したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

ブレンパワード

1 :2006/01/14(土) 12:47:13 HOST:k162237.ppp.asahi-net.or.jp
 『エヴァ』に刺激されて富野監督が作ったといわれる作品。

 ある意味で『エヴァ』に対する回答編と言っても良く、良くも悪くもアマ的な『エヴァ』に対してプロ的な切り返しを見せたという感じですね。

 その意味で自分が一番好きだったのは研作親父。

 あの実に驚異的なマイペースぶりとか。

2 エグゼ :2006/01/14(土) 13:24:24 HOST:p6187-ipad01okidate.aomori.ocn.ne.jp
あのOPにはちょっと引きましたが・・・。
内容はよかったですね。僕はジョナサンが好きですね、
何気にマザコン?

3 ヘタレインコム :2006/01/14(土) 13:29:26 HOST:zaq3dc01cd5.zaq.ne.jp
スパロボでの知識しかありませんが、非常に好きな作品。
『皆殺しの冨野』と名付けられている監督作品でも、多分あんまり人が死んでいない方にあたる結構珍しいタイプの作品じゃないでしょうか?
ガンダム並に名言が多く、「尊敬に値する坊やだ」はジョナサンの心の内をちらっと見せてくれる素晴らしい名言。他にも「オレ達のやっていることを認めてくれる光だ」とか「イエスだね」とか「めぇでしょー!」とか。

4 マカロフ :2006/01/14(土) 13:35:26 HOST:FLH1Aaj039.fks.mesh.ad.jp
 それに関するジョナサンの勇に対する挑発が、また素晴らしく外道味で個人的には好きですね。

「すまない。言い過ぎたな。しかしもう一つ現状報告をしておくと、女房の態度が変わってもそれに気付かないのがおまえのお父ちゃんって事だ!おまえはそういう男と女の間に生まれた子供なんだ!可哀想になぁ、生きてたって辛いだろう?楽にしてやるよ。心配するな、クインシィだってたっぷり可愛がってやる。俺、包容力ってのあるつもりだからさ」
 
 このセリフの前の「いやさぁ、ババァなんて馬鹿にしてたさ。がね、いやぁ味わい深かったって感動したぁ」も、素晴らしいド外道っぷり。ただのマザコンから随分と変化したもんです。
 彼の搭乗機のバロンズゥーの不気味さ、異様さといい、「悪役」の括りの中では結構、好きです。ジョナサン。
 
 それにしても、勇を始めとして、どうして富野作品では、家庭に問題あり…な主人公が多いんでしょうね? 
 「キングゲイナー」のゲイナーの家庭は、唯一、うまくいっていそうな感じでしたが、両親は既に殺されてますし。
 やはり、物語の主人公には、重苦しい家庭がない方が身軽でいい…という考えからなのでしょうか?

5 マカロフ :2006/01/14(土) 13:43:53 HOST:FLH1Aaj039.fks.mesh.ad.jp
 失礼。「それ」とは、仁さんの「研作親父」を差しています。わかりにくくてすいません。

 女性の中では、影が薄いけど、シラーが好き。
 くまぞうの「死ぬと冷たいも!死んだかあちゃん氷だったも!何も言わないも!」という言葉に号泣してしまったりする面がいいです。

6 佐山御言 :2006/01/14(土) 14:10:38 HOST:hyg2-p251.flets.hi-ho.ne.jp
ジョナサンは私も好きですよ〜・・・多分あの中で一番好き、アノーア艦長を変えるきっかけのあのマザコン発揮ぶりとか。ガブナーの核を止める時とか。
あれもいい感じのライバルキャラですし・・・。
後好きなのはクインシィかな・・・勇も好きですけど、ブレンパワードは良くも悪くも自分に正直なキャラが多いですね。

7 :2006/01/14(土) 14:47:00 HOST:k162237.ppp.asahi-net.or.jp
 また欠かせないのが、勇が実はアノーアに対して「あるべき母親」の姿を見ていたのではなかったのかという点。

 だから最後は息子のために自分を潰そうとする彼女に対し「いいよ!それで艦長さんの気が済むなら!」と叫ぶのが壮絶なんですよね。

8 ピンフ :2006/01/14(土) 17:29:57 HOST:softbank219054079133.bbtec.net
 「だったら見つければいい、育てればいい、愛ってそういうものだろう!!」でしたっけ? 過去の傷をひけらかす人には、等しく言ってやりたい台詞。カナンさんの変則浴衣姿もエロっぽくてね。

 「別れを言いに行くんじゃないわ、生きる力を貰いにいくの」男のベッドに向かう事を、ここまで健やかに言ってのける台詞もそうそう無い。

 「そんなんじゃ、ママのおっぱいもらえないぞ」ど外道マザコンを瞬殺する子供の言葉。一瞬で負けを認めるしかなくなるしね。

 「私にはたくさんのお母さんがいる、産んでくれたお母さん、育ててくれたお母さん。その人たちはみんな私の誇りだ」うろ覚えだけど大好きな台詞。天真爛漫に女神様なんて、最高のヒロインだと思う。

 いままでの富野作品ではありえないような、健全な内容。何より女性に対する視点が明らかに違う。男の子供を産む女ではなく、自立した女としての母親を目指している。

9 :2006/01/14(土) 22:58:36 HOST:k162237.ppp.asahi-net.or.jp
 『エヴァ』の終末性に反発してか、「なんでもかんでも否定」から「肯定すべきところは肯定」に転じたともいえますね。

 それだけに「否定すべき」部分の追及は地上波でない利点を生かして一層強烈な訳ですが。


 「遺伝子」をテーマにした『SEED』とは違った意味で「年代記」的な続編をいろいろと考えてみたくなる作品。

 何年か前に考案した二次設定をシリアス板に置きますので、よろしければどうぞ。

10 :2006/01/16(月) 22:20:01 HOST:k162237.ppp.asahi-net.or.jp
 あともう一つのポイントが配役起用のバランスの上手さ。

 主役カップルをはじめとする、多くの新人の起用、そして要所への中堅勢の配置。

 また後半登場のナッキィとカントに、初の少年役である冬馬由美さんや佐々木るんを当てたりする意外性ですね。

11 :2006/02/07(火) 23:20:12 HOST:k162237.ppp.asahi-net.or.jp
 その意味では『ファフナー』もそのシフトですね。

 まさか神谷明さんと並んで「ヒーローの代名詞」であった森功至さんがあそこまでの横暴親父をやるとは。

12 JIN :2006/07/14(金) 12:49:51 HOST:lo194.051.geragera.co.jp
 『バルディオス』7話に登場した、クインシュタインの元婚約者であるネルド博士。

 まさに元祖・伊佐未研作といった感じでしたね。

 「愛していたのは本人ではなく才能のみ」であったところとか。

13 JIN :2006/10/21(土) 20:06:02 HOST:ntgnma006177.gnma.nt.isdn.ppp.infoweb.ne.jp
 『コードギアス』の反米的とも見える部分に賛否両論が集中している最近ですが、ある意味これもそうかもですね。

 特に後半でオルファンが「アメリカの五十三番目の州」になってからは、「国連vsアメリカ」的な政治背景が強くなってますし。

14 ピンフ :2006/10/21(土) 22:33:01 HOST:softbank219054079133.bbtec.net
 そしてアメリカ兵の乗るグランチャーが雑魚敵として登場。歴史の無い国は、何でも欲しがると。

15 JIN :2006/10/21(土) 22:51:32 HOST:ntgnma006177.gnma.nt.isdn.ppp.infoweb.ne.jp
 そういえば戻ってきたジョナサンのバロンズゥに軽く一蹴されてましたね。

16 kazuhide :2008/04/14(月) 19:00:47 HOST:KD210169097117.ppp.prin.ne.jp
富野御大自身の唯性論の延長的な部分がエヴァとの最大の特徴であり、最高クラスの才覚をもつクリエイターの意識の違いでもあると。

エヴァにおいては母親は庇護者であり、父親はそれに対する対立者としての存在として定義されている。一種のエディプス・コンプレックスとして父と母と子が関係性を持っている。

ブレンにおいては逆に母親が対立の存在となる。ただし、この場合子の立場にいるのはすべて男性である。(中心は勇とジョナサン)

そして、登場する母親たちも、理想的なものではなく、エゴイストな生身の女である。

17 VSBR :2008/04/14(月) 20:59:27 HOST:softbank220000127157.bbtec.net
 でもブレンの女性のエゴって、全てを手に入れようとするエゴなんだよね。「シャア・アズナブルが粛清しようと言うのだ」というタイプのエゴではなく。

 それに対する無意識の恐怖(逆シャアでアムロの夢に出てきたララァがそんな感じ)を、あの明るさの裏に感じるんだよなぁ。

18 JIN :2008/04/14(月) 22:00:02 HOST:210-172-30-192.cust.bit-drive.ne.jp

最後にハイパー化するバロン(アノーア)がその象徴でしたよね。

それにむしろ取り込まれて死にたいような勇の叫びも強烈でしたが。

19 JIN :2008/09/19(金) 20:50:31 HOST:203-179-93-204.cust.bit-drive.ne.jp

 最近いろいろと見直してますが、考えてみれば「仮面」のバロンをジョナサンが尊崇する構図は『コードギアス』にも影響を与えている感じもしますね。

 オルファンの面々もどことなく「教団」的で。

20 JIN :2009/11/11(水) 20:11:48 HOST:211-9-53-105.cust.bit-drive.ne.jp

自分的に一番好きな台詞は、初登場のナッキィがヒメに迫るところでの、勇の「俺の女に手を出すな!」ですね。

あまりにもストレート過ぎるところが爽快と。

21 JIN :2010/05/22(土) 19:15:32 HOST:113x35x8x178.ap113.ftth.ucom.ne.jp

 ウィキペディアの記事を見るに、日本人離れした翠を見るに、彼女の実の父はゲイブリッジではないのかという記述が。

 そうなれば勇やクィンシィも彼の孫という事に?


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)


■ したらば のおすすめアイテム ■

30日間マクドナルド生活―自分の体で実験してみました - マツモト ケイジ

この本に一緒に書かれている「30日間 避難訓練生活」はマジで秀逸。


ドキュメンタリー映画「スーパーサイズ・ミー」の真偽を確かめた命知らずの日本人の記録!!
ファストフードの危険性についてはこちら

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa