したらばTOP ■掲示板に戻る■ 全部 1-100 最新50 | メール | |

宇宙世紀ものの小説書いてみた

1 猫大尉 :2019/07/23(火) 01:18:24 ID:Aanzl/Is
掲示板とか使うの初めてですが…
人が来たら投下してみます。

2 猫大尉 :2019/07/23(火) 01:28:27 ID:Aanzl/Is
とりあえず冒頭位ないと興味わかないですね…とりあえず触りだけ

エピローグ

私は若かったーーーーー
 当時19歳。熱い志とそれを支える健やかな身体は、まさしく瑞々しく水を弾く肌と同じ様に純朴だった。何もかもが真に自由であり、それと同時に、我々を抑えつけようとする見えない大きな手に立ち向かわなければならないという義憤も併せ持っていた。
 サイド3という暗い宇宙の片隅に掲げられたジオニズムの旗は、そんな私を奮い立たせるには充分すぎるほどに輝き、そしてどこか妖しく、はためいていたのだった。
 機動部隊に志願しロールアウトしたMS-05の姿を垣間見た時、私はもう引き返すことのできない処へ足を踏み入れていたのかもしれない。

3 GUNDAM掲示板からお送りします :2019/08/02(金) 15:45:22 ID:Jmm5trwo
てーてれってれー


新着レスの表示


名前: E-mail(省略可)

※書き込む際の注意事項はこちら

■ したらば のおすすめアイテム ■

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX) - 森 薫

アミルさん20歳で既に行き遅れ扱いされてるけど俺ときたら…

この欄のアイテムは掲示板管理メニューから自由に変更可能です。


掲示板管理者へ連絡 無料レンタル掲示板