したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

3989 首創環境

436 :2018/08/05(日) 10:38:46 ID:klNZHtZw0
河北省でどうなっているのか調べてみた
2015年7月に掲載されている新聞記事だと、首創集団が10市で戦略協定を結び
16地区でプロジェクトの提案を行っているとでている

河北省は、13市だから今は、河北省全市で戦略協定を結んでいて、172県に分かれている

河南省を例で考えると
3県を1つとして、1200t規模の発電所+100tの生ゴミ+危険廃棄物が年3万t+医療廃棄物+廃家電+廃自動車
これ位が、セットになってこれで、24〜26億の投資額になる

河北省全体で、172県だと50セット程度が目安になるのかな?
その内、大量処理が出来るエコ工業団地が10個戦略協定を結んでいる

それでも、残りが40程度の建設が必要になる
40はゴミ発電所+生ゴミ処理 1200tの発電所 + 100tの生ゴミ処理 + ゴミ取集のセット
なのかな?

エコ工業団地10個て事は、これだけで240億RBMの投資になる><
1200tの発電所 + 100tの生ゴミ処理 + ゴミ取集が、4億RBM位かな・・40 X 4 = 160億RBM

1200tの発電所 + 100tの生ゴミ処理 + ゴミ取集は、誰かほかに回して遣れ><

美味しい所は、全部押さえているんだから、細かい所まで取りに行かなくも良いと思う
首創集団の、怒りオッサンはそれも取れと考えているようだ・・だから、毎日 怒鳴り散らしている^^;;

山西省/河南省/江西省/河北省/天津市/北京市 

首創集団が北京市と国を盾にして政治力で他社を圧倒しているなと、
ハッキリわかる省が此処まで広がっている

後は、
広西省チワン自治区 湖北省の自治区 四川省眉山市 甘寧省の自治区
少数民族の自治区が、やたら目立つ・・・・・
少数民族を大事にしていますよの政治的意図があるんだろと思われる

少数民族のいる地域は、目茶苦茶ど田舎の貧乏県、少数民族が不満を持たない様に優先的に、
農村政策を推進している結果として、首創集団の自治区への受注が増えているだと思う

江西省瑞金市 江西省で4番目のゴミ発電所+ゴミ収集が今年末から稼働する
瑞金市も、少数民族の地域で漢民族でない

瑞金市は南昌市で採用している、タイプを2期に分けて建設する
他の同規模の発電所と比較しても、南昌冷泉式は高い・・・

やっぱり、安物とは違う^^;; 高い・・2億RBM高い所もある
発電所のオプションによって、価格が変わって来る

南昌冷泉式は、7つの部位で構成されていて部位を減らせば安くなる
部位の数で、価格が変わって来る・・

山西省晋中市 1200t 3億6千万RBM 江西省南昌市 1200t 6億3千万RBM
同じ1200tなのに、3億違うwwww

コアは、同じ荻原の使っている。これが発電所として最低限価格だと思われる

江西省瑞金市は、投資額が6億だからフルセットになる・・

PPPデモンストレーションプロジェクトだから、投資価格もかなり抑えて
機能は最低の物に、抑えられているようだ
その分、生ゴミ100t + ゴミ取集を加えて、トータル6億になっている

河南省7市共通プロジェクトは、ゴミ発電所だけで6億のフルセット + 
生ゴミ + 危険廃棄物 + 廃家電処理 + 廃自動車 
+場所によっては、藁発電所 + 医療廃棄物をプラスしている


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa