したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

355 :2018/05/13(日) 19:15:02 ID:klNZHtZw0
351さんのご忠告を聞きながら、思った
このクソボロ企業に、1000万つぎ込んだがこれ、失敗したら大笑いものだな^^;;
でも、此処までやったら後悔はない

E20は第2世代て表現をするが、第2世代の超えて第3世代の総合環境企業に入っている
第3世代て、5社程度しかない
啓迪桑徳も、第3世代に属する企業。2018年1Qが、第2世代元年の1Qで、
第2世代の利益成長の高さを見せたが、これは単なる第2世代の入口

狙うのは、その次の第3世代
2008年に青島の団地で、実験がスタートした総合環境施設の建設
複数の企業が集められて、1区に環境区を建設してR&Dを行った

10年経過して複数社も要らない、1社独占で出来る時代に入っている
エコ団地の計画は、2020年で全国で50カ所

環境区で全てのセグメントを独占できる企業は今現在5社程度?
後は、自分の得意分野で参加する

・売上 > 利益 第一世代 分類が細分化する事で、参加プロジェクトが更に減少 利益率は下がる
・売上 < 利益 第二世代 一体化で、業界平均よりも少し高い利益成長が見込める
・売上 < 利益 売上成長より圧倒的に利益成長率が上回る

E20は、各セグメント別に各社の専門性が高度化し分野は、更に細分化され業界の裾野は
拡大するとしているが、逆に細分化する事で1社辺りの利益額は更に減る

時代背景により第3世代郡が出てくる

そこに向かう道のりは長い 
海外企業の買収により技術取得や海外企業との戦略協定によりセグメントを広げ専門分野を拡大する
今は、海外企業の買収や戦略協定によりR&D期間を短縮した奴が優位になる

提案 → 計画作成 → 承認 → 建設 → 稼働 8〜10年掛かる
今年、提案しても実稼働は2025〜28年になる・・・長い
一度、悪化し始めた収益は、簡単には戻らない

今、一番時間が掛かっているのが、計画作成で此処を短縮すれば、完成までが3年は早くなる
環境基準が上がっているから、中々図面が通らない><更に変更させられるから、建設予算オーバー

図面が引けないのと、建設費の調達が遅いのと更に住人の建設反対運動により時間が掛かっている

対応策
住人の建設反対運動は、住宅地から40〜50km離れた場所に工業団地を建設すれば解決できる
その代わりに、街中の家内工業的民間企業には、消えてなくなってもらう(失業問題直結)
資金調達も中央政府の後押しで、早くなってくる

ネックになるのは図面・・・・・R&Dと海外企業の買収と戦略協定で乗りきる

●一体化の役目
一体化には、重要な役割があり、ゴミ収集する為にゴミ箱を設置し地域住人に
ゴミ分別を教えるて役目がある・・・・政府の最重要課題になっている
一体化を提案する方が、企画としては通り安いて利点がある

後は、市街地で違法取集業者を追い出す事例もある^^;;
山西省普中市で生ごも収入を始めたら、地元警察に協力して違法業者の
収集車を8台押収し、違法業者と契約を結んでいた飲食業店48社が、
首創環境と契約を新たに結んだと出ている・・・

車を押収されたら、違法業者は失業・・・^^;;
底辺で生きている奴らを、追い出して国有企業が縄張りを分捕る・・


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

EMOTION the Best プラネテス DVD-BOX - 谷口悟朗

星屑の空へ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa