したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

518 :2018/10/02(火) 22:47:28 ID:klNZHtZw0
浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目と同規模の建設が計画されていて、
2段階入札を行うて事で、第1回のプレゼンに11社が提案して来た
提案した企業を見れば、国有大手企業が11社がずらっと並んだ

当然、首創環境もしているが、首創環境には取らさないだろう
理由は、他の大手企業も参入させて企業を育てたいと思うよ
市場は、巨大だから参入企業を増やしたいと思うよ・・・

面白い展開になりそう、北京キャピタルが投資している地域に首創環境も投資する
北京キャピタルの下水道の汚泥を処理するのが、首創環境の仕事だから

水利と固形廃棄物は、相互もたれ合いの関係にある
だから、光大の子会社に水利企業がいるでしょ

首創環境も河南省のプロジェクトでは、上海の水利企業と戦略協定を結んで、
相互に受注しているプロジェクトを補完しましょうとしている

民間企業の水利と固形廃棄物の境目が、その内に無くなるよ
中国水務や中国水業が、固形廃棄物に進出しているその辺りから来ている

但し、国有企業の場合は、それが出来ない 
同グループ企業が、同市場に参入してはならいとなっている
既に、同市場に参入している企業は、分離させらる・・・それが、国有企業改革

このフォーラムの中での、首創環境の紹介文が参考になると思う

近年、首創環境はしばしば固形廃棄物プロジェクトの大規模な受注を獲得しており、
その結果は優れています。 このプロジェクトは、北京、広東、浙江、江西、江蘇、河南、安徽省の15の省、
自治体、自治区の34都市と、ニュージーランドの主要都市をカバーしています。
国内廃棄物総合処理能力は約4万トン/日、廃電気・電子製品の年間処理能力は320万台、
産業廃棄物及び有害廃棄物処理能力は約26万トン/年です

国内廃棄物総合処理能力は約4万トン/日は2017年末の決算発表で今は、日46000tになっている
廃電気・電子製品の年間処理能力は320万台は、処理数は減ってきている・・集まらないのだと思う

>>産業廃棄物及び有害廃棄物処理能力は約26万トン/年
こんなに、あるとは思わなかった・・今から、まだ此処が増えるよ
中文を読んで、首創集団が絡んでいるのが公表されていない分が12ある

河南省で、5つが計画に組み込まれて河北省も、7つ計画に組み込まれている
廃電気・電子製品も、河南省で2つ計画に組み込まれている

計画されているのが正式に公表されるのが何時かは、わからないが
河南省は、2019年末頃に発表されるだろうし、河北省もそんなに、
先の話ではない

読めば、読む程 面白い・・・幾ら読んでも、飽きない
毎日、へ?言う話が出て来る

全体像が、今だ掴めない^^;; 各省/各市がこれから、遣る計画の中で
首創環境が推進しているのを探すわけだから・・
公表されているのを、探しているわけでないから、何時出来るのかは、
わからないが計画を組み込んでいる市が、建設するぞーと公告を出すのは、
増えて来た

その場合、どの企業と遣るぞーと発表するのは、まだまだ先

目先、作るぞーと政策発表しているだけだから・・・その頃には、
金の手当ても付いて、図面も出来上がって議会に提案して承認されて、
その後に、誰と遣るんだと発表して調印する

2013年頃に議会で承認されたのが今、建設中位・・
2014年で議会で承認されて、2017年に完成すると超特急
今、議会で決定しても完成は、5年先になる・・・長い^^;;

今の話は、2023-25年に完成する


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa