したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

テレビ番組スレ その13

373 Q5 :2018/09/12(水) 06:08:18 ID:ThfKNmts
◆ウルトラQ
・「ゴメスを倒せ!」(第1話)
トンネル工事に現れたゴジラのようなゴメスと口から酸を吐く巨鳥リトラの戦いを描いた「ウルトラQ]の第1話。のび太とコナン君を足したような昭和の博識ボーイが活躍。まるで、小さなゴジラVSラドンのような戦いでした。ただ、酸を吐くならビームのような演出よりも水を使ったシャワーの方がよかったのでは?
・「五郎とゴロー」
不思議なクルミを食べたことによって巨大化した猿ゴローと19歳の発達障害?の青年五郎の交流を描いた話。猿大好き五郎君はまるで「さかなクン」のようでしたw自ら取材するという中々の行動派の編集長はかっこええって思いました。なかなか「シュン」(ゆり子談)とする話でしたwあと、ゴローの顔がエキセントリックで一度みたら忘れらんねぇ顔だと思います。
・「宇宙からの贈りもの」
火星人が地球に送ったナメクジ怪獣ナメゴンと戦う話でした。拾った金の玉(ナメゴンの卵)をペンダントにしてゆり子ちゃんに送る一平くんwゆり子ちゃんのことが好きなのか?女ったらしなのか?テキトーな性格なのか?よくわからんな〜。バレて、ゆり子ちゃんに嫌われるんだけどねwヒゲが特徴的な「一ノ谷博士」初登場、なかなかの冷静な人物ですね。あと、ナメゴンは潮水には弱いけど、マグマには強いのか?火星産だからかな。それと、強盗と主人公が戦うシーンがアクション映画、格好いいさすが主役だ。でも次の場面では(負けたんかーい!)w
・「マンモスフラワー」
人間の血を吸う古代の巨大植物「マンモスフラワー」が新聞社のビルの中で育ち、新聞社を危機に陥らせる話。一平ちゃん、前回ゆり子に嫌われたからか、新聞社の子ともう仲良くなりやがってwそして編集長がマンモスフラワーの触手に捕まって大災難。新聞社のビルは半壊したけど、次の話ではもう直ってるんだろうなあw

主な登場人物
・万城目淳     セスナやヘリコプターのパイロット。「まんじょうめ」と聞くと、「遊戯王GX」の人を思い出してしまうわーw
・戸川一平     万城目の助手パイロット。ムードメーカー、いい加減なところもご愛敬。
・江戸川由利子   好奇心旺盛で行動派の新聞記者でこのドラマのヒロイン。愛嬌抜群で健康的な魅力があると思います。
・一の谷博士    怪獣退治対策や事件の冷静な分析が得意な頭脳明晰な博士。主人公達はすぐこの人に頼りますw
・関デスク     新聞社の編集長。危険な怪獣がらみの取材は大概主人公達(ゆり子ちゃん)に頼みますw常識人でオカルトや怪獣をあまり信じない。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

EMOTION the Best プラネテス DVD-BOX - 谷口悟朗

星屑の空へ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa