したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

test

56 Codename[Nanasi] :2008/11/02(日) 22:52:10 ID:l9Nh7tDo
俺の記憶が始まるところには、親は居なかった。
スラムでよくある喧嘩でくたばったか、或いは捨てて逃げたのだろう。
可能性としては後者が高い。
スラムで生まれる子供なんて、相場が決まっているからだ。
強姦による妊娠。 医療なぞ無縁な場所だから人工中絶もできない。
そんな場所で生れ落ちたのだから
生まれた瞬間親にドタマを叩き潰されなかっただけ俺は幸福といえる。

そういう訳で、俺の中での所謂両親は存在しないことになる。
なんてことは無い。 守るべきものが元々無いのは寧ろ楽だった。
覚悟とも縁遠く人を殺すことが出来たからだ。
気づいた時からナイフを握っていて人を殺していた。
俺の記憶に血液が無いシーンが出てくる確率は飛行機が墜落する確立よりも低かった。

仕事としての殺しを始めるのはもう少し後になる。
この時は唯ひたすら生き、日々を貪ることに精一杯だったからだ。

「売れそうなものは……これだけか」

その日は獲物が少なく、得られたものは銀色のネックレス。
見たところ宝石が埋まっていて、少しは高く売れそうな代物だ。
強盗なんて生っちょろい物じゃない。
"ころしてでもうばいとる"その成果だ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

裸にいっぴん - 青山 裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板