したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

579 ? :2018/12/01(土) 00:26:23 ID:klNZHtZw0
首創環境のプロジェクトを起案から受注〜フェーズ1完成〜フェーズ2完成
までを調べて見た

インフラ通常サイクル
受注    フェーズ1完成  フェース2完成  フェーズ3完成
2015      2018       2022      2026年
2016      2019       2023      2027
2017      2020       2024      2028
2018      2021       2025      2029
2019      2022       2026      2030
2020      2023       2027      2031
2021      2024       2028      2032

2022年からは、フェーズ1とフェーズ2の完成が被り始める

光大国際  2012年売上 34憶  2017年 200億
2012年以降 フェーズ1とフェーズ2が被っているから急激に売上を伸ばしている
2005年に起業して、2005-2012年までに7年で34億しか売り上げていないのが、
13-17年の5年で6倍に増えている

インフラの受注〜フェーズ2完成までのサイクルに乗っている
あの野郎、2022年以降はフェーズ3がプラスされてくるから更に、
売上のスピードは上がる・・・

北控水務も同じ この2社の受注額は尋常でない

プロジェクトの起案(政府が作りますと宣言)は企業が受注する3〜4年前
2015年受注であれば、11〜13年の間に起案されている
この間が、空白の5年間になる

インフラは、投資資金を回収するのに10年掛かる・・
2000年の建設計画の投資資金回収の目論見は、10年と記載されている
今は、2000年と比較すると補助金は下がっているが、規模が5〜6倍
大きくなっているから、2000年に報告された目論見とは違うと思う

人件費を0とすれば、投資資金は5年で回収できる
どれだけ人件費を削減できるかに掛かっている

IT化が進めば、固定費も下げる事が出来る
近い将来、無人化になるから・・

でも、完成までのサイクルにも例外はいる
南昌プロジェクトは、フェーズ2までが8年
扬州生ゴミプロジェクトは、フェーズ2までが5年・・・
驚異的な速さで、都市型PPPモデルに指定されている

5年でフェーズ2まで完成したのは、扬州政府が本気で遣ったから出来た
本気でやればもっと時間は短縮できる だらだらと遣るから10年掛かる><

PPPもこのサイクルに乗っていると思う
2015年の645件の90%は完成している
2018年9月末 6659件まで増えている この内50%環境関連

インフラをPPPで遣ると言い始めて3年が終わる
2016年のPPPのフェーズ1が完成時期に来ている
2019年のPPPの完成は、一気に増える

但し、環境関連が50%を占めている・・
その他のインフラは、玉が補充されていないから13次5で完成させて
新規の玉の補充がないから14次5は、息切れする

思い切り、右に向いている奴が、左に反転する 
インフラの総額は、決まっているのだから無い物ねだりしても仕方無い
ある玉で作れ^^・・・

本土の評価評論を読むと、そんな感じ

だから、受注を途中で止める何て出来ない・・・出来る限り受注しろ
2020年末に、230憶までやってしまえ

中鉄見たいに大きくなり過ぎると、インフラサイクルも効果はない
建設したらはい終わりで巨体を維持するのが、精一杯・・・

その内に、光大国際も北控水務もブヨブヨになるが、BOTだから持つ
運営とメンテナンスで後からの収入源がある・・


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ガールズ&パンツァー これが本当のアンツィオ戦です! [Blu-ray] - 水島努

ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ! ドゥーチェ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板