したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

!!!!埼京線で語れ!!!!Ex.01

4 名無しでGO! :2010/03/23(火) 22:02:16 ID:kj1KGNPU0
○沿線風景(赤羽〜大宮)
この区間が本当の埼京線区間となる。ただし、正式名称は東北本線の別線扱いだ。
快速や通勤快速が通過運転するのもこの区間だけ。
新幹線とも並行するので、快速電車と競争することもしばしば。
高架区間独自のスラブ軌道の音を交えながら、北赤羽、浮間舟渡を通過した後、
通過線のある戸田公園に到着する。戸田公園・南与野の進入と発車のポイント通過の揺れ・減速は定番だ。
緑帯の205系は快調に足を進め、戸田、北戸田を通過。
武蔵野線乗り換え駅の武蔵浦和に到着。待ってる客の中には待ちくたびれた顔をしているのもいる。
20分も間が空いて待たされることのあるこの区間では、一番の弊害を食っていると言えるだろう。
電車は順調に埼玉の高架区間を飛ばし、一旦与野本町に停まるが乗客はあまりいない。
さいたま新都心の裏にあり、快速停車の要望が高い北与野を通過すると、
電車は高架から一気に33%の坂道を駆け下り。地下ホームの大宮に到着。
大宮から先は20分に1本しか走らないためか、電車の到着を待ちくたびれてた客が多く、
後ろの車両は大宮―日進が新木場―川越の全区間の中で最混雑区間となる。
ここでかなりの客が入れ替わり、客層も景色もがらりと変わる川越線へと向かう。

○沿線風景(大宮〜川越)
地下区間から出ると左に鉄道博物館を見ながら高崎線と併走するが、すぐに左へ急カーブをして日進に到着。
日進を発車するとポイントを渡り、ここから先はいよいよ単線区間に。
鴨川を渡ると力行を再開し、95km/hまで加速。新大宮バイパスをくぐると埼京線で一番新しい西大宮に到着。
西大宮は、開業してまだ1年もたっておらず、駅舎が新しい。
西大宮を発車し、加速もほどほどに指扇に到着。
この周辺に高校が多く、この区間は高校生が多いのも特徴の一つだ。
指扇からは築堤区間となり、旧国道16号線を跨ぐといよいよ荒川橋梁だ。
ゴルフコースに田んぼのど真ん中といった、大宮以南では考えられないのどかな風景をひた走る。
荒川西岸までの真っ直ぐ伸びた古い鉄橋を、95km/hまで加速する。独特の横揺れも体験できる。
急ブレーキをして70キロまで落としてカーブにさしかかる。今にも列車が落ちそうだ。
そして川越車両センター脇の直線を再び加速しながら走行し、程なく南古谷に到着する。
再び田んぼのど真ん中を走った後突然住宅街に入り、列車はブレーキをかける。
右に急カーブしながら東上線等をくぐり、かなりゆっくりした速度で終点の川越に到着する。
そこで、新木場で別れた有楽町線直通の東上線に出会うこともある。
川越では、二面三線の両端を埼京線が使い、真ん中を八高線直通の川越線が使用する。
205系の旅は、ここでひとまず折り返しを迎える。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

EMOTION the Best プラネテス DVD-BOX - 谷口悟朗

星屑の空へ

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板