したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

3989 首創環境

1 管理人★ :2016/08/07(日) 07:10:18 ID:???0
どうぞ

2 Rio :2016/08/08(月) 03:27:22 ID:A1ougnvc0
主なごみ処理銘柄。

0154 北控環境
0257 光大国際
1330 緑色動力環保
1381 粤豊環保
3989 首創環境
600323 瀚藍環境
300090 盛運股份
603568 仏明環保
000035 中国天楹
600649 城投控股

他に重慶三峰、杭州錦江、中国環境保护などの非上場の大手がある模様。

3 :2016/08/09(火) 21:04:32 ID:62XdOIxk0
0154と3989は、北京市つながりで全国にネットワーク網があるのと
PPP方式での請負で、北京市のブランド力で全国展開をするのは、
容易ではないかと言われています

ニュージーランド企業のグループによる買収も完了して、
技術的にも総合ごみ処理企業として他社をリードしました

中間決算で成長性を閃かして
決算で、納得の業績を出すまで株価は動かないと思います

2016年決算でEPS0.02以上なら、市場は納得です

指数が上がろうが、下がろうが株価は横を這い続けています^^;;
モルガンが0.32でTPを付けたから、上にも下にも動かない

逆に、TPをつけるてことは見ているて事で

モルガン以外だと、スタンダードも銀河証券等
内外の証券会社が、TPをつけている注目の環境銘柄です

見えているのは、株価がごみ価格のPRE100倍www 
業績も、やっと黒字展開したばかり

成長性
2013年に投資した設備が昨年、商業稼働し始めたら直ぐに黒転した
ので利益率は、高いと思います

2016〜18年に掛けて毎年、商業稼働がスタートするから
EPSの伸び率はこの3年間が一番高いと考えます

2018年に、EPS0.1を叩き出せと胸算用しています^^;;
但し、全く見えていない部分を買うのだから、ばくちーです

計画通り順調に進んでいるようで2018年に8省16施設が、
商業稼働の見通しです

アパレル部分をいつ切り離して本業として資本を集中させるのか?
グループの分散している、環境関連資産をいつ首創環境に一本化
するのか?

今後の国有企業改革の波にのって、3年位では完成させてほしいと思います

機会があれば、さらに買い増ししたいです

4 さんきゅーはちきゅー :2017/06/04(日) 06:14:27 ID:IedT29sQ0
発行可能株式数を150億株→300億株に変更予定。
2012年 18.6億株
2013年 2:3の株主割当増資で約46.6億株
2015年 1:1の株主割当増資で約94.6億株
2016年 ニュージーランド事業買収に45億株発行で約143億株

5 一皿300円 :2017/09/12(火) 21:49:32 ID:p1y69F9U0
買ってみました。といってもこっちの分野はさっぱりですが。

ゴミ焼却施設はグローバルビジネスへ育つか!買収シナジーの準備整う
日系プラント各社、東南アジアに熱視線「2020年に1兆円市場」

というのを読みました。
日本はゴミ処理プラントが強いらしくしかも結構需要があるとのことで
ごみ処理がトレンドならここもいけるのではと。中国は遅れている分需要がありそうですし。

6 :2017/09/14(木) 01:19:46 ID:klNZHtZw0
自分的考え・・

水利/ゴミ関連の公益事業の企業は、全て2025年まで増収増益すると思います
逆に、2025年まで間で減益する要因がある企業て何処?を探す方が難しいと
思います

各社の手持ち受注は、凄い手持ち受注量で水利は、桁違いの受注量になっています

>>日系プラント各社 日揮が4つ発電所を建設済です
建てても、運営は中国企業がやるから建設業者で終わってしまいます
如何に、中国企業と上手く合弁企業を作るかだと思います

発電所が代表格だけど、土壌再生がpm2.5よりも深刻な問題で
この分野は、日系企業の活躍場は多いと思います

土壌再生は、生物再生だの化学物質による再生かケースバイケースで違うようで
何十種類の中から、適した物を選んでやる必要がある為、技術力が物言うようです

ゴミ処理は、全ての産業の最終到達地点で、今まで何十年も見て見ぬ振りをして
来たわけです

それが、もう無視できない状況になって慌ててやり始めたが、
市と名が付く所の半分以上は、ゴミの焼却システムすら持っていない><
663市のなかで、100市がパイロットでゴミ処理システムをやってみようか
の段階です

市て言うが、市の中に県がある 1つの県で80万位人口がいる・・
市の中の1つの県で試験的にやってみましょうのレベル

地図を見ていると6億投資の発電所で20km位のゴミしかカバーできません
それ以上になるとゴミ収集が、効率が悪いとか色々な弊害があるようです

20kmでは、県全体もカバーできません

10年で、ゴミ発電所が年50カ所の500か所と言われているが全く、話になりません
上海/北京/シンセンでやっと、目に見える所がカバー出来たのかな?のレベルです

何十年分の付けを今から、返すのだから10年やそこらで返せる筈がない

市場規模は、評論では無限と表現されています
無限と言われる市場は、珍しいと思います

誰が、参入しても足らないのですが、中国の社会構造が参入障害を
高くして10社に90%が集中していると言われています

参入障害が下がるのは、10年やそこらでは変わりませんぜ・・・・
パイプライン何て、70年たっても参入障害は下がらないwwwww

7 一皿300円 :2017/09/14(木) 19:43:51 ID:iGtdyn2c0
前に北京水務を持っていましたがあまりに株価が上がらないので
売ってしまいました。
ハイテクや自動車は青田刈りが激しいのですがこっちの業界はちょっと鈍いですね。
しかし懲りずに首創と北京水務と中国飛機租賃で中進国から準先進国への
移行期間ボーナス成長銘柄ポートフォリオを作りました。
中国は国力はあるはずですがインフラがまだまだ遅れているはず。

所得が上がれば消費者から見た欲しいもの3種の神器もあると思いますが
インフラの欲しいもの三種の神器もあるはずという考えです。

昔はインフラは高速・電気・ガス銘柄でしたが→
今は     ごみ・水・飛行機解体 で勝負です。

首創が一番成長力ありそうなんですがちょっと小さいですし
北京水務も景気のいいレポートが出ていますね。あっちの方が大きいので浮気しています。
細かい業績の分析は追い付いていないのですが成長余力大きいですよレポートが
出ていますのでよいかなと。

ちょうど5Gの成長や自動運転・クラウドなんかのハイテクと成長期が重なっているので
資金の配分は迷いますが良いディフェンシブ株になってくれるのではないかと。
こっちももう少し注目されてもよいはずですがハイテク調子いいですね。

8 一皿300円 :2017/09/14(木) 20:12:02 ID:iGtdyn2c0
正直首創や北京水務はあまりよく分かっていません。
?さんやグローバルリンクがいいんでないの、というし
中文レポートを見てもいいんでないアルか、と書いてありますからいいのではと。
もちろん自己責任で買っています。

ただ、首創のアナウンスを見てガス銘柄や英皇国際と同じ理屈なんではないかと考えています。
どこどこの物件を開発することにしました。○○トン
数年後、できました、業績が増えます。この繰り返し。
これはいいなと。ガスや自社物件がごみや水に変わっただけ。基本右肩上がり。


?さんにはいつも中島みゆきさんから株のことまで色々教えていただいてありがとうございます。
が、株のことは私より?さんの方が詳しいと思います。
それよりも健康情報に関して興味がありそうな気がしますのでそっちを書きます。
ご存知の可能性も高いのですが。

為になりそうな先生 敬称略
安保徹    免疫学について詳しい
宇多川久美子 薬について詳しい むしろ薬以外の事にも詳しい
井本整体   背骨や呼吸を整える 九州にもあります。本を見ると良さそう。

いずれも即効性はないと思いますが体の調子が良くなり免疫力がアップし
老廃物がたまりにくくなるかもしれません。そうすると内臓や皮膚の調子もよくなるのではと。
そんなのもう知っているよ、という場合は流していただいて、と。
(もちろん自己責任でお願いします)

Qさんが健康の事で温泉や水の事について書かれていたのを思い出します。
株で儲けても健康でないといけないですからね。

9 一皿300円 :2017/09/14(木) 23:09:43 ID:iGtdyn2c0
グローバルリンクは北京水務の方ですね。
首創環境は日本の株主10人もいないかもですね。
首創は雪玉だと1466人も登録者がいてそれなりに人気がありますね。
?さんは平高とか日本人には人気がないけれど本土では認知されている銘柄を
捕まえてくるのがうまいですね。

日本人に人気が出れば日本語訳の文章がでてくるのですが…。

10 さんきゅーはちきゅー :2017/09/15(金) 06:18:57 ID:Kjnp4G960
2016年11月現在。
ごみ焼却能力(建設中・計画中含む)。

杭州錦江 非上場
光大国際 香港
--------------5万トン
中国環境保護 非上場
北京控股 香港
--------------4万トン
重慶三峰 非上場
緑色動力環保 香港
啓廸桑德環境 深圳
--------------3万トン
上海環境 上海
 :
 :
--------------2万トン
粤豊環保 香港
 :
 :
首創環境 香港
 
同じ北京の北京控股と緑色動力環保が意外に大きい。

11 :2017/09/23(土) 14:57:30 ID:klNZHtZw0
中々上記調べていますね
首創環境は、ゴミ発電能力は最下位で単純、ゴミ焼却のほうが多いです

首創環境はゴミ発電だけでなく医療廃棄物や廃家電/廃自動車/バイオ発電と
バイオディーゼル生産と他社と違う方向に向かっています
新聞等では、ワンストッププラットフォームと言っていますが、
1か所に複数の種類の廃棄物処理場を運営する総合環境を目指しています

北京環境集団の今の発電所は、北京控股からの資産注入です
緑色動力環保 北京国資企業でR&Dに強みを持つ大型の政府案件等が強いです

啓廸桑德環境は、精華大学の出資企業で管轄が教育部が管轄している
代わり種企業で水利を含めて、中部で展開 水利の方が強いです

北京国資企業は、北京環境集団/首創環境/緑色動力環保の3つとなります
光大国際は、光大グループですのでシンセン系企業です
後は、上海環境/浙江環境/杭州錦江等が10大固形廃棄物企業と言われています
水利企業が、固形廃棄物も処理をするようになったが歴史的な流れの様です

10大固形廃棄物企業が、市場シェアの70%を握っています

その中でも、国家レベルのゴミ発電所の発注は財務部で、国レベルの発電所を
請け負うのが、上海環境/浙江環境(杭州錦江)/緑色動力環保です

その他は、地方の省/市レベルの受注です

12 一皿300円 :2017/09/23(土) 16:34:02 ID:2jWL/aJI0
気になる所 
9月22日のccass
     証券会社           英語名              持ち株比率


1929 中國銀河國際證券(香港)有限公司 CHINA GALAXY INTERNATIONAL SECURITIES 0.62

1905 安信國際證券(香港)有限公司 ESSENCE INTERNATIONAL SECURITIES 0.07

1938 興證國際證券有限公司 CHINA INDUSTRIAL SECURITIES 0.05

主なフォロー証券会社はこの3つがメインの気がするのですが
ギャラクシー以外は持ち株ショボいですね。
興證國際と安信國際はもう少し買ってくれれば安心できるのですが。
21日の分はどこが買っているのか楽しみですね。

13 :2017/09/23(土) 18:04:29 ID:klNZHtZw0
www.h2o-china.com/news/view?id=263257&page=1
《关于政府参与的污水、垃圾处理项目全面实施PPP模式的通知》(财建[2017]455号),
下水道/ゴミ焼却 PPPガイドライン (財務部+建設部)を元に、E20が市場規模を
修正予想している

提議した段階で、直ぐに市場規見通しが修正され
今まで、調べた規模が大きくUPしている・・・頭が追いつかない
市場規模が修正させたから、新規の資金が流入した
従来予想のままなら、新規の金も流入しない

一体何が起こったの?で取り残されている場合ではない
市場の規模予想は、全て変わっている

E20 PPP新規投資予測 2016年末〜2020年の新規投資
●河川施設 6562億RBM
●市レベルの汚水処理 2547億RBM
●村汚水処理 476億RBM
●嫌気性処理事業(水気を含んだゴミ) 271億RBM
●ゴミ焼却場の投資見通し(ウェット そのまま燃やせるゴミ)731億RBM

ウェット+ドライ = 1000億RBM見通し

●ゴミ焼却部門
E20研究院《中国城市生活垃圾处理行业分析报告(2017版)》测算,
2016年末        全国ゴミ焼却規模 1日28万t
2020年予測       1日51万t
2020年までの新規投資  1000億RBM

★現在、財務省のPPPプロジェクトには152件、総額は約732億元で、プロジェクト数は約25.66%、
着工プロジェクト数は39件、着工プロジェクト総額は218億件、投資額 29.76%の率

首創環境が39プロジェクトを受注して、PPPが6件だから少ない
それだけ、首創集団のコネで受注している

13次5全体のゴミ処理市場規模は?
コネ受注      約270億RBM
PPP分        732億RBM 
合計       約1000億RBM 

1年50の発電所建設と言われていていたが、全然計算が合わない
PPPが1プロジェクト 約4.8億RBM 直近の首創環境のプロジェクト受注金額と粗同じ

問題は、コネ分の270億は1プロジェクト 幾らなんだよ><
調べてみたら、上海環境等が受注している大型発電所は、19〜30億だった
超大型が、5〜10基程あるのかな?

上海環境/浙江環境/緑色動力環保だろうな・・・
啓廸桑德環境は水利の方が忙しいく1年に100億も金が回せるか?
資金面から考えても、受注できるのはこの3社位しか思いつかない

13次5期間中のゴミ処理発電はまだ4割も終わっていない
これから、2年半で倍以上投資しないといけない

だから首創環境だけでも、2020年までに50億の投資が必要だと言っている
この中間でも、営業CFが建設譲渡等の経費が膨らんで-に陥っている
営業CFが+に転じるまで時間が掛かるぞ・・

南昌プロジェクトが、国家指定モデルになった国がお墨付きを付けた
14次5になると、全体的にゴミ発電の建設は更に増えるからな
更に、各企業の金回しが苦しくなるぞ><

14 :2017/09/23(土) 18:06:34 ID:klNZHtZw0
●衛星PPP市場 
道路清掃/ゴミ収集/掃除市場
労働集約型産業で具体化が早いのが特徴
第13次5カ年計画では、PPP運営費300億元 元々の市場規模が300億で合計600億RBMが
PPPが増額されて、800億RBMの規模になった

E20の統計によると、2020年までに衛星市場は1500億RBMに達する見通し

ゴミ収集市場は、2020年までに200億RBMの規模になる見通し
  →この市場で受注しまくって金を作らないと金が回らない
   BCG NZの買収で得たノウハウの一つです

ゴミ発電で他社に負けても、ここで取り返す!! 
ゴミ発電の新規投資見込みと、衛星PPPの総額てそんなに変わらない

大手がいないのだからこの分野で頑張れば良いのではないかと
おもうのだが・・・そうは、行かないそうだ

労働集約型市場の為、競争激化し将来の利益率は下がる
啓廸桑德環境CEOは、先週の将来の見通しの中で、
道路清掃等は、無人車になると言っている

相手が、無人車でこっちが人を使っていたら絶対にコスト力で負ける
首創環境も、労働集約型事業はとことんコストDWを図るしかない

★現在、財務省のPPPプロジェクトには約55のプロジェクトがあり、総額は約73億元、プロジェクト数は約23.64%、
着工プロジェクト数は13、着工プロジェクト総額は24億ドル、投資額 32.98%の割合。

現在のPPPは73億で、2020年に800億になるて事は、10倍増える^^;;

●嫌気性処理事業
現在、75億が投資されて13次5期間中に200億RBMが投資される

2016年の生ごみ処理は、1日1.68万吨/日 → 2020年 1日4.52万吨
で1日3.44万tの増

首創環境が、浙江省寧波市で受注している。融資はIMFが融資している国家モデル
生ごみ処理をして、バイオ発電するのかと思ったら、違う
バイオディーゼル/バイオガスの生産を行っている・・・へ?だったw

寧波プロジェクトが国家指定モデルになったから、こんなのを作れと国が
言ったわけなので、順調にいくでしょう

★財務省のPPPプロジェクトには約145件のプロジェクトがあり、その総額は約271億元、
プロジェクト数は約23.45%、着工数は34、着工プロジェクト総額は84億 、
31.11%のプロジェクト投資率

補足
・肥料にするには、大量のゴミが必要
・輸送の問題

将来的に、生ごみをドライ処理して保存してそれを輸送するPPPが起こる

●下水道 
首創環境も親会社が企業買収時に一緒に16%出資した企業があるが
余りに規模が小さいから割愛

首創環境の将来売り上げウェート
ゴミ処理 50% 嫌気性処理事業(生ごみ) 25% 有害物質 20% その他 5%

15 :2017/09/23(土) 21:19:27 ID:klNZHtZw0
>>财政部等四部门联合印发《关于政府参与的污水、垃圾处理项目全面实施PPP模式的通知》,
>>总体目标是政府参与的新建污水、垃圾处理项目全面实施PPP模式。
この意味が、難しい><

新下水道とゴミ処理プロジェクトに政府が参加し全面的にPPPを実施する

統一され標準化された効率的PPP市場を形成し出来るだけ早く実施できる様に、
公共財とサービスの供給構造が最適化された。

何度読んでも、ゴミ処理のPPPプロジェクトが政府主導で始まったて表現だよな
ガイドラインは、近く発表されるが実質的にスタートしたとしか読めない

E20の見通しを、全ての新聞記事はそのまま転載している

本土系の何処の証券会社は、E20の統計を参照として使う
中国版ブームバーグ的な、機関なんだよな
此処の数値を、中国の証券会社や新聞では使う

首創環境が、一番あの日上げたのは・・・・プロジェクトの数だろうな
プロジェクト数が多い事が、市場の注目を集めると言ったのは銀河証券かいな・・

PPP増大 = プロジェクト数 そう考えるよな
固形廃棄物のプロジェクト数を一番持っているのは首創環境だろうな
39プロジェクトだからな・・この数て凄いよww

金曜日の資金流入表では、後場のラスト10分で大きく資金が流入して
最終流入で終わっている

業界は、流出だから

月曜日に、市場が余程変なことが無い限り上げると思う
月曜の資金流入は、見ものですよ

考えが正しければ、市場はプロジェクト獲得数を見ている
あの日の17%上げは、他社と比較しても上げ幅が大きいのが気になっている
何を材料に、17%も買い上げたのか??

他社よりも、何かがあるから高くなっている
各証券会社、何も出さない><

16 一皿300円 :2017/09/24(日) 01:20:11 ID:2jWL/aJI0
本土の?さんのような研究している資産家がどかっと
買ってくれればまた上がりますよ( ^^) _U~~

でも結構特に情報は出ていなくとも好業績銘柄で
仕手が仕掛けて株価が上がれば株価が上がっていることを理由に
個人が買ってきている側面もあると思います。
好業績だが好業績の度合いが不明確でふわふわしている上に
長いこと株主の変動がなく流動性も下がってきていまして
仕手が狙いやすい環境ができているのではないかと考えています。
適正株価を振り切ってまた戻るをいくつもの銘柄でも見ました。
個人が熱に浮かされている。

大口資本の本気買いでも仕手でもどっちでもいいんです。
一回派手に上げれば個人が寄ってきて認知度がアップして
いい循環になると思います。
いつまで待つか分からないですが楽しみな銘柄です。
中国燃気が上がっているのだからインフラでも業績期待できれば来るはず。

でもこの株は証券会社のレポートよりこの掲示板の方が情報量が多いようにも見えるし
他の人はまだそんなに気が付いていなかったりして。
雪玉の登録者は多いから証券会社がバンバンレポート出してくれれば…。

金曜日が大口の買い占めの為の一回緩めだとしたら面白いのですが。
ウオッチしている小型株でも業績がいい(今後もよい期待)のはもれなく上がっていますので
ここも認知されれば上がるはず。

17 一皿300円 :2017/09/24(日) 01:23:08 ID:2jWL/aJI0
本土の?さんのような研究している資産家がどかっと

本土の ではないか。香港のか。

18 :2017/09/24(日) 10:39:53 ID:klNZHtZw0
投資家には、大注目されていますが、過去の業績が悪すぎる為に金が流入しない
と言われ続けています。それも、もう直ぐ終わりますよ。

13/14で書いた、PPPの件数と投資額は既に再計算して各企業の将来の業績予想に
落とし込まれていると思います。

今まで、ネックになっていたのは、受注は山程あるが一体何時から始まるのか?
これが、どこの証券会社も環境に対して強気に出れない所です
「国家開発改革委員会は、PPPプロジェクトの典型的なケースの第2バッチを発表しました」
の評論を見つけましたので、事実上のスタートです

自分なりに、2020年決算での受注と投資額を考えてみました

2017年中間時点  受注 107億RBM      投資 39億RBM
2020年決算時点  受注 220〜250億RBM   投資 95〜105億RBM
2025年決算時点  受注 500〜600億RBM   投資 200〜250億RBM

1年で3億しか利益をだしていなのが、45億の金を使うには
どこかから借りて来るしかありません^^;;

10大固形廃棄物企業で、市場のシェアが70%を超えています
ゴミ処理だけで1000億の70% 700億を10社で均等割しても70億・・・
自分の計算より、この時点で超えていますwwwwwww

各社、金策はパンク状態です  えーーーー どうするの?

北京環境集団も、10大企業の1社ですが、あいつは、年8億位しか売り上げ
ありません>< そんな奴に、お前70億出せと言っているような物です
その前に、あいつは業態が違うから戦力外です

親会社からの資産注入を、ジーと待っているだけです

700億RBMを、実質 5〜6社が負担する位なるのかな・・と思います

大きな所に、より多く割り当てるのか?そう簡単には行きません
中国は、コネ社会ですからコネがない企業がハイそうですかで、
新しい所に行ってハイ受注しました何て、事は絶対に起こりません

首創集団のネットワークが、17省19市と言われていますが、
これだけの地域で、投資が一斉に始まると考えただけでも恐ろしい^^;;

ゴミ以外にも他にも、生ごみもあれば、ゴミ収集もあるし、廃家電もあるし
有害物質もある、治水事業もあります・・・

ーー;; 更に金が足らない・・・

首創集団が、グループを上げて首創環境を助けると言っています
本当に、100億RBMだすのか?1500億円ですよ^^;;

首創集団非上場部門で、年50億RBMの当期利益を上げる見通しなので
100億程度の貸し出しは行けるとは思いますが、100億を市中金利に
近い5%で借りても年、3億の利払いになります

今年、1年分の利益が、利子だけで消えますwww

投資しました、それから2年は1銭も金を生みません
2020年までの金利負担は、凄い金額になります

配当は出来ないし、営業CFは3年連続大マイナス状態
BCG NZの買収で、CFが改善されたと言っていたが、
そんなもの、どこかに吹き飛びました

営業CFがマイナスですが、EPSは上がり続けます
当期利益が、投資額を上回らない為に営業CFが、
マイナスにるて事です

営業CFの中身を見ていたら、色々な経費が嵩んでいます><
経費分を補うだけの、利益が上げられない状態です

首創環境だけでなく、10大企業全て同じ状態になります
どう考えても、投資計画が多すぎて金が回らない><

E20も最終章で、過去の業種全てそうですが過剰投資に陥っています
そうならない事を祈る見たいな事を書いています

そうは、言ってもここで無理してでもシェアを取っておかないと
後に成程、次から次に出来るから建設も後回しになるし・・

後ろに下がっても、前に進んでも楽ではないですよ

CFに全ての業績が反映されるのは、14次5からだと考えます
それまは、ただただ金策に苦しみます

2020年までの株価上昇は、限定的です

CFが改善しないと投資対象としては、嫌がる投資家も多いと思います

19 一皿300円 :2017/09/24(日) 18:36:04 ID:2jWL/aJI0
中国飛機租賃を持っていたのですが仕事は入ってきますが
金利が高くて儲けが出ません。
儲けが出ないはずですが政府補助が出ましたり
リース権益を売って一時利益を手に入れ儲けの機数が減った分はまた航空機のリース契約を回してくれる、
とあの手この手で救いの手が入ります。
そもそもなんで時価総額が1000億ない企業が
1機100億円以上といわれる飛行機の購入契約を100機も結べるのか?
中国企業は面白いですね。後ろに光大グループがいるからでしょうけど。

コネがある企業はどんな手を使っても成長する。もしくは潰れない。
ここもそうなんではないかと睨んでいます。
そもそも?さんに教わったやり方ですが。

首創集団がいくらの利回りでお金を回してくれるか気になりますね。

私は?さん程よく分かっていないのですが
0.265〜0.27HKDに弾力があり下値の不安が少ない
突破されても0.19までには逃げられそうな持ち株数。
他の株は値上がりしている中そろそろ循環資金を…
一見ボロ株の株価ですが株主がすばらしい。(首創グループの協力がある)
税金がかかりにくい株価(ボロ株は取得費の為替が切りあがる効果が大きい)
2013年か14年だったかに株主構成が変わっている
その時期からのまいた種がそろそろ芽が出そう
ごみの分野でnzの技術でチェーンストア展開するのと同じこと。発展力が大きい
?さんは特定の株に関してめちゃ詳しい。

とぱっと見でも買える要素が多い。?さんとさんきゅーはちきゅうさんの後追いですが。
上昇期待値は分からないんですがnz次第でズレるだけで
かなり儲かることには変わりない。リスクは考慮してないですが。

なんでこんな銘柄がこんな株価で放置されているのかな〜
と考えていますが多分?さんほど調べている人がそんなにいないんですよ。
e20のサイトを見ましたが?さんほどは分からないけど影響力ありそうですね。
調査が追い付かないので雰囲気ですが。

リスクもあるのでしょうが小型株好きなんだからそんなの当り前。とにかく面白そう。
前は英皇国際の物件の完成予想時期・フィート数・購入価格などをパソコンに入力して
未来の株価予想をしていましたがいやいやそんなん吹っ飛びました。こっちの方がいい!

20 :2017/09/25(月) 23:01:10 ID:klNZHtZw0
首創集団が貸しているの金利は、5%で市中金利と殆ど同じで毎年見直しが入っています
融資条件 無担保ローンが殆どで中には担保付が少しあります

BCGNZの買収分の28億RBMは、2018年5月末の期限付きです
その他は、無期限です^^;; 超破格の条件です
BCGNZ分は、期限付けないといつまでも買収が完了しませんので期限を付けたのだと思います

ちなみに、買収には野村証券が資産調査を行っておりPRE10倍の価格です・・・安い
買収決定後に60%増益した為に、のれんが発生しました

上昇期待値ですか・・・言えませんが、0.255平均で全力で買っています^^;;
子供の名義でも買っています もう、金がありません・・・困ったな・・・

何が良いのか、色んな研究報告を読まれたとおもいますが大手国有企業の中でも、
北京国資系の首創集団の傘下だから安心しています

研究報告の中にも、北京市を舐めたらいかんぞ と書かれていたでしょwwww
首創環境て何が良いのと言われたら、「北京国資系の首創集団の傘下」この一言でけりが付きます

こいつに、任せておけば安心ですよ

もう一段掘り下げるなら、首創集団の傘下の固形廃棄物処理の基幹企業
水利の基幹企業は、表面上の親会社の北京キャピタル

首創集団て、元々環境関連に強い企業で非上場部門に、固形廃棄物処理場を一杯持っているんですよ
見えている、首創環境を見なくていいんですよ。見えている部分は、誰が見ても同じにしか見えません 
丸い物は、誰が見ても丸なんです
見えない、首創集団の非上場部門の資産を見てよて事です

首創環境なんて、首創集団のダミー企業だと言っているでないすかwwww
人物金を出しているのは、首創集団です

首創環境最大のプロジェクトの南昌プロジェクトの挨拶で、今は亡き首創集団会長が
首創集団として、初めてのゴミ発電所を建設したと挨拶しています
首創環境なんて言葉は一言もない

役員の経歴を読んでください 
首創集団の資産のTOPを皆、兼任していますから、
此処から、将来の首創集団会長が出るんです

あ~首創集団は、固形廃棄物に力を入れるんだてわかる出ないすか
500強企業で、昨年は402位が今年は378位にランクUP
来年は、300位を超えてきますよ

その企業が、首創環境と言うダミー企業を使って人物金をつぎ込んで
固形廃棄物に力を入れるんだで、シンプルに考えてください

21 :2017/09/25(月) 23:29:44 ID:klNZHtZw0
市場は、規模は前に書いた通りで2020年までに、1000億の投資です
PPP700億は、政府が350億 企業側が350億 を 負担する
1つのゴミ発電所が、普通は6億

だから、700億だから2020年までにPPPで115基位の投資を行う
10社で70%のシェアを持っているから、75基位かな?
これを、5~6社で建設する見通しだな
2020年までに、PPPで1社が15~20位かな 1年で5つか・・・

PPP以外の300億 1基6億だから、50基位かな 

トータル1000億なら、150~160基だな

これから、1年で50基の建設が10年続くと言われているから
2020年までの3年で150基は、妥当で年10基位の受注が3年続くな

14次5になると、2倍に増えるんだなとアバウトで、見込めるでないですか
全然、難しくないでしょ

年50基の投資が10年続く と、 1基が6億と覚えておけば、
どれくらいかな?は直ぐに計算できます

中には、上海環境が世界最大級のゴミ発電所を建設中ですが
あれは、30億位の投資になりますがイレギラーを除外すれば

首創環境の取り分は、14次5終了時で50〜60かな?て計算できる出ないすか
悩む事何て、何もない 
あ〜これ位かて答えは出ている

後は、1期分2期分があるから、6億の内 1期分が3億1千〜3億6千で
1期が稼働してから、5年後に2期分が完成するイメージです

PPPの方が、政府と折半だから投資額が少なくて良いなwwww
でも、契約期間は15年と短くなるよな・・BOTなら投資額は
大きいが30年契約だからな・・

何も、難しいくない答えは殆ど、出ている

後は、光大国際との比較をして、光大国際がどれ位の発電所でどれ位の利益を
出しているのかと比較するだけ
+の部分は、ゴミ収集は首創環境しかないから+αする

生ごみも、首創環境しかないから安寧の個別の利益額を調べる
廃家電も首創環境しかないから調べる

後は、受注した時の内容を調べるだけ
生ごみなのか?ゴミ発電なのか?

ゴミ収集は、1日何t以上集めろと契約内容に入っている
集めたゴミを燃やして発電するだけ・・・
発電所を建設しても売電の権利を持っているのか?持っていないのか?
これで、利益は全然変わってくる

こいつは、今、売電の権利を持っていないから発電しても金にならない・・・
元々あった、プロジェクトを買収しているだけだから、売電の権利まで
買収できていない・・バカでないか

2014年までのプロジェクト受注なんて、唯のクソしか掴んでいない><
だから、何時までたっても国内が赤字・・・・・禄でもない企業だった

まともなのは、2015年以降の首創集団が入ってから受注した分だけ
それの完成が、2017年後半〜2018年前半
だから、2018年からまともな企業になるwwwwwwwww

22 一皿300円 :2017/09/26(火) 00:35:16 ID:LA0e8tVY0
中国飛機租賃を持っていたのでここに引っ掛かりました。

役員の経歴を読んでください 
首創集団の資産のTOPを皆、兼任していますから、

株主も役員も首創首創首創。
だから時価総額600億って意味ないんですよね。
見た目が小型株の時価総額だとか株価はボロ株株価とか。
後ろの大きさ。

でも実は首創集団についてもまだ調べていない段階です。
私は?さんウオッチャーでもありますし
自分でも得意な銘柄は100時間でも200時間でも調べます。
それでこれはくるなって瞬間がある。
?さんの書き込みにその匂いを感じました。

?さんには勉強させていただくことが多いので
また別の時に私が良い銘柄を見つけて?さんが興味がありましたら
どんどん聞いてください。
でもこの株で大きく狙ってますよね(*^^)v

23 一皿300円 :2017/09/26(火) 00:50:48 ID:LA0e8tVY0
ある意味人物買いとは言えもちろん自己責任で買っています。
おいおい調べていくつもりですが今回は急だったので勝負しました。
とりあえずよかった〜。

24 :2017/09/26(火) 20:24:54 ID:klNZHtZw0
今日は、更に良かったでないすかww
3億の出来高が、いつか来て3億行けばテクニカル的にも、
思い切り道を開くと思っていましたが、来る時は突然ですね

覚えておいて下さい
自分はファンダ分析何て、していないです
色んな、局面で天才と呼ばれる人達が、ウルトラCの
ファンダ分析を公開してくれるんです

それを読んでいるだけです

1年、首創環境を読み続けています 
人より長く読んだ 唯、それだけの事です

本当の天才は、名前は信達の所に書いていますが忘れました
あの人の、ファンダ分析と言うより財務分析は天才です
どこかのフリーの新聞記者かと思って、調べたら本土の
海外実績NO1ファンドのCEOでしたwww

そのレベルの人が、ファンダ分析をしてそれも唯で、
WEBに後悔してくれいます

これ程、良い時代はないですよ

は〜決算書て、こう見るのか>< 本当にビックリのレベルです

正直、教えてくれた人と決算書を読み合ってあの人が見つけられない事を見つけて、
自分でも、そんなに財務分析や決算書を読むのは悪くないよなと思っていました

100万年掛かっても、こいつには追いつけないと思いました^^;;

気にも止めないで読み飛ばした所を、ズバズバと解説されたら・・・
本当に、落ち込みますwww

同じ物を読んで、このレベル差て一体何?www

今、本土から証券会社が一杯出て来ています
天才も一緒に、香港に出てきています
せっかく、中国語に抵抗感がなくなったのなら色々読むべきです

それを、読まないなんてこれ程の損失はないですよ

良い銘柄には、良い研究報告が必ず付きます
どんなに、腐った株価でも良い物は、必ず天才達の目に止まります

最近は、研究報告の内容と言うか書かれているレベルで、
こいつダメ、あいつOKと割り振っていますwwwwww

天才が書く内容は、違います 
書かれる内容も、光っています

は〜この方面から考えるの・・・へ?

百度の検索技術を上げてください

PPP 首創環境 / PPP 固形廃棄物 / 廃家電 / 廃自動車 
PPP 水利  / TOB 首創環境 等

研究報告に出て来る単語を組み合わせて、百度で検索すると
今まで見ている物から横に大きく広がり違う角度からヒットします

今は、2〜3の単語を組み合わせて検索しています
組み合わせを変えば、色んな方面からヒットします

頑張りましょう・・・本当に疲れるますがね^^;;

流石に、首創環境は最近は幾ら単語を組み替えても見たもの
ばかりになってきました

25 :2017/09/26(火) 21:33:04 ID:klNZHtZw0
今回の上げは、2016年9月に銀河証券が出した研究報告の中でも
書かれていますが、手持ち受注数が多いので、良くなるのだろうが
何時、手持ち受注が動き出すのか不透明だよ

BCG NZの買収をしても、業績は即改善するが、手持ち受注分が動かないと
業績は、頭打ちになるので今すぐの買いの推奨はしませんて内容です

それが、今回の
>>财政部等四部门联合印发《关于政府参与的污水、�荊�刑处理项目全面实施PPP模式的通知》,
4部門で、ガイドラインが発表された事で、今の手持ち受注の建設がスタートするて事です

手持ち受注分は、誰もが認めている好材料ですが、
それが何時になるのかわからないが不透明感の為、
長く、株価が低迷していました

それが、始まるてわかったのだから悪材料出尽くしで買いしか入りません

テクニカル的に、0.33のラインで長期的には2回跳ね返されているいます
3回目のチャレンジだから、抜けると信じていましたが、5千万株あれば
0.34を抜けるかな位で思っていましたが

此処まで、今日、買いが入るとは思いませんでした^^;;

暫くは、調整局面になると思いますが、一度開いたテクニカルは
又、再燃して上に上に向かいます

約束手形に、期日が記載されたことで「2025年までの増収増益」は、確定しました
後は、来年の受注がどれだけできるかです

過去の受注は、1月/4月/7月.8月に受注していて一番多いのが、7月です

今年は、8月に北京で2つ受注が入ったので、一時買いを集めましたが、
イレギラーで不意打ちを食らわされた格好です

でもこれからは、受注するたびに株価は上がって行きますよ
来年や再来年の受注状況によっては、更に2026 2027 2028 と
連続 増収増益は続きます

14次5で、PPPが2倍になるから2030年まで増収増益が続くだろうなと思っていますwww
だから、子供の名前でも買いました 

市場は、自分と同じ様に見ていると信じています
E20の数字は、以前より言われている数字を纏めているだけで、
何も、目新しくないです・・・

今までは、HSBCの研究報告で、生ゴミ市場の成長性だけが出たり
他の研究報告で、ゴミ発電だけが取り上げられたり
単発の点ですが、全て過去出ている数値です

自分は、長く読んでいるから点と点が繋がって既に線になっています
市場は、皆知っていますからE20の内容は、読んでふ〜んで終わりです

何も、目新しい内容ではないです
信達のスレに、随分前にゴミ発電所を60基受注するて前に書いています^^;;

透明感さえでれば、PRE120倍まで買われても良いと思います

2017年決算発表までに、0.7でも良いんでないの?位で考えています
2018年決算で、PRE13〜15なので、高くないですよ
2019年決算の、PRE10倍割れですよ・・・

E20のデータは、あれを元に首創環境が今後、どれ位受注するかのを
予想するしか使い道はありません・・・

自分の見方は、限りなく市場の考えにニアだと思っています
だから、关于政府参与的污水、�荊�刑处理项目全面实施PPP模式的通知

発表と同時に不透明感が無くなり、好材料の手持ち受注分しかないので株価が跳ね上がった
上がるべくして上がっているだけです

こうなる事は、信達の所で1年前から書いているのですがね・・・

全てを点々で書くから、理解されないと自分でも思っています^^;;
逆に絶対に、理解できるはずがないとわかっています

点と点を繋げないと、線になりません
市場は、皆 点と点を繋げて将来を考えるわけで
その点が、何個連なったら線になるかだけですよ

自分は、点を拾い集めているだけです

だから、途中から1つの点を見てもわからないのが普通です 
凡人です

世の中、点を見て線を考える天才がいるから凄いんですよね・・・
我々は、凡人ですから点と点を集めて線にするしかありません><

26 一皿300円 :2017/09/27(水) 00:41:45 ID:TCK3d55k0
今日は良かったですね。

私はあまり財務分析していません。
もう少し精進します…。
百度の検索のヒントを教えて下さってありがとうございます。

私の場合は、基本的にper水準訂正ボーナスを狙っていました。
その為に上場企業名だけでなく部門ごとの検索ワードを多く探します。
レポートが出ていないことが多いので手間がかかるのですが
部門ごとに市場分析をしていけば結構特定のエリア・業種では高いシェア、
ということがあって案外競争力もあり成長していきました。
成熟したら次の銘柄に移動します。
すいません?さんには普通の事だと思いますが。

だったのですが?さんの日本では人気がないですが
本土では本流企業、しかも長年にわたり成長する企業を探すスタンス、
は勉強になりました。
知識を使い捨てにしなくて良いのがいいですね。


血流スコープ!

医療機関、健康施設などにおいてある(こともある)ようで血液検査をしなくても
簡単に血管の様子を調べる機械があるようです。すぐ結果が分かりますし痛くもないんですよ。
血管がよろしくなければ食生活などを見直す必要がありそうですね。

株には全く関係がないのですが今回は特に?さんに教えていただくことが多かったので
お返しの意味で。ご存知でしたら流してください…
長期成長するインフラ企業を買うということは未来まで果実を食べずに
取っておくことですよね。そこで長生き情報を出してみました。

27 :2017/09/27(水) 20:37:58 ID:klNZHtZw0
ありがとうございます 血管はまだ何も言われていません^^;;

环境保护部于19日发布了2017年第44号公告,批准《固体废物鉴别标准通则》
为国家固体废物污染防治技术标准,

19日に環境部から、公布されました
《固体废物鉴别标准通则》 
環境保護省は、2017年の通知第44号を発行し、固体廃棄物汚染防止および制御技術基準のための
「固体廃棄物識別基準」を承認した。

「固体廃棄物識別基準」て何なのか?良くわからないので良く調べてみます

新聞記事の中で、この分野の注目企業は首創環境と東江環境だと言っています
東江環境の事は知らないので、スルーします

首創環境の場合は、BCGNZの株式51%を持っている事で技術的優位点を持ち上げています。
どの部分が優位なのかは良くわかりませんが、優位だそうです?

東江環境も他社よりも技術的に優位なのだと思います

自分が知っている限りの共通点は、有害物質分解と有害物質収集事業位しかわかりません

有害物質分解を事業化しているのは、首創環境と上海環境と東江環境と光大国際も
やっているが、上海環境も光大国際も市場に受けたと言う程上がりませんでした

4社を比較して消去法で行くと、有害物質収集事業が市場に受けたのだと思われます
東江環境も自社で集めて分解する事業を始めているの?これから始めるのか?
良くわからないが、有害物質分解のR&Dに結構投資したと認識しています

それが元で、決算が期待値まで届かなかった?のではないかな?
首創環境の将来の売上予想では、有害物質分解は20%のウェートなのですがね

「固体廃棄物識別基準」が何を基準にしているのかが、わからないと・・・
専門家ではないので、読んでもどうせわかりませんがwwwwww












2日遅れですが、4日間程の爆上げが新聞に多数取り上げられていますが、
上げは、当然だの声が多いです

28 :2017/09/27(水) 23:42:25 ID:klNZHtZw0
わかったw
finance.sina.com.cn/stock/hkstock/hkstocknews/2017-09-25/doc-ifymenmt6895454.shtml

こう言う事かwwww
環境企業は、数多の中で何で、首創と東江だけが飛び出したのか理解できた

27>>の俺の推測はビンゴだった

首創が上がったのなら、東江もこれからもっと上がる

「固体廃棄物識別基準」・・・成程ね
時間は、掛かるが長い間に業績に折り込まれていく
それも、半端ない市場規模で

29 一皿300円 :2017/09/28(木) 00:52:23 ID:TCK3d55k0
専門用語が多くしかもあまり調べていないので分からない…翻訳。
しかし、実際のビューは、環境保護業界に影響をシャットダウンすることを余儀なくされ、
最初のシャットダウン企業はほとんど後方生産能力であり、中小企業のほとんどは、
自分の強みは限られている、短期間は環境保護施設を構成する能力を持っていない、
参照するには、重度の汚染企業の一部をシャットダウン、他の企業の運用では、
既存の企業が環境保護施設をインストールするために刺激する強い抑止力を構成し、
環境保護施設の再開のための必要条件の企業の将来をシャットダウンして、
したがって、環境保護産業の第1の停止は長い間積極的でした。

この一般規則のリリースは、有害廃棄物の識別にも役立ちますが、固体廃棄物プレートの注意を強化します。
有害廃棄物の特定には固形廃棄物の識別が必須であり、固体廃棄物でない場合には有害廃棄物ではありません。

その厳しい技術的要件、高いコスト要因のために危険な産業は隠されている、



適当…んー
技術力のない汚染物質をまき散らす企業は潰しますよ、
固体廃棄物識別基準は廃棄物の選別基準でそういうのがある技術を持っている企業は
首創と東江ってことかな?
今まで隠れていたこの業界には大きな市場がありますよ。
なぜなら技術力がある企業はきちんと選別できるから。 →固体廃棄物でない場合には有害廃棄物ではありません。
につながる。

ようは莫大な市場があって首創と東江おめでとう、と推測しました。あとは分かりませんしそもそも
私の推測は信用できません。
しかし首創のレポートを見るとどれも景気がいいのでいいような気がする。
?さんとは精度が違い過ぎますが実力と調査期間が違うのでしょうがないのです。

レポートがどの分野の出来事かもまだよく分かってないんですよね。
東江は日本人のホルダーが多いから日本語レポートでないかな。

21日の上げはクアム証券でしたね。レポート3社は何やってんの…。

30 :2017/09/28(木) 21:53:24 ID:klNZHtZw0
粗、当たりです

前回の43号公布の時に、環境Gメンが多くの企業を摘発した為、鉄鋼と非鉄金属が
市場で不足する事態に陥った
今回の44号は、前回のバーを更にUPさせる内容で前回、間逃れた企業も今回は、
摘発される企業が増えるだろう

経済の後退につながる可能性がある反面、環境企業には長期の成長圧力がかかるだろう
今回の調査は、9月1日〜12月31日の間で行われ、国務院もこれを了承した

危険廃棄物排出状況
米 固体廃棄物 2009-2013年平均 7.5億t 内 危険廃棄物 3500万t 4.6%
ノルウェー、スイス、韓国 8%、7%、4.5% 危険廃棄物が含まれている%

中国
政府発表の控えめな3%を基準にすると
固体廃棄物  年30億t 危険廃棄物 9000万t

9000万tは、2001年調査時が4000万tなので、2倍以上に増えている

政府としては、2001年を基軸としておりそれが2倍に増えたのは、
絶対に許さないて事です

これからもドンドン潰すてスタンスを、強固に打ち出しており
これが、変わる事は無い

経済面から言えば、前回の調査終了後に一杯潰した為に、市場で鉄鋼や非鉄金属が
不足する事態になったでないかと言っています
その為に、鉄鋼企業の株価が大幅高になったのですが

今後、更に厳しくして行けば更に、鉄鋼企業の株価が上がる可能性はあります

今回のPPP 16兆4千億RBMには、低価格住宅もPPPの対象となっていますが、
鉄の価格が上がれば、低価格住宅て・・コストが上がるので低価格になるの?
誰かの収益を削って低価格を実現させるのかな????

好調の自動車は、どうなるの?
そういった、多くの危険要因を含んだ、環境Gメンによる調査です
この調査の手を緩める気は、全くないようです

環境Gメンですが、摘発件数によって出世する仕組みになっていますww
興味深いとおもいませんか?
経済停滞を招いても、やるぞ〜 て話です

2018年の決算に影響がでるのか?2019年中間なのか?良くわかりませんが
環境企業には、超追い風

今日の、タッシーのメルマガを参考にしてください

2.S&Pによる中国格下げへの反論!!
中国が現在行っている供給側改革、環境保護政策、
金融レバレッジの縮小政策について、正しい分析ができていないと指摘している。
昨年から行われている供給側改革は今年に入って加速している。
環境保護政策は第13次五カ年計画の重要政策の一つであるが、こちらも昨年後半あたりから、
いろいろな分野で成果が表れてきた。金融レバレッジの縮小については、不動産コントロール政策、
四半期ごとに行われる銀行に対する監督管理を強化している。

>>環境保護政策は第13次五カ年計画の重要政策の一つであるがこちらも
>>昨年後半あたりから、いろいろな分野で成果が表れてきた。

現れたね・・・・この人は、このような解釈をするが、
富途证券の江松华は、政府発表の3%を信じていない・・・
これだけ、痛烈に政府批判を交えた評論は初めて見ました

一皿300円さん どう思いますか?タッシーは政府発表をそのまま引用するが
江松华は、政府発表を信じていないぞwww

31 :2017/09/28(木) 22:15:24 ID:klNZHtZw0
2社に付いて
首創環境 4つの危険廃棄物処理プロジェクトを受注しており2件が建設中  残り2つは、何時でしょうか?
東江環境 有害廃棄物処理能力は、前年比で2倍

後は、上海環境や光大国際等も有害廃棄物処を遣っているが、
有害廃棄物を自社で集めるのは、首創環境と東江環境の2社のみ

首創環境は、運送会社と合弁企業を作り有害廃棄物を集める事業を展開しています
建築物から半径20kmの有害廃棄物を集めます

東江環境は、自前で収集事業を展開する

以上により、将来の有害廃棄物プロジェクトの受注期待が集まった
有害廃棄物プロジェクトは、市場見通しよりも建設は遅れていたが
これにより、建設が早くなるのと、市場の拡大が見込まれ将来の
両社のこの分野の業績予想を大きく上振れさせます

この市場の先駆者の両社に買いが集まったて事です
後は、浙江環境が西江省で受注していますが非上場ですのでどうしようもないです

44号公告が発表される前にこの点を研究報告していた評論を読みましたが、
自社で収集するのが大きなポイントの様で収集事業が難しいようです
収集範囲が半径 20kmだと偉い強調していました・・・良くわからない

株価的には、丁度 0.32から上を吐き出しました
この間の出来高は、5億2千ですから0.3〜0.4までの前回の出来高に匹敵します
前回のシコリの売り物巻き込んだと思います

0.32のテクニカル抵抗線を一気にぶち抜いたが業績が付いてきている
わけではないので、元に戻りましたwww

今日の日中足(1分足)で、最後ローソク足が+字を切っているのでこの辺りが底付近だと考えます

最高値の0.385は、2017年決算比で36倍程度(BCG NZの49%の処理が完成しない場合)
BCG NZの処理が完成した場合で、19倍程度です
これから、もっと予想数字はあがると思いますが今出ている最新版で計算してみました

2017年の業績予想を一旦全部折り込んだ所まで飛ばしましたwwwww

32 一皿300円 :2017/09/28(木) 22:59:09 ID:aKxU.4VE0
今まで小型株の事をだれか詳しい人と話したいなと思っていましたが
話すレベルが違いますね…。さっぱり追い付いていません。
WBSの相内さんは可愛いですよね?

クアムと1948 1298が買い集めていますね。
他がちょこちょこ売っていますね。
私はみんながまだ?さんほどには情報が行き渡っていないと考えていて情報が普及して
もっと株主が増えて落ち着いてくれば上下せずに徐々に上がっていくと考えています。
26日の分を確認して動向をつかみたいと思います。
田代さんの分は今メール登録しました。精進します…。

33 さんきゅーはちきゅー :2017/09/29(金) 06:16:39 ID:Kjnp4G960
有害廃棄物処理は東環と光大緑色環保が有名だけど首創は余り聞かんね…。
光大緑色環保は一瞬株価が跳ねた後に下がってじりじりと上昇中しているけど
同業の新宇環保はそれほど動いていない。

有害廃棄物処理は上位10社のシェア合わせても10%無くて
ごみ焼却みたいに寡占化は進んでないらしい…たぶん…

34 :2017/09/30(土) 02:53:09 ID:klNZHtZw0
有害廃棄物処理への投資は、遅れに遅れていて、
先日のE20のデータにも、記載もされない位小さいです

有害廃棄物処理の話は、単なる買う為の切っ掛けの一つです
皆、今の首創環境を買っているわけではないです
3年後の首創環境を買っています

今 PRE49倍ですよ

今の業績だと、投資資金を回収するのに49年掛かるて事ですが
それに群がって大手機関投資家が競って買ってさらにPREを
跳ね上げている

出来高も、この前まで300万〜600万 今日は落ち着て3841万
出来高も、1週間前より10倍まで増えています

今回の馬鹿上げで、5億2千万の出来高でしたが個人は、24万株で
トータル8万株の買い越しです。残りは全て大手です

見えているから大手が寄ってたかって買い漁っています
国慶節が明けたら、PRE50倍は軽く超えると思っています^^;;

個人が買えるのは、0.3以下で0.3から上はプロの領域だと、
1年前から書き続けていますが現実的には多くの個人は、
0.3を前に自分から戦線離脱してどこかに行きました・・・

しょうがないですね

0.4を超えると更に、売り玉は増えます
1日で、最高で5億位の出来高がないと0.5を抜けれないと思います
5億も出来高が出来たら、上にも下にも、1000万株がずら〜と・・・
それ位のエネルギーが無いと次は抜けないです

今回の件で0.4までの売り玉は殆ど掃けたと思っています

株価0.325を抵抗線にして、上が0.385 上下幅が0.06で底値からの
半値戻しの0.355を1日・・・教科書通りの動きをしています

プロ同士の玉の取り合いなので、教科書通りきっちり動いています

株価0.6を超えると、出来高は減ってくると思います
9割位の売り玉は、消化していると思います

国慶節の間に、変な所まで下がらない事を祈っています
買いは、チャイナではないので、影響ないと思います

チャイナは、参加していませんw
それなら、だれやねん ??

まさかまさかの欧米系なのかな・・・環境に煩くなっているようだし

35 一皿300円 :2017/09/30(土) 12:18:30 ID:QCc3kZnk0
ふふふ私は自分の小型株の腕を信じていますが?さんの腕も信じています。
なんとか@0.3以下で仕入れられました。

上海さんのファンでもあるのですが
香港ボロ株ウォッチング ボロ株式悪魔の辞典 悪魔の奥義
は好きで何回も使わせてもらっています。
ボロ株好きには常識かもしれませんが。
0.5の壁についても理由を説明してくれています。
まあティック差ですが。

ccassを見ても結構右往左往していますね。買い本尊はここかと思ったら売りに回っていたり。

直通車の要件が何とか指数に採用されることでその要件が何か月か
平均50億元以上だった気がしますがだとするともうちょいですね。
この辺ちょっとあやふやです。大体適当に投資しています。

情報じわじわ→50億突破→本土資金→0.5HKD突破→めでたい。
となればよいのですが。0.5HKDでは売りませんが。

日本人の株主がもう少し増えてくれば日本語情報出てくるのでしょうが
この株調査が難しい。でも面白いですが。

36 :2017/09/30(土) 16:37:46 ID:klNZHtZw0
日本人の株主がもう少し増えても、情報は出てきませんよwww
中国語で、書かれているからと言って香港や中国個人の投資家が増えるか言えば、
全然いません

5億2千万の出来高で、個人は28万株でトータル8万株しか買い越しはありません
書いていある事が読めたら、個人の参加者が増えるのかは全く別物です

新参者さんが言う所です
個人は、見えている所を見てそれを全てと考える
機関投資家は、見えない所を見て成長性を考える

BS/PLを見れば、2011年〜赤字続き 何もやっていないクソボロ企業 
見たまま、何もしていない

逆に機関投資家は、今まで、何もしていないからこれから良くなると考える

Lvが上がる話だが・・
底値がわからない人は、天井もわからない だから売り時もわからない
売り時もわからない人は、ファンダ分析も出来ない

全てが、サイクルでつながっているて話

此処が底だとわからないのだからこの先もわからない
だから、買わない方がその人の為

今は、状況は良いが、何か途中で変化した時に自分で出来なければ
何も対処できない

底値をキチンと把握し自分で説明が出来る様になれと言うのが、
新参物氏の教えです

俺が言ったのではない、新参者氏が俺に言ったんだ^^;;

物の考え方、その物が個人と機関とでは違う
だから100万年かかっても、両者が交わる事はない

何を言っているのか宇宙人との会話になるが俺は、宇宙人と
会話する術をあいにく持ち合わせていないwwww

∴永遠にこの企業が、日本語で出て来る等と期待しない方が良い

37 一皿300円 :2017/09/30(土) 20:01:55 ID:QCc3kZnk0
やだやだ、日本語情報も欲しいです!
冗談は置いておいて翻訳家さんを通した情報はやっぱり翻訳精度があってありがたいです…

可能性としてはグローバルリンクなど良いかも。
東江や北京水務も時々でてきますし株ベスト50のようなリストがあって
そこに採用されれば注目度はアップするのではと。
この株も決算積み上げていけば乗るのではないかと。

二季報の情報もちょっと少ないですよね。
もう小型株とは言えない時価総額になってきますがそれにしては。

この株が難しいというのが今までインフラはあまり調べていなかったな〜
パソコンに調べることリスト作っていますが大量に残っていますね。
そもそも調べることリストを作っている段階です。

500ml1万円以上する健康飲料買ったことだし言い訳せずに調べるかな〜

38 :2017/09/30(土) 22:27:37 ID:klNZHtZw0
さんきゅーはちきゅー さん
有害物質処理企業 2015年のシェアを見つけたました

●シェア
1位 東環      1.8%
8位 中国光大緑色  0.3%
上位10社合計     6.2%
その他       93.3%

●企業数       2000社と言われているが、殆どが小さな企業の為信用が置けない見たいな事が・・

●処理能力 
10社    1260t
その他   17255t
合計    18516t

●10社処理場分布  東中国に集中している

●有害廃棄物処理事業のリスクと重要性を考慮して、中国政府は、有害廃棄物処理の経験と専門知識を有する
有名企業に関連する許可を承認する傾向があります。 したがって、過去のプロジェクトを通じて地方自治体
との強固な関係を確立することは、有害廃棄物処理会社にとって非常に重要です。 産業の急速な発展と
有名な企業の存在にもかかわらず、新しい業界参加者は、有害廃棄物処理許可証の資格取得に困難を抱える
可能性があります。

>>過去のプロジェクトを通じて地方自治体との強固な関係を確立することは、
>>有害廃棄物処理会社にとって非常に重要です。

首創集団の13省16市のネットワークで今後もプロジェクト受注を拡大していきます
首創環境実績も、10省以上でプロジェクトを獲得しておりこの部分が、評価の
ポイントです

広いコネで、受注が期待されるが市場に注目されています
大都市部での競争は、捨てて2線級都市での受注戦略に特化しています

●初期投資 
害廃棄物処理施設は、一般に大きな初期投資を必要とする。 30万トンの埋め立て処分施設の総容量は、
通常、約1億元の初期投資を必要とする。 さらに、有害廃棄物処理プロジェクトの建設期間は一般に
3年から5年の範囲で長くなります。 当初の資金需要が高いため、業界参加者は市場に参入するために
多額の資金と優れた資金調達能力を持つ必要があります。

建設期間が長いな〜 5年て・・

啓迪桑徳は、驚異ですね 
固形廃棄物企業を合弁で作ったそうです
道路清掃のシェアはTOPで、上海東浦で多くを受注しています

啓迪桑徳の累計プロジェクト獲得数は、72プロジェクト 受注額 185億RBM 2016年の投資額は、11億RBM
首創環境よりも、32プロジェクト多いが、投資額はそんなに変わらない
やっぱり、稼働している件数が多いから、業績も良い

首創環境は、稼働していないもんな・・稼働後は、啓迪桑徳が参考になりそう

39 :2017/09/30(土) 22:56:48 ID:klNZHtZw0
有害廃棄物処理企業の現状
危険廃棄物管理制度はより厳格に施行されるようになりつつある。
行政による政策・制度の枠組みのみならず、情報公開による市民監視を通した、
社会からの監視圧力も日増しに強まっており、今後廃棄物市場も一層の規範化が
進むとみられる。こうした中、危険廃棄物処理事業者も厳格な対応が求められる
ようになり、一部に廃業も見られるようになった。在中国製造業にとっては、
危険廃棄物処理先を探すのが容易でなくなり、困難に直面している。

2015年の環境部発表
ライセンス   2034社
処理能力    5263万t
実処理     1563万t  4000万t排出しているのに、これだと計算が合わない

廃家電も、有害廃棄物に含まれるみたい・・?
首創環境は、蘇州で1つ稼働して山東省で1つ建設中
今後、廃家電処理や廃自動車も監督の目がきつくなりそう

今日も、良く調べた

40 さんきゅーはちきゅー :2017/10/01(日) 05:00:37 ID:Kjnp4G960
自分が拾った資料でも、各社の合計でも処理能力が2300万トンくらいですね…
この辺の数値はどこの資料が正しいのか良く分からないw

東環、ヴェオリア、北京金隅、新天地環境、光大緑色環保、北控環保工程技術、
深圳市危険物処理站、啓迪桑徳環保、新宇環保、スエズで10社かな…

東部と西北部だけで全体の70%の有害ごみを排出している。
東部は工業地帯だけど西北って…資源?

41 通りすがり :2017/10/01(日) 09:17:42 ID:rJMIE4kM0
>40
西北部の有害ゴミはレアメタル・レアアースを採掘するときに
出る放射性廃棄物だと思います。

42 :2017/10/01(日) 12:46:55 ID:klNZHtZw0
私のは、2016年環境部発表の奴ですが、丸々信用できませんが各社のシェアは、正しいのでしょうね
信用できないと言っても、政府発表ですから・・・そこま、大きく嘘は発表しないでしょう
大型10社でたったこれだのシェアなの・・逆に、これからどれだけの市場があるんだろ

首創環境にとっては、0の分野ですから今後、丸々業績にプラスONですので期待しています

今回の馬鹿上げですが業績だけでは無い面がありそうです
CCASSを見ていると、HSBCのプライベートが大きく買い上がっています

1ヶ月程前から気になっていたのが、河南首創環境/天津首創環境/北京首創環境/上海首創環境
と4つの支店があるが取り扱い業務の中に、証券が入っている

直通対象銘柄にして北京/天津/上海/河南省から金を引き込む?

中国→香港への直通の規定が良くわからない
雪球に時価総額50億RBMだと書いている奴もいるが、調べたら26億RBMでも
4億でも直通対象になっているからこの説は間違いですw

2〜3年以上、黒字を維持していないと対象にならない気がする・・わからない><
当初は、ハンセン/H株指数が対象だったがいまでは、メインボードも対象になっている
規定がわからない><

恐らく、連続黒字でないか?
STと同じで3年連続赤字は上場廃止の考え方と同じではないか?

首創環境は、14年赤字 15年黒字 16黒字 17年黒字見込みなので
3年連続になる。3年連続黒字である事が条件なのかな?
良くわからんが、もっとボロ企業が直通対象なのは気にイラン><

自分で自分をプレゼンして、本土から金を送り込むwww

最大の関心事は、HSBCプライベートが買い上げたて事は、我々下々の物には
わからない何か材料が必ずある

●増資であれば、逆に売っているからこれはなさそう
●大量の資金借り入れをHSBCが受けた?
●BCGNZの完全買収を今決算で行う?

BCG NZの買収時の首創集団の代理人はHSBCでオーストラリア側はドイツ銀行
資産評価アドバイザーは、野村証券が務めている

この経緯から考えると、2017年決算の完全買収が確定しHSBCに情報が洩れているが一番妥当でないかな
証券会社の業績見通しも、当期利益を1億5千万以上と言っているが買収完了したら3億超えになる

業界平均PRE19倍  EPS0.011 or EPS0.022 のどっちかを選べの状態^^;;
機関投資家なら、これだけで何十億て評価額変わってくる大関心事項

時間が関係ない個人には、は?の話だが12月31日が決算締めの機関投資家には大問題
これをめぐって、株価がどう動くかまだわからない><

43 さんきゅーはちきゅー :2017/10/01(日) 13:06:56 ID:Kjnp4G960
>>41
放射性廃棄物だとゴミ屋さんの守備範囲じゃないですね〜

>>42
中国→香港への直通の規定

ハンセン総合大型・中型・小型の指数銘柄とAH重複上場銘柄らしいので
時価総額が小さくても重複上場していれば対象になります。

44 一皿300円 :2017/10/03(火) 18:24:31 ID:n4vPxAiY0
直通車はこれっぽい。
2016年11月15日 12:11 星期二
50億界綫 採中小型股指數8月季檢數據

據筆者了解,由於新入圍港股通的中小型股以恒生綜合中小型股指數為基礎,
故計算50市值的門檻亦會參照恒指公司的統計過去12個月平均市值的結果,
不會另行計算。而恒指公司8月中進行第二季季檢時,
已將中小型指數成份股的平均市值數據上載網站。
儘管恒指公司今日收市後公布第三季季檢,但由於中小型股指數半年檢討一次,
平均市值數據不作更新,而港股通新增名單亦會採用今年8月中更新的名單。

グローバルリンクでも見た気がしますが思い出せません。
半年だか1年だか時価総額50億以上ならハンセン小型株に昇格、
といった認識です。むしろ誰か教えて…。

45 さんきゅーはちきゅー :2017/10/03(火) 19:43:12 ID:Kjnp4G960
小型株指数の時価総額50億ドル超えの銘柄が対象なんですね…

46 :2017/10/03(火) 21:48:07 ID:klNZHtZw0
一皿300円さん それ まじで凄い情報をありがとう〜

それは小型ハンセン指数でなく、小型H株指数と言います
シンセン直通時でも、本土からは小型H株指数採用銘柄を買えと推奨されています
幾ら、検索しても採用銘柄がわからないのに調べるのを止めましたw

小型H株指数何て、日本語では検索してもヒットしません
中文見ても指数しか表示されないし構成銘柄の基準はわからないし^^;;

本土サイドからは直通で買うなら、H株小型指数採用銘柄が合言葉見たいな物です
H株小型指数採用銘柄は香港でしか買えない為、直通で買いを集めています

丘Qテクノロジーの馬鹿上げて、ご存じだと思います
丘Qテクノロジーは、小型H株指数採用銘柄です
上がり初めて、ん?と思ってチラッと中文読んだら採用銘柄と出ていました^^;;
気が付いた時には、9hk$まで行っていた・・もう、手遅れ・・

他にも、数社見つけましたが上がっているからわかる話で10歩遅れましたww
余りに、H株小型指数に関する情報が無さ過ぎ><

その文章では、
中小株指数は半年に一度の見直しを行うとなっています
データの平均市場価値は更新されず、今年8月に香港の新株リストが更新される予定でだと
書かれています

時価総額50億は正しいと思います
流通量の問題ですが、今の出来高なら十分すぎる位あります

将来、北京国資系企業傘下の国有企業ですから資格は十分だと思います
上海直通でもシンセン直通でも買える銘柄には指定されていませんが、
次の見直しでは、見直されると思っています

良い話を、本当に ありがとうです

47 一皿300円 :2017/10/03(火) 22:20:57 ID:n4vPxAiY0
?さん情報を教えていただきありがとうございました。

市場盛傳深港通於11月21日正式開通,
並一併公布深港通及港通股新增投資標的股份名單。
投資者早前仍在揣測哪些中小型港股有機炒上50億元以上門檻,
入圍新增港股通名單,卻未知原來入圍名單早已定局。

上の文章はこれの文章の下に書いてあったのですが

深港通 50億と書いてあったのでこれかなと勝手にハンセン小型株と勘違いしていました。
小型H株指数だったのですね。
凄い分析力…

48 :2017/10/03(火) 23:21:53 ID:klNZHtZw0
有害廃棄物の中に、更に危険廃棄物が81品目指定されていて
その中に、放射性廃棄物や水銀/カドミウム/ヒッ素/銅/シアン化合物等

家電等でも、水銀等が使われていたりしますし・・そのまま埋め立てるのは・・
電池等は、危険廃棄物に入りますよね

話は変わるが、
2016年7月に受注した山西省晋中プロジェクトですが、2015年6月3日に
首創集団が、晋中市と治水/固形廃棄物/大気汚染/環境修復/資本業務
の戦略協定を結んでいる

他の市とも、同じような戦略協定を結んでいるとの事

格隆汇(シンセン市の海外向けファンドで本土No1の実績と評価されている)
がぶっちゃけで書いている

研究報告としては、2016年9月だから、BCG NZの51%分の買収が完了した時
格隆汇は首創環境をフォローしてい。その手口として首創集団が、戦略協定
を結んだ地域で受注している事を指摘している

治水/大気汚染/環境修復(土壌修復)に関しては、まだ何も受注していない
山西省晋中プロジェクトは、生ごみ処理廃棄処理に関してだけ受注している
だから、このプロジェクトはまだ、次の新しいプロジェクトが控えている・・

首創集団がどの範囲まで戦略協定を結んでいるかで、その後が更に次々と続く・・
このプロジェクトで、生ごみ処理では業界TOPを維持すると書いている

最終的に、1プロジェクトがどれ位の規模の物に発展するのかは、
戦略協定の内容次第て事見たい

39プロジェクトの最終完成形は、現状ではわからない・・・

南昌プロジェクトと名前が付いている割には、これで終わりならショボイなと
思っていたが、これで終わりでなく更に次の投資が控えている筈
第1期/第2期分しかまだ見えていないが第3期4期と更に続く

プロジェクト受注と受注の2種類がある

受注は、単発だかプロジェクトは更に次が続くからプロジェクトなんだ
プロジェクト数が多いから皆が、ワーワー言っているんだ

だから、プロジェクトが開いたと言うのか><
プロジェクトが開くて、どう言う意味?て本当にわからなかったが

格隆汇が教えてくれた 見えている受注でなく更に、その奥がある 

何処まで、その奥があるのかと言うと、首創集団が市や省と結んでいる
内容に沿った戦略協定で違ってくる・・・・は〜

公告だけ読んでもダメだ>< 

受注した市 + 首創集団 で検索して、どんな協定を結んでいるかを
調べないと、表面しか見えないて事になる

結局、行き付く所は、

首創集団 + ネットワーク = 首創環境

確かに、どの新聞も証券会社もファンドも同じ事を言っている
13省16市て・・・それが、どう言う意味なの?と理解できなかった^^;;

首創環境 こいつ、時間は掛かるがスゲーぞ!!

このペースで行けば、固形廃棄物処理企業としてTOPになると、今の
北京キャピタルCEOに就任した曹国て元首創環境の役員が新聞の、
インタビューで2015年末に首創環境の将来を固形廃棄物処理企業として
TOPになる見通しだと答えている

その後、首創環境の役員から北京キャピタルCEOに就任している首創集団のエリート
自分が考えているレベルの遥か上を、ロードマップで描いている

首創集団と戦略協定の内容を、13省16市で調べるて・・・無理だなww
全土3割の省とどういった戦略協定を結んでいるか・・・調べられるか><

小出しにしないで中文で良いからまとめて書き出してくれ
素人には、むりだ

49 匿名 :2017/10/03(火) 23:49:32 ID:kyq2udvw0
はじめまして、SuperJuniorと申すものです。
オシレーター系テクニカルインジケーターCCIを使用した、ポンド円専用のEA(自動売買ツール)を販売しております。
価格は1500円です。
ttp://blog.livedoor.jp/super_junior12345678/archives/3525788.html
興味がありましたら「SuperJuniorのEA開発工房」で検索してください。

50 通りすがり :2017/10/04(水) 00:04:10 ID:rJMIE4kM0
>47
ハンセン総合中小型株指数銘柄で時価総額50億と解釈していいと思いますよ。

由於新入圍港股通的中小型股以恒生綜合中小型股指數為基礎,
故計算50市值的門檻亦會參照恒指公司的統計過去12個月平均市值的結果,

新たに港股通に入る中小型株は恒生(ハンセン)総合中小型株指数を基礎とするので、
50億の時価総額の算定はハンセン指数の企業の過去十二か月の時価総額平均を参照するはずである。

51 一皿300円 :2017/10/04(水) 22:44:20 ID:n4vPxAiY0
通りすがりさん、ありがとうございます。

52 :2017/10/04(水) 23:51:10 ID:klNZHtZw0
成程 ありがとうございます
その部分をどう訳すのか良くわからなかった^^;;

でも50億RBMて、首創環境の場合0.42hk$で超えます
日々の出来高も、これからは1億近くになるだろうし

2018年の予想EPS0.04 X 20 = 0.8
時価総額は、96億RBM近くになる

河南省の企業は、株価0.5で長く低迷していたのが
指数に採用されてあっと言う間に3hk$まで上がっている

時価総額50億RBMは、株価0.5で指数に採用されるには100億株発行している
当然の事ながら、日本経由何ていない^^;;

先に、指数採用より本土から買える様にしてほしい
北京/天津/河南/上海から金を引っ張ってこい><
それだけで、50億何て直ぐに超える

ここの株価があがれば親会社の北京キャピタルの流動資産が良くなる

北京キャピタルも、全国区の水利企業だからバカ見たいなPPPを抱えている
何百億のPPPを受注しているから、金がめちゃいる
ここの株価を上げれば、北京キャピタルの流動資産が大きく増えて
首創集団にとっても、金策で楽になる

来年、北京キャピタルが噂通りMISCに採用されたら資本関係重視の
チャイナマネーどう動くかわからない

来年は、盆と正月が一緒に来たような状態になるかもしれない
どの証券会社も、18/19/20年 超成長期だと言っている

明日は、上げからINするから、どこまで上げるのかよくわからない

53 :2017/10/05(木) 23:54:58 ID:klNZHtZw0
首創集団 戦略協定
济源市人民政府与北京首都创业集团在济源市签订战略合作协议。
河南省济源市環境保護と新しいエネルギーの開発で戦略協定
上水道/不動産/治水/建築/大気汚染/金融面
“海绵型”宜居生态城市てあるから、土壌改善も含まれている

北京市东城区朝阳门 ここの区長は歴代 首創集団から出ている
此処で、北京建設との合弁で、建築物処理所と今年受注
ここは、まだまだこれからやりまっせの地域


貴陽市 2015年に戦略協定を結んでいる
今年、初めにここでゴミ発電とゴミ取集事業を受注して
大気汚染防止と環境関連PPPを含むになっている
汚水事業は、親会社の北京キャピタルが受注している

これから、横に拡大していくんだろな

河南省南陽市で、首創集団が29のゴミ処理場と26の下水処理施設と南水北調から
の水引き込み事業を受注

ここは、光大国際にゴミ発電所を取られたが、光大国際は単発で終わりそう
河南省新乡市と、首創集団が環境に関する戦略協定を結んで総投資額は150億RBMと
なっているwww ゴミ発電所を1つ受注しているこれは、まだ先がある・・・
150億なんて、程遠い 

更に、面白い記事は、首創集団と首創環境の元CEOが河南省視察をこの1年前に行っている
首創環境の元CEOは、今の北京キャピタルCEOになっている

山西省晋城市 上場5社が全員参加で戦略協定を結んでいる
不動産/PPP投資ファンド/環境全般 
固形廃棄物処理所と書かれているが此処はこれから出る物件

山西省太原市清徐県とは、環境PPPファンドを設立している
此処も、まだ出ていないからこれからだ

河北省保定市曲陽県とも、環境戦略協定を昨年結んでいる
河北省では、首創環境は1プロジェクトも受注していない
これからですな

広東省雲浮市とも環境に関する戦略協定を結んでいる
広東省には、首創環境は1プロジェクトも無い 人口266万人

広西壮族自治区とも環境に関する戦略協定 この7月に結んでいる
首創集団が戦略協定を結んでいるから、北京キャピタルが300億の
PPPを受注するて話になっている

首創集団の社債発行目論見書を見たが、北京置業や北京キャピタルの株価が
上がっているから流動資産が大きく増えて、現金が増大していると書かれている
子会社が調子が良いと、首創集団の現金が良く回る様になっている
だから、格付けも上がり利率も下がり集めた金を又子会社に投資する

1〜2年程の、首創集団の戦略協定を見たが、首創集団の戦略協定を結んだ後で
上場5社が、受注して更に投資を行う流れになっている

本土が資本関係を重視するのは、良くわかる

TOPに立つ親の力で、子に仕事が回ってくる
首創集団が調子が良いから、上場5社も調子がいい
上場子会社が良くなると、首創集団が低利で金を集めやすく
なって更に、大きな投資に繋がる

金集めは首創集団が一手にやっている見たい

54 :2017/10/07(土) 01:36:38 ID:klNZHtZw0
昨日、首創集団の戦略協定を調べていたら中国版ウィキペディアに
首創集団は1995年に出来た時からの歴史が書かれているが、
元々、地味な企業でコツコツと事業を拡大していった見たい

グリーンファンドを本土で、2本上場させているのかな???
海外でも1本の計3本を上場させているのかもしれない・・
読み直さないと、良くわからないが・・

首創集団の環境関連投資の資金源は、グリーンファンドかもしれない
どんな玉をもって何時頃、工事がはじまって・・・調べる必要ない
自分の事は、自分が一番知っているwww

東環も、親会社と10億のファンドを設立している
その規模が首創集団の方がでかく上場までしている

段々と、首創集団環境関連の核心部分に近づいているのは感じる
社債は、1年物の短期社債しか発行していない
それも、25億て・・・数百億を超える物件を抱えた奴が、
25億の短期社債てバランスが取れないだろう><

設備投資に、短期資金を流用する?ありえない
短期社債を発行して賄える額でない

首創集団の関連企業は、142社あって直の上場企業は6社 その下が2社
合計8社が上場している・・・組織図見たがわからん 多すぎて

北京―天津 鉄道 北京―天津 高速道路のTOPも排出している
政府との合弁企業で、首創集団が投資して大株主様になっている

は〜そうですか・・・規模のでかいお話ですね

海外企業への投資も、相当額を投資して大株主として名を連ねている
何処の大手国有企業もやっている事だけど、海外へも顔が効く
やっぱり、500強企業だ〜

金を持っていれば、今後新株を発行しなくて良いかどうかの問題^^;;

首創環境だけで、手持ち受注が119億RBMで投資額が39億RBM
何時かは、70億RBMの金は必要になる

その時に、金がないから新株発行しますでは・・・・芸が無さ過ぎる
150億株しか発行できない、1RBMで発行しても150億RBMしか集まらない

首創集団の戦略協定をみていると受注は増える一方で止まらない

首創集団がグループを上げて、首創環境に協力すると言っているが、
一体、将来に向けてどれだけの仕事を押し付ける気なんだ・・・・想像つかない

今、PRE97.87倍になっているwww 全然、気が付かなった
一人ではしゃいでいるが、このPREを見たら引くよなwww
きっと、こんな高PREは急落するぞと思われているんだろな・・・ 

北朝鮮と米が戦争でもすれば、急落するだろうがそうで無い限り、

あり得ない 

PRE120倍で2017年決算発表して、個人は誰も近づけるな^^;;

初動だから大手機関投資家同士で、玉のやり取りをして株主が
入れ替われば良い

「逃げる欧米 来るチャイナ」この図式は今後、数年変わらないと考える

55 :2017/10/07(土) 15:26:58 ID:klNZHtZw0
北京市の石景山区で首創集団が環境に関する戦略協定を結んだ

四川省眉山市とも、戦略協定を結んだ・・・
四川省とは、首創集団が合弁でファンドを立ち上げているから今後、幅広く
進出するだろう。首創環境は、現状展開0だが2〜3年の内に受注する

河北省秦皇島市とも 河北省も首創環境はない

又、将来の展開地域が更に広がったな・・・

首創集団のネットワークが13省17市と書かれているが実際もっと多いだろう
首創環境は、11省で受注しているが、これで13省に拡大するだろう

又、広くなった・・・

他の固形廃棄物企業は、2〜3省で展開しているだけ、
他社でこれだけ広範囲で展開しているは、光大国際だけだか?

掘り下げて行けば2〜3省でしか展開していない企業と、13省で展開している企業が
競争したら13省で展開している企業の方が、圧倒的に成長率が高いのはわかりきった話

理由は、過去受注した企業が次も受注するが中国では常識

戦略協定を結んでいる省が、どこかの市で投資しました
次は、この市に投資しますとなると前の市で受注した企業が次の市でも受注する

一つの市と戦略協定を結べは、市の中の県で1つ受注したら、次の県でも同じ企業が受注する

戦略協定が広ければ、広いほど後々、受注する確率は高くなる
1つ出来れば、後は芋つる式で次々と同じ企業が受注する

だから参入障害が高く 大手10社に集中する社会構造になっている
固形廃棄物は、大手10社で市場シェアが90%と言われている

10省以上の広範囲で展開しているのは、首創環境と光大国際の2社だけか?
光大国際も10省あると勝手に思っているだけで、実際調べた事はない^^;;
あるんでないのかな?なかったりして・・・

普通は、展開している省が多いて事はそれだけ戦略協定を結んでいるに繋がる
河南省にまで、来るくらいだから広いと思う・・・段々トーンDWする
持っていない企業の事まで、真剣に調べるかになる

上海環境は、上海市と安徽省
啓迪桑徳は、陜西省と甘粛省と上海東浦
後の企業は、精細には調べていないが2〜3省だ

首創集団が遣ろうとしているのは、人より早く戦略協定を結んで投資先を確保
あとから実績が付いてくる戦略を取っている

PPPが動きだした時の年成長率は、他社を圧倒する成長率にならないといけない

この中間を見たら、他社が30〜60%にたいして、160%成長をしている

BCGNZの買収分51%が、前年あったとして、前年実績を修正してから
純粋な160%だから同業他社と同条件での前年実績からの成長率て事になる

買収分が丸々プラスですの数字でいけば、660%成長になる・・・
動きだしたら、面の広さで他社を圧倒する構造になっている

5年間プー太郎をしたのと、5年間一生懸命働いた人の差が今見えている業績
今から、ムチを入れて来年から人の3倍働かせますw

それが、今の各社のPREの違いだと理解している
調べても調べても、尽きる事が無い・・・

56 :2017/10/07(土) 18:38:24 ID:klNZHtZw0
啓迪桑徳
湖北省を中心 売り上げ 上下水道 85% 
固形廃棄物処理 2018年以降 5〜8のプロジェクト受注見込み
(首創環境も、2018年からはそれ位受注します 貴方だけではない)

手持ち受注 300億RBM 
展開拡大地域 河北省雄安新区 
固形廃棄物関連 8000万RBMしかなない

北京環境集団 
展開地域バラバラ 2つ新規発電所あるが、資産注入
特定の地域で、地方政府と繋がってプロジェクトを受注したでなく
親会社から資産注入してもらって、単発で受注した・・・

本土証券会社からの研究報告も付かないし、全然魅力が無いんだろうな

上海環境 
固形廃棄物 水利 
展開地域 上海、江苏、浙江、安徽、深圳、江西、四川、福建、甘肃等省市
ゴミ発電プロプロジェクト 11
急激に広がった

光大国際 236プロジェクト 総受注 621億 建設中及び建設済 332億
光大绿色 
バイオマスプロジェクト38件、廃棄物処理プロジェクト26、太陽光発電プロジェクト7、風力発電プロジェクト2を含む73
全国区で展開するから、範囲が広いからスゲープロジェクト受注数

これだけあるのに何で、株価が上がらないんだろう?
これだけ持っていれば、3年で業績2倍位直ぐになるよ?
何で、こんなに人気がないの?

