したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

ラブラブ ロド

1 Takuya! :2002/07/11(木) 08:12
自分のロードスターや他のロードスターについて熱く語りまくる。
ちなみに現在の愛車、よくロドと呼ばれている個体は1993年式の
NA8CE Sr1の事だが、これは二番目に購入した個体で壱号機とも
呼ばれる。他に最初に購入した零号機、三番目に購入した弐号機
も存在した。現在はその二番目の壱号機のみ所有している。

2 <削除> :<削除>
<削除>

3 Takuya! :2002/07/20(土) 15:17
  零号機

 1988年5月ユーノス・ロードスターNA6C(MX-5ミアータ)
アメリカで発売開始。同年9月に日本発売開始。
 僕は発売前のシカゴ・ショーテビューで既に一目惚れして
いたが、荷室の小ささと2シーターと言う事で購入対象からは
外していた。当時プチ・バブリッチだった僕はそれまでの車
達の残債を処分完了し600万程度迄の予算でなるべく妥協の
無い本当に欲しい車を買うべく物色中だった。
 狙うはスポーツカー。色々と車をいぢり倒してきたが、速
い=楽しいに疑問も生まれてきてて旧いポルシェカレラに乗っ
てその楽しさでその混乱に拍車が掛かった。スポーツ・カー
とは?楽しい車とは?自分は何を求めているのか?思えばあれが
スポーツカー・ファースト・インパクトだった。
 もう、ひたすら色々乗った。元々車も女も試乗好きだった
が、ファン・トゥ・ドライブとブツブツ言いながら試乗する
アブナイ奴だった。新旧大抵の車にのった。もちろん、輸入
車も乗った。32型スカイラインはRも含めたフルラインナッ
プをサーキットでブリブリ走らせたが、今までで最もハイパ
フォーマンスでありながら、楽しく感じなかった為に混乱し
た。「ナゼナンダ?」今なら判るがまだ青かったからね。
 結論は旧い輸入スポーツカーは楽しいが維持が心配、旧い
国産スポーツは輸入車には敵わないがそこそこ楽しめるが維
持が心配。現行スポーツはその点は安心だが楽しさに欠ける。
トヨタも日産もホンダも刺さらない。元々輸入車好きで、今
回さらにコンプレックスも強くなったので国産乗ってる時に
横に外国スポーツが来ると辛そうだし、と考えあぐねていた。
 マツダはまだ、ロードスターはまだ乗っていなかった。大
好きなRX-500のマツダ、ロータリーのマツダだ。2シーター
だから買う気はないが何かやってくれるかも?一目惚れしたん
だ冷やかす位良いだろう。マツダ貧乏という言葉もあるが、
昔からマツダは格好良いしそれにだ、買う訳じゃないから関
係無い。はたして…。
 知っての通りやられた。買いました。普通に走っても楽し
かった。ポルシェやフェラーリが来てもコンプレックスを感
じずに真っ直ぐ見据えれる唯一の国産スポーツカーだった。
日本人として嬉しかった。これを買わないと非国民だ。セカ
ンドインパクトだった。これにより大脳皮質が溶け未曾有の
エクスタシーが僕を襲いローンを組ませた…。
 色は紅。スポーツカーは紅。フェラーリもアルファもラン
ボルギーニもタイガーマスクの伊達直人キザ兄ちゃんの車も
みいーんな紅だ。だから紅。これが零号機及びセカンド・イ
ンパクトの全貌であった。

4 Takuya! :2002/07/22(月) 16:35
  モディフアイする!

 トランク・マウントのスキーキャリアが最初の装着パーツ?
行ったよおーっ、オープンで春スキー。すげー目立った。ま、
その視線は「まー寒くないのかしら?」がほとんどだったけど
ね。オプションのウッドパネルとウッドのパーキングレバー
ハンドルに革のパーキングレバーブーツ。シフトノブもまん丸
ウッドにしてシャフトの見えるとこは小技でアルミテープ貼っ
たりして。もちろんステアリングもウッドにして、モモ派だし
俺のイメージのスポーツカーのステアリングデザイン(この場合
主にマッハ号や伊達直人カーだったりする。実際に近いかどう
かは不明、今となってはどうでもいい)に近いインディに決定。
ホイールはすぐ買いました。一番のドレスアップパーツなんで
最初モデナなんかのファイブスポークも考えたけど性癖、否、
フェラーリ好きがバレバレで恥ずかしいから止めましたカンパ
っぽい無限もカッパーに塗るかとも思ったけどオフセットとホ
ンダじゃないのに無限はどうかと思い、ボツ。スポーツ&クラ
シカル、でも日本の車と言うことでワタナベさんにしました。
 当時まだロードスターで履いてる人もいなかったし、まさか
この古臭いのが流行るとは思わなかったので、真似されまいと
思った(笑)で、ただのワタナベだと余りに安っぽいし(当時の個
人売中古価格は一本千円とかセットで二千円とかゴミ同然)それ
を今更ピッチ、オフセットの関係で大枚はたいて新品買うのも
口惜しいし、現代の新型車(当時ね)に付ける以上マッチングを
取るのとヒネリも欲しいと言う事でワタナベとスピードスター
のダブル・ネーム(当時)のRS-8に決定しました。まさかこんな
にワタナベ流行るとは…。今はあんまり多いので早く8スポー
クやめたいです(笑)この頃はミラーも黒じゃなくメッキの丸い
ヤツでした。ディーノのミラーもメッキと黒があるのと同じで
す(どこが?)この頃も今もモディファイ・コンセプトは「70年
代半ばのアメリカにいる好き者のデートカーである60年代のイ
タリアンスポーツ風な現代の日本の車」です。70年も60年も
アメリカもイタリアもデートもスポーツも現代も日本も忘れち
ゃいけません。後はシャコタンとマフラーとエアクリかな。も
ちろん音で選びました。性能は腕でカバーすりゃ良いんです。
でもデートとスポーツカーに官能サウンドは欠かせません。常
識ですね?

5 Takuya! :2002/07/23(火) 15:26
  僕とロードスター

 ロードスターとは長い付き合いになるが期間が長いせいな
のか、そういう年代なのか、ロードスターと言う車の成せる
技なのか、人生も左右する程大きな出会いと別れの幾つかは
ロードスターと共に体験した。
 もっと言うと現時点で生涯最大の出会いとか恋愛とか幸せ
の瞬間とか別れとか後悔とか悲しみとかはロードスターと過
ごした。そしてこれは当面更新されはしないだろう。あまり
に深く広く僕の心の中にそれらは巣くってしまい切除不能な
のだ。ここに新しいモノを持ち込む勇気はまだ僕は持ち合わ
せていない。
 ただ、いつかまた何かが始まる時が来るとは思っている。
全ての物には必ず終りがあるのかもしれないが、何をどんな
風に始めるのは自由だし可能なはずだ。永遠とは常に始め続
ける事なのかもしれない。
 そんな日が来る迄、もし来なければ全てが終わる日が来る
迄、この美しい思い出と悲しみと言う未だに心かき乱す不自
由な感情と付き合って行こうと思う。
 僕の一番の幸せの瞬間も最大の悲しみの涙もロードスター
は見ていた。だからなのか、そんなロードスターには死ぬ迄
乗っていたいと思う。一番の理解者だと思うのだ。「ロド」
と呼んでるこの個体だけは何があっても一緒にいたい。

6 Takuya! :2002/07/23(火) 17:01
  壱号機

 最初のロードスターを手にして約三年後の93年の秋に1.8L
がデビューした。冷やかしにディーラー行ったらちょうど、
そろそろチューンしようとしていた。ブレーキとデフが強化
されたりトルセン化したりで良くなった。パワーは今一つだ
が下取りが良くてチューンするより、お徳ってことで乗り換
えた。この時ワタクシ無職でございました。これが壱号機の
「ロド」でございます。
 色はVスペ内装で紅のボディとか言ったら断られて、じゃ
あ今度はラグナ・ブルーにしようと思ったんだけど土壇場で
やっぱり紅にした。紅好きの血は健在だったのでした。更に
又してもウッドパネル付けさせた上、ディーラーの地下駐で
二台並べて殆どの交換可能なパーツは付け替えたから、ナン
バーでも覚えてるかよほどのマニアでもない限り買い換えの
事実には気付けない事に。自分自身も走らせないと実感涌か
ないぐらいだった。

7 Takuya! :2002/07/31(水) 05:29
  悲しみのSr1

 Sr1はNA型の中でもっとも豪華に良い材質で造られていて
質感は一番良いです。でも、走りは一番駄目っぽい。オネイ
さんのATのSr2をパスするのも一苦労する。いじれば関係な
くなるけどね。でいじる。コンセプトはドラマチックで官能
的なフィールの実現。その為にはデチューンもありな快感演
出です。手段は選ばないぜ、凶器攻撃もしちゃうぞ!?

8 Takuya! :2002/08/08(木) 18:14
  弐号機

 壱号機と過ごす或る日、こんな電話を受けた。
「89年式のNA6を処分したいのですけど部品採りにいかがで
すか、格安で譲りますよ10万ほどでいかがですか?」
これが、弐号機だ。買ってしまった。で、買ったら可愛くな
って乗り回した。機械式の1.5wayのLSDと6点式のロール・
ケージ。色はまたしてもクラッシックレッドだ。僕は都合3台
の赤いロードスターを買ってしまった。弐号機は走ってはい
たが各部良好でエンジンはB6らしい軽い吹け上がりでボディ
は6点ケージのおかげでNA8より剛性があり、しっかりして
いる。機械式のデフも楽しくて、足回りも何セットか入れ換
えて遊んだりした。内装剥してバケットにしたり、デートカー
である壱号機で出来ない事をこの車でしたりした。部品採り
なんてとんでもなかった。ロードスターの楽しさのベクトル
は一つじゃない。でも、ま、車検も切れてちょうど車を失っ
た友人に譲ってしまつた。車も彼もちょっとしたトラブルを
こじらせてしまって、あまり良い状態ではないようなのだが
僕はまだ待っているのだ。きっと、いつか彼がロードスター
に乗って苦笑いしながら又、僕の前に現れる日が来る事を。
きっちりリベンジを果たして一緒に遊ぶ日が来る事を。もち
ろん僕も色々な事にキッチリとリベンジして勝利するつもり
だ。面倒ではあるが僕も彼も男の子であるから、負けっぱな
しでハイ次とは行けない。それは棘だ、いつまでも抜けずに
引っかかり続ける棘だ。リベンジして吹き飛ばさなければ、
絶対に必ず勝利してオトシマエつけてやる。そして、本当の
意味で前に進む朝を迎えるのだ。まあ、お互いしばらく頑張
ろう、早く彼の笑顔が見たいがもう少しの辛抱だと思う。
 ドウシテルカナ?
あ、以前の文章で88年ロードスターデビューと書いたが89年
の間違いです。

9 Takuya! :2002/08/10(土) 12:57
  壱號機の仕様

 前に述べた様にフィール重視官能的演出の為ならデチュー
ン上等だ。ロードスターを選んだ僕はアンチスペック主義の
はずだから全く問題ない。ボディは発砲ウレタン補強済。こ
れは弐號機に乗って剛性はある程度あった方が気持ち良い事
を知った為だ。これに拠りバネレートも前3K後2Kから6K5K
にアップしたが乗り心地は良くなった。ショックはユノシュ
ポルトをバネに合わせてオーダーした。更に前後スタビで好
みに合わせてみた。最近欲が出て、新しい足を模索中。タイ
ヤはヘタレなんでロウグリップ格好番長のファイアストンで
良い。楽しさと経済性とボディにストレスを余りかけたくな
いからです。タワーバーは余り体感できなかったが、自作で
付け足したマスターシリンダーストッパーはブレーキフィー
ルの向上に効果があった。エンジンはウェーバーキャブ仕様。
音が他のキャブより自分の好みに近かったから。セッティン
グは下より上重視、下が無くて上で出たほうが錯覚でより官
能的ではないかと言う考えだ。(間違ってまーす)エキマニが
4-1なのもその為、マフラーも音と演出で考えた2本出しだが
まだ納得いってない。ラジエーターは二層式になったので、
あとはオイルの冷却と効率アップかな。
外観、インテリアは少々のディティールアップのみ基本的に
ノーマルです!?

10 Takuya! :2002/08/10(土) 13:31
  将来的なロド

インテリア&エクステリアは基本的にノーマル今のままデ
ィティールアップのみして行く考えです。が、コンペッチオ
ーネへの気持ちもありんす。その時がきたらミウラに対する
イオタ、ディーノに対するデイーノ・コンペのような大胆な
モディファイモ考えてます。実は形やパーツも細かいとこま
で決まってたりするのよ。あとは我慢の問題。我慢できなか
ったらやります。エンジンはオーバーホールも兼ねてボアア
ップ、ハイカム、ハイコンプ化は決定事項でパーツピックア
ップも始めてます。ただ予算と自分でやるので時期はまだま
だ未定です。エキマニも4-1でもっと理想的な物に変えたい。
ピットクルーのが今一番近いですね。マフラーも二本出しで
もっと官能的なものが欲しい。市販品でこれと言うのが見あ
たらないのでオリジナルしかないと思ってます。キタスペチ
アーレがラヴです。足はもっと見直したい。さすがに自分好
みにセットアップしてあるので、正直トータルで自分のより
良いと思う車はないです。ただ部分的に良い車は結構あるの
でそう言う所を盗みつつ、もっと煮詰めたいです。まだまだ
なんでね、やることはいっぱいあります。因みに今の足のレ
ベルは低いです。ただトータルで好みに近いというだけです。
ホイールも変えたいのですよ。もうエイトスポークは多すぎ
るので嫌です。早く変えたいが先立つものが無い無職の夏で
す。トホホ。

11 Takuya! :2002/08/13(火) 20:49
  最近のロド

 久しぶりに磨いた。ボディだけなんだけど、ボディ以外は
相変わらずなんだけどボディはピカピカ!フラミ以来では?
なんて言われたり(笑)

          ト・ニ・カ・ク!

 綺麗なのは良いっ♪
あっ、ウオッシャーからのお漏らしがあっっっ…。

12 Takuya! :2002/10/09(水) 00:29
  フラミ・モディファイ 

 うーん!イメージ通りだ。ありがとう、タケシ、蔵、菅原
しゃん!何がって?モディファイですよ。ま、左右のフェン
ダー上の一枚のステッカーなんだけどね。これが良い!俺オ
リジナルだ。実は構想は随分前だ。もう、何年前か憶えてな
いぐらい。あー、サッサとやっとけば良かった。これは、パ
ンダにも貼る予定。何年も暖めてるチューンやモディファイ
のストックがやたら蓄まってるけど、少しずつ実現しなきゃ
ね。何からやろう?迷っちゃうな(笑)

13 Takuya! :2002/12/19(木) 12:49
 パンダを失ったので冬もロドで乗り切らなくては!と、言
う事で足交換とリップスポ外しで冬支度。バネはアイバッハ、
ダンパーはへたった純正ビルシュタイン。でインプレ─バネ
は今までのF6k、Rg5kgに比べかなり柔らかいのでフワフワだ
が、乗り心地が悪い。ダンパーのせいだな。
 当然だがダンパーは大事(笑)更に、タイヤのグリップが低
下する。ああっ、なる程、そうだよねぇー。当たり前の事を
良く判る貴重な経験だった。勉強になるね!(゚_゚)(。_。)

 さて、この後大変な事件がロドに起こるが、それは、又の
機会迄のお楽しみ(泣)

14 Takuya! :2002/12/19(木) 12:53
  おおっ!

 凄いねぇ〜マツダ!わかってんなあーっ!夢の商品が出る
らしい。
 まだ内緒らしいからココには書けないが、直なら良いよ。

 ロードスターに関する事です。

 ロドの事はまた今度。マジツライよ(T_T)/~

15 Takuya! :2003/02/08(土) 15:42
  炎
 ロドが燃えた。エンジンルームから火が出て燃え上がった。
幸い近くに消火器があったのと異常に冷静な自分の迅速な消
火活動で全焼と二次災害は免れた。被害は多分エンジンルー
ムのみだと思うがマスターバックやヒューズボックス等のイ
ンマニ近くのゴムや樹脂部品はもとよりアルミであるボンネ
ットも溶けて焼け焦げ変形している。
 自分自身の抱える様々な問題に起因する苦痛による精神の
不安定さとロドの不調と意にそぐわぬ使用によるストレスが
不憫で耳を閉ざし車の声を聴けずに愛する気持ちで逆に傷付
けてしまった。

16 Takuya! :2003/02/08(土) 18:48
  悲しみの果てに
 結局治るのか費用はどれくらい掛かるのかは現時点ではまだ
解らない。そして、私は今まるで金が無く色々な支払いを滞納
しがちだ。全く先が見えない所にいるわけだ。この状況で2シー
ター・オープン・スポーツカーを維持するのはかなりの贅沢か
もしれないし、非常に難しいのかもしれない。
 だがしかし、私は幾ら掛かろうとも、たとえ元通り走れなく
とも、直ぐに治せずとも、時間が幾らかかろうとも絶対に治す
つもりだ。「絶対」にだ。昔、私の大嫌いな男が「この世に絶
対など無い」などとほざいたが、私には「絶対」がある。信念
無き豚には「絶対」が見えぬだけで強い意志の光ある所に「絶
対」は間違いなく、いつでも存在しているのだ。
 たかが車にここまで思い入れる私は異常かもしれない。端か
らみたら変に思われかねない、割に合わないかも知れない事を
私は判ってはいるつもりだ。だが、それでも治す。それはあの
車が孤独な私の魂の拠り所だから、家族を持たない私に唯一残
されたたったひとつの家族だから、車と言うキカイだが、かけ
がえのない只一つの家族だから理屈じゃないのだ。
 私はオマエだ。オマエだけなんだロド。必ず治してまた一緒
に何処までも走って行こう。

17 Takuya! :2003/02/08(土) 18:58
  補足

 以前の書き込みでロドに大変な事が起こると書いていたが、
それはこの件ではないです。この件に比べたらあれはまだまし
の出来事だったな。なにしろ今回は炎上ですから。あと、この
件で私は非常に落ち込んでるので、この件に関して電話等での
問い合わせには答える気持ちではないです。申し訳ないけどね
 直接会った時にでも私に食事でもご馳走して慰めてくれなが
らなら面白可笑しく涙ながらにお話します。失礼。

18 Takuya! :2003/03/04(火) 12:04
まだ、修理のメドが付きませんが私は元気です。俺は熱いです
かね?良く言われますが自分では良く解らないのです。ま、車
が燃えるくらいだから熱いのかも(笑)息抜くのは苦手だしね。
想いは変わらず、自分が自分である為に走り続けるつもりです。
そしてほんの少し人間不信ですが無条件に信じられる程強い心
が欲しいです。自分を信じる事も自信がないのですが、信じた
いので揺るぎない信念を求めさ迷い続けます。いつか誇れる自
分になりたいです。
沢山の仲間がいるから絶対に僕は負けない。何があっても笑っ
てやる。車も何があっても治すつもりです。あれじゃないと、
あの個体じゃないと駄目なんで。田中むねよし氏からはもし、
諦めるなら引き取ると嬉しい気遣いをもらったが絶対渡さん(笑)
アイツで二十周年日本縦断するんだい。
話は変わるケド、最近「モー娘。」が「ひょっこり、ひょうた
ん島」歌ってるのね。実は昔から良く口ずさむ曲でした。「苦
しい事もあるけどさ、悲しい事もあるけどさ、だけど僕らは挫
けない。泣くのは嫌だ笑っちゃおう!進め!!」元気がでます。で
も歌ってて「モー娘。」好きなのと言われたら凄い嫌だなあ。
いや、娘が嫌いって訳じゃないけどさ(笑)

19 Takuya! :2003/03/08(土) 02:16
来週アタマに修理工場と打ち合わせ。良い答が出ると良いな。
ロドまっててね。絶対治してあげるからね。絶対だよ。また
びしびしキメて、ぶっ飛ばそうね。オマエじゃないと駄目な
んだから。この狭い日本を走り回るよ。きっと無敵だよ。

20 Takuya! :2003/03/29(土) 18:06
  マツダアンケートに関する回答

 皆さんおしゃる様に選択指が多いのは大変結構な事ですが標
準やセットオプションが増えるならNBはもっとも売れないロー
ドスターになるでしょう。それはロードスターのヒットの理由
と逆のベクトルに進む事と思われるからです。
 ロードスターはSAリリース後これから肥大が予想されるRX-
7に代わるライトウェイトとしてオフラインで開発がスタート
しました。そして誕生してヒットしたロードスターの魅力とは
これまで「足し算」一辺倒だった日本車の価値観に初めて「引
き算」の美点を持ち込んだ事にあると思います。
 ロードスターがデビューあの時代、カローラクラスもオート
アンテナ、電動ミラー、オートエアコン、が装備されましたが
ロードスターは無縁でした。装備だけでなくスペックもお世辞
にも秀でたものはありませんでした。しかしヒットしました。
それはデザインもさることながら、「足し算」は貧しき発想で
「引き算」こそ贅沢な発想である事を大衆は無意識にも感じ、
ライトウェートスポーツの贅沢と快楽に共鳴したからではない
でしょうか?だとしたら…。
 マイナスにプラスするとゼロに近付くのは当たり前の原則で
す。
 単に一ユーザーとしてはNBにロードスターの名が付いても気
に入らなければ支持しなければ良いだけだと思います。エンブ
レムだけで全くポリシーも哲学も感じられないアノ車のファン
みたいになるのはゴメンなので。ただ、自分でクラブ主催して
いる以上そうも言ってられないので新しい車も誰が見てもロー
ドスターと呼べる車であって欲しいと思います。
 NBも仲間であって欲しいですから。場合によってはあります
が、できれば仲間外れはしたくないですからね。

21 Takuya! :2003/05/15(木) 02:31
  現在のロド
 燃えた車というのは中々元通りには治らない。だから火災と
水没にあった車というのはプロは皆、手を出さない。これは鉄
則と言っても良いらしい。
 幾らハーネスを替えても何処で断線やショートしてるか解ら
ないから不具合は中々消せず、工場を出て直ぐに止まって動か
なくなるなんて、ままある事らしく熱を受けた金属はどんなに
処理しても錆易く決して元通りにはならないらしい。
 色々なショップに聞いても皆、同じ事を言い買い換えを勧め
る。工賃仕事の方が儲かるだろうから本当の事だろう。
 今ロドを預けているショップでは85万の予算では新品部品は
使えないのでノン・オーバーホールの中古エンジンと中古部品
を使い、キャブレターは予算が浮けば良いがそれもやってみな
いと解らないので基本的に手持ちの元のインジェクションで、
かなりの時間を覚悟したうえで、全くのノークレーム、ノーリ
ターンを承知してくれなければ引き受けれないと言われ、買い
換えを勧められた。
しょっぱいです。厳しいです。
取り敢えず車をピックアップするから見てみてとの事。
うーむ。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4 - カプコン

一狩りいこうぜ!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板