したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

397 :2018/06/24(日) 13:27:52 ID:klNZHtZw0
>>重点プロジェクトでは他社に負ける><
相手が計画して、誰か参加しませんか〜?で受注していたら・・・
自分から政府に提案して、資金調達も俺がやってやるから位でないと資金不足に
なって、頓挫しかねない

各省/各市/各県/各鎮/各郷まで含めて、戦略協定を結んで企業側が金を握って
最終の完成稼働までを、責任をもって参加する位やらないと・・・

直近で、一番大規模なのは、雄安新区の都市化て事になるが、
計画は出来上がっているので、重要案件は誰が参加するは、
既に、決まっていると考える

態々、首創環境がで雄安新区の建設計画チームの副所長に就任しました。
出来るだけ多くのプロジェクトに参加します何て、公告を出さない

jp.xinhuanet.com/2018-01/16/c_136899856.htm
これは、日本語だから・・雄安新区の固定資産投資が今後、5〜10年でピークを迎える

>>京(北京)津(天津)冀(河北)協同発展を背景に、北京などの企業は雄安の建設に
参加する意欲が非常に高揚している。北京支持雄安発展促進会の毛大慶会長は席上で、
「すでに100以上の企業が促進会に加入」していることを明かした。

2015年に、北京市が声をかけて雄安新区から京津冀への投資を目的に組合を作っている
北京国資系企業は、最初から全員参加している

雄安新区だけで、終わる話でない→その後の、京津冀経済圏を含めての話
雄安新区何て、2〜3県で集中的にスマートシティを建設して、今後の
スマートシティのモデルにするよてだけの話

雄安新区がスタートになって、京津冀へ拡大していく
そのスタートで、首創環境が雄安新区建設計画チームの副所長に就任したに話が繋がって来る

首創環境が重要ポストに就く事が出来たのは、「京津冀への投資を目的にした組合」に
首創集団が最初から参加しているのと、北京市の後押しがあったに繋がって来る

偶然、あのポストを首創集団が手に入れたわけでない
それに向けた布石が、何年も前から繋がっている

過去から今を通過して将来に又、繋がっていく
雄安新区は、まだ始まっていないが、材料としては既に終わっている^^;;
後は、建設稼働するだけの話

首創集団は、河北省+北京市+天津市で13の県区と戦略協定を結んで既に、次に移っている
戦略協定調印式での、最後のコメントは何処も、「京津冀の発展の為に協力しましょう」
と締めくくられる・・・どこを読んでも、それが最後の締めになっている

合言葉か><

北京国資系企業の最終目的地は、雄安新区でなく京津冀経済圏の発展

首創環境が苦しいのは、此処2〜3年だと思う
京津冀経済圏があるから、先々は地の利を生かして大発展する

京津冀経済圏の発展まで、思考能力を拡大出来たら
今後、何処の企業が良いだろうも見えて来るんでないかな

誰だい?北京市と中の良い企業は・・wwwww
そこら中に、石を投げれば当たる位いるだろう


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス) - 樫木祐人

マキナタで暮らしたい……

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa