したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

488 :2018/09/03(月) 22:21:30 ID:klNZHtZw0
中間決算 当期利益 8600万RBM だよな・・
この野郎、買収に投資したのが16700万RBM
本来なら、24000万RBMは出せた>< 通期で42000万RBMは行けていた

前年250%増は、楽勝でクリアー出来ていた・・

儲けた金を、買収に回されると手元に金は残らないから、EPS何て上がらない
下半期で、更に買収に2億投じます何て、言われると通期で17000万RBMしかない

こうなったら、何が正解で何が失敗なのか分からない><

会社の気持ち一つ 稼いだ金を買収に回して株主資本を増やします
あんたの、思うようにやりなよ としか言えない
嫌なら、売って出て行けとなる

例えば、2019年に買収に8億RBM投資しますと言われてもどうしようも無い
本来、10億の利益を出せているのが、8億買収に使われたら、2億しか残らない
そりゃ、確かに2018年比で増収増益になっている

雪球の馬鹿が、金をため込んでいるとか書いているが、
逆・・・手元に残さない様に、再投資している><

株主資本 ÷ 借入金 = 60%以内が適正なレバレッジだと言っている
光大国際も、60%が適正だと言っている

他の国有企業は、45%だと指導している

15%の差が、最初からあり国有企業全体の固定資産投資が押さえられている
その中で、お前らは投資しないといけないから60%まで認めて野郎て話で、
でもそれ以上は、許さないぞ><

株主資本を上げるか 借入金を減らすしかない
借入金が減らないのなら、株主資本を増やすしかない・・・

固定資産を10億増やして 借入金 32億返済したら 株主資本は70%を超えて来る
固定資産を増やす方が、将来の金策には都合が良い

10億借りて、5500万 金利を払うより、10億投資して、1億利益を上げる
30年間、1億の利益を出し続けるのなら、借入金を無理して返済するより
固定資産投資に回した方が、お得・・・

手元に金を残さないで、稼いだ金を買収資金に回す可能性がある><

四川省の綿陽路博潤滑油脂有限公司を買収しているが、
news.winshang.com/html/064/0571.html
首創集団が、成都を中心にし投資を拡大させているて記事

既に、成都に累計で150億投資しているが、それを更に拡大させる
四川省に、昨年は水利で親会社の北京キャピタルが累計の供給量が四川省で、最大になったて事で、表彰された

成都の大気汚染観測に、25億投資する・・別会社が創業板に上場している
首創集団の直の子会社

アウトレットモールの投資も決めている(北京首創置業)の子会社

成都、广元、眉山、宜宾、自贡市への投資を拡大させる
その一環で、綿陽路博潤滑油脂有限公司を買収している

首創集団が、四川省に投資を集中させるぞ〜と言えば、グループ全員が
四川省に投資するしかない

今後は、四川省で受注を拡大させていく・・本当に、此奴ら忙しい^^;;

どうも、買収を拡大させて固定資産を増やす事にも、注力する見たいよ
EPSは、上がらない・・・

2022年までは、好きなだと買収したらいいけど、2023年には買収を止めてくれ
10億の利益を出して、配当してくれ 俺が、死んでしまう><


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

裸にいっぴん - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa