したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

572 ? :2018/11/25(日) 16:20:55 ID:klNZHtZw0
ありがとうございます
早速、子供の口座を作りますが相続人が、一人しかいません
相続税を払うのですが、なるべく死んだ後も困らない様に
考えてやります^^;;

お礼に、556>>の内容として・・

1-9月までのPPPが1兆1千憶RBM増えて11兆RBMを超えました。
今年増えた、1兆1千憶RBMの内70%が環境関連で今年だけで、
環境関連のPPPは1兆RBMにのる勢いです

全体のPPPの内、10%しかまだ実施されていない 
残り、90%は手つかずで、PPP全体の中では50%を環境関連が占めています

2018年第3四半期のインフラ全体は自動車6% IT6%とこの2つが大きなウェートを占めて
環境は、0.9%しかありません。2017年環境は、0.4%なので倍以上に増えました・・・
軍事産業は、削られています・・このまま、削られると思います

環境関連の中に、原子力/火力/水力発電所は含まれません
水利の堰と護岸と太陽光/風電は環境に入ります

革関連は、大幅に伸びています・・・革?具体的に何処なんだ?わからない

PPPデーターベース全体の中では、50%が環境関連なのに実際のインフラ実施は、
全然違う数字になっています・・・ギャップが凄い

PPP全体の中の、産業別と実際のインフラが全く連動していない状態です
建設を始めたが、完成していないプロジェクトも多数ある為にそれらを、
先に完成させてから左に向かないと、現実と将来が、ネジにネジレています

インフラを此処まで抑えているのは、地方政府の財政難を抑える為に
遣っているだから何かを増やせば、何かを削るしかありません
全体のインフラ額が伸びているのなら良いが、伸びてないから

環境に向かって投資を進めると、言っていたのが一変して従来の産業に
投資を仕向けるのか?地方政府はおもろしい所に差し掛かっています

全体は、景気悪化で従来の産業に投資を戻して下支えしたいとおもいますが、
李鵬さんは、今後3年間はゴミ戦争だと吠えていますから戻り難い状況です

優先順位を中央政府から問われると・・・戻れないよな・・

景気悪化を食い止める為に、増産を命じたから暫くPM2.5を聞いた事がなったかが、
又スモッグに覆われる都市が、増えてきています・・・

本土では、大気汚染PM2.5関連企業をよく見ろてな流れが起きています
PM2.5関連企業が復活しそうです

2019年度、重点プロジェクトが早い省では発表され始めています
環境関連が重点プロジェクトは増えています

河南省は、2018年に3つエコ団地が完成したから2019年新たに25のエコ団地の建設を始めます
何で、3つ完成したら8倍まで増えるんだ・・・意味が良くわからない^^;;
2019年エコ団地建設数は、河南省が断トツでTOPです

首創環境も、この流れで南陽市で2つ立て付けに新規プロジェクト受注の
公告が出ると思います・・・他にも・・・出ると思うんだけど・・

PPPデーターベースに応じて環境関連全体は、増えているが、
トータルのインフラは伸びていない為、減っている産業がありますw

首創環境 2019年〜 国内は、急激に伸びます
建設期間は、2年なので2016年着工が年内 2017年着工が来年 2018年着工が2020年
 
NZ、これから5年間成長しません^^;;20万人しかいないだから成長しようが無い

計画通りに、着工していますのでフェーズ1は2021年の数字に全部乗ってきます
フェーズ2が、何時から始まるのかわかりません・・・


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス) - クール教信者


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板