わからない 上海とシンセンと買われる物が偉い違うんだけど・・・

57 :2017/10/07(土) 22:27:40 ID:klNZHtZw0
啓迪桑徳/光大国際/光大绿色/北京環境集団/北控水務/首創環境/東環/新宇環保/北京キャピタル
のチャート比較したら北京キャピタルが圧倒する

9社のチャート比較をして3年後を思ったのは、

首創環境  買い0.255 X 3 = 0.775 可能性大 来年には超える
      買い0.355 X 3 = 1.05 行くんでないかな?
光大绿色  買い6.5  X 3 = 19.5 行くわけない 
            X 2 = 13  可能性あり
新宇環保  買い0.57  X 3 = 1.75 運が良ければ無い事もない

首創環境と新宇環保のEPSて同じで、新宇環保が首創環境大きく引き離して
EPSを伸ばすて事はない。逆に、途中で、首創環境が新宇環保を抜かす
新宇環保の株価が3倍になるのなら、首創環境も同じ株価まで上がるし、
それ以上まで上がる

光大绿色は、ファンダメンタルは良いが上がったら、
利益確定の売りに頭を押さえられる

一番稼げる銘柄はどれかとなると、首創環境になるんでないかな

今、首創環境が飛び出したのは親会社の北京キャピタルの、
影響を受けて株価を飛ばした事が良くわかる

同じ%だけ、棒上げている首創環境何て、単独で見たら唯のクソ株でしかない
首創集団が後ろにいるから、上がった

北京キャピタルが、来年MISCに採用されたら業績、抜きで更に上がる
今でも、親子丼なのだから、来年も親子丼

今は、クズでゴミだけど20年後の首創環境が、今の光大绿色と
同程度のファンダに成長している可能性はある

どの企業も、最初は何もない所からスタートして大きくなって行く
今を比較したら、は〜 こりゃ無理だと圧倒されるが・・・・

それまでは、首創集団の庇護元で親会社に株価を守られながら
上がって行くしかないだろうな

北京環境集団の事を、ボロカスに書くが9社チャート比較したら最下位!!
あんなのに、成長性なんて見えない。皆が、同じ意見で良かった

啓迪桑徳/光大国際は、中途半端 水利が中心なのに固形廃棄物を事業に入れり
北控水務や北京キャピタルと比較したら、パフォーマンスは悪い

光大国際を掴む位なら、北控水務に集中させる

啓迪桑徳は、来年からゴミ発電を毎年5〜8を受注する見通しを出した
それなら、自分の計算でも首創環境でも5〜8するだとうと思っている

株価が安い時に大量に仕込んでいれば、ボロ株でも良いパフォーマンスが出せる^^::
新参物氏の教えのが、ここでも生きた・・・

58 :2017/10/09(月) 01:13:00 ID:klNZHtZw0
2016年9月の銀河証券の研究報告

首创环境将可利用WM的专业承接废物处理业务,包括危险品和农村废弃物处理业务,
以及地市级垃圾收集项目。

Waste Management NZ の51%を買収して、有害廃棄物処理や農村廃棄物処理、県レベルの廃棄物収集プロジェクトなど、
WMの高度な廃棄物管理事業を利用することができる

小規模レベルなら、ゴミ収集車を管理センターで管理できるようになった
このシステムが、他社にない強みになっている

垃圾收集和填埋业务是收入的主要来源,分别占总收入的62.4%和21.1%
Waste Management NZ の主な収益は、埋め立てが61.4%でゴミ収集が21.1%
ゴミ発電/有害廃棄物処理は、18%位しかない・・・

埋め立て事業とゴミ収集のウェートめちゃ高いのに、
国内事業の4倍以上の利益を出している・・・

中国の廃棄物処理企業は、ゴミ発電の建設を物凄い勢いで競っている
市場規模は、ゴミ収集はゴミ発電と比べたら へ?て言う位小さいが
ここを、地道に拡大させるのが首創環境としてはBestの道なのかな?

Waste Management NZ がそれを証明している
固定資産投資を増やしても、利益がWaste Management NZに追いつけない

2015年のプロジェクト数が26  
2017年中間で、37プロジェクト
中間以降で6プロジェクト
合計43プロジェクト

2011〜2015年 4年で26
2016〜2017年 2年で17

プロジェクト受注のスピードは劇的に早くなっている
13次5は、12次5の2倍になるだろうな・・・

对于公司取得的项目在何时动工,现时是很难预测。
プロジェクトがいつ行われるかを予測することは困難です。

2017年中間で、23のプロジェクトが建設済と建設中となっているが
3つしか建設済はない、20が2017年末〜18年中間に出来上がる

12次5で受注分の3つは、まだ建設スタートすらしていない

普通なら、倒産している企業>< 無茶苦茶やで、この企業は・・・
5年間、どこからも利益が出せる所が無いwwwwwww

鉴于首创环境过去的经营业绩较弱,市场将需要时间恢复对公司信心。
自2016年初以来,有关公司的消息不多,因为管理层一直专注于WM的收购和业务发展上。
業績が悪い為、市場が自信を持つには時間が掛かる。2016年初めより、Waste Management NZ の
買収完了と事業の開発に力を入れている為に、ニュースはない

Waste Management NZ の買収完了は、今年完了見通し
親会社が水利企業を買収した時に16%出資して治水/下水/上水道関連も完成した
2014年から続いた、構造改革は一旦完成したのでないかな?

Waste Management NZ から技術は全部引き継いだ
有害廃棄物処理もゴミ取集システムも医療廃棄物処理も
引き継いでそのまま本土に持ち込んだ

1年前に、言われていた問題点はこの決算で全てクリアー出来きただろう

後は、銀河証券が言う通り業績を出すしかない
プロジェクト数が多いから長期で成長できるだろうが各証券会社の見込み

倒産寸前の企業を立て直して、形にしたのが首創集団

倒産寸前の企業だからDZHは、バカにしてニュースを一切流さなくなった
2015年を最後に、有料でも首創環境に関連するニュースは日本語で出る事は、
無くなった・・・あわれなる首創環境・・・

1年前の評価評論は、こんな感じだったwww

1日あったら企業が置かれる環境は、180度変わって
高成長と言われる様になる

企業が置かれる環境の変化が、一番怖い

18/19/20年の成長率 良いのはわかる
何もしていない所が、一度に何もかも始めるから誰も予想が出来ない
1社位 勇気をもって間違っても良いからこれ位だと書けばいいのに^^;;

良いばかりでは、さっぱりわからん・・具体的な数字で言えよ
もう、10月に入っているのにいまだに2017年の最終数字の予想が出ない

目安無しで、決算発表するかもしれない
あけて、(@_@。玉手箱

59 一皿300円 :2017/10/09(月) 02:49:11 ID:uUUwMMZ60
香港ポスト 9月7日
香港の億万長者は600人に1人
首位香港の千万長者は34人に1人
この場合の億万はドル。
クラスに一人は10億円持っている夢の国(地域か)香港。
4月の調査では124人に1人が千万長者でしたので随分儲けましたね。

小型株は本土資金が来るまでは結局香港人の金持ち待ちだと思う時が時々あります。
换手率1〜2%ぶち込める投資家が出てくれば上がってくるかな。

別の銘柄で有料中文市場分析と英文市場分析で英文の料金が3倍もしましたので
やはり中文は欧米人にとって少しハードルが高い。
日本人は本当は欧米個人投資家より中国株投資有利なんですよね、漢字の意味を理解しやすいから。

和諧汽車とか欧米人投資家が多いから欧米人に理解しやすい
ビジネスモデルだと参入してくるようなんですが。

香港ポストは香港事情が書いてあって面白いです。
香港人大口投資家は今回の相場でかなり儲けているようなんで
彼らの次の目線がどこなのかは気になります。

60 :2017/10/09(月) 18:18:23 ID:klNZHtZw0
ヒント

恒騰網絡 00136 株価0.4
上海とシンセンから目茶苦茶 金が流れ込んでPRE4000倍になっている^^;;

ボロ株の鑑やね

こんなのは10倍になるのに1年も必要ない
3カ月あれば、10倍になるんだろうね

00732 信利国際  上海/シンセン直通共にTOP

暇人で、毎日直通の金の流れを見ていたら誰がチャイナマネーに買われている
て直ぐにわかります

quote.eastmoney.com/center/hgtstock.html#12
此処に幾らでも、出ています

暇なら、毎日これを見て ん?て銘柄を見つけたら
調べたら、何をテーマにしているか何て、内容の評論は出ています

前から、携帯のケースがテーマになって、今は基板に拡大しています

スマホのレンズが売れたら、他の部品も全て必要になるて発想です
皆が、良くなるでチャイナが携帯の部品関連を買い捲っています
それが、PRE1000倍だろうが2000倍だろうが彼らには関係ないて事です

直通で、本土から金が流れて来るから彼らは、儲けやすいんですよ!!
今まで、チャイナがいない所に、チャイナが買いに入ればそれだけで、
新しい投資家が増えのるで株価は上がります

目ざとい奴は、それ目掛けて買うんです

読む気が無い 調べる気が無い 割り切れない
こんな事は、リタイアして時間を持て余してから、遣れば良いかなと思います

quote.eastmoney.com/hk/03989.html?from=BaiduAladdin
此処を毎日見ますが、気にしているのは、
外盘:732.00万 内盘:799.20万
外盘は、INしたマネー 内盘はOUTしたマネー

INよりOUTの方が多いから、株価は上がらない・・・当然です

ここの場合は、16時以降に外盘が膨らみ成す
16時には、上海/シンセンの場が締まります
それが、終わってから外盘が増えるんです

今日は、16時まで外盘 230万 内盘 709万
朝から、ずーと売られ続けているのが、16時以降にニアになって何とか、
上げで終わった

直通対象でないから普通の一般口座を持っているだけでは、ここは買えない
QF2資格を持った大手機関投資家しか買えない

QF2が何処に投資しているかは、凄く気になりませんか?
自分達でも、あいつかが買っているから安心だと言いますよね
チャイナから見ても、同じですよ

此処を売り続けているのは、欧米の可能性が高いて想像できます
チャイナが買うから何時か、欧米が全部消えたら上がりますよ^^;;

欧米では割高は売って割安にシフトするが、チャイナには割高とかて考え方はない

そんなのは、勝手に先進国が作った理論で、チャナイには関係ない
欧米とチャイナは、永遠に理解しあえない関係ですよwwwww

61 一皿300円 :2017/10/09(月) 21:41:47 ID:uUUwMMZ60
?さんありがとうございます。
インアウトはこっちも見やすいかも。
さんまさんに教わった気がしますが?さんに教わってたらすいません。
h ttp://www.aastocks.com/tc/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989

>quote.eastmoney.com/center/hgtstock.html#12
そんな使い方があったのですね。前にも?さんに教わっていたのですが
へー知っているのが買われてるな。としか思っていませんで
あれを読んでトレンドセクターまで分析できるとは思い至りませんでした。
相内さんそろそろ眼鏡取れるな、ということで頭がいっぱいでした(*^^)v

QF2資格を持った大手機関投資家しか買えない
そっちを忘れていました。個人でなくても大手が参加すればいいのか。

サーチナの騰落ランキングをチェックして
上げと下げの銘柄の連動性のようなものはたまにチェックしていましたがただの勘で
イーストマネーちゃんの方が数字がきちんと並んでいて勉強になりました。

恒騰網絡 00136
サーチナでは検索できませんでした。こんな銘柄があったんですね。

今回教わったことでトレンド投資の面白さに目覚めそうですが…といいつつ
首創持っておけばいいかな…半年〜1年で2倍以上になりそうですし…
長期でも行けそうですし…

62 一皿300円 :2017/10/11(水) 00:18:18 ID:uUUwMMZ60
E20研究院发布中国环保企业“一带一路”战略版图
が出ています。なんとなく凄いのでは。今日は?さんこないだろうな。

63 一皿300円 :2017/10/11(水) 17:08:51 ID:uUUwMMZ60
こっちかな。
环保政策轰炸下 首创环境、东江环保能否迎来爆发
細かいことは分からないですがこの前の東江環保との名指しの続きかな。
証券会社様早くアナリストレポート出してくださいませ。
まぁ良かった良かった。

64 :2017/10/11(水) 23:07:02 ID:klNZHtZw0
はい 出張で、今日戻りましたww
E20研究院发布中国环保企业“一带一路”战略版图
これは、読んでみますね

以前書きましたが海外に行く事を走出法と言います
走出法に付いては、BCG NZを買収時に既に話が出ました

外に出るの反対言葉もありますが、忘れました
海外から取り込む意味です

親会社の資産注入/走出法は、2015年の証券会社の研究報告の
中でも早くから書かれています

環境企業で、海外事業があるのは、首創環境だけです
このBCG NZの評価は、凄い高いです

HPにSTAGGと書かれているドイツの企業小さな企業ですが、
あれも、買収した子会社です

最初は、あそこから技術を学びました 既に海外2ヵ国で展開しています!!

PLが悪いから、評価が低いだけで基本的なファンダメンタルは評価は高いです
今は、過去の業績が悪すぎる為に、評価は低いが業績が上がれば、高い評価を得る

本土系証券会社は、それを言っています
スゲー美人がいても汚い服を着ているから気が付かないだけです

綺麗な服を着たら、へ?てなりますよ

环保政策轰炸下 首创环境、东江环保能否迎来爆发
は、例の第4回 危険廃棄物調査に絡んで、危険廃棄物処理企業として
東江環保と首創環境が取り上げた時の文ですね

それより、昨日と今日の日中足 注目してください
昨日は、16時まで前日より下げで売り込まれていたのが、
16時以降、スゲー勢いで買いが入りプラスに転じました

今日は、前場前半まで先日より下げていましたが、その後買いが膨らみ
0.39まで年初来高値を更新しましたが、後場に更にやれやれの売りが
膨らみ、先日割れまで沈んだが、ラスト1分で陽線で引けています

明日も、今日と同じく出来高が膨らむと思います

今までと、買いのパターンが変わりました
今日は市場参加者が、増えたからだと思います

このカテゴリー全体は、
www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
で、大手の買いが入って全体あげているのに、首環は前日変わらず

資金流入のグラフを見てくださいね
●朝方、売りからINしたが、その後は最後まで資金は流入し続けた

日足は、大きな+字を切った
朝方、下に振れたがその後は資金は入り続け0.39まで上げたが
やれやれ売りが続き又、前日割れとなったが最終、押し返して
前日変わらずだった

やれやれ売りが上にはびっしりですが、それがわかっても買い向かう流れが
起きています

+字は、相場転換を意味します 
今までの、弱い売られ続きの相場が、転換して強気に転換しました
MACDも、昨日、今日で又上に向かう線に変化しています

昨日の上げを見ていると、参加者が増えるだろなと思っていましたが、
今日、値動きを見たら更に参加者が増えますよ

相手はプロだからこれを見れば、新規参加者が増えると思います

これから、楽しいですよ

ちなみに、時価総額は50億RBMを超えています・・・どうなるだろうね

65 さんきゅーはちきゅー :2017/10/12(木) 06:17:37 ID:Kjnp4G960
>環境企業で、海外事業があるのは、首創環境だけ

たしか北控はドイツで一番大きなゴミ発電企業を買収して
13000トン/日くらい?のごみ焼却施設を運営しているはず。
首創も入札したんじゃないかしら…?
当時北控と光国の他中国企業3社以上競売に参加って報道されてたし。

66 :2017/10/13(金) 00:02:44 ID:klNZHtZw0
首創環境は、ドイツの目茶苦茶小さいゴミ企業を買収しました^^;;
あまりの小ささに、へ?て思いましたwwww
首創は、入札には参加した可能性はあります

北控の件は、調べなおしてみます

www.solidwaste.com.cn/news/view?id=262925&page=1
上半期の光大と首創環境が受注した固形廃棄物件一覧が出ています
受注内容は、公告で記載されていない部分まで記載さえて詳しく書かれて
います

2社でこの上半期だけで180億だが、首創環境が12億だから 何じゃ、そりゃ・・

積極投資企業として、光大と一緒に取り上げてもらえるのは光栄ですが、
両社の差が、余りに酷すぎる><

北京キャピタルの海外投資の件
2015年6月15日,首创股份发布重大合同公告,宣布旗下全资子公司首创(香港)有限公司已在
2015年6月12日与新加坡Bonland Pte Ltd签订了《ECO工业环保工程私人有限公司股份买卖协议》,
拟用总额不超过11.29亿元人民币的价格,收购ECO工业环保工程私人有限公司的所有股权。

シンガポールのBonland Pte Ltdに親会社の北京キャピタルが11億RBM出資している

以前、Transpacificにはシンガポールの政府系ファンドが6%の株主として名を連ねている
と本土の証券会社が政府系ファンドを持ち出すから、何の関係あるのかと思っていたら・・
Bonland Pte Ltdへの出資でシンガポールの政府系ファンドと繋がっていると思われます
この2社から、技術供与を北京キャピタルは受けれるようになっています
Bonland Pte Ltdは、危険廃棄物処理が会社の売り上げの大きなウェートをしめている

段々と危険廃棄物処理が首創環境と繋がってきました

ど素人が、これを知っていてあの日、首創環境と結びつける何て、絶対に無理><
実績がまだない首創環境があの材料で買い上げられるのか・・説明が付きませんwね^^;;

素人の領域を遥かに超えていますwww

www.ofweek.com/topic/2016/PPPandEP/
環境関連のPPP 研究報告が満載サイトです・・無理 読めるかw

その中で、気になる部分
土10条で、土壌改善のPPPが大量に控えている・・

2016年3月末 7,721の環境プロジェクトがあり
水利/ゴミ処理/生態学的施工で1,682プロジェクト
投資額 8567億RBM
3カテゴリーで、環境プロジェクトの21%を占める
その中で、水利が1200プロジェクトで70%を占める
但し、全体で実施されたPPPは200

ゴミ処理/生態学的施工で500件近くのプロジェクトがある筈
上の、光大と首創環境が受注したプロジェクト数何て50位しかない・・・

考えとしては、2017年は大型物件が殆ど無いが年初に話題になって光大国際が、売り浴びせられた
受注数は、多いが大型物件は少ないのが2017年の特徴になっている
物件としては小型化して大都市から地方都市へと拡大に向かう

地方都市に、市場が移行していった時にどうなるのか?
首創集団は都市化政策を取って地方の市と投資ファンドを設立して
戦略協定を結んでいる

不動産/アウトレット/水利/ゴミの上場子会社を総動員で投資させる・・
ゴミ処理て、結局は都市化対策の一環ですよね・・
どっちにしても、この市場 アホみたいにありそうです^^;;

来年も、まだまだ受注は続きそうで止まりません
受注した物が、何時、動き出すのか・・・わかりませんが・・・
受注した数が多ければ、その中でも早く立ち上がる奴もいますので

この業界、2030年までの間で減益になる企業て・・・あるのでしょうか?
13年連続で増収増益していれば、どんなボロ企業でも今よりは上がるでしょね

それにしても、今日のマネーフロー
700万株売り越されている>< 業界全体は、大きく買い越しなのに
上海がもたついたら、手も足も出ない
PRE100倍を超えているから、そりゃ売られるよな^^;;
明日も、上海はグダグダですか?

67 通りすがり :2017/10/13(金) 18:23:31 ID:rJMIE4kM0
環境セクター企業の海外進出ですが、光大国際も昨年7月にベトナムでごみ発電プロジェクトを受注しています。
一路一帯が本格化すると面白くなりそうですね。

68 長田 :2017/10/13(金) 19:38:49 ID:llMwBaVU0
39プロジェクトの最終完成形は、現状ではわからない・・・ttp://themaking01.work/xje6

69 :2017/10/13(金) 23:54:30 ID:klNZHtZw0
長田さん ありがとう

39の最終完成形て、意味を取り違えていますね

あれだけ作ったから、もう上海にはいらないかと思ってもまだ作っている
天津にも、いらないだろと思ってもまだ、光大国際が1ヶ月前に天津で受注した・・
4大都市だけでも、何時になったらもう、作らなくても良いて時が来るのでしょうか?

上海は、作る場所がないから、埋立地を改修してそこに作るそうです
上海に世界最大級のゴミ発電所を建設中だが、それでも足らないのか?
上海だけでも、何時になったらもう、十分ですとなるの?

4大都市だけでも、作り続けているて事は他の都市はどうなるの?
663市あるが、半分の市ではゴミ焼却施設は無い・・・

少し、大きいな市だと、6〜8県あるが、その中の1つの県をやっとフォローするレベル
残りの5県は、何もしなくて良いの?

1県に、一体人口が幾らいるんだ>< 
徳島県何て、20万人しかないが、ゴミ焼却施設が幾つあるんだw
80万人もいる、県に1つもゴミ焼却施設がないの?

上海ですら、あれが、足らないこれが、足らない 足らないしか言わない
今まで、何も考えないで、穴を掘って埋めていたが穴が一杯になって来たから
ゴミを小さくしようかと言うと、今度は、施設が足らない足らないしか言わない

参考に
BCG NZ 20万人にたいして、55億RBMの固定資産投資をしているが、
更に、4億投資してゴミ処理発電所を作っている・・・

首創環境が、受注しているプロジェクトの地域の人口を調べたら
少ない県で、40万人 多い県で、120万人 市になると600万人

光大国際等が、受注している南京市・・30年かかっても終わらん
シンセンも、30年以上かかるw

他の国の人口と、施設の数を 中国と単純比較しても、終わらないて直ぐにわかる

どうしようもない、危機的状況になっているから急に作っているだけ
そんなのが、10年や20年で飽和状態にはならない

環境規制を強めれば強める程、潰れる企業が右肩上がりで増える
それを、何とか潰さないようにするにはとにかく、処理できる施設を作るしかない

基本的な流れは、
「企業が廃棄物処理が出来ない場合は、企業の方を潰す」
企業を潰したくなければ、固定資産投資をして企業が生き残る方法を取るしかない

何の為に、ゴミ輸入全面禁止だの、生態系保護条例を作っているのか?

日本や米国から輸入していた、ゴミの輸入は全面禁止ですよ
今後、日本にどのような影響がでるのかてもう、早い所は取り上げている
今後の影響について、調査に入っている

輸入禁止にすれば、あっちこっちにあるゴミ村て物は潰れていく
そこまで、やらないと埋め立て地が無くなり、農地が減るのを
これ以上、止める事が出来ない所まで来ている

結構、問題は深刻になっている

中小の鉄鋼/非鉄金属企業を第3回調査終了後に、多数潰したから
市場に物が不足した何て、事態も起きた

それでも、第4回調査は更にハードルを上げると言っている
北京/上海でも、9月23日から調査が始まっています

環境規制は、今年が第4回
次の、第5回は更にハードルを上げて来る
第6回になれば、更にハードルが上がる

それに、よって経済がもたつくかも知れないてレベルになっている

最終完成形何て、レベルでなく
もっと数を作るしかない

毎年、5〜8の新しプロジェクト受注が続いて行きますw

70 :2017/10/14(土) 18:46:51 ID:klNZHtZw0
东方财富网  陈丹丹の評論
民間部門への投資を誘致するために、中国はPPPモデルを発表しました。
これは、先行費用が多く、必然的に環境企業に財政的圧力をかけることになります。
したがって、優れた経営能力と低コストの資金調達チャネルの流動性だけが競争の
激しい市場に勝ち抜く可能性と当社は考えている。

プロジェクトもPPPも同じ 
各社、金を持参して受注している
その金が、何時回収できるかもわからない状態の中で

だから、受注したものは将来、必ず遣る
原則を破ったら、PPPがその物が全部 嘘になる

クソの中国水業集団 2007年に業態変更した時に、0.22で買って直ぐに
売ったと記録が残っているが、今では、1.6hk$を超えている
中身は、黒字と赤字を繰り返している

EPS0.02 PRE86倍・・><

此処だって、2018年にはEPS0.04は超える 
PRE何倍? そんなのは、チャイナが決める事で わからない

PRE103.46 倍で表現されるが、チャイナのサイトでは53倍で表示される
チャイナ側からの決算書と香港側からの決算書の見方は違う

チャイナ側から見ると、今の株価は2017年決算に対してPRE18倍位に見ている
香港側から見ると、PRE37倍位で見ている

BCG NZの残り49%の株式を、入れ込んで評価するか? EPS0.02
完全に決着していないので、除外で評価するのか?   EPS0.01
チャイナと香港では、見方が2倍違う

だから、チャイナは買うが香港側は、割高だから売る
今、売っている奴らも、どうせ先に買い戻さないといけない・・・

2017年決算で、49%を入れてEPS0.02で発表して、
配当0.01出すとなったら売った奴らは買い戻すしかない

そのリスクがあるのに売るのは、プロだから売る
割高は売る どんな理由があろうと絶対に売る

待っておけば良いんでないの?それは、プロには100%許されない
ルールは、絶対で例外はない

これを、遣れば損するのがわかっていてもやらないといけない^^;;
難儀な仕事だの〜この人達も・・

この辺りで、株価を止めておけば毎日、1000万を超える売り物が出ている
2ヶ月前までは、200万位しか売り物が無かった

5倍効率良く、玉が集められる
次は、0.44まで上げて止めてやれば更に、1000万余分に集められる

チャイナ側から見ると、0.44は2018年決算にたいしてPRE8〜11倍位
年内、此処まで上げて更に現物を無理矢理売らせると考えている

2018年に業界平均PRE18倍だから、最悪でも30%以上の上げ余地が残る

現物を売る理由
hk.eastmoney.com/sellshort.html?code=03989
空売り記録
2016-08-16が最後で、空売り銘柄から外れて利益確定をする方法が、
現物飛ばししかない。だから、現物の売り圧力が凄い事になっている

チャイナ側からすれば、現物を次から次に売ってくれるから
株価を飛ばすことなく、大量に集める事が出来る

時価総額 50億を超えたからハンセン小型株指数採用の条件を満たしている
12月末が採用銘柄入れ替え時期・・・

親会社の北京キャピタルがMISC指数に採用の憶測が本土では出ている

3年連続黒字だから、直通の対象になる可能性も・・

140万株買い込んだ時に決算発表で72%減益で、死んだと思った^^;;
0.17まで下がると思って、遅れているだけだて評価を見て2017年決算には
戻るwでヤケクソになって今年は、捨て年で更に買い下がった・・

口から胃が出そうな思いをしたwwwww

何か、どうなったかわからない内に、0.201で底打ち反転して
今では、ん?て位のプラスになっている・・^^;;

チャイナマネーが来ていないと、今頃 買い値の半分になって
この世の終わり状態になっいる

全力で、1本勝負しかしない・・・分散もキャッシュを持つのも嫌い
全力で1本勝負出来ない様な銘柄なら、買わないが主義だから・・

何を、そんなに意地を張るんだと言われるが、これだけは譲れない
これを譲ったら、何もかもがダラダラになる

本当に、色んな偶然が重なりあっている・・凄いよ

71 :2017/10/15(日) 18:31:46 ID:klNZHtZw0
E20研究院发布中国环保企业“一带一路”战略版图
教えた貰ったの読んだ

E20なる言葉が、本土では良く出るが良くわからなかったが
環境問題の研究機関、E20研究院だそうだ
TOP20人には、北控水務の役員が数人いる・・・ん〜

首創も、E20をアドバイザーとして迎えているがこのTOPは北京大学環境学部の
TOPが兼任していて、北京市の環境研究組織だよ

中国の環境産業の発展は、国際化、インターネット、資本化、生態学の影響を受けており、環境産業の発展に及ぼす
国際化の影響はますます明らかになっている。
水利関係企業と固形廃棄物企業に回答させた所、44の環境保護企業は、6つの大陸(世界7大陸)の
54カ国で149件の契約書を締結している

第1世代 主に機械/設備投資 第2世代 エンジニアリング 第3世代 PPP/買収

我们都知道,不同国家的环保市场不一样,环保企业走进去的商业模式也不一样。通过数据统计分析发现,
当前60%的收购发生在欧洲,93%的PPP、76%的工程服务、63%的设备供应发生在“一带一路”沿线国家。
因此,可以用一句话简单总结中国环保企业的国际市场开拓:买在欧洲,卖在带路。
还有一个有意思的发现,欧洲人只卖给我们东西,不买我们的东西。只有在“一带一路”沿线国家,
PPP、收/并购、工程服务、设备供应这四种商业模式是都已发生,且在向PPP趋势发展。

ごちゃごちゃして、良くわからんが、
欧米から物は買っているが(買収を指している)、欧米は中国の物は買わない

●一帯一路内では、物を売る時代から、PPPの時代に代わっている●
今までは、設備や技術を売れば良かったかが、これからは、一帯一路もPPP

海外買収に付いて
欧米で北控、 首創集団の様なシステムソリューションの買収と
資産/技術を含む買収が17社 8ヵ国で起こった。

北控は、水利はポルトガルプロジェクトで他の3か国はゴミ処理
その他企業は、ドイツに加えて、他の4つの国:米国、スイス、イタリア、英国では、主に技術企業の買収だった

北控は、ゴミ処理3か国で買収しているが、何で、国内で参戦しないで海外で買収するんだ?
北控には、国内の固形廃棄物はやらさない
北控は、一帯一路で海外に向かわせる

国内は、首創集団で棲み分けが北京の方針でないか?
北控 余りに強すぎて、北京国資企業の市場を単純に奪うだけになる

●一帯一路戦略の中で、システムソリューション企業は、
中工国际、桑德集团、广西博世科、北控水务、博天环境等为代表的15家环保企业

此処でも、北控水务が入っているwww
今は株価が上がっていないが、何時か吹き上がる
誰か、20hk$だと書いていた人がいたが、何時か上がるぞ・・・
大手機関が玉集めて買い上がるには、浮動株も多いし丁度いいよ

環境企業で、誰が見てもTOP走っているなと言うのは、北控水务
誰も、追いつけないレベルで独走中だよwww

北京は一帯一路を北控水务に集中させている
首創集団も、先々ではあるだろうが規模が違い過ぎるwwww

北京が、一帯一路は北控水务を主力で遣ると言ったら他の企業の企業は一歩引くしかない
北控水务の強さを、アピールするだけの内容でないかww

中国野郎は、他国の事を言う前に、てめーの国内のゴミを何とかしろよ
馬鹿ろうがwwwwwwwww

北控水务を国内で固形廃棄物を展開させないは、正解
こんな、奴を国内に野放しにしたら北京系企業内で競争しか起こらない

首創集団は、地道に国内 2線3線級都市をキチンキチンと押さえて行けばいい
それだけでも、凄い市場はある

此処まで、差があるとは思わなかったww

72 :2017/10/17(火) 22:23:36 ID:klNZHtZw0
2日連続で大きく売り越し 約600万株売り越しなのに?株価は上がって行く・・・

業界全体は、昨日は凄い買い越しで今日は売り越し
16時までは、下がっているが16時以降になると集中的に買いが入り陽線を描く
上海は、昨日も下がり今日も下がりなのに最近は、16時以降になると買いに入る

北京からの買いでなく、シンセンのQD2資格ファンド見たい・・

首创环境的市值为39亿港元,与纳入深港通的50亿港元门坎相距不远。

銀河証券が、7月28日に出した研究報告だと、
首創環境が香港の影響を受けるなら時価総額が39億だが、
シンセンの影響を受けるなら時価総額は50億の可能性をいっている

今が、54.32億hk$だからシンセンからの資金が、買い上げていると考えられる

今の香港は、以前からの欧米が支配している銘柄とシンセンの影響を受ける
銘柄と上海の影響を受ける3系統がある

PREとして高いのは、シンセン 上海 香港(欧米)になる
首創環境は、シンセン市場に連動している事になる

銀河証券は、中間計算発表前からシンセンと言っている・・

シンセンのQD2で、首創環境を2015年からフォローしている奴がいる
格降氾 何だが、何気ない時は良く見るが探すと出て来ない
それと、光大証券が2015年から毎決算事に研究報告を出している
格降氾はシンセンのQD2資格ファンドで海外実績No1と言われている

このペア何かな?シンセンの影響を受けるのなら
www.naito-sec.co.jp/chinap/stock_price.aspx?CategoryCode=NSZA&DetailFlag=true
此なら、7月17日から陽線を描いている
上海総合とは、違うチャートを描いている

このまま、先々までシンセンの影響を受けるのであれば、
高PREを維持できると思う

Who?で全然株価が変わる
シンセン直通になったら楽しみだ・・・そんなに、甘くない
今のPREがシンセンと比較しても高い方の部類になっているから
最後は、業績が上がらないと株価も天井になる

今の、中国側から見えるPRE50倍で行くなら、2017年業績に対して50倍・・
捕らぬ狸の皮算用をしている^^;;

それなら、2018年 1hk$超え何て事もあるかも++;;どうなるか、わからないが

中国水業がEPS0.02の癖に、1.8hk$まで上がったて事実がある
あいつよりは、首創環境の方が、遥かにファンダメンタルは良い><

既に、2018年に向けた入札が始まっている
全体としては、昨年よりも件数は多くなっている見たい
受注は、1月/4月/6月/7月に集中する

www.ofweek.com/topic/2016/gufeichuzhi/
環境関連の研究報告を纏めたサイト
固形廃棄物関連
2016年6月10号
市场规模急剧扩大。预计产业规模的高速增长有望持续10 年以上。
市場規模は急激に拡大した。産業規模の急速な成長が10年以上続くと予想されている。

この市場は、2025年まで急成長が続くと書かれている
だから、2030年まで増収増益が各社続くと考えている

本土も含めて2020年までに、固形廃棄物企業の上場企業が45社に拡大するとみられている

新規上場が、20社近く増える・・・上場資金を使ってプロジェクト受注を図る為
市場の競争は、更に激化する

固废市场不断扩大,传统的填埋方式已不能满足我国市场的发展,垃圾焚烧发电的逐渐兴起,
固体廃棄物市場は、従来の埋立の方法は、中国の市場の発展を満たすことができない、
廃棄物の焼却発電が徐々に上昇する

市場規模の拡大は、止まらない方向に行っている

E20によると、市場ウェート 
水利 56% 固形廃棄物 30% 大気汚染 7% その他 7%

大気汚染に関連する企業の株価が上がらない理由は、
市場規模が7%しかないから上がらない

水利は、市場規模が大きいから参加者も多い

73 :2017/10/18(水) 22:41:25 ID:klNZHtZw0
www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
今日は、売り越しが約1000万株まで膨らんだwwwwww

こりゃ、たまらん 
何時もの様に16時から来たが売りがその倍出ている
現物飛ばしだから、たまらんな

業界全体は、連日の買い越しなのに連日の売り浴びせだからな〜
まあ、しゃあない

嵐が過ぎるのを待つしかないな

74 なん :2017/10/19(木) 00:12:25 ID:sgr7wkDA0
tp://slow-hand.jp/url/?id=1419

75 一皿300円 :2017/10/19(木) 02:18:43 ID:RZ0kmFn60
中国の嫁問題が男を投資(投機)に走らせる?は置いといて。

中国が大豆の輸入をブラジルやアメリカに握られている。
人口や贅沢(豚肉好き)に対して農地や水が足りなくなっているのか。
そもそも食料自給率も100を切っているだろうし。

太平洋の制海権はアメリカにあるから戦争はできない。
豚肉食べられなくなるから。
食糧自給の事を考えると土地をごみで汚すわけにはいかない。
これはいけるなぁ。
どのくらい上げるかは分からないけど堅いというのは分かった。

76 :2017/10/19(木) 21:27:39 ID:klNZHtZw0
今日は、1460万株売り込まれた>< キツー
16時からの買いだけでは、追いつかないwww
CCASSを見ても、特定の奴が売っているでなく全般に利益確定されているから訳が分からない><

www.trade-trade.jp/blog/tashiro/
同花順による環境保護エンジニアリングセクターの動きをみると、前引け段階の上昇率は1%にも満たなかったものの、
後場寄り後20分ほど経過したあたりから急上昇、大引け前40分ぐらいからは横ばいとなったものの、6.6%上昇で引けている。
この日取引のあった関連銘柄は30銘柄。この内、環能科技(300425)、偉明環保(603568)、博世科(300422)、
博天環境(603603)など11銘柄がストップ高、29銘柄が上昇している。

この名前を上げた銘柄て、4月頃から本土では良いんだ良いんだと言っているでないか

環境エンジニア何て、E20の資料でも一帯一路で390件の契約を取り付けているて
書いているでないか><今年増収増益になるのは、わかっている

国内のPPPや固定資産投資を見たって、エンジニアが良いのはわかりきった話
香港に上場もしていない、エンジニア関連企業を持ち上げても1円にもならない><

>>これから冬場になるが、大気汚染がひどくなる時期である。当局が監督管理を強化するといった見方から、
>>関連セクターが注目されたのである

この市場は、水利/固形廃棄物/大気汚染 と分けた場合、
水利 56% 固形廃棄物 30% 大気汚染 7%

大気汚染関連の市場は、たった7%しかない

大気汚染に向けて、直接的な投資は企業レベルでの投資でしかない
殆どの企業が、この対策は既に行っている
この上げを大気汚染と関連付けるのは、違うと考える

一帯一路 
最初に飛び出すのはエンジニア関連企業だってわかっているでなか・・
E20は、次の段階に入っている言っている
一帯一路もPPPの段階に向かっていると言っている
何時までも、エンジニアばかりが良い訳ない

一帯一路の対象国では、エンジニアは完全に中国は欧米に負けている
国内の固定資産投資でも、核になる部分は欧米が製造している
それを、100%国産化にしなければならないと言っている
それだけ、ハード面は遅れている

エンジニアが持てはやされる時代は短い
既に、次世代に本土評論は移っている

箱物を一生懸命作る それが、終わったら こいつらの仕事は終わる

逆に、Aにはエンジニア関連企業が多く上場し、それを運営する10大企業の
の多くはHに上場している

固形廃棄物 10大企業 (2014年版)
2014年度の投資額でE20は10大企業を選出している
2015〜2016年も、投資額で選出している

固定資産投資を積み上げている企業が将来、大きな業績を上げるとみている
投資能力/資本力/ネットワーク力の積み重ねが、固定資産投資だとみている
固定資産投資を幾ら行ったかで見るのが、一番手っ取り早い

上海環境 浙江環境 光大国際 緑色動力環保 首創環境 啓迪桑徳 北京控股環境集団  
中国环境保护 杭州锦江集团 浙江能源

A株   上海環境 啓迪桑徳
H株   光大国際 緑色動力環保 首創環境 北京控股環境集団

6社上場中、4社がHに上場している
2020年には、45社が上場するとみられているが、現状はHに上場が集中している

まあ、良い・・・あのメルマガは、本質と違うと思う
単純な、循環物色と考える方が良いと考える

77 :2017/10/21(土) 00:41:33 ID:klNZHtZw0
クソ 弱い>< 65万の買い越しだけ 4時からの買いも、超少ない

data.eastmoney.com/bkzj/427.html
シンセン公用事业
利益確定が今日も続いている

data.eastmoney.com/bkzj/427.html
上海公用事业
こっちも利益確定が今日も続いている

本土では、公益事業の利益確定が両市場 今日も続いている

www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
香港は逆に業界全体で大きく買い越されている

チャイナは、まだ利益確定中だけど、欧米系は買いに入っている
チャイナ系が主力の首創環境は、香港の業界平均と比較して弱いが
新しい欧米系のプレーヤーが出て来たのかな?

此奴が、買い上がる事は無いだろうが今の下支え位にはなってくれそう
買い上がるのは、やっぱりチャイナマネーだと思う
今は下支えしていても結局、上がったら売るんだろうな

その間に、本土の公益事業の利益確定が終わっていれば良い

0.3より上で買った人はいないだろうから、プロ同士の駆け引きを
面白がって見ていれば良い

影響力は、0%だけど個人は2週間 連日買い越し

今頃買い越すのなら、0.29以下の時にあれだけ大きく売り越すんだ・・
個人は、流れに逆らうのが好き^^;;

今回ので、相当の利益確定が終わったから、自分の買い値まで下がるて事は、
余程の事がない限り 起こらないだろな・・・
国有企業だから、余程の事が起こる確率は低い

初動としては、逃げ切った気がする

第2波は、長〜いから 初動の3〜4倍でないかな・・・
初動で、0.15だから0.45〜0.6位上がれば、第2波だろうな
第3波で、1.2hk$なのかな・・第4波で0.95 第5波で0.7で底打ち

そして、次の相場のサイクルに入って行く・・
これを、数回繰り返して 最終ド天井を付けて 相場は終わる

78 :2017/10/21(土) 19:06:02 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20171021/856749.shtml
これ、面白い

きちっと読み込んだら、スマグリの特高圧と変わらない位の投資額になる

79 :2017/10/22(日) 00:29:40 ID:klNZHtZw0
stock.10jqka.com.cn/hks/20171018/c600885125.shtml
香港上場5社を上手く比較している

五大垃圾发电企业概述の中の表の、
    光大国際 中国电力新能源 東 環 緑色動力環保  首創環境
稼働  28300    5200     8100   8550     3080
建設中 14750    8800     2000   3960     2800
残り  12500    14800     9140   14400     15532  
合計  55550    28800     19240   26910     21412
消化率 77%     49%     52%   46%     27%

首創環境は、総受注にたいして稼働+建設中が27%しかない
本当に5年間、遊んでいる・・・まだ、5000t位他社より遅れている><

遅れているてことは、それだけ長く金を寝かせている・・・
首創集団は、早くプロジェクトをたち上げろと圧力をかけ続けている

これを纏めた記者の意見では、
光大国際 > 中国电力新能源 > 首創環境 > 緑色動力環保 > 東環
この順位に対して賛同が88人で反対が0人

まあ・・評価としては、こんな物だろな

中国电力新能源は、28800の中で、固形廃棄物は13%しかない
原子力や風電/太陽光の方が、主力・・・比較する企業とは違うと思う

此奴を除けば、光大国際 > 首創環境 だよ

緑色動力環保も首創環境も小さいプロジェクトの為収益性は悪いと
言っているが、首創環境は他社にないゴミ収集システムを評価されている

東環の場合は、民営企業だから地方区と全国区の差で最下位評価になっている
民営企業の為、NETワーク力と資金力がないので全国区にはなれないて事
シンセンでは、プロジェクトの内容は抜群だから、シンセンに特化していても
良いと思うけどな

啓迪桑徳も、田舎の湖北省が主で遣っていた・・・
今は、上海東浦や河北省にもでて行っているが

80 さんきゅーはちきゅー :2017/10/22(日) 12:39:33 ID:Kjnp4G960
東環じゃなくて粤豊環保ですよ。
粤豊環保も民営企業ですけど広東省で2番目に大きなゴミ処理事業者らしい。
大株主に上海実業がいる。昔から同業よりPERが高め。

ちなみに中国电力新能源は中国電力清潔能源です。
筆頭株主が中国電力新能源なのかな。

81 通りすがり :2017/10/22(日) 13:33:32 ID:rJMIE4kM0
>ちなみに中国电力新能源は中国電力清潔能源です。
>筆頭株主が中国電力新能源なのかな。

今年の7月に社名変更しました。

82 通りすがり :2017/10/22(日) 13:38:31 ID:rJMIE4kM0
>首創環境は、総受注にたいして稼働+建設中が27%しかない
>本当に5年間、遊んでいる・・・まだ、5000t位他社より遅れている><

BOT形式のごみ発電プロジェクトの場合、
プロジェクトを受注してから、認可まで1年、
稼働までさらに2年くらいかかるのが普通らしいです。

83 さんきゅーはちきゅー :2017/10/22(日) 14:04:59 ID:Kjnp4G960
3年くらい前に拾った資料でも、首創環境は稼働1400トン、建設・計画中3800トンで
同業の中でもかなり遅い方だと思う…。
同じ資料で光大国際は稼働12650トン、建設・計画中14200トンで計算上は
全部消化している事になる。
ちなみに、緑色動力環保は5250トン、14450トンだった。

84 通りすがり :2017/10/22(日) 17:40:28 ID:rJMIE4kM0
なるほど遅いですね。

プロジェクトは受注したけれど、その後進捗していない案件が
多いのは確かでしょうね。

85 :2017/10/22(日) 19:11:29 ID:klNZHtZw0
あちがとうす 粤豊環保ですか 
比較するが、凄い楽になりました
canvest.todayir.com/s/bus_overview.php
発電所が11基 1期完成が5 建設中 4 2期 0 1期2期合計 18基
2017年決算利益見込み 5億hk$

粤豊環保は、1基 1800tが2つに1500が2つ 規模が違い過ぎる
5基の内、2基がフル稼働 仮稼働 2基 試験が1基

首創環境は、3基で3080t フルが1(買収分の600t)
南昌も1年前に仮稼働に入ったばかりでまともに動いていない><

ゴミ発電の受注内容の目ぼしいのが、6000tでその他 小さいのが9860tある
ゴミ発電で粤豊環保が8100tで5億利益だすから、これだけあれば10億を超える

粤豊環保も5基全部がフル稼働でない状態で5億だから、8100t全部がフル稼働に
なれば、7億程度出すと考える

首創環境の今の受注分全部がフル稼働になれば、14億程度の利益を出すか?
少なめに見て、10億として

事業ウェート(安信国際の試算)
ゴミ焼却 50% 生ゴミ処理 20% 危険物処理 20% その他 10%
 10億       4億        4億        2億  合計20億

これに、BCG NZの2.5〜3億が上乗せされる

全部フル稼働になった場合、22.5億RBM EPS0.14程度の受注は持っているのかな?

EPS? X PRE ? = ?

親会社の北京キャピタル PRE48.14
首創環境(中国サイト) PRE49.148
馬鹿上げ以降、親会社のPREとニアで推移している

まあ・・・PRE18倍で最終的には落ち着くだろうな

買値は、0.255だから・・株価10倍を超えるだけの受注を
今現在、首創環境は持っている

何時かは、出来る将来の約束手形

株価10hk$になれ何て思っていないし、光大国際に肩を並べるとも思っていない

唯、配当を0.1くれたら良いだかだから^^;;
それだけで、夫婦2人で楽過ごせる

退社まで、6年・・・6年で何とか形になってくれ><

86 アフ :2017/10/22(日) 21:41:48 ID:sgr7wkDA0
tp://slow-hand.jp/url/?id=1419

87 :2017/10/24(火) 00:06:20 ID:klNZHtZw0
www.jianshu.com/p/39ed88907582
2015年10月の格隆汇が投稿した内容

これを読んで、首創環境を全力で買った
2009年から2015年までの遍歴を解説しているが、
キチンとした文ではないから難しいが、ニアンスで・・

2015年に、格隆汇がこんな風に見ていたのが、今はこうなっている
何てのが、わかって面白い

2015年に、格隆汇が考えた風景と今は全然、想定以上になっていると思う
2015年は、首創集団の完全傘下になった時で、今はあれから2年後の姿だから

2015年のコメントは、軟弱なカッコ付けしかどうか、今後も見ていくだった
2017年中間後のコメントは、投資家はプロジェクトが開くのを注視しろになっている

証券会社でない、投資ファンドの目線だから面白い

www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
今日の金の流れは、何時もと違う・・
売り玉が付きたのか?
これから、最後のセリクラに向けて一休みなのか?

最後のセリクラに向けての、一休みなら最終抵抗線の0.32まで行くかも知れないし
売り玉が付きたのであれば、横を這うだろうし

どう考えたら良いのか、わからない状態になった
上に行くと、最後のドンの売り玉が出るかも知れない

暫く、様子見で手が出せないと思う

88 DON :2017/10/24(火) 19:01:42 ID:9oCkRrtg0
チャイナ・リーディング(閲文集団)は香港で年内にも
最大5億ドル(約560億円)規模とみられている

検索で見られる ⇒ bit.ly/2kJFRlx

89 :2017/10/24(火) 23:48:32 ID:klNZHtZw0
首創環境のプロジェクト数は半期決算後も4つ獲得して今、トータル41ある

toutiao.manqian.cn/wz_TwLZLR3Uf.html
此処に、光大国際と首創環境が2017年に獲得したプロジェクトが全部記載されている

2015年6月末で20プロジェクト
2015年7月〜2017年現在 41プロジェクト 
この2年で前半5年で獲得したプロジェクト数を超えている

このペースで行けば、2020年には70プロジェクトを超えるだろう
32プロジェクトで総受注額が107億RBMだから、200億RBMを超えると思う

普通の企業であれば、総受注の50%が稼働or建設中になるのだが
此奴は、普通でない・・・人の半分のペースで進んでいる
もっと、ムチ入れて人と同じ位のペースまで持って行かないと

2017年上半期は、投資額が7億と少し早くなっている
2009-2016年 総投資が31億 年4億3千 

今年は、15億まで行くんでないかな?
3倍以上程度までスピードUPしている
亀さんでなくウサギに変わっている

ファンダメンタルの部分が、今みたいに売り捲られると過小評価にみえるし・・
PREをみれば、市場は評価されているよと思えるし・・><

プロジェクト一覧の中の最後に、書かれているのが
另外,首创环境的合作脚步也在继续。 4月18日,首创集团董事长李爱庆、
首创股份董事长刘永政一行与四川省省长尹力及省政府、财政厅、国资委、
金融局、四川发展、四川产业振兴基金等部门相关领导在四川省政府华阳阁举行会晤,
双方就首创集团与四川省以生态环境领域为切入点开展多领域合作进行了深入交流,
与会领导高度评价了首创股份与四川产业振兴基金携手共建四川青山绿水产业投资基金的合作模式。
首創集団CEOと首創CEOが、四川省州政府/财政厅/国资委/金融局/四川发展/四川产业振兴基金
と会って、親交を深めた何て事が書かれている

首創集団の次の集中投資のターゲットは四川省
四川省では、1つも受注はないからこれから四川省で増えて行くてのは、
わかるんだけど・・・・3年後の受注の話で、稼働は7年後

それより、こっちの方が先だろ^^;;これを、何とか取れ

徐州市で投資額18億のゴミ発電所の建設があるが、13社が入札に参加している・・
首創環境も参加しているが・・・親会社の首創が首創徐州なる子会社を設立して
徐州市に投資実績がある

4000t・・・入札資格社は、純資産5億RBM以上と制約が付いている
これは、デカい

それなりにデカイのが1800t 2000tを1期2期で建設する
これが、フル稼働したら年2億?2億5千近くの利益を上げるんでないか?

誰が取るのかは、不明

西安高陵垃圾焚烧热电联产项目完成资格预审 七联合体单位入围
西安のゴミ発電所は、7つの連合体に入札資格を与えている
1、北京首创环境投资有限公司/福建省闽南建筑工程有限公司/陕西鑫业钢结构工程有限公司
一番最初に名前がでているから、これは受注する確率は高そう

2250t

これから、毎日 入札資格企業が発表されるだろうから楽しみ
デカいから、結果で一喜一憂で何処がとっても株価が動くと思う

90 :2017/10/25(水) 22:15:18 ID:klNZHtZw0
HSBCは、中国共産党大会後に注目すべき5大投資テーマとして、国有企業改革・供給側改革、
環境保全・代替エネルギー、イノベーション・製造のアップグレード、都市化・消費拡大、
「一帯一路」による対外開放の拡大を挙げた。



四川省が今日、13カ所の危険廃棄物建設計画を発表した
危険廃棄物輸送もプロジェクトクトに含む
その後も、医療廃棄物処理場を全部で24カ所作る
2020年建設スタートだから、早くて2025年 遅くて2028年^^;;
首創集団は、これの為に四川省に行ったんだv^^

江苏省は2018年分の27施設の入札企業の招集を行った・・
江苏省も首創環境は、廃家電処理プロジェクトと首創が江苏首創て
子会社がある。首創集団も力を入れている省

福建省は、2019〜2030年でゴミ処理発電所5カ所の建設計画を発表
第1期を2019年から建設 第2期の完成は2030年
福建省は、難しいんでないかな?光大国際の地元だからな

13次5でのゴミ発電所投資見通しが1000億 → 1500億に増えた^^;;

AASTOCが9月26日に書いた文章で、
2017年上半年新取得5个项目,设计年处理生活垃圾81.2万吨,投资规模人民币10.7亿元。
这意味着公司可保持未来2-3年的业务快速发展。

この意味を取り違えていた、2017年上半期で5つ受注したプロジェクトが、
>>今後2〜3年の高速開発を維持できることを意味する。

今まで、受注している32プロジェクトとは別の話で、今後3年で稼働まで
持っていくて話なんだ。新しく受注したプロジェクト受注から建設までの
期間が短くなっている。

明日は、どれ位の計画が発表されるんだろ
2018年は、13次5の3年目だから多いだろうな
2019年建設スタートの物件も多い・・

91 :2017/10/26(木) 23:41:12 ID:klNZHtZw0
www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
15時〜16時の資金流入 は?だよ 
業界全体の資金流入 +$41,660,642 首創環境だけで+$10,931,710
全体の25%の資金流入が首創環境に集まったwwww

A株11社の第3四半期が出そろったが前年50%以上が6社いる
小型企業程、増益率が高い・・・遅れていた、プロジェクトが動き始めたのかな?

huanbao.bjx.com.cn/news/20171026/857692.shtml
十九大之后 环保产业发展将迎来盛况 这8个领域均是10000亿级市场

十九大での試算で8領域で将来、10000億RBM市場何て文字が躍っている
1兆元市場て言うのは、比喩なんだろな・・
この前までは、無限大の市場だ〜て言葉が並んでいた

8項目 
水利/固形廃棄物/大気汚染/環境関連製造業/土壌汚染/環境予測市場/危険廃棄物/工業汚染

工業汚染てカテゴリーがあるんだ・・工業水利/工業固形廃棄物等
市場規模が、桁違いの10兆RBM 

このタイトルが、1兆RBMの癖に、工業汚染だけで10兆RBMなら10倍大きい^^;;
普通工业固废、危废、工业污泥等になっている

北京建設と合弁で受注した建築物廃棄は、100万tの生産能力を持っている
ゴミ発電所よりも、1t当たりの処理費用が高い
確かに市場として一番大きいのは、建築物廃棄かもしれないな・・

注目は、この部分
目前来看,垃圾焚烧市场的争夺已逐渐从一线城市到二、三线城市,东部地区向中西部地区转移。

現在、廃棄物焼却市場の競争は、第1線の都市から第2線と第3線の都市、
東部から中部と西部の地域に徐々に移行している

中部と西部・・河南/湖北/湖南/貴州/四川等をさしているのかな?

証券会社は、県レベルのゴミ収集システムがあるから、地方の都市部で
受注が爆発的に増えると言っている・・・

1線級都市部では、光大国際等大手3社には逆立ちしても敵わない 
遥か先を行って背中も見えない 完全 白旗

でも、田舎では、はいそうですかでは、白旗は振らない><
<田舎では光大国際にも競勝っている>首創環境の方が勝ちこし

危険物運搬企業も子会社にあるから、都市部の様に端から(/・ω・)/とはならない

この文章の終わりに、面白事が書いてある

一个大国在崛起,一个大产业在兴起,你准备好了吗?
上昇の大きな国、上昇の大きな業界、あなたは準備ができていますか?

ありったけ全力で突っ込んで準備している 
とにかく、はよ やれ><

92 :2017/10/27(金) 12:52:04 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20171025/857386.shtml
江苏省27个城市招标公告
2020年の設置を目指しているみたいだ

1線市と県レベルの2つに分かれているが、南京市/无锡市/常州市
何て、光大国際がプロジェクトに牛耳っているから無理^^;;

1線級都市でチャンスがあるとしたら、
扬州市は、首創環境が生ごみで受注している

その下の2線級の県レベルで勝負
餐厨废弃物处理(生ごみ処理)が9つあり、ゴミ取集を含めている

極端な話、箱物は他社に全部渡してゴミ取集でも良い^^;;
ゴミ発電所のゴミ処理1tが85元程度  ゴミ収集 1tが65元

投資額は、ゴミ発電が3億 ゴミ収集は、1千2万RBMで済む
ゴミ収集の方が、圧倒的に投資効率は高い^^;;

意外と、PPPとかでなく自治体から直に請け負っているなんてのもある
南陽市のゴミ村 20村 入札なんてないのに指名で請け負っている
ゴミ村の、道路に放置されているゴミを維持管理するのが仕事で、
一定の成果は出ているそうだ

これも、1t辺り良い値段になっている 
契約期限は、5年だが再契約を永遠に繰り返すと書いている

プロジェクトとしては、4つだが 見えない何時の間にか受注がある
ゴミ収集が、これから先どんな成長をするかで将来の粗利が全然、
変わってくる

セグメントでは、ゴミ収集が売り上げTOPだから^^;;

ファンダ分析しても、ゴミ収集なんてどこも持ち上げ無い部門だけど
一番の稼ぎ頭になっているのは、事実

93 :2017/10/27(金) 14:33:01 ID:klNZHtZw0
直通対象銘柄
www.nikihou.jp/nandemo/faq/faq_contents.html?q_id=020110
ハンセン小型株指数に採用された銘柄が直通で買える

50億RBMかと思ったら、50億hk$で良いようだ
中文読んでいると12月に直通見直しが行われ3/9月に入れ替えを行う

基準は、流通量が大きなウェートをしてめている見たい

後場スタートと同時に、売り買いが大交錯してビックり^^;;
今日も、出来高は膨らみそうですw

94 一皿300円 :2017/10/27(金) 19:01:07 ID:KE2wnJSM0
直通のこと日本語で出ていたんですね。勉強になります。しかもメジャーな二季報ででていたのか。

最近調子よくなってきましたね。こういう時は気になる所も書いてみます。
調査不足だからリスクと感じるのかもしれないですが。

ワーサンガス ガス銘柄でしたが中小都市に進出して思ったほど利益が出ず
不正?をして売買停止になった銘柄。若干ここが頭をよぎります。
ワーサンは中小都市のプロジェクトを取れていたのは他社が利益が出ないから進出しないから。
かといって大都市のプロジェクトはとれなく仕方がなく利益の出ない中小都市に向かった。

他にユーズドインチャイナ
ユーズド・イン・ジャパン(同じ製品でも日本の中古品は大事に扱われている分物がいい)
中国の設備の耐用年数がニュージランドと同じだけ持つかはちょっと疑問。民度があるから ^^)
予定しているより減価償却が多くかかるリスクは考えています。

それでも
・首創が北京SASACの影響下にあるから後ろ盾が違う。首創の持ち株比率も高い。
・田舎のごみ問題がやばい。
・北京は環境に本気になった。
・NZのノウハウがある分中小都市に行ける。
・ヨーロッパも日本も教育すれば環境・衛生民度が上がった。中国も変わるかも。

だからいいかなと。
でも個人的にはやっぱり全力投球は怖い。

95 どら :2017/10/27(金) 19:08:37 ID:9oCkRrtg0
ドラフト舞台裏

検索 → bit.ly/2kJFRlx

96 :2017/10/28(土) 13:47:40 ID:I5rcQg6Y0
2018年度からの計画が、各省から毎日、されている。
その数、米国の2倍をこえていて19大後からの計画発表数は、
2030年完成分まで発表されていますw

この段階で、過剰投資と評論がでています。
2020年受注分までは、まだ粗利も高いが、
それ以降は、赤字覚悟の受注になりそうです。

補助金が2015年は85RBMが2018年には30RBMと言われている。
14次5以降の受注は、利益率を下げるだけしかならないとかんがえる。
もう、素人が買っても良い時期は、終わったと思います。

13次5間でで、どれだけ受注しているからで、後々粗利益率は、大きく差が
開くと思います。

これから、畏まってグラフで説明するやつが出てくるがもう遅い
業界全体は伸びるが、それ以上に新しい企業が増えて赤字覚悟での
受注が、既に始まっている。

始まってもないが、素人が買っても儲かる時期は、終わったとおもいます。
来年から、アホみたいに受注は増えるが、惑わされないほうが良いとおもいます。
クソをつかむか、買っても途中から、全く上がらない時期は、数年後には、
やって来ると考えます

結局、風電や太陽光発電と同じ事をくりかえす。。。。。





ゴミ発電で、無く危険物とかゴミ収集とか廃家電とか工業用廃棄物処理に
力を入れている企業を買うべき

97 さんきゅーはちきゅー :2017/10/28(土) 14:27:44 ID:Kjnp4G960
廃家電や工業廃棄物に力を入れているところは粉飾やら赤字やら買収やらで
訳わからんことになっているところが多いような…。
工業廃水処理のところも粉飾疑惑で株価下がったままだし、
同業他者が大赤字の時にも東環だけは利益を出し続けていたし、
良く分からない業界だわw

98 ディープインパクト :2017/10/28(土) 15:12:52 ID:sgr7wkDA0
goo.gl/H6iwzx

99 :2017/10/28(土) 22:33:20 ID:klNZHtZw0
>>廃家電や工業廃棄物に力を入れているところは粉飾やら赤字やら買収やらで
>>訳わからんことになっているところが多いような…。
>>工業廃水処理のところも粉飾疑惑で株価下がったままだし、

それを、本土系証券会社や新聞が言っています
北京国資系の大手国営企業系だから安心だと

国営企業て、無茶苦茶出来ないです
絶えず北京市に監視されて北京市の方針に沿ってでしか動けませんし、
これだけ、腐敗運動をやっていますから身動き取れません

一番心配しているのは、買い取り電力価格 0.75RBM 業界最高の価格です
これだけ、ゴミ発電所を増やしたら、電力買い取り価格下げられますよ
過去、風電も太陽光も皆、下げられた歴史があります
今の価格で永遠に何て、絶対にありませんよ

1tの補助金は下がり、電力買い取り価格は下がり・・・競争激化

補助金の内容は、ゴミを分別して出さない為、一度持ち帰って機械で振り分けを
行うが、一部手作業で分別する為にコスト高になる。その為の補助金だそうです
これからゴミの分別収集が進むから補助金を下げるがロジックです・・

huanbao.bjx.com.cn/zt.asp?topic=%c0%ac%bb%f8%b7%d9%c9%d5
ゴミ発電所関連 公示や各省の政策全て
huanbao.bjx.com.cn/gfcl/
固形廃棄物関連総合
huanbao.bjx.com.cn/wfcz/
危険廃棄物
huanbao.bjx.com.cn/ljcl/
埋め立て
/huanbao.bjx.com.cn/gygf/
工業固形廃棄物

毎日、毎日 次々と更新されるからとてもでないが追いつかない^^;;
何と言っても今日の目玉は、启迪桑德 91.72億RBM受注でしょ
済南市環境科学技術産業パークのプロジェクトを丸ごと買ったようです
金もってなんなー^^;;

2017年3Q、A株のゴミ発電の小型企業は、100〜660%の大増益ですよ〜
3Q単独、業界の小型企業は100%以上の増益が一杯^^;;
启迪桑德でも、30%増益ですよ〜

四川省と首創集団が、環境に関する戦略協定と合弁企業を作ったよ

言うか、四川省眉山市の元議員が、首創環境の役員でいるし、
親会社の首創にも入っているし、首創集団にもいる・・四川省と仲が良いんだ

14省ネットワークて言うのは、各省の共産党幹部を自社に引き入れている

首创投资有限公司 今、14省40市まで合弁企業が広がっている
親会社の首创が受注している水利には、必ず首创投资有限公司がいる
四川首创投资有限公司だの山東首创投资有限公司 それが、14省ある
内モンゴル自治区や広西省にまで広がっている

北京キャピタルが受注している地域には、必ず首创投资有限公司が省と
合弁企業を作っている・・・

北京キャピタルが受注している地域が、14省40市(2015年末の段階)
民間企業が、逆立ちしても敵うわけがない

100 ハスハス :2017/10/28(土) 23:22:24 ID:sgr7wkDA0
goo.gl/WH6KuX

101 :2017/10/28(土) 23:37:33 ID:9oCkRrtg0
全国握手会

検索 →www.bit.ly/2kJFRlx

102 :2017/10/29(日) 13:11:22 ID:klNZHtZw0
一皿300円さんよ
バックに首創集団が付いていると考えているが、少し違うと思う
首創集団が98億株持っています

株価を0.1hk$上がると、9.4億RBM流動資産が増える
1h$上げると、94億RBM増える

そう考えた時に、首創集団は何をするのが一番、純資産の評価額を上げる事
が出来るか?だと思う

変な事をして大事な金つるを、潰すなんて馬鹿な事はしないと思っています

首創集団と首創環境は、別々の企業ではなく、一心同体ですよ
首創集団傘下に6つ上場企業があるが、今一番株価を上げやすいのは首創環境ですよ
2016年の決算書の中で、32プロジェクトを持っているがプロジェクトが全部
開けば、グループに貢献できると書いている

最初は、配当かと思ったが、後で思いついたが本土は、純資産を重要視する
純資産を上げるには、BSの何処を突けば良いかて話です

首創集団は、力をいれて首創環境を育てるのが一番手っ取り早く純資産を増やせる
純資産を増やせば、社債発行時の表面利率は下げられ資金調達コストは抑えられる

それなら誰が、株を買うんだよ?となると、直通にのって北京から投資家を連れて
来たらいい。欧米なんて、首創集団と首創環境の間には必要ないです

北京の投資家と win winの関係を築くのが、首創集団にとって一番、
居心地が良いと思います

首創集団は、各省と戦略協定を結んでは、合同でファンドを設立している
設立したファンドは、誰かに投資してもらわないと成立しない

首創集団全体で、金がどう回るのかな?が重要だと思います

目先の目標は、ハンセン小型株指数に採用されて、上海とシンセンから直通
対象となる事だと思います

北京の投資家に対するプレゼンですが、首創集団以上に首創環境の事を
知っているブローカーは、いませんよ

自分が自分をプレゼンするのだから・・・

50億hk$を維持しているが、直通狙いだと思っています
直通後、高PREを嫌う欧米はドンドン売ると思います
それを、全部拾うのが北京の投資家だと思います

0.4〜0.5を抜けるのに、6億 0.5〜0.6を抜けるのに更に6億は
必要でないかと思います

0.36hk$なら、時価総額は50億を超えているのですがね・・
0.36hk$を支えるのに、誰が動いているのかは気になります・・・

シンセンからの直通を決めるのは、12月末の状態で決めるそうです
出来高も必要ですが、毎日、これだけの出来高があれば十分でないすかね
後は、外れてくれる奴が必要ですが・・

バックて見方は、違うと思います 
首創集団その物だと思っています

首創集団が全体上場をするとしたら、単独で上場するか?
首創環境の中に、全部入れ込んでホールディングスにするか?
北京置業の中に、首創集団を入れ込む・・・違う気がします

何時かは、首創集団も全体上場をしますから、
香港に上場するのが理想ですよ

103 そらからきました :2017/10/29(日) 14:17:34 ID:sgr7wkDA0
goo.gl/WH6KuX

104 一皿300円 :2017/10/30(月) 02:28:54 ID:KE2wnJSM0
?さんありがとうございます。
>バックに首創集団が付いていると考えているが、少し違うと思う

>バックて見方は、違うと思います 
>首創集団その物だと思っています

>首創集団と首創環境は、別々の企業ではなく、一心同体ですよ

持ち株比率が半分を超えていますし役員たちが
「现任」北京首都创业集团有限公司副总经理
のようなことを書いていますし首創集団と首創環境で役員を兼任していますね。
関係が深い、くらいに考えていましたが一心同体だったんですね。
役員たちの顔が何となく人相がいい人が多い。不思議。

?さんはよく本土から見た視点を書いてくれますので勉強になります。
休みも研究しまくっていたら疲れますのでたまにはご自愛を〜( ^^) _U~~

105 さんきゅーはちきゅー :2017/10/30(月) 20:24:36 ID:Kjnp4G960
全体上場が親会社との株式交換でされる場合は大損なので遅ければ遅いほど良いですw

106 :2017/10/30(月) 21:35:15 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20171016/855185.shtml
华泰证券研究所 王玮嘉团队が10/16日に発表した
環境関連の研究報告 

読み込んだらいい めちゃ疲れるが・・

図37 ゴミ焼却 のグラフ 2015-2020年 CAGR20%
図39 各省の13次5でのゴミ焼却所処理能力目標 広東省が断トツ
シンセン系の環境企業が好業績なのは、この為てのがわかる

このペースで投資したら、天井を打つのも一番最初に来る

図42と43
2015年    埋めたて 日50万t 66% 焼却 日24万t 31% その他 2万t 3%
2020年予想  埋め立て 日48万t 43% 焼却 日59万t 54% その他 4万t 3%

これだと、ゴミがやたら増えている^^;; 埋め立ての日tがそんなに、変わらない
増えたのは、焼却だけ・・

図44の処理単価 2015-2020年 65RBMとなっているが、
最近の公示では40RBMまで、出てきている
13次5中の受注は平均すると65RBMだが、新しい公示は下がってきているから
14次5で65RBMが継続するか?疑問

根据我们对部分2017年拟建的垃圾发电项目吨处理费分析,发现四线、五线城市的垃圾处置费相应高些,
并不一定说越发达的城市垃圾处置费越高。
2017年に提案された一部のゴミ処理プロジェクトのトン数処理手数料の分析によれば、4線5線の都市の処分費用は
都市よりも高いことが分かった。

田舎は、投資者が少ないから手数料が一線級都市と比較して高い
1線級で、首創環境が受注できないから効率が悪いと 馬鹿な事を言う奴がいるが、
アホちゃうか、まともにファンダ分析しているのか><

今、一番 手数料が高いのは、農村部向けだって!!
首創環境の河南省のプロジェクトでは、都市向け ゴミ発電所と農村向けゴミ発電所を
1期2期に分けて、受注している

4プロジェクトクトのゴミ収集の内2つは、都市向けと農村向けをセットで遣っている

51図 これは、ゴミ発電の市場シェア 国営+民間を含めている

首創環境の受注全部が21000tの内、14000tがゴミ発電で 
7000tはゴミ発電以外て事になる 
2017年受注分で15000tは、超えているけど・・

上海環境も、15500tだからそんなに首創環境と変わらない
北京控股が、32000tだから意外とある この前も、受注している
北京環境集団は、11500t 何時プロジェクトが開くからわからないと言われている

環境企業は、固形廃棄物+水利が多く水利の方がデカい・・
固形廃棄物だけて言う企業の方が、珍しい

市場 国営 53% 民営 45% 外資 2%
锦江环境、康恒环境、光大国际の3企業の市場シェア 11.2%、10.6% 9.1%

IRR順位 IRR が投資コスト(借入金利等)よりも大きければ投資対象として有利と判定される
総プロジェクト
瀚蓝环境(29%)>伟明环保(27%)>光大国际(25%)>中国天楹(22%)>上海环境(19%)>启迪桑德(14%)>盛运环保(9%)

稼働+建設分
瀚蓝环境(27%)>光大国际(26%)>伟明环保(20%)>上海环境(18%)>启迪桑德(16%)>中国天楹(16%)>盛运环保(5%)

資本的優位なのは、光大国际がTOP・・皆が認めている^^;;
光大国际がトータルでTOPだが、株価はその様にいかないのが株

光大国際 PRE17.48倍 配当 0.25hk 株価 10.86hk$
啓迪桑徳 PRE35.45倍 配当 0.2RBM 株価 37.02RBM
割高の啓迪桑徳を売って、光大国際にくるか・・No絶対に来ない
シンセンのロジック 香港のロジック 上海のロジック 皆、違う

107 一皿300円 :2017/10/31(火) 00:21:42 ID:KE2wnJSM0
>田舎は、投資者が少ないから手数料が一線級都市と比較して高い
1線級で、首創環境が受注できないから効率が悪いと 馬鹿な事を言う奴がいるが、
アホちゃうか、まともにファンダ分析しているのか><

怒っちゃいや(*^^)v

この銘柄に関しては?さんが市場の中で調査が進み過ぎている部分があると思う。
なので素人っぽい書き込みになってしまって申し訳ないです。

?さんやさんきゅーはちきゅーさんや通りすがりさんの書き込みが丁寧なので
日本からの買いが少しづつ増えていますね。
個人としては色々教わっている?さんへの礼儀ということもあって気を付けていることがあります。
前に中華包装を調べている時に自分が日本で一番調べているだろうに自分の10倍も
後から買っている人がいる。やる気でねー。

いわゆるフリーライダー問題ですね。?さんには前に手持ちで当時一番期待値の高かった
飛思達科技を共同調査持ちかけましたがあれは私なりのお礼だったのです。(もちろん自己責任ですが)
一応次に気を付けているのが?さんが持ち株を公表されていたでそれより多く買わない、
ということをやりました。8割くらいは買ったけど!(^^)!
私が思う日本で一番の首創環境アンバサダーに一番儲けてもらって気分良く書き込みして欲しいですからね。
これからもアホなことを書き込みしますがよろしくご指導のほどお願いします。

?さんは口は悪いですが色々教えていただいているので私が調べている銘柄の事で
気になることがあったら聞いてくださいね。首創環境は追い付かない。無理無理。

108 さんきゅーはちきゅー :2017/10/31(火) 06:34:02 ID:Kjnp4G960
康恒環境は過去に拾った資料のどこにも載っていない…、
そのシェアだと50000トン/日クラスだよね…HPには30000トンとあるけどw
中信グループみたいだから業界最強クラスじゃないの?

瀚藍環境は厦門に創冠環保とを傘下に持っていて福建省でいくつか施設運営している。
上に書かれている漳州にも進出しているみたい。

109 :2017/10/31(火) 12:03:15 ID:sgr7wkDA0
tp://ssks.jp/url/?id=1449

110 通りすがり :2017/10/31(火) 12:04:50 ID:rJMIE4kM0
来年3月の全人代にかけて、環境銘柄が盛り上がりそうなので、
九月中旬に光大国際を買ったんだけれど、本土の資金で上昇中。

ここも政策期待で上げると思うけど、長期的な予測は難しいですね。
BOTプロジェクトの場合、発電所を建設した後、30年間運営するわけだけど
実際にどれくらいの利益が上がるかよくわからない。

ごみ発電炉の稼働率や、発電した電気が送電網に接続できる割合(上網率)
など、実際に運用してみないと不明な点が多い。
だから安値に放置されていたんだろうけど。

ちょっと否定的なことを書いたけれど、全人代までの国策銘柄としては
有望だと思う。

111 After Rainn :2017/10/31(火) 16:17:41 ID:sgr7wkDA0
tp://slow-hand.jp/url/?id=1419

112 :2017/10/31(火) 22:19:21 ID:klNZHtZw0
康恒環境の数字は、ゴミ焼却分だとけど思います。それ以外の、
例えば、埋め立てとかゴミ収集とか生ごみ処理見たいな事は、
含まれていないと思います

手持ち受注分が一体なんの?だと思います

>>長期的な予測は難しいですね。
難しいですが、各省から色んなプロジェクトが毎日、発表されてますが
1期分が2019年着工、2期分の着工が2026年で稼働が2030年が見た中では
最長です

首創環境の浙江省寧波市の生ごみ処理事業ですが、一期分は2018年上期に稼働見込みです
2期目は、2022年着工予定です

浙江省寧波市の生ごみ処理事業の業者を招集したのは、2014年です^^;;
2期分が10年後・・・長い・・・

計画発表から、2期分が稼働するのは10年なのかな?

光大国際は、1期2期の計画を結構な数を受注しています
光大緑色環保も、河南省で9.2億の危険廃棄物を先週、受注しています
この2社は、2030年近くまでの受注を抱えていると思います

まだ、3期分の企業招集は見て事無いですが、
2期分の企業招集が目立つようになりました

招集して、入札資格企業を5社程度に絞って、そして入札してだから、
4〜5年後になると思いますけど

光大国際と光大緑色環保・・・誰も、追いつけない 強すぎる^^;;
光大国際は、自分が見た記事だと、2017年分で165億受注しています
こんなの、何年かけて建設する気だww

2018年は、もっと増えます 
2018年受注は、単年度で200億超えるのではないすか?
2022年稼働が、馬鹿見たいに増えますよ・・・

2019-2025年でEPSを2倍以上・・3倍?押し上げると思います
2016年末で、記憶では総受注が600億ではないですか?
総投資は、450億ですかね?

13次5での総受注が、1000億で総投資が770億だと、
1.6〜1.8倍EPSを押し上げます

13次5でCARG30%以上の成長は、誰もが認めていますww
欧米の投資スタンスが嫌らしいだけです><
此奴ら、必ず利益確定をしては株価を下げる

良いのがわかっているのだから、利益確定するな・・・と思う^^;;
ファンド何て、買う前から売る事を考えて買う
デイトレ的な投資スタンスが、嫌いなんです><

中国投資家の方が、長期スタンスですよ
政府が、長期スタンスで遣れと言うと一斉に売らなくなるw

狩猟民族と農耕民族は、永遠に折り合う事は無い

農耕民族の本土は、空売りをして利益確定なんてしないが、
狩猟民族は空売りをして利益確定して頭を押さえる

www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
首創環境も、2日で2000万株売り越されていますw
連日の売り越しは、1ヶ月続いています・・・いい加減にせーーーー

だから、A株の環境関連は連日上がるが、Hは上がらない><

113 :2017/11/02(木) 01:07:16 ID:klNZHtZw0
頭の中の整理

2017年建設中
ゴミ発電 
广东惠州 600吨/日(稼働中),新(移転) 1,600吨/日が稼働後、今のは廃止
贵州都匀     600吨/日 2017年12月完成予定
江西高安垃圾焚烧发电项目 第1期 600t/日 第2期 300t/日 2017年3月26日着工
河南南陽  建設中 600t
山西晋中  2015-11-30 着工 900吨/日

第1期分 4100t

生ごみ
杭州萧山  400吨/日 生物柴油产量:15,810吨/年 2016年7月16日着工
山西晋中  9月完成 60t 
宁波    建設中 第1期400t  第2期400t(2022年完成予定 バイオオイル/バイオガス生産 )

第1期分合計 860t

建設期間が長いから、稼働+建設中が訳がわからん
稼働が何tで建設中が何tと決算書に記載しろよな・・わからん

これだけで、5000tが建設中になっている・・・
先日のAASTOCKの記載だと、2800tが建設中になっている
AASTOCKの記載は、2015年末の決算書を集めているのでないか?

稼働3000t + 建設中6000t(2018年上期には全部稼働する予定) 

2020年には、稼働が12000t程度になると思う・・・
2020年の利益が、10億届くかどうかと思案中

2017年受注分の建設利益 + 売電 + バイオガス
は、丸々プラスαになる

2020年 当期利益14億5千万RBM・・難しいな・・

売電とバイオガスが、どれ位生産できるか不透明・・
BCG NZが年率5%なら3億まで行くかな・・

株価1.8HK$で60歳になるのと、2.8HK$で60歳になるのでは、気分的に大違い^^::
今のPRE50倍で、2022年を迎える何て100%あり得ない

1hk$が、埋まるか?埋まらないかでどうなんだろ?
最終期限が、2023年12月と決まっている

実際は1hk$の差があろうが無かろうが、何の影響もないと思うし、
株には全く手つかずで、人生終わるんだろうなと思う・・・

人生100歳までのシュミレーションがあったから、遊びでやってみたら
自分の年金を65歳から貰うとして、

65歳時点の預金 + 株で簡単にシュミレーションしてくれる
月々の生活費 26万円 65歳以上の夫婦2人の平均生活費だそうだ

65歳で預金 500万 + 株式 1000万だと、100歳で2800万残ると出て来るww
65歳で預金 100万 + 株式 1000万 100歳で2440万残る
旅行に行く余裕があります、金を使えと書いている・・

夫婦でそんなに年金をもらうのか?
1ヶ月の生活費が、26万も掛かるか?・・どんな、生活や

貯金何てするな、全部使えと言っているwwww

何で、2400万も残るのか?それも、又意味不明・・・
株が年率4%で増えて行くとか?の設定にしているのかな

この設定金額も、かなりハードルを下げたのだが・・・良くわからん・・

幾らあれば、安心なんだろう・・本当にわからないww

114 :2017/11/02(木) 11:24:13 ID:ptWesuDM0
セリクラか?

115 :2017/11/03(金) 21:52:53 ID:klNZHtZw0
2015年11月16日 首創集団と南陽市政府が戦略協定を結ぶ
南水北調の水路になるので、水路の環境維持の為が、戦略協定の内容
5年で100億RBMの資金援助+投資を行う

2015年12月 南陽首創環境設立
淅川、西峡、内乡の3県を南水北調の水路となるので、此処の埋め立て地管理の為
24の埋立地と5つの中継基地を管理する

投資額 2億1千万RBM  30年契約 1t67RBMの補助金
面積は6000平米 

淅川、西峡、内乡は、通称 ゴミ村がある地域で、3県の内 20村のゴミ収集を
遣っている。これは、入札で受注したものではないからどうやって受注したのかが
わからなかった

2016年1月 親会社の北京キャピタルが、南陽水务公司を設立
26の汚水処理場を摂取となっているから、引き継いだのだろな・・

新規受注額 30億RBM

現在、南陽首創環境は、埋め立地を掘り返してゴミを引っ張りだして
改善活動を行っている><

ゴミを掘り返して、ビニールシートを引き詰めて、水路にダイオキシン等が
流れ込まない様にしている・・・合計15,580トンのゴミが回収され処理されたある

2017年10月25日 首创垃圾焚烧发电项目 
首創集団が出資した、100億で河南省南陽市西峡県にゴミ発電所を建設する
プレゼンが行われ、このプロジェクトに県のTOPの雷涛と王金贵が、参加して強力に推進し
家庭廃棄物焼却発電プロジェクトの進捗は大きく進展したとある

2018年に、首創環境が受注するw

こんな物、首創環境が受注するに決まっているんだろが・・
南陽市は、光大国際にとられたが首創集団よりも、良い条件で南陽市に
協力しているんだろうな

水利とゴミ収集は首創集団に渡したから、ゴミ発電は光大国際と棲み分けしたか?
どっちも、BOTで30年契約

100億ださせてプロジェクトタイトルに首創の名前を入れておいて、
次は、光大国際はないだろう

こう言う事なんだよな・・政治力なんだよな
需要があるから、誰でも受注出来る何て物ではない・・・

プロジェクトを受注したければ、金を持ってこい^^;;

黑龙江双丰林业局生物质热电联产工程项目一期
黒竜江省のバイオチップのプロジェクトがあるが、第一期を受注しているが
第4期まであるプロジェクトで、合弁企業の75%の株を首創環境が持っている

これだけで、8億kwを発電する
将来、EPSを0.02押し上げるのかな?
プロジェクトの全容がわかったのは、これが初めて^^::

今、1つ1つ 受注プロジェクトを追いかけている

北京董村生活垃圾综合处理厂
これなんかは、全体のプロジェクト投資額は、150億で41社が参加している
どうなるか、ゴールが見えない・・

もっとでかい投資なのか?これが、最終形なのかわからない・・

評価評論では、首創環境が受注しているプロジェクトの質が良いと書かれている
それが、何を意味しているのか分からない
プロジェクトを一つ一つ調べてみるしかないな・・

南陽市の様に、裏でとんでもない政治力がある可能性がある

116 grk8 :2017/11/03(金) 23:40:50 ID:sgr7wkDA0
tp://slow-hand.jp/url/?id=1450

117 高額取得者 :2017/11/04(土) 19:18:23 ID:9oCkRrtg0
検索 ⇒ bit.ly/2kJFRlx

118 :2017/11/04(土) 22:34:16 ID:klNZHtZw0
廣東惠州、貴州都勻、江西高安垃圾焚燒發電
杭州、山西晉中,寧波廚餘項目

扬州市的危险废物/北京危险废物运输/山西省临猗县危险废物处理项目
の3つが2018年試運転に入る

北京危険物運輸は、年6万tの能力と出ている

安信国際は、以上9つが2017-2018年上期に稼働すると言っている
それと、北京建設との合弁の北京建築物廃棄処理場が2018年末に完成する

2018年は、一気に10施設が稼働を始める見込み・・・んんんんんん

寧波廚餘項目 第2期 遅くても2018年12月には建設スタートする
2017年受注分は、2020年には建設利益を生むだろな・・

次のポイントはここだな
成立河南、江西、京津冀投资中心及危废产业部,加大于优势省份的项目获取。
河南/江西/北京―天津―河北を結ぶ 安維地区を中心に投資と危険廃棄部署を
設立してプロジェクト獲得の為のアクセス地点を増やす

北京―天津―河北を結ぶ 安維地区 どうなるんだろと心配していたが、
キチンとやる事をやっていた

殆どの大手企業は、安維地区でのビジネス拡大に向けて進出している

E20研究院によると2015年末までにプロジェクト合計は日/22,000tと見ている
2017年上期で日/5000t受注している

2016年が日/3000tだから、2017年現在、日/3000t分受注していると思う
ありゃ・・2020年に3万tと考えていたが、既に達成している
13次5で40000t位まで、増えるのかな?

2018年に増えるのが、6100t +2200t 2018年に8100t位かな
3万tなら、15000t位が稼働していないといけないのに・・・やっぱり遅い><

15000tが稼働したら、14億は利益を出せるだろな・・・
後、3年で倍・・・無理だな><
30000tで20億 + BCG NZで2億5000万 

秘密兵器
黑龙江双丰林业局生物质热电联产工程项目一期
今は、第1期分しか公表されていないが第3-4期まであって
バイオ発電所を3-4基建設される

総発電が8億Kwで、原料の木片は安維地区の河北省から輸入される
第4基まで稼働したら、利益は25億を超えるだろうな

此処から上は、2018/19/20年の受注数に注視が必要かと・・
14次5に稼働するから2025年までの業績の大枠がアバウトで
見えて来るだろうな

目先、2018年は大幅増益だろうな 
年明けから2018年業績を折り込みに行くんだろな

今の買いは、2018年を見越した仕込みかな・・・

119 :2017/11/05(日) 17:58:44 ID:klNZHtZw0
资产注入加疯狂获项底部大反转 首创环境终迎股价飙涨
finance.sina.com.cn/stock/hkstock/hkstocknews/2017-07-08/doc-ifyhweua4418476.shtm
AASTOCKの江松华が書いた記事

7月8日の決算発表前に、書かれている
決算書のファンダ分析は凄く良い

其中股东应占利润为4385万元,同比减少近72%。
2016年決算で72%に減益になった。

值得注意的是,公司的营收、毛利、毛利率都在增长,意味着公司业务盈利能力其实是向好的。
同社の収益、売上総利益、粗利益率が増加していることは、同社の事業収益率が実際に良好で
あることを意味する。
>>決算書てこんな風に読まないといけないんだなと、改めて・・自戒の念を込めて
想定外の数字が来ると慌てふためく^^;;

2016年決算で72%減益なんて想像もしていなかった・・口から胃が出そうになったwwwww

而利润下降的主要原因,则是其他收入同比减少近8000万元、行政开支同比增加9000万元,再加上融资成本3000多万元,最终导致净利润大幅下滑。
利益の減少の主な理由は、その他の収益が前年同期比で約8,000万人減少し、管理費用が前年同期比で9,000万人増加したことによる。

联系公司2016年的新西兰资产注入事项可知,行政费用和财务费用的突然暴增还算可以理解,随着公司的稳定,这部分费用回归到之前水平的概率较大。
2016年のニュージーランドでの資産注入に関連して、管理費および財務費用の突然の急増。会社が安定するにつれて、
この部分のコストが以前のレベルに戻る可能性が高くなる

同时,拆开业务来看的话会发现,2016年国内业务经营利润是亏损5500万元,同比减少近1.2亿元,如果该部分业绩回归正常,将是非常可观的。
再加上处理规模为1200吨/天、2016年10月份才商业运行的垃圾发电项目,也将是国内业务强大的业绩助力。
2016年の国内事業の営業利益は5500万元の損失となり、前年同期比は約1億2000万元の減少となりました。
この部分の業績が正常に戻った場合、それは非常に印象的です。
ゴミ発電所(南昌市のゴミ発電所をさしている)が2016年10月に1200tが商業運転に入り国内事業の好調な業績向上につながる

>>この部分の業績が正常に戻った場合、それは非常に印象的です。
28億を首創集団に返済してしまえば、素人考えだから、断定できないが
余分に払っているの物が、0になるだけだで3億の利益は上乗せされると思う

この会社、見えている数字と本来あるべき数字では凄いギャップがある

首創集団に28億借りて、年1億の金利を払っている
のれん  BCGNZを15億RBMで買収して株+現金で払ったのに22億RBMが、計上されている

中間決算では残り49%分の利益が、決算書ではNon-controlling interestsで6100万出ている
本来の利益は、1億3千万RBMが正解

2017通期で、1億5千以上と証券会社は表現するが、
通常であれば 3億RBMの利益 + 1億の支払い利息 + 余分な管理費 5千万 = 4億5千と同等の意味

江松华は、業績が正常に戻った場合、それは非常に印象的ですは、この事を言っている

120 :2017/11/05(日) 18:01:21 ID:klNZHtZw0
この部分は、一寸決算書を読んだ程度では見抜けないだろう
俺も、わからなかったwww

証券会社が、そんなに無茶苦茶業績予想を狂わすわけがないとは思ったが
これが、株価がPRE100を超えている理由 PRE120でも良いと思う

2017年業績予想が、EPS0.03なら株価0.37〜0.42は納得の価格でしょ^^;;

公司不仅短期业绩回归可能性大,而疯狂获取的新项目,更是为长期业绩提供了强有力的保障。
短期的な業績回復の可能性は大だが、熱狂的新プロジェクトの獲得により長期的パフォーマンスを保証する

公司计划2017年扩产规模将不低于6000吨/日。
2017年の生産能力は、2200/日 → 6000t/日に拡大する

公司在建项目共计1800吨/日的垃圾发电与723吨/日的收运一体化项目,
2016年決算で発表されたのが、ゴミ発電が1800t/日とゴミ取集が723t/日
2016年決算時 2523t/日 → 2017年6000t/日に2倍以上UPする

公司股价从6月8日连续公布新项目起计算,至今已有26%的涨幅,考虑到港股资本市场的特性,
如果仅是获取项目很难引起如此大的股价波动,结合中报公布时间临近与公司业绩有大幅上涨的基础来看,
有理由推测公司中期业绩大概率非常靓丽。

香港株式市場の特徴を勘案して、6月8日に連続して新プロジェクトを発表して以来、同社の株価は26%上昇しているが、
この受注だけで株価の大きな変動を招くのは非常に難しい。同社の業績は見通しが急上昇しているため、中期的な業績の
可能性は非常に高いと推測できる

>>香港株式市場の特徴を勘案して、
材料で上がっても結局、BSに載るまで売られ続けるが香港の特徴 

但同时考虑到,以完全回归2015年利润水平计算,公司现有股价对应的是PE仍有20倍左右,
虽有利润大幅上涨预期,但仍存在一定的风险性,因此建议有兴趣的投资者可选择小仓位介入。
同時に、2015年の利益水準の計算に完全に戻るために、利益が急激に期待されているにもかかわらず、
現在の株価はまだ約20倍である、まだいくつかのリスクがあることを考慮に入れても、
小さなポジションは介入するかもしてれない

この時の株価は、0.27HK$で今は、小口が寄せ集まって打診買いをしている段階で、
本尊は、まだ出て来ていない

それでも、小口が集まっても株価は上がるから^^;;

幾つかのリスク
原価償却費の増大 固形廃棄物/危険廃棄物投資が計画より遅れている
今まで、読んだ研究報告では、リスクはこんな物かな・・

現段階の2018年の省が出している、投資計画では遅れているようには見えない
逆に、始まったの見方の方が強くなっている

原価償却費の増大は、何ともわからない・・・><

これが、書かれたのが7月8日だが、
4カ月は、一昔前になっている

考虑到公司未来的业绩保障,中期业绩兑现如能兑现,之前逻辑得以确立的话,
可等待利好热度冷却,估值回归合理后考虑增加仓位,等待后续的业绩增长。

長期的な業績保証を考慮すると、中間決算での結果が尊重される場合、理論が確率される前に
株価が下がるので、その時に、ポジを増やすのが合理的、そして株価上昇を待っていろと
最終、〆ている

121 :2017/11/06(月) 22:42:58 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20171106/859563.shtml
面白い事が、色々書いているが、重要なのは

我国每年产生固体废物超过100亿吨,历年堆存的工业固体废物总量达600~700亿吨。
書き出し部分の、中国は毎年100億tの固形廃棄物を生産して、毎年、600〜700億tの
固形廃棄物が蓄積している

この現実なんだろな

記者の質問で、危険廃棄物処理企業は、800社→2148社に増えて処理能力は
700万t → 現在6471万tに増えているのに、毎年、4000万tの危険廃棄物が
発生しているが、生産能力は発生より大きいのに何故、不足しているのか?

A:有害廃棄物処理能力は実際には約四分の一程度の役割しか果たしていない。
企業の処理は適切ではないからです。有害廃棄物の処理コストが比較的高いため、
多くの企業は利益を追求し、環境監督を回避し、違法移送や有害廃棄物の投棄を
行ってきました。有害廃棄物の違法移転は、隠蔽性と無作為性が強く、
草の根レベルでの監督権は比較的弱く、規制業務を完全にカバーすることはできません。

4000万tて数字その物が、嘘だろうて事ね・・処理する企業も、家内制工業が多い・・
危険廃棄物を、そのまま埋め立てしまう等の問題があるが、それを規制する事が
出来ていないて話ですwな・・

だから、危険廃棄物処理場が幾らあっても足らない事になっている
正確な統計すら取れない^^;;

後は、廃家電も問題になっている・・そのまま、埋め立てるから・・

市場全体では、仕事は無限にある。10月も200億RBMの入札があったが、
1件も受注できていないのが、何でやねん!!次から次に、新しい企業が
設立されいる

受注総額では国営企業のTOP10に入っているが、上位3社が受注する額が圧倒的
単発の受注は、今後さらに競争激化になる

質の良いプロジェクトを受注して、それを深堀していくのが良い様に思う
第1期で終わりでなく、第2期 第3期と拡張していくプロジェクトに
参加していないと、競争に巻き込まれるだけだな・・

首創環境が、四川/河北/河南/上海と支社を出しているのを読むと、
プロジェクト拡張をフォローする為に、出していると書いてある

受注しているプロジェクトは、将来的に拡大するて事なんだろな

ゴミ取集が立ち上げ起動に乗った後に、ゴミ発電所建設を行う流れがある
先に、ゴミ集めなんだろな・・・

首創環境のセグメントを見ても、今一番売り上げが大きいのは、ゴミ収集
今、発電所が4つ建設期に入っている

危険物もその流になるんだろな・・
北京で、危険物運搬プロジェクトが稼働するが、
北京で危険物廃棄物所の受注は無い

どうも、首創環境のプロジェクトの入り方は、ガーベラジュを受注後に、
施設を受注する流れ見たいだな

中国は、施設があってもそれを運搬する手段がないのが問題だよ
最近の入札は、一体化で受注するケースが増えている

複合の取集は、首創環境しか無いからな、これを武器にするのが一番、
良いよな・・

隠れ、3億を何時、決算書に載ってくるのかだよな・・
2020年までに、もう一度、POSITIVE PROFIT ALERT を出すだろ

quote.eastmoney.com/hk/03989.html?from=BaiduAladdin
ここのチャートの出来高がグラフになっているが、
白は買い越しで緑は売り越しの日 
42日が買い越し 17日が売り越し

圧倒的に、買い越しの日の方が多い・・・まあ、そう言うこった
株主が入れ替わるのは良い事だ

もう直ぐ、年初来高値を抜くんだろが・・底値は切り上がっている
次、MACDがクロスしたら、0.4を抜くだろな・・

板の、0.380の700万 と 0.39の900万を抜くと上に抜ける
ず〜と、あそこで売りで板に晒している><
今まで、0.380の手前で止まっていたがたまに、0.38を削り取る奴が出て来た

皆、あそこを抜いたら買いシグナルがでるから待ってやがる・・

1日の出来高からすれば、抜けるのだが心理的抵抗線になっている
売り手が上手い。。。売り切れるから待っている

あそこで、どれ位の売り玉があるのかわからないから買い手も
買い上がらない・・打診で喰い始めたが、喰われた分が増えないから、
板に晒した分以上は売り玉はないのかな?的見方がはっきりすれば・・

バクバクと喰ったら、上に飛ぶ
此処は、心理戦なので・・・見ているのには、面白いが長い><
もう、飽きた

122 つん :2017/11/07(火) 21:15:31 ID:9oCkRrtg0
検索 ⇒ bit.ly/2kJFRlx

123 :2017/11/08(水) 21:53:38 ID:klNZHtZw0
首創集団が、10億以上の借り入れに対して保証を付けた

それが、現実化したて事は、2017年決算書で28億を返済
2017年当期利益は、3億RBM超え 

現金ショート分を、10億借り入れ トータル18億返済

これを、新株発行のスタートだと言う奴がいるが、
2016年決算書の中で、将来の投資の為に長中短でどの手法で資金調達する
のが良いのか研究していると書かれている

10億のキャッシュが必要な理由として、プロジェクト獲得の為の資金が必要
2018年の、プロジェクト獲得は大幅に増えるから金が必要になる・・・

直ぐにでも、10億借り入れする見たい・・1月は、過去プロジェクト獲得月だから

今まで、年1億金利を払っているの考えると、遥かに良い条件だと思うが
市場は、この2日間で2100万株売り越している

下に長い髭を出しているから、Ⅴ字反転と同じ意味なんだけな・・><
ロウソク足を毎日気にするしかないよな

もう一回、75日線まで売られるかも知れない

材料がある奴は、本当に面倒クセ― ^^;;

カテゴリー全体は指数が上がれば利益確定売り 指数が下がれば買い
株価は、指数の逆にず〜と、動いている

新参者氏が機関投資家としてのプロ目線でプロの仕込の手口を
雑談スレに残しているから、それを参考にしたらいい

あの人の、言葉はプロの機関投資家として数十年現場に身を置いて、
自らの経験から来ている実践論だから・・・疑わない方が良い

実践に勝る物は、無いて事見たい^^;;

124 さんきゅーはちきゅー :2017/11/09(木) 06:23:54 ID:Kjnp4G960
10億ドルの借入を首創集団が保証する代わりに0.6%の保証金を支払う。
借入金は年利5.4%。なので年利6%の支払いになるのかな…?
28億の借入金の返済に充てるかは良く分からないですね…。
あと少数株主持分は利益に入らないので引いた方が良い思う…。

125 :2017/11/10(金) 12:34:02 ID:klNZHtZw0
のれん代を良く見てください
2017年中間決算書
Goodwill 2017年  2,217,910 2016年  2,179,475

2016年中間決算書
Goodwill 2016年   21,035  2015年  21,035

2016年決算書と2017年決算書では、のれんの桁が変わっています
BCG NZの51%の買収が、完了したのは9月です

おかしいですよね

BCGNZを15億RBMで買収しているのに、何故、22億RBMものれんを計上しているのか?
あり得ないでしょ

買収金額よりも、多い金額をのれんで計上していますwww 

この不可解な現象が、何度決算書を読み返しても本当にわからなかったです

2015年に28億を、首創集団から借り入れしています
その年に、BCGNZの権益51%を買収しています

しかし、51%の買収は、現金+新株 で支払っていますよね
その為に、41億新株を発行しています

28億も何に使ったんだ>< 飲み食いしたのかwwwww

買収時の公告を見ると、のれんは6億程度しか発生していません
正式にはのれんは、8億で計上となるのに、22億???

一体何?に疑問は行き付きます

株式受け渡しは、済んでいないが実際の全数買収は終わっている考えています
28億の返済と同時に、少数株主持分は首創環境の利益として計上されると考えます
でなければ、この22億の「のれん」説明がつきません

財務に付いて、素人なので憶測でしかありませんが、
借入金の使い道がBCGNZ買収に絡む資金だと言う事は、
新聞に出ていますので、それくられはわかります^^;;

少数株主持分の内容は、BCGNZの残り49%分が殆どでBCGNZは、100%首創環境の子会社となります
何処の証券会社も、2017/18年決算で、BCGNZが100%子会社になるとそれが当然に様に評価されています
それらに掛かる全ての経費が、平準化すれば2015年決算書の販売管理費程度で落ち着くと言われています

正式は、残りの49%買収の話は公告何て出ていませんが、
市場は、買収が既に終わった状態の株価になっていますwww

表に見えている、嘘の数字 裏に隠れている 本当の数字
難しいですよ、この会社のファンダ分析は^^;;

EPS0.02とすれば今の、株価はPRE18倍で、市場平均と同じになります
少数株主持分は、既に利益として市場は見ています

PRE100倍を超えている理由としては、これで十分に説明が付くと思います

これから先に、公告がでたとしても株価は、微動だにしません
100%折り込み済です

だから、素人が買っても良いのは0.3までと書き続けました
0.3、より上はプロの領域だと・・・

0.3から上になると、何がどうなっているのやら、
俺らには、さっぱりわかりません wwwww

何でも良いから、49%を決着付けて決算書の数字を綺麗な状態にしてくれ^^;;
計算するのも、メンドクサイwww

ちなみに、BCGNZ 空港近隣の土地を購入しまて、ゴミ発電所を建設します
土地購入の保証人に、首創環境がなっています

BCGNZの成長は、まだ止まっていませんが、国内の利益の方が大きくなるのは
時間の問題で、2018年には、抜いていると考えています
技術的には、BCGNZから吸収する物はまだまだあるようです

借り入れ先は、平安资产ですが、平安保険と関係があるのかと思ったら
全然関係なかったです

富国基金管理有限公司 中金在線の親会社が運営しているファンドの1社でした・・
政府が遣っているファンドで、2大国家隊の1つです

単純に国から、金を借り入れしたて形で連帯保証人に首創集団が付いたと言う事です

借入額ですが、10億RBMは確実に超えていくようです

10億RBMて、160億円なんですよな
30億RBMとかになると500億円ですよ・・・感覚がマヒする

良く、3億RBM借り入れて投資したとか公告がでるが、 
たった3億で何が出来るんだ?・・・

こいつらの投資額は、本当に桁が違う

それだけの金を、貸し付けて回収できる見通しがあるわけですからね・・
銀行何て、頼らなくても首創環境には国が金を貸してくれます^^;;

126 :2017/11/11(土) 00:17:18 ID:klNZHtZw0
良い物見つけた
2015年に首創集団と河南省南陽市との間で、1〜5年で100億RBMの投資を行う戦略協定が
結ばれた

南陽固形廃棄物工業団地を建設し、家庭廃棄物、食品廃棄物、建設廃棄物、廃棄自動車の南陽固形廃棄物処理センターの建設に注力し、
総投資額は25億 元、最終的に郡と村のすべてのレベルでの完全なごみ処理システムを構築する

南陽市のゴミ処理発電所は光大国際にとられたが、ゴミ収集は首創環境が2億の投資で決着した
既に、稼働しているのと今日、ゴミ収集や道路清掃の車 15台を発注していた

南陽固形廃棄物処理センターの建設に25億の投資とあるが、光大グループも主要投資者の一人になっている
だから、投資者で分け合う

河南省南陽プロジェクトは、食品廃棄物、建設廃棄物、廃棄自動車を全部作って
最終となる・・凄い

临淄区危险废弃物综合利用及处置中心项目
危険廃棄物処理場+埋め立てがセットになったプロジェクトで
5.3億RBMの投資で、建設期間は2年だが、

公示内容では、建設期間(計画)2017年08月〜2018年08月になっている
受注が2017年1月で、2年なら2019年1月稼働だな
2018年下半期に建設利益が計上される

中国河南省商丘市睢县城乡环卫一体化及生活垃圾发电项目
2017〜18年に建設される計画になっている
2019年には、稼働して2020年に商業稼働する
2018年下半期に建設利益が載ってくる

2017年受注分は、2019年に稼働に入るよ
2019年までに、16施設が稼働する・・・

2017年で日6000t 2020年で日1万2千〜1万5千になるんでないかな?

受注後、即建設スタートになっていて今までと、流れが違う 
全体的に、建設周期は短くなっているみたいだ

テーマに乗った時に、業界全体の株価が跳ね上がる
一番最初に、光大国際がTOP切って上がってもらって
その後に、全体が持ち上がるイメージで良いと思う

0.1台の小型ボロ株の底値が、切り上がってきている
首創環境 こいつらに株価は抜かれるwww

18〜20年 何処も、大増収大増益だよ
年が明けたら、ファンドも動きやすくなる
今は、年末決算に向けて、金を動かせない 

今、ファンドに出来る事は利益確定でひたすら売る事だけだw

此処も、1ヶ月で2億売り越されている・・・CCASSの下位にいた奴らの
株数が増えている・・株主の入れ替えが、進行中

12月末までに、後3億売り越せ どうせうるのだからもう邪魔

反面、信用売りが少しだが毎日成立している・・1年振り・・・
空売りで利益確定をする奴らが出て来ている
変わって来たよな・・

信用売りで利益確定する奴は、長く持ちますて意思表示だから
現物を売る奴は、もう二度と買いませんの意思表示

この1年は、現物売りしかなかった^^;;
少し、10月までと変わってきたと感じる

1番ビックリは、JPモルガンが僅か1千万株だけど増えている・・・
全体が2億売り越している中で、増えているだけすごい

全ブロカーの中で、JPモルガン以上に首創集団の事を知っている奴はいない
それが、この1年で初めて増えている・・・驚いたwww
今後、JPモルガン経由が増えて行くのかどうか、注意しておかないと

此奴が、増えて行くのなら何かを絶対に掴んでいる 
首創集団の株式投資のアドバイザーだからな・・情報はつつーだよ・・

127 gg :2017/11/11(土) 00:57:02 ID:sHZv3BtY0
どうぞ

bit.ly/2kJFRlx

(検索用)

128 :2017/11/11(土) 17:46:48 ID:klNZHtZw0
2016年/2015年/2014年決算書を読み返してみるが、
本当に、この会社信じられない位のクズ

2016年末時点の主要稼働施設
南昌プロジェクト  1200t ゴミ発電所 (10月商業稼働 実質2ヶ月分)
惠州市ゴミ発電   600t  ゴミ発電 (買収 その後移転プロジェクトが遅れている)

埋め立て
葫蘆島市填理場    420t
甕安縣填埋場     150t
都勻市填埋場     300t

首創集団に買収されないと、とっくに消滅している企業
2016年決算では埋め立てしか、利益になるものがない・・もう、は?

最低のクズに全力で、1000万ブチ込んでいる 
これ以上、業績が悪くなる事は絶〜対にない^^;;100%断言する
最低の最低が、2016年決算

10年もたったら、ゴミ発電市場は過剰市場になって作る所が無くなっている

前CEOの曹国が、良い事を言っている
買収した、NZ企業の収益構造を分析してみるとゴミ取集が60% 固定施設が40%

ガーベラジュを伸ばしていけば、光大国際にも対抗できる
首創環境しかないシステムだから
買収先のBCGNZから、システムをそのまま中国に流用している
どの研究報告でも、この部分を掘り下げてくれない^^;;

一部、田舎のPPPではガーベラシュを武器に爆発的に受注するとは言っているが
この部分を市場が評価するのはもっともっと先の話だと思う

今は、箱物建設に注目が集まっていて、その先の、ソフト面だから・・・

河南省南陽市のゴミ収集システム 
2億投資しているが、あれが広がれば光大国際にも対抗できる
何処も無いのだから、独占的市場

4月稼働で、昨日 車15台追加して新規事業が組み込まれている
規模拡大も早い・・・これから先、更に規模拡大するのは目に見えている

これは、決算書には書かれていないからな・・・ItoTだよ

このシステムがあるから、箱物が受注出来る 
これが、無いと箱物も受注出来ない

箱物とセットだから表面的な箱物を、追いかけても全く見えてこない部分
このシステムを今のところは、信じて良いんで無いかな・・
そう簡単に、抜かれる事は無いだろうと思う

創業100年の企業の技術をそのまま、移管しているのだからこれから先
10年位は、先頭を走れるんでないかな?

10年先頭を走れたらいいよ^^;;
1回契約したら、15〜30年だから取らても15〜30年先の話

小さな民間企業に真似をされるのは、仕方がないけど
大手国有企業同士であれば、それはないと思うんだけど・・・

129 :2017/11/12(日) 15:04:54 ID:klNZHtZw0
首創環境へのファンダメンタルの結論は、これで纏められる
向潛在合作夥伴提出建議並展開磋商。過去五年,集團儲備多個項目,當上述項目陸續進入建設和營運期,
必將為集團業績快速成長帶來貢獻;而新西蘭業務的發展,使集團業績具備穩健增長的基礎。

過去5年間、色んな事業を行ってきた、それが建設期&稼働期にはいると急速な成長期に入るよ
当グループの長期的な持続可能な開発には自信があります

2016年決算書の未来展望の中の締めの言葉だが、それが本当かどうか裏を取るのに
NET上で、各プロジェクトと建設期間を調べてみたが・・・

2017年中間時 37受注(正式発表分) 
13个垃圾焚烧发电、4个垃圾填埋、5个厌氧处理、6个收储运、4个危废处理项目
13の発電所  4つの埋め立て 5つ生ごみ処理 6つの運搬/保存 4つの危険物処理等

これだと、32しかない^^;;
2017年上半期の受注分が入っていない
ゴミ発電 1 生ごみ 1  運搬/保存 1 埋め立て 2
これで、37だよ

中間発表以降(NZを含む) 
ゴミ発電 4 収集  4 建築物処理 1 道路清掃  1
合計42

公示未発表分 首創集団と首創環境が提案をしている奴 + 地元新聞記事
河南省南陽市 ゴミ発電所 1  廃自動車 1 道路清掃  1  生ごみ処理 1
河北省    ゴミ発電所 1
5つある

総合計 47施設 2期分が入るからもう、+10位ある

維安新区と四川省に子会社を設立しているから、まだ隠れ奴がいる
河北省には、首創集団+首創+首創環境のTOPが何度も足を運んでいる

首創集団は、投資の為の合弁企業を設立
首創 + 首創環境は、子会社を設立している

河北省の上の県で国家指定工業基地が建設されて、ペトロから色々な大型企業が入り込む
2015年に造成は終わって、一部では既に稼働している

此処の、危険物処理場建設を補助する為に、首創環境は子会社を作っている
どれ位の規模が出来るのか?何か所作るのか?全くわからない
嫌、わかる奴には、わかっている^^;;

だから、あの日株価が跳ね上がったwww

蘇州の生ごみ処理試験プロジェクトのが来年稼働するが、
蘇州の2線級都市で、生ごみ処理を6つ作る
試験だけさせといて、0ですはないだろう^^;;

北京で、2022年までに41のゴミ発電所を建設する
此処からも、幾らは受注するよ
幾ら何でも、地元企業が0て事は無いだろう

表に出ていない部分が、受注しているのと同数以上あると考える
わかる奴には、わかっている・・・・

2線級都市部でのPPPが増えれば、爆発的に受注する

銀河証券は、プロジェクトが何時スタートするのかわからないから
買い推奨しない

知っていなければ、こんな事を言わないだろう

自分が、調べた分以上にある筈
安信国際は、生ごみ処理が2020年に2420tに達すると言っている
公告に出ているのは、全部で1500tしかない^^;;

後、900tは何処から出て来るんだ><
まだ、公示すらされていない水面下の数字が900tある

2016年決算書には、5つしか稼働していない
天井を迎えるのは、遥か先の話だ><

2011年からの中文を全部読んでわかったのは、こんな物だ
表に見えている物より、隠れている物の方が10倍大きい

130 :2017/11/13(月) 21:43:36 ID:klNZHtZw0
目先材料出尽くし〜 売られるぞ〜 
0.325が抵抗線だ、此処で止まらないと まずな・・><

131 じゅむ :2017/11/14(火) 21:35:14 ID:9oCkRrtg0
検索してみつけよう ⇒ bit.ly/2kJFRlx

132 :2017/11/14(火) 23:03:02 ID:klNZHtZw0
明日、もう一発 行きそう・・・悲しい^^;;
個人の買いが増えているが、好材料と思って飛びついたのだろうが・・・
世の中、皆先に知っていて公告と同時に、材料出尽くしとなっている

BCG NZの資産注入の件
集团资产注入可期。14年3月首创集团花近50亿元人民币收购TPI NZ公司,该公司是新西兰最大的固废处理平台,
占新西兰近三分之一的市场份额。其2013年实现收入3.69亿新元,净利润1.07亿新元,首创相当于10倍的估值收购。
鉴于集团把首创环境作为固废发展平台,料将逐步该资产注入进来,资源整合实现公司跳跃式发展。

こんなの、2014年3月から資産注入されると研究報告が出ている
首創環境を固体廃棄物開発プラットフォームと見なし、徐々に資産を投入することが期待される
首創環境の資産と統合する

2014年から続いている、話なんだよな・・・

28億返済しました、現金が不足します 
不足資金は、10億位ちゃうか?と予想されていて
10億借り入れしました

材料出尽くし〜 ここぞとばかりに売れ売れが出ている
少数株主分は、資産注入されると4年前から出ている材料だから
いい加減決着しろよな・・

決着したら決着したで、材料出尽くし〜
この材料は、即業績に反映されるのに・・・

それを見て、個人が飛びついて買い越ししているが、
相手が大手だから売りに押されて株価撃沈中
2017年決算発表時には、業績に直結する材料だから
今より高くなっているだろうし

上位陣が売って、株主が入れ替わって新しいプレイヤー買いが
新しい鉄板として敷かれて底値を切り上げていくんだろな
鉄板が敷き詰められるまでが、しんどいよな

来年の直通採用は、12月31日時点の時価総額だから絶望ではないが、
どうゆう、思惑で株価が動くのか見えないな><

133 :2017/11/15(水) 11:23:41 ID:9oCkRrtg0
もしも検索 ⇒ bit.ly/2kJFRlx

134 :2017/11/18(土) 23:24:02 ID:klNZHtZw0
稼働&建設中のまとめ
2016年決算 南昌市垃圾焚燒 發電廠     稼働
2016年決算 惠州市生活垃圾 焚燒發電廠 稼働 2018年度中に移転

埋め立て
2016年決算 都勻市生活垃圾 填埋場  稼働
2016年決算 甕安縣生活垃圾 填埋場  稼働
2016年決算 葫蘆島市生活垃圾 填理場  稼働
2016年決算 淅川、西峽、內鄉 三縣鄉鎮垃圾收 集、轉運、處理項  建設中 
(2017年4月より稼働 南陽市政府のHPにて確認)
2015年決算 北京市董村分類 綜合處理廠   ゴミ分別場
2014年決算 江蘇蘇北廢舊 汽車家電拆解再生利用有限公司 買収 55% 稼働

建設中
2016年決算 都勻市生活垃圾焚燒 發電廠 建設中 第1期
2016年決算 高安市垃圾焚燒 發電廠     建設中 第1期

安信証券/銀河証券等の研究報告より
2017     广东惠州 発電所        建設中 1800t
2016後半    杭州萧山 生ごみ       建設中 2017年末完成
2015      山西晋中 発電所        建設中 
2015     宁波厨余 生ごみ       建設中 第1期 第2期2022年稼働
2017      北京  建築物処理       建設中 2018年末完成 北京建設HPにて確認
2014      揚州市  危険廃棄物      建設中

稼働&建設中が16プロジェクトはわかった 
23プロジェクトが稼働&建設中と決算書に出ていたから、7つわからない

建設中だと思われるのが・・
山西省临猗县乡村垃圾收集储运及垃圾焚烧发电厂BOT项目
埋め立て/収集/ゴミ発電

BCG NZ ゴミ発電所建設

2016年後半 
貴州省    ゴミ収集 30年 (ゴミ発電所は既に建設中)
江西省石城県 ゴミ発電+ゴミ収集+埋立工場、廃棄物浸出水処理施設の改善
河南省西華県 都市部と農村部のゴミ収集+ゴミ発電(1期 600t+2期 600t)
湖北省銭江市 ゴミ収集 BOT 8年
山西晋中   生ごみ        

2017年前半
河南省商丘市 ゴミ発電+ゴミ収集(都市部+農村部)
山東省淄博市 有害廃棄物(焼却処理+化学処理)+有害廃棄物埋め立て 14/15運営

淋しいなんて 口に出したら
誰もみんな うとましくて逃げ出してゆく
淋しくなんかないと笑えば
淋しい荷物 肩の上でなお重くなる
せめておまえの歌を 安酒で飲みほせば
遠ざかる船のデッキに立つ自分が見える
歌姫 スカートの裾を
歌姫 潮風になげて
夢も哀しみも欲望も 歌い流してくれ
   
     ゜ 〜 ゛
握りこぶしの中にあるように見せた夢を
だれの為に振りかざせばいい

    〜

握りこぶしの中にあるように見せた夢を
もう二年 もう十年 忘れすてるまで
 歌姫 スカートの裾を
 歌姫 潮風になげて
夢も 哀しみも 欲望も 歌い流してくれ

 ヤマハから12月2日の福岡コンサートのチケットが届いた
 1月は、大阪だぜ

135 :2017/11/21(火) 00:04:47 ID:klNZHtZw0
今日は、資金流入 0 売り 100% あほな―^^;;

2018年末に、2016年下半期〜2017年上半期の受注分が完成する
この時点で、9000tに届いている見たい

2016年末が2200t 2017年末 6000t 2018年末 9000t 
2020年には、12000tになっている

カンベストエンバイロが、2019年に10100tになるだろうが・・
固定資産を比較すると、カンベストエンバイロの方が圧倒的に
利益率は高い

発電所だけだと、カンベストエンバイロ 10100tに対して、
首創環境は、6000t位にしかならない

固定資産だけを比較した場合、話ならない位お粗末な物件しかない

見えないのが、ゴミ収集+保存+運搬 これが、どれだけ利益を上げるの?
首創環境と比較できる企業がいないから、業績比較も出来ない・・・・

アナリスト達も、こんなの業績予想何てできないよ

首創環境のターゲットは、3/4線都市部だって・・・

受注が馬鹿見たいに増えるが、ロジックになっているが効率は、クソ悪い
1つの発電所の効率は、カンベストエンバイロと比較して3割程度しかない

曹国が2015年に語ったのが、年5つ程度のプロジェクトを毎年受注するペース
だそうだ

2018年以降、毎年、EPS0.02を積み上げていく感じ
3/4線級都市て、県レベルだから・・・一体幾らあるんだ・・・
小さなプロジェクトを5つだと、EPS0.02位しか押し上げられない
0.02年押し上げるのに、3〜4年掛かる

2017年受注分がEPS0.02押し上げるのは、2021〜22まで掛かる
それが、今からは連続して毎年起こるだけの話・・・

めちゃめちゃ先の長い話になってしまった><
10万や20万株なら買わない方が良い・・効率が悪すぎる

こんな、低成長とは思わなかった

0.3より上は、素人が買う価値は絶対にない
大手が、大量保有で配当を貰うならそれなりに価値はある

0.05配当を貰うのに、5年掛かる
買値が0.3なら6%程度の配当にしかならない

買値の6%程度の配当なら、他に幾らでもある
0.1配当を貰うのに、10年掛かるwwww

全体像と成長ペースが見えて来た・・・・本当に、亀さんです
ウサギには、なれない

ターゲットが田舎過ぎて、効率が悪い
途中から、株価は何年たっても微動だにしなくなる

2020年以降、PRE10倍まで下がるwwww
時間が掛かると言われていたが、掛かり過ぎだろうが><

逆転劇があるとしたら、年10プロジェクトを受注したら成長は
4年後に、EPSを0.04押し上げるwwww
年10、受注する事は無いだろな・・・・

株数が多すぎるから・・・成長率は低いが結論だ・・
30億は、市場から買い取って償却しろ

136 痛たたた :2017/11/21(火) 16:39:58 ID:q7SxQwsk0
痛すぎ!
ええ勉強になった。

137 うる :2017/11/21(火) 19:18:47 ID:9oCkRrtg0
もしも検索 ⇒ bit.ly/2kJFRlx

138 :2017/11/21(火) 22:53:01 ID:klNZHtZw0
136>>だからこんな所を買うのは、俺一人で良いてwwww
此処は、素人が手に負える物でない^^;;

上がるのなら、10倍になる
上がらないのなら、クソにしかならない

選択肢は、2つに1つしかないよ

手堅く、2〜3倍狙いなら
創業集団 カンベストエンバイロ 光大緑色環保
この辺りが、無難だし2020年には、3〜4倍にはなるよ

光大緑色環保の手持ち受注量は、スゲーから 建設中が20位ある
親会社の光大より値動きが軽い

カンベストエンバイロの手持ちも、2020年には粗完成する 
能力が2倍以上になる

簡単に13次5の間で手っ取り早く2〜3倍稼ぐなら、
光大緑色環保が一番お手軽で、めちゃ手堅い

139 痛たたた :2017/11/22(水) 07:39:40 ID:sJDU1PUg0
?さん情報ありがと
光大緑色環保いってみます。

140 :2017/11/23(木) 00:33:50 ID:klNZHtZw0
光大緑色環保 公告はでないが、河北省石嶺に、9億の危険廃棄物を先月受注している
河北省に、これから中央企業の化学系が何社も進出して一大化学系企業団地
を作るから、危険廃棄物施設の大型が一杯できるから、良いよ〜

他の企業の好材料の話は、幾らでもしっているのが、
俺の手持ちは〜 材料出尽くしで真っ逆さま><

見えない道から、企業が外れてきた時は全数売れば良いが、
農耕民族は、2022年決算発表をひたすら待つしかない

む〜つかしい こと望んじゃいない あ〜りえない こ と 望んじゃいない

風は〜強く 波は〜高く や〜みは深く 星も見えない
かぜの〜中で やみの中で〜

この心境
 
小口の売りが何処まで続くのかもわからない
相手は、売ると決めているから、売り切るまで売って来る
買い手不在の中で、売り切られたら底値何てわからない 

親会社の首創の3Qがふざけてんのか?の結果になったから総崩れしている
増収の割に、増益幅が低すぎて市場の期待を裏切ったから大手から
売り浴びせられてる。親子で売られて・・・手に負えない

買収やPPP受注が膨らんだ為に、販売管理費が大きく増えているのが
原因と思う

PPPがこれから増えるから、どうやって販売管理費を抑えるかが、
業界全体の今後の課題だろな・・PPPは右肩上に比例して販売管理費も
右肩上がりになる・・建設期間を短くするが、一番良い様な気がする

141 :2017/11/23(木) 17:05:31 ID:klNZHtZw0
中国アルミに本土マネーが流入しまくっている・・・
環境Gメンの大活躍で、中小の素材企業が次々と閉鎖している

直通の資金流入を見ていたら、ハンテンネットワークスが今日買われている
00136 こんなところにまでシンセンからの資金流入が広がっているのか

シンセンからの資金流入を見ていて、今日一番のへーて思った出来事なので
何と無く書いてみた

IT関連には、全く興味が無いので終わり

環境Gメンの大活躍により中小の素材企業が次々に閉鎖している恩恵を
受けて素材企業全般が上がっている

環境基準が上がった為に、付いていけない中小企業が閉鎖している
受給関係が崩れて、素材の価格が上昇してその恩恵を受けている

何処かの証券会社の研究報告の書き出しは、

環境が伸びる程に、全体の景気は下がって行くが、
反対に環境関連企業は、無限の成長余地がある

市場は、環境基準が上がる度に先行き不安感が強くなる

環境Gメンが活躍する程に、中小企業が潰れ受給関係がアンバランスになり
部材の不足による高騰が、景気を押し下げる

政府高官が新聞社のインタビューで答えているが、草の根調査を行っても
正確な、廃棄物の量を調べる事は出来ない

今、発表している数値は何なんだ?こんな物ではないか?的な数字を発表しているに過ぎない
本土ですら、それはかなり少なく言っているだろうと端から疑っている

14次5になっても固定資産投資が止まる事は無い
業界の固定資産の建設予想は2022年には、2016年比の2倍を予想している
今の手持ち受注は、全企業 2020年には稼働していると考える

2022年が、2016年比の2倍て事は、一般的建設期間は2年だから
2020年の受注数は2014年比の2倍でなければならない

グラフだと2017年だけが、建設数よりも受注数の方が多くなっている
今年だけが、例年と違う パターンになっている

2017年の受注は、建設期間2年で2019年度中に完成するのが大半になる
2019年決算は、業界全体がアホ程 好決算を迎える

業界全体の数値が、一気に跳ね上がり2021年まで、
狂っているでないか?的な成長率が3年続く

その後も、業界全体で年20〜30%の固定資産投資が続く
2019年から、建設の方が受注を上回って行く

建設期間が、今までよりも短くなり粗利益率上がる事を意味している
そんなことは、わかっているのに、今日も売りが止まらない><
決算書に載るまで、信用しないと言っている・・・

2019年決算まで、長いの〜

142 :2017/11/25(土) 17:28:18 ID:klNZHtZw0
河南省商丘睢县 今年1月に受注した時が、総投資6億が今、商丘睢县のHPでは
10.6億に増えて全額首創環境出資になっている・・・
4億分プロジェクトが拡大して、道路清掃/危険物廃棄/ゴミ取集/運搬が増えている^^;;

ゴミ処理が600tで売電が年5000万RBM 商丘睢县の税収が300万RBM
補助金を入れて、1億4〜5千万RBMの利益になるのかな?
最終的に、ゴミ発電が1200tになるから売電も倍の1億になる

600tで売電が5000万RBMか、今の建設中が4900tだから4億程度の売電がたつ

huanbao.bjx.com.cn/news/20171124/863590.shtml
5図 2017年第3四半期の年間ゴミ発電受注
1位 光大国際 24% 2位 盛运股份 11% 3位 首創環境 7%

首創環境 頑張ってますよ

段々と、わかって来た  首創環境の収益構造
2016年 稼働利益 < 建設利益 2017年 稼働利益 < 建設利益 2018年 稼働利益 < 建設利益
2019年 稼働利益 > 建設利益 2020年 稼働利益 > 建設利益

2018年までは、建設利益が売上/利益を引っ張るが2019年からは、稼働期に入って建設利益を抜く
2018年までは、稼働による利益は、スズメの涙位しかない

建設利益は、次の投資に回していくため手元に全く残らない金
2019年から本来の稼働して利益を上げる方が、建設利益を抜くから
手元に金が残る様になる・・・

建設が止まれば、年7〜8億の金は残るが、3年後に成長は止まる
稼働が始まって、3年後にフル稼働になる為、それ以上処理能力は増えない為
企業の成長は、そこで終わりとなる

2017年決算で5つ完成するから、建設利益が年間で7億程度かな・・
2017年完成分は、2018年の収益には貢献しない><利益を先に喰っているから
2018年完成が11あるから、建設利益で何かと増収増益を維持する

2019年に、ようやく2017年完成分が収益に載って来る
2018年完成分は、2020年の決算書に載って来る

稼働による収益が建設利益を抜かないと、何時まで経っても利益は増えない
この業界の収益構造は、どうもこの様になっている・・・

2018年が11施設完成だから建設利益はMAX

建設利益という奴は、建設出来ましたので引き渡しますの時に発生する
2018年は、建設利益の方が多い

建設利益はそのまま、次の投資に回されるから・・・10億借りれ+建設利益 
年15億位の金を回すんだろな

2015年の曹役員の、将来像では年5〜6のプロジェクトを受注するとなっている
2016/17共に、6のプロジェクトを受注しているからそんな感じで進んでいる

18/19/20と6つなら18プロジェクト受注になる

huanbao.bjx.com.cn/news/20171124/863590.shtml
ここの4図
2017年第3四半期の投資された省 山東省12% 広東省11%・・・四川省/河南省
首創集団が戦略協定を結んでいる、四川省/河南省の投資が増えてきている
2017年は河南省での金額が大きいというか殆ど
四川省では、今年は0件だが来年は、四川省で期待している

首創集団が結んでいる、戦略協定は首創環境のファンダメンタルとして
評価されるベキ物である

受注額が3位に付けているのは、首創集団が2010〜2016年まで地道に
各省と投資企業を設立して、ファンドを立ち上げ金を投資して来た、
成果が表れ始めていると見て良いんで無いかな

中国企業のファンダ分析て思うけど素人の手に負えるものでないな....

この辺りまで、掘り下げたら証券会社の研究報告にも載っていません^^;;
何処の証券会社が、金も払わない奴に、首創集団が何処の省と幾らの
戦略協定を結んで、幾らのファンドを立ち上げています

此処まで、掘り下げて裏を取らないとグラフに出ている数字の分析も出来ない

143 :2017/11/26(日) 17:45:21 ID:klNZHtZw0
MSCI関連銘柄の候補
水利    启迪桑德/首创股份 
風電    广汇能源/金风科技 洋上風電関連繋がりだろな
発電(石炭)大唐发电
医薬品   必康股份/天士力  興味が無いから全くわからん
映像?   保千里   映画館?3D?わからん
金融    安信信托

CSI300に採用されていない政府系/国資系/国有企業をPickupしている
CSI300が600に増えたて形になるんだろな

中央企業系がいない分野の政府系/国資系/国有企業をプラスするんだろな
それしか、出来ないと思うw

上に上がっている名前を見ると、そうだろうなて気がする

144 :2017/11/26(日) 23:50:57 ID:klNZHtZw0
遊んでいる間に、河南省南昌市第二ゴミ発電所建設の公示が出た
11月21-30日に提案提出となっている・・行けるんで無いかな?
総投資額が12億RBMだからでかい

南昌プロジェクトが、発電所を1つ建設して終わり?て思っていたが
昨年稼働のゴミ収集/運搬が遅れているから、稼働率が上がらない見たい
第二発電所建設時に、ゴミ収集/運搬/埋め立てをセットして全体の稼働率
を上げる手段を取ると思う

第一発電所を運営しているし、南昌市に首創集団総出で投資しているから
首創環境が取るだろう

2021/22稼働だろうな・・この完成で南昌市全体と農村部のゴミ収集まで
全部、カバーするだろう
 
過去受注のプロジェクトが、段々とUPGして ん?て規模になってきている
10億程度の借り入れでは、2022年まで回りそうにないな・・・><

見えない道で・・
河南省 5 江西省 3 蘇州省 5 四川省 5 河北省 3 北京市 3
2020年までに新規で受注しそう

そこに、UPGが入れば、とてもでないが10億の借り入れでは金が回らない
後、5億は借り入れしないと無理でないか・・・

PLでは利益が出ている様に見えるが、CFでは何時も金が無い状態になり
フリーCFが生まれない

クソ程成長するが、金が追いつかない・・・

今の借入金の10億で、何とか5年間金を回せよ・・・
BSを色々触って、遊んでいたが借入金を増やせばBPSが改善しないから
PBRが上がらない為、株価も上がらない

借入金を増やせば、楽になるが楽した分 株価に跳ね返って来る

販管費を抑えて、建設期間を短縮してプロジェクトの立ち上げを早くさせる
これしか、金を抑える方法はないだろな・・

恐ろし程、これかの3年受注数が増えて行く

中国水業や中国水務まで、新規参入してきている
一度明け渡した、座布団は絶対に取り返せない

何処の企業も、同じような状態だと思う・・
どうやって金を回そうしかない><

145 :2017/11/27(月) 23:40:40 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20171127/863833.shtml
米国の環境企業の推移を書いてある
米国の環境政策は、20年20%の成長が続いて、
その後は10%の成長まで下がっている

他国の環境投資を例にすると、
环保行业投资的高速增长有望维持10年以上。
中国の環境投資が高成長を今後、10年以上維持するだろう・・

米国の今の現状は、数社でシェア50%まで占められるようになっているが、
今の中国では、次々と企業が出来ているからまだまだ、成長期にも入っていない
今でも、10社で80%を維持しているが、このまま10社で80%のままで、
ピークOUTを迎えると思うが・・・

今の、バカチンコの様な投資が後、20年続くて・・

2016年末 ゴミ発電シェア
锦江环境、康恒环境、光大国际, 11.2%、10.6%和9.1%, 
3社で30% 残りの7社で50%

業界として、群雄割拠から段々と上位が絞られてきただけ
以前より改善していると書いてある

どんなに、金策が苦しくても座布団を明け渡すと生き残れない
投資し続けた奴だけが生き残れる

京津冀技术创新撬动绿色环保经济 未来或迎爆发式增长
俺も、そう思う

北京―天津―河北省を結んだ、トライアングル地帯
特に、冀南地域 河北省の一番北の県で北京/天津に一番近い県

此処は、首創集団 首創 首創環境とグループ総出で戦略協定を結んでいる
此処の、ゴミ発電所建設とゴミ収集に付いては、2015に曹国が県TOPと
話し合いをして、提案している

この地域に、危険物廃棄のプロジェクトをサポートする為に子会社も設立している
首創も子会社を上下水道狙い、首創集団は合弁企業を設立・・

この県に、国指定の工業団地が出来て一部の企業は稼働している企業もある

首創集団が早くから合弁企業を設立して
冀南地域を抑えているのは、やっぱり凄い・・

冀南地域だけで、ゴミ発電所が3つと危険物処理が3つは出来る
この地域の開発で、木を切り出すがその木を原料に、黒竜省吹石市に
バイオ発電所が3つ建設されるが、首創環境が単独で戦略協定を
むすんで3つ全部建設する

ざっくりでも、この関連だけで9つある・・・
首創集団が何年も掛けて、NETワーク網を作り上げている

光大もそうなんだよな・・光大集団が何年も掛けて
NETワーク網を作り上げてその上に乗っかって走っている

ファンダ分析は、本当に面白い やらればやる程面白くなる
面白過ぎて、嵌ってしまう^^;;

薄っぺらい企業は、直ぐにそこまで行き付くから面白くない
此奴は、何処まで掘っても底にたどり着かないwwwwww

表面に出てきていないのが、50〜60位あるのかな・・・
20年続くのだから、見える物が全部だと直ぐに底を打つ・・・

146 背舟 :2017/11/28(火) 21:06:01 ID:9oCkRrtg0
htp://ux.nu/LSHP1

147 :2017/11/28(火) 22:06:13 ID:klNZHtZw0
銀河証券が7/28日出した研究報告

收购BCG NZ集团的交易大幅提振了首创环境的2016年经营表现,
BCG NZ集团的业绩将在2017年以全年基础并入首创环境的业绩。
首创环境在2016年就收购BCG NZ集团确认了第三方专业费用,
但公司不会在2017年入账任何专业费用。

2016年ののれん代と2017年ののれん代を言っている
銀河証券の見解は、2017年にBCGNZの残りの49%は、
全数入ると言っている

2016年には、専門家経費を計上しているが、2017年には専門家経費を計上していない
専門家経費が何を指しているのかわからないが・・資産査定の調査費の事を言っている
のだと思う

2016年決算書の中に、書かれているんだろな・・
一杯、注意書きが書かれていてどれを、指しているのかわからない

銀河証券も、2017年にまあ言っているから 
2017年決算で少数持ち分の9割が組み込まれる残りは、10%位のもんだ

2017年決算での初配への期待感が決算近くなると株価を押し上げると思う
初配なら、0.8hk$位まで買い上げられて良いんでないの????

権利落ち日マジかで、0.5hk$まで売り込まれるだろうし
狩猟民族のするこっちゃ・・どうせ、おもちゃにされる
 
嬉しいのは過去のしこりが行って来いで全部綺麗になる
新規資金に入れ替わる この点が一番市場に評価されると思う

決算発表まで、後4カ月だ・・本当に、長い1年だった

148 うさぎ :2017/11/29(水) 14:56:40 ID:sgr7wkDA0
p://ux.nu/wiGtE

149 :2017/11/29(水) 21:36:34 ID:klNZHtZw0
www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
今日は、資金流入が大手が100%で流失が0%
何だ、何だ?一体何があった?と思ったら

安徽省徽商资源再生有限责任公司と安徽省固体廃棄物処理総合協力を結んだ
ていうか、調印式には首創集団のTOPが揃い踏みと、相手も、親会社の
安徽省徽商金属股份有限公司のTOPと副が出席している

親会社同士が、婚姻を取りまとめて本人達は調印式に出席していないww
国有企業だから、怪しい民間とは違う^^;;

安徽省徽商金属股份有限公司は、省で唯一 スクラップの金属輸入を
認可されている企業で、安徽省の鎮郷企業

安徽省徽商金属股份有限公司が、首創集団へloveコールを送って実現している

今の首創環境のレベルだと、家電製品と自動車しかできないから
戦略協定で総合金属再生が提案できるようになった

首創集団のNETワーク網に乗って、拡大していきそう
直ぐに効果が出るわけではないが、危険廃棄物提案の内容がスケールUPする

家電/廃自動車/金属再生/建築物廃棄物/油/塗料/化学物質・・
これて総合危険廃棄物廃棄物企業が完成したのでないか?

このファンダメンタルを大手が見逃すわけがないよな、
これで、工業廃棄物市場に参入できる

一番立ち遅れて、一番問題が大く、一番デカい市場が工業廃棄物市場

行け!!






バカな個人が2万株程売っているだけだ・・・wwww











これを、ポジティブに受け止めている

150 :2017/12/01(金) 00:01:15 ID:klNZHtZw0
sc.stock.cnfol.com/jysgg/20160704/23010870.shtml
2016年6月に発表された、北京キャピタルの社債発行時の目論見書だけど
子会社の首創環境の調査も詳しく出ている

素人が此処まで、ファンダ分析する自分も、頭がぶっ飛んでると思うが・・
首創環境も、頭がぶっ飛んでいる・・・

2018年業績予想は、全員 予想を大きく上振れさせる可能性が高い

根拠

投資額予想 2016年 5.65億RBM  2017年  3.05億RBM 2018年 4千7百万
  実投資 2016年 7.7億RBM  2017年中間 7億RBM(決算で13億でないか?)

2016/18年で9億1千予想が 2016/2017中間で既に14.7億になっている
2016年6月に第3者機関が行った査定は、一体何なんだ?

第3社機関の査定が、バカなのか?実市場が予想を遥かに超えて投資が進んでいるのか?
これだけのギャップがある

2018年末には、2016年に査定された金額の3倍に近い金額に膨らんでいると考える
予想ペースで行くと、2018年末に建設中の3つは何時完成するかわからないが・・・

今では、2017年末〜2018年上期には完成見込みになっている・・へ?
2016年6月時点では、建設中が5しかなかったのが1年半の間に、16まで増えている

2016年6月の目論見書と実際は、3倍のペースで増えている・・
それなら、投資額予想に対して、実投資が2.5倍増えて建設中が
3倍に増えたは比例しているのかな・・・

証券会社共がだしている2018年決算予想は、既に大幅に狂っている可能性が高い

2018年の業績予想が全く考えつかない・・・良いのはわかっている
どれだけ良いのか?全く見えない・・想像がつかない

どれだけ、建設利益が出てそれをどれだけ再投資に回すのか?
28億の返済に充てるのか?全くわからない

2017年中間決算で、7千万と2016年末に4億しか現金をもっていない
奴が28億返済する・・・ここからして、既に頭がぶっ飛んでいる

あり得ない、金額の返済・・どこから、その金が沸いてくるのか全くわからない><

2017年の主な、収入源は建設利益しかない筈なのに・・28億返済て
一体幾ら、建設利益が生まれるんだ・・本当にバカじゃないか

首創環境 何もかもが、狂っている><
普通じゃないよこの企業は・・・

類は友を呼ぶで、同じようなバカがバカに興味を持って買う^^;;

2017年決算は、どっちに振れても大波乱の気がする
テクニカル的には、期待感が若干勝っている様に見える

151 さんきゅーはちきゅー :2017/12/01(金) 06:34:30 ID:Kjnp4G960
28億って首創香港が首創華星からBCGNZの65%を買収するときに、
首創華星がBCGNZに貸付けた5.7億NZDの事ですよね…?
借金は貸借対照表に載っているけど現金は何に変わったのやら…?w

152 :2017/12/02(土) 00:05:53 ID:klNZHtZw0
何に、変わったのかわかりません 
BCGNZに貸し付けた金は、全部首創環境が肩代わりしています
これが、のれん代のカラクリだと思います

本来であれば、のれん代は8億でなければならない
22億のれん代を計上している・・14億が不明

BCGNZの残り49%は、51%で15億なら49%で14億で丁度良いのではないでしょうか?

銀河証券は、2016年決算時に専門家による査定調査経費を計上していない為
2017年に、残り49%が入り込む的な解説をしています

安信証券は、7月に18/19年に完了すると言っています

自分の博識では、のれん代のカラクリがわかりません><

これに付いて、解説してくれている文章を探しあてることが出来ません
でも、証券会社は、お前それ位わかるだろう的な書き方をしている・・

詳しくは、何処にも書かれていませんが、何処も49%は組み込まれると
言っています

首創集団も首創環境も、一言もこの件については触れていませんが、
首創集団の中の、首創環境の位置付けから固形廃棄物のプラットフォームは、
首創環境だから49%は此処に注入されるのが当然が、このロジックの原点です

親会社の北京キャピタルの事業内容だと、約50%は固形廃棄物事業です
北京キャピタルの固形廃棄物事業の方が圧倒的に大きいのに、首創環境が
プラットフォームだと言われても・・・へーそうなの・・
としか言いようがない

全く、何がどうなっているのかわからないwww
素人の手に負える様な話ではないです

証券会社は、わかっているのに自分には全くわからない 
クソ面白くない^^;;

28億の借り入れの内、14億がそのまま買収に回って
14億が、運転資金に回ったと考えます
帳簿上は、28億の借り入れが残っているが実際の返済は14億ではないかと?

150で書いた、投資予測金額が12億RBMです
あそこに、14億が全部回っている可能性を考えています
12億の内訳は、発電所が4つと生ごみが3つで、内2つが完成して
2億9千の建設利益を計上しています
後半で、発電所が更に3カ所完成なので建設利益が下半期で5〜6億位
上がると考えています

4億キャッシュを残しているので、12〜13億は返済可能だと考えます
10億借り入れの内、2億が返済に回って8億が運転資金になるのでは?

49%が組み込まれた場合、2017年決算は3億チョイの利益になり11億の運転資金が出来ます

16建設中があるので、2017年後半〜2017年上半期に次々と完成しますので
建設利益は、2018年上半期に大きく上げると考えています

この時点で、15億位の運転資金を確保できるのかな?何て・・・
唯、憶測であり確約ではないので、不安感を持っています

2017年の決算書を実際に見ない事には、わかりません
少数持ち分の90%が利益にはいり

借入金の28億は、返済になっていると考えます

その場合の、株主資本は70%を超えてBSがより強固になり
BSの変化は、大手が最も材料視する部分なので株価は大きく
上昇すると今の所、考えます

2017年決算書を見ない事には、素人には手も足も出ませんwww
財務分析のプロ達が、決算発表前に答えをチャート上に出して
くれると思います

俺には、このカラクリが全くわからない (/・ω・)/
わからないから、材料だし火の無い所に煙もたちません

事の成り行きを、固唾をのんで見守っています
変なチャートの動きをしたら、即全売りするぞのスタンスです

わからないのが、楽しいし
わからない所がハイリスクだし、ハイリターンですので・・・

今のチャートの動きは、大手が支配しているから上がっても下がっても
教科書通りの動きをしています

素人の参加者が多くなると、教科書通りに動かないので訳がわからなくなるが
幸いにも、素人がいなのでチャートは教科書通りに動いています

チャートに聞くしか、今のところ探る方法がありません
JPモルガンのCCASSの動向に注目しています
あれだけ、大手が売り浴びせている中でJPモルガンは持ち数を増やしているから

JPモルガンが、首創集団については一番詳しいと考えています

153 :2017/12/04(月) 23:43:43 ID:klNZHtZw0
2018年は首創環境は、大荒れ相場になる確率が高い
狩猟民族共を相手にテクニカル勝負する

この大荒れは、首創環境が上場している間で1回限り
2度目は、無い

リスクは、小型ハンセン指数に採用され、引っかきまわれて教科書通りに動かなくなった時
その場合は、天井と底がわからなくなる><

今の時点で、最高の天井はこの辺りで、天井から下がってこの辺りが底値で
MACDがこの辺りでGCして何て、チャートを描いているのが、

天井がズレるし、底値が更に、深くなったりするリスクがある
教科書から外れるのが、一番怖い・・

そうなると、狩猟民族は一斉に撤退するから今度は、大量の現物売りに晒される
幾ら業績を出しても株主が入れ替わるまで低PREで放置されるようになるんだろうな

教科書通りに動くから、狩猟民族が成り立つ
狩猟民族がいないと、株価を押し上げる奴もいない

狩猟民族を追い出してチャイナマネーに切り替わるまでは、時間は掛かる

理想は、株価が低位の時にチャイナマネーを腹一杯にさせてやるのが良いのではないと思う
腹一杯になれば、泣く子も静かになる

2017年決算はテクニカル分析が強い奴が、がっつり稼ぐんだろな
ファンダメンタルや財務分析は今の段階では、終わっていないといけない

その答え合わせが、決算発表で
増益率が100%を超えても、大した材料にはならない

配当を出すのか?出さないのか?に絞られている 
絶対に出せよ><

出して、2015年から止まっている材料を全部折り込め

154 :2017/12/05(火) 23:33:41 ID:klNZHtZw0
南昌泉岭生活垃圾焚烧发电厂侧记
南昌市の発電所を取材した記者が書いた記事の抜粋

首创环境深知肩上的使命,用科学的管理方式注重对成本的控制,用专业的管理团队专注于项目运营的每一个环节,
用丰富的固废处理经验对环境承诺,对项目负责,引领行业进步。其项目分布于北京、深圳、广东、浙江、江苏、
江西、河南、湖北、四川、湖南、贵州、山西等10余个省市,同时也是新西兰最大的固废处理运行商,
目前固废处理能力约3万吨/日。此外,公司还积极拓展包括马来西亚、阿根廷、新加坡等海外固废处理市场。

南昌の発電所が、国家モデルになったが、
このプロジェクトは、北京、深圳、广东、浙江、江苏、江西、河南、湖北、四川、湖南、贵州、山西等に広がっている

10余个省市の意味を全く理解していなかった
自分が考えている遥か上を行っていた^^;;

南昌市で、建設した発電形式は国家モデルに指定され
同形式の発電所を建設するプロジェクトは、上記10省に広がっている

こう訳すのが正しい訳なんだ・・全然、自分が考えていたのと意味が違ってきた

南昌泉岭生活垃圾焚烧发电厂方式を10省が採用するて意味か^^;;

銀河証券が言っている意味が分かった・・

このプロジェクトが何時、立ち上がるのかはわからないから
買い推奨しないと言っているんだ

南昌プロジェクトと同方式の発電所を、今13基まで受注している
北京/浙江/江苏/湖北/四川/湖南/山西で、これから受注するんだ
まだ、公告すら出ていない・・・

南昌泉岭生活垃圾焚烧发电方式が何故良いかを長々と書かれてるが、
簡単には、2次公害を引き起こさないて事

ゴミを燃やして、異臭等の2次公害を引き起こしている発電所が多数あるし、
火事になるケースも多発している・・・^^;;

1年稼働して、2次公害を引き起こしていないのが、この物件の良い所だそうだ
問題のレベルが違うと思うんだけど・・・中国の遣る事だから、こんな物だけど

だから、中期的成長は約束されているて事か
中期的成長て具体的に何年なんだよ?で検索してみると

一般的には、中期は3〜5年と書かれている
それ位なら、今の手持ち受注分だけでも5年かかる

10億の借り入れ返済が、5年の2022年だからそう言う事かな

目前固废处理能力约3万吨/日
現在の固形廃棄物処理能力は約3万トン/日 
これは、受注分全部で日3万tだろな

日3万tは、カンベストエンバイロを完全に抜いているな

ゴミ発電所以外にも、生ごみ/家電廃棄物/自動車廃棄物/ゴミ収集/埋め立て等あるから
カンベストエンバイロは、ゴミ発電所しかないから、トータル的には首創環境に負ける

2017年で日8000tまで完成する 後、22000t分残っている・・・
8000t分の投資額が37億 
22000tなら、後60億RBM金を回さないといけない><

1年15億投資しても、4年掛かる・・2021年か・・そんな、もんだろうな

国家電網の子会社の平高電機が、3年で8億の設備投資だからな^^;;
同じく電網の最大の子会社のNARIが、5年で15億

全然、投資額の桁が違う 
投資額が多いから成長率もそれに比例して高くなるよ

一番注目はこの一文ですな
公司还积极拓展包括马来西亚、阿根廷、新加坡等海外固废处理市场。
同社はまた、積極的にマレーシア、アルゼンチン、シンガポールなどの
海外の固形廃棄物処理市場を拡大しています。

何時、BSやPLに載って来るのかはわからないが

首創集団が、シンガポールの環境関連企業に70%だったかな?投資している
その企業と、BCGNZの元の所有社 オーストラリアの企業が繋がっている
そのオーストラリアの企業が、アルゼンチンに投資をして基盤を持っている

結局、首創集団の投資が東南アジアやアルゼンチンに回り回っていて
その流で、首創環境も一帯一路を遣ってる

その数字が、BSやPLに載って来るのは、遥か先の話で忘れた頃に
シンガポールの環境関連企業が、インド/インドネシアにも販路を持っている

首創集団の投資は、欧米/中近東/アフリカにまで広がっている
此処まで行ったら、自分の代ではないよ 子供の代の話だ

自分の代では、国内すら終わらんww

155 :2017/12/07(木) 00:47:06 ID:klNZHtZw0
建议关注
2016 年公司实现净利润人民币 4385 万元,其中国内业务亏损六千多万,
主要是由于 公司年内为争取更多项目从而在河南、津京冀等地成立很多投资中心,
导致相关财务 开支与行政费用较高。目前公司国内项目储备丰富,
预计从 2017 年开始这些项目将陆 续进入建设和运营期,有望为公司业绩快速增长带来贡献;
同时新西兰项目的并表将 使公司业绩具备稳健增长的基础。
我们认为 2017 年公司业绩有望同比出现大幅增长, 建议投资者关注。

作者:国元证券(香港)研究部 2017-07-26 11:02

今頃、こんなのが出て来るかな・・・国元证券(香港)研究部も目を付けていたのね

内容的には、目新しい事は何も書かれていない
唯、何でこんな7月の報告が今頃NET上に流失するのか・・・

誰かが、流したんだろう

>>同时新西兰项目的并表将 使公司业绩具备稳健增长的基础。
お前も、そう考えているわけよね
この関連記事は、これで4証券目だから皆、そう思っているんだ

>>我们认为 2017 年公司业绩有望同比出现大幅增长,
2017年に、大きく成長するて見方も同じ

>>预计从 2017 年开始这些项目将陆 续进入建设和运营期,有望为公司业绩快速增长
2017年が、建設/稼働期のスタート年度で、年々稼働が増えて業績が上向くも同じ見方

自分が調べた事にたいして、同じ見方かどうかを確認する程度でしかないが
同じ考えを持つ奴が、一人でも増えると安心感が違う^^;;

段々と、同じ見方の奴が増えて行くと更に安心感がます・・
4証券会社が、2017年がスタート年度だと言っている

4社も同じ見方なら、市場全体の見方も同一と考えて良いんだと思う
ファンダメンタルで買われる時が来るだろうな

過去の業績が酷すぎるから、買いが入らないだけ
決算発表後は、自分の買い値まで下がる事は無いだろう
底の底で買えた様に思うw

後は、時間が解決するだろな

今日、東環が戦略協定を結んだてDZHで流れていた
東環も、工業用危険廃棄物市場に参入してくる

東環の戦略協定は、DZHは取り扱っても首創環境のは取り扱わない
どうでも、良いけどな^^;;買いの本尊が、知っていれば良い事だから

危険廃棄物の公示が出た日に、値を飛ばした2社が戦略協定を発表した
あの日の材料は、戦略協定だったて事だね

そりゃ、素人では反応出来ないよ 
無理に決まっているでないかwww

この材料が、PLに載って来るのに、5年は掛かると思うけど・・
東環 民営企業の癖に、大した者だなと思った

時間は、掛かるが長期的には両社の業績を大きく底上げする
段々と上位陣が、間口を広げて行く

忘れた頃に、セグメントに記載されると思う・・・長・・

156 :2017/12/07(木) 18:17:51 ID:klNZHtZw0
面白い物を見つけた
北京市农业投资有限公司なる首創集団の投資企業がある

www.bjai.cn/index.php?c=article&a=type&tid=77
組織図では、首創集団傘下の企業となっている

この企業の生い立ちは、北京市が2008年に10億投資して設立し
2016年までに、累積21.5億投資していて、資本金は31.5億RBM
になっている

100%北京市が出資している金融企業だが、組織図では首創集団傘下になっている
此処が、首創集団の金融部門で一番金を稼いでいる企業

首創集団は、北京国資企業の中で最大の金融企業と紹介されていた
運用は、首創集団だが実質北京市の金融企業だよ

首創集団の地方政府との戦略協定時における出資金額は、
河南省南陽市で、100億RBM 四川省眉山市で100億RBM
他にも、100億単位の出資戦略協定を複数結んでいる

次から次に100億単位で地方政府と合弁企業が設立出来るんだ?
不思議に思っていたら、北京市が出資していた・・本当に笑い話だな

100億投資しますその内、不動産に何十億 水利に何十億 環境関連に何十億
と最初から振り分けられている

この時点で、首創環境のその地域への投資額は決まっている
例としては河南省南陽市には、トータル20億RBMの投資と決まっている
それが、何時立ち上がるかだけの問題

計画経済ですから、誰が何処に幾ら投資をして何時からスタート
させますと全て、計画は組まれている

受注しましたは、建設が始まりますと宣言しているに過ぎない

何処の企業も同じだが、今年は何個のプロジェクトを受注見込みですと言っている
最初から、受注するのがわかっている

首創環境は、年5〜6を受注し続けると2015年に曹国宪が言っている
启迪桑德は、年8〜9を受注し続けると今年、発表した

皆、自分がどれ位、1年で受注するかわかっている^^;; これとどうよwww 

形式的に、公示の段階で入札資格企業を選定し1位〜3位まで選び、
入札して1位が受注するが辞退した場合、2位が繰り上げ受注となる

選挙に良く似ている

入札制度があるから、参加してよなのか?
今回は、ダメでも次は当選できるかも知れないて感じなのか?
このニアンスが、不明

157 :2017/12/07(木) 19:04:47 ID:klNZHtZw0
www.bjai.cn/index.php?c=article&id=411
首创环境与农投公司举行业务交流会

首创环境曹国宪总裁と北京市农业投资有限公司が交流会を行い
農村部への環境投資を一層強化協力する事が、参加者の満場一致で採決された
首创环境と北京市农业投资有限公司との間での相互の協力体制の余地は十分にある

曹国宪は、首創環境創設時のメンバーで今は、北京キャピタルのCEO

この会合の出席者が、
農業投資公社、張越平、副総裁 
農業投資会社戦略研究部
スモールローン投資運用会社
金融リース会社および商業ファクタリング会社

首創集団の傘下企業だが、北京市农业投资有限公司の子会社 
結局、北京市出資でないか

北京国資て言うのは、北京市が人物金全部の面倒見ている^^;;

北京市の戦略が、少し見える 
都市部は、北京控股
農村部は、首創集団 
で棲み分けしている

首創集団の投資方針は、都市化がテーマ
地方の3/4線級都市部にむけての投資
北京控股は、1/2線級都市へのインフラ投資

地方の全ての都市部に向かって投資を進めている・・・やっぱり、北京だよ

先月の入札で、面白い事があった
8月の北京の建築物廃棄物処理場は、首創環境と北京建設が連合を組んだ
先月の入札では、北京建設と北京環境が連合を組んで
首創環境と北控水務が連合組んで入札している

北京国資系企業を寄せ集めて、2つのグループにして入札している
結果としては、北京国資は全滅だった

首創環境と北京キャピタルの親子でもよかったのに、この組み合わせをしている

その地域は、北控水務が強い地域だが、首創集団の影響力何て全然ない
場合によっては、北京市の名の元に系列を超えて連合を組む戦略を取っている

北控水務と北京キャピタルの棲み分けもわかって来た
1/2線級都市部と3/4線都市と農村部の棲み分け
3/4線級都市と農村部だから、成長はゆっくりだが競争相手は少ない
農村部繋がりで首創集団は、北京の穀物取引所を運営している

北京国資系企業の中で、一番金を持っちているのは首創集団ではないかな?
北京置業は、首創集団の都市化をテーマにした地方への投資だから成長はゆっくり
だが、市場は1/2線級都市部よりも広い
都市部で競争すれば、各省のTOP企業との競争になる
田舎では、競争はないが、成長はのんびり

どっちが良いのか、良くわからないな
首創環境 のんびりと孫の代まで持ち続けても大丈夫みたいだ

最終的に、北控水務も首創環境もファンダ分析をしないといけないのは北京市の方針
何百ページにも及ぶ、環境関連の方針を読む。。無理>< 日本語でも読みたくない

素人が、ファンダ分析をする事、事態が不可能

深い所は、証券会社の仕事だが、ある程度は知っておかないと
奴らの書いている意味が全く分からない

証券会社が首創環境を推す一番のポイントは?
「北京国資系の国有大型企業の子会社」
この言葉の行き付く所は、北京市农业投资有限公司にたどり着く
北京市が出資いているのに、首創集団の傘下企業となっている
北京国資系て言う物は、こう言う事なんだと初めて分かった・・

結局、北京市が遣っていると理解できた・・・
北京市が遣る事だから、間違いないだろうwwwww

158 :2017/12/09(土) 15:29:25 ID:klNZHtZw0
重慶首創環境が10月23日に設立されている
重慶市では、初めての環境企業だそうだ

これに付いては、色々思いはあるが、めちゃ長くなる・・・
重慶市と成都は、首創集団全体の方針が絡んで、北京首創置業を含めた
全員参加の巨額投資に発展している

北京首創置業も今年は、低迷しているが重慶市と成都への投資で
持ち直し更に、更に成長する

不動産には興味ないから、この程度で

huanbao.bjx.com.cn/news/20171208/866475.shtml
表1 各省のゴミ発電の2015年末の処理能力と13次5中に新しく建設するt数
何処の省が、一番建設するかで手元受注がどれ位消化できるかを考える

huanbao.bjx.com.cn/news/20171208/866475-2.shtml
図3 2016年末の処理能力をグラフにしている
首創環境は、10位で4000t位になっているが、今の手持ち受注は3万tある
光大国際が5万tで断トツTOPを走っているが、手持ちを稼働させれば
2番手に躍り出る・・何時出来るか・・2025年には全部稼働すると思う

今でも、受注が増え続けている奴 止まっている奴がいるから、
5年もたったら、あのグラフの順位はガラッと変わる

それでも、光大国際がTOPを走っているのは、変わらない><

huanbao.bjx.com.cn/news/20171208/866475-3.shtml
表3 誰が、どの地域に強いかが一目瞭然で、カテゴリーはどの範囲まで
遣っているかもわかる

カテゴリーが広ければ広い程、受注できる種類も増える
カテゴリーがどれだけ増えるかで、将来象がわかる

表1の13次5中に増設が多い省に、強い企業は13次5大きく伸びるが
黒竜省は、13次5に始まりもしない

広東省が、一番増えるのだから、広東省の企業が13次5では一番成長する
そのな事は、わかりきっている

14次5では15次5では誰が、投資するのか?
広東省は、一番最初にペースDWする

投資先が、広範囲の奴が安定して受注し続ける
投資先を広げたら良い出ないか・・・そんな簡単に広がるか^^;;

自分のカテゴリーだけを幾ら提案しても、相手は不動産/水/環境関連/学校/医療
まで含めて総合投資をしますというのだから・・・

全国区で展開するなら、金持ってこい 10億RBM程度では話ならない
1省で、300億RBMの投資をしないと、レースにならない

長丁場に成程に、金でシェアを拡大し続ける
金のない奴から、ドンドン脱落していく

こんな、図式になっているwwwww

159 :2017/12/09(土) 21:46:13 ID:klNZHtZw0
2016年上半年度,受到收购BCG NZ集团产生专业费用的影响,公司中期亏损2597万元。
展望下半年,受惠于收购BCG NZ集团的强劲盈利贡献,以及新环保项目投入商业运作所提供的盈利贡献,
料全年不止能扭亏为盈,甚至可以录得近2亿元的盈利,故此发‘盈喜’的概率极高,股价随时逆袭展升浪。

2016年11月01日の記事だけど、これを読んでいるとBCGNZの全買収を2016年決算で期待されていた
のが良くわかる。締めの言葉は、何時株価が上昇に転じるかわからない・・
トレンド的には底打ちして、右肩上がりになっているんだけど、株価は49%の
資産注入を完全に折り込んでいない

0.8まで飛ばして、初めて折り込み済だと思うのだが、
一体何時になったら折り込みにいくんだ><バカ野郎が

NZの資産査定金額が膨らんで、2016年上半期は2597万RBMの損失を計上している
銀河証券は、2016年決算で、下半期に資産査定が計上されていないから2017年
決算で、全数資産注入されると見ている

NZ BCGが全数資産注入されると、全部で2億計上される
2016年決算では、51%分しかされていない

今の状態で、2017年決算は15000万RBM予想が、49%が資産注入されて
合計3億RBMに化ける

江西省垃圾一体化综合处理项目 2016年8月1日公告分
建设周期 2017年07月至2020年01月

宁波市生活垃圾分类管理办公室厨余垃圾处理厂(二期)项目
建设周期 2017年04月至2018年12月
2018年の建設利益は、此処で稼げる

萧山区餐厨废弃物资源化利用项目
8/11 基本部分は、完成していてもう直ぐ試運転に入る
完成して試運転に入っているだろな 2017年後半に建設利益が乗って来る

貴州の発電所が完成したから、此処も乗って来る
年内、大型施設が3完成して来年2つかな

2018/19/20/21/22年決算は、面白いよ
第1次成長期だから、年率の成長率は高い時期が続く
わかりきっているのに全く、市場はギリギリまでわかりませんて顔をする

短期的は、BCGNZの資産注入 
中期的には、過去の受注分の建設&稼働
長期的には、都市化政策への投資
シンガポール,マレーシア,アルゼンチンへの一帯一路
親会社の首創からの資産注入

長期展望を指導しているのは、北京市で資金提供も北京市が行っている
間接的に資金提供をしているのが北京市てのは、全く思いつかなかった

BCG NZの買収も、北京市が絡んでいるの?て面があるのはあった・・

これで、証券会社共が単語で書いていた部分の裏が全部とれたのかな
此処から、目新し事が起こる事は無い様な気がする
これからは、今あるセグメントを深く掘り下げる事で長期的に成長できる

中間決算発表後、証券会社からの研究報告は一切で無くなった
研究報告て段階は、もう終わって具体的なTPの段階に移行する
決算発表を見るまで、証券会社も一切口を開かないと思う

行き付く所まで、中文読みまくった・・最後は、北京市にたどり着くよ

160 :2017/12/11(月) 22:26:40 ID:klNZHtZw0
関係ない話だが、亡くなった友が亡くなるまでの3年間をブログに
綴っていたのが、自費出版して完成したからと家に送られてきた。
一部は、出版社が営業をするので費用の半分を自費で残りは出版社に、
権利を譲ったと聞いている

出版社は、どうしても店頭に並べたいそうだ

自分は、全く読んでいないが、嫁さんが全部読んで、
俺の事も、色々書いてあると言ってた

その中で、今年年明けに、中島みゆきの夜会の帰りに会いに行って、
横浜の中華街に行った。どう見ても、こいつは1ヶ月位しか無理だなと
言うのは、俺にも直ぐわかった

最後の晩餐だと覚悟していたから、好きなだけ喰えと思って余分に金を
持っていたが、中華街何て初めて行ったから何処の店が良いのかも
全然わからない、何処の店も観光客で長蛇の列・・
面倒だから、一番、人のいない店に行こうと連れて行った

人が並んでいない店は、高級中華だから並んでいないと言うのを後から知った

3人で一人、5万位の予算で良いと思ってたが、
結局、死に損ないだからそんなに喰えない

ピータンを喰いたかった見たいだが、俺は、いらないとその時に言ったから
奴は、遠慮して頼まなかった

ピータンを一度、食べて見たかった何て、笑いながら書いてやがる
何なんだよ、こいつは・・ピータン位頼めよ バカが・・・

3人で7万位ですんだ、自分の中ではもっと良い所があっただろうにと思う事もあった
でも、本の中で金持ちの一番古い友が来て、高級中華をおごってもらった
支払い額を見て、ビックリしたと書いている

その時は、本人はレジの前を素通りしたと思っていたが、こいつ、見てやがった
ありがとうの、一言も言わなかったし、こっちも、言われたくもないし、
そのままサヨナラした

今まで、喰った事のない物を喰ったか?
俺は、もっと良い物を喰わしてやりたかったけど・・

金持ちと書かれたが、そんな事あるか 普通の会社員だ
最後の治療費に、70万貸してくれと言われると少し株売って
貸してやるし、中華街で7万5千を見て、そう思ったのだろうが
全然、金持ちでは無いよ><

そんな、風に思われているのなら、
もっと頑張らないといけないよな・・

石よ 木よ 水よ 僕よりも
ささやかに生きる者達よ
繰り返す過ちをかざす火をともせ
君にも 僕にも 全ての人にも

命に付く名前を心という
名も無き君にも 名も無き僕にも

お姉さま、この詩 
俺には、重すぎて押しつぶされそうです

気分的に、めちゃ 重い
もう、寝よ

161 ... :2017/12/11(月) 23:28:37 ID:Kv5m31P60
ピータンなんてそんなに美味いもんじゃないぞ
来年はいい年になるといいな

162 ようくん :2017/12/12(火) 03:07:29 ID:GtdJMS2A0
1万株だけ買いましたー

163 ようくん :2017/12/12(火) 03:23:36 ID:GtdJMS2A0
1万株だけ買いました

164 :2017/12/14(木) 21:56:26 ID:klNZHtZw0
161さん ありがとうね お互い来年は良い年を願うよ

163さん 此処を買う人がいる事に驚いたw
www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
今日のマネーフロー
Retail Inverstors 
小口取引 0株 個人の買いも売りも0だよ

貴方は、余程の物好きか怖い物知らずだね^^;;

1万株が、全投資額ですて言うなら面白いけどね
10年前に、新参者氏の所に行った時の全資金が9万円だったw
それから、毎月2万円を追加していって新参者氏が辞めたと言った時の
積み立てた金額は、34万で株式評価額は183万円になっていた

あの頃、30人位いたのかな・・・今、新参者氏の考えに即した書き込みは、
1人も見た事が無いから、とてもでないが真似が出来ないから大型株を
買い込んで上がらない中、諦めているか、既に中国株に見切りを
付けていないのかも知れない

自分が、一番新参者氏の影響を受けいて、
やっている事も一番近いと思うから言ってあげる

此処は、辞めといた方が良いよ

BOREもワイションも、新参者氏の考えに即して売買をしたが、
同じ思考で、同じ事を同じタイミングで出来ないとババ掴みに
なるよ

信じる物は、テクニカルだけ
財務書も証券会社の評価も信じない
買っている企業すら、信じてはいけない

もう一つ面白い事を、教えてあげる
新参者氏勉強会の中で、名前の上がった銘柄で
その当時より2倍以上なのは、東環とZTEしかない

後は、全滅 どいつもこいつも、大したファンダ分析能力だよ

一つ、釈明をしておくとテクニカルとファンダの達人ですと言っいたが、
企業の成長性を見抜く達人とは、一言も言っていない

目先の、テクニカルと財務分析とファンダ分析能力はずば抜けていた
でも、それが長期の成長性を見抜くのとは次元の違う話だから

要するに、株は長期的には上がらない
その状況下で、いかにコンスタントに利益を出すかが新参者投資スタイル

相場がスタートして、相場が終わるまでを投資期間とし
早ければ、1分 長ければ、数年に及ぶ

短期も中期も長期も無い 相場が終わったと思われたら全部売る

長期的にみて相場の終了は、250日線を割り込んだらその相場は、終了
新参者氏に教えて貰った

その逆に、下から250日線を突き抜けたら新しい相場のスタートなのかな?検証中

此処の場合は、0.27で250日線を下から上に突き抜けている
自分は、あそこが相場のスタートと考えている
250日線が、今の所下値の抵抗線となって反発している

ファンダ分析見たいな事を書いているが、俺のも、新参者氏も何の意味も無い
機関投資家の動きしか見てないからwww

奴らが大きく売たら、買えー 250日線を大きく割り込んだら買え
奴らが大きく買い始めたら、売れー

自分が書いている、ファンダ分析モドキは単なる材料の一環でしかない
3hk$位まで数年後には材料性で一度、付ける事があるだろうが反落すると考えている

環境関連企業は、本土を含めてこの1年はDWトレンドになって材料が出尽くしとなっている

辛うじて上がっているのは、環境関連の中で、公益事業に属する奴だけ
大きなカテゴリーの環境は、利益確定に押されまくっている
目先の材料が出尽くし、業績が材料に追いつくまでDWトレンドは継続する

材料で上がった物は、財務に先行するが利益確定売りに押されて
財務並みまで下がり続ける

安くなったら買え 高くなったら売れ 単純に、それだけの事で
0.3より上で買ってはいけないて理由

これ以上、上を買わない方が良いと思いますw

165 :2017/12/15(金) 22:31:50 ID:klNZHtZw0
ん?そうくるのか
www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
Major - Inflow 84%まで膨らんでいる

quote.eastmoney.com/sh600008.html
親会社の首創が、昨日海南島の一番端っこで12億のPPPを受注している
与武汉市给排水工程设计院有限公司、北京城建八建设发展有限责任公司、海南省水务集团有限公司

4社連合での受注だけど、北京城建八建设发展有限责任公司は北京国資企業だよな
北京市が国資企業同士を連合させて建設は、北京城建八建设发展有限责任公司に請け負わせている

250日線を下回っている所に、MACDがクロスして底打ち感が出ているし
年内に、5/25日線もクロスし、年内10%以上上がりそうだから

年内、0.36まで戻す可能性があるよな
0.36までは、しこりはもう無いから・・丁度50億hk$を超えそうだ
最近、空売りも弱まっているから、良いんで無いかな

小型ハンセン指数に採用されると、3月1日から直通で買えるようになって
3月末に決算発表で、前年200%位で初配当‥・・トリプル好材料で
上場来最高値更新に向かって

この辺りで、一旦撤退して12月頃まで上げ幅の半値戻しを確認して
買い戻す事が出来たら、BESTストリーだよな

初配当の材料で、飛ばして半値戻しで再度全資金を投入して遣れば、
2018年決算て、好材料が年明けから出て上げ足はゆっくりだけど、
19/20/21/22年と好決算が続くから綺麗なチャートを描くし

流入する資金も良質の資金が流れて来ると思う
狩猟民族でない資金

普通は、此処からINしてくる

来年の初配当を材料に、上がって天井を打ったと思った時に勇気をもって
狩猟民族に向けて全売りが出来るかどうかが、勝負の分かれ道になる

それか、ゆっくりとしか上がらないかもしれない・・・
どっちでも、天井の高さは同じだろうから、変わらないんだけど

配当絡みの材料の場合、0.8辺りが一旦の天井になると思う
スタートは、0.325で無いかな

0.8がど天井か?0.86まであるのか?良くわからないな
半値戻しは、0.48〜0.55の間と考えてこの辺りで全額買い戻す事が出来たら

2018年は、最高の年になるし、老後の安泰が確定する^^;;
来年は、良い年になれよ

その為には、年末が0.36で終わる事が、第一歩だけどな

166 仮想通貨 :2017/12/16(土) 23:54:02 ID:9oCkRrtg0
もしも検索 ⇒ bit.ly/2kJFRlx

167 :2017/12/17(日) 00:33:36 ID:klNZHtZw0
CCASSが、大きく変わっている
証券会社経由で出ていなかった31億株が、CCASSに記載された

増資の公告は出ていないし、CCASSの総発行数も変わっていないが、
証券会社経由でCCASSに記載された

これだけ多くの株を持っているのは、親会社の首創か首創集団しかいない
何で、移動させる必要があったのだろ?

BCGNZの残り49%の資産注入が完了したて事の様な気がするな
移動された日に、チャートは大きく反発しているからこれが、
資産注入完了の合図でないかな?

11月7日に、10億の借り入れが完了して、CCASSで11月28日に31億株が
移動しているから、時系列的には合うんだよな

11月24日にDWトレンドが一転、右肩上がりのトレンドに切り替わっている
ん〜 材料が一つ仕込まれたて事かな・・・

決算発表前に、一山起こって、決算発表と同時に材料出尽くしで戻して
初配当を材料に、新しい狩猟民族が参戦なか?

CCASSの入れ替わりが、めちゃ激しそう

後は、北朝鮮問題だが、これは回避しようがないが、
狩猟民族共は、それさえ無視するから狩猟民族なんだろな

中々、盛り上がってきましたて感じです

168 一皿300円 :2017/12/17(日) 10:26:40 ID:h5sGBlwc0
?さんいいなあ。最近そこまでハマれる銘柄見つけられていないです。
お金も欲しいですが半分趣味のような気がしています。

169 美登里 :2017/12/17(日) 14:09:17 ID:a4rCbpIw0
運気改善なら(運気上昇に)・・・聖なる運気に導くミラクルストーンデラックス

金運上昇なら(収入増加、資産増加、昇給など)・・・至高の金運を授ける大天使の羽プレミアム

170 :2017/12/17(日) 21:00:24 ID:klNZHtZw0
一皿300円さん
此処、日本語では全く見えないけど本当に面白いて
狩猟民族共 テクニカル勝負してやろうでないかて気になるよ
好材料があり過ぎて、一体どれをチョイスしたら良いの?て位あるよ

0.3以下で買っているんだから、俺らは上がれば何時でも売っていいです
決算発表後には、俺らは負けるて言葉は存在してない

後は、何処で売り抜けるかだけですよ
2倍なのか?5倍なのか?10倍なのか?自分で自由にチョイス
出来る立場に立っています

売り時は、自分が自由に決める権利を持っています
それは、市場に対して絶対のアドバンテージだと思います

趣味と言われると、否定しませんwwww

huanbao.bjx.com.cn/news/20171217/868159.shtml
羽近平が、湖北省視察時に羽近平に固形廃棄物市場の、
見通しが報告された時の記事だそうです

羽近平は、家庭ごみ焼却発電の新しい時代を切り開いたごみ処理を重視し、
焼却発電は新しい歴史的発展の機会を提供している

2017年6月現在、国内の廃棄物焼却発電プロジェクトは合計で6,248,000キロワットで296件が稼動しており、
2017年末には680万キロワットに達すると推定され、 350億キロワット以上の電力が発生し、毎年のごみ処理能力は
1億500万トンを超え、全国の都市ごみ輸送量の35%以上を占めています。
設備容量、発電量、廃棄物量は世界で位置1位で、2035年の総発電量は、三峡発電所に匹敵する発電量に達する見通し

三峡発電所の発電量が、どれ位か忘れたが上海市の全電力を賄う事が出来る位の能力があると読んだ事があるような・・
残念ながら、総発電量は送電線の関係で半分位しか送られていないと記憶しています

総発電量は、イギリス全土の発電所に匹敵するだったかな?

現在、青海、西藏、新疆以外の28省主要都市28市113の県レベル74郡で稼働している
都市部の家庭ゴミの総量の30%以上を処理している

此処までは、2017年6月までの現状ですが、重要なのはこれからの計画
 
この報告書は、2035年までにゴミ問題に取り組むという全体的な課題を検討し、
まず、2025年と2035年の2段階での廃棄物焼却・発電のロードマップを策定し、
廃棄物焼却発電を促進するための政策提案を提出し、環境保護、資源、エネルギー、
農業の総合利用 この調査結果は、廃棄物焼却発電産業の最も体系的、詳細、権威、
および専門的な産業発展に関する最初の国内報告である。

前、この業界の企業で2025年まで減収減益になる年度があるとは思えないと
書いたが、この報告書でも同じ様に、2025年までのロードマップと
2035年までのロードマップの2段階で、報告されている

2025年までが、ファーストステージで此処までに、TOP5に入らないと
2035年のセカンドステージで上位5社程度の企業によるシェア80%に
入れないと思う

2025年が、選別の年になると思う・・光大国際は当確だが、後はまだわからない
首創環境は、TOP5には食い込めると思っているが・・・蓋を開けないとわからない

固形廃棄物だけでは、TOP5に入れなくても、廃自動車/廃家電/工業廃棄物処理等の危険廃棄物を
入れ込んだ、総合環境企業としての成長は・・・あり得るよな

廃自動車/廃家電/工業廃棄物処理等の危険廃棄物と土10条で、報告書が次々と
国務院に提出されている

次の、全人代で報告決定され、全土で建設が加速すると思う

この前の、合弁がどのように全人代以降株価に影響を与えるかも・・
初配当の材料と重なるから、何処までが初配当の材料で、何処からが
危険廃棄物の材料か、訳がわからないと思う

初配当の材料は、株価を飛ばしても、売りられて下がる材料だが、
危険廃棄物の材料は、ファンダメンタルに影響を与える材料だから・・・

上げ幅の半値戻しで、危険廃棄物の材料で買いが入って反発すると思う

考えたら、色んな材料が重なっているから面白いよ

171 :2017/12/18(月) 23:37:35 ID:klNZHtZw0
www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
笑っちゃったが、今日の資金流入

大手が、100%資金流入・・・資金流失0% 買い一辺倒

一皿300円さん 2018年期待しておこうよ

12月の資金流入は、翌年を見越しての資金移動を反映しているて言われている
時価総額も、47.89億まで来たから後、0.015
空売りも厚くなっているから、あれを削りながらになるからな・・

宜しい流れになっているのでないでしょうか

172 一皿300円 :2017/12/19(火) 20:01:11 ID:h5sGBlwc0
こんばんわ。今日もいい感じでしたね。
2018年といわず長くお世話になりたいです…

ここの株価が上がるコツは
?さんが香港の掲示板に書き込みすれば良いのでは…
と思ったりはします( ^^)
大手はともかく個人でそこまで調べている人はあまりいないような。

私はあまりよく分かっていないのですが
ここは北控水務や中国飛機租賃と同じでバックもついているし基本右肩上がりで
下を打ち抜かれない価格で安く買いさえすればあとはだんだん上がるだろうからいいやという考えです。

株はある程度儲けてお金はあるけど楽しいから止められない、
そういう状況になるのを楽しみにしたいですね('ω')ノ

良いお年を迎えられますように

173 :2017/12/19(火) 21:19:28 ID:klNZHtZw0
更に、一皿300円さん

今日、更に良いニュースが出ていました
HPに昨日、UPされた記事で百度で検索しても出てきませんでしたが
HPを見ていたら、12月13日に中国华融(2799.HK)と戦略協定を結びました

ビックリ!! ポンのへ? 何で、此処と繋がるの・・?

中国华融(2799.HK)は4大債権処理会社です

信達と中国华融の違いは、信達は不良資産買い取りが主に対して、
中国华融は、金融資産が多いのが特徴で、4大債権処理企業では、
一番優秀と言われています

13日からのチャートが、グイグイ来ているのはこれが材料でした

www.capitalenv.net/press/info/2017-12-18/855.html
読んでいると、両社が結びついたのは、国の呼びかけに対して両社が、
歩み寄ったようです

長期的協力に基づき戦略的協力協定に署名し、全面的なビジネス協力を行う

この契約は、両者の協力と発展のための新たなプラットフォームと新しいアプローチを構築し、
資本市場の資金調達の役割をさらに果たし、深めるために利用できることが期待される。
資源の利用や企業結合を含む様々な面で交流と協力を進める

全方位的、協力と言う事ですね

この戦略的協力協定の調印により、首創環境と中国华融は、産業と金融の統合に
全面的かつ実質的な協力をしたと同時に、ビジネス協力の分野において新たな
レベルに達した

超強力な、金ツルとバックボーンを手に入れましたね^^;;
これ位の超大物が付かないと、光大国際に対抗するのは難しいと思います

国の呼びかけと言う所が、今回のポイントで国が仲介をしいる
国の金を環境企業と結びつけた点を、大いに評価して良いと思います

実質的に国策企業となったと言う事ですね

中国华融のネットワークは、全国30の省、自治区、自治体、香港、マカオ特別行政区全土です
この見えないコネが、非常に意味が大きいと思います

中国华融や信達 舐めちゃいけないぜ、超巨大企業のネットワーク力を・・
4大銀行に、匹敵する

自分の想像の遥か上を、跳んで行っています・・・
回転させよとしたが、売って買い戻す間に更に飛んでしまうリスクと
教科書通りの半値戻しの下押しをしないかも知れない

大量資金で、買いに入られたらこっちが不利になる><
又、ストリーが変わって来た・・

中国华融との戦略協定の材料は、静かに広まっていると思います

昨日が、大手資金流入が100%
今日の大手資金流入が84.51%と大幅買い越しとなっています

大きく、未来が開けました

174 :2017/12/19(火) 22:58:13 ID:klNZHtZw0
もう一つ、良いニュース
Capital Environment Holdings Limited(以下「資本環境」という。)は、
香港2017低炭素ケアESGラベルを受賞した。 低炭素ケアラベルは、
持続可能な発展を促進する上での組織の優位性を表しています。

EGS投資の対象になるかも?

首创环境是一家国有控股的专业化固废处理公司,
首創環境を国有特殊固形廃棄物企業の一つと紹介されている

事業内容に、産業固形廃棄物および資源利用、建設廃棄物処理および資源利用、
工業危険廃棄物を含むに、格上げされている。今までこの言葉は無かったが、
先日の戦略協定で、工業危険廃棄物市場に参入したから、事業内容に追加されている

北京、广东、浙江、河南、江西等十余省市,处理规模约4万吨/日
北京、東広、浙江、河南、江西等10省で、1日の処理規模は日4万t
ん〜 今年は、かなり受注が増えた

2017年末の稼働は、日6000tだから、34000tが稼働していない><
2018年からは、建設が一気に増えるからスルメイカの様に業績に乗って来る

更に、もう一つ
“2017年度中国固废行业影响力企业”大奖
2017年度固形廃棄物「年間影響力企業」を受賞
この賞の中には、顕著な成果と社会的責任も含まれている見たい、
業績が良い事が、形になって受賞している

2017年の業績は、かなりいいよ

貴州の都匀项目が完成したようで、貴州の2017年度優良PPP項目で受賞している
業界平均より2ヶ月早く完成と書かれているから、完成稼働している
ゴミ発電所が、1つ年内に完成稼働に入った

今日1日で、今まで貯めていたのを一気に吐き出した感じ

日40000tに達しているて所は、インパクトあるな
後は、完成が何時かだけの時間勝負

平安グループや中国华融との戦略協定で資金調達面での不安は、0になった
普通に考えたら新株発行を心配する必要は、もう無いだろう

年の瀬、ギリギリで次々と材料をHPにUPしているから、時価総額50億hk$以上は
年末には、行けるだろ

49億7千hk$まで、来ている 後、0.01上がれば、50億超えて小型ハンセン指数の
規定を超える

入れ替えで、選ばれるかはわからないが、出来高も多いから行けると思うけど
来年3月1日に小型ハンセン指数に採用されると、更に好材料になる

1月は、新規プロジェクト受注発表が3つ位あるんで無いかな?

貯めに貯めていた好材料のドミノ倒し・・

175 :2017/12/20(水) 22:11:38 ID:klNZHtZw0
証券会社共も、息を殺して静かになって何一つ、出さない
でも、きっちり、5日線の上に株価はいる

50億hk$まで後、0.005・・0.005が長いな

176 :2017/12/22(金) 22:31:35 ID:klNZHtZw0
と言っている間に、50億hk$を超えた・・・0.355なら50億hk$なんだ

5日線の上にいるし、マネーフローを見ていると新規資金の流入が高いし、
連日、大手の資金流入が80%を超えていて環境関連に、連日金が向かっている

材料とは、関係なしに固形廃棄物関連全体に資金が流入している

www.capitalenv.net/press/market/2017-12-08/798.html
我国生活垃圾年产量超过四亿吨 环卫市场大幕开启

2018年は、日4億t市場の幕開けてタイトル

環境 企業 査察で日本語で検索して見たら、今の中国が大変な事に
なっているのが、理解できると思う

第4期の環境Gメンの査察が、終わった見たいだが、この2016年から製造業の40%が
一時操業停止に追い込まれる事態になっているそうだ

天然ガス関連企業の株価が、跳ね上がっているのは天然ガスが
不足しているため価格が高騰している

VWの中国サプライヤーが、創業停止に追い込まれそうな事態になっている
環境基準をクリアー出来ないから、基準をクリアー出来るまで操業停止にする
と脅しっている

その煽りでVWの中国での生産が、停止に追い込まれそうな事態になっている・・

GDPより環境優先の姿勢を、政府がより強く打ち出している

経済が停滞しても良いから、環境問題を優先しろで色んな、
分野で操業停止命令がでて、部材が高騰している

外資いじめでなく、操業停止に追い込まれているのは国内企業が殆ど

第4期が終わって全土を調査したが、これで終わりとは誰も思っていない
第5期は、更にハードルが上がって厳しい措置になる

中小企業の廃業が相次ぎ淘汰の時代に入った

玖龍紙業の、どこかの工場が操業停止になっていてダンボール不足が深刻になっている
16hk$まで株価が上がって、さがっているのは操業停止処分が原因

玖龍紙業ですら、環境基準をクリアー出来ない為、一部工業が操業停止に追い込まれている

大手に、集中するを材料に玖龍紙業の株価が跳ね上がったが、

おいおい その大手が操業停止てか・・

中国製造業は大変な事に、成っている

環境関連は関係ないとは成らない
ゴミ発電所は2次公害が深刻化している

集めたゴミから、水分が流れ出しダイオキシンが流れだし2次公害を生んでいる

作った発電所も、何時か査察対象となり操業停止になる事態が起こる

国が、キチントした基準を策定しろと声が上がっている
現状は、地方政府が承認の権限を持っている
国では、手が回らないから地方政府に委譲したのに・・・

それなら、国家モデルを皆が優先したら問題は解決する
自分達の省の企業を優先して低技術の企業に取らせるから、
こんな事態に陥っている

長い先には、国家モデルが優先され、上位5社程度にシェア集中するようになるんだろな
初期段階は、群雄割拠となるが時間と共に上位にシェアが集中していくのは、
どの産業でも、同じ構造だ

2017年6月末時点で、246社が建設した発電所が稼働している
それが、5社程度でシェア80%に集約されるようになる

その期間は、恐ろしい程長い・・

南昌冷泉プロジェクトに10省が参加しているが、国家モデルを甘く見ない方が良い

首創環境のファンダメンタルは、日々高まっている
それには、後30年は必要だろうが

南昌冷泉式ゴミ発電所 
www.capitalenv.net/press/info/2017-12-18/849.html
長ったらしい、新聞記者の査察時の記事・・・

これは、鳴物入りのプロジェクトで、国家モデルに指定されている

首創環境、浙江省寧波市の生ごみ処理事業を落札
DZHフィナンシャルリサーチ(2016/05/19)が簡単に、流してハイ終わりにしているが
このプロジェクトは、IMF融資による建設で国家モデルに指定されている

首創環境は、2つの国家モデルを有している

177 :2017/12/23(土) 18:18:58 ID:klNZHtZw0
南昌プロジェクトの全容

正式進入了「72+24」的試驗階段
意味不明な、72+24 の数字 

これを、実現するのが中国华融との全面戦略協定

余りに長い、壮大な話になっている 
過去の米国の業界の、隆興と比較してもどんなに早くても20年は先の話になる

72+24で、20〜30年の超ロング成長になる可能性もある?て言うか
これを、遣るなら2030年まで連続成長は続く

でななければ、72+24何てできるわけがない

絵に描いた餅になるのか、計画経済だから実現するのか?
考えても仕方がない

羽近平政権が、次の10年も続けば、今の環境政策を継続するから
実現する可能性はあると思う

経済動向は関係ない
人がいる限り72+24は実現可能

時間軸だけの問題で、20年で実現するのか?40年で実現するのかで
年の成長率は、決まる

今の、流れは各省が競って投資を行っているし、
羽近平が、競って各省に投資させる様に持って行っている

首創環境 思っているより遥かに、スケールが大きかった
もう、首創集団の都市化投資の一環とは言えない 

「国策」

178 :2017/12/24(日) 15:55:28 ID:klNZHtZw0
ん〜 今まで、人に聞かれたらこんなの買うなと言い続けたが、
少し位なら、良いんでない

72+24が正式にスタートしているので、
時間は掛かるが、長い間には増えて行くよ

将来的にゴミ発電所が、100基建設される
安信国際の事業別売り上げ予想では、
焼却事業 45〜50% 生ごみ 20% 危険廃棄物 20% その他 5〜10%

ゴミ発電が100基をベースにすると、他がどれ位かてもの見えて来る
生ごみは、13次5で2400t予想が出ている

危険廃棄物は、四川省眉山市の眉山プロジェクトが2020年には稼働見込み
昨日、四川省が発表した

良いんで無いかな

179 通りすがり :2017/12/24(日) 19:28:52 ID:Nmkr6yEg0
?さん、いつも「研究すごいな!!」と思いながら書き込みを読んでます。
少し前にここを手放して、光大緑色環保を買いました。
いつも?さんの考察を「なるほど!」「どうやって研究してんの?」等と思いつつ参考にさせてもらってます。
週明け、クリスマス休暇が終わったら少額ですが再度参入させてもらうおうかと思います。
自分の考察を惜しげもなく書き込まれる?さんに大感謝!!!
今後とも、よろしくお願いします。

180 :2017/12/24(日) 21:03:00 ID:klNZHtZw0
自分でも、やっとこの銘柄に自信が持て始めました

72+24 72市 + 24県て意味です

南昌プロジェクトに参加している11省の内、72市 + 24県が
この方式での建設を計画しています

機関投資家になったつもりで、考えてみましたが、安い内に大量に買い込み
値上がりと共に、利益確定して売る方法を取るだろうなと思います

72+24 15年位、時間が掛かると思いますが、その為の資金を支えるのが、
中国华融との全面戦略協定だと思います

今の動きは、72+24計画が現実化する見通しがたったので、
安い内に大量仕込みに動いているのではないか?と思います

最近は空売りも減り、売り玉も少なくなり、上を追うしか玉集めが
出来なくなっています。あまり上に追い過ぎると、利益確定売りが
厚くなり上は、抑えられると思います

予測ですが、初配当を出し、初配当を材料に値を飛ばした場合、
株価は、0.8以上まで飛ばす可能性はありますが、その後は材料分は
売り込まれ、上げがスタートした0.32〜0.8の上げ幅、0.5分の半値戻しが
テクニカル的には、教科書となります

目先は、0.5辺りが居心地の良い株価ではないかと思います

2018年は、ゴミ発電所は4つが稼働すると思われますので、
2018年決算の伸び率は、結構高い物になるのと、
受注数も、2017年が5つでしたが、8つ位まで増えるのではないか?と思います

息の長い材料となると考えています

181 :2017/12/25(月) 21:49:19 ID:klNZHtZw0
72+24を考える
徽商资源再生公司与首创环境控股公司签署战略合作协议
徽商资源再生公司は、金属再生や廃自動車処理等の個体廃棄物処理企業
そこと、戦略協定を結んだのが、先月

南昌第二発電所建設の内容が、昨日南昌市の新聞に出ていたが、
今の、埋め立て地を2018年末を最後に使用を辞めて、その後地に
ゴミ発電所+金属再生+医療廃棄物処理をセットにした総合環境施設を建設する

先月、南昌市が提案を受け付けていたが、その期間は1週間・・早や・・
公示がでて1週間で、誰が提案できるんだ^^;;無理でしょ

出来レースの筈 
埋め立てを廃止してそれを再利用して総合環境施設を建設する事で
注目を集めている

首創環境が、正式に受注したて公告は出ていないから、わからない

この、総合環境処理を含めて、南昌プロジェクトなのかも知れない
72+24は、ゴミ発電所だけでなく、金属再生+医療廃棄物処理+廃家電+ゴミ収集
を含んでいるのかも知れない

安信国際は、将来の事業を
焼却事業 45〜50% 生ごみ 20% 危険廃棄物 20% その他 5〜10%
と予想している

危険廃棄物何て、まだ3つしか受注していない・・
今のペースでは20%無理でしょ
でも、総合環境施設を建設してしまえば、可能だよな・・

総合環境施設 南陽市でも計画されている 山東省のプロジェクトでも
翼南地区でも、重慶市でも提案されている

南昌第二発電所 来年早々に、誰が受注したか公示が出ると思う
2018年大注目の、案件です

以前読んだ記事だと、首創環境は、総合環境施設を建設中なんだと思っていたら
今、受注しているプロジェクトの中に、1つも無い><

まだ、受注もしていない内容だったwwwww
恐らく、南昌第二発電所をさしているのだろうと考える

これを、受注したら全国で2例しかない総合環境施設になる

182 :2017/12/26(火) 22:13:38 ID:klNZHtZw0
山西省晋中市生活垃圾焚烧发电项目和餐厨垃圾处理项目
建设周期(规划)2017年01月至2018年01月

2017年決算に入るのか?2018年決算になるのか微妙
今の、業界の流れは建設期間は短くなっているから

四川省の危険廃棄物 7市で2020年に稼働させると正式に発表された
7市の中に、眉山市危険廃棄物プロジェクトも含まれている
2016年受注で、2020年までに稼働

遅くても、2018年までには6つが完成するのは間違いない
6つの内、何個が2017年決算に入いるのかがわからない

2017年が1つなら、2018年決算でPOSITIVE PROFIT ALERT
2017年に3つ入っていれば、2019年決算はPOSITIVE PROFIT ALERT
2019年は、広東省恵生市の1600tが完成する

どっちにして、2020年までに主要施設の8つが完成する

2017年完成分は、1年後から商業稼働にはいる
2018年は、建設利益でPOSITIVE PROFIT ALERTになりそう
2019年は、稼働利益+建設利益でPOSITIVE PROFIT ALERT

2020年まで、毎年 POSITIVE PROFIT ALERTでも不思議でない・・

それを、言ったら2022年もPOSITIVE PROFIT ALERTの可能性が高い
2017年前半の受注分が、2018年後半から建設がスタートして
2021年に稼働期に入り + 2017年後半受注分が、2021年に建設利益を上げる

2017年受注分が、建設準備の為、機材の入札が始まっている

市から受注 →首創環境 → 機材を入札 → 機材企業が受注
発電所の機器は、首創環境が公示して入札を行うシステム
機器の公示が、10月にでたから建設は始まる

普通は、ゴミ発電を請け負う企業 + 建設企業 が連合を組んで入札する
ゴミ発電を請け負う企業 + 建設企業 どちらも、北京国資企業の組合わせとか
ゴミ発電を請け負う企業 + 建設企業(首創集団と繋がりのある企業とか)

この流れでいけば、縦のラインが出来て余所者が受注する事は無いよ
中国縦割り社会の構造その物・・・

市場が大きいから、誰もが恩恵を受ける・・・・絶対にあり得ない

権益は、縦に繋がって行くが、横に広がる事は絶対にない気がする
逆に、言えば筋に乗っている奴は、何処まで行ける社会構造なんだろうね

だから、戦略協定を繰り返して自分達の影響力を広げるでないかな?

徽商资源再生公司との戦略協定によって、安寧省への進出の足掛かりが出来た
2015年に、シンセンの同業者と戦略協定を結んでいる

戦略協定を繰り返し結ぶことで、企業は活動範囲を横に広げていくんだよ・・

厳しいね中国、縦割り社会 コネ社会だけど

183 :2017/12/27(水) 22:28:28 ID:klNZHtZw0
河南商丘市生活垃圾焚烧发电项目正式开工
2017年1月20日受注のプロジェクトが正式に着工に今日、入った
1期投資分が6億 2期投資分が3億

2019年は、広東省恵生市の1600tと河南商丘市の1200tが完成するから2800t増える
両方とも、商業稼働は2020年だから2019年は建設利益が、がっぽりの9億位かな?

近日、南阳市生活垃圾焚烧发电厂项目环境影响评价第一次公示
河南省南陽市のゴミ発電所が公示される

前回は、光大国際に負けているが今回は、行けるだろう
南陽市には、環境だけで首創集団が20億の投資契約をむすんでいる
まだ、2億6千万しか投資していない
拡張を含めても、3億だから、残り17億ある

これは、首創環境が受注しないと計算が合わない
第1期が1500t 第2期が750t 合計2250tのでかい

契約期間は、30年(内建設期間2年を含む)
第1期投資額 74981.39万元 第2期が4億位になるのか?
合計 11億

ゴミ収集が3億 + 11億 = 14億
残りの6億は、家電廃棄物と生ゴミ処理と医療廃棄物処理 でないかな?

第1期分の稼働は、2021年だな

南陽市と首創集団が結んだ戦略協定は、2016-2020年までに100億の投資で
環境が20億 水利が40億・・・後は、忘れた

2021年の大幅増収増益のネタが出て来た
2019年稼働分がフル稼働に入って + ゴミ発電所の建設利益が乗って来る

2018年の受注は、中々クオリティーの高い物がチラホラある

1月 4月 6月 7月の首創環境の公告に注目です
2018年受注分は、2022年稼働になり2022年の決算だから、
忘れた頃に、BS/PLに載って来る

2018年は、8つ位受注出来るんでないか?

184 :2017/12/28(木) 22:13:10 ID:klNZHtZw0
ん〜 後、1日なんだが、何なんだ?あの売りは・・
0.355が丁度、50億hk$なのだが、資金流入は、10日連続で買い越しなのに
0.36まで上がると、鬼の様に売り浴びせやがる

クソたれが 

明日、0.355で終わるとハンセン小型株指数に採用される条件をクリアー出来る
それを、見越した買いが入っているのに潰すわけでもなく、0.36に売りを並べる
売る気なら、ハンセン小型株指数に採用されてから売る方が利が乗るだろうに

今、あれだけ売り板に晒す意味が分からん

明日、17時に0.355なら50億hk$だ
年末最終日の最終までもつれる

明日の、17時まで目が離せない

185 通りすがり :2017/12/28(木) 22:29:28 ID:oHWACxqc0
>明日、0.355で終わるとハンセン小型株指数に採用される条件をクリアー出来る

ハンセン小型株指数の採用条件は、過去十二か月の平均株価なので
今回は無理ですね。全人代で環境関連が盛り上がりそうなので残念ですが・・・

186 :2017/12/29(金) 17:44:14 ID:klNZHtZw0
平均ですか・・無理ですねww

昨日から、2018年度中に完成予定が4つ確認できました
今日の公告ですが、
固形廃棄物300t これは、国が指定の最低t数
厨芥廃棄物処理 台所ゴミ 50t
腐敗性廃棄物処理 9t
漏洩処理(廃油) 120t

固形廃棄物+生ごみ+危険廃棄物の3つがセットになっています
計画は、北京市延庆区环境卫生服务が行ったのをPPPに切り替えて
首創環境が買い取ったて形になっています

PPP期間が30年と長いのと、北京市、複合型てのが、
如何にも首創環境らしいと思います

北京市延庆区ですが、人口31万人で固形廃棄物が300tは多いですが、
5〜6区をカバーするのだと思います

全土の県と区ですが、3922?だったかな、あるそうです
県と区が5〜10集まって市になっているようです
全土の市が660市です

この規模が今後、爆発的に増えると思います

固形廃棄物が300tまで小さくなると、採算の取れない企業が増えます
単独で、固形廃棄物300tを建設したと話題になっていました

主流は、600〜1200tですから、小さいです・・・
色んな物を組み合わせて、複合で建設しないと採算割れになりますね

投資額は、1億5千万RBM位になるのかな?
まだ、第一候補人の段階ですから、正式ではありませんが、
100%第一候補人が受注していますから実質の受注と同じです

正式受注ではないので、総投資額はまだ発表されていません

187 ワクワク君 :2017/12/30(土) 13:26:19 ID:ZbgCGBW20
0.355HK$=50.75億 ってことで、来月は空売りもできるってことでしょうか...

ならばマイナススタートかなぁ
?さんの1/10も持っていないけれど(笑)

188 :2017/12/30(土) 16:14:53 ID:klNZHtZw0
わくわく君さん
50.75億は、ハンセン小型株指数と言う指数があります
そのハンセン小型株指数に採用されると、シンセン/上海からの直通で
本土の人が買える対象となります

ハンセン小型株指数に採用される最低条件が、時価総額50億hk$となっています
自分は、時価総額が12月末時点で時価総額が50億hk$であれば、指数採用の最低
条件をクリアーと思っていましたが、どうも、通りすがりさんの指摘で、
平均で時価総額が50億hk$以上となっているようです

今回は、平均で50億hk$には無理だなと・・言う所です

quote.eastmoney.com/center/list.html#mk0146_12
これが、現時点で本土から買える銘柄です
この入れ替えは、12月末の時価総額で検討され、3月1日から取引可能となります
見ていると、何で、お前が直通対象なんだと言う銘柄も多数含まれています^^;;

本当に精査されているのか?と言いたいのもありますが・・・

189 :2017/12/30(土) 16:37:46 ID:klNZHtZw0
空売りに付いて私が教えて貰った事を、書いておきます

首創環境の空売りは11月から始まっています
参考にどうぞ空売り履歴です
hk.eastmoney.com/sellshort.html?code=03989

ちなみに、チャートが右肩上がりでないと空売りは成立しません

空売りのルールとして、買い板の先頭に向かって売りをブツケル事は出来ません
売り板の先頭から、1つ上にしか空売りは出せません
つまり、誰かが買い上がらないと空売りは成立しません

板が強く、チャートが右肩上がりの時でないと空売りは成立しないと言う事です
悪材料で暴落する時の売りは、空売りではなく現物売りです
現物売りと 空売りは考え方が全く違う売りです

現物売りは、買値は関係ない 
損しようがどうしようが、とにかく売るを目的にしています 
もう、二度とこいつは買わないからポジ0で良いと判断した時に現物売りをします

www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
空売りの成立だけを見るのでなく、此処の資金流入とセットで見てください

空売りの成立が幾らで、Major InverstorsのTotal Outflowが何株だから
現物の売りが幾らあったと見てください

例えば、昨日の空売りは、604000で、
www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
のMajor InverstorsのTotal Outflowが8,640,000だから、
800万株が現物売りで、現物買いのMajor InverstorsのTotal Inflowを見ると、
6,516,000だから、実質150万株程売り越されたなと見ます

空売りは、利益確定の為に、空売りを行います

利益確定の空売りとは、買値が0.3  空売りが0.35 で買い数と空売り数が
同数であれば、株価が上がっても下がっても0.05の利益は確定して利益額は変動しません

大手投資家は、現物を買うと 空売りも同時も行います
場に応じて買いと売りを調整して利益を上げて行きます

大手投資家の買いだけでなく、必ず空売りを入れて利益確定を行います

右肩上がりのチャートで空売りされるのは、良い事だと思ってください
利益確定が出来れば、更に新規の資金を投入して資金を回転させていきます

最悪は、右肩下がりのチャートの現物売りで二度と帰ってこない売りです
戻ってこないのだから、売値が幾らだろうが関係ありません
ひたすら、売る事が目的です。だから、暴落します

売りには、2種類あると覚えておいて下さい
今の売りは、現物売りなのか?空売りなのか?
それを、正確に知れば売られても怖くありません

右肩上がりで、空売りが増えたら皆、偉い儲けているんだな〜うらやましいな
と考えてください

何故、今売られているのか?理由がわからない時は、空売りと資金流入を
チェックして日頃よりも現物売りが多い場合は、警戒しましょう

自分が、知らないだけで市場は知っている事なので、
一体、何が起こっているのか全くわからない?が
金の流れに付いて行けば、危うからずや

暴落前に必ず前兆は、起こっています
市場の突然の暴落は、気にしなくても良いです
これは、誰も避けようがない

市場全体の暴落は、先がわからないから売られるのであって、
その悪材料の先がハッキリ見えてくれば、悪材料とは言いません
その場合は、買い戻されます

by新参物氏から教えです

新参物のオッサン 簡単に、言うなよ 
実践するのは大変だよwww

売りの2種類の違いを、把握するのは良い事だと思います

190 ワクワク君 :2017/12/30(土) 17:01:38 ID:ZbgCGBW20
>>188 ?さん

いつも楽しく拝見させていただいております。
どこかの記事?で非常に記憶が曖昧なのですが、50億超えると、ショート(カラ売り)が出来る云々と書かれていたような気がします。
当月末での評価で次月分が該当するそうですが、当然日本では無理ですし、
HSBCのメニューにもありませんので私はショートできませんが(笑)
今のレンジ(0.2中盤〜0.3中盤)で約2年きていますので、上昇気流にのればおもしろそうです。
?さんのストーリーからかなり長く楽しめそうです。
吉利なんぞもあっという間に跳ねましたが、いやいやどうして結構長く待たされました。

191 :2017/12/31(日) 15:14:01 ID:klNZHtZw0
ワクワク君 さん 私の思いです

〇2016年/2017中間年決算書を疑う事
首創環境を考える上で、一番大切な事だと思います
2016年/2017中間年決算書 アンなの、どうでも良いですよ
何、一つ今後3年年間の将来像があの中には、ありません

唯一、稼働/建設中が22 この一文でしか将来像何てわかりません

具体的に上げると、
建設中が16です
2016年決算書での、稼働は5つ この時点で、3倍の施設が隠れています

セグメント 売り電力 無い・・・あるわけが、まだ発電所が真面に動いていない
黒竜省のバイオ発電所を3つ作る計画がありますが、総発電量が8億kwで計画されています

1kwの売り電が、0.75RBMなので、8億kwだと6億RBMの売り上げになります
今、13の発電所を受注して、自分が調べた分だと2022年には13が稼働します
これだけで、将来の総発電量は30億kw程度になります

これだけで売り上げ 22.5億RBMがプラスされます

補助金  ゴミ処理 1t 約65RBM 埋め立て 約60RBM ゴミ収集 約60RBM
これも、殆どあのセグメントの中にはありません

本当に、この企業 今まで何も、遣っていない

江西省で、生ごみからバイオガス生産を行います
来年には稼働するが、今の決算書には何も書かれていない

北京環境集団のセグメントに、バイオガスの売り上げがあり、同規模が稼働します
先行企業のセグメントからどれ位なんだを引っ張って来て考える以外、方法が無い

笑ってしまう位、無意味な2016年決算書www

証券会社も2017年業績予想 出せない
2017年に稼働するのか?2018年稼働するのか?そこが、ハッキリしない
工期の3〜4カ月の違いの為、年度がどっちなのか正確に予想するのが難しい

わかっているのは、工事は、始まっているからアバウト2年で建設されから、
これ位の施設が2020年までに稼働するだろう

恐らく、27〜32が2020年末には稼働していると考えています
今、見えている稼働が5つしかない wwwwwww

2018年は、株価は噴くと考えています
嫌、どの証券会社もそう思っていると思います

著名なアナリストでも何時、噴くかわからないとはっきり書いています
2017年決算で初配当を出せば、それが切っ掛けになりやすいです
あがって、それっきり降りてこないかもしれません

配当を出さなくても、2017年決算発表が切っ掛けてなると思います

2018年決算でまともな決算となり、将来像が掴み易くなると思います
BCG NZの権益49%の買収も、2017年度なのか2018年度なのかも公告が出ていない
から、どっちとも取れる状態

間違いないのは、2020年決算まで押し伸ばせば全てが綺麗に収まっているw

今の粗利が29%ですが、こんな低いわけがない
35〜36%の粗利になると思います

2016年決算書の最終利益率も、低すぎる・・
総売り上げに対して、10%しか最終利益が無い

まともに、稼働したら総売り上げにたいして、最終利益が20%程度になると思います

2016年決算書/2017年中間決算の中身は、白紙同然です
何も、遣っていないwwwwwww

16の建設中の施設は、2017年度中に3は稼働しました
後、2つのゴミ発電所が、微妙で2018年度になりそうです

2つが2018年完成の場合
2018年度は、3つの発電所+生ごみ処理1+建築物処理場1 
5つの主要施設が完成すると見ています

黒竜省のバイオ発電所の3つ以外のプロジェクトは、建設期に入ったか
建設前の、機器の入札を行っています

黒竜省が、全省の中で環境投資が一番低い省ですが、10月頃に環境投資に関する
条文を発表し、ゴミ発電所の建設をスタートさせたのでそう遠くない先には、
始まると思います

今の、手持ち受注の42プロジェクトは、全部 建設期/建設準備期間に入った
考えています

2017年は、環境5カ年計画の初年度でした
2022年が、5カ年計画の最終年度です

これからの、3年間で新規プロジェクトを15〜20は獲得すると考えています
14次5も、このペースで受注していきます

2025年まで、減益になる年度は何一つ見当たりませ
8年連続増収増益と考えています

192 :2018/01/02(火) 21:25:26 ID:klNZHtZw0
おめでとうす

年明け1発目 出来高増えるだろうなと思っていたが、3300万株まで増えた

www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
売り買い交錯で、僅かに買いが勝った状態
どうしても、0.36が大混戦になっている

そりゃ、成る 
BCGNZの権益49%が2017年決算に入らない場合の業績予想だと
此処が、PRE30倍を超えた価格帯になる
誰も、わからない状態だから売り買い大交錯している

但し、出来高が増えたのとBCGNZの権益買収は無関係

2017年の完成施設 3 2018年予想 6〜11 
2018年予想 6〜11・・どこまでが、2018年度中に完成するの?
過去の受注公告を、洗い出していくと6は、2018年度中の完成になる

証券会社の予想には、自分が把握できないのが3つ挙がっている
更に、ゴミ収集+埋め立て+運搬は、建設期間が1年稼働するから、
通常施設より早い

しかも、こいつ公告を出さないで何時の間にか建設されていたりする
過去のゴミ発電所だけのプロジェクトに、後で追加される形で増えている
会社はこの事を公告を出さない

目に見えない物が、追加されて行ってるから、2018年Maxで12が完成するかも知れない

将来の業績予想が、上に振れている
2018年は、新規資金流入が増えて今後も出来高は、増えて行くと考える

www.hkexnews.hk/listedco/listconews/SEHK/2017/1228/LTN201712281151.pdf
この内容は、良いよな 如何にも首創環境らしい提案だと思う

今までは、1施設の大型化を競ってきたが、段々と小型小口多種に変わって行く
この中に書かれているが、首創環境の提案が一番優れていたと書かれている

県や区と言われる物が、3922ある
県や区の人口は、30〜80万位が多いのかな?

今の施設は、1つの事しかできないのに600〜800万人を対象としている
中には、2000万人位を対象にしている

この提案の北京市の区は、30万人で5種の処理を提案している
一つ一つの規模は、へ?て言う位小さいがこれを全部作ると、
6億程度の投資になると思う

ゴミ発電所 300t これは、国が定めている最低t数
12月にカンベストンバイロが、買収したプロジェクトは3500t・・1/10以下の規模
生ごみ 9t 普通が400t・・全てが、超スモール
 
現状の大型施設の問題は、1つの事しかできない
家庭用ゴミにも、2種ある 紙ごみ等の燃やせるゴミ 生ごみ等の燃やせないゴミ
2種は、別々の施設が必要になる

今のゴミ発電所は、燃やせるゴミを対象にしている
家庭用のゴミだけでも、1つの施設でなく2つの施設が必要になる
1施設の大型化だけでは、問題は解決しない

危険廃棄物は、42種に分類されている
一番多いのは、廃油 家庭から出る廃油 工場から出る廃油 
廃油にも種類があり処理方法はそれぞれ、違う

2018年は、医療廃棄物と家電廃棄物がクローズUPされる
家電廃棄物は、電池の処理 こいつは、液漏れするから厄介
医療廃棄物は、わざわざ他国(日本や米)から輸入して処理していたのを、
今年春から全面輸入禁止となる

医療廃棄物は、処理していたと言うより単純に埋め立てをしていただけ^^;;
先進国が処理に困っていた物を、引き取り埋めていた

医療廃棄物をキチンと処理しろと言うと、施設がないからこれを今から一生懸命建設する
今まで、輸入していたのは何なんだ・・

単品大型施設より小口多品種処理場が、今後必要になる

啓迪桑徳(精華大学系の環境企業) 
12月の受注を見ていると、ゴミステーションに人を配置して
ゴミを分別して出す事を指導する事業を3つ受注している

日本では、考えられない事業が公共事業として成立する
2020年までに、92市まで拡大するとしている

精華大学だから、頭が良いw 
www.naito-sec.co.jp/chinap/price_index.aspx?stockcode=000826
株価は、33RBMだからその辺のボロ企業とは違うwww
直通対象だから日本からも買えるが2008年からは、10倍になっている

本土で、固形廃棄物企業と言えば啓迪桑徳が代表企業

今までのような1種大規模施設て流れは、今後変わって行くと思う
本当に、問題を解決するには何が必要なのか?
それを、提案できるのは誰なのか?

2018年、どうなる事やら

◇環境保護税法(2018年1月1日より施行)
汚染物質を排出する企業が環境保護税を直接納税する。
税額は汚染物質1キログラム当たり1.2-12元、廃棄物は1トン当たり5-1000元

193 ワクワク君 :2018/01/02(火) 23:21:41 ID:ZbgCGBW20
?さん
SBI証券に上がっていたトムソン・ロイターの予想あげておきます。
あてにできるものなのか...

(予想)売上高
2017年 2018年
4,072,194,800 5,353,031,100
(成長率)
-% 31.45%
経常利益
374,476,200 711,780,900
(成長率)
-% 90.07%
(利益率)
9.19% 13.29%
当期純利益
43,848,000 161,258,200

194 ワクワク君 :2018/01/02(火) 23:42:21 ID:ZbgCGBW20
単位はHK$です

195 :2018/01/03(水) 14:31:22 ID:klNZHtZw0
ありがとうです 助かります

当期利益の所が?ですね 9.19% 13.29%であれば、
2017年 366,497,532 2018年 711,417,833ではないでしょうか?

366,497,532は、BCGNZの49%を買収完了後の数字で、
2017年に買収が完了しない場合は、1億引いた数字が当期最終利益になります
2017年買収が完了した場合、366,497,532になると考えます

建設面では、2017年に、3つ完成稼働していますから2016年と比較して大幅増です
2018年上半期に完成の2つのゴミ発電所の建設利益が2017年度に建設利益として載ってきます
ので、更に2017年の売り上げを2016年比で押し上げます

2つの要因で、売り上げは大幅増になります

2018年当期利益711,417,833は、自分では利益が6億RBM以上でEPS0.04〜0.05の間かなと
思っていましたので、皆、同じ位で考えているんだなで安心しましたwww

2018年の数字がえ?て位あがるから本当か?で自分でもわからない状態でした
ロイターが、同じような数字で言っているのなら、皆、2018年を同じ様に
考えていると思います

各市や各県のHPを読んでも建設完了時期が、2018年度中になっているから
皆、同じ様に考えているとおもいます

皆、市や県人民政府のHPに書かれている事を見るから答えは、
同じにしかならないのですが、ロイターが同じ様に言ってくれると
正直、安心します^^;;


良いですね、SBI マネックスは1年分しか記載していません
PRE予想が、31.7倍で2017年利益予想額と比較したらEPSが合いません
PRE31.7倍て何?となるとBCGNZの49%を含まない利益だとPRE30倍になります

BCGNZの買収分の1億が、2017/18かわからない><
2017/18年の延べの数字は、一緒になります

(利益率)  9.19%  13.29% 
此処に、絶対注目です。今後、これはもっと上がって行きます
2017年稼働分が、フルになるのは2020年
2018年稼働分が、フルになるのは2021年

2年で10施設が稼働するので、年々利益率は上がって行きます
稼働数が増えれば増える程に、20%前後になると考えています

売上高
2017年 2018年
4,072,194,800 5,353,031,100
2017年に2つ発電所が稼働しましたので、2018年には売電が大きく増えます
2018年には発電所が3〜5完成しますから、2019年の売電は、更に大きくなります

2019年の売り上げは、65〜70億で考えています

株価的には、2017年決算にたいしてPRE30倍ですから動き辛いですよね
決算発表後は、2018年決算に向けて買い上がっても良いと思います

業界平均PRE18倍なので、EPS0.045 X PRE18 = 0.81になります
此奴は、平均PREが23〜30倍の間を行ったり来たりなので、
1.035〜1.2まで上がって良いのかな何て、考えています

2019年が2018年以上に伸びるので、年内に2018年の業績は折り込むと思うのですが

196 :2018/01/03(水) 17:45:52 ID:klNZHtZw0
ワクワク君さんへ

すいません、195 勘違いしていました
経常利益 374,476,200  マネックスでも利益を374,476,200 で表示しています

当期純利益 43,848,000
これは、2016年のOwners of the Company(当期利益) ですね

2017年中間(hk$にしています)
当期利益   91,088,182
少数持ち分  73,774,128
トータル   164,862,311


2017年決算予想は、
当期利益   180,184.800   これは、大雑把な本土系証券の予想
少数持ち分  194,291,400
トータル   374,476,200
EPS      0.012

こうなると思います

少数持ち分   194,291,400 に BCGNZの持ち分 49%が含まれ
殆どが、BCGNZです

BCGNZの完全買収が完了すると、少数持ち分の内、1億7千万が
当期利益に乗って来ると考えます

BCGNZの少数持ち分を引くと、2000万RBM位しか少数持ち分はないと思います
このBCGNZの少数持ち分が、計算と最終利益見通しをややこしくしています

2018年、BCGNZの少数持ち分がスッキリしたら
2018年 売上    5,353,031,100
    経常利益   711,780,900 (2018年は、この内90%が利益になります)
    当期利益   640,602,810  
    利益率    13.29%
    EPS      0.044

BCGNZの49%分が、2017に入ろうが、2018年に入ろうが、 
ロイター予想では2018年は、POSITIVE PROFIT ALERT ですね
ロイター予想は、正しいと思います
2018年の完成数は、8〜11ですので順当な、成長だと思います

EPS 0.012は、完全に株価に折り込まれていますwww
少数持ち分  194,291,400が、2017年決算に入るか?入らないか?
市場の関心は、これしかないですねwww

2018年の決算を2017年決算発表前に、取りに行く事は出来ないし

現状は、手詰まり><

197 :2018/01/03(水) 18:13:09 ID:klNZHtZw0
今日、面白い事が書かれていた
BCGNZは、元々TNPて企業のNZ事業を買収した
中国の企業のゴミ発電所では、燃やしてもダイオキシンが残るそうだ
中国企業では、焼却後のダイオキシン除去の技術が無い

外資系企業を買収した所は、この技術を買収しているから焼却後にダイオキシン除去が出来ている
今まで作った古いゴミ発電所は幾ら潰しても影響がないと、言っている人がいる
むしろ、早く潰して建て替えろと言っている^^;;

中国国有企業に足らない部分を補う為に、TNPは首創集団への売却を決めたが中国国有企業に足らない部分て、
ダイオキシン除去の技術かもしれない

買収で首創環境は成長すると言われている・・・技術面での評価が高い
これを、評価するのは証券会社でない。E20等の専門組織が評価している
証券会社でないから、企業の業績を評価しているわけでない技術力を
評価して成長すると言っている

本当の、ファンダメンタルの部分でこれを、知るには中文を読むしかない
決算書にも、書いていないwwwww 日本語も無い 英文も無い
証券会社が出す評価は、技術面の評価なんて書いていない

外資を買収した企業て、光大国際/北控水務/首創集団・・後、誰?
現在 247社がゴミ発電所を建設しているが淘汰される日は近いと思う

一般企業を締上げているのに、この分野だけが無傷何てあるわけがない
15年の契約を、8年位で打ち切って新規移転させる等・・

ゴミ発電所は、アメリカを抜いて世界1位だけど、役に立たない物を数作って
世界1位だから・・・今後、大きな問題に発展していきそう

広東省恵生市のゴミ発電所移転プロジェクトで、今新しいのを建設中だが
稼働してまだ10年位しかたっていないのに新しいのが出来たら廃止になる
10年前のゴミ発電所では、ダメなのだろう・・・1年前のでもダメと言っている

ダイオキシンまで除去できる技術を持った企業が少ないが結論
ダイオキシンを除去しないまま、燃やして埋め立てするから土壌汚染の2次災害になっている

危険廃棄物処理も、10大企業のシェア10%しかない
残りの90%は、家内制工業・・・10大企業のシェアを80%まで上げろと言う
キチンと、処理できる企業が少ない^^;;

シェアを集中させて、家内制工業で遣っている所を潰せて話
2020年までに、凄い数を建設するが処理数は2017-20年は、横這いになって増えない

家内制工業から、シェアを奪う事を目的としている
キチンとした環境企業を取り巻く環境は、めちゃくそ明るいぞwww

証券会社の評価評論なんて、読んでも何もわからない

huanbao.bjx.com.cn/gfcl/
此処を読めば、中国の環境関連の事は全部、出ている
此処が、一番信頼できるサイトだ

もう、頭が跳んでるw

198 :2018/01/04(木) 16:37:43 ID:klNZHtZw0
あ〜あ 消えちゃった
内容は、余りに長すぎて書いている途中に消えてしまった^^;;

huanbao.bjx.com.cn/news/20180103/871601.shtml
1月2日国家住建部网站发布了
《住房城乡建设部关于加快推进部分重点城市生活垃圾分类工作的通知》
建设部から、羽近平の署名と共にTOPDWで各省の環境部に通達されて
1月2日から、施行されている

光大でも光大緑色環保でも東環でもカンベストエンバイロでも首創環境でも
どこでも良いからPFの中に1つ位、入れて置いた方が良いと思うw

省レベルの都市・農村住宅(環境衛生)の管轄部門は、建設省の要求事項を厳格に遵守し、
毎月5日前に地方自治体廃棄物の分類の進捗状況を提出する

地方政府には、任せてられん 建設部が直接管理するて・・・マジか

重点都市 46市
北京、天津、上海、重庆、石家庄、邯郸、太原、呼和浩特、沈阳、大连、长春、哈尔滨、南京、苏州、杭州、
宁波、合肥、铜陵、福州、厦门、南昌、宜春、郑州、济南、泰安、青岛、武汉、宜昌、长沙、广州、深圳、
南宁、海口、成都、广元、德阳、贵阳、昆明、拉萨、日喀则、西安、咸阳、兰州、西宁、银川、乌鲁木齐市

2020年までに、46市がゴミ分類が出来る様になって、2035年には残りの全市が対象になる
全土で、ゴミの分類をやれと・・・

46市に付いては、以下の事もスピードUPしろとなっている

1.ゴミ発電所/ゴミ分別施設/ゴミ収集施設/生ごみ処理施設/危険廃棄物施設
家庭ごみ分類施設の建設をスピードUP

2.生ごみに付いて
生ゴミリサイクル率を35%以上にしろ
バイオガスやバイオオイルにしたり肥料に転換する

3.学校の授業で、ゴミの授業を取り入れろ^^;;

4.既存の施設で基準を満たしいない物はUPGを急げ

環境5カ年計画 全てが、TOPダウンでスタートしました

首創環境みたいに、2017年決算に対してPRE30も行っている所は上がらないが
それ以外の所は、まだPRE30倍に届いていないから上げ余地あるよ

199 :2018/01/06(土) 00:49:42 ID:klNZHtZw0
テクニカル的に、もう一度 下がりますwww

0.325で止まらないと、0.281の250日線まで行きそう><
1月でこの調子だから、2月はもっと売り圧力が強くなって下がるw

決算発表して、全ての材料を吐き出すまでこりゃ無理だ

思い切り天井を打って、チャートはひん曲がって売り圧力に、
徐々に押し切られている

首創環境だけでなく、環境関連全部が売りに負けている
環境5カ年計画がスタートしたから、業界全体が材料出尽くしで
利益確定に押されている

でも3月の全人代から決算発表で、利益確定も終わると思う
環境5カ年計画の実績が、2018年から数字なって出て来るから
2018年の業績にむかって、株主総入れ替え

ジーとして動かないで春が来るのを待っている様な、
株主はここで全員退場すると思う

此奴らが、退場しないと流動性が悪くなるだけだw

>>198の生ゴミリサイクル率を35%以上にしろ
バイオ発電所2017年度版が状況が発表された
328の内、157が建設中で171が計画中になっている

無茶苦茶な数だね・・

2014年に黒竜省伊春市と4〜5基のバイオ発電所建設の戦略協定を結んでいるが
一行に前に進まないから、調べてみたが

北京首创集团已于3月9日正式批准对伊春双丰局生物质热电联产项目的投资。
2016年3月9日に首創集団は正式に伊春市のランドマークプロジェクトに
バイオ発電所建設を組み込んだとある

結局、首創集団が投資を決定するまで首創環境は単独では何もできない・・・><

4つのバイオ発電所建設計画が、動きだすのは13次5中には動きだす見たい
稼働は、2024年まで掛かるwww のんびりと、待ちましょう 

計画中の171に付いても、既にどの市/県が何処の企業と組むのかは、
全部決定済の様で、ペンペン草も生えない位、ガンジガラメになっている

戦略協定の元に・・・啓迪桑徳が、一番幅広く戦略協定を結んでいる見たい

地方政府は、計画を作成して承認するしか出来ない
現場は、金集めから建設業者決定から納入業者まで企業が100%仕切っている><

中国のインフラが、いかに難しいか身に染みて良くわかった^^;;
インフラ(プロジェクト)とは、大手企業による単独独占開発の事だった

200 :2018/01/06(土) 16:01:38 ID:klNZHtZw0
この企業の事が、やっとわかり掛けて来た・・
これだけ、毎日調べてまだわからないのか?・・頭が悪すぎるぞ 俺

首創集団 正式名称は、北京首都创业集团有限公司 都市総合投資企業
都市総合投資企業て事が理解できていないんだよ><

都市開発部門
道路整備.病院建設.学校建設.不動産開発.ショッピングモール運営.京津鉄道等

環境部門
上下水道/ゴミ収集/ゴミ発電/生ごみ処理/医療廃棄物/廃油処理/金属再生/廃家電処理/廃自動車
ゴミ分別/埋め立て地/土壌回復を行う

都市開発を行えば、人が増えるので環境開発も同時に行いましょうて事

投資            首創集団
病院/学校/道路       首創集団
不動産開発         北京置業 
ショッピングモール     キャピタルグランド
上下水道          首創
固形廃棄物         首創環境

この6つで役割分担をしている
計画作成/政府との交渉/金集めをするのは、首創集団
首創集団が投資を決定しないと、何も前に進まないシステムになっている

首創環境は、都市開発の一環事業であって単独では何も出来ない

光大国際等の他の環境関連企業とは、似ても似つかない構造になっている
他の企業は、発電所や危険廃棄物処理場を建設/運営する為だけに存在している
受注/運営だけに全力を挙げて取り組めば良い

業界は、受注量と稼働比率は50対50が普通
首創環境は、受注量と稼働比率が75対25になっている

稼働が遅れるのは、都市発展と足並みをそろえて投資が進んで行くから><
その代わりに、都市発展と共に色んな施設が後追いで次々と追加されていく

この企業の投資構造がわかって来た^^;;

受注量と稼働比率が75対25になっているもう一つの原因
TNPからの技術を含めての買収が完了するのを2012-14年末まで待っていた
その技術をもとに、建設する為にその間に投資を進められなかった

そのかいあって、ゴミ発電所では南昌市発電所でデモが出来たし、
寧波市では、IMF投資による生ごみ処理プロジェクトを受注した
第1期分が2018年中には稼働に入るが、IMFが投資したプロジェクトに
生ごみ処理施設で参加出来たは、デモンストレーションとしては良い効果が出た

この寧波プロジェクトは、16社が参加してそれぞれのパートを建設して
生ごみ処理施設は、首創環境が建設運営する

南昌プロジェクト/寧波プロジェクトもTNPからの技術許与を受けて、
ドイツのステージア製を使っているから、両社から技術供与を
受けているから信頼度が高い

この2つの国家指定モデルは首創集団が、72+24と戦略協定を結んでいる
市/県に対してのデモンストレーション!!

ドイツ製品を使って、国家指定モデルになっているから安心感しろて
首創環境の施設は、TNPとドイツのステージアと戦略協定を結んで
技術供与を受けている。

今までのような、都市投資に連動して環境投資を進める悠長な事はいてられない
スピードUPのお達しが、全土に出ている

都市化と切り離して、首創環境の投資を優先せざる得ない
その為に、中国华融との全面戦略協定が生きて来る

201 通りすがり :2018/01/06(土) 20:52:09 ID:/NIazAJg0
?さんいつもありがとうございます。
大先輩投資家?さんの考察を参考にここの投資してます(自分、まだまだ勉強が足りませんので)
10月頃、?さんの書き込みを見て、ここを購入しました。
で、暴落時に痛たたたと投稿したところ「光大緑色環保」を紹介いただき、ここを売却して購入。
その後、クリスマス明けに違う金で0.355でここを再購入!
しかし、上記199の?さんの書き込みを参考に、来週一旦離れようかなと。
で、暴落後、2月後半に復活しようかなと思ってます。
?さん、いつもお世話になってます。
研究、考察を惜しげもなく書き込んでくれる?さんに大感謝!
という感謝の書き込みでした。
PS.売った金で平高電気買おうかなとか思ってます。

202 :2018/01/06(土) 23:44:41 ID:klNZHtZw0
江西省石城县城乡垃圾一体化综合处理项目 2016年7月11日受注分

2017年末完成
石城市ゴミ収集/埋立地の取得/埋立地の浸出水処理施設の改善

2018年末完成となっているが、2018年上半期に入るのでは?
家庭の廃棄物焼却発電プロジェクト 1日400t

2018年 稼働の発電所が3つ目が確定した

首创环境杭州市萧山区餐厨废弃物资源化利用项目
生ごみ処理400tが1つ2017年度に完成している
年間30,000トンのバイオディーゼルを生産
2018年度には、バイオディーゼル売り上げが上がる

総投資額が10億RBM高い〜 
江西省石城县 県で人口30万人

400tの癖に、粉砕機や浸出水処理施設等内容は盛り沢山・・・
石城市ゴミ収集/埋立地が入るから10億・・

10億あったら、1500tのゴミ発電所が出来る

規模 ≠ 稼ぐ力  目から鱗ですw

何かな。。建設のスピードが上がっている・・
建設期間は、2年と言われているのが1年半まで短縮されているでないかな?
2018/19年の業績は、更に上に振れているでないかな?

2018年に、シャカリキで受注しないと21年に建設する物が無くなる^^;;
16の建設中は、2019年に全部完成する

2期工事分が、前倒しになるのかな・・

光大国際の建設数は、凄い数になっているだろうな 
3年で稼働数が倍以上になっているでないか?

雄安新地区のテスト地区で、首創集団が建設―運営の第1陣企業に選ばれた
何を建設するのからないが、上下水道と危険廃棄物処理を真っ先に建設する
と思うこの辺りで、新規受注していないと・・手持ち受注が無くなるww

203 :2018/01/07(日) 18:18:50 ID:klNZHtZw0
通りすがり さん 
平高行くのは良いが、一度、出たら戻ってこれなくなると思うよ
テクニカルとしては、2月に向かって指数がDWトレンドに向かうから
連動して、下がって行くが0.355以下だと、シャカリキになって
買い向かっている奴いる

玉集めをしている状態での下げだから
下げる期間は短く 上げに向かうと足が早いから取り残されますよ^^;;

運よく、0.3を割れる場面があれば、逆に買いのチャンスだと思いますよ
これからの3年は、平高よりもこっちの方が比較できない位の成長率になる

理由は、単純明快
●今までは、投資で金が出て行くばかり → 今後、稼働して金が入って来るばかり

1つの施設に、年1億投資して今まで金が入らなかった 
施設が完成しました 投資額0 で逆に利益を計上する

●1施設で、完成時の稼働率は、60% 2年目 80% 3年目 100%
完成稼働後、3年間は稼働率は上がり続ける
これに、補助金が上乗せされて、更に売り電が入って・・

★「補助金も売り電も稼働しないと、発生しない」!!
今までのどん底から全てが、プラスに転換している

何処が建設に入った、何処が完成したと書き続けているのはそう言う事です
完成する度に、プラス材料になる

今の様に、収益率が低い時だから1つの完成が%を大きく押し上げる

5年間、何もしてない 0からのスタートだから、
何をやっても、大大大プラス材料にしかならない

この3年間の収益構造は、平高とは比較にならない

建設/稼働すれば、業績が飛躍的に伸びる
そんなことは世界中、皆知っている話ですw

せっかく、安い所で買ったわけだし
自ら、その権利を放棄するには、早すぎませんかね?

俺は、もっと買いたいが、金が無い><

だから、回転させるチャンスがあればもっと増やせる
クソ― 何とか、何らんのか?を模索しているだけ

幾ら何でも、この価格では回転出来ない
置いていかれたら、今までの苦労が1発で終わってしまう><

絶対に、此処で下がるて所でないと売れない
色々考えてみるが2020年までは、チャンスはなさそう

2020年まで、誰が考えても大増益にしかならい

次から次へと建設が始まり
もう、止まらないwwwww

個人的な、考えですので ・・自己判断でお願いします

204 通りすがり :2018/01/07(日) 18:57:31 ID:/NIazAJg0
?さん、アドバイス大感謝です。
このままホールドします。
もう少し資金があるので下がれば買い増す予定です。
いつもありがとうございます。

205 :2018/01/07(日) 20:27:50 ID:klNZHtZw0
通りすがり さんの為に補助金システムの説明
         ゴミ収集    ゴミ発電   埋め立て
1年目 都市部   30RBM      65RBM    60RBM
    農村部  30RBM 

1年目は、都市部で1日10tのゴミを集めてください 1日の補助金は、300RBM
    10tのゴミを燃やすと、65 x 10 = 650RBMの補助金
    10tのゴミを埋め立てたら、 60 x 10 = 600RBMの補助金

    合計  1日 1550RBMの補助金を出します

    唯し、農村部のゴミは1t集めたら30RBM補助金を出します

 1日 都市部で10t集めました 農村部で10t集めました
 ゴミ収集で、20t集めたから600RBMになります
 集めたゴミを燃やしました  20t燃やすから 1300RBMの補助金になる
 20tを埋め立てました  20t埋め立てると  1200RBMの補助金になる

 1日で、3100RBMの補助金になる

 頑張って農村部のゴミを10t集め、量が増えたのでトータルで
 補助金が2倍に増えました

2年目 
    ゴミ収集 
都市部  20t
農村部  1t65RBMの補助金

    2年目は、都市部で20t集めてください 1日40RBMの補助金を出します

 ゴミを集めるノルマは増えて行くが補助金の金額は上がる
 集める量が、増えるから燃やす量も増えて行く 
 集める量が、増えるから埋め立てる量も増えて行く

ゴミ取集は最終、5年まで上がり続ける

 ゴミを集める量が増えると、それだけ燃やす量が増えるから
 1日で発電する発電量も増えて行く

 1kwが、0.65RBMで地方自治体や国家電網は、100%買い取らないといけない
 だから補助金に、売り電がプラスされていく

 ゴミを頑張って集めれば集める程に雪ダルマ式に増えて行く
 
 これが、ゴミビジネス

危険廃棄物だと、1t処理すると350RBMの補助金が貰える
1日10t処理すると、3500RBMになる

一番、補助金が多いのは危険廃棄物

だから、ゴミを燃やすだけより、トータルでシステム化すればゴミ取集は目茶苦茶美味しい
首創環境は、1県ならトータルでシステム制御できる
この、トータルシステムを持っているのは首創環境だけ

発電所の処理量は、小さい発電所しかないがトータルで考えると、
自分で、ゴミを集めて来るからゴミ収集車を増やせば全体の効率が
凄く良くなる

ゴミを燃やせる量を、一生懸命に各社競っている
ゴミを大量に燃やせるシステムがあっても、自分で集めて来ないから
効率が悪いのが今の、状況になっている

集めて来たゴミを人力で分別する為、凄い効率が悪い為、
ゴミ取集の補助金は高くなっている

ゴミ分別機てのがあるから建設時にシステムに組み込めば、
更に効率が上がる

トータルで、全てを1社が請け負うシステムが他社にはない

 以上が、補助金システム から考える首創環境の強み
 稼働数が増えれば、増える程に他社よりも収益率の差は出て来る

206 比較 :2018/01/08(月) 09:42:33 ID:RwNG1rVA0
光大国際と比べてどっちが有望?

207 :2018/01/08(月) 18:16:58 ID:klNZHtZw0
長くなり過ぎて、消えたので・・・手短に
>>光大国際と比べてどっちが有望?
1.最強企業は、光大国際です 
2.目先3年の株価上昇率は、圧倒的に首創環境です

この2社を比較するのは無理が多すぎます
光大国際と比較するなら、光大緑色環保と比較しないといけません

考えないといけないのは、3社の中でゴミ発電がどれ位のウェートをしめているのか?
光大国際は、殆どがゴミ発電でウェートで高すぎ

ゴミ発電は、2025年を境に建設数は激減すると考えています
今の3社の主力のゴミ発電の建設が、2025年以降激減すれば、
当然3社共に受注数は減るので成長率は大鈍化します。

光大国際があれだけの受注をしているのは、素直にスゲーなと思いますが、
色んな、要因はありますが今の利益率を維持するのは、無理だと考えます
風電と同じ道を、進んでいる
同じ事をしているのだから、先行の風電がどうなったか?を考えれば答えはでます
利益率は、下がる

次に考えないといけないのは、2025年以降で業界全体の建設数が減った後で、どうなの?

ポストゴミ発電は、生ごみと危険廃棄物です

光大国際と光大緑色環保のチャート比較をされた方が、市場がどう受け止めているか
答えは、既に出ていると思います。自分も、あの反応が正しいと考えます

首創環境との比較は、余りに違い過ぎて不可能ですので、
単純に目先3年の株価上昇率で、比較するなら首創環境だと自分は考えます

208 通りすがり :2018/01/08(月) 20:24:31 ID:/NIazAJg0
?さん、補助金の説明ありがとうございます。
首創環境めちゃくちゃ有望じゃないッスか。
他の株売って買い増そうと思います。
紹介いただいた光大緑色環保もかなり有望と考えてます。
このままホールド予定です。
?さんの書き込みいつも楽しみにしてます。

209 :2018/01/09(火) 23:38:11 ID:klNZHtZw0
まあ、個人的な、主観も多く入るので・・・

入口が見えたら、出口も一緒に見えてしまう事もあります
出口を、克服できるかどうか?不透明感が漂っています

建設省からの通達で、一体化 (ゴミ取集+ゴミ発電+埋め立て)をセットする
様にと通達が出ました。今のまま突き進めば、ゴミ発電バブルは崩壊し
竹の子の様に増えた企業が、窮地に陥るのは、誰の目にも明らかです
それを、止めれるかどうか?業界が、一度踏みとどまれるのか?

そんな事が出来たら、過剰産業何て過去に発生していません

2016年スタートで、10年で500位建設されると言われていたのが、
2017年末には、1000位の計画がぶちあがっています
2倍のペースで建設したら、寿命は半分になります
2018年末には、更に計画は増えていると考えています

その結果が、どうなるのか?風電の後追いしかありません
そのきっかけは、電力価格の買い取り価格を引き下げる

当初は、風電の買い取り価格は0.7RBMが今では、0.55RBMに下がっています
受注の為に、売電が0.7で計算してギリギリが、0.55に下げられたら赤字に
しかなりません

今、ゴミ発電所はこの状況に向かって突き進んでいます

特に酷いのが、一般入札 地方政府が受注してくれる企業を入札で決めます
無茶苦茶な数の、企業が参加しますwwwww

コネが必要ないから業界平均の補助金が60RBMなのに、目論見で補助金が30RBM位あれば
出来ると、中には15RBMでも出来ると豪語する奴もいる始末・・・

60RBMでも、評論では世界的に安いと言われているのに・・・狂っている

最初から、これて無理だろう・・・新聞は、こぞって書き上げています
それで、標準以下の設備しかない発電所が稼働する問題が起こります

標準以下の設備しかない発電所は、早く標準にするようにと
通達がでたが、自分の思いは追加の金を誰が負担するの?

通常は、発電所を6億で建設すると後で、建設利益として3億6千万が補助金で
支払われる。企業の負担は4割ですが、標準に満たないプランを提出したのは
企業なので、自分が政府側なら、企業が負担しろと詰まります

さも出来る様にプランを出しておいて、こっちに差額を負担しろ?
そんな話があるかと、成りません?
その金額で、予算を組んだのに追加予算を誰に提出できるのか??

大体、そんな豪語する奴に限って金が無い
金がないから、安い価格で出して受注するの悪循環

そんな、政府側の担当者は今の状況ではもう終わりでしょ・・・
既に、ゴミ発電所は、出口も見え始めた時期に差し掛かっています

プロジェクトで、キチンと戦略協定を結び価格も他社と比べても高いが、
キチンとした計画で遣っている所が、安定すると思います

ゴミ発電+生ごみ+ゴミ収集+危険廃棄物+医療廃棄物と広くやっている企業は、
ゴミ発電のバブルが崩壊しても、他のセグメントが伸びればゴミ発電の減収を
吸収できます

此奴、ダメだろうなと思っても、そのまま押し切るかもしれないから
100%とは、言い切りません・・そりゃ、その時にならないとわからない

バブルが崩壊したら、利益率は下がりますので・・・どうなる事やら

バブル崩壊は、まだまだ先の話なので、今計画しているのをどこかの企業に
受注させて建設するまでは毎年、業界は増収で行きます

唯、ある日突然に梯子を外されるだけです

政府は、計画しているのを前倒しで作れと言っていますので、
バブル崩壊までは、ひたすら増収増益で走り続けますので、
ここ数年の話ではありませんが、出口は何時かは来ます

1000も計画して、2-3年で出来訳が無い
誰が、建設/運営するの割り振りも完了していない段階なので
まだまだ、終わりません

出る水の量を、キュウと絞られた時に、崩壊が始まります
入口に入った途端に、出口が見えちゃったですww

ちなみに、買収したBCGNZの収益構造は、ゴミ収集が75% 発電所が25%
発電所よりも、ゴミ取集の方が圧倒的にウェートが高い
100年も続いた企業だから、どうすれば利益を上げられるかを知っている

中国のアンポンタン企業とは、レベルが違う

210 :2018/01/10(水) 23:41:32 ID:klNZHtZw0
首創集団 戦略協定 
首創環境から受注公告が出ていない分

2015年 
河北省保定市 固废治理、村镇环境建设等 (ゴミ発電一体化)
河南省鹤壁市 城市固废业务  (都市固形廃棄物)
貴州省贵阳市 建立综合环境治理PPP投资经济 
(統合環境マネジメントPPP投資の確立)
天津市北区  固废处理、城市垃圾收 (固形廃棄物処理、都市廃棄物収集)
首創集団が、天津市北区に力を入れている
広東省掲陽市 環境汚染管理?金属再生もか?
河南省鄭州市 垃圾处理一体化 (ゴミ発電+埋め立て+収集)
河北省承徳市 当時の首創環境の役員 曹国宪が戦略調印に在籍している
       内容は、ハッキリしないが曹国宪が在籍しているから何か、あるよ
河南省新郷市 环境治理带动多领域
      (150億RBMの投資 20億RBMは行く)
2016年
山西省洪洞県 洪洞县各项城市综合环境PPP项目 
(都市統合環境PPPプロジェクト まだ詰まりきっていない)
山西省晋城市 小城镇综合环境治理、固废处理 
(小規模町総合環境管理、固形廃棄物処理)
山西省安泽県 埋め立ては、決定している

2017年
北京市石景山区 (まだ何処までか決まっていないが、グリーンエネルギー)
甘粛省      固废处理 省と結んでいるから範囲は広いがまだ
         最終まで詰め切れていない
2018年
山東省東営市   环境治理等项目(良くわからないが、環境調査だろうな)
青島市      环境治理等项目
四川省      生态环保综合治理的长期目标 長期的な環境総合的管理
         (総合環境関連を目標にしている見たい)

調べている内に、河南省南陽市の
南阳南水北调汇水区乡镇垃圾污水处理一体化项目 が 
”获评全国“2017民生示范工程”の選ばれた

2017年度全国優秀??工程 優秀プロジェクトに選ばれた
2020年までの首創環境の成長の原動力になるプロジェクト
2024年の第2期まで投資が続く

一体化の鑑 
(ゴミ発電+埋め立て+ゴミ取集+道路清掃+下水道清掃+危険廃棄物+家電廃棄物処理+医療品廃棄物+生ごみ)
埋め立て+ゴミ取集+道路清掃+下水道清掃が、2017年に稼働
ゴミ発電所の第1期分が、2020年までの稼働で3基が建設に入った

国指定モデルになると思う・・”获评全国“2017民生示范工程”のだから 
国指定モデルになると、建設利益の戻りが多い見たい 
通常60%→90%位まで補助されるようだ

一施設内で、これだのセグメントを建設しているプロジェクトはない
都市部〜農村部まで、全部網羅している

まだ受注に至っていない戦略協定分が、何時か受注となって表に出て来る
2020年までに、投資を完了させるが3つ位あったから今年の受注になるんだろ

調べた分が16あるし、お上からの通達だからこれが、
将来、前倒しになって来る 
まだまだ、行けるぞwwww

211 :2018/01/12(金) 00:06:09 ID:klNZHtZw0
baijiahao.baidu.com/s?id=1589112209192566140&wfr=spider&for=pc
先日の北京市の入札は、1月8日に正式が首創環境が受注したそうだ
このプロジェクトの補助金は、1日287RBMになる見通し

チンケナな中国企業が作れば、1日補助金が30RBMしかならないが、
キチンと良い物を作れば287RBMも補助金が貰える

E20も、新しい時代の幕開けだと評価している

この公告を見た時、大量1品種時代から小口多品種時代に変わると書いたが、
中国環境研究所のE20も同じ事を書いている

このプロジェクト提案は誰が、見ても良い 
毎日 色んな企業の受注内容を見ていると素人でもわかる位、凄い

30万の小さな地域に、目一杯のセグメントを盛り込んでいる
提案書の出来が良いから建設部のHPに2週間限定で公開された
と書いているが、此処まで1社でセグメントは中国の企業は多くない

東環もセグメントが多いが1種大型投資に専念している
危険廃棄物ならそれだけで、他社が作らない様な大型な施設

首創環境とは、路線が違う

東環とも、似ても似つかない別路線を歩んでいる

大は、南陽プロジェクト
小は、北京市延慶區小張家口垃圾綜合處理工程PPPプロジェクト

小さな規模でも、大型ゴミ発電所の5倍位の補助金が貰えるて所が、
今回のプロジェクトの味噌だし、人口が600〜1000万都市ばかりか?

全土で、3922の県と区がある 小さい方が圧倒的に多い^^;;

E20の担当者も、延庆小张家口项目は重要な参考値になると締めくくっている
ゴミ発電バブル崩壊も、首創環境には全く関係ない話

但し、規模が小さいから処理できる能力は低い為、1tの補助金が多くても
トータル金額では、追いつかない

これで、5000万RBMの年間利益が出ると見込んでいる
6億の投資で、60%の建設利益
内容が良いから建設利益の%は増えるかも知れない

60%で、実質2億4千なら5年で元が取れる
この規模を、50位作れば良い^^;;

何もしていない5年間は、面白い
ゴミ発電所を南昌市に、初めて作って国指定モデル
蘇州の、家電廃棄物/廃自動車企業を首創集団が買収後、資産注入
南陽市で、ゴミ収集だけの30年契約のPPPを受注
南陽市で、土壌改善プロジェクト
宁波市で、IMFが世界で初めて投資した生ごみ処理プロジェクトの生ごみを受注
1年間違えていた・・・2019年末に稼働
山東省で、危険廃棄物処理と埋め立てプロジェクト受注 2019年末に稼働
北京市の危険廃棄物運搬企業を買収
北京市 薫村でゴミ分別処理施設受注 2017年稼働
四川省眉山市 危険廃棄物プロジェクト受注 2020年稼働
先日の安寧省の金属再生企業との合弁

全てのセグメントを、単発でそれぞれの地域でバラバラで遣って来た
空白の5年間は、自分が出来るセグメント拡大をひたすらやっていた

後は、この中のどれとドレを組み合わせて政府に提案する?

18/19/20と、今までの技術取得とプロジェクトの蓄積が開花します

これからの首創環境の受注は、上記セグメントを組み合わせた複合受注になる
から補助金は、多くなる

ゴミ発電所単発での受注は今後、無いと思う

明日は、大阪にお姉さまのコンサートに行きますので、
日曜までいませんwww

テクニカル的には、何時下がっておかしくない状況になっているので
もう一度、下振れすると思います。。。しゃあない

ファンダメンタルがしっかりしているから、下がっても株主の入れ替えなので
大勢に影響は、全くござんせん

もっと早く、下がると思ったが、落ちそうで落ちないが続いている
落ちそうになると、大手の買いがバグと入る展開が続いている

0.355でピターと止まっている・・・2017年業績予想の丁度PRE30倍

2017年決算発表するまでは、目先材料は出尽くしですので・・
決算発表後は、2018年業績に向かって新規の買いがしぶとく
入ると思います

2018年決算しか、もう楽しみが無い・・・><
全てが、期待よりも1年遅れている

全てが幾ら何でも、これ以上遅れる事は無いだろ

212 一皿300円 :2018/01/12(金) 01:17:04 ID:23T2408Q0
?さんこんばんわ。コンサートかな。

韓経:「韓日のスマートシティ建設、中国に遅れ取る」

というのを見てスマートシティを500か所作ろとしているとか
ICTを利用して道路・電力・水・環境などのインフラ施設と都市の各種サービスが
連結される高効率・環境都市がどうたらこうたら。

というので?さんの書き込みにピンときました。
小規模で多品種の環境事業はスマートシティの為で
そしてそれは北京市の都市計画の一部ってことなのかなと考えています。
何というんでしょう都市の生態系の丸ごと管理という発想です。
その為には環境も丸ごとサポートする会社が必要。前者が首創集団で後者が首創環境になるのかな。

中国のスマートシティ化は本気のように思えますのでこの銘柄もそれに乗っかって
大きくなるのかなと漠然と考えています。
自分だけでは環境銘柄がぼやーといいなとは考えてもピンポイントでこの銘柄を買うことは
まずなかったと思います。
もちろん自己責任ですがいつも良い情報を有難うございます。
コンサート楽しんできてください。

213 さんきゅーはちきゅー :2018/01/13(土) 15:32:11 ID:Kjnp4G960
好業績予告。最低150%増とあるから2.5倍以上。1.2億ドル前後かな?

214 :2018/01/14(日) 23:01:40 ID:klNZHtZw0
少数株主を差し引いて、1.5億RBM〜1億8千万RBMが本土系証券会社から出ています
少数株主を含んで、3億7千万hk$がロイター予想ですが、

昨年のProfit for the year attributable to(単位RBM)
Owners of the Company + Non-controlling interests  
133,661の150%以上は、3億3千万RBMです

Owners of the Company + Non-controlling interests が
ロイター予想は3億7千万hk$→4億hk$に増えました

中間での、少数持ち分は全体の44%でこの比率をそのまま適用すると、
3億3千の内、1億5千が少数持ち分で残りが、1億8千万RBMになるのですが・・

1億8千万RBMは、安信国際が研究報告の中で予想しています
計算上では、1億8千万RBMて形になります

1億8千万RBMは、2億1千8百万hk$です

ロイター予想は、Owners of the Company + Non-controlling interests が
3億7千万hk$で株価0.355でPRE30倍予想ですから、EPS0.011となります

逆算するとOwners of the Company は、1億7千予想です
しかし、トータルが3千万hk$増えているので、2億1千8百万hk$は
安信国際の評論とロイター予想と突き合わせても一致する数字だと思います

最終 当期利益 2億1千8百万hk$ EPS0.015hk$
今のPREが2017年決算に対して、PRE30倍予想なので、
ロイター目標株価 0.42hk$は妥当だと考えます

2017年は、国内で前半に2つ完成して稼働しました
9月頃に、貴州の発電所が平均よりも2ヶ月短く稼働しましたので
2ヶ月分の差が、ロイターと本土証券会社の見通しの違いとなったのかな?
NZは、最終的に5%程度しか伸びていないと思います

中間は、120%以上と言って160%でしたので、現時点での150%以上は、
本土系証券会社のコンセプト通りだが蓋を開けてみないと、わかりません。
更に上に行っているかも知れません・・・・

本土証券は2018年を少数持ち分を引いて3億4千万RBMと予想しています
少数持ち分が、1億8千万RBM 合計5億2百万RBMなので6億3千万hk$ですが、

ロイターは、7億6千万hk$を予想しており、国内の伸び率を本土系証券よりも
かなり強気で予想しています

2018年決算に対して、自分としては、あれが出来てこれが出来て、8つ位が完成するから
7億7千hk$は、妥当だと思っていたら、色々読んでいると完成が2019年が4つも出て来た^^;;

ロイター予想が正しいのであれば今年、4つの完成で2018年は倍になるの?
2019年が2つと考えていたのが、逆に主要が4つに増えます・・・

高安 ゴミ発電所 瑞金 ゴミ発電所 恵生市 ゴミ発電所移転
瑞金は、総投資6億で60%の権益が、総投資が10億に増えているし、
恵生市 ゴミ発電所移転も、6億の予定が9億に増えている・・・

当初のプランから、何かをプラスαしているようです
恐らく、北京市のゴミ分別機が3億6千万RBMなので、この2つにゴミ分別機が
+αされているのかも知れません

1月2日の通達で、建設部からゴミ分別機を付けろと出ているので、
受注当時よりもプランが+αされていると考えます

2015年の受注ですから、あれから3年たっていますので・・・
当初のプラン通りに行っていないと思います

河南省 キイ県のバイオマスも建設期に入ったし
河南省南陽市の3県の第1期も建設期に入ったのを確認しました
1年が造成で、2年で上物の建設の3年で稼働と考えています

ロイター予想と本土証券予想を付け合わせて、安全パイで考えても
2018年も、100%増以上でPOSITIVE PROFIT ALERT だと考えます

今回の、150%以上は市場の想定より上の成長率で行っていると考えます

最終、胸算用は180%位でないのかよ・・・何て思ったり

中間も、あそこまで増えるて誰も書いた奴はいませんでした
もっと、下で予想されていました^^;;

何も、問題が起こらなければ2022年の株価は面白いと思いますww

215 :2018/01/15(月) 22:13:44 ID:klNZHtZw0
目先材料出尽くしで、クソ程売り込んできた^^;;
まあ、良いけど業績は隠しようがない

新しい首創集団の戦略協定を見つけた
戦略協定を結ぶのは良いが、最終投資が何年までと区切れよ><
河南省南陽市の場合は、2015年に協定を結んで2020年までに投資する事が
決まっている。それなら、最終完成が何時てのもわかるが・・・

县政府繋がりで検索していたら、山西省との戦略協定が出ていた
普中市に243億RBMの投資を決定しているが、しっかり普中市で
大型物件を受注している

太原市990億RBMてのあり、ゴミ発電所一体化建設と記載されているから
将来、此処も受注するだろな

山東省广饶县と、今月 一体化を含む戦略協定を結んでいる

これで、戦略協定を結んで未受注が18になった・・・

首創環境が、受注したプロジェクトを全部調べてみたが、
受注する前に、先日の北京市の受注以外 
全部、先に首創集団が戦略協定を結んでいる

先日の北京市の受注は、本当に特殊なケースで提案内容で受注している
それ以外は、首創集団が先に、ゴミ発電所建設を含んだ戦略協定を
結んでいる

首創集団が、戦略協定で先に決めている後を、出来レースの癖に
入札て形を取っているだけ・・・最初から決まっている^^;;

それが、何時できるかわからないだけの問題

戦略協定を結んで、5年までに建設がスタートするのが多い見たい
2015年に、15位結んでいるから毎年、5つのペースで公告が出ると思う

仕組みがわかると、アホ見たいにガチガチだとわかる様になる
これで、成長しないわけがない・・・

配当再投資は、子供の名義で買うwww
何時出来るのか、わからないだけで何時かは出来る

インフラは、企業の投資によって支えられてる
政府が金を出しているわけじゃない

企業が金を集めて投資して、そして回収している・・・
参入障害と言うより、金を持っている奴が、
何処までも受注する仕組みになっている

金が無い奴は、受注出来ない様になっている

首創環境が受注したらその設備投資に向けて機械企業が又、入札を行う
建築企業+首創環境が、セットになって受注する・・

上から下まで、全て系列が決まっている

216 :2018/01/16(火) 22:52:29 ID:klNZHtZw0
POSITIVE PROFIT ALERT - FURTHER INFORMATION
今日の公告が、150%要因を端的に説明している

1、建設利益が大幅に増えた 
 → 16も建設期に入っているから、そんな物これから更に増える
2、南昌市のゴミ発電が、想定以上に好調だった
 →稼働2年目だから、60%の稼働率が昨年10月に商業稼働になっているのだから
  80%に上がっている
3、コストの削減、効率の改善による経営
 →昨年1年間の企業努力の結果

2、南昌の発電所は、今年でフル稼働にはいるから更に20%増になって
 2018年の業績も押し上げるのと、
 
 これが、ポイント 予想以上のゴミが集まったから 業績を押し上げた
 ゴミが集まる量が増えれば増える程、業績を押し上げる
 
 ゴミ集めを他社に渡さないで、自社で頑張って集めればそれだけ、
 業績を押し上げる事が出来る

 南昌の場合は、一体化ではないからゴミ取集は他社が遣っている・・残念
 
 14発電所を受注しているが、ゴミ取集が無いのが5つ

 南昌市の新聞記事によると、能力的にまだまだ余裕があり早く、農村部
 からのゴミ収集をスタートさせなければならないと書かれている
 まだまだ、能力的に南昌の発電所は数字を伸ばす事は可能

1、建設利益 調べたが、100tの生ごみ処理施設で建設費の60%が補助金で返って来る
 建設利益は、公共事業の場合だけ発生する物らしい

 総投資額が、6億でも3億6千万が補助金が返って来るから
 建設が進むほどに金が良く回るようになる
 
 親会社の首創のHPによると、100tの生ごみ施設で年1000万の利益が毎年出るとかいている
 先日の北京の小都市向けが、年5000万だそうだがこれを、10作れば5億の利益が上がる・・

 建設費が増えるて事は、完成品がそれだけ増える
 新規で稼働すればそこから3年間、毎年20%利益は増え続ける
 南昌の様に、想定以上のゴミを集めれば業績は更に上がる

 コストの削減、効率の改善
 何が、言いたいんだ・・・BCGNZを一本化しましたと受け止めるのか?
 単純に、コスト削減を推し進めましたなのか?わからん

 この部分だけは、煙に巻く><

 国内が大きく伸びましたと言いたい見たいだが、
 そんな物、一々言わなくてもわかっているから

 一体何が、起きているかはチャンと理解している^^;;
 
 決算を発表したら、真っ先にセグメントの「建設利益」を見に行け
 次は、Business Review and Prospectsを読んで2017年の投資額が、
 幾らなんだを探せ・・・
 
 大事なのは、2017年のEPSでない
 建設利益と投資額が幾らになんだ〜 投資額が13億以上なら、
 19年もPOSITIVE PROFIT ALERT だよ

 19年がPOSITIVE PROFIT ALERT なら一気にEPSは、0.1に乗るかも知れない??
 
世界中、この2点に注目している
本当に利益を生むのは、建設利益ではないが建設利益が増えると稼働が近い
投資が増えないと、建設も始まらない

EPSは後で良い 2年後に、EPSは付いてくる

217 :2018/01/17(水) 22:23:06 ID:klNZHtZw0
那么近日公司公布2017年至少增长1.5倍净利润的盈喜,算是基本敲定了公司现在具有可观的盈利增长性。
今回の、POSITIVE PROFIT ALERT によって利益成長が最終確認されたと出ている

今頃、それ?言うか? 

另外还有危废处理业务和一体化项目
危険廃棄部一体化プロジェクトを持っている・・やっと、言うか?
何処も、危険廃棄部一体化プロジェクトはやっていないよ 
首創環境だけだよ

危険廃棄部を処理して、埋め立てをするのが
危険廃棄部一体化プロジェクト

危険廃棄部を処理だけはある

这消息无疑意味着公司现有的业务模式,已经具备稳定的盈利性,并且从公司未来的项目规划来看,未来盈利增长仍有可期待性。
このニュースは間違いなく、同社の既存ビジネスモデルがすでに安定した収益性を有していることを意味し、将来のプロジェクト計画から、
将来の収益成長はまだ期待される

当たり前でないか・・・受注したものは、何時かは完成する
そんなのは、わかりきった話でないか・・・

(文/江松华) この親父誰だ?と思ったら、AASTOKの記者だった

POSITIVE PROFIT ALERT - FURTHER INFORMATION
150%以上の増益の内容が書かれているが、あれ、矛盾がある

1、安信国際が、2017年の業績を1億5千〜1億8千と予想したのが5月
この時点で、南昌でゴミが予想以上に回収できているを予想出来たのか?

2、貴州の発電所が、業界平均より2ヶ月早く稼働したが2ヶ月早く
 稼働する事が、5月の時点で予想して業績予想に反映したのか?

3、販売管理費の圧縮を5月に予想できたのか?中間発表で初めて分かった
  話で、5月に予想何て出来る訳が無い

150%は、最初から予想されていた数字であって途中の上振れ材料を
見越した数字とは思えない

最終150%でなく、170%〜190%でないかと思う・・・自分の考えだから

最初から、2億1千万hk$は中間発表時に想像できる数字だった
国内が1億 NZが1億1千 トータル2億1千は想定範囲内だった
中間前には、証券会社から研究報告が色々出たが中間発表後、
何処からも出ていない

金を払わない奴に、此処から先は誰もおしえてはくれない><

上振れ材料がでているから、2億4千〜2億7千まで振れているのではないか?

2016年の少数持ち分が、 約9千万
2015年の少数持ち分まで、戻っても1億4千(150%UP)
実際には2017年中間で、125%しか戻っていない・・

2016年の少数持ち分を含めての利益は、133,661千 
2017年は、少数持ち分を含めての利益は3億3千万(150%UP 此処は確定している)

3億3千万の内、少数持ち分が幾らなの?だけの問題
2015年の業績まで、少数持ち分が戻ったとしても2億1千万RBMある

実際、少数持ち分は2015年まで戻るプラス要因が無い
全体の、3億3千が更に上に振れて3億7千とか出ていたら
実際の数字は、更に上に振れている可能性が高い

2017年は、18/19/20に向けて成長路線に入ったかどうかの、
確認年度にしか過ぎない

まだ、3つしか完成していないのだから大した影響はない
今、19が建設期に入っている中で、僅か3つが完成稼働・・・
大した影響はない

メインの南陽市の3基の発電所の完成には、後3年は掛かる
第一期南陽プロジェクトが完成して初めて大成長路線だと
確認できる

第2期南陽プロジェクトが始まる頃には、パイが大きくなっているから
EPSに与える影響は、大きくないと考える

218 :2018/01/18(木) 23:22:32 ID:klNZHtZw0
POSITIVE PROFIT ALERT を発表した・・・決算も見えた
BCGNZの権益49%の注入は、この決算ではやらないがハッキリした

全ての材料が、出そろいました・・・後は、売られるだけwwwww 

2017年の全ての材料が出尽くしたので仕方ありません

250日線まで、売り込まれるかも知れないな・・・
決算発表前に、0.3割れもあるかも

今更、2017年決算何てどうでも良い

2017年決算は、18〜20年がどれ位成長出来るの?を確かめる決算

これが、最後の0.3割れになると思う

市場では、建設中は光大国際も同じだがファンダメンタルに折り込まれない
稼働して、決算書に載るまで材料にならない

何でだろうね???規模が小さいから参加者が少ないんだろね

2022年まで、市場はGARA30%なんだけど
普通にやっていれば、それだけでGARA30%なんだけどね

業界に金が流れ込むまでに、時間が掛かるんだろが・・・
大型企業が無いから、業界に流れる金も少ないから時間もかかるよな

219 :2018/01/19(金) 22:02:29 ID:klNZHtZw0
首創環境て会社は、矛盾だらけ・・・一体何なんだて位、矛盾している

晋中市餐厨废弃物处理PPP项目 第1期60t 第2期40tの合計100t
6000万RBMの投資で、今年から第1期の60tがテスト運用に入る

驚くけど、6000万RBMの投資で、税引き前利益 1000万RBM 税引き後利益 750万RBM
で試算されて、晋中市人民政府のHPに掲載されている

2017年中間での、総投資額は37億RBM 国内売り上げ 4億6千万RBM 利益1800万RBM
37億も投資しているのに、中間とは言え5億しか売り上げが無い・・

殆ど稼働しないで、ひたすら建設中


晋中市餐厨废弃物处理PPP项目て、単体で6000万RBMの投資
山西省が初めての生ごみ処理の為にテストで建設した奴

こんな、豆見たいな小さな奴でも750万RBM利益を上げるのに・・

400tクラスなら、バイオガス/バイオオイルを生産してそれを売るから
更に、利益率は上がる

国内売り上げ 4億9千万RBM 利益1800万RBM・・・4%しか利益が無い><
2017年通期は、国内利益は1億になる見通し

2017年の国内売り上げは、見ものです
目の前に、見えている数字は本当に矛盾だらけ

これだけ、利益が大きく伸びるのは南昌が80%稼働したから
売電が上がって国内の売り上げを大きく押し上げた

南昌だけで、此処まで利益を押し上げたのが面白い

今見えている数字は、嘘の数字しか見せない・・・困った物だなww

220 :2018/01/20(土) 18:22:27 ID:klNZHtZw0
2018年ロイター予想の経常利益 582,686万RBM と教えて貰ったが、
自分が計算したら、4億3〜4億7千の間にしかならない・・・
何が違うのかと考えたら

此処から、税金25%を引くと437014万RBM ピッタリでないか
本土系証券会社が見ても、現状ではロイター予想でもこれしかならない><

プラスαが出るとしたら、建設期間の短縮 
計画が、前倒しで建設期に入る

この2点でないかな・・

国内
中間での売り上げ 4億9千万RBM 利益1800万RBM・・・4%
最終では、10〜11億RBM 利益約1億1千万RBM・・・・10%に跳ね上がる

矛盾が少し、解消される

2018年は、10%→12%程度まで上がるから、4億7千でないかな
EPS0.039hk$

今の株価は、2018年決算にたいして8.9倍しかないwww

ふざけんな!この5年間の平均PRE100倍の癖に><

财经滚动新闻 の江松华
垃圾焚烧发展机遇或已来临
廃棄物焼却施設が来ている

市场疑虑消除的首创环境
市場の疑心を首創環境が払しょくする

会上到什么高度?
その高さはどれ位?

江松华は、今回のPOSITIVE PROFIT ALERT で市場の成長性を
問いかけるタイトルを付けてやがる

専門サイトが、市場性のファンダ分析をした結果を証券業界が注目するまでに
時間のずれが1年位あるのでないかな?

江松华が、纏めた文は良いんだけどそこに、資料として添付されている
内容は、6カ月前にE20が発表した内容を言葉を変えて書いているだけ

E20の研究報告を元にして、研究報告を書いている
中国の環境関連の正式な市場研究部門は、北京市のE20だよ

此処の調査員は、北京国資企業の研究員と北京大学から寄せ集めている
E20の研究報告を読んでいれば、間違いないのだろな

この業界は、総合的には北京市が断トツで牛耳っている
個別の企業だと、光大国際や浙江環境等が業界では1.2位とでかいが、
それ以外の総数で見れば、北京市には敵わない

各証券会社が、研究報告を出それから、株価に折り込まれるまでの
時間は、1年で日本に出て来るのに、更に2〜3年掛かる

今、書いている事は、3年後に日本語でサーチナ辺りが、
この業界は良いんですと書いてくれると思う

アナリスト達が、地道に調べているのと同じスピードになっていると思う
相手は、プロだから膨大な情報量の中から調べるのとはレベルが違うが、
見ている所は、同じ所を見ているんだろうなと思う

だから株価が、全然追いついてこない
株価は、3年前の材料をいまだに追いかけている

材料から、いい加減離れてファンダメンタルに移行しろよ><

市場は、固形廃棄物市場に対してまだ、疑心暗鬼だから
逆に、皆が自信を持って良いんだ良いんだと叫び出したら怖い^^::

221 :2018/01/21(日) 16:31:12 ID:klNZHtZw0
2018年を4億3〜4億7千 自分もロイターも本土も同じ位の数値で考えているが
どう考えても、4億3〜4億7千は今の建設中が16あるから矛盾している
訳がわからない><

2016年国内 -9000万RBM 2017年国内 11000万RBM  +22000万RBM
2018年予想 4億3〜4億7千 2018年国内 21000万RBM +10000万RBM

へ?・・何で、昨年2億伸びるのが今年は、1億しか伸びないの?

湖西省高安のゴミ発電所 2017年4月16日に起工式を行っている
高安人民政府のHPでは、2018年4月17日完全完成と出ている

上物は、1年で建設している

2017年中間発表時で、16が建設中になる
2017年度中に、5つ完成しても残り11は、遅くても2019年上期には完成稼働しないといけない
貴州のゴミ発電所は、起工式から10カ月で完成稼働している

11あれば、2018年度中に5つ位完成するだろう幾ら何でも・・・
それなのに、国内が+1億なの?

2017年度中に完成したのを確認できたのは、3つしかない
更に、南陽市のゴミ取集は、全部が完成したのか?一部が完成したのかわからない

2億投資して、ゴミ収集の為の拠点が5と埋め立て地が24ある
本当に、全部が完成稼働しているのか?

2016年末の埋立地は、5つしかないのに24の埋立地を管理する・・
それで、この数字なのか?と矛盾もある

既存の埋め立て地を引き継いだとなっているから、工事が不要なのだろうが
5つの基地は、全部稼働したのか? 嫌、わからない
人民日報で、埋立地を掘り返して埋立地を改修したから匂わなくなったの記事は、出ている

ゴミ収集車を12台+道路清掃車1台+下水の泥吸い上げ車1台を、
首創環境が10月に入札で調達した記事は出ている

南陽市のゴミ収集PPP 30年契約に関する手掛かりは、これだけしかない
一部稼働なのか?フル稼働なのか?さっぱりわからないwww

财经滚动新闻 の江松华ではないが、わからないが正解の気がする
ロイターの予想は、こいつが出したのだろうと予想が付く奴が1社いるが

この野郎は、2017年の業績予想すら外しているから、充てにならない
後は、誰も2018年予想を具体的な数字を出していない

売上 2017年 40億 2018年 50億 
これは、当たっていると思うが、
利益率の予想が、全然違うのでないかな?

完成時期に左右される、建設利益の見込みが全然違うとおもう
各プロジェクトの建設周期を確認すると、多くが2017年6月〜2018年になっている

多くは、2018年度中に完成するのもが多いと思われる
2018年業績予想は、2017年中間発表前に出された予想で2017年中間の
増益を折り込んでいない状態での業績予想の可能性が高い

ロイター予想は、こいつの業績予想がそのまま採用されていると思われる

後は、誰も業績予想を出した本土系証券はない
研究報告はでているが、その中では具体的な数字は発表されていない
研究者の独自の調査によるものと記載されている

半年前には、建設時期が記載されていない物が多く完成時期が不明瞭な物が
多かった為、業績予想が大きく外れたと言っても仕方が無い

恐らく、受注日から通常で計算してこれ位の時期に建設が始まるから
これ位が、2018年に完成するから2018年はこれ位だろうで予想を出している

222 :2018/01/21(日) 16:35:18 ID:klNZHtZw0
今の、全体の流れは違う 平均よりも3カ月程度建設期間が短かくなっている
建設のスタート時期も、前倒しになってきている

建設周期を予想するには、不可能

建設において、地方政府が供給するのは造成した土地だけ
造成が予定より早くなれば、全体の工期は早くなる
造成が遅れると、全体の工期は遅くなる

建設業者も、運営企業も入札で決定してから、まだ議会で揉んで、
最終的に、人民政府のHPに建設が決定しましたと掲載される

正確に、予想するのは、不可能

受注パターン
パターン1(難しい)
1.計画段階で、此処に作りるので案を提出してください(2週間で提出)
2.一番良い案を提案した業者を指名

パターン2(価格競争)
1.行政側が、設計図を描いてこれを作ってくれる企業を招集する
2.入札によって、落札企業を最終決定する

パターン3(これが、一番良い)
1.戦略協定によって、誰が作るか決まっているが、建前として入札て形をとる

契約的には、建設期間2年を含むか?建設期間2年を含まないか?で年数契約を行う

PPP 30年契約 建設期間2年を含む 建設期間2年を含まない 
の2パターンがあるが、違いが良くわからない

受注すると、契約金で総投資額の30%程度の金を支払わないといけない
何年も、議会で揉まれたらそれだけ長く、金を凍結され金が回らなくなる><

投資のパターン
1年目 6億投資 2年目 完成(南昌ゴミ発電所)
1年目 3000万RBM 2年目 3000万RBM 3年目 3億で完成 普通
酷い奴(広東省恵生市 ゴミ発電所移転プロジェクト 総額10億RBM)
1年目 3000万RBM 2年目  500万RBM 3年目 1億RBM 4年目 3000万RBM 一体何時完成するんだ^^;;

早い奴もいれば、遅い奴も入り乱れてその合計が、決算書の年間投資額になる

财经滚动新闻 の江松华の「一体、どこまで伸びるの?」の表現が正しいと思う
計算上は、誰もが同じ位の数字を予想すると思われるが、そこに、矛盾が出て来る・・・

クソアナが、自分の足で現場に行って何時完成なのか全部確認して来い><
机の上で、予想するのは不可能

4億3〜4億7千だと、2018年が18%しか伸びない事になる
アホか、南昌の発電所だけでも、理論上20%伸びる
2017年に稼働した奴は、一切稼働率が上がらないし、2018年の建設利益は0になる

16も建設中なのに、何で建設利益が0になるんだ 
こんな、バカな事があるか><

結論、中間決算発表まで業績予想は、不可能
今、出ている予想は矛盾点が多く「こんな低い訳ないだろうが」と疑うしかない

でなけば、全力1点買い何てしていない^^;;

223 :2018/01/21(日) 17:22:12 ID:klNZHtZw0
LINEを3600円で買ったのを3650円で売って、首創環境に乗り換えた
LINEの株価を見たら5000円になっている ふ〜ん

中国H株ブル2倍も一時のめり込んで6980円買いが、17890円になっている
やっぱり此処には、大負けこいている25000円まで行くのかな?

こいつも10000円で全部売って、首創環境につぎ込んだ
ん〜でも、気分的には面白くないよ

これ位まで行くのかな?と思いながら全売りしているが、
現実を見ると、気分は悪い^^;;

でも、中国H株ブル2倍では、老後は過ごせない 
無配だし何時もテクニカルで勝負しないといけないから休む暇がない
2倍で上がれば、4倍で下がる

楽天のブル4.3倍も買っていたが、これも売って首創環境に入れ込んだ
5500円が、いまでは16381円だってよwww

指数タイプは、どれも3倍になっている><指数は、本当に自分の手に負えない
指数タイプは、FXと同じだから難しすぎて手に負えない

見ないといけない所が、個別企業のファンダと違う所になるから面倒くさい

暇になったら、中国H株のETFは1日の値動きが激しいから少額で遣れば
小遣い稼ぎには良いと思う
ベアがあるからブル+ベアの組み合わせが出来る

対象が、ハンセン指数だから取り組み易いか?
少額であれば、レバ2倍だから怪我も少ない

個別銘柄であれば、個別と比較してみる
LINEの買い値から36%で、首創環境の買い平均から37%だからいい勝負になってしまった><
LINE 如きに負けるなよ 本当に・・いい加減ならいいw

中国株辞めようと思って、LINEが上場から即、急落したから全力で買ったけど、
LINEよりも首創環境の方が圧倒的に儲かると思ったから、又、LINEを全部売って
首創環境を全力買いした

LINEと首創環境を比較して、首創環境を全力買いだと言うバカは絶対にいない

新参者氏からの教えを元に、こんな事を遣っている 
本当に、あのオッサン、どんな教え方やねん
絶対に誰も、付いてこない

ど素人に、教えるレベルの話ではないよ
何もわからない時だからから、成程そう言う物かとメモ書きで残している

PRE30倍は、高いのでしょうか?と質問したら、割高?割安? それて、造語ですか?
何も知らない時だから、成程と素直に聞き入れられた

お陰で、あれから意味を理解して

LINEを全売りして赤字企業のPRE100倍を、1点買い出来るようになった
我ながら本当に、成長したものだ・・・本当にそう思うw

化け物を相手に売り買いするんだから、素人が餌にされるのは当然だ

224 :2018/01/22(月) 21:12:26 ID:klNZHtZw0
www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
0.38に10月から板に晒している奴が、年明けには0.36に下げて今度は、
0.35に400万0.355に400万に分けて、晒している

POSITIVE PROFIT ALERT の発表翌日に、これに向かっていった奴がいたが、
あえなく撃沈された・・・今日の、資金流入を見ると売り越しは42万株しかない

0.38の時からこいつに提灯を付けて売り手は売っている
此奴が、売り手の親玉なんだけどあれをこなすまで時間掛かる
ぶん投げれば良いのに、投げる事も無くチャートを崩す事に専念している

250日線は、0.285だから此処までは覚悟がいると思っている

決算まで、後2ヶ月あるから2月末まで本当に、業績は良いのか?
と疑いたくなる動きになるが、心配していない

大手が、仕込む時に使う手法で場の反対反対に付く投資法
新参物氏に教えて貰った

場が強くなると、売り板を厚くして場が弱くなると買い板を厚くする
キチンとファンダ分析が出来てないと出来ない

現実、Retail Inverstors 小口共は、慌てふためいて連日売り越している^^;;
暫く、フェイクが続くが資金が流失していない限り場は崩れない

決算が近くなる程に、POSITIVE PROFIT ALERTが意識されるから
POSITIVE PROFIT ALERTを発表すると同時に、材料出尽くしで下に
振れるは、珍しい動きでないし下に振れた後は、きっちりと上がっている

9月21日に危険廃棄物条例が出た日に、首創環境と東環が大きく上げたが、
読んでいると、東環も翼南地区に出て来るそうだ ふ〜ん・・

東環なら、しゃあないな と 皆、諦める
同じ国有企業の光大国際なら、シャカリキなって抵抗するが、
東環と、争うのは損損 

東環は、めちゃ優遇されている><
東環と争うバカはいない

225 :2018/01/23(火) 23:13:24 ID:klNZHtZw0
親会社首創の非公開株式のIPOが承認された・・
親会社も国有資産管理からの支配を抜け出す

国有資産管理 → 首創集団 → 首創 → 首創環境 と1本化される

異常なスピードで国有企業改革が進んでいるけど北京国資の中で、
首創集団が国有企業改革のモデルケースなわけ?

首創集団の金融部門を、北京置業等上場3社に資産注入が決定したばかりなのに
もう、次の事を遣っている

面白い、話だなと思って読んだ

雄安新地区の投資は、過去最高額になるのは目に見えているし、
北京国資系企業は全員参加で北京市がどれだけ、金をつぎ込むか・・
わかりません

金を捻り出すのに、国有企業改革を加速させて非流通株を売り出して
金集めをするんだろ

それが、BS/PLに載って来るのは、随分先の話だけど
北京国資系企業は、此処で大発展するが正論だから

北京-天津-河北省を結んだトライアングル地区に全土から投資が集中する
北京国資系企業が、此処で発展しないわけがない

首創集団の戦略協定の中で、確認できている固形廃棄物は3つあるが
全然足りません・・・・この地域で、一気に数を増やすから

それが、何時 BS/PLに乗るかはわからないが、北京国資系企業が
シンセン系企業よりも政治的に優位なのは間違いないよ

www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
今日の資金流入、面白いな・・

Major Inverstors  Inflowの圧倒的 場が進むほどに資金流入が増え続けている
株価は、弱そうに見えるが資金流入は継続的に続いている

売り本尊が見せ板を下に下さげたから、その下で売りに出すから
それ目掛けて買いが継続的に入って資金は流入している

この辺りが、駆け引きなのかね?
売り板に晒しておいて下で思い切り仕込んでいるとか・・

何がしたいのか良くわからない、売り切りたいのか?
仕込みたいのか・・・・本当に良くわからん><

最後は、ぶん投げてセリクラを自作自演する様な気がする
あれが、消えると誰が見てもセリクラだ〜と受け止めて買い上がるよ

板を弱く見せて、下で仕込むは有りなんだろな・・・

226 :2018/01/24(水) 21:42:40 ID:klNZHtZw0
下に下に 250日線に向かって 
昨日は空売りも良く出来ている
板も、まとまった価格帯でないく幅が広くなってきた
売り手が、ドンドン売り出した

POSITIVE PROFIT ALERTを発表で、材料出尽くしで下がって決算発表に
向かって段々と新規資金が入って株主が入れ替わる

227 :2018/01/25(木) 10:43:28 ID:IunznUSA0
高額商材無料であげるwww

詳しくはLINE@で
↓↓↓↓↓
ID @dvq3663w

228 通りすがり :2018/01/25(木) 19:31:06 ID:oBl/EwRQ0
迷惑な奴!

229 :2018/01/27(土) 17:16:42 ID:klNZHtZw0
ん〜8月20日の業績予想は、1億5千予想が通りだったんだよな
150%以上でBCGNZを足し込んで、トータル利益3億3千は確定している

BCGNZのトータル予想 2億2千
その他 少数持ち分  3千万RBM

3億3千 - 2億5千 = 8千万RBM

BCGNZの51%で 1億1千万RBM + 8千万RBM = 1億9千万RBM
昨年が、 4千3百万RBM → 2億3千万hk$ 
0.015よりも上に振れている

450%UP位だと思うが、決算書では昨年実績が4千3百万RBMとはならない
BCGNZの買収は、昨年10月完了だけど、2016年1月に完了していたと仮定して
資産から利益から全てを評価しなおし、2017年決算と比較するから伸び率は、
低くなっている

中間は、単純前年比 660%UPになっている
通期は、単純前年比 450%UPは確定している

表現が、2つ出て来る
単純前年比 と 評価し直し比(こっちの方が、低くなる)
 
BCGNZは、今後3年間年5%しか伸びないを前提にしないと、国内の伸び率が
全く見えていないて事になる

230 :2018/01/27(土) 17:18:55 ID:klNZHtZw0
国内は、5年間 何もしていない白紙の状態

国内は、業界最高の「3GARA」・・笑い話だけど事実、何もしていないのだからwwww

普通の企業は、受注して稼働して業績に乗って既に株価に織り込まれている
手持ち受注額を、業界全企業と比較してみたらわかる
A株の上海環境と大差はない、相手は株価24RBM
方や0.33hk$・・もう、なんやねん それ>< 無茶苦茶やん

5年間の空白を取り返すのだから、年100%の成長を3年続けてもおかしくない
て言うかそれ位、気合入れて遣れ バカ野郎がww 

2017年の国内を考えると今の建設中の建物が、全部完成稼働すればこれ位になる
これ位の業績が出る位が今建設中となっているからなる^^;;

13次5で、EPS0.1RBM 14次5で、EPS0.2RBMのペースで良い それで、急成長期は終わる

14次5になれば、2期分が始まるから・・・13次5の2倍になる
なるなと言っても成る 時間と共に、建物は建つ

2025年で、配当を0.1RBM 出せ・・こっちの方が個人的には最重要課題となっている^^::
2025年 EPS0.2RBM X PRE11〜13倍 で上がって下がって最終的に株価は落ち着くかな
それ以上は、先行する風電を見ている限り困難

て言うか、無理と考える 

業界の成長が止まる理由
1.40都市で、2020年までにゴミ捨て時に、ゴミ分別が法律化された
今年、4月より軍施設/国有企業/政府機関では、3つにゴミ分別される
2020年には、一般家庭までゴミ分別をして出す様になる

今のゴミ発電所の補助金は、ゴミを集め人的にゴミを分別する為、
コストがかさむので、上乗せされている

ゴミ分別が出来る様になれば、コストは大幅に下がる為、補助金は減らされる

2.発電所は、既に米国を抜いて世界1位の数になっている
このペースで行けば、売り電 0.65RBMは減らされる

風電 当初 0.75RBM 次が0.66RBM 今年 0.55RBMまで下がって来た
ゴミ発電も、風電の後追いで買い取り価格は今後、下がって行く

今は、建設が最優先の為、補助金引き下げも買い取り価格も引き下げないが、
補助金引き下げ/電力買い取り価格引き下げは、2025年頃になると考える

上がるから調子こいて買い上がるとある日、梯子を外される
インフラで今まで、上がり続ける業界があったか?この国に・・・
補助金目当てに、アホ程参入するを繰り返している

業界全体の株価は、此処で爆下げと考える

金風や龍源電力が下げた時と比較するなら、一時的にPRE8倍位まで下がるのでないかな?
超大手が売りと判断した場合、売り切るまで売られた場合、
PRE8倍を突き抜けてPRE6倍まで、タッチする可能性も考えておかないと

PRE18倍で推移している物が、PRE8倍まで下がれば高値から半値以下になる

良くわからないが、テクニカルでは節目を16対4が基本ベースになる
16対4は、人が見て美しいと考える比率で25% 50% 75%となる

高値から横に、25/50/75の線を引いてその線を見て人は綺麗だと本能的に
感じるから、その節目節目に買いが集まると言われている

世界的建造物は、16対4でピラミッドやミロのビーナス等もこの比率になっている
美的感覚が無いからわからないww

テクニカルの基本の%だから、覚えておいて損はないが、
あくまでも買いの場合の話だから、相手は25%も下がる
前に冗談じゃないよで売って逃げている

高値から25%下がって尚売り続けるのは、大手が大玉を持っているから、
売り切るつもりで売っていると考えないといけないwwww

下げチャートを反対から見ると、上げチャートだから同じ心理状態で
売られやすい時だと思う・・・下げに対しては、敏感になるが、
上げに対しては鈍感だから、気にしたことが無い^^;;

231 :2018/01/29(月) 22:38:41 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180125/876585-2.shtml
E20主催のフォーラムで、14社が出席してコメントが纏められている

固形廃棄物は、第3世代に正式に入ったとしている
第3世代は、小口小規模で県単位の人口数十万規模での市場を指している

今までの様な、3000tのゴミ廃棄物発電所でなく、
300tクラスの小さなゴミ発電所が、これから多く建設されるて事

光大国际    高火力焼却時代が来ていると言っている
锦江环境张   時代の転換点
启迪桑     固体廃棄物産業サイクルの下で2つのネットワークを統合する
        ゴミ焼却+危険廃棄物を複合で運営する時代だと言っている
        (2017年10大影響力企業選出)
上海环境集团  こいつも、複合時代と言っている
        (2017年10大影響力企業選出)
        上海市の固形廃棄物市場の80%までシェアが拡大
中国环保李喜联 県の固形廃棄物管理の問題を解決するために、
        小規模な技術が探求されている
        
        機器等の小型化等が今後の課題
首创环境    小規模プロジェクトを探索する
        先日の北京市の小規模提案が効いて
        (2017年10大影響力企業選出)
     
        小型化で、他社に一歩抜きんでたよ 本当に
        フォロントの拡大を言っている(ゴミ収集)
三峰环境    一带一路
        (2017年10大影響力企業選出)

康恒环境    技術的な卓越性において、技術的改善の国家条件にもっと適したものを探索する
        国の状況により適した技術改善を積極的に検討する
        (2017年10大影響力企業選出)
旺能环保管   地域統合を達成するためのポイントとラインの統合
瀚蓝环境    サービスモデルを形成する必要があり、産業チェーンをさらに拡大しようとする一方、
        資本市場の力を利用して促進する必要がある
东江环保    資金面を訴えている 回りは、500強企業系で年数十億元を投資する中で、
        良く金を回しているよ・・・本当に頑張っているよ
        
        民営企業の雄だから、回りも東環なら仕方無いかとなる
        下手な事をしていたら、羽近平に睨まれる^^;;
        民営を参加させろと言っているのだから、国有企業は譲るしかない
北京控股    集団の資金力を言っている。。。そりゃ、敵わん
北京环卫    固形廃棄物処理ニーズの新時代に対応するリサイクル管理

232 :2018/01/29(月) 23:21:32 ID:klNZHtZw0
光大国际は、2017年10大影響力企業に選ばれていない
14社出席して、4社しかいない

発電所運営が247社 機器製造企業が555社 800社の中からの10社だから

方向性としては、小口の小施設+危険廃棄物を併設した施設なのかな?
首創環境の向かっている方向は、間違ってはないと思う

光大国際 日7万t  17省と直轄市 100市と県で展開
上海環境 受注が日32600t
康恒环境 日3万t  ゴミ発電所が20基(まだ8つ位しか稼働していないと思う)

何か、光大国際が規模の割に低い気がする
急激に稼働が増えた為、稼働が低い為トータル利益額が低いのか?

>>高火力焼却時代て言っているから、古い施設の稼働率が悪いのかもね
2003年から遣っているから、古い奴の稼働率は悪いと思う

だから、トータル利益額が低いのかもしれない・・・良くわからん

首創環境 受注が日4万t 稼働が2018年で7000t位
単発で、発電所 より 発電所+ゴミ取集+埋め立ての方が補助金は高い

14社の中で、�企迪桑の利益率は高いが、一体化+危険廃棄物の組み合わせに
力を入れている

今から、新時代に入るからこれからどう変わって行くか?
小口複合に、変わって行くのは間違いないだろうな
そうしないと、内陸部の小人口(30〜50万の人口)には、
クソでかい施設は必要ない

全体に小型化するから、単価は下がる 
本当に、風電の後を追っている・・・

単価が下がる中で、利益を上げるには複合しか無いよ

233 :2018/01/30(火) 23:03:04 ID:klNZHtZw0
首創環境の小人口での展開に付いて
中国环保が言っているが、機器の小型化が必要だと言っている

首創環境が、小型化に成功したのは
www.neeh.com.hk/c/about_structure.html
STABAGてロゴがあるが、首創環境はドイツのSTABAGに外注している
中国企業が小型化を叫んでいる間に、先進国は小型何て何十年も前に、
終わっている

だから、他社に先駆けて小型化が出来ている

STABAGのHPを見てみるが、中国の事は1行も書かれていない^^;;
首創集団と首創環境が、STABAGと戦略協定を結んでいる

STABAG側からみれば、首創集団が扱う量なんてフンて位の量だろうから
HPに1行も触れていないと思われる

今の受注が日4万t
光大国際が、7万tの稼働

今の稼働が、日4000t位ですw・・ふざけてんのか><
それで、EPS0.2RBM位と考えている

首創集団が戦略協定を結んでいる、未受注の19に関してはわからない
日3t位で合計7万t位かな・・・わからないが何となく

その前に、今の日4万tを2025年までに全部稼働させろ アホンダラが

光大国際は、2003年から遣っているから15年
東環が、20年と書かれている

首創環境が、2009年に業態変更して参入してまだ、8年だけど
5年間何もしていない・・・実質的に動き始めたのは、2015年からで
まだ、3年と考えている

光大国際とは、12年遅れているな><
8年後の2025年なら、それなりに出せるんでないのと思う
年の投資額が、多い
遅れた分を取り返さないといけないから・・

今のEPS何て、どうでもいい 日4万tが、一体何時出来るの?

E20の専門研究機関の首創環境に対する評価は高い
証券会社も、E20の報告内容を引き合いに出して解説しているから
証券会社よりも、E20の方が信頼性が高い

証券会社何て、EPSしか見てない
ファンダメンタルの研究は、E20の方が遥かに上を行っている

E20が評価するファンダメンタルは、日4万tと小型化と150%増の成長率を重視して
2017年10大影響力のある企業に選出している

実質、450%増だけど・・・まあ、表現の違いなので・・

証券会社どもの、評価評論と全然違う面から成長性を解説してくれる
E20は、売上高と営業利益を重視して本業での伸び率に関しては、
本当に五月蠅い・・・シビア

株価は、下がっているが日4万tが決算後には、評価されると思っている
PRE50倍よりも上までイケヤ

但し、日4万tも企業側の正式発表ではなくE20の研究報告だから
企業側が発表しないと、株価には織り込まれない・・・

E20の研究は凄いが、第3者による研究報告だから株価には反映されない><
ファンダメンタルの研究は、学者さんだから凄いよ^^;;

時間しか、解決する方法ない事は、わかっているんだけど
後、6年で無職になる為、焦っていますwww

234 :2018/01/31(水) 23:39:19 ID:klNZHtZw0
首创环境在2017年固废处理新增规模为7300吨/日,
2018年,正在筹备一批新项目,包括高安垃圾焚烧发电项目、惠州垃圾焚烧发电项目、
瑞金垃圾焚烧发电项目、晋中餐厨项目、杭州萧山区餐厨项目等

0.3以下での買いに同調していただいた、ホルダー様 
2018年決算を共に喜びましょうv^^

2015年末が、日2200tだった・・><
2016年末で、日4000tと言われていたが・・研究報告はなかった・・
2017年末で、日7000tまで完成した
2017年で、3000t増えていますw

増えた3000tは試験稼働の為、2017年の利益には殆どなっていません
2018年から、商業稼働に入ってから利益を生むので

2018年決算は、2017年稼働分が乗って来る
      +
主要5つが完成するので、プラス建設利益が乗って来る
建設利益は、2017年の比ではないよ

2017/18年前半の建設利益で、5月末の28億を返済するイメージです

2018年に主要5つが、完成すれ1万1千t・・1万3千tまで行くのかな?

今日、河南省の2018年プロジェクト開始項目が発表されて
3つ入っていますので、2020年稼働は確定しました

2020年末で、1万8千tまで行くのかな・・・?

13次5最終年度の2020年の決算は期待大デス

2018年完成稼働の情報が錯綜していたが、E20から2018年稼働確定が出た
頭の中を大混乱させる様な、話が入り乱れて・・・途中で訳が、
わからなくなっていた

主要5つが、2019年末完成だの言う話まで出ていて・・又、1年遅れているのか?
となったり、建設期間が延びているのか?と思ったり

自分が、調べたのが正しかったようですw

雪球の、ドアホ共が好き勝手な完成時期が書き込むから混乱した
雪球なんて、ダメ ど素人が好き勝手に書き込むだけだから話にならん

人民政府が、書いているのを丹念に拾って行かないとダメ><

2019年決算で、販売管理費も更に抑えて金利負担が1億減るが、
2018年決算は、28億返済の影響が何処まででるかまだ不明だが、

2019年決算では、過去の全ての足枷に決着が付きます
2019年決算が、初めてのまともな決算発表になりるが、

それでも、2018年の大増益は、これで確定です
株価は、まだグダグダだけど気にする必要なし

決算を発表するまで、2018年には向かえない

235 通りすがり :2018/02/01(木) 23:15:06 ID:58ofLwTo0
>首创环境在2017年固废处理新增规模为7300吨/日,

新増=「新しく増えた」という意味なので
7300吨/日は2018年に増えた処理量だと思います。

累計だと一万トンくらいになっているのではないかな。

236 :2018/02/01(木) 23:42:21 ID:klNZHtZw0
2018环保新能源行业投资策略 格隆汇

香港上場の環境関連企業の2018年の平均PRE11.8倍なら、
殆ど企業がこのPREを超えている

2017年決算でなく、もう2018年を言っている
光大緑大が、既に11.7倍になっているから魅力が無いと言っている・・

魅力がない原因
リスク要因
1.環境政府目標が下げられる
一部の産業生産は、汚染排出量の削減、生産または移転の停止、環境目標の削減が困難
製造業全体の4割が環境基準に接触して一時操業停止に合っている

経済全体に影響を与える為、今の環境基準を下げるのではないか?
羽近平の肝いりで、この野郎で遣っているが付いてこれない企業が続出

移転の停止・・土10条が施行されて、土壌汚染した企業が移転する場合は
汚染した土壌改善費を全額負担する

この費用が、莫大な為、更地に戻して移転しないで操業を停止して、
別の場所に新しく建設する問題が起きている

環境税も施行さえた為、更に企業に対する負担が上がっている

中小企業が、操業放棄している為、素材不足で大手に集中するが・・・

今は、環境基準が更に厳しくなる見通しの為、最終的に大手も
負担は増えると言われている

今は、中小企業が操業放棄の恩恵を受けて素材価格が上がっているが、
一時的な株価の上げでないかと思うんだけど・・・

237 :2018/02/01(木) 23:44:39 ID:klNZHtZw0
2.PPPは市場参入が難しい
民間企業は、大規模なPPPプロジェクトに投資する能力が不足している可能性がある
代わりに、政府は国有企業にPPPプロジェクトに参加することを奨励している
だから、PPPは市場参入が難しい

それでも、各大学の教授達はPPPを肯定しているでないか
精華大学が、率先して政府政策を支持している

地方政府には、金がないから公共事業は出来ないから、
PPPが、現状一番良い政策だと言っている

PPPを叫んだ時から、国進民退とわかりきっているでないか・・・

PPPで辛うじて、今のGDPを維持しているくせに、偉い大きな事を言うな
ハードランしたいのか?え?

3.電力価格の急落
政府が予期せず買い取り価格を大幅に引き下げると、太陽光発電や廃棄物焼却発電などの
産業に影響が出る

風電が辿った道を見たらわかりきっているし将来、下げるに決まっているでないか

電力買い取り
1位 太陽光発電の1kw0.75RBM 2位 ゴミ発電 0.65RBM 3位風電 0.55
4位 水力 0.3RBM 5位 火力 0.2RBM

火力発電企業が、太陽光やゴミ発電分野に出てきている・・
石炭価格は、上がるし電力買い取り価格は、ゴミ価格 やってられるか状態

天然ガスは、足らないでないか><で、ガス企業の株価が上がり捲っている

色んな問題を引き起こしていて、冬場の石炭使用を全面禁止に北京市が出したら
天然ガスが引かれていない地域からの反発で、北京市長が首になりそうになっている
北京市長は、羽近平の側近だけど羽近平も、問題を重く見て受け入れざる得ないらしい
・・・ありゃ

天然ガスが来ていない地域で、石炭全面禁止にしたら凍死するw

4.電力放棄問題が再び悪化
放棄された電力の問題が再び悪化するにつれて、新しい発電所の建設には圧力がかかる

238 :2018/02/01(木) 23:47:22 ID:klNZHtZw0
こんなの、わかりきった話
だからゴミ発電だけではダメだと言っている

格隆汇のクソ野郎が、こいつが名前を上げている企業は、
光大緑大/東環/绿色动力环保(1330 HK)/协鑫新能源(451 HK)/新能源行

裏切り者かこいつは・・・あれだけ、首創環境のファンダを語っておいて
最後は、大型企業を推奨して首創環境の名前も出さない・・・
まだ、世界に向けて推奨できる業績ではないからな^^;;

この4つのリスクは、現実になると思う
2025年を境に、電力買い取り価格は下げられると思う
その時に、ゴミ発電のウェートの高い企業は大打撃を受ける

ゴミ発電の発電力が、三峡ダムの発電量と同じになると言われている
イギリス1国の発電量に匹敵する

それだけ、発電したら買い取り価格を下げるwwww

単なる発電所だと先で梯子を、思い切り外されるリスクがあるから
株価の上げを追随するなと俺は、言っている・・

0.3より上は、プロの領域でど素人が買って良い領域でない
何時、梯子を外されても0.3を割り込む事は無いから・・・

環境関連は、ど素人買って良い時期は、全ての銘柄で終わっていると考える
このまま、業界が最後まで成長するのは無理・・何時か、ゴミ発電バブルは弾ける

4つのリスクを考えても首創環境は何処とも、似ても似つかない路線を歩んでいる・・・
首創集団の都市化の一環と小型化と唯一の総合環境企業 この3点が根本的に違う

総合環境企業と呼べるのは、首創環境しかいない

昨年、10月に重慶市に子会社を設立した時に、重慶人民政府のHPで
重慶市初の総合環境企業が誕生したと書いている

重慶市なんて、光大国際も出ているし、100社を超える企業があるのに
初めての、総合環境企業と言っている

首創環境と光大国際は、似ても似つかない企業なんだよな・・・

今日の内容は、超ハイレベルな内容だが市場は無視して突き進むし
株価も無視して進む

総合環境と環境企業の違いは何かを、考えるのも面白い

239 :2018/02/01(木) 23:59:54 ID:klNZHtZw0
235>> 通りすがりさんありがとう
朝起きて、あれ?て気が付きましたwww

2017年に7000t増ですから、9200〜11400tになっていると思います
2016年の数字が見当たらない為、正確な数字がわかりませんが

2015年末は、2200tで 記憶では、2016年末が4400tだったような・・?
2018年末には、1万5〜1万8千tまで行くかもしれません
2020年に、2万tまでいけば競合他社と同じ位の比率になります

何時、吹き上がってもおかしくないのですが思うように行きません
何で、今日は売りに押されるんだ・・本当に、難しいすw

240 通りすがり :2018/02/02(金) 21:21:02 ID:fR0.507w0
3月上旬に開かれる全人代では環境が大きなテーマになるようですが、
そのころ固形廃棄物に関する政策が出ると、昨年9月のような急騰が
期待できるでしょうね。

風電や太陽光も全人代のころ具体的な政策や計画が出て、期待感で急騰し、
その後業績が上がる銘柄はさらに上昇するというパターンが多かったと思います。

241 :2018/02/03(土) 00:33:14 ID:klNZHtZw0
今年の全人代は、環境が本命ですね

2017年は、ゴミ発電が5700t増えて1300tは、ゴミ収集の様でした

www.sohu.com/a/210315929_732128
此処を読み直すと、殆どのゴミ収集事業と埋め立て事業が運用/建設期に入った
と書かれているのだが、どの部分かわからなくなった

6つのゴミ収集事業と埋め立てが、建設期に入ったとおもう
1年位で完成稼働するから、2018年度中の稼働になるんでないかな・・

マニアックな話で、深圳平湖垃圾焚烧发电厂 
深圳市に19のゴミ発電所建設計画がある
その中の、深圳平湖垃圾焚烧发电厂を受注しているが良くわからない

首創集団傘下に入る前の新環保時代にやっていて情報が殆ど取れない
どうも、このプロジェクトが動き始めた見たい
長い間、眠っていた過去の受注が融け始めた

新環保が、シンセン/北京/上海の国有企業を寄せ集めて作られた企業だから
シンセン/北京/上海との繋がりは、今でも残っていると思う

首創環境の人募集で、広東省の全市を対象に業界に3年以上従事して尚、
経営に明るい人を募集していて系列の子会社で、働けると書かれている

首創環保て企業が、首創環境の本体になる
その系列で、広東省の子会社がある

面白いのが、広東省全市で各1名を募集しているが、広東省でのプロジェクト受注は
2つしかないのに、全市を対象に募集している
広東省全域で、まだまだ建設計画があるんだろね・・

広東省が断トツで建設数も処理能力もTOPを走っているのに、
それだけの建設計画があるて事何だろな・・広東省の投資が止まりません

大きいのは、東環/光大国際/カンベストと本土上場の企業が抑えていると
思ったが、まだやる見たい・・

江西省でも、全市を対象に、1名募集している・・

プロジェクトを受注している地域だと、経営者よりも技術者や経理関係者を
募集していて職種が、全然違う

広東省と江西省と天津/河北省では、経営者を募集している地域が多数ある
営業所の拡大を図っている

省レベルで支社を作って、市レベルで営業所を作るて感じかな・・
光大国際の強みは、この支社の数が多く17省+直轄都市で展開している

首創環境の支社数は、まだ5つしかない
光大国際の方が圧倒ネットワーク力で粗、全土で展開している
この業界全員が束になって掛かってもこのネットワークの広さには敵わないww
だから、光大国際は業界最強企業 

話を首創環境に戻すと首創集団が、首創環境の株を売らない事を理事会で採決した
完全子会社として、今後、一切売らない決まった
同時に、親会社の首創が、首創環境の完全子会社の黄河水務を完全子会社とする決議を採択した

新環保時代の遺産で規模も、わからない・・・赤字なのか黒字なのかも不明
受注項目の中に、上水道の改修とかがあるから、上水道の改修を受注するな
おもったら、その関連企業いる・・・

>>首創環境の株を売らない事を理事会で採決した
株を今後、売らないて事は新株を発行しないと宣言したと受け止めている
首創集団+首創で66%を保有している 新株発行したら、こいつらの影響力は薄まる
売りもしないが、新株も発行しないと言う事で受け止めた

首創集団の香港企業を解散して、親会社の首創に資産注入する見たい
これで、首創集団と親会社の首創との2重支配が解消される・・
国有企業改革のスピードが、めちゃ早やい
国有資産管理の支配も、2回の増資で吐き出しているから、
国有企業改革は、これで終わった

これだけ好材料を揃えてそれでも、まだ売り圧力に押される
もう、あれしか残っていない・・

BCGNZの残り49%の資産注入 
これが、完了するまで売りに押される可能性があるが、気にする必要はない
位ファンダメンタルは、大改善している

5月末には、どうやっても28億を返済する><
3年前の材料を、いまだに引っ張って売りに押されている・・・クソが

これ以上、売りに押される材料は残っていない
この決算で決着付けないから、ズルズルになっている
10億借り入れした時に、全員が期待したのにやらないから><

中間決算まで、グダグダの株価の動きになっても、
BCGの資産注入が、最後の悪材料で、これ以上叩いても踏みつけても、
何も、出て来ない・・・ふざけんな!
いい加減、ファンダメンタルに目を向けろ

242 さんきゅーはちきゅー :2018/02/03(土) 16:19:42 ID:Kjnp4G960
>首創環境の株を売らない事を理事会で採決した
>完全子会社として、今後、一切売らない決まった

完全子会社化する方向なんですか?

243 :2018/02/03(土) 18:04:25 ID:klNZHtZw0
宁波厨余垃圾处理厂
9月から、正式に上物の建設が始まったとある。1年土木工事が掛かって、1年で建物を完成させる
2018年末には、完成する。宁波人民政府のHPに書かれている完了計画と粗同じ

2018年末完成が6になったv^^ 
12次5終了時点で、2200t → 13次5終了時点で、2万tまで行けると思う

>>www.sohu.com/a/210315929_732128
この中の、人が並んだグラフ 5位に首創環境がいる
2017年に投資した金額、TOP10企業
2015年が7位 2016年が9位 2017年が5位

2015年の投資が、17〜18年に完成 2016年が2018〜19 2017年が19〜20
TOPで4年連続走っている光大国際は、最強

但し、光大国際と首創環境だ器の大きさが違うから
小さい器に、あれだけの金を流し込んだらあふれてこぼれる

だから、GARAが光大より上になる

北京環境集団 ダメだと言ったが、2017年ではTOP10から名前も消えた
受注を持っていても、それが何時スタート出来るからわからない内容だから
投資も起こらない

>>236 格隆汇 読み返すとこの馬鹿、ふざけた事を書いている
首創環境を例にしても、業績が悪すぎるから光大を例にしてみる

PREだけで言えばPRE11.5倍は正論だが、その前に、GARA30%を無視している
言っているリスクはあるが、2年でそのリスクが現れるわけではない

光大は2025年までGARA30%で成長して2025年のEPSは、6.5hk$に達する見込み 
PRE11.5倍と、言っているがそれなら、株価70hk$にならないといけない
まだ、12hk$でしかないのに魅力が無い・・余りに短期で見すぎだろう

本土は、3カ月スパンで見る傾向がある
買ったら売るが基本だから、超大手でもデイトレをするから数カ月で物を見る

2020年に対しては、PRE6.7倍でしかない これで、魅力が無いて事になる アホ

4つのリスクの件
例えば、3000基が必要と言うなら、3000基まで作らないといけないが、
でも、3050基までは作らなくて良いて話

3000基までは、全然足りていないから今のペースが鈍化するのはあり得ない
奴の言う、リスクは8年位先の話と考える
8年先の話を、恐れて今何もしないは、更にバカげている

逆に、建設部からは、計画を前倒せと1月2日に通達が出ている
目標数まで届かないから、早くやれと言っている

想定PRE11倍の価格に、定規で線を引いた様に株価が動く何てあり得ない
人が売り買いしているであって、機械が遣っているでない
PRE20倍の130hk$まで買い上げられて、PRE11に下がりましたなら話は分かる

業界の成長率が、急ブレーキがかかり、年2%まで鈍化したとしても、
それは、単純に株価が下がるだけで配当が減らされる話ではない

ゴミ発電所のPPP契約は、30年が多い 作った物は、30年利益を生み続ける
成長率が急ブレーキがかかって、大きく減益になるのは製造企業であって、
運用企業が、大減益になるなんてあり得ない

運用企業が減益になるとしたら、ゴミが無くなったら減益になる
そんな事は、100年後もあり得ない

今の、極端な成長は新規施設が次々と稼働しているから成長率が高くなっているが
新規施設建設が鈍化すれば、成長率は下がるからそれを材料に売られる
それは、当然の話だ。でも、成長率が下がるのと利益が大きく減る要因は、
全然話が違う

光大を例にして配当からみると、EPS0.62がEPS6.5まで増えました
0.3hk$配当が、3hk$配当まで増えていれば、株価が半分になろうが、
どうしようが全く関係ない

配当が、10倍になる方が嬉しいだろう
今、買ってそのまま孫の代までアホールドするには、全然問題ない
キャピタル何て、売らない限り利益にはならいが、配当は毎年貰える利益だ

最強は、光大国際だよ GARA30だけど、それ以上のGARAになるのでないかと
言う奴が、他にもいる

光大緑大であったり こいつは、40%でないかな?

光大国際と光大緑大の違いは、危険廃棄物の受注量の違い
ポストゴミ発電が、危険廃棄物だから危険廃棄物の受注量が多い方が、
より魅力的に見えるそれだけの事だ

首創環境 2017年受注分の新規セグメント
バイオ発電所 日1200t 工業用廃棄物処理 日1354t 建築物廃棄処理 日123t

固形廃棄物市場で一番、大きな市場は工業用廃棄物 統計不能状態www
新規セグメントが、今後どれだけ伸びるのか・・・

それが、ゴミ発電所の投資が鈍化した時でも、成長を継続する唯一の方法

244 :2018/02/04(日) 18:44:13 ID:klNZHtZw0
1.江蘇省揚州市危險廢棄物項目
2.江蘇省揚州市餐廚廢棄物集中收運處理BOT項目
同じ場所で、生ごみ処理 日400t バイオディーゼルを年1万t生産する

類似プロジェクト
杭州市蕭山區餐廚廢棄物資源化利用生産生物燃料項目
バイオディーゼルを年1万5千t
この2つが2018年上半期に完成稼働する

杭州市/揚州市が、数多の中を混乱させるが、3つ違うプロジェクト
揚州市は同じ区域内に、2つのプロジェクトが混在している><

2018年度中に、3つとも稼働する

江蘇省揚州市危險廢棄物項目 
東環がシンセンでやっている、使用済の食用油を集めて無害化するプロジェクト
あれの、江蘇省版なんだ

餐厨废弃物集中收运处理BOT项目变更
内容が昨年10月に変更されている・・何がどうなっているのかわからなかった
計画用地 47.79亩 設計内容 日75t台所生ごみ 日15t廃油 日10t食品廃油 合計100t
投資額 1億2千万RBM ・・・100tの規模の割に高いな・・・ビックリ価格

江蘇省揚州市餐廚廢棄物集中收運處理BOT項目が3億6千の投資額と比較すると
めちゃクチャ高い

普通の台所ゴミだと、1tの補助金が相場は60RBM
廃油や古い食用油の完全無害化処理だと危険廃棄物で1t375RBMの補助金になる

補助金が、6倍に増える^^;;
投資額が、多くても補助金の桁が違うから投資効率が全然違う

山東省淄博プロジェクト危険廃棄廃物 
2018年度中に稼働になっているが、会社HPのプロジェクト項目に記載もされていない

有害廃棄物の焼却処理21,000t/年,工業廃液処理110,000t/年,有機溶媒回収30,000t/年
同時に排水処理施設の建設、熱エネルギー発電所、メンテナンス設備、一時保管施設および支援施設(埋め立て)
総投資額36000万元

これで、工業廃棄物処理市場に参入する
危険廃棄物処理施設が14年契約 埋め立てが15年契約
2018年度中の完成になっている

今、調べていると、このプロジェクトを受注しましたの公告は、2017年1月19日
2016年6月24日に、首創集団が山東省淄市と同じ内容で調印式を行っている
首創集団が戦略協定で調印して首創環境に丸投げしている

入札に参加して、受注するのは、戦略協定を結んでいない項目の時なのだろう
3つの危険廃棄物プロジェクトクトが2018年度中に稼働するの裏付けが取れた

2018年度完成は、ゴミ発電所 3つ 危険廃棄物 3つ 生ごみ処理 3つ もう、は?てレベル
これだけ完成して、2018年 POSITIVE PROFIT ALERTを出しませんと言うと、あばれぞ^^;;

HPを確認すると、浙江省寧波市の生ごみ処理事業 2018年度中の完成となっている
例のIMF出資による、13社が参加している大プロジェクト

第1期分の400tが完成する 1tの補助金が、生ごみ処理の癖に198RBMになっている
普通の生ごみ処理の補助金の3倍になっている

何で、3倍の補助金が出るのかわからない・・・ゴミ発電所より遥かに補助金が高い
13社が、各パートを担当して生ごみから肥料+バイオガス・・・色々生産する
廃棄する所が、無い位、加工する

そのまま、第2期に入って行く、第2期で生ごみ処理施設を400t建設して、
首創環境はバイオオイルの生産に入る(2期分の完成は、2022年予定)

245 :2018/02/04(日) 18:48:19 ID:klNZHtZw0
国指定モデルなので、この巨大プロジェクトが増えて行く
単発の生ごみ処理施設建設とは、全然意味合いが違う
埋立地問題で頭を抱えている中国にとって、100%リサイクル何て
夢の様なプロジェクト

2019年以降の業績は、浙江省寧波市の生ごみ処理事業が引っ張る
惠州市區垃圾焚燒發電項目も、年間発電量が1億6千kw
南昌泉嶺生活垃圾焚燒發電廠が、年間発電量が1億2千kw
南昌よりも、もっとでかい惠州が2018年上期に完成する

2017年のPOSITIVE PROFIT ALERTの要因に、南昌の発電所の効率が上がった事が
発表されているが2018年は、もっとでかいのが完成稼働する

2018年にこれだけ完成したら2019年に完成する項目がないかもしれない^^;;
調べていない、湖北省と江西省普中市項目があるから、それがするかも知れない
江西省普中市項目は、昨年4月に鍬入れ式が行われたから時期的に2019年4月の
完成と思われる

河南省南陽市3県 3つの発電所は、2020年の完成には間に合わない気がする
2018年河南省承認済みプロジェクト項目に、入っていなかった
2018年後期で承認されても、造成1年 上物1年だと2021年度完成になる

2018年河南省重点投資項目
西华县生活垃圾焚烧发电项目  2016年8月19日受注分 ゴミ発電所(一体化分は2018年完成)
获商丘市睢县生活垃圾发电项目 2017年1月20日受注分 ゴミ発電所(一体化分は2018年完成)
南阳南水北调汇水区乡镇垃圾污水处理一体化 2016年受注分 ゴミ焼却所

この3つは、2020年に完成稼働するが2017年後半の受注分は、
2018年重点項目に入っていないから間に合わないと思う

建設期に入って完成時期を追いかけているが、2017年決算書を見ないとわからないが
全部でトータル44億RBM位しか投資していない思う
2018年完成分で恐らく2018年は総トータル利益7億RBMは超えるでないか?
hk$でないよ、RBMだよ^^;;

2018年には、BCG49%分で1億上乗せして、28億返済で金利負担が1億減るから
財務だけで、利益を2億RBMは増やせる

BCGが決着しない場合は、7億から1億減って少数株主分5千万RBM分の
1億5千万RBM減ったとしても、それでも最終当期利益は6億RBMを軽く
超えると思う

BCGが決着したら、6億に1億1千万RBM乗っかて、最終利益が7億1千万RBMだと考える

もっと凄いのは、手持ち受注が総額117億RBMある筈 
44億の投資で半分も終わっていない

AASTOCの松??じゃないが、この天井は何処なんだ?て記事を掲載したが
全員わからない・・中間決算後、証券会社が本当に何も言わない

受注額は前から凄いと言われている。全ての証券会社が認めていた
それが、何時完成するのかが、わからないから予測不能と言われていた

それが、次々と建設/完成してくると へ?一体何?何処まで行くの??
1年で10も完成する時が来るなんて、想像した事が無い・・
戸惑っていますwww 恐らく皆、戸惑っている
今ある、状況を全員、考えた事もないのが現実だと思う

万年ボロ会社のイメージしか持っていないから、自分が思っていた
企業イメージとのギャップに慣れるまで時間が掛かる

2018年の完成数を見て、嘘だろうと思う
現実として、2009〜2015年まで全部で5つしかなかったんだから・・・
それ位、ボロ会社だった

246 GoodPrice2018 :2018/02/05(月) 20:48:57 ID:bkbT44jk0
家電の事ならGood Price 2018にお任せください!
お求めやすい価格にて販売しておりますので、是非ご覧ください!

店舗ホームページ
「 goodprice2018.shop-pro.jp/ 」と検索してください!

247 oi :2018/02/05(月) 21:02:04 ID:mDsnjdjo0
246>ここは、中国株専用の掲示板です。商売は、他でお願いいたします。

248 :2018/02/05(月) 23:49:44 ID:klNZHtZw0
面白い物見つけた
www006.upp.so-net.ne.jp/chunichisoushin/newpage2.html
中国での工場建設の流れ

気になったのは、このフローの会社設立て所
重慶/天津/河南/江西/河北省(翼南地区)の危険廃棄物を
サポートする為に、昨年、子会社が設立されたと研究報告で出ている

調べていると、2018年末に江西省 城乡垃圾一体化综合处理工程が完成します・・・
お前まで、2018年度に完成するのか・・へ?を通り越している

2018年末までに、16全部完成する
2019年商業稼働に入って、2020年には全部商業稼働1年目を
迎えるから2020年決算書は、へ?だよ・・・狂っている

この状況で何で、10億を2022年まで借り入れしたのか、意味が分からん
10億位、2年で返済出来るのに何で、5年なのか・・本当にわからん

河南省のゴミ発電所3つと黒竜省のバイオマス3つ位しか思いつかん・・
でも、2018年これだけ完成したら金は回る

それでも、金が足らないて一体何?21/22年に何か、あるから金が足らない
でなければ、足らない筈がない。一体、先で何があるの?

2017年中間を見て、本土の新聞が書き上げたのが、
将来に向けて、短中長期での資金調達を研究しているを、
書きまくっていた

2018年にこんなに、完成するとは思わないからそれに、
向けて資金集めを研究しているとしか思ったが・・・・おかしい

このペースなら21/22年に、30億以上の投資になる
今の受注だと、それだけ急激に金が必要な物が無い・・手持ちで回る

19/20年の新規受注が、急激に膨らまない限り21/22年に
それだけの金が必要になるて事は無いとおもう

16〜18年と同規模の投資が、21/22年にあるでないかな・・
業界の予測数字は、2022年は2016年の2倍の規模になっている
短期でどこも、金が必要になる時だけど・・わからない

これから、どれだけ受注が出て来るかもわからない












































次の初歩設計書か、施工図設計段階に入って
その後、入札 or 建設認可  (この段階で、受注公告が出る)

流が、時系列で良くわかりました

249 :2018/02/06(火) 11:18:54 ID:qWAY1My60
250日線にタッチするぞ でも文無しには関係ないか。。。
相場に参加出来ませんー

250 GoodPrice2018 :2018/02/06(火) 19:52:14 ID:wkSkOgi.0
家電の事ならGood Price 2018にお任せください!
お求めやすい価格にて販売しておりますので、是非ご覧ください!

店舗ホームページ
「 goodprice2018.shop-pro.jp/ 」と検索してください!

251 :2018/02/06(火) 22:27:39 ID:klNZHtZw0
250日線にタッチしたが、唯 タッチしただけ 
買いシグナルが出たわけでないから、素人が参加できるチャートでない

新参者氏から、習った買いシグナルはDWトレンドを描いている中で、
5日線を終値で超えた時が、買いシグナル発動になる

今のチャート状態は、買いシグナルが出るのには程遠い状態
絶対に素人が、手を出してはいけい

0.350の時にテクニカル転換点を描いている
あの日のロウソク足が、上髭を出して陰線で終わっている
あの日に、買いエネルギーが尽きてDWトレンド突入が確定している

その後、3日陰線だから下は深いて事はわかっていた
250日にタッチするかな?と書いたが、今日の突っ込みで売りたい奴が
現物を投げ出して、250日線にタッチした

ダラダラ下がるか、一気に下がるかだけの違いでここまでは、
早くから、想定出来た価格
徐々に下がって行けば反発もあるが、場が入っているから
今回は、簡単には反発出来ない><

一旦、全ての相場が終わった・・所

決算も折り込んだし、配当はでないし、BCGNZの資産注入もないし・・
150%増益でも、何の意味もないでないか状態

MACDと一緒に出ているシグナルが、どう見ても+に転じる・・何て様子は全くない
此処が例え底であっても買いシグナルが出るまでは、時間が掛かる

5日線は、0.305にいるから2〜3週間は今の状態が続く
このチャートに対して、素人が出来る事は何もない


DW先物 殆ど反発無し・・明日も、テクカルで売られそう
レッドチップが、後2%位売り込まれそう

首環境は、後4〜5%位下げるのかな? 0.278?
9月14日まで戻しそう・・オイオイ

現物を飛ばしてくれ・・・

252 :2018/02/07(水) 22:58:43 ID:klNZHtZw0
今日、レッドチップから名前が消えた
2月6日付けで除外されて一般になった 良かったよ
指数から外れたから持っていても仕方が無いから売り続けられていた

今日は、出来高激減 

規定で、過去3年間の営業CFが0以下 配当が0以下 利益が0以下は
外すと昨年、8月に出ていた

過去3年間なんて、全部当てはまる

偉いな皆、資金流入は、買い越しに転じている
テクニカル的には、0.28で粘って粘ってと感じるけど

昨日の、髭の最安値が今日の終値で終わっているから底打ちぽく見える
明日は、上げで始まるがまだ現物の売りが残っているから
あれが売り切られるまでは、底打ちとは決めつけられないが

指数も明日が3日目だから、3日目で陽線は中途半端な気がする
3日陰線なら、底打ちかなと思うけど

どっちに、しても明日か明後日には・・結論は出る気がする

気になるのは、マネックスに出ている
今期利益予想 利益(予想) (百万 HKドル) 374.48 約3億RBM
150%以上の増と言っているのに、3億から変らない・・
それを言い出したら、374.48 はどこから出して来たんだになる

昨年の133,661から計算しているんでないかの?160千万hk$ので見込んだ
訳でしょ・・2.3倍と予想したが、利益公告で2.5倍以上まで行った

実際には、もっと上に振れそうだて所でしょ

何で、3億4千RBM 423百hk$を反映しないんだ 
何処もTPを付けないから変わらない^^;;

再度、2016年決算書と中間を見直すが、BCGNZが51%だから
BCGNZを除いた、少数持ち分なんて630万RBM位しかない

ロイターの予想は、おかしいと思う

BCGを早く決着しないから、正しい数字が不透明でわけわからくする><
上手くすれば、EPS0.02を出すかもしれないと思うんだけど・・もう、わからない

何処の数字を基準にして、150%増と言っているのか訳がわからない

それなら、今の株価てどうよ?て気もする
PRE100倍がPRE14倍まで下がって、今の株価なの?

そう考えると、此処まで売り込まれた理由とては、指数除外による現物売りが
正当性が、ある様に思う

誰も、肯定してくれないだけ^^;;全ての証券会社が、何も言わない

後は、BCGの資産注入と親会社の首創の非流通株のIPOかな・・・

非流通株のIPOを受けて、下がり捲っている
今の発行数の、2倍は出て来ると思う・・・へ〜だよ
何時になったら、全ての材料が出尽くすだ>< 

国有企業改革を進めると、この問題はついて回る
首創環境の場合は、発行数の3倍まで増えた・・・は?

国有資産管理の持ち分は0になったから、これ以上は起こらないけど

本当に、山あり谷ありが続く・・・
もう、いい加減に材料で乱高下するの辞めて欲しい><

253 :2018/02/09(金) 00:42:18 ID:klNZHtZw0
でも、何だな・・こりゃ

昨日の、レッドチップ指数除外の件は、内藤証券のフライングだな
昨日、内藤証券のレッドチップ指数から首創環境等を含めて半分位が消えて
一般に移されたが、今日は又、元に戻している

2月6日が、最終確定日で今の指数採用企業が、40社に減る
10社を加えて、50社で3月1日から新指数でスタートする

昨日、内藤は40社しか表示していなかったが、今日は、元に戻している
何だろうね・・・それで、外れる事がわかったのだけど・・・

早かれ、遅かれ 3月1日には名前は無くなるんだけど、今の半分が外れる

外れる奴が売り込まれるから、指数は他よりも下げはキツイよ

ネガティブな話は、置いといて
www.neeh.com.hk/s/projects_shanxi_linyin_county.html
プロジェクトは、黒竜省のバイオマス以外は建設が始まった

湖北潜江生活垃圾焚烧发电项目 2018or19年度完成
山西临猗生活垃圾焚烧发电项目 2019or20年度完成
13次5項目に9月に承認された 2014年8月受注分だけどやっと承認された
土地調査等の基本調査は終わったと出ているから、後は建設するだけ

此処に記載されていない、奴で
河南省の都市と農村部のゴミ発電所も1月に建設が始まった事が、
河南省の1月度の建設がスタートプロジェクトに記載されている
これも、2019年度中の完成見込み

まあ、絶対は言い切れないが18〜20年を考えたら、幾ら何でも安過ぎる

現物売りは、2月6日でピークOUTしているから、これから戻して行くと思う
最後の、2つが何時建設期にはいるのかわからなかったが、
分かったので調べる事も無い

後は、黒竜省のバイオマスだけだ・・・他の黒竜省のバイオマスが承認されているから
そう遠くない先に、承認されると思う

黒竜省のバイオマスを除いて2017年上半期の受注分まで、建設期に入った
2020年末までには、全部完成する

下らない市況が、どっちを向いていようが、景気がどうなろうが、

2〜3年で完成/稼働が27位になる 
これは、変わらない建設中だから止まらないし承認が降りている

調べ、尽くした気がする

huanbao.bjx.com.cn/news/20180116/874320.shtml
江松华の記事が凄い勢いであっちこっちの環境サイトに転載されている
これだけ環境サイトに転載されたら、知れ渡るのは時間の問題

これを引き合いに出さないのは、金融界だけ・・
他は、新聞から色んなサイトがそのまま取り上げている

百度でも、古い記事が上位でヒットするようになった
2012年位からを、ほじくり返して調べている奴が増えて来たみたい・・

今の大バーゲン、お遊びで買っても良いでないかね

お安いよ〜wwwwww

254 :2018/02/09(金) 21:41:49 ID:klNZHtZw0
もて遊ばれている><

今日、休みだから板見ていたが、へ?何これ 一時、下げが10%を超えたが
久々に、4時から野郎が出て来て1200万株を2〜3分でお買い上げで5%まで戻した

まだ、あんなに現物売りが残っていてヒヤッとした^^;;
買値まで、下回る まさかの0.25割れ・・

あんな無茶苦茶な売り方をするのは、ドイツか?
JPモルガンは、1ヶ月で1000万を地道に増やし続けているし
CITTYも、増えている

後は、チャイナギャラクシー位しかいないが、あんな無茶な売りはしない
CCASSを追いかければ、分かるんだけど・・何か、クソ野郎が

4時から野郎が、出来てバクバクは、セリクラと見たんだろ
此奴の、買値は0.3より上で買っている
0.32〜0.35辺りで、大量に買い付けているから、今日の1200万では
腹の足しには、成らないのだろうが、あれで終値を迎えたら相場が、
終わったになる

長い下髭で終わらせたのは、やっぱりすごい
今日が、セリクラ何だとロウソク足を見せてる
金が無いと、出来ないよwwww

今日、河南省の2018年度の重点投資項目調べた

河南省南陽市西峡県
南水北调源首生活垃圾焚烧发电项目
ゴミ焼却施設かと思ったら、発電所だった ラッキー儲かった気分

2019/20年に稼働

河南省周口市西華県生活垃圾焚烧发电项目 
当初、一体化でなかったのに何時の間にか一体化項目になっている
ゴミ収集車 24台で昨年7月から稼働している

発電所は、2019年か2020年に稼働

今日、2月の全国建設計画一覧が発表された
睢县生活垃圾焚烧热电项目
河南省商丘市睢县 一体化で投資額が6億

2019/20年に稼働

河南省開封市杞県
北京首创环境投资有限公司杞县秸秆和生活垃圾焚烧发电及城乡生活垃圾收运一体化项目
都市部/農村部 ゴミ発電と一体化建設が1月に始まった

2019/20年に稼働

四川省眉山市 危険廃棄物項目・・・もう一回調べないと・・
2020年には稼働させると、四川省は言っているが、
今年の重点投資項目には無い。間に合わないのでないのかな?

その前に、何をやるのかもわからない><

昨日、調べた湖北省潜江と江西省山西临が、2019/20年に稼働予定
湖北省潜江は、首創集団の3Q の決算報告の中に記載されていた

江西省山西临は、一体化項目だった
先に、ゴミ取集+保管を完成させて、その後にゴミ発電を建設するとある
ゴミ取集+保管の契約が、30年と長い

2019年にゴミ取集+保管が完成して、その後だから、ゴミ発電は
2020年稼働になるのかな?

自分の為に、NETでたまたま見つけた子会社
>>安徽首创环境科技有限公司 代表 丁彬 
事業内容 電気・電子製品のリサイクル
天津市と何やら、遣っている
安徽と言えば、工業廃棄物企業と戦略協定を結んでいる省に、
電気・電子製品のリサイクル企業を立ち上げているのが、意味深

代表 丁彬は四川眉山首創環保の代表も務めている
危険廃棄物事業の責任者の様だ

19/20年に6つ稼働する

ゴミ収集+運搬が、後2つ出来る

いいじゃんいいじゃん 

大御所の、河南省新郷市新郷県が残っている
人口31万の県レベルの小さな所に首創集団が、100億の戦略協定をむすんでいる
内容見たが、ゴミ発電所+生ごみ処理+廃家電+一体化が入っている

首創環境の総投資額が、20億RBMに近いと思う・・何時から始まるのかがわからない
新郷県を含む、3県をフォローすると思う

何とか、13次5終了までには、2017年受注分までは全部稼働しそう
2014年受注分等の古いのも、プロジェクトが開いて来ている

新保能環境時代の、古いのがまだプロジェクトが始まらないのもあった

首創環境の13次5は、此処までだ 此処から先にの受注は、2020年には間に合わない
後は、稼働するのを待つだけだ

255 :2018/02/10(土) 22:23:38 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180208/879651.shtml
昨日見つけた、凄い資料
昨日の余りのショックに、人に見せるのが嫌になっていた
お気に入りに入れて、保存しておいて損はない

E20研究報告
2017年度の上位22社の処理能力一覧表 
図が中々、映らないが根気よくリロードしていると表示される

日本最速で、上位22社の処理能力をお伝えします^^;;

首創環境は、16位で日18000tまで来て2018年末には、30000t位にはなると思う
このt数は、ゴミ発電所だけでなくゴミ取集+運搬+埋め立てを含んでいる

今の建設中が全部で、日4万tまで来たと言われている
2018〜20年で、22000tが完成するイメージ

此処に書き綴ったが、裏付けるだけの建設していると思う
実際には、もう少し増えると思う
1月から建設が始まったのが3つあるから、日45000t位でないかな?

2020年までに他社も伸ばすがそれでもBEST10には、入れると思う
上海環境と首創環境は、同じ位の規模で行くのだと思う

これを見て、思うがTOP5にはなれないな・・

光大を筆頭に、7番手までは不動でないかな 桁が違う

TOPを走る光大国際は、12800t増えて6万7千t
でも、2017年の受注は200億RBMを超えている・・・本当にバカか、狂っている

全体のシェアが、21〜25%になっているから今後、全体の投資が増えて行くから
それに、連動して更に受注を増やしていくと思う

今、ゴミ発電投資が、2020年までに1500億RBMになると言われている
シェア20%でも、300億を2020年までに受注すると考える

300億新規受注するとトータル受注が、2020年には1000億を超えて来るんでないか?
今後、建設が前倒しになるから、光大には誰も追いつかない

1000億投資したら、幾らの利益を上げるのか?
1000億RBM投資したら、建設3年後に200億程度の利益を上げると思う

建設利益、60%に売電が入って・・は〜だよww

2018年が34億RBM予想になっているから、GARA30%で2025年が210億RBM
1000億の投資額から考えて200億RBMになる

2つの面から考えてもニアな数字になる
光大は、それだけの受注額を持っている

2014年頃に受注してプロジェクトがスタートしていないのが
13次5の終了に向けて、次々と立ち上がって来る

総受注と累計投資額の差を追いかけて何時建設が始まるかを調べて・・・
受注が、多すぎてそんなの出来ません^^;;

古いのだけでなく、新しい物の建設期が短くなっている
中間で、光大が60%増益要因を、建設期間が短くなったから大幅増益になった
と書いているが、業界全体が短くなっている

古い受注は、今の流れだと13次5中に立ち上がる
首創環境だけが、立ち上がるなんて事は無い

2021〜2022年は、更に前年を15%程度増えて行くから、
更に、年間の受注額が増えて行く
だから、光大のGARA30%は、今の流れであれば達成可能と考える

光大国際には、業界のTOP企業として頑張ってもらわないといけない

先で、光大国際と首創環境のPREが大きく開くて事は無い
どちらも、最後はPRE11〜12で落ち着くと思う

256 さんきゅーはちきゅー :2018/02/11(日) 07:51:03 ID:Kjnp4G960
>>255
>>10の表とあまり変わってないけど光大国際が最大になったみたいだね。
光大国際は5年前は3、4位だったから急拡大。
2013年が約27000トンだから5年で2.5倍。利益も2.5倍。株価は1.5倍くらいw
PER30倍から半分になった影響が大きい。
首創環境も今期はPER10倍割れそうw

257 通りすがり :2018/02/11(日) 10:52:09 ID:O1NQKLgc0
ここ数年、光大国際は受注量もEPSもきれいな右肩上がりなのに、
株価はそれほど上がっていない。環境銘柄が不人気だったということかな。

処理能力は急拡大しているけれど、ごみ発電所の規模は年々小規模なもの
が増えているので、運営による利益率はかなり下がるようです。

下記は光代の記事ですが、ごみ発電の現状と問題点がよくわかります。
h ttp://finance.sina.com.cn/chanjing/gsnews/2017-04-24/doc-ifyepnea4820339.shtml

258 :2018/02/11(日) 18:45:51 ID:klNZHtZw0
ありがとうございます
光大国際の強さは、光大集団参加の金融部門だと思います
光大集団の金融部門に頼れば良いと思うのですが、中国銀行と手を結ぶのか^^;;

資金調達が200億RBMですか、それ位必要なのでしょうね

これに、加えるなら光大集団 光大国際 光大緑大とあって、
だれを、プラットフォームに据えたいのか?不明です

昨年、光大集団が受注していますが、国有企業改革が進んでいないのが諸バレです
北京控股も同じですが、子会社に北京環境集団を作りながら北京控股が受注する

首創集団は、2012年以降、首創環境の親会社の首創には1件も受注させていません
非流通株も放出しているし、国有企業改革て面では首創集団の方が圧倒的に進んでいます

国有企業改革はやらないといけないのだから、同列企業内での競争はご法度です
何時かは光大集団は、国際か緑大に、全て資産注入しないといけないのが、
わかっているのに、何やっているんだろ?と思っています

水の件ですが、光大国際がゴミやバイオマスに力を入れている間に、
北控水務に大差を付けられて、話にならない位の差になっています
水利をどうしたいのかな?もう山東省以外では諦めたのかな?

チラチラと気になる部分が、目に付きます
とにかく今、受注している分を、全部完成させてください・・・・

このまま独走すれば、先々で起こる問題にブツカルと心配します
市場は、光大国際お前は一体、何がしたいの?と見えていると思います

★それでも、株価はEPS X PREに従うと信じています
このまま行って問題解決しなくても、EPSは上がるので株価は上がるが、
跳びぬけて、凄いね〜て言う感じではないです

その先を、見せたいのなら海外に行ってください
一帯一路で浙江環境に、大きく遅れた><てイメージになっています

浙江環境が、1発4億米$のゴミ発電所を東南アジアで受注しました
4か国で遣っているが、この規模には見劣りします

259 :2018/02/12(月) 20:57:42 ID:klNZHtZw0
光大国際 昨年12月までの受注では、補助金が60RBM以上だったが、
この2日間の補助金は、37RBMと40RBMまで下がっています

GARA30%は、補助金が60RBMで見込まれていると思います
此処まで、下がると将来のGARAに対して既に見直しが、入っていると思います

今後の、外資系証券会社の報告書に、注意した方が良いと思います
専門家の見立てを、聞いた方が良いと思います

この補助金で一体幾らの利益がだせるのか?全く不透明です
まだ、こんな安い補助金の建物が稼働した事ありませんので

専門家の見解が、必要です 
年が明けてから業界全体が、一気に極端に下がったようです

今は、補助金が60RBM以上の時に受注したストックが、4〜5年分程あるので
暫くは心配ないです^^;;

補助金が下がった問題は首創環境にも、影響があるのか?
全く、ありません^^;; 
首創環境は、複数のセグメントを組み合わせて逆に大きく上げています

ゴミ発電所単発   40RBM
北京の複合     287RBM 7倍の補助金になっています

首創環境は、一般入札で価格競争出来る様な物は、持っておりません

省/市/県と戦略協定を結んで、ゴミ発電や生ごみ処理や危険物廃棄物や水利
道路/学校/病院建設等を組み合わせてスマートシティ環境を提案し、
更に資金調達も行い、投資して自分で資金も回収する・・・

地方政府が遣る事は、土地の提供だけで後は、首創集団が行い
その投資資金も自分で回収するのが、都市開発戦略です

光大とは、似ても似つかない企業です

260 :2018/02/16(金) 18:47:27 ID:klNZHtZw0
先週、金曜日の超強力な底入れをリアルで見ていたから底を付けた所までは、
わかっていたがその後、出張や風邪引いて見ていない内に0.3に戻している

底入れの瞬間何て、見る事無いよ^^;;
0.28で始まって、0.248まで売り込まれて16時に、0.248〜0.27までが一瞬で
消えて 又直ぐに、0.252まで売り板が埋められたが、もう一発 0.27までが
一瞬で消えた

あの日の、日中足には2本しか陽線がたっていない・・後は、全部陰線
その後、0.27より下に売りが出て来なくなってそのまま売買が無くなった
本当に、現物売りが全部尽きた瞬間だった

デイトレでもない限り、そんな状況は見る事もないし良い物見たな〜と思った

MACDと対のシグナルもやっと0ラインを超える寸前まで来ているから、
もう直ぐ、MACDがGCする

0.36で天井打って、底値が0.246 差が0.113 半値戻しだと0.3025
休み明けには、半値戻しになるのかな?

hk.eastmoney.com/sellshort.html?code=03989&sdate=&edate=
昨年11月から空売りデータを見ていると、0.3〜0.36までに空売りがかなり成立している
空売りが、これだけ成立したのは現物を売り続ている奴がいるから現物売りに付いて、
来たから空売りが成立した

もう、現物飛ばしが無いのからこれ以上、下に売り込む奴もいない
今度は、お前らが追いつめられろ アホンダラ

china.stockweather.co.jp/naito/stock/stock_chart.aspx?stockcode=03989
5年週足 一目均衡

雲の上にいたのは、13年7月3週〜14年9月1週まで(BCG NZの買収の材料があったから)
14年11月4週に雲の下に出て、17年8月までの3年間雲の下にいた^^;;

今、丁度 先行線1と先行線2がクロスした所に差し掛かっている
先行線1と先行線2のクロス部分では、波乱が起こる・・・
どんな、銘柄でも起こる確率が高い様に思う

雲が一番薄く成る時だから、仕掛けやすい

これから、先行線1が上にきて先行線2が下に来るからテクニカル的には、
4年に及ぶ過去の材料の長期調整が、これで完全終了と見て良いんでない?

今後のイベント 
5月28日 28億の返済 此処で、BCGの残りを決着をつけるのか?
この材料が、2014年から続いている^^;;

業績的には、悪材料は思いつかないから良いと思うが・・
粗利が高い体質て事が、認められるまでには数字が付いて来るまで
3年位掛かりそう

      発電所単発 補助金40RBM
首創環境  発電所40RBM+ゴミ収集/運搬40RBM+埋め立て50RBM 130RBM 

首創環境が作る1200tの発電所と、3000tの発電所が稼ぐ金額は同じだと思う
3000tの発電所受注競争は激しくなる一方で、更に補助金は下がるだろうし

光大国際のCEOが言っているが、補助金が下がり過ぎだと訴えてるが・・・
今のやり方を変えろと、国は言っているのに自分達の都合に、
合うようにしろと逆に、国に訴えている

堂々巡りになっている・・・><

261 :2018/02/17(土) 20:11:17 ID:klNZHtZw0
これは、超面白いと言うより 
ホルダー様 2020年を共に喜びましょうv^^
此処から、5倍や6倍程度で血迷って売るんじゃないぞ
こんな、安値で買うチャンスは二度と起こらない

首創環境の正式なHPが、長く繋がらなかったが、今日開いた・・
会社のHPが2あり、1つは今までと同じ内容

旧のHP
www.neeh.com.hk/s/projects.html
14施設しか記載されていない

新のHP
www.capitalenv.net/projects.html
国内47施設 + 海外 NZプロジェクト

何処のプロジェクトを受注して完成が何時頃を、1年掛けて調べて来たが
やっと、HP上で発表した^^;;

お前が、発表しないから自力で調べたwwwwww クソ苦労した

IRもクソもない 北京に忠誠を誓っている企業だから、
北京しか見てないのはわかるが直通対象でないのだから、
幾ら、北京に向かって情報を流しても、北京かは金は
流れて来ないんだよ>< 
アホがもう少し、こっちにむいてIRを遣れよ

今回、更新された内容で47施設になり2期分まで含めて、殆どが記載してある
裏取って来たから、1期分は2020年までには稼働する

で、受注してプロジェクトが始まっていないのが、まだこれだけある><

〇山西省晋中市生活垃圾焚烧发电项目  第1期600t 第2期600t
〇山西省临猗县垃圾焚烧发电厂BOT项目 第1期600t 第2期300t
●河南省鲁山县静脉产业园项目     第2期600t
廃棄物焼却発電、藁発電、厨房廃棄物処理、医療廃棄物処理
有害廃棄物処理機械の解体および電子ゴミ解体を含む600トン/日
〇山东省淄博市临淄区危险废物综合利用 第2期  埋め立て
●延庆区小张家口垃圾综合处理工程PPP项目

〇は、2018年の重点投資に指定されたから次回更新時には記載される
山西省の1期分の建設は、遅くても2019年には始まると考える
山東省の埋め立ても、対のプロジェクトが2018年に試験稼働に入るので
2019年には、建設始まると考える

首創集団が、戦略協定の中でゴミ発電所や諸々の投資を契約している奴で
人民政府内で建設するぞ〜と揉んでいる承認前が19ある

合計 74施設まで来ている

2期分の建設だが、1期が終わったら即2期の建設に入る見通し
1期が終わって8年後に2期を始める何て、状況ではないようだ
他も、1期が終わると同時に、2期分が続けて建設が始まっている

2025年には、全てが稼働していると考えて良い状況だと思う

此処まで、会社側が発表したからには、証券会社も動かざる得ない
今後の見通しについて、客からの問い合わせは起こるよ

春節の間に、HPを更新した意図は、何?
考える時間を与えたて事か?

262 :2018/02/17(土) 21:18:11 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180216/881119-2.shtml
各省のゴミ発電所の稼働数のグラフ

これを、見ながら思いついた事がある
グラフでは、山東/浙江/蘇州/広東に集中している

山東/浙江/蘇州は、光大国際の基盤の地域
浙江は、2番手の浙江環境の基盤
広東省は、東環やカンベストエンバイロ/ 13位のシンセン環境の基盤

今の、上位陣は、一番多い地域を基盤にしているから、大手となっているの?

光大国際の河南省では、1つしかない 
首創環境ですら、7つ受注しているのに・・全然弱い

江西省でも、光大国際は見ないよな 浙江環境て名前は良く見るが
広東省に目を向ければ、光大国際は、民営に負けている^^;;

上海を見れば、上海環境が80%と言うが全部で9つしかない・・
北京は、北京控股/北京環境/首創  此処も、9つしかないから1社3つしかない

上位12位までは、比較的 建設が早くから進んだ地域を基盤にして成長したが
それが、他の地域に行くと思うように受注て取れていないんでないの?
てな疑問が起こって来る

補助金が、一気に下がったのは、河南省で3000tの発電所を24社で入札を争って
昨年末に、38RBMて最低の補助金で落札された

河南省には、絶対にこいつが強いて奴がいないから、大手が群がって
価格競争をして、最後、地場の企業が落札したがあれが、切っ掛けに
なって低価格競争が始まった

今から、この地域はこいつがいるから絶対敵わないて地域は無いよww
言葉を変えれば、誰でも受注するチャンスがあるが、今の低価格で
このまま、進めば・・・業界は大変だね

逆に、首創環境 お前でも追いつくチャンスがあるんでない?て気になる

跳びぬけているのは、4省で後は、まだまだ他の地域は建設余地凄いあるからな

例えば、北京市で40 シンセン市で計画は19ある

これから、、河北/北京/天津を結んだトライアングル雄安新区に爆発的に
増えると言われている
北京/天津/河北を合計しても、山東省よりも少ないからなw

雄安新区は、北京系企業には優位な地域なんだから頑張れよ
テスト地域の1番開発組に、首創集団も名を連ねる事が出来たわけだし
首創集団の力で、他社よりも幸先の良い、スタートを切れていると思う

価格競争に巻き込まれないで、戦略協定を結ぶ戦略を評価している
評論があったが、その通りだと思う

263 :2018/02/18(日) 17:10:26 ID:klNZHtZw0
www.capitalenv.net/projects.html
此処に記載されている処理能力は、1期と2期の合計

江西省高安市生活垃圾焚烧发电项目
1期600t 2期300t 合計900t
2016年9月から建設が始まって、2018年4月18日に完全完成だから
1年半で、2期まで完成させている

昨年完成した
贵州省都匀市生活垃圾焚烧发电项目
これも、1期600t 2期300t 合計900t
1期2期を1年半で完成させている

これから、河南省で7つの発電所建設が始まるが、
内容としては、1期2期と別れているから、13次5で1期を
14次5で2期と別れていると思っていた・・・

それが、連続でそのまま建設するのなら13次5で完成する・・へ?
2020年の決算は一体、首創環境さん 貴方お幾ら出すの???

良い話ばかりでは棲まない・・
これからの3年で、年15〜20億RBMの金を回さないといけない><

先日の光大国際の内容見た時に、200億金が必要になると書いていたが、
3年で、光大国際と光大緑大と合わせて200億の金を回さないといけない

2社合わせて、年幾らの利益なんだよ>< お前ら、全然足らないぞww 
年60億RBMの金を回さないといけないだろうが、そんなに利益出てないぞ

年60億投資して、1年半で60%を回収 2年〜2年半で100%回収だと思う
2019年中までが、一番金回しが苦しくなる

1年半で、90億の金が出て行ったまま、戻ってこない
90億RBMを立替てかえないといけない
光大国際ですら、これから3年で100億RBMの金が足らなくなる^^;;

2017年が、建設が少なく2018年の建設利益が少ない割に、2018年から建設と受注が
半々の通常に戻るが、2017年のイレギラーで2018年の建設利益が減るのに、建設が
2017年比で増える為に、2018年に金回しが苦しくなる><

首創環境の場合は、5年間の空白があって、建設がピークでスタートするから
台所は、もっと火の車・・・><

2020年を超えると、今度は稼働の方が多くなるから、一気に回収期に入る
2021年以降が、2018〜20年の2倍のペースになれば、話は別だが
今の受注ペースだとそんな事はあり得ない

2021年決算からCFが綺麗になる それまでは、CFはどうしようも無い
業界全体のCFが、今後3年は崩れる・・・・

投資CFが過去経験した事がない額まで膨らのに営業CFが、追いつけない
財務CFも、当然膨らむ 避けては、通れません

それでも、新株発行何て、あり得ない
首創集団は、売らないと公言しているのだから売れないwwww

最悪でも、社債発行までだが信用が低すぎるからこれも無理^^;;
となれば、借り入れしか選択肢は残されていない

で、此処で登場するのが中国華融資産管理との戦略協定v^^ 
首創環境の資金調達には、切り札があるw
この危機的な資金不足も、きっと乗り越えられる

264 :2018/02/18(日) 18:40:51 ID:klNZHtZw0
これだけ、2020年までに作ったら受注の手持ちがないんだから、
18-20年を超える建設期が起こる事は、今後「100%あり得ない」

年成長率も1年に、2〜3位の新規が稼働した所で全体の利益に与える影響は、
微々たる物でしかない

2023年以降、新規稼働 3つで、
税引き前利益 1億5千万RBM 税引後 1億1千2百万RBM EPS0.009RBM 
5つで
税引き前利益 2億5千万RBM 税引後 1億8千7百万RBM EPS0.013RBM

年新規稼働が3つや5つでは、こんな物しかEPSを押し上げられない
だから、年成長率は1桁まで落ち込む
規模に応じて利益額は上下するが、そんなに極端にはブレない

各証券会社の研究報告は、PPPが本格化すれば爆発的に増えますと言って
いたのは、今までの手持ちが、爆発的に短期間に建設されるからな・・
その後は、どうすんだよ><

18-22年まで、爆発的に受注しないと成長が止まるでないか><

成長率は、一気に止まるから素人が買っても良い時期は、本当に短い^^;;

利益率を上げるとしたら、ゴミ発電所以外のセグメントを伸ばすが、王道

後は、これ
huanbao.bjx.com.cn/news/20180216/881119-2.shtml
北京/上海/天津/重慶の直轄都市が何でこんなに、発電所が少ないのか?

答えは、土地が無いから建設出来ない
今まで、埋め立てばかりして街中にはビルばかり建てて発展させてきた
だから市中には今更、大規模発電所を建設する土地が無い

唯、方法はある 埋立地を土壌改善して、その上に建設する

上海環境集団は、これで世界最大級のゴミ発電所を2017年に建設して
業界TOPの生産力の伸び率になっている

直轄都市の廻りは、埋立地で覆い尽くされてゴミに囲まれている><

南昌市の第2発電所計画は、埋立地再利用で建設される
首創環境を指名するかどうかは、まだわからない

河南省では、土壌改善を遣って再利用の実績が人民日報が選んだ、
2017年優秀PPPで受賞されている・・実績としては申し分ないと思う

親会社の首創も、土壌改善を北京市の工場跡地で昨年遣っている
更に、万科建築(万科の子会社)と合弁企業を昨年末に立ち上げた
土壌改善 + 建築で思惑が一致・・・何で、万科なのかはわからない

土壌改善が、今後の明暗を分けるのは間違無い

265 :2018/02/19(月) 22:34:14 ID:klNZHtZw0
邢台生活垃圾焚烧发电项目
河北省邢台市だけど、新しいHPのプロジェクトに記載されているが
幾ら検索しても出て来ない><
でも、プロジェクトは、進行しているから掲載されている

鹤岗萝北生物质热电联产项目
黒竜省鹤岗市バイオマス発電プロジェクト 

これも、公告もないし幾ら探してもこのプロジェクトと首創環境を結びつける記事何て、
幾ら探しても出て来ないと思ったら、2014年に首創集団と鹤岗市が戦略協定を結んで、
その中にこの項目が書かれていた・・そんなの、わからんよ^^;;

山西省普中市 ゴミ発電所プロジェクトも、公告に出ていない
当たり前の様に、書いているが首創集団の戦略協定を検索していたら
たまたま、出て来た

何処の、証券会社の研究報告にも山西省普中市ゴミ発電所プロジェクトを
触れている報告書はない^^;;

でも、このプロジェクトは山西省普中市の人民政府のHPに記載されている
対になる、山西省晋中市餐厨废弃物处理项目は今回、HPに記載された
もう片方は、まだ記載さえていない

このプロジェクトは、ゴミ取集+運搬がセットになっていて8月に既に稼働している
にも拘わらず、HPには記載されていない

掲載するなら、全部をキチンと出せよと思う・・
出したり出さないの違いが、良く判らない

本土の政府公認の、研究機関は日4万tに達していると報告を出した
ゴミ発電所に絡む稼働が、日2万tだが、それ以外の生ゴミや廃家電/廃自動車
工業用危険廃棄物処理やBCG NZ分は、別勘定になっている

2015年末に、2200tで2016年末に4400〜6000tになると言われていたのが
日2万tになっているのも驚異的成長なのに

業績が付いてこないのは、出来て1年経過していない為に業績に乗らない
建設利益を計上する代わりに、試験稼働期間1年分は業績に載せない
1年経過して、承認を経て初めて商業稼働となり決算書に載ってくる見たいだ

2017年に幾ら、稼働が増えても2017年決算書にはその業績は載ってこない
2018年決算から、載って来るみたい

建設利益は、1年分の利益を先喰いして計上している見たい
だから、2017年決算の数字は低いが、2018年決算では2017年
完成分が商業稼働となり、決算書に載って来る

南昌発電所は、2015年末に稼働しているのに2016年10月からの商業稼働の為
2016年決算には全く貢献なく国内は、経費ばかりが膨らんで大赤字だった

それでも、2017年が好業績を発表したのは、建設利益が大きく膨らんだのと
経費が大幅に減っているのと南昌発電所が、商業稼働1年目が丸々終わったから

南昌発電所1つで、国内を黒字転換させた・・・本当に、売電が大きい
発電所の稼働率が上がると信じられない位、利益を押し上げる


2017年に完成が、急に伸びたから2018年決算からはバカ見たいな伸び率になる><
2019年は、2018年の完成が更に増えるから更にバカの伸び率になる><
2020年は更に、バカになる

2016年決算発表で、口から胃が出そうになった・・唖然の-72%減益
2018年決算発表で、鼻血が出ると思う^^;;

色々考えて、寝付けなかったwwwww 子供か・・
2025年で到達と考えていたのが、2022年に到達する 
恐らく、全てが3年は前倒しになっている

明日からが、楽しみだね

266 :2018/02/21(水) 22:27:24 ID:klNZHtZw0
つまらんの〜 材料にはならない見たいだな
2020年に建設中の物が完成したらEPS0.11以上は必ず
出ますと言っても、それは材料にはならない

逆に、この材料を消化するのに時間が掛かるみたいだ・・

新三板上場の環境関連の株価が、CIS300に大幅に負けて年初来安値を
更新しているてな分析が出ていたがあれと、同じ理屈なんだろ 

大幅増益間違い無しの材料を、折り込むのに時間が掛かるてのと同じだと思う

面白い記事を見ていた
ゴミ発電所の補助金と訳していたが、補助金と言う物は存在しないそうだ
1t処理を幾らで契約しますが正式な意味だそうだ

国からは、1t10米$以上で地方政府に契約するように指導しているそうだ、
10米$ = 63RBM
だから、60RBM以上で契約しろと指導している

60RBMで、契約しろて言うには理由がある
1000度の高温で焼却しないと、ダイオキシンが分解できない
国は、ダイオキシンが分解できる設備を建設させる為に60RBM以上で
契約するように指導しているが、現実として、民間企業との契約は
4米$ = 25RBMで契約している
民間企業も仕事が必要だから、設備投資を抑えているからダイオキシン
が分解できない

それが、2次公害をまき散らしているが風にのって、
日本にも飛来する可能性もあるそうだ・・・

どうなのよ?これて

根本的な原因は地方政府に金がないから、60RBMで契約出来ない為、
零細民間企業に25RBMで発注している現実があるようだ

国の基準を満たしていない、設備が氾濫している
大手国有企業が建設した設備は、EU基準や米基準も下回る
優れものだそうだが国内基準も、クリアーできていない設備も沢山ある

貴州の発電所が完成した時に、新聞記者が国の基準を全てクリアーしていると
書いていたから、あれ?と思っていたが・・クリアーするのが当たり前だと
思っていたが、クリアーできていないのが一杯あるて事なんだよな

今年に入って、契約金が40RBMまで下がってきているが・・・
国有企業の利益を削って建設を続けている状況に陥っている

だから、契約金て奴が下がると良くないのに、ドンドンと下がってきている

煙と一緒にまき散らす位ななら、埋め立てた方が良いのでは?
埋め立てた地区が汚染されるだけで被害は限定で済むが・・・
現状は被害が、拡散しているだけ

だから、民間企業ではダメ!! 大手国有でないと金がないから、
無理な受注をする為に、2次公害を拡散している

年明け直ぐに、基準に達していない設備を基準まで増築しろと指示が出たが
それなら、60RBMにまで価格を引き上げないと無理でしょ・・

今後、この問題、どうなるか注視していきましょ
建設が、一気に鈍化する可能性もある

色んな、問題が絡み合って無駄な物を大量に作っている可能性もある
国が介入しないと、ダメでしょ

267 :2018/02/22(木) 22:14:32 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180219/881148.shtml
この件を書いていたら、長すぎて消えた^^;;

内容は、13次5で都市部への投資より農村部への投資の方が上回りそう
首創環境が受注しているプロジェクトを精査すると、

人が住んでいるのか?て言う位の田舎ばかりwwwwww
首創環境が受注している地域は、4線級以下の都市部が中心になっている

13次5期間中のゴミ発電所への投資が、1500億RBM見込みなのに、
この内容だと、900億RBMが農村部になっている・・・本当かよ
これを、発表したのが中央政府が発表している

1t当たりの契約金が、都市部よりも高い平均55RBMになっていると出ている
日3000tクラスは、田舎には必要ないから

小型化が出来ていない企業は、この分野に出て来れない
スルメイカのを噛む様に、評価されてくると思うが、まだまだ先だと思う

配当が出たら、再投資して出来るだけ株数を増やしておく戦略・・
都市部の総数よりも、田舎に建設する方が圧倒的に多いから・・・

田舎のゴミは、「藁」稲刈りが終わった後の藁を、田んぼで燃やすのが
公害となっている

河南省商丘市杞县生活垃圾焚烧发电项目
1200tの処理能力の内、600tは藁専用となっている・・・凄い・・

受注している、プロジェクトの内容を1つ1つ精査していくと、面白い

268 sonn :2018/02/23(金) 16:12:33 ID:TycaezfY0
?さん 初めまして、よろしければ 質問させて下さい。
①藁専用となっていますが そんなに一年中燃やせる藁があるのでしょうか?
②EPS 0.11とは どこの記事に掲載されていますか?
当方 昨日0.295で参加しました。

269 :2018/02/24(土) 00:29:40 ID:klNZHtZw0
藁はどれ位あるのかわかりませんが、「藁専用」と書かれています
田んぼで、藁を燃やすのが農村部では深刻な状況の様です
藁を田んぼで燃やす問題は、色んなサイトで取り上げられています

中央政府が、藁と言う位だから相当に深刻なのではないでしょうか?

農村部の一番のゴミは、藁の様です
正確な統計を取るのは不可能なようです

政府高官が新聞社とのインタビューで農村部にあるゴミの量まで
把握するのは、不可能と言っています・・・

都市部の人口と農村部の人口とGDPから、こんな物でないで発表していると
答えていました

中央政府がわからない量ですので、私には想像もつきません^^;;
この高官は、都市部のゴミの量も把握できないと言っています

サンプル調査で、これ位と見ていると答えていました
政府発表通りの量であれば、全土で処理場は足りているになるようです
それなのに、次から次から建設するのは、処理できていないから、
建設するのでしょうね

発表されているゴミの量も、いい加減なようです

新聞記者が、良い質問をしていました
政府発表の危険廃棄物の量であれば、全土の処理能力は足りているのに、
何故、こんなに足らないしか言わないのか?

高官の回答は、正確な量は把握できない><
正規なルートを経由して処理されている量から、推定で全体の量を発表している
誰が、見ても非正規ルートが、90%近くになっていますので・・・ダメだ、こりゃ

EPS0.11は、何処にも記載されていません
www.capitalenv.net/projects.html
項目と書かれているのを全部、完成日時を調べて自分なりに計算しました

江西省普中市の生ごみ処理プロジェクト
投資額 5000万RBM 税引後利益 1000万RBM 税収250万RBM
普中市の人民政府のHPと親会社のHPに記載されています

このプロジェクトの建設利益は、総投資額の60%が戻ります

総投資額 5000万RBMに対して3000万RBMが戻るので、
実投資額は、2000万RBMになります

実投資額に対して、税引き前利益が1000万RBMですから50%程度出ます。
これを、基本ベースにして総投資額から計算したら、とんでもない数字に
なったのでこれは、書けないな・・・・

外れても良い様に低く考えておこうが、15億位ですwww

今の稼働+建設中が、日4万tで光大国際が、日7万tで38億hk$ですか?
半分でも、17億です

一体化が、首創環境の一番の強みでゴミを集める量が増えれば、
増える程稼働率は上がります

光大国際は、一体化が無い・・
だから、1施設が光大国際より利益率が低いて事はあり得ない

2017年末の時点で4万tですから・・・13次5終了時点では、
5万t位かなと考えています

なんせ、47の上物が完成稼働しますので・・・ハイ

俺の、老後が掛かっていますのでwwwwww
2023年の決算発表の頃には、無収入になっていますので^^;;

2022年の決算までに、全部が稼働してもらわないと困ります><

日4万tは、政府系調査機関の発表ですので信頼できると思います
E20も、此処から引用して日4万tと言っていますので信頼できる
機関なのでしょう

E20は、北京市が設立した研究機関で、TOPは当然の北京大学で、
北京国資系企業の情報には、やたら強いです・・・当たり前か・・

又研究員の多くは、北控水務の研究員を兼任しています

北京国資系企業を調べるには、E20の研究報告が一番信頼できます
証券会社何て、目じゃない

首創環境等は北京に忠誠を誓って北京の指示に沿って経営を行い
北京に向いてIRをしている><

だから、香港に向かって情報は今後も出て来ない

270 :2018/02/24(土) 17:24:02 ID:klNZHtZw0
>>江西省普中市の生ごみ処理プロジェクト
>>投資額 5000万RBM 税引後利益 1000万RBM 税収250万RBM
>>総投資額 5000万RBMに対して3000万RBMが戻るので、
>>実投資額は、2000万RBMになります
>>実投資額に対して、税引き前利益が1000万RBMですから50%程度出ます

この話を何処の証券会社も書きませんw
このロジックを現状の、受注分とリンクさせると
総受注 117億RBM 建設利益60% 70億  
実投資 47億RBMの50%が税引き前利益で23億RBM
税引き後 75% の 17.25億RBMだと考えます

最終当期利益 21億5千万hk$ EPS0.15hk$

これ位の業績が、出せるだけの建設が始まっていると考える
実際の数字は、もっと上だと思いますが・・・(一体化分が上乗せになる)
完成する総t数と光大国際が辿って来た過去と比較しても、大きく差異のない業績になります

今年、1月受注の北京の小規模タイプと比較した場合、
人民政府のHPには、税引き前利益 5000万RBM 税収25%で1250万RBMが30年続くと書いている

総投資 2億6千万RBM 建設利益60% 1億5千6百万RBM 実投資 1億4百万RBM
あのt数なら、3億は掛からないなと思っていたが安い

此処での問題は、ゴミ発電所が300t併設される
300tであれば、年4000万KWの発電量 売電が0.65RBM 2600万RBMある
1t286RBMの契約なので、2140万RBMとなる

2600万RBM + 2140万RBM = 4740万RBM 
人民政府が税引前利益が5000万RBMと見込んでいる数字と粗ニアになる
細かい、生産能力の見通しは誤差も出るww

誤差+-5%と考える

予想以上に、ゴミが集まれば上に振れる
ゴミが集まる量まで俺は、計算できないwww

後、上に振れる要因としては危険物廃棄物は補助金が高い為、
一律の計算では、合わないと思う

2018年3つの危険廃棄物がデモ運転に入るが此処の利益率は、わからない
後は、バイオガスが1t幾らなのか?売電よりも、ガスの方が高い様な記憶がある
市場規模が小さく、投資促進する為に買取価格を高く設定している

そこまでは、素人では計算出来ない><
そこまでの細かい計算は、証券会社に任せるしかない 
そこまで、暇人ではない

アバウトにEPS0.15と書いたが、上に振れる確率の方が高いと考える
今後、証券会社が出してくる業績予想との差で細かい所は修正していける

今は、2018年の業績予想すら、出ていない状況・・・><

他のプロジェクトと、その地域の人民政府が見込んでいる税引き前利益で
計算してみるがそんな、差異はなかったのでこのロジックで計算すれば、
総受注額から最終利益がアバウトで計算できる

但し、税引き前利益はフル稼働に達する稼働後、3年目の数字と考える
稼働1年目 60%(建設利益で保証) 2年目 80% 3年目 100%
稼働1年目は、建設利益で先に利益を保証しているので業績に入れないて話になる

稼働2年目から、PLに反映される
2017年完成分は、2018年後半からPLに反映されれ2019年にはフルで反映される
2020年完成がフルでPLに反映されるのは2022年になる

アバウトの業績予想は、2022年EPS0.15hk$となる
だから途中の2020年が、EPS0.11hk$位かなと考える

ちなみに、光大国際は2003年から2016年で23倍成長している
首創環境が、2008年参入で今年が10年目だから成長のペースとしては、
同じ位の成長率と考える
特別、首創環境の成長率が良いて訳ではなくこの業界では、普通の成長率
唯、受注の為のアプローチが、他社と違うのと総合環境企業である事位かな

中国でもこの手の建設にたいしては住人の反対運動がおこる
それで、承認→建設まで議会で揉んで揉んで時間が掛かる

これだけでは、自分的には面白くない><2025年0.1RBM配当をくれと思っている^^;;
250万株で0.1RBM 年25万RBM配当をだせやー

0.1配当を出す為にには、EPS0.2RBM 当期利益29億RBM必要になる
当期利益29億RBMを出す為に必要な受注量は180億RBM

今が、117億RBMだから63億RBM足らない

首創集団が戦略協定を結んでいる市/県を合計すると、恐らく180億RBMまでの受注は可能と考える
60億なんて、1200tのゴミ発電所で10カ所で実際には一体化があるので、7つ位で60億は受注します

光大国際は、2017年度は200億受注しているので、60億位
2年でけり付けろ3年も4年も掛けるなよ><

271 なるほど :2018/02/25(日) 10:55:06 ID:Kv5m31P60
いい話聞かせてもらいました。
ありがとうございます。
待つ時間は長いもんで、得にまだ
上がってないうちはね。
EPSが上がらなきゃ話にならんが
その後の✖PREにどんな数字が入るのか
ワラワラ群がって買いに来んかのお

272 :2018/02/25(日) 20:26:07 ID:klNZHtZw0
>>江西省普中市の生ごみ処理プロジェクト
>>投資額 5000万RBM 税引後利益 1000万RBM 税収250万RBM
→誤 投資額 5000万RBM 税引後利益 1000万RBM 税収250万RBM  
 正 税引後利益 1000万RBM 間違えています 税引前利益が1000万RBMで 税引後利益が750万RBM
 最終の答えは、あっています 
 人民政府のHPには、結構 税引前利益を重視し税金が年幾ら徴収できる見通しだと書いています

成長性のソースは何処に?の質問があったが
2016年9月 銀河証券 
手持ち受注や、BCGNZの買収、今後の市場拡大を考えると将来性は良いと思うが、手持ち受注の建設が何時始まるのか不明の為、買い推奨はしない
>>将来性は良いと思う で お茶を濁しています 
2016年9月は、BCGNZの権益51%の買収が完了した時に出した、研究報告です

quote.eastmoney.com/hk/03989.html?from=BaiduAladdin
月足チャートで、2015年4月に長い髭を出してその後、3年間右肩下がりになっているが、
4月に1日で32%の爆上げで上に長い髭を出した
その日の、記事を読むと全国で3300億RBMのPPPが承認され、PPP拡大を見込んだ買いが集まった
市場は、PPPの拡大 = 首創環境の受注分の建設が進むと思われたが、思惑と裏腹に全く進まなかった><
何時までも、承認されない状況が続いたので、銀河証券は買い推奨しないと締めくくっている
3年たって、PPPが承認されて建設が始まったが、市場はPPP拡大を誰も見向きもしない状況^^;;
現状、PRE81倍だからPPP拡大を現実として見ているのかもしれなが・・・PRE81倍は高いのか?低いのか?
自分は、めちゃ安いでないかとおもう^^;;

中国水業集団ですら83倍だし こいつも、ゴミ発電業界に進出期待でこのPREになっている
中国水務 たった13倍・・信じられない低PRE 香港の富豪のおねーちゃんが4hk$から買い上げたが、
埋立地後の発電所建設を33受注している。水利+埋め立て地後の再利用で、急成長するよ 
それを、早くから見越している香港の富豪のおねーちゃんが偉い・・・
このねーちゃん 2年前に中国水務を買っていると言った時に、発電所の件は一言も言わなかった><
この前、3000tのゴミ発電所を受注した時に、気になっていたら先日の専門サイトのコラムで特集が
組まれていて、本当に遣られた><と思った

273 :2018/02/25(日) 20:31:44 ID:klNZHtZw0
2017年4月 西南証券 PPP受注分が建設期に入いり、主要施設の建設が始まったので投資家は注視しろ
            但し、ゴミ発電所/生ごみ処理/危険廃棄物の建設が遅れているリスクはある

2017年9月 安信国際  西南証券と同じ事を言っているが、西南証券よりも2017年の業績見通しを3000万RBM上げて来た

証券会社から、出ている研究報告は、此処で終わり 
何処の証券会社も具体的業績見通しは発表していない
手持ち受注分が、建設期に入っているから注視しろで
終わっていまる

研究発表だから、業績見通しは記載されない 
アナリスト達が自分が調べた事を思い思いに発表しているだけで、会社とは関係ないてパターン

2018年1月 AASTOC記者 江松华 「首創環境お前は、一体どこまで行くんだ?」の記事を掲載 
此処でも、具体的な業績見通しは記載されていない
手持ち受注分が次々に建設期に入っている為、こんなタイトルの記事を掲載したと考える

江松华は、2013年頃 BCGNZの買収を首創集団が行った頃から首創環境の記事を年1~2のペースで書いている
江松华は、中間決算発表後に一時上がったがこのまま上がり続ける事はないから、安い内に少しでも良いから買っておけと、
2017年10月にも記事を掲載している。AASTOCkの本社て、北京にある^^;; それなら、江松华の話は信用できるのかなと思う

唯、江松华の意見には疑問を持っている
www.hbzhan.com/news/Detail/123308.html
下の図のグラフは市場規模の推移だが、市場規模の拡大をそのまま首創環境の拡大と = にするのは違うと思う
一般入札であれば、首創環境は価格競争では圧倒的に不利 ドイツ製の製品を使っているので中国製を使う他企業とは競争にならない

啓迪桑徳なるシンセン上場の精華大学系企業の場合は、上下水道を含めてその地域全部の環境投資を丸ごと買い取っている。
工業団地の全てとなると、100億RBMの大投資になり桁が違う>< ゴミ発電所だけだと精々10億RBM程度だが、
危険廃棄物/上下水道・・・大気汚染対策まで1社で丸ごと買い取る
こうなると、他社が入り込む余地は一切ない(総合環境企業の優位性を大量資金で実現している)

首創集団も、100億RBMの戦略投資を行うが、その中に、道路建設/学校/病院/ショッピングモール/上下水道/環境関連 で100億RBM
こうなると、環境関連で精々、20億RBM位で啓迪桑徳には歯が立たない

市場の拡大 = 首創環境の受注拡大とはならないのでは?無いと考える
一定の所で、受注が取れなく事態に陥るでないか?ど田舎をターゲットにし続ければ、
小規模のプロジェクトを受注し続けるかもしれないし・・将来性に付いては、自信がない

県や区てレベルは、3922ある 1県で1つのゴミ処理場建設となると、日600tが3900か所は必要になる
3県併合のプロジェクトで日3600tになっているから、1県だと600tだろうなと考える
2017年末で、ゴミ発電所は275稼働しているから全然足らないて事になる
シンセン市を3つの区に分けて、19の発電所建設計画がある
人口1322万人 既に、5つ発電所があるのに、更に19計画している・・24カ所になる・・
60万人に1か所か? 河南省南陽市のプロジェクトは、3県合弁で3600t 人口120万人 30万人に1か所になる
て考えると、シンセンの19でも少ないのかな・・

このレベルで考えると、全土で3000か所位必要になる・・まだ、275しかない 10倍の規模になるが新規の企業が、
朝抜くと夕方には生えて来る竹の子の如く増え続けているから、最終的にどうなるか想像がつかない
今後、更に価格競争が激しくなるから、一般競争では首創環境が受注できる可能性は、0に近いと思う^^;;

今の手持ち受注以上の、期待感は持たない方が良いと思う
信用できるのは、受注している物だけで江松华の様に市場拡大を楽観的に結び付けて記事にするのは、どうだろう???

274 さんきゅーはちきゅー :2018/02/26(月) 06:22:49 ID:Kjnp4G960
>>272
水処理からごみ処理へ参入は多いよね…。
雲南水務も福建省でいくつかごみ処理施設を持っていて地理的な優位性で
水処理、ごみ処理の両方で一帯一路の有望銘柄に挙げられていた。
目下資金繰りに四苦八苦で株価が下値を這いずり回っているけどw

275 :2018/02/27(火) 22:15:23 ID:klNZHtZw0
中国水務の今年、埋め立て地再利用で33カ所のゴミ発電所受注の記事は、ショックですよ

33か所が、稼働を始めたら業界8位位に食い込むのでないかな?
本土の埋立地の地図を見ても、都市と言う都市が埋立地に囲まれている

河南省南陽市では南水北調の水路の近くを通るから、わざわざ 埋め立て地を
掘り返してゴミをビニール袋に詰めなおして又、埋める土譲改善を首創環境が
行った

この国、何処掘っても埋立地だらけだと思います
又、新手の競合他社が出て来た・・33のゴミ発電所受注て参ったな^^;;
この勢いで、100位受注されたら光大国際のTOPの地位も揺るがすかも?
まだ、誰がTOPに立つかわからないな

光大国際が、一昨日 タイ?インドネシア?でPPPで大きな発電所を
受注しました 流石、光大国際て規模でしたw

huanbao.bjx.com.cn/news/20180227/882272.shtml
广西自治区环境监测中心站在全国首创无人机有毒有害气体监测系统
広西省自治区の環境観測の記事だけど、首創環境の関連に入っている

首創集団が結んだ、戦略協定の中に環境観測て項目が入っている
何の事かわからないかったが、天津の爆発は記憶に新しい所だけど、
従来の方法だと、監視員を危険にさらすから、無人化する分野が
環境観測見たい

一酸化炭素、二酸化硫黄、可燃性ガスなどの23種類の有毒・有害ガスを検出する
これが、首創環境とどう関係があるのかわからないが将来有望な市場だと書いている

具体的に受注した訳でないからわからない

河南省の子会社の業務内容に、大気汚染/環境観測て内容がある
河南省で、2018年大気汚染防止条例が発効された

具体的に受注していないけど、新事業が起こっている・・・

2月に入って、江西/河南/蘇州/シンセンから次々と、各500〜700
を超えるPPPが発表されている・・・

本当に凄い数のPPPが、発表され続けている><
何で、これだけ毎日、発表されるのに受注出来ないんだ・・

何処を見ても、毎日 光大国際の名前ばっかり・・溜息が出る

CCASS やっとモルガンの名前が消えた・・こいつ、邪魔だった
ゴールドマンが、増えている・・お前来るな><
BNPの随分整理された

3月中に、決算発表予定 例年より2週間程早い予定なので

276 :2018/03/01(木) 14:55:53 ID:n4L7.tVk0
ゴミも大事だけど中国の現状考えたら環境は水資源だとおもう
川なんか汚染され放題だしね

277 Good Price2018 :2018/03/02(金) 19:38:58 ID:LHUFcGdA0
激安家電のGood Price2018です。
2,3月は期間限定価格にて販売中!
是非この機会に当ショップをご利用ください!

〔 Good Price2018 〕と検索ください!

278 :2018/03/02(金) 20:50:32 ID:VPFVMgTs0
水資源いいよね 代表は、北タツ水務で確定ですよ。誰も敵わない
2017年のPPP受注は、600億元を超えましたよ。2018年に入っても、衰えていない。
全力でいけば良いと思うけどね 5HK何て、馬鹿価格だ
死ぬほど資金繰りをやらなと行けないのと契約期間が15年とゴミに比べて短いが。。
600億の投資をするのに、1年に幾らの金を回す必要があるのか?
そんなの、ビビってもしょうがないから 馬鹿になって買いまくればいいんでない。
ありったけの金をつぎ込めば良いねん 。今から、此奴も阿保になって、そこら中から、
金を借りまくる。30億米ドルなんかの、はした金で、600億の受注を賄える訳がない
Bsが崩れたからて、何が怖い 財務何て気にするな、建設が進めば金は回収出来る

水源が良いことは、世界中、皆んな知っている
これから、起こる途方も無い借り入れ金に対して、警戒してもたついている
今が、チャンスやでBSは、債務超過でないかと間違える位膨らみ、株主資本比率は
悪化するそんなものに、ビビるな
国営企業は、新株を無闇に発行しないから、基本的に資金調達は、借り入れだ
稼働したら、金は回収するが、いつ承認が降りて、いつ建設が始まるのかわからない
どれ位の期間、受注の為に使った初期投資を回収出来るのか、全く不明
その為に、減益になる事態になるかも知れないが気にしないでナンピンし続けろ
建設はゴミより遅れているが、いつか建設は始まる

Bsが崩れた事に、売られる場面も想定できるが、死ぬ気でナンピンしろ
ビビらず、ナンピン仕切った奴が、その後の回収期の莫大なリターンを手に入れる
権利を与えられる







1点買いでも良いと思う

279 :2018/03/02(金) 23:47:50 ID:VPFVMgTs0
え さんが指摘するように水源が良いことは、世界中皆んな知っている
それに向けて、いったい幾らの金が必要で、幾らの借り入れが必要か
ファンダ分析が必要だね

投資した金が、何年で回収出来るかを調べる事も必要だな
BS の株主資本が、何%になって、PBRが何倍になってくらいの
財務分析やった方が良いと思う

首創環境の親会社が、本土上場企業では最大の水利企業だが、
3年利益成長は、7%くらいしか無い癖に、借り入れは5倍位に増える

もう、手に負えない

連結だから首創環境が3年の成長で支えてやる
建設が、始まらないのに、プロジェクト獲得の初期投資は、膨らむしーー;

それでも、ナンピンし続けるのが良いと思う
口から胃が出る思いで、買うのが正解だとおもう
それが、報われるのが、いつなのかそりゃ、わからんが
いつか報われる時は来る
親会社の3年業績予想を見る限り、市場は予想以上に遅れていると感じ取っているw
遅れる事で、どれ位の金利負担になっているかも考えないといけない

280 :2018/03/03(土) 21:29:05 ID:klNZHtZw0
今、中国で一番、深刻な問題になっている環境問題は何か?
水/ゴミ/大気汚染 No 土壌汚染

市場が、一番でかいのは土壌改善と言う事は世界中皆知っている
上場企業が、副業的に遣っているが成果が出ていないのが現実

江西省広昌郡で、一体化を受注している
先に、ゴミ収集投資で、3200万RBM 完成後に発電所を建設する

内容的には、農村部13と都市部12市のゴミ取集と運搬と3つの埋立地の管理
となっている

発電所建設には、6億RBM位の発電所になるんだろうな

光大国際が、山東省/蘇州で大成長をしたが、
首創環境は、江西省/河南省/河北省/天津/北京/黒竜省で成長する

山東省と蘇州で、110位の発電所が建設されている
この建設で、光大国際は2003年以降23倍成長した

色々考えてみたが、光大国際に対抗できる企業は、首創環境しかいないだろうな

281 :2018/03/04(日) 17:33:17 ID:klNZHtZw0
江西省撫州市広昌県か、江西省は南昌市/瑞金市/高安市/贛州市に次ぐ5市目
江西省には、11市あるから半分近くまで来たな

山東省/蘇州/浙江省/広東省で2017年末全国にゴミ発電所が275ある内の210が
この4省に集中している

光大国際は、山東省/蘇州で急成長した 業界2位の浙江環境は、浙江/安徽で急成長
東環/カンベストエンバイロは、広東省で急成長した
この4省が他省よりも早く急成長した流れにのって、皆成長した

江西省では、首創集団が初めて集団として発電所を建設したが、
これが、江西省で初めての発電所だった 落ちがあったwww
3年の間に、7つ受注しているが、光大国際は江西省では0件
江西省は、首創環境が独占している

河南省を見ると、2017年末で23あるが、2017年受注状況は、
光大国際 2 啓迪桑徳 4 首創環境 7首創環境が断トツで抜け出している

河北省 2017年 東環/啓迪桑徳が進出したと話題になった
河北省14市の内、省都 石家荘市 鉄鋼の中心市 保定市 邢台市 張家口市
秦皇島市 と 首創集団が2014-16年に環境に関する戦略協定を結んでいる

鉄鋼の中心市 保定市と2014年に最初に戦略協定を結んだが、その時の記事では
「地の利」で、雄安新区での全面戦略協定に発展すると記載されている

河北省で、光大国際や東環や啓迪桑徳に負ける筈がない TOPシェアと取る
天津市 浜海新区(副省級区)で戦略協定を結んでいる

北京  北京控股/北京控股環境集団/北京環境/首創/首創環境 + 光大国際1
北京控股 3 北京控股環境集団 1 北京環境 2 首創 2 首創環境 2
首創グループと北京控股グループが分け合っている 光大国際は、昨年1つ受注した
内容的には、北京控股グループが良い所を全部貰っている・・・
今後、中国水務/中国水業にも分けてやらないといけない・・・こいつら余分
38を5社で、分け合う形になった><

遼寧省 辽宁省葫岛芦市城市生活垃圾治理工程(填埋)项目 埋め立て地
このプロジェクトの正式名称は、農村部生ごみ処理プロジェクトの中の埋め立て事業
だから、まだ生ごみ投資が行われていない

吉林省 ・・・戦略協定は結ばれていない

黒竜省 全省で最低のゴミ発電所建設数 でも、バイオマスに力を入れている
黒竜省石吹市と3基の戦略協定を結んでいるが、具体的な話が詰まっていない
黑龙江双丰林业局生物质热电联产工程项目一期 
黒竜省森林組合が発注元のプロジェクトでバイオマス投資の中心が黒竜省森林組合とは今後、増えて行く
鹤岗萝北生物质热电联产项目 鹤岗萝北市と首創集団が2015年に戦略協定を結んで受注した奴

雲南省 親会社の首創が、これでもかと投資を進めている
広西省   同じく
山西省は、2つ発電所+一体化が決まっている
山西省も、発電所数は下から数得た方が良い位少ないから今後、発展の余地が高い

光大国際が進出しているのが、17省4直轄地 首創環境は、14省
上海環境は、8省 
啓迪桑徳は、6省 湖北省のど田舎か企業が、上海経済圏や北京経済圏に出てきている
カンベストエンバイロ 広東/福建/湖南しか行けない

282 :2018/03/04(日) 18:55:45 ID:klNZHtZw0
首創環境のファンダ分析もクライマックスだな
2018年 恐らく新規受注が25億RBMで無いかな?

北京の延慶区が2億6千万RBM 
宁夏で、6億 ゴミ発電
昨日の江西省 广昌县 ゴミ収集3300万RBM その後の発電所が6億
これだけで、15億ある

その他 諸々で25億位と考える
2018年決算時の総受注が、140億RBM位で累計投資額が、60億RBM
残りが80億RBM

80億を2022年までに、4年で分割で投資するようになる
年20億RBM程度になる

その後も、年25億程度のペースで受注が続く 
総受注額 200億RBMはそんなに遠くの話でないよ

後、運転資金が10億RBM足らないと思う

今の借入金と合計すると、24億RBMで年5%の金利負担と考える
毎年、1億2千万RBMの利子だけを払う

1億2千万RBMて、毎年20億円の金利を支払う
4年で80億円の利子を払う形になる><

2018年当期利益を7〜8億RBMと考えている
毎年、20億円の利子を払いつづける
年20億RBMの投資 年340億円投資する

90億〜106億円の収入しかないのに、年340億円投資が4年続く
今のペースだと2018年は200億円以上の金が足らない

だから今年中に、後10億RBMの追加借り入れが発生すると考える
28億返済しても、10億借りて 又追加で10億借りるので8億しか減らない

2020年で15億しか収入がない奴が、25億受注したら10億足らない
この状況が、2025年まで続くと考えていた方が良い><

業界全体が、自転車操業になるから首創環境だけが自転車操業になるわけでない
皆が、自転車操業していれば、怖くないだろうwwwww

借りても、回収期間は、3年程度でないかな?
受注から完成までの期間が、年々早くなっているので投資期間や
回収期間は短くなっているので、2022年以降今の手持ち受注が
全て稼働すると仮定したばあい、当期利益が投資額を抜くと考える

但し、今後年受注が年25億を超えて来た場合は、これにあてはまらない><

国有企業である限り、金がないから出来ませんは言えない 
どんな事があっても、止める事は100%あり得ない
どこからでも金を借りて来て、投資し続ける
それが、国有企業の役目だから

競合他社も「地の利」だけで、今まで成長したに過ぎない
特別、技術があったから成長したなんて事は100%あり得ない

これからの地の利は、
長江デルタ 広東/福建/貴州/湖南/江西/河南/四川/広西
雄新安区  河北/天津/北京 と 黒竜/安寧/吉林の北京経済圏
の3つに棲み分けされると考える

今までの、山東省/浙江省/安徽省/広東省の沿岸部から投資の中心地が
奥に入って行く。だから、誰がTOPに立つかもわからない

江西省の例の様に、一度組めば、独占的にその地域で受注する業界だから

寝ても覚めても、金策は大丈夫か?それだけを心配するしかない
BS/CFは、崩れてボロボロになっても、PLは上がり続けるから
配当が減るとは考えていない

BS/CFが崩れる事で、狩猟民族に狙い打ちされ株価は、
低PREで低迷するとは思う

狩猟民族に狙い打ちされても、安く買っていれば、
しゃあないなで遣り過ごす事も出来る

失うものさえ失ってなお 人はまだ誰かの指にすがる
柔らかな皮膚しかない理由(わけ)は 人が人の傷みを聴くためだ
 急げ悲しみ 翼に変われ
  急げ傷跡 羅針盤になれ
まだ飛べない雛たちみたいに 僕はこの非力を嘆いている

わたボコリみたいな翼でも 木の芽みたいな頼りない爪でも
明日 僕は龍の足元へ崖を登り 呼ぶよ「さあ、行こうぜ」
銀の龍の背に乗って 届けに行こう 命の砂漠へ
銀の龍の背に乗って 運んで行こう 雨雲の渦を

銀の龍の背に乗れたと思っているwww

以上にて、首創環境のファンダ分析を終わりにする
これ以上、意味がない

283 :2018/03/05(月) 11:47:24 ID:i4nmrsFM0
え さんが指摘するように水源が良いことは、世界中皆んな知っている
それに向けて、いったい幾らの金が必要で、幾らの借り入れが必要か
ファンダ分析が必要だね

投資した金が、何年で回収出来るかを調べる事も必要だな
BS の株主資本が、何%になって、PBRが何倍になってくらいの
財務分析やった方が良いと思う

首創環境の親会社が、本土上場企業では最大の水利企業だが、
3年利益成長は、7%くらいしか無い癖に、借り入れは5倍位に増える

もう、手に負えない

連結だから首創環境が3年の成長で支えてやる
建設が、始まらないのに、プロジェクト獲得の初期投資は、膨らむしーー;

それでも、ナンピンし続けるのが良いと思う
口から胃が出る思いで、買うのが正解だとおもう
それが、報われるのが、いつなのかそりゃ、わからんが
いつか報われる時は来る
親会社の3年業績予想を見る限り、市場は予想以上に遅れていると感じ取っているw
遅れる事で、どれ位の金利負担になっているかも考えないといけない

284 ?? :2018/03/06(火) 00:19:50 ID:wy5QFD5Q0
ttps://clicks.pipaffiliates.com/c?c=269603&l=ja&p=6

285 :2018/03/07(水) 22:30:45 ID:klNZHtZw0
2016年中間決算書 最終利益  -25967と表示されている
2017年中間決算書 2016年実績 +28358と表示されている 
+28358から75,868の160%増と表示されている
本当の数字は、2016年中間決算書から4倍になっている><

中間だけで、BCGNZ分のマジックが入って2016年実績が5000万RBM増えている

本当の数字は、2016年決算書の 43,848 に1億RBMを足した143,848が2016年の実数字だと思う
それの、150%増 3億5千万RBMが当期利益でないか?

分からないよ・・ 嘘だろうて数字になる
光大証券が2016年1月に出している2017Eは、EPS0.04になっている
5億6千8百万hk$だから4億5千万RBMで予想している

俺の予想の遥か上の業績予想を2016年1月に出している・・・
4億5千万RBMは、BCGNZの1億2千万RBMと少数株主分を含んでの数字になるので
それを指し引けば、3億3千万RBMになる

それなら自分が考えた数字とニアになるし理論上 スッキリする
BCGNZ分の本当の数字がわからない為、ベースになる2016年の本当の業績がわからない>< 

この馬鹿は、2億1千だのと言って置いて1億も狂わせたと言われたら、
後で恥ずかしい^^;;だから、此処でMAXの業績予想を書いておく

でもな、言い訳すると
西南証券の馬鹿は、中間決算前に1億5千で出しているし
安信証券の馬鹿は、同じく中間前に1億8千で出している

これは、明らかにおかしいだろうが><ど素人の計算であるまいし

1億5千て、2015年の決算数字
2016年に、買収費用や買収の為の調査費が膨らんで大減益になったが
2017年中間には、調査費は計上されていない
だから2015年の販売管理費と同じ位まで減ったから、1億5千です

小学生の計算か、この馬鹿は・・・中間決算以降 証券会社が、一斉に黙り込んだ

本当のBCGNZを含めた2016年実績が、誰もわからないのが実情ですw
証券会社でもわからないのに、ど素人が分かるわけがない

マネックスの野郎は、ロイター予想の2017年総利益 3億3千万RBMを長く
表示していたが、今週から消してやがる><

何じゃそりゃ 決算発表月になって消すか?
直前になって逃亡して予想PREも消した^^;; 
間違えるなら、堂々と間違えろ アホが

だから、ど素人の俺が間違えてもどうって事無いよwwwww
でも、当期利益3億3千万以上ならお前、良く調べたなと賞賛してくれ

2016年決算書では、4400万RBM → 2017Eで3億3千万RBM以上と予想するて勇気いるぞ
誰も、正式に2017Eを出していないんだから><

miniは、証券会社が中間前に書いた1億5千万RBM でも、この論理は既に狂っている
経費削減だけで、2015年の数字に戻るだけと言う証券会社共が・・・

南昌が予想以上に、稼働率が上がったのと販売管理費を大きく削減したので、
大増益になりますと言っているでないか>< だから、矛盾している

この時点で、各証券会社が出した数字は矛盾だらけになっている
これは、どう説明を付けるんだ??誰か、答えろ 証券会社のアホンダラが・・・・

0.25まだ下がったら、自信を持ってパクつく奴がいた
EPS0.01なら、0.25でも高いだろうが><自信を持って根こそぎ板をさらって行った
自信を持って、業績予想をして割安として根こそぎ喰う奴がいる

その前にEPS0.02だすなら、上場以来の赤字でも持ち続けているホルダーに
感謝の気持ちを込めて配当0.01出せ バカ野郎が^^;;

もう一点、後で嘘つきと言われない為に、
2018年末完成と書いたが、一部修正
浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目
广东省惠州市区垃圾焚烧发电项目
江西省瑞金市生活垃圾焚烧发电项目
E20では2019年末の点火予想になっている><

2021年の決算で、稼働率80%になる・・・2020年の決算には、貢献しない

ガックシです 1年成長予想が後ろ倒しになる
簡便してくれよ、2023年決算発表時には俺は無収入なんだ><

それと、河北省が雲行きが怪しい気がする
米との貿易摩擦・・河北省 お前 大丈夫か・・
環境問題 処の話でない気がする 省全体が揺らいでいる

CITTYは、鉄鋼業界に強気で見ている
鉄鋼価格は、素材が決めるんでない鉄鋼メーカーが決めるから
貿易摩擦の影響は少ないとの評価を出しているが、それは大手の話で
中小企業が集まる河北省に当てはまるのか?当てはまらない気がする

これから先、河北省 お前、大丈夫か?

河北省の悪材料が入ってもトータル的に、2017Eで3億3千以上だせば、
全ての悪材料は打ち消しで2022年Eは、更に上に振れる

早く、決算発表しろ

286 :2018/03/08(木) 21:55:01 ID:klNZHtZw0
面白くない 何でここまで売られる必要があるんだ><
3億4千万の利益を出した所で、大した物ではないが^^;;

浮動株が44億あるから、これが全部入れ替わるまで難しい
既存の株主は、上がったらとにかく売る
それ以上に買っても良いよて新規プレーヤーと入れ替わるまで難しいです

それには、不透明な部分がまだある
BCGNZの、本当の業績は2017Eで1年が過ぎるので決算書に丸々記載される

今の、受注分が一体何時完成見込みなのか?わからない部分が多い
www.capitalenv.net/projects.html
此処に記載されているプロジェクトは、各省の承認されたから、建設はスタートしている
受注しても、省に承認されていないプロジェクトもある
建設はスタートしているが、何時完成するんだ><が良くわからない 
3年考えておけば間違いない

2021年には、間違いなく完成するwww ><++
結局、完成稼働して業績が上がって行くしか方法がない^^;;

最後に、
nx.people.com.cn/n2/2018/0116/c378081-31147069.html
1月16日に人民日報に掲載された、首創環境の特集

人民日報と首創集団は、戦略協定を結んで組んでいる

この中で、印象的一文
●南昌泉岭生活垃圾焚烧发电项目
项目得到省、市各级领导的高度关注,对江西省生态环境建设产生重要的示范和带动作用。
このプロジェクトは、すべてのレベルの地方自治体および地方自治体リーダーの関心を集めており、
江西省の生態環境の実証および促進に重要な役割を果たしている

确保项目在安全稳定运行和环保排放方面达到国家标准,并力争达到世界领先水平。
プロジェクトが安全で安定した運用と環境保護のために国家基準を満たしていることを確認
世界レベルに達している

何で、こんな内容を人民日報が書くのかて事だけど
国家基準を満たしていない施設が、一杯ある><

275しかないのに、どれだけが国家基準を満たしていないのか?わからないが
何時か、稼働している発電所にも調査が必ず入るからな

南昌泉岭は、中国TOPクラスの発電所で今後、広がるから
別名は、ドイツ式となっている
図面をドイツの企業が書いて、製品もドイツから輸入している・・ドイツ製

後は、数字が上がるのを大人しくまとう それしか、方法がない























わかっているのは、20万人の顧客に対して、ゴミ取集車が810台ある
36万人にたいして、24台しかない中国はどうするんだwwww

ゴミを集めていない地域の方が、圧倒的に多い
中国でゴミがどれ位出ているか・・・わかるわけない

だから、NZを買収したわけなのだが・・・フロントのプロジェクトも
増えてはいるし、稼働後に収集車を増やして拡大するなども見えるんだけど

全く株価に、反映されない>< 







nx.people.com.cn/n2/2018/0116/c378081-31147069.html

287 :2018/03/10(土) 17:48:20 ID:klNZHtZw0
決算は22日発表だって、昨年より1週間早いのかな・・

nx.people.com.cn/n2/2018/0116/c378081-31147069.html
これ、良く読んだ方が良い 良い事が書いていある

江西省は、生態系条例を遵守するから、南昌式の発電所を増やしている
そのデータに、各省/市が注目しているて所

此処で言う、生態系は野生のパンダや動物でなく「人間」をさしている
不備の発電所を建設した地域の癌の発生率が、高いてデータが出ている
発電所建設計画に対しては、住人から大反対デモが起きている

南昌式は、国家指定モデルが国が定める基準を全てクリアーしているから、
その方式で、江西省は建設を進めている

ゴミ発電所を建設したら、臭い/目がチカチカする・・・土壌が汚染される
発がん物質を拡散させる・・この国は無茶苦茶だから

国有企業が、建設する物にはそんな事は無いと思うけど、
他社の国家指定モデル状況を調べた事が無いから知らない

北京の高安発電所は、欧米の基準の半分だそうだ、北京環境集団が建設した
欧米と比較してもハイレベルの物があるが、発がん物質をまき散らしている
発電所も混在している

国家基準はあるが、建設を承認するのは地方政府
地方政府が、国基準を厳格化し守らない限り問題解決しない

政府から、国基準に足らない施設は、早急に基準に対する様に対応しろとしているが
その差額を誰が払う?対応したら、高いと言って契約を打ち切られる可能性がある

中小企業にとっては、死活問題だが契約だけを打ち切って潰せば良い^^;;
このな物は、あっても仕方がない

今後、量より質を重視する方向に向かうので、PPPは鈍化するて言うが

何で、こんな酷い物が建設されるのか?
1.地方政府が、業務委託する場合、国は1t 10米$で委託するように指導しているが
金が無いから、民間に4米$で委託している
4米$で委託された民間企業は、それで利益が出せる物しか作らない

これが、根本的な原因とされている 
誰が一体悪いんだ・・ 鶏が先か卵が先かのレベル

民間の拝金主義者達が、補助金目当てで参入するからこんな事が起こっている

何時か、全施設に向いて査察が入り多くの中小民間企業は潰される
今は、それでも遣らないとゴミの処理が出来ないから遣っている

生ごみ処理施設
浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目
世行贷款 > IMF
生ごみ処理の為に、IMFが融資したプロジェクトで国家指定モデルになっている

浙江省では、
浙江省杭州萧山区餐厨废弃物资源化利用生产生物燃料项目
て言う生ごみ処理プロジェクトと2本建てで進んでいる

この形式で、山西省と江苏省で進んでいる

量から質への転換は、首創環境にとっては良い話

PPPが鈍化して困るのは経済全体の話であって、キチンとしたものを
作っている企業には影響はないし、むしろ歓迎される話

今後、国家指定モデルへのシフトは進むと思われる
その代わり、建設費も契約金もその辺の一般ものより高いぞ^^;;

発電所と生ごみ処理で、国家指定モデルを持っている首創環境が良いねん

もっと、突っ込めば、国は一体化を推奨しているが一体化を一番受注しているのは
首創環境なんだよな・・

国家指定モデルを持って、一体化も一番進んでいる・・ファンダメンタルでは
一番良いが、過去の業績とIRが酷すぎた^^;;

何で、首創環境に拘るのか、国家指定モデルと一体化が一番進んでいる
良い物を作っていれば、ブランドになり業績は後からついてい来ると考える

288 :2018/03/11(日) 18:13:45 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180311/884668-2.shtml
ダイオキシンの特集が出ている

二噁英的主要来源の図の中で、家庭用ゴミ焼灼て部分があるが
中国ではどの家庭でも、小型廃用のゴミ焼却施設を持っていて
此処もダイオキシンをまき散らしている

4段目に露天焼却て文字があるが、あれはワラの野焼きだそうだ
だから、農村部でワラを回収して焼却する施設が必要なんだ

ダイオキシンを大量に発生させる産業TOP3
粗鋼生産/非鉄金属生産/鉄鋼生産/が半分上位を占めている

大手企業は、対策ができているが中小企業が対策が出来ていない
環境基準をドンドン引き上げて対策が出来ない中小民間企業を、
潰す大義名分が通る

潰す気、満々やで^^;;

2段目の廃棄物焼却 
(医療廃棄物焼却/生活ゴミ焼却/危険廃棄物焼却/工業廃棄物焼却)
の4つに分類されている

危険廃棄物焼却て外食産業が使う油を焼却処理をさしている

3段目の生活ゴミ廃棄物の中で2つに分類されている
各家庭にあるゴミ焼却/農村部のワラ焼却の露天焼却

各家庭でゴミを燃やすより、大型施設に集約して燃やした方が発生が少ないとしているが、
大型焼却施設の問題は、欧米と比較して食生活の習慣が違うから処理が複雑だと言っている
水気を含んだ物を、良く食べるから炉の中の温度が下がってしまうて事見たい
だから、乾いたゴミと水気を含んだ生ゴミを分けて処理必要がある

今まで、不思議に思っていた事が一気に解決したwww

焼却事業
医療廃棄物焼却/生活ゴミ焼却/危険廃棄物焼却/工業廃棄物焼却/野焼き の5つに分類される
更に、生活ゴミ焼却は、ウェットとドライに分類される

大きく分けて、7形態の施設が必要になる どれだけ作ればいいんだ><

だからE20は、第2世代と第3世代て分類をする
第2世代は、ゴミだけ 生ごみだけ 危険廃棄物だけと単体で処理する施設
第3世代は、乾いたゴミ/水気を含んだ生ごみ/危険廃棄物/金属再生 + 収集 + 運搬を集約した施設

第2世代と第3世代てのが、ファンダ分析の肝になるが、市場は今は第2世代を支持ている
そりゃ、第2世代の方が圧倒的に業績が良いから

EPSで見れば、第2世代にしかならない

E20の話を読んでいると、13次5は終わって14次5の後半の話になっている
現実の市場は、2015年をうろついている>< このギャップが・・・

289 :2018/03/11(日) 21:00:26 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180309/884630.shtml
2017年生活垃圾处理行业发展评述和2018年发展展望
(作者:中国环境保护产业协会城市生活垃圾处理委员会徐海云)

2020年底前,46个重点城市基本建成生活垃圾分类处理系统,基本形成相应的法律法规和标准体系,
形成一批可复制、可推广的模式。在进入焚烧和填埋设施之前,可回收物和易腐垃圾的回收利用率合计达到35%以上。
2035年前,46个重点城市全面建立城市生活垃圾分类制度,垃圾分类达到国际先进水平。

2020年までに重要46都市でゴミ分類のシステムを完成させて
2035年までに重要46都市でゴミ分類は先進国並みまで発展させる

4月1日からスタートするが、軍施設/国有企業/地方政府でゴミ分類をしなければ
ならない、2035年までに一般家庭にまで拡大させる

住房城乡建设部办公厅《关于开展第一批农村生活垃圾分类和资源化利用示范工作的通知》
(建办村函[2017]390号)决定在全国选择100个县(市、区)开展第一批农村生活垃圾分类和资源化利用示范工作。
100の県/郡の農村でもゴミ分別のデモを行う

生活垃圾焚烧发电快速发展。2017年新投入运行的生活垃圾焚烧厂超过50座,与2016年相比,有大幅度增加,
也是历年来建成投入运行生活垃圾焚烧发电厂最多的一年。
2017年50の新規ゴミ発電所が完成したが、2018年は更に増える見通し

2018年2月5日,中共中央办公厅、国务院办公厅印发实施《农村人居环境整治三年行动方案》(以下简称《方案》)。
《方案》要求,以农村垃圾、污水治理和村容村貌提升为主攻方向,动员各方力量,整合各种资源,强化各项举措,
加快补齐农村人居环境突出短板,到2020年,实现农村人居环境明显改善,村庄环境基本干净整洁有序。
我国目前有建制镇近2万个,村庄320多万个。
農村の環境整備のための3年間の行動計画
農村部のゴミの改善、下水処理、村の外観の改善を踏まえ、あらゆる資源を統合し、
さまざまな対策を強化し、農村部の生活環境の不足を加速させる
我国目前有建制镇近2万个,村庄320多万个。生活在村镇的人口数量超过40%。
現在、中国には約20,000の町があり、320万以上の村があり 村や町に住む人々の数は40%を超えている

随着村镇居民生活消费水平的提高,以及各种现代工业生产的日用消费品普及,必然产生大量的生活垃圾。
村镇生活垃圾收集处理是我国生活垃圾处理的短板,政府通过购买服务的方式建设城乡
一体化生活垃圾收运体系是高效的也是可行的。这方面还有很大的增长空间。
村や住民の生活消費レベルの向上や、様々な現代産業の生活用品の普及に伴い、
家庭用ゴミも大量に生産されることになる。
農村の一体化(ゴミ収集+運搬)を強化する

46主要都市での、ゴミ分別を強制的にやらせるぞ
農村のゴミ取集システムを早期に構築するぞ

考えた通りゴミ取集が今後、重要投資案件になる

首創集団 お前、偉いよ 本当に
これを見越して、BCGNZを買収したわけね

BCGNZの収益モデルは、ゴミ取集が70%を占めている
ゴミ取集システムとしは、先進システムだからな

首創環境のゴミ取集プロジェクトは、13あるでないか^^;;
いつの間に、こんなに増えたの・・・

この分野の成長は早いみたいだね・・・1月2日にお達しが出たからね
今後の成長が楽しみですw

都市より農村が、キーワードだよ

290 :2018/03/12(月) 22:09:28 ID:klNZHtZw0
steco-blog.com/shimizu/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%8d%e3%82%b9/2474.html
2015年の古い記事だけど、日本語だから読めます^^;;
中国の環境基準は厳しくなって欧米並みどころか欧米以上の事を要求している

何時、何処が吊るし上げに合うかわからない

www.zjscdq.com/xwdt/mtjj/2017/0321/27.html
もっと新しいのは、首創集団のHPにリンクが貼られているが、
表現は、2年たったらもっとえげつない言葉で表現されている

环保风暴持续!4月起严查15省!中小排污企业将迎来史上最大"关停整治潮"!
環境保護の嵐が続く! 4月から15省の集中調査! 中小規模の汚染企業は「閉鎖と整理の潮流」の始まりを告げる!
昨年4月の内容だけど、それが9月にも行われた

15省は、湖南、安徽、新疆、西藏、贵州、四川、山西、山东、天津、海南、辽宁、吉林、浙江、上海、福建等
環境犯罪は最高死刑にする様にこの全人代に提出する流れになっている

年末で第4回の調査が終了したが、これで終わったと感じている経営者はいないと言われている
2018年も環境調査が、引き続き入る可能性はある
それでなくても、中小企業は疲弊しきっているのに更に鞭打つ状況に向かっている

辞めるか、環境対策を遣るか 2者択一に追い込まれている
そこまで、潰してこの国は大丈夫なの?
天につば 履いている様に見えるんだけど

今の基準が余りに厳し為、緩める可能性がある何て言う奴もいるがその気配は、全くなし
羽近平が、第3期もやればこの流れは続くが通説て言うか、続く

この流れは、環境関連企業が恩恵を受けるとはもはや無関係
環境関連でも製造業は、避けた方が良いと思う やってられるか><

www.zjscdq.com/zdxm/2017/0315/10.html
TPI NZ買収の背景が書かれている、時間を掛けて技術を取得して北京での都市開発の
特徴に適したゴミ処理モデルとメカニズムの形成をさらに探求する

此奴ら、北京の事しか見ていない^^;;北京の為に存在している

286>>の件からわかった事
農村環境を主力投資先としている。親会社の首創も、やたらと農村部へ人を送って
学校を建設したり、農村でイベントを行ったり 農村で上下水道を建設している

主市場は、農村 
そう考えると、今まで読んだ事が全部辻褄があった
PPP投資は、都市部よりも農村への投資の方が多い
この政策が、何時終わるかわからないから首創環境を高値で買うのは辞めた方が良い

人口の40%は、農村だけど農村のデータは未知数と言うか統計を、
取るのは不可能な状況で先が全くわからない
これから、農民の生活レベルが上がり出るゴミは都市部よりも多いとは言われている

家の裏庭でゴミを燃やしている人に、ゴミを出せと言って
それが、習慣化するのか?子供の頃は皆庭でゴミを燃やしていた^^;;

今、庭でゴミを燃やす人もいなくなったが・・・そのレベルの話だから

この市場には、光大国際等の大手は進出出来ないから、
かなり閉鎖された市場だとは、思う

何故、光大国際等が進出出来ないか?
光大国際等は、ごみ収集システムを持っていない
農村に発電所を建設しても、誰がゴミを集めて持ってくるんだ
都市部の様に、ゴミを運んでくれる企業は存在しない^^;;

だから、自力でゴミを集めて処理できる奴しかこの市場には進出出来ない
その意味では、今の受注状況は納得できる

先に、ゴミ収集プロジェクトの稼働が安定してから発電所を建設している
河南省で受注している発電所は、全て一体化+ゴミ発電になっている
取集プロジェクトが安定後に、発電所を建設する内容になっている

地図で確認したら、本当にこんな所に人が住んでいるのか?と思う所を受注している
だから、光大国際等の大手は進出出来ない市場で勢力を伸ばしている

それが、正解なのか?不正解なのか?全くわからなくなった
唯、プロジェクトの評価は高い評価になっている

明るい農村か・・・

291 :2018/03/13(火) 21:46:04 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180309/884544.shtml
光大国際のCEOが、吠えている
農村部における総合的な環境ガバナンスの問題を解決するために
「都市農村統合」廃棄物焼却発電モデルの推進しろと

この中で書いているが、農村部のゴミを集めても1日300t位にしかならない
この量では、大規模処理場の建設が出来ない

都市部と農村部を統合して、処理施設を建設するようにしろ
都市部と農村部だと、監督省庁が違い契約金のシステムも違う
これを何とかしろと訴えている

この分野まで出て来なくても・・・お前・・・何処まで、強欲なんだ^^;;

河南省商丘市杞县生活垃圾焚烧发电项目 处理垃圾:城乡生活垃圾 
城乡生活垃圾て書いているのが、「都市農村統合」プロジェクト

河南南阳淅川、西峡、内乡三县南水北调汇水区乡镇垃圾收集、转运、处理一体化项目
河南周口西华县城乡生活垃圾一体化收运项目
河南省商丘市睢县城乡环卫一体化项目
河南省驻马店市遂平县城乡环卫一体化项目
江西省吉安市遂川县生活垃圾焚烧发电项目
江西省石城县城乡垃圾一体化综合处理项目
江西省吉安市遂川县城乡垃圾收集清运一体化项目
贵州省都匀市乡镇垃圾收运系统建设项目
山西省运城市临猗乡镇生活垃圾收储运项目
湖北省潜江市村镇生活垃圾清收转运项目
宁夏固原市原州区城乡生活垃圾收运处理一体化项目

12あるこれから、更に3つ程度の発電所を2年内に受注する見込み

光大国際等が、この分野に出て来なくて良いんだよ

1日のゴミ取集が300tでも、600tであれば稼働率は上がり採算はとれる
別に、大規模な物を作らなくても首創環境に任せておけば、市場を独占してやる^^;;

中国の人民政治協議会議の全国委員会委員、中国広東省の会長である李小平氏は、
「都市農村統合」の廃棄物焼却発電モードは農村部の家庭廃棄物やわら焼きの問題を解決し、
農家の収入を増やし、エネルギー供給を増やすことができると提案した。

農村部のゴミ問題のTOPは、ワラ^^;; それも、大量になれば、公害になる

中国広東省の会長>>地元の広東省を使って全人代で訴える

訴える背景は、「農村復興の戦略」全人代の重要テーマになっていおり
農村部への投資が、右肩上がりで増えて行くが光大国際ではこれに乗れない

小型化が出来ている首創環境は、この政策にスイスイで乗れている
農村部にどれだけのNETワークを、首創集団が築いていると思っているんだよ

最初から農村部をターゲットにしている><
もう、農村部への提案は首創環境がTOPを独走している

こうやって農村で稼いで、最後は北京市にその金を全部つぎ込む
今は農村に、出稼ぎに行っている様な物^^;;

首創集団の戦略が、本当に理解できたよ 
農村で金を稼いで、北京に金をつぎ込む

雄安新地区のデモ区に、天津の浜海新区(副省級区)に2500億RBMを投資する
親会社の首創が万科建築と合弁企業を設立したのもこの為

北京首創置業の投資が予想1500億RBMでその他で1000億かな
それなら首創環境が、200億位になるのかな?

200億を1年で投資するわけでないから10年位かけて投資すると思う
スマートシティには、38万人が流入すると予想されている
38万人にたいして、先進国並みの環境を提供するて言う事

それと、北京市全域のゴミ取集システムの構築が長期的な目標なのかな
長期的展望は、こんな感じだと考える

天津と北京の投資で、400億RBM位になるのかな・・
今は、農村政策に乗って金集めの為に、農村投資を一生懸命やっている

首創集団 壮大な夢 ・・・ まさに夢ですな
夢の部分は、考えないようにしよう 
新薬を開発するのと同じ位で、出来ないと思って出来たらラッキー程度で

これが、首創集団のロードマップですw

「農村復興の戦略」が何時、風向きが変わるか不明

292 :2018/03/15(木) 23:24:02 ID:klNZHtZw0
光大国際意見陳述に付いて、自分が余りに中国のゴミ問題を軽く見ていた
俺の馬鹿見識だった・・深く反省

中国の農村部て言葉は良く聞くが、一体農村てどれ位あるので調べてみた
日本語でも中国語でも出て来ないが、どこかの大学のレポートの中で触れられていた

省→市→県→鎮→郷 とあると、鎮が大きな村 郷が小さな村をさす
鎮と郷が全て、農村部だそうだ

3922の市/区/県の業績区の内、市は約660市あるから、区/県で3300ある
3300の内、区/県の中に鎮/郷があるのが2100ある・・・は〜・・そんなにあるの

首創環境だけでは、100%不可能です・・上場企業、全てが寄ってたかって建設しても20年掛かる規模^^;;

660市ですら全市にゴミ発電所はない 247市しかない
市と名が付く地域ですら、半分は焼却処理場がないのが現実で2100の県にある筈がない

ゴミ問題の一番の問題は、穴を掘ってポイポイと捨てた埋め立て地が問題
色々、日本の大学が調査に行っているが、そのレポートを読んでいると、
北京市のゴミ量と、北京市が運営している埋め立て場の処理能力の差

公共の埋立地の処理能力の3倍のゴミが、毎年北京市から排出されている
北京市が運営している埋め立て場の処理能力では、北京市のゴミを処理しきれない

誰かが、勝手に捨てているから賄えていて、行政は不法投棄に目を瞑る構造になっている
行政が提供する埋め立て場は、経済に全く追いついていない
医療廃棄物も、何も処理しないでそのまま埋めている^^;;

その仕組みは、都市部の企業が農村に土地を借りて借地料を支払い
企業が、穴を掘って埋めている・・当然、処理何かされていない・・そのまま、捨てる

今、問題になっているのは、北京市が拡大して近隣の農村部にマンションを
建設している・・・処理されていない埋立地から、ダイオキシンが大量発生
して新たなガン村が出来ている

ゴミ発電所が問題でなく、処理しないでそのまま埋めたゴミが問題になっている
今でも、86%のゴミは無処理で、埋め立てられている
埋める所がないから、奥に奥に行っているが、運ぶ工程でむき出しで運んでいるから
更に、問題を拡大しているそうだ・・・もう、ダメだ・・

中国は、経済発展を止めないと自分で自分の首を締めて滅びるて気がする

これが、全土に広がっているから、「一子政策」と並び称される「ゴミ戦争」の
2大政策になっているが、経済界はこれを良く思わない

中国のゴミ問題は、経済発展の裏返しだから、ゴミ問題を大きくすれば経済は、後退する
ゴミ問題が解決するのに、50年掛かると言われているがゴミで滅びる方が早いかも^^;;

ゴミ問題 読んでみたら良いよ
大学や専門機関が出しているのをキチンと読むのが良い
日経なんちゃらが、面白がって書くような物でなく
キチントとした物を、読むのが良い
現地で、調査した結果を書いているから面白い  

この国は、もうダメだて気にさせてくれるwwwwwww

293 :2018/03/16(金) 23:53:33 ID:klNZHtZw0
我区与北京首创集团签订《战略合作框架协议》
1月末に戦略協定を結んでいる 

新しい都市化と不動産開発、水環境、都市固形廃棄物処理、大気汚染防止、都市インフラ建設、金融サービスなど
我区?なんじゃそりゃ・・・北京市平谷区の事だった^^;;

我区て、我が区て意味見たい・・難しいな><

ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E4%BA%AC%E5%B8%82
北京市の区地図 
延慶区で、小口施設を1月に受注した
朝陽区 は、お膝元で区長は首創集団の元役員 建築物廃棄物を昨年受注 道路清掃も
平谷区 と固形廃棄物を含む新型都市化で戦略協定 今後、更に協定の内容は広がる見通し
通州区は、家庭ごみと食品廃棄物プロジェクト 昨年完全完成

東城区とも、首创、金隅、北控集团が戦略協定を結んでいる
スマートシティ建設を目的としている

河南省済源市とも、環境を含む戦略協定を結んでいる

山西省普中市とスマートシティ関連で戦略協定を結んでいる
それで、生ごみ処理とゴミ発電所を受注しているわけね
山西省とは、大規模な戦略協定を結んでいるから今後、
山西省での受注は増えて行く

山西省も、環境投資は遅れている省だから今後、江西省と同じ位増えるかも

広西チワン族自治区梧州市と、大規模戦略協定を結んでいる
首創が、此処で上水道プロジェクトを受注している
総合的な都市環境が協定に含まれている

貴州貴陽市とは、戦略協定から見て今後も拡大するな

雲南省昆明市とも、環境投資を含む戦略協定を結んでいる
それの関係で、上水道プロジェクトを受注している

でるでる・・首創集団の戦略協定が16-17年に西に大きく拡大している

まだまだ、表に出ていない受注が相当隠れている
時期が来たら、受注となって表に出て来る

来週、決算発表か・・まさかの結果から本当に長い、1年だったな・・^^;;

294 :2018/03/17(土) 23:31:01 ID:klNZHtZw0
再度決算書を読み直して見た

mini 2億4千RBM MAX 3億4千RBM 訳がわからない^^;;
2015年決算が(Restated) 未監査だから訳がわからない

2016年中間と2017年中間で、修正させた実績とは5000万RBM誤差があった

実際の2016年決算数字は、2017年中間だけが修正されて9500万RBMなのか?
2016Eの7〜12月までの数字は、正確なのか?それも、わからない・・・

9500 X 2.5 = 約2億4千になる
2016年後半も数字で違っていましたなら、
2016Eが14500 X 2.5になる

北京国資系だから、変な事はしていないと思う
キチンと手順を踏んで、野村証券等も監査に入って資産評価している

元々は、親会社の首創と首創集団が共同で買収したのを
首創環境に資産注入しているから、直接買収したわけではないし

唯、決算書の表示の仕方が、わからない><

本土は、決算書を良く遡って修正するから・・・何で、あんなに多いんだろ
監査法人は、途中で変わったがチャンと4大監査が遣っているから^^;;

買収が10月に完了しているのに、2016Eの中間実績を買収完了前の
BCGNZ分を決算書に暫定で入れ込んで実績を出して前年比較としている

又、それが減価償却分を修正しましたので昨年の業績は、
もっと良かったですとか怒るぞ><

昨年実績は未監査表示と記載しているから、問題はないみたい
唯、本当の2016Eの数字がわからないwww

150%以上の増益としているが皆、どこから150%以上なのかがわからないww

本土サイトのPREと日本の証券会社のPREが、2倍の差になって表示されたり
中国会計基準なのかどうかわからないが・・・

細かい約款見たいなのが一杯書いてあってわからない^^;;

業績が、上下で1億RBM違ってくる・・;; 
早く、発表してスッキリさせてくれ

2017Eを発表したら、BCGNZ分全部がスッキリする
残りの資産注入の金銭面での追加は、発生しないと思う

前回、10億借り入れた事で資産注入が完了したの思惑で0.37まで飛ばしたが
何もないとわかると逆に、_| ̄|○で0.25まで売り込まれた
この決算では、残りの49%の資産注入は発生しないのはわかった

後は、5月28日が期限の28億の返済で資産注入は完了するとかんがえる
この決算では、買いが入らないが28日の返済完了で買いが集まるのかな?

その結果は、中間決算書には反映される
買収が完了すれば、1億1千万RBMが余分に金が回せるようになるし
殆どが建設期に入っているから、初期投資分を回収しながら
金を回す形になるので、此処で1億1千入れば金を回すのは楽になる

51%の資産注入で、金回しが凄い楽になっている
28億の返済も、親会社との帳簿上だけのやり取りだから、
実際に金は動かないと思う

不透明感が、全て消えるのは次の中間決算だよ




 












2017Eで全てが、ハッキリするんだろが、BCGNZ分がハッキリしない

295 :2018/03/21(水) 12:37:13 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180320/886410-2.shtml
グラフ 
1番上 中国一般工業廃棄物生産量   2022に向けて減少
2番目 中国一般工業廃棄物総合利用  2022に向けて減少
3番目 中国都市部生活ゴミ生産量予想 2022に向けて拡大 4.25%
4番目 中国都市部生活ゴミ処理予想  2022に向けて拡大 4.32%

供給側改革が進んで、中小企業を潰すから工業廃棄物が減って行く
都市化は進むからゴミは増えるが、これ以上野放しにしない為に
処理施設建設をゴミの拡大ペースよりも早くやる・・

huanbao.bjx.com.cn/news/20180313/885150.shtml
表現としては違うが、中小企業潰しを2018年を起点に拡大するとある
供給側改革てのは、中小企業を潰す事だから^^;;

過去2年 全土で企業調査を行って指導したり操業停止に追い込んだが、
今度は、監督庁を全土に6つ作って常態化で監視する

基本的に鉄鋼都市は、それに絡む中小企業が乱立して重点汚染地域になっている
素材を重点産業にしている都市程、重点汚染地域になっている
そこの、中小企業を徹底的に潰す><

河北省は、夜間に抜き打ち検査を実施している^^;; へ?夜にやるの・・
今までと、本気度が全然違うねん

重点査察 鉄鋼、コークス、セメント、ガラス、電気、石油化学製品、医薬品、廃棄物焼却、新建築材料、鋳物、肥料
河北省の重点産業なんだけど、中小企業が多数いる

その中で、廃棄物焼却が入っているが、全土で絶対にこの分野に査察が入り中小企業を潰していく
此奴らを利用している、中小企業も一緒につぶさないとゴミが溢れかえるだけで何の効果も無い

誰かがその後を処理しないといけないから国有企業が、その後始末をする様になる

凄い良い事が書いてある
环保产业被视为国家新的支柱产业;从发展理念来看,高质量的经济增长在逐步取代“唯GDP论”。

環境保護産業は国の新たな柱産業と位置づけられ、開発の観点からは、高品質な経済成長が
徐々に「GDPのみ」の理論に取って代わっている

量から質への転換て、こう言う事なんだよな

具体策として
《中华人民共和国水污染防治法》《中华人民共和国环境保护税法》《中华人民共和国环境影响评价法》

水汚染 環境税 環境影響評価 の3つに関して制定された

だから、これが起こる
2018年,将会是省级环保督查曝发年,一场更密集、更彻底的环保风暴将会到来。许多省份已经开始行动。
2018年には地方の環境保護監督の暴露年となり、より集中的で徹底した環境保護の嵐が訪れる
多くの州ですでに作業が開始されている

環境影響評価 
建設中の物も含めて、第3者機関に調査を依頼すると北京市が条例を出したら
河北省も続いて出している

国の基準を満たしていない廃棄物処理の建築は、厳しくなる
今までは、役人が調査してOKを出していたが、それだけではダメだから
第3者機関にも調査を依頼する

首創環境のプロジェクトも、途中で基準値が厳しくなって改善しないと
建設許可が出ないとかが、2〜3ある

第1回評議会があって、第2回があってと2回の調査が入っている
2回クリアーして、やっと建設承認が降りる・・だから、遅れている

過去の建築物も、対象にされたら大変な作業になるし追加投資が膨らむ^^;;
これから、揉める企業が続出する

屁の様な、補助金で請け負っている所程、追加投資を求められ酷い目に合う
誰が、その金を負担するのかわからないが・・操業停止も出て来ると思う

国の基準をクリアーさせろだから、ハードルは高いよ
欧米並みの処理施設を求めているんだから・・

これが、株価に反映するまで2〜3年掛かると思う
向かっている方向が合っているから、孫の代までHOLD出来るんでないかな

296 :2018/03/21(水) 18:39:46 ID:klNZHtZw0
2月18日に河南省新乡市と首創環境が戦略協定を結んだ
今、公示されているのは1500tの発電所だけだが、
第2期で750t追加されて2250t 首創環境では、最大規模になる
      +
有害廃棄物の処理・処分、廃棄物焼却スラグの利用、廃車解体プロジェクト、
廃棄物のリサイクルやその他の電子製品解体プロジェクト

投資総額 24億RBM・・1プロジェクトで24億はきついな><

xueqiu.com/S/03989/
雪球で、良い物見つけた 
下らない事が書かれているから殆ど見ないんだけどこれは、良い

やっぱり中国人には敵わない^^;;自分では、此処まで調べる事が出来ないよ

各プロジェクトの建設開始時期と完成時期が書かれているが多少違うのが、チラホラある^^;;
そこは、ご愛敬で差し引いても良い

建設中の8つは、2020年末までには完成稼働する

建設準備中が11つだが、これに付随しているゴミ取集+運搬を含めると21になる
先に、フロントプロジェクトのゴミ取集+運搬を完成稼働させて後で、箱物を作る
これ以外にも、5つ程建設準備中になっていると思う

2018〜2024年までの、増収増益は確定
此処からの受注は、2022〜2025を何%増収出来るかになる
10%でも増収増益と言うが、60〜100%でも増収増益だから
その幅が、どれだけ広がるかは、2018/19/20年の受注額次第

先日、受注しているプロジェクト
広昌郡都市と農村部の国内廃棄物処理施設統合建設PPPプロジェクト
[合格供应商]
(1)广东绿润环境管理有限公司
(2)深圳市龙吉顺实业发展有限公司
(3)深圳合续环保投资有限公司
(4)北京首创环境投资有限公司
4社がプロジェクトに参加できるが、1〜3は、道路清掃企業/緑地企業/下水道企業
ゴミ収集で首創環境が入っている

1〜3の企業では、ゴミ発電所は建設できません^^;;
発電所建設は、首创环境で最終決定です

結局、こんな感じでプロジェクト参加資格企業が決まっている
此処まで決まれば、受注しましたと公告が出なくてもわかる

明日、2018年以降の成長性が数字に出れば良いね

297 :2018/03/23(金) 06:13:32 ID:klNZHtZw0
しょうもな 又1年ねかさないといけない 
皆、失望しただろな

298 :2018/03/23(金) 06:55:35 ID:klNZHtZw0
プロジェクト数 20増えて52いる 稼働/建設中が30まで増えた
総受注が137億 トータル投資額 40億 
2017年通期で40億受注したした・・予想通り

正式受注分でない物まで、含めたら180億〜200億位まで来ている
此処までは、期待通り

2018〜20年が、より確約されたて意味では透明感が出たけど

最終数字が、単純に、2016年が大きく落ち込みましたが、
持ち直して2015年まで戻しました・・・・唯、それだけ><

2020年の決算は、良いよ そりゃ、わかった
これだけの数が、建設されたら良くなるのは小学生でも分かるが
時間軸が3年が長い・・

今から、買いに入っても間に合うペースでないか><

受注した分は、何時かは出来るから・・・待つしかない
2017年の数字だけを見たらガックシの結果でした

299 :2018/03/24(土) 15:39:18 ID:klNZHtZw0
_| ̄|○したが本土の新聞は賞賛している><

少数持ち分を含めた利益
2015年 3197.40 2016年 13366.10 2017年 27371.90 2015年比約9倍

売り上げ
2015年 83813.80 2016年 270788 2017年 349516  2015年比約4倍

奴らは、BCGNZの権益49%分は将来的に資産注入さるのだから
PROFIT FOR THE YEAR  273,719を見て成長率が凄いと言っている

hkf10.eastmoney.com/html_HKStock/index.html?securitycode=03989&name=profitTable
此処に、BCGNZ買収を折り込んだPLが出ている

2015年 EPS0.0030 2016年 EPS0.0031 2017年 EPS0.0104(238%増)

stock.10jqka.com.cn/hks/20180323/c603562728.shtml
同花順で 良いね の賛同が増え続けている

国内 2015年 4億9千 2017年 11億7千 なんで、これだけしかのびていないんだ

総受注額
2016年 96億RBM 2017年 137億RBM 40億RBM増
投資額
2016年 32億RBM 2017年 40億RBM  8億RBM増
将来100億RBMを回さないといけない><

Business Review
The Group is on target for increasing its capability in solid waste treatment by at least 7,000 tons per day in the next year.
2017年末が18730t 2018年は、少なくとも7000t増やすと言っている 最低25730tになる
初めて、こんな言葉を入れてくれた^^;;

2018年が7000tなら、2019年は1万2千tは増えるだろが^^;;
2019年に、大型案件が3つ点火見通しだから

2018年が、7000t位だと困るんだけどな・・業績見通しでも低目に言う

まあ、稼働/建設中が30に増えているし2018年は7000t以上建設するて言うから
2017年は、期待感を持ち過ぎたが2018-20年が、どれ位成長するか楽しみ

6月1日に28億RBMの支払いがあるので、此処で色んな思惑がある

来週には、本土系証券会社から研究報告がチラホラと出て来ると思うが
悪い内容で書かれる事はない

300 一皿300円 :2018/03/24(土) 17:00:18 ID:GvcYWXP20
?さんいつも情報ありがとうございます。
?さんや通りすがりさんさんきゅーはちきゅーさんの書き込みいつも
勉強になります。

人様の株数を気にするストー〇ーに挑戦してみました。
去年の1月中頃のccass
大和、東海東京、東洋、エイト、岡三、マネックス合計
470万株ほど

現在は1800万株に増えています。1年で3倍以上。

日本で起きた情報の流通が香港、本土のプロ、
来年本土直通で起きればいつになるか分かりませんが
面白くなるのかな〜と感じています。
情報流通ポイント?が一定数を突破すると上がるのかなと。
HPの項目や決算のプロジェクト進行表とか。

自分でもエクセルに打ってみたりしたのですが
今の株価ってnz100%に毛が生えたような株価で底が硬いのはいいんですが
時価総額500億オーバーなのになんでこんなに放置されてしまうのか。
いくらなんでも期待値のわりに、と感じています。
後はもっと証券会社様に煽ってもらわないと、、セクターの不遇と言えばそうなんですが。

301 一皿300円 :2018/03/24(土) 17:12:43 ID:GvcYWXP20
個人的には一つの株だけ持っていると上がらないとしんどいので
ちょっとくらい他の株で遊んで息抜きするのがいいんじゃないかな〜と考えていて
評価されやすいハイテクとじっくり(業績が)右肩上がりのインフラは
良いコンビだと考えています。
ベースは硬い株にして他の株にチャンスがあるときだけちょっと出張するみたいな。

302 :2018/03/24(土) 17:38:10 ID:klNZHtZw0
VOLUNTARY ANNOUNCEMENT - ESTABLISHED OFFICE IN XIONGAN
ホルダーさんは、23日のこの公告は読んだかな?

何の、事かわからなくてもこんな事があったんだて事位
絶対に知っておかないといけない内容

この公告に同花順に掲載されて 賛同が 155付いている
stock.10jqka.com.cn/hks/20180323/c603578028.shtml
業績発表よりも、本土はこっちに食い付いている

河北省保定市が昨年4月1日に雄安新区に正式に指定された
雄安新区は、漠然としているがその中でも重要地域は政府によって指定される

保定市と首創集団は2015年に戦略協定を結んでいる

当時の新聞は、保定市と戦略協定を結ぶことで、雄安新区全体との戦略協定に
発展すると書かれている位、雄安新区では天津の浜海新区(副省級区)と
河北省石家荘市(省都)と同じ位の重要都市

その中で、何で保定市が重要なのか?
河北鉄鋼の本拠地があり、河北省の鉄鋼企業は保定市に集まっている

此処に、新日鉄等の日本の鉄鋼企業やペトロチャイナの子会社の
パイプ企業等が、集まっている重要な鉄鋼都市

そこに、大規模工業団地を建設して各企業を集約して鉄鋼団地を建設する

工業団地計画建設局の副局長に、「首創環境副社長金山也」が再任された
今後、雄安新区での影響力が強くなりあらゆる環境事業に参加するて事

雄安新区で固形廃棄物企業として首創環境が、影響力TOPに立った
それで、同花順で賛同が押されている

天津の浜海新区(副省級区)も首創集団が、既に戦略協定を結んで
首創グループ全員参加で、2500億RBMの投資を行う事が決まっている

不動産が1500億RBM それ以外が1000億で鉄道や下水道や環境関連等  
首創環境では5つ位あったから、30億位になるのでは?

この発表は、場が終わってから発表されているのか
ん。。。で注目される話だ

2017年決算は、クソだったが雄安新区でTOPにたったて事でチャラだな

303 通りすがり :2018/03/24(土) 17:53:45 ID:uahSCZhY0
久しぶりに環境関連株、光大国際を買って感じたことなんだけど、
環境関連株が不人気なのは、純利益の予測が難しいせいだと思います。

ごみ発電所の場合、建設による利益と運営による利益があるけれど
前者については、プロジェクト受注から実際に建設され代金をうけとるまでに
かなり時間がかかり、予測が難しい。

後者については、処理能力と実際の処理量には大きな差がある場合が多く、
利益の予測が難しい。さらにBOT形式の場合、30年ぐらいの運営をを行うことになる
わけだが、最終的な利益がいくらになるか?これは30年たたないとわからない。

それとコストの計算も難しいですね。
売上はプロジェクトの規模によってある程度予測できるけれど、コストは
ごみ発電、ごみの埋め立て、生ごみの処理、危険廃棄物の処理でまったく
違うはずだから。

結局、決算書を見ないと、利益は分からないというのが実態ではないでしょうか。
まあ、将来、サプライズ決算で爆上げする可能性もあると思いますが。

304 一皿300円 :2018/03/24(土) 19:10:04 ID:GvcYWXP20
?さん、通りすがりさんありがとうございます。
ネット系や医療系は割と情報が少なくても雰囲気で高く買い上げられる事もあると思うのですが
インフラや環境はまた株主の属性が違うのかなと思ったりはします。
博打を打たない株主が多いというか。

首創環境の今の株価が博打だとは全然思っていないのですが
まだ世の中に信用されていないようなので待ってみます。
いい株ですね。

305 :2018/03/25(日) 23:41:56 ID:klNZHtZw0
>>ごみ発電、ごみの埋め立て、生ごみの処理、危険廃棄物の処理でまったく
違うはずだから。

補助金が全く、違います  
ごみ発電    38-60元
生ごみの処理  300-380元程度
危険廃棄物   350元程度
埋め立て    衛星埋め立て 50元 一般の埋め立て 0元 単純に払い下げ^^;;
収集      30-50元
道路清掃    20-30元程度見たいです
下水道清掃   不明

ゴミが一番、競争が激しくコストが合わなくなっていますが、
これも、是正される方向に向かっています

国の基準をクリアー出来ない施設は、許さないと色んな省が宣言し始めました
国の基準をクリアーするには、コストがかかりますから価格が又上がる方向に
向かうと書かれていました

決算を考え間違えたのは、建設周期の意味を取り違えていました><

建設周期 2017年4月〜2018年12月と公示に書かれている場合
2018年12月が完成だと思っていました

中国では、この期間に工事が始まるて意味だそうです・・へ?何それ
工事スタートが1年間違っていました・・は・・そう言う事なのね^^;;

光大に関しても、2018年から重要プロジェクトの建設が30位一斉にスタートします
光大緑大も、同じく2018年から一斉に建設がスタートします

首創環境も決算書の中で、書いていますが2018-20年に掛けて業界は、
建設ラッシュに入って行きます

光大と光大緑大であれば、長江デルタでアホ見たいに計画があります
北京系企業であれば、雄安新区で へ?て言う位の計画があります

長江デルタでの投資の方が、より具体的なのでこっちが先に成長すると思います
特に、福建省/湖南省は注目です

ITの場合は、投資から回収までの期間が短いがインフラの場合は、
投資から回収までの期間が長いですからね

2018-20年を、楽しみにしてください PLは、へ?て言う位上がり続けます
心配は、借入金が何処まで増えるんだ?その金は、何時返済できるんだ?

借入金が増えれば、販管費を押し上げ利益率が圧迫される
返済すれば、販管費は下がり利益率は上がる

一体、何時まで狂った投資は続くの???

306 :2018/03/26(月) 21:51:47 ID:klNZHtZw0
マネックスから、2018年決算予想が出ています^^;;

売上予想 58億3千6百万hk$  46億4千万RBM 36%増  
利益予想 8億4千万hk$    6億7千5百万RBMか・・465%増 

此処から下が、解せない
予想PRE  9.2倍              
予想EPS  0.03hk$     この利益なら0.047RBM 0.06hk$になるが?

首創集団が、株は売らないと決議したのだから増資はしないだろう
このEPSなら、150億株増資するて事になる・・・

今後も、増資に付いては追跡が必要です

決算書の中では、長期的に資金需要に対応する為、
低利での調達を研究中書いている

それが、新株発行だと一番高い調達となるでないか

わからない><














 
   

ちなみにマネックスは、ロイター予想です今日、
本土で2018年業績予想が書かれた中文は見当たりませんでした

誰が、予想を出したのか不明です

建設周期の意味が分からなかったから、恥ずかし事を書きまくったが
2018年は、BCGNZに決着付けて金利負担が大きく減へらし

建設利益をがっぽり上げて、今年の屈辱を2018年で晴らせ・・クソボケが><

307 :2018/03/26(月) 23:43:10 ID:klNZHtZw0
何度考えても、わからない
150億株 PRE20倍なら0.6での割り当てになる

90億の資金調達になるがそんなに、金はいらないぞ--;;

総受注137億 実投資が40億 その差は確かに90億だが・・・
建設利益が無茶苦茶あるから、10億位は足らないかなと思う

差し迫って、150億株も新株を発行する理由が思いつかない

海外資産を買収するとしても、首創集団の役目で首創環境の役目でない
首創集団から一帯一路の仕事を取り上げたらこいつは、何をするんだ^^;;

BCGNZの買収は、元々51億RBMだし年5%しか成長していない
既に、44億の新株発行と現金で28億払って残りは、23億RBM位しかない
残りの買収資金としても、150億株の新株発行は幾ら何でも多すぎる

そもそも、首創グループで66%を抑えているのに権益を33%まで減らす
理由が、何処にある?
首創グループにこれ以上割り当てたら上場廃止になるでないか><

第3者に割り当てた場合それなら、過去の新株発行の正当性が全て否定される

旧経営陣の力では、新規プロジェクトが取れないから新株を発行し首創集団傘下に入り、
首創集団が持っていたプロジェクトを受注し業績拡大している
旧経営陣では、新規プロジェクトを受注する力はない><

首創集団が元々、持っているプロジェクトを回してもらっているだけ
自力で受注したもの何て、一切ないよ

首創集団は、北京キャピタルに全部プロジェクト渡しても良かった
北京キャピタルは、2013年に7億程度の固形廃棄物の売り上げを持っていた
今の首創環境の国内の売り上げより大きい

北京キャピタルは水利で固形廃棄物は首創環境とし固形廃棄物のプラットフォームにしている
北京キャピタルは、固形廃棄物の新規受注を2012年以降、一切遣っていない

それなのに今更、第3者に新株を発行して影響力を薄くする?
首創集団の影響力を弱めるだけで何のメリットも無い

首創集団から離れ、もっと強力な傘下にはいるて事か?
それなら首創集団は、首創環境の株を売らないと何で役員会で決議したんだ・・

北京キャピタルも、首創環境の子会社の水利企業を子会社として認めている
首創環境の子会社まで含めて、首創集団グループし面倒を見る事を決めた

それなのに、何で新株を発行する?・・・意味が分からん

その程度の金、首創集団がちょちょとやったら調達できるだろうが><
首創集団が、年間で幾らの金を動かしている事か・・10%位、回したらケリが付く

相手は、雄安新区へ2500億投資するんだから^^;;100億位ちょろいもんだ
以上の観点から、150億の新株発行てのどうしても意味が分からん

この野郎は、一体何を言っているんだ?

308 :2018/03/27(火) 21:51:32 ID:klNZHtZw0
マネックスの2018年業績予想を何度見ても
売上 46億RBM       2017年売上 約35億
利益  6億7千5百万RBM   2017年利益 約1億5千

10億の売り上げ増は、国内の増だよな
利益は、4倍に増えるて予想になっている

この利益が出せるとしたら、
BCGNZの残り49%の資産注入で、1億1千と28億の返済で、金利負担が1億減る

2億1千 + 1億5千 = 3億6千万RBMしかならない>< 

2017年国内 11億 2018年 10億増 で 21億
でも、2017年の国内の利益率は、3.7%しかない

BCGNZは、2億3千しか利益は上がらない・・
6億7千万RBM - 2億3千 = 国内が4億4千万RBM
そうなれば、国内の利益率が20%になる><

国内が、凄まじい成長になる

EPS0.03の件
BCGNZは、総額51億RBMで首創集団と首創が連合で買収した
首創集団の持ち分の35% 首創が65%

今は、首創集団が0% 首創環境 51% 首創 49%

古い記事を読み返すと、首創が26億RBMだして残りを首創集団が出している
2015年に、首創環境に35%が資産注入されて首創集団の持ち分は0になった
2016年9月に、首創の持ち分16%を株式交換で取得している

唯、首創は当初26億しか出資していない所に、16%を出しているから
買値は、22億になる

22億で買ったのを、幾ら何でも25億では売らないだろう><
BCGNZが、借り入れしていた金は首創環境が、全部肩代わりしている

だから、23億位で渡せ><てロジックになる
23億でも、1億1千しか利益が上がらないんだからPRE20倍を超えてしまう

わからないが、BCGNZ何か裏がある筈><
買収時の評価は、PRE10倍と言われている

総額51億RBMなら、年5億位の利益が上がらないといけないのに
それが、2億2千RBMしか利益が上がっていない

それが、為替差損なのかどうかわからない><
首創環境は為替ヘッジ掛けていない・・・
BCGNZの当期利益率は、10%しかない・・・少ない><
完成された企業なのに何で、10%しかないの?流通業であるまいし低すぎる

光大国際は 売上180億RBM 利益35億   19〜20%ある
光大緑大は、売上45億   利益9億5千万 21%ある
東江環保は、売上32億   利益4億8千  15%ある

BCGNZの10%は、低すぎる
もっと、おかしいのは首創環境 3.7% アホか>< 金利負担で沈んでいる
だから、段々と金利負担が減って行けば利益率は上がって行くのはわかる

BCGNZも首創環境も、本来の姿とは程遠い状態だから伸びしろは大きい
本来、光大国際よりも利益率は高くないといけない><

だから、2018年国内の利益率が20%になっても不自然て話ではない
BCGNZは、あれは完全におかしい・・何かあるから、利益率が上がらない
為替の関係だと思われる・・

だから今、最後の資産注入をした方が安くつく
23億程度で、最終資産注入は完了できる

EPS0.03予想は、おかしい・・

150億株新株発行の最高のストリー
75億を首創集団に割り当て、BSを綺麗にする
75億を华融国际に割り当て 戦略投資家に迎え政府系資金を注入する^^;;

北京市資本 + 政府資本 の2本立て こうなれば最強だwwww
光大が強いのは、政府系企業だから信用力が違う><

これなら、150億新株発行しても首創の66%を維持しながら
政府資金も取り込む事が可能

ひ孫の代まで、潰れる事は無いwwwwwww

309 :2018/03/28(水) 22:25:42 ID:klNZHtZw0
pdf.dfcfw.com/pdf/H3_AP201803281112651120_1.pdf
長すぎて消えたwww
安信国際から出た研究報告

自分と同じ事をかいているから、今更変わった内容は見当たらない
素人の言葉でなく、プロのアナリストの言葉言えば

2018~19 年预期公司 业绩进入快速增长阶段,我们预计 2018 年净利润将继续录得大幅增长。
2018-19年に業績が急成長段階に入った、我々の予想では2018年も大幅な利益成長をする

项目储备充裕,为未来 2~3 年快速发展奠定基础。
豊富なプロジェクト準備金は、今後2〜3年で急速に発展するための基盤となる
公司在手项目储备充裕,将于未来 2~3 年内陆续开工
受注分のプロジェクトは、2-3年以内に建設が始まる

2016年末が32プロジェクトが52プロジェクトに増えたが、
それが2-3年内に建設がスタートするよて事

それよりマネックスの財務が更新されたが、
長期負債 2016年 32億  2017年 15億 半分以下になっている
更に決算書20Pを見れば、2018年に31億返済になっている

これから、負債は減って行くから

28億の返済が、6月1日が満期になるから・・この翌日は、要注意です^^;;

安信国際の言葉を借りれば
我们在估算公司未来利润增长时,未有考虑公司进一步收购新西兰项目的其余49%股权。
会社の将来の利益成長を見積もるとき、
ニュージーランドのプロジェクトの残りの49%を買収したことは、
考慮していませんでした

28億の返済と同時に、49%の買収が完了する それが、6月1日だw

本当に、クソ長かったな・・・これを、1年半も待った><

310 :2018/03/29(木) 21:44:04 ID:klNZHtZw0
再度、安信国際の研究報告を読み返してみた
気になる一文
将于未来2~3 年内陆续开工,且公司的重点市场如江西及河南等具有较大的市场潜在空间,能取得更多优质新项目。
随着国内固废项目的开工期及投运期陆续到来,未来2~3 年国内业务将快速发展。

2〜3年後には、今の建設中の物は稼働期に入るよ 重点市場の江西と河南でのシェアは上がり新規プロジェクトは
より質の高い物を獲得できるようになる。国内の固形廃棄物プロジェクトの開始と運転開始時期が来ている
2〜3年は、国内の業績は大幅成長を維持する

質の高いプロジェクトて何だろうね・・
江西省は南昌第2発電だよな、これは全土でも2例しかないからな
河南省は新乡市プロジェクトは受注して終わっているから、
他の市でプロジェクトがあるんだろな・・楽しみです

安信国際も、成長の原動力としてこれをあげている
并延伸垃圾焚烧发电产业链至上游的环卫业务及收储运一体化业务
ゴミ発電+複合事業+収集/運搬/埋め立て 
本土アナが、此処に言及したのは、これが初めてで無いかな?見た記憶がない
やっと、此処に本土アナもここに成長性を見るようになったて感じ

预期未来公司2/3 以上的投资将投资于垃圾焚烧发电及相关产业链业务;
优势培养的厌氧处理业务及策略发展的危废项目将基本平分公司其余1/3 的投资。
安信国際が、昨年だした投資ウェートを見直している

前回 発電事業 50% 生ごみ処理 20% 危険廃棄物 20% その他 10%
今回 発電事業と関連部門 66% 生ごみと危険廃棄物が残り均等

発電事業と関連部門に軸足を置いているに変化して来たて見方ですね
生ごみと危険廃棄物は、発電事業に+αて見方に変わっている

EPS0.03の件 
BCGNZを正式に完全買収していないから、今は49%分が少数持ち分として
計算されているて事でした・・・だから、増資はない^^;;

2018年決算で6億7千万RBMが出るかどうかを、追いかけないといけないが、
2018年で6億7千RBMもだしたら2019年幾ら出すんだよ?
今の建設の進み具合だと、2018年より2019年の方が圧倒的に増益になる

1年完成を間違えていたのに、出て来る利益は考えていたのと同じ数字が出ている
2019年も、2倍行くだろうから・・13億RBMまで届くのかな?

此奴の、業績予想を難しくしているのは借り入れ金が多いから
その返済だけで利益率が、大きく上がるから難しい><

2017年決算の国内3.7%の利益率が借入金返済が進むんで、20%になればこれだけで5倍に増える
国内の完成稼働が+αされて総売が上がり、ギアリング効果で馬鹿見たいな成長率になる

当期利益/売上が、20%になるまで年々バカ見たいな成長率は続くと思う
長期借入の増減を、よく追いかけないとわからない

2018年は、短期返済が32億になっているから一体、最終%が幾らになるのか楽しみ

デモ、今年追加で10億借入すると思います
手持ち受注と投資額が、余りに合わない><

それでも、今より利益率は大きく上がるから・・
一体幾らなら、丁度良いバランスになるのかわからない

311 :2018/03/31(土) 20:46:30 ID:x0aJzI620
北タツが急落したね 以前かいたが、業界TOPになるのは、確定しているのにね
以前、涙目でナンピンしていけば良いて書いたが、ナンピン出来る金と勇気のある人に
女神は微笑む そう信じている

2020年まで改善出来ないと思うけど、建設期にはいると建設利益が入るから
販管費は、縮小して利益率は上がっていく
売上増 x 利益率UP でギアリングが掛かるようになっている

北京キャピタルも、⒈5%しか増益になっていない
借入が、膨らんでいる
受注は、アホみたいに受注しているが金になるのがいつなのかが見えない
3年成長率は、微増だから建設期は2020年以降なのかな?
今、BSが綺麗な奴は、おわっているよ

どうやって金を回そうかと、寝ても覚めても金集めしか考えていない時期に
BSが綺麗なんです
そんな奴は、今がど天井で、将来の成長を自分で放棄している

省内のシェアが、上がるから次のもっと投資額が、へ?て言う様な巨額で
質の高い良いプロジェクトを受注出来るシステムになっている

プロジェクトに応じて、総資本が幾ら以上と線引きされている
総資本が大きい奴は、それに応じた仕事を受注する
資金繰りから逃げた奴には、総資本に応じた仕事しか受注出来ない
だから、背伸びして金を集めて受注する

中国のインフラて、プロジェクトが大きくなればなるほど、
大手に仕事が集まるようになっている

一時的に、借入が増えて業績が悪化する事はあら〜な
17と18年の、合計の受注額は、1000億を超えるのは確定
プロジェクト受注に使った金は、3〜5年は凍結されるから、
資金不足に陥るが、建設期に入れば、ギアリングで業績を上げていく

涙目で、ナンピンして買い続けるて勇気いるよなーーー
だから、中央政府は計画している奴を、早くやれと捲し立てながら、
くだらないプロジェクトが、多すぎると文句を言う

水とゴミを優先したら良いが、上下水道は本当に遅れている
2018年の、各省の重点プロジェクトに入っている数は、本当に少ない
今後の悪化を、見越した売りだな



此処と同じで、受注から稼働まで5年はかかると思う
でも、受注したものはいつかは出来る

312 :2018/04/01(日) 20:42:53 ID:klNZHtZw0
www.asahi.com/international/aan/hatsu/hatsu040310a.html
www.japanmetal.com/news-to2017082476025.html
japanese.china.org.cn/business/txt/2017-07/22/content_41260110.htm
www.recycle-tsushin.com/news/detail_2313.php
www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180209/Recordchina_20180209007.html
www.bk.mufg.jp/report/inschimonth/117120101.pdf
ホルダーさんは、この記事位は読んだ方が良い
日本語だから誰でも読める

中国が、ゴミ輸入を禁止した事で世界のリサイクルの流れに
変化が起きると言われている

中小企業のリサイクル企業を淘汰すると書いてきたが、
中国がWTOに昨年8月にゴミ輸入禁止を申しいれたが、
調べたら、その月の2017年8月に既に実施調査して潰している><
色々、読んでいると最初から全体の何%を潰せて話で実施調査している
違法だろうが、そうで無かろうがとにかく、潰すて話

但し、一度にやれると処理企業がいなくなるから施設を作って稼働させて
その後に、潰していくだろうな

河南省新乡市生活垃圾焚烧发电项目
プロジェクトは、今はゴミ発電所建設だけになっているが、
此処に、廃家電/廃自動車処理場を併設する

新乡市は、巨大工業団地を建設して一角に環境関連企業を集約する
新乡市に点在している、廃家電/廃自動車処理企業を一気に淘汰する
最初に、違法企業を潰して、次に施設が国基準に届いていない企業を潰す

首創環境の投資額が、総額24億RBMのプロジェクトだから相当大きな
廃家電/廃自動車場が建設される

発電所なんて、6億RBMもあれば建設出来る
残り、18億RBMを投じる計算になる・・・

此処に、失業問題が絡んで来る 
底辺でしか生きれない人の職を取り上げるて話なんだよな

河北省保定市も同じ事を遣る
保定市は、廃家電でなく金属再生に置き換わる

保定市環境部の発表時に新聞記者が失業者問題はどうするのか?と
質問したら環境部は、無言で会見を打ち切ったて記事が出ていた

失業問題は、後回しで先に、施設を作って違法業者を潰す事を最優先としている

南昌第2発電所は、ゴミ発電+金属再生+廃家電になる

首創環境が向かっているのは、この方向だから間違っていない

ドキュメンタリー映画「Plastic China(プラスチック チャイナ)」。2016年に上映され、中国当局が
廃プラスチックや古紙、一部の金属スクラップの輸入を停止する発端になったと言われている。
舞台は、廃プラのリサイクル工場。幼い子供を連れ、四川省から出稼ぎにきた家族とオーナー一家の日常を描く。
中国の環境汚染や劣悪な労働環境の実態が全世界に伝えられ、国の恥とばかりに中国国内で現在、上映が禁止されている。

「Plastic China(プラスチック チャイナ)」この話が、いたる所にでるから覚えて置いた方が良い

中国は、中小民間企業が遣っている仕事を、大手国有が引き継ぐ流れに向かっている

巨大工業団地建設は、全土に広がって環境関連区が入る
その流に、向かって行っている

首創環境の空白の5年間で、廃自動車処理企業を買収して、廃家電処理企業を買収して
危険廃棄物運輸企業の整理して、土壌改善企業を買収した

その為に、空白の5年間があり、業績ボロボロ企業になっていた^^;;
流が、ドンドン変わってきている

2023年以降になると思うけど・・・時間は、必要だよな

313 :2018/04/02(月) 21:49:12 ID:klNZHtZw0
親会社の決算評価を読んでみた
根据公司下属子公司首创环境公告披露,首创环境已在雄安建立办事处,将积极参与雄安新区环境治理业务。
2018年1月初,京津翼协同发展工作推进会议指出雄安新区规划框架基本成熟,要适时启动一批重点项目,
加快推进生态环境工程建设。无论从供水还是环境综合治理的角度,雄安的想象空间都是巨大的。
公司作为提前布局雄安的环保企业,未来有实力继续发力。

子会社の首創環境が、雄安新区の建設部門の責任者に任命された
雄安新区のプロジェクト計画は、細かい部分まで計画が出来上がっている
重要プロジェクトを開始し、生態系環境プロジェクトの建設を加速する必要がある
水道や包括的な環境管理の観点から見ても、雄安新区の潜在力は強大
首創環境は支社を他社に先駆けて設置した企業として、環境保護企業として今後も強みを発揮していく

親会社が喜んでいるが^^;; 指名されたのは、お前でないだろうと言いたい・・
連結決算だから、首創環境の成長はそのまま業績に結び付くから

親会社の事業ウェート
固废(33.42%),环保建设(27.14%),污水(34.48%),供水(26.29%)
固形廃棄物 33.42% 環境関連建設 27.14% 汚水 34.48% 上水 26.29%

セグメントウェート変化率
固形廃棄物 +2.38% 環境関連建設 -8.16% 汚水 -1.64% 上水 +5.04%

上水道が大きく伸びたのは、期中で水道水の値上げがあり
それの影響が、大きかったとしている

固形廃棄物と上水道が伸びて、下水道はマイナスになっている
首創は、固形廃棄物には新規投資は行っていないから、子会社が
伸びた分が、そのまま乗った

2016年固废业务收入位居A股环保公司首位,
2016年A株上場の環境関連企業では首位

同时公司积极拓展国内固废业务,2017年首创环境国内焚烧及环卫一体化业务发展迅速,
同時に、国内の固形廃棄物事業を積極的に拡大し、2017年には首創環境の家庭用焼却・
環境衛生統合事業が急速に発展した

我们认为“十三五”期间垃圾焚烧有望进入发展快车道,CAGR有望超20%,
公司固废板块发展态势良好,有望从中受益。
「第13次5ヵ年計画」期間中の廃棄物焼却は早期開発につながると考えられ、CAGRは20%を
超えると予想されており同社の固形廃棄物部門は良好な開発状態であり、恩恵を受けると
見込まれている

CAGR20%は、13次5期間中の業界成長率で首創環境の成長率を予想しているわけではない

水道水の値上げの恩恵を受けて急伸して、首創環境の今後の成長が更に
収益を押し上げるて構造になっている

重要内容
我们认为,公司以运营为长且拥有高质量项目,有望在PPP规范化时代体现更多价值。
PPPの標準化の時代には、当社の長期的な事業と高品質のプロジェクトがより価値あるものになることが期待される

PPPの標準化てなんだよ?量より質の事を言っているのかな?

結局、首創も首創環境が雄安新区の建設部門の責任者に任命された
恩恵を受ける^^;;て事だね

評論のタイトルが、「战略性布局打开空间」
戦略で空間を打開するてニアンス

本土よりの評価は、雄安新区の建設部門の責任者てのが好評価なんだよな・・
香港サイドから見る雄安新区と本土から見る雄安新区は、全然重みが違う

テンセント/アリババ/百度を含めたIT系から中央企業系の100社の進出が、
決定しているから

314 :2018/04/03(火) 22:20:21 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180403/889476.shtml
贵州都匀焚烧项目完成で72+24の試験運転に入ったて公告が出ているが
深堀して解説している

4つの新しい事があると言っている
1.プロジェクト発足当時から、省/市/県から大きな支援を受けている
2.STRABAG Environmental Plantsとビジネス供給関係から戦略的パートナーシップへの転換
3.3つの郡と都市を統合してゴミ収集を行うプロジェクト
廃棄物の収集の境を超える様にと国務省から通知が出たが、それより早く実施した
4.都匀の建設/運営の経験を積み、業界標準化を通じて、同社は南西部でさらに多くの
プロジェクトを拡大する予定

へ〜と思ったのは、STRABAG Environmental Plantsとの戦略的パートナー
STRABAG Environmental PlantsのHPを見ると、中国の事何て1行も書かれていない
今までは、注文してくれるから供給していたのが、今後は戦略パートナーとして
一緒に市場開拓をしましょうて事に変わった

STRABAG Environmental Plantsも首創環境の受注が増えてきたからね・・

4の都匀プロジェクトが、どこかのアナが今後の小都市の標準になると解説していた
都匀プロジェクトが稼働する事で、西南地区の小都市でプロジェクトを拡大する予定・・
2016年に、アナが書いていた内容と一致するのだが・・

南西地区 チベット自治区と隣接した雲南省や、貴州省、四川省、重慶市を指すとWikipediaに出ている

こえだけ、次々と将来性を肯定する記事が出て来るがそれが、業績に乗って来るのは2025年以降だぞ^^;;
今の建設中を完成稼働させるだけで、結構EPSを押し上げるんだけど・・・

52プロジェクトの内、30が稼働/建設中で建設中が20ある
この20が全部稼働するのは、2020年になる
この中間では、稼働/建設中が38になると思う・・
2018年決算発表では、42位になっているよ

42が、全部稼働するのは2022年でないか?
此処まで、稼働したら相当業績を押し上げる

雄安新区や南西地区の話は、2024年以降の話だと思う
一体、何処まで成長するんだ・・・

先の先の話より、早く 完成させてくれ^^;;

315 さんきゅーはちきゅー :2018/04/04(水) 06:20:39 ID:V0F6ewgo0
ポジティブな話ばかりなのに株価がピクリとも反応しないのは…?w

ごみ処理企業は光大国際を除くと10億から20億くらいの売上で横並び。
稼働済・受注済が日量数万トンでも日量数千トンでも売上に大差ないけど
今年あたりから受注量によって差がつくんですかね〜?

316 :2018/04/04(水) 13:56:07 ID:klNZHtZw0
株価がピクリとも反応しないのは、材料にたいして先が長いからです

ファンドのホールドは、3カ月は長期ですから1年先の、業績なんて材料になりません

狩猟民族ファンドは、1週間 3週間 1ヶ月 2ヶ月 3カ月でホールドします
最長でも、3カ月なのに1年先の業績何て関係ありません

決算発表しました。コンセンサス通りだった 材料出尽くし
売りしか残っていません

農耕民族ファンド(2-3年HOLD) コンセンサス通りだった・・何で、今買う必要があるの?

ファンドの性質から考えても、今 買い手何ていませんよwww
売り手は一杯、買い手は不在 ><

株価は、上がらない当然ですよ
1年先の材料を、1年前から買うのはアマだけです

新参者氏が言っている、買いは遅く 売りは早く

3カ月周期で、買いは遅く 売りは早く と言っています
今、買いに入るバカファンドなんて、いませんよ^^;;

次の材料は、6月1日の28億の返済が今年一番の材料ですよ

317 通りすがり :2018/04/04(水) 19:24:41 ID:uahSCZhY0
環境関連銘柄が冴えないのは、PPPの多くが利益率が低いことと
今年は地方政府がPPPをかなり抑制するからじゃないでしょうか。

ニュージーランドの子会社の残りの権益を獲得するとか
インパクトのある材料が欲しいところですね。

318 :2018/04/05(木) 20:41:41 ID:klNZHtZw0
通りすがりさんのご指摘通りです
北控水務が、質の悪いプロジェクトには参加しないと言い始めました^^;;
それで、市場はパニクッています

業界TOPの北控水務が、Noを突き付けたから根本から計画の見直しを迫られる
プロジェクトも起こっています

計画して業者を決めて稼働するまでに、5〜8年掛かります
計画段階から、業界TOPが参加しないと跳ねのけると計画、
その物を見直さないといけなくなります

全部が全部、質が悪いかと言うとそんな事は無いのですが・・
箱の中のリンゴが一つ腐ったら全部腐った様に騒ぐから^^;;

PPPが、利益率が下がったのは次々と価格競争をするから質が悪くなったわけで・・
国の基準をクリアー出来ない物は、最初から計画しなければ良いだけです

質が悪くても皆が、ダボハゼの様に食い付くからますます質が悪くなりました
首創環境は、新しく受注してもt辺りの契約金は高いです

どかのアナが指摘していましたが、5年も前から提案して戦略協定を結んで
作っている物は、国の基準を全てクリアーして契約金も高い契約金になっている
仕事欲しさに、地方政府からの無理難題の要求を全て受け入けてシェアUPを、
図る事が、そもそも間違っています

計画段階からの見直しとなると、遅れに遅れます

319 :2018/04/05(木) 21:28:32 ID:klNZHtZw0
さんきゅーはちきゅー の疑問の答えがここにあるようです

huanbao.bjx.com.cn/news/20180404/889719.shtml
杭州の生ごみ処理施設が、もう直ぐ生産段階に入ると公告が出ました

生産規模 日400t 日12000tのバイオディーゼルを生産するプロジェクトです
2017年7月に完成 
2017年8月に試運転に入る
2018年3月末までの累計処理 生ごみ 3800tを処理して240tのバイオディーゼルを精製
2018年6月末までに、日100tの生ごみ処理が出来る様になる見込み
2018年年末に、日200tの生ごみ処理が出来る様になる見込み

此処までが、第1期計画分の日200tまでを稼働させるのに1年と3カ月かかります
此処まで来て、やっと業績に寄与してきます

2019年8月にで、やっとフル稼働に入ります

昨年、5700t新規施設が増えてもそれが、72+24の試験を経て商業稼働するまでに半年(収入0)
商業稼働からフル稼働になるまでに、2年掛かります

貴州のゴミ発電所も、昨年10月に完成 先日、72+24の試験をクリアーして商業稼働に入りました
6カ月は無収入で更に、フル稼働するまでに2年掛かります

南昌発電所も、2015年10月完成 2016年4月に72+24の試験をクリアーして
2016年10月から本格商業稼働に入って、2017年で業績に寄与しています

完成しても、直ぐには業績に寄与しません
商業稼働が段々と増えて、フル稼働に近く成程に業績に寄与してきます

首創環境が、32プロジェクトが全て稼働すればグループに
貢献できると言っておりますがフル稼働になるまで、時間が必要です^^;;

2017年完成分 → 2019年フル稼働 5700t
2018年完成分 → 2020年フル稼働 7000t
2019年完成分 → 2021年フル稼働 10000tかな?

完成後、1年は全く銭にならないて事です 
その分、建設利益で保証してもらいます

2017年の新規増の5700tが、業績にフルで寄与するのは2019年からです><
それまでは、建設利益で食いつなぎます

建設利益 > 稼働 が2020年まで続き
建設利益 < 稼働 は2021年からだと思います

本当の姿が出るのは、2021年以降だと思っています

320 通りすがり :2018/04/05(木) 23:07:29 ID:uahSCZhY0
>昨年、5700t新規施設が増えてもそれが、72+24の試験を経て商業稼働するまでに半年(収入0)
>商業稼働からフル稼働になるまでに、2年掛かります

以前、光大国際のごみ発電所の稼働状況を調べたときに
72+24という表現をよく見かけましたが、
確か72時間連続稼働した後、24時間100%の負荷をかけて
稼働するという意味だったと思います。

ごみの収集システムに不備があるなどの特別な事情がなければ
試運転から商用稼働まで二年はかからないんじゃないかな。

321 :2018/04/07(土) 01:09:38 ID:klNZHtZw0
72+24の最終試験は、完成稼働後の6カ月目に行います

完成後、6カ月目に72+24の試験を行いその後から、商業稼働になります
完成後1年後が、安定操業と言われる時期で稼働率は50〜60%程度です

目安は、完成後 1年後 60% 2年後 80% 3年後 100%のフル稼働です

業界は全然違いますが、家の会社の生産部門に聞いても、
新規ラインがフル稼働に達するのに、3年掛かると言っています

2017年7月に完成稼働を始めても、72+24は2018年1月で、
そこから、1年掛けて平均で60%まで稼働率を上げます

新規の5700tは、2017年7月/10月完成ですから、2018年の業績には殆ど寄与しません
そう言う意味ですね

人も設備も、長期間使いますので時間を掛けて慣らして行くて事です
72+24をPASSしたから、即フル稼働とはなりません

各市が発表しているゴミ発電所等の設備は、1年330日フル操業で
幾らの税収がなると見込みを出しています

そうなれば、2017年決算で1億5千しか利益がないのが、ロイターは6億7千と
予想しているが、何で4倍も増えるんだとなります^^;;

32億8千万RBMの返済で、2017年 売上÷最終利益 = 7.6%
これが、15%程度まで改善すると見ているようです

売上は、10億しか増えないのに利益が、4倍になる・・そんな事は絶対にありません^^;;
首創環境 最大の矛盾が7.6%でこれが東江環境と同じまで戻ると言う事だと思います

幾ら考えても、これしか思いつきませんでした
中間決算書で、答え合わせをしたいと思います

322 :2018/04/07(土) 16:51:32 ID:klNZHtZw0
初めて、光大国際のCFを見たけど・・営業CFが大きくマイナスでないか
もっと、金持っているのかと思っていた

何で、光大よりも首創環境の方がPREが高いのかと、
雪球で真剣に書いている奴がいて、フンと思っていた
xueqiu.com/7173595940/103037108

グラフで比較しているが、
上2つのグラフ (2016年決算書からの抜粋だから、2017年を反映していない)
经营活动产生的现金流量净额/营业收入

営業CF/売上高 が 灰色 PREがオレンジの線

8社の比較グラフ
1番  光大緑大
2番  首創環境
3番  テン池水務
4番  光大国際
5番  東江環境
6番  康達国際環保
7番  北控水務
8番  雲南水務

営業CFが黒字でない奴程、当然だが数字はマイナスになる
2016年決算だから、2017年決算は反映されていない

例として、
光大国際 2016年 1.58% → 2017年 -15.4%に大きく悪化
光大緑大も、2017年営業CFはマイナスに転落している

下2つのグラフ(2016年決算で比較している)
经营活动产生的现金流量净额/流动负债
営業CF / 流動負債

1番   東江環境
2番   首創環境
3番   テン池水務
4番   同率で光大国際/緑大
5番   康達国際環保
6番   北控水務
7番   雲南水務

例として、
光大国際 2016年 0.02% → 2017年 -22%に悪化
長期借入が、90億hk$増えている

このグループの研究報告では、この様に比較すると首創環境や東江環境の
PREが高いのは営業CFが良いからだと結論付けている

市場は、長期視野でなく短期的な営業CFを注視している論法を展開している
数字を並べられると、間違いではないように思える

2012年のBOREが、同じだった。利益を出していても株価は右肩下がりだったが
営業CFを改善した途端に、跳ね上がった
PLよりも、営業CFの改善に市場は飛びつくは間違いではない気もする

営業CFが悪化している原因は、キチンと精査する必要はある

営業キャッシュフローマイナスの原因が、売上債権、棚卸資産、仕入債務に
あるということは、「運転資金の増減」が、営業CFに大きく影響していると
説明している

プロジェクト獲得の為の初期投資が凍結される期間が長い為に、
運転資金が不足し借入に頼らざる得ない状況に陥りやすい

PPPをダボハゼの様な食い付きをしていたら長い場合は、5年運転資金を凍結される
完成後も、金になるのは更に2年とかになると・・7年金を寝かせる様になる

売上債権が回収できないに繋がる
受注額が多い所程、営業CFは悪化しやすい

北控水務が、PPPを精査してくだらないPPPには参加しないと
言ったのは、わかる気がする

あの発言をネガティブに取る?単純に売る為の理由を探していた?
単純に売る為の、理由付けだったと思う
借入金の増大にビビったのと、建設が進まない事に不安になったと思う

唯、受注したものは何時かは完成して稼働し金は戻って来て借入金を
減らせば、営業CFは改善する

その時には、売上の伸び率よりも最終利益の伸び率の方が高くなるから・・・
麦わら帽子は、冬に買え て言いますから^^;;

長い長い、氷河期かもしれない そりゃわからない

固形廃棄物に関しては、2020年がピークOUT説が出ていた
2020年までに、市場で3000億投資になる
13次5スタート時に、1000億で今では3000億になっている・・・
これも、営業CFを更に悪化させるて不安感に繋がる^^;;

323 通りすがり :2018/04/07(土) 17:27:35 ID:uahSCZhY0
?さん、試運転の説明ありがとうございます。

環境セクターが人気があった頃、72+24の試運転のニュースが出ると
株価もすぐに反応したので、すぐに商業稼働すると勘違いしていました。

324 :2018/04/07(土) 18:27:40 ID:klNZHtZw0
バフェット研究会と名乗っているが、よくよく読むとフォローしている業界は、本当に多いw
プロなのか、セミプロ集団なのかわからないが・・・色んな業界を営業CFから解説している・・

325 :2018/04/08(日) 18:47:06 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180404/889810.shtml
これは、面白い
福建省永泰县のゴミ発電所の入札に応募社が1社も無く
プロジェクトが廃止となった・・・へーーーーーーーーー
初めてプロジェクトが、廃止になったのを見た・・;

こうなったのは、↓ ↓の影響があると思われる

「PPP 総合情報データベースの規範化に関する通知」(財弁金〔2017〕92 号
reports.btmuc.com/File/pdf_file/info001/info001_20171220_001.pdf#search=%27%E4%B8%AD%E5%9B%BD+PPP%E7%8A%B6%E6%B3%81%27
これは、日本語だから読んで損はない

社会資本、とりわけ一部国有企業は PPP 投資規模の拡大のみを追求し、プロジェクトの
経済効果、投資 収益を軽視しがちであり、同時に投資のために金融機関から大規模に
資金を調達し、レバレッジ比率が上昇 することで潜在的経営リスクが膨らんでいる。

また国有企業はプロジェクト参加側である地方政府、およびほかの社会資本の契約履行能力を十分に調査し、
財政圧力テストをクリアしたプロジェクトの中、財政部、発改委のモデルプロジェクトを優先的に選択し、
収益の確保が不明確なプロジェクトに参加してはならない

国有企業のデレバレッジに適さず、地方債務の 増加につながりかねないあらゆる行為に対しても
監督・管理が強化される見通し。この背景の下で、インフラ 整備の位置づけも、地方債務の拡大と
企業レバレッジ比率の上昇を代価に安定成長を維持するという過去 の考えから変化する可能性は
高いと思われる。

2018年、当局の方針という主観的要因と、国内・外経済の改善という客観的要因により、
金融・財政リスクに対 する監督・管理の強化を実施しやすい外部環境が形成しつつある。
この背景の下で、システマティックリスク の防止に伴い、一定のインフラ投資の鈍化が避けられないが、
これを機に産業構造の高度化、イノベーション の進展なども期待されている。

一旦、受注を止めて資金の回収は大手国有企業にとっては、渡りに船だと思う
手元に、有り余る受注を持っているのだから、営業CFをプラスにすることが
最優先、課題だろ^^;;

かなり、ビックリでしたwwww

首創環境が営業CFがプラスなのは、BCGNZの買収であっちからの現金収入が多いのと
無茶苦茶な受注がないから、レバレッジが低いから営業CFがプラスで回っている

BCGNZの残りの買収で、更に営業CFはプラス額が増える

全体的にインフラ投資の転換期だね・・膨大な金利負担に喘いでください・・

親会社の北京キャピタル 営業CF+25億RBM 2010年から安定して営業CFは+
当然、財務CFは10年で100倍に膨らんでいるけど^^;;
万年 営業CFがマイナスの北控水務よりは、40%は少ない
首创置业も、営業CFはプラスにさせている

これは、首創集団の経営方針だね

金集めは、首創集団が一手に引き受けてやっているのもあるし、
ファンドを3本上場させているし、証券会社も傘下にあるし、
JPモルガン等から運用の指導も受けている
北京穀物取引所も運営していたりで

無理しないが良いんだろな

326 :2018/04/10(火) 23:13:23 ID:klNZHtZw0
青岛荏原と戦略協定を結んだ ふ〜ん

・青島荏原は、主要な技術装置図面を公開する予定
・同社はコア技術に従って焼却ラインのコア機器を製造することができる
・戦略的協力の実施後、両者は、自社設備の実際のプロジェクト運転パラメータと、
 青島荏原で製造された設備の技術パラメータを組み合わせて補完し、常に焼却プロセスと
 炉心設備を最適化し改善することができる
・同社のプロジェクトに統一された技術を使用することで、プロジェクトの建設、運用、保守の標準化を達成し、
 プロジェクトの建設期間を短縮できることは明らかです。
・青島荏原と協力して、当社の技術・運営スタッフは、さらなる研修、研修、訓練を受けると同時に、
 焼却技術をさらに消化吸収することができる
・中長期的には、この戦略的な協力は、自社の中核的な製造能力を確立するための基礎を築く

荏原て中国の農村部で4か5の発電所を建設していたよな

この戦略協定が生きるのは10年先の話だけど^^;;
日本企業も、中国で拡大するチャンスの時だしNETワーク網だと
全土で首創集団は展開しているし

昨年から次々と、戦略協定を拡大させているな・・

327 :2018/04/15(日) 18:45:39 ID:klNZHtZw0
ん〜 PPP 2019年にピークOUT説が出ている

北控水務 2017年800億RBM受注 2018年 300億RBM受注見込
光大国際等も、2018年は減少見込みです

受注は減るが、受注している物は何時かは出来るんだけど・・
巨額のレバを掛けて受注している所は、大変だと思う

専門家の話では、地方政府の行き過ぎたコストDWは間違っている
良い物を作って、コストは掛かるがトータル的にコストDWに
なるっているが普通だろう

単純に、価格だけを落とすのはコストDWとは言わないと言っている
今後の業界見通しは、細分化し各業種に特化していくだろう

PPPのピークOUTで、将来の成長が鈍化する・・当然だよな
レバが高く契約単価が低いから受注が減れば粗利が下がっていく・・・当然だよな

それは、一部の企業の話であって業界全体の話ではないが、
業界指標に引きずられるのは仕方がない

首創環境は、32億返済すれば長期借入金は、東江環境と同じまで下がる
株主資本は、ぎゅーと上がる

だから、PPPが減っても問題はない
PREが高い分、売り叩かれる・・仕方がないか

142億の受注分を早く建設しろよ><
これを全部稼働させたら買値から考えると何ら問題ない

後でEPSは、勝手に付いてくる 
この方向は間違っていないと思う

2015-17年 PPPを無茶し過ぎたから是正する動きに向かっている

PPPの平準化に向かうから、地方政府の負担額は今までより大きく増えるから
財政負担が大きくなり、プロジェクトの立ち上げその物が難しくなって行く

どうも、そんな方向に向かっている

PPPと言いながら建設費を地方政府が全額負担していた物も多数あったが、
グレーな抜け穴を潰され企業負担が増える為に、入札0て事態が起こって
いる見たい

そんな、こんなで、グレーを潰したから誰も高レバを掛けてリスクを背負わなから
PPPがピークOUTしたて見方が出ている

暫く、ダメです^^;; 
業界の好材料は出尽くしましたので、業績で語ってもらうしかない

328 麒麟 :2018/04/15(日) 20:38:33 ID:a4rCbpIw0
恋愛なら(復縁、恋愛成就に)・・・永遠なる愛を授けるラブフェザープレミアム

運気改善なら(運気上昇に)・・・聖なる運気に導くミラクルストーンデラックス

金運上昇なら(収入増加、資産増加、昇給など)・・・至高の金運を授ける大天使の羽プレミアム

心の癒しには(うつ病、自律神経失調症の治癒には)・・・ザルナンド・メギルダフィ

329 :2018/04/18(水) 21:19:45 ID:klNZHtZw0
2018 年一季度预计实现的归母净利润平均中值分别为:
节能 0.77 亿元、水处理 0.39 亿元、固废 0.31 亿元、监测 0.29 亿元、水务 0.27 亿元、大气 0.22 亿元;
分别同比变化 -17.59%、 19.51%、  88.42%、 26.04%、 172.40% -2.43%

本土上場企業の第1四半期の平均を見ると、
固形廃棄物  前年88.42%増
上水道    前年172.4%増

节能 = 省エネ      前年-17.59%
监测 = 大気モニタリング 前値+26.4%
大气 = 大気汚染     前年-2.43%

省エネは、石炭を減らして天然ガスに転換すれば勝手に減っていく
大気汚染も、石炭から天然ガスに転換すれば問題は無くなる

どうも、2業界の成長に付いては・・どうも・・
さっさと、パイプラインを建設して転換すれば済む話でないかと思う

電力にしても、9割は企業向けで1割が家庭向け
問題は、パイプラインが足らない事と天然ガスの輸入が不足しているのがネック

石炭を減らせば、多くの問題がけりが付く^^;;失業者は、溢れるけど・・

1Qの実績を見ても、上水道と固形廃棄物の伸び率は昨年より更に増えている
株価には、全く折り込まれせんが・・・

逆に、大手資金は流失し続けている
----->業績相場が終わったらPREが高いから魅力がない 
∴利益確定しか残っていない^^;;

香港の固形廃棄物銘柄は、2018年業績予想のPRE10倍を切っているが、
今頃からリスクを取りに行くバカもいない

このまま売られ続けるんだろうな

自分的大理想論
株価0.3で今後、5年間上がらないで欲しい^^;;
そして毎年、配当再投資し続ける

株価は上がらないで配当だけが、年々増え続けるのが大理想
相続税も掛からないから、死んだ後も誰にも迷惑も掛けないですむ

株価は低迷しているが業界は、1Qも絶好調が継続しているので
どの企業も10年先までの受注を抱えているからこのまま増益が続くよ

PPPが2019年にピークOUTしても、今の受注全部が完成稼働するのに10年は掛かる
今、2013〜2015年頃の受注分の承認が降りている所・・

早い奴は、2016年後半の受注が建設に入っているが、
2016年後半受注と言っても当初のプロジェクト立ち上げは、
2012-2013年頃だから

プロジェクト立ち上げから、稼働するまでに8-10年掛かっている
石油採掘のプロジェクトも、生産までに10年掛かっている

プロジェクトて奴は、10年位掛かると思って良いでないかな
稼働するまでに、長い時間が必要だね・・

その代わり、30年保証されるから

330 :2018/04/19(木) 22:22:56 ID:klNZHtZw0
ん〜今日の公告を理解するのが、難しかった・・

河南省未来3年将布局建设一批静脉产业园
これを理解しないと、公告の意味が理解できない

①人口100万人以上の都市部と人口20万以上の農村部は、家庭ゴミ、食品廃棄物、都市汚泥などの
低価値廃棄物の建設と使用を計画しなければならない

②日600t以上の生活ゴミを排出する都市と50トン以上の食品廃棄物を毎日生産する郡(都市)では、
工業団地建設計画時に、計画し農村部のワラ焼却施設は、今回の計画に含める
又、家庭ごみが日600t以下の郡部は、近隣の都市に組み込む様に省が指導する

これから、3年以内に河南省では色々工業団地を計画を行うが、
その中に、①と②の条件の地域は家庭廃棄物処理場と生ゴミ処理場建設を組み込む

この大きな河南省の大きな計画の中で、河南省発展投資有限公司と
長期協力を目指す協力協定を結んだ

河南省発展投資有限公司は、何者だ?
河南投资集团有限公司の子会社で河南投资集团有限公司は、河南省の唯一の省レベルの
統合都市インフラ投資および融資プラットフォームであり、省全体のインフラおよび
公共サービスプロジェクトの投資、建設、運営を担っている

今後、河南省発展投資有限公司が工業団地の交渉を行っていく中で、
首創環境と長期的な協力戦略を締結し工業団地内のゴミ発電所/生ごみ処理場提案は
河南省発展投資有限公司が担当する

1.今までは、首創集団が交渉していたが、工業団地建設計画では
河南省発展投資有限公司が交渉するから、受注する可能性は飛躍的に上がる

2.都市部と農村部の枠組を超えて、処理場建設を省が主導して行う
これに付いては、先行して南陽市の試験的に3県合同プロジェクトを
行っているから期待しても良いと思う

まあ、長期的な話だけど河南省での優位性が大きく前進した

格隆汇が注目する内容だから、ファンダメンタルには大きくプラスの内容だが
目先の業績に影響を与えると言うと、それはない

331 :2018/04/21(土) 09:42:17 ID:klNZHtZw0
>>330の河南省の計画
人口100万人以上の都市部と人口20万以上の農村部は、家庭ゴミ、食品廃棄物、都市汚泥などの
低価値廃棄物の建設と使用を計画しなければならない

全土の計画の目安なのかね・・本当に凄い数になる^^;;
この計画で、全土平均に早く追いつく事を目的にしている

河南省は、全土平均よりも人口に対して発電所の数が少ない
2017年末で27稼働していて総数は上位だが、人口に対しては少ない

河南省 人口9800万人 人口第3位の省 
直轄市18市 その中の県/区が161
人口30万以下の区/県は26しかありません^^;;

河南省全土でゴミと生ごみを各130を作るて計画になる
2017年末でのゴミ発電所数は、27だから・・・

後100〜110を作る見通しになるwww  もう、笑うしかない
生ごみに関しては、まだ数カ所しかないと思う・・

木曜日に逆行高で7%上げて、おお?これが材料になっているのと思ったが
昨日は、全て相殺された

この材料は、今から河南省が3年以内に計画するから実際に稼働するのに
早くて7〜10年の先の話に向けて買うのは本気の長期資産運用目的だから
期待していたのに・・・^^;;

雄安新区も河南省の話も、10年後の話になる
荏原との戦略協定は、この10年後の話を見据えての話
設計図を引く期間が大幅に短縮できるようになる

河南省の計画を見て思うのは、先々借入金が此処も は〜て位膨らむだろな^^;;
決算書を読むたびに、資金調達の手段を研究しているしか書いていない

IRを読む限り長期的成長は確定しいるが、それに比例して借入金が右肩上がりに
膨らんで行くから金利負担増でPREは10倍を切って来るんだろな

2018年業績予想に対してPRE8.9倍まで下がっている・・・
投資して回収までの時間が長いからその間の金利負担額がね^^;;

河南省だけの話だから、江西省も同等の建設数になるんだろうな

余程、安い所で仕込まないと将来は、借入金が膨らんで一般管理費が膨らんで
成長力は低下していくのは目に見えている

如何に、一般管理費を抑えるかが課題になるよな

332 :2018/04/23(月) 23:16:35 ID:klNZHtZw0
今日の受注公告は、面白
安徽省淮南市の非公式のゴミ処理場10カ所を引き継いで8年掛けてゴミを処理する見たい
違法のゴミ山の処理の為に、2億RBMを投じて処理場を建設する
違法放置のゴミが120万tある・・・^^;;

違法に放置されたゴミ山て、北京市市内にも何か所もあるらしい

市内にゴミ山が出来るメカニズムは、違法で集めたゴミを一旦、
ゴミ山に集めて違法の埋め立て地に運ぶのだが、一時的なゴミ基地が
都市部内に勝手に出来上がっていくのが、市内にできるゴミ山の
メカニズムだそうだ

市内にできるゴミ山でリサイクル出来る素材を拾う仕事が存在していて
最下限層で生活する人が、手広いで集めている

これが全世界にドキメントで放映された為に、恥とばかりに追い出している

日本の大学の先生が、実態調査のレポートを出しているが中国のリサイクル業を
支えているのは、ゴミ山からリサイクル出来る物を拾い集めている人がいるから、
中国のリサイクル業は、成り立っていると書いていたな・・

この面から見ると、中国はアフリカの貧乏国並みの発展途上国

その中で、運の良い人は、環境投資に乗って仕事にありつけている
首創環境の農村部のゴミ取集事業で、467人の人が仕事に付けたと
大学教授がコメントを寄せていた

だから、農村部におけるゴミ収集 PPPは、契約期間が30年と最長期間で設定される

集めるだけでは、どうしようもないから処理場が必要になる
都市部は、行き届いているからそう問題は大きくない

問題は、鎮と郷の農村部で都市部よりも、農村部への投資が
上回る現象は今後、数十年続くと思うな・・

首創環境のロードマップ 短中長 全部出そろった感がある

>>330の公告以降 資金流入を見ていると流失が激減して連日新規資金が
チビチビだけど、流入して続けている

それに、合わせて出来高は大激減・・^^;;売り手がいないから、買い手も買えない

10年先までのロードマップまで出揃ったがPLは上がっても、
営業CFは大きくマイナスになるだろな><

>>331のエコ工業団地建設が10年後には現実していくが投資額が大きい><
あんなのが、次々増えたら・・借り入れで賄うしかない

いい加減借り入れ額が増えたら、新株発行して返済するしかない
10年後は200〜300億規模の長期借入なっているかもしれない><
営業CFは、大マイナスになるwww

通常は、営業CFは当期利益の2〜3倍の黒字になる物だそうだ
成長過程においては、営業CFのマイナスには成るが何処までが、
許容範囲なのかは、見る人によって感じ方は違うから・・・

間違いないのは0.3より上は、素人が買って良い領域ではない 
これは、正解だww

10年後の100億株程度の新株発行は、あると考えておくのが良い
でないと、借入金が返済できない

333 :2018/04/27(金) 22:24:21 ID:klNZHtZw0
河南三县生活垃圾焚烧发电项目特许经营权
この公告を見落としていた
淅川、西峡、内乡の3県のゴミ収集プロジェクトが昨年4月に稼働している
稼働したから、集めたゴミを処理する発電所建設が始まる

南陽市焼却プロジェクトと言われるプロジェクトだが、
発電所完成でこのプロジェクトは、完成する

着工が2018年6月着工になっているから、2020年前半に完成稼働して
2020年末に72+24かな

これで2020年に3つ完成して、72+24の試験が2020年度中に行われる
2021年の業績に、乗って来る

追伸
河南省のエコ工業団地の受注は、既に3つある・・・・・
此奴、河南省で良いプロジェクトを結構持っているでないか

3/2日の公告も、片手落ちの内容なんだよな
ゴミ収集だけの受注に見えるが、

江西省广昌县城乡生活垃圾处理设施一体化建设项目
江西省广昌県の都市生活ゴミ総合プロジェクトだから、
ゴミ収集+ゴミ発電所がセットになったプロジェクトなんだよな

フロントのゴミ収集が完成した後で、ゴミ発電所が建設になる
公告だけを鵜呑みのして追いかけて行くと、その後に付随する
発電所が、見えなくなる

湖北省の湖北省潜江市生活垃圾焚烧发电项目の宣伝が潜江市の共産党員によって
始まったと出ていたから、年内には着工できる見通し

今は、株価は気にしなくていい 
EPSは、後から確実について来ている

首創集団が、河北省张家口市と戦略協定を結んだ
地味な話だが、河北省での戦略協定が広がっている

334 :2018/04/28(土) 22:41:29 ID:klNZHtZw0
河南省建設計画まとめ
河南省新乡市生活垃圾焚烧发电项目    2018年3月着工
河南省周口市西华县生活垃圾焚烧发电项目 2018年3月着工
河南省商丘市睢县生活垃圾焚烧发电项目 2018年3-12月着工計画
河南省商丘市杞县生活垃圾焚烧发电项目 2017年12月着工
河南省平顶山市鲁山县静脉产业园项目  2018年6月着工 2019年末完成計画

不明
河南省驻马店市正阳县静脉产业园项目
建設計画を見つけらなかったが、正阳县静脉产业园の十大項目にゴミ発電所建設が
入っているから、2018年度中に着工するんでないかな?

その他の2019年末完成
広東省恵生市ゴミ発電所 浙江省宁波市世行贷款厨余垃圾处理厂项目
丰林业局建生物质热电联产项目

それと、黑龙江鹤岗市绥滨县生物质发电项目の予備工事計画が
2017年1月-2018年1月の間で計画されていたから、もう終わったかも知れない

それなら、黑龙江鹤岗市绥滨县生物质发电项目も2018年度中に着工するかも知れない
 
2018年度中に着工すれば、2020年第1四半期には完成して2020年第4四半期に
72+24で商業稼働になるんだろう・・・

13次5中の完成を目指して、次々と着工

これだけでは、ない筈なんだけどな他のもあるから2019-2020年完成は
まだまだ、ある

四川省の危険廃棄物も、13次5中に完成させると言っているから・・・

2018年度中に、着工しないと13次5中に完成しないから
市場全体の着工が、クソ程増えている

それと、中国のゴミ問題を解決するのに2050年まで掛かると言われているが、
首創環境のCEOが、フォーラムで2035年に完了する見通しだと言っている

まあ・・・2020年までにこれだけ完成させたら何とかなるんでないか
そこから先も、建設は続くが惰性になるのかな

完成が、市場に評価されているのか?されていないのか?
同業他社とPRE比較をした場合、圧倒的に高いから評価されている

年々下がって行って、香港平均のPRE11倍で落ち着くと思うな・・

335 :2018/04/29(日) 19:59:20 ID:klNZHtZw0
河南省 静脉产业园项目
河南城市发展投资有限公司との長期戦略協定に基づくエコ工業団地への投資は
既に、始まっている

河南城市发展投资有限公司が、ゴミ発電所+生ごみ処理の投資を複数の市で決定している
建設スタート時期も、2019年度中で計画されている

首創環境側から検索すると何も、ヒットしないが河南城市发展投资有限公司で
検索すると、計画や投資時期計画が幾つも出て来る・・・

ゴミ発電所+生ごみ処理+医療廃棄物+産業廃棄物と、河南省新乡市と結んだ戦略協定と
同規模内容となっている

河南省新乡市がモデルケースになっており、既に首創環境の受注が
見込まれているエコ工業団地もある

1プロジェクトの総投資額が、20億RBMクラスになるから^^;;
借入金100億に向けて行っている><

河南城市发展投资有限公司・・実質にエコ工業団地を建設するは、お前だもんな・・
エコ工業団地に進出する企業と合弁企業を設立すれば、それだけ早く投資資金が
回収できるよな・・

2019年以降の、首創環境の新規受注額を期待してください・・
トータル受注200億突破は目の前だ

業界2番手の企業が、1Qで大赤字をこいている・・2017年の受注額が多かったから
借入金も膨らんでいるところに、買収をしたから12億RBMの赤字に陥っている

評論は、国有企業なのに何で、そこまでする必要があるんだ?の疑問が投げかけられている
何で、買収までする必要があるのかわからないて内容になっている

自分に無い技術導入の為に買収したのかな?わからない

336 :2018/05/01(火) 12:25:14 ID:klNZHtZw0
huanbao.bjx.com.cn/news/20180427/894370-2.shtml
中泰国际が绿色动力环保のTPを付けた内容だけど、本当に出来が良い
特に図9は、2016/17年度の実処理実績の比較になっている

処理能力でなく、実際に何t処理したかを比較している

首創環境の16/17比較は、その通りですとしか言いようがない^^;;
2017年は、5700t新規能力が増えたが実質2016年と比較すると実処理は-2万t

その年度に、新規増はその年度中に貢献しないの典型
2018年は、2017年完成分が業績に反映されてくる
2016年に、何も新規が完成していないからこんな事になっている^^;;

後は、他社も年300万t代しか処理していない
中泰国际は、2017年までは何処も大差はないと言っている

huanbao.bjx.com.cn/news/20180427/894370.shtml
図1で、绿色动力环保が2005年からの受注を年度で表にしていくれる
2012-15の12次5で一グループできて、此処が13次5末までに完成する奴

2005-2010年受注分が、12次5末で完成稼働している
2005-2010年受注分があり財務の基礎ができているから内容が良い

首創環境の場合は、2013年〜の受注になっているから金を稼ぐ所がない
業態変更だから、どうしても何もない所からさらけ出すからこうなるよな・・

普通は、基礎部分が出来たから上場するんだけど^^;;

北京控股環境集団 2016年100万tの実処理が2017年には330万tまで増え
業績も良いんだが、株価は右肩下がりなのは、転換社債を発行しているから
それを、見越して低PREになっている
それと、次の建設が何時になるかわからないのと受注が少ないのネックになっている

ここ、大事
北京控股環境集団
売上  10億RBM  当期利益 1億9千

首創環境の国内
売上  11億   当期利益 4千万

同じ10億の売り上げでここまで利益が差が付くんだwww
負債比率は、北京控股環境集団が230%で首創環境が190%だから負債比率は、問題外

違いは、
北京控股環境集団は、第2期工事までおわり実稼働している
対して、首創環境は建設中で実稼働していない

同じ10億の売り上げでも、実稼働していないとこれだけ差が出る・・・
首創環境は、建設中が多く稼働していないから利益が出ない><

今は、最悪期から抜け出しつつある時期
2013-2015年受注分の建設がはじまって、2021年頃にはフル稼働できる所まで来た
2016-2017年受注の河南省プロジェクトが、2019-2020に稼働して2021年にフル稼働見込み

何処も、利益率は15-20%だから こいつだけが、7%しかないwww
完成稼働からフル稼働が増えて行けば、利益率は上がっていくから心配ない

此奴だけが、特別な理由があって利益率が悪いんだて要因は、何処にもない^^;;

利益率が15%以上になるのは、2021年まで掛かるのでないかと思う
2020年売上は、60億RBM以上にはなる

绿色动力环保/北京控股環境集団の2017年売上と首創環境の売上を比較すると
何倍も首創環境の方が大きい><

何で、利益率が低いのかの原因まで調べたらする事が無くなったwww
完成稼働が増えれば、利益率は7% → 15〜20%まで上がる・・

完成稼働が増えるまで、待つ以外に方法がないが、最終結論だな・・

337 :2018/05/01(火) 23:07:44 ID:klNZHtZw0
>>336を踏まえて
stock.stockstar.com/JC2018032900000884.shtml
安信国際が評価した内容を読み直して見た

急速な成長は、我々の以前の期待に沿ったもの。 国内事業の立ち上げと操業の加速により、
同社の収益は35億人民元(前年比29%増)となった
プロジェクト建設収入は、前年度比283%増の750百万元で、同社の収入の21.55%を占め
同社の売上総利益は、前年同期比26.6%増加し、10億人民元で 売上総利益率は28.8%で、
売上総利益率は基本的に2016年と同じであり、建設収益の割合は増加している。
国内プロジェクトの急速な発展に伴い、純利益は前年度比238%増の1億4,800万人民元となった。
同社の国内事業の開始と事業計画によれば、同社は2020年までに比較的急速な成長を維持するだろう。

この中の、注目点は、
プロジェクト建設収入は、前年度比283%増の750百万元で、同社の収入の21.55%を占めた
建設がスタートすると同時に、建設補助金が振り込まれるが、前年238%増だった

豊富なプロジェクト準備金は、今後2〜3年で急速に発展するための基盤となる
2017年末までに、同社は17の廃棄物焼却発電、5つの埋立地、6つの嫌気処理、
13の回収と貯蔵、5つの有害廃棄物処理プロジェクトを含む52の国内プロジェクトを保有しており、
総額は137億元で毎年1150万トンのごみを処理するように設計されている

>>336では、2017年の実質処理は132万tしかないが
総受注では、1150万tの処理が出来る様に設計されている

受注分が全て稼働すれば、1150万tの処理が可能
光大国際が、2017年の実処理が1100万tだけど、それと同等の処理能力がある

その、1150万tの器が何時出来上がるんだ??
2017年は、130万tしか実際に処理できていない・・・

しかも、2016年も130万tだから2017年は何も増えていない><
2017年に新規で増えた5700tは、全く業績に貢献していない
つまり、建設利益と販管費の圧縮だけで238%増になっている

2017年既存の施設は、全く業績に寄与していない・・・オイオイ・・

>>2017年には、新規プロジェクトの件数は20件、投資規模は39.5億元、
国内生ごみは464万トンになるように設計されている

総設計が1150万の内、2017年受注分が464万t 総設計の40%になる
2017年に受注した内容が、過去の受注と比較しても全然内容が良かった

同社は十分なプロジェクト準備金を保有しており、今後2〜3年後に建設を開始する予定で、
江西省や河南省などの主要市場では市場潜在力が高く、より高品質な新規プロジェクトを
獲得することができます。 国内固形廃棄物事業の立ち上げ時期と稼動期間の到来に伴い、
国内事業は今後2〜3年で急速に発展します。

>>今後2〜3年後に建設を開始する予定
2017年に受注した物件が、2〜3年に建設を開始する予定とあるが
2018年3〜6月に着工しているから、2〜3年も掛からないと思うが・・

そこへ、2012〜2015年受注分が次々に建設に入っているから
これからの、数年は12次5受注分と13次5受注分の建設がWで始まると思う

>>国内事業は今後2〜3年で急速に発展します。
12次5+13次5 が 同時に建設稼働期にはいるから急成長する

2018~19年预期公司业绩进入快速增长阶段,我们预计2018年净利润将继续录得大幅增长。

どう考えても、2018年は2017年よりも建設利益は増えるんだけだな・・

绿色动力环保の解説で、より深く見える物があった

利益率を上げるのは、稼働率の問題で稼働率を上げるのは完成稼働後、
時間が長く成れば成程 利益率は上がる見たいだな

338 :2018/05/02(水) 18:42:27 ID:klNZHtZw0
hkf10.eastmoney.com/html_HKStock/index.html?securitycode=03989&name=profitTable
これは、本土の金融サイトのPLだが凄く見やすい
hkexで発表される決算書だと、あっち見てこっち見て結局、わからないからお手上げになるが、
細かく明細が記載されて上から順番に見ればPLやCFの各項目がわからる様になっている

www.seiwa-audit.or.jp/newsletter/1610_SeiwaNewsletter.pdf
PLの中国語表記を日本会計に置き換えてくれているサイト

決算発表後即、本土サイトに掲載されるからPLを見るならこっちを見た方が細かい所が見える

今回、気になっている部分・・この野郎は、2017年に一体幾らの支払い利息を支払ったのか?
中国語 财务成本(営業外損益の中の利息の部分)

2016年 支払い利息 1億8千万RBM 2017年 支払い利息 1億9千5百万RBM

2017年1億5千しか利益を上げていない奴が、年間で2億も利払している^^;;
6月1日に28億返済するから、2018年の利払は7000万位まで下がると思う

面白いから、北控水務をみてみたら14億5千万RBM払っている
光大国際が9億8千万RBM

利払が、皆大変だね^^;;

CFも見てみたら面白い 首創環境の野郎、昨年19億も借入が増えている
返済も8億5千して、トータル10億借入金が増えている

それで、6月1日に28億返済するから、2018年の利払いは7000万位かな・・
これだけで、1億2千万RBM利益を押し上げる

2018年は、財務だけで2億利益を押し上げると思う

営業CFの中身も、見て行かないと・・・

339 :2018/05/04(金) 17:07:46 ID:klNZHtZw0
info.clean.hc360.com/2014/08/050936317074.shtml
凄い、興味深い事が書いてある
TPINZを何故買収した理由や経緯・・亡くなった首創集団のTOPの回想禄なのかな・・
長いから、全部は書けないけど^^;;

興味深い点
●北京キャピタルを水利/首創環境を固形廃棄物に分けた経緯
北京キャピタルの子会社が首創環境になり連結決算になるが、首創環境が北京キャピタルの
売上/利益の30%を出す事を株主に2011年約束して、北京キャピタルは水利/首創環境を
固形廃棄物と分けた

でも未だに、この約束は達成できていない
2017年北京キャピタル 売上 97億 利益 6億1千
2017年首創環境    売上 34億 利益 1億5千

首創環境 利益を上げるしか約束を守る方法はないぞ
いい加減達成しないと、北京市が怒るぞwww

●中国の4大ゴミ処理問題
大量の廃棄物が発生し、廃棄物処理能力が不十分で、処理率が低くゴミ処理システムが貧弱

2次問題
完璧な分類・回収システムがなく、廃棄物の収集と管理が困難であり、廃棄物処理技術が幼稚で
廃棄物処理施設の管理に欠陥がある

これを解決する手段が、海外企業の買収だったと書いてある

TPINZを買収する前に、オランダやフランスの企業買収を検討したが
規模小さく中国での問題解決をするだけの技術が無かった事も書かれている

買収金額51億RBMが高いと言われているが、どうしてもTPINZの買収を成功させる為に
高い価格を提示している^^;;

その時に、HSBCが提案した金額は低く 買収に失敗しても授業料だと考えてくれと言った
HSBCと手を切って買収の為にDeloitte & Touche(德勤会計事務所)を向かい入れた

2013-2015年の会計は、德勤が遣っているが、2016年に安永会计师事务所 (Ernst & Young) に変わっている
買収が全て終わったから契約が切れたので、会計事務所も変わったのだろ
2013年以前は、安永会计师事务所が遣っていたから元に戻っただけ
会計事務所が変わったから、嫌だなと思ったがチャンと理由があった

●TPINZを買収先と決めた点
TPINZが所有する3つのコア技術は、多くの家庭廃棄物処理工場によって
習得されていないと考えている(回想の言葉、そのまま・・・)

●3つの技術
1.パイプライン設計により、埋立地から発生したバイオガスを発電用に効果的に回収することができる
2.有毒廃棄物を収集し、大型装置で有毒ガスを蒸発させて無毒なガスを排出する
3.小さなパイプスプレーで廃棄物処理プロセス中に発生する臭気を最小限に抑える

2.3は、ゴミ処理場建設時の住人反対運動最大要因
有毒ガスが漏れている/臭気がする
24時間、計測機結果を通りのモニターに映しだしてリアルで開示している
そこまでやらないと、近隣住人が納得しない

中国のゴミ処理場は、住人に信用されていない
過去に、事故が多発しているから住人が焼却施設を信用しない・・><

北京環境集団が運営している、北京高安発電所は、欧米の半分の基準だが
それでも、市内にモニターを設置してリアルにデータを公開している
それなのに、住民からの不満が上がる・・

欧米基準の半分の数値なのに・・・焼却場 = 毒ガスが漏れると疑念を抱いている

1.はCDMAの事を言っている 埋め立て地に溜まったガスを利用して発電所を建設する
東江環境が遣っているのと、中国水務はこれで30のプロジェクトを受注している

将来、首創環境もこの分野に進出します
首創環境が、管理している埋立地は50カ所を超えている
公共の埋立地を、払い下げで唯で取得して人を付けて管理している・・

何でも、1文にもならないのに、人まで付けて管理しているんだろうと思ったが
その技術をもっているんでないかwww 

●最後締めくくり
首創集団がTPINZを買収後、香港の李嘉诚(長江のTOP知らない奴はいないだろ)が
NZ第2位の固形廃棄物企業のEnviroWasteを31億hk$で全株式を買収した

如何に、首創集団がTPINZを高い価格で買収したか・・・わかるだろ^^;;
それにしても、この価格差 ええ加減にせいよ・・10億RBMは高く買っている

そこまでして、中国国有企業が持っていない技術を取得したのだから
今後に、生かせよ・・本当に・・頼むぞ・・・

先日の荻原との戦略協定で、図面を見せてもらえる様になり炉内の温度が下がるて
問題を解決できる様になった

技術的には、負けていないし開発の大幅な時間短縮も出来た

今日の、内容はマニアックの更にマニアックになった^^;;

340 さんきゅーはちきゅー :2018/05/04(金) 17:49:01 ID:V0F6ewgo0
高く買ったからその差を埋めるために首創華星が買収時にBCGNZに貸し付けをして
それが今の首創環境の借入金になっているんじゃなかったかな…。

李嘉誠がこの業界に目を付けているとは有望ですねw

341 :2018/05/04(金) 21:52:00 ID:klNZHtZw0
allabout.co.jp/gm/gc/435840/
2013年の光大国際の●松の記事

この中で面白いなと思って見ていたのが、
>>事業はゴミ発電、汚水処理、再生エネルギーの3部門がありますが、3部門合計で73のプロジェクトを持ちます。
>>金額に治すと178億4,800万人民元という巨大さです。部門毎の内訳は、ゴミ発電所が112億6,000万元、
>>汚水処理場が36億4,700万元、再生エネルギー発電所が28億5,500万元となります。

2013年12月の原稿だけど、178億の受注は巨額て表現されている

首創環境でも、2017年末に受注は140億あるぞ・・・ボソと・・
これも、巨額と言うのか??今年、170億位の受注は行くよww

問題は、此処から
>>このうちすでに完成したプロジェクトの合計は94億1,400万人民元であり、これらは現在運営収入をあげています。
>>そして現在建設中となっている部分が31億9,900万元あり、これらは工事の進捗に応じて今後各部門の建設売上として
>>計上されて行くものです。さらにまだ建設に取りかかっておらず、設計段階にあるプロジェクトが52億3,500万元もあり、
>>こちらも今後工事が進捗して行くごとに建設売上として消化されて行きます。

>>完成したプロジェクトの合計は94億1,400万人民元
>>そして現在建設中となっている部分が31億9,900万元

首創環境の完成分は、15億位?www
現在建設中が、25億位・・
残りが、100億位⤵

受注額では、5年前の光大とそんなにビックリするほどの差はない
完成した数が違うだけ・・・

GW中に、あっちこっちを拾い集めてみたが建設中が25〜28ある
此処までが、2019年末〜2020年上半期に完成して、
72+24は13次5中に完了するだろな

全体的には、プロジェクトの立ち上げが早くなっているから
今までの様に、クソ亀からは脱すると思う

>>売上はプロジェクトの建設サイクルに左右されやすく、工事の進捗が固まる時期に飛躍的に大きくなる傾向があります。
>>今後工事を待っている案件は豊富にあります。一方、建設が重なると多額の建設資金が必要となり、営業キャッシュフローは
>>赤字となることも多くなっています。バランスシートではこれが負債の多さとなって表れ、損益計算書では利払い費用として
>>載ってきます。ただ、全体に一定のバラランス以内の負債に留めている模様です。

>>建設が重なると多額の建設資金が必要となり
これから首創環境が陥る営業CF地獄><

調べたら、河南省新乡市 エコ工業団地は、河南省で初めてのエコ団地だった
第1期投資 ゴミ発電所+ゴミ集+埋め立て、廃自動車解体事業、危険廃棄物処理の5項目
第2期投資 生ごみ処理、廃家電部品再利用、廃電池回収と再利用
これだけの投資計画になっている

今、建設が始まったのがゴミ集+埋め立てが終わって、ゴミ発電所が始まった
第1期まで、何とか13次5中に稼働させろよ><

雄安新区でどれくらいのプロジェクトに参加できるかにかかっているよな

今後5年の投資見込みが出ている
今後5年間に新郡新区の生態環境保護市場の見積もりによれば、給水・排水、衛生・廃棄物処理、
水環境生態学的改善、地方総合パイプ回廊、植林などの地方インフラ整備事業には約1200億元の
控えめな見積もりが行われる。 水環境の処理は約700億元、造園は約200億元、環境保護の
インフラは約300億元です。

かなり低めの見込みになっている
水利が、700億 そんな物だろな 上下水道/治水/工業汚水処理等
造園が200億になっているの特徴
固形廃棄物処理は、環境保護のインフラ 300億に入る

www.h2o-china.com/news/view?id=273906&page=1
雄安新区の経済区のイメージ図

雄安新区て、北京/天津/河北省が隣接する、河北省の翼南県の事だろうな
2014年から、翼南県に首創集団が傘下企業を引き連れて視察に行っている
翼南県と個別に、戦略協定を結んでいる

狭い地地域だが、そこに300億だから・・・>< 
シンセンと同じ様なイメージなのかな?
この地域が、雄安新区デモ地区になる

後は、河北省の奥地の保定市(河北鉄鋼の所在地)と石家荘(河北省省都)と
天津市浜海新区(副省級区)の再開発 天津港の辺り
この辺りに投資が集中するのかな

楽しみにしましょう

342 さんきゅーはちきゅー :2018/05/05(土) 05:16:40 ID:V0F6ewgo0
雄安新区は、保定市の安新県、雄県、容城県の3つの県を合わせた地域ですよ〜。
頭取って雄安なんじゃなかろうかw
翼南は冀南の間違い?
冀南なら河北省南部になるので雄安とは別の話かも…。

343 :2018/05/05(土) 19:01:37 ID:klNZHtZw0
>>保定市の安新県、雄県、容城県ですか
ありがとう、ございます

さんきゅーはちきゅーさんのお陰で、頭の中で繋がりました

地図だと、河南省が、北京を囲む様にドーナツ見たいに曲がっているから
何処なんだと思っていましたww

保定市の安新県、雄県、容城県とはいい話を聞きました
お陰で何のプロジェクトを受注するのかもイメージ出来ました

中国のWikipediaでは河北省3大戦略地 曹妃甸新区、渤海新区、冀南新区とあり
冀南新区は邯鄲市の主城区南部で邯山区を含む3区の総称ですかね?
冀南新区は中原経済区で、2010-2020まで投資計画が組まれています

邯鄲市邱県は、天津港への道となり工業団地を建設する予定です
邱県が首創集団の投資戦略の中で重要な県としています
危険廃棄物場とゴミ発電所を2014年に、首創集団が提案しています
その後、2度 首創環境のTOPが県主と単独会談していますので・・
既に決まっていると思います

曹妃甸新区は、ペトロチャイナの海上拠点で渤海新区は、滄州市の
運河区、新華区を指しているようです

頭の中で、京津冀地区という大枠と雄安新区がゴチャゴチャになっていました
これで、京津冀地区の全体像がスッキリしました

唐山市/秦皇島市方面も、重点投資区があり重要投資先になっています

京津翼地区が環境企業にとって、最大の市場になると評論が出ています
京津翼地区の中でも最重要区は雄安新区で雄安新区でモデルを作って、
京津翼地区全体に波及するて論法です

雄安新区で何が何でも、北京国資と河北省国有企業は此処で実績を
此処で実績を作れないとその後まで響きます

本土では、何かあれば雄安新区関連企業がSTOP高になるが・・・
上海浦安とシンセンに並ぶ特区に成長すると見込まれています

今、人口200万ですが、将来的に1000万を超える都市に発展見込みです
首創集団は雄安新区の初戦は勝ましたのでそれも、圧倒的に・・

頭の中が、スッキリしました 嬉しいw

首創環境の2018年からの建設が始まった奴とこれから2019年に向けて建設が始まるのが
40〜50億RBMになります。2017年末までの投資が40億なので、新規に40〜50億の投資が
始まりトータル80〜90億RBMになり粗2013年の光大国際と同程度の投資額になりそうです

完成して安定稼働して収益を上げるには、更に2年は必要だとは思います・・

2013年の光大がどれくらいの利益を上げたかが参考になると思います

344 通りすがり :2018/05/05(土) 21:11:12 ID:Ok/GZFNc0
>2013年の光大がどれくらいの利益を上げたかが参考になると思います

現在、投資利益率は2013年ころより大幅に低下しているので
単純に比較できないと思います。

2013年の光大国際は利益率の高い大都市の大型プロジェクトだけを
受注していたので、投資利益率が10%以上あったが、最近のPPPプロジェクトは
6%-水処理は4~5%、ごみ発電は5-8%くらいとのことです。
h ttp://www.sohu.com/a/230306838_480400

これだけ利益率が下がれば、環境関連が不人気なのも納得できる。
そのうち何か政策が出ると思いますが。

345 :2018/05/06(日) 12:39:37 ID:klNZHtZw0
成程、おっしゃる通り単純比較は出来ないです
>>そのうち何か政策が出ると思いますが。

中央政府が、地方政府を指導しています

利益率が下り安易に安物を作る事で、国の基準をクリアー出来ない物が多発しています
それによって、引き起こされる2次公害
2次公害を引き起こした為に、住人に受け入れらない新規建設計画
それによって、建設が長期化して経費は膨らむ

毎年出るゴミの量と処理している量が、全く合わない矛盾

何をやっているのか訳がわからない^^;;
このまま、価格を下げると+に働くのでなくマイナスに働きます

国の環境基準をクリアーさせる為には、価格を上げるしかありませんが、
地方政府が財源がない為に、安易のその補填を企業に求める事に対して
批判が集中しています

又、地方政府が難しい名前で憶えていませんが、グレーゾーンの仕組みを使い
企業が投資した建設費を100%負担しているケースがあるのも問題となり
グレーゾーンの徹底管理が言い渡されました

そのシステムを悪用しての、企業補填は許さないと通達が、3月にでて
先進の省は、その通達を踏まえて規定を新たに強化し公開しています

面白いのは、設計図等を審査して承認するのが、今までは地方政府の役人だけが
そこに、第3者機関をいれて2重で審査する事としています
第3者機関は、大学が請け追っていますが何度も、図面から手直しをさせられています

建設経費は、右肩上がりwww
一体、何時なったら図面は通んだよ^^;;の状況に陥っています

先進の市/省が発表した条文の中には、政府は第3者機関の調査や意見書をいかなることがあっても
妨害してはならない。規約に反した公務員は、首にすると条文が盛り込まれています

GDPの高い省は(直轄3市+5省)が4月以降次々と声明文を発表していますが、
それ以下の省は出しません

これを遣ると、政府負担が増えますから財源確保が出来ない
今の計画中のものにも支障がでますので、右に倣えとはいかないようです

新規の計画が素人目にも減っているてわかる位、減っています^^;;
建設しても、その後の契約金が高いから政府側の負担は大きくなります

政策も、都市部への投資より農村部への投資を増やしていますので、
都市部の建設より、農村部の建設の方が増えています
中央政府からの補助が、農村に増え続けています

但し、農村部への投資は効率が悪い為、企業側は投資効率が悪い為躊躇する
この政策に乗って行くには、企業側は小型化をするしかないです

今までの様に、3000tや4000tの大型物件は、年に数件しかありません
600t〜1200tが主流になりつつあります

小型化を行い、600t〜1200tで利益が出せるように
企業側は、努力するしかないです

光大もわかっているので小型化へのR&Dを一生懸命しています
今までの、簡単で美味しい市場はありません
小型化して、効率を上げて利益率を上げるしかありません

技術革新を行って、乗り越えていくしかないです
今までの様に、都市部でドンと大きなのを作って利益を上げていた
安易に儲かる時代は終わっています

一般企業に、厳しい環境基準を押し付けているのだから、
環境関連企業にも、同等の厳しい基準値を設定されるのは
当然だと思いますよ

数より、質への転換ですから

346 :2018/05/06(日) 18:32:58 ID:klNZHtZw0
>>PPPプロジェクトは6%-水処理は4~5%、ごみ発電は5-8%くらいとのことです。
市場金利が、5%としたら水利は金利だけで赤字になるので新規受注していませんよね
ごみ発電は5-8% トントンです

1t当たりの補助金を見てもわかります
カンベストエンバイロは、一番安いのが1t 80RBM 首創環境でも55RBM
東江環境 1t 80RBM

首創環境の55RBMは、ゴミ取集ですから
最近の光大国際 ゴミ発電所で28RBMです><
光大の利益率が下がった = 業界全体が同じだけ下がったは違います
全体も下がったが、光大の下げが一番大きです

雄安新区 
羽近平の肝いりだから北京オリンピックまでには、形にして
北京オリンピックで、羽近平が海外来客に自ら旗を振って
一番見せたい場所が雄安新区だよ

テンセントやアリババ/百度も出る気がする

雄安新区のIT概念
 
国家人工知能オープンイノベーションプラットフォームの新世代を構築する。 ブロックチェイン、テラヘルツ
認知コンピューティングなどの技術開発と試行の進歩。
都市全体のデジタルサイネージシステムを構築し、統一されたアクセス、集中管理、遠隔制御とデータ共有、
意識啓発デバイスのリリースを実現するための街のインターネットのための統一されたオープンプラットフォームを構築する。
クラウドコンピューティングやエッジコンピューティングなどのマルチレベルの包括的なコンピューティング機能をセットアップし、
都市データ交換と早期警告控除のミリ秒レベルの対応を実現します。

企業や個人のデータアカウントを確立し、完全にデジタルの個人的な信用システムの確立を探る。
監視、早期警戒、予防、救助、緊急対応、危機管理など包括的な防止機能を包括的に強化し、
全天候型で体系的で近代的な都市安全システムを構築し、安全で安全な環境を構築する。
交通ネットワーク、情報ネットワークとエネルギーネットワーク、インテリジェントな輸送手段と
インテリジェントな輸送サービスを提供する
インテリジェントな車両と車両の道路のシナジーを達成するために、スマートな運転車や
他の新しいタイプの輸送ツールに基づいて、 "3つの1"を介する

そこに、世界一流 バイオ研究所を建設して・・・世界一流の小学校〜大学を建設する
全く意味不明・・
>>企業や個人のデータアカウントを確立し、完全にデジタルの個人的な信用システムの確立を探る。

試験的に、コンビニに10台の電気自動車の充電柱とマンションの顔認証と
スーパーの無人化とキャッシュレスが、試験的に実装されていると出ていた

店員がいないのだから、中国なら幾らでも持ち逃げされるてイメージがあるけど^^;;

単純に経済区を作るて事でない
住人のアカウント管理を試験的に行う完全IT化された都市建設の実験場になっている
その中に5Gの特別実験も、含まれている 

単語からイメージできるものが何一つないww だから、ITは買わない 
読んでも、この単語は一体何を言っているんだかわからない

この地区で、環境建設部の副所長に首創環境の副CEOが就任している
色んな、環境プロジェクトに参加しますと言っている

首創集団は、この地区へ1500億RBMの投資を決定している
1兆8千億円だぞwww

これだけの金を投資しますと言えば、
首創環境も当然、環境プロジェクトに参加するw

ゴミの概念
一次廃棄物のゼロ埋立が達成され、家庭ゴミの無害化率は100%に達し、
都市家庭廃棄物リサイクル資源の利用率は45%以上に達する。

へ?一次処理されていないゴミの埋め立ては0%
必ず、処理場を経由して分別処理して、最終ゴミだけを埋め立てに持っていく
スゲーやん

これなら、単純だからイメージできるwww

雄安新区は都市全体をIT化する、モデル地区ですw

347 つーか :2018/05/09(水) 11:44:34 ID:1Xl96/UI0
ここ株価だだ下がりクズ会社そのものじゃんか
なんだかんだ言ってもあがんなきゃ只のぼろ株

348 通りすがり :2018/05/09(水) 18:35:17 ID:HUcxzKUc0
>首創環境の55RBMは、ゴミ取集ですから
>最近の光大国際 ゴミ発電所で28RBMです><
>光大の利益率が下がった = 業界全体が同じだけ下がったは違います
>全体も下がったが、光大の下げが一番大きです

光大国際も首創環境も数多くのプロジェクトを抱えているわけですが、
その中の一つだけをを比較して、「光大の下げが一番大きい」と断定するのは
無理があるのではないでしょうか?
光大の下げがいちばん大きいなら、株価も同業他社より大幅に下げていると思う。

投資利益率は首创股份の社長の発言です。

首创股份总经理杨斌表示:“不仅是这一阶段的PPP项目,整个环保行业,这么多年来的回报率都是偏低的。
水务项目的回报率基本上到了4-5%。垃圾焚烧项目的回报率到了5-8%


水利4-5%、ごみ発電5-8%
これではいくらプロジェクトを受注しても、たいして儲からないのでは
という懸念で、環保銘柄は不人気なんでしょうね。

349 まゆ :2018/05/09(水) 20:01:58 ID:bq55fIso0
公共事業は大して儲けさせて貰えないんじゃないかなあ。
儲かったら、その分値下げを要求されそう。

350 :2018/05/09(水) 23:09:07 ID:klNZHtZw0
公共事業の利益率は、低いです
>>値下げを要求 の件

地方政府は、金がないのを企業に押し付けています
企業側も、稼働すれば赤字になるのがわかっています

此処に、カラクリがあります・・地方政府が払えない部分は国払うと言っています

国の規定価格は、実はあります
今の、地方政府が提示している価格の3倍以上の価格で、
企業に発注しろと指導されています

これが、法律でなく指導なので拘束力がないだけです
これを、遣ると低GDP都市は建設を止めます^^;; 払えない
それは、国としては困ります・・

長江デルタでは、既に保証の方針が示されてもう直ぐ公布されます

その代わり、長江デルタでゴミを排出する全産業と全家庭にその負担は
求めます。当然ですよ 全員に負担してもらいます

企業側は将来が見ているから、採算割れでも受けているんですよ
誰も採算割れになる物を受けたりしませんよwww

それと、公共事業ですから、利益て言葉は違います
営利企業ではないですので、公共の為に遣っています

但し、適正な儲けがないと次の投資に繋がらない為、
企業を助ける為に補助を行っている

買い取り電力価格を上げる・・これだけで、直ぐに利益改善できます^^;;
水も同じで、価格を引き上げる地域が、チラチラと出ています

GDPの高い都市部程、環境税は高くなります

農村は、GDPは低いが政策で金が回っているから、
農村生活向上委員会てのがあり、こいつらが公共事業を発注します
この部分では、既に国が保証しています

この業界の成長のピークは、ここ3年です
その後は、業界は横に這います

但し仕事は0ではないでの、上位企業に仕事が集まって行きます
2035年以降は、上位10社の成長も止まり成長は、完全STOPです

配当を狙ってください・・50年先まで、仕事はありますので・・
その為には、安く買って下さい

高値で掴んだら、目も当てられません><

351 ちょっとなんちゅうか :2018/05/11(金) 07:46:58 ID:tlDJCOK.0
公共事業請け負っていて何故こんなゼロに近い株価で放置されてるのか
よーく調べたほうがいいですよ将来を期待する前に

352 通りすがり :2018/05/11(金) 19:37:37 ID:xFlxju/20
>此処に、カラクリがあります・・地方政府が払えない部分は国払うと言っています

>国の規定価格は、実はあります
>今の、地方政府が提示している価格の3倍以上の価格で、
>企業に発注しろと指導されています

3倍以上の価格で企業に発注するという政策が近いうちに出るなら
環境関連銘柄は暴騰しているんじゃないかな?

PPPが抑制されて現状からすると、中央政府が地方政府に大盤振る舞いする
ことはしないと思います。

353 :2018/05/12(土) 10:26:56 ID:klNZHtZw0
>>公共事業請負 香港では、0に近い株価で放置されます

逆に本土は、全国区の環境銘柄でPRE50以下の銘柄はないです

外資からみると、政府と繋がっていないと仕事が全く出来ない 何で?
入札・・・それて、何?
談合は、刑事事件ではない 談合して、お互い価格を守りましょうで何が問題なんだ?

摘発されても、企業はコンプライアンスを重視して企業活動を行った結果、
受注できましたと発表し、金融界は流石業界リーダーだと高評価をする

お前ら15社が談合して一般入札禁止措置になったでないか・・・
15社を外したら、建設が出来ない・・・の大手ばかりwww

談合は、法律違反でなく規律違反なので一般入札の権利をはく奪
大手、15社にとって一般入札何て、最初から関係ない^^;;
この入札制度て一体何の? 

無駄だから入札何て、止めたら良いのにwwwwww
これを止めたら、密室協議と昔に戻り批判を浴びるから
形だけでも入札をする

コンプライアンスの基準が、わからないwwww

情報を発信しない
欧米に、せっせと情報発信をしているのは、光大国際だけ 

東江環境は、本土にせっせと情報発信していると言われている
本土に向けて、一生懸命情報を開示しないといけない

外資に情報発信しても、1文にもならない 外資が、仕事をくれる訳でない

山ほど、中文を読んだから、香港のインフラ企業は香港に上場しながら本土に向いて
情報発信をして、外資何て知らん顔している事が、分かった

インフラ企業は、外資からすればコンプライアンスの欠片も無く
得たいの知れない、不透明な企業にしか映らないwww

これが、香港上場の公共事業請け負と本土の公共事業請け負の
PREの差と考えますwwww

先進国からすれば、それはコンプライアンス違反だと言われる物が、
中国では、コンプライアンス違反とはならないwww
そんな、物どうでもいいでないか 

それより、受注を一杯集める企業が将来性は抜群だよと、
PRE50〜100倍まで買い上げられる

354 :2018/05/12(土) 15:13:11 ID:klNZHtZw0
www.cenews.com.cn/zfzj_3479/xydt/201804/t20180411_870996.html
本土A株上場の啓迪桑徳が、長い停止から取引再開となって上がっている

取引停止中に、1Qを発表したら、売上22%増に対して利益43%と大幅増益になり
本土の主要証券会社から今まで一度も、TPを付けた事のないドイツ銀行やcitty
等から、強烈買推奨がずらっと並んでいる

同じ業界で、同じ様にPPPを受注しているのに、売上増より利益増の方が圧倒的に上回っている

営業CFコンセンサス
2017年実績 -5億 2018年 +5億 2019年 +15億 2020年 +30億
営業CFの改善で利益の大幅成長が見込める

2017年までの営業CFは、5年連続マイナスだったがここからプラスに転じるが
市場コンセンサスになっている

第二世代の先頭を、走っているのが啓迪桑徳

2018年の1Qの実績を見てみると
ゴミ発電+ゴミ取集+運搬の一体化が、3つ程稼働が増えた
一体化で、ゴミ発電所 60RBM + ゴミ収集 55RBM + 運搬 30RBM = 145RBMの補助金がある

補助金額が違うから単発のゴミ発電所と複合が、同じt数稼働しても利益額が全然う
それで、売上UP率より利益UP率が上回るて事が起こる

上記にプラス 
生ごみ+家電廃棄物+廃自動車+医療廃棄物処理+バイオマス+上下水道+治水
の実績を持ち精華大学系企業としてのコネで展開省を増やし総合環境の
プロジェクトにも多数参加している

これだけのセグメントを、一か所で建設稼働した場合の補助金は500〜600RBMになるのかな?
同じt数が、増えても50RBMしか補助金がないのと、500RBM補助金を貰えば圧倒的な利益差になる

此奴も、建設中が多く稼働していなかったが、一体化の発電所が2018-2020年に掛けて次々と稼働してくる
だから、売上の伸び率を利益の伸び率が上回って来る

啓迪桑徳が業界リーディングカンパニーと認めざる得ない

精華大学系企業だが、営業CFのコンセンサスを見てもこれから更に、手元に現金が
積みあがって行くのと、精華大学の強力なコネで事業を拡大・・・あんたが、WINですw

雄安新区で、1県丸ごとのエコ団地プロジェクトを取っている
投資額は、1プロジェクトで100億の投資 ><

湖北省の企業だから、雄安新区ではTOPになったが北京/天津/河北に広がるとは限らない
雄安新区は、中央政府とのコネだが、その他は省/市/県レベルでのコネだから又、違う

首創集団が、雄安新区で戦略協定後に、北京/天津/河北の県で12戦略協定が増えている
雄安新区で受注したて実績はそれだけ、企業のブランド力を押し上げる

雄安新区は、世界1になるのが至上命令だから雄安新区で受注したは
それだけで、ブランド力UPに繋がる

雄安新区を7ブロックに分けて、1ブロック1企業てイメ―ジ

東江環境は、買収した河北省の企業が雄安新区に入っているから入っている・・・おめでとうすw
北京環境が、入っている様な事が出ていた・・光大国際が入って

残り2枠で、雄安新区は締め切り^^;;
此処に出るて事は、中央政府の技術力のお墨付きが付く

利益率が上がらないでない、上げる企業は利益率を上げて来る
やり方が悪いから、利益率が下がる

啓迪桑徳の増益を受けて、東江環境Aも、推奨が次々と出ている
東江環境は、今年36万tが新たに稼働するからその分が業績に上乗せになるて理由から

首創環境も、7000t X 298日 = 200万t程度増えるんだけどな
過去の業績が、悪すぎるから誰も持ち上げてくれない^^;;
このままいけば、新増では3番手位なんだけなwwwww

配当を出さない限り、一人前とは認めて貰えない

啓迪桑徳の第二世代の、利益大幅増の結果で間違った方向には向かっていないと・・・
EPSは、後からついてくるで間違いないと信じている

355 :2018/05/13(日) 19:15:02 ID:klNZHtZw0
351さんのご忠告を聞きながら、思った
このクソボロ企業に、1000万つぎ込んだがこれ、失敗したら大笑いものだな^^;;
でも、此処までやったら後悔はない

E20は第2世代て表現をするが、第2世代の超えて第3世代の総合環境企業に入っている
第3世代て、5社程度しかない
啓迪桑徳も、第3世代に属する企業。2018年1Qが、第2世代元年の1Qで、
第2世代の利益成長の高さを見せたが、これは単なる第2世代の入口

狙うのは、その次の第3世代
2008年に青島の団地で、実験がスタートした総合環境施設の建設
複数の企業が集められて、1区に環境区を建設してR&Dを行った

10年経過して複数社も要らない、1社独占で出来る時代に入っている
エコ団地の計画は、2020年で全国で50カ所

環境区で全てのセグメントを独占できる企業は今現在5社程度?
後は、自分の得意分野で参加する

・売上 > 利益 第一世代 分類が細分化する事で、参加プロジェクトが更に減少 利益率は下がる
・売上 < 利益 第二世代 一体化で、業界平均よりも少し高い利益成長が見込める
・売上 < 利益 売上成長より圧倒的に利益成長率が上回る

E20は、各セグメント別に各社の専門性が高度化し分野は、更に細分化され業界の裾野は
拡大するとしているが、逆に細分化する事で1社辺りの利益額は更に減る

時代背景により第3世代郡が出てくる

そこに向かう道のりは長い 
海外企業の買収により技術取得や海外企業との戦略協定によりセグメントを広げ専門分野を拡大する
今は、海外企業の買収や戦略協定によりR&D期間を短縮した奴が優位になる

提案 → 計画作成 → 承認 → 建設 → 稼働 8〜10年掛かる
今年、提案しても実稼働は2025〜28年になる・・・長い
一度、悪化し始めた収益は、簡単には戻らない

今、一番時間が掛かっているのが、計画作成で此処を短縮すれば、完成までが3年は早くなる
環境基準が上がっているから、中々図面が通らない><更に変更させられるから、建設予算オーバー

図面が引けないのと、建設費の調達が遅いのと更に住人の建設反対運動により時間が掛かっている

対応策
住人の建設反対運動は、住宅地から40〜50km離れた場所に工業団地を建設すれば解決できる
その代わりに、街中の家内工業的民間企業には、消えてなくなってもらう(失業問題直結)
資金調達も中央政府の後押しで、早くなってくる

ネックになるのは図面・・・・・R&Dと海外企業の買収と戦略協定で乗りきる

●一体化の役目
一体化には、重要な役割があり、ゴミ収集する為にゴミ箱を設置し地域住人に
ゴミ分別を教えるて役目がある・・・・政府の最重要課題になっている
一体化を提案する方が、企画としては通り安いて利点がある

後は、市街地で違法取集業者を追い出す事例もある^^;;
山西省普中市で生ごも収入を始めたら、地元警察に協力して違法業者の
収集車を8台押収し、違法業者と契約を結んでいた飲食業店48社が、
首創環境と契約を新たに結んだと出ている・・・

車を押収されたら、違法業者は失業・・・^^;;
底辺で生きている奴らを、追い出して国有企業が縄張りを分捕る・・

356 :2018/05/15(火) 00:30:58 ID:klNZHtZw0
バカの遣る事を、面白がって見ておいてwww
当たるか外れるかは、誰にも分らない

自分は、首創環境は第3世代の企業で、本土でも4〜5社に分類される
企業だと勝手に決めつけている

専門機関のE20は第3世代て言葉は使っていない
E20は、第3世代を正式には総合環境企業として分類している

複数のセグメントを持っていても、環境区で1つのプロジェクトに参加し
残りの5つは、他社と分け合う そんなのは絶対にダメ><

工業団地の一角で、6種以上の環境関連事業を1社で独占展開する企業を第3世代と考える
単発で、発電所や生ごみ処理施設の建設計画の方が、工業団地で環境区を作るのより
9倍程度多いと言われている

単発の方が、受注出来る確率は高いが、競争が激しく利益率は低い
工業団地内に建設する物は、規模がデカく投資額もでかいが、
その数は限られ カテゴリーを連ねる事で利益額は、・・相当美味しい

提案力+政治力+資金力+プロジェクト参加の幅 
4つが、全部そろわないと1社独占は出来ない 
一番重要なのは、政治力でないかな?

このボロ企業でも、6つ以上のカテゴリーを独占しているプロジェクトが4つある

啓迪桑徳 この野郎は12持っている・・ん・・・
ここ数年、足らないセグメントは、買収で補って広げて来た><

元々は、湖北省で上下水道を遣っていた企業が、あっという間に全国区になった
ソフト面から入り、ハードは後から付いてくるのスタイル
ハードから入る、今までの企業とは、アプローチ方法が違う

金にならないプロジェクトを拡大して政府とのパイプを太くし、
基盤を固めておいて最後にハードをやる
此処数年、金にならない無駄な時間を費やしていた

啓迪桑徳の後を、追いかけていると信じているだけどな
追いかけていない場合は、首創環境 お前は、唯の馬鹿会社か><
無駄な時間と無駄な金と無駄な労力を浪費したで終わるwww

農村生活向上委員会てなんやねん 
農村部に工業団地を建設し、農民に仕事を与え生活環境を改善する
農村部に団地を作り都市部から工場を移転させたり誘致する
結局、農村部の都市化計画が、農村生活環境改善なんだよな・・

首創集団は、農村投資を重点政策にしている・・・
何で、4線都市以下を重点投資先としているのかやっと理解できた

農村部の都市化が進むと、ゴミが増え続けるから都市化と環境整備を同時進行する

国家電網が言っていた、農村投資はこう言うだったのか・・・
送電網も、都市部向けよりも農村向けの投資額の方が多い
スマグリ建設も農村部に向かっている
配電企業が、12次5終了の頃に、農村投資と猫も杓子も喚いていた

農村部が都市化したら出稼ぎに行く人も減るんでないのかな?

2020年末までに、50程の工業団地が建設されるて予想が
出ていたがどうなる事やら・・・わかりません><

357 :2018/05/16(水) 23:12:19 ID:klNZHtZw0
www.capitalwater.cn/html/Company/20180515/136202.html
正式にMSCI指数に組み込まれ234銘柄

親会社の北京キャピタルも無事、正式に組み込まれた
業績がもたもたしているからちょっと不安があった^^;;

この馬鹿、いい加減にしろよ的な業績だから・・お前、大丈夫かと心配した

でも、本土上場の環境企業では最大企業だから・・当確と言われていた
環境/水利部門から北京キャピタルと2社出ると言われていたが、
もう一社はあえなく落選

首創集団が500強企業であり環境関連とPPP銘柄として選考されている
組み込まれた企業は、500強企業系しかいない^^;;

何を言っても、クソだと言っても国有系の500強企業てのは強い

啓迪桑徳は業績は良いが、首創集団全体の固定資産+金融資産と比較したら話にならない
首創集団全体の金融資産は、北京国資の中で1位だから固定資産投資額も、北京-天津鉄道
の53%の株式を持っているし、北京首創置業も、子会社だから北京国資では最大の不動産企業

で、本土上場の水利企業では、PPP受注額は1位
北控水務が香港上場だから、本土上場では1位なんだけど^^;;
北控水務がいたら、北控水務と2社になっていた

何だ、かんだと言いながらCCASSを見ていたが
JPモルガン/CITTY/ゴールドマン等が年初から鼻糞程、増え続けている

1月から一番増えたのが、JPモルガン 5000万株増えている
ゴールドマンも、0% → 0.22% 増え続けている
CITTYも増やしている

北京キャピタルの売り上げ構成比で、53%が固形廃棄物
53%の内、50%以上が首創環境なんだよな・・・

残りの50%は、BCGNZの49%とシンガポールのエコて企業を買収た所からの数字
後は、首創環境を買収前に北京キャピタルが遣っていた埋め立て事業で構成されている

北京キャピタルを見る場合には、首創環境もBCGNZもシンガポール企業も含めて
固形廃棄物が伸びているて見方をする

BCGNZの49%を首創環境に資産注入したら、北京キャピタルの固形廃棄物の
90%は、首創環境からの数字になる

だから、首創環境を無視するわけにはいかない
首創環境の業績が上がれば、北京キャピタルの業績を押し上げる

ホルダー様 
首創環境を買う理由の1つは、北京キャピタルのMSCI採用により達成されました
ボロだと落胆しないでください。正真正銘のサラブレッドの血統ですからwww

この発表は、昨日行われていますが今日のマネーフロー
www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
大手からの資金流入は、100% 新規資金流入しかありませんので・・・

MSCI指数に採用されるか、1年気をもんだが一安心です

但し、JPモルガン/CITTY/ゴールドマンも、0.255〜0.265の間でしか
今、買わないから

0.27まで上がれば売るし、0.26まで下げれば下値で買いをビッチリ入れる
今はここが居心地の良い価格帯でこの間で、株数を増やしている

この件が、株価を押し上げる何て事はありませんので・・・
益々、業績が上がらないと株価も上がらない状況になりました
材料では、株価は動かないと思います

相手は、プロだから・・無茶苦茶な株価の動き何てさせないよ

358 :2018/05/17(木) 19:11:51 ID:fRn5cSM.0
www.girlsheaven-job.net/11/aromaopus_km/blog/

359 :2018/05/17(木) 22:54:28 ID:klNZHtZw0
↑ 変なのはられた

MSCI指数に環境/水利で採用されると言われたのは、
北京キャピタルと啓迪桑徳だ・・思い出した

この表は、全銘柄ではないw 半分も出ていない
234銘柄の内、78しか出ていない

まあ、良いか 関係ない企業まで気にしなくてwww

500強国有企業が中心になっている 
時価総額がデカいからそうなるよ

MSCI指数採用 = 株価上昇とはならないから^^;;
最後は、業績が付いてこないと上がらない

北京キャピタルの業績を上げるには、
子会社の首創環境の業績を上げないと上がらない

唯、売上 < 営業利益(大幅増 1Qは68%増)
最終利益は、減益になっている
本業は、良いんだけど・・・営業外が足を引っ張った

此奴も、中がごたついている・・・

国有企業改革で、色々遣っている・・何時になったら、落ち着くのか

折角、指数に採用されたのだから、外されないように頑張らなきゃ
本土側は、首創環境の事を無視している・・・・
2018年6億RBM利益あげれば、業績を押し上げると思うけど

2018年の首創集団の工作会議では、全体で計画の遅れている部門はない
言っているから、全体が計画通りに進んでいる

それと、2018年は首創集団にとって特別な年度で、最重要と言っている

言いたい事は、分かる 2018年は、首創集団にとって成長初年度を迎える
子会社が色々あるから

360 :2018/05/19(土) 01:04:06 ID:klNZHtZw0
何で、こんなに上がっているのかな・・それも、新規資金の流入で押し上げている・・
第1イベントが無事通過し直ぐに、第2イベントが控えているから?
まあ、第2イベントも時間が来たら数字になって出て来る

第2イベント後が、不透明・・第2イベント通過後のPBRは0.5倍になるwww
幾ら何でも^^;;それは、酷すぎないか?

東江環境が最近、動意付いている
今年、36万t新規設備増が、業績を押し上げるて言っている

36万t = 日1200t X 298日 
中国のこの市場の稼働日は298日で計算されている

地方政府は、330日稼働で税収見込みを出している
30日分、ギャップがある・・・この、ギャップはやばくない?
地方政府は、稼働率を最大限に見込み税収をMAXで計算している

設備能力は、企業や市場からは298日で発表されている
どっちが本当か分からないが、298日であれば税収不足になるでないか><

だから、地方政府万年、金がないしか言わないのかな・・・
自分達に都合の良い様に、発表しているのかなと疑いたくなる
 
首創環境は2017年 日5700t X 298日 = 170万t設備が増えている
圧倒的に2018年の業績を押し上げるて、単純計算してもわかる話^^;;

市場は、理不尽な動きをする・・・ファンダメンタル通りに、株価は動かない

2018年は、日7000tを完成させると言っている
7000t X 298日 = 208万t設備増になる

2017/18年で、378万tの設備増になる
目先の36万tを材料に騒ぐより、10倍多いこっちの方を騒げよ^^;;

2019年は、日1万t程度は完成するだろう
日1万t X 298日 = 298万t新規増になる

3年で650万t増える・・・
今の業界平均の実稼働が年300万t台に対して、首創環境 130万t
今、見えている数字は、業界の半分もない

見えている物なんて、どうでも良い 
〇は、誰が見ても〇にしか見えない
 
見えない部分がどう見えるの?と新参者氏は説いていた
そんな物が、わかれば世界中皆、大金持ちになるwと聞いていた^^;;

TOPの光大が、2017年の実処理が1100万t 2番手は、380万t
2020年の総設備が、800万t 稼働率が50%でも400万処理する
此処で、業界2位まで躍進する

光大は、別格としても総設備は、業界2位まで増える

大を無視して、小を材料に平然と株価は動く・・単純に言った者勝の面がある
過去がどれだけ酷かろうが、建設しているのだから時間が来れば完成する
EPSは、後から付いてくる

このロジックから言えば、親会社の北京キャピタルのTPは過小評価だろ
首創環境の成長を注視しろて、アナは本土にもいるが、
北京キャピタルの本業の水だけで業績予想する

本土系証券会社が首創環境を無視する間は、
まともなファンダ分析なんて成立しない

北京キャピタルのファンダ分析も、今年にはいり発表されなくなった
親子共々、市場から無視されているかのように見える

親子で不透明なマニアック企業になっている><

北京キャピタル = 水 では、実態が見えなくなっている
本土系証券より、外資の方が冷静に北京キャピタルのファンダ分析を遣っている

北京キャピタルの主要株主構成を見ると1位は、首創集団だが、2位が香港経由の直通
直通の方が本土投資家より実態を見ている様に思う

今日は、酒が入ったから機嫌よく 深い所まで書いた・・・
本土の証券会社でも、此処まで無料で発表する中には書いていないwww

アイツから、アバウトな言葉で濁して、根拠を教えてくれないwww
金も払わん奴に、誰が教えるか^^;; そりゃ、ごもっとです

361 :2018/05/19(土) 13:17:42 ID:klNZHtZw0
finance.eastmoney.com/news/1349,20180504866745178.html
上海エコ博で、首創集団が発表した方針内容
此処から、板が変わってきた

・環境事業は首創集団の柱事業
・2017年環境事業の売上は100億RBMを超えている 
 北京キャピタルが97億 首創環境が国内27億 楽に超えているw
・環境事業の固定資産が500億RBMを超えた
・4+1の主力環境企業があり2つの上場企業+創業板1社がある
 3つは、分かるが後2つは何だろ・・・
・2018年是首创集团“生态+”战略的起航之年。
 2018年は、首創集団の生態系+の戦略初年度 
(環境事業の中長期経営戦略の初年度て位置付け)

 北京首創置業は、金を遣るから自分で一人立して遣れて雰囲気になっている
 首創集団としては、環境事業を集団内の主力事業としている

・“水务、固废、大气、资源化”
 布局城市水务、黑臭水体治理、农村污水和村镇污水处理等业务
 都市部の上下水道 工業汚染水処理 鎮郷の農村汚染水処理

 環境事業の大義名分 何が何でも、水問題解決
  ●都市部の上下水道は、そのまま
  ●工業汚染水対策には、水質管理+大気汚染+リサイクル
   工業汚水の根本的な、問題対策に取り組むよ
  ●鎮郷の農村汚染水処理
   農村部の水質悪化の原因対策 ゴミ発電所+収集+埋め立て事業

全体は、こんなイメージになっている

362 :2018/05/19(土) 16:19:35 ID:klNZHtZw0
3g.163.com/news/article_zhwnl/DHSO6M0K0530OU0Q.html
MSCI新興市場指数に組み込まれるA株234銘柄リスト

www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-05-14/P8OYON6S973U01
良くわからんが、指数連動銘柄を買えて事だろうww

MSCI新興市場指数に連動するファンドて腐る程あるから、指数に連動させる
為には、同じ様な組み入れ比率にしておかないと連動しないから、買えて事だよな

>>その多くが国際的な年金基金や大学の寄付基金、上場投資信託(ETF)の買いリストに
初めて載る見込みだ

6月1日スタート時の組み入れ比率が、0.7%・・

北京キャピタルも、世界中の買い推奨リストに名前が掲載されるが、
大型株ばかりだから株価は動きません

初回に組み入れないといけないから一時的に、買われるが一巡したら
利益確定の売りに押されて、又下がるwwww

A株の組み入れ比率も0.7%だから、ETF全体の影響度は、0%

北京キャピタルて名前が、世界中の買い物リストに載る事で、
その子会社の首創環境の名前も、知ってもらえる様になる

今の状態は、お前 誰?

リストが発表されたから、上海が上がって香港も上がったのが金曜日
243銘柄以外が、上がっていくのか意味が全く分からん・・・

何を楽観するんだ?お前ら、全く関係ねーだろうがww
意味のない上げは、時間と共に元に戻る

第2イベントは、6月1日から始まる指数の事なんて、関係ねー
第1イベントは、リストに載りましたで完結終了

6月1日指数が動き出しますは、材料性は、0%
材料的には出尽くしで実態にも、短期的に影響はない

売名としては、良かった^^;;

363 一皿300円 :2018/05/19(土) 21:00:16 ID:GvcYWXP20
?さんこんばんは。
いつかは上がるのだろうけどどうせなら早めに上がって欲しいですね。
今上がらないと年内平均0.355に間に合わずに
待ち時間が来年4月とかになってしまうのかな〜と。

364 :2018/05/20(日) 12:51:04 ID:klNZHtZw0
上がるのは、時間の問題ですが、第2イベントで会社の財務は生まれ変わります
業界他社と比較しても、BSはTOPクラスになります
BSの変化て、機関投資家はぜったに見逃さないと思っています

単純な利益UPよりも、BSの改善の方が金を作る力になり、借入金も抑え
営業CFが、安定して伸び続けFCFも増るので安定配当の原資になる

但し、目先はPREが高いので株価の上は追いませんが、下で買い支えると思います

今までは、材料に群がって切った張ったで売買するからチャートのローソク足は、
上に下に髭が出まくりで、本当に汚いです><

第2イベント通過後は、BSが付いてきますので、切った張ったは無くなり
髭を出さなくなると思います

人種が、狩猟民族から農耕民族に変わりますのでBCGNZの買収だとか、
直通だとか 気にしなくて良いと思います

今後、爆上げも無ければ、爆下げも起こらない 

あれ?て言う位、株価は動かなくなりますが、毎決算間際には、
キチンと業績並みの所に、株価はいる
板も上下に蓋をされながら、お前、生きているのか?と思う位動かなくなる

逆に言えば、面白くもクソも無い銘柄になって行く

f9.eastmoney.com/sh600008.html#cwzb
soft-f9.eastmoney.com/soft/gp20_511.php?code=60000801
北京キャピタルの財務書をはっておきますw

1Qで、
估值水平(PRE) 67.38 業界26位 下から数得た方が早い位高いPREです
公司规模 (市場規模) 重慶水務に抜かれ2位に転落
更に1Qは、減益

全く取る所がない それでも、MSCIに採用されている

企業単体で評価するなら業績の良い東江環境Aや重慶水務や瀚蓝环境や创业环保が
採用されても良い。万科Aが採用されているし、
他のAH株も中鉄や鉄建や商工銀行/建設銀行のAH株が採用されている

でも、MSCIに採用されたのは、北京キャピタル
今回、公益事業が12社採用で水利/固形廃棄物関連は、2社

MSCIに採用された事で、世界中に北京キャピタルのレポートが配布されます
そして、今回の1Q決算を見たら、ん 何?と手が止まると思います

手を止めない奴が多いだろうが、手を止める奴もいますよきっとwww
その矛盾を辿ると、最終的に首創環境に辿り着く

北京キャピタルのMSCIの採用てのは、首創環境にとって大きいと思います

本土証券界も北京キャピタルに付いては見向きもしてない・・蚊帳の外
でもNYは、首創集団のファンダメンタルを評価してくれたと思っています

北京首創置業も含め、北京穀物取引所も含め、北京市が、出資している金融部門も含て、
首創集団総合のファンダメンタルだと思っています

投資者が狩猟民族から農耕民族に転換し出来高も減って来ます
重視されるのは、ファンダメンタルで継続的な買いが入り続けると思います

2018年は、底離れのスタート年度です
今から、何十年と超長期成長なので、ゆっくり待ってください

365 :2018/05/20(日) 18:43:46 ID:klNZHtZw0
finance.ifeng.com/a/20180519/16296511_0.shtml
最高幹部による環境会議が開催された! 環境保護産業は政策を歓迎する
昨日、北京で開催された国家生態環境保護会議

中共中央政治局常委、国务院总理李克强在会上讲话。中共中央政治局常委、
全国政协主席汪洋,中共中央政治局常委、中央书记处书记王沪宁,
中共中央政治局常委、中央纪委书记赵乐际出席会议。中共中央政治局常委、
国务院副总理韩正作总结讲话

全中大並みの面子ですね・・

■目標達成時間が正式に宣言された
确保到2035年,生态环境质量实现根本好转,美丽中国目标基本实现。
ゴミ問題を、2035年に終結させ、美麗中国を実現する

■項目目標
天:基本消除重污染天气,还老百姓蓝天白云、繁星闪烁。
水:保障饮用水安全,基本消灭城市黑臭水体,还给老百姓清水绿岸、鱼翔浅底的景象。
土:强化土壤污染管控和修复,有效防范风险,让老百姓吃得放心、住得安心。
境:打造美丽乡村,为老百姓留出鸟语花香田园风光。

だから、農村政策に更に力を入れるて事見たい

■习近平が強調した発言
打好污染防治攻坚战时间紧、任务重、难度大,是一场大仗、硬仗、苦仗,必须加强党的领导。
党のリーダーシップをより強化し地方政府に、党が関与するて事を宣言しているのかな

地方各级党委和政府主要领导是本行政区域生态环境保护第一责任人。
すべてのレベルの地方党委員会および政府の主要指導者は、
この行政地域における生態環境保護のための第一責任者である
党が全面的に、地方政府の環境政策に関与し総責任者とする

地方政府の役人では問題を隠蔽するし、企業側に立って、訴えた人を拘束し、弾圧する
来年の成果報告を楽しみにしておこうwwwww
 
李克首相;突出加强工业、燃煤、机动车“三大污染源”治理
加工産業、石炭、自動車の3つの主要な汚染源を強化する
深入实施“水十条”、“土十条”,加强治污设施建设,提高城镇污水收集处理能力。
水十条と土十条を更に強化実施し、都市下水収集と処理能力を強化する

有针对性治理污染农用地。以农村垃圾、污水治理和村容村貌提升为主攻方向,推进乡村环境综合整治,
国家对农村的投入要向这方面倾斜。要推动绿色发展,从源头上防治环境污染。

でた〜 汚染された農地の改善、農村部のゴミの改善、汚水処理と村の外観の改善、農村環境の包括的改善の促進を踏まえ、
国家の農村部への投資を傾けるべきである

更に、李克首相さんの話が連なって・・・羽近平が掲げるゴミ問題を
党一致の認識として、最重要課題とし真剣に勉強して対策を行え的な事が
つらつらと書かれている

第18全中大会以来のメンバーが集まって、環境問題を党の最重要課題として
掲げて、役人に変わり全ての行政区の責任者とする

目標達成は、2035年とする

その内に日本語で研究機関から解説が出ると思う
全中大並みの政策会議だw

長すぎて、面戸臭い><

366 :2018/05/20(日) 21:01:29 ID:klNZHtZw0
この話で、色んな事が繋がってきた
どの企業も、この政策を受けて2022年より早く見込み業績がUPするて事は100%あり得ない
2022年までは、今手元に持っているのを粛々と建設稼働させるだけでプラスα何て、
起こらない

早い奴で、2023年頃に恩恵を受けるの精一杯

今まで、建設部と環境部と財政部が責任を持っていたが、
党が全責任を持つと今までにない、強いメッセージを出している

14次5の終盤戦で、環境関連に大きな恩恵があるだろう
今から先、計画は前倒しになるから受注額は増えて行く

でも建設が、前倒しになるとは思えないけど・・・わからない

367 一皿300円 :2018/05/21(月) 16:49:13 ID:GvcYWXP20
?さんありがとうございます。
ちょっと調べてみました。

北京首创股份有限公司 sh600008 中文のみ
北京首都创业集团有限公司 グループのHP 英語翻訳有り

せっかくMSCI新興市場指数に組み込まれたんだから英語翻訳をもっと頑張って欲しいですね。
sh600008の方は雪玉のフォロワーが6万人もいるんだから
今年頑張って直通者で彼らが買ってくれればというのを期待しています。

正直書き込みのレベルが違うのであまり書き込みできませんが
いつも勉強になります。

368 :2018/05/21(月) 21:35:31 ID:klNZHtZw0
ほらね 今日は、環境関連が軒並みブッとばしたでしょ

365>>の話は、凄い事が書いてあるんだから
環境関連企業にとって、2035年までの成長が約束された様なものなのに

李克首相さんが三大悪として、加工業/自動車/石炭と名指しで業界批判した

だから、自動車やガスにも買いが集まったでしょ
これだけ、急展開させて良いのか?・・本当に、不安を覚える
伸ばす企業と潰す企業を+-をさせて、トータルどうなるのか見えない

行き過ぎた環境政策は、マイナスになるから過度の事はやらない
近い内に、政策転換するんでないかの意見も出ていたのに・・・

逆に、火に油を注いで更に強力に締め付ける政策を出したwww

羽近平 お前は、そんなに農村が好きなのか?

●大義名分
  「昔ながらの田園風景を、次の世代に残す為に、党が全責任を持つ」

環境部/財政部/建設部の3つが、水/大気/ゴミを担当している
お前らには、任せら(ヾノ・∀・`)ナイナイと吠えているwww

共産党員は、省/市/県/鎮/郷 更に、企業内にも共産党委員会がある
何処にでも、共産党員はいる
全員の共通認識で、環境問題を真剣に勉強しろと指示が出た

内部告発しろと言っているんだろな・・手柄を上げれば、党内で出世できる
今までは、その役目を役人が遣っていたが、今度は中国最大組織が遣る

羽近平の本気度・・半端ない

昨日、成都の国有企業の事例が出ていたが、CNNが2014年に成都の国有企業の汚水
垂れ流しを放送した。その後、改善しないから再度、潜入調査をしたら拘束され
放送を止める様に、脅された・・・

それを、CNNが放送してやっと四川省が動き、企業側と行政側合わせて
50人を拘束し企業の環境責任者は更迭されその後、この国有企業は
環境対策を行い汚水を流さなくなった

企業を守るのは、行政で改善指導する処か実態を隠蔽しようとする
暴かれそうになると、拘束して脅す・・・もう、手に負えない

未だに、お許しください お代官様〜がまかり通っている
だから実態が、中央政府に上がって来るわけがない^^;;

それが、農村部に置いて特に問題化している
今の行政では、環境問題は絶対に解決できない

こんな背景があって、
党が全責任をもって次の世代に、昔ながらの田園風景を残す
と宣言したのが、19日・・・

その中で、唯一下げたのは首創環境だけwwww
此奴は、上がらない まだ、上げない方が良い

どうせ、この政策が企業業績に乗って来るのは早くても2023年にしかならない
こんな材料で高値まで飛ばしても、業績が付いてこないから売られる

0.26〜0.27の間で、本気で買う奴に買わせた方が良い
もう、喰えませんて言うまで食わしてやった方が良い
付け焼刃見たいな、狩猟民族が幾ら集まっても意味がない

首創環境が、今遣るべき事はとにかく、業界でも屈指のBSに生まれ変わる事
受注は、この政策が出た限り増え続ける

受注が幾ら増えても、禄でもないプロジェクトだとBSにはプラスにならない
プロジェクト獲得の初期投資が膨らんで、借入金が増えて逆にBSを崩す事になる

だから手放しに、受注が増えたと喜んで良い話でもない・・

第一次世代は、そりゃアホ見たいに受注額を増やす 間違いない
でも、その分借入金が増えてBSを悪化させる

第三世代でエコ工業団地の大型プロジェクトを、亀の様に丁寧に地道に拾う方が良いと思う

首創環境 まだ、上げるな 此処でとにかくこの辺りで踏ん張れ><

www.aastocks.com/en/stocks/analysis/moneyflow.aspx?symbol=03989
株価は下げているが、資金は大きく流入している
此奴ら、買うが上を追っては、絶対に買わないと決め込んでいる
売る奴がいる限り下で買い続けて、上は絶対に追わない
売り手がいなくなったら、チビチビと買い値を切り上げて来る

その方が、下値がしっかりして頑丈になって良いよ
上がれば、やれやれ売りが0.6まで詰まっているから・・・・
過去の材料で、出来たシコリがまだまだある

あれを抜くエネルギーは、全然ないからwww
あれを抜くのは、業績しか無いよ


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa