したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる |

型式番号について考えるスレッド

1 与謝野折檻 :2003/08/23(土) 15:12
スピンオフ企画第一弾
U.C.における機動兵器の型式番号についてはここでお願いします。

24 一文字突破 :2003/10/16(木) 19:00
>ペズン配備の【RMS−154R バーザム改】(確かGFFではこう表記されてましたよね?箱捨てちゃったよ...)
<訂正>
GFFのバーザム、某ホビー誌の箱写真で確認したら【RMS−154 バーザム改】でした。お騒がせしました。
う〜む、何処で【R】を刷り込まれたのやら...どこかのオリジナルサイトかな?

25 与謝野折檻 :2003/11/03(月) 00:01
■桁調整
>>カナダ国防軍などは桁調整に熱心なところで、
>>F/A-18→CF-188(三桁にするため「18」の後にもう一回「8」を追加)
>これなんか、NRXナンバーを彷彿させてくれて参考になりますね。
>NRX−044なんかも、元はNRX−04(仮)で後に044となったと妄想するの
>も面白いですね。

あえて分類してみると以下のようになりますか。
「先頭0追加」組とその系譜
ORX-003“ドミンゴ”
ORX-005“ギャプラン”(ORX-05とする表記あり)
ORX-012“ガンダムMk-IV”
ORX-013“ガンダムMk-V”
MRX-002ニュータイプ専用プロトタイプガンダム
MRX-007プロトタイプ“サイコガンダム”(MRX-07とする表記あり)
MRX-008“サイコガンダム”試作8号機
MRX-009“サイコガンダム”
MRX-010“サイコガンダムMk-II”
MRX-011量産型“サイコガンダム”

「末尾繰り返し」組とその系譜
NRX-044“アッシマー”(NRX-004表記?誤植?あり)
NRX-055“バウンドドック”(NRX-005表記?誤植?あり)
LRX-066“テラ・スオーノ”
LRX-077“シスクード”
LRX-088“デスパーダ”

 二桁時代の名残がORX-05とかMRX-07に現れていると考えると、もし「桁調整」が行われたとすれば、これらの開発開始以降に行われたということになるんでしょうね。また、NRX系も一度はNRX-004、NRX-005へと改称されたが、すぐNRX-044、NRX-055へと変更された…と考えると、すべてが肯定できそうな感じです。

26 GRA :2003/11/15(土) 02:48
与謝野折檻さんお久しぶりです。丁寧なレスを頂いていたのに、返事が出来なくてすいませんでした。今週になってようやく読ませて頂きました。

 早速ですが、読ませていただいての感想をいくつか。
 まず、わかりやすさという点についてですが、これはあんまり気にしていなかったのではないでしょうか。だって今でもわかりずらいですから(笑。
 例えば、一文字突破さんの書かれてた例外扱いである昔の機体の改修機。私も正直どっちか断定できないんですよね。この時点でわかりずらいです(笑)。
 また、コードを振り分けるんなら、1○なんてしないで頭から番号を振り分けた方がわかりやすいし、便利だと思いませんか。例えばマーク2なら178ではなくて708、ハンブラビなら309とか。1○を使い切ったら2○にするよりも余程スマートだと思うんです。足りなければ四桁でもいいですけど。日本の車の登録番号のような感じです。(例外には対応しずらいですが、それは今と同じです。)でも現実は違うのが、わかり易さはどうでもいいというスタンスを表してるのではないかと。
 でも、そうやって開き直って考えると、どんな例外がこようが適当な番号を付けときゃいいわけだから、わかりずらいという点以外は完璧なシステムです(笑)。故に二桁を使う必要も無いといったところでしょうか。
 これが私の考え方なのですが、与謝野折檻さんも書かれているように、そもそもの部分で考え方が違っているからそこから先の部分で意見が違ってきますよね。

 裁量の話なんですが、これは色々な人がいるわけで、与謝野折檻さんはそういう仕事の仕方をするかもしれませんし、私も自分が担当官ならそうするかもしれませんが、中にはとーっても真面目な(融通がきかないとも言う)方が役人には多いですから、あまり何が妥当かというのは一概には言えないのではないでしょうか。
 それと、裁量という解釈は原則から外れたケースの多くに当て嵌める事ができそうなのでちょっとヤバめな感じがするんです。生意気な事を言ってすいません。人間のやる事ですから法則どおりはいかないとは思うんですけど、なんかしらおかしいのが出てきたときに「そりゃ担当官の裁量で適当に決めたんだろうよ」となったら身も蓋もないと思うんです。極端な事言えば、「ああ、それは担当官が間違えたんだろうね」とかと同じ感じがするのです。

 とはいえ、現実に86という機体があるわけだから、おかしいとか言っててもしょうがないんですけどね。与謝野折檻さんのような建設的な考えが出てこないで、批判するだけになってしまてるので自己嫌悪。

27 GRA :2003/11/15(土) 02:51
× しまてる
○ しまってる

更に自己嫌悪。

28 おもだか :2003/11/18(火) 02:32
始めまして、以前からROMっていてここの熱心さには頭が下がる重いです。
級ドイツ軍などではメーカーごとに開発ナンバーを指定してましたね。
Meは001から、Heは010からとか。なんかでしゃばってすみません。

29 与謝野折檻 :2004/04/04(日) 14:38
型式番号がテーマなので、こちらに移動しました。

■一文字突破さん
>【A/FMSZ−007II】の『A/F』って何なんでしょうね?

■Westさん
>F/Aなら米軍の戦闘攻撃機(ホーネットやラプター)なんですが…

考え所としては、そんな感じでしょうね。『ジオンの再興』の巻頭解説にも、「爆装」という言葉が何度も登場していますし…。
ただ、その型式番号なんですが、「A/FMSZ-007II」が、F/AでなくてA/Fというのがもうひとつ解せません。攻撃MSを戦闘MS化したのか、戦闘MSを攻撃MS化したのか、つまるところそのあたりのニュアンスです。

量産型Zの変形モデルMSZ-007IIが本来戦闘MS(対MS用MSという程度の意味)であり、それを攻撃MS(対艦・対地)化したものが件の機体だというのなら、別に「MSZ-007IIA」で問題ないように思うのですが、現実にはそうなっていないわけで、何かそれらしい理由がほしいところです

30 与謝野折檻 :2004/04/04(日) 14:40
少し脱線しますが、F/AつながりでF/A-18を例にしますと、実質的には同じF/A-18戦闘・攻撃機でも、カナダ国防軍の場合はCF-188とかスペイン空軍ではEF-18Aとか、それぞれ独自の番号を与えています。知らない人でもその法則は大体想像がつくと思いますが、まんまカナダの「C」、エスパーニャの「E」です。これを見て思い出すのが、連邦軍の戦闘機に特徴的なFF-X7とかFF-S3とかFF-4とかの「FF」番号です。

私が考える「FF」の解釈は2つで、一つが「フェデラル・ファイター(連邦軍戦闘機)」の略というもの、もうひとつが「BB(戦艦)」「CC(巡洋艦)」「DD(駆逐艦)」のように、同じ意味の記号を重ねて敢えて二文字にしている…というものです。

それぞれに一長一短があって、「FEDERAL FIGHTER」説の場合、「FEDERAL ATTACKER」とか「FEDERAL CARRIER」のように他の機種でもそうなるべきなんですが、FT-08WRタングラム練習機は良いものの、バドライトAF-01「マングース」攻撃機(『灼熱の追撃』より)とか、ミディアC-88輸送機(「ポケットの中の戦争」他)とか、他の機種は全然そうなっていないという問題があります。

一方、任務別分類記号の桁調整説の場合、FF-○○とか二文字の接頭記号はうまく説明できるのですが、C-88、C-130「フライングコンテナー」(『ジェリド出撃命令』より)などの一文字系が当てはまらなくなってしまいます。CC-88とかCC-130なら良いのですが…。

航空機の型式番号を考えるとき、サンプル数の点で一番めぐまれているのがワイバーン系列でしょう。ワイバーンの「FF」「FF/A」、タングラムの「FT」、クインビーの「FE」など、ワイバーン系はわりとうまくまとまるような気がします。気になるのは、FF/A-08WR戦闘攻撃機ですね。他との整合を考えればFA-08WRとかF/A-08WRとなるべきところを、敢えてFF/A-08WRとしているのには何か理由があるのでしょうか?

31 初めまして :2004/06/17(木) 02:48
えー、ちょっと所用でシグマの検索で引っかかってきましたのでのぞいていましたら、気になったことがありましたので書き込みさせていただきます。
ミューなんですが、PC9801時代にファミリーソフトから出ていたシミュレーションガンダムゲームシリーズに出てきました。
ファミリーソフトはHJの外注編集部としても機能していたので、版権が扱いやすかったんでしょうね。半年に1本ぐらい出てた様な。
ていうか、このシリーズかなりマニアックにMSがわんさか出てまして、小林シリーズがごまんと居たり、ゴブリンとかw
その中でミューが出ていましたね。出てきた理由はニューのテストベッド、サイコミュシステムのないニューとしての稼働実験機という位置づけでした。まさしくガンダムのリメイク機とでもいう機体。
RX−90というのも、その頃からアムロ設計の機体をテストしていたことになります。よく考えたら3年もかけてたんだ・・・。
ゲームは地上戦だったんですが、汎用として明記されてましたね。
あのゲームのデータは、かなり今となっては重要視してもいいのではと思う今日この頃です。探して出てくるかなぁ。

32 与謝野折檻 :2004/06/20(日) 02:47
どうも初めまして。
おそらく「Σ問答」が検索にヒットしたのだと思いますが、あれはまだ20世紀のころの掲示板のやり取りでして、その後の調査で色々なことがわかってきました。ご指摘のファミリーソフト系機体群もそうですし、それ以外にも色々と発見がありました。

問題の「μガンダム」を含め、「見た目はほとんどνガンダム」業界もたいへんに調査が進んだジャンルでして、サイコ・フレームを装備しない状態の試作機としては、ご指摘のRX-90の他にRX-92と呼ばれる機体が存在します。

RX-92のガンダム形態は依然として明らかではありませんが、その地上用重装形態がRX-92LAS「Gコマンダー」ということになります。ちなみに「LAS」とは「Land Armor System」の略で、宇宙用の「Heavy Weapon System」と対を成す概念です。その片鱗は大型の左腕に装備した同型の大型シールドに顕著に現れていますね。

RX-92LASとそのベースとなったRX-92Bについては、雑誌『B-CLUB』33号、34号に詳しい解説が掲載されていますので、もし興味がおありでしたら古書店等でお求めになってはいかがでしょうか。

ついでの話ですが、『ジオンの再興』に登場する試作νガンダム、通称「PX-00531」は、型式番号ではなく「生産工場における製造番号」とされていますが、これこそ素状態のRX-92(RX-92B)ではないでしょうか?

33 与謝野折檻 :2004/06/20(日) 03:25

年号的なことですが、YRA-90A「μガンダム」が登場する「ADVANCED OPERATION」も、PX-00531が登場する『ジオンの再興』も、RX-92LAS(MF-92S)「Gコマンダー」が登場する『新MS戦記』も、皆U.C.0092年の話ですよね。型式番号に「90」が付くからといって90年に完成したわけではないでしょうし、まして制式化されたわけでもないでしょう。計画スタート時からアムロが関わっていた必要もなくて、最悪の場合、彼が設計に関わってくるのはU.C.0092年でもいいんじゃないかと…。

せっかく型式番号のスレッドなので、この際に異説についても触れておきます。
「μガンダムに」はRX-90(センチネル系)とYRA-90A(ADVANCED OPERATION)の二つの説があるようです。「Gコマンダー」についても同様で、RX-92LAS(B-CLUB)とMF-92S(「新MS戦記」単行本)の二通りがあるようです。MF-92Sについては「異世界におけるパンツァー・ヴァッフェン名ではないか…」というツッコミもあるかもしれませんが、『新MS戦記』の単行本にはなぜかそう表記されています。『近藤和久画集クロスオーバー・ノートブック3 UNLIMITED』にパンツァー・ヴァッフェンMF-92Sが登場しますが、PMX/PMS系や一部の機体はMS名と同じものが使われており、そのへんははっきりしません。

34 一文字突破 :2004/06/20(日) 08:16
>YRA-90A「μガンダム」
異説ついでに
ゲーム本編では【YRX−90A】と表記されてます。
どちらが正しいかは微妙なので【YRX−90A/YRA−90A μ(ミュー)ガンダム】として扱うがベターかと。

35 通りすがり :2004/08/10(火) 10:20
横からすみません。
型式とは関係無いがカウンタ、もうすぐ777777ですね。

36 ガトーザク :2004/09/04(土) 02:53
既に解決してる問題でしたらすみません。
絵日記を拝見させていただいたんですが、ガトーのザクの型番について
2000年のカレンダーのCGに載っている機体に関しては、MS-06Fです。
9月、10月のページに載っているんですが、解説文等はありません。
数十機のザクが整列して待機(?)しているシーンの前から二番目に写っていて、
その額部左側(向かって右側)に白い文字で『MS-06F』と記されています。
そのシーンの時期についての記載は無いのですが、同整列シーンに一緒に
写っているシャア専用機に角が付いていないことから推察できるかと思います。

37 ギギ :2004/09/20(月) 03:17
■MS-07C2(仮)
型式番号ネタなのでこっちにレス。
B2って確か両腕マシンガン仕様だったと思ったのだが、出典が解らない。
モヤモヤする。

ところで、この「ヒートロッド&マシンガン装備のC型」というのが存在するとして、型式番号の落とし所ってのを考えるに突破さんのC2ってのは妥当だと思います。
となると、MS-07の「ヒートロッド&マシンガン装備」の機種はB1及びC2、「両腕マシンガン装備」の機種はB2(これが曖昧なのだが)及びC1ということになり、枝番は前後するもののB系とC系に似たような仕様の機種が被ることになります。
これ、やはりC系のMS-07は全てツィマッド製なんじゃないかと。
マシンガンの口径等の細かい仕様は違うかも知れませんが、大まかな仕様としてはこの「ヒートロッド&マシンガン装備」と「両腕マシンガン装備」というのはMS-07のスタンダードな仕様で、両社で生産していたのかなぁ、とか。
その後、ツィマッド社では独自色を打ち出しC3を生産、自社技術の検証用にC4、C5を試作って感じで。

でも、『これ(引用者註:Cシリーズ)は固定武装のバリエーションを多くし、状況に応じた機種をその戦場におくるという運用であった。』(講談社ポケット百科MSV2より)なんてのを読むと、どうなんだって気にも。(笑)

38 一文字突破 :2004/09/20(月) 06:48
>B2型

両手マシンガングフはB2型も存在しているとの説があります。
HJ98年10月号参照。
両手75㎜がB2型、両手85㎜がC1型といったところですか。
B2型は「主に中央アジアの鉱山地帯に配備された」そうなので、TVシリーズで確認できる両手マシンガングフはB2型である可能性が高いでしょう。

>C系はツイマッド製
あ、なるほど、そう考えると口径の違いがあるとはいえ、同じ様な仕様で型番が違うことに説得力がありますね。
B3型はジオニック純正品(MGグフカス参照)なのも後押しする感じです。

39 ヤマ :2004/09/21(火) 01:15
ミに書き込むのは凄く緊張しますが、思い切ってお邪魔させていただきます。
だって、グフの話で盛り上がってるんだもん(笑)

> C2型
C2型について、どこかで読んだような〜 と思っていたのを見つけましたので、
報告します。アミーゴさんのとこの MS天国内、地上MSのとこに C2型について
のテキストがありました。(私自身、資料持ちではないので、出典が何なのかは
分かりかねるんですが)

それによると C2型は頭部の通信機器を強化した機体だということです。
画稿が無いので あくまで私のイメージなんですが、それぞれの形状は…

C1型:両手が重装型風(マガジンは無いでしょうが)
C2型:頭部が重装型風(重装型では機関砲でしたが)
C3型:C1型+C2型(あくまで形の雰囲気ですが)

お邪魔しました m(_ _)m

40 ギギ :2004/09/22(水) 22:15
■突破さん
>HJ98年10月号参照
ありゃ?割と最近ですねぇ。

>C系はツイマッド製
いつからかそう考えているのですが、私の頭の中から生まれた説かどうかは判りません。(笑)
誰かの意見だった可能性大です。

■ヤマさん
>MS天国のC2
確証はないですが、amigoさんオリジナルではないでしょうか?

41 <削除> :<削除>
<削除>

42 津゛多 :2004/11/15(月) 00:37
EMS-10(ヅダ)の取り扱いは?

43 一文字突破@修羅場明け :2004/12/14(火) 22:34
>【EMS−10 ヅダ】
噂では【EMS−04 ヅダ】の再設計機らしいですが、
先日話題の出た【MS−10L グフ】が関連していたりしないかとか個人的に大妄想中。
【MS−10L グフ】ってきっとトミノメモのグフ・タイプ(宇宙用)なんですよ(笑)。

44 一文字突破 :2005/01/10(月) 20:08
型式番号ネタなので質問スレッドから移動しました。

>シグマ以降の豪快なナンバリングがいい味出してますでしょ?

【θ ZZ MSZ-011】
は、Sガンダムの引っ張られ誤記としても、
【λ ラムダ MSA-111】
【μ ミュー MSA-1111】
は、豪快というかなんというか、桁だけ決まっていて番号未定のところに仮に【1】を入力しておいて、そのまま載せてしまった感じがするのは私の気のせいでしょうか?(苦笑)

桁は別冊ではラムダが4桁(Sガンダム系チーム)に修正されてますね。
ミューは連邦ナンバー【RX-90】に変更になってますが、もしかしたらMG本誌のようにアナハイムナンバーが存在しているかもしれませんね。今となっては謎ですが。

ところで、【MSZ-011】は誤記かというと、一概にそうでもなくて、一部の文献のSガンダムの型番だったりするそうです。
『MJ162/158』参照。ネタ提供:九羅星さん
今気が付きましたが、実はセンチネル別冊の型番のページにも言及されていたりします。
【MSA-0011】は仮ナンバーで、【MSZ-011】が正式採用(予定)ナンバーらしいです。

45 一文字突破 :2005/03/19(土) 17:24:00
少し前にグフの話題がありましたが、ようやくEMIAのグフを購入。
このグフ、オマケパーツで「両腕5連装フィンガーバルカンタイプ」と「両腕マニュピュレータータイプ」が再現できるのですが、
付属データシートに恐るべき記述が!

「なお、両腕とも5連装マシンガンに換装したC型も存在するがその中にも汎用性を高めるために左腕を換装し、ザクマシンガンやジャイアント・バズを装備した機体がオデッサ戦線やジャブロー攻略戦などで見かけられた。」

”その中にも汎用性を高めるために左腕を換装し”
という一節は恐らく
”ノーマルのB型グフの左腕の5連装フィンガーバルカンを換装し、両腕をマニュピュレータータイプにして”
と解釈すると思われます(多分)。

え!?...ということは映像に登場した「両腕5連装フィンガーバルカンタイプ」と「両腕マニュピュレータータイプ」はC型系っスか!?(商品箱註:監修サンライズ)
先日話題に出したカードダスの”ザクマシンガンやジャイアント・バズを装備したC型グフ”が肯定されてしまいました(笑)。

「両腕5連装フィンガーバルカンタイプ」はC1型ほぼ確定として、
「両腕マニュピュレータータイプ」は...やっぱC2型???

46 まめ :2005/07/07(木) 23:42:52
うろ覚えですけど、B型グフの左腕ってもともとバルカン/マニピュレータの換装が可能だったような。
あと、C1型のフィンガーバルカンってマニピュレータとしても使用可能な汎用タイプでしたよね。

ちなみに小説版ジオフロにも両手マニピュレータ版B型グフが挿絵で登場しています。
まぁ挿絵だから見て見ぬふり可ですけど^^;

47 菅原 楓 :2005/07/07(木) 23:44:38
うろ覚えですけど、B型グフの左腕ってもともとバルカン/マニピュレータの換装可能だったような。
あと、C1型のフィンガーバルカンってマニピュレータとしても使用可能な汎用タイプでしたよね。

そういえば小説版ジオフロにも、両手マニピュレータのB型グフが挿絵で出てました。

48 菅原 楓 :2005/07/07(木) 23:46:21
ぬぁ。
なんてこった、二重投稿しちまうなんて(しかも片方名前違う)。
消せませんかね? 56の方。

49 菅原 楓 :2005/07/07(木) 23:49:28
あぁぁぁぁ・・・orz
46だったし(爆)
スンマセン。なんか完全にスレ汚しだな自分。

50 一文字突破 :2005/08/30(火) 19:57:16
そういえば、『ガンダムA』05年8月号『ガンダムレガシー・12話』にて、
【RGM−79F 装甲強化型ジム】となってましたね。

ジオニックフロントの装甲強化型GMは【RGM−79(GRS)】だったような...

51 一文字突破 :2005/09/03(土) 22:39:33
>B型グフの左腕ってもともとバルカン/マニピュレータの換装可能

思えば、オーストラリアで確認されたグフ(参照『コロニーの落ちた地で』)も両手マニュピュレータータイプな上に、ヒートロッドもB3型タイプだったわけで、このあたりは現地改修とか色々な理由で見た目から形式を完全に判断するのは難しいところですね。
まあ、06Cと06Fの外観が大差なく区別が付きにくいのと似たようなもんか...

52 菅原 楓 :2005/09/04(日) 11:40:14
07も06同様、パーツの互換性があったと考えられますね。
コロ落ちグフはB3の3連バルカンも装備していたし。

>装甲強化型GM
もとのデザインは「陸戦用ジム」だと思われるのですが、
オフィシャルズを引っ張り出してきたら、陸戦用ジムは現地改修機扱いであるため
形式番号の変更はなかったことになっています。(RGM-79のまま)
ジオフロがゲーム初登場で、ジムと区別するために(GRS)をつけたんだと思います。
「F」とか「GRS」の意味が気になりますね。

53 菅原 楓 :2005/09/04(日) 11:42:12
ぬぁ。
「砂漠用ジム」の間違いだったかも。
どちらにせよいきさつは同じなんですが。

54 klub_ :2005/09/04(日) 12:08:05
1st、Ζ、ΖΖ、CCAしか見てないので深い考察もできないんですが、
Gディフェンサーやメガ・ライダーの『FXA』ナンバーってなんなんだと思いますか?
Gディフェンサーにはさらに-05Dと、メガ・ライダーは-08Rと続きますが、
これら最後のアルファベットは「DEFENCER」や「RIDER」を示していると思うんですが、
そうなると数字番号との関係性がよくわかりません。
どなたかのナイス解釈をお聞きしたいと思います。

55 一文字突破 :2006/02/18(土) 18:44:08
>これら最後のアルファベットは「DEFENCER」や「RIDER」を示していると思うんですが、
そうなると数字番号との関係性がよくわかりません。

FXAが何の略かは記憶が曖昧なのですが、同時期のアナハイムのコア・ファイター系列にもFXAナンバーが使用されております。

FXA−07G  コア・ファイター(アドバンスドOP版。ジオンの再興版も同型機?)
FXA−07GB コア・ファイター(ZZ)
FXA−08GB Gコア(Sガンダム)系列

Gコアの【08】はメガライダーのものと被りますので、数字は開発チーム登録番号で後ろの略号はそれの区別のために付けられた略号であるのかもしれませんが、詳しいところは不明です。

56 一文字突破 :2006/04/17(月) 23:07:59
『ガンダムカードビルダー・パーフェクトガイド』を購入・・・

気になったのは【RGM−79F デザートジム】・・・F型ですねぇ。
デザートジムの原型機は陸戦用ジム(F型)で、デザートジムの平地仕様が装甲強化型ジムですので、この3機は基本的に同型機でF型カテゴリー機として呼称されていたと考えるべきでしょうか?
そうすると、デザートジムのSP型呼称は【(F型の)SP(スペシャル)仕様】といった便宜的な呼称だったのかもしれませんね。

57 一文字突破 :2006/05/05(金) 23:39:39
『SDガンダムジージェネレーション・ゼロ MS進化論』より

【RB−79B ボール】(画像は無印ボール)

かつて、08小隊版ボールが【RB−79B】表記(LD初回ブックレット)されたこともありましたが、”小さいボール”がB型系列とか考えるのも一興かもしれません。

58 一文字突破 :2006/06/10(土) 19:30:43
型式番号メモ
『ガンダム 戦士達の奇跡 攻略ガイド』より

*ガンダム マグネットコーティング仕様 【RX-78-2 M.C】
*量産型ガンタンク 【RX-75 M.P.】 

便宜上区別の型番っぽいものは、GNO2でも散見できますね。

59 ZEN :2006/06/13(火) 01:34:54
すみません、こちらに書き込むネタでしたね。

【RGM−79S ジム・スパルタン】

初出はB−クラブ誌だったかな?ご存知の方、教えてください。
SC型・SP型と同系列の機体に見えます。スペシャルチューン仕様なら、後
のN型につながる系統だと思うのですが。

60 ZEN :2006/06/15(木) 02:31:49
【RGM−79S ジム・スパルタン】

大変申し訳ありません!生みの親のサイトになんという書き込みを・・・。
猛省!

>*ガンダム マグネットコーティング仕様 【RX-78-2 M.C】
マグネットコーティングとコンピューターの換装、レーザー加速器の更新を
行ったのが−3仕様(通称G−3)ですから、3号機との混同をさけるため
に−2 M.Cという呼称にしたのでしょうか。

61 だっちん :2006/06/18(日) 01:48:56
>ZENさん
RGM-79Sの初出はMJ誌のF.M.S第二回ですね。もっとも当時は上半身の前だけしか描かれてませんでしたが(^^;)。

62 九羅星 :2006/06/24(土) 16:49:35
>>54>>55

考察のご助力になるかどうかわかりませんが、FXAナンバーは後4つほど存在するようです。

 FXA−02M1「メガ・バズーカ・ランチャー」
 FXA−03M2「ハイパー・メガ・ランチャー」
 FXA−03  「フルアーマーガンダムmk2(のパーツ?)」
 FXAー010A「スーパーGフォートレス」

……もう何が何やら(笑
(FHAはコミックがバンダイからMW版に移行した際の誤植です)
ただ、どうも開発チーム登録順ではないよーな……。
あるいは、

 メガライダー「FMA−08R」
 フルアーマーガンダムmk2「FA−178」
 スーパーGフォートレスMSモード「FA−010X」

などの別ナンバーが存在するのを利用して、(FHAナンバーも含めて)
FXAナンバーは正式ナンバー採用前の暫定ナンバリングと考えても
面白いかもとか思ったり……。

63 ZEN :2006/06/26(月) 16:22:16
だっちんさん、ありがとうございます。

64 ZEN :2006/06/28(水) 00:23:41
アドバンスオブゼータより
【RGM−79CR ジム改高機動試験型】

C型ジムにジムⅡ用の装備を取り付けた試験運用モデル。ティターンズでジム
Ⅱを採用する前に、T3部隊が実戦テストを実施している。
劇場版ゼータで登場したといわれるC型ベースのジムⅡはこれに近いバージョ
ンアップモデルだったのかもしれませんね。

65 ZEN :2006/06/28(水) 12:20:19
【RGM−79CR ジム改高機動試験型】
⇒【RGM−79CR ジム改高機動型】に訂正します。

【RGM−79SR ジムスナイパーⅢ】
末尾にRの付いた型式の機体は、ジムⅡ仕様という事でしょうか。

66 sputnik :2006/07/19(水) 09:24:21
はじめて書き込みさせていただきます。

>【RGM−79SR ジムスナイパーⅢ】
>末尾にRの付いた型式の機体は、ジムⅡ仕様という事でしょうか。

RGM−79SRはC型ジムのジムⅡ規格への改装(リニアシートを含まない)を受けた機体であるCR型に高性能光学デバイスを搭載した狙撃戦仕様の機体だったはず。
ですから初期型のジムⅡとほぼ同一の仕様といえるかもしれませんが、T3部隊の運用機は他機種ともバックパックの固定ジョイントが共通化されているので、一般の量産機も同仕様の共通ジョイントを持っているか不明なのでまんまジムⅡ仕様とは言い切れないですね。

67 一文字突破 :2006/11/28(火) 08:19:57
ツクダホビー『OPERATION 17号』よりメモ

【MSA-004 ネモ・ハイ・マニューバ】

姿は『プロジェクトZ』掲載作例のやつだそうな。
ネモIIベースの高機動型なのか?

68 梅安 :2006/11/28(火) 09:56:21
>【MSA-004 ネモ・ハイ・マニューバ】
 プロジェクトZの作例は、ノーマルのネモに百式のバックパックとバインダーを装備した機体でした。
 リックディアスが量産に向かなかった為に、エース向けとして開発されたとか。

 ノーマルのネモにはバインダーが装備されていませんので、リックディアスと同様にバインダーを装備したことで、AMBAC利用の機動性が上がるということなんじゃないでしょうか。

69 一文字突破 :2006/11/28(火) 23:38:50
うん、プロジェクトZのハイマニューバは【MSA−003】でノーマルネモベースなんですよ。
とある方の情報で、このツクダ本の記述には信憑性があまりないことが判明しましたので、忘れましょう(苦笑)。

ちなみに、ディアスバインダー装備の【MSA−003N ネモ改】なんて機体もあるにはある。(RPGマガジン系)

70 一文字突破 :2007/06/07(木) 12:09:43
HGUCアッガイ記念ということで型式番号ネタ

【MSM−04F アッガイ】
出典:HJ89年5月号 ズゴックと水陸両用MSの開発

初出のセンチュリーでは【MS−04F】という誤植?なんだか良く判らない微妙な記述だったんですが、ちゃんとした【MSM】型番表記の文献もありますよってことで。
解説もなにげに充実してますんで、水泳部好きにはこの号はオススメです。【3】ナンバー(3号機?)の迷彩ゾックや、平田オリジナルのズゴック・コマンド(別冊未収録)も有りますよ。

71 一文字突破 :2007/06/12(火) 20:54:49
よく引っ張られ誤植されるアクアジム(RAG-79)型番ネタ

RAG-79G:恐らく水中用ガンダム(RAG-79-G1)の引っ張られ誤植
『ジオンの系譜・出撃戦略ガイド』

RAG-79F:恐らく隣に掲載されている陸戦用ジム(RGM-79F)の引っ張られ誤植
『オールガンダムMSガイド2』

・・・なんではありますが、”ハーモニーガンダムプロジェクト”で新たなアクアGMも登場したことですし、元になったGM(F型、G型)で区別していたとか解釈しても面白いかも。

72 通りすがり :2012/11/25(日) 16:26:22
>>69
ttp://images1.wikia.nocookie.net/__cb20120420132819/gundam/images/1/1b/Hyakushiki_kai.JPG
こいつのことか・・
Z-MSV のラフ絵

73 colon cleanse weight loss :2013/05/21(火) 05:50:18
a??a?¨a\¨c§?a? ̄a?“a?Re??a‘3a??a??a??a??a??a??a??a??a?“a??a?-a?°a?RWeba?μa??a??a?’a??a?3|a??a? ̄a…¨a??a…¨a??a?§a??a??a??a?“a?Ra??c¨?a? ̄a??aR?e??a?≪a?¬a?“a?≪c§?a?Ra,?a?\e!?a??a??a??a?aa??a?ca??a??a?‘c§?a? ̄a?“a?Ra??a??a?≪e2≫a??a??a?|a??a??a??e?“a?…a?± | | a??c´”a?≪a?3a??a??a??a?aa??a?§a? ̄a?§a??a??a??a?“i??a??a??a??a?¨a?†i??


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

坂本ですが? 1 (ビームコミックス) - 佐野 菜見


この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa