したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50 | メール まとめる |

コンビニ企業の会計制度

[PR]
1フランチャイズ経営研究室 相田★:2009/01/20(火) 11:56:14
会計の専門家も、コンビニの会計処理は複雑で難しいといいますが、本当でしょうか。
会計の基本は誰がみても解り易くすることです。
解かり難い部分には本部で意図した理由があります。
皆さんで検証してみて下さい。

2元加盟店:2009/01/20(火) 17:44:37
確かに税理士からセブンイレブンの決算書類は解かりずらいと言われました。
そんな税理士に申告を依頼する気に成れず、自分で申告してみて解かりました。
この決算資料は高度に複雑ではなくて、不適正な会計処理を意図的に解かり難くしているだけであることが。

3ぴょん:2009/02/14(土) 11:28:44
http://www.azsa.or.jp/b_info/letter/118/04.html

来年度から適用される会計基準の中の棚卸資産の表示に関する件です。
まあ、今までが緩すぎた会計基準を盾に、やりたい放題の処理方法
だっただけに本部の対応はどうか、です。

4フランチャイズ経営研究室 相田★:2009/02/17(火) 08:25:59
ぴょんさん貴重な情報ありがとうございます。
あずさ監査法人のトピック解説は、重要な問題の判断に繋がる内容が多く参考になります。
今回の棚卸資産の評価に関する会計基準のポイントも、本部が言い続けている訳の判らない言い訳が、
社会的に何時までも通らない言い訳であることが、明らかになる一つのポイントになると考えられます。

5ぴょん:2009/05/04(月) 21:24:36
先月、7&アイの決算がありまし。
以前は売価還元原価法でしたが、売価還元低価法に変更になったようです。
棚卸資産の厳格な評価が求められる時代の要請に適ったものなのでしょうが
今だに加盟店向けのP/Lでは売価還元原価法が採用されています。

これで、前回の棚卸資産の表示も然り、あくまで本部の不利益に対しては無視
の姿勢を貫くようです。正にダブルスタンダード。矛盾を孕みながら、どこまで
突き進むのか、見ものです。

6経理求職者:2009/11/03(火) 13:33:29
セブンイレブンの経理職ってブラックなんですか?
セブンイレブンで経理職を募集しているんですが
応募しない方が良いですか?

7相田 哲:2009/11/19(木) 13:25:51
立場を越えて人生の先輩としてお答えします。
結論、経理職の応募はお勧めします。
職務や其処で働く人が悪いことはありません。一人一人は善良な社員です。ボタンの掛け違いがあるのは仕組と会計制度です。 但し、正論を言えない会社です。 例え役員でも仕組の不合理を口にすると会社を去ることになります。
経理職は各地区事務所の会計担当(10名前後の事務職社員を統括)かと思われます。 最前線で戦う店舗指導員(FC)と違い給与は多少下がりますが、平均勤続年数を7.5年と他社の1/2近くに下げているのはFC職であり、FCのように自腹を切る機会も少なく、加盟店との板ばさみに悩み不合理な仕組に嫌気が差す機会も僅かです。
会社の仕事であると割り切り、経理職は会社の経営管理職であると自覚を持って業務に邁進することで昇進も早くなる傾向にあります。(法務統括のM氏も地区会計担当経験者です)
又、仕事を続けながら勉強し、専門職の国家資格を取得されるようお勧めします。将来進路に迷われた時にも必ず役立ちます。 場合によっては、これから公開する「フランチャイズ会計制度の革新」(日本式コンビニの見直し論)を論破できるかも知れません。 誰にも出来ない事をやる。? そんな日が来る事を願い、影ながら今後のご活躍を期待しています。

8経理求職者:2009/11/19(木) 21:00:51
>>7
丁寧なご回答どうもありがとうございました。

10元コンビニFオーナー:2010/04/26(月) 20:00:43
これがコンビニ本部!!

http://www.google.co.jp/search?rls=ig&hl=ja&source=hp&q=%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%8B%E7%B5%8C%E5%96%B6&lr=&rlz=1R2SUNC_jaJP374&aq=f&aqi=g5g-c1g2g-cr2&aql=&oq=&gs_rfai=

これがコンビニ本部の正体です。きっとオーナーなら言われた経験があるはず。
http://sun.dragon.gr.jp/columns/column-20010927.html

11背分経営者:2010/05/24(月) 00:01:48
15年間という長いスパンの契約であり
営業内容がどんどん変化し、付加価値を求め公共料金や自賠責保険の取扱い
住民票印刷、店内調理品など最初の頃よりも作業内容が倍以上になるけれど
それに伴う人件費を捻出することが限界にきており各地でクレームが多発
しているのが現状です (商品展示会のスライド説明の中でクレーム件数増加とある)
あらたなサービスを追加することに、それに見合う人件費を捻出できる
システムでなくては不公平です 
今後あらたにどんどん増えるサービスに対し不安を感じます
長期で働くパート、アルバイト、の人件費を年間昇給という形で給与UPを
するのに経営者の利益から削除、摂取しなければ出来ないシステムは異常です
日々の経営に苦しむオーナー多数いる現実の中で容易に昇給や時給UPを
できないオーナーがほとんどである 加盟店での労働者アルバイトさんは可哀想。

12背分経営者:2010/05/24(月) 00:16:25
適正な在庫、適正な人件費のシュミレーションを示さないのも小売業として異常です
平均日販に対して比例する在庫量の変化を指導せず、低日販店でも異常な程、在庫を
持たせて(売れる訳がない程の在庫)自己資本割らせ追加で出資をさせる等の不正な
取引を堂々とできるのが背分です 
信じられないと思いますが、OFC店舗指導員がレジに立ち正しいオペレーションができないほど
複雑な作業が多すぎます 本部幹部が今、レジに立って、クーポン取扱いに宅急便の転送の
扱いやバイク自賠責保険の掛け方の作業が絶対に出来ないと言い切れます
複雑にさせてミスやクレームを誘発させイメージダウンしても平気な会社が背分です 
特に外国人労働者を多く取り入れイメージ向上も図れるとは到底思えないけれど
そうしなければ経営できない店舗が多発しております 店舗の売上や利益や人権など
どうでもいいのです 
加盟店が存在することイコール高収益システムにより本部が破格の暴利を得る
システムなのです と肌で感じられるくらいの会社です

13只今提訴中:2010/06/28(月) 10:22:04
只今コンビニ本部に対する裁判多発 勃発中!!


http://www.konbenren.net/


勝訴判決も出てる今がチャーンス さぁお近くの弁護士にご相談!

取られた不正な金は取り返そう!! オーナー達!


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)



■ したらば のおすすめアイテム ■

ボンレスベルト


これであなたもハムの人。

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です


read.cgi 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa