したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

エンジン不調です( ¯ ¨̯ ¯̥̥ )助けてください

1 少年H :2019/07/23(火) 02:13:37
W1Sです!
本日エンジンをかけたら右はエキパイも排気温も熱く左は冷たい状態になりました。

右は調子良く動いていて勢いよく爆発しているように思えますが、エンジンに帯びる熱量が異常な気がしました。
左の排気温は緩いというより本当に爆発しているの?と思えるほどに外気温と殆ど変わりません。

どちらかといえば左が不調でパワー不足のようですが、右の熱も気になります…
右についてはパワーはあるのでこんなもんなのかな??って思えますが、左についつは明らかにパワー不足です。

シングルのコンタクトなので点火時期については考えなくてよいですか?
どこから見ていくべきなのかご教示くださいm(_ _)m
対処法や事例等あれば教えていただけると助かりますm(_ _)m

2 レヤン :2019/07/23(火) 09:16:40
シングルポイントでも右と左を合わせる必要が有ります。

覗き穴の 左右両端に、マークが見えるなら、 正解です。

真ん中で合わしていると、どちらが 早いか遅いかしています。

Sは プラグコードを左右入れ換えると、 火が悪さしてるかどうか 分かります、
プラグも その後左右を入れ換えて、 症状が変わらないか、見ることが出来ます。
これで 左右逆になると コード キャップ 点火時期 が 悪いと考えられます。

それ以前に、手で触れると 言うことは、 爆発してなく 片肺で回っていると考えられますよ。

3 urara :2019/07/23(火) 11:20:06
少年Hさん
こんにちは 分かる範囲で。

・症状は典型的な「片肺」だと考えられます。

原因

☆点火系
①点火プラグ不良
②プラグキャップ不良、イクニッションコード不良、同コードの接続不良
③点火時期の大幅な狂い、進角ガバナーの損傷

☆燃料系
①キャブの上蓋外れ
②キャブの燃料ニードルバルブ遺物詰り
③キャブのジェット類に異物詰り、メインジェツト抜け落ち

☆圧縮系
①バルブ異常で締め切らない
②ヘッドガスケットが破損して圧縮が抜ける
③ピストン破損

実情がつかめませんので羅列してみました、参考まで。

4 少年H :2019/07/23(火) 16:47:33
>>2
レヤンさんはじめまして^_^
過去ログも拝見させていただいてます
レスすら少ないものの皆様親身で丁寧な対応で頼りになります!

シングルポイントでもタイミングを合わせる必要があるとはどういったことでしょうか?(^^;;
なぜにその様な現象になるのかいまいち。。
理解力が無くてすみません汗
点火タイミングの狂いで片肺になることもあるのでしょうか??

しかし、明らかな片肺になっているということはタイミングに大きな狂いはなく特に問題もなさそう。ということでよいでしょうか??

もしかしたら燃料が行ってない可能性すら出てきました汗汗
オーバーフローするのでフロートをちょっと曲げたりしました汗汗
少し曲げただけで燃料がチャンバにたまらなくなったりオーバーフローしたりで難しいかったのですが、車両で簡単にできる方法と燃料が出てる出てないを簡単に調整確認できる方法はあるのでしょうか??

当方、日中の休みが少なくエンジンをかけるタイミングがなかなかないので修理や確認にも時間が掛かりますがゆっくりやっていきたいと思ってますのでご指導よろしくお願いします(^-^*)

5 少年H :2019/07/23(火) 17:02:36
>>3
uraraさん、はじめまして^_^
詳しい状況もわからないまま親切にありがとうございます♪

圧縮系だけは考えたくないです〜〜(~_~;)
嫌です〜〜(~_~;)

ニードルはアイドリング時でも影響するのでしょうか?
例えば、燃料が噴射できていないということでしたら、可燃ガス(エンコン)など吹きかけて爆発の確認をすれば良いのでしょうか?

6 urara :2019/07/26(金) 10:22:14
少年Hさん
色々と整備している模様ですね。
・片肺の原因はキャブ油面が低過ぎか、ガソリンが注入されていない
かだと思われます。

お手元にW系の整備マニュアル、通称SM-3はありますか?
ここに記載されている作業手順や設定値が標準の目安となります。
無い場合:Yオークションにも出品されてます。

・フロートは繊細な調整ですので安易にイジルと性能が保てなくなります。

7 レヤン :2019/07/26(金) 13:16:45
キャブの油面調整、 しっかりと すると 左右の同調が取れ、本来のパワーがでます。

キャブをひっくりがえして、 ノギスで27*5ミリです

でもこの方法では 合わない時が有ります。
フロートに 半田で修理などしていると、油面が 変わってしまいます

瓶かコップを使って調整しています。

私の100年後にもダブルを の エンジンが回らないの 一番上に画像が有ります

8 レヤン :2019/07/26(金) 13:34:02
ポイントは、覗き窓から、マークが見えます、
クランクが一回転するごとに、見えます一回転目は左 二回転すると、右のタイミングが見れます。
交互に左右入れ替わります。sa w3は ポイント2つでタイミングをとってますが

Sは ポイントのカムに2つ山があり、左右のタイミングを一つのポイントでタイミングを取ってます

理論的には、同じタイミングになるはずなんですが、カムの取り付け状態などで、同じにはなりません

ひだ
どちらの調整をして、反対側のタイミングを見ると、ずれています

ちょうど 真ん中に成るように調整します
右は左端 左は右端にマークが来るとか、 両方とものタイミングが窓の中に納めれれば、大丈夫です

両方とも真ん中にくる事は、99パーセントありません。

9 レヤン :2019/07/26(金) 13:34:47
ポイントは、覗き窓から、マークが見えます、
クランクが一回転するごとに、見えます一回転目は左 二回転すると、右のタイミングが見れます。
交互に左右入れ替わります。sa w3は ポイント2つでタイミングをとってますが

Sは ポイントのカムに2つ山があり、左右のタイミングを一つのポイントでタイミングを取ってます

理論的には、同じタイミングになるはずなんですが、カムの取り付け状態などで、同じにはなりません

ひだ
どちらの調整をして、反対側のタイミングを見ると、ずれています

ちょうど 真ん中に成るように調整します
右は左端 左は右端にマークが来るとか、 両方とものタイミングが窓の中に納めれれば、大丈夫です

両方とも真ん中にくる事は、99パーセントありません。

10 レヤン :2019/07/26(金) 13:43:46
片肺の原因は色々です。

まず エンジン始動ご、プラグを外して、濡れているかの確認を

濡れていれば、点火系統

乾いていれば キャブ バルブ等です。

複合的に原因がある場合も少なく無いです。

点火系統は、Sの場合 簡単に調べれます
プラグを入れ換えて、 タンクを外して、二次コードを左右入れ換えて症状が変われば、
きゃっぷ 二次コード プラグが悪さしてます

11 レヤン :2019/07/26(金) 14:01:06
Sのポイントギャップも 開く一度目と、二度目で 少し違うはずです、 大きい方が規定値より大きければ、調子が出ません
多少小さくても大丈夫です。

12 レヤン :2019/07/26(金) 17:23:48
ガソリンがキャブに来ているかどうかは、 Sなら ティクラが付いているので、押し続けて、ガソリンがオーバーフローするかどうかで、分かります。

エンジン始動の時、オーバーフローさせてか 始動させるので そのまま エンジンがかけれます。

ただ 単車により かなり 長い時間二、三分かな 押さなければ出てこないのも有ります。

あまり カチャカチャと きつく押さないようにしてくださいね、フロートが傷つきます。

13 少年H :2019/07/28(日) 13:03:20
>>レヤンさん
色々な助言ありがとうございます!!

まずやってみたことですが
・プラグコードを左右入れ替えました→変化せず
・プラグ確認→やはり左が黒くくすぶっている
・フロートチャンバ確認→あれ?ガソリン溜まってない?(^◇^;)

って事でチャンバだけ外して油面調整(雑)しました。
ここで色々部品について複雑な疑問が出てくるんですが、過去にキッチリとオーバーホールした時ある程度調子はよかったのですが、エンジン停止放置するとオーバーフローしてることもしばしばで、油面が高いのかなと微調整したりしてました。
ここで行った油面調整はコックオフでチャンバ内の燃料をからにし取り付け、オーバーフローしないところで完了。というものでした
だけど、なぜかその丁度いいところがなかなか無く、ちょっと触るとオーバーフローちょっと触ると燃料出ないといった状態です。
何が悪いんでしょ(^^;;
ティクラについても使い方はそのように思っていたのですが、押してもフロートに当たらないんですよ…
棒が短いというか何故なんでしょ?汗

14 少年H :2019/07/28(日) 13:08:42
>>6 uraraさん
キャブ、ご指摘の通りの状況です。
一応マニュアルもパーツリストも説明書も手元にあるんですよ〜〜(-。-;
停車時にオーバーフローするのはしょうがないことなのでしょうか?

15 レヤン :2019/07/28(日) 21:39:23
オーバーフローと 油面の高さは関係無いです。

フロートバルブがしっかりと、閉まらないから オーバーフローします。

Sのフロートバルブは、スプリングが 入ってません、
よく 擦り合わせて、または 新品に交換して オーバーフローを まずは 治しましょう。

また フロートバルブが、張り付いて ガソリンが来ないことも有ります。

一度しっかりと キャブをオーバーホールしてみて ください。

バルブの 擦り合わせは エンジンオイルを 塗って、くるくると、バルブを回して 当たりを取ります。

段つきの有るのは、交換ですね。

私のダブルは、コックを閉めたこと無いです。
停めるときに メインスタンドで、傾けない、 ってのも 防止策です。

16 レヤン :2019/07/28(日) 21:43:24
ティクラで フロートに 当たらず、ガソリンが出てこないのは、

バルブが張り付いているか、油面が 低すぎです。

17 少年H :2019/07/30(火) 21:45:08
本日、w1s の調子を見に行きました。
なんか片肺、、直ってます。。?

エアクリ装着&サイレンサ装着で試運転

ズバッバッバッバ、ズババッ(スロットル開)
全然加速しません(^◇^;)黒煙が出ます…
もしかしてエアクリつけないでいたから燃料が足りてなくて片肺だったんでしょうか…?

なんか燃料が濃すぎる気がするのでまたフロートいじってみます

詰めたつもりなのにオーバーフローします( ¯ ¨̯ ¯̥̥ )やっぱバルブもフロートもおかしいですので、キャブバラす為に持ち帰ってきました!

それにしてもノーマルセッティングで低回転域から燃料が濃すぎるのにはなにか原因があるのでしょうか??
キャブ車ってそんなもんなんですか?
個体差とかもあるのでしょうか??

とりあえず部品待ちですが、キャブのジェットキット発注しました!
楽しみです(^-^)

18 w1 :2019/07/31(水) 11:54:14
>>17はじめまして久しぶりに拝見しました、私が思うにはポイントからプラグまでの点火系と思います、念のためチョークも確認してみて下さいネ。

19 少年H :2019/08/03(土) 15:29:28
>>18
W1さんはじめまして!
点火系… 火花が絶対的に弱い気はしています。。^^;

まずはレヤンさんご指摘のキャブをバッチリ調整から入ってみました。
バラして計測等してみると、個々の部品も中身も綺麗ですがバルブとフロートがいい加減な物になっていたのは明らかでした。。
ジェット類も一段階下げて燃料薄くしました!
後日試運転です^_^

ちなみに点火系もリフレッシュしたいのですが、ヤフオクにあるような点火コイルでも問題ないのでしょうか??全部で3種類くらい出品があるのですがどれに手を出そうか迷っています

20 ワンキャブファン :2019/08/04(日) 05:14:39
お久しぶりです。
以前、この板にお世話になった者ですが、思うところがあるので参考までに。

問題の可能性については、既に出尽くしていると思います。ここにかきこみされるのはベテランの方が多いですから。

私の経験からすると、大切なことは、基本に忠実にということです。

①キャブレターはフロートバルブが命です。スプリング付き(ピコピコ付き)の新品に交換することです。これによって燃料コックは開けっ放しOKになるばかりか油面も安定します。

②点火系の盲点はコンデンサーです。点火コイルは丈夫ですがコンデンサーは殆んど交換しました。熱を持つとおかしくなることが多いようです。

ワンキャブばかり3台所有しています。
外観はお金を掛ければキレイになりますが、中身は50年以上前のポンコツです。有り難いことに消耗品やリプロパーツも充実しているので、自分で弄って腕を磨いて乗り続けられるといいですね。

但し、近所にポンコツ弄りの仲間は欲しいです。私の場合は、鉄工所をやっている仲間がいるので結構助かったいます。

21 少年H :2019/08/04(日) 23:54:12
キャブ組んできました。

凄いです…


油面調整ってこんなに大事だったんですか^^;
ものすごく低回転ストレス無く安定するようになりました!
皆さんアドバイスありがとうございました!
とりあえずワクワクしています(^-^)

が、あと二歩って感じですf^_^;
キャブの初期セットからアイドリングスクリューを閉めても回転数上がらない、エアスクリュー閉めるとエンジン止まるけど緩めても変化なし…
もっと顕著に作用はしないのでしょうか??

スロット付け根のスロットルワイヤーをだらっと緩めるとエンスト…
スロットワイヤーは遊びゼロで常に釣り上げてる感じで良いのでしょうか??

22 レヤン :2019/08/05(月) 13:03:20
アイドリングスクリューを閉めても回転数上がらない
左右いしトンが入れ替わってませんか
エアスクリュー閉めるとエンジン止まるけど緩めても変化なし
規定値 で 調整は ほんの少しだ江  あまりまわし過ぎると ダメです。
ツインのエンジンは分かりにいです。

基本 しっかりと 整備されていれば 今の単車と なんら 変わりは有りません。

23 少年H :2019/08/05(月) 15:07:26
>>22
いしトン とは…(・・;)
ピストンバルブでしょうか?
こちらは入れ替わっていませんが、斜めにカットしてある当たり面が擦れて少しだけ凹んでいます。

本日昼間にバイク乗ってきました!
キャブセッティングは前回オーバーホールしたときのまま燃調薄で始動良好アイドリング正常
完全暖気後エンスト…
なんか低回転時の踏ん張るトルク感が無い気がします。
スロットルを急に開すると
プスっと止まります。
中回転域からはまだ燃料が濃いのか吹け上がりません。 4000回転からズバッバッバッバッ

ですが今まで黒くくすぶってばかりだったプラグは焼け、若干白っぽいかな〜??どうかな〜〜??て感じで、初めて乾いたプラグを見ることには喜びを感じています。(´Д`;)
チョークを引いて走行すると明らかに今の不具合が悪化しているので燃料は濃いはずなのですが…?
ジェットを変えこれ以上薄くする事に抵抗を
感じているのですがどうなのでしょう(^_^;)
熱ダレ的などうしようもない症状なのでしょうか?

24 レヤン :2019/08/05(月) 22:53:15
ピストンです 申し訳なく思ってます。

ジェット類も 元に戻して、 ノーマルの状態で、調整してください。

ニードルジェットの高さを変えたのなら、元に戻すべきです。

メインジェットを変えたのなら、調子が出ないのが、あたりまえ? です。

まずは ノーマルに戻して 油面の 調整を しっかりとすれば 調子を戻すはずです、

ちなみに チョークは 引っ張った状態が走行の位置ですよ、 エンジンが暖まって チョークを戻すと、走らなく成りますよ。

25 少年H :2019/08/06(火) 00:37:03
>>24
燃料が濃すぎるとばかり思い込んでいるのでしょうか。。
勝手に迷走して
一度に調整しすぎたのは極端な気はしていました。
一度全てを戻して再確認します┏●

26 レヤン :2019/08/06(火) 05:18:31
調子のええ W  プロの調整したW は しっかりと油面が調整されています。
非常に大事な部署ですので 横着せずに しっかりと調整してください

ノギスで高さを測って 調整しても ビンで確認すると 高さが違ってます

ビンを使って ガソリンをはって しっかりと 調整してください
くれぐれも 火災には 充分に注意をしてくださいね。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 ?夏? - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板