したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

雑談スレッド

149 てるりん :2009/10/31(土) 13:17:01 ID:f1AQrmb2
法廷の場で被告が暴言を吐いたり、暴れ出したというニュースは日本でも話題に上ることがあるが、米サンディエゴの裁判所では、“排泄物をまき散らす”という暴挙に出た被告がいた。

米地方紙サンディエゴ・ユニオン・トリビューンによると、この一件が起きたのは今年1月のこと。法廷では2007年10月に起こした強盗傷害と住居侵入の罪で、38歳の男性が審理を受けていた。

審理が始まると男性は「選ばれた陪審員の中に、拘禁されている自分の姿を見た人がいる」と主張して審理の無効を訴えたものの、裁判官はこれを拒否。指摘された4人の陪審員を変更する措置をとった。また、容疑者は自分自身について話したいと申し出たが、これも拒否されたという。

審理が自分の思い通りにならずに追い込まれてしまったのか、午前中の審理を終えて陪審員が法廷を出ようとしたときに、男性は暴挙に出る。陪審員の一団に向け、隠し持っていた排泄物をばらまいたのだ。排泄物は1人の陪審員のパソコンケースに付着したものの、幸い、陪審員には直接当たらなかったそう。ところが、攻撃は自分の弁護士にも向けられ、こちらは頭や顔などに塗りたくられてしまった。

この事態を受けて、裁判官は審理の無効を宣言。男性にはさらに、弁護士と陪審員に対する暴行の罪が加えられた。最終的に男性は罪をすべて認め、10月26日、パソコンケース代129ドル(約1万2,000円)の損害賠償と、懲役31年4か月の判決が下されたという。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

【Amazon.co.jp限定】劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」(メーカー特典:「ジャケットイラスト使用A3クリアポスター」付)(オリジナル特典:「アニメ描き下ろしB2布ポスター」付)(完全生産限定版) [Blu-ray] - アニプレックス


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板