したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

フォウ・ムラサメ

1 JIN :2009/11/25(水) 18:58:19 HOST:124x32x226x66.ap124.ftth.ucom.ne.jp

 『Z』という作品を、初代『ガンダム』というあまりにも巨大な「重力の井戸」から一気に引き上げた最大の功績者にして「象徴」。

 その意味からすれば、「ヒロイン」というよりは「イコン」とでも呼ぶのが最も相応しいか。


 劇場版での声優変更が様々な話題を呼びましたが、自分的には恩田作監なら、ゆかなさんの方が合っているという感じですね。

 逆に言えば北爪作監では合わない感じで、より北爪色が強くて完成度の高い、キリマンジャロ編もあれば違和感が相当あったかもで。

2 MARINE :2009/11/25(水) 21:33:42 HOST:i121-113-168-173.s05.a014.ap.plala.or.jp
「女」に強いコンプを抱いていた子供なカミーユを一気に少年にしてしまったイメージ。見知らぬ女との恋を知ったからこそカミーユは「カミーユ」であることを受け入れられるようになった
シャアを筆頭にダメな大人に巻き込まれる形だったカミーユがここらへんから自分でどうにかしようと能動的になってゆくのが愉快でした

ロザミアのことを自分の手で始末をしたときが大人の階段を登ってる状況のカミーユだとすれば、キリマンジャロのカミーユは少年を捨てて青年になった感じ。自分の希望があるならば自分でするべきことを教えてもらってる
フォウは女だと思う。出会ったころというか最初から。だからカミーユもつられて大きくなれてた。ガキの恋なんだけど子供が女にリードしてもらってる感覚

3 VSBR :2009/11/25(水) 21:48:24 HOST:softbank220000127157.bbtec.net
 年の割には子供っぽいカミーユに対して、年の割には大人っぽい雰囲気でしたものね。記号的な表現は全く感じないのに、ちゃんと恋愛の描写なんだよなぁ・・・ああいうのをテキストで書きたい。

4 VT0 :2009/11/25(水) 21:54:03 HOST:softbank219027200019.bbtec.net
とにかく自分の初見のイメージはまさに「ララア」でしたね。

まあ、役どころとしては違うのですが、カミーユと男女の共感を初めて行っただけに。


ある意味、これが突き詰めて昇華したのが、後のウッソとカテジナかも。

5 JIN :2009/11/25(水) 22:28:02 HOST:p4034-ipbffx02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp

 二度の別れの度にカミーユが「成長」しているのがちゃんと分かるんですよね。

 あれはおそらく当時まだ新人だった飛田さんを島津さんが引っ張ったという部分もあったんでしょうが。

6 VT0 :2009/11/25(水) 22:50:43 HOST:softbank219027200019.bbtec.net
ある意味では、その采配にも富野御代の手腕が見え隠れする気が・・気のせいか?

それだけに、キリマンジャロでの最期もやはり、「ララア」感が漂うわけで・・この系統はやはり、後のアニューにも顕著に出てる気がする。

7 MARINE :2009/11/25(水) 22:54:10 HOST:i121-113-168-173.s05.a014.ap.plala.or.jp
カミーユ、かわいかったんでしょうね。なんかもういろいろと。記憶がないとか強化されてるとかいろいろされてるフォウから見ると
だから好きになった。自分にないもの、なくしちゃったんだろうもの、記憶がないフォウだからなくしたことすら忘れているかもしれないものが、カミーユにはまだあるから

甘えて、甘えてもらえて、甘えられなくなって、甘えなくなるカミーユは本当によく成長してる。別れるたびに成長してるって本当にそうだと思う

8 JIN :2009/11/25(水) 23:08:06 HOST:p4034-ipbffx02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp

 「誰か甘えられるような相手を探している」内に「いつしか自分がそういう人間になっていた」というのが、まさにカミーユの物語だったような気がしますね。

 この辺りはロザミアの再登場ではっきりするところですが,その前段階としてはまさに彼女の存在があったと。

9 VT0 :2009/11/25(水) 23:13:50 HOST:softbank219027200019.bbtec.net
その意味では、やはり島津さんとゆかなさんでは、微妙にニュアンスが違うんですよね。

まあ、そのロザミアを浅川さんが演じたのも相当な違和感が最初はありましたからね。

10 JIN :2009/11/25(水) 23:20:22 HOST:p4034-ipbffx02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp

 台詞も浅川さん仕様に変わってましたよね。

 TVでは「潰せる物なら早くしな!」だったのが、映画では「潰せるのかい! このアタシを!」になってたりと。


 しかしそれでもやはり浅川さんの「ロザミィ」は見たかったですね。

 なんせ一番「妹萌え」とは対極の人だけに、そのいかにも富野作品的なギャップが見たかったというか。

11 新堂涼 :2009/11/25(水) 23:39:29 HOST:softbank218119008057.bbtec.net
劇場版で声優がゆかな嬢に変わった時は批判が大きかったのを見れば
フォウの存在が大きい、というのを認識させられました。

12 JIN :2009/11/25(水) 23:43:46 HOST:p4034-ipbffx02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp

島津冴子さんもフォウ役にずいぶん拘っていたみたいですからね。

(サラ役の水谷優子さんも。)

とにかく事の真相の全ては富野監督の腹の内と。

13 kazuhide :2009/11/26(木) 01:05:25 HOST:P211018239081.ppp.prin.ne.jp
心の恋人・・・かな、ロマンチックな表現を使えば。

でも寝て起きて飯を食う相手じゃないと思うかな。そういうのはファとする様な感じ。

14 JIN :2009/11/26(木) 18:39:39 HOST:124x32x226x66.ap124.ftth.ucom.ne.jp

 『ローマの休日』じゃないですが、「短い付き合い」だったからこそという事もあるかもですね。

 おそらく二度とも一日未満の関わりでしかなかったはずだけに。

15 ノーネーム :2009/11/26(木) 18:55:08 HOST:p29d71e.chibac00.ap.so-net.ne.jp
スーパーロボット大戦Aポータブルで、劇場版の影響か声優さんが代わってましたね
浅川さんのロザミィは中々可愛いと思いました

16 JIN :2009/11/26(木) 19:02:07 HOST:124x32x226x66.ap124.ftth.ucom.ne.jp

 ファも新井里美さんですし、この二人の「湖畔」の掛け合いは本当に見たかったですね。

17 紗鳳寺 のえる :2009/11/26(木) 20:26:18 HOST:softbank219172091001.bbtec.net
Gジェネウォーズもです。
ハマーン様(Z,ZZ共に)とフォウ欲しさにカミーユとジュドーをスカウトしました。
サイコガンダムMk-Ⅱにフォウ乗せました。(因みにステラもスカウトして、デストロイとガイアに乗せました)

18 JIN :2009/11/26(木) 21:41:35 HOST:211-9-53-105.cust.bit-drive.ne.jp

 サイコガンダムMk-Ⅱは本来ムラサメ研の開発ですからね。

 ただしフォウを失ったことでオーガスタ研に移管されたわけで、前のサイコミュを応用していたため、フォウの「波動」をも合わせ持つと。

19 Chin :2009/11/26(木) 22:10:06 HOST:211-127-156-206.customer.soloot.jp
最初のフォウとカミーユは男女逆転という感じでしょうか。
地球脱出時にフォウを気にして躊躇するカミーユのバックく流れる「銀色のドレス」の歌詞も
フォウがカミーユに訴えるように「小さいボクに拘らないで」と。

20 JIN :2009/11/26(木) 22:20:44 HOST:211-9-53-105.cust.bit-drive.ne.jp

 あの辺りの盛り上がりはまさに初代の「重力」をも振り切った大インパクトでしたからね。

 『SEED』40話での「暁の車」もそれを意識した感じで。

21 JIN :2009/11/27(金) 12:44:21 HOST:124x32x226x66.ap124.ftth.ucom.ne.jp

 あと最初のホンコン編にとってのポイントは、実はシャアが「全く出ない」最初の回だったんですよね。

 前回で先に帰ったためですが、地球編後のアーガマと同様、「カミーユに直接的な影響が無い限りは別の場所を極力出さない」という方式が、遂にシャアにも適用されたわけで、これでカミーユの単独主役性がより強くなる。

 もちろんこの時点ではまだアムロとのコンビなわけですが、シャアを介さない、この二人のみの展開もここだけで、フォウだけでなく、ベルトーチカもまた大きな役割を担うと。

22 MARINE :2009/11/27(金) 20:32:42 HOST:i121-113-168-173.s05.a014.ap.plala.or.jp
ゼータの主役はカミーユである、っていうのを印象付けるという感じでしょうか?シャアとアムロが前面に出過ぎないようにしているのがわかる

出逢った瞬間に分かり合えるというのはヒトメボレってのもあるんでしょうけど、カミーユとフォウが認識力の増大したニュータイプだからこそって感じる
ニュータイプなのにレコアとのいろいろに気づきゃしないシャア、ニュータイプなのに戦闘だけしかできないアムロ、ニュータイプだからこその認識力を見せるカミーユで住み分けしてる
だからラストでカミーユが壊れちゃうのが悲しく思えるのかなぁと。カミーユならそこそこ本質的なニュータイプになりえるのに、って残念になる。劇場版でシロッコ殺しをしたあとに動けたのは本当によかった

23 VSBR :2009/11/27(金) 22:46:14 HOST:softbank220000127157.bbtec.net
 本質的なニュータイプとしての能力が、シロッコの怨念まで受け入れてしまった結果の精神崩壊だったから、映画ではニュータイプとしての精神的な交流ではなく、ファとのエロい抱き締めあいになったのだろうけど・・・本当はニュータイプの限界の総括も提示して欲しかった。

24 MARINE :2009/11/27(金) 23:32:28 HOST:i121-113-168-173.s05.a014.ap.plala.or.jp
ニュータイプの限界は人類の可能性の限界なので出しちゃうと本当に救いがなくなっちゃう。結局、どんな状況になっても人間だから男と女しかいないとかそういうのかなぁ
まぁ、どんなにがんばってもガンダムの世界の最後は∀が出てきて月光蝶しちゃうのでそこが限界なのかしら

25 JIN :2009/11/28(土) 00:33:41 HOST:ntgnma003049.gnma.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

どちらかといってフォウ的なキャラの後継としては、むしろ『ブレンパワード』のネリー・キムですよね。

舞台が「雪国」というのも同じで。

26 VSBR :2009/11/28(土) 00:53:20 HOST:softbank220000127157.bbtec.net
 あー、それは分かる。

 ネリーさんのエピソードは、それがあった上で、その後のヒメとの関係性に繋がって行ったんだというのが、何となく分かる内容だったから、納得できたんだよなぁ。
 劇Zはどうも、フォウとの関係性とオチの繋がりが見え難い感じがして。

27 JIN :2009/11/28(土) 00:56:39 HOST:ntgnma003049.gnma.nt.ngn.ppp.infoweb.ne.jp

 その意味ではやはり「キリマンジャロ」を外した意味合いは大きかったというかですよね。


 そしてあちらでサイコガンダムに乗るのはジェリドの方と。

28 JIN :2009/12/06(日) 14:16:37 HOST:p4034-ipbffx02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp

>ゼータの主役はカミーユである、っていうのを印象付けるという感じでしょうか?

 正確に言えば「唯一のレギュラー」でもあるんですよね。

 (いわば『ウルトラマンレオ』のゲンみたいな感じで。)

 とにかく前作のレギュラーだろうと、カミーユにとっては新キャラと同じレベルの存在でしかないと。


 またシャアについても、これ以降は「黄金の百式」と共に「クワトロ大尉」としてのキャラクターも次第に定着していくわけで、ハマーンの登場と共に、その独自性も強まっていくと。

29 JIN :2009/12/17(木) 21:43:06 HOST:124x32x226x66.ap124.ftth.ucom.ne.jp

ガンダム国勢調査の「悲劇のヒロイン」の第一位。

本当に「伝説」なんだなあということを改めて実感と。

30 VT0 :2009/12/17(木) 21:46:38 HOST:softbank219027200019.bbtec.net
最近は映画の影響もありそうですからね。

カミーユとのラストであるキリマンジャロもZでも随一の見せ場だけに。

31 JIN :2009/12/17(木) 22:03:07 HOST:124x32x226x66.ap124.ftth.ucom.ne.jp

それだけにやはり「キリマンジャロ」は映画でも見たかったですね。

歴代でも人気のカミーユの防寒服(ティターンズ仕様)姿と共に。

32 VT0 :2009/12/18(金) 19:47:47 HOST:softbank219027200019.bbtec.net
その意味では、やはり自分のなかでは島津さんなんですよね、フォウは。

いや、別にゆかなさんも悪いわけではないんですが、やはりキリマンジャロも含めてフォウのヒロインを確立させたのはこの方と。

あるいはキリマンジャロを短縮したために島津さんも降板されたのかもですね。
新しく新説Zでは、島津フォウでは旧説を引っ張ると。

33 JIN :2009/12/18(金) 19:50:33 HOST:211-9-53-105.cust.bit-drive.ne.jp

 最初にも言いましたが、北爪作監の最高傑作といえる、「永遠のフォウ」は完全に島津さんの独壇場ですからね。

 ホモアビスでの潜入や、格闘技の腕前など、カミーユの能力もフル発揮で。

34 JIN :2009/12/18(金) 19:53:05 HOST:211-9-53-105.cust.bit-drive.ne.jp

 最初にも言いましたが、北爪作監の最高傑作といえる、「永遠のフォウ」は完全に島津さんの独壇場ですからね。

 ホモアビスでの潜入や、格闘技の腕前など、カミーユの能力もフル発揮で。

35 kazuhide :2010/02/05(金) 14:43:27 HOST:KD125029046125.ppp.prin.ne.jp
フォウを出しすぎることは「死人に引っ張られる」からかもしれないですが、だからこそ、最後のジ・O戦では彼女たちは旧来の絵を使っている。

シロッコが消えて、そのあとやってきたファとのシーンは完全に新作になっている。

死なない、潰れない、生き続けるカミーユの物語には死人が絡みすぎるのはよくなかったのでしょうか。

36 JIN :2010/02/06(土) 00:23:07 HOST:p4034-ipbffx02hodogaya.kanagawa.ocn.ne.jp

だから劇場版のヒロインはやはりファなんですよね。

この辺りは『ゴッドファーザー』におけるケイとアポロニアみたいな感じで。


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

思春期 - 谷 郁雄

淡く、切なく、儚い写真詩集
エッチな気持ちとピュアな気持ちの狭間で悩む男子
日々大人へと変わっていく心とからだに戸惑う女子
私たちが忘れてしまった、儚く残酷なー思春期
女子高生の写真と、詩で織りなすエロティシズムの世界

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa