したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

3989 首創環境

313 :2018/04/02(月) 21:49:12 ID:klNZHtZw0
親会社の決算評価を読んでみた
根据公司下属子公司首创环境公告披露,首创环境已在雄安建立办事处,将积极参与雄安新区环境治理业务。
2018年1月初,京津翼协同发展工作推进会议指出雄安新区规划框架基本成熟,要适时启动一批重点项目,
加快推进生态环境工程建设。无论从供水还是环境综合治理的角度,雄安的想象空间都是巨大的。
公司作为提前布局雄安的环保企业,未来有实力继续发力。

子会社の首創環境が、雄安新区の建設部門の責任者に任命された
雄安新区のプロジェクト計画は、細かい部分まで計画が出来上がっている
重要プロジェクトを開始し、生態系環境プロジェクトの建設を加速する必要がある
水道や包括的な環境管理の観点から見ても、雄安新区の潜在力は強大
首創環境は支社を他社に先駆けて設置した企業として、環境保護企業として今後も強みを発揮していく

親会社が喜んでいるが^^;; 指名されたのは、お前でないだろうと言いたい・・
連結決算だから、首創環境の成長はそのまま業績に結び付くから

親会社の事業ウェート
固废(33.42%),环保建设(27.14%),污水(34.48%),供水(26.29%)
固形廃棄物 33.42% 環境関連建設 27.14% 汚水 34.48% 上水 26.29%

セグメントウェート変化率
固形廃棄物 +2.38% 環境関連建設 -8.16% 汚水 -1.64% 上水 +5.04%

上水道が大きく伸びたのは、期中で水道水の値上げがあり
それの影響が、大きかったとしている

固形廃棄物と上水道が伸びて、下水道はマイナスになっている
首創は、固形廃棄物には新規投資は行っていないから、子会社が
伸びた分が、そのまま乗った

2016年固废业务收入位居A股环保公司首位,
2016年A株上場の環境関連企業では首位

同时公司积极拓展国内固废业务,2017年首创环境国内焚烧及环卫一体化业务发展迅速,
同時に、国内の固形廃棄物事業を積極的に拡大し、2017年には首創環境の家庭用焼却・
環境衛生統合事業が急速に発展した

我们认为“十三五”期间垃圾焚烧有望进入发展快车道,CAGR有望超20%,
公司固废板块发展态势良好,有望从中受益。
「第13次5ヵ年計画」期間中の廃棄物焼却は早期開発につながると考えられ、CAGRは20%を
超えると予想されており同社の固形廃棄物部門は良好な開発状態であり、恩恵を受けると
見込まれている

CAGR20%は、13次5期間中の業界成長率で首創環境の成長率を予想しているわけではない

水道水の値上げの恩恵を受けて急伸して、首創環境の今後の成長が更に
収益を押し上げるて構造になっている

重要内容
我们认为,公司以运营为长且拥有高质量项目,有望在PPP规范化时代体现更多价值。
PPPの標準化の時代には、当社の長期的な事業と高品質のプロジェクトがより価値あるものになることが期待される

PPPの標準化てなんだよ?量より質の事を言っているのかな?

結局、首創も首創環境が雄安新区の建設部門の責任者に任命された
恩恵を受ける^^;;て事だね

評論のタイトルが、「战略性布局打开空间」
戦略で空間を打開するてニアンス

本土よりの評価は、雄安新区の建設部門の責任者てのが好評価なんだよな・・
香港サイドから見る雄安新区と本土から見る雄安新区は、全然重みが違う

テンセント/アリババ/百度を含めたIT系から中央企業系の100社の進出が、
決定しているから


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい写真集 - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa