したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

3989 首創環境

321 :2018/04/07(土) 01:09:38 ID:klNZHtZw0
72+24の最終試験は、完成稼働後の6カ月目に行います

完成後、6カ月目に72+24の試験を行いその後から、商業稼働になります
完成後1年後が、安定操業と言われる時期で稼働率は50〜60%程度です

目安は、完成後 1年後 60% 2年後 80% 3年後 100%のフル稼働です

業界は全然違いますが、家の会社の生産部門に聞いても、
新規ラインがフル稼働に達するのに、3年掛かると言っています

2017年7月に完成稼働を始めても、72+24は2018年1月で、
そこから、1年掛けて平均で60%まで稼働率を上げます

新規の5700tは、2017年7月/10月完成ですから、2018年の業績には殆ど寄与しません
そう言う意味ですね

人も設備も、長期間使いますので時間を掛けて慣らして行くて事です
72+24をPASSしたから、即フル稼働とはなりません

各市が発表しているゴミ発電所等の設備は、1年330日フル操業で
幾らの税収がなると見込みを出しています

そうなれば、2017年決算で1億5千しか利益がないのが、ロイターは6億7千と
予想しているが、何で4倍も増えるんだとなります^^;;

32億8千万RBMの返済で、2017年 売上÷最終利益 = 7.6%
これが、15%程度まで改善すると見ているようです

売上は、10億しか増えないのに利益が、4倍になる・・そんな事は絶対にありません^^;;
首創環境 最大の矛盾が7.6%でこれが東江環境と同じまで戻ると言う事だと思います

幾ら考えても、これしか思いつきませんでした
中間決算書で、答え合わせをしたいと思います


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板