したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

1080 勝利油気管道 Vol.14

1 管理人S★ :2020/03/29(日) 23:45:19 ID:???0
http://stock.searchina.ne.jp/data/code.cgi?code=01080

2 名無し :2020/03/30(月) 02:01:35 ID:K/b1/DQ20
【告知】大阪で1番恥晒しな男!!これまで誰も語らなかった覚醒剤中毒者の泥沼の世界!!真実のみ赤裸々に語り、究極のゴキブリ男が書いたノンフィクション自叙伝!!
【ゴミと呼ばれて刑務所の中の落ちこぼれ】
中学2年生の時に覚醒剤を覚え17歳から45歳まで獄中生活を体験したが、ある女性との出逢いで生き方を180度変えて見事に更生を果たした奇跡の一冊!!
全国の書店!または、ネット通販なら楽天ブックス、アマゾンなら送料無料!!

3 こばちゃん :2020/03/30(月) 17:34:36 ID:/HjMBwUQ0
今日、勝利に何か異変が起きたかな? 売買一時停止処置かな?

4 こばちゃん :2020/03/30(月) 18:05:42 ID:/HjMBwUQ0
おそらく・・・
決算報告に関する発表に関して、重大な事実確認を要すると判断されての売買注文の規制なのかな・・・?

5 こばちゃん :2020/03/30(月) 21:51:28 ID:/HjMBwUQ0
買い付けに進むと「取引全般に関する規制等」(取引規制・注意情報)とあるのは、どうやら勝利に限ったことでは無いようだ。
他の銘柄にも同様なコメントが表示されている。
初めて見る画面に遭遇したことで、しかも継続企業として大株主からの資本注入に言及する業績報告とが重なり、少し焦ったこばちゃんでした。

6 こばちゃん :2020/03/31(火) 14:06:27 ID:/HjMBwUQ0
東洋の4月1日システム切り替えで、契約締結前交付書面の一部改定のご案内を読まないままに取引をしようとしたから先の規制にかかっていたことが判明しました。

7 こばちゃん :2020/04/01(水) 16:19:51 ID:/HjMBwUQ0
ホルダーの皆さん、お元気ですか?
そして、コロナ大丈夫ですか?
今日の勝利は朝方から元気ハツラツの出来高を伴ない、なかなか買い増しできませんね。
こばちゃんのビジネスは、ありがたいことにまさにコロナバブルの様相を呈しています。
今日は、先の決算報告の資料中(総裁報告)を翻訳しましたので、ご一読ください。
P23〜P24、そして株主各位へP27〜(未来展望)について、以下のとおりです。
文章が長いので、分割して投稿します。

8 こばちゃん :2020/04/01(水) 16:22:56 ID:/HjMBwUQ0
総裁報告

株主各位へ

本人は当社取締役会を代表して、当社とその子会社が2019年12月31日までに審査した業績を株主に報告します。 2019年、世界経済は明らかな下降傾向を呈し、経済成長が鈍化した。 ますます複雑になっている国際貿易環境の影響を受けて、中国経済発展が直面する下降圧力は増大したが、全体的な運行は穏やかで、安定している。全国国内総生産は前年より6.1%増加し、依然として世界経済成長の最大の力の一つである。 世界に目を向けると、石油天然ガスの価格下落の影響を受けて、国際石油天然ガス大手の売掛金は普遍的に下がっている。 国内で見ると、三大石油会社の生産経営は穏やかで、原油生産量は3年連続で減少傾向にある。 2019年、初めて開かれた国家エネルギー委員会会議はエネルギーの清潔化を強調し、石油ガスの発展を加速し、石油ガスの安全保障の支持をより多様化させた。 新しい政策は石油天然ガス体制の改革に力を入れて、石油天然ガス業界は民間と外資企業に全面的に開放して、民間企業が原油、天然ガス、製品油貯蔵と配管輸送などのインフラ建設領域に入ることを許可した。 また、国家石油天然ガス管網有限会社は2019年12月9日に正式に設立され、石油ガスパイプネットワークの運営メカニズムを改革し、中間部分を掌握して両端を開放し、集約輸送と公平なサービス能力を高め、石油ガス業界の市場化を推進した。 石油ガス市場全体にとって、国家管網会社の設立は石油ガス市場の主体性を増やすのに有利で、石油ガスの生産と供給企業の公平な競争に有利で、供給と需要の両端の公平な対話に有利で、独占への監督管理を改善するのに有利で、石油ガス市場の構造を最適化するのに有利である。

国家パイプライン市場を強化し、初めて中海油(中国海上石油)の大注文を落札し、国際市場の開拓に効果が見られた

国家石油ガス管ネットワーク体制の改革の影響を受けて、特に国家管網会社は2019年12月に設立され、国内の重要な管路工事のスタートは昨年より遅くなった。 年を振り返ると、本グループは引き続き中石化(中国石油化学)市場を強化し、中石化青島-南京ガスパイプライン工事(中石化青寧ガスパイプライン工事)、董家口から東営原油パイプライン工事(董東パイプライン工事)、広西LNG桂林支線パイプライン工事などの中石化重要パイプライン工事を請け負った。 同時に、本グループは初めて中海油月10万トンのプロジェクトの受注に成功し、その中で山東勝利鋼管有限公司が中海油蒙西石炭製ガス天然ガスの輸出配管プロジェクトの第一期工事と神木-安平配管工事を落札した。湖南勝利湘鋼鋼管有限公司は中海油神木-安平配管工事、海西天然ガス管ネットワークの徳化支線工事、連通重点工事漳州連絡線プロジェクトなどの工事受注を成功させ、中海油プロジェクト「ゼロ」の突破を実現した。 それ以来、本グループはメイン三社の業務をカバーすることを実現した。 国際市場を開拓し、湖南勝利鋼管は嘉鼎工事会社の香港水務SAWL溶接管の注文をして、湖南勝利鋼管が設立以来の最初の輸出を実現した。 山東勝利鋼管は中国石油技術開発会社がニジェール原油の輸出パイプラインプロジェクト2.4万トンを落札し、近年の最大の海外工事注文である。

9 こばちゃん :2020/04/01(水) 16:25:00 ID:/HjMBwUQ0
未来展望
2020年を展望すると、新冠肺炎の世界的な流行の影響を受けて、世界経済は衰退しているが、私たちは依然として国家石油ガスパイプライン業界での良好な発展チャンスを迎える自信がある。独占を打ち破り、競争メカニズムを導入することは国家管網会社を設立する重要な措置である。2019年12月9日、国家管網会社が正式に設立され、これは上流石油ガス資源の多主体多チャネル供給、中間統一パイプネットワークの効率的な集中輸送、下流販売市場が十分に競争する「X+1+Y」石油ガス市場システムの形成を推進する。 「中長期石油ガス管ネットワーク計画」によると、2025年までに、全国の石油ガス管ネットワークの規模は24万キロに達するが、ここ数年、パイプネットワークの建設速度は遅く、パイプネットワークの建設距離は欧米諸国の同期レベルをはるかに下回っており、パイプネットワーク施設の建設のペースは市場の総需要の増加速度に追いつかない。 国家管網会社は新しい経営モデルでパイプネットワーク建設の現状を改善し、上下流の大手企業の持株支配を防止し、より多くの市場主体を導入し、公平な競争メカニズムを確立し、市場を活性化させ、パイプネットワーク建設のスピードを速め、将来「パイプネットワークが市場範囲、発展空間を決定する」ことを決めた。 国家管網会社は全国の石油ガス幹線パイプネットワークの運行スケジュールを統一し、定期的に余剰輸送能力と貯蔵能力を社会に公開し、インフラはすべての条件を満たす主体に公平に開放する。 このような大環境下で、将来の大型配管プロジェクトの建設はピークを迎え、本グループもより多くの注文を得る機会を迎える。 将来、本グループはチャンスをしっかりつかんで、販売を全面的に強化し、市場を開拓する。 事前に計画と配置を計画して、国際パイプネットワーク会社と全面的に協力する準備をして、本グループの長期的な国内の大型パイプ市場でのリーダーシップと良好な業績を確保する。 同時に、地方市場と国際市場の発展力を大きくし、地方市場を積極的に開発し、生産能力の有効な発揮を保証し、企業経営の発展を保証する。 2020年は、中国が十三五計画の仕上げを完成した年である。 本グループは団結し、開拓邁進し、チャンスをとらえ、挑戦を迎え、全力でグループの生産経営の新しい局面を開いていく。 本グループの将来の収益の安定を実現することで、株主はより高い収益率を獲得する。
最後に、私はここで株主と取引先に感謝し、一緒に頑張っている経営陣と従業員全員に感謝します。 本グループはチャンスを把握し、積極的に取組んで、引き続き株主に長期的価値を創造していく。

10 こばちゃん :2020/04/02(木) 01:25:44 ID:/HjMBwUQ0
訳文の行間が狭くて読みにくいので再投稿します。

総裁報告

株主各位へ

本人は当社取締役会を代表して、当社とその子会社が2019年12月31日までに審査した業績を株主に報告します。

2019年、世界経済は明らかな下降傾向を呈し、経済成長が鈍化した。 ますます複雑になっている国際貿易環境の影響を受けて、中国経済発展が直面する下降圧力は増大したが、全体的な運行は穏やかで、安定している。

全国国内総生産は前年より6.1%増加し、依然として世界経済成長の最大の力の一つである。 世界に目を向けると、石油天然ガスの価格下落の影響を受けて、国際石油天然ガス大手の売掛金は普遍的に下がっている。

国内で見ると、三大石油会社の生産経営は穏やかで、原油生産量は3年連続で減少傾向にある。

2019年、初めて開かれた国家エネルギー委員会会議はエネルギーの清潔化を強調し、石油ガスの発展を加速し、石油ガスの安全保障の支持をより多様化させた。

新しい政策は石油天然ガス体制の改革に力を入れて、石油天然ガス業界は民間と外資企業に全面的に開放して、民間企業が原油、天然ガス、製品油貯蔵と配管輸送などのインフラ建設領域に入ることを許可した。

また、国家石油天然ガス管網有限会社は2019年12月9日に正式に設立され、石油ガスパイプネットワークの運営メカニズムを改革し、中間部分を掌握して両端を開放し、集約輸送と公平なサービス能力を高め、石油ガス業界の市場化を推進した。

石油ガス市場全体にとって、国家管網会社の設立は石油ガス市場の主体性を増やすのに有利で、石油ガスの生産と供給企業の公平な競争に有利で、供給と需要の両端の公平な対話に有利で、独占への監督管理を改善するのに有利で、石油ガス市場の構造を最適化するのに有利である。

国家パイプライン市場を強化し、初めて中海油(中国海上石油)の大注文を落札し、国際市場の開拓に効果が見られた

国家石油ガス管ネットワーク体制の改革の影響を受けて、特に国家管網会社は2019年12月に設立され、国内の重要な管路工事のスタートは昨年より遅くなった。
年を振り返ると、本グループは引き続き中石化(中国石油化学)市場を強化し、中石化青島-南京ガスパイプライン工事(中石化青寧ガスパイプライン工事)、董家口から東営原油パイプライン工事(董東パイプライン工事)、広西LNG桂林支線パイプライン工事などの中石化重要パイプライン工事を請け負った。

同時に、本グループは初めて中海油月10万トンのプロジェクトの受注に成功し、その中で山東勝利鋼管有限公司が中海油蒙西石炭製ガス天然ガスの輸出配管プロジェクトの第一期工事と神木-安平配管工事を落札した。

湖南勝利湘鋼鋼管有限公司は中海油神木-安平配管工事、海西天然ガス管ネットワークの徳化支線工事、連通重点工事漳州連絡線プロジェクトなどの工事受注を成功させ、中海油プロジェクト「ゼロ」の突破を実現した。

それ以来、本グループはメイン三社の業務をカバーすることを実現した。 国際市場を開拓し、湖南勝利鋼管は嘉鼎工事会社の香港水務SAWL溶接管の注文をして、湖南勝利鋼管が設立以来の最初の輸出を実現した。

山東勝利鋼管は中国石油技術開発会社がニジェール原油の輸出パイプラインプロジェクト2.4万トンを落札し、近年の最大の海外工事注文である。

11 こばちゃん :2020/04/02(木) 01:27:51 ID:/HjMBwUQ0
未来展望

2020年を展望すると、新冠肺炎の世界的な流行の影響を受けて、世界経済は衰退しているが、私たちは依然として国家石油ガスパイプライン業界での良好な発展チャンスを迎える自信がある。

独占を打ち破り、競争メカニズムを導入することは国家管網会社を設立する重要な措置である。

2019年12月9日、国家管網会社が正式に設立され、これは上流石油ガス資源の多主体多チャネル供給、中間統一パイプネットワークの効率的な集中輸送、下流販売市場が十分に競争する「X+1+Y」石油ガス市場システムの形成を推進する。

「中長期石油ガス管ネットワーク計画」によると、2025年までに、全国の石油ガス管ネットワークの規模は24万キロに達するが、ここ数年、パイプネットワークの建設速度は遅く、パイプネットワークの建設距離は欧米諸国の同期レベルをはるかに下回っており、パイプネットワーク施設の建設のペースは市場の総需要の増加速度に追いつかない。

国家管網会社は新しい経営モデルでパイプネットワーク建設の現状を改善し、上下流の大手企業の持株支配を防止し、より多くの市場主体を導入し、公平な競争メカニズムを確立し、市場を活性化させ、パイプネットワーク建設のスピードを速め、将来「パイプネットワークが市場範囲、発展空間を決定する」ことを決めた。

国家管網会社は全国の石油ガス幹線パイプネットワークの運行スケジュールを統一し、定期的に余剰輸送能力と貯蔵能力を社会に公開し、インフラはすべての条件を満たす主体に公平に開放する。

このような大環境下で、将来の大型配管プロジェクトの建設はピークを迎え、本グループもより多くの注文を得る機会を迎える。

将来、本グループはチャンスをしっかりつかんで、販売を全面的に強化し、市場を開拓する。 事前に計画と配置を計画して、国際パイプネットワーク会社と全面的に協力する準備をして、本グループの長期的な国内の大型パイプ市場でのリーダーシップと良好な業績を確保する。

同時に、地方市場と国際市場の発展力を大きくし、地方市場を積極的に開発し、生産能力の有効な発揮を保証し、企業経営の発展を保証する。

2020年は、中国が十三五計画の仕上げを完成した年である。 本グループは団結し、開拓邁進し、チャンスをとらえ、挑戦を迎え、全力でグループの生産経営の新しい局面を開いていく。

本グループの将来の収益の安定を実現することで、株主はより高い収益率を獲得する。

最後に、私はここで株主と取引先に感謝し、一緒に頑張っている経営陣と従業員全員に感謝します。 本グループはチャンスを把握し、積極的に取組んで、引き続き株主に長期的価値を創造していく。

12 こばちゃん :2020/04/02(木) 17:19:25 ID:/HjMBwUQ0
ホルダーの皆さん、お元気ですか?
今日は最安値更新の0.053をつける中、0.054で150,000株の約定でした。
まだまだ、道のりは遠いですから、ゴールまでゆっくりとトレードを楽しみましょう。

13 こばちゃん :2020/04/07(火) 18:39:03 ID:/HjMBwUQ0
本日はホルダーの皆さん、お元気ですか?

終値は0.059. 出来高は1,648,000株。
本日は、0.053〜新安値0.052(一部約定)まで363,000株の約定でした。
いきなり投げてきたところを拾うことが出来きました。

代替エネルギー関連ですが、太陽光発電から水素を作り、それをパイプライン輸送する場合に、これまでに敷設したガスパイプラインを改修することなく混合輸送が出来ることが確認されたそうです。
原油減産合意の妥結可否と米国のシェールガス掘削企業の倒産などの動静も気になりますが、もしかしたら石油ショックならぬ、天然ガスショックが起きることは無いのかな・・・などと不穏なことを危惧するこの頃です。

14 こばちゃん :2020/04/11(土) 22:07:01 ID:/HjMBwUQ0
ホルダーの皆さん、お元気ですか?
石油ガス関連業種から心強いコメントがありましたね。

油田開発資材メーカーの山東墨龍石油機械(568/HK)はこのほど、2019年12月期(本決算)の業績を発表しました。
そして、今後の需要動向を指して、以下のように天然ガスパイプラインにも言及がありました。

『天然ガスの需要が急速に膨らむ中、天然ガスパイプラインをはじめ関連設備向け需要が伸びると同社は予想。
今後も生産技術や新製品の開発に力を入れ、付加価値の高い製品を投入していく方針だ。』とのこと。

15 :2020/04/12(日) 19:08:52 ID:BF7grvHc0
アメリカでは原油採掘の副産物の天然ガス過剰(燃やしている分のほうが多いくらい)が問題になっています。 そのため天然ガスが暴落してパイプライン会社(MLPと呼ばれREITのように
利益をほとんど配当にする)の株価(?)が半分から1/10に暴落している状況です。 あくまでも北米の話ですが、既にz史上空前の天然ガスショックが起こっています。

実質タダのガスをテキサスあたりからヨーロッパやアジアにLNGにして輸出しようとしたところ、その建設工事を下手こいて潰れそうになってるのが千代田化工らしいです。

16 こばちゃん :2020/04/12(日) 21:12:23 ID:/HjMBwUQ0
豚さん、コメントありがとうございます。

2014年に勝利は、勝利油気管道、米油ガス開発エバー・グローイングの株式67%を取得し、子会社化をしていました。
そして、同社を通じて勝利油気管道は米国油田事業に参入するほか、海外パイプライン市場を開拓する足掛かりとする方針と報じられていました。
それが今回のOPECとロシアの対立による原油価格の急落で、カナダや米国におけるシュールガス会社がすでに破綻に至るなど、掘削リグの多くが稼働停止に直面し、各社が発行した債権の不良化が顕在することは時間の問題です。

このように原油価格は天然ガスの生産に大きな影響を及ぼすことが明らかなのですが、
米国における景気循環が与える影響を考慮すると出資当時の開拓進捗状況は果たしてどうなるんだろうな・・・?

近い将来、中国では天然ガスがエネルギーの主役に躍り出ると思いますが、原油急落下における米国シェール産業の低迷が、米国が直面しているコロナ禍に重なる好不況と言った景気循環との関係で、さらに実態経済にどう影響があるのかな・・・?

輸入天然ガス輸送方式が従来のLNG方式からパイプライン輸送へと方式転換が進んでいるようですが、今後、リグ停止に至ったことで、その反動で米国シェールガスが中国に輸入される総量が少なくなれば、尚一層ロシアや一帯一路経済政策で他の国からの天然ガスの輸入開発を安定加速し、そのことでガス輸入価格の合意形成が容易になるのでは・・・?

当初の中露ガス交渉も結局のところ、技術的問題より価格の合意が障害になっていましたから、価格の合意がし易いことで加速度的にパイプライン敷設が当事国では急務になるのかな・・・・?などと都合の良い妄想しています。

17 :2020/04/13(月) 18:59:37 ID:BF7grvHc0
パイプラインのほうがLNGより圧倒的に低コストですからね。 

日本は政治的な理由でサハリンからパイプラインを引くことを躊躇していますが、そもそもわざわざ液化して遠い中東からガスを
運んでくること自体がおかしいと思っています。
アメリカでは、ガスが余っていてわざと燃やして捨ててるくらいです。
長期的には石炭火力を全部ガスタービン発電に変えるんでしょうけど時間がかかるでしょう。

アメリカのエネルギー関連の設備投資は、おそらく例年の半分くらいになるだろうからここの子会社も厳しいのでは?

それにしてもアメリカは、パイプラインのMLP(不動産REITのパイプライン版)は、たくさん上場しててもちろんパイプラインも
国中にあるけどパイプ屋って全然聞かないな。

18 こばちゃん :2020/04/13(月) 21:57:56 ID:/HjMBwUQ0
エネルギー需給率が高いアメリカでも、近年天然ガスの安定供給に重点を置きつつあるとのことですが・・・

豚さんのご指摘にある通り、ラインパイプを作る会社はどうもイメージできませんね。
各州をまたぐパイプラインを運営管理する「州パイプライン事業者」が160社程度あるようです。

ラインパイプの製品そのものは日本の住友などからの高品質の製品輸入に頼っているのかな・・・・・??

2005年頃、アメリカは国内天然ガス需給量のおよそ19%を輸入してきていますが、パイプラインガスでの輸入のだいぶぶんはカナダからの輸入とのこと。
その輸入量の内訳はパイプラインが約85%、LNGが約15%とのこと。
尚、アメリカのガスパイプライン網は隣国のカナダとメキシコのパイプラインと接続されているとのこと。

以下、こんなニュースも報じられていました。

2013年に三井物産は22日、米国アリゾナ州で米国の天然ガスをメキシコへ輸出するためのパイプライン事業に出資参画することで、米国パイプライン運営最大手のキンダー・モルガン、メキシコ国営石油会社のペトロレオス・メキシカノス(PEMEX)と合意したことを発表した。
三井物産は100%子会社のMITパイプラインインベストアメリカズ社を通じ、パイプライン事業推進会社に30%出資。PEMEXも米国の100%子会社経由で35%出資参画する。
三井物産は、4月9日にPEMEXと天然ガスなどエネルギー関連事業協力に関する覚書を締結しており、この事業は同覚書に基づいて実行される最初の共同事業となる。
今回、三井物産が参画する事業は、米国アリゾナ州ツーソンの既存の基幹パイプラインからメキシコ国境のササベまで100キロメートルの天然ガスパイプラインを新規に敷設し運営するもの。
輸送能力は日量2億立方フィートで、総事業費は2億米ドル(200億円)を見込む。全輸送容量をPEMEX100%子会社のMGIサプライが輸送する、25年間の輸送委託契約を締結しており、米国エネルギー規制委員会や大統領許認可を取得した上で、2014年9月30日までの操業開始を目指す。

19 こばちゃん :2020/04/28(火) 22:27:12 ID:/HjMBwUQ0
ホルダーの皆さん、お元気ですか?
本日は、20日ぶりに0.055〜0.054で30万株の約定でした。
出来高は220万株ほどですが、ここしばらく、終値が5営業日連続で0.059を付けたままの膠着状態ですね。

余談ですが、コロナ禍による経済崩壊は、こばちゃんの住む地方都市でも確実にその兆候が加速しています。
不謹慎の誹りを承知で言えば、こばちゃんの他に懐具合がコロナバブル?で(嘘です)、しかもマスクに困っていない人がいないように感じています。
ただ、今もDHLが5,000枚のマスクを空輸中ですが、この中国の病院に収めている医療メーカからの5,000枚を500枚ずつに梱包し直し、さらに貿易業者に委託し、いよいよ空輸となると・・・10梱包になってしまい輸送コストだけでも20万円以上と高いコストに付きます。

その高コストのマスクをこれまで1万枚以上を友人・知人に無料で送付をしています。
とにかくKN95などの防疫高機能の医療用マスクに関しては、現地の輸出規制が日々変わっているようです。

他方、こばちゃんが日本国内で工面した1,000枚をカナダでホームステイしている中国人の高校生に送りましたが、今日で8日間が経った今でも名古屋のセントレア空港の倉庫から出庫出来ずにいます。
何でもビルゲイツ財団の理事メンバーさんとも親戚関係にあると言う、そのご家族の女子高生に4月中に届けると約束したのですが、もはや諦め気味です。
航空物流が相当に混雑していることや、貨物便そのものが相当数欠航しているようですね。

いずれにしても、世界で中国製マスクを奪い合っていますから、日本の一般家庭でマスクが容易に入手できることは、当面期待出来ないように感じています。

20 こばちゃん :2020/05/18(月) 18:13:29 ID:/HjMBwUQ0
ホルダーの皆さん、お元気ですか?

国家石油天然気管網がいよいよ活動を始めたようです。(下記ニュース)

今日の勝利は、一昨日に続き出来高が若干膨らみました。
売り方が引っ込んでしまった感もあります。

長期低迷しているパイプラインの市場が新たなトレンドを形成しはじめる時期は必ずあると思います。
このニュースにあるLNG受け入れ基地へのゴーサインが大きな値動きのシグナルとなるのか・・・

最近アジア経済研究所の「中国の石油天然ガス」(神原 達著)を読み始めました。
2002年発行ですので、すでに20年が経ちますが内容が濃い本です。
こばちゃんは投資家としての資質は無いにしても、せめて忍耐力だけでも併せ持つようになりたいと思い、今後の再投資に備えて中国の難解な地理名に苦戦をしながらも読み続けます。

(ニュース)

中国:国家石油天然気管網がLNG受入基地着工、山東省に5280億円投資
 中国の国営石油・天然ガスパイプライン輸送企業が16日、LNG受入基地を着工した。
国家石油天然気管網集団有限公司(National Petroleum and natural gas pipe network Group)が総額350億人民元(約5280億円)を投じ、山東省煙台市に龍口南山液化天然ガス(LNG)に整備する。経済日報などが伝えた。
 膠東半島の西北部、渤海湾南岸に位置する龍口南山に、年間取扱能力2000万トンのLNG受入基地を建設する。環渤海湾エリアのエネルギー保障を強化する狙い。備蓄能力の増強、冬季の供給能力拡大を図る。

 国家石油天然気管網は2019年12月16日に発足した。出資比率は国務院・国有資産監督管理委員会が40%、中国石油天然気集団(CNPC)が30%、中国石油化工集団(SINOPEC)が20%、中国海洋石油総公司(CNOOC)が10%。
パイプライン輸送とガス販売とを切り離すことで、公平なアクセス(パイプライン事業に民間資本が参入できるようにする)の実現を目指す。

21 こばちゃん :2020/05/22(金) 22:47:23 ID:/HjMBwUQ0
ホルダーの皆さん、お元気ですか?

いよいよ、中国政府がインフラ投資などの経済対策を本格化させると期待される全人代が開催されましたね。
今日は、トランプが香港市場に冷や水を浴びせた影響下、久々に0.056で156,000株の約定(一部約定)でした。

今は内藤証券を使っていますが、東洋と内藤とでは翌日買い予約の取り扱い時間に違いがあります。
どうして時間差があるのか不思議ですね。

来週には「天然ガスパイプラインのすすめ」(日本エネルギー学会天然ガス部会輸送貯蔵分科会)という本が届きます。
どんな内容なのか今から心待ちにしています。

22 ハッタリ君 :2020/05/23(土) 16:56:16 ID:jck2uRzY0
1080 は超低位で発行株数が多いけど、近い将来株式併合があるんじゃないかな。

23 我是上海人 :2020/05/23(土) 20:29:48 ID:BBy.BdPc0
100対1ぐらいに収束され、株価5.6香港ドルぐらいになれば、一気に一流株にのし上がれるかもしれません。
併合したからじゃなくて、併合はあくまで契機だと思います。

24 :2020/05/25(月) 20:32:34 ID:u9yku08w0
一流株になるより仕手株になる確率のほうが高いんじゃないかな。
いずれにせよこばちゃんの一人勝ち。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板