したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

【R18】ルビィ「ルビィはビッチなんかじゃないです……」

1 名無しさん@転載は禁止 :2017/05/11(木) 14:27:40 ID:yPKxFIG.
速報Rで埋められてしまったのでこちらで再開します

更新おそめです(書きためなし&安価に頼ること多々です

よろしくお願いしますm

425 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/22(金) 17:24:22 ID:tzDDvejw
曜「……っ♡」ズル...


ルビィ「――ぷぁ♡」ケプ

ルビィ「はぁ……はぁ……んぐ♡」トロン...♡

ルビィ「よ、よぅしゃんの……せぃぇき♡」

ルビィ「のんじゃ♡ ごっきゅん♡」

曜「る、ルビィちゃん……?///」

曜「大丈夫……? な、なんかすごくポーっとしてるけど……///」

ルビィ「ふぅ……?♡」ポー...///


ルビィ「……あはっ♡」ニコー

曜「っ!?///」ビクッ

ルビィ「よぅしゃん♡ ルビィ……」

ルビィ「ルビィ……もぅダメでしゅ……♡」ギュ

曜「ぇ?///」


ルビィ「よぅさんへの どきどき――」スリスリ

ルビィ「せーえき、飲んでも……ぅぅん。ますます」

ルビィ「ルビィ……お胸が壊れちゃいます……♡」

曜「えぇ……っと///」ムク...♡

ルビィ「♡」


ルビィ「あはっ♡」

ルビィ「曜しゃんおちんちん……また 元気になっちゃいました……♡」スッ

曜「あっ!?///」ビクッ

ルビィ「うふふ♡ えい♡ えいっ♡」シコシコ!!

曜「っ♡」ビクッ

426 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/22(金) 17:45:36 ID:tzDDvejw
曜「ちょっ♡ ルビィちゃ……っ♡」ビクッ

ルビィ「曜……さん♡」


スルスル


曜「ちょ///」

ルビィ「はぁ、はぁ……♡」

ルビィ「ぱんつ、脱いじゃいました――でも」


コテン


ルビィ「これで、ルビィの準備はできちゃいました……んっ♡」クチュ

ルビィ「も、も、お♡ 準備♡ でき♡」カクカク

ルビィ「あんんっ♡♡」ビクッビクッ!!


曜「る、ルビィちゃん……///」ムクムク...ッ♡


ルビィ「あはっ♡ よ、曜しゃん……♡」クパァ...♡

ルビィ「シっ♡ シてくれませんか……ルビィに……っ♡」

ルビィ「学校なのに、授ぎょぅ 受けないで、屋上でセックス――」クパ...トロォ...♡

ルビィ「ルビィのおまんこ、よぅさんので、はぁはぁ――」

ルビィ「ごしごし、擦って、奥で、どぴゅん♡ シて、ルビィに、種付け♡♡」

ルビィ「曜さんの本気種付け子づくりセックスで、ルビィのこと、き、気持ちよく」

ルビィ「シて……ください……っ♡♡」クパ...クパ...♡


曜「」プチン

427 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/22(金) 17:56:18 ID:tzDDvejw
曜「ルビィちゃん……///」グイ

ルビィ「きゃぅ♡」


ギュ♡


ルビィ「ぅゅ♡」

曜「寝っ転がったら、いたいってば♡」

曜「なにも敷いてないままだと、痛いし、制服も汚れちゃうよ♡」

ルビィ「で、でも……♡」

曜「スるんでしょ♡」ボソ

ルビィ「っ♡」ゾクッ


曜「私に本気セックス……シてもらいたいんでしょ♡」ボソボソ

ルビィ「はぁ……♡ はぃ……♡」

曜「なら寝てたら怪我しちゃうよ、ルビィちゃんのが壊れちゃうくらい――」

曜「いっっっっぱい、突いてあげるつもりなんだからっ♡」

ルビィ「〜〜っ♡♡」ビクッビクッ!! プシッ♡

曜「だから後ろから――ねっ♡」


ルビィ「あ、はぁ……っ♡」ゾクゾク...ッ♡

428 名無しさん@転載は禁止 :2017/12/22(金) 18:01:39 ID:2eZlSmWs
ゴクリ...

429 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/22(金) 18:15:30 ID:tzDDvejw
ルビィ「よ、曜しゃ♡ はやっ♡ はやくぅ♡」フリフリフリリン

曜「あはは……///」

曜「おしり突き出して、そんなの……はしたないってば///」ビキビキ...ッ

ルビィ「……っ♡」ハァハァ


ポタ...ポタ...♡


曜「ルビィちゃん、我慢しきれてないよ……///」

曜「地面にほら、ルビィちゃんのが垂れちゃってる♡」クチュ

ルビィ「んぅゅっ!?♡♡」ビクッビクッ!!

曜「どんだけえっち シたかったのさ……///」グチュッ♡ グチュグチュッ♡

ルビィ「ん゛ん゛っ゛♡ ん゛ぅ゛ーーっ♡♡」プシャアアァァ...♡

曜「あはは……っ///」ゾクッ


曜「ルビィちゃんってば、本当に――」スッ クチュ

ルビィ「ぁ♡」

曜「じゃあ、挿入れる、よ……ぉ♡」グプ...グププ...♡

ルビィ「っお♡ お♡ おぉぉぉ……っ!?♡」ガクガクガク


曜「――ふんっ!♡」グブゥッ!!

ルビィ「んぉっ!?♡♡♡」ビクンビクンッ!!

430 名無しさん@転載は禁止 :2017/12/22(金) 20:40:16 ID:vBMcolWs
再開している!
待ちわびたよ

431 名無しさん@転載は禁止 :2017/12/23(土) 01:48:40 ID:auONVV4I
待ってた

432 名無しさん@転載は禁止 :2017/12/23(土) 08:41:38 ID:kReSKzeM
今までのまとめて書籍化してください

433 名無しさん@転載は禁止 :2017/12/24(日) 23:43:20 ID:nj.6ASyU
性夜ですよ神

434 名無しさん@転載は禁止 :2017/12/27(水) 07:54:00 ID:9hA10Pm2
ふう…
善子ちゃんのターンも待ってる

435 名無しさん@転載は禁止 :2017/12/28(木) 00:32:11 ID:ySbMSEoE
シコ…

436 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/31(日) 04:46:00 ID:0Did.heY
ルビィ「……っ、っ♡」ガクガクガク

ルビィ「ん゛んっ!?♡♡」プシャ♡ プシャ♡

曜「うわ……♡ ルビィちゃん、またイっちゃったね……♡」グチュ

ルビィ「はひ♡ はひ♡」

曜「ちょっと指で弄っただけで――」

曜「私の、挿入れただけで――っ!♡」ムクムク...♡

ルビィ「ひぅっ♡ よ、曜しゃんのが、膣内でおっきく♡」

曜「」ガシッ


――パンッパンッパンッパンッ!!


ルビィ「ああぁぁーーっ♡♡♡」ビクビクッ!!

曜「すごっ、ルビィちゃんのっ♡」パンパン!

曜「いつもより、キツ……ぃっ♡」

ルビィ「あ゛ーっ♡ あ゛ーっ♡♡」ビクンッビクンッ

曜「こんなの……っ♡ ダメだよぉっ♡」ズンッ!!

ルビィ「ぁ゛うっ!♡」

曜「こんなの――」


曜「こんなのっ♡ 私までっ♡ 夢中になっちゃうよぉっ♡♡」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「あ゛あぁ゛ーーっ!?♡♡」ガクガク!!

437 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/31(日) 04:53:46 ID:0Did.heY
曜「るっ、ルビィちゃんっ♡ 声、声大きいってばっ♡」パンパン

ルビィ「だって♡ だってぇっ♡ んぁっ♡ んあっ♡」ビクッビクッ

ルビィ「よぅしゃんがっ♡ ルビィの――」ユッサユッサ

ルビィ「ルビィのっ♡ おまんこ♡ はげしっ♡ あーっ! はげしぃよぅっ♡♡」ビクンビクン!!

曜「っ♡」ゾクゾクッ


曜「ルビィちゃんがこんなになるなんて……っ♡」ムクムク...♡

ルビィ「ぴぎゃっ!?♡♡」

ルビィ「まだ♡ おっき♡」ガクガク

曜「――っ!!♡♡♡」パンッパンッパンッパンッ!!

ルビィ「――っ♡ ――っ!?♡♡」ビクッビクッ

ルビィ「んぉ゛っ♡ あぅっ♡ あん゛っ♡」

438 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/31(日) 05:07:04 ID:0Did.heY
曜「はぁっ♡ はぁっ♡」パンッパンッ

曜「ルビィっ♡ ちゃっ♡ ふっふっ♡」

曜「足っ♡ がに股になってるって、ばっ♡」ズンッズンッ

ルビィ「んぉっ♡ ぉっ♡ おっおっ♡」アヘ

曜「声もさっ♡ ふんっ♡ はっはっ♡」パンッパンッ

曜「声になってないしっ♡ これじゃスクールアイドル失格っ♡ っ♡」

ルビィ「ん゛♡ ぃ♡ いまはっ♡」

ルビィ「いま゛は♡ よぅさんの゛♡」

ルビィ「おちんちんっ♡ がつんがつんされるっ♡ えっち♡ え゛っ♡」ガクガク

ルビィ「――っ♡♡」ビクビクビクッ!!

曜「うあ……っ♡」キュンキュン♡

曜「……っ、しまる――ああぁっ♡♡」ガシッ


パンッパンッパンッパンッ!!


ルビィ「お゛♡ おおぉ゛ぉ!?♡ おっ!♡」

曜「くぅっ♡ る、ルビィちゃ――っ♡♡」ズプンッ♡

ルビィ「はぃ゛っ♡ くだしゃっ♡ よぅさ゛んのっ♡」アヘアヘ

ルビィ「曜しゃんの♡ せぃしっ♡ ルビィに――♡♡」

曜「イクっ!♡♡」ドビュルルッ!!♡

ルビィ「はぅんっ!♡♡」ノケゾリ


曜「……っ♡ ああぁぁ……っ♡」ビュルルッ ブビュッ♡

ルビィ「膣内、射精、されちゃ……って♡」ガクガクガク...

ルビィ「ルビィ♡ 赤ちゃ♡ 作らされ、て……♡♡」プシャ♡ プシャアァァ...♡

曜「はぁーっ♡ はぁー……っ♡」グググ...ッ♡

曜「っ、まだ、射精るぅ……っ♡」ビュク...ピュル...ピュッ...♡

439 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/31(日) 05:17:07 ID:0Did.heY
ルビィ「――ぁ」ガクッ

曜「あっ!?」ズルッ


曜「あぶないっ!」ガシッ

ルビィ「ぅ――」


ゴポォ...♡


ルビィ「はぅ……はぁ、はぁ……♡」クタァ

ルビィ「ご、ごめんなしゃ……ルビィ、ちから――」

曜「う、ううん、それはいいけど……///」コッチコソ ヤリスギタカモ...///

ルビィ「あぁ……よ、曜さんの、ルビィからあふれちゃいました……♡」トローン♡

ルビィ「もったいなぃよぅ……♡」

曜「も、もったいないって///」

ルビィ「あはっ♡ そぅだ――」スッ

曜「ひゃあっ!?♡」ビクッ


ルビィ「曜しゃんの、ルビィに種付けお仕事おわった、おつかれさまおちんちん――」

ルビィ「この中に、残ってるのも、もったいないです……よね……?♡」シコシコ

曜「ちょ、いま敏感……っ♡」ビクッビクッ

ルビィ「あはっ♡ でも、まだかたいままです……♡」


ルビィ「あー……♡」アム...♡

曜「ぅぁ♡」ビク!

ルビィ「れぉ♡ んじゅるるっ♡ ぢゅるぅ……♡♡」レロー...♡

曜「っルビ、ちゃ♡ いきなりそんな、吸った♡ あ♡」ムクムク...♡

ルビィ「あはっ……♡ また、おっきく……♡♡」ジュル...♡


.........
......
...

440 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/31(日) 05:25:43 ID:0Did.heY
〜放課後 アイドル部 部室〜


千歌「むー……」ジトー

花丸「ずらー……」ジトー

鞠莉「んん……?」ジトー


曜「ちょ、3人とも怖いよ……///」

曜「なに、その視線は……///」アハハ...///

ルビィ「♡」スリスリ


千歌「結局 よーちゃん、午前中の授業でなかったのだ」

花丸「ルビィちゃん、おやすみかと思ったら、お昼に教室に来たずら」

鞠莉「ダイヤがルビィのこと、心配してたんだけど……」

花丸「そこで抱きついているルビィちゃんを見るに――」

鞠莉「曜……あなた――」

千歌「えっちなことはダメだって言ったよ! よーちゃんっ!」


曜「ちょ、違うってば///」

ルビィ「……違うんですか?」♡

曜「うっ///」


ルビィ「あはっ♡」

ルビィ「今日はルビィ、ちょっと体調がわるかったんだぁ♡」

ルビィ「曜さんに、いっぱい――♡ 介抱してもらった、だけだもん♡」

曜「そっ、そうなんだよ///」


ちかまるまり「はぁーん……?」

441 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/31(日) 05:31:41 ID:0Did.heY
ルビィ「曜さん♡」ボソ

曜「な、なに? ルビィちゃん――」ボソボソ

曜「あっほら3人ともすごい目でみてるっ、うわぁ〜……」コワイ...

ルビィ「あはっ♡ さっきも言いましたけど――」

ルビィ「ルビィ、まだ少し、おかしいみたいなんです……♡」ギュ

曜「……っ///」ムク...ッ♡

ルビィ「……♡」

ルビィ「だから、今日、このあと、また――♡」

曜「う、うん……///」ゾクゾク


ちかまるまり「むぅ……!///」プクー


ルビィ「あはっ♡ 今日はルビィ――ダメですから。曜さんがなんとかしてください……♡」

ルビィ「今日のルビィは……曜さんしか、もぅ、見えないです……♡」

曜「……ごくっ♡」


曜「し、仕方ないなぁ……ルビィちゃん、は……///」ギンギン♡

ルビィ「……あはっ♡」


おわり♡

442 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/31(日) 05:37:30 ID:0Did.heY
続きます。続きたいので。続きます

443 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/31(日) 05:40:36 ID:0Did.heY
〜理事長室〜


ドア バーン!!


鞠莉「キャアッ!?」ビクッ

花丸「鞠莉ちゃん!」

鞠莉「はなまる……?」

鞠莉「どうしたの? っと言うか、ドアはもっと――」


トテトテ


花丸「ピンチずらっ!」バンッ

鞠莉「わぉ!」

花丸「ぴーんーちーずーらーぁ!」バンバン!

鞠莉「わ、わかったから。why――どうして、なにがピンチなの?」


花丸「――ルビィちゃんずら」シュン

鞠莉「ルビィ……? ルビィがどうかしたの?」

花丸「っ」カッ!

鞠莉「」ビクッ

花丸「鞠莉ちゃんは平気ずらかっ!?」

鞠莉「えぇ……なにがデースか……?」


花丸「最近、ルビィちゃんが、マルのことを構ってくれないずら……」

鞠莉「…………」

花丸「目を離せば――」

444 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/31(日) 06:03:52 ID:0Did.heY
......

ルビィ『善子ちゃーん♡』トテトテ

善子『ヨハネっ! ――それで? なんの用かしら、リトルデーモン♡』

ルビィ『あはっ♡』

......


花丸「とか!」


......

ルビィ『千歌ちゃーん、梨子さーんっ♡』トテトテ

千歌『あっ、ルビィちゃんだ!』

梨子『どうしたの?』

ルビィ『……なんだか、ふたりに会いたくて――///』ウワメヅカイ

.......


花丸「とかぁ!」


.......

ルビィ『果南さーん!♡』バッ

果南『わ……っと、こら。あぶないでしょ、いきなり飛びついたら』...ハグ♡

ルビィ『ごめんなさい……ルビィ、我慢できなくて……♡』

......


花丸「ずらぁっ!」

445 このSSはサザエさん時空の提供でお送りします ◆WuzAJRIkSY :2017/12/31(日) 06:12:31 ID:0Did.heY
花丸「マルは!?」ガーン!!

鞠莉「…………」


花丸「この間も、ルビィちゃんは曜さんに……その……///」ズラ

花丸「お家では、ダイヤさんはずっと一緒だし……」

花丸「マルだけ……ううん」シュン...

花丸「マルと鞠莉ちゃんだけ、ルビィちゃんに距離を置かれているような――そんな気が、ずっと」

鞠莉「…………花丸――」

花丸「もちろんっ、そんなことはないってわかってるずら。けど……どうしても」

花丸「マルが嫉妬深いだけなのかな……。鞠莉ちゃんは平気なのかな……。そんな考えが、頭から離れなくて」

花丸「オラ、どうしていいか――」ジワッ

鞠莉「そう――」カタン


鞠莉「だから、マリーのところに来たんだ♡」ナデナデ

花丸「鞠莉ちゃん……」グス

446 名無しさん@転載は禁止 :2017/12/31(日) 06:42:46 ID:ngwM9F7c
やったぜ

447 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/31(日) 06:48:13 ID:0Did.heY
鞠莉「花丸は、嫉妬ファイヤアアァァ……っ!」

花丸「ずらっ!?」ビクッ

鞠莉「――に、身を焼かれそうなのね♡」

花丸「」パチクリ

鞠莉「くす♡」


鞠莉「ルビィが私たちに差をつけるなんて、絶対にない――」

鞠莉「なんだかんだでルビィは、私たち全員のことをしっかり、平等に好きでいてくれるし――」

鞠莉「ちゃんと受け止めてもくれる。だからこそ、私たちはルビィのことが好きになったんだもの」

鞠莉「そうでしょ?」ニコッ

花丸「う、うん。オラだって、それはわかってるずら……」

鞠莉「それに、マリーはルビィだけじゃなくてAqoursみーんなのコトを愛しているわっ♡」

鞠莉「花丸だって。うぅん、みんながみんな、同じ想い……よね♡」

花丸「うん……」

鞠莉「なら、気に病むコトはないと思うわ☆」

鞠莉「ちゃんと、それがわかっていれば。……ね?」ナデナデ

花丸「鞠莉ちゃん……」

鞠莉「いまは嫉妬に苦しくても、いつか心の有り様が変わる時が来ると思いマース♡」

鞠莉「……なんて、先の話しだもんね。いまは――それができないから困っているのよね♡」テヘ

花丸「鞠莉ちゃん……」

448 ◆WuzAJRIkSY :2017/12/31(日) 06:58:50 ID:0Did.heY
鞠莉「そうだ――うんっ♡」ピコン!

花丸「ずら?」

鞠莉「マリーにおまかせっ☆」


鞠莉「嫉妬深い花丸の為に――ついでに」

鞠莉「花丸に言われてみれば、ルビィ分が足りないマリー自身の為に」

鞠莉「スペッシャルなイベントを思いついたの♡」

花丸「イベント?」

鞠莉「えぇ――うふふ♡」ニヤニヤ


鞠莉「きっと、花丸もルビィも、マリーも、満足して、文字通り満たされるイベントになると思うわ……♡」ニヤー...♡

花丸「だ、大丈夫なんずら……?」///

.........
......
...

449 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/01(月) 03:00:19 ID:S/ND.wbg
ルビッチえっろ

450 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/01(月) 11:52:50 ID:pZg/XUMQ
鞠莉さんまたよからぬことを考えてますわね!

451 あけましておめでとうございます ◆WuzAJRIkSY :2018/01/01(月) 17:41:02 ID:5Y12FkR2
...
......
.........

〜後日 鞠莉ちゃんの部屋〜


ヴィィィィ...♡


花丸「……///」ドキドキ

花丸「な、なんずら……これ……っ///」

花丸「――鞠莉ちゃんっ!///」バッ

鞠莉「あら♡ 見てわからないの――?」クスクス♡


ルビィ「はっ♡ ぁぅ♡ あんっ♡」ヴィィィィ...♡

ルビィ「ぅゅっ♡ はぁっ♡ ぁ♡」ギシギシ モゾモゾ


鞠莉「ルビィよ♡」テヘ♡

花丸「それはみればわかるずらっ!///」

鞠莉「あら♡ なぁんだ、わかってるじゃない♡」

花丸「そ、そうじゃないよ――」///

花丸「なんでベッドに縛られて――し、しかも、目隠しに、ヘッドホンに、あ、あぁ……」

花丸「ルビィちゃんに、おもちゃが、ずっぽり挿入って、ぐいんぐいん動いて……っ♡」ゴクッ

鞠莉「すごいよねぇ♡ 結構ふといバイブレーションなのに。あっ、腰がクネクネしてるわ♡」ケラケラ

花丸「呼ばれて来てみれば、こ、この光景は異常ずら……っ、はぁ、はぁ……っ♡」ムクムク...♡

鞠莉「うふふ♡」ニヤ...♡

452 今年もよろしくお願いします ◆WuzAJRIkSY :2018/01/01(月) 17:50:38 ID:5Y12FkR2
鞠莉「ねぇ、花丸――」ダキッ♡

花丸「ずらっ!?///」ビクッ

鞠莉「うふふ♡」サワッ♡

花丸「あっ!?♡」

鞠莉「やっぱり。もうこんな大きくしているじゃない――♡」シコシコ

花丸「ず、ずらっ、それは、あっ♡」ビクッビクッ


鞠莉「ねぇ、花丸――♡」シコシコ

鞠莉「最初にね、ルビィを呼び出して――」

鞠莉「お菓子を振る舞ったのよ。もちろん、タダのお菓子じゃないけどネ♡」

花丸「る、ルビィちゃんに、なにを、っ♡」

鞠莉「クスリ♡ とーってもえっちになっちゃう、キケンじゃないけどアブナイ クスリ――♡」シコシコ

鞠莉「それで、すっかり出来上がったルビィをね」チラ


ルビィ「あっ♡ あっあっあっ♡」ビクッビクッ

ルビィ「ぅゅんっ♡♡」ビクンビクン!!


鞠莉「ほら、また軽くイッちゃった――」ケラケラ

花丸「る、ルビィちゃ……っ♡」ビキビキ♡

鞠莉「抵抗できないルビィを、縛って、目隠しして、音も聞こえないようにして――」

鞠莉「花丸の為にコーディネートしてあげたんだよ――♡」

花丸「お、オラの、為……?」ビクッ

453 ◆WuzAJRIkSY :2018/01/01(月) 18:08:20 ID:5Y12FkR2
ルビィ「ま、鞠莉しゃ♡」ヴィィィィ...♡

ルビィ「鞠莉しゃっ♡ ルビィっ♡うっ♡」

ルビィ「鞠莉しゃんにっ♡ さわ♡ いじってぇ……っ♡」ビクッ


鞠莉「ほら♡ ルビィは、ここにいるのはマリーだけだと思ってるわ……♡」

花丸「……!」

鞠莉「つまり、なにをシてもそれは私がシたこと……だよね♡」ルビィニ トッテハ


花丸「ずっ♡ ら……ぁ♡」ビクッ

鞠莉「さみしさで欠けたものを埋めるコトも良し――」

鞠莉「ルビィに遠慮してできない、ハードでえっちなプレイだってできる――」

鞠莉「普段はできない、花丸の溜まりに溜まったヨクボウとかをぶつけることだってできる――ネ♡」

鞠莉「これが私が花丸におくるイベントよ♡ どうかな……?♡」シコッシコッ♡

花丸「くぅあ♡ ま、鞠莉ちゃっ♡」ビキ...ッ♡

454 ◆WuzAJRIkSY :2018/01/01(月) 18:35:01 ID:5Y12FkR2
花丸「こ、こんなことして、鞠莉ちゃん、なに考え♡ あっ♡」

鞠莉「?」

鞠莉「――あぁ♡」

鞠莉「もちろん、目隠しを取るのも花丸の自由よっ♡」グリッ♡

花丸「っあ♡」

鞠莉「ただ、取らなかった場合、ルビィはこれからされること全部、マリーから受けた行為だと思うでしょう?」

鞠莉「身体の奥に叩き込む快楽は……マリーが与えたモノになるんだもん♡」シコシコ!!

花丸「……っ♡」ビクッビクッ

鞠莉「それが私の方のメリット――」

鞠莉「あっ♡ 別にルビィを独り占めしたいから堕天♡ なんてコトじゃないわよ♡」

鞠莉「マリーじゃないのに、マリーだと思って、快楽を貪るルビィなんて――見られないもの♡」

鞠莉「花丸の選択肢と同じだよっ♡ 普段はできないコトにゾクゾクしちゃいたいだけっ♡」

花丸「……鞠莉ちゃ、へっ♡ へんたいずらっ♡」

鞠莉「……花丸もネ♡ こーんなおちんちん、ガチガチにしちゃってぇ……♡」シコシコ


鞠莉「どうする――花丸……?♡」シコシコ...♡

花丸「っ♡ っ♡」

455 ◆WuzAJRIkSY :2018/01/01(月) 19:03:35 ID:5Y12FkR2
下1
花丸ちゃんのとった行動は?(選択)

1:目隠ししたままルビィちゃんに欲望をぶつけちゃうずら

2:目隠しは邪道ずら。でも縛ってるのはそのままで堕天させてやるずら……!

456 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/01(月) 19:07:17 ID:I5ryTEHA
2

457 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/02(火) 00:16:27 ID:WDWeW2Ck
1

458 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/02(火) 11:25:53 ID:Fe5Rp64A
あんたがママになるのよ!
https://pbs.twimg.com/media/DSXE-dzVoAAcR-V.jpg

459 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/09(火) 21:11:22 ID:LEn45v0c
1も読みたかったずらなぁ…

460 ◆WuzAJRIkSY :2018/01/10(水) 15:37:18 ID:IMpUqlxk
花丸「っ、鞠莉ちゃん、離してほしいずら///」グイ

鞠莉「あん♡」


トテトテ


花丸「……ルビィちゃん……///」ギンギン


ルビィ「っ♡ ぅゅ♡ ぁんっ♡」ビクッビクッ


花丸「……っ///」スッ

鞠莉「あら♡ 結局取っちゃうんだ♡」ザーンネン

花丸「ルビィちゃんには、ちゃんとオラを見ていてほしいずら……///」グ...

鞠莉「そう♡」クスクス


ソッ...


ルビィ「ぅゅっ♡」ビクッ

花丸「……ルビィちゃん///」

ルビィ「あ、ありぇ♡ まるちゃ♡ ぁれ♡」ヴィィィィ...♡

花丸「気分はどう?」///

ルビィ「はっ♡ はぁぁ……♡」ビクッ


ルビィ「ま、まるちゃ♡ お、お、ぉ♡」

ルビィ「ぉねがい♡ ルビィの♡ ルビィのぉまんこ♡ くちゅくちゅ――♡♡」モジモジ

花丸「……ごくっ///」ビキビキ...♡

461 ◆WuzAJRIkSY :2018/01/10(水) 15:59:49 ID:IMpUqlxk
花丸「……///」ウツムキ

花丸「ダメだよ、ルビィちゃん……っ///」

ルビィ「ぇっ♡」ヴィィィィ...♡

花丸「状況もよくわかってないのに、えっちなことしたがる変態さんは、オラ、知らんぷりずら……///」ギンギン

ルビィ「ま、まぅ♡ ちゃ♡」

花丸「なんでマルがここにいるのかわかる? ……わからないよね?」///


ギシッ


ルビィ「はぅ♡ ま、まるちゃんのおちんちん――目の前に♡ すんすんっ♡ くんくんっ♡」ハァハァ

花丸「……ルビィちゃん、オラのマルに釘付けずら……///」

花丸「ねぇ、ルビィちゃん、これ。ほしい?」ゾクゾク...♡

ルビィ「っ♡ っ♡」コクコク!!

花丸「……きょ、今日はオラ、簡単にはルビィちゃんの……っはぁ♡」ビキ...ッ♡

花丸「ルビィちゃんの望み通りには、させてあげないずら……っ♡」グイッ

ルビィ「あ、あぁ♡ あー……♡」アーン...♡

花丸「ルビィちゃんが、マルに構ってくれなかった分――」グググ...♡

ルビィ「――ぉ、ご♡ んぶ……ぅっ♡」ジュル♡ グブッ♡

花丸「今日はマルがっ、はぁっ♡ っ、ぅぁ……♡」

花丸「ルビィちゃんの口、ぬるって……ぇ♡」

ルビィ「んぶぶ♡♡」

花丸「ルビィちゃんを、使って、ルビィちゃんを堕天――っ!♡」ズンッ!!

ルビィ「ぉっ゛!?♡♡」グボッ!!

462 ◆WuzAJRIkSY :2018/01/10(水) 16:07:51 ID:IMpUqlxk
ルビィ「……っ!?♡♡」ガクガクガク

花丸「はぁ、は、挿入いった、ずらぁ……っ♡♡」グググ...ッ♡

ルビィ「ぉ゛♡」


鞠莉「あらら……♡」

鞠莉「花丸〜?♡ あんまり無茶はダメだよ?♡」

鞠莉「花丸の、おっきいんだから♡」

鞠莉「まるでルビィ、串刺しだよ?♡」


花丸「で、でも……っ♡」ビクッビクッ

ルビィ「ふーっ!♡ ふーっ!♡」トロン...♡

花丸「見て、ずらよ、ルビィちゃんの、顔♡」

花丸「こんなに――こんなの蕩けてるずらっ!♡」ズルッ!!↑

ルビィ「んぶっ!?♡♡」ビクッ

花丸「ずらぁっ!♡♡」グブブッ!!↓

ルビィ「ぉ゛っ!?♡♡」ビクッビクッ!!


鞠莉「あーあ……♡」ゾクゾク...♡

鞠莉「ピストン、はじめちゃったわね〜♡」クスクス

463 ◆WuzAJRIkSY :2018/01/10(水) 16:46:27 ID:IMpUqlxk
鞠莉「花丸〜?♡」ワシッ♡

花丸「ひゃあっ!?♡」ズグンッ!!

ルビィ「っ゛!?♡♡」ガクガク


鞠莉「んんぅ♡ あんまり無茶はダメだって言ったよ〜♡」ワシワシ♡

鞠莉「ルビィの顔に馬乗りになって、おちんちん突き刺してるなんて……♡」

鞠莉「ルビィ、白目になってるわ♡」チラ


ルビィ「っ♡ っ♡」ジュルッ...ヂュルル...♡

花丸「ま、鞠莉ちゃん、だって♡」

花丸「マル、の後ろ――ルビィちゃんに、馬乗りになってるずら……っ♡」ビクッビクッ

花丸「と言うか、やめ……っ♡」

鞠莉「ん〜?♡」ニヤニヤ


鞠莉「だぁって、花丸ったらマリーのコト放ったらかしにするんだもん♡」モミモミ

花丸「んっ///」ビクッ

鞠莉「花丸だって、いまはじめたばかりなのに、それなのに私がルビィにさわるの、イヤでしょう?」チクビ クリクリ

花丸「っ♡」ビクッ

ルビィ「ぶぇ゛♡」

鞠莉「だからぁ♡ マリーは花丸のサポートしようと思って!♡」グニッ♡

花丸「ずぁ……っ♡」ビクッ

鞠莉「ほらほら、花丸♡ 動いてあげなきゃ ルビィ、苦しいままだよ?♡」モミモミ

464 ◆WuzAJRIkSY :2018/01/10(水) 18:34:16 ID:IMpUqlxk
花丸「ずらぁぁ……っ♡」ズルゥ...♡

ルビィ「んぶ♡ じゅるるる……っ♡」ガクガク

鞠莉「♡」


鞠莉「見て♡ 花丸――♡」チラ

花丸「はぁ、はぁ♡ ――っ!?///」ビクッ

鞠莉「ルビィったら、ほら♡ 花丸のに吸い付いて……♡」

鞠莉「口からおちんちん引かれても、離したくない……って言ってるみたい♡」

花丸「……っ♡♡♡」ゾクゾクゾク!

ルビィ「ちゅぅぅ……っ♡ ふぅ♡ ふ、ぅぅ……っ♡」

鞠莉「顔がだらしなく歪んでるわっ♡ よっぽど花丸のことが好きなのね♡」

花丸「お、オラのことが……っ!?♡」ビクッ

鞠莉「えぇ♡」

鞠莉「こんな必死におちんちんに食いついているんだもん、好きじゃなきゃできないよね?」


鞠莉「ね、ルビィ☆」ウィンク

ルビィ「っ♡ ちゅぅっ♡」コク...コクン

465 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/11(木) 18:07:44 ID:hgQXHsR.
えっろ

466 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/11(木) 20:51:30 ID:7B12DumI
素直に射精です

467 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/12(金) 21:19:34 ID:2iiT5coM
気晴らしにラブライブ!板で別の書いてもいいのよ

468 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/14(日) 19:13:27 ID:riFYE2b2
最高ですか……
差し支えなければよしるびで、いつもの優しくする余裕がなくて強引におっ始めるやつとか読みたいです……
強制はしたくないので、無理だと判断しましたらスルーで大丈夫です…!!

469 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/15(月) 19:52:53 ID:GB9MJ.NY
シコシコシコシコ

470 ◆WuzAJRIkSY :2018/01/16(火) 21:08:46 ID:wls6yxjY
花丸「――っ♡♡」グボッ!!

ルビィ「ぉぇ゛!?♡♡」ビクッ!!

鞠莉「わぉ♡」


花丸「ルビィちゃん……そ、そんなにマルの……ごくっ♡」ハァハァ

花丸「そんなにマルのことが好きなの……? こ、こんな、オラのマルを無理やりいれられてるのに……っ♡」

ルビィ「ちゅぅ……ぅぅ……っ♡♡」フーッ フーッ♡

花丸「っあ♡ こん、なに、のどを動かして、やさしく、吸って、射精を促してくるなんて――!!♡♡」ギシッ!!

ルビィ「……!♡♡」ビクッ


花丸「こんなのっ♡ こんなのオラうれしすぎて――!!♡♡」グボッグボッグボッ!!


ギシッギシッ♡


ルビィ「んぶっ♡ ぶぢゅっ♡ ぢゅるるるっ♡ ぉ゛♡」

花丸「あああぁぁっっ♡ 腰がっ♡腰が止まらな、ずらぁっ♡♡」ズンズンズン

ルビィ「――っ♡♡ ――っ!♡♡」ガクガク

471 ◆WuzAJRIkSY :2018/01/16(火) 21:24:57 ID:wls6yxjY
鞠莉「あらら……♡ 花丸ったら、もうすっかり夢中じゃない♡」クスクス

鞠莉「挿入してるのはルビィのお口なのに♡ まるでセックスしてるみたいに腰 振っちゃってるし♡」


花丸「はぁっ♡ はぁっルビィちゃんっ♡ ルビィちゃんっ♡♡」ズンズンズン!

ルビィ「ぶっ♡ んぶぇっ♡ じゅるるっ♡」ビクッビクッ

花丸「ぅぁぁっ♡ それダメず、ぁ♡」ビクッ...ビクッ...!!

花丸「引っこ抜くとき、吸われると、オラのマルが、勝手にびくびくして……っ♡」

花丸「ルビィちゃんルビィちゃん!♡ ルビィちゃんっ♡♡」グボッグボッグボッ♡

ルビィ「っ♡ っ♡♡」プシャッ♡ プシャアァァ...♡

花丸「ルビ……っ♡♡」ズブゥッ!!


花丸「っ♡ ぁ――っ♡♡」ドビュ...ッ♡

ルビィ「……!♡♡」

花丸「――っ♡♡」ドビュルル!! ブビュルッ...ッ♡

花丸「射精ちゃ……っ♡ 射精ちゃったずら、ぁぁ……っ♡」ビュー...ッ♡ ビュク...♡

ルビィ「――♡ ――♡♡」ゴク...ゴクッ...♡

ルビィ「ま゛、ぅちゃ……♡」ゴキュ...ゴクゴク...♡

472 ◆WuzAJRIkSY :2018/01/16(火) 21:33:08 ID:wls6yxjY
鞠莉「……♡」

鞠莉「こっちまで射精する音、聞こえてるよ、花丸?♡」


花丸「っ♡ っ♡」ドピュ...ピュル...♡


鞠莉「ルビィも♡ よくそんなに喉の奥にいれられてるのに、のめるね♡」

鞠莉「流し込まれてるの? それとも――」

鞠莉「花丸のおちんちんごと、のみこんでるの?♡ 器用ねぇ♡」


ルビィ「ごく……ごく……っ♡」プクー...♡


鞠莉「あははっ♡ ルビィ、花丸の精液で鼻ちょうちんできてるわっ♡」

鞠莉「オーラルセックスとは思えないハードっぷり――」


花丸「〜〜っ♡」ズルゥ...♡↑

ルビィ「ん……ぢゅぅぅ……っ♡」


チュポンッ♡


花丸「っ、はぁっ! はぁっ……♡」

ルビィ「――げほっ♡ げほっげほっ♡」ハァハァ

473 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/17(水) 21:24:32 ID:UgQjJ/7.
まだ前戯という現実

474 名無しさん@転載は禁止 :2018/01/18(木) 08:00:04 ID:ArDK2PAQ
シコ…


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)




掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa