したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

支那株式について

1 NINJA300 :2014/03/23(日) 13:20:08
支那株式について
・個別株式
・上海総合指数
・HKハンセン指数等々

772 NINJA300 :2016/11/16(水) 13:04:51
週明け14日の上海外国為替市場では、人民元の対ドル相場が3営業日連続で下落し、前週末比0.37%安の1ドル=6.8409元で大方の取引を終えた。2009年3月以来約7年8カ月ぶりの元安
水準。米国の次期大統領にトランプ氏が決まって以来、元の下落率は1%近くに達している。

773 NINJA300 :2016/11/18(金) 11:32:26
中国の太子党を百人も雇って中国で汚いビジネス
   JPモルガンに2億6400万ドルの罰金
***************************************

 いやはや。中国でビジネスを成功させるには「クアンシー」(関係、コネ)が武器となる。ならば手っ取り早く共産党幹部の子弟を雇い、一気に中国でのビジネスを拡大しようぜ、とばかり、JPモルガンは過去七年間に百人にものぼる、能なしの馬鹿息子らを雇用した。
 これを内部では「息子と娘作戦」と呼んだ。

 米国政府は11月17日、JPモルガンの不正行為に対して、総額2億6400万ドルの罰金を命じた。
 SECに1億3000万ドル、司法省に7200万ドル、そしてFRBに6190万ドルを支払う。

 JPモルガンのケースは、じつは氷山の一角に過ぎず、ゴールドマンサックスなども、盛んに太子党を雇用した。かれらは別に出社もせず、出社しても何もやることはなく、コネを振り回して人を紹介するだけが仕事である。

 そのうえ、香港には太子党が経営する怪しげなファンドが相当数存在し、なかには習近平の姉や実弟。李源潮(国家副主席)の関係したファンド、もちろん江沢民の息子等が絡んだファンドがあり、インサイダー取引による投機を繰り返していると言われる。因みにJPモルガンの香港における収益は560万HKドルだった。

 中国共産党は子弟らが外国企業で働くことを特に禁止していないが、アメリカの法律では外国ロビィ、そのほかの規制から、こうした外国政府高官と子弟縁戚とのコネクションの雇用は厳しく制限されてきた。

 さて問題は日本企業である。
 やはり相当数のダラ幹の子弟を雇用しているが、アメリカのような法律がないために、規制を受けていない。道徳的倫理的にどうか、という問題も表面化していないが、これを問題にするべきではないか。

774 NINJA300 :2016/11/18(金) 16:07:52
■アジアに混乱もたらすトランプ大統領の登場
     …中国にはチャンスだが、日本には悪夢だ
=★===============================================================★=

今月9日午後、トランプ氏の次期米大統領当選が確定した直後に、
中国の環球時報は「九大専門家」と称する9人の国内専門家を招いて
「トランプ大統領」に関する座談会を開き、その内容をネット上で公開した。

その中で、中国を代表する国際政治学や米国研究の専門家たちは、
トランプ氏の経済政策が中国の対外貿易に「大きな挑戦」をもたらすだろう
との警戒感を示した一方、トランプ政権の外交政策やアジア戦略に対しては
おおむね好感と期待を寄せている。

復旦大学国際問題研究院常務副院長の呉心伯教授は、
トランプ氏がオバマ政権以来のアジア重視のリバランス戦略に対して
「調整」を行う可能性が大だから、中国に対する米国の「戦略的圧力」は
低減するであろうとの観測を行った。

現代国際関係研究院・アメリカ研究所の達巍所長もそれに同調し
トランプ氏の政策は日米同盟、日韓同盟の弱体化を招き、
リバランス戦略の「破壊」をもたらすのではないかと期待感をにじませた。

外交学院国際関係研究所の李海東教授に至っては、
トランプ政権下で中国と紛争しているアジア諸国は
米国からの「強力な支持を失う」ことになるから、アジア太平洋地域は
今後「中国の実力と影響力が急速に上昇する時期を迎えるだろう」
と豪語するほどの興奮ぶりである。

9人の専門家のうち、トランプ氏の外交政策が中国に「有利」だ
と判断したのは5人である。そこには彼ら自身の期待的観測も
含まれているだろうが、まったく根拠のない論調でもない。

確かに、アジア外交、貿易問題、安全保障などに関する
トランプ氏の従来の主張がそのまま米国の政策となれば、
中国の進める覇権主義戦略を利するようなことは多くあろう。

トランプ政権が米国伝統の孤立主義に回帰し、
アジア太平洋地域に対する政治的・軍事的関与を弱めることとなれば、
それこそ、米国の影響力を排除して南シナ海を支配し、
アジアの覇主になろうとする中国の思うつぼだ。

トランプ政権になると、これまで日米両国が苦心して
作り上げようとしたTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)が
ご破算になる可能性が非常に大きい。
AIIB(アジアインフラ投資銀行)を立ち上げて
中国中心の経済秩序をアジアで構築しようとする習近平政権にとって、
それは願ってもない好機となろう。

そして、ジャーナリストの木村太郎氏が指摘しているように、
「日米同盟の負担をやめたい」のがトランプ氏の「本音」であるならば、
彼の政権の下で日米同盟が弱体化する可能性が十分にあるし、
沖縄からの米軍基地の撤退という
衝撃的な出来事がまったく起きない保証はない。

現に、トランプ氏当選の当日、基地反対の翁長雄志沖縄県知事は
さっそく「期待したい」と表明した。万が一、沖縄から米軍基地が
撤退するようなことが現実となれば、一番喜ぶのは習近平国家主席であろう。
アジア制覇の最大の障害が一挙に取り除かれるからである。

もちろん、上述の中国人専門家の何人かが指摘しているように、
トランプ氏の今までの主張がそのまま新政権の政策や
戦略となってしまうとはかぎらない。

しかしトランプ大統領の登場は確実に、
アジアの国際政治と安全保障に大きな不確実性と混乱をもたらすに違いない。
そして現存の秩序の破壊を狙う中国にとって、
不確実性と混乱こそは乗じるべき大きなチャンスとなるのである。

習近平政権にとってのチャンスは同時に日本にとっての悪夢であるから、
いかにして状況を変えていくのかが日本にとっての課題となろう。
そういう意味では、安倍晋三首相とトランプ次期大統領との会談は非常に重要だ。
トランプ氏を説得して「改心」させることができるだろうか。

( 石 平 )

775 NINJA300 :2016/11/18(金) 16:09:32
                黄 文雄


◆トランプ陣営参謀、「台湾への武器供与」の必要性強調

 ドナルド・トランプ氏が次期アメリカ大統領に決まったことで、日本では日米関係を不安視する声が高まっています。読売新聞の世論調査では、今後の日米関係に不安があると答えた人が58%にのぼりました。
 トランプ氏は日本の米軍基地をはじめとして、在外米軍基地への同盟国の負担増大を求めており、また、ヒラリー・クリントンが中心となって進めたオバマ政権のアジア・リバランス政策の見直しが行われる可能性があるということで、アジアでのアメリカのプレゼンスの低下と中国の覇権主義の増大が懸念されています。
 台湾でも、一部ではそのような懸念が持ち上がっています。今年の7月には、アメリカの「ボイス・オブ・アメリカ」がトランプ大統領が誕生すれば、台湾海峡で戦争の可能性があり、台湾は自主防衛のために核武装を模索すること十分ありえるとしました。もっとも、この分析も、選挙期間中に繰り返されてきたトランプ氏へのネガティブキャンペーンの一環である可能性もありますが。
 台湾でもトランプ氏の大統領当選は大きな話題となっていますが、一般の台湾人はこれを「ショック」と捉えるよりもむしろ「歓迎」する向きが大きくなっています。

 というのも、中国はさかんに台湾を「絶対不可分の神聖なる国有領土」と呼び、白書まで発行して台湾にも他国にも「ひとつの中国」を認めるように圧力をかけてきています。日本ですら国会で中国の主張を「理解する」と是認して、国家として認めていません。
そのため台湾人は「暴言王」であるトランプ氏が中国の主張を否定するような言葉を言ってくれることを、密かに期待しているのです。そしてその台湾人の期待を後押しするような情報が、いろいろと入ってきています。

◆トランプ氏は中国・台湾をそれぞれどう見ているのか

 たとえば、かつて陳水扁政権で国防部副部長だった林中斌氏は、トランプ政権では反共産主義の立場だった人が要職につくという予測しています。また、冒頭の記事は、トランプ陣営の参謀である米カリフォルニア大のピーター・ナバロ教授と、米下院軍事委員会で海軍力小委員会委員長のアドバイザーを務めたアレキサンダー・グレイ氏が、米誌「フォーリン・ポリシー」に台湾への全面的な武器供与の必要性を訴える論文を掲載したというものです。

 同記事によれば、2人は、オバマ政権の台湾に対する扱いは「実にひどいものだった」とし、台湾はおそらく米国のパートナーの中で軍事的に最も脆弱だと指摘。2010年にアメリカ国防情報局が台湾海峡の軍事バランスを「北京側に傾いている」と警告したにもかかわらず、オバマ政権は中国の野心を食い止めるために必要な、台湾への包括的な武器の供与を拒み続けたと批判している、と報じています。

 たしかにオバマ政権時代は米中蜜月の時代と見なされ、台湾人のアメリカ離れを招きました。そしてそれが馬英九政権に「対中接近」の好機を与えたのです。しかし、馬英九はアメリカ国籍などを持っているかどうかを曖昧にしたまま8年間も総統を務め続けたこともあり、支持率は1ケタ台にまで低迷してしまいました。
 2013年ごろから、台湾ではアメリカ共和党支持が大勢になりつつありました。だからトランプの出現と躍進に対しては、意外というよりも期待のほうが大きいのです。中国の台湾に対する理不尽な主張に対して、ハーグの仲裁裁判所のように「まったく根拠なし」とまで断じなくとも、「中国は嘘つきだ」とさえ言ってくれれば、台湾は主権国家としての正当性が生まれます。

 トランプ氏の陣営のアジア系アメリカ人委員会に所属する台湾出身の企業家・徐紹欽氏も、「トランプ氏は台湾を信頼できる友人と考えている」と発言しています。
 トランプ氏の対中政策はまだ判然としません。しかし、鉄鋼をはじめとする中国の輸出品については不当なダンピングをしているということで、中国産品に45%の関税をかけるべきだと主張しています。この姿勢については、大統領就任後も変わらないでしょう。というのも、トランプを選んだ白人労働者は、自分たちの仕事を奪っているのは中国だという怒りを持っているからです。

 こうした労働者の反中国感情は世界中で高まっています。昨年の10月に習近平主席がイギリスを訪問したときには、同国の鉄鋼業界が中国の鉄鋼ダンピングについて強く批判を行っており、デモも起きています。
 加えてトランプ氏は、選挙期間中に中国を為替操作国に認定すると述べてきました。これについては元財務長官顧問も「トランプ氏は公約を守るだろう」と述べています。そうなれば、中国経済はさらに苦境に陥ることは避けられません。

安倍首相の努力によっては、アジアで日米露の三国同盟という新しい展開も夢ではありません。日本も台湾も、トランプ大統領の誕生は大きなチャンスなのです。

776 NINJA300 :2016/11/18(金) 16:10:03
◆日本がトランプ新大統領を歓迎すべきこれだけの理由

 また、トランプ大統領は、アメリカの対ロシア政策を軟化させる可能性があります。プーチン大統領を「オバマ大統領より優れている」と持ち上げるなど、プーチンをよく称揚しているからです。その背景には、米ロ接近による中国牽制という意図も見え隠れします。そしてこれは安倍首相による日ロ接近ともシンクロします。
 先日もモディ首相が来日しましたが、日本はインドとも連携して中国包囲網を構築しようとしています。こうした動きはトランプ氏の「アメリカ・ファースト」とも利害が合致する可能性が高いと言えるでしょう。

 楽観視することはできませんが、トランプ陣営から出てくる情報では、日本や台湾よりも、対中政策がより厳しくなると予想されます。それに、アメリカがアジアでの軍事的プレゼンスを低下させることは、日本にとっては日米地位協定などの「不平等」な協定見直しや憲法9条の改正に拍車をかけることにも繋がります。
 2013年に安倍首相が靖国神社を参拝した折には、アメリカ大使館が「失望した」などという声明を出しました。言うまでもなくこれは、オバマ政権が命じたものです。アジア・リバランス政策を重視するオバマ政権は、韓国の反発によって日米韓の連携が崩れることを懸念したのでしょうが、多くの日本人は内政干渉だと感じたはずです。

 こうしたことも、トランプ大統領の誕生によって、変わってくる可能性があります。もともと自
民党は共和党とのパイプが太いですし、これまでアメリカの圧力でできなかった防衛システムの強化、日本の独自外交も進んでいくと思われます。

777 NINJA300 :2016/11/18(金) 16:10:33
 それにしても、大方の予想に反してドナルド・トランプ氏が次期大統領に決まったことは、日米のメディアの終焉を示す象徴的な出来事でもありました。このメルマガでも以前お伝えしたように、私が10月に訪米した際、日米のメディアではヒラリー当選が確実のように伝えていましたが、ロサンゼルス在住の日本人でトランプ当選を予想する人が少なからずいました。
 ヒラリーが優勢といわれたカリフォルニア州でも、トランプ当選を感覚的に予測していたということは、あれだけのネガティブキャンペーンでも、それを信じない人が多かったということです。
日本のメディアはアメリカのメディアの伝えることをそのまま流すだけですから、「トランプはとんでもない人物」という評価ばかりが先行し、「だから当選はない」という論調につながっていきました。

 しかし予備選のときも予想を外し、本選でも予想が大外れしたわけですから、メディアとしての信用力はガタ落ちです。もともとアメリカは新聞やテレビメディアを信用する人の割合が日本に比べて低く、世界価値観調査(2010〜2014年)によれば、日本では新聞・雑誌を信頼できると考える人が73.8%、テレビを信頼できると考える人が69.7%に対して、アメリカはそれぞれ22.8%、23.2%しかいません。むしろ信頼できないと答える人のほうが多いのです。
 もともとアメリカではメディアはあまり信用されていないので、今回の影響は「軽微」ともいえます。むしろ影響が大きいのは日本のほうではないでしょうか。ネット世代が増えて、新聞やテレビを必要としない人はこれからますます増えてくるわけですからなおさらです。

 これまでも日本のメディアの偏向ぶりは問題となってきました。安保法制のときもそうでしたが、その影響力の低下は静かに、しかし確実に広がっています。トランプ現象は、日本のメディアの終焉、そして彼らが支持してきた左派の終焉にもつながると思われます。

◆そして訪れる、中国経済の大崩壊

 メディアが結果を見誤ったのは、世界的にグローバリズムからナショナリズムへの回帰が起きていることを認めようとしていなかったからではないでしょうか。
とくに左派メディアは「ナショナリズム」が嫌いですから、世界的潮流を見ないようにしてきたと思われます。
 しかし、今回のトランプ当選は、間違いなく世界的なグローバリズムからナショナリズムへの回帰です。そしてそれはイギリスのEU離脱にも通じるものです。イギリスのEU離脱も、多くのメディアや世論調査は予想を大外ししました。

 東西冷戦後、パックス・アメリカーナが確実となり、アメリカは「アメリカイズム」としてグローバリズムを世界規模で推し進めてきました。しかしそれがやがてリーマンショックを招き、アメリカの経済や産業に衰退をもたらしました。そして、ヒラリーが代表していたのが、このグローバリズムという既存の世界秩序であり、トランプが代表していたのが既存の世界秩序への反逆でした。

 アメリカは過去のモンロー主義へと先祖返りし、世界もグローバリズムやボーダレスからナショナリズムへと回帰しつつあり、国家優先が大きな潮流となりつつあります。世界経済をマクロ的な視点で見ると、中国をはじめとするBRICS諸国の奇跡的な経済成長は、グローバリズムによって成し遂げられたことは間違いありません。中国はすでに人類史上最大の通商国家となっています。

 しかしグローバリズムからナショナリズムへと逆回転が始まれば、通商国家は生き残れません。しかも中国はかつての「自力更生」の時代に戻ることも不可能です。アメリカは中国最大の輸出国(輸出全体の約17%を占める)でもあります。そのため、アメリカの関税が引き揚げられただけで中国は干上がってしまいます。

 来年にはドイツの総選挙があり、反グローバリズムと反移民の国民感情のたかまりから不人気のメルケル首相は出馬しない可能性があります。
そうなれば、安倍首相は国際政治の最長老として存在感がますます大きくなっていきます。
 安倍首相は戦後日本外交の巧者であり、これほど世界を回った首相はいません。

778 NINJA300 :2016/11/18(金) 16:11:37
安倍首相の努力によっては、アジアで日米露の三国同盟という新しい展開も夢ではありません。日本も台湾も、トランプ大統領の誕生は大きなチャンスなのです。
           ◇◇◇

779 通りすがり :2016/11/18(金) 19:43:05
日米露の三国同盟ですか。
実現すれば日本にすごいプラスになりそうですね。
資源や国防の弱いところがなくなりますね。

780 tora :2016/12/02(金) 18:51:32
深港通12/5取引開始

781 NINJA300 :2016/12/22(木) 18:56:34
日本で評論家として活躍中である上海出身の張競はこう言っている。「1994年8月、共同研究の一環として上海に調査に行った。(中略)上海ではわずか9日間の滞在だが、途中からなぜか無性に日本料理が食べたくなった。といっても刺身でも懐石料理でもなく、ただのラーメンである。(中略)現地で本場のラーメンをいろいろ食べてみたが、日本より美味しいのは一軒もなかった。日本の中華ラーメンは中国のラーメンを確実に追い越した。上海では日本風ラーメンは日本料理屋でしか食べられない。しかも、「ラーメンセット」の名は会席料理と横並びにメニューにのっている。ラーメンのつゆを一口飲んで、もはや涙が出そうになった。あの懐かしい、かつおぶしだしの味のため、ではない。日本円にして一杯1200円もする値段のゆえである。」(「日本風中華ラーメン」

782 NINJA300 :2016/12/26(月) 12:06:26
シナは異常者の巣窟
http://news.livedoor.com/article/detail/12459926/

2016年12月22日、環球網は記事「密輸されたプラスチック米102袋を摘発―ナイジェリア」を掲載した。

ナイジェリア政府は21日、中国から密輸された偽米102袋を押収したと発表した。プラスチックらしき物質で作られたニセ米は一見すると普通の米にそっくりだが、化学薬品系の臭いがするほか、煮込むとどろどろに溶けてしまうという。

現在、偽米は実験室で具体的な成分の調査を進めている。中国ではさまざまな偽装食品が流通しており、2015年には偽米も発見されている。中国とアフリカは密接な貿易関係で結ばれているだけに、偽装食品までもが輸出されるようになったようだ。

783 通りすがり :2016/12/26(月) 19:14:31
あたまおかしいとしか言いようがないですね。

784 NINJA300 :2016/12/28(水) 11:14:22
極端な個人主義、カネ儲け主義の果てでしょう。
彼らに国家感なんて一切ないですよ。国家意識はなし。
インドに併合してもらうべきだとおもう。

785 NINJA300 :2016/12/28(水) 12:24:56
シナは関係ないんだが・・アメリカが怖くてたまらないんでしょう。

【北京=蒔田一彦】中国外務省の華春瑩(フアチュンイン)副報道局長は27日の定例記者会見で、安倍首相の米ハワイ・真珠湾訪問に関連し、「誠意ある反省こそが和解実現の鍵だ」と述べ、首相が真珠湾攻撃の謝罪や反省に言及しない見通しであることを批判した。

 華氏は今回の訪問を「主に中国を対象にしたショーだ」とし、「中国などアジアの被害国との和解がないまま、日本が(第2次大戦という歴史の)一ページをめくることはできない」と主張した。

786 NINJA300 :2017/02/10(金) 12:44:15
「二十二年間支那に布教せしアーサー、エチ、スミス氏(Arther.H.Smith)」が著した「『支那人の特性』(Chinese Characteristics)と題する書中に列擧し」た24項目を示す。興味深い項目もあり、煩を厭わず全てを記しておきたい。

「一、支那人は顔にかヽる、顔か立たす、顔を汚されて残念なり等の思想案外に強し
二、支那人は節儉的なり
 三、支那人は勤勉なり
 四、支那人は?禮に富む
 五、支那人は時是金の思想に乏し
 六、支那人は明確の観念を欠く
 七、支那人は事を曖昧模糊に葬るの癖あり
 八、支那人は婉曲を尊ひ空言を弄す
 九、支那人は變通なるか如くにして而かも頑固なり
 十、支那人は無神経なり
 十一、支那人は尊大にして外人を侮蔑す
 十二、支那人は公共心に乏し
 十三、支那人は保守的なり
 十四、支那人は諸事習慣に拘泥し随て便利愉快を目的として改良せんとするの念少なし
 十五、支那人は天性強健なり
 十六、支那人は忍耐力に富む
 十七、支那人は楽天的なり
 十八、支那人は祖先崇拝の念強し
 十九、支那人は同情の念に乏し
 二十、支那人は忿怒の結果忽ち常識を失ひ狂態を演す
 二十一、支那人は責任を重んし法令を遵守するの精神に富む
 二十二、支那人は互に相猜忌す
 二十三、支那人は不正直なり
 二十四、支那人は多神教又は宇宙教を奉し真神を信せす」
  (「一」に記された「顔」は面子を指すだろう)。

787 NINJA300 :2017/02/10(金) 12:45:45
次いで孔教(儒教)による感化について、「孔教は一般人民をして其餘澤に依りて徳義の程度を高尚ならしめたるや己に對する関係、同胞に對する関係、信仰に對する関係に於て人間の真性を發達改良せしめたるや否や予は頗る之を疑はさるをえす」と記した後、「氏又曰く/『支那人に欠くる所は智能にあらす忍耐力にあらす實行の才にあらす満足心にあらす其欠くる所は純潔なる品性及良心なり』と/氏は更に進んで/『支那の改革は不必要なりや、支那の改革は到底行ふへからさるや、支那の改革は必要にして且つ之を實行し得へきか』と論し且つ/『支那の改革は到底内部より之を行ふ能はす外交に依りて之を遂くる能はす自由貿易に依りて之を果す能はす西洋教育の力に依りて之を期する能はす只耶蘇教に依りて神と人との関係を知得せしめ彼等に誠實の念を起さしめ以て各人の精神を一變し家族及社會の関係を一新するの外其途なきなり』と結論せり」とした。

  かく長々と引用した後、村木は「氏の結論聊我田引水の嫌なき能はすと雖も人に依りて其言を捨つへからさるなり」と記し、次の調査地である朝鮮半島に向かった。

788 NINJA300 :2017/02/10(金) 12:47:05
在日中国人のアパホテル「言論弾圧」に抗議する声明文
投稿日:2017年2月8日 作成者: freeasia2011_02
 2月6日、東京都内にて、在日中国人による、アパホテルに対する抗議デモが行われました。私たちは言論、表現、思想の自由を守る立場から、在日中国人の政治活動そのものを全否定するつもりはありません。また、アパホテルの客室に置かれた書籍の内容に対し、言論で抗議することも、また、そのようなホテルに宿泊しないことも、全く自由であると考えています。

 しかし、それと同じ立場から、アパホテルという一民間企業の経営者の言論の自由そのものを否定することは許されてはならないと考えます。特に今回の抗議デモに参加された在日中国人の皆さんに訴えたいのは、皆さんの行動や言論が保証され、しかも日本の警察官が、職務として、皆さんのデモを責任をもって警備する、このような自由で法治の国家と、現在の中国共産党独裁下の祖国の現状がいかに異なっているかという事です。

 皆さんが声をまず挙げるべき相手は、本国で言論の自由も政治活動の自由も民衆から奪っている中国政府に対してです。そして、祖国中国で自由民主主義が実現し、言論の自由が認められて、初めて歴史論争も、また日中の対話も有意義なものとなりえます。日本の残虐行為を宣伝する中国政府が、逆に天安門で、ウイグルで、チベットで、南モンゴルで、どのような行為を行ってきたか、そして今も行っているかを、私たち以上に皆さんが理解しているはずです。皆さんがまず行うべき抗議の対象は中国の独裁政府です。私たちは日中の真の友好を求めるからこそ、いかなる立場の言論にも自由を認める自由で民主的な中国の実現こそが、日中両国民が共通で目指すべき目的であると考えます。

2017年2月8日
アジア自由民主連帯協議会 会長 ペマ・ギャルポ

http://freeasia2011.org/japan/archives/5053

789 NINJA300 :2017/02/16(木) 11:00:23
引用掲載

福島香織『孔子を捨てた国 現代中国残酷物語』(飛鳥新社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 中国各地に孔子廟がある。日本にも湯島、長崎、神戸、横浜。。とりわけ宏大な孔子廟は佐賀県多久市にある。
 中国での孔子廟参詣者は、合格祈願の親子くらい。あまりに少ないので静かだから受験生が勉強に来ている風景は、日本の図書館のようでもある。
 評者(宮崎)も、中国各地でこれはという孔子廟をかなり見学したことがあるが、ハルビンのそれは宏大な境内に参詣者が三人ほどしかおらず、また広東省の北部の街、潮州では美しい庭園、のんびりした境内に参考書を暗記する若者の呻くような声が聞こえた。
 いきなり余談だが、潮州での神様は孔子ではなく、李嘉誠である。この香港最大財閥のボス李嘉誠は潮州出身で、土地の人は彼にあやかろうと神棚に写真を飾るように街のいたるところに李嘉誠の写真があるのだ。
 孔子がこころの拠り所だというのは嘘で、人民は孔子なんぞ信じていない。
その中国が世界各地に道徳と中華文化を普及すると言って、「孔子学院」を建て、さらに「孔子平和賞」を設定してノーベル平和賞に対抗した。
 前者はカナダで米国で抗議運動が興り、後者は初回受賞の連戦がボイコットし、日本の村山富市も遠慮した。
 文革の最中、人々は殺し合い、その人肉を大鍋に放り込んで食した。食人の風習をあますところなく描いたのは作家の鄭義だった。彼は米国へ亡命した。
 いま臓器狩りが闇のビジネスに化け、臓器移植手術は年間十万件。
あるとき、南京の女子学生が誘拐され惨殺されてバラバラ死体で見つかったが、臓器は発見されなかった。死亡推定時間直後に近くの病院では臓器移植手術が行われていた。具体的には犠牲者は習愛育という、血液型が「A。Rh陰性」だった。これは「パンダ血液と呼ばれる希少な」血液だったゆえに、同じ血液側の臓器移植希望患者の注文があり、マフィアに狙われたのだ(233p)
 まさに生き地獄。
 だから、こんな国で出産したくないと香港へ、米国へ、最近は妊婦の入国に五月蠅くなったので、サイパンへ向かう。
 「民主中国」という宣伝雑誌があるが、実際の中国では女性権利が蹂躙され、迫害と拷問、臓器売買、カルト、凶悪事件の頻発。大事故の隠ぺい。
 突撃精神が旺盛な福島香織さんは、現場に潜入し、突撃取材を繰り返し、噂の裏を集めてきた。その生々しい実態報告が、本書である。
どれほど残酷で非情なひとびとが寄せ集まった生き地獄であるかを、わたしたちは追体験できる。

 本書には様々なことが書かれていて、それぞれが身の毛もよだつ現実であり、あとは本書にあたっていただいた方が良い。
 ひとつだけ、特筆紹介しておきたいのは「ISと中国の『もちつ、もたれつ関係』」である。
 ISはイスラムであり、中国はイスラム教徒を弾圧する国であり、とくにISの戦闘員はウィグル系、トルコ族系が多い。つまり水と油なのであるにも拘わらず、ISはなぜ中国をテロの標的にしないのか。
 ISの大口資金提供者は中国である。ISの武器も26%が中国製である。裏で繋がっている。
 それは「中国が投資しているシリア・テリゾール油田で、ISの手に落ちた」。だが、中国のメディアは伝えていない。生産される原油は本来、中国のものであるにも関わらず、手をださないのは何らかの密約があるからだろう。
 もうひとつのメリットは、ISが欧米と戦うという文脈で、中国はウィグルの独立は運動をテロリストと宣伝し、弾圧を正当化できるからだ。
 「ISの勢力拡大は、西側諸国に中国がこれまでやってきたウィグル族弾圧がテロとの戦いであるという大義名分を認めさせ、同時にISに逃げ込んだウィグル族を、中国側が手を汚すまでのなく、米国の爆撃で殺されるか、脱走兵としてIS側に処刑される機会」となっているからである。(103p)。
 髪の毛が逆立ちするほど恐ろしい、残酷で非情な民族は、したがって尖閣諸島を盗むことくらいなんとも思っていないのである。
 中国はISに武器を売るだろう。臓器の注文があれば、人を殺してでも臓器を売るように

790 NINJA300 :2017/02/16(木) 16:03:16
米国債保有、9年ぶり日中逆転 変わる三角関係
2016年末時点
2017/2/16 14:11
保存 印刷その他
 2016年末の米国債保有額で、日本が年末時点としては9年ぶりに首位になった。2008年のリーマン・ショック以降、中国が年末時点の保有額でトップを維持してきたが、日本が逆転した。中国が人民元の急落に歯止めをかけようとドル売り・元買いを繰り返し、米国債を減らしたことが主な理由だ。米国債を巡る日米中の「三角関係」が変わりつつある。

 米財務省が15日発表した2016年12月の国際資本統計(対米証券投資動向)によると、日本の保有額は前年末に比べて2.8%少ない1兆908億ドルだった。2年連続で保有額を減らしたが、中国の減少幅の方が大きかった。中国の保有額は前年末比15.1%減の1兆584億ドルだった。

 中国の保有額が大きく減った理由は、人民元の相場を下支えするためだ。外貨準備として保有していた米国債を売却し、ドル売り・元買いの為替介入の原資にあてていたことが大きい。中国の保有額は昨年10月以降、3カ月連続で日本を下回っていた。

 昨年12月には米連邦準備理事会(FRB)が約1年ぶりとなる利上げに踏みきったことや、翌月に発足するトランプ政権による財政拡大への思惑が高まったことで、米国債の価格は大きく下落(利回りは上昇)していた。市場では、保有する米国債の価値が目減りするのを避けるために、中国がほかの国の国債などに資金を移していたとの指摘もある。

792 NINJA300 :2017/02/23(木) 11:57:58
おまえはすでにしんでいる、ゾンビシナ
http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/researchfocus/pdf/9794.pdf

793 tora :2017/02/23(木) 12:59:27
↑参考になりませね。
1月取引停止株を残し全て処分。悔いなし
H株見る必要ないのに、つい見てしまう。
売ったら上がるのパターンか。でも悔いなし!

794 NINJA300 :2017/03/05(日) 13:02:35
中国の軍用機13機 沖縄本島〜宮古島間の上空通過
3月3日 11時29分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170303/k10010896801000.html

795 NINJA300 :2017/03/08(水) 15:42:37
シナの軍事費7%増の17兆円。研究開発費等は含まず。

日本は5兆円。また、敗戦していいのか?こんどはシナの奴隷になってしまうぞ。それでいいのか?

796 NINJA300 :2017/03/14(火) 13:21:50
(速報)
 トランプ大統領、4月6日―7日、習近平と会談へ
  「何を言い出すか判らない大統領」。ゆえに日程は暫定的と中国筋
****************************************

 米国高官の情報として英紙フィナンシャルタイムズが報じた(3月14日電子版)。
 トランプ大統領は中国の習近平主席をフロリダの別荘に招き、米中首脳会談を開く予定だという。(日本時間3月14日午前四時時点で、アメリカのメディアはどこも報じていない)。

 サウスチャイナモーニングポストは、その日程が4月6日と7日だと奉じる一方で、中国側の情報として、「何を言い出すか判らない大統領」ゆえに、この日程は暫定的としたという。

 米中関係はトランプの中国批判が強かったため、冷却気味だった。
 こうした米中の対決構造は北朝鮮のミサイル実験、金正男暗殺事件という、突拍子、鉄砲玉に遭遇して以来、「水入り」となった。

「中国は一つ」という原則に拘らないとトランプvs習近平の電話会談で、トランプが言い出した時、中国は真っ青になったが、およそ一ヶ月後の電話会談では「一つの中国」に「留意する」という従来の原則は変わらないと言い換えた。

これを好気と、中国は楊潔チ国務委員(前外相)をすぐに訪米させ、強引に大統領と面会した。このとき僅か五分の面談だったが、習近平訪米、首脳会談の段取りを決めたとみられる。

 トランプ大統領の当選直後、キッシンジャーが北京を訪問し、習近平とあっている。そのうえで、キッシンジャーは弟子のひとりマクファーランド女史を「大統領安全保障担当副補佐官」に送り込み、さらには国務長官にティラーソンを推薦した。

 ティラーソン国務長官は明日(15日)、来日するが、18日には北京入りする。
 どうやら、こうした動きを見ているとトランプが予備選、本番選挙中に言っていた中国に制裁を課すなどという強硬路線は、精彩をかいてきた。

797 NINJA300 :2017/03/15(水) 12:44:42
弱いものに対して強いシナ人の本領発揮。
似たもの同士がやりあっている。
関わらない、相手にしないのが一番。眼をあわせたらだめよ。

中国ホテル、入口に太極旗 「踏み殺そう」
中央日報日本語版 3/15(水) 9:40配信

中国ホテル、入口に太極旗 「踏み殺そう」
ホテルの入口に韓国の国旗である太極旗が敷かれている(写真=オンライン・コミュニティ)
中国政府が在韓米軍高高度ミサイル防衛体系(THAAD)配備に対して反対の声を高めている中、現地民間企業も韓国人に対する報復を率先している。

14日、あるオンライン・コミュニティには中国のあるホテルの入り口を撮影したという説明とともに写真2枚が掲載された。

写真にはホテルの入り口と見られる場所に太極旗が敷かれているが、旗には中国語で「韓国の奴らを踏み殺そう」と記されている。

写真で確認する限り、太極旗はホテル入り口全体に大きく敷かれているため、旗を踏まないことにはホテル内に入ることができない。

別の写真では、建物入り口の横に掲げてある「営業中」という案内とともに「犬と韓国人は無断出入を禁ず」という内容の案内も添えられていることが確認できる。

この写真を掲載したネットユーザーは「ホテルの外にある垂れ幕にも『韓国の音楽をかけない、われわれは韓国文化を撤回する』という内容がある」とし「数日前に宿泊しようと行ったが、(旗を)飛び越えることもできず別のホテルに行った」と説明した。

中国ネットユーザーはTHAADのために敷地を提供したロッテマートの店舗に現れて、菓子の中身をめちゃくちゃにしたりジュースのふたを取って飲んで棚の上にのせたりするなどの行為を撮った映像をオンラインに掲載している。

一部映像からは、韓国商品の取扱店舗でショッピングしているという理由で言いがかりをつけ、野次馬もこれに同調する様子も確認できる。

中国「消費者の日」である15日、中国政府の口頭指針に従い、この日から中国大型旅行会社だけでなく中小旅行会社も韓国観光商品の取り扱いを一斉に中断する。

798 NINJA300 :2017/03/24(金) 12:52:48
誤報もいいとこ。
シナの言うがままの記事。これが日本のジャーナリズムです。(笑)

 【北京時事】中国主導で設立されたアジアインフラ投資銀行(AIIB)の加盟数が70カ国・地域に拡大
することが決まり、「先輩格」のアジア開発銀行(ADB)をやすやすと抜き去った。中国脅威論が高まらな
いよう国際社会との協調ぶりをアピールする中、日本企業も関心を示し始めている。
 AIIBは開業1年目の2016年、総額17億3000万ドル(約1900億円)の融資を承認した。オマー
ン、パキスタン、ミャンマー、バングラデシュなど7カ国のインフラ整備向けで、既存の国際金融機関との協
調融資が多い。
 その背景には「AIIBは発足したばかりで融資候補のリストすらそろっていない」(国際金融筋)ことがあ
る。ノウハウが豊富な既存機関の手助けなしでは立ち行かず、そうしたAIIBに日米主導のADBなどは協
力を惜しまない方針だ。
 AIIBにとっては、国際社会との協調姿勢を示すことで、当初あった脅威論を抑え込みたい思惑もある。
既存機関側には、現在の国際金融秩序の中に中国をとどめておく狙いがありそうだ。
 AIIBが、日本との関係が深いADBと協力を続ければ、日本企業が関与しやすい環境ができる。その上、
金立群AIIB総裁は、高い技術力を有する日本企業との連携を強く望んでいる。
 商社やメーカーなど日本企業が関心を向ける先は、中国が進めるシルクロード経済圏「一帯一路」の構築
だ。今年5月に初の一帯一路サミットが北京で開かれ、秋の共産党大会を控えた習近平国家主席がAIIB
創設など一連の成果を誇示する見通し。
 サミットにはAIIB加盟国の政府関係者らに加え、商機をうかがう各国企業が参加するとみられる。非加
盟国ながら、日本企業の経営者クラスが乗り込む動きも出ている。

799 NINJA300 :2017/04/03(月) 17:33:02
 ■「加瀬英明のコラム」■「加瀬英明のコラム」■「加瀬英明のコラム」 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
 日本と中国はどう違うのか
 @@@@@@@@@@@@

 今年は明治元年から、150年目に当たる。明治維新は、“御一新”と呼ばれた。「維新」は中国の古典から借りてきた言葉だったが、もし大政維新が行われなかったとすれば、今日の日本がありえなかった。
 江戸が東京と改称されてからも、150年目に当たる。
 日本は国をあげて文明開化を進めることによって、西洋諸国に対抗することができた。
 だが、私たちの隣にある中国と朝鮮は、西洋の列強が海嘯(つなみ)のように押し寄せるなかで、近代化することができなかった。
 私は150年前を懐古するつもりはない。今日でも、日本、中国、韓国は変わっていないと思う。3つの国を2000年以上も前からつくってきた雛型から、少しも変わっていない。
 もっとも、韓国は中国の属国として“小中華(ソチュンファ)”と称して、中国を崇めた“ミニ中国”だったから、これ以上触れないことにする。
 中国が陸の文明であってきたのに対して、日本は海の国であってきた。

 私は父が転勤になったので、生後6ヶ月でイギリスへ渡った。3年後にヒトラーがポーランドに侵攻して戦争が始まったために、母とともに日本郵便の客船で東京へ戻った。
 毎日、煌(きらめ)く海を甲板から見ていたのを覚えている。帰国後、両親に連れられて、しばしば鎌倉の浜で遊んだ。山幸彦海幸彦伝説や、浦島太郎の物語を聞かされて育った。
 私たち日本人は、幼い頃から口遊(くちずさ)んだ「我は海の子白浪の 騒ぐ磯部の松原に」、「千里寄せくる海の気を 吸いて童(わらべ)になりにけり」(『われは海の子』)というように、海の子なのだ。

800 NINJA300 :2017/04/03(月) 17:35:16
▼中国と易姓革命

 中国は秦王朝(紀元前221年〜206年)によってはじめて統一されたが、その後、王朝が易姓革命によって、せわしく交替した。
 天帝が地上でもっとも徳が高い人物を、全世界を統治する天子――皇帝として選んだ。皇帝が徳を失うと、また地上で徳がもっとも高い者を選んで、王朝を交替させた。
 中国は中華と自称しているが、世界の中心だと信じてきた。ライオンが頂点にいて、最下位に鼡がいる、アリストテレスの動物界のピラミッドのように、中国が世界の頂点にあって、中国の支配を受け容れた属国――朝貢国が続き、最下部に蛮族――夷狄がいる華夷秩序として、知られるピラミッドがあった。
 中国は海に関心を持つことが、ほとんどなかった。海に背を向けた文明である。
 日本は古来、海の幸により形成されたと信じていた
 日本人は古代から、海から幸がもたらされると信じた。『古事記』『日本書紀』に常世の国が登場するが、海の彼方に理想郷があった。日本神話は日本人の世界観を表すものである。

 日本人にとって、海辺は神と人が接するところだった。今でも、渚(なぎさ)に打ち寄せる波は、常世の国とつながっている。恵比須(えびす)神は海神として親しまれてきたが、外来の神とか、渡来の神、漂着神、客神などと呼ばれた。
中国では「仙」という字が、人と山を組み合わせているように、山に仙境があると信じてきた。
 私は漢詩に親しんできたが、日本の多くの詩歌が『万葉集』をはじめとして、海を描いているのに対して、漢詩に海をうたったものがほとんどない。
 山水画は道教思想がもとになっているが、神仙山水画と呼ばれるように、山の風景が多い。中国人の精神を表している。
 中国の庭園は、道家の理想の人物である仙人が住むことから、奇怪な石灰石をあしらった仮山奇石の築山があるので、私たちになじめない。
 中国は華夷思想に取り憑かれているから、外界と対等な関係を結ぶことができないできた。このような傲りが、19世紀に西洋の脅威が迫ると、災いした。
 漢籍に夜郎自大という言葉がある。夜郎は南西夷の小国だったが、自らを強大だと思って、漢の使者を侮った故事を嘲ったものだ。清朝は圧倒的な力を持った西洋に遭遇した時に、まさに夜郎自大になった。
 日本は常世の国信仰を持ち続けたから、渡来の神や客神を歓迎して、拒むことがなかった。海は幸をもたらしてくれる。

801 NINJA300 :2017/04/03(月) 17:38:13
▼大陸の中原の文明と日本の島の文化

 中原の文明である中国が傲慢であるのと対照的に、日本は島の文化だから謙虚だ。
 私は十数年前に、南太平洋のフィジーに講師として招かれたが、フィジーにキリスト教が渡ってくると、在来の信仰と混淆するなど、日本によく似ているのに感心した。
 日本は大陸において唐の脅威がつのると、豪族が全国を治めていたのを、皇極天皇のもとで、645年に唐の中央集権制度を模倣して、大化の改新として知られる大改革を行った。明治元年に始まった御一新と、よく似ている。
 皇極天皇は女帝だったが、大化の改新に当たって、「独り治むるべからず。民の扶(たす)けを待つ」という詔を発している。日本の天皇は祭り主であって、中国の皇帝のような専制主ではなかった。元号が大陸に倣って、はじめてこの時に採用され、大化元年と定められた。
 平田篤胤(1776年〜1843年)といえば、江戸後期の国学者で、激しい排外主義者として知られる。

 平田でさえ、「外国(とつくに)々より万(よろ)ずの事物の我が大御国に参り来ることは、皇神(すめらみこと)たちの大御心にて、その御神徳の広大なる故に、善きも悪しきの選みなく(略)皇国に御引き寄せる趣を能(よ)く考え弁えて、外国より来る事物はよく選み採りて用つべきこと」(『静の岩戸』)と、説いている。
 私は今日の中国の指導部は、愚かだと思う。
 尖閣諸島をはじめ、フィリピン、ベトナム、マレーシアなどの小さな島々を「核心的利益」だといって、領有権を主張するのをやめるべきだ。大海軍の建設に狂奔するかたわら、南シナ海の7つの人工島を造成して軍事化することによって、孤立化を招いている。
 もし、そのようなことをせずに、巨大な経済力を用いて、日本をはじめとする太平洋諸国に気前よく投資し、大量の観光客を送り込んでいたとすれば、太平洋諸国は中国に魅せられて、いまごろ中国によって取り込まれていたはずだ。
 中国は陸の文明だから、海をまったく理解することができない。
 大陸国家が大海軍を建設して、成功した験しがない。16世紀のスペイン、ナポレオンのフランス、清の末期、20世紀のロシア、ドイツ帝国がその例である。
 習近平体制が南シナ海に造った人工島は面積を合計すると、東京の千代田区よりも大きいが、軍事的には役に立たない。航空母艦も、人工島も、京劇の舞台装置のようなものだ。

802 NINJA300 :2017/04/03(月) 17:39:44
▼吃、喝、嫖、賭、去聴戯

 中国人は昔から、「吃(チュ)」(食)「喝(フー)」(酒)「嫖(ピァオ)」(淫らな遊女)「賭(ドウ)」(博打)「去聴戯(チーティンシ)」(京劇)の5つを、生き甲斐にしているといわれてきた。
 京劇は清朝に発しているが、歴代の皇帝も、西大后も、毛沢東、周恩来、江青も、京劇の虜となっていた。江沢民主席は微醺をおびると、大声で京劇の歌曲を吟じることによって知られた。習近平主席にも去聴戯の血が流れているに、ちがいない。

 中国は3月に開幕した全国人民代表大会において、国防費を7%増やし、史上はじめて1兆元(約17兆円)を超すことを発表した。
 中国はこの大きな部分を、海軍力の拡張に投資しようが、清朝末期の北洋艦隊のようなものだから、役に立つまい。
 中国人は臆病な商人だから、全面戦争を戦うことはしない。
 だが、「5000年の偉大な中華文明の復興」を呼号して、国民の愛国心を煽ることによって、揺らぐ体制を維持しているから、日本から尖閣諸島を奪おうと試みる可能性がある。

803 NINJA300 :2017/04/03(月) 18:14:10
コスプレ
http://www.enkyouhyakka.com/china/dento/jyosi.htm

804 NINJA300 :2017/04/14(金) 13:23:03
トランプ米大統領は公約に掲げていた中国の「為替操作国」認定を今回は見送った。
北朝鮮問題に対応するため、中国の反発を買うのは不利だと判断し、先週の習近平・中国国家主席との首
脳会談で「取引」した可能性がある。
 貿易赤字削減を重視するトランプ氏はこれまで、最大の赤字相手国の中国を「通貨安誘導の王者」などと
批判し、操作国に認定して制裁を科すと主張していた。
 しかし今回、「中国は何カ月も為替を操作していない」と態度を一変。米財務省が近く公表する為替報告
書で操作国に認定しない方針を示した。中国側の「輸出促進のための人民元安誘導は行っていない」という
説明を受け入れた形だ。
 トランプ氏は、習主席と北朝鮮問題で連携できるならば、貿易赤字削減で妥協することもあり得ると語っ
ており、首脳会談で「経済」と「安全保障」をはかりに掛けたことがうかがえる。
 もっとも、トランプ氏は為替相場について「ドルは強くなり過ぎている」と訴え、改めてドル高をけん制した。
北朝鮮情勢が小康状態になれば、中国などに再び矛先が向かう公算が大きい。
 18日に東京で開かれる日米経済対話は、米財務省の報告書公表の直後となる見込み。日本政府は為替
問題を協議しない意向だが、米側が経済と安全保障を抱き合わせて、為替に言及してくる可能性は否定でき
ない。

805 NINJA300 :2017/04/14(金) 13:23:47
米中両国が先の首脳会談を契機に、急接近の様相を見せている。トランプ大統領は
12日、国連安全保障理事会で中国がシリア非難決議案採決を棄権したことについて「素晴らしい」と絶賛。
さらに、米メディアのインタビューで、中国の「為替操作国」認定を見送る方針を明らかにした。
 トランプ氏はこれまで、ロシアとの関係修復を目指す考えを表明する一方で、中国に対して北朝鮮への対
応や貿易不均衡をめぐり厳しい発言を繰り返してきた。
 しかし、12日のホワイトハウスでの記者会見では、中国の習近平国家主席について「昨晩、既知の人物と(電
話で)話した。プーチン・ロシア大統領は知らないが、彼とは多くの時間を一緒に過ごした」と紹介。「習氏
との相性は非常に良い」と強調した。
 米政府高官は、首脳会談でトランプ氏の孫娘アラベラちゃん(5)らが習主席夫妻に中国語の民謡などを
披露したことが「(両首脳の)関係に大きな影響を与えた」と説明した。
 米中両国は北朝鮮の核・ミサイル問題への対応をめぐって溝があるとみられていた。米側が軍事行動も辞
さない強硬姿勢を示す一方で、中国は対話に基づく平和解決に固執しているためだ。
 トランプ氏は記者会見で、中国が北朝鮮石炭船の入港を認めなかったことを評価。「中国はこれ以外にも
多くの別の措置を用意している」と述べ、習氏との間で何らかの取引があったことをにおわせた。

806 NINJA300 :2017/04/14(金) 13:25:35
さすが、ショー人、トランプは頭いいね。
褒め殺し戦術ときた。
安倍首相もトランプの飴とムチにはやられそうだ。日本は金玉握られてるから。

807 NINJA300 :2017/04/17(月) 16:09:38
東京の明治神宮の鳥居などで液体がまかれたような跡が見つかった事件で、防犯カメラの映像などから、中国人の40代の女2人が事件に関わったとして、警視庁は建造物損壊の疑いで2人の逮捕状を取るとともに、全国に指名手配しました。京都や沖縄などでも同様の被害が確認されているため、各地の警察が関連を捜査することにしています。
この事件は、今月3日から4日にかけて、東京の明治神宮の境内にある南神門や大鳥居などで液体がまかれたような跡が見つかったもので、警視庁は、何者かが故意に液体をかけたと見て、調べを進めていました。

808 NINJA300 :2017/04/17(月) 16:10:57
寺や神社などで液体がまかれた跡が見つかった被害は、今月に入って京都、奈良、東京など各地で起きています。

今月1日には、世界遺産に登録されている京都市の下鴨神社や奈良県の金峯山寺で液体がまかれた跡が見つかりました。

翌日の2日から3日には、那覇市にある首里城公園内の守礼門、瑞泉門、漏刻門、万国津梁の鐘の4か所で液体がまかれた跡が見つかりました。

3日には、東京・渋谷区の明治神宮の境内にある門や鳥居など少なくとも4か所で、4日には東京・港区の増上寺でも同様の跡が見つかったほか、6日には大阪・ミナミの法善寺にある石像でも液体がかけられているのが見つかるなど、被害は各地に広がっています。

各地の警察は、何者かが液体を故意にまいた疑いがあると見て、防犯カメラに不審な人物が映っていないかなど捜査を進めています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170413/k10010947441000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

809 NINJA300 :2017/04/26(水) 18:34:46
中国サイトに日本企業の社外秘文書…100件超 2017年04月25日 16時38分
 中国の複数の文書共有サイトで、自動車メーカーなど日本企業の内部文書などが公開されていることが分かった。



 現地法人などから流出したとみられ、設計関係書類や現場監督向け冊子などが含まれている。専門家は「日本のあらゆる情報が窃取され続けていると認識し、できる限りの対策を取るべきだ」と警告する。

 この文書共有サイトは、いずれも2008年に開設された「豆丁網(docin)」「道客巴巴(DOC88)」で、両サイトによると、中国を中心に数億人の利用者がいるという。公開されている文書は無料で閲覧できるが、ダウンロードした場合は換金可能なポイントで支払う仕組みで、日本円で1件1円程度から数百円相当のものもあった。

 情報漏えい対策会社クロスワープ(東京)はこれまでに、日本語で「社外秘」「複製禁止」などと書かれた文書を両サイトで100件以上確認した。http://www.yomiuri.co.jp/national/20170425-OYT1T50062.html

810 NINJA300 :2017/04/26(水) 18:38:42
重要参照記事 日本記事がいくらR&Dしてもバカ経営者のためにシナやチョンに技術が漏れる。
https://darkness-tiga.blogspot.jp/2017/04/20170426T1657020900.html

811 NINJA300 :2017/04/26(水) 18:41:23
政治中枢にレンポーなんていうシナ人が混ざっているのが現実だ。

もっと厳格な国籍ルールを定めてほしい。

また、NHKなどの大手マスメディアで外国人規定を厳しく、つまり、外国人は勤務できないようにすべきだろう。
日本はまったく情報漏えいに甘すぎて、日本の国富をどんどん吸い取られている。

それが嫌ならば、日本のマスコミではなく、韓国やシナのマスコミで働いてほしいものだ。

812 NINJA300 :2017/04/26(水) 18:42:56
日本人は大馬鹿なのだろうか?
お人好しにもほどがある。それとも子孫に美田を残さずを実践しているのだろうか?
いずれにせよ、国賊である。

813 NINJA300 :2017/05/09(火) 12:22:53
拡散します。

●釧路市民は、中国の侵略に備えよ!
中華人民共和国駐日本大使館のホームページに於いて、「程永華駐日大使が平成28年5月21日?22日まで、北海道釧路市を訪問した。滞在中、蝦名大也市長と会見し、釧路コールマイン株式会社を視察するとともに地元の小中学生と交流した。駐日大使館の景春海商務参事官、佐藤英道農林水産大臣政務官、釧路市の月田光明市議会議長、栗林定正商工会議所会頭、中村圭佐日中友好協会会長らが関係行事に同行し」とありますが、駐日大使が釧路にわざわざ訪れたことは、中国共産党の国家戦略の一環です。
http://www.bing.com/search?q=%e5%94%90%e5%ae%b6%e7%92%87&FORM=QSRE
以前、唐家旋(トウカセン)国務委員が、佐渡島を訪れたことがありましたが、この島には海上自衛隊のレーダー基地があり、日本海に睨みを効かせています。
これは明らかに敵情視察です。経済だけの問題ではなく、軍事的な意味合いも含まれているのです。
程永華駐日大使の釧路訪問の裏には「人口侵略の意図」が隠されていると考えられます。
 中国は2010年7月、国防動員法を施行しました。その 概要は下記の通りです。
一、 戦時には、中国国内にいる敵国人を捕虜に出来る。
一、 敵国内にいる中国人は、工作員として働かなければならない。というものです。
  尖閣諸島で紛争が起きた時、国防動員法が日本に対し発動される危険性は高いのです。その時、北海道に在住する留学生、技能実習生(または、技能研修生)は、一斉蜂起し、釧路を制圧するでしょう。
2008年4月26日に長野市を北京オリンピックのための聖火リレーが通過した時に起きた中国人による集団暴力行為は、人民解放軍による制圧訓練だったのです。
 日本に派遣される「技能実習生」は3ヶ月の軍事訓練を受けており、銃の扱い方も熟知しています。
上部機関からの指揮命令系統も事前に教育されております。そして、この基礎的な軍事訓練を受ければ、優先的に実習生としての身分で日本に向けて出国できます。
 大手スーパーマーケットのレジとかコンビニで働いている女性を最近は沢山見かけますが、女性も日本の予備自衛官のような訓練を受けており、いわば日本国内において、中国人による民兵組織が出来上がっていると考えなければなりません。
 (備考)上記釧路市に関する詳細な記事は、産経新聞ウエブ版*2017.2.24 09:59「異聞 北の大地・第4部(上)」タイトル:*(中国、釧路を“北のシンガポール”に
「孔子学院」開設計画、不動産の買収…拠点化へ買収攻勢)に詳しく掲載されております。URLは下記の通りです。
URL: http://www.sankei.com/premium/news/170224/prm1702240007-n1.html
 
<孔子学院は、中共の洗脳機関である>
 孔子学院は、アメリカに300校ほどありましたが、「中国の洗脳機関」という評判を受け、契約期間満了をもって閉鎖する大学が多くなっています。
 大阪産業大学において、事務局長が「孔子学院は中国のハードな侵略ではないが、ソフトな拡張主義」、「漢弁は文化スパイ機関と認識しており、提携することは適当でない」と発言しました。
これに対し、提携先の上海外大の副学長が来日して説明を求め、大阪産業大学は謝罪しました。 事務局長は全ての役職から辞任することを申し出ました。
しかし、職員としては在籍しています。 この事は、事務局長の言っていることは正しいが、中国の圧力に屈したという事ではないでしょうか。
尚、孔子学院開設の件は、早稲田大学の前で2回ほど街宣活動を行い、それ以降
日本の大学では孔子学院の数は増えていません。

814 NINJA300 :2017/05/09(火) 12:23:26
<中国の意図を見抜け>
 中国は熱い戦争をすることなく、無償で日本を手に入れたいのです。そのために、孔子学院や日中友好協会を使い洗脳工作を行い、留学生、実習生を用いて実利を与えます。
 日本を手に入れれば、アメリカとのパワーバランスを逆転させることができます。2049年にアメリカを圧倒し、「世界の覇者」になることが、中国の目標です。
 中国は日本国内に7っの巨大な領事館を建設しようとしました。
 例えば「一つの敷地面積が15000平米」規模のものは下記の領事館予定地でした。
1. 名 古 屋 市 内 : 河村市長に反対され頓挫。
2. 新 潟 市 内 : 新潟市民に反対され頓挫。
3. 佐 渡 市: 中国系の人が道の駅を購入し、「画学生を3000人招く」と申しておりました。 私の知人は現地に赴き、
「この施設は、中国から運ばれてくる武器の補給廠になる」と説き、「佐渡占領は近い」旨の辻説法を行い、関係各所にも足を運び、このことを訴えました。
 このことが産経新聞に掲載された8ヶ月後、知人の佐渡における活動の4ヵ月後に、日米合同軍事演習「佐渡奪還作戦」が行われました。合同演習の直後から中国船は佐渡に来なくなりました。
意図を見抜き、適切な対応策をとると、中国はあきらめるのです。

 その他に中国は、東京・南麻布のドイツ大使館の隣に5700平米の土地を購入し、「大使公邸を造る」と申していたので、知人は現地に赴き、「この土地には人民解放軍の司令部が出来る」ということを往来している方々に訴えました。
外務省は、あわてて建築許可を出しませんでした。

 以上記しました「私の知人」とは、上薗益雄氏のことであります。彼は吉田松陰を尊敬しており、「七生報国(七度までも蘇りお国のために尽くすこと)」を毎日唱えているとのことです。
 ご参考までに、上薗益雄氏の活動の様子はYouTubeで「上薗益雄」と検索していただければご覧頂けます。
 なお、中国の人口侵略が釧路市に仕掛けられていることを訴えるために、今年の7月に釧路市に出向く予定です。前もって、釧路市長、釧路市議会議員、北海道議会議員には今回2回に分けて記述いたしました趣旨の事柄を行政当局者、議員諸氏宛に書面にて送付しておりますが、7月には主に街頭で辻説法を行いながら、釧路市民の方々にビラ配りを行います。
 中国の人口侵略を招かないような地域経済の発展策を考えていただきますよう、お願いしたいとの由。
   (松戸の老人)

815 NINJA300 :2017/05/10(水) 11:10:17
9日付の中国紙、上海証券報によると、中国の上場建機メーカー4社が先に発表した2017年1〜3月期決算は、そろって大幅増益となった。中国政府が推進するシルクロード経済圏構想「一帯一路」
の発展戦略に合わせ、海外で事業を拡大したことが増益につながった。
 業界大手の徐工集団工程機械(江蘇省)は売上高が前年同期比72.5%増の59億9800万元、純利
益が19倍の2億100万元となった。売掛金の回収を強化したほか、アジア太平洋地域向け輸出が40%増
加したことなどが寄与した。同社はまた、1億5000万米ドルを投じ、インドで工場建設を計画している。
 三一重工は純利益が8.2倍の7億4600万元と急増した。同社は韓国やロシア、トルコなどに製造拠点
を置いている。このほか、柳工機械や山河智能機械も大幅増益となった。
 中国の建機市場は2011年以降、需要低迷や競争激化などにより各社の収益が圧迫されてきた。17年
に入り、海外事業の強化や需要回復で業績が好転した企業が増加している。インフラ向け需要回復で、油圧ショベルの販売拡大が目立った。主要25社の集計では1〜3月の国内販売台数は4万400台と、前年同
期比98%増加した。

816 NINJA300 :2017/05/14(日) 01:35:46
2016年のシナ貿易統計。完全なマイナス成長。

中国2016年輸出額7.7%減、2017年も不振続くと予測

2017/01/14 21:23
 中国税関総署が1月13日に発表した中国2016年貿易統計によると、ドルベースの輸出入総額は前年比で6.8%減少した。2年連続のマイナスとなった。米トランプ次期大統領の対中貿易政策や国内経済減速などで、17年の貿易見通しが引き続き不振の可能性が高いとみられる。

 税関総署によると、16年の輸出額は前年比で7.7%減の2兆974億ドル(約241兆円)で、下げ幅は09年世界金融危機以降の最大幅となった。また輸入は同5.5%減の1兆5874億ドル(約183兆円)だった。

 国務院新聞弁公室が13日に行った記者会見において、同署の黄頌平報道官は「世界金融危機後の世界経済回復力が依然と弱く、外需の低迷が16年貿易不振の主因だ」と示した。

 黄報道官は欧州各国で予定されている大統領選や議会選挙、米国で新大統領の就任などを挙げ「国際環境が複雑で厳しい上、反グローバル化の流れが日々勢いを増している。我が国が最大の被害者だ」「国内経済の下振れ圧力が依然として大きい」と話し、17年の貿易見通しについて、不振が続く可能性が高いとの見解を示した。

 黄報道官は「トランプ氏が大統領に就任後、われわれはその対外貿易政策を密接に注視していく」とトランプ氏の対中貿易政策に対する警戒感を示した。

817 NINJA300 :2017/06/19(月) 16:18:42
ガスボンベの威力ではない中国幼稚園爆発 当局発表に国民は信用せず
2017年6月19日 12:20小中大印刷
ツイート
List

記事提供元:フィスコ


マーケットの記事をフォロー
財経新聞に「いいね!」
5096

*12:20JST ガスボンベの威力ではない中国幼稚園爆発 当局発表に国民は信用せず
 中国当局は、江蘇省徐州市豊県の幼稚園の前で15日午後に起きた70人以上死傷した爆発について、刑事事件として調べた結果、徐州市泉山区出身の22歳の男性容疑者による犯行で、同容疑者はすでに爆発で死亡したと発表した。これに対して、中国のネットユーザーは警察当局が非常に短い間に容疑者を特定したことに疑問の声を挙げた。


 中国政府系メディアなどによると、容疑者の苗字は許といい、自律神経の失調で現在通っていた大学を休学中で、爆発が起きた現場近くで家を借り、アルバイトしていた。また警察当局の調査では、男の自宅から爆弾装置を製造する材料などを発見した。また、家の壁では「死ぬ」「破壊」などの字が書かれていたという。


 しかし、中国国内インターネット上では、従来重大事故・事件の真相を隠ぺいしてきた当局の発表を信用できない声が多く上がった。


 「こんなに短時間に事件を解決したって? 容疑者がすでに死亡したし、死人に口なし。このように片づけなければ、これほど大きな事件だから、市長も党委員会書記も上の人に処分されるだろう」との見方をするネットユーザーがいた。


 また、他のネットユーザーは「容疑者が死亡したと言っても、爆弾の材料はどこから入手したかとか、なぜ彼はこれほど威力の大きな爆弾を造れたのかについて、警察らは全く説明していない」とのコメントを書き込んだ。


 さらに、テロ攻撃の可能性があるとの意見を示したユーザーも現れ、「爆発に関連する組織などがあるかどうかをきちんと調査せよ」と呼び掛けた。


 インターネット上で投稿された事件発生後の様子をみると、幼稚園の正門前に数十人の人が爆発の衝撃で血だらけに倒れているのが見て取れる。中では爆風の影響で服がはがれて裸になった人もいた。


 事件当初は、中国政府系メディアは幼稚園の正門の近くにある屋台のガスボンベが爆発したことによる事故だと報道した。


 中国当局は事件直後に、事件現場で2人が死亡し、重症を受けた5人は治療中に死亡し、また66人が負傷したと発表した。しかし、現場にいた目撃者の沈さんは大紀元に対して、爆発で少なくとも10人が死亡し、負傷した人の中に重傷者が多かったと明かした。


 沈さんは、当局が「重大なことを些細な出来事に変えてごまかし、事件真相を隠すのでは」「死傷した人に賠償して早く事を始末させ、関連情報も封鎖されるのでは」と述べた。


 いっぽう、中国政府系メディアは15日、事件発生直後に中国公安部の黄明・副部長が現地に入り、事件現場での指揮にあたったと報道した。公安当局高官の現地入りに、香港メディアなどは、今回は一般的なガスボンベ爆発事故ではなく、より深刻な事件の可能性が高いと指摘した。

818 NINJA300 :2017/07/03(月) 18:28:53
賢いですね。

アサヒグループホールディングスは30日、中国で清涼飲料を製造・販売する「康師傳飲品」の保有株
20.4%すべてを、合弁相手である中国食品大手の康師傳に約6億1200万ドル(約687億円)で売却す
ると発表した。回収した資金は、欧州でのビール事業買収によって発生した負債の返済に充てる。
 2018年12月と19年12月の2回に分けて株式を譲渡する。康師傳飲品は、アサヒと康師傳などが04
年に合弁で設立。アサヒが技術供与などを行い、16年の売上高は約5000億円と中国最大規模の飲料メ
ーカーに成長した。
 アサヒは昨年12月、出資分のうち約10%を康師傳などに約334億円で売却したが、欧州事業を優先さ
せるためさらなる売却が必要と判断した。アサヒは今年3月までに、欧州で計約1兆2000億円に上る企業
買収を実施した。

819 NINJA300 :2017/07/03(月) 18:36:51
中国軍、またもブータンの一部を侵略。インドが防衛に
  インド洋も南シナ海に続いて「中国洋」と化けるのか?
****************************************

 インドは北京で開催されたAIIB(アジアインフラ投資銀行)フォーラムを正式にボイコットした。
モディ政権の中国外交は一貫して経済と分離し、強硬である。

インドの中国に対する不信は高まることはあっても鎮まることはない。
陸地に於いて中国軍はインドとの国境地帯を蚕食しつつ、こんどはインドの事実上の保護国であるブータン王国のドクラム高原の一部に道路を建設中だ。
ブータンの領土を掠め取ろうとして軍事行動を本格化させている。

インドはバングラデシュの北側を領有し、東インドを繋げる「シリグリ回廊」(シッキム、ブータン、チベット三角地帯)の分断を図るのが中国の長期的な軍事目的である。インドが激怒するのは当然だろう。

 中国は「1962年戦争を思い出し、歴史の教訓に学べ」などと、傲慢で命令口調の態度を変えず、インドとの境界線を前進させてきた。「サラミ戦略」ならぬ「キャベツ戦略」である。中国はシリグリ回廊の495平方キロが「歴史的に中国領土だ」と根拠のない主張を平然と続けている。そのうえで、「インドは軍隊を撤兵させよ」と言うのだ。

 1962年のインド中国国境紛争は、シッキム高原の侵略を狙って中国が軍を進め、アクサイチンを軍事占領し、インドからシッキムを奪った(そのときまでシッキム王国は存在していた)。ちょうどキューバ危機の最中、世界は、この国境紛争を小さな出来事として注目しなかったが、インドはこのときの屈辱感から核武装への道を決断した経緯がある。

 インド陸軍は第十七山岳師団をシッキム地方に駐屯させており、そのうちの三千名は中国軍が展開する係争地で臨戦態勢にある。
中国軍はすでにチベット側に35トン戦車を待機させており、同時にブータンの領土に建設中の道路は40トンの戦車が通行可能だという(アジアタイムズ、6月29日)。もちろん、ブータン王国は中国に撤兵を要求している。

「世界一幸せな国家」(GHP)というブータンはまともな軍隊を保有しておらず、事実上、インドの保護下にある。


 ▲インド洋が「中国洋」となる日が近い?
 
 海洋もまた中国海軍の野心的進出に脅かされている。
 インドが警戒するのはインド洋における中国海軍の進出であり、すでにミャンマーの西沖に広がるアンダマン諸島には中国がレーダー基地を敷設した。

 バングラデシュにはチッタゴン港の浚渫を提言し、インド洋の南東に浮かぶスリランカにはハンバントタ港に既に中国海軍潜水艦が寄港し、南西のモルディブには、中国が鳴り物入りのチャイナタウン。そしてインドを西側に挟む敵対国家パキスタンのグアダール港の建設を加速している。

このためインドは米軍との軍事同盟を強化し、日本、オーストラリアを加えた四ケ国で共同軍事演習を展開してきた。
南インド洋には豪のほか、フランスも幾つかの島々を領有しているため、軍事的脅威を目の前に、日米豪印の四カ国の軍事協力体制に加わる用意があると言われる。

 もっと驚くべきは中国の長期的な海軍突出野心である。
 ジブチの米軍基地に隣接する場所に中国は一万人規模の軍事基地を建設中で、これは中国が海外に駐屯させる最初の外国駐屯軍事基地となる。
この「海のシルクロート」とかいう経済プロジェクトの裏側が中国の地球的規模の軍事突出プランであることは、世界の常識である。

 インド軍事情報筋の分析では、ジブチを拠点化したあと、中国はマダガスカル、モーリシャスの島嶼を狙い、最終的にはディエゴガルシアにある米軍基地への牽制も伺うだろうとしている。

820 NINJA300 :2017/07/03(月) 18:38:21
その通りでしょう。


(読者の声1) AIIB(アジアインフラ投資銀行)ですが、貴誌の予測とは異なって、格付け機関のムーディズが、中国主導のAIIB格付けをAAAとしました。太鼓判を押したようなものではないですか?
  (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)野球のゲームで言うと、一回表、たまたまヒットが続いて、この状態が続くと拙速に予測したようなもので短期的な見たて。しかもこの格付けには、中国の「政治力」がモノをいったのでしょう。
 ベネズエラの格付けをモデルにしましょう。
原油高騰のおり、ベネズエラ国債は利回りが良いので結構人気がありました。原油価格下落とともに返済能力を勘案して、2013年1月にムーディズは「ネガティブ」に変更し、翌年二月にフィッチが「トリプルc」(投資不適格。債務不履行の怖れ)、そして2015年、ムーディズはCaa3(21段階の格付けの下から三番目。つまり紙くず)と裁定しました。
格付けとは、発行元が格付け機関に依頼する仕組みになっており、契約が過ぎても、いったん格付けした債権は最後まで責任をもって投資家に発信するのが道義的責任であり、 AIIBもいずれそうなる可能性が高いでしょう。

821 NINJA300 :2017/07/04(火) 10:42:50
通州事件80周年「記憶と慰霊の国民集会」のお知らせ
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

無辜の同胞が無慈悲に大量惨殺されたかの通州事件から80周年となります。事件の記憶と犠牲者の慰霊の国民集会が、下記のとおり行われます。

(1)靖国神社昇殿参拝と慰霊祭
12時30分靖国神社参集殿集合/午後1時昇殿参拝と慰霊祭 【玉串料】千円


(2)記憶と慰霊の国民集会  
午後3時受付開始/3時30分開演(終了5時40分)
  新国際ビル9階(日本交通協会大会議室)千代田区丸の内3-4-1【交通】JR有楽町駅「国際フォーラム口」から徒歩3分。有楽町D3出口直結(新国際ビルの玄関から会場まで3分)

参加費2千円(参加予約不要。直接会場にお越し下さい)

プログラム              <総合司会>佐波優子
開会挨拶            呼びかけ人代表 加瀬英明
【第1部】通州事件関係者が語る事件の真相! <コーディネータ>皿木喜久
加納満智子「通州の奇跡 母の胎内で銃弾の中を生き延びた私」
石井 葉子「血染めの手帳に辞世の句を残した伯父の最期」
奈良 保男「事件後最初の救援部隊を指揮した父が見たもの」

  【第2部】<リレートーク>通州事件がわれわれに問いかけるものは何か 
  <登壇者> 加藤康男 阿羅健一 小堀桂一郎 北村稔 緒方哲也  ペマ・ギャルポ
オルホノド・ダイチン 三浦小太郎 藤岡信勝
<閉会のあいさつ> 宮崎正弘
主催 通州事件80周年行事実行委員会(呼びかけ人代表:加瀬英明)
連絡先 112-0005 文京区水道2-6-3 つくる会「80周年実行委員会」
tsusyu80@gmail.com

呼びかけ人 加瀬英明(代表)、宮崎正弘(事務局長)、阿羅健一、加藤康男、北村稔、
      ケント・ギルバート、黄文雄、小堀桂一郎、桜井よしこ、堤堯、藤岡信勝
ペマ・ギャルポほか多数
参加団体 アジア自由民主連帯協議会 新しい教科書をつくる会 美し国
     英霊にこたえる会、関西宗教懇話会、呉竹会、史実を世界に発信する会
     世界連邦日本仏教徒協議会、通州事件アーカイブ設立基金 日本会議東京本郡
     メディア報道研究政策センター

こちらもご覧ください http://www.sdh-fact.com/CL/80.pdf
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 この告示の転送、転載歓迎です


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

まおゆう魔王勇者 (1) (初回生産限定特典:朗読劇「昼の部」優先購入応募券/橙乃ままれ先生書き下ろし短編小説付き) [Blu-ray] - 高橋丈夫

魔王:「だから、もう一度云う。
   『この我のものとなれ、勇者よ』
    私が望む未だ見ぬ物を探すために
    私の瞳、私の明かり、私の剣となって欲しい」

勇者:「断る」

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa