真光被害者の会

レス数が950を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。

医療拒否

  • 936 : こぶた 2015/09/20(日) 14:39:57

    2世組み手です。母の死と父が倒れて身障者になったのを機に冬眠→脱退しました。

    母が倒れた時、夜9時過ぎだったんですけど。
    私は救急車の手配・父は道場長に電話。
    それだけでなんで?って感じでした。妻が倒れているのにほうれんそう(報告連絡相談)か??そんなのあとでいいじゃん!!
    しかも道場長は救急車を呼ぶのを反対して、一切を神様にお任せという想念が大事とかぬかしていたらしいです。
    そうこうしているうちに無事救急車がきたので病院へ行けましたが。

    そのあとも道場長は結婚して近所に住んでる私がたまたま実家にいて、父と協力して大難を小難にできたとか、それこそご守護だとか、でも全てを神様にお任せする想念が足りなかっただとか言ってましたが。
    あの緊急時、神様にお任せしてたら助からなかったと思うわ!
    道場長もですが、あの場で電話した父にも失望しました。ほんと1人の時倒れていたら、父は救急車と道場長、どっちに電話したんだろう。

    その時は無事退院できましたが、結局数年後、母は急死してしまいました。
    組み手は救急車に乗る権利も無いのか!と思いましたが、その後他道場で倒れた父は無事救急車を手配してもらえましたけどね。
    でも、身障者になってしまいましたが・・・。

    時々思います。真光に入ってなかったらうちはどういう生活を送ったんだろうと。
    まあ私が5歳の時両親が入信しましたから、そういう生活も想像できないんですけど。
    今は晴れて脱退し、未組み手さんになって、休日は家族で出かける楽しみを実感している日々です

    ID:pEU2F.3E0 返信

レス書き込み