したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | まとめる | |

善子「Black Sheep」

1 名無しさん@転載は禁止 :2017/05/10(水) 01:37:40 ID:JFf8Mvsk
ああ、この手の人間か。


最初に思ったのはこんなことだった。

運動ができて勉強ができて、人付き合いも上手で友達もたくさん。

いわゆる典型的なリア充というやつで、それは私とは正反対の人種だった。

どうせ私のようなインドアで社交性のない人間とは馬が合わないのだろう。

そして得てして私のような人間はこのタイプの人間を嫌悪する。

こういう人のありかたが人間のあるべき姿だとわかっているし、この人自身とてもいい人だと思う。

でもだからこそ自分の人間としての不完全さが浮き彫りにされているような気分にもなった。

私みたいな社会に適合できない人間モドキとは住む世界が違うのだ。

だから私は、この人とはある程度仲良くはなれても、深い友好関係を築くことはないだろうと思った。

しかしこの人のそれは度を越していた。

598 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/16(金) 17:28:20 ID:JLTlJm4I
愛する人も主人公も仲間も死ぬハッピーエンドとは

599 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/16(金) 17:39:42 ID:LzR7CE06
善子ちゃんの気持ちとしてはハッピーエンドかな、とも思いましたが読む側からするとあんまりハッピーじゃないので一応バッドとしました
大筋としての話はバッドで書いたのでノーマル、ハッピーは今までと比べると少しボリュームが少ないかもしれません

600 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/17(土) 00:21:53 ID:zYuml7FI
長らく乙
面白かったけど善子視点だとBADっぽい終わりではなかったかな
理由はどうあれ全てを壊したわけだから何か報いを受けながら退場してもよかったと思う
善子よりも曜が一番不幸な印象だった

続きも楽しみにしてる

601 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/17(土) 17:25:12 ID:etaX4446

この後も楽しみにしてる

602 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/17(土) 23:58:20 ID:1tOY4Fk2
その後の現世とかやってくれたらすごく鬱々とできそう
でもまあとりあえずは次ノーマル期待

603 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/18(日) 00:54:57 ID:Um.6aag6
すごく好きなんだけど、やっぱりみんなの笑顔が見たいなぁ……

604 スペシャル :2018/03/20(火) 11:28:18 ID:xtz5guo6
https://www.girlsheaven-job.net/18/hitozumaclub/

605 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:52:28 ID:yRivWmeM
お待たせしましたノーマル√です
>>342の次から分岐です

606 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:53:02 ID:yRivWmeM


善子「(それから数日、私も練習に復帰して全体のダンスもある程度完成してきた)」

善子「(……この二人以外は)」

千歌「わわっ!?」ドン

曜「あっ、ご、ごめん!」

千歌「ううん。私がタイミングずれちゃったの。こっちこそごめん」

善子「(曜さんは梨子さんのポジションに入り、千歌さんとダンスを合わせることになったけど……)」

善子「(何度練習しても噛み合わないまま時間だけが過ぎていった)」

善子「(どうしても二人のパートだけが合わなくて、曲全体のダンスが完成しても肝心の見せ場である二人のダンスが完成しないままだった)」

ダイヤ「おかしいですわね……そこまで難しいダンスではないようですが」

果南「そうだね。千歌と曜はいつも息ピッタリだから、これくらいはできると思うんだけど……」

607 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:53:20 ID:yRivWmeM

千歌「ごめんね。どうしても梨子ちゃんの動きに合わせちゃって……」

曜「……そっか。私も合わせられるように頑張るよ」

善子「……」

果南「二人ともちょっと休憩。いったん落ち着こう」

千歌「はーい」

曜「うん」

果南「……」

善子「(梨子ちゃんの動きに合わせちゃって、か)」

善子「……」

608 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:54:05 ID:yRivWmeM


善子「(……なによそれ)」

善子「(今あなたと踊っているのは曜さんなのに)」

善子「(梨子さんのことしか頭にないってワケ?)」

善子「(曜さんはあなたに合わせようと頑張っているのに……)」

善子「(……ゆるせない)」

609 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:54:46 ID:yRivWmeM

果南「んー、どうしたもんかな……」

ダイヤ「ここまで合わないのは想定外ですわ……」

鞠莉「ちょっと考える必要があるわね」

花丸「どうしちゃったんだろ、心配ずらね」

ルビィ「うん……」

善子「……」

善子「果南さん」

果南「ん? どうしたの」

善子「ちょっと提案なんですけど」

果南「おっ、何か思いついたの? 聞かせてよ」

善子「あのね」


善子「この曲のセンター、私にやらせてほしいの」

610 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:56:36 ID:yRivWmeM
果南「なっ……」

曜「えっ……」

千歌「ちょ、ちょっと待ってよ! それは……」

果南「そうだよ善子ちゃん。いくらなんでも急すぎる」

善子「でも、本番まで悠長に待ってられるの? いつまでたっても噛み合わないじゃない」

善子「いっそ組み合わせを変えた方がいいと思うんだけど」

ダイヤ「一理、ありますが……」

果南「そうは言っても……」

千歌「待って! 私、この曲は絶対にセンターをやりたい!」

千歌「踊れなくなった梨子ちゃんの分まで、せめて私が踊りたいの!」

善子「(梨子ちゃん梨子ちゃん。そればっかりね……)」

果南「それにそもそも善子ちゃんはこのパート踊れるの? たとえ変えるにしたって、できなきゃ意味がないよ」

善子「……じゃあ曜さん。試しにこのパート、私と合わせてみましょ」

曜「う、うん」

611 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:56:57 ID:yRivWmeM
――

曜「……!」

ルビィ「すごい……」

花丸「本当に合ったずら……」

鞠莉「天界的合致、デース」

果南「タイミングバッチリだ……練習してたの?」

善子「ええ、まあ」

善子「(毎日見てるから、というのもあるけど、こっそりちょっと練習しただけなのにこうもぴったり合うとは)」

善子「(……いや、千歌さんが、合わなすぎるだけか)」

千歌「……っ」

善子「どう? 私なら曜さんに合わせられるでしょ? 今からでもポジションを変えれば……」

千歌「ま、待ってよ! 私、ここまでがんばってきたんだから、最後までやり遂げたいよ! こんなところで投げ出したくない!」

612 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:57:11 ID:yRivWmeM
善子「……千歌さん、あなた梨子さんのことが気になるんでしょ?」

千歌「!」

善子「だからダンスにも集中できてないし、なにより曜さんと合わせられない」

善子「元々梨子さんとのダンスだから多少は仕方ないにしても、これだけ練習してるのに合わないなんておかしいわ」

千歌「……」

善子「東京に行った梨子さんが心配なのはもっともだけど、ダンスに影響が出てる以上センターは任せられない」

千歌「で、でも……!」

613 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:57:30 ID:yRivWmeM
千歌「私、この曲踊りたい! 確かに曜ちゃんと合わせられなくて、今はできないかもしれないけど」

千歌「それでも! 私にとって大事な曲なの! 絶対間に合わせるから! だからもうちょっとだけ……」

善子「……ちょっと聞きたいんだけど千歌さん。あなたはどうしてそんなにこの曲のセンターにこだわるの?」

千歌「それは、さっきも言った通りだよ。梨子ちゃんの分まで私が頑張りたいって……」

曜「千歌ちゃん……」

善子「(イライラする)」

善子「(ダメだ、止められない……)」

善子「(気持ちが……怒りが……)」

善子「……さっきから梨子さんのことばっかりだけどね」

善子「今あなたの隣で踊ってるのは曜さんなんだけど?」

千歌「……っ!」

善子「曜さんはあなたに合わせようと必死で頑張ってる。なのにあなたは梨子さん梨子さんって……」

善子「曜さんの気持ちを少しでも考えたことがあるの!?」

614 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:57:59 ID:yRivWmeM

善子「もっとはっきり言ってあげましょうか?」

善子「あなたは梨子さんとじゃないとこのダンスを合わせる気がないんでしょ?」

千歌「ち、ちが……」

果南「善子ちゃん!!! 言い過ぎだよ!」

善子「(どうしよう……止まらない)」

善子「当然よね。梨子さんのコンクール曲を元にした、大事な曲だものね。そりゃあ他の人とは合わせたくないわ」

千歌「……っ」

善子「(今まで押しとどめていた気持ちが、どんどん溢れてくる)」

善子「梨子さんと合わせられないんだから、もうセンターにこだわる理由はないでしょ?」

善子「(このまま全部、この気持ちが流れ出したら……)」

善子「私なら曜さんと合わせられる。いいじゃない。私がセンターで。なんなら曜さんをセンターにしてもいい。パフォーマンスのレベルは高いし適任よ」

善子「ともかく千歌さんにセンターは任せられない、それだったら……」



曜「善子ちゃん!!!」パシン!

善子「……っ!」

615 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:58:39 ID:yRivWmeM
曜「いい加減にして」

善子「……」

曜「千歌ちゃんはこのパートをずっと練習してる。私と合わせられるように」

曜「突然のことだから私も驚いたけど、それは千歌ちゃんだって同じ」

曜「千歌ちゃんだって本当は梨子ちゃんと合わせたいのに、こうして私に合わせてくれてるの!」

曜「それなのに、なんてそんなひどいことを言うの!」

善子「(ああ、もう……)」

善子「(自分がないがしろにされていることはどうでもいいって、どうしてあなたは……)」

善子「(あなたは……!)」

616 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:58:52 ID:yRivWmeM
善子「……っそれがおかしいって言ってるんです! ひどいのは千歌さんの方よ!」

善子「曲は全員のためにある! これは千歌さんと梨子さんのための曲じゃない!」

善子「梨子さんと合わせられないからって、リーダーがこんな体たらくでいいと思うの!?」

善子「この際だからはっきり言うけど、この人はあなたのことを何も考えてないわ!!!」

曜「……このっ! 分からず屋!」

617 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:59:06 ID:yRivWmeM

果南「ストップ、二人ともそこまで」ガシッ

ルビィ「善子ちゃん、落ち着いて?」

鞠莉「曜、あなたもよ」

善子「……ルビィ」

曜「……鞠莉ちゃん」

果南「今やるべきなのは、どうすればステージを成功させられるのかをみんなで考えることだよ」

善子「……はい」

曜「……うん」

618 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:59:22 ID:yRivWmeM
鞠莉「でも実際どうするの? あと本番まで一週間と少ししかないわ」

ダイヤ「練習の時間も限られてきます。どうするにせよ早めに決めなければ」

果南「……千歌と曜にはこのまま練習を続けてもらう」

千歌「! 果南ちゃん……!」

果南「せっかくここまでやってきたんだし、同じ体格の二人がセンターだとやっぱり見栄えがいい。なにより……」

果南「千歌と曜ならできると思うから」

曜「果南ちゃん……」

果南「でも善子ちゃんの言うことも一理ある。このままだと一番の見せ場を失敗してしまうかもしれない」

果南「だから3日。3日以内にダンスが合わなければ千歌は善子ちゃんと変わってもらう」

善子「……!」

619 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:59:45 ID:yRivWmeM
果南「……折衷案として挙げてみたけど……みんなの意見はどうかな?」

ダイヤ「まあ、落としどころではありますね」

鞠莉「いいと思うわ。これなら二人とも納得いくまでできるでしょう」

花丸「おらは賛成ずら」

ルビィ「うん。ルビィも。千歌さんと善子ちゃんの負担が増えちゃうのは心配だけど……」

果南「そうだね。そこは無理をしないでほしい。3人はどう?」

曜「私は、千歌ちゃんがそれでいいなら……」

果南「どう? 千歌」

千歌「……うん。どのみち本番までにちゃんと完成させなきゃだから、それでいいよ」

果南「善子ちゃんは?」

善子「私も、二人のダンスがちゃんと噛み合うなら……ダンスが完成するなら異論はないわ」

620 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 06:59:57 ID:yRivWmeM
果南「よし。じゃあこの方針で行こうか。今日のところはいい時間だし解散しよう」

ダイヤ「明日の練習は午後からです。遅刻しないように!」



ルビィ「……善子ちゃん、大丈夫?」

善子「大丈夫……落ち着いてるわ。ありがとう」

ルビィ「なら、いいけど……あとでちゃんと謝ろうね?」

善子「……わかってる」

621 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 07:01:39 ID:yRivWmeM
――部室

善子「……千歌さん」

千歌「……ん?」

善子「さっきは、ごめんなさい」

善子「いくらなんでも言い過ぎたわ。千歌さんだって頑張ってるの、私はちゃんと見てたのに……」

千歌「……ううん。善子ちゃんの言う通り、そもそも私がちゃんとできないからこんなことになったわけだし……」

千歌「善子ちゃんだって、このままじゃいけないって思って、強く言ってくれたんでしょ? むしろありがとうだよ」

善子「そんな、やめてよ。ひどいこと言ったのに……」

千歌「いいの。結果的にはうまいこと本番への保険もできたし、私も頑張らなきゃって思えたから!」

善子「千歌さん……」

千歌「それに善子ちゃんの言ったこと、確かにその通りだと思うから。私、リーダーなんだから、Aqoursのこと考えないとダメだよね」

千歌「失敗しちゃったら、それこそ梨子ちゃんに心配かけちゃうし!」

善子「……」

622 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 07:01:56 ID:yRivWmeM
善子「……ともかく、ごめんなさい。本番まで頑張りましょう」

千歌「うん!」

善子「それじゃあ、また明日」

千歌「……善子ちゃん」

善子「はい?」

千歌「あのね、良ければ、なんだけど……」

千歌「今日、うちに泊りにこない?」

623 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 07:02:19 ID:yRivWmeM
とりあえずここまで
いつも読んでくださる方ありがとうございます

624 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 12:43:18 ID:sxA1JHuk
ノーマル√きた!

625 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/26(月) 19:34:40 ID:f60jefSc
なんだ、謙遜してたけどノーマルも面白いじゃないか!
バッド見たからこそこの切り込み方は面白い

626 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/27(火) 06:58:17 ID:RVsHwgUs
ちかっちにイライラしちゃうけどそれもまた心地よい
楽しみすぎて夜しか眠れません

627 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/28(水) 01:05:34 ID:kAx8qMvA

言い方はアレだけど善子が全面的に正しい

628 名無しさん@転載は禁止 :2018/03/31(土) 19:35:23 ID:3qSfmKi6
千歌が頑張ってるのもわかるが善子に共感してしまうなぁ
それにしてもまさかのちかよしお泊まり展開に期待しかない

629 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/04(水) 09:33:55 ID:4CcBp3r2
更新待ってるぞ〜

ふと思ったが、もしこのまま千歌が善子に惚れて怒濤のちかよしルートに切り替わったらどうなるだろう……

630 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 02:32:10 ID:Cmt6syi.

――千歌の家

志満「あら善子ちゃんいらっしゃい! ゆっくりしていってね!」

志満「善子ちゃん会えるの本当に楽しみだったの! 来てくれてありがとうね〜」

善子「あはは、どうも……」



善子「……なんなの?」ボソボソ

千歌「あはは、実は志満姉、善子ちゃんのファンなんだよね……」

善子「だから呼ばれたってこと?」

千歌「以前から言われてたんだよ。どうにかして善子ちゃん呼べないかーって。志満姉がわがまま言うなんて滅多にないから、善子ちゃんだいぶ好かれてるね!」

善子「まあ、好かれてるのは嬉しいけど……」

631 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 02:32:55 ID:Cmt6syi.
――千歌の部屋

善子「それで?」

千歌「うん?」

善子「どうして私を呼んだの? お姉さんに会わせるだけが目的じゃないんでしょ」

千歌「あぁ、うん……」

善子「……ダンスのこと?」

千歌「そだね。まぁ今更言い淀んでもしょうがないかぁ」

善子「変なところで遠慮するのね。私を誘った時とかかなり強引だったのに」

千歌「あはは……」

善子「まぁいいわ。何を悩んでるの?」

632 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 02:33:32 ID:Cmt6syi.
千歌「どうしたら、いいのかなって……」

善子「……」

千歌「私ね、善子ちゃんに言われた通り梨子ちゃんのことで頭がいっぱいだった」

千歌「でもそれじゃいけないって気づかされて考えてみたの。曜ちゃんのこと」

善子「……どうだった?」

千歌「わからない……」

633 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 02:33:54 ID:Cmt6syi.
千歌「どこが変なのか考えてみたけどわからないの」

千歌「曜ちゃんね、昔から何でも一人で解決しちゃうから、なにか悩みがあっても私じゃ力になれなかった。ううん。なるまでもなかった」

千歌「でもね、今曜ちゃんが何かに悩んでて、また一人で解決しようとしてるのはわかるんだ」

千歌「曜ちゃんすごいから、今回も一人で解決しちゃうかもしれない。でもそれじゃダメなんだって思う」

善子「それはどうして?」

千歌「善子ちゃん前にさ、私にとって曜ちゃんがどういう存在なのかって聞いたよね?」

善子「……はい」

634 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 02:35:17 ID:Cmt6syi.
千歌「曜ちゃんはなんでもできて、クラスのみんなからも好かれる人気者で、みんなのヒーローだった」

千歌「いつだって曜ちゃんの周りには人がいて、そのみんなが笑顔で……昔から本当にすごい子だったの」

千歌「私みたいななんにも取り柄ない普通の人じゃ、友達にすらなれないはずなんだ」

千歌「私は小さいころに偶然曜ちゃんと知り合って、それからずっと仲良くしてきたからそばにいられるだけ」

千歌「それだけなのに、曜ちゃんは私が困ったり悩んだりしてるときはいつも助けてくれた」

千歌「だけど何もできない私は曜ちゃんに恩返しはできなくて」

千歌「確かに友達って、そういう損得で考えるものじゃないってわかってるけど、どうしてもそれを負い目に感じちゃって……」

善子「……それでも、二人はずっと一緒にいたんでしょう?」

635 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 02:36:37 ID:Cmt6syi.
千歌「曜ちゃんは優しいからね。それでも一緒にいてくれて……今だって一緒にいてくれる」

千歌「スクールアイドルも一緒に始めてくれて、たくさん助けてくれる」

千歌「私はそれにずっと甘えてきて……きっと曜ちゃんも、私が考えてることわかるんだろうね」

千歌「それを長い間ずっと放っておいて、甘え続けたから。本当に深い本音とか、話せなくなっちゃった」

千歌「これ以上、曜ちゃんに迷惑かけられない、重荷を背負わせたくないから」

善子「……」

千歌「……私ね、曜ちゃんの誘いをずっと断ってきたんだ。水泳一緒にやろうって言われててね」

千歌「でもあんなすごい曜ちゃんと一緒にやっていく自信がなかったの」

千歌「けど今は違う。スクールアイドル始めて、私にも全力で打ち込めるものができた」

千歌「いつも一生懸命に頑張ってる曜ちゃんと、初めて並ぶことができた気がするんだ」

千歌「もう曜ちゃんに追い付けなかった私じゃない。今まで曜ちゃんの誘いを断ってきたけど」

千歌「スクールアイドルは、絶対に曜ちゃんとやり遂げたいって思うんだ」

636 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 02:37:04 ID:Cmt6syi.
千歌「スクールアイドルやって、曜ちゃんと並んで踊る初めての機会だから」

千歌「だから今曜ちゃんが何かに悩んでるなら、今度こそ私が力になりたい」

千歌「……でも」

善子「でも?」

千歌「いざそう思っても、今まで私は曜ちゃんの優しさに甘えてたから、そういう悩みとか本音とか聞いたことないってことに気づいて」

千歌「今になってわかったんだ。私は曜ちゃんと一緒にいただけで、曜ちゃんのことなにも理解できてなかったって」

善子「……」

千歌「ねえ善子ちゃん。私どうしたらいいのかな。曜ちゃんのことわからないまま、曜ちゃんの隣にいる資格なんてない」

千歌「まして、一緒に踊るなんて……」

637 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 02:37:31 ID:Cmt6syi.
善子「(……私は、どうするべきなのだろう)」

善子「(曜さんのことを考えていなかった千歌さんに憤っていたのは事実)」

善子「(だから千歌さんに曜さんを任せるくらいなら、私が代わりに曜さんに合わせようと思った)」

善子「(それは千歌さんは曜さんのことを考えてないって思っていたからだけど、そうじゃなかった)」

善子「(千歌さんはわからなかったんだ)」

善子「(幼馴染みとは思えないようなねじれた関係が、そうさせてしまった)」

善子「(両方が両方に負い目を感じつづけて、それでもお互いを想い続けてここまできて)」

善子「(そんな歪な関係をずっと続けてきたんだ)」

638 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 02:37:44 ID:Cmt6syi.
善子「(このまま、千歌さんと曜さんがわかり合えないままでいたなら、きっとダンスは上手くいかない)」

善子「(それどころか、これからずっと二人は歪な関係のまま)」

善子「(……いいんじゃないか)」

善子「(だって、そうすれば私は曜さんと二人でダンスができる)」

善子「(それにこのままいけば千歌さんはきっと梨子さんと結ばれる。そうすれば曜さんは千歌さんを諦めざるを得なくなる)」

善子「(傷心の曜さんを健気に心配して、優しい言葉をかけてあげれば、きっと曜さんは私に振り向いてくれる)」

善子「(そうだ、そうすればきっと、私は幸せに……)」

639 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 02:38:15 ID:Cmt6syi.
――きっと私、邪魔者なんだ。スクールアイドルなんて、やらないほうが……

――私が、いなければよかったんだ


善子「(……違う)」

善子「(そうじゃないでしょ、津島善子……!)」

善子「(私は決めた。あの人を守るって。誰よりも強くて誰よりも弱いあの人を守るって決めたじゃない)」

善子「(曜さんが幸せになれるように、なんでもするって……!)」

善子「(自分のために曜さんを傷つけるなんてあってはならないこと)」

善子「(願うのは私の幸せじゃない。曜さんの幸せを叶えるの)」

善子「(そのために、私がすべきこと……)」

善子「(……)」

640 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 02:38:49 ID:Cmt6syi.
今回はここまで。遅れてすみません。
いつも見てくださる方々ありがとうございます。

641 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 03:23:01 ID:GMxZWqX2

なんかちょっとだけBADの臭いがする

642 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/10(火) 04:53:06 ID:HZQk0B6Q
善子ちゃんが善い子すぎて辛い…

643 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/11(水) 07:57:58 ID:9iX00Pwc
ノーマルだとどうなるのやら…
続きが気になるな

644 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/11(水) 09:01:22 ID:Wqj7kPus
ノーマル=アニメ版エンドなのかな?
そこに至るまでのよっちゃんの心理描写がすごく気になる

645 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/26(木) 11:55:16 ID:1leJe2MA
更新遅れております。申し訳ありません。
明日、明後日には更新できればと思います

646 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/26(木) 12:19:34 ID:YAn6sHsc
待ってます

647 名無しさん@転載は禁止 :2018/04/26(木) 23:55:50 ID:x5sN43p6
楽しみに待ってる


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら



掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板 powered by Seesaa