したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

1 JIN :2010/06/16(水) 20:28:49

 グレートメカニックの最新号でジェガンとロンド・ベルを特集。

 次回ガンダムエースにおけるナナイ主役物語の本格開始もそうですが、最近はとにかく賑わってきたというかで。

2 椿 :2010/06/20(日) 00:05:30
この戦争で結果的にシャアが果たした最も大きな偉業は、ダイクンの再評価でもニュータイプの可能性でもなく、
ジェガンのロングセラー化だという意見が昔ありましたね。

3 JIN :2010/06/20(日) 19:11:27

 ジェガンの改良の歴史も載ってますからね。

 『UC』の1話で、三機一組でクシャトリヤのファンネルに対処する場面も重要ポイントと。

4 ドクトルK :2010/06/20(日) 23:17:22
むしろジオニズムが緩やかに浸透できるようになったんじゃないんでしょうかね。次のマフティーはもう自治権の話をほとんどしなくなりましたし、シャアが残した厄介な遺産は、「人類の粛清」理念でしょうが。

5 JIN :2010/06/21(月) 00:24:46

 その辺りは「鉄仮面」にも通じる感じですね。

 そして両者ともその根底にあるのはあくまで「私怨」と。

6 ドクトルK :2010/06/21(月) 21:13:56
ドゥガチもカガチもそんな感じですからね。

でもある意味ではこれ以上のわかりやすい悪も無いと。

7 JIN :2010/06/22(火) 12:36:22

 この辺りが、まさに富野監督ならではの「理屈なんか飾りです!」「偉ぶった連中にはそれが分からんのですよ!」でしょうね。


 まさに究極のマクガフィンと。

8 ドクトルK :2010/06/22(火) 12:48:47
その辺り、かの帝は最初から最後まで偉ぶったまま死んでいったようですね。

そして得てしてそうゆう連中が取り返しのつかないことを本当にしてしまう。

9 JIN :2010/06/22(火) 21:50:31

『R2』なんかその典型ですからね。

それこそ「他罰主義」全開で失敗ばかりと。

10 ドクトルK :2010/06/27(日) 10:05:01
一番上はそうでも、むしろ末端に行くと、その理屈さえ本気にしてしまうのが出てきてしまう。

クロノクルとか、レット隊とか。

11 JIN :2010/06/27(日) 10:13:45

 そして大方の場合は、やがてそうした末端が便宜的な上部を引き摺り回していくという感じですからね。

 まさに「教義のためには教祖も殺す」と。

12 ドクトルK :2010/06/27(日) 13:36:00
カラマーゾフの世界ですね。

ナザレのイエスもまさか1500年後に自分の弟子の末裔たちが十字架で火刑をやるなんて思いもしなかったと。

13 JIN :2010/06/27(日) 15:50:17

同時にドストエフスキーでもあるというか。

まさに「悪霊」の世界と。

14 飛昇 :2010/06/28(月) 13:45:53
アムロとシャアが出る最後の作品で第一期シリーズの最終作ともいうべき作品ですね。

アムロもシャアも生死不明なんですよね。

15 ドクトルK :2010/07/02(金) 21:00:41
そして彼らがいなくなってから30年で、コロニーの人は完全に宇宙の人となってしまった。

16 JIN :2010/07/03(土) 11:14:18

そして更に三十年後でに連邦首都はフォン・ブラウンにあると。

17 ドクトルK :2010/07/03(土) 12:00:18
富野さんとしてはやはりシャアは生き急ぎ過ぎたんでしょうかね。

彼が思うよりも地球は頑丈で、強い命だったのでしょう。

18 JIN :2010/07/03(土) 12:02:13

まあ富野監督としては、それが「シャアという人間」というかもですね。

それ以上でも以下でもないと。

19 椿 :2010/07/04(日) 00:17:10
そして、せめてアムロにだけは聞いてほしい、分かってほしい、思い知らせてやりたいと。

20 ドクトルK :2010/07/11(日) 02:50:33
でも根本のところでアムロに対してガルマほど親愛を寄せられたわけではないのでしょう。

ララァを奪い取られた、その事実が二人の間に横たわっていたのだから。

21 JIN :2010/07/13(火) 12:39:48

 様々な紆余曲折を経ながら、結局は「あの瞬間」に戻らざるを得ないというのがポイントですよね。

 もっとも『Z』の小説版でも「また戦うかもしれんぞ」とか言っていたわけですが。

23 JIN :2011/02/23(水) 12:50:19

「大佐」で「総帥」。

やはりモデルはカダフィ?

24 ドクトルK :2011/03/10(木) 21:32:10
向こうの掲示板の話だけど・・そもそもムーンクライシスは「非公式度合いがかなり強い」非公式作品ですからね。

クロスボーン・ガンダムあたりとは同列には語れないし・・・(ちなみに長谷川系ジュドーは地球と木星を行ったり来たり60年・・・シャアの反乱には一切かかわってなさそう・・)

新約カミーユはどう見てもシャアに同調するとは思えないから。まあ、この作品自体シャアとアムロの対決がメインであって他は正直舞台に花を添えるだけだから出さないという方針は間違っていないでしょう。

とあるマクロスのような事をしてはいけない。

25 JIN :2011/03/25(金) 00:01:49

グレートメカニック最新号で「ネオ・ジオン」を特集。


『ZZ』まではむしろ「アクシズ」という方が似合うだけに、代表はやはりこちらか。

26 ドクトルK :2011/03/25(金) 18:06:35
ハマーンのネオジオンはあくまでも名前だけという感が強かったですからね。中身はそのままジオン公国で。

ジオンの直系であるシャアのジオンだから余計に似合うというか。

27 JIN :2011/03/26(土) 17:18:06

この場合は「新生」というより「正統」と言った方が似合うという感じですね。

28 JIN :2011/06/25(土) 20:12:56

ガンダムエース連載のナナイ漫画で、ギュネイが登場。

後の「作戦士官殿」に対する屈託の原点が良く分かるというか。

29 kazuhide :2012/01/17(火) 00:44:31
ララァの話として、シャアが寝言で云々と同じようにアムロも言ってそうなんだよね。

でもアムロとしてはニュータイプとして感じあっても、男としてはシャアに負けたんだと意識せざるを得ないと言うところなんだと思う。アムロのシャアに対する感情って、「自分以上の男」なんだと思うし、そうであってほしいという願望もある様な気もする。

30 JIN :2012/01/19(木) 19:34:14

「異性の親」というテーマを持つのがクェスですよね。

これはカミーユの「同性の親」との対比でより明確になるというか。

31 ドクトルK :2012/01/20(金) 23:03:49
富野さんのテーマとして「異性の親」ってのが通じていると思うんですよね、逆に同性同士の親はほぼ確実に否定と反発の対象になる。

ブライトとハサウェイ、セシリーとナディアとかって、そういう感じだったと思う。

32 JIN :2012/01/22(日) 12:13:06

その辺りのハシリは、やはり『ダイターン3』という感じですね。

33 JIN :2012/04/15(日) 21:52:58

今回の『AGE』でオマージュを連発。

まさかの「オブライトとレナ」については、いわば「アストナージとケーラ」の逆バージョンというところか。

34 仮面ラウダー :2014/06/11(水) 15:51:05
8月号からベルトーチカ・チルドレンのコミックがスタートしますけど、
原作派として溜飲を下げる描き方をしてほしいですね

「ハマーン戦争」後から、ロンドベル結成、5thルナ落下のシーンも、緻密に描いて欲しい。

35 JIN :2014/06/15(日) 21:33:24

ネエル・アーガマ旗艦時代のロンド・ベルなんか見たいですね。

36 JIN :2014/07/23(水) 12:25:42

完全版サントラが発売。

高額ですが、これは欲しいですね。

37 JIN :2016/04/03(日) 11:52:13

ジオラマフロントでイベント開催中の模様。

フレーズが「あんたセコイよ」なのも凄いですが。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

柏木由紀写真集『ゆ、ゆ、ゆきりん・・・』 - 集英社

チームBがんばれー!

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa