したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

金(ゴールド)

1 NINJA300 :2016/02/03(水) 12:50:40
金ゴールドはリーマン危機後、2000ドル弱まで上昇したが、その後は冴えない。
金は有望な実物資産なのか?金は輝きを増すのか?

2 NINJA300 :2016/02/03(水) 12:51:53
現在、1113米ドルだが、じわじわと上昇してきているようにもみえる。
ただし、本当に上昇しているというためには、チャート上では少なくとも1200米ドルを上回ってこないといけない。
注目している。

3 NINJA300 :2016/02/06(土) 10:53:58
1173ドルですね。
いまは、質への逃避で米ドルや日本円にいっていますが、この二つも危ない。
まだそのときは来ていませんが、最終的にはゴールドへ資金はいくと考えています。
ただ、まだこの上げが本物かどうかはわからない。

4 NINJA300 :2016/02/09(火) 10:27:03
1200ドルにタッチしました。

5 NINJA300 :2016/02/12(金) 03:16:32
急騰、上がってますね。金融システムへの不安を表していますね。今年は怖い年です。気をつけた方がいいと思います。下手にリスクとる必要は無いです。

7 NINJA300 :2016/02/14(日) 01:42:06
GDXの含み損%が一時の30%強から、6.7%程度になりました。
ああ・・保険で購入したとはいえ、ちょいウレシーです。

原油については、金融危機が発生してからですね。いまの欧州や日本のネガティブ金利はとても正常ではありませんから、いずれ金融危機を想定しているからです。
金融危機になれば、金は上昇するでしょうが、原油は逆に下がるのではとの懸念を私は持っています。ただの個人的懸念ですので、信じないでください。
金融危機とはドイツ銀行の破綻とかSBの破綻とか・・リーマンショックのような状況です。
なーに・・いまの状況からあと30%下がる程度のことです。

以上

8 NINJA300 :2016/02/24(水) 15:46:27
現在、1226ドルで三角モチアイ中。結局、1000ドル割れはないようです。
通貨への信認が揺らいでいますから、財産の1/4は実物資産でいいとおもいます。
石油については、シェールガス企業の破綻やベネズエラの破綻後に買っても充分間に合うと判断しています。中国での需要減は長期であり、長引きますよ。中型以上の戦争が勃発すれば急反発するでしょうが。

9 NINJA300 :2016/05/03(火) 21:12:46
15ヶ月ぶりに1300ドル台
http://www.businessinsider.com/gold-price-may-2-2016-5

10 NINJA300 :2016/06/16(木) 17:47:09
円安で金高・・・円建ての金価格は急騰でしょう。

11 NINJA300 :2016/06/16(木) 17:47:49
1313ドルまで

12 NINJA300 :2016/06/24(金) 21:14:36
現在、1323ドル。一時は1350ドル位まであったんですねえ。すごい。LOL

13 NINJA300 :2016/06/25(土) 08:31:00
GDXは上がっていますが、FCXは大幅下落ですね。これが株の怖いところです。

14 NINJA300 :2016/07/07(木) 10:50:21
おとといですが、FCMをもう1050株*10.35ドルほど買い増し。

15 NINJA300 :2016/08/29(月) 13:31:15
ゴールド価格は1316ドル。円高と相まって、金投資はさえませんね。

16 NINJA300 :2016/10/05(水) 10:11:57
昨晩はゴールド価格が大きく下がりました。現在1271ドル。
来週、タイへ行くので金ネックの購入を考えます。

17 GS :2016/10/11(火) 20:12:54
今年は1100になると言った手前、すこしは面子があるし。

シナの国慶節に仕掛けてみた。
1192を完全に切った。
まあ、1210までさがれば、もうあとは右肩上がりは間違いない。

円安になれば、金はモット下がる。一ドル110円で1210くらいかな。
3年後1500は確実。

18 NINJA300 :2017/05/04(木) 21:19:27
GDXとFCXに数週間前に入ったが、30万円位引かれている。やれやれ・・・
ま・・投資額は600万位と少ないからいいや。ほっとこー戦争になれば上がるでしょ。分散よ。

19 NINJA300 :2017/05/04(木) 21:20:15
私が損した後ですぜ。いかが?

20 NINJA300 :2017/08/29(火) 16:56:53
ゴールドが久しぶりに1300ドルを超えてきています。
現在、1322ドル。
いよいよ、アメリカもやる気をだしたか。
但し、個人的にはアメリカの北爆撃は来年を予想しています。いまやってもトランプ大統領にはメリットないですから。
来年は中間選挙の年。ここで支持率を上げたいと、トランプは考えるでしょう。
北爆撃のプライスは、財政赤字の増大によるトランプノミクスの頓挫。あえて、いまやることはないです。
どうせ、北爆撃すれば3-5時間で北はボロボロの一方的大勝利です。
それまでは、戦争は最後の手段で原則やりたく無いというポーズをみせればいいわけ。

21 NINJA300 :2017/08/29(火) 16:58:55
あ!忘れていましたが、日本は北のトラックミサイルから爆撃を受けるかもしれません。
原発狙われれば、日本は崩壊でしょうが、たぶん、1万人位のコラテラルダメージで終わるような気がします。
すべて宮沢以降の歴代首相の責任です。もっといえば、安全保障問題をほったらかしていた国民が悪いんです。

22 NINJA300 :2017/10/04(水) 12:52:28
タイ警察は3日、バンコク中心部で男性3人が5人前後の集団に襲われ、日本円
1億9600万円を強奪されたことを明らかにした。
 事件は2日深夜、高級アパートの駐車場5階で発生した。スーツケースや袋に入れて日本から持ち帰った
現金を上司である実業家の部屋に運び込もうとしたところ、待ち伏せていた集団に襲撃され、1人が頭を
20針縫うけがをした。集団は車で逃走した。
 実業家は5年前から宝石や金の延べ棒を取引しており、現金は日本での売上金だった。大金を国内に持
ち込む際は、税関で適切に申告しているという。警察は集団の行方を追うとともに、全国の両替所に注意す
るよう通達した。

23 NINJA300 :2017/12/01(金) 00:44:28
ビットコインは本日は現時点14.72%下落。実態はないから、これはばくち。
金はじわじわともどしてたんだが、現在は1280ドル。
いまの水準程度だったら、バンコク行ったときに金ネック買いますわ。

24 NINJA300 :2017/12/01(金) 12:58:19
Bitcoin Surpasses $10,000

The value of one bitcoin has reached $10,000 for the first time on Tuesday,
rising more than 10-fold since the start of this year.

時価総額で世界最大の仮想通貨である bitocoin。

誕生から9年を経て、初めて1万ドルを突破しました。

7年前には6セントまで落ち込んだことを考えると、
信じられないような高騰です。

とくに、先週末11月24日以降の上昇率は21%に達し、
968ドルでスタートした今年の上昇率はなんと933%
だそうです。

ビットコインが資産バブルの状態にあるとの警告が高まる一方で、
speculator 「投機家」 だけでなく investor 「投資家」
たちの間でも、注目されているようです。

26 NINJA300 :2017/12/06(水) 10:27:03
しっかし・・・金が安い1267ドル。
戦争は遠いか??
来年の旅行でバンコク寄ったときはこのままなら金ネックレス買います。

27 NINJA300 :2017/12/12(火) 10:35:35
GDXの含み損が2000ドルを超えてきた。日本円で24万円位。1ベイブラックだなあ。イターーい。
金が上昇しないということは、極東でも中東でも戦争はないのか?

28 NINJA300 :2017/12/12(火) 10:41:52
むかしなら、35ポセイドンと数えてたんだが・・・年なんかなあ・・・やだやだ

29 NINJA300 :2017/12/12(火) 11:32:28
×ベイブラック
〇ブラックベイ

30 NINJA300 :2017/12/27(水) 16:21:35
1285ドルまで戻してきた。
https://chartpark.com/gold.html

31 NINJA300 :2017/12/27(水) 16:22:30
1289ドル

32 NINJA300 :2017/12/27(水) 18:03:40
GDXからわずかだが配当金が来た。そういえば、これは金鉱株へ投資するETFだから金鉱株が配当をだせば配当原資になるんだ。(笑)
予期しなかったから嬉。

33 NINJA300 :2017/12/29(金) 12:21:36
U.S. oil prices climb to highest since mid-2015 on surprise output drop
In international markets, Brent prices have been supported by a year of production cuts led by the Middle East-dominated Organization of the Petroleum Exporting Countries (OPEC) and Russia. The cuts started last January and are scheduled to cover all of 2018.


予想通り、OPECとロシアが協調減産してきました。プーチンのたびたびの中東訪問をみていればわかる。

34 NINJA300 :2018/01/17(水) 22:18:13
 インターネット上の仮想通貨=ビットコインの価格が、一夜で40%近く下落しました。過去最大級の暴落に投資家からは悲鳴の声が上がっています。

 都内の仮想通貨の取引所。1ビットコインの価格は16日午後4時頃には160万円前後でしたが、17日午前7時半頃には100万円まで急落しました。

 「ビットコインの取引所を始めてから一番の下げ幅ですね」(ビットポイントジャパン 小田玄紀 社長)

 「寝ているだけで朝起きたら、お金が増えている。毎日」(20代IT関係、先月)

 去年1年間で20倍にまで価格が高騰したビットコイン。年末には200万円を超えていました。しかし、わずか1か月で価値は半分に。ネットには投資家の悲鳴が相次いでいます。

 「損失が3000万円ほどになり、もう立ち直れません」(Twitterより)
 「引退することにしました」(Twitterより)

 なぜ暴落したのでしょうか?

 「中国と韓国で仮想通貨に関する規制をかけるという動きがあった」(ビットポイントジャパン 小田玄紀 社長)

 韓国では法務大臣が取引規制を検討していることを明らかにしたほか、中国でも新たな規制が行われるとの見方も出ています。投資熱は冷めないのか、今後の値動きが注目されます。(17日15:53)

35 アジア株太郎 :2018/01/18(木) 08:29:33
もう一段は下がると思います。
誰も話題にしなくなった際には、購入したいと思います

36 NINJA300 :2018/01/18(木) 11:19:30
去年の急騰で何10億円儲けた日本人が結構いるようですね。
税金をちゃんと払って仕事やめるとか・・・相場は下手なので相場もやめてのんびりリタイヤ。
勝ち逃げは賢いです。

37 NINJA300 :2018/02/01(木) 10:52:44
山崎。かなりの投資効率になる。要因はマネープリンティング政策と格差拡大。
富裕層は捨てるほどカネがある。一方、貧困は世界を覆っている。アメリカでも日本でもだ。

ウイスキー「山崎50年」、3250万円で落札 香港
1/30(火) 21:06配信 朝日新聞デジタル
ウイスキー「山崎50年」、3250万円で落札 香港
山崎50年=サザビーズ提供
 サントリー酒類(現サントリースピリッツ)が2011年に売り出したシングルモルトウイスキー「山崎50年」が27日、香港のオークションにかけられ、3250万円で落札された。出品者と落札者は非公表。主催した老舗オークション会社サザビーズの日本法人によると、国産ウイスキーの落札額としては過去最高額という。

 サザビーズ日本法人によると、山崎50年はサントリー酒類が11年に1本100万円で発売。50年以上熟成させた原酒を使い、150本限定で話題となった。落札されたボトルには、チーフブレンダー福與(ふくよ)伸二氏のサインが入っているという。同法人広報によると、近年は国産ウイスキーが世界的に人気で、高値で取引される傾向にあるという。

38 NINJA300 :2018/02/12(月) 12:07:11
いま、5バートで105000バーツ位。
一時は97000バーツ位だったから、8000バーツ位上昇している。
かおか、かうまいか、迷う。

39 NINJA300 :2018/02/12(月) 12:12:48
中国証券監督管理委員会(CSRC)の報道官は9日の定例会見で、3月26日か
ら同国で原油先物取引を開始する予定だと述べた。
 中国は世界最大の原油輸入国。独自の原油先物をアジア初の指標とし、既存指標の米WTI、北海ブレ
ントに対抗する狙いがある。また、アジア向けの原油の価格形成においても、影響力を強めたい考えだ。
 新たな契約は上海国際エネルギー取引所(INE)で取引される見通し。
 上海先物取引所(SHFE)と傘下INEはコメントを控えた。

40 NINJA300 :2018/02/14(水) 00:23:49
株価・仮想通貨急落の中で改めて注目される「金価格」の底堅さ
2/13(火) 21:20配信 投信1
株価・仮想通貨急落の中で改めて注目される「金価格」の底堅さ
写真:投信1 [トウシンワン]
久々に大幅な株価下落、NYダウは2週間で最大▲12%超下落
ご存じの通り、この直近2週間で世界の株式相場は大きく下落しました。

その発端となった米国では、NYダウが高値から最大▲12%超下落し(26,616ドルから23,360ドルへ)、日本でも日経平均株価が同じく最大▲13%弱下落(24,129円から21,078円へ)するなど、久々に大幅な調整局面を迎えています。

この記事の図表を見る

さらに、欧州株やアジア株でも同様の急落となり、とりわけ、中国株(上海総合株価指数)は最大▲15%弱の下落を余儀なくされました。株式投資をしている人だけでなく、貯蓄目的で投資信託やETFを購入した人も、改めて価格変動の恐さを実感しているのではないでしょうか。

仮想通貨ではビットコイン価格が最大▲72%下落
また、大幅な価格調整となったのは株式だけではありません。

特に、株式相場と時間軸のズレはあるにせよ、仮想通貨は“暴落”という水準を超えた惨状となっています。代表的な仮想通貨であるビットコインは高値(昨年12月の約235万円)から最大▲72%超下落(2月に約65万円)しました。

仮想通貨は先日起きたコインチェックの流出問題の影響も大きいと思われますが、大火傷を負った人も少なくないと推測されます。なお、現在のビットコイン価格は概ね90万円前後です。

株価急落の中で底堅く推移した金価格
さて、今回のリスク資産の急落相場で、改めて注目されたのが金(ゴールド)でしょう。

金も広義ではリスク資産の1つですから、今回の世界的な価格調整の影響を受けました。直近の高値1,353ドル(1トロイオンス当たり、以下同)から最大▲3%弱の下落(約1,315ドルへ)となりましたが、その下落率が圧倒的に小さいのは明白です。

金価格が底堅く推移したのは、株式などから投資資金が一時的に避難してきたからでしょうか? 

トランプ勝利以降は伸び悩む金価格、それでも安値後は+20%超高
ここで、2016年11月の大統領選におけるトランプ勝利以降の金価格を簡単に振り返ってみましょう。

米大統領選前は、“もしトラ”の場合は株安金高と予測されていましたが、実際には株価はトランプラリーと称される歴史的な上昇相場となりました。一方の金は、大統領選直後の1カ月強で最大▲12%超の大幅下落(1,283ドルから1,125ドルへ)となりました。

しかし、その後は山と谷を繰り返しながら、下落後安値から最大+20%超の上昇(1,125ドルから1,353ドルへ)となったのです。それでも、大統領選直後からの金価格の上昇率は最大+5%に過ぎず、この間の株式(NYダウ)の最大上昇率+45%から大きく見劣りしていたのは間違いありません。

では、なぜ金価格は低迷してきたのでしょうか?

41 NINJA300 :2018/02/14(水) 00:24:29
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00005263-toushin-bus_all

FRBによる度重なる利上げ実施は金相場の大きな逆風に
上昇が続いた株式相場への資金シフトのほかに、金価格が伸び悩んだ最大の理由はFRBによる利上げ実施です。金利のつかない金にとって、利上げは最大のマイナス要因だからです。

実際、トランプ当選以降も、2016年末に1回、2017年は3回にわたる利上げが行われました。そして、2018年も今のところは、3〜4回の利上げ実施が見込まれています。金相場にとっては大変な逆風と言えましょう。

大逆風でも緩やかに上昇してきた金価格
しかし、これは逆に言うと、株式への資金シフトや、度重なる利上げ実施にもかかわらず、緩やかとはいえ金価格が上昇してきたことに注目するべきです。では、なぜ金価格は底堅く推移してきたのでしょうか?  考えられる理由は2つあります。

1つ目は地政学リスクの高まりです。これは、北朝鮮問題や中東情勢悪化により、今後の紛争勃発の可能性が高まったことで、実物資産の金に対する需要が高まったと考えられます。しかし、現時点では、金価格押上げへの寄与は限定的と言えそうです。

最大の要因はドル安、利上げ実施でもドル高に向かわない
2つ目はドル安ですが、こちらの方が重要な理由と考えられます。米ドルと反相関関係にある金は、ドル安になると価格押上げ効果が非常に大きくなります。

“えっ、ドル安?”と思う方も多いかもしれません。しかし、度重なる利上げにもかかわらず、ドル高になる気配はほとんど見られないのが実情です。円ドルレートだけを見ても、この1年間は大幅な円安に振れることはなく、現在は再び円高傾向にある状況です。

FRBが幾度となく利上げを実施し、さらに、直近は米国の長期金利が上昇したにもかかわらずです。米ドルは金融市場が考えている以上に弱いと言えるのではないでしょうか。

ドル安が続けば金投資が改めて見直される局面も
“ドル暴落”というような状況が起きるとは思われませんが、今後も緩やかなドル安が続くならば、金投資が再度見直される可能性は高いと言えましょう。今回の株価急落の一方で、金価格が底堅かったのはこうした状況を示唆していると考えられます。

金の価格には、世界の政治・経済・金融が反映されると言われますので、今後の金相場から目が離せそうにありません。なお、日本国内で金の地金に投資する場合は、円高による為替換算の影響を受けることに注意してください。

42 NINJA300 :2018/02/14(水) 00:28:36
私は原油高、金高に今はベットしていますが、「ド点」「豹変」が私の癖なので、悪しからず。

43 NINJA300 :2018/02/23(金) 11:31:33
ゴールドマン・サックスの投資調査世界責任者であるスティーブ・ストロンギン氏は、いずれはその大半の仮想通貨が消えて少数に収斂していくと2018年2月5日のレポートで述べた。

ただ、どれが生き残ってどれが消滅するのかは示していない。まだ何も分からない。もし消滅していく通貨を保持していた場合、仮想通貨は仮想のまま消滅していく。

こうした「影も形もない」仮想通貨の現実は、2018年1月16日以後の大暴落によって投資家たちに意識されるようになり、一部の人たちは仮想通貨を捨ててゴールドに逃げている。

ゴールドとはまた対極的だ。それは仮想ではない。現実であり、現物だ。手に取って抱くことができ、その輝きは永遠に失われることはない。

1000年経って、所有者と文化と国が消えてなくなっていてもゴールドだけはそこに残る。

だから、仮想通貨の不安定さを感じた投資家は、仮想通貨の価格が崩れ落ちていく中に、仮想通貨とは真逆の「現物の王様」であるゴールドに資金を移動させていったのは気持ちとして理解できる。

しかし、肝心のゴールドは、ビットコインの夢から覚めた投資家が次に目指すべき場所なのだろうか。
ゴールドの価値は永遠だ。ゴールドは信用できる。途上国の人々は、いつ吹き飛ぶのか分からない自国の通貨よりもゴールド・プラチナ・ダイヤモンドのような「現物資産」を好む。

自国通貨の価値が崩壊しても、ゴールドは外国では通常価値で取引できるのが保証されているので心強い資産である。その点は間違いない。

しかし、現代の資本主義の中でゴールドを持つのは、必ずしも得策ではない。

ゴールドは配当を生み出さない。長く所有していたとしても増えることもない。ゴールド自体は、勝手に1オンス重くなったりしない。

もちろん、インフレヘッジくらいはする。だから、紙幣や小銭をタンス預金するよりは絶対にマシだが、インフレヘッジ以上の存在にはならない。
多国籍企業の株式は何にも勝って安定した資産である。企業は事業を継続して利益を出し、成長し、配当を出す。こうした企業の株式を保有するというのは、安定資産としての価値はゴールドを凌駕していると言える。

そうであれば、仮想通貨の不安定さに恐れをなした投資家が逃げる先はゴールドではないことに気付くはずだ。
仮想通貨は世の中を「変える」可能性が高い。そして、多国籍企業は世の中を「支配する」可能性が高い。当たり前のことだが、莫大な金は最後には支配する側に流れていく。http://www.mag2.com/p/money/380911/4

44 NINJA300 :2018/03/29(木) 17:03:26
タカ派のボールトンで、原油、金の相場に思惑買いは来るでしょう。
何かがあれば上昇しやすくなっています。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス) - コトヤマ

駄菓子屋へGO!!((((((((((((((((((((*っ・ω・)っ ブ-ン

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa