したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

3989 首創環境

310 :2018/03/29(木) 21:44:04 ID:klNZHtZw0
再度、安信国際の研究報告を読み返してみた
気になる一文
将于未来2~3 年内陆续开工,且公司的重点市场如江西及河南等具有较大的市场潜在空间,能取得更多优质新项目。
随着国内固废项目的开工期及投运期陆续到来,未来2~3 年国内业务将快速发展。

2〜3年後には、今の建設中の物は稼働期に入るよ 重点市場の江西と河南でのシェアは上がり新規プロジェクトは
より質の高い物を獲得できるようになる。国内の固形廃棄物プロジェクトの開始と運転開始時期が来ている
2〜3年は、国内の業績は大幅成長を維持する

質の高いプロジェクトて何だろうね・・
江西省は南昌第2発電だよな、これは全土でも2例しかないからな
河南省は新乡市プロジェクトは受注して終わっているから、
他の市でプロジェクトがあるんだろな・・楽しみです

安信国際も、成長の原動力としてこれをあげている
并延伸垃圾焚烧发电产业链至上游的环卫业务及收储运一体化业务
ゴミ発電+複合事業+収集/運搬/埋め立て 
本土アナが、此処に言及したのは、これが初めてで無いかな?見た記憶がない
やっと、此処に本土アナもここに成長性を見るようになったて感じ

预期未来公司2/3 以上的投资将投资于垃圾焚烧发电及相关产业链业务;
优势培养的厌氧处理业务及策略发展的危废项目将基本平分公司其余1/3 的投资。
安信国際が、昨年だした投資ウェートを見直している

前回 発電事業 50% 生ごみ処理 20% 危険廃棄物 20% その他 10%
今回 発電事業と関連部門 66% 生ごみと危険廃棄物が残り均等

発電事業と関連部門に軸足を置いているに変化して来たて見方ですね
生ごみと危険廃棄物は、発電事業に+αて見方に変わっている

EPS0.03の件 
BCGNZを正式に完全買収していないから、今は49%分が少数持ち分として
計算されているて事でした・・・だから、増資はない^^;;

2018年決算で6億7千万RBMが出るかどうかを、追いかけないといけないが、
2018年で6億7千RBMもだしたら2019年幾ら出すんだよ?
今の建設の進み具合だと、2018年より2019年の方が圧倒的に増益になる

1年完成を間違えていたのに、出て来る利益は考えていたのと同じ数字が出ている
2019年も、2倍行くだろうから・・13億RBMまで届くのかな?

此奴の、業績予想を難しくしているのは借り入れ金が多いから
その返済だけで利益率が、大きく上がるから難しい><

2017年決算の国内3.7%の利益率が借入金返済が進むんで、20%になればこれだけで5倍に増える
国内の完成稼働が+αされて総売が上がり、ギアリング効果で馬鹿見たいな成長率になる

当期利益/売上が、20%になるまで年々バカ見たいな成長率は続くと思う
長期借入の増減を、よく追いかけないとわからない

2018年は、短期返済が32億になっているから一体、最終%が幾らになるのか楽しみ

デモ、今年追加で10億借入すると思います
手持ち受注と投資額が、余りに合わない><

それでも、今より利益率は大きく上がるから・・
一体幾らなら、丁度良いバランスになるのかわからない


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

レッドブルエナジードリンク 250ml×24本 - レッドブル・ジャパン

フルチャージ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa