したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

教えてください

1 中村 :2017/05/04(木) 11:57:40
当方W3エンジンオーバーホール後の症状で悩んでいます。
オーバーホール内容は、クランクケースは割らづに、他の部分の分解再組み立てです。火入れも無事終わり、実走行で1キロ程走るとエンジンが焼き付いた様にロックして、エンジン停止なんとかクラッチを切って停車させますが、停車後、ニュートラルに入れてキックすると、普通にエンジンがかかり走行も可能です、でも暫く走行すると同じ症状が...
都度、色んな部分をチェックして走行するのですが、改善しません。
もし同じようなご経験のある方は、御教示願います。

2 k@641 :2017/05/05(金) 11:37:45
中村様
山陰西部でW系をいぢり壊してるおっさんですが・・・
結論から言うと ピストンとシリンダ-の初期焼き付き(抱き付きとも云います)です。
そのままでは改善しません悪化するのは目に見えます。
 ピストン表面の一部(大体後ろ側)が溶解して、その組織がシリンダ-壁に溶着している状態です。冷えれば始動しますがピストンクリアランスが徐々に無くなり焼き付きを生じ停止。軽いとすぐ始動可能ですがまた停止します。これを繰り返し悪化の一途を辿ります。
作業詳細が分かりませんが、作業はご自分?ショップ?
ショップならクレ-ムものですね。
再組立てとは? 既存のものを洗浄して組んだって事ですか?それとも、ピストンやなんか交換?

バラす必要は不調?

3 みど :2017/05/06(土) 20:49:39
>>1オイルタンクからオイルが戻ってません。オイルフィルターの詰まりか、オイルポンプの故障です。すぐ治ります

4 urara :2017/05/07(日) 20:14:12
北国でSに乗っております。
分解再組立の部位と内容が判然としないのですが・・・、
オイルラインのホース入違いの可能性もありませんか?(みどさんの状況から)
軽く?焼付きが発生しているんで、腰上バラして状況チェック、サンドペー
パーでビストンとシリンダーの痕跡を削ること位は最低必要かと。

5 レヤン :2017/05/09(火) 10:15:04
オイル関係なら エンジンを回しながら オイルタンクのギャップを外してみると オイルが還っているのが 分かります。

641さんの 書き込み通り 抱きつき 焼き付きの 症状では?
私も何度か経験しています

シリンダーを抜いて ピストン シリンダーを見ると 直ぐに分かると思います

今の単車はメッキのシリンダー?なので 慣らし運転は あまり必要ないみたいですが
Wの場合 慎重に慣らし運転をしなければ いきなり 飛ばすと 抱きつく可能性が高いです

確か新品のリングを組むとき 少しバリをとる って 無かったっけ?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

ふともも写真館 制服写真部 ?夏? - ゆりあ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板