したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

test

57 Codename[Nanasi] :2008/11/02(日) 22:52:21 ID:l9Nh7tDo
「ふざけるんじゃない! これ以上は上げられないぞ!」

「高そうなネックレスじゃねぇか! それは安すぎるだろ! 飯だって買えねーぞ!」

「これ、盗品だろ? なら俺に従いな。 どちらにしろお前にはそれしかねーんだ」

落ち着きを取り戻した店主のニヤついた笑み。
俺には無性にそれが苛ついた。
テメエは安っぽいドラマの悪役かよ。

「クソッタレが! なめんなよクソジジーが!」

俺は前後の見境無く店主に襲い掛かった。
だがそれは容赦なく拳を顔面に打ち付けられて強制停止させられる。

「お前らみたいなのに大して商売やってんだよこっちは。
 ガキに対してそう簡単に負けるわけねーだろ。 クズが」

そういって僅かな金と共に店を摘み出された。
傷だらけの体に風が染みる。
何回目だろうか。 学習能力の無いものだ。
くだらない喧嘩にいつもの結果。 まるで喜劇そのものだ。
俺は道化か。 しかしそこで思考は切った。
無意味そのものだ。 今は哲学的思考よりも生きる術を考えなければならない。

「物価がクソ高い今じゃあこれでパンも買えねー……今日もゴミ箱か」

少し裕福な町並みのレストランの裏なんかにあるゴミ箱には割りといいものがある。
最底辺とは言え俺は人間だ。 少し躊躇われるところであるが、今日で食べないのも三日となる。
生きるためには仕方が無い。
いつもの言い訳を自分にして俺はゴミ箱を漁ることにした。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

裸にいっぴん - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板