したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | |

すみませんが・・・

1 BNR32もどき乗り :2004/11/03(水) 11:43
心の内を吐かせて下さい m(_ _)m

当初は、どの掲示板にも書くまいとは思っていたのです。

関係各位に要らぬご心配を掛けてしまうだけの事だとも思っていました。

でも、やはり、どこかで吐き出さないと辛いし、どうせなら、ネタとして笑い飛ばしてやりたいという思いもあって、申し訳ないですが、ここで吐かせて下さい。

ただ、管理者権限において、掲載不適として削除される分には、何の弁解の余地も無いと思いますし、場合によってはそれなりの制裁も受ける覚悟の上での書き込みという事のみ、予めご承知置き下されれば幸いです。


前置きがずいぶん長くなりましたが、諸に「はうん」ネタです。

昨日のサーキット走行会で、後方からヒットされ、スピン&クラッシュしました。

双方、肉体的なダメージは殆ど無く、せいぜい自分の左手首の筋を、ちょっとだけ痛めた程度で済んでいまして、正に不幸中の幸いとはこのことと思っております。

ヒットしてきた車は、操縦者の腕前と、運の良さも在ってか、修復可能なダメージで済んだ模様です。

一方、こちらは何度もガードレールにヒットしたこともあり、フロントもリヤもグシャグシャで、修復不可能な状態です。

後ろからヒットされた経緯については、双方の主張や見解の相違が出て来かねないので、敢えて触れませんが、一般的な言葉で表すなら、「アクシデント」としか良い様が無いです。

そのことについては、その場で双方とも合意しています。

いわゆる、「自己責任」という事です。

頭の冷静な部分では、重々承知済みの、この世界では当たり前の事です。

そうであれば、一々ここで愚痴を吐露する必要など、全く持ってナンセンスなのですが、やはり感情の生き物故、心の奥底では釈然としないものが無いかと云えば、嘘になります。

タラ・レバは何の意味も持ちませんが、これがサーキット走行の持つ「リスク」なのでしょう。

皆さんも、重々承知の上で、自己責任に於いて走っておられる方々ばかりと存じますが、不肖、自分の事例を他山の石として捉えていただければと存じます。


長文・乱文、お赦し下さい。


最後に、お笑いネタとして、HNを「BNR32もどき乗り『でした』」と、過去形にさせていただきます(苦笑)

なお、略称は今迄通り、「もどき」でおけです m(_ _)m

2 BNR32もどき乗りでした :2004/11/03(水) 11:47
上記文中の誤記訂正です:「アクシデント」としか良い様 → 「アクシデント」としか云い様

まだまだ動揺してるのかなぁ・・・(哀

3 水無月 燐 :2004/11/03(水) 23:42
某氏経由で今日の朝にそのことを聞きました。
なんと言っていいのやら・・・ご愁傷様としかいえない自分の文才を呪わずにはいれません。
私も元R32乗りでした。まぁ・・・GTS改Gts-Tでしたが・・・
私もクラッシュで車を乗り換えた口なんで、その気持ちは重々わかります。
今は新しい相棒を得ましたが、いまだ上程度の32見ると・・・
「・・・ああ・・・32乗りたぇなぁ・・・」とぼやいています。
いまでは私も振り切れましたが、愛情もって接していたなら32ももどきさんを恨んではいないと思います。
それに朽ちた場所がサーキットならサーっキットを念頭に設計されたGTRなら本望だったでしょう。
気を落とさずに。軽症で済んだならそれは愛情注いだ32のお陰と感謝して、供養の気持ちを持ってがんばってください。
それこそ、それで走りを止めたら32が報われません。
これからしばらく辛いでしょうけど、愚痴を聞くなら僕を含めみんながいます。
がんばりましょう!!

4 七瀬留美@とうとう軽4に落ちる… :2004/11/04(木) 02:54
こんばんわ…ってまぢで????????

まぁ、とりあえず怪我が軽微で済んでるのが不幸中の幸いです、ホント。
最悪、クルマはどうにでもなりますが、人はどうにもなりませんし。

でも、釈然としない…って気持ちはよーっく判ります。
一般公道上の事故でさえ「テメェが突っ込んで来たんだろ!」と言う事故でも
何故か過失が付くし。
基本的に事故ってヘラヘラしてられる方がヘンです。

まぁ、公道上だったら裁判でも何でも出来るんですが…サーキットは困りました
なぁ。
基本的に「自己責任」の場だし…オマケに保険も未対応が普通ですし。
この辺りがど〜なるのかはコチラとしては非常に心配ですが。

ただただ、惜しいのは32Rがまた減ってしまったコトだ…
私的には、程度の良い車体で復活しいぇ貰いたいのですが…乗り続けて欲しい
モノです。
私は非常にくだらねぇ理由で降りてしまったクチですんで…

あ、そうそう…この板は別にど〜ゆ〜理由であろうとも「はうん(涙)」と本人が
思うネタでしたら扱いますので。
大体…はうん以外を管理人が書き込んでる時点で「何でもアリ」かもしんない(^-^;

5 デミオ@経済的にGTSを降りた人 :2004/11/04(木) 19:43
こんばんは
サーキット走行で車をやってしまったみたいですね。
上で七瀬さんが言っているとおり、保険はまったく使えないので、本当に困るんですよね。

しかし、怪我のほうが手首を痛めた程度に済んだのが不幸中の幸いですね。
サーキットと言うと、公道と違って絶対速度が高いですから。
とりあえず、車はお金をかければほぼ直りますが、
人間の体はお金をかけても元通りにとは、なかなかなりませんからね。






……………そういえば、『GTS』まだ走れる状態なのかな?

6 :2004/11/04(木) 21:15
初めて本格的なサーキット走行に臨ンだ時は、側面大破やら横転やらが続出で、走る前から
すッかりビビッてしまッたものです。
今回、もどきさンが不幸にして該当してしまわれたよおで、なンともご愁傷様です。
>せいぜい自分の左手首の筋を、ちょっとだけ痛めた程度
と言うコトですが、せめてもの救いでしょおか?

わざわざ心の内を吐露されたと言うコトわ相手の挙動もしくわ対応に問題があッたのしょおか?
書いてないコトをコレ以上詮索出来ませンが。

7 七瀬留美@とうとう軽4に落ちる… :2004/11/05(金) 02:19
ま、胸につかえるモノがあるなら、ぶっちゃけちゃっても構いません。
そ〜ゆ〜板ですんで、一応。


…大体、管理人からして「えげつねぇ発言」のオンパレードなんだし_| ̄|○

>GTS
まだ動くぞ〜全然…やっぱ欲しいの?(爆)

8 う、の人@たしかカプチも軽4ぢゃ… :2004/11/05(金) 14:41
起きてしまった事故に関しては、外野でとやかく言ってもしょうが無い
(もしくはどうにもならない)と思いますので割愛。
で、後は心の方ですが…
スレ立ち上げる元気があって良かったです。
つか、そんな時こそスレ活用しないと。
下手に抱え込むと
落ち込んで口が重くなる→余計に抱え込んで更に落ち込む→最初に戻る
の凹みの連鎖に落ち込みかねないので。

事故の事態は追々考えて行くとして、今は心の鋭気を養って下さい。

9 七瀬留美@_| ̄| ...○)) :2004/11/06(土) 04:05
うぅ…エースコンバット5ムズい…_| ̄|○マタ落チタ…

自爆ですら凹むのが事故ですしねぇ…
ましてや、どうにもやりきれない状態だと…

ともかく、実際なってしまったコトに対してはどーにもならないのが実情なんで、
これからどーするか…ってコトを考えるべきではありますが。
ただ、そうそう簡単に気持ちを切り替えれないのもまた実情な訳で…

それこそ、どこぞの誰かのように記憶障害で訳判らんくなってて…復活した時点で
「もうだめぽ」と、言われても困るが…_| ̄|○
現物見たのが10日過ぎてりゃねぇ〜<実感が薄い…ってか薄すぎてて…

>たしかカプチも軽4ぢゃ…
カプチも軽だけど…アレ程良く無いでつ…(T-T)
4人乗れるのは勝ってるけど…<それだけぢゃん…
2,5Lターボからいきなり660NAのATは…ギャップがあり過ぎてて(T-T)

10 BNR32もどき乗りでした :2004/11/06(土) 21:54
レスを下さった皆様へ。

数多くの励まし、労りのお言葉をいただき、厚く、お礼申し上げます。 m(_ _)m

未だに様々な思いが頭の中を巡っていまして、なかなか収束しそうに無いです(汗

ですが、↑の本文中で、今から思うと事実とちょっと違ってたなぁと感じる部分が・・・。<後方からヒットされたと書いていますが、たまたま撮っていた映像や、自分の記憶を辿り直してみると・・・。

もう少しだけ正確に表現するならば・・・。

自分の車は、鈴鹿サーキットの最終右コーナーをインからアウトに膨らみつつ加速し、ストレートのフィニッシュラインを越えたところではコースの左端を走っていました。

そして、左後方から急に他車のエンジン音と思われる音が迫って来たので、驚いて左側の窓に顔を向けたところ、コース外の芝生部分を走る相手の車が・・・。(しかも抜いて行きそうな勢いで・・・。)

で、後方の他車の状態を確認する動作及び、その状況に拠っては右へ避ける動作若しくは急ブレーキを掛けようと思って、その一連の動作を行うべく、前へ顔を向き直そうとしたおり、左後ろから衝撃を感じ、そのままテールが右へ流れてスピン、その後どんな風にガードレールとぶつかったかは良く覚えていませんが、突如ボンネットが開いて前方視界ゼロ・・・。

後は車の成すがままで、ガードレールの凹み具合から察するに、スピンしながらスタートライン付近のストレート左側のガードレールに何度かぶつかった後、ストレートを斜めに滑って、ピット出口より少し先の、コース右側の端と芝生の境目あたりで停止していました。<車から降りて、初めて状況を把握した様なものでした。

左リヤフェンダーの凹み方と、ホイールに相手車の塗装と思われる痕跡が残っているので、恐らくここに相手の右側(前か後ろかはハッキリしませんが)がヒットしたのでしょう。

一緒に行った友人が、ピットから自分のデジタルカメラの動画モードで録った映像を観ると、フィニッシュラインあたりからコース上を走る自分と、芝生を走る相手が略並走状態になり、スタートラインあたりで相手が自車の後方で、リアを右に振ってスピンするところまでが辛うじて写っていました。

ちなみに、ヒットした時は、自車の車内ビデオ画像から、180〜200Km/hくらいであったと思われます(自分の手で隠れていて、かなり推測ですが・・・。)。

また、相手方のドライバーの話では、最終コーナーを立ち上がったとき、自車の直ぐ後方におり、左側(アウト側)から抜こうとして、しかし自分の車が相手車側へ膨らんできたので、クラクションを鳴らし続けたが自分の車に気付いてもらえず、止む無く芝生まで出て、また、相手車がリヤエンジン・リヤドライブのため、挙動を安定させるために下手にアクセルを抜く事が出来ず、ベタ踏みで走るしか無かったと申していました。

相手の方はかなりの経験者の様で、レーシングスーツまで着込んで、車もナンバー付きとはいえ、ロールケージ等で本格的に補強されたもので、ラップタイムも相当速かった方(自分より20秒近く速い方)でした。

なお、自分は最終コーナーを立ち上がる途中でコントロールタワーの走行終了を示すチェッカーサインは確認しましたが、前方に他の車が居なかったこともあり、自分のベストラインを採る様な走りをしていました。

ただ、最終コーナーからぶつかるときまで、ミラー等に拠る後方確認をした記憶は持っていないです・・・。

結果的に、相手の走行ラインを妨害する様な形になってしまった模様ですが、今回の走行会(決して競技ではありません)では、青旗指示は使わないことになっており、遅い車は速い車に気付いた時点で、方向指示器等で譲る意思を示したり、無理な針路変更は避けて、速い方(上手い方)の抜き方に任せてを先に行かせる様にして下さい等、サーキット及び主催者側の説明が走行事前のミーティングで有り、自分はそれに則って走っているつもりでしたが・・・。

自分の甘えを承知で発言させていただければ、相手側の方が芝生に出る直前に、退く(アクセルを抜く若しくはブレーキングする)という選択肢は有り得なかったのかなぁ?というのが・・・。

なるべく客観的に、自分の観たまま、覚えているままを並べましたが、相手の視点から観れば、また違う状況が見えてくるやも知れません・・・。

蛇足ですが、車両保険について足掻いてみましたが、やはり一銭も出ない模様。<もっとも、これは覚悟していましたが・・・。

そして、車は廃車確定で、部品取りとしての価値も極々僅かの様です・・・。<内装と、リヤの足回り系くらいしか再利用出来そうに無い?

またまた、長い々々愚痴で申し訳無いです・・・。 m(_ _)m

11 サイバー :2004/11/07(日) 23:56
…・・・なんて申してよいやら・・・…
最初に連絡貰った時は驚きました…その後なんてもどきさんに声を掛ければよいか思いつかず…
自分と同じで爺さんになってもGT-Rに乗り続けるっていうもどきさんの愛着の掛け方をよく知ってたので
気持ちは痛いほど判ります…まるで自分の車を無くしたようなそんな気分になり正直少し涙ぐみました…
色々あのGT-Rには思い出がありました、初めて運転した時の感動は今でも覚えてます(おはみかで少しだけど)
それからサーキットで全開走行させて貰ったりと自分には絶対縁の無かったGT-R運転させて貰う機会を頂いた
もどきさんに大変感謝です、最後にあのGT-Rに今までには無かった素晴らしい体験をさせてもらった事、そしてもどきさんを
自分の身を挺して守ってくれたことにありがとうと言いたいです…(´Д⊂)

12 七瀬留美@とうとう軽4に落ちる… :2004/11/08(月) 02:23
ふむふむ…おおよその状況は判りました。

私はサーキットって1回しか走ったコトが無いので、ルール(と言うかマナー?)
にはまだ疎い方なのですが…
個人的に↑の状況から感じたのは

1:最終コーナーを抜けた時点で、後方の車両との差がどれだけあったのか?
2:後方確認が必要な場面だったのか?
3:相手車両は接近時に、なぜ狭いアウト側に出ようとしたのか?
(多分レコードラインはアウトだから…なのだろうと思うけど、前走車が居る
のにも関わらず、自分のライン取りを死守する必要があったのか?)
4:(相手が)自分のラインが塞がれつつある状況の中で、減速もしくはライン
変更(イン側への)は不可能だったのか?

ってのが思い当たります。

後方から接近して来てるのであれば、確かに避けるのがマナーでしょうけど、
この場合はコーナーを抜けて…って所であれば、ンなコトしてる場合でも無い
でしょうし、安全にパス出来る場所まで待って貰うのが普通ではないかと。

後方に関しては確認しなきゃならないんでしょうけど…ンなコトしてられる場面
でないぞ!…ってコトも有るでしょうし…
(確かに落ち度ってば落ち度かもしれませんが…ねぇ)

ココから先は相手次第だろうから、ハッキリとは言えませんが。
ただ、速いからと言って、無理にでも自分のレコードラインをトレースしようと
したのはちょっと無謀では??とも思えますが。
常に先読みしつつ、安全にパス出来る状況で確実に抜く…ってのが「ホントに速い人」
なのではないかと。
いくら追い付いてしまった…からと言って、互いにコーナーのアウト側に向かって
立ち上がって行けば、前走車有利なのは当たり前なんぢゃない???
この場合は、一旦退く…って選択肢を選んで、ストレートエンドまでに再度パスする
方法を考えるべきなのではなかったか…?

ってのが素人の考えなんですが…どうなんでしょう??




とは言うものの、互いにその速度で衝突して、結果的に大怪我無しだったのは、
ホントに不幸中の幸いではないかと。
常識的に考えても100km超えて事故ってる場合は…まず普通だと入院コース…
だろうと思いますし。
強いて言うなら、Rが身代わりになってくれた…ってのも、あながちハズレでは
無いと思えます。
ホンダ車だったら、死んでたかもしれませんよ…ホント。
(ホンダの悪口を言う訳ではないんですが、衝突に関してはやはり強くないですし…
以前、真っ二つになった先代インテが……生であ〜ゆ〜のを見せられるとちょっと…)

>部品取りとしての価値も極々僅かの様です・・・
エンジン周りは…完全にダメなんでしょうか??
RBの場合、確かに正面から押されたらブロックは逝くんですよねぇ…
(ラジエターが押されると、ファンが押される>ウォーターポンプの周囲が割れて
使用不能に陥る、実際1機がコレで逝った)
ただ、中身が生きてるなら、ブロックだけをどうにか調達すれば、組み直しは可能
かと思います。
このまま、単に解体されるのは、あまりにも忍びないです…

13 BNR32もどき乗りでした :2004/12/12(日) 23:39
事後報告と云うか・・・。

とりあえず、今日をもって、一通りの手続きが全て終了しました。

車自体は、当初から廃車は確定事項でしたが、なんとかエンジンは生き延びていた様でしたが、もっとも、エンジンだけでは車は走りませんし、使えるパーツを移植して新たに車を仕上げるにしても、移植のベースとなる車両を買うこともままならない状況のため、一部の内装・外装パーツを記念として手元に遺し、断腸の思いで、後は全て売却することにしました。<売却先から購入する、次のオーナー達に可愛がられることに一縷の望みを託します・・・。

そして、その売却代に不足分を充足して、鈴鹿サーキット備品(ガードレールとか)の修繕費の支払いを済ませて来ました。

その代金は走行会開催者の方を通じて支払ったのですが、その際、私の走り方に、傍から見て明らかな妨害行為があったかどうかや、常識と違うラインを採っていたか訊ねてみました。

少なからず私を気遣ってくれてはいたと思いますが、サーキット関係者の証言(?)も交えて、「少なくとも不自然なラインの採り方はしておらず、極普通のラインの採り方だった」とのお言葉をいただけたのが救いでした。

もっとも、「後ろから車が来ていることには全く気付いていない様子で」という枕詞は付随しておりましたが(苦笑)

シケインのかなり手前で私がラインを左(アウト)から右(イン)に変更するときに後方確認をしており、そのときに私は後続車(P車)を認識していませんでしたが、前走車(ロードスター)を私がシケイン入り口で抜いて、最終コーナーを立ち上がって左(アウト)へ膨らんでいき、P車はシケイン出口を過ぎて(最終コーナー入り口)でロードスターを左(アウト)から抜いて、その勢いで私も抜こうとしたら、寄って来たので更に左(芝生)へ出たという感じだった様です・・・。

ある意味、ライン採りの差が、結果としてラインがクロスする形になってしまった様です。

あくまで私の独断ですが、P車がロードスターを抜いたとき、まだ私が右側(イン寄り)に居たため、譲っている(またはくれる)と誤認して、若しくは私がアウトに寄ってくるまでに抜けると判断して加速したものの、予想に反して抜くまでに至らず、減速も間に合わず(若しくは後続の追突を恐れた?)、芝生に逃れた???

その後、かなりの距離を芝生の上で走っておられた様なので、あれだけ走れたなら、1コーナーまで走り抜けていって欲しかった気もするのは、多くを望み過ぎなんでしょうか・・・?<P車は芝生のところでスピンしてコース上へ戻って(?)来たので・・・。

なにはともあれ、これで一区切り。

もちろん、悔いも迷いも完全に吹っ切れた訳ではありませんが、年内にこの区切りを付けれたことを善しとして、来年を迎えたいと思います。

1年の計は元旦に有り、新たな計画は、来年からゆっくりと考えることとして、年内はしばしの余韻に浸ることとします・・・。

ではでは・・・。

14 七瀬留美@メイドさん♪ :2004/12/13(月) 01:31
一応、全部とまでもいかなくとも、カタはついたようで。
とりあえずは御苦労様でした。
26、次のオーナーに大事にされて欲しいものです。

公道だったら、相手に過失を問えるのでしょうけど、サーキットではそうもいきません
しねぇ…タテマエ上であっても「紳士的」に…要は自分持ちですし。
(でも、多分「ウダウダ言ってるクチ」の人が言う台詞ぢゃないけど…)

まぁ、起きてしまった事に対しては悔い以外って残りません、人生なんて
そんなモノのようです。
で、悔いても…結局はどうにもならないようです。
常に先、先を見据えて、新しい気持ちに入れ替えて生きていかねばダメです!
(…ソレが出来ないから、今現在こーなんですが…まぁ(^-^;)

ともかく、走りをヤケクソになって捨てるのだけは止めて下さい。
半端な気持ちで止めると…結局、後悔するか半端に復活するか…のいずれかです。
余談ですが、わたしゃ結局後者っぽい…(笑)
このように前例があるので(苦笑)、まず抜けれないと思います。
中途半端な軽のAT車なんか買うんだったら、まだ中古のテンロククラスのMT
買ってる方が楽しめるかと。
自分にケリをキッチリ付けれるってなら…まぁ止めませんがね。

ともかく、生きてただけラッキー…とでも思って開き直るしかありませんね。
人生、悪い事ばかりでは無い…ハズです!!!    …多分。

…_| ̄|○なんか言ってて空しくなって来たよ俺…ハァ

15 うめ :2005/09/25(日) 02:05:31
ええええええ!!!???ああああ?!?!?
 始めてキキました・・・・。 そんな事があったんですね・・・。

  でも、イロイロ有りましたよね・・・・
 オハミカのときとか・・・。

ご愁傷様です・・。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板