したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

電装系トラブル

13 ベンリィ :2015/10/15(木) 13:30:44
こんにちは、電装系トラブル途中経過報告です。

エンジンをかけないで自宅で出来る作業をと、我がテントガレージで作業をしました。

まずメインヒューズを外しスイッチONありゃ?電源がは入ってしまいました。
これでは、エンジンが動いているはずです。

次にハーザードリレーのヒューズを外しスイッチONやっぱり!電源が入りません

両方のヒューズを外して電源が入らなければ、ほんの少しですが、このW3は特殊でバッテリーレス化ができるのかぁ〜〜な〜んて思ったりもしましたが、駄目でしたね!

W3前期・後期の配線図を見比べ自分の車両と違う所を発見したので元に戻す作業をしました。

レギュレータが付いているプレートを外すとその下方にハザードリレーが有りました。
今まではよく見なかったのですが、バッテリー(+)電源から伸びている白い線がリレーのギボシの所で二股になっていました。
その線を更にたどるとレギュレーターの白い配線へと繋がりそしてメインヒューズの配線へと配線ギボシ群のビニールカバーの中で繋がっていました。

前オーナーは保険のつもりで二本のヒューズを利用していたのか?
これはこれで良い方法なのかは分かりませんが・・・?です。だからメインヒューズを小さいのに、していたのか?〜ちょっと納得、でも分かりません〜

配線図を見ながら配線をノーマル状態に戻しました。

ハザードリレーのヒューズケースも接触不良を起こして、通電したりしなかったりでしたので、ヤスリで磨いて修理をしました。

この作業でメインヒューズを外すと電源が入らなくなりましたが、まだノーマルの状態ではなかったので、更にノーマル状態にする作業をしました。
この車両は買った時からボイヤーのセミトラユニットが装着されていてそれを外しノーマル点火に戻しました。
その時セミトラユニットの下に隠れたギボシ束のビニールテープでぐるぐる巻きの物を発見!これがリザーブライティングユニットに繋がるカプラーでした。
ビニールテープを外すとなにやら配線加工してあり白い錆がコネクターの中がびっしり、556を掛けブラシでゴシゴシと掃除をして、リザーブライティングデバイスユニットに接続をしました。

メインスイッチONで各灯火類を確認、異常なしです。
キックを踏みたいところですが、夜の住宅街、なので我慢しました。

もしかしたら、ヒューズ切れはこのカプラーかも知れないです。

そしてレギュレーターが付いているプレートのゴムブッシュ(自作)を装着してフェンダーとの干渉も直しました。

土曜日に動かして様子を見ます〜また結果を報告します。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

クズの本懐(7) (ビッグガンガンコミックス) - 横槍 メンゴ


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板