したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

1359 信達資産管理

258 :2017/08/10(木) 23:34:24 ID:klNZHtZw0
早すぎる>< 利益確定売りが、ボコボコに出ている
それでも、株価を上げているてことは、闇雲に玉集めをしている

考えて売買していない 玉を集めるが最優先・・
2017年の業績何て、どうでも良い状態になっている

業界平均が、PRE18倍
2017年業績予想に対して、PRE30〜32倍
2018年業績予想に対して、PRE13〜15倍
もう、2018年の業界平均に迫っている>< 0.3より上で買うのは危険

安信国際は、2018/19年にNZの残りの権益49%を買収して完全子会社化に
すると、言っている

49%を買収したら、2億RBM程度乗ってくる
2018年が、3億4千〜3億6千 + 2億RBMなのか? 
2019年が、6〜8億かな? + 2億RBMなのか? 

2019年が7億〜8億5千の間と考えた場合、EPS0.045〜0.06と考えて 
業界平均のPRE18倍なら、0.81〜0.9

3年先のこの程度の株価を取りに行くのに、こんなにシャカリキになるか?
今の勢いだと、今年 0.7位まで行きそうな勢い・・PRE60〜70倍だから

仮説として・・・2022年には、北京冬季オリンピック

そのおひざ元で、環境関連のPPPが進む パリでも、大見えを切った
環境関連への投資が進まないと大問題・・
北京国資企業がいるから他所から来た奴らに仕事を渡すわけはない><
北京国資企業に集中的に仕事を落とす

●最も重要な歴史的背景

首創の傘下に入る前、北京市の物件を落札したのに金が続かないから、
プロジェクト参加の権益を売って、南昌プロジェクトを優先させようとした
設立時は、北京/上海/シンセンの3つの国有企業を集めて出来た企業の癖に、
北京をすてて逃げようとした

もう、あり得ない>< 

首創集団の傘下にはいり又、北京で受注できる所に戻って来た
●7月31日に北京市の朝陽区の道路清掃をPPPで受注
●8月9日が、又北京の朝陽区の建築物廃棄所をPPPで受注

北京市で、PPPで立て続けに受注しこれで、盛り上がらないわけがない

首創集団のNo2が、積極的に建設の進み具合や完成した施設を見に行かれます^^;;
No2が、陣頭指揮を取っている裏付け 
No2ともなれば、直ぐに新聞記者が付きまとって記事になり隠せない
首創集団No2が陣頭指揮を取っているから今後、北京市での受注が更に増えるの連想ゲーム

てか、連想ゲームでなく北京でPPPの受注が増えるのは間違いない
PPPの計画数が、全土で一番件数が多い 単純明快

明日から、休みです 暫く留守にするから株価を見る事も無い
次見る時に、どうなっているか?
今日の株価から動かないと思う


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

さくら荘のペットな彼女〈7〉 (電撃文庫) - 鴨志田 一

朝、目覚めた俺の眼前にはなぜか妹のパンツが。ってなんで○○がここに!?

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa