したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

578 ? :2018/11/30(金) 00:19:43 ID:klNZHtZw0
www.solidwaste.com.cn/news/284060.html
中国固有網 政府系の環境専門の新聞社
扬州危废项目・・・新種の危険廃棄物処理場と良い評価をしてくれている

首創集団の険廃棄物の技術が俄然注目を集めている・・但し、専門家に・・

www.solidwaste.com.cn/news/283917.html
河南省南陽市唐河県 PPPプロジェクト
3社が入札資格 首創環境/北京环境有限公司/绿色动力环保

北京国資環境企業3社で競争になっている・・・
此処は、前から首創集団と言われている
通常のPPPは、3社の入札が必要だから
北京环境有限公司/绿色动力环保は、噛ませ犬と思われる

落選は、上海康恒环境股份有限公司・・・読んで字の如く 上海国資環境企業
北京市で遣りますと言っているのに・・・何で、参加してくるんだ?
ぽっと、参加して受注出来る程、世の中甘くないよ

この案件で、首創集団は5年費やしている
提案の為に、専属リームがR&Dを繰り返している

土地土地に応じて何が必要で、どれ位の規模で、どれ位の金が必要で、
幾ら、投資して遣る必要があるのか?建設した後で、どれ位地域に貢献できるのか?
その為の、1tの徴収金額は幾ら必要で、何年後に投資資金が回収できるのか?

全部事前に金を掛けてR&Dして、お互いが納得した所でPPP契約は成立する
金も掛けて時間も5年位かけR&Dして審査の書類も30回程、提出しないといけない

事前のR&D費や費やす時間が、バカにならない負担になっている

此処の場合は、北京キャピタルの子会社の首創環保が事前調査を遣っている
その地域全体の環境関連だから、水利/汚水/固形廃棄物/大気汚染を含めて、
事前のR&Dを遣っている

同じグループ企業だから、親会社が遣れば良い^^;;

首創環境は建設と運営しかやっていない
技術部門の子会社があるけど・・技術を含めて全部、グループからの資産注入

首創集団環境部が、海外企業の買収等で得た技術や他社との戦略協定で得た技術が、
技術部門の子会社に資産注入されている

首創環境何て、唯の固形廃棄物専門の投資会社でしかない
それでも、配当さえくれたokOK

13次5も、後2年で終わる 
2020年に向けて各省環境基準数値達成の為に、追い込みに入っている

今から、2年間受注額は一段と増えると思う


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

裸にいっぴん - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板