したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

427 :2018/07/25(水) 22:55:26 ID:klNZHtZw0
money.eastmoney.com/news/1282,20180723910947385.html
営業CF問題が、黒字倒産の段階に入っている

民間企業や、資金力弱小企業が急激なPPP受注により倒産しそうになって
資産や株式の売却を、国有企業等と交渉している企業が現れているそうだ

东方园林(002310,SZ)は、昨年720億RBM受注して業界TOPだったが、
10億RBMの社債を発行しようとしたら、5000万RBMしか集まっていない
利率は7%まで上がっている

この問題が、業界にショックを与えているし悪影響を及ぼしている
債務超過を投資者が、警戒して金が集まらない

据全联环境商会统计,截至2017年底,重点跟踪的一百余家环保上市公司共披露中标项目586个,其中PPP项目351个。
中标项目总投资金额接近5000亿元。

上場100社の2017年末に公開されている受注が、586プロジェクトあり内、351がPPPで総投資額が5000億RBM
公開されていないプロジェクトは多数ありどれ位の受注を抱えているのかわからないそうだwwww
PPPを大量受注しましたでも、建設中で金を生まないのに償還期を迎えている・・・

だから、営業CFは最悪でも+でなければならない

環境保護企業の優秀な業績リストの上位15社
东方园林、蒙草生态、碧水源、启迪桑德、铁汉生态、光大国际、首创股份、博天环境、神雾环保、国祯环保、
盈峰环境、三聚环保、联泰环保、盛运环保、中国建筑

この内、东方园林は資金難に陥っている
15社の内、5社が此処2年で金を集めたのが償還期を迎える

受注したプロジェクトや株式を売却するのも、資金難を乗り越える有効な手段だと言っている
北控水務も、新株発行して社債発行してと金集めに奔走しているでしょ

喰い過ぎて、食あたりを起している・・

国有大手は、金融機関と戦略協定を結んでファンドを立ち上げて債務をファンドに
隠す事が出来るが、民間では金融機関も協力してくれないから、資産や株式売却が、
有効な手段になる

昨日、首創環境は平安资产と50億RBM以下で戦略協定を結んだから、今年短期で32億返済してしまえば、
純資産を押し上げる

必要な金はファンドから出て行くから、自分で金集めしなくて良いから負債比率は上がらない
毎年金利は支払うから販管費は膨らみPLは、影響を受けるがBSの負債は増えないから
今の借入金を、返済していけば純資産は増えて行き新しいプロジェクトを受注出来るて仕組み

だから、金融機関と環境関連企業を結び付ける橋渡しを、政府が呼び掛けた
首創環境と华融国际の戦略協定は、環境企業と金融企業への政府の呼び掛けで
実現している

今の状態になる事は、2016年には政府は把握していた・・
だから、入札資格に純資産比率のバーを設けている

50億のファンドで、年率5.5〜6%の金利を支払うのかな?

実際はBSの負債を、隠すだけなんだけど、
それも出来ない企業は、株式売却や資産売却をするしかないよな

この記事のタイトルは、隠す金融機関とサブタイトルが付いているwww

今は、営業CFを黒字にしておいてより優良プロジェクトを受注するにはチャンスな時だし
優良プロジェクトを買収するにも、良い時期

受注から完成までが、長すぎるから金が回らないし、バッチテストもしないで
シェア拡大に走った奴は、痛手を受けるよ

首創環境も、14次5の受注が0でも良い位の受注を抱えているのに、
公表されていない受注が、一杯ある

そうでなかれば、50億て大金は必要ない><

今、公開されている分だけなら今年から来年にかけて次々完成するのだから
金は余裕で回るのに、抱え込んでいるから金が足らないと言っている

皆、受注を止めて回収を優先させないといけない時期だよ
そうで無ければ、国が不足している資金を入れないと前に進まないよ

結局、業界は金を持っている大手国有企業に民間企業が身売りをする形で
再編され生き残るのは、上位5社でシェア80%を目指す

業界の地雷が、あっちこっちで炸裂しそう^^;;


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

「君の名は。」Blu-rayスタンダード・エディション - 新海誠


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa