したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【妄想】着ぐるみ小説スレ第11章【連載?】

1 名無しさん@着ぐるみすと :2016/03/05(土) 02:59:09
【ルール】
■執筆者以外の人はsage進行でお願いします。
■あなたが作ったオリジナルの文章を募集します。
■長い文章は何回かに分けて連載してください。(何話でも可)
■1回の投稿では30行以内で書いてください。
■執筆者は識別の為、名前欄には『必ず』ペンネームとトリップを入れてください。
■1度使ったトリップは変えないでください。
■題材が着ぐるみならどんな内容でもOKです。(アダルト可)
■文章を読んだ人はこのスレに感想を書いてください。(任意)
■関連・過去スレは>>2-10の辺りに記載します。

693 名無しさん@着ぐるみすと :2017/11/29(水) 21:41:09
「にしても……全く……。あの人は一体何がしたいんだよ」 つづき が 楽しみです

694 名無しさん@着ぐるみすと :2017/11/30(木) 10:14:26
正統派?着ぐるみフェチという感じでツボでした。
是非続編お願いします。

695 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/02(土) 18:31:02
乙!

696 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/03(日) 14:45:54
着ぐるみ小説スレまとめに
小説投稿道場が開設しました

着ぐるみ小説スレまとめ
https://www63.atwiki.jp/kigurumi-novel/sp

雑談スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17897/1512185297/

697 宣伝ぶちょう? :2017/12/03(日) 14:59:11
使い方という小説
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17897/1511998246/

698 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/03(日) 15:17:11
ホスト制限もNGワードも現状無いため
感想や小説の書き込みができずもどかしい思いをしていた方もぜひお願いします

699 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/17(日) 18:04:14
ありゃ小説まとめWikiの一部がログイン必須になってる

700 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/17(日) 18:28:18
未成年がいるからってことでいきなり掛けた

ヒント
斧などで画像ファイルを配布する際使用されるパスワードがユーザー名
パスワードはこちらでも扱っているフェチのどれかになります。
これ知ってたら年齢層高いです。


だそうですよ?
分かりますか自分は解りません

701 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/17(日) 18:31:01
いきなり自分以外の小説を過去ログ倉庫送りにしたし
ヤバメなふんいき
過去ログ倉庫に二本あるので見てみてください

702 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/17(日) 18:50:04
あっちのスレたてたやつこのスレどうするの?
さっさと消すなり他の使い道探すなりしろよ
このまま雑談とか宣伝に使うんなら削除申請しろ

703 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/17(日) 18:55:57
向こうの管理人は平行運用を希望してるけどね
安定するまではこっちをどうこうはしない方がいいと思う

704 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/18(月) 02:33:38
んー過去作品見返すって意味でWikiはありがたいんだけど、スレが1人の手の上に乗っちゃうのはな〜

705 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/18(月) 11:56:46
興味薄いから向こうも見てないけど板作った人は事前にここで相談とかしなかったの?
何か妙に批判されてるから逆に興味出たわw

706 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/19(火) 08:36:44
>>700
本人は面白いと思ってやってるんだろうけど、お前の頭の中なんかしらねーっつーの
「フェチのどれかです」って。そういうクイズいいから

wikiのトップページに「編集委員長 こまちちゃん 
@ishikawa_komati
facebook.com/mya.kigurumi」
Twitterのアカウントにも「着ぐるみ小説編集委員長とかやってます。」
とか書いてるし私物化酷いな

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17897/1512185297/16
「twitterではすでに公告しましたが。
午後からまとめサイトの仕組みを変えます。」

知らねえよ。管理人様のTwitterはフォローして当然ってか。
自分以外を過去ログ送りにしたり、こういう奴は都合が悪いとwikiごと消して逃げるタイプだな

707 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/19(火) 15:35:25
ここは管理されるよりも書き逃げ(写真等はうp逃げ)する方が性にあってる気がする。
小説では無いだろうけど、写真とかだと
当然過去ものうpして誰かに迷惑掛ける場合もあるけど。

709 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/20(水) 22:34:59
倉庫送りになってた
このスレでは途中で終わってしまった
>>652
の続きが元に戻ったので興味のある方は是非
雑談スレとリクエストスレもありますよ?人が来ないけど

710 名無しさん@着ぐるみすと :2017/12/30(土) 18:48:15
どうすればいいんだろう
どうすれば活気があふれるようになるんだろう

711 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/04(木) 11:59:17
ちゃんと書けてても、好みに合ってないとボコってくる輩がいるのが問題
書き手はモチベーションで動く生き物だし

712 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/04(木) 15:55:35
全くだ。

好みが合わないなら自分で書けばいい。

713 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/04(木) 16:05:23
批判するなら敬語ぐらい使えないものか

714 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/04(木) 17:39:55
確かに批判が、うざいときあります。

715 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/04(木) 17:42:40
>>661
あたりとかなあ…向こうの道場なら一応管理人に頼めばブロックや削除できるが…

716 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/04(木) 18:01:14
向こうの道場ってどこのことですか?

717 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/04(木) 18:02:25
向こうの道場ってどこのことですか?

718 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/04(木) 18:04:37
すいません。間違えて二つ書いてしまいました。

719 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/04(木) 18:51:53
着ぐるみ小説スレまとめに
小説投稿道場が開設しました

着ぐるみ小説スレまとめ
https://www63.atwiki.jp/kigurumi-novel/sp

雑談スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17897/1512185297/

720 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/04(木) 18:53:20
正直雑談でもいいからしたいけど
話題がない…人割といるのかな

721 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/06(土) 18:12:52
正直あっちの編集がウザいからあっちではやりたくない
pixivでこそこそ今まで通りやるよ

722 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/06(土) 18:39:13
どこかに同じ事書いてあったが先にここの管理人に訴えかければよかったんじゃね?
ようは禁止ワード多いから小説が書けないってことなんだからそれを緩和してもらえばいいじゃん

723 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/06(土) 18:40:41
禁止ワードもそうだけど回線ブロックが…

724 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/06(土) 22:00:45
>>723
だーかーらーそれは雑談スレで延々と僻みあってる女装バカ共に言ってやれよww

725 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/06(土) 23:14:24
批判ばかり

726 ケルネ :2018/01/07(日) 18:10:29
時計の画面が12月31日23:59から0:00になった。
「それじゃ行く準備でもするか。」
「うん」
ここから数時間は掛かる浜辺スポットがある。そこで彼と初日の出を見に行く。
私は自分の部屋にいき、準備を始める。

着ていたものを全部下着を含め脱いだ。
洋服タンスの戸を開けるとコートやマフラーが掛けてる中で右端に掛かってる『物』はそこには不似合いな物。
ウルトラマン。の着ぐるみ。
ダランと頭や腕や足が垂れている。
それをハンガーからはずし、背中のチャックを開ける。

椅子に座って足を通していく。
中はとてもヒンヤリと冷たい。
「く〜!?ストーブで軽く温めときゃよかった」
足を通したらお腹のところまでたくし上げる。
次に腕を通していく。
「ん?今回は通りにくいな。」
この着ぐるみは彼が私の体に合わせて作ってくれた特注品。ウェットスーツとラバースーツを改造して作られてるらしい。
ブーツや手袋は一体になっており、手の指のサイズまで合わせてある。
ただこの着ぐるみの欠点は採寸時の各所のサイズから変化があると着ずらくなること。まあ当然か。
なんとか腕を通し、肩まで来た。
首から下は完全なウルトラマン。だけど女性的な体のラインが出て少し違う。
ウルトラマンの頭に顔を沈め、目と口の位置を合わせる。
呼吸をする穴は口元だけ。入ってくる空気が少ないから激しい動きはできない。
そして視界も狭い。
最後に背中のチャックを閉めることで私はウルトラマンに変身するのである。

鏡の前で私は色んなポーズをとる。
「スペシウム光線!!」「おのれ!メフィラス星人!!」
大の大人が子供の用にはしゃいでる姿は自分でも笑ってしまう。

そしてその勢いで「愛と希望の戦士ウルトラマンガール参上!!」と言いながら決めポーズをとったところで横から何やら視線が。
そこにはスマホをかざしてニヤニヤしている彼が。
「いや〜かっこいいねぇ〜愛と希望の戦士ウルトラマンガールちゃん。もう一回やって。(笑)」
「ちょっ、入るならノックしてよ」
「随分楽しそうにやってたからつい。おっと、そろそろ出発しないと初日の出見れないかも」と言いながら逃げるように部屋から出ていく。
「あ、待ちなさい!たくもう」
そして私も追いかけるように部屋を出ていった。

727 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/07(日) 22:54:20
支援!

728 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/07(日) 23:27:34
こっちで書くことにしたんですか?
まぁあれはなぁ…

729 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/08(月) 09:57:50
支援
あとトリップはつけてね

730 ケルネ ◆Dt60uNdH0c :2018/01/08(月) 20:50:32
テスト

731 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/08(月) 21:45:33
#つけてから、#1118

733 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/11(木) 22:52:18
あぼーん

734 名無しさん@着ぐるみすと :2018/01/28(日) 21:06:57
スレが停滞するよりは雑談したい
何かこんなアイディアどう?ってのあります?

ついでに再掲
着ぐるみ小説スレまとめに
小説投稿道場が開設しました

着ぐるみ小説スレまとめ
https://www63.atwiki.jp/kigurumi-novel/sp

雑談スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/17897/1512185297/

735 名無しさん@着ぐるみすと :2018/02/17(土) 23:28:49
やばい 事実上一ヶ月以上なにもない
誰かいない?

736 名無しさん@着ぐるみすと :2018/03/04(日) 16:26:22
2か月目突入

737 名無しさん@着ぐるみすと :2018/04/08(日) 01:26:16
そして3ヶ月

738 名無しさん@着ぐるみすと :2018/04/11(水) 00:27:51
書き込みしたくても出来ないミャ(=^・^=)

739 恐竜館 ◆NZ1F4OwcDg :2018/04/22(日) 22:43:55
1.
私は大学に通う麻美。
大学に入ってからの親友奈々から今の彼を紹介してもらった。
彼氏の名前は祐也、私より5つ年上の社会人。
祐也は奈々の彼氏の友人。

奈々は私とは違い170cmの長身でモデル体型、ちなみに私は140cmにも満たない小柄。
それでも、小さいながらスタイルはソコソコと自負している。
そして私にはもう1人親友がいる高校からの付き合いの明日香。
明日香にも彼氏がいて、この彼氏も奈々の紹介。



最近オープンした恐竜館で私はバイトを始めた。




平日の授業のない今日みたいな日は、彼氏の祐也の家に前日から転がり込み、ゆっくりした後昼からデートをするのが、通例となっていた。
まぁ、それも祐也の休みとカブっている日に限るんだけど。

ベッドに寝転がってテレビを観ている祐也の朝ごはんは決まって私がつくる。
そして、2人揃って遅めの朝食をとる。

祐也はスポーツショップに勤務していて、土日は仕事で平日に休みがあるシフト制。
私も土日はサービス業のアルバイトをしていて、休めないので丁度良かった。

朝食を食べながら、テレビを観ていると最近地元にオープンした恐竜館の特集をやっていた。
恐竜館は恐竜の骨や卵の化石、それに恐竜たちが生きた時代の地球を再現した展示物、そして精巧に作られた巨大な恐竜のレプリカ。
そして一番の売りにしているのは、これまた精巧に造られた着ぐるみの恐竜。

レポーターの女性が、館長にインタビューしていると、肉食恐竜がレポーターの女性の背後から鋭い歯の並ぶ大きな口を開け脅かす。
女性は驚き、「きゃあ!」と言いながら館長の後ろへと隠れる。

恐竜が女性レポーターに再び襲い掛かろうとした時、肉食恐竜の首に鉄製の首輪がかけられると恐竜は大人しくなった。

740 恐竜館 ◆NZ1F4OwcDg :2018/04/22(日) 22:45:08
2.
恐竜に首輪をしたのは奈々。
「あ!奈々ちゃん!」テレビを見ていた祐也が口を開いた。



奈々は探検隊のよう格好だが、それは腰から上だけ腰から下はミニスカートに白いロングブーツ姿。
長身でモデル体型の奈々は色気を醸し出している。
「大丈夫ですか?」と奈々がレポーターに声をかけると、館長の後ろから脅えた表情をしたまま頷く。

奈々は笑顔で館長に首輪に繋がるリードを手渡し、その場を去った。



恐竜のリードを館長が引きながら館内を案内。



卵から孵化する恐竜のコーナーでは、卵が動きそして割れ中から卵白とともに卵膜に包まれた恐竜の赤ちゃんが誕生。
恐竜の赤ちゃんは膜を破り、立とうとするが直ぐには立つことができず、地面を蹴っている。
「可愛いですね、ロボットですか?」レポーターの質問に対し、館長は「秘密事項です」といって次へ移動する。


その途中、首輪をしていない肉食恐竜がレポーターの前に現れる。


ビビりながらまた館長の後ろに隠れるレポーターに、恐竜が声をかけた「驚き過ぎですよ!」

恐竜が発した女性の声にキョトンとした表情で、レポーターが館長の後ろから顔を出す。

そして館長に尋ねる。
「あの恐竜には女性が入っているんですか?」

その質問に対し先ほどの女性であることをバラす館長。
そして恐竜の中から先ほどはどうもと女性の声。

レポーターは少しビビりながらも、彼女にインタビューする。
着ぐるみの中はどうなっているのかや苦しくないのか、視界はよいのか、など。
一式の質問に奈々が答えたあと、営業時間などのお知らせを案内して終了となった。

741 恐竜館 ◆NZ1F4OwcDg :2018/04/22(日) 22:46:17
3.
祐也は私に恐竜館行こうと誘ってきた。
爬虫類が苦手だからと私は嘘をついた。
だが結局、祐也に押し切られ行くことになった。


恐竜館の入口でチケットを買い館内へ。
平日ということもあり、人はまばら。

入口で奈々が出迎えてくれた。
祐也は早速、テレビを見たことを興奮気味に奈々に伝える。
放送日のことをすっかり忘れていた奈々は、録画予約をしてなかったことを悔やんでいたが、すぐに切り替え館内の案内を申し出てきた。

幸い受付にはもう一人女性がいたので、奈々は彼女に声をかけから、案内が始まった。

平日ということもあり、恐竜は館内にいなかった。
あと、テレビで見た卵から孵化する赤ちゃん恐竜も。

館内を案内してもらっている途中で、バックヤードへの扉があった。
扉には関係者以外立ち入り禁止の文字。
それにIDがないと中には入れない。

奈々はIDをかざして、中へと誘導してくれた。
バックヤードは殺風景であるが、時折展示スペースの裏からの景色を見ることができた。

祐也は奈々にテレビで見た肉食恐竜の着ぐるみについて質問を始めた。
「テレビで見た時、奈々ちゃんも恐竜の着ぐるみ着てたよね」
「ええ!」奈々は軽く返す。
「あの着ぐるみって見ることできない?」祐也が控えめにお願いする。
「ええ、いいわよ」奈々はあっさりと快諾した。
そして「ついてきて」と言って控え室に案内してくれた。
ドアをノックして扉を開けると、そこには恐竜に今、正に入ろうとしている明日香に遭遇。

742 恐竜館 ◆NZ1F4OwcDg :2018/04/23(月) 20:44:27
4.
「明日香ちゃん!?」
「そうよ、テレビの取材の時首輪をつけて館長に連れられていたのは、明日香よ」と説明してくれた。

「え!テレビの放送ってもう終わったの?」
明日香が黒い全身タイツ姿で恐竜から出てきて言った。

奈々が「今日だったらしいわよ」
「で、この2人テレビを見てデートに来たみたい」と意味ありげな笑みを浮かべる。

「そう、残念」
「あ、急がなきゃ」明日香はなにかを思い出し恐竜の着ぐるみに戻る、恐竜の腹側に開いた大きな割れ目から。
中には詰め物が入っているようで、明日香も着るのに若干苦労していた。
そして恐竜の足は低い竹馬のようになっているようで長身の明日香をさらに大きくする。

明日香の入った恐竜に近づき様子を伺う祐也。
ある程度、準備が整うと内側からファスナーを閉めて前傾になる。
体を前傾にしても尻尾でバランスが取れるようである。
手が短い前脚に収まると、バイバイと手を振り
、自動で開く大型の扉から出て行った。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

サクラクエスト 3巻 (まんがタイムKRコミックス) - Alexandre S. D. Celibidache


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa