したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

06183 中国緑宝集団

1 管理人S★ :2015/12/28(月) 20:44:08 ID:???0
忍びないので・・・

69 一皿300円 :2017/02/05(日) 21:33:09 ID:hM78gdtM0
「創業から2年半、ずっと月給10万円だった」
ミドリムシを売る社長が諦めなかった理由
で検索するとミドリムシ企業の創業者の話が出てきます。
きのこ少女の話も面白いですね。

中国緑宝のボスは
郑先生于1984年7月毕业于福建農林大学(前称为福建農学院)并取得土壤
農業化学学士学位
郑先生于新鮮及加工食品行业拥有约20年经验
ということで若いころから農業や食品の分野が好きな人が
そのまま創業者になったタイプだと思われます。
きのこ少女達の成功例の1人ですね。

巨星国際のボスや英皇国際の3代目ボス候補は親の地盤を引き継いで
英才教育を受けてやる仕事が子供の時から半分決まっていた
と思われますがここのボスは農業や経営が好きでやっているタイプ。

本人達は多分苦労人のつもりはなくやりたいからやっている。

上場をすると働く側の肩書きや安心がより安定するわけで
求人に有利なようです。
全国からハイスペックなきのこバカたちが集まってきますね。

たまに香港市場に明らかな優良企業がでてきます。
本土の上場に手間がかかり過ぎて早く成長したい経営者は
それを待てない。待つと他の企業に先を越されてしまう。
上場して金&人材&信用を得たい。

上場することの意味が分る良い記事でした。

70 一皿300円 :2017/02/05(日) 22:08:37 ID:hM78gdtM0
ボスの鄭松輝は53歳で1964年当たりの生まれ。
親世代が毛沢東に大躍進政策と文化大革命で苦労させられていますね。
鄧小平の市場経済への移行期1978年 - 1992年
と鄭松輝の若いころはちょうど重なりますね。

ウィキで改革開放を調べますと経営自主権を保障し、
農民の生産意欲向上を目指した。とありますね。
ボスの学問や経験の積み上げは時流にマッチしていますね。
中国はいまだに農業や農業の工業化レベルが低く
こういった経営者が重宝される。

上海雪榕生物の方の経営者は詳細が分りません。

小型株の経営者は本業以外の株やら資産運用やらに
うつつを抜かすタイプも多いですが
鄭松輝はもしかすると本物の経営者の一人かもしれませんね。

71 一皿300円 :2017/02/05(日) 23:05:56 ID:hM78gdtM0
小型株バカ募集のお知らせ。

Qさんや上海さん達から引き継いだ
香港小型株投資法は使い手が少なくなってきていると感じます。
正確に言えば多分日本市場の小型株の方に移ってしまっている。
絶滅する…

私も儲けたいですので全部は手の内を公開できませんが
必要な能力・環境等

・投資馬鹿の努力 アナリストがいない状態で調べる必要あり。
         しかし好きな人には努力ではなく楽しいことのはず。
・経営好き    WBSやらカンブリア宮殿やらビジネスフレームへの興味
・閃き能力    銘柄検索や疑問力に役立ちます。
・語学力     情報の取得に必要です。調査の時間短縮にもなります。
・時間      時間の絶対量です。
・平日の時間   平日に相場に参加できる環境は上昇・下落時に有利になります。

メリット
・100万円〜OK
少額でも将来大型株の元手になるかもしれません。
ただ、人件費と交換する形になりますが。

条件がかなり限られてきますが当てはまる人が日本にも
3人くらいはいるはず。
楽してゲットする投資法ではありませんが向いている人には向いているはず。

ある程度儲かりますが楽ではありません。
でも楽しいです。

72 一皿300円 :2017/02/05(日) 23:58:19 ID:hM78gdtM0
ユーグレナの出雲さんの文章は為になります。
中国緑宝とは菌のことで参考になります。

欧米には菌の育成文化があまりないようです。
きのこに関してはきのこ≒マッシュルーム

日本はきのこに関してめちゃくちゃ先を行っています。
日本  きのこ大国&強国
中国  きのこ超大国
その他 きのこ中進国後進国

中国はきのこ技術で日本にかなり遅れていますが
進んでいるのは実質ホクトという企業と思われます。
雪国まいたけはごたごたしているうちに中国企業に抜かれるでしょう。

日本人は中国キノコはランクを低く見ていまして参入障壁になっています。
中国は日本のホクトや雪国まいたけをあの手この手で弾いています。
どちらも相手の本拠地の牙城は崩せないと見ています。

そして一般的に研究に強いといわれる欧米のきのこレベルは大したことがないようです。
中国は国の各地域にマイナーなきのこが多数存在し
将来的にはヤクルトやチョコレートのように
大きな売り上げとなるきのこが出てくる可能性もあります。
生鮮キノコという形ではなくキノコドリンクやきのこサプリ
もしくは別の形になるかもしれません。

キノコ超大国の信長や伊達正宗みたいなのが
世界の天下取ってやるということをおととしや去年に上場して
天下布武がはっきりしてきました。

73 一皿300円 :2017/02/06(月) 00:13:40 ID:hM78gdtM0
キノコ優良企業というのは
BAT三国志のように他国からの高い参入障壁を持つ上に
他国の技術力が日本以外たいしたことない、
という防御力も高く攻撃のチャンスもある非常に良い投資先であると
考えています。
ただし、欧米から興味がない、ということは香港では
PER水準が低い、ということです。

ですが、寿司、キッコーマンやキューピーのように
ある時期から急に普及する可能性もあります。

和諧汽車の経営者は能力があると考えますが敵が強すぎます。
中国緑宝は今の所世界でも3番目〜5番目には付けているのではないかと推測しています。
キノコ超大国&強国になったときには
先行者利益はいくらになるのか想像もつきません。

とはいえ私は読みが外れましたら撤退します。
出雲さんの文章に影響されまして大風呂敷を書いてみました。

74 一皿300円 :2017/02/09(木) 03:14:27 ID:jn7xwPYg0
リスクがありそうなこと等。
上海雪榕生物が中国国内のキノコライバル

ホクトは海外&加工食品健康食品のライバル

福建同发食品は缶詰めのライバル

中国緑宝は実は各分野でそれぞれのライバルに負けている。
キノコ全体の利益では上海雪榕生物に負け
エリンギは中国国内では1位ですが海外に出るにはホクトが強い。
缶詰めも10大企業の一つですがこの分野は福建同发食品の方が強い。

福建同发食品は海外貿易に強いようでホクト以外にもここも長期でライバルになりそう。

河北のビジネス相手平泉县瀑河源食品有限公司は
シイタケビジネスと海外販路を持っていますので合同で会社を作ったのは
自社に足りないビジネスを補完するため。

缶詰めや海外貿易は明らかに福建同发食品とビジネスが被っていますので
ここで大きな赤字を出さないか気にはなります。

新工場も稼働していますし利益に占めるエリンギの割合がかなり高いと思われますので
エリンギ価格でかなり収益が変わってくるのではないかとも思います。

今回はマイナス面を書きましたが実際にはかなり期待していますが
それにしても株価がぱっとしません。

75 一皿300円 :2017/02/18(土) 04:58:42 ID:3JI/u.q20
カンブリア宮殿のひふみの藤野氏。
年商31億のような会社も訪問しており小型株好きには参考になる。

全国的には知られていない地方企業が成長して日本全国に展開する。
経営者が変わった時や心変わりして本気になった時がチャンス
自分の足で駆け回り観察する
経営者が過去を語るか未来を語るか
会社の雰囲気が全体のことを考えているかどうか
経営者が何か面白いものを持っている企業は伸びる可能性がある
ひふみが投資することにより会社が設備投資できる

今までに全国6000社も訪問したとのこと
ちょっとしたような事まで異様に観察しておりレベルが違う。
Qさんのようなものなんだろうなと思う。

日本人に投資家の思考回路が根付いていないことを嘆いていましたが
その通りだと思う。
日本人の場合は強いリーダーについていく人物買いが多い印象で
Qさんや上海さんがいなくなれば小型株センサー自体も消滅してしまう。
投資家レベルピラミッドの上と下の中間層が薄い。

経済番組は長寿の物が多く経済自体に関心がある人は多いはずですが
投資の思考は汚いものの印象があるのが困ったものですね。

76 一皿300円 :2017/02/18(土) 05:24:30 ID:3JI/u.q20
全国的には知られていない地方企業が成長して日本全国に展開する。

きのこ業界はちょうどこの時期です。
中国緑宝は福建省がメインの会社ですが他の地域にも
勢力を伸ばしています。

三国志で言う所の曹操と袁紹の戦いである官渡の戦いこれの少し前の状態。
どの作品か忘れましたが劉表は自分が名をあげるか
曹操と袁紹のどちらかにつくか旗色をはっきりさせなければ生き残れません。
統一を狙う2社が上場して資金を得たために戦国時代に突入しました。

最新キノコ工場を一つ作るのに20〜40億円はかかります。
省級重点龍頭企業はこの資金をスムーズに用意できません。
販路の開拓も全国ランクの企業の方が有利ですしね。

完全にポジショントークですがかなり良いポジションにはいると思えます。

77 一皿300円 :2017/02/18(土) 08:13:36 ID:3JI/u.q20
キノコはバイオセクターでもあります。
ある企業が有望なきのこを開発すれば数年で市場に広がります。
競合がいない間は利益も高いですしね。
タカラバイオも強力なライバルのようですね。

時価総額300億円のバイオ企業、となると弱小と
言わざるを得ませんが中国の場合工業化キノコは
「少ない人数で効率的に生産できる農産物」として評価されています。
中国の農業は非常に遅れており先進的農業促進の一手でもあります。
雇用等国の根幹にかかわる業界は外国勢の進出を許しませんので
中国企業の中で勝負となるとタカラバイオでも厳しいでしょう。

ただし発想としては他の中国バイオ企業が買収などで進出してきた場合
非常に厄介ですね。そういうリスクもあるように感じます。

中国緑宝の技術はエリンギを高品質高効率で生産する技術であって
他のキノコや有望なキノコを新規開発する技術はまだ育っていないのではないか。
だから他の企業と合同でシイタケ工場などを作るのでしょう。

子供のころはキノコと言えばシイタケでしたが
いつの間にかスーパーに菌茸コーナー成るものができるようになりました。
バイオ技術おそるべしですね。

78 一皿300円 :2017/02/18(土) 11:01:29 ID:3JI/u.q20
この会社は農業株としての不正よりも
ホクトvs雪国まいたけの信越キノコ戦争のような
強烈な価格競争がリスクだと考えています。

雪榕生物の方がやや先を進んでおり資金調達も有利
福建同友食品の方は詳しく分りませんが缶詰めでは負けている印象

今信越キノコ戦争について調べていますが面白いですね。ホクトえげつな。
雪国まいたけと比較して利益率も手持ち資金も豊富にある中国緑宝を
倒すのはもっと全面戦争になると思いますがその時は年単位でことが起きるはずで
逃げる時間は十分あるだろうから別の銘柄に逃げます。
きのこ価格に関しては需要供給で変動が激しいようで
目先の業績には大きめに反応するかもしれません。

他に怖いのは原発事故ですね。1日で株価が30%ダウンといったことも
考えられますがこれもその時は諦めます。

日本のキノコ市場が2300億円でホクトの売り上げが600億円として
なんと4分の1強ほどにもなります。

中国のきのこの2014年 年生産額3.5兆円超
所得も伸びていますし2025年で欲張りまして5〜10兆
このうち10%ほどのシェアをとれれば売上は5000億円〜1兆円。
すばらしい!ただ生鮮きのこが今の高い利益率を維持できるかは少々疑問。
市場が飽和してくれば他の企業が攻めてくるに決まっていますので。

10年で株価10倍以上を期待しますがどうなりますか。

79 一皿300円 :2017/02/18(土) 11:31:10 ID:3JI/u.q20
ホクトの方は全面戦争を仕掛けてしばらくは利益率が下がりましたが
その後回復しています。
勝てる見込みがあるから仕掛けたんでしょうが。
格上企業が全面戦争をしたら株価的には非常にまずいですね。
後数年群雄割拠の小勢力が残っているうちは必要以上には
戦わないのではないかと期待していますが…

前に嘘を書いたように思いますがキノコランキング2013年
1位中国、2位イタリア、3位アメリカ、日本は12位
日本はきのこ強国ですが大国ではない、のかもしれません。

中国1国で全体の7割。
マッシュルーム、トリュフのデータで他のきのこも含むデータのようです。
野菜ナビさんを見ました。

人口が多いのは分りますが人口に対する比率で言ってもキノコ大国ですね。

80 一皿300円 :2017/02/20(月) 19:27:46 ID:3JI/u.q20
キノコショック。

他の株は上げていますがキノコはH株指数に対して負けていますから実質損失。
ここの難点は決算が遅い、今まで農業企業は不正が多かった、
不人気セクターの為情報が出にくい、
石油・為替関係のように日々のエリンギ価格は掴みにくい。

特に決算が遅い企業は経験上不正につながる可能性が高く注意しています。
それでも買っている理由は農業産業化国家重点龍頭企業とコフコ出資ですね。
ある程度の調査はされているだろうことと
不正があっても国家に必要な企業はなぜか残るのが中国流。

また、上位企業に対して出遅れを経営者が感じている節があり
もしや、という可能性は無きにしも非ず。

裏付け操作としてきのこ3国志の記事やエリンギは工業化キノコとして
伸びていること、会社として2016年〜エリンギ新工場稼働等の情報があり
ほぼ大丈夫だろうという見解です。
ちょっときのこの利益率が高すぎでは?と思いますが
日本のエリンギもある時期は高値で販売されていたためなくはないかと。
アリババでも等級でかなり価格が違います。

今下げているのは決算前の不正が漏れている、というよりは
他の上げている株を買うために売られている、と考えますがどうかな。
どっかで勝負しないと儲からないからね。

81 一皿300円 :2017/02/23(木) 15:13:34 ID:Rthdk2Fo0
シンガポールの子会社 新加坡康宝生物のHP発見
こちらは日本の子会社よりも充実していて
アジアの健康食品ブランドを作るための研究基地の役割も担っている模様。
本体の研究開発費が減っているのはシンガポールに研究を移しているのと
必要な技術は他社と合同で会社を作って手に入れればよいという流れかもしれません。
健康食品も販売しており100カプセル4000円程度で販売しています。
この戦略がアジアで成功するなら良いヘルスケア銘柄になりそうです。

他のよろしくない農業企業と見ている先が違うようにも思えるので
不正の確率は今まで10%程度考えていましたが5%以下に引き下げます。

中国でのエリンギの需要は高く新工場の建設スピードが遅いのではと
感じていましたが健康食品の分野にかなり資金を使っている可能性もあります。
いくら金があっても足りないですね。

シンガポールは人口が少ないですので健康食品の売り上げは少ないでしょうが
研究者人口は充実していると思われますので
長い目で見ればアジアでのブランド化の為には良い選択なのかもしれません。
ただの中小のキノコ屋のおやじには思えない。野心あり過ぎですね。

82 一皿300円 :2017/02/23(木) 15:21:06 ID:Rthdk2Fo0
中国にもタカラバイオの子会社がありますね。

中国緑宝は中国でビジネスをする分には中国企業が有利ですが
アジアでのビジネスは日本企業の方が安心安全に思われているはずで
ブランドで少々不利になると思われます。
シンガポールを拠点にするのはその辺に理由があるのかもしれません。
研究者の質もシンガポールならと思えますし。人件費高そうですが。

海外からヘルスケア銘柄として買われるには良い選択なはずなので
将来のおおばけの可能性としては楽しみです。

83 一皿300円 :2017/02/27(月) 05:00:52 ID:ntlpwoSs0
基本的に似たような情報を何回も書き込みますが
少しずつ上書き情報を更新していますのでより情報精度が高くなっています。
細かい情報の変化に意味はあるのかというと情報によりポジション調整に役立ちます。
優良そうな小型株でも多いもので瞬間50%少ないもので5%などとなり
ポジションを適時変化させていくのが大きく儲け大破の損害金額を減らす方法だと考えます。

キノコ三国志の特徴

雪榕生物 キノコ首位

中国緑宝 エリンギ、他キノコ各種 缶詰め、食品貿易、「健康食品」

福建同友 キノコ缶詰め

エリンギの需要は2015年→2020年で2倍を予想されています。
中国緑宝はエリンギだけに掛け金を突っ込まずに各方面に進出してこうとしています。
もう少しエリンギ工場建てても良いのでは?と考えていましたが
信越キノコ戦争の中身を調べるに別の会社が競争を仕掛けてきた場合
そのキノコの価格下落は避けられないようです。
一つのキノコに頼る場合全体が傾きますね。

複数収益源を持つ場合競合からの潰しに対しての防御力が高まるようです。
ホクトは雪国まいたけを潰しにかかっていたと考えています。

84 一皿300円 :2017/02/27(月) 05:55:13 ID:ntlpwoSs0
キノコ三国志の記事を読んで
三国志という言葉につられいずれどこかが天下統一する、
そういうイメージでしたが実際には
史実の三国志よりネット3国志に近い形の
各企業得意分野を持つ3強状態がより現状なのだと理解しました。

中国緑宝が3国志の一つに選ばれたのは海外展開、健康食品の部分ではと理解しています。
競合更新

社名   上場   2015売上 億元 
雪榕生物 sz300511 えのき7.8 しめじ1.18 しいたけ0.7

星河生物 sz300143 えのき1.27 しめじ0.67 えりんぎ0.64他 バランス型

�異兴菌业 sz002772 えのき4.8 ただし种植 シイタケ棒のようなキノコの原料企業では?

中国緑宝 6163hk エリンギ3 マッシュルーム2.4 他 今後は構成がかなり変わる予定。

今の調査時点では上場企業に直接的競合する強いライバルはいないですね。エリンギ特化はここだけのようです。
�異兴菌业は強力ですが最終生鮮キノコではなく原料企業なのではと。
利益率も高くおそらく寡占企業では?
香港上場なら買い候補なんですがシンセンはPERが高い!
怖いのは他業種の大手企業が2位以下の企業を買収して乗り込んでくること。
中国緑宝も河北でシイタケや长沙绿鲜生物科技有限公司でえのき、シメジで攻勢をかけています。

また調べていてきのこの上場企業はシンセンが多いですね。
時価総額が増え時価総額50億元以上で何とか指数採用?
になればシンセンから資金が入ってくる可能性はありそうです。

これだけ企業が揃ってくれば中国飛機租賃と同じように同業セクターが構成されても
良さそうですが構成されているのはシンセンであって
香港は蚊帳の外になっています。

85 一皿300円 :2017/02/27(月) 06:21:34 ID:ntlpwoSs0
リスクもどかんと書きます。
隠れた上場化粧について

上の情報だけですと上場企業では競合の少ないエリンギで地歩を固めて
更に他分野に進出、となり
中国緑宝は買いなんですが少し欠点がありまして。
前に少し書いたと思いますが

2015年にマッシュルーム工場賃貸期限終了
同年エリンギ大工場解散
2016年マッシュルーム工場賃貸期限終了と
終了するビジネスの案件が多い。

もちろんそれを補うであろうエリンギ新工場や食品貿易、健康食品の展開が
ありますし成長を裏付けする資金も持っています。
トータルでは買いと判断して買っていますが
市場はそうは見ていないから今の株価なのではと思います。

この判断が本当に難しい。
会社アナウンスのブランド化の発言やきのこ3国志の記事を見て
どうやら本物になるのではないか?と判断しての勝負銘柄です。
PER水準が安く成長期待外れの暴落が少なそうなのも良い所です。

成長が不発に終わった場合他の企業が上げていますので儲けの機会損失は
激しいことになりますがこれは諦めるしかないですね。
中華包装の方をもっと持っておけばとタラレバを思わなくはないですが
数年時間を取れるなら良い企業と考えますが見ていましたら自己責任でお願いします。

86 一皿300円 :2017/02/27(月) 08:48:42 ID:ntlpwoSs0
今回は自分の業界地図の整理と現状認識の為に書いたのですが
なかなか良くかけた。
各会社のHPを調べて工場の配置とトン数マップを作れば言う事ありませんが
もう少し時価総額が増えて真の主力になったら考えよう。

結構マイナス面も書いていますがリスクはあります。しかし期待も大きい。
ざっと2か月後-20%〜10年後+1000%以上という認識。

業績アップと配当と相場環境と決算期待を考えれば今4.5HKDオーバーでも
おかしくないはずですがなんでこんなにパッとしないのか良く分らない銘柄ですね。
本土にも欧米にも放置されている。香港できのこだからか。
大口資産家が気が付くのを待ちの作戦。

87 一皿300円 :2017/03/04(土) 21:36:06 ID:hFwWr2LA0
中国株の小型株には冒険心や閃きが必要と考えていて
それは遺伝子などの趣向に影響されていると考えていました。
日本株含め思いつく小型株が得意な人ははやりなにやら勝負心や閃きを感じます。

なんですが冒険家一族の・三浦豪太(雄一郎さんの息子)さんがいうには
研究によると、人類には、20人に一人の割合でハラハラするような体験を敢て行う
「冒険遺伝子」の持ち主がいるのだそうです。

で、細かいことははしょって
三浦家の遺伝子を調べたところ、
なんと「冒険遺伝子はなかった」そうです。

え?

小型株と言えばQさんや上海を思いつきますが
カテキンさんのブロゴス「収益構造の変化に大チャンスあり」
も小型株にも応用できました。先人に小型株が得意な人が多い。
中国語サイトに抵抗感がなくなってきたのは?さんの影響が大きいですね。

三浦さんはサラブレッドの気がしますが
もしや先人達を真似ていたり影響されれば
天性の素質がなくてもある程度自分の能力を底上げできるのでは?と思うに至ります。

投資は好きではないがキノコは好きみたいな人がいて
その人たちは投資の知識があれば儲かるんでないの?と思うほど詳しい。
更にキノコ業界に詳しくなりましたが影響される、ってのも大事なんだなと。

88 一皿300円 :2017/03/04(土) 21:40:08 ID:hFwWr2LA0
上海さんのさんが抜けています。上海さんすいません。

89 :2017/03/13(月) 17:26:25 ID:oTQhC9GI0
71の内容は、面白いとおもます

アナリストが入る前に知るは不可能だとおもいます。
キャピタルエンバイロでさえ、モルガンは適切株価は、0.32だと昨年末に
言っています

ゴミにしか見えなくてもモルガンは、ちゃんと調べています
光物が、あればちゃんと見てます
今は、適正株価が0.32だと言っていますw
それが、日本語なのか英文なのか中文なのかの違いだけです
本当のボロには、誰もTpはつけません

収益構造の変化 良い言葉ですね
収益構造の変化を通じて、見えない未来を考えるの方が、
より分かりやすいとおもいます

暫く、売買しませんが、面白い事を書いて下さい
ゲームして、時間つぶししていますので

90 :2017/03/13(月) 20:18:29 ID:klNZHtZw0
続き、中国安心が上場廃止にならないようですね
中国らしいなと思いましたwww

こんな企業は、上場廃止にならないの参考になると思います

91 一皿300円 :2017/03/14(火) 20:22:30 ID:gSigFR0Y0
?さんこんばんわ。いつもありがとうございます。
キャピタルエンバイロ時価総額540億円もあるではないですか…
50億〜300億円ほどのボロ株から小型株当たりの銘柄は
情報出てこないので手間がかかります。

小型株の事業に力を入れているタイプの経営者は
アナウンスや少額株主を軽く見ている部分があってか広報が
結構ほったらかしなんですよね。

Qさんやひふみさんのように直接会社に訪問して
御社が良ければどかっと買いますよ、というようにすれば
もう少し広報に力を入れるようになるんでしょうが。

ルシオンも13日日付けで99.87%の株を109人の株主
それで東洋が11%エイトが3.4%となっていてQさんは偉大です。

決算時期ですが最近体調が悪くあまり株に力を使えません。
中国緑宝は少しずつ株価が下がっていますが今の所特に問題点は見当たりません。
決算が3月28日予定とのことでギリギリでないのはプラスポイント。

あんまし面白いこと思い付きません(´_`。)

92 こが :2017/03/16(木) 22:37:51 ID:AtwVh3Js0
かせぎたいひと!

こちらを検索してください
「PLUSC クルーズブログ」

93 一皿300円 :2017/03/25(土) 19:14:28 ID:27O3lpW.0
雪榕生物の決算パッとしませんね。
むこうはえのきメインですから同業ですが参考にはなりませんね。
エリンギの2位以下の企業は上場していない模様。

つまり他社はあまり参考にならないということか。
株価だけ見れば一抹の不安が。

94 一皿300円 :2017/03/29(水) 19:08:12 ID:ehbRzvW60
一抹の不安の方が当たりました。残念。
株価はほぼ変わらずですが自分の予測とズレてきましたので全売りしました。

エリンギは増収ですが収益の低いローテクの農業系の売り上げが伸びており利益率の悪化。
単価自体は問題ないようです。

その他キノコ 2016年に閉鎖されたマッシュルーム工場の影響が大きい。
河北の椎茸だけでは補えなかった模様。
その他キノコ部門は工場の減ったマッシュルームが激減の予想で2017年も厳しいのではと。

新規ビジネスの国内販売や食品貿易はちょこちょこ利益を出していますが
絶対額が少ない。貿易は元安はメリットかな。
健康食品は部門としては食品貿易に込みのようですがまだ微々たるもののようです。

配当を大きく減らしたのもマイナス。
数十億円かけていたエリンギ・缶詰めが思ったほど金になっていない。

賃貸施設の期限は上場の時の目論見書に書いてありますが
2020年にもエリンギ工場の期限がいくつか切れる。
それまでにどう体制を作って行くか注目。

手持ち資金が大きくこの金でどのビジネスをするかによるのですが
すぐに金になるわけではないのでしばらくはウオッチ銘柄に。
この決算ではper水準訂正ボーナスは得にくいのではと。

材料が出なければ半年から1年以上横ばいか下落の可能性もあり
それならと堅めの大中型株に乗り換えました。
株価が下げた後に株数を増やして買う手が使えるやもしれませんし。

95 一皿300円 :2017/03/29(水) 19:59:11 ID:ehbRzvW60
この株もテンセントに少し落ちるほどのパフォーマンスにはなった。
けどかなり時間と手間がかかった。少し考えるに
試しに全売りしテンセントと英皇国際と北控水務に振り分けた。
日本語でレポートが出るのは楽でいい。

中華包装も停滞期がありましたしここもその内チャンスが来るだろう。
疲れたなぁ。

96 一皿300円 :2017/03/30(木) 20:32:08 ID:ehbRzvW60
なんでこの決算で下がらないのか?
そもそも以前材料出ても上がらなかったですし
長期筋が多いのかもしれませんが。

よい所もありキノコ菌(菌棒か?)缶詰めなどの貿易は
中国がキノコ超大国であることから他の東南アジアなどより
有利なのではないか?要調査ですが。

国内売買は長沙の长沙绿鲜生物科技有限公司
海外貿易は緑宝(南昌)生物技術が
貢献していると思われます。

マッシュルームの工場閉鎖を分りにくくする為に
椎茸と部門合算する等やや小細工もあり気になる所です。

以前どこかに書きましたが自社施設の高い技術での工場が少なく
今回の決算の書き方ですと新エリンギ工場も農業系なのではないか?
この新工場を含めた既存の工場が思ったほど利益を出さず
櫛が欠けたように施設を閉鎖して行くことは大きなリスクです。

良さそうな所など。
新工場、椎茸、国内売買、海外貿易、健康食品など
ここ1、2年で手を付けたものでまだ立ち上げ・成長期にあると思われます。
その伸び白が分りません。
うまく株価が下がり新規ビジネスの伸びを先取りして購入すれば
儲けが出そうですがそのためにはフォローの時間コストが必要ですね。

他に何せ11.7億元(190億円ほど)現金などがありますので
買収などでPER8の利益20億の会社を買収といったことも可能です。
そうなるといきなり利益が1.5倍以上になることもなくはありません。

また同時多発事業展開をする経営陣の優秀さも気に入っています。
全売りしてますが書いてみるとやはり良い所は多いですね。

97 一皿300円 :2017/03/30(木) 21:04:32 ID:ehbRzvW60
同時多発事業をして現金が予備兵力。
配当を渋るのはケチなのか次のジャンプの為なのか。

前景によると
世界5大食用菌生産国
中国、イタリア、アメリカ、オランダ、ポーランド
中国がシェア7割。
地理的要因として日本韓国以外のライバルも少なそうですし
一帯一路的国家政策と書いてありますので東南アジアに打って出るには
条件が良さそうですね。

今見ると2016年獲得
「傑出商業領域大奨一最佳食用菌健康産業供応商」とありますね。
期待はだいぶされていますね。

とはいえすでに三国志として成功しているテンセントに今は
パフォーマンスで劣ります。

野心や能力、資金もありちょっとしたリスクもあります。
優秀なウオッチ銘柄としてフォローしていこうという認識。
やっぱりこの銘柄の研究するのおもろいな。
できれば他で稼いでまた戻ってきたい。

この決算だとレポート出ても苦しそうですが
新しい材料と込みなら騰がる可能性も少し考えます。

98 一皿300円 :2017/04/26(水) 22:39:44 ID:YvwtdKWI0
経営者の名前は郑松辉といいますが
役員の郑如燕と郑天明が持ち株を売っていますね。
名前や報酬を見ると役員でも上のほうの存在だと考えられますが
マイナスポイント。

この会社は本体や各子会社のHPに力が入っていまして
ブランド化なりPR対策をしているのは分かります。

株価も出来高も右肩下がりでウオッチ銘柄ですが
役員の持ち株放出のことは気がかりとしても経営陣の能力は高いと
思われますのでナイフが床に刺さった後でうまく業績が上がれば
面白くなるのだろうと。

99 一皿300円 :2017/04/26(水) 23:12:59 ID:YvwtdKWI0
翻訳が不明ですが中国緑宝の株数が2倍になる?
これは地味ですが少し効果があります。

例えば 1HKD=14円
中華包装 0.52HKD=7.28円 取得費は8円
     2.2 HKD=30.8円 取得費は31円
中国緑宝 3.4 HKD=47.6円 取得費は48円計算
     1.7 HKD=23.8円 取得費は24円

取得費は税金の時の取得費で為替が切りあがりますので
株価が安いほど節税効果があります。
手数料やスプレッドの関係でちまちま売り買いすると損しますが
同じ期待値の株なら株価が安いものほど税金としては低く抑えられます。

私は最近は0.5HKD以下のような株を買うことがもうなくなったので
書いていますが
年30%成長の大型株と年24%成長の小型株の税金を加味した実際の利益は
同じということもあり得ました。小型株の隠れたメリットです。
税金でいえば巨星国際より中華包装のほうが良い銘柄でした。

?さんにはお世話になりました。
キャピタルエンバイロの株価のメリットは節税効果にあると思います。
他の儲かる株とエンバイロをセットにすれば税金はかかりにくく
なるかもしれません。

脱税を狙って売り買いすれば税務署のお世話になるかもしれませんが
もともと株価の低いものを普通に買うのは問題がないと思います。

銘源医療なんかも取引停止になる前に売っていれば0.23の株価なら
繰越損失が実際の損失以上に多く取得費になっていたと思われます。

100 一皿300円 :2017/05/12(金) 22:49:44 ID:X2kWDz0c0
中国緑宝は材料のレポートもでてきませんからウオッチ銘柄から
有望そうな銘柄を引き揚げ。

1579 頤海国際

中高級調味料の会社。しゃぶしゃぶ屋の海底撈にスープの素を卸しています。
海底撈の経営者が頤海国際の大株主。海底撈以外でも調味料を販売しています。

自分が集めるまで隠していましたが今の読みでは中華包装の後釜候補。
現在4HKDで2020年で8HKD、2022年で12HKDは十分射程圏内。
成長は地味ですが企業運営の仕組みがかなりよく手持ちの現金で何をやるか楽しみ。

この株自体は日本語情報が少ないですがこの会社がスープを卸している
海底撈は日本語情報もかなり出回っています。東洋証券の中国からの便り41回とか。
カンブリア宮殿に出る名物カリスマ社長レベルであると思われます。

日本の企業でいえばイメージ的には
カレーのココ一番が海底撈でハウス食品が頤海国際といった関係。

海底撈の経営者はココ一番と同じで店員からの叩き上げで
なおかつ従業員満足度が高く店が繁栄していきやすい。
そして中国には海底撈の出店先がまだかなり残っていると読んでいます。

海底撈の情報は日本でもかなり出ていますが頤海国際は日本人のホルダーがほとんどいません。
おそらく日本語情報はあまり期待できないでしょうが個人的には調べる価値のある
銘柄でした。
少し株価が上がってきましたので短期で見ると自信はありませんが
5年フォローできるなら期待できる銘柄ではと。

101 まゆ :2017/05/12(金) 23:13:43 ID:vvs2vA1A0
>>100
上場から1年も経ってないけど、チャート的にはアリババに似てるね。
まあ、食い物は怖いから手を出さないけど。

102 一皿300円 :2017/05/13(土) 02:39:26 ID:X2kWDz0c0
まゆさんこんばんわ。
ふふふふふ、頤海国際はチェーン店関連銘柄としては旬が来ていると思います。
今の時点では海底撈は典型的右肩上がりチェーン店ですし。
最近のお気に入り中小型株ですね。もちろん自己責任ですが。

ただ、いい株候補ですが出来高が少ないことも多く
まゆさんだとちょっと商いが小さすぎかもしれませんね。
短期的にはそこそこ上げてきていますし。

103 pon :2017/05/13(土) 12:07:37 ID:3sy0gpMc0
ponが好きなのは‥チェーン店関連銘柄‥だぞの巻

株価が爆発的に伸びるのは、何といってもチェーン店関連銘柄‥チェーン(鎖)のごとく
店舗数が増えていく。日本のドラッグストア(ゲンキー),とかユニクロ。インドネシアに
進出した日本発のコンビニは、株価40倍を達成している。

外国株で、同じリスクを取るなら、爆発力のあるチェーン店関連銘柄を選ぶべき‥
そこには、どこまで株価(利益)が上がるかわからないと言う、投資家の起爆剤(夢)がある。

104 一皿300円 :2017/05/13(土) 14:00:51 ID:X2kWDz0c0
ponさんこんにちわ。
チェーン店関連銘柄に興味があるのなら頤海国際はいいかもしれませんね。
海底撈は頤海国際の4割以上の利益を上げていまして
またブランドを利用して一般小売りも行っているようです。
海底撈は今後は3級都市4級都市でも出店していくとのことで
そうすればそこでブランドを得て小売り用のスープも売れていくでしょう。

ただ1つのスタイルの店舗に頼って成長しているところが多く
そこはリスクですね。

頤海国際はチェーン店の成長だけでなく調味料銘柄としての
戦略も期待しています。

105 一皿300円 :2017/05/13(土) 14:06:09 ID:X2kWDz0c0
頤海国際と海底撈はハウスとココ壱の関係にも似ていまして
将来頤海国際に海底撈の株を注入すれば面白いのではと。

海底撈の成長に加え調味料ブランドの成長、株注入期待もあり
年20%が基本ラインで上乗せを狙っていますがもちろん
ポジショントークです。
中国緑宝も復活を期待していましてそっちに乗り換える可能性も高いですが。

106 pon :2017/05/13(土) 14:57:38 ID:3sy0gpMc0

頤海国際は、‥第2のユニクロになれるかも?‥の巻

監視銘柄に入れて、様子見‥投資検討銘柄とします。

毎回の調査、分析コメント‥楽しみにしています。

107 一皿300円 :2017/05/14(日) 00:04:49 ID:X2kWDz0c0
ひさびさにうずうずする良い銘柄です。
とはいえちょくちょく失敗しますが。

マーケット規模を書いてみますと
現在海底撈は191店舗
都市   店舗数    人口(おおよそ)
北京市に27店舗    2000万
上海市 15店舗    2300万
武漢市  6店舗    1060万
広州市  5店舗    1300万
シンガポールに4店舗   560万

おそらく都市圏100万〜300万人に1店舗でしょうか?
ざっくり中国都市民4億人÷250万人=160店舗で飽和状態。あれ?
4億人÷150万人でしたら270店舗ですが。

海底撈はちょっといいしゃぶしゃぶの店で田舎では店が成立しません。
上の読みですと出店余地がないはずですが
3億元投入 2018年底竣工、2019年初投產,二期工程在2020年竣工並使用
となっていまして会社としては2020年でもまだ事業拡大があると
読んでいます。海外展開もするはずですし。
将来的に都市民8億人、100万人に1店舗でしたら800店舗ですが。

今の時点では株価3〜5倍から上の絵は描きにくくはあります。
しかし3倍〜5倍になってまた別の銘柄を探せばよいわけですし。
ボスの年齢が46歳ですので十分他の成長戦略も期待できます。

長い目で見た落としどころとしては
ハウスのカレーやマクドナルドの藤田田氏の戦略ではないですが
子供のうちから家でここのしゃぶしゃぶの素で舌が慣れていれば
大人になっても食べるわけでゆくゆくは安定調味料銘柄になると踏んでいます。
味がおいしいというより子供のうちから食べるのは影響が大きいですしね。

108 一皿300円 :2017/05/14(日) 04:35:45 ID:X2kWDz0c0
私は忙しい時や気分が乗らないときは全く書き込みをしなくなります。
ですので急に書き込みがなくなってもその辺のご理解をよろしくお願いします。
早い話自己責任でお願いしますということですが。

これはおまけです。
東洋証券中国からの便り41回
日経テクノロジー 中国飲食サービス新時代の幕開け

上は日本語で検索
他にもありますがあとはセルフサービスでお願いします。
様々な記事を読むとカンブリア宮殿などに出てくる名物経営者・名物企業に
匹敵する企業であると感じられます。
接客・サービスレベルの低い中国でこれができているのがすごい。

中国版百度
海底撈 店舗数など載っています。

h ttp://finance.sina.com.cn/stock/hkstock/ggscyd/2017-05-06/doc-ifyexxhw2588240.shtml
↑今年も海底撈はかなり出店します。頤海国際も期待できるかもしれません、とのレポートですが
レポートが出たせいで少し上がっていますね。

現在4HKD弱でレポートによると目標株価は4,5HKD〜4.9HKDですので目先は
落ち着く可能性がありますね。

この銘柄は中小型株にしては(海底撈の、ですが)情報多い方なのがよいですね。

109 一皿300円 :2017/05/14(日) 05:49:18 ID:X2kWDz0c0
リスクも発見。
海底撈のボス張勇はなぜ海底撈ではなく
頤海国際を上場させたのか?これが疑問でした。
もう一つ海底撈向けのスープの単価がそれまでは右肩上がりで2016年は横ばいでした。
物価から言えば値上げして当然の所これも疑問でした。

頤海国際
頤  ほお、保養する
海  海底撈のこと?
国際 中国企業に良くついていますね。

颐香居火锅、頤品、天颐隆火锅
頤というのが火鍋屋によく使われる名前のようですね。
海底撈の海で火鍋屋だから頤海国際。

h ttp://big5.workercn.cn/big5/firm.workercn.cn/495/201705/02/170502102716351.shtml
疑問の一つの答えではと。
上流    中流  下流
頤海国際 海底撈  U鼎冒菜
調味料  火鍋屋  海底撈系ブランド

このU鼎冒菜の経営が苦しいとのこと。
海底撈の業績は頤海からの原材料価格である程度コントロールができると思われます。
それをすれば頤海国際の収益は減りますね。

ただし頤海国際の決算の内容をみれば他の上場浅企業と比べると非常に丁寧ではありました。
海底撈も北京が地盤の一つですがU鼎冒菜はさらに北京の比重が高いです。
北京のライバルからのネガティブ記事の可能性もあります。
情報元の新京報はタブロイド紙とのことです。

企業全体のきれいな部分だけ上場させている、そういう可能性もありそうです。
上場してからの日が浅く検証するには決算を重ねるしかありません。
上場浅企業はだいたいどこも怪しいですが中には数年で数倍になるものもあります。
今後も追跡調査の必要がありそうです。
今のところ調査時間は中華包装の10分の1も使っていませんのでまだ練度の浅い企業です。

110 まゆ :2017/05/14(日) 19:36:04 ID:vvs2vA1A0
>上場してからの日が浅く検証するには決算を重ねるしかありません。

そこが最大のリスクかも。
つい最近も、スナップチャットが最初の決算で玉砕してたね。
別にケチつける訳じゃないけど、そういう可能性もあるってことで。

以下はカテ☆キン談
>>どんな株でも「上場後1年は絶対に買わない」ことを鉄則としている。
>>(基本的にIPO価格は高いのと、どんな企業でも上場の為にその前の年の決算を盛るから)

111 一皿300円 :2017/05/14(日) 22:39:21 ID:X2kWDz0c0
大勢の人が読む場合は読者は超玄人から初心者までいるから
中国株に慣れていない人に対してはそういう風に書かないと
しょうがない部分はあるのかも。
中国株に慣れている人達は自分一人なら上場浅銘柄得意だと思う。
上場浅銘柄全般ではなくて上場浅銘柄の優良株ですね。
年に1つくらいは目玉銘柄が出てきます。それの目利きですね。

私は基本的に慣れている中国語で情報集める人向けに書いているから
やり方を間違えなければ儲けの可能性もあると思っています。
もちろん自己責任ですし痛い目にあうこともしばしば。

上場浅物件がお買い得なのは上場した後に株価が下がって地面に
ナイフが刺さったまま放置されることがある。

他にも上場時の目論見書に豊富に市場分析の資料が乗っており
情報の多い状態で投資ができることが大きいです。
企業が成長するうちに別の部門に進出したりして
詳しい情報を得られずに投資するのは苦戦する原因かと。

私は資金が少ないせいか大型株よりも上場浅物件・中小型株のほうがなぜか
相性や儲けが多くてそれで良いもの、という認識ですが
皆に当てはまるとは限らないですね。
だから本気で調べる気がないとやけどする、ってアドバイスしかできない。

日本の小型株でも調査能力があるタイプの人が中国語と中国ルールを勉強すれば
2、3年で儲けが出るようにはなるかなと考えています。
ライバルが少ないから基礎ができるとperが安いうちに買えます。

112 一皿300円 :2017/05/14(日) 22:52:32 ID:X2kWDz0c0
まゆさんのやり方も参考にさせてもらってて
今ではテンセントが主力の一つで立派に収益を上げてくれています。
また良かったらアドバイスくださいね。


香港株の上場浅銘柄の選別ノウハウがまだ情報として出回っていないのかな?
有料情報のどなたか年1000万円3年契約で雇ってくれないかな。
元本増やしたい。

113 一皿300円 :2017/05/14(日) 23:13:43 ID:X2kWDz0c0
頤海国際は前は
95%行けるでしたが今は80%行けるに降格です。
とにかくその時の材料次第情報次第です。

114 一皿300円 :2017/05/19(金) 17:55:49 ID:X2kWDz0c0
頤海国際
多少の誤差や間違いはあると考えますがおおまかに
2013まで
5〜8店出店 (海底撈)
2014年
17店出店109店舗に ただし海外分が不明確ですので目安
2015年
21店出店130店舗に
2016年
49店出店179店舗に
2017年
80店出店予定 現在192店 
2017年の出店ペースが遅いですが火鍋は下半期が本番です。

2015年までは単価もアップしています。
2017年が80店出店で単価アップなら頤海国際の利益も潤いますが
今の出店ペースで単価据え置きなら業績は少々厳しいかと。
出店ペースが速すぎて上場をにらんで少々無理をしたようにも見えます。

115 一皿300円 :2017/05/19(金) 18:48:15 ID:X2kWDz0c0
役員の構成を調べても面白い。

张勇  創業メンバー 
施永宏 創業メンバー 

施永宏氏が海底撈のナンバー2ではと。
四川海底撈の時に総経理・副総経理の間柄です。

党春香 主席執行官総経理 45歳 四川海底撈途中入社
孙胜峰 役員 财务总监 報酬は党女子と同レベル 37歳 四川海底撈途中入社

この4人はいずれも四川海底撈にいましたが
4人そろったことで今の快進撃体制がそろったと考えています。

116 一皿300円 :2017/05/19(金) 18:51:52 ID:X2kWDz0c0
張勇が劉備のようなもので他のメンバーを
上手に使うことで今の体制になったのではと。
日本だと創業メンバーが邪魔になった友人を追い出すことがありますね。

当初の万能カリスマ店員の会社とはイメージが違いますが
役員たちの経歴を見ると途中入社組の力を感じます。

2016年で22000トンほどのスープ出荷ですが
2020年に10万トンの最大生産トン数になるとのこと。
これだけ見ると本気で拡大路線を狙っているようです。

国内海底撈、海外海底撈、国内他ブランドチェーン店、調味料の品目アップ
などが考えられますが海底撈の3級4級都市進出で調味料のブランドが地方に
浸透して小売りの調味料の売り上げアップに繋がると思われます。

ハウス食品の時価総額が3000億円ないほどですので
こちらが現在間違いでなければ600億円弱。
中国の大きさを考えれば1兆円は欲しい。

117 一皿300円 :2017/05/19(金) 19:08:45 ID:X2kWDz0c0
施永宏は立ち上げメンバーとして大株主ですが
株を持っていない(または持ち株が少ない)2人の力もかなり大きいものと考えます。
今後の役員の株放出、株購入権の参考になるかもしれません。

张勇  ボス カリスマ 家族システムの肝
施永宏 右腕 
苟轶群 董事长 たたき上げの部下

党春香 経営者としてのサポート人材
孙胜峰 財務面のプロ

海底撈にはまだまだ穴があると考えています。
たとえば海外進出の際の商社のような海外部門経験者など。
従業員から店長や幹部を抜擢する制度ではたたき上げ人材しか
幹部になれず外部入社のプロが不足します。

里見八犬伝のようにまだ足りない人材がいるのだろうと予測しますが
新規役員の顔ぶれで今後のビジネスがどこにいくのか期待できそうです。

118 一皿300円 :2017/05/19(金) 19:17:55 ID:X2kWDz0c0
色々書いていますがホルダーのわりにまだ調査中で
ポロポロ間違いも書いていると思います。
そして良い銘柄とは思いますが無理な成長の反動も感じます。
放っておいても右肩上がりで株価が上がる銘柄かといえば
そうではなさそうでパズルが揃えば行ける、という銘柄ではと。

張勇のもう一つの才能は野心、かもしれない。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

ボンレスベルト


これであなたもハムの人。

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa