したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

米国株式市場

1 NINJA300 :2014/04/03(木) 18:07:24
世界の「ビッグワン」、資本主義の親玉の米国株式市場について

567 いいね :2018/06/05(火) 22:55:54
トルコリラ、レバレッジ1倍でスワップ金利が年利13%もらえるが、今の下げのスピードが速過ぎてトータルで大損だ。
レバレッジを上げた投資家は、1〜2年から数日で資金がゼロになる。

568 NINJA300 :2018/06/06(水) 16:24:53
>>566

現在は豪ドルは金利高の影響は薄いチャートをしていますが、将来は影響がでる可能性があります。
あそこはシナに原料類を提供しているわけですから、仮にシナが混乱という状況になると大きな影響を受けるでしょう。今は、共産党の規制政策でシナの株も不動産も高値維持していますが、近い将来は急落を予想しています。シナ政府潰れますよ。

569 NINJA300 :2018/06/06(水) 17:05:03
ASEAN市場については、米金利上昇懸念が一番の困難でしょう。
景気自体は良いわけだから、当然のASEAN各国は金利を引き上げる可能性がある。
すると、景気はピークアウトすることになる。確かにこのシナリオが大きくなってきた。

570 NINJA300 :2018/06/11(月) 17:50:46
アメリカ株も上昇トレンドへ

571 NINJA300 :2018/06/15(金) 09:00:37
この環境のなか、40%安くなったZTE買い真っか?相場師でんな。

572 NINJA300 :2018/06/20(水) 12:49:35
米GEがダウ平均から外れる、110年ぶり 株価低迷で
6/20(水) 9:39配信 CNN.co.jp
ニューヨーク(CNNMoney) 米S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは19日、電機大手ゼネラル・エレクトリック(GE)をダウ工業株30種平均の構成銘柄から外すと発表した。GEが外れるのは110年ぶり。代わってドラッグストア大手のウォルグリーン・ブーツ・アライアンスが、26日から30種平均に加わる。

GEは1896年にダウが創設された当時からの構成銘柄で、1907年11月7日以降は、1度も外されたことがなかった。

しかしここ数年で業績が悪化、最高経営責任者(CEO)の入れ替えや数千人規模の人員削減を行い、配当は半分に引き下げていた。

昨年の業績はダウ構成銘柄の中で最も悪く、時価総額はほぼ半減。今年に入ってさらに25%減少した。

13ドルにまで低下したGEの株価は、ダウにほとんど影響を及ぼさなくなっていた。S&P指数委員会のデービッド・ブリッツァー会長は、米国経済の中でGEのような工業製品会社の存在感は薄れたと指摘。代わって銀行や医療、ハイテク、消費者企業の役割が増大したと説明している。

ダウ構成銘柄は、2015年にアップルがAT&Tに入れ替わっていた。

指数委員会は、ダウ最高価格銘柄と最低価格銘柄の比率を10対1以下に抑えたい意向だが、現時点でGEとボーイングの差はその2倍を超えている。

GE株は19日の時間外取引でさらに2%下落した。

573 NINJA300 :2018/06/21(木) 11:08:23
ADBEをりぐったのは失敗だった。
富裕層のいいねさんに提灯をつけてれば心配なかったのに・・・
残念・・・

研究しようとおもいます。

574 NINJA300 :2018/06/22(金) 10:22:20
某ナスダック銘柄を買い付けたが、引けは安くなった。

575 NINJA300 :2018/06/27(水) 13:27:44
完全にヘイトだが、サヨクがやればヘイトにはならないらしい。(笑)


●ホワイトハウスの報道官もハラスメントを受けた

金曜日23日の夜に第三の事件が起きた。
ホワイトハウスの報道官サンダース(Sarah Hackabee Sanders)が夫の親戚とバージニア州レキシントン氏のストランで食事を摂ろうとしたら、オーナーのウィルキンソン(Stephanie Wilkinson)女史が出てきて、サンダースがホワイトハウスの報道官だという理由でサービスを拒否し、レストランを出ていけと要求した。サンダース女史たちはオーナーに抗議せずレストランから出て行った。

 記者から質問を受けたレストランのウィルキンソン女史はサンダースがホワイトハウスの報道官で、非人道かつ不合理(Inhuman and Unethical)だからサービスを拒否したと述べた。
さらに翌日、ワシントンポストの記者のインタビューで、レストランにはサービスを拒否する権利があること、後悔していないこと、今後も同様なケースでサービスを拒否すると述べた。
ところが事実はこれで終わったのでなかった。レストランを出たサラ女史はそのまま帰宅したが、サンダースの親戚が別のレストランに入って食事を摂ろうとしたら、彼らの後をつけていたウィルキンソン女史が仲間を呼んで彼らが食事をしているレストランの外で罵詈暴言を続けていたというのである。
非人道で不合理とはトランプが違法移民に完全非寛容(Zero torelannce)政策を実施したことである。違法入国者を国外追放するのは当然だが、民主党サヨクは(TIMEの表紙の表紙のような)未成年の違法越境者をカワイソウ、何とかしろと政府に抗議しているのである。
たとえ非寛容政策がトランプ大統領の政策だとしてもそれを理由にトランプ政権の官僚に嫌がらせ、自由を妨害するのは納得できない、これこそ不合理な行動である。

 サンダースはホワイトハウスのニュース報道官だから、毎日の新聞記者会見でトランプ政権のニュースや政策について質問に答えるのは任務である。
職員に罪はないのにサヨクは職員や閣僚に嫌がらせや自由妨害を行ってトランプ大統領に圧力を加えるのが「政権に反対する自由」と言うのだ。

●国会議員までが「いやがらせ行動」を呼びかけた

サンダース報道官がレストランでサービスを拒否されたことは大きな反響を呼んでサヨクメディアが喝采した。
これに続いて二日後の24日、カリフォルニア出身のウォータース国会議員(Maxine Waters)はカリフォルニアの集会で聴衆にトランプ政権に対する「嫌がらせ行動」を呼びかけた。
「彼ら(トランプの閣僚)の行くところへみんなで行こう。レストラン、デパート、ガソリンスタンド、どこでも群衆を集め、奴らを押し戻せ。そして彼ら(トランプの閣僚)は嫌いだと言え」

「歴史はトランプが我われに圧力を加え、我われは彼の尻を蹴っ飛ばした。嫌がらせはこれで終わったのではない、更に続く」と述べた。
サヨクのアメリカは二極化して、暴力を容認、正当化する言論がメディアを賑わしている。アメリカは野蛮国家になりつつある。
サヨクは人間社会の最低限度の礼儀さえ守らず、お互いの自由を尊重せず、自由を叫びながら他人の自由を妨害するような国になり下がったのである。

576 NINJA300 :2018/06/27(水) 13:29:56
●他人の自由を妨害する自由はない

 アメリカは違法移民の問題で麻痺状態である。国境を越えてやってくる違法移民、それも未成年者を連れてくる違法入境者が後を絶たない。
トランプと共和党は国境に塀を作らねば越境者を止めることはできないと主張する。ところがオバマ民主党、サヨクは違法入境の未成年者に公民権を与えろと主張し、国会でボイコットを続けている。
 二週間前に違法入国で警察に捕まった母親の横で泣いている二歳あまりの子供の写真がメディアで大人気となった。メディアが子供が母親から引き離されたと嘘を並べ、トランプを非情、残酷と非難した。
 TIMEマガジンまでがトランプを見上げて泣いている子供の写真をでっち上げた。これはメディアの完全なウソで捕まった親子は分離されていない。
TIMEの表紙の影響は絶大で、今ではトランプが残酷だと思うバカな民衆が増えた。

 これがさらにサヨクを増長させ、現政権官僚の日常行為を妨害する動きが起きた。一週間ほど前に、国土安全局のニールセン長官(Kirstjen Nielsen)がメキシコ料理レストランで食事をしていたら近くのテーブルで食事をしていた男が彼女を見つけてスマホで仲間を呼び寄せ、十人余りの暴徒がレストランに入り、ニールセン長官のテーブル近くで悪罵を浴びせかけ、ニールセン長官がレストランの外に出るまで20分も続いた。この事件に続いて、翌日にはレストランで食事を摂ろうとしていたホワイトハウスの高級顧問ミラー(Stephen Miller)氏がサヨクに嫌がらせを受けた。

 国境問題はアメリカで数十年も解決できない問題である。
アメリカとメキシコ国境では毎日多くの違法越境者を捕まえているが、違法入国は絶えない。入境したら国外追放するまで長い法廷裁判を待たなければならない。その間は住居も食事も保証されているのである。
民主党は未成年者を特別に保護したがっている。親と一緒に違法入国した未成年者は法を犯したのではないと言い張る。事実は一人またはグループで麻薬を担いで越境した未成年者もたくさんいる。
 違法入国を止めるため10メートルの高い塀を作るべきだとトランプが主張しているが、国会で民主党がボイコットするので予算が通らない。
民主党の主張は未成年の違法入国者を特赦して市民権を与えることである。国境問題は国会が法律を作って違法入国をストップすべきだが、共和党と民主党の主張があまりにも違うので10年以上も法案が通らない。
しかも民主党とメディアは何が何でもトランプの責任にする。オバマ大統領は未成年者を親から隔離して金網を張った広いホールに詰め込んでいたが、オバマ時代には問題にしなかったのに最近はトランプの責任と言い張っている。

●悪罵や嫌がらせは言論の自由か?

 ニールセン長官がレストランでサヨクの悪罵嫌がらせを受けた後、このサヨクグループの中に司法部(DOJ)の職員が居たことがわかった。
 このDOJ職員はウラバー(Allison Hrabar)と言う司法部の法律助手(Paralegal)をしている女性である。彼女の名前がメディアに知られた翌日、インタビューを受けて得意げに「私が問題の責任者(国境問題の)と対決できたことはすごく気持ちが良かった」と述べた。さらに彼女は公共場面での悪罵や野次は「職務時間外だから個人の言論自由は憲法で守られている」と述べた。

 トランプ政権の職員が反トランプの言論を述べたり、公開場面で野次と悪罵でトランプの閣僚に嫌がらせや自由行動を妨害したのである。これが司法部で問題になるかは今後の成り行きを見守るほかはないが、彼女は「まだ免職されていない」と得意げに述べ、免職されたら法律で戦うと述べた。
 言論の自由は憲法で守られているが、彼女らは野次や悪罵で他人の自由、つまり公開場面での食事などの行為を妨害したのである。言論の自由を盾にして他人の自由を妨害することは許されるべきでない。

577 NINJA300 :2018/07/06(金) 12:53:32
昨晩はフィリップモリス買ってみた。

578 NINJA300 :2018/07/11(水) 10:12:02
米、対中制裁22兆円上積み=報復に対抗
7/11(水) 8:04配信 時事通信
 【ワシントン時事】トランプ米政権は10日、中国から輸入する2000億ドル(約22兆円)相当の製品に10%の関税を上乗せする追加制裁を行うと正式に発表した。

 米国は6日、知的財産権侵害を理由に340億ドルの対中制裁を発動。中国が同規模の報復措置を講じたため、制裁をさらに強化する。

 米通商代表部(USTR)は、追加制裁の発動までに約2カ月かかると説明した。公表された対象品目案によると、巨額の補助金を使った中国のハイテク産業育成政策が重点投資する品目のほか、うなぎやフカヒレなどの生鮮食品、葉タバコ、トイレ紙などが含まれる。

579 NINJA300 :2018/07/27(金) 00:05:21
米フェイスブックは歴史塗り替えるか-時間外で17兆円近く喪失後
7/26(木) 16:37配信 Bloomberg
米フェイスブックはこれまで数々の節目を迎えてきたが、米株市場が26日にオープンすれば、1日当たりで米史上最大の時価総額喪失という、間違いなく避けたい記録を更新する可能性がある。

同社株は25日の通常取引終了後の時間外取引で一時24%下落。時価総額を約1510億ドル(約16兆7000億円)失う場面があった。これほどの大きさの値下がりが通常取引で起きれば、米上場企業としては1日当たりで過去最悪の値下がりとなる。

下のチャートは過去10年のいずれの年も時価総額が1500億ドル以上の米企業が1日で失った時価総額の記録で、インテルは2000年9月に約910億ドルを失った。08年10月にはエクソンモービルが530億ドルを失っている。また、アップルは利益成長ペースが10年ぶり低水準となり、13年1月24日に時価総額を600億ドル近く減らした。

581 NINJA300 :2018/08/31(金) 10:29:23
NDQのペイパルとNYSEのishare India 50 ETFを買い付け

582 アジア株太郎 :2018/09/09(日) 08:31:51
テスラの終わり

マイケル・E・ルウィット
クレジットストラテジスト社
2018 年3月31 日記

 

 先週、投資家はテスラの株式(TSLA)と社債を売るので、てんてこ舞いだった。ドタバタが続く新型セダン「モデル3」の生産、ムーディーズの格下げ、NTSB(米運輸安全委員会)の調査が入るきっかけとなったSUV(多目的スポーツ車)「モデルX」の恐ろしい死亡事故、そしてSEC(米証券取引委員会)の調査が入ったのを公表しなかったことの発覚に対する懸念が材料視された。


 そして、3月30日(聖金曜日で3連休となる前日)の営業終了後、同社はパワーステアリングのボルトに“極度の腐食”があり得るとして2016年4月以前に製造されたセダン「モデルS」の12万2000台をリコー
ル(回収・無償修理)すると発表した。これは同社創設来の生産台数でも、かなりの割合を占める。



 さらに翌日、同社は先週起きたモデルXの死亡事故でオートパイロットが作動していたことを明らかにした。これは同社のオートパイロット技術に深刻な疑問が生じる結果となった。


 他にも訴訟沙汰となっている悪材料がいくつか出ている。これらについては大きく取り上げている人がごまんといるので詳細は省く。簡単に触れておくと、SECの調査が入ったと公表しなかったことが発覚した、少数株主が同社のソーラーシティ買収に反対する訴訟を進められると裁判官が裁定した、さらに米労働省が調査に入る……といった火種がくすぶっている。


 そうこうしているうちに、1-3月期生産台数の発表がある。同社のすべてが改ざんされているように、この数字も同社は何とか改ざんしようとするだろう。それでも、惨憺たるものであるのは確かだ。


 テスラの財務内容も悪化している。いつもは最後に知ることになる格付け機関が懸念するくらいだ。ムーディーズ・インベスターズ・サービスは3月27日、遂に目を覚まし、テスラのコーポレート・ファミリー・
レーティング(訳注:企業グループ全体の債務履行能力についての格付け)をB3に、また優先社債の格付けをCaa1の否定的見通しに引き下げた。


 その理由としてムーディーズは、モデル3の生産不足、キャッシュフローの大赤字、転換社債の償還期限延長(2018 年11 月に2億3000 万ドル、2019 年3月に9億2000 万ドル)を挙げている。ムーディーズの予測では、テスラは社債の償還にあてる短期資金20億ドル超だけでなく、現在の生産計画を維持する場合は2018年の現金燃焼に20億ドル、さらに2019年に追加資金を調達する必要があるという。


 こうした材料から2025年満期のテスラ5.3 % 社債は87に下落した
(それでも利回りは7.6%ほどであり、依然として低すぎる)。つまり、同社の借入費用が高くなったわけだ。



 もっとも、同社への信用をさらに拡大させるほどの愚かな貸方がいればの話である。これまでの債務契約でテスラが貸方の保護条項を事実上ゼロで募集できたことを思い出してほしい。

583 アジア株太郎 :2018/09/09(日) 08:32:36
テスラが保護条項なしに低利で数十億ドルの債務を調達できたのはFRB による10年におよぶ空前の金融緩和策から生じた債券バブルの象徴だったといえる。しかし、現在こうした政策は終局にある。金融市場は、より高利の条件を受け入れようともがいている。テスラは厳しさが増す信用市場と自らの勘違いによる犠牲者となるだろう。


 テスラ株は3月に22%下落して266.13ドルで引けた(筆者注:3月30日のモデルSリコール発表後、さらに売り込まれて6.63ドル安の259.50 ドルとなった)。


 非公表だったSECの調査で同社の株式公開が差し止められる可能性もあり得る。しかし、SECもテスラも何も言及していないため知る由もない。これは本当に証券取引法で守らねばならないのは誰かについて疑問を投げ掛けている。


 そして、これが依然として同社に438億ドルの時価総額をもたらしているのだ。生産目標を達成できないことや、安全で収益性の高い自動車を一貫して製造できないことを考えると、なんとも馬鹿げている。


 テスラが不十分な作業と検証で危険な車を作っているとすれば、普通は少なくとも利益を残せると思うだろう。ところが、2017 年10-12 月期で同社はZEVクレジット(排ガスゼロ規制のための排出枠)を除き、製造したすべての車で2万8000ドルを超える米国会計基準上の損失を出している。起こり得る最悪の事態をすべて実現するという離れ業の経営をしているのだ!


 テスラ強気筋に思想家はいない。いるのは夢想家だけだ。


 典型例が2018年4月2日付のバロンズ記事である。記したティアナン・レイは「フルボッコのテスラ株が立ち直る」として次のように論じている。



 「テスラはモデル3を含め、引き続きオーナーお気に入りの車を生産するため、捲土重来を期すだろう」 どうやって? おそらく、レイは何もいえないのだろう。彼の記事には、その強気な主張を支持する事実や証拠がひとつもひとかけらもない。インスティネット(訳注:野村グループ傘下の電子取引会社)のロイット・シャーのような他の強気派の言を引用して、実際に達成されそうな根拠もない、いつの日か達成してほしいと願っている生産台数をわめいているだけだ。フェイスブック&グーグル時代の金融ジャーナリズムでは、こんな記事さえ通用してしまう。嘆かわしいことだ。


 テスラ製品には明らかに深刻な問題がある。最近あったモデルSのリコールとモデルXの事故は、ありふれた出来事ではない。継続的生産の問題とあいまって、深刻な安全性の問題を提示している(そして、同社は分かりにくくしようと懸命に努力している)。


 同社のある従業員は、組立工程で完成する車両は40%程度にすぎず、残りは最終製品に欠陥があり、補修の必要があると報告している。先週、バーンスタイン社(訳注:英系投資調査会社)の賢明なアナリストが、なぜこうした事態が起きているのか、そしてテスラが自動車の生産方法を変えないかぎり、なぜ状況が改善しそうにないのか、素晴らしい説明をしてくれた。

584 アジア株太郎 :2018/09/09(日) 08:33:10
 バーンスタイン社の欧州車アナリストであるマックス・ウォーバートンは自動車の製造・組立に造詣が深い(ちなみに従来の自動車株アナリストは、ハイテク株アナリストよりもテスラの見通しに、はるかに否定的だ)。彼は3月28日付の研究ノート「【テスラ】モデル3と自動化の誤算―― 一般通念の誤りと生産増が難しいままかもしれない理由」で、イーロン・マスクとテスラが自動車組立工程の全自動化に関して道を誤ったと主張した。


 プレス加工、塗装、溶接に加え、自動車の最終組立を自動化するのは、あまりにも野心的な試みであると指摘する。それは製造工程に、かなりの費用が追加でかかるだけでなく、最終製品に深刻な欠陥をもたらすからだ。


 ウォーバートンの分析によると、テスラは他社OEM(相手先ブランド名による製造)に比べて組立工場で1台当たりに文字どおり2倍の費用をかけているという。その一因として挙げているのが、最終組立のような自動車生産の特定部分での自動化に、これまで成功した試しがない点だ。これはドイツをはじめ各国の自動車会社が膨大な授業料を払って明らかにしてきたことである。


 しかし、うぬぼれの強いマスクは「自分たちはもっと賢い」と考えた。ウォーバートンが指摘しているように、マスクはテクノロジー、そしてファンタジーに魅了されており、これまで他の誰もやったことがないことをできると証明しようとしてきた。そうして彼はテスラとスペースXで素晴らしい成果をあげた。しかし、まさに彼は壁に向けて一直線に突き進もうとしているのだ。 「欠陥製品を出さずに自動車の最終組立を自動化できない」――それがテスラのやっていることである。


テスラの取締役会そしてマスクには、自分自身、世界、株主、上場企業が貢献すべき顧客に対する考え方に、どこか重大な誤りがあるといえる。この計画を承認したテスラの株主に関しては、すでに手遅れだ。


 馬鹿げた給与体系(訳注:完全“成果”報酬制)もマスクが同社(そしておそらく現実)からますます離れていく兆候のひとつにすぎない。彼の行動は、ますます不安定になっている。トンネル採掘会社の運転資金を調達するために火炎放射器を売るのは面白い考えかもしれない。だが、普通ではない。


 しかも、顧客のひとりである38歳のアップル社エンジニアがオートパイロット作動中のモデルXで事故にあって焼死したとテスラが公表した数分後の3月31日21時38分に彼は次のツイートを発した。


 「やっぱり火が一番」


 それはもう無神経ではない。正直、病気である。


 多くが何年も前から予測していたように、テスラはついに壁にぶち当たった。株主と債権者は直ちにこの沈没船から降りなければ、何十億ドルも失うことになるだろう。だが、誰も深くは同情しないはずだ。誰も頭に銃を向けたわけではない。誰もイーロン・マスクの虚言を信じろとはいわなかった。誰もテスラの引受業務を希望したウォール街の証券会社に属するアナリストが発したホラ話を信じろとはいわなかった。


 しかし、問題は今、新たな次元に入っている。かつては「テスラの車は保持して株式を売れ」といったものだったが、今は良心から、そうはいえないからだ。テスラの自動車は見た目が格好良いものの、安全性に問題があるとますます明らかになっている。モデル3は世界中すべての車両が受けている標準的な試験なしに市場に投入されているのだ。


 テスラ車のほぼ半数が重大な欠陥によって組立工程から脱落しているとみられる。それが受け入れられる世界がどこにあるだろうか。


 テスラは単に電気自動車を製造しようとしただけではなかった。自動運転の電気自動車を製造しなければならなかった。一歩ずつ進む代わりに、同社は経営的にも財務的にも手に余るような仕事をしようとした。



 勘違いとは非常に危険なものである。特におカネが木から落ちてくる環境に住んでいるときはそうだ。テスラは勘違いと泡銭が生んだ、まさにあだ花である。


 賢明なる投資家は売っている。真に賢明なる投資家だ。ウォール街やメディアがそう呼んでいる人たちではない。そちらは真に暗愚なる投資家である。


 もし、あなたが売り方なら、そのまま売りを継続するか、売り増しをすべきだ。もし、あなたが買い方なら、今すぐ撤退すべきだ。


 私はテスラ株を売っている。また、同株プットを買っている。







出所:The Gloom, Boom & Doom Report ファーバーレポート 2018年5月号『米国の政策決定者によるさらに無能な介入は経済・金融に極めて有害となる可能性が高い』

585 NINJA300 :2018/09/10(月) 12:21:47
米電気自動車(EV)メーカー大手テスラの株価が7日の取引で一時約9%下落し、2年ぶりの大幅安とな
った。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)の振る舞いが問題視されているほか、最高会計責任者(C
AO)の退職が懸念材料となっている。
 テスラはこの日、約1カ月前にCAOに就任したばかりのデイブ・モートン氏の退職を発表。規制当局への
提出文書によると、モートン氏は「世間の注目度と仕事のペースは予想を超えるものだった」と説明。「テス
ラ指導部などと不和はない」としている。
 モートン氏離職のニュースが伝わる前には、マスクCEOがコメディアンのジョー・ローガン氏と2時間半に
わたるウェブ生番組でウイスキーを飲み、マリフアナ(大麻)を喫煙したことがソーシャルメディア上で大きな
話題となった。
 また、ブルームバーグは、休暇中だったテスラの最高人材責任者(CPO)、ギャビー・トレダーノ氏が職
場に復帰しないと報じた。同氏も約1年前に就任したばかり。
 テスラの株価は、ポッドキャストでマスクCEOの飲酒やマリフアナ喫煙の映像が流れた後、1%下落。そ
の後、モートン氏退職のニュースを受けて下げ足を速めた。
 テスラはここ1カ月ほど大きく揺れている。マスクCEOは先月7日、テスラ株式の非公開化を検討中で資
金を確保したと述べ、市場を動揺させた。その後、24日には非公開化計画を断念する考えを明らかにし、
株価も振れる展開となっている。
 アナリストの間からは、マスクCEOを支えるか、または代わりとなる共同CEOや最高執行責任者(COO)
などの新たな幹部ポスト新設が必要な時に来ているとの声が聞かれた。
 ノルドLBのアナリスト、フランク・シュウォープ氏は「マスク氏がなおテスラにうってつけのCEOかと、多
くの人が問うだろう。おそらくマスク氏は最高マーケティング責任者に最適で、テスラには強力な新CEOが
必要かもしれない」とし、「テスラの株価をめぐり、疑念を感じる問題やうわさが多く存在する」と述べた。

586 NINJA300 :2018/09/13(木) 17:08:30
アメリカ株が良くないねえ。

587 アジア株太郎 :2018/09/13(木) 19:02:42
キャッシュを用意して果報を寝て待ちましょう

588 NINJA300 :2018/09/16(日) 05:18:00
>>587
誰もが強気になった時、相場は終わると言うが,,,恐ろしいですう。

589 アジア株太郎 :2018/09/16(日) 07:36:33
YouTubeを見た受け売りなのですが。。。
景気の先行指標と呼ばれる、アメリカ住宅関連株がすでに下落基調
世界のGDPとの相関性が高い、輸出中心の韓国経済(輸出額)が下落中
バブル崩壊前に起こると言われている、アメリカ長期、短期金利のスプレッド差が減少
(まだ逆転してないそうですが)
アメリカ自動車販売指数はすでに黄色信号
アメリカが金利を上げたことにより、新興国投資の金がアメリカに戻り、新興国は厳しい

個人的にはすでに誰もが強気だった相場は、今年の2月で終わったんじゃないか。と思います。
そこから戻したりしている銘柄もありますが、結構下落が目立つ銘柄もあります。

590 NINJA300 :2018/09/16(日) 15:01:57
参考になります。
本当、どうしようか・・・迷っています。

もうひと相場・・大きな相場が来るような気もするが、そのあとは地獄。
なにか、ショートで儲ける投資アイデアがあったらそっと教えてください。

591 アジア株太郎 :2018/09/16(日) 17:56:23
去年ショートで大損したので、私はショートはできません。
映画のマネーショートでもありましたが、ショートはタイミングを間違えると大変です。

またもうひと相場くるかもしれないのは、ありえると思います。
特に中間選挙がありますし。。。

592 NINJA300 :2018/09/17(月) 09:25:38
リーマンショックの経験から、株から逃げたマネーは金へ向かうと想定できます。

593 アジア株太郎 :2018/09/17(月) 17:41:21
金は手堅いですが、保管が大変なので敬遠してしまいます。

バブル崩壊時にコルゲート、P&Gなどの高配当株は下がり幅も少ないと言われてますが、
戻り時の旨味も少ない。

極端に売られた銘柄で、財務内容の健全な株などは狙い目なのでしょうか?
https://sanadakoumei.com/hong-kong-stock-9151.html

594 NINJA300 :2018/09/18(火) 00:10:08
私は底で買う気はないので、暴落からある程度の時間が経過してから買いたいと思っています。
問題は暴落が逃げられるかどうか。(笑)

595 NINJA300 :2018/09/18(火) 00:15:17
いま、米株にちょっとだけ強気なのはその方がはまりがいいからです。
大暴落する前に、ほかの他国の市場の株式が半値戻し程度する時間を与えるかも・・と思っています。

596 戦艦 長門 :2018/09/20(木) 00:12:38
テスラ・ショックを念頭に置きたくなってきた

597 アジア株太郎 :2018/09/20(木) 18:00:20
無料レポートです
人民元安誘導、米国債売却…適温相場延命のカギは中国が握っている

NEW 2018/9/20
#為替市場
#ドル
#中国人民元
・ゴルディロックス相場継続のカギを握るのは人民元相場
・「中間選挙までは株の大きな下げはないだろう」という思惑相場
・米国債市場の地雷は中国の米国債売却
・円は安全通貨ではなく調達通貨である
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/16644

598 NINJA300 :2018/09/21(金) 12:27:52
ありがとうございます。
長いので、あとで読みます。

599 NINJA300 :2018/09/21(金) 13:40:50
〔米株式〕NYダウ、8カ月ぶり最高値更新=貿易摩擦への懸念後退(20日)
9/21(金) 5:30配信 時事通信
 【ニューヨーク時事】20日のニューヨーク株式相場は、米中貿易摩擦への懸念が後退する中、3日続伸した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比251.22ドル高の2万6656.98ドル(暫定値)と、1月26日以来約8カ月ぶりに史上最高値を更新して終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は78.19ポイント高の8028.23で引けた。

600 NINJA300 :2018/09/27(木) 10:28:54
米FRB、0.25%利上げ=20年で「打ち止め」示唆―「金融は緩和的」削除
9/27(木) 3:13配信 時事通信
 【ワシントン時事】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は26日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利を0.25%引き上げ、年2.0〜2.25%とすることを全会一致で決めた。

 また、2015年末から続けてきた緩やかな引き上げを20年で打ち止めにするシナリオも示した。

 利上げは6月以来で今年3回目。政策金利が2%台を回復するのは08年のリーマン・ショック直後以来、約10年ぶりとなる。市場は次回の利上げ時期を12月と予想している。

 FRBは声明で「米景気が強固なペースで拡大」との判断を踏襲。緩やかな利上げが妥当との方針を維持した。一方で金融環境について、金利が極めて低い状態にあることを示す「緩和的」とのこれまでの評価を削除した。

 パウエル議長は記者会見で、15年末からの利上げが計8回となり、「『緩和的』(としてきた表現)の有効期限が切れた」と説明。利上げの「終着点」が近づいていることをにじませた。また貿易摩擦をめぐり「長期化を憂慮している」と、景気への影響に懸念を示した。

601 NINJA300 :2018/09/27(木) 10:32:33
日銀総裁はバブル時代から能無しばかりだった。
金融緩和すべきときに金利を引き上げたり、三枝師匠と同席して定例記者会見したり、デフレなのに金利を実質引き締めたり、政府が財政やってるのに引き締めたりのおおバカの集まりだった。
対して、FRBは米国の優秀な頭脳が舵をとっている。この差!

602 NINJA300 :2018/10/03(水) 10:21:35
ヒンデンブルグオーメンを考慮して(笑)、PM以外の米株、インド株、ロシア株はすべて売却しました。

603 アジア株太郎 :2018/10/03(水) 10:31:53
インド!ロシア株も保有されてたんですね。ビックリ!

604 NINJA300 :2018/10/03(水) 12:43:07
いや、ただのロシア株とインド株のETFです。
昨晩売却したのではなくて、最近という意味です。
ジムロジャースはロシア株を推奨してますね。(笑)

明日からニャチャン旅行です。三泊四日。ロシア人ばかりだと思う。

605 NINJA300 :2018/10/08(月) 18:11:49
日本はそこそこだが、アメリカの株式市場が良くないねえ。

606 NINJA300 :2018/10/11(木) 09:11:19
SDSはそんなにかっていない。もっとかっときゃよかった。
日本株は2銘柄逃げ遅れる。TT

607 NINJA300 :2018/10/11(木) 10:29:27
米株市場は3-4営業日前から下落トレンドになっていました。

608 NINJA300 :2018/10/11(木) 16:11:45
さすが、トランプ大統領。本当に頭が良い!
当然のことをちゃんとしゃべっている。


NYダウ急落、米大統領が異例のFRB非難 10/11(木) 11:59配信
 10日のアメリカ・ニューヨーク株式市場では、ダウ平均株価は800ドル以上値を下げ、2万6000ドル台を割り込みました。トランプ大統領は急落の背景となっているFRB=連邦準備制度理事会を非難しています。

 10日のニューヨーク株式市場は、長期金利が高い水準にあることへの警戒感や米中の貿易摩擦に対する懸念から、ダウ平均株価の終値は、今年2月以来およそ8か月ぶりの下げ幅となる831ドル安の2万5598ドルで取引を終えました。

 「FRBは間違いを犯している、引き締めすぎだ。FRBは狂ってしまった」(アメリカ トランプ大統領)

 こうした中、トランプ大統領は金利の引き上げが続くという観測を背景にダウ平均株価が急落したことについて、このように述べ、FRBを非難しました。

 来月の中間選挙を控え、好景気を維持したいトランプ氏は「FRBがやっていることには全く同意できない」と強調。大統領が独立機関のFRBを名指しで非難するのは異例のことです。(11日10:51)

609 NINJA300 :2018/10/12(金) 11:30:53
金利高レポート
http://210.1.59.10/research/Daily201810111957218692350.pdf

610 NINJA300 :2018/10/15(月) 12:16:12
反トランプ陣営の旗手、民主党応援団長格のジョージ・ソロスが、中間選挙では「民主党はまた敗北するだろう」と予測。

611 NINJA300 :2018/10/16(火) 00:23:16
SDSは36.64で利食った。

辛抱できん。(笑)

612 NINJA300 :2018/10/17(水) 02:39:33
225の昨日の引けの良さについて行った人は今日の祭りに参加できてるなあ。
ま・・・仕方ない。

寝れないので、RJAを1万ドルちょい分だけ1700株だけ買い付けてみた。

613 NINJA300 :2018/10/17(水) 02:39:59
〔米株式〕NYダウ大幅反発、410ドル超高(16日午後零時50分)
1時55分配信

614 NINJA300 :2018/10/17(水) 23:17:17
SDS再びLONG

615 NINJA300 :2018/10/19(金) 07:17:48
ブラックマンデーから31年か。
日本はダメになったなあ。シナは良かれ悪かれ経済成長した
世界は成長したが、格差が凄くなった。

616 NINJA300 :2018/10/19(金) 07:27:22
Pm もう売ったんだが新値だ。
なんかイヤになる。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

パイニャン - 青山裕企


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa