とはずがたりな掲示板

Tohazugatali Tourist Bureau

  1. 752 チバQ

    2010/12/17(金) 22:30:17

    http://mytown.asahi.com/ishikawa/news.php?k_id=18000001012170004
    加賀の観光振興「交流機構」設立
    2010年12月17日

    ◆各種団体が連携◆


     任意団体の加賀市観光協会を解散して、新たに市内の各種団体などが加わった社団法人「加賀市観光交流機構」を発足させる設立総会が16日、同市大聖寺菅生の加賀商工会議所で開かれた。山代、山中、片山津の市内3温泉と商工団体、地場産業などが連携して誘客力を向上させ、2014年度末の新幹線金沢開業に備えるのが狙いだ。


     新機構の会長には加賀商工会議所の新家(あらや)康三会頭が就任。市や3温泉だけでなく、農業、漁業、建設業、山中漆器や九谷焼の業界団体の代表が役員に名を連ねた。新家会長は「みんなで力を合わせて、これからの加賀市の観光のあり方を議論していきたい」と意気込みを語った。


     機構では今後、旅行業の登録を行い、山中温泉に長く滞在した松尾芭蕉にちなんだツアーの企画販売をはじめ、独自の旅行商品の開発などを進める予定だ。


     顧問に就いた寺前秀一市長は「加賀市の経団連が観光に乗り出してきたようなものだと考えている。今後、観光産業の振興は機構中心に取り組み、市ももり立てていきたい」と話した。


    (長田豊)

  2. 753 チバQ

    2010/12/17(金) 22:31:36

    http://www.asahi.com/national/update/1216/SEB201012160014.html
    大阪直通「さくら」1本は停車へ 博多―鹿児島中央全駅2010年12月16日22時14分

     来年3月12日に全線開通する九州新幹線・鹿児島ルートで、山陽新幹線新大阪と直通運転する「さくら」が博多―鹿児島中央の全駅に1日1本は止まることがわかった。「さくら」は博多、熊本、鹿児島中央など主要駅に止まる列車が中心だが、それ以外は列車ごとに止まる駅を増やす。運行するJR九州が「さくら」停車を求める沿線自治体に配慮したとみられる。

     九州新幹線を走る列車は新大阪と九州を結ぶ「みずほ」「さくら」、九州内を中心に走る「さくら」「つばめ」に分かれる。駅周辺の自治体は近畿、中国地方から観光客を呼び込むために新大阪直通の「さくら」の停車をJRに強く求めていた。

     ただ、停車駅を増やすと新幹線の強みであるスピードが失われ、ライバルの飛行機との競争に不利になる。このため「さくら」は停車駅を絞った速い列車と時間帯によって主要駅以外の駅にも止まる列車など複数のパターンを用意する。

     駅間が約6キロしかなく、「さくら」の停車をめぐって綱引きを続けていた新鳥栖(佐賀県鳥栖市)、久留米(福岡県久留米市)の両駅については、市の人口が多く、駅が市中心部にある久留米駅に止まる列車が多くなるとみられる。

  3. 754 チバQ

    2010/12/17(金) 23:15:01

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101217-00000583-san-bus_all
    来年の国内旅行、5年ぶり3億人回復へ 青森・鹿児島に脚光
    産経新聞 12月17日(金)16時7分配信

     JTBが17日発表した2011年の旅行動向見通しによると、国内旅行者数は、今年の見込みに比べ1・2%増の3億200万人に増え、5年ぶりに3億人の大台に乗せると予想している。ただ、所得の減少で節約志向がさらに強まり、1回の旅行で使う平均消費額は、同0・6%増の3万2200円にとどまるとみている。

    [フォト] 3月デビュー、豪華な空間「はやぶさ」の「グランクラス」

     来年は、3連休が今年より3回多いことに加え、12月の東北新幹線に続き、九州新幹線(鹿児島ルート)も来年3月に全線開業することで、本州最北の青森と九州最南の鹿児島が脚光を浴びるとみている。

     また世界最高の自立式電波塔「東京スカイツリー」が11年12月に完成予定で、東京の下町地域にも観光客が集まりそうだ。

     一方、海外旅行者数は3・7%増の1730万人と2年連続で前年を上回ると予想。円高傾向が続く可能性が高いほか、羽田空港の国際化や格安航空会社(LCC)の相次ぐ就航先の拡大も追い風となる。

     方面別では羽田の発着路線が充実している韓国や香港など、東アジアが伸びると予想。近距離が増えるため、平均消費額は1・9%減の25万6000円に減るとみている。

     一方、訪日外国人は、5・7%増の920万人と過去最高を記録すると予想しており、政府が10年の達成を目指していた1000万人には、来年も届きそうにない。

  4. 755 荷主研究者

    2010/12/18(土) 13:59:09


    http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/economics/news/20101130/421832
    2010年11月30日 05:00 下野新聞
    リッチモンド新ホテル開業 あす宇都宮駅西口

     JR宇都宮駅西口再開発第4B地区に、リッチモンドホテル宇都宮駅前アネックス(宇都宮市駅前通り3丁目)が来月1日、オープンする。

     ホテルの敷地面積は1135平方メートルで、14階建て193室。同ホテルは「全室に和のテイストを取り入れたほか、照明も一般ホテルの2倍の明るさにした」と説明。全館インターネット無料接続とした。

     1階には地産地消にこだわる音羽和紀シェフのフレンチレストラン「オトワキッチン」が入居する。

     同駅西口周辺には、系列の「リッチモンドホテル宇都宮駅前」のほか、チサンホテル、東横イン、ホテルサンルートなど立地しており、競争の激化が見込まれる。

  5. 756 荷主研究者

    2010/12/18(土) 16:16:14

    公共事業かと思いきや民間企業の観光事業だったか…。

    http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20101204/CK2010120402000134.html
    2010年12月4日 中日新聞
    三島に日本一のつり橋 歩行者専用、橋脚間400メートル

    富士山一望 観光振興に

    「三島大吊橋」(仮称)のイメージ図

     三島市の遊技業「フジコー」(宮沢俊二社長)は3日、三島市役所で記者会見し、箱根西麓地域に、歩行者専用の「三島大吊(つり)橋」(仮称)を建設すると発表した。橋脚間は400メートルあり、市と同社によると日本一の長さ。つり橋からは、富士山と駿河湾が望める。 (三島通信部・酒井健)

     つり橋は、2本の橋脚間に張るスチール製ワイヤで鋼材製の歩道を支える。明石海峡大橋を手掛けた建設コンサルタント「長大」(東京都)が設計する。

     予定地は、国道1号を箱根峠から三島市街へ下る途中の丘陵地で、標高約420メートル。つり橋は小川が流れる沢をまたぎ、同市笹原新田の国道沿いと山林の中腹を結ぶ。橋上から北側に富士山、南西方向に駿河湾や三島、沼津の両市街を見渡せる。歩道部分(幅1・5メートル)の高さは最高73メートル。駐車場と発券所、休憩施設などを設ける。

     現在、日本最長の歩行者専用つり橋は、大分県九重町にある「九重“夢”大吊橋」で、橋脚間の長さ390メートル。三島大吊橋が完成すれば10メートル上回る。

     2011年11月着工、14年4月完成の見通し。利用料は大人500円を想定し、年間200万人の観光客を見込む。

     市政策企画課によると、県境の神奈川県箱根町を訪れる年間約2200万人の観光客を市内へ誘致するのが市の長年の課題。今年10月、愛知県の業者による体験観光農園「三島フルーツパーク」(仮称)が箱根西麓地域に進出することも決定。同課は「三島大吊橋でさらに観光振興に弾みがつく」としている。

  6. 757 小説吉田学校読者

    2010/12/19(日) 20:26:27

    石川にその名あり

  7. 758 小説吉田学校読者

    2010/12/19(日) 20:33:51

    石川にその名ありと、名前だけは私も知っている「加賀屋」。和洋折衷ならぬ和華折衷の試み、面白そうである。

    老舗旅館海を渡る 加賀屋が台湾進出
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010121902000027.html

     【台北=大島康介】百年以上の歴史を誇る石川県七尾市の旅館「加賀屋」が十八日、台北の北投温泉に日本の運営方式を生かした「日勝生加賀屋」をオープンさせた。「日本一のおもてなし」といわれる接客サービスや純和風旅館の風情を台湾や中国、日本の観光客らに提供する。
     台湾に日本の旅館業界が進出するのは初めてで、加賀屋にとっても初の海外展開。旅館前の北投公園で同日、セレモニーが開かれ、加賀屋の小田禎彦会長は「最も大切にしたいのは伝統的なおもてなしの心です。台湾の方に愛されるよう努力したい」と語った。
     加賀屋が一億円、不動産開発の台湾企業が四億円を出資する合弁会社が運営。二百四十人のスタッフはほぼ全員が台湾人で、加賀屋は指導のため、社員十数人を派遣する。
     和風建築風の内装で宿泊客は浴衣を着て過ごし、台湾では珍しい大浴場もある。食事は刺し身などの和風懐石などが各部屋に運ばれる。年六万人の利用客と二十二億円の売上高を見込んでいる。
     加賀屋は台湾人観光客の受け入れに力を入れ、この十五年間に十三万人を迎えている。

    おまけ モーニングの三助さんの逸話がとてもおかしい。十数年前まで神様だった人の背中を流す気持ちを想像すると、とてもおかしい。笑っちゃいけないんだろうけど。これもまた現代史の一風景。

    先代女将の自伝 感涙とともに両陛下をお迎え
    http://www.kagaya.co.jp/omotenashi/genki/page19.htm

  8. 759 チバQ

    2010/12/23(木) 13:23:32

    http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20101223/CK2010122302000100.html?ref=rank
    埠頭結ぶ航路計画も 名古屋港エリア、活性化協議会設置へ
    2010年12月23日


     名古屋港・金城ふ頭に来年3月14日、JR東海の鉄道博物館「リニア・鉄道館」が開館するのを機に、中部運輸局や名古屋市、名古屋港管理組合など関係団体が、港エリアの魅力アップを考えるための協議会を設けることを決めた。初会合は来年1月下旬。埠頭(ふとう)間を船で結ぶ海上航路開設といったアイデアでエリアの活性化を目指す。

     協議会名は「観光・鉄道・みなと連携推進会議」。中部運輸局と市が中心となって運営し、来夏に成果をまとめる。

     金城ふ頭には、名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)がある。公共交通機関は名古屋臨海高速鉄道あおなみ線があるが、自動車による利用が多い。

     金城ふ頭の北東6キロには名古屋港水族館が立地するガーデンふ頭がある。金城、ガーデン両ふ頭を結ぶ公共交通機関はなく、エリアの特長を生かしきれていないのが実情だ。

     協議会では、博物館、水族館をはじめとした観光資源を生かす方策を探る。森重俊也中部運輸局長は「埠頭を海上で結べば、港湾エリアの回遊性ができ、一帯の魅力が増す。鉄道の利用者増も期待できる。こういったアイデアを順次実現させていきたい」と期待する。 (村瀬悟)

  9. 760 チバQ

    2010/12/23(木) 18:43:33

    http://mainichi.jp/select/today/news/20101223k0000e020024000c.html
    外国人旅行者:年1000万人は絶望 尖閣・円高が逆風
    2010年12月23日 13時15分 更新:12月23日 15時33分


    訪日外国人旅行者の推移 今年1年間に日本を訪れる外国人旅行者を1000万人とする政府目標の達成が不可能になった。独立行政法人の日本政府観光局が22日発表した1~11月の外国人旅行者が796万3300人で、12月を加えても1000万人に届かないことが確実となったため。日中関係の悪化で中国人旅行者が減少したことが響き、急激な円高も逆風となった。政府は訪日観光拡大を成長戦略の柱の一つに据えているが、「20年初めまでに2500万人」などの目標を引き下げる検討に入った。【三沢耕平】

     ◇1~11月 800万人に届かず
     1~11月の外国人旅行者は前年同期比29.2%増となり、年間でも過去最高だった08年の835万人は超える見通し。ただ、今年最も多かった7月でも87万人で、政府関係者によると、年間では900万人には届かないという。

     最も影響したのは、右肩上がりで増加してきた中国人の減少だ。政府は7月に中国人向けの個人観光ビザの発給要件を緩和。8月の中国人旅行者は前年同月比1・6倍の17万人超に達した。しかし、9月に尖閣諸島沖で中国漁船衝突事件が発生すると、日本向けツアーの中止などが相次ぎ、10月は前年同月比1.8%減とマイナスに転じ、11月は同15.9%減の6万8500人と減少幅が拡大した。1~11月の累計は前年同期比43.4%増の135万2700人と国別で首位の韓国人(223万人)に次ぐが、「足元は厳しい状況が続いている」(観光局)という。

     また、円高も外国人旅行者の伸び悩みを招いた。1~11月の米国人は前年同期比4.5%増の67万3300人、英国は同2.2%増の17万1400人など米欧は回復したものの、前年は金融危機の影響で大幅に落ち込んでいただけに、「今年は想定した伸びを確保できなかった」(観光局)という。

     観光庁の溝畑宏長官は22日の会見で、中国人旅行者について、中国の旧正月に当たる来年2月からの予約が上向いていることなどを指摘。「11月から宣伝を本格化しており、積極的に取り組む」と語った。ただ、中国との緊張関係が残り、円高も続いているため、旅行業界では「急回復は期待できない」との見方が出ている。

     「10年までに外国人旅行者1000万人」の目標は、自公政権時代の07年に「観光立国推進基本計画」として閣議決定された。民主党政権もこの計画を引き継いだ上で、今年6月に策定した新成長戦略には「訪日外国人を20年初めまでに2500万人、将来的に3000万人」との新たな目標も盛り込んだ。だが、現状では実現は難しいため、交通政策審議会(国土交通相の諮問機関)を中心に数値目標の見直しも含めて議論する方針だ。

  10. 761 チバQ

    2010/12/23(木) 18:45:14

    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1223&f=national_1223_051.shtml
    【豪州ブログ】東京観光のコツ「他の国にはない見所が多いので、効率よく」
    【社会ニュース】 2010/12/23(木) 12:42


      文化情報を提供する豪州のサイト「ballinaadvocate」では、限られた時間内での効率よい東京見物の方法を紹介している。

      筆者は、東京は他の国のどことも異なる顔を持つ都市だと語っている。穏やかな落ち着いた仏教や、神道の聖地のすぐそばには、現代日本の文化を連想させる混沌としたポップカルチャーのメッカがあると印象を語る。もし限られた時間しか東京にいることができないなら、よく計画して効率的に旅をすることを勧めると記している。

      まず、東京を知りたいなら歩き回ることだという。空港から成田エクスプレスで、東京の主要な町におよそ90分で到着する。そこからは、地下鉄やローカル線で効率的にどこにでも行ける。地下鉄のサービスは充実していて、東京を見て回るのに最良の方法だとつづっている。
     
      さらに、ホテルの従業員に目的地を伝え、どの駅が近いか尋ねるとよい。路線で色分けされているので、乗り換えは便利であると記している。

      日本旅行のハイライトである日本食について、東京にはグルメなレストランが多いことで知られているが、少し勇気を出して、人目につかない階段や、裏通りに沿ってぶらつくことによって、地元の人が行くようなひそかにおいしいレストランを見つけることができると語っている。

      数々の超高層ビルが立ち並ぶ東京で、都市を一望したいなら、六本木ヒルズに行くことを勧めると述べ、360度ガラス張りの空間から、運が良ければ雪化粧をした富士山が眺められるかもしれないとつづっている。

      また、東京の上流を味わいたいなら、銀座に向かうことを勧めており、シャネルやプラダ、ティファニーなどのブランド店、高級デパートも一見の価値があると述べる。特に、手作りのケーキやお菓子は日本人の食にかける情熱がうかがえる場所でもあると記している。

      ポップカルチャーのメッカといえば原宿、驚くべき衣装と化粧をした人たちが駅の外を散歩していると紹介。原宿駅から竹下通りを歩くと、アニメやテレビゲームの世界を連想させる安い衣類店や、斬新な店、露店などで満ちあふれていると伝えている。

      筆者は、多くの英語圏の人たちは言葉の問題で、日本を旅行するのをあきらめてしまうことに触れ、確かに英語を話す人を探すのは困難だが、怖がらずに訪日してほしいと締めくくっている。(編集担当:田島波留・山口幸治)

  11. 762 チバQ

    2010/12/23(木) 18:48:05

    http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20101223/01.shtml
    HTB初の黒字決算 ホテルデンハーグ来夏再開目指す

     佐世保市のハウステンボス(HTB)が22日発表した2010年9月期決算は、純利益が4億2千万円で、1992年の開業以来初めて黒字決算になった。澤田秀雄社長は、経営効率化に伴い昨年7月から閉鎖中のホテルデンハーグについて、来夏の再開を目指していることを明らかにした。

     4月に旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS、東京)傘下となり本決算期を変更したため、初年度は4~9月の半年間の変則決算。

     入場者数は前年同期比17・3%増の86万6千人で、売上高は前年と比較可能な旧会計基準ベースで同3・8%増の61億8千万円。販促費は増えたが、昨年のリストラ効果や減価償却費の減少など各種経費削減があり、営業損失は前年同期の7億2千万円から1億4千万円に改善した。

     佐世保市からの固定資産税などの相当額の半年分の交付金(4億3千万円)が利益を押し上げ、経常損益は前年同期の6億8千万円の赤字から、4億円の黒字に転じた。

     11年9月期の業績予想は、入場者数185万人、営業損失1億円、経常利益8億円だが、澤田社長は10月以降の入場者数が前年同期比6割増で好調として「11年度は営業黒字を達成し、経常利益も10億円以上を目指したい」と語った。

     今後の事業展開については、来年7月就航予定の上海航路のためHISとHTBが運営会社を設立し、中古フェリーを20億~30億円で購入予定とした。来年秋には医療提供と観光を組み合わせた「医療観光」事業も計画中。人員態勢は約千人から200人増やす方針。

     同日付の役員異動も発表。新任取締役は、営業本部長の市原伸悟氏が取締役営業本部長、経営企画室部長の鶴田修一氏が取締役経営企画室長に。非常勤取締役の中森達也氏は退任した。

  12. 763 チバQ

    2010/12/23(木) 18:49:51

    http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20101223000000000016.htm
    県外からの宿泊客、静岡県が最多 観光庁調査
    12/23 08:40
     観光庁は22日、ことし4~6月に青森など26県を訪れた観光客数と観光客1人当たりの平均消費額の県別速報値を公表した。宿泊を伴う県外からの観光客数は静岡が209万人と最多で、観光客1人当たりの消費額が最も多かったのは、県外から宿泊を伴って沖縄を訪れた場合の8万1376円だった。
     調査では、3カ月間の調査期間のうち休日1日について各県が調査し、3カ月分の推計値とした。県外からの宿泊客数が2番目に多かったのは千葉の194万人、次いで長野の165万人。
     県外からの日帰り客数が最多だったのは千葉の約1416万人。静岡は670万人。観光庁は「静岡は首都圏に近い温泉地を抱え、千葉はディズニーランドなどがあるのが要因」とみている。
     消費額では、県外からの宿泊客では鹿児島の5万4039円が続いた。静岡は2万4630円。県外からの日帰り客では新潟の1万4577円が最高。次いで石川の1万4239円。静岡は1万3882円だった。
     観光庁は昨年、観光客統計の集計について全国統一の基準を設置し、今回初めて結果をまとめた。統一基準では、自治体間の比較や分析がしやすくなる利点があり、大阪、福岡を除く45都道府県が順次導入している。

  13. 764 チバQ

    2010/12/23(木) 18:51:53

    http://news.nna.jp/free/news/20101223krw002A.html
    日韓の往来500万人時代に:増加する韓国人観光客[観光]
    日本の観光庁と韓国観光公社はこのほど、今年1月~11月30日に両国を往来した人の数が、初めて500万人を突破したと発表した。同時期に韓国を訪問した日本人観光客は前年同期比0.8%減の279万3,000人、日本を訪問した韓国人観光客は58.8%増の223万7,300人で、日本からの観光客数が停滞する中で、韓国からの観光客の増加が目立った。

    今年、韓国を訪れた外国人観光客は、過去最高の800万人を記録。うち、韓国の“お得意様"である日本人観光客の割合は全体の34.8%に上り圧倒的多数を占めているが、客足の勢いは落ちている。今年通年の日本人観光客は、初めて300万人を超えた昨年をわずかに下回る見込みだ。

    背景には、年初の円安ウォン高の影響がある。韓国観光公社の関係者によると、為替レートの影響で1~4月の旅行客数は減ったが、5月以降は円高ウォン安に転じたことで客足は回復。来年以降は、日本人観光客数が増加するとみている。

    日韓往来者数は、2004年に初めて400万人を超えて以来、07年には484万人となったものの、08年と昨年は、新型インフルエンザの流行や円高ウォン安の影響で、韓国からの訪問客が減少していた。韓国の景気の回復後は、韓国人旅行者の数が増加、500万人の大台に乗った。日韓の国交樹立後の1965年には、わずか1万人だった日韓の往来者数は45年間で500倍となった。


    ■「通過点」との見方も


    釜山と九州の距離は対馬海峡を挟んで、わずか210キロメートル。海峡トンネルがあるものの、日韓と同じような条件下にある英国とフランスを年間約1,800万人が往来することを考慮すれば、500万人の突破は一つの通過点だとする見方が一般的だ。

    韓国観光公社の李参社長は、「人口から考えれば、日本からの観光客だけで500万人も可能だ」と話す。同社長は、「ヨン様」で象徴される第1次韓流ブームが30~40歳台の女性、ドラマ「大長今(邦題・宮廷女官チャングムの誓い)」など時代劇で象徴される第2次は男性、K-POPに象徴される第3次は若者が、それぞれブームの中心だったと分析する。今年の日本人観光客のうち、20歳以下の女性は前年比8.9%増となった。

    ただ一方で、ショッピングが目的の日本人観光客が増えていることから、円高効果がなくなれば、観光客の減少につながるのではないかと懸念する声もある。

    韓国観光公社は今後、コンサートやミュージカル、公演など多様なコンテンツを開発して、リピーター率を高めていく一方で、智異山(全羅道・慶尚南道)や太白山(江原道)、鶏龍山(忠清南道)など「霊験あらたか」とされている山や歴史的にゆかりのある寺などを訪れる観光コースを開発するなど、多様なマーケティングを展開していく計画だ。


    ■宿泊施設整備が課題


    また、観光インフラの整備も急務だ。現在、韓国で外国人観光客が宿泊できる部屋は7万室で、日本の90万に比べると10分の1以下の水準だ。短期間で解決できる問題ではないため、李参社長は、短期的な解決策として、ホームステイやソウル市内の一般家庭の空き部屋を活用して、朝食と宿泊を提供するベッド・アンド・ブレックファスト(B&B)制度の導入も検討しているという。

    歴史的な背景から両国は「近くて遠い国」と呼ばれてきたが、文字通り「近くて近い国」へとなっていくのか、注目されるところだ。

  14. 765 チバQ

    2010/12/26(日) 18:52:42

    逆に日本人は中国でトイレットペーパーを水に流して、水道管を詰まらせてしまうことが。。。

    http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/100819/tky1008191055000-n1.htm
    浅草寺トイレで“日中摩擦” 水に流さぬ中国人観光客 ゴミ箱に使用済み紙 (1/2ページ)
    2010.8.18 23:07

    浅草寺の個室トイレで新しい中国語の張り紙を張る女性職員=18日午前、東京都台東区 東京・浅草の浅草寺で最近、トイレのゴミ箱に使用済みのトイレ紙を捨てる行為が目立っている。トイレ紙を流す習慣のない中国の観光客が悪気なく行っているとみられ、寺は中国語の張り紙で注意を促すなど対応しているが、事態はなかなか改善しないようだ。中国人観光客に人気があることで知られる浅草寺だが、思わぬトイレ文化の“日中摩擦”に関係者は頭を悩ましている。

     浅草寺によると「トイレ紙問題」は昨年から顕著になり、特に中国人の観光ツアーの一行が訪れた後によくみられるという。

     中国ではトイレ紙の品質が悪くて詰まりやすいことなどから、使用済みの紙をゴミ箱に捨てる習慣がある。中国語の新聞「中文導報」(東京)の張石副編集長は「観光客に悪気はなく、『トイレを詰まらせたら大変』と考えてゴミ箱に捨てている」と解説する。

     寺は7月上旬、トイレに「水で流してください」という中国語の張り紙を掲示したが、効果は「紙の量が少し減った程度」(寺関係者)という。張り紙は中国で現在ほとんど使われていない旧字で書かれており、寺は内容が十分に伝わらなかったと判断。一般的な簡体字で「ご協力感謝します」という一文を加えた新しい張り紙を作成し、18日に張り出した。

     実は、観光名所の秋葉原でも同様の現象が起きている。大手の家電量販店ではトイレの正しい使い方を説明する中国語などの張り紙を掲示。ゴミ箱の紙を回収するなどのトイレ清掃をこまめに行っている。

     張副編集長は「中国のトイレ事情が日本と同じになるには、あと20年くらい必要なのではないか」としている。

  15. 766 チバQ

    2010/12/27(月) 20:43:33

    http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2010122702000127.html
    富山駅前にホテル続々 全国チェーン、新幹線見据え
    2010年12月27日

    JR富山駅南口近くに、24日オープンしたアパヴィラホテル=富山市桜町で


    観光客冬は激減 集客合戦過熱も
     二〇一四年度の北陸新幹線開業を控え、JR富山駅前で全国ホテルチェーンの進出が相次いでいる。二十四日にはアパホテル(東京都)が、二カ所目の拠点を駅南口近くにオープン。冬は観光客が激減する富山特有の条件の中、集客合戦は過熱しそうだ。(永井響太)

     アパホテルの「アパヴィラホテル」は十四階建て、客室二百四十六室。ビジネス客向けの広い机や長期滞在者向けクローゼット、四十六型液晶テレビなど、目的に対応した部屋を用意。同日、記者会見したアパグループの元谷外志雄代表は「新幹線の効果を期待し、同業他社に打ち勝つ」と意気込んだ。

     駅前では、東横インが〇九年一月、駅前に二カ所目を開業したほか、コンフォート、ルートイン、エクセル東急などが進出。地場のホテルも十以上がひしめく。

     北陸経済研究所によると、富山市内の宿泊施設と客室の数は、〇〇年の三十三カ所、三千二百部屋から、〇九年は四十八カ所、五千室弱と、九年間で約八百室増えた。山口英男主任研究員は「新幹線開業が、規模の利益を追うホテルチェーンの進出を後押しした。宿泊特化型ホテルはほぼ出そろった」とみる。


     過当競争への懸念に加え、富山の場合は冬期に観光客が激減する。一般的に稼働率七割台が採算ラインとされるが、富山では平均六割台。十二~二月は二~三割台に落ち込む施設もあるという。

     全国チェーンホテルの関係者は「競争はますます厳しくなるし、新幹線が開通すれば宿泊客を金沢に奪われる可能性もある」と心配する。

     山口主任研究員は「インターネット予約などの価格競争に加え、朝食や大浴場といったサービスで集客を競うことになる」と予測している。

  16. 767 チバQ

    2010/12/28(火) 00:05:10

    http://mytown.asahi.com/areanews/shizuoka/TKY201012100575.html
    熱海で人民元使える日も… 中国人観光客誘致に構想
    2010年12月11日


    スルガ銀行は、本店(沼津市)と、熱海、箱根両支店で人民元の両替を始めた。「中国人観光客が多く、ニーズのある店舗を選んだ」という=沼津市の本店


     「熱海で人民元が自由に使える日も、遠くない」。熱海商工会議所(熱海市)の村田正幸専務理事は、中国人観光客の誘客に秘策を巡らせている。中国で広く普及している決済用の「銀聯(ぎんれん)カード」が使えない飲食店や土産物店で、人民元を円と同じように使えるようにする構想だ。

     「東京の奥座敷」と呼ばれた熱海温泉。1960年代は社員旅行や新婚旅行でにぎわい、年間500万人以上の宿泊客が押し寄せた。ところが、団体旅行の激減に不況が追い打ちをかけ、いまや300万人を割りこんだ。

     「中国はマーケットが大きく、富裕層も急増している」(村田専務理事)。市観光課のまとめでは、昨年の市内の外国人宿泊客は約1万8600人。このうち中国人は約4600人で、韓国人(約3千人)を初めて上回った。地元は、2017年までに外国人宿泊客を10万人に増やそうと計画しているが、中国人観光客の急増ぶりにかける期待は大きい。

     今年9月、スルガ銀行(沼津市)の熱海支店が人民元の両替サービスを始めた。村田専務理事は「コンビニでも人民元の両替ができるよう働きかける。来年は街全体で共通のレートを決め、人民元で自由に買い物ができるようにしたい」と、人民元に熱海ブランドの復活を託す。

    ■差別化図る

     美人の湯で名高い伊豆長岡温泉を抱える伊豆の国市。1泊2日で温泉旅館に泊まり、市内の医療機関で最先端のがん検診や人間ドックを受診してもらう医療ツアーを打ち出した。

     「中国の大都市では日本と見劣りしない医療設備を持つ病院もあるが、医師の技能や信頼感を求めて日本での受診を希望する富裕層は多い」。市観光協会の相磯和男事務局長は自信をみせる。

     受け入れ先の伊豆保健医療センターでは中国語の案内表示などの準備が整い、ツアー客を待つばかり。相磯事務局長は「観光以外に差別化を図らなければ、誘客競争には勝てない」と話す。

    ■「尖閣」で一変

     県観光局によると、今年4~6月に県内の旅館やホテルなどに宿泊した中国人は約5万7千人で、前年同期と比べて倍増した。7月からは中国人観光客の個人向け査証(ビザ)の条件が緩和され、対象者が10倍の1600万世帯に拡大した。

     ただ、中国頼みの観光振興には、危うさもはらむ。

     浜名湖畔にたたずむリゾートホテル。団体旅行客に人気の「ゴールデンルート」の東京―大阪間にあり、9月までは中国人宿泊客の予約が好調だった。ところが、尖閣諸島沖の漁船衝突事件による日中関係の悪化によって、状況が一変。10月以降は2割減の状態が続く。

     ホテルを運営するリゾート会社の担当者は、戸惑いを隠せない。「(政治情勢などの)リスクはつきものだが、すぐに日本人客で穴埋めするのは難しい。中国人観光客の予約が戻るのは、半年先になるだろう」(滝沢隆史)
    .

  17. 768 荷主研究者

    2010/12/30(木) 19:16:50


    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201012190008.html
    '10/12/19 中国新聞
    新ホテル開業で競争がヒート
    --------------------------------------------------------------------------------
     ホテルチェーン「リッチモンドホテル」が2011年3月1日、福山市東桜町に建設中の再開発ビル「アイネスフクヤマ」に開業する。大手製造業の拠点が集まる同市のホテル業界はビジネス客の利用が多いが、企業の経費節減で落ち込みが著しい。顧客獲得へホテル間の競争が過熱しそうだ。

     リッチモンドホテルは客室200室。三之丸町の福山ニューキャッスルホテルに次ぐ市内2位となる。平日シングル料金は7~8千円を予定。伊藤弘道支配人は「ビジネス利用だけでは週末は空室が出る。尾道、倉敷の両市と連携し、福山の魅力を発信する必要がある」と分析する。

     2008年秋のリーマン・ショック以降、ビジネス客は激減した。アニメ「崖の上のポニョ」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」の効果で観光客は増えたものの、宿泊客は伸びず、減少分を補うには至っていない。

     駅周辺には5千円前後のホテルが多く、「価格帯ですみ分けすれば、共存できる」との声もある。ただ、福山ホテル旅館組合の坂本省三組合長は「ビジネス客を奪い合えば、価格競争が過熱する。中小の経営が揺らぐ事態もあり得る」と警戒する。

    【写真説明】「リッチモンドホテル福山駅前」が開業する再開発ビルの施設棟

  18. 769 チバQ

    2011/01/02(日) 01:10:32

    http://mainichi.jp/select/world/news/20101227ddm012030127000c.html
    trend:イスラエル 同性愛者の経済効果
     <トレンド>

     イスラエルの最大都市テルアビブが、世界中のゲイとレズビアンの名所になりつつある。市など行政は昨年から、こうした同性愛者に照準を合わせた観光宣伝費を予算化し、今年は計34万シェケル(約800万円)を投じ、ドイツなどでPR。今年に入り約4000人が海外から訪れた。

     市街の一角にあるバー「バイス」を夜半に訪れる。火曜と土曜はゲイ限定。大音響のロックが流れる中、男性カップル約40人でいっぱいだった。

     国際ゲイ・レズビアン旅行協会のイスラエル大使でゲイのシャイ・ドイチュさん(31)が陽気に答えた。「テルアビブが人気の理由? それは(イスラエルを含む)欧州で、男たちが一番美しいから。もちろん女も」

     この街には、同性愛者が好むナイトライフが多く、同性同士が手をつないでも違和感のない開放的な雰囲気があるという。バー「バイス」も近く、ゲイ専門に衣替えする。

     テルアビブにはデートに打ってつけの美しいビーチもあり、既に市内のホテル25軒が同旅行協会に「同性愛者歓迎」と登録した。

     行政や観光業界は、同性愛者の誘致に経済効果を期待する。01年の米同時多発テロを機に世界で旅行者が減少したが、同性愛者に限ってはほとんど変わらなかった。ドイチュさんは「(同性愛者は)迫害の恐怖と日常的に闘っており、テロも恐れない」と語った。

     しかし、イスラエルで同性愛は88年まで違法だった。ユダヤ教導師(ラビ)は今も原則として認めない。男性の同性愛者間でエイズ感染が多いため、テルアビブで98年に開かれた感染者支援イベントで、ゴム手袋着用の警官隊が暴力的に解散させ、これが社会問題になったことがある。

     この2週間後、抗議行動として初のゲイパレードが2000人規模であった。以後毎年行われ、今年は12万人が参加し、有力政治家が連帯の演説をした。こうした盛り上がりを受け、市当局は市内2カ所に専門の地域センターを設け、日常的に支援するようになった。とはいえ「夫婦」の法的地位などは今も未整備で、同性愛者専用の民宿「ピンクハウス」を経営するエヤル・ナアマンさん(35)は、将来的な法改正を期待する。

     午前1時、2軒目のバーでスペインの高校教師でゲイのゴンザロ・セッラーノさん(34)に出会った。「私たちは少数者として連帯意識が強い。どんな人たちとも手をつなげる」と語った。【テルアビブで花岡洋二】

  19. 770 チバQ

    2011/01/07(金) 23:00:36

    フェリースレと観光スレ悩ましいので両方に

    167 名前:チバQ 投稿日: 2011/01/07(金) 22:59:51
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/219397
    上海-長崎新航路 片道7000-8000円週3便 HTB計画
    2011年1月7日 05:02 カテゴリー:社会 経済 九州 > 長崎

    リニューアルオープンで活気を取り戻したハウステンボス。上海航路の就航で外国人旅行客の呼び込みを図る=昨年4月、長崎県佐世保市 経営再建中のリゾート施設ハウステンボス(HTB、長崎県佐世保市)が今夏就航を計画している中国・上海と長崎を結ぶ新航路の概要が6日、判明した。HTBは先月、パナマに船を所有する会社を既に設立。欧州の複数の船会社と交渉に入っており、中古船で1500-1700人乗り、2万-3万トン級のクルーズ船を今月中にも購入し、HTB内に20億円程度を投じ運営会社を設立する。

     関係者によると、船の所有会社は「テンボスクルーズ」。公海上でカジノを営業するため、船籍をパナマに置く。同社の会長にはHTBの沢田秀雄社長が就き、社長には船舶関係の経営経験者が就いた。

     運営会社はHTBが100%出資して設立。親会社の旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS、東京)も機関決定後に追加出資し、資本金は合わせて20億-25億円を予定しているという。

     計画によると、船は上海を昼ごろに出港し20-25時間かけて長崎港(長崎市)に入港。乗客はバスでHTBに移動する。料金は航空運賃の3分の1以下の片道7、8千円、荷重制限も旅客機の3倍近い50キロ程度になる見通しだ。

     船内では、カジノや中国人向けのショーを実施し、九州の観光についても詳しく説明する。現地でのPRはHISが担当し、主に九州ツアーを販売。ツアーの最終日には長崎市内のホテルに宿泊する。

     7月の就航時には週に3便を運航し、将来的には毎日運航、年間50万人の利用を目指す。このうち約30万人をHTBに呼び込みたい考えだ。

     HTBの沢田秀雄社長は「かつて長崎が海外への窓口だったように、アジアの大航海時代の幕開けにしたい。地域経済への波及効果も期待できる」と話している。

    =2011/01/07付 西日本新聞朝刊=

  20. 771 杉山真大 ◆mRYEzsNHlY

    2011/01/16(日) 11:59:00

    さすが観光立国日本(汗

    日本の「新大阪ユースホステル」、「世界一清潔」なユースホステルに
    http://www.asahi.com/national/update/0115/OSK201101150087.html
    2011年1月16日9時0分

     JR新大阪駅に近い「新大阪ユースホステル(YH)」が、「世界一清潔」なYHに選ばれた。国際ユースホステル連盟(英国)がホームページ上で明らかにした。

     選考対象は各国の4千以上のYH。2009年11月から1年間、連盟を介して新大阪YHに泊まった外国人147人が客室などに満足度95点以上をつけた。

     相部屋などを理由に日本人には敬遠されがちなYH。新大阪YHのこだわりは、布団やシーツのしわをきちんと伸ばすことといい、「これで客足も伸びれば」と担当者。

  21. 772 名無しさん

    2011/01/16(日) 23:28:52

    http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20110114ddlk26010384000c.html
    共同プロジェクト:観光立国、京を拠点に 京都市、観光庁が調印 /京都
     ◇外国人客誘致へ
     外国人観光客の誘致や受け入れ態勢の充実を図るため、京都市の門川大作市長と観光庁の溝畑宏長官は13日、共同プロジェクト「観光立国・日本 京都拠点」に調印した。国際観光の拠点である京都市と、国の観光政策を担う観光庁が連携することで、観光立国の実現を目指す。

     プロジェクトには、日本への関心が高い富裕層を中心とした外国人観光客の誘致▽外国人観光客受け入れ環境の充実、動向の調査▽休暇取得・分散化の促進--などが盛り込まれた。今後、市役所に京都拠点を置き、海外の旅行会社やホテルなどが参加する大規模な商談会の誘致、外国語にも対応できる24時間運営のコールセンター、分かりやすいバス検索システムの充実などに取り組む。観光庁の職員も週2回程度、拠点で仕事をする。

     この日、溝畑長官が市役所を訪れ、門川市長と覚書に調印。市役所玄関に、拠点の看板を設置した。溝畑長官は「京都は世界に誇る観光資源があり、外国人観光客の受け入れ環境の整備は重要な課題になる」と期待を表明。門川市長は「日本の奥深い文化や心を理解してもらう責任と誇りを感じている」と話した。【田辺佑介】

  22. 773 名無しさん

    2011/01/22(土) 12:07:16

    >>750とか
    http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1101210051/
    川崎で2月に全国工場夜景サミット、室蘭や四日市と「観光資源」で連携へ/神奈川
    2011年1月22日
     臨海部にコンビナートなどを有する川崎市、北海道室蘭市、三重県四日市市、北九州市の各自治体、観光協会、企業関係者らが一堂に会する「全国工場夜景サミット」が2月23日、川崎市内で開かれる。 

     工場夜景人気を一過性に終わらせず、各地域が連携して地域活性化を図っていこうという狙いだ。

     サミットでは各地域の取り組み事例の紹介や討論、景観論に詳しい近畿大の岡田昌彰准教授による基調講演、交流会が行われる。

     基調講演(無料、定員200人)、交流会(5千円、同100人)は市民も参加できる。申し込みは、川崎産業観光振興協議会事務局電話044(540)3902。

  23. 774 チバQ

    2011/01/23(日) 17:16:29

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110122-00000001-sh_mon-bus_all
    ホテル業界、生き残りかけてアイデア勝負 値下げおさえ話題性で客の呼び込み図る
    MONEYzine 1月22日(土)14時0分配信

     観光庁が2011年12月6日に発表した、平成22年第3四半期(平成22年7月~9月分)の宿泊旅行統計調査の結果によると、全国の客室稼働率の平均は、リゾートホテルが57.7%、ビジネスホテルが64.3%、シティホテルが73.7%だった。

     第2四半期の宿泊旅行統計調査では、リゾートホテルが43.2%、ビジネスホテルが58.7%、シティホテルが69.4%だったので、数値は多少改善されている。しかし、お盆のシーズンが含まれていることや、ホテルの損益分岐点が稼働率60%~70%程度と言われていることを考慮すると、ホテル業界はまだまだ厳しい状況にあるといえる。

     そこで、各ホテルはユニークな宿泊プランを競って企画し、顧客の獲得を狙っている。

     例えば、受験シーズンでは、様々な受験生向けプランが販売されている。その一つ、東京・新宿の京王プラザホテルの「受験生応援ご宿泊プラン」は、ホテルに隣接する工学院大学の図書館を、受験生の自習場所として利用できる。また、冬の必需品「必勝合格カイロ」や、五角(ごーかく)形の絵馬形パッケージ入り「合格飴」など、受験生のためのプレゼントも準備されている。費用は朝食付きで、シングルが1人1泊1万9500円から。

     また、東京・日本橋のロイヤルパークホテルは、「必勝!! 勝男武士(かつおぶし) 受験生サポートプラン」を販売している。この宿泊プランは、かつお節の「にんべん」とのコラボレーション企画で、宿泊者には合格を祈願して、にんべんのかつお節「勝男武士パック」が贈られる。さらに、ウエルカムドリンクとしてエグゼクティブラウンジで、だし汁が提供される。このだし汁を飲むと「ねばり」が出るらしい。宿泊費は朝食付きで、シングルが1人1泊2万円からで、親子で受験サポートプランのツインタイプだと、1人1泊1万2000円からとなっている。

     一方、最近の女子会やランニングブームを受け、これからランニングを始める女性をターゲットにした宿泊プランもある。東京都・台場のホテルグランパシフィックLE DAIBAの「ランニング初心者女子向け ランナーズ宿泊プラン」だ。このプランに申し込めば、ホテル内のフィットネスクラブ「Le CLUB」のスタッフが、正しく走るコツを教えてくれるという。申し込みは2名~4名のグループで、1人1泊1万6000円から受け付けている。

     こうしたユニークな宿泊プランは、値下げではなく話題性で宿泊客を呼び込む効果がある。アイデア合戦は今後も続きそうだ。


    (サイトウ イサム 、 加藤 秀行)

  24. 775 チバQ

    2011/01/23(日) 20:50:49

    >>770
    http://mytown.asahi.com/areanews/nagasaki/SEB201101220055.html
    上海航路 前途洋々か、波高しか HTBが7月就航予定
    2011年1月23日

     佐世保市のハウステンボス(HTB)が、県の全面支援を受け、長崎港と中国の上海港を結ぶ旅客船を7月にも就航させようとしている。伝統ある航路の復活を願う長崎県と、海外旅行熱の高まる中国人客を呼び込みたいHTB。前途は洋々か、それとも波高しか。

     「長崎の港はアジアに一番近い。飛行機5~6機分ものお客さんがどっと来ることになる」。18日、HTBの沢田秀雄社長は佐世保市議会を訪ね、意気込みを語った。

     新航路の運賃は片道7千~8千円と、飛行機の4分の1程度にする。2万~3万トン級(1500~1700人乗り)の中古クルーズ船を週3往復させ、年間10万~20万人の利用を見込む。パナマ船籍にすることで、公海上でのカジノ営業もしたいという。

     昨年9月の計画当初は、HTBに近い佐世保市の浦頭港発着を検討していた。だが、米軍の使用海域に囲まれ、外国航路に不可欠な税関・出入国管理・検疫施設の設置交渉にも時間がかかることから断念した。

     次の候補として11月、長崎港と博多港が浮上した。ただちに動いたのは県だった。

     県は昨年から、主に中国との経済交流を深める目玉として上海航路の復活を模索してきた。そんな折、「棚からぼた餅」(県関係者)でHTBの計画がもたらされた。藤井健副知事が自ら交渉に乗り出し、今年7月の就航に向けて一気に動き出した。

     「何としても引っ張ってこなければと交渉した」。藤井副知事は17日、長崎市であった県内市町長らとの意見交換会で胸を張った。

    ■戦前は繁栄、2度の挫折

     長崎―上海航路の歴史は1923年に「日華連絡船」として就航した長崎丸、上海丸までさかのぼる。週2往復、片道26時間で結び、当時の日本の主要な外国定期航路利用者の3~4割を占めた。

     商機を求め、多くの人が上海へ渡った。当時の日本政府も観光客を呼び込もうと考えていた。上海航路の歴史に詳しい長崎大の岡林隆敏教授は「上海の居留地にいた外国人は長崎を『ハブ港』として使った。長崎から日本各地へ渡った」と話す。30年には長崎港駅の完成で鉄道と船が直結され、航路は最盛期を迎えた。

     しかし、その後は苦難の時代が待っていた。長崎丸は42年、日本軍の機雷に接触して沈没。翌年には上海丸も事故で沈没し、航跡は途切れた。

     半世紀以上たった94年、日中合弁会社「長崎上海国際フェリー」で航路は復活した。週1往復、片道28~29時間で結び、運賃も最安1万5千円に抑えたが、382人乗りに平均乗客数は55人と振るわず、2年半で廃止された。

    ■中国人観光客の素通り懸念も

     中国では今、船旅が人気だ。「これから、中国人の『大航海時代』がやってくる」。李文亮・駐長崎中国総領事は「上海航路は日中友好の懸け橋になる」と太鼓判を押す。上海―北京の新幹線の工事は急ピッチで進んでおり、開通すれば航路の集客の追い風になると期待される。

     一方で課題もある。

     県は中国人観光客の購買力を当て込むが、地元経済界からは「客は長崎をスルーし、福岡に流れてしまうのでは」と心配する声が上がっている。

     岡林教授は「長崎の一部は中国人の手によって作られてきた文化・歴史がある。市民レベルの文化的な交流がないと、航路を長続きさせることは難しい」と話している。(枝松佑樹、市川雄輝)
    .

  25. 776 チバQ

    2011/01/24(月) 22:41:27

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20110124-OYT8T00063.htm
    歴史的街並みで観光振興
    白河市、国に計画申請
     白河市は歴史的な景観を生かしたまちづくりを進める。今月17日に「歴史まちづくり法」に基づき、県内で初めて「歴史的風致維持向上計画」を国に申請した。小峰城や蔵など、歴史的財産を活用して観光客誘致を目指す。(佐藤雄一)

     同法は2008年11月に施行された。地域の伝統や歴史を反映した人々の活動と、歴史的建造物などが一体化した市街地の環境を維持・向上し、次世代に継承するのが目的。自治体が対象地域や事業などを盛り込んだ計画を策定し、所管の国交省と農水省、文科省の認定を受けると、国から財政的な支援などを受けることができる。

     金沢市や彦根市(滋賀県)など5市が認定を受けた09年1月以降、自治体数が増えているが、東北では弘前市(青森県)だけで、白河市が認定されれば、東北で2番目、県内では初となる。

     白河市は昨年10月、認定を受けるため、学識経験者やNPO団体などで構成する「市歴史的風致維持向上計画協議会」を設置。協議会で計画の骨子をまとめたうえで、市民からも意見を募って計画を策定した。

     計画では、国指定史跡の小峰城跡や南湖公園、日本三大ちょうちんまつりの一つに数えられる「白河提灯(ちょうちん)まつり」の運行ルートなどを対象地域とし、名称を「小峰城下町地区」(仮称、広さ約761ヘクタール)とする。

     実施期間は11年度から20年度までを予定。〈1〉歴史的街並み景観の保全と良好な景観形成〈2〉歴史的建造物、文化財の保存・活用〈3〉祭礼行事等の伝統文化や伝統技術継承――を柱とし、具体的には、藩主だった松平定信など、全国的に知られている歴史を強調して小峰城の周辺整備をしたり、電線の地中化などを検討している。認定の可否は1~2か月ほどで決まるという。

     市歴史まちづくり室は「歴史的な建造物や文化を大切にしていけば、市民が誇りと愛着を持てるような都市になり、観光客の増加も期待できる。ぜひ計画を成功させたい」としている。

    (2011年1月24日 読売新聞)

  26. 777 とはずがたり

    2011/01/26(水) 16:08:55


    熱海梅園有料化で苦戦 来場1万4700人減
    http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20110126000000000018.htm
    01/26 08:20

     熱海市は25日、今年から梅まつり期間中の入園有料化を実施している熱海梅園の来場者数について、開幕2週間の集計を公表した。8日から23日まで約3万人が訪れ、前年同期比では1万4700人の減(前年対比67・2%)。まつり序盤は厳しい結果となった。
     市は有料化後の来場者数を前年の71・4%と見込んでいた。現時点では目標に4%余り不足。バス駐車台数が177台から86台に半減するなど団体客離れが深刻で、市は「来年以降、団体割引の検討が必要」としている。
     駐車場料金は昨年と同様、1日700円を徴収し「負担感が増した影響もある」(小松久男観光経済部長)。一般車の駐車台数も約5千台から3455台に減少し、約6500人の来場者減につながったとみられる。
     梅まつりは3月6日まで。入園料は一般300円、市民・宿泊者100円、中学生以下は無料。無料だった昨年は期間中、約24万人の人出でにぎわった。

  27. 778 チバQ

    2011/01/26(水) 22:24:36

    http://mytown.asahi.com/nagasaki/news.php?k_id=43000201011170001
    最先端都市・平戸見えた
    2010年11月17日
     ■専門家らシンポ
     大航海時代「今でいうNYやドバイ」


     大航海時代の平戸は、今でいうニューヨークやドバイだったのではないか――。国内の史学者たちが16~17世期の平戸市に注目を寄せている。今月上旬、同市で開かれたシンポジウムでは第一線の研究者たちが、最先端の交易品と外国人が行き交った当時の平戸像を生き生きと紹介した。街を歩くと、そんな息吹がいたるところから感じられた。(矢鳴秀樹)


     ■外国人、自由に往来


     平戸が交易拠点として栄えたのは15~17世紀、欧州各国が競って世界の海を行き来した大航海時代のことだ。


     まず足を踏み入れたのはポルトガルだ。宣教師フランシスコ・ザビエルらが、鹿児島上陸の翌1550年に平戸を訪問。その後、商館を置かずに交易を続けた。


     1609年にはオランダが登場。同年、早速平戸に商館を建て拠点とした。英国は、後に平戸に定住することになる三浦按針が尽力、1613年に商館を開設した。1620年代には「家千軒ほどあった」との文献記録が残る。徳川幕府の命で長崎の出島にオランダ商館が移った1641年まで、平戸での交易は続いた。


     港市(港湾都市)をテーマに平戸市などが開いた7日のシンポジウム。東大東洋文化研究所の羽田正所長(イスラム世界史)は、当時の平戸の繁栄ぶりを「マラッカ(マレーシア)や広東(中国)と並ぶ最先端の交易都市だ」と語り、今のニューヨークやドバイになぞらえた。


     平戸ではどんな商売が行われていたのか。


     欧州から来た商人は、中国やインドで入手した絹や綿の反物を平戸で売って銀に換えていた。その銀で東南アジアなどでコショウやナツメグ、シナモンなどの香辛料を買い集め、欧州に持ち帰った。反物と共に平戸に入ってきた交易品の砂糖は、食文化にも大きな影響を与えた。


     「港市論」などの著書がある聖徳大・安野真幸教授(対外交渉史)は、交易都市平戸の大きな特徴として、外国人を隔離せず、日本人と雑居していたことを挙げる。


     長崎では、オランダ人も中国人も無断で出島を出ることは原則できなかったが、幕府の鎖国制度が整う前の平戸ではこうした制約がなく、外国人は自由に行き来できた。安野教授は「国際商業都市として平戸はどこと比較しても見劣りない最先端の都市だった」と評した。


     ■国名、橋・通り・塀に


     大航海時代の名残を求め、平戸市教委学芸員・前田秀人さんに、平戸の街並みを案内してもらった。


     市役所を出ると、まず出会うのが通称「オランダ橋」だ。正しくは幸橋。オランダ商館建設の技術を受け継いだ地元石工が手がけたことから、市民がそう言い習わすようになったという。橋を渡った中心商店街の通りには「英国商館通り」の愛称がある。このあたりにあった英国商館にちなんだ命名だ。


     市街地西側の丘の上に立つ瑞雲寺境内には「コルネリア塔」がある。コルネリアは、オランダ商館長と平戸女性との間に生まれ、同国商館の本拠地があったジャカルタ(現インドネシア)に移り住んだ人物。平戸で亡くなった父をしのび、ジャカルタから私財を送り建てたとされる。


     平戸港口では、来秋の完成を目指して市がオランダ商館倉庫の再建を進めていた。幅46メートルの2階建てで、白のしっくい壁が海に映える。完成した1639年には、強固な城にも見える威容が人々に衝撃を与えたようだ。


     島原の乱で来航できなくなったポルトガル人に取って代わってシェアを伸ばしたオランダだが、商館は完成1年後に江戸幕府から取り壊し命令を受けた。「鎖国政策で成長し鎖国政策で追い出された。当時の日本の外交を象徴する建物です」


     倉庫跡から100メートルほど北に行くと「オランダ塀」があった。商館と外とを隔てるために建てられた塀は、当時の姿を伝える数少ない遺構だという。前田さんは、市内に外国の足跡を残す遺構や絵図など外国関係の史料もほとんど残っていないのが実情だと嘆く。「痕跡を残さないよう破壊したのでしょう」


     約1時間半で一巡りした。前田さんはこう結んだ。「実態解明が進み、外国の人が普通に暮らしていた400年前の風景を少しずつでも取り戻したいですね」

  28. 779 チバQ

    2011/01/26(水) 22:25:12

    http://mytown.asahi.com/nagasaki/news.php?k_id=43000201101260001
    新幹線客 島原に誘え
    2011年01月26日

     ◇全通向け無料バス計画
      熊本駅→有明海フェリー横断→温泉


     3月12日の九州新幹線全線開業に向け、沿線で熱を帯びる観光客の誘致競争に島原市が加わる。市が費用を負担して熊本駅から無料バスを運行し、有明海を渡るフェリーに乗って対岸の島原半島を訪れるコースで「横軸」の集客を狙おうというものだ。「島原・雲仙を訪れるには、陸路より海路のほうがすばらしい」という観光通の声もある。その魅力を探るため、一足早く同じルートをたどってみた。(中山尭)


     ◇市が費用を負担


     新幹線開業に合わせて熊本駅から運行されるのは「有明海シャトルライナー」。当面は宿泊客限定となるが、フェリーを介して熊本駅から島原、雲仙、小浜の各温泉を結ぶバスを1日6便走らせる計画だ。3月分の事業費約1600万円が21日の市議会臨時会で可決された。


     新幹線開業を控えたJR熊本駅周辺は現在、再開発の真っ最中だ。国の合同庁舎をはじめとする巨大ビルやホテルの建設が続いている。


     熊本港行きのバスは、大通りを渡った2番乗り場から出る。現在もフェリーの出航時間に合わせ、約20便のバスが港へ向けて走っている。


     バスは約30分で熊本港に着く。1993年春に開港した熊本市の海の玄関口だ。1日6便就航している高速フェリーだと、わずか30分で島原に到着する。のんびりした船旅を望むなら1日10便の在来型フェリーもある。こちらの所要時間は1時間だ。


     ◇港に観光案内所


     熊本港待合室の一角には、島原市が一昨年8月に開設した「島原観光案内所」がある。島原を中心とした温泉情報や見どころ、食べどころ、宿泊などの情報を提供する。


     「多いときで1日100人前後のお客様が見えます」


     窓口の栗原ふさ子さん(54)が話す。島原温泉観光協会から派遣され、4人が交代で海を渡って熊本港に詰めているという。


     訪れた日は週末ということもあり、フェリーには100人前後の乗客がいた。デッキに出ると、名物のカモメの大群が出迎える。えさをもらおうと集団で突進してくる様子に、子どもたちの歓声が上がる。養殖ノリのひびを縫うようにして、船は波静かな有明海を進む。


     「わー、きれい」という声に、正面を見ると、雪をかぶった平成新山が姿を見せ始めた。島原外港に近づくにつれ、荒々しい溶岩の山肌が見え、219年前の噴火活動で大崩壊した眉山の傷痕も眼前に迫ってくる。


     島原市に住む記者には見慣れた光景だが、海上から眺める雲仙の山々と島原半島は、火山活動によって形成された悠久の歴史まで見えるようで、また格別な趣がある。


     ◇魅力のPR必要


     熊本市から島原市へ――。有明海を渡る旅は、列車、バス、船の三つが楽しめる変化に富んだコースとして、新幹線で訪れる観光客の人気を集めることが期待される。


     一方、克服すべき課題も見え隠れする。阿蘇や霧島、鹿児島などの強力なライバルに負けず、新幹線の観光客を「縦軸」から「横軸」へ向かわせるには、島原半島の魅力を広く知ってもらう必要がある。島原市観光・ジオパークグループの田上伸一班長によると、新幹線開業に合わせて熊本駅のほか、大牟田駅、八代駅にも「島原観光」の電飾看板の設置を検討中という。


     福岡など近距離からは日帰り客も多い。半日プランの温泉入浴と城下町散策など、年代別に楽しめるメニューを数多く用意して、吸引力を高める方策がいる。


     世界的に珍しい地質・地形を柱にした「島原半島ジオパーク」を観光の推進役にするなら、半島3市の緊密な連携がこれまで以上に必要になる。市民の知恵を形にする行政のサポートも不可欠だ。観光の楽しみは「また来たい」と思うもてなしと人情にあるのだから。

  29. 780 チバQ

    2011/01/27(木) 21:47:20

    >>779
    >フェリーを介して熊本駅から島原、雲仙、小浜の各温泉を結ぶバスを1日6便走らせる計画だ。3月分の事業費約1600万円が21日の市議会臨時会で可決された。

    1600万/月÷30日=53万/日÷6便=
    9万/便

    ちと費用かけすぎではないか?

  30. 781 チバQ

    2011/01/27(木) 22:42:30

    http://mainichi.jp/life/today/news/20110127ddm008020044000c.html
    訪日外国人数:目標割れ、観光戦略練り直し
     独立行政法人・日本政府観光局が26日発表した2010年の訪日外国人数は861万人で、政府目標の1000万人を下回った。背景には訪日旅行を割高にする円高の進行や尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件があるが、外国人を呼び込む体制で課題を抱えていることも大きい。政府は訪日外国人拡大を成長戦略の柱の一つに据えているが、観光戦略の練り直しを迫られている。

     観光庁は目標未達成の要因について、昨年9月の漁船衝突事件による訪日中国人の伸び悩みの影響が約16万人、円高の影響が約33万人と分析。残る約90万人の不足は、政府の広報戦略や受け入れ環境整備の遅れが原因とみており、尖閣問題や円高の影響を上回る。

     羽田や関西国際などの主要空港では無線LANの無料化が進んでいるが、観光庁幹部は「外国人には認知されていないのが現状」とアピール不足を認める。また、外国語を話せる「タクシーコンシェルジュ(案内役)」も広がりを欠いている。

     政府は将来的に訪日外国人を3000万人に増やす方針で、13年に1500万人、19年に2500万人との目標を掲げる。観光庁の溝畑宏長官は26日の会見で目標を見直さない考えを表明。「11年は1100万人に近い水準になるよう積極的に取り組む」と強気を崩さず、「中国や韓国からの旅行者をどれだけ上積みできるかにかかっている」とCMなどのプロモーション強化や多言語の案内充実など受け入れ体制整備を加速する方針を示した。

     だが、JTBは11年の訪日外国人を920万人と予測。旅行業界からは「政府の見通しは甘すぎる」との声も出ている。【三沢耕平】

  31. 782 チバQ

    2011/01/28(金) 23:31:47

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110128-00000021-maiall-soci
    <湯河原町>「小京都」返上 「どこが?」町民から疑問の声
    毎日新聞 1月28日(金)11時59分配信


     99年から「さがみの小京都」をうたい観光PRを続けてきた神奈川県湯河原町が、キャッチフレーズに「小京都」を使わない方針を決めた。冨田幸宏町長は毎日新聞の取材に「町民から『どこが小京都か』という疑問の声もあった。現実的に町が小京都になじむかというと難しい。今後は町として使うことはない」と語り、事実上「小京都」を返上する格好だ。

     「小京都」は京都と自然や景観が似ていたり、歴史的なつながりがあることなどを条件に「全国京都会議」(事務局・京都市観光協会)から加盟が認められれば、「小京都」を名乗ることができ、青森県弘前市や山口県萩市など全国約50カ所が小京都をうたっている。

     湯河原町は京都出身の日本画家、竹内栖鳳(せいほう)画伯が晩年を過ごしたり、京都・仙洞(せんとう)御所に同町吉浜海岸の「一升石」と呼ばれる浜石が献上されたことなどから、加盟が認められたという。誘客宣伝や観光パンフレットなどに使われていたほか、温泉場商店街などで店名入りの行灯(あんどん)にも表記されている。

     小京都を疑問視する町民の声のほか、旅行会社などもメンバーになった「町観光戦略会議」では「旅行プランのタイトルに小京都という文字を一回も使ったことがない」「町とキャッチフレーズが合っていない」などの意見もあったという。

     4月からスタートする町の新総合計画では、これまで表記されていた「小京都」の文字を外した。町長は「旅館などが使うことには何の問題もないが、パンフレットも含め、町として、今後は意識的に小京都と言う言葉を使うことはない」と話している。【澤晴夫、写真も】

  32. 783 チバQ

    2011/01/30(日) 15:27:07

    http://mytown.asahi.com/areanews/shiga/OSK201101290093.html
    往時しのぶ黒壁の道、にぎわいいまも 長浜・北国街道
    2011年1月30日

     北近江の戦国武将・浅井長政の娘たちを描く大河ドラマ「江(ごう)~姫たちの戦国~」の放映が始まった。長浜市の中心市街地には「江・浅井三姉妹博覧会」の「長浜黒壁・歴史ドラマ50作館」があり、「黒壁スクエア」とともに人気を集める。JR長浜駅に近い慶雲館では「長浜盆梅展」も開幕し、春の観光シーズンの到来を告げている。そんな中心市街地を南北に貫くのが昔の北国街道だ。

     北陸と京の都を結んだ重要な幹線道。長浜は湖上交通の要所でもあったため、街道かいわいは多くの商人や旅人らが往来し、様々な物資が運ばれて活気にあふれたという。かつての長浜宿の町並みがあった約1.5キロの道のりを、往時のにぎわいを想像しながら散策した。

     朝日町の十一川にかかる橋を起点に北へ向かう。遠く東方を望むと、すっぽり雪に包まれた伊吹山が見える。北に進むと紅殻格子(べんがらこうし)や虫籠窓を備えた民家や土蔵が並び、江戸~明治期の風情を今に伝えている。元運輸業の家の軒先には穴があいた「馬つなぎ石」が残っていた。道を挟んで北隣の元油問屋の家の塀は舟板を再利用した「舟板塀」になっていて、湖上運送が盛んだった時代がしのばれた。

     駅前通りを横断すると黒壁スクエアに入る。大手門通りとの角にある「黒壁ガラス館」を中心に、ガラス工芸の店やギャラリー、カフェ・レストラン、土産物店などが軒を並べ、多くの若者や観光客らでにぎわっている。

     第三セクターの「株式会社黒壁」がスタートしたのが1988年4月。今ではこの一帯に直営11館、グループ店17館の店舗がある。

     黒壁の一帯を過ぎると、街灯に「武者隠れ道」という文字があり、所々に鎧(よろい)姿の兵隊の看板が立っている。約120メートルの区間は今も各家の敷地がノコギリの刃のように入り組んでいて、戦の時に武者が家の陰に隠れて敵を攻撃する仕組みになっていたという。まるで忍者の町のようだ。

     北へ進むと、「為往来安全」と刻まれた大きな常夜灯があった。石碑には「北国街道長浜宿の北の玄関口」とあり、昔の旅人の目印だったという。ここが長浜宿の北端になる。街道はこの先を西に折れてJR北陸線を渡り、さらに北へと向かう。峠の雪が解けたら、福井県まで訪ねてみたい。(堀川敬部)
    .

  33. 784 チバQ

    2011/01/30(日) 15:29:25

    http://www.sankei-kansai.com/2011/01/30/20110130-049016.php
    関西の社会ニュース2011年1月30日

    スターの宿 涙の幕切れ ホテルフジタ京都
     往年の映画スター、勝新太郎さんや石原裕次郎さんが京都滞在時に定宿にしていた「ホテルフジタ京都」(京都市中京区)が29日閉館し、41年の歴史に幕を下ろした。


     大阪万博が開催された昭和45年、建築家・吉村順三の設計により、鴨川のほとりで開業。祇園や清水寺に近い好立地で人気を集めた。勝さんら映画スターが京都にロケに来た際に泊まったほか、来日した歌手のジョン・レノンさんも宿泊するなど、国内外の著名人に愛されてきた。

     しかし、経営会社の藤田観光(東京)が平成18年、負債圧縮のため、積水ハウス(大阪市)に売却。藤田観光の子会社が賃貸契約を結んで営業していたが、契約期間が終了した。今後の利用方法は決まっていない。

     全室満員でこの日の閉館日を迎え、午前11時のチェックアウト時には従業員が玄関に並んで、宿泊客らを見送った。ロビーに張られた「楽しい一時をありがとう」という宿泊客のメッセージを眺め、涙ぐむ従業員の姿も。最後の総支配人となった福井三千男さん(60)は「これからもお客さまの心の中で生き続けてくれれば」と話した。

  34. 785 チバQ

    2011/01/30(日) 15:30:27

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20110130-OYT8T00038.htm
    平泉PR活発化
    HPや記念硬貨、切手

     「平泉の文化遺産」の世界遺産登録の可否が判明する6月に向けて、県や周辺自治体があの手この手のPRを繰り広げている。登録の実現を後押ししようと29日も多くのイベントが開催されており、関係者の思いは熱くなる一方だ。

     県は新年度、専用ホームページ(HP)「いわて平泉博覧会」(仮称)を作り、ツイッターやブログを活用して情報発信を図る。地方自治法施行60周年で各都道府県が発行している記念貨幣と切手の図柄も岩手は「平泉」にする。

     県政策推進室によると、世界遺産委員会が登録を決議すれば、県は、翌月から1年間を「いわて平泉年」とし、集中的に普及の取り組みを行う。統一マークとキャッチコピーを決めるほか、HPでは実行委事務局スタッフによるブログ、県民による平泉関連のリポートなどを掲載し、県内外にその価値を訴える。

     記念貨幣は、2007年の地方自治法施行60周年を記念し、08年から各都道府県で順次に造幣局が発行している1000円と500円の貨幣。県は、登録の時期から新年度後半の発行を要望してきた。図柄は、中尊寺金色堂や毛越寺などのデザイン案から選ぶ。切手シートは80円切手5種類で、1種類は1000円貨幣と同一図柄で、同じく今年後半の発行を目指す。

     「理解を深めて」フォーラム開催

     奥州市水沢区の胆江地区勤労者教育文化センターで29日、市民に文化遺産への理解を深めてもらおうと「平泉文化フォーラム」(県教委など主催)が開かれた。

     この日は、奈良文化財研究所の田辺征夫所長が「遺跡を活かし、今に伝える」と題して基調講演。自身が携わっている平城京の復元整備の例を引き合いに、奥州藤原氏の政庁跡とされる柳之御所遺跡について「平城京跡でも10年かけてボランティア活動が定着した。遺跡を守り育て、観光資源とするには市民意識の向上が不可欠」と話した。

     30日は午前9時15分から、柳之御所遺跡や、今年度、舞台のような建物の柱跡が発掘された無量光院跡などについての調査成果が報告される。入場無料。

     高校生 英語で発信

     一関市では29日、奥州平泉の歴史や文化について高校生が英語で主張する「アンビシャスin平泉 スピーチコンテスト」(一関ユネスコ協会主催)が開かれた。市内の高校生7人が、先人たちの平和への願いを世界に発信するべきだと訴えたり、景観保存の大切さを強調するなどした。

     最優秀賞は「歴史や文化を大切にしながらも、農業主体の産業が栄える平泉になるよう貢献したい」と夢を語った一関二高2年の千葉友美さん(16)。

     千葉さんは「地域の魅力を外国人に分かりやすく伝えるため、英語で発信するのは大切」と感想を語った。

    (2011年1月30日 読売新聞)

  35. 786 チバQ

    2011/01/30(日) 15:35:47

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110128-OYT1T01124.htm?from=navr
    鳥もつ煮食べたらすぐ帰る…目立つ日帰り客

    . 2010年の「B―1グランプリ」を制した山梨県の甲府鳥もつ煮を目当てに、甲府市のそば店を訪れた県外からの飲食客のうち、半数近くが日帰りだったことが、同市観光開発課の調査で分かった。


     同課は「鳥もつ煮は強力なツール。滞在型観光につなげたい」としており、「鳥もつ煮を食べたらすぐ帰る」という“弾丸旅行”対策を検討する。

     同市は昨年11、12月の3回にわたり、B―1出品時に協力したそば店「奥藤本店」(同市国母)と「川田奥藤第二分店」(同市川田町)を訪れた計248組の飲食客に、記入式のアンケートを実施した。

     その結果、日程では、「日帰り」が167件と全体の3分の2を占めた。居住地別では、東京都の63件が最多で、次いで山梨県48件、神奈川県43件、埼玉県27件、静岡県22件。大阪府からの客もいたが、単純に県内在住の飲食客の人数を差し引いても、少なくとも119件が甲府市を訪れながら宿泊せず、日帰りだったとみられる。

     宿泊日数は、「1泊」58件、「2泊」6件。宿泊先別では、石和温泉(笛吹市)29件、甲府市15件、富士五湖方面9件だった。

     目的別では、多い順に、鳥もつ煮97件、観光86件、仕事23件だったが、「鳥もつ煮を食べたらすぐ帰る」と答えた県外客も目立ったという。

     調査は、B―1グランプリ効果が周遊観光や滞在型観光につながっていないことを、改めて裏付けた格好だが、同課は「調査中、『近くに観光できる場所はあるのか』などと逆に質問されることも多かった」とも指摘。鳥もつ煮をきっかけに、県内に宿泊する観光客を増やせるよう、検討を進めたい考えだ。

    (2011年1月29日19時10分 読売新聞)

  36. 787 チバQ

    2011/01/30(日) 16:02:30

    http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110130k0000e040020000c.html
    東京ドームシティ:小型コースターから男性転落 心肺停止

    転落事故が起きた「スピニングコースター舞姫」=東京都文京区の東京ドームシティアトラクションズで2011年1月30日午後1時54分、手塚耕一郎撮影 30日午後0時45分ごろ、東京都文京区後楽1の遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」で、小型コースターから男性が転落した。東京消防庁によると、男性は34歳で病院に運ばれたが、心肺停止状態という。警視庁富坂署が業務上過失致傷容疑を視野に捜査を始めた。

     富坂署などによると、事故があったのは「スピニングコースター舞姫」と呼ばれる4人乗りの遊具。2人ずつが背中合わせに乗り込み、約300メートルを左右や上下に動くという。男性は7~8メートルの高さから転落したらしい。遊園地は事故後間もなく閉園し、営業を見合わせている。

     同遊園地では昨年12月、ジェットコースター「サンダードルフィン」の金属製部品が走行中に落下し、地上にいた小学3年生の女児(9)が脇腹に軽傷を負った。同11月にも、開園前に垂直落下型アトラクション「タワーハッカー」を点検していた女性従業員(26)が指を3本切断する事故があった。【山本太一、伊澤拓也】

    http://mainichi.jp/feature/sanko/archive/news/2011/20110130org00m040001000c.html
    東京ドームシティのコースターからボルト落下 女児軽傷(2010年12月15日掲載)
     5日午後0時35分ごろ、東京都文京区後楽1の遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」で、「ジェットコースターから落ちてきた金属片が子どもにあたった」と、来場者の男性から110番があった。金属片は地面で弾んだ後、近くにいた小学3年の女児(9)の脇腹にあたり、打撲の軽傷。警視庁富坂署は業務上過失傷害の疑いもあるとみて原因を調べている。

     同署などによると、金属片は長さ約25センチ、直径約1.2センチ、重さ約200グラムのボルト。ジェットコースター「サンダードルフィン」(24人乗り)の車体下部の部品で、走行中に折れて高さ約13メートルの地点から落下したとみられる。車体の浮き上がりを防止する装置を固定する部品の一部で走行に支障はなく、ほぼ満席だった乗客にけがはなかった。

     東京ドーム社によると、9月の車軸点検や毎朝の点検では異常は確認されなかった。08年4月にも車体前部のボルトが落下する事故があり、同社広報IR室は「事態を重く受け止め、原因を早急に究明し、再発防止に全力で取り組む」としている。【村上尊一】

    http://mainichi.jp/feature/sanko/archive/news/2011/20110130org00m040002000c.html
    東京ドームシティ従業員が指3本挟み切断(2010年11月29日掲載)
     29日午前9時20分ごろ、東京都文京区後楽1の遊園地「東京ドームシティアトラクションズ」から「女性従業員(26)が遊具に指を挟んだ」と119番があった。従業員は病院に運ばれ、右手の指3本を切断する大けがをした。警視庁富坂署などによると、従業員は開園前に「タワーハッカー」という垂直落下型のアトラクションを点検中、モーター部分に指を挟んだらしい。

     運営する「東京ドーム」によると、遊園地は営業開始を正午過ぎに遅らせた。タワーハッカーの再開は見送る方針。【小泉大士】

  37. 788 チバQ

    2011/01/30(日) 16:07:32

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20110127-OYT8T01119.htm
    鞆訴訟取り下げ案 県・福山市に大きな波紋
     提訴取り下げの代わりに、県や福山市は埋め立て免許の出願取り下げを――。27日に高裁(小林正明裁判長)で開かれた、同市鞆町の港湾埋め立て・架橋事業を巡る控訴審の進行協議で、事業に反対する原告住民らが行った提案は、県や同市に大きな波紋を投げ掛けた。原告側は県が提案を受け入れ、事業が白紙に戻ることを期待。県は次回・3月24日の進行協議までに回答を出すとしたが、同市は免許出願を取り消す考えはないことを強調。事業推進派の住民からは戸惑いや反発の声が上がった。鞆の浦訴訟は新たな局面を迎えた。(石原敦之)

     原告弁護団の山田延広副団長は協議後に記者会見し、「本来は、裁判ではなく、話し合いで解決すべき問題」とこの日の提案の理由を説明。大井幹雄・原告団長も「解決をいたずらに延ばすのは最悪。(控訴審も、県の設置した住民協議会も)終わりに近づき、良い方向に向かっている」と期待を込めた。

     湯崎知事は「控訴した趣旨や住民協議会の状況などを踏まえて検討し、判断する」とコメント。控訴審への対応を担当する県土木総務課の担当者は「住民協議会が進行中で、難しい判断になる」と漏らした。

     これに対し、県と共に事業を進め、裁判に補助参加している福山市の羽田皓市長は「住民と協議しながら進めてきた事業。埋め立ての出願を取り下げることは出来ないと考えている。県にも市の意向を受け入れるよう求めていく」とした。推進派の住民団体「鞆町内会連絡協議会」の大浜憲司会長も「長年積み上げてきた事業を白紙に戻す提案は、容認できない。県は裁判を粛々と進めてほしい」と強く求めた。

     事業に関連する埋め立て免許の出願は、県と福山市が2007年5月、当時の藤田雄山知事に行った。

     1審・地裁は09年10月、「事業が鞆の景観に及ぼす影響は重大」で、埋め立て申請の前提となった調査や検討は不十分だったとして、知事に埋め立て免許を交付しないよう命じる判決を下したため、県が控訴。直後の同年11月に就任した湯崎知事は、原告ら事業反対派と、事業推進派の双方の住民や県が、鞆町の街づくりについて意見交換する住民協議会を設置、8回の会合を開いてきた。

     この間、県は「協議会を優先する」として、過去3回の進行協議で控訴審の口頭弁論の期日決定を先送りするよう求め、原告側も受け入れた。このため、控訴から1年3か月がたっても、控訴審は1度も開かれない状態が続いている。

    (2011年1月28日 読売新聞)

  38. 789 モンクレール

    2011/01/30(日) 18:48:50

    いいサイトをご紹介しますね
    興味があったら、名前をクリックしてくださいね

    モンクレール http://www.monclershop.jp
    モンクレール http://www.monclersales.jp
    モンクレール http://www.moncler.ne.jp
    モンクレール http://www.monclerstore.jp
    モンクレール http://www.monclersale.jp
    トリーバーチ http://www.toryburchshop.jp
    tory burch http://www.toryburchshop.jp
    ugg http://www.aguboots.jp
    ugg http://www.brandfans.jp
    アバクロ http://www.brandfans.jp
    アバクロエドハーディー http://www.brandfans.jp

  39. 790 チバQ

    2011/01/30(日) 23:45:31

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110130/crm11013023270021-n1.htm
    休日の遊園地が修羅場に…「もう乗りたくない」
    2011.1.30 23:25 (1/4ページ)

     昼下がりの休日の遊園地は一瞬で修羅場と化した。30日午後、東京ドームシティアトラクションズのコースターで会社員、倉野内史明さん(34)が転落死した事故。来園者は目の前で起きた惨劇に声を震わせた。同園を運営する東京ドーム側は会見で、「誠に申し訳ありませんでした」と幹部らが深々と頭を下げた。同園は事故直後に同日の営業を休止。31日も営業を見送る。

     「ドーン」。午後0時40分。現場近くにいた東京都足立区の小学生の男児(12)は突然、地響きのような音を感じた。「大きな物が落ちた感じだった。救急車や消防車が来て、慌ただしくなった」。男児は約2時間前、同じコースターに乗っていた。「カーブが急で座席が飛び出すような感じ。今考えると怖い」

     大田区の男性(39)も「重い音がした後、大柄の男性が地面に横たわっていた。もう乗りたくない」とショックを語った。

     赤色灯を回した緊急車両が次々と集まった。家族連れで訪れた西東京市の女性(46)の目の前では懸命の蘇生(そせい)処置が繰り広げられていた。「倒れた男性が心臓マッサージを受けていた。一緒にいた女性が呆然(ぼうぜん)としていた」

     東京ドームによると、事故があった「スピニングコースター舞姫」は平成12年から運行。これまで大きなトラブルはなかった。週1回、専門家が保守点検するほか、運行日は毎朝、係員がレールやブレーキ、車両を確認している。30日朝も異常はなかったという。

     コースターは鉄製の安全バーで乗客を固定。係員が目視の上、バーを直接つかんでロックを確認し、コースターを発進させることになっている。運行時に乗客が外すことはできない。

     最新機種ではロックされていないと発進できないものもあるが、この機種は発進できるものだった。乗客の体格などでロックが効かない場合は乗車を断ることになっている。死亡した倉野内さんは大柄だった。

  40. 791 チバQ

    2011/01/30(日) 23:45:55

     警視庁によると、アルバイトの女子大生がバーを確認し契約社員の女性がスタートボタンを操作。アルバイト女性は目視だけで、ロックを十分に確認しなかったとの説明をしている。東京ドーム側は「発進前のバー固定に問題はなかったと思う。必ず手で確認する」と説明しているが、不徹底だった可能性がある。

     同園は、昨年末に別の遊具で事故が相次ぎ、地元・文京区が指導していた。それらの遊具は現在も休止中で、今回のコースターなどに客が集中していた可能性もある。東京ドーム側は「12月下旬に全機種を確認し、問題ないと区に報告した」と説明。だが事故は最悪の形で繰り返されてしまった。

         ◇

     ■東京ドームシティアトラクションズ

     東京都文京区の東京ドームに併設された遊園地。従来は「後楽園ゆうえんち」(昭和30年開園)として営業していたが、平成15年に、複合商業施設「ラクーア」内のアトラクションを合わせ現在の名称になった。入園自体は無料で年中無休。ジェットコースターや垂直落下型アトラクションなどが設置されている。

  41. 792 チバQ

    2011/02/02(水) 22:01:06

    http://mytown.asahi.com/areanews/tottori/OSK201102010124.html
    観光、韓国に照準 ドラマの舞台、機内誌でPR
    2011年2月2日


     韓国から観光客を呼び込もうと県が躍起だ。県内で撮影された韓国ドラマ「アテナ 戦争の女神」が韓国内で高い視聴率を記録。好機を逃すまいと、米子―ソウル便を運航するアシアナ航空の機内誌で鳥取を特集する記事を掲載してもらうように持ちかけた。3月号の掲載に向けて、取材陣が県内を巡った。

     今年4月に米子―ソウル便が就航10周年を迎えるアシアナ航空。月刊の機内誌「アシアナ」は毎号22万部が発行され、世界67都市を結ぶ84路線に置かれている。

     3月号の鳥取特集は「温泉」「日本食」「日本酒」のテーマごとに、ドラマに登場した県内の観光地を5、6ページで紹介する。他に1月号にはドラマに出てきた鳥取の好きな風景を応募し、抽選で5人を鳥取に招待する企画広告も掲載。取材費や広告費の計440万円は県が負担した。

     3月号の特集取材で県内を訪れたのは6人。機内誌を制作するアングラフィックス社のほか、約7万部発行の夕刊紙ヘラルド経済の記者2人も同行した。1月28日~1日、植田正治写真美術館(伯耆町)やとっとり花回廊(南部町)、三朝温泉街、鳥取砂丘や浦富海岸などを回った。

     境港市の水木しげるロードでは、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターや昭和の香りが残る商店のたたずまいを楽しみ、米子市では創業200年以上の茶店で抹茶を体験した。

     アングラ社の鄭愛英(チョン・エヨン)さん(29)は「ドラマのヒットもあり、韓国で鳥取の知名度は高まっている。鳥取は小さいが街並みが美しい」と気に入った様子。「家族や恋人、友達同士でも楽しめる鳥取の隠れた魅力を記事にしたい」と話していた。

     ヘラルド社の徐炳基(ソ・ビョンギ)さん(51)は境港市が観光地に生まれ変わった取り組みに興味を抱いた。「地元出身の漫画家の作品による街おこしの物語が素晴らしい」と感心した。抹茶については「韓国では健康のためにお茶を飲むが、それを『道』として究め、哲学世界まで突き詰めた日本の文化に感服した」と語った。取材の成果は2月中旬の紙面に掲載の予定という。

    ■アテナ、韓国で大人気

     韓国のドラマ「アテナ 戦争の女神」は昨年12月13日に放映が始まった。初回の視聴率は20%を超え、今も15%前後と同じ放送時間帯でトップを維持する。県内では約30カ所で撮影され、1月放映分の第7話から第10話に登場した。

     ドラマのヒットで期待されるのが、韓国人観光客の増加だ。アシアナ航空の米子―ソウル便の昨年12月の搭乗率は60.8%と前月より8.7ポイント下がった。修学旅行の減りが響いたが、すでに販売が始まっているドラマのロケ地を巡るツアーは好調という。

     県国際観光推進課は「機内誌の記事で世界中に鳥取を知ってもらえる。韓国だけでなく、多くの国から観光客が訪れてくれるはず」としている。(宋潤敏)

  42. 793 チバQ

    2011/02/02(水) 22:23:35

    http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001102020006
    春節 つかめ中国人客
    2011年02月02日


    手ぶりを交えて中国語で数字の数え方を学ぶ小売業界のスタッフら=札幌市中央区

    ■語学や習慣学ぶ 小売業界・商業施設


     2月3日は中国の旧正月「春節」。この時期に北海道を訪れる中国人観光客を呼び込もうと、道内の商業施設や観光関連業界が、語学や習慣の研修などの「集客策」に懸命だ。尖閣諸島問題でいったん落ち込んだ観光客数が最近は回復していることが背景にあり、関係者の期待は高い。


     「0(リン)、1(イー)、2(アル)、3(サン)」


     1月下旬、札幌市中央区のビルの一室。同市内の小売店スタッフらが、手ぶりを交えて中国語で数字をどう数えるかを熱心に学んでいた。


     札幌商工会議所が春節休暇を前に開いた「春節直前おもてなし中国語講座」だ。午前、午後と4日間続いた講座には毎回、30人近くが参加。「その日習った中国語でお客様に話しかけたら、うまく通じた」と、小売店スタッフらに好評だったという。


     JRタワーを運営する札幌駅総合開発(札幌市)は昨年12月、多く使われる中国語を記したシートをタワーに入居する約600店に配布。さらに1月下旬には、中国の習慣を学ぶ研修会を開き、約500人の店長らが、中国人が喜ぶ対応や、わかりやすいジェスチャーなどを学んだ。


     人材派遣会社のキャリアバンク(同)は中国関連業務を手がける北海道チャイナワーク(同)と提携し、1月から中国語が堪能なスタッフを企業に派遣する業務を始めた。


     百貨店業界も春節に期待を高める。札幌三越、さっぽろ東急百貨店などはこの間、中国人の案内係を置き、通訳サービスを充実させる。また道内の九つの百貨店では1日から、「iPad(アイパッド)」などのタブレット型端末を使った通訳サービスの試行試験が、北海道運輸局主導で始まった。端末画面を通して要望を把握でき、言葉の壁を超えて、売り上げ増加につなげたい考えだ。


     道内の空の玄関口・新千歳空港に近い「千歳アウトレットモール・レラ」(千歳市)は3~14日、開店時刻を30分繰り上げて午前9時半とし、モール内各所に雪像や雪洞を置く。


     「三井アウトレットパーク札幌北広島」(北広島市)は中国人に人気の日本製アウトレット商品を増やし、パスポートの提示で割引クーポンをプレゼントするサービスを実施中だ。


    ■客足はV字回復 ホテル予約好調


     道内の小売業界や商業施設が「春節」に期待を高めるのは、道内を訪れる中国人観光客が、昨秋の落ち込みから一転して回復しているためだ。


     道観光局のまとめでは、2010年4~6月は約2万3600人。それが7~9月は約3万6100人に急増した。富裕層だけだった中国人向け個人観光ビザの発給対象が、7月から年収6万元(約74万円)程度の中間所得層(約1600万世帯)まで拡大されたことが大きい。


     ところが、尖閣諸島沖の漁船衝突事件の影響で、日本を訪れる中国人観光客は減少。特に11月は、前年同期比で15・9%減った。


     その落ち込みも12月には終わったというのが、観光業界の共通認識だ。道内も例外ではなく、北海道チャイナワークの郎旭輝・企画推進部課長は「12月ごろから持ち直してきており、今はV字回復したと言える。昨年の春節の時期より、道内を訪れる中国人観光客は増えるのでは」と話す。


     それを証明するように、札幌市内のホテルも中国人観光客の予約が多いようだ。札幌プリンスホテルでは、この時期の外国人宿泊客における中国人(台湾・香港を除く)の割合が、昨年の1割強から今年は2割強に増加。今年の春節の休みがさっぽろ雪まつり(2月7~13日)と近い影響もあるが、担当者は「札幌の固定客が増えたことを意味する」と説明している。

  43. 794 チバQ

    2011/02/03(木) 22:31:50

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagawa/news/20110202-OYT8T01087.htm
    中国人客 熱烈歓迎

    3月から上海チャーター便


    銀聯カード対応を示すステッカーを入り口に貼った店舗(高松丸亀町商店街の野田屋電機で)  中国の格安航空会社「春秋航空」による3月末からの高松―上海間チャーター便就航に備え、高松丸亀町商店街(高松市)は、中国で普及している決済用カード「銀聯(ぎんれん)カード」の運用を始めた。今後、中国語の案内板の設置なども進める。ほかの商店街も対応の準備を始めるなど、中国人観光客を取り込もうとする動きが出てきた。(田阪綾子)

     銀聯カードは中国で約22億枚発行されており、外貨持ち出しに制限がある中国人が海外で買い物する際には必須という。

     高松丸亀町商店街は、電器店や衣料品店、飲食店、ドラッグストアなど、全店舗の7割にあたる約100店で利用できるようにした。さらに、中国語の案内板やメニューを置くほか、9日からは商店街で働く人向けに中国語講座も始める。同商店街振興組合は「日本滞在中に数十万円買い物するという中国人観光客に、何とか商店街に立ち寄ってもらいたい」と意気込む。

     近くの兵庫町商店街でも、銀聯カード対応などの準備を始める店舗が出てきた。

     県は、ショッピングセンターや宿泊・観光施設に中国語表示や銀聯カード対応を働きかける一方で、通訳ボランティアやコールセンターを利用した通訳サービスの導入も検討している。

     県観光協会は、より詳細な観光情報を提供するため、中国語版観光マップの改訂を進めている。

     11月にアジア太平洋盆栽水石大会を控える高松市は近く、中国語のブログを始める。市内在住の中国人が観光地や、切符の買い方、バスの乗り方などの情報を紹介する。今後は盆栽など中国人に好まれる観光資源を積極的にPRしていく。

     ただ、既に春秋航空が就航している茨城県では中国人客のほとんどが東京に直行しており、同県への経済効果は薄いといわれる。「香川でも同様に、空港から関西圏に移動するケースが大半になる」とみる商店街や自治体関係者も多く、いかに多くの中国人客に県内に滞在してもらえるかがカギになる。

     県は、ツアーを企画する旅行会社に、「瀬戸内海」や「アート」といった観光資源を組み込み県内に宿泊する商品を売り出すよう働きかけている。

     県観光振興課は「何とか経済効果をもたらしたい」と力を込める。

    (2011年2月3日 読売新聞)

  44. 795 チバQ

    2011/02/03(木) 23:15:36

    http://mainichi.jp/select/today/news/20110204k0000m020077000c.html
    中国人観光客:「春節商戦」熱く 通訳サービスも
    2011年2月3日 20時58分 更新:2月3日 21時23分


    春節を祝う中国語で飾られたヨドバシカメラマルチメディア札幌の店内=札幌市北区で2011年2月3日午後2時20分、鈴木勝一撮影 中国の旧正月である春節の休暇に合わせて、訪日する中国人観光客を当て込んだ「春節商戦」が盛り上がっている。今年は、昨年7月の個人ビザ発給要件緩和後、初の春節。小売業界などでは、通訳サービスや中国人向けに品ぞろえを充実させるなどの取り組みが相次いでいる。

     「中国人観光客がもっとも増える時期。ストレスなく買い物してもらいたい」。森ビルは3~7日、東京・表参道の「表参道ヒルズ」の案内所に中国人留学生のスタッフを常駐させる。東京・台場の商業施設「ヴィーナスフォート」でも、買い物の付き添いサービスをする中国人スタッフを、春節期間中は普段の2倍の6人に増強。「スタッフは休憩もとれないほどの忙しさ」(森ビル)という。

     表参道では、地元商店街の「原宿表参道欅会」が、春節に合わせ加盟店舗のうち約300店舗で銀聯カードに対応。また、NTTドコモと協力し、指さし会話ソフトの入ったタブレット型端末「ギャラクシータブ」を約250台配置し、中国人観光客の買い物をサポートする。日本百貨店協会も、「ギャラクシータブ」を、3日から加盟全国37店舗に配置している。

     中国の家電量販店大手、蘇寧電器集団傘下のラオックスは、1月に秋葉原本店(東京都千代田区)地下1階にドラッグストアをオープンさせた。「高品質で人気」という日本製の風邪薬や粉ミルクの品ぞろえを充実させた。ビックカメラも、中国企業が発行するクーポン「VELO」の割引率を春節期間は2ポイント上乗せして最大15%に拡大。人気の電気炊飯器などの売り上げ増を狙う。

     このほかプリンスホテルは、1~8日、中国人観光客らに朝食として水ギョーザを振る舞うサービスを実施している。

     ◇観光客増は微妙
     ただ、肝心の中国人観光客が増えるかどうかは微妙だ。日本政府観光局(独立行政法人)が春節期の訪日需要について中国の旅行業者から聞き取り調査したところ、多くの業者が「昨年並みには回復していない」と回答。昨年9月に尖閣諸島沖で発生した漁船衝突事件が影響しているとみられ、「予断を許さない状況が続いている」(間宮忠敏理事長)。

     JTBは1月24日から2月11日まで、東京都内の買い物名所を巡る無料バスを運行中。春節に合わせた初の試みだが、「まだ盛況とは言えない」(広報室)という。

     昨年の中国からの訪日者数は、漁船衝突事件が起きた9月までは前年同月比で大幅増を記録。しかし、10月以降3カ月は減少に転じており、政府は中国向けのプロモーション活動を強化していく方針だ。【谷多由、井出晋平、三沢耕平】

     【ことば】春節

     旧暦の正月(旧正月)で、中国、香港、台湾など中華圏では爆竹などを鳴らして盛大に祝う。今年は2月3日で、中国では公共機関や企業などは2~8日が休日になる。出稼ぎ労働者の里帰りなどで、中国国内では期間中、延べ約28億人が鉄道やバスなどで移動すると言われる。近年は期間中、海外旅行をする富裕層の中国人も増加している。

  45. 796 チバQ

    2011/02/03(木) 23:52:50

    http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20110203hog00m040013000c.html
    話題:春節迎え中国人の観光客続々 前年比3割伸び 「雪まつり」と重なり

    春節(旧正月)を祝う中国語で飾られたヨドバシカメラマルチメディア札幌の店内=札幌市北区で3日、鈴木勝一撮影 3日に春節(旧正月)を迎えた中国をはじめ、道内にはアジア方面からの旅行客が続々と訪れている。前年よりも中国人客の宿泊予約は伸びており、尖閣諸島沖の漁船衝突事件による影響も感じられず、関係者は経済効果に期待を寄せている。

     北海道観光振興機構によると、約1週間の春節期間に来道する外国人客の宿泊予約は前年比で約15%伸びている。JTB北海道によると、中国からの宿泊客に限ると前年比で3割程度の伸びを示しており、尖閣問題の影響は回避したようだ。ホテルも「さっぽろ雪まつりの時期と重なり、雪まつり客と春節で北海道を訪れる人で満室状態」(札幌グランドホテル)とうれしい悲鳴を上げる。

     観光施設や商業施設も歓迎ムードを盛り上げる。さっぽろテレビ塔を運営する北海道観光事業は3日にテレビ塔を、中国圏の人が好む縁起の良い色である赤色にライトアップ。7日からのさっぽろ雪まつりでは、北京市の天壇祈年殿など中国の文化遺産をモチーフにした雪像が登場する。

     丸井今井札幌本店は昨年10月に採用した中国語通訳が接客に当たっているほか、家電量販店のヨドバシカメラマルチメディア札幌は、春節を祝う中国語を店内に飾り、日本製のデジタルカメラや腕時計など中国人客に人気がある商品の中国語版説明書を新たに取り寄せた。売り場担当者は「カメラを一人で2、3台買っていく人もいる。大きなビジネスチャンス」と張り切っている。【鈴木勝一】

    毎日新聞 2011年2月3日 22時42分

  46. 797 チバQ

    2011/02/05(土) 13:45:05

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20110204-OYT8T01078.htm
    売り込め!千葉港 
    伊豆大島クルーズ 船湾内周遊の水上バス 活性化へ市が運航実験

     千葉市は千葉港を生かした観光振興を図ろうと、伊豆大島へのクルーズ船や湾内を周遊する水上バスの運航実験に乗り出している。全国有数の貿易港でポートタワーなどの観光施設を備えながら、横浜港などと比べて今ひとつ魅力に欠ける千葉港を、海上交通をテコに、活性化したい考え。新たな旅客船桟橋の建設も進められており、「港町」としての魅力づくりを本格化させる。

    4日朝、千葉港の中央埠頭(ふとう)I岸壁から、約240人の乗客をのせた高速ジェット船「セブンアイランド」が出航した。館山港を経由して大島までを2時間半で結ぶ特別クルーズ。千葉市若葉区の吉原栄さん(62)、敏子さん(62)夫妻は「大島はツバキがきれいで、とても楽しめた。船内も揺れず快適。また機会があれば乗ってみたい」と満足そうだった。ツアー料金は昼食込みで1万円。昨年12月に行った募集は受け付け開始から1時間半で満席となり、キャンセル待ちも約200人という人気ぶりだった。市は昨年9月と12月にも、千葉港周遊と三崎港・熱海港を結ぶ特別クルーズを行い、8月には千葉港の中央埠頭から蘇我地区までの水上バスも3回運航。いずれも好評で、新年度予算案にも各種運航実験を盛り込む方針だ。

     同埠頭では現在、県が旅客船桟橋2基と防波堤などの整備を進めている。市の運航実験は桟橋の有効活用に向け、乗船にどれだけのニーズがあるか調べるために実施されているが、予想以上の効果に市も手応えを感じている。

     市外の自治体や観光関係者の期待も高まりつつある。特別クルーズの航路となった東京都大島町の藤井静男町長や観光協会のメンバーらは先月、千葉市役所を訪れ、「伊豆大島椿まつり」(1月30日~3月21日)のPRと来島客の呼び込みを訴えた。熊谷俊人市長は「港町としての魅力アップに力を入れたい」として、千葉から海をわたる定期航路の開拓に意欲をみせる。

     ただ、地元の客は集まっても、外から観光客を呼び込める港になるには課題も多い。工業港の特色を生かし、工場の夜景を見てもらうツアーを組むなど、ソフト面での工夫が必要となりそうだ。

      

    (2011年2月5日 読売新聞)
    Ads by Google
    フェリーで東京-北海道 travel.willer.co.jp
    6800円からととっても格安!東京- 佐渡や、東京・名古屋-九州路線も有
    ぱしふぃっくびいなすクルーズ cruise.toptour.jp
    トップツアー 優雅で贅沢な大人の旅 かけがえないひと時をご案内します。
    羽田発・沖縄離島ツアー www.Air-Okinawa.co.jp
    石垣、竹富、西表、小浜、波照間島が とにかく安い!1名様歓迎
    最新記事一覧

    売り込め!千葉港  (2月5日)
    若者の漁業離れ深刻 (2月5日)
    長生地域枯れ草火災今月17件 (2月5日)
    新緑の千葉マリン (2月5日)
    香取市「自治区」廃止へ (2月4日)
    豪華な顔ぶれ「福は内」 (2月4日)
    当たり屋 (2月4日)
    福祉・医療、子育て重点、県が新年度予算案発表 (2月3日)
    <県予算案発表>県債残高最悪更新 2兆7459億円 (2月3日)
    <県予算案発表>家計に例えると・・・ (2月3日)
    一覧

    ホーム>地域>千葉

    読売新聞、THE DAILY YOMIURIの購読申し込み 新着おすすめトップ
    ハイテク百人一首の殿堂 休館へ
    災難続きの宮崎に「のぞみ」
    「タクシー狙うな」千葉の当たり屋
    県内の天気予報詳細
    きょう 13℃/--℃ あす 13℃/5℃



    地域のお墓情報サイト

    千葉県 お墓・寺はハカダスPR情報
    試乗レポートスペシャル動画はコチラ⇒野中美里の体験記<トヨタ

  47. 798 荷主研究者

    2011/02/06(日) 13:53:27


    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/221075
    2011年1月15日 06:07 西日本新聞
    JR九州 博多駅前にホテル

     3月のJR新博多駅ビル開業、九州新幹線全線開通による集客増を見込み、JR九州が博多駅前(博多口)で新たにビジネスホテルをオープンすることが14日、分かった。駅から徒歩1分程度の好立地で、250-300室程度の規模になる見通し。全通後、できるだけ早いオープンを目指す。JR九州は昨年末、駅近くのオフィスビルも買収。一帯の再開発で主導的な役割を果たす方針。

     ビジネスホテルの立地は、博多駅からキャナルシティ博多に抜ける駅前通りに面し、敷地面積約千平方メートル。現在は立体駐車場になっている。関係者によると、土地所有者の福岡市のレジャー企業が建物を建てた上で、JR九州に運営を委託する。両社は近く正式契約を結び、着工準備に入る。

     博多駅博多口周辺はビジネスホテルの全国屈指の激戦区。新規参入も相次いでおり、今年夏には、三菱地所系のロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(東京)が、約170室のホテルをオープンするほか、キャナルシティ博多近くにも、福岡地所などが約120室の「ドーミーイン博多2」を建設している。

     JR九州は、博多駅筑紫口(新幹線口)や北九州、長崎、熊本、鹿児島各市でビジネスホテルを運営。ハウステンボスや屋久島でもリゾートホテルを運営している。

    =2011/01/15付 西日本新聞朝刊=

  48. 799 チバQ

    2011/02/06(日) 21:03:48

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kumamoto/news/20110205-OYT8T00801.htm
    町屋 貴重な観光資源…市も補助制度で保存支援

     江戸時代から続く伝統的な日本風建築様式の町屋。熊本市の新町、古町地区には今でも多く残り、城下町として栄えた往時をしのばせる。ただ近年は、家主の高齢化や、家屋の老朽化のため、解体されるケースも増えている。3月の九州新幹線鹿児島ルート全線開業を前に、地域の歴史を伝える貴重な観光資源として保存、活用する動きが広がっている。(小笠原瞳)

     日頃は人影がなく閉ざされた町屋に、にぎやかな声が響いた。

     1月29、30日、新町、古町地区で行われた町屋見学ツアー。現状を知ってもらおうと、地元商店主らで作る「町屋再生実行委員会」が企画。参加者は約50人に上り、過去にタイムスリップしたかのような独特の雰囲気に、「利用しないともったいない」と惜しむ声も聞かれた。

     見学先の一つは、熊本市古町で食品加工業を営む益雪敏昭さん(73)が所有する物件。約1か月前、前の所有者が引っ越す際に手放したため、「取り壊されてはいけない」と買い取った。だが、使い道は未定で、「維持費もかかり大変。なんとか活用できるよう協力してほしい」と訴えた。

     実行委員会のメンバーで、建設業を営む宮本茂史さん(35)は「町屋に人を集めることで、その魅力が見直され、保存、活用につながれば」と語る。

     町家は新町、古町だけで448棟が確認されている。うち1割は未活用で、使われている場合でも倉庫になっているケースが多い。

     全国では、京都や金沢市が、特定の地域を指定して維持費を補助。山口市でも、NPOが町屋を店舗にするなどの再生例を提案し、市は事業費を助成するなど、自治体を挙げた取り組みも見られる。

     熊本市ではこれまで、歴史的な建物については「景観形成建造物」として補助していたが、町屋は対象外となることが多かった。そこで新年度から、「町屋モデル街区」と「町屋」の認定制度を創設、保存に乗り出すことを決めた。

     既にモデル街区の認定に向け、歴史ある通りを調べるための市民アンケートを実施した。今後数か所の通りを認定し、外壁の色や高さなどの統一基準を作る。伝統工法で建てられた木造家屋に対しては改修費などの補助も行う計画だ。

     保存に対する支援は進み始めたが、活用に向けては課題も残る。借りたい物件があっても、見知らぬ相手に貸すことを敬遠する所有者が少なくないからだ。

     町家が持つ魅力をより広く伝えるとともに、賃貸希望者と所有者を仲介する仕組みづくりを急ぐ必要がある。

     伝統的な町並みを守りつつ、新たな魅力をいかに発信するか。新幹線全線開業の今年、地域の力が試されている。

    (2011年2月6日 読売新聞)

  49. 800 チバQ

    2011/02/07(月) 22:05:11

    http://www.asahi.com/national/update/0207/SEB201102070024.html
    霧島のホテル悲鳴 キャンセル2万人 新燃岳噴火の影響
    2011年2月7日21時11分

     宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳の噴火以降、火口の南側に位置する鹿児島県霧島市のホテルや旅館の宿泊キャンセルは計約2万人にのぼることが7日、霧島市観光協会のまとめでわかった。新燃岳に近い霧島温泉郷のホテルなどが大半とみられる。

     市観光協会に加盟するホテルや旅館66施設のうち29施設からの回答をまとめた。協会によると、1月26日の噴火から2月6日以降分を含めた宿泊キャンセルは1万9918人、日帰りのキャンセルも1949人にのぼっている。2月に入って急増したという。

     霧島市を訪れる宿泊客は年約110万人で、春から観光シーズンに入る。市観光協会は「火口から4キロの立ち入り規制区域内の2施設以外では、降灰もなく、通常通り営業しています」と話している。

  50. 801 チバQ

    2011/02/07(月) 22:05:58

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201102070050.html
    銀山の観光客、10%減 '11/2/7

    --------------------------------------------------------------------------------

     2010年に世界遺産、石見銀山遺跡(大田市)を訪れた観光客は、市の調べで50万4800人となり、前年比10%減となった。20%減を予測していた市は、高速道路の一部無料化や「休日千円」の効果もあり個人・グループ客が堅調で、減少が小幅で済んだとみている。

     データは大森地区の入り込み客の推計。市観光協会によると、団体ツアーの観光バスが前年比4割減だった一方、個人・グループ客は好調。「ツアーは駆け足だったので、ガイド付きでゆっくり歩きたい」と訪れるリピーターも目立つという。

     龍源寺間歩の入場者は19万6千人で同18%減。間歩への一極集中が和らぎ、10年3月に電線地中化が完成した町並み保存地区などに分散する傾向がみられるという。

     入り込み客数は、世界遺産登録翌年でブームが過熱気味だった08年の約81万人がピークだった。市産業振興部は「今後は年間50万人のキープを目標に、12年の古事記1300年記念事業とも連携して集客を図りたい」と話している。

  51. 802 チバQ

    2011/02/07(月) 22:06:33

    http://mytown.asahi.com/areanews/gunma/TKY201102060245.html
    北関東道全通、観光業チャンス 一方で「通過県」の懸念
    2011年2月7日


    3月、北関東道は太田桐生ICから栃木方面につながる=昨年11月(ネクスコ東日本提供)


    動物園、水族館6施設が発行する共通チラシには北関東3県の地図も掲載されている


     3月19日の北関東道の全線開通で、栃木県や茨城県、東北地方から群馬を訪れる人が増えると期待されている。一方で、群馬が「通過県」になるとの懸念もある。今夏には大型観光企画「群馬デスティネーションキャンペーン(DC)」が催される。観光・レジャー施設の「作戦」が始まった。

    ■遠足客狙いPR作戦

     華蔵寺公園遊園地(伊勢崎市)は、幼稚園や保育園、小学校などの遠足の子どもたちに狙いを定める。

     今までだったら、栃木や茨城両県からは国道50号を使わなければいけなかったが、北関東道の波志江スマートインターチェンジ(IC)から5分の地の利を生かせる。

     昨年から栃木県の足利市や佐野市など県西部の園や小学校へ、施設案内を郵送している。3月には、栃木県全域や茨城県西部へも案内を送る。嘉藤昌宏園長は「北関東有数の高さを誇る大観覧車もある。今まで以上に魅力を発信したい」と話す。

     群馬サファリパーク(富岡市)は、栃木、茨城両県の動物園、水族館との連携を始めた。アクセスが良くなった高速道路網で各施設を回ってもらおうと期待する。

     アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県大洗町)、かみね動物園(同県日立市)、宇都宮動物園(宇都宮市)、なかがわ水遊園(栃木県大田原市)、那須どうぶつ王国(同県那須町)の5施設がパートナー。それぞれで他施設を紹介するコーナーを設けたり、共通の割引クーポン券がついたチラシを配ったりしている。

    ■「近すぎ」で不安

     一方で、北関東道・伊勢崎ICから車で約40分の水沼駅温泉センター(桐生市)の神山登社長は「危機感を感じる」と顔をしかめる。

     同温泉センターは、わたらせ渓谷鉄道の「駅にある温泉」として知られるが、国道122号で結ばれている栃木県日光市から車での来客も少なくない。昨年12月から、水戸市や宇都宮市のバス会社、旅行会社に営業を始めた。

     しかし、営業に行って驚いた。「遠かった群馬が、『近すぎる』になってしまった。今までは『昼食は群馬で』だったが、これからは『軽井沢で』となる」。各社では、群馬での観光よりも、長野県やスキーリゾートが豊富な新潟県へのプランを売り出す計画が進んでいたという。

     同温泉センターでは、近くの富弘美術館と連携するほか、桐生市やみどり市の街並み散策を企画し、複数施設でまとめてPRしていく。

     神山社長は「DCの期間は群馬に足を運んでくれるだろうが、それ以降が課題。情報発信で工夫しないと、群馬は通過される」と話している。(木村浩之)

         ◇

     〈北関東道の全線開通〉 3月19日、工事が残っていた太田市の太田桐生IC~栃木県の佐野田沼ICの18.6キロが開通し、高崎市と茨城県ひたちなか市を結ぶ150キロが結ばれる。一般道では約4時間半かかった前橋市―水戸市が約2時間に短縮される。

  52. 803 チバQ

    2011/02/08(火) 20:40:19

    http://mainichi.jp/area/kumamoto/news/20110208ddlk43010493000c.html
    屋根なしバス:阿蘇で来月12日から運行 九産交と県「新目玉に」 /熊本
     九州産交バス(熊本市)と県は7日、九州新幹線が全線開業する3月12日から阿蘇の草千里-中岳火口間で屋根のない「オープントップバス」を運行開始すると発表した。1日13往復の定時運行で、阿蘇の火口そばまで初めて定時バスで行くことができる。同社は「阿蘇の新目玉にしたい」としている。

     オープントップバスは同社が約600万円かけて中古の小型マイクロバスを購入、改造した。屋根を外しているため、乗客は四季折々の阿蘇の空気を体感できる。往復料金は大人2000円、子ども1000円。

     中岳火口へのアクセスはこれまでマイカーや阿蘇山ロープウェーなどに限られ、新幹線開業を前に利便性向上が課題だった。オープントップバスの運行は全国4例目で九州では初めて。同社はバスの愛称を公募しており、採用された人には同バスの1年間フリーパス券などを進呈する。問い合わせは九州産交ホールディングス営業推進プロジェクト096・325・1140。【取違剛】

  53. 804 チバQ

    2011/02/08(火) 23:38:43

    http://mainichi.jp/area/okinawa/news/20110208rky00m020005000c.html
    パシフィックホテル沖縄:中国人客受け入れ強化 /沖縄
     パシフィックホテル沖縄(那覇市)が中国人観光客の受け入れを強化している。春節(旧正月)に合わせて、生け花や手まり、飾り物の爆竹などで内装を演出し、もてなしている。中国繁体字で記した独自のホテル周辺散策マップの提供、中国の衛星放送を390全室で視聴できるサービスも実施中だ。

     パシフィックホテルはもともと台湾人観光客を中心に海外客の利用が多かったが、09年から本格的にインバウンド(海外からの受け入れ)誘致を強化した。那覇-北京を結ぶチャーター便の運航もあり、近年は中国人観光客も増加している。

     今年の春節期間中は、3~9日に延べ約1500人が宿泊予定。中国人観光客のほか、香港や韓国の観光客も含めて前年同期比30~40%増加した。同ホテルの担当者は「(中国人観光客から)歓迎を受けて感激した。沖縄にまた来たいとの声が寄せられている」と報告した。

     同ホテルではフロントとレストランに中国人従業員を1人ずつ配置するほか、毎朝、全従業員を対象にした簡単な中国語会話講座を取り入れるなど、ホテル全体で中国人観光客受け入れ強化に取り組んでいる。

    (琉球新報)

  54. 805 チバQ

    2011/02/09(水) 00:30:19

    http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20110208000174
    京のホテルが個性競演、改装ラッシュ 誘客合戦激しく印刷用画面を開く

    3月にリニューアルオープンする京都東急ホテルの客室。キングサイズのベッドを入れ、欧米からの旅行客にも対応する(京都市下京区) 京都市内のホテルが相次いで改装に乗り出している。テークアウト店の新設や、快適さを高めた客室などで特色を出し、開業が続く宿泊特化型のビジネスホテルに対抗したい考えだ。

     からすま京都ホテル(下京区、255室)は昨年11月から改装工事を始めた。玄関部分を京都を意識した和の雰囲気に変え、8、9階の客室を改装する。1階には、グループの京都ホテルオークラ(中京区)内にある人気のカフェ、テークアウト店「レックコート」を、テークアウト専門店として19日に新設する予定だ。

     周辺では昨年、「Kotochika(コトチカ)四条」や「LAQUE(ラクエ)四条烏丸」などの商業スペース、施設がオープンしており、「四条烏丸が注目されている今、客に来てもらえるようにしたい」(営業企画課)と意気込む。総工費は約3億円。改装に伴い2〜13日は全館休館している。

     京都東急ホテル(下京区)は5年にわたる大規模改修を終え、3月7日にリニューアルオープンする。快適さと「和モダンな空間」をテーマに、約9億円をかけて全432室を改装している。

     高価格帯の7、8階「プレミアムフロア」はバスルームや内装を一新し、町家の雰囲気にした。現在工事中の5、6階の「スーペリアフロア」は、欧米からの旅行客向けに、幅2メートルのキングサイズベッドを導入した客室30室を新設する。客室全体のデザインは建築家の岸和郎京都大大学院教授が手がけた。

     開業から50年経過した京都国際ホテル(中京区、274室)は、昨秋から約70億円をかけて全館改修工事をスタート。客室を従来の倍の広さにし、ゆったりした旅を楽しむ観光客をターゲットにすえる。

     市中心部ではホテルの相次ぐ開業が控える。近畿日本鉄道は今秋、近鉄京都駅上に約370室の宿泊特化型ホテルをオープンする。三菱地所も秋に、東宝公楽会館跡(中京区)に同様の175室のホテルを開業する予定だ。京都駅周辺でも一昨年からビジネスホテルの新設が続いており、観光客やビジネス客をめぐる競争は激しくなっている。

  55. 806 チバQ

    2011/02/09(水) 00:57:40

    >>180
    http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1102080024/
    藤子・F・不二雄ミュージアムの入館料大人千円、「ドラえもん」などのシャトルバスも登場/川崎
    2011年2月8日
     川崎市は7日、9月3日にオープンする「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」について、入館料は大人千円、中高生700円と発表した。登戸駅とミュージアム間には、「ドラえもん」など代表的な作品に登場するキャラクターが描かれたシャトルバスも登場する。事前予約制のチケットのうち、1割は市民優先購入枠に充てられる。

     入館料は3歳以下が無料、4歳以上と小学生は500円。入場時間は、午前10時から2時間ごとに計4回。1回当たりの入場者数は500人で、1日2千人以内。市は年間50万人前後の来場者を見込んでいる。

     チケットは、コンビニエンスストアと連携し全国で販売。市民優先購入枠分は、旅行代理店などで身分証明書の提示を通じて購入できるようにする。

     事前予約制となることについて、市の同ミュージアム整備準備室は「来場者にゆったりと楽しんでもらうため。入れ替え制ではないが、2時間程度で施設内を一回りできるのではないか」としている。

     同ミュージアムの管理運営は、藤子プロが100%出資する藤子ミュージアム(東京都新宿区)が行う予定。

     市は15日開会の市議会第1回定例会で、同社を指定管理者とする関連議案を提案する。指定期間は7月15日から2021年3月末で、指定管理料は年間5500万円。

     同ミュージアムは、地上3階建て延べ床面積3600平方メートル。館内には5万点に上る原画の中から「ドラえもん」「パーマン」などの代表作がテーマ別に並ぶ。また、愛用の机や発想の源となった膨大な書籍を展示する「先生の部屋」、親子で漫画を楽しめるライブラリー、映像展示室などが設けられる。

  56. 807 チバQ

    2011/02/09(水) 00:59:59

    38 :千葉9区:2009/06/06(土) 21:27:39
    三鷹のジブリ美術館のような感じになるのかな?
    http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000000906050005
    ドラえもんの殿堂 着々
    2009年06月05日

      「藤子・F・不二雄ミュージアム」(仮称)の基本計画案を、川崎市が4日発表した。施設整備に向け、市と藤子・F・不二雄プロ、妻の藤本正子さんの間で同日、覚書も締結。名称は仮称をそのまま使う予定で、ドラえもんの誕生日に合わせ11年9月3日の開館を目指す。


    (小島泰生)


      基本計画案や覚書によると、同市多摩区長尾2丁目にある生田緑地のボウリング場跡地約5千平方メートルを、市が小田急電鉄から借りて提供。藤子プロなどが10年春から1年かけて鉄筋コンクリート3階建ての建物(延べ床面積約3300平方メートル)を建設し、市へ条件付きで寄付する。藤子プロなどが指定管理者として運営する。


      市は緑化や最寄りの3駅に続く歩道の整備、大規模な修繕費用を担う。駐車場を設けず、シャトルバスの運行を検討する。名称は10年9月議会の承認後、「藤子・F・不二雄ミュージアム」に正式決定する予定だ。


      1、2階に展示室を設け、1階の収蔵庫の原画約5万点から選んだドラえもんやオバケのQ太郎、パーマンなどの代表作を展示。1階に作品が生み出された書斎を再現、限定グッズなどの販売店を置く。2階にマンガを読めるライブラリーやオリジナルの短編アニメを上映する映像展示室、3階の飲食スペースから森に囲まれた屋外広場が続き、くつろげるようにする。


      利用料金は大人千円、中高生700~800円、小学生400~500円程度で検討する。入場者は1日4回入場時間を決め、1回最大500人程度の予約制とし、年間50万人を目標にする。


      19日から7月24日まで、ホームページで意見を募るパブリックコメントの手続きを経て基本計画を決定する。


     藤子プロの伊藤善章(ぜんしょう)社長(60)は「子どもがみる最初の映画がドラえもんと言われるが、最初に訪れるミュージアムになれればうれしい」と語った。藤本正子さんは「夫の残した原稿がミュージアムとして残っていくのがなにより楽しい」と喜んでいるという。

  57. 808 チバQ

    2011/02/09(水) 07:17:54

    >>804
    春節で中国風の装飾してるトコ多いけど、それって意味あるんかいな?
    日本人が海外に行って、謹賀新年に門松があってもチープに感じるだけだと思うんだけど。
    おもてなしの意味を理解していないように思ふ。

    ユニオンペイが使えるとか、北京語の地図を置くとは別次元の話のように感じるのです。

  58. 809 チバQ

    2011/02/09(水) 21:43:12

    >>806
    ドラえもんで育った自分としては
    >愛用の机や発想の源となった膨大な書籍を展示する「先生の部屋」
    これに違和感を覚える。「僕は先生なんてほど偉くないですよ。」って言いそうなんだけどなあ。

  59. 810 チバQ

    2011/02/09(水) 22:20:35

    http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20110209000019
    京観光 世界の富裕層に 英会社、旅行社の視察 計画印刷用画面を開く

     京都市と観光庁が共同プロジェクトで目指す世界の富裕層の観光誘客で、英国のイベント会社が、アジアの富裕層を顧客に持つ旅行会社を集めた視察旅行を市内で計画していることが8日分かった。市に協力を求めており、2011年度一般会計当初予算案に事業費500万円を盛り込む予定。市と観光庁が進めるイベント会社の富裕層向け旅行商談会(ILTM)誘致に大きな弾みとなりそうだ。

    ■京都市など協力

     視察旅行を計画しているのはリード・トラベル・エキジビション社。富裕層を顧客に持つ世界各地の旅行会社と受け入れ側のホテルを引き合わす場として、02年からフランス・カンヌで約1300社を集めた商談会を開催。07年からは中国・上海でもアジアの富裕層を対象に400社規模のILTMアジアを開いている。

     市と観光庁は12年度以降の開催地が未定になっているILTMアジアの誘致を進めている。1月中旬にリード社幹部を京都に招き、寺院や旅館、お茶屋など会場候補地を紹介した。その際、同社から視察旅行の提案があったという。

     視察旅行は6月中旬に開催されるILTMアジアに合わせて予定しており、市は今後、受け入れ人数や視察予定地などを検討する。

     市は「旅行会社に京都の魅力を理解してもらい、富裕層へのブランド力向上につなげたい」としている。

  60. 811 チバQ

    2011/02/09(水) 23:07:48

    http://mytown.asahi.com/yamanashi/news.php?k_id=20000001102090003
    湯の町石和、活性化模索
    2011年02月09日

       ■「青空温泉」誕生から半世紀 滞在型観光の定着目指す



     県内最大の温泉郷「石和温泉」は、1961年に高温の湯がわき出してから半世紀を迎えた。昭和の高度成長やバブル期など時代とともに栄え、89年には177万人が訪れたが、客足は徐々に落ち込み、2009年には97万人に。団体から個人へと客層が変化してニーズが多様化する中、旅館や笛吹市は、海外誘客や地域資源の活用など、あの手この手で活性化の模索を続けている。(佐藤美鈴)


     語呂合わせで「いさわ温泉の日」とした1月30日、温泉街にある広場で記念イベントが開かれ、県内外から集まった大勢の観光客でにぎわった。舞台では芸者が舞を披露し、ワインの足湯や鳥もつ煮などが提供された。


     61年1月24日、保養施設の建設中、46度のお湯が毎分1200リットルの勢いでわき出した。お湯はブドウ畑の間を流れる小川にあふれ出し、海水浴場さながらの「青空温泉」として人気を集め、一躍有名に。石和温泉郷の幕開けとなった。


     立地も功を奏して首都圏から団体旅行客が押し寄せ、街には旅館や飲食店が次々と出店した。しかし、バブル崩壊以降は不況で宿泊者数が右肩下がり。09年には33年ぶりに100万人を割り込んだ。
       *  *
     「夜の3時間が勝負」。石和温泉旅館協同組合の山下安広理事長(64)はこう強調する。女性や家族連れをターゲットに、「ナイトワイナリー」や「ホタル観賞」などの企画を打ち出し、「歓楽街」というイメージからの転換を目指す。山下さんは「温泉だけとは思っていない。おもてなしを重視し、地域の特色を生かして滞在型の観光を定着させたい」。


     50周年を記念して、旅館組合は東京と石和をつなぐ格安バスやナイトバスツアー、歴史探訪ウオーキングを企画。市観光物産連盟は今春から観光名所をめぐるバスを運行予定。節目の年に、活動にも一層力がこもる。
       *  *
     国内客が全国的に減少する中、石和温泉はいち早く外国人観光客の集客に乗り出した。旅館組合は05年に海外誘客部を立ち上げ、現地でのPRのほか、人気の富士山や果樹を売りに、年間7万人を呼び込む実績を重ねてきた。


     ところが、数年前から、リーマン・ショック、新型インフルエンザ、尖閣諸島問題、円高と厳しい状況が続き、年間2万人ほどの観光客が減る影響を受けたという。それでも、海外誘客部長の池田政伽津さん(50)は「我慢の時。将来的な期待は高い」と自信をみせる。


     3年前からは市と協力して中国人研修生を旅館に迎えている。研修生は日本のおもてなしを学ぶ一方、中国人観光客の応対にあたり、両国の「懸け橋」として活躍中だ。池田さんは言う。「この50年、石和温泉は色々な経験をしてきた。これからどう長生きさせるか。反省も踏まえ、いまこそ真剣に考えていかなければいけない」

  61. 812 チバQ

    2011/02/10(木) 20:12:17

    http://www.asahi.com/international/jinmin/TKY201102100207.html
    春節期間 銀聯カードの海外利用額が44%増加
    2011年2月10日14時10分

     中国銀聯が9日発表した最新の取引データによると、2011年の春節(旧正月、今年は2月3日)の連休期間(2月2-8日)に、銀聯カードの海外での利用額が前年同期比44%増加したという。域外・海外旅行ブームに押される形で、澳門(マカオ)地域、香港地域、日本、シンガポール、タイ、台湾地域などの人気旅行先での利用額が大幅に増加した。新華社のウェブサイト「新華網」が伝えた。

     同データによると、春節期間にはデパートでの買い物、飲食、レジャー、観光などの消費での利用額が目立って増加しただけでなく、出稼ぎ農民労働者向けの銀行カードサービスや農業資本としての農機具購入などでの利用額も大幅に増加した。

     消費は春節前にピークを迎え、正月用品の購入、帰省、年越し準備などでカード消費が集中的に増加した。春節前の1週間(1月26日-2月1日)に、国内での銀行カードの銀行間取引額は3180億元に達して、前年同期(2010年2月6日-12日)比49%増加した。うち旅客輸送に関する利用額の伸びは99%、航空輸送は28%に達し、スーパーマーケットでの利用額の伸びは26%、総合デパートは85%に達した。スーパーだけで利用額は約130億元に上ったという。

     大晦日にあたる2月1日から8日までの8日間、全国の各種商店でのカード利用額はいずれも目立って増加した。うち祝日と関連が深い総合デパートの利用額の伸びは52%、外食産業は35%に達した。観光産業のカード利用環境が改善され、春節旅行の消費がますます便利になり、大規模な観光エリアのチケット販売所ではカード利用額が前年の約7.5倍に達した。域外・海外旅行ブームを受けて、澳門地区、香港地区、日本、シンガポール、タイ、台湾地区などの人気旅行先での銀聯カードの利用額が大幅に増加した。

     中部・西部地域での銀行カード利用環境が改善を続けるのに伴い、同地域での銀聯カード利用額も春節期間に急増して前年同期比44%の増加となり、増加率は全国平均を上回った。

  62. 813 チバQ

    2011/02/11(金) 01:22:25

    http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/K20110210301.htm
    「大型旅館」減る 金沢中心部
     金沢市中心部で中規模以上の「大型旅館」が減っている。昨年11月末には武蔵町の「旅館大森」が廃業。相次いで進出したビジネスホテルに押され、市旅館ホテル協同組合の加盟旅館はこの10年で21館に半減した。北陸新幹線開業を控え、市は観光客の受け皿となる旅館の支援に本腰を入れる方針で、欧州の個人客に狙いを切り替え、生き残りを目指す旅館も出てきた。
     金沢市武蔵町の「旅館大森」は、めいてつ・エムザから金沢駅に向かう県道安江町交差点にあり、市によると、客室は30室以上で収容人員は150人。金沢市旅館ホテル協同組合によると、廃業の理由の一つは、宿泊客減少による先行き不安という。組合担当者は「後継者不足で廃業する旅館も多い」とする。

     同組合の加盟旅館は2001年に42館あったが、今年1月末で21館に減少。市は「古くからある地場の中規模以上の旅館が苦戦している。ビジネスホテルの廃業も多い」(観光交流課)と指摘する。

     金沢市中心部でみると、2003年に尾山町の「一冨士旅館」、05年に彦三町1丁目の「旅館新保屋」が廃業。03年以降、市内で旅館、ホテルなどの廃業が少なくとも34件あるという。

     旅館の苦戦とは裏腹に、金沢市の観光客数は伸び続けている。

     金沢市の観光入り込み客数は04年の641万人を底に09年は762万人と5年連続で増加。目立つのは外国人客の増加で、なかでも欧州の個人客の伸びが大きい。

     市は「観光客は増えたが、新しい県外資本のビジネスホテルに流れている可能性がある」とし、まちなか旅館のてこ入れに乗り出した。

     その一つが、昨年9月の補正予算で創設された「金沢もてなしの伝統文化資産保存活用奨励金」。和風旅館や料亭に50~150万円の奨励金を出し、設備投資や料理人の確保につなげる施策だ。

     自ら生き残りに動く老舗旅館も出てきた。

     創業360年という十間町の旅館「すみよしや」は、これまで商人宿としてビジネス客が中心だったが、近年は観光客にターゲットを切り替えた。

     その一環として政府系の財団法人と連携し、成田空港や京都市に設置された窓口から、外国人旅行者の宿泊予約を受け付けるシステムを導入。今年度、外国人向けにホームページをリニューアルした。若主人の住智道さんは「欧州の個人客を積極的に取り込み、金沢らしい伝統文化やもてなしを提供していきたい」と話す。

     一昨年6月には六枚町で呉服店を改装した宿「ゲストハウスPongyi(ポンギー)」が開業するなど、町屋を活用した小規模宿が増え、外国人客の人気を集めている。

     市は「欧州観光客はアジア客以上に、金沢らしい食文化や伝統を持つ旅館や料亭を好む傾向がある」とする。北陸新幹線金沢開業を控え、首都圏の団塊世代らを受け入れる上でも、まちなか旅館の減少を食い止めることが大きな課題となっている。

  63. 814 チバQ

    2011/02/17(木) 00:51:13

    http://sankei.jp.msn.com/region/news/110216/fkk11021602020000-n1.htm
    福岡市23年度予算案 過去最大7662億円
    2011.2.16 02:02
     ■観光強化に2階バス

     福岡市は15日、一般会計を過去最大の7662億円(前年度当初比3・7%増)とする平成23年度当初予算案を発表した。

     生活保護費の増加などで義務的経費が233億円増加。景気対策として、中小企業向けの新規融資枠を46億円増の2178億円に拡大した。市税収入は1・2%増の2662億円。

     昨年12月に就任した高島宗一郎市長による初の予算編成で、2階建てバス導入をはじめとする観光振興策で独自色を打ち出した。

     観光客の利用を見込んだ交通導入事業に1億5600万円を計上。2階建てバスはオープンテラス式で、西日本鉄道に運営費を助成する形で来年春ごろから2台を運行する。1台は天神・博多地区の市街地、もう1台は広域を回るコースを想定している。

     高島市長は「ルート別に色分けするなどして観光客が利用しやすいようにする。『観光の街に住んでいる』という市民の意識改革にもなる」と話している。

     ほかに観光関係では、大型クルーズ船の着岸を促す博多港岸壁整備事業(4150万円)、那珂川水上バス推進事業(1450万円)にも着手する。

     また、市営地下鉄七隈(ななくま)線(橋本-天神南、営業距離12キロ)延伸については、天神南駅から商業施設「キャナルシティ博多」付近を経由し博多駅につなぐ約1・4キロのルートを採用。調査費(7千万円)を盛り込んだ。

     延伸のルートをめぐっては別の3ルートも検討されたが、建設費と採算の両面からキャナルシティ経由が妥当と結論づけた。

  64. 815 チバQ

    2011/02/17(木) 00:52:17

    http://mytown.asahi.com/areanews/aomori/TKY201102150624.html
    白神山地の観光、県境越えようやくタッグ
    2011年2月16日


    毎夏、大勢の観光客が訪れる白神山地・津軽峠のブナの巨木マザーツリー。だが、白神全体を網羅した情報が少なく、観光客誘致の弱点になっていた


     日本で初めて1993年に世界自然遺産に登録された白神山地。ところが、登録エリアが青森、秋田両県の複数の自治体にまたがるためか、観光客向けのパンフレットやホームページ(HP)も自治体ごとにバラバラだった。そんな基本的な取り組みさえ遅れていてはと、東北新幹線全線開業を機に、これらの自治体がようやく連携することになり、23日、環白神エコツーリズム推進協議会を設立する。

     「白神山地ビジターセンター(西目屋村)」「世界遺産白神山地 青森県庁」……。インターネットで「白神山地」を検索すると、多くのHPが見つかるが、いずれも情報が発信元の自治体に偏っている。青森、秋田両県や白神周辺を網羅した情報を集めたくても、なかなか白神山地全体を満喫する旅行計画は作りづらそうだ。

     同じ世界自然遺産の知床半島や屋久島だと、知床自然センターと屋久島観光協会のHPがすぐ見つかる。HPを管理する団体によると、いずれも「地域全体の情報が分かるようにしている」。

     「観光が世界遺産に登録される前から盛んだった知床、屋久島と比べ、登録で突然注目を集めた白神の取り組みは遅れてきた」と環境省東北地方環境事務所も認める。

     観光客からは「白神山地をどう楽しめばいいのか分からない」「統一パンフレットすらないのか」という苦情も寄せられていたという。

     そうした状況を変えようと、同省の呼びかけで青森、秋田両県と、世界遺産の指定エリアにある鰺ケ沢町、深浦町、西目屋村、秋田県藤里町、エリアに接する同県八峰町の5町村が連携して、自然を生かした持続可能な観光のあり方を目指す「エコツーリズム推進協議会」をつくることになった。

     オブザーバーとして弘前市、秋田県能代市も加わり、今後は民間団体にも入ってもらう方針だ。

     協議会では白神山地の周辺全体が分かるHPの開設や統一パンフレットの作成、モデルとなるエコツアーの提供などをめざすという。

     設立総会は23日午後2時50分から深浦町のアオーネ白神十二湖で。日本交通公社常務理事の小林英俊さんが「環白神は日本のエコツーリズムの新しい一歩になる!」と題して講演する。(別宮潤一)

  65. 816 チバQ

    2011/02/17(木) 00:52:48

    http://www.sanin-chuo.co.jp/sumai/modules/news/article.php?storyid=524548045
    松江堀川遊覧船を観光客移動手段に



     松江市が3月の5日間、堀川遊覧船を使ってカラコロ広場(末次本町)の船着き場と、通常ルートにはない南田町公園(南田町)の間を結ぶ無料運航を計画している。同広場に近い松江城周辺は、3月19日に松江歴史館がオープンし、一段とにぎわいの高まりが予想される半面、駐車場が不足。近くに多くの駐車スペースがある同公園から試験的に観光客を輸送し、本格導入の可能性を探る。

     カラコロ広場と南田町公園の距離は約600メートルで、京橋川で結ばれている。市によると、試験運航は同公園に桟橋やトイレ、待合用テントを仮設し、3月19~21日の3連休と春休み期間中の同26、27日に実施。午前9時から午後5時半まで、10人乗りの堀川遊覧船3隻を10分間隔で往復運航する。

     松江城周辺には官民の駐車場が点在するが、大型を含め、56台分のスペースのある市営大手前駐車場(殿町)が休日・祝日には満杯状態となるなど、慢性的に駐車スペースが不足している。

     一方、南田町公園近くには、市の外郭団体が運営する有料のくにびき駐車場(収容可能台数約150台)が立地。試験運航日は、市が所有する県立プール跡地(同約100台)と、民間企業に売却した市ガス局跡地(同約300台)を借り、乗船者に無料開放する。

     市は利用状況などを見極め、ゴールデンウイークや盆、3連休など観光客の多い時期の定期運航化のほか、南田町公園を堀川遊覧船のルートに組み入れることも検討する。

  66. 817 チバQ

    2011/02/17(木) 00:53:25

    http://mytown.asahi.com/gifu/news.php?k_id=22000001102160002
    高山の宿泊者 1割が外国人
    2011年02月16日

     昨年1年間に高山市を訪れた観光客は381万2千人で、前年に比べて22万8千人(5・6%)少なかった。一方、宿泊した外国人は3万9千人(26%)増え、宿泊客全体の1割にのぼった。市は4月に海外戦略室を新設し、海外からの誘客などにさらに力を入れる。
     市のまとめでは、昨年1年間で高山市に宿泊した客は205万2千人で、ほぼ前年並みだった。そのうち外国人は18万7千人。景気の低迷や円高のなか、高山の観光が外国人観光客に下支えされているのが実情だ。実際に外国人が宿泊者の大半を占める和風旅館や民宿は少なくない。
     宿泊者の地域別内訳では台湾を中心とするアジアが約54%。ヨーロッパが28%で、北米の8・6%が続く。
     市の観光戦略担当、片岡吉則さんは「厳しい経済環境のなかでも、外国人客が増え、前年並みの宿泊者を維持できた意味は大きい。だが、今後はさらに外国人観光客を増やさなければ、高山とはいえ観光産業が立ちゆかなくなる」と話している。(中沢一議)

  67. 818 チバQ

    2011/02/17(木) 00:54:37

    http://sankei.jp.msn.com/region/news/110216/kng11021623030002-n1.htm
    箱根とヱヴァが再度タイアップイベント 前回大人気の地図も配布
    2011.2.16 22:59 (1/2ページ)

    クリックして拡大する

    「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 箱根補完マップ」(c)カラー
     神奈川県の箱根町観光協会は、人気アニメの映画シリーズ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とのタイアップイベント「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破 箱根補完計画」を18日から実施する。アニメの舞台にちなんだ地図の配布やスタンプラリーなどが用意されており、観光協会はアニメファンの呼び込みに期待を寄せている。

     平成7年からテレビ放映された大ヒットSFアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を、全4部作の劇場版として制作したのが「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」。近未来を舞台に、人造人間「エヴァンゲリオン」を武器に敵と戦う少年少女の姿を描いている。イベント名の「箱根補完計画」は、アニメに登場する人類進化のための秘密計画「人類補完計画」から付けられた。

     同アニメの箱根でのイベントは2度目。アニメの舞台「第3新東京市」として箱根町仙石原が設定されていることから、21年に第1弾を実施し、全国からファンが集結した。

     イベントのメーンは、アニメに登場する場所を紹介する地図「箱根補完マップ」の配布で、18日午前11時から、仙石原文化センターで1000部を無料で配る予定。3月1日からはこの地図を使ったスタンプラリーも実施する。オリジナルフィギュアなどの賞品が抽選で当たるという。

     第1弾のマップを配布した際は、一時約500人が列をつくるなど大盛況。前回マップでは、19年の映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・序」に沿って箱根を紹介した。第2弾では、21年公開のシリーズ2作目「ヱヴァンゲリヲン新劇場版・破」に登場するシーンを中心に、全28カ所をピックアップした。

     また、観光協会員施設の宿泊者に、マップとオリジナルポストカードをプレゼントする宿泊プランも3月1日から始まる。

     観光協会は「アニメをきっかけに箱根に興味を持ってもらえるよう、さまざまなイベントを企画していきたい」と話している。

  68. 821 チバQ

    2011/02/19(土) 22:44:09

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110219/stt11021912010008-n1.htm
    「善光寺の長野よりも加賀百万石の金沢に行きたい!」となってしまうかも
    2011.2.19 12:00 (1/3ページ)

     長野駅どまりとなっている新幹線が平成26年度中に北陸の金沢まで延伸される。新潟県の泉田裕彦知事が延伸される新幹線の停車駅問題などで建設負担金を新年度当初予算案に盛り込まない方針を示しており、開業時期に影響が出ることが予想もされるが、多少の時期のずれはあっても金沢延伸は実現する。延伸に伴って通過駅になってしまう長野にとって観光面などで大きな影響が出るのは確実だが、長野市内の人たちと話をしていると危機感は今ひとつといった感じだ。果たして本当に大丈夫なのか。人ごとながら心配になってしまう。

     「新幹線の金沢延伸? 笠原さん、大丈夫! 絶対に大丈夫ですから。心配ご無用です」。先日、長野市内で観光事業に携わる人物に会った際に率直に疑問をぶつけたのだが、この人物はカラカラと笑って問題はほとんどないときっぱり断言した。

     別の関係者も「確かに金沢まで開業してしばらくは影響が出るかもしれないが、それも長くは続かないでしょう」と影響は限定的だという見方だ。

     金沢まで延伸されると東京~金沢間は1時間21分も短縮されて2時間22分、長野~金沢間は2時間30分も短縮して1時間2分となる。東京から金沢は今よりグッと近くなるのだ。

     新幹線の延伸をめぐっては山陽新幹線の岡山駅や東北新幹線の八戸駅などの例が指摘されてきた。通過駅となって乗客が素通りするケースに直面することになった岡山や八戸では観光や産業に大きな影響が出るのではないかと指摘され、それぞれで懸命の取り組みがなされてきた。

     長野市の観光客の入り込み数は7年に一度の善光寺の御開帳があった平成21年は1570万人余りだったが、ここ数年は年間約1000万人で推移している。延伸に伴ってかなり影響が出るのではないかと思われる。もちろん楽観論ばかりではない。経済界などからは「北陸地方とは違った長野県独自の魅力を打ち出して観光客を誘致すべきだ」との指摘も出ており、信州らしい山里の温泉や生活文化を伝えていくことを目指す動きもある。

     長野市は善光寺だけに頼らない周遊、滞在型の観光地への転換を模索しているが、それでも関係者からは「善光寺を擁する長野は大丈夫です」という声が聞こえる。

     金沢は言わずとしれた加賀百万石の城下町。いまなお古い街並みが残り小京都ともいわれている。兼六園、武家屋敷、茶屋街など観光スポットも多く、長野にとってはこれまでにない強力なライバルといえる。しかも金沢延伸に伴って新幹線の名称も現在の通称「長野新幹線」から正式名称である「北陸新幹線」に変わってしまうかもしれない。長野にとってはかなり危機的な状況だと思うのだが、一体、どこから「絶対に大丈夫です」といった余裕とも思える言葉が出てくるのだろうか?(長野支局長 笠原健)

  69. 822 チバQ

    2011/02/19(土) 22:46:25

    http://www.sankei-kansai.com/2011/02/19/20110219-049839.php
    最上階に富裕層向け客室 1泊最高5万750円 ホテルグランヴィア大阪
     JR大阪駅南側のビル「アクティ大阪」(大阪市北区)で営業するホテルグランヴィア大阪は18日、2月末で営業を終える最上階27階のスカイレストランをビジネスマン、富裕層向けの客室フロアに一新し、平成24年春にオープンすると発表した。

     現在の客室はビルの21~26階にある648室だが、27階にはツイン42室とダブル26室を新設。料金は2万6840円~5万750円で、現在の客室価格より2、3割高くなる。室内は190センチ四方の大きな窓から周辺の景色を見ることができ、飲食サービスを楽しめる宿泊者専用ラウンジも設けるという。改装工事費用は10億2300万円。今年10月から着工し、同時に利用予約も受け付ける。

     同ビルも改装され、3月16日に「サウスゲートビルディング」としてオープン。同12日には山陽・九州新幹線の直通運転が始まり、大阪駅周辺では梅田北ヤードなどの再開発が進むなど新たな集客が見込めるため、客室を増やすことにした。同ホテルの平田誠計(まさかず)社長は「新幹線の効果で観光客が1、2割は増えると思う」として、新たな客の取り込みに期待を寄せている。

    【写真説明】27階のツインルームのイメージ(ホテルグランヴィア大阪提供)

    (2011年2月19日 08:18

  70. 823 荷主研究者

    2011/02/20(日) 12:13:22


    http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/economics/news/20110202/451937
    2011年2月2日 05:00 下野新聞
    阪急交通社が北関東支店開設 宇都宮、北関東3県を管轄

     阪急交通社の北関東支店(浅田裕久支店長)が1日、宇都宮市馬場通り2丁目のNOF宇都宮ビル7階にオープンした。

     同支店は本県、茨城、群馬の北関東3県を管轄。フロア面積は165平方メートル。商品企画、販売を主力業務に、カウンターでも顧客に対応する。営業時間は午前9時半~午後5時半。土日祝日は休み。

     同社は地方営業を拡大しており、同支店開設はその一環。新聞広告などで募集する旅行商品の販売に力を入れる。松江市に「山陰営業所」を同時開設した。

     開所式で西尾隆取締役執行役員企画統括本部長は「発展の可能性がある北関東を攻めてほしい」とあいさつした。

  71. 824 チバQ

    2011/02/20(日) 13:12:57

    http://mytown.asahi.com/areanews/nagasaki/SEB201102170052.html
    造船所に萌え萌え? 三菱重工・長崎市が観光活用を構想
    2011年2月18日


    建造中の大型タンカーを見下ろす展望台からの眺め=三菱重工業長崎造船所香焼工場


     長崎市にある日本最大級の造船工場、三菱重工業長崎造船所の香焼(こうやぎ)工場を観光ルートに活用する検討が進んでいる。工場の重厚な景観を楽しむ「工場萌(も)え」ブームを好機とみて、建造中の巨大船を間近に眺める新スポットにしたい――。行政も巻き込み、造船の街を売り出す。

     長崎造船所は戦艦「武蔵」を建造した名門。香焼工場は1972年に完成し、広さは東京ドーム26個分の約120万平方メートルある。理論上は100万トン級の大型船も建造できる。約2千人が働く。

     「ツアー」の見どころは深さ15メートル、幅100メートル、長さ1キロにおよぶ「100万トンドック」(通称)。工場内に新たに桟橋を設け、観光客は長崎港からクルーズ船に乗って約7キロ離れた同工場に上陸。工場北側の高台にある展望台から眼下に広がる巨大ドックを楽しむ。

     展望台はもともと船主らのためにつくった。いまは小学校の社会科や修学旅行の工場見学で年間約50校、約3千人が訪れる程度。一般客は年に1回、150~200人を迎えているだけという。

     観光に活用する構想は昨夏浮上した。産学官トップによる「長崎サミット」で、造船所の相馬和夫所長が「造船と観光を組みあわせたらどうか」と提案した。長崎市などとワーキングチームをつくり、昨年末から具体化の検討を始めた。産業遺跡として知名度が高い「軍艦島」(端島)とセットのルートをつくるアイデアも出ている。

     工場の夜景などを見て回るツアーは「工場萌え」との言葉とともに人気を集める。京浜工業地帯の川崎市では2009年から産業観光ツアーを実施。市によると毎回ほぼ満員だ。発売10分で予約が埋まることもあるという。北九州市でも18日からバスツアーが始まる。

     長崎商工会議所の松藤悟会頭は「長崎を元気にするには観光と造船。造船も『産業観光』として位置づけられないか」と期待を寄せる。(江崎憲一)
    .

  72. 825 チバQ

    2011/02/20(日) 13:14:58

    >>773
    http://mainichi.jp/select/today/news/20110218k0000e040082000c.html
    川崎市:「工場夜景」観光資源に HP作成、サミット開催
    2011年2月18日 13時47分 更新:2月18日 14時57分

     臨海部で昼夜を問わず稼働し、日本の経済発展を支えてきた川崎市臨海部の工場群の夜景が、観光資源として注目を集めている。市などは今月、工場夜景のホームページ(HP)を作成。23日には同様の夜景がある全国の工業都市4市が参加する初めての「全国工場夜景サミット」も開催し、新たな魅力の発信に力を入れている。

     石油コンビナートや製鉄所など、川崎市川崎区の臨海部にある工場群は夜間も稼働を続け、照明や炎を吹き上げる様子が闇に浮かび上がって幻想的な雰囲気に包まれる。

     同市の臨海部は明治時代から埋め立てが始まり、京浜工業地帯の中心として日本の重化学工業をリードした。一方、市内はベッドタウンとして発展した内陸部も含め、従来の観光資源とされた自然や郷土食、寺社仏閣などに乏しかった。

     「川崎の強みを生かした観光を」と、市と川崎商工会議所を中心に05年、川崎産業観光振興協議会が発足。公害イメージもあった工場だが、実際には環境技術で最先端の設備が整い、世界中から見学者は絶えない。「工場を誇り、自慢にしよう」と発想を転換し、工場夜景の街として発信することを決めた。

     ただ、多くの工場は元々、部外者に見せる設計ではないため、観光地化するには課題も多かった。

     安全な見学ルートやパンフレットの作成、ガイドを付ける必要もあった上、市担当者らが「環境への配慮や安全性を見せてほしい」と説得を重ね、協力する工場が徐々に増えていった。

     08年から、一般には入れない臨海部の建物屋上から工場群を眺めたり、富士通川崎工場、JFEスチール東日本製鉄所などの工場を見学する「川崎産業観光ツアー」を市が中心となって設定。旅行業者が月1回、参加費数千円でツアーを募集したところ、いずれも即日に申し込みが締め切られるほど人気を博している。参加者からは「間近に見ると迫力がある」「非日常的な光景に圧倒された」と反響は大きかった。

     川崎市商業観光課の小沢正勝さんは「最初は不安もあったが、予想以上の反響。当たり前のように見ていた工場の夜景がこんなに人気を呼ぶとは」と話す。夜景観光と関連した市民ガイドの養成や川崎産業観光検定試験の取り組みも順調に継続している。

     23日には川崎市の呼びかけで、工場夜景の観光に取り組む北海道室蘭市、三重県四日市市、北九州市の関係者らが参加する「全国工場夜景サミット」を開催。各地域の取り組みの報告会やパネルディスカッションが行われる。小沢さんは「4地域が連携して相互にPR、地域振興に役立てたい」と話し、来年以降は持ち回りで開催する予定という。

     夜景のHP「川崎工場夜景」は市観光協会連合会のHPからアクセスできる。【山田麻未】

  73. 826 チバQ

    2011/02/21(月) 23:19:26

    http://mytown.asahi.com/areanews/fukuoka/SEB201102200011.html
    「工場萌え」で北九州など4都市タッグ 夜景観光で連携
    2011年2月21日

     工場群の夜景の観光資源化を目指す北九州市は、以前から夜景観光に取り組む川崎市、三重県四日市市、北海道室蘭市とともに「4大工場夜景エリア」を宣言する。川崎市で23日に開かれる「全国工場夜景サミット」で4市共同の宣言を行い、連携の可能性を議論する。

     サミットには、各市の職員や観光協会の関係者が参加。4市のこれまでの夜景観光への取り組みを発表し合う。さらに、夜景ブームを一過性にしないための方策や、どうやって地域の活性化につなげるかについても意見を交わす。また、サミットをきっかけにして各市を巡るスタンプラリーや旅行商品の開発、共通のパンフレット作りなどを検討する。

     北九州市では、JTB九州が18日から、月に2~3回のペースで夜景観賞バスツアーを開始。4月までの6回のうち、3回はすでに満員という。市観光・コンベンション課は、「北九州は観光面で福岡に遅れをとっているが、川崎や四日市も近くの大都市や観光地の影に隠れがちという点で共通している。サミットをきっかけに他市と連携し、北九州にも工場夜景観光を根付かせて巻き返しを図りたい」としている。(伊藤宏樹)

  74. 827 とはずがたり

    2011/02/22(火) 11:15:49


    <カード式ロック>ホテル窃盗被害20件 容疑の中国人逮捕
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110222-00000012-mai-soci
    毎日新聞 2月22日(火)2時37分配信

     高級ホテルなどの客室のカード式オートロックドアの下の隙間(すきま)から針金を差し込み、内側から開錠する手口で、就寝中の宿泊客の現金や貴金属が盗まれる被害が相次いでいることが、捜査関係者への取材で分かった。同様の被害は昨年12月から東京都内で少なくとも約20件(数百万円相当)に上り、関西や九州でも報告されているという。警視庁捜査3課は20日、中国人の男4人を窃盗容疑で逮捕し、被害者が気付いていない場合もあるとみて全容解明に乗り出した。【山本太一、内橋寿明、小泉大士】

     ◇ドア下から針金差し込み

     捜査関係者によると、昨年12月以降、東京都港区やJR新宿、池袋両駅周辺などのホテルの客室で、高級指輪や腕時計などが盗まれる事件が続出。現金約100万円が盗まれるケースもあった。

     いずれもカード式などのオートロックタイプだったが、カードが使われた形跡はなく、窓も破られていなかった。捜査3課がドアを詳しく調べると、レバーハンドルやドア下に針金でこすったような跡が見つかり、新たな手口が浮上した。

     跡は、針金などをL字形にしてドアの下から差し込んだ際にできたとみられる。レバーハンドルの場合は輪状にした針金の先端を取っ手に引っかけて手前に引き、ノブの場合は針金の先にひもをつけてひもの両端を交互に引っ張ることでノブを回したらしい。

     捜査で、被害があった都内や京都府の複数のホテルで同じ中国人が宿泊していたことが判明した。捜査3課は1月下旬、中国人の男4人が都内のホテルに侵入したとして、建造物侵入容疑で逮捕。持っていた針金など数種類の工具を使ってドアを解錠したとして今月20日、窃盗容疑で再逮捕した。捜査3課の調べに窃盗容疑は否認しているという。

     今月中旬には、別の中国人の男3人を建造物侵入容疑で逮捕。3人が侵入したホテルでも同様の被害があったことから、窃盗容疑でも追及している。捜査3課は、室外に出るとドアも自動で施錠されるため、こうしたグループが宿泊客の寝静まった深夜、短時間で侵入を繰り返した可能性が高いとみている。

     ◇ホテル関係者は「想定外の犯罪」

     キーを持ち歩ける利便性と防犯強化を兼ね備えたはずのカード式オートロックドアが狙われた窃盗事件が明らかになった。自動で鍵が掛かることに安心して就寝していた宿泊客を狙った事件。高級ホテルの関係者は「想定外の犯罪だ」と驚く一方、一部のホテルは客に用心を呼び掛けるなど警戒を強め始めた。

     東京都千代田区の高級ホテルは70年代、建て替え時に客室の鍵を手動からオートロックに切り替えた。担当者によると、鍵を掛け忘れた客が窃盗被害に遭うケースが多かったためで、全国的にもオートロックタイプを採用するホテルが増え始めていたという。

     オートロックタイプにも通常、内側にチェーンや補助鍵が付いている。しかし、捜査関係者によると、補助鍵を利用しない場合、ドアタイプによってはノブを引くだけでドアが開くため、今回の事件のように外から特殊な針金で開けられる可能性があるという。

     ホテル業界関係者は「オートロックを破る手口は初めて聞いた」と驚く。客室周辺は警備員が24時間体制で巡回しているが、「深夜の巡回を増やして対策を強化するしかない」と話す。港区のホテル幹部も「チェーンや付属の鍵を掛けることを宿泊客にお願いしている」と対策を急いでいることを明かした。

    最終更新:2月22日(火)2時37分

  75. 828 チバQ

    2011/02/22(火) 23:40:29

    >>825
    工場萌えの欠点は 廻りに観光産業がなにもないことなんですよね。
    工場夜景だけじゃ ツアーにするにはチト寂しい。川崎には川崎大師があるけどターゲットが違うし。
    中華街でランチ→赤レンガ倉庫→フェリーで川崎 なんて出来たら1日コース出来るけど、川崎にお金が落ちないわな

  76. 829 チバQ

    2011/02/23(水) 01:12:36

    http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819490E0E0E2E4978DE0E0E2E0E0E2E3E39EEAE1E2E2E2
    水陸両用バスでスカイツリー観光 江東区が導入へ
    2012年秋めど、予算案に2100万円計上 2011/2/22 22:01 div/div.JSID_key_html
     東京都江東区は2012年秋をめどに区内の河川に水陸両用バスを走らせる。発着地点となる「川の駅」を整備し、運行を担う事業者を誘致する。隣接する墨田区に同年春、東京スカイツリー/async/async.do/ae=P_LK_ILTERM;g=96958A90889DE2EAE0E0E4E2E2E2E0E5E2E7E0E2E3E29BE0E2E2E2E2;dv=pc;sv=NXが開業するのをにらみ、区内を流れる河川を活用して観光客を呼び込む狙い。




    江東区は水陸両用バスの試験運行を1月に実施した
     川の駅は江東区と江戸川区の境を流れる旧中川の河川敷に開設する予定。地下鉄東大島駅の南側で、入水・上陸用のスロープを整備する。駅の設計費などとして、江東区は11年度予算案に2100万円を計上した。

     周遊ルートは未定だが、川の駅を出てからしばらく旧中川を運行し、また駅に戻ってくるルートを想定している。今後、運行事業者を選定し、陸上でのルートも含めて共同で検討する。「水陸両用バスでホテルを出発してスカイツリーに向かい、その後に旧中川をバスで周遊するというコースもあり得る」(山崎孝明区長)とし、ツリー見学の観光客を呼び込む狙いだ。




     同区が水陸両用バスに注目したのは「定期運行はおそらく都内では初めて」(土木部)という目新しさだ。「水しぶきを上げて入水する楽しさがあり、陸上を走っていても特徴的な形が注目を集めるはずだ」と期待する。

     各地で導入例が増えていることも同区の背中を後押しした。ダックツアー・タイコー(神戸市)は3年前から、神戸港の湾内を20分程度かけて一周するツアーを開始。運行開始以来、5万人以上の利用があるという。日本水陸観光(大阪市)も07年に大阪市の大川を運行するツアーを始めている。

  77. 830 チバQ

    2011/02/23(水) 01:13:22

    http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110222/01.shtml
    HTBが長崎、佐賀と連携へ 9市町の観光素材を周遊バスで結ぶ

     佐世保市のハウステンボス(HTB)と子会社のハウステンボス観光が、長崎、佐賀両県の周辺7市2町とともに「ハウステンボス周遊観光協議会」(仮称)の4月1日設立に向け準備を進めている。HTBを経由する周遊バスツアーの共同開発やPR、イベントを通じ、それぞれの集客増につなげる狙いだ。

     ハウステンボス観光によると、協議会の構成自治体は、本県が佐世保、西海、平戸、松浦4市と東彼波佐見町。佐賀県は武雄、嬉野、伊万里3市と有田町。協議会の会長には澤田秀雄HTB社長が就く見通し。

     「点の観光から面の観光へ」をキーワードに、HTBや各市町が温泉や食、焼き物などそれぞれの観光素材を出し合い、バスで結び、集客の底上げにつなげる。

     例えば日中はHTBで遊び、ガイド付きのバスで嬉野へ移動、宿泊-などのツアーを開発。県外客にとっては選択肢が増え、地元客にとっても近場の魅力を再発見できる内容にする。HTBや各市町のほか、旅行代理店を通じて全国にPRする。

     3月に全線開通する九州新幹線鹿児島ルートから長崎、佐賀両県に観光客を引き込むとともに、HTBが7月就航を目指す上海航路の受け皿としてもPR。主なターゲットは女性客で、まずはゴールデンウイーク向けに複数のコースを設ける予定だ。

  78. 831 チバQ

    2011/02/24(木) 23:58:50

    >>782
    http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001102240005
    京都名乗らず 湯河原らしく
    2011年02月24日


    街のあちこちにある「さがみの小京都」のキャッチコピー。町は今後、使わない=湯河原駅前の観光案内所

     脱「小京都」目指します――。湯河原町が4月1日から、観光PRのキャッチコピー「さがみの小京都」を使うのをやめることになった。10年にわたり使ってきたが、旅行業者から「実態に合わない」と指摘され、事実上の返上という。


    (岡田宙太)


     「小京都」を名乗れるのは京都とゆかりがあり、全国京都会議(事務局・京都市観光協会)に加盟が認められることが条件。全国で50近くの自治体が加盟している。町によると、京都画壇の大御所だった竹内栖鳳画伯が湯河原の老舗旅館で晩年を過ごしたこと、吉浜産の「一升石」といわれる高価な白石が京都・仙洞御所に使われたとされることから1999年、加盟が認められた。


     2001年度からの町総合計画のタイトルは「四季彩のまち さがみの小京都」。京都の吸引力にあやかった。
     観光立町を目指す町は2008年、観光戦略会議を設け旅行業者ら外部の意見を集めた。旅行業者らからは「募集に『小京都』のロゴはいれられない。『どこが京都なのか』と言われたら怖い」といった厳しい意見が出た。キャッチフレーズと現実にずれがあるというのだ。


     結局、11年度スタートの新総合計画は「湯けむりと笑顔あふれる四季彩のまち」に。


     この間、土産物店や商店街の看板などあちこちに「小京都」が使われてきた。「町として使わないということで、民間に使うのをやめろということはできない」と町はいう。


     湯河原温泉観光協会の高知尾朝行会長は「『小京都』はこじつけみたいなところがあった。湯河原は戦前から『東京の奥座敷』と呼ばれており、湯河原らしさをアピールすればいい」と話している。

  79. 832 チバQ

    2011/02/26(土) 21:26:43

    http://mytown.asahi.com/areanews/kagoshima/SEB201102250033.html
    開業続々、競争激化 知恵絞る古参ホテル 新幹線全通で
    2011年2月26日

     九州新幹線全線開業まであと2週間に迫る。全線開業を見越して鹿児島市にはホテルが続々と開業し、集客競争は激しくなるばかりだ。施設増で値下げにさらされる昔ながらのホテルは知恵を絞っておもてなしの準備を進めている。

     JR鹿児島中央駅前。白い塀に囲まれた工事現場ではクレーンやミキサー車が何台も動き、ヘルメットをかぶった作業員が忙しそうに出入りしている。建設中のオフィスビルの上部にはビジネスホテル「ソラリア西鉄ホテル鹿児島」ができる。

     2012年5月に開業予定。福岡市の西鉄広報室によると、8~14階に設ける客室は238室あり、半数から桜島を望めるのが売りだ。担当者は「中央駅の目の前という立地に加え、新幹線開通で鹿児島への観光客も増えるのでは。家具も他のビジネスホテルよりも質を上げている。需要はあるはず」と自信をのぞかせる。

     鹿児島市保健所によると、新幹線が部分開業した2004年からの6年間に市内で新規開業したホテルや旅館は50軒。2005年から客室は約1100室増えた。その一方で、廃業は68施設に上る。

     「ここ数年、5千円ほどだったシングル一部屋の値段が、価格競争で3千円台の部屋も出てきた」。こう話すのは1924年から東千石町で営業を続ける「HOTEL&RESIDENCE南洲館」の社長室チーフ、橋本龍次郎さん(47)。「でも資本がない古いホテルは値引きしたくても難しい」

     地元で長く営業を続けてきたホテルは、街を知り尽くしているからこそできるサービスを模索している。県ホテル旅館組合青年部は、夕食後早く宿に帰ることが多い女性客向けに、天文館の「おかまバー」のショーとワンコインで食べ歩きができる店を回るツアーや、早朝の市中央卸売市場で魚の競りを見学し、朝食に旬の魚を食べるツアーを企画している。

     橋本さんは2004年から街歩きの地図を作っている。市街地を自分で歩き、「ビルの合間に見える桜島」など記念撮影に適した場所や「芸能人のサインがすごい」といった飲食店の情報をびっしり書き込んでいる。お客さんにここに来て良かったと思う場所を見つけて欲しいとの思いからだ。周辺のホテルや観光案内所にも置いてもらい、改訂を重ね、現在15号目を準備している。

     橋本さんが理想とするのはこんなもてなしだ。

     お客さんから「名物のキビナゴが食べたい」と言われたらお店の地図を渡し、行き方も説明。すかさずホテルから予約の電話を入れ、お客さんが5分後到着すると、店の前には歓迎の看板が出ている。

     橋本さんは「人が何度も訪れるのは、友達がいたり、なじみの店がある場所。お客さんには鹿児島とそんなつながりを持って欲しい」と話す。(金山純子)

  80. 833 チバQ

    2011/02/27(日) 23:00:32

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20110227-OYT8T00140.htm
    誘客アジアに照準




    県、旅行業者招きツアー
     中国からの観光客を誘致しようと県が招請した中国の旅行業者らが、22日から4日間の日程で日光市内を訪れた。世界遺産「日光の社寺」などの観光資源を売り込み、本県向けの旅行ツアーなどを組んでもらう狙いがある。県は新年度から中国を筆頭に特に成長が見込まれるアジア地域に特化した観光振興に乗り出すことにしており、その成果に期待がかかる。



    日光東照宮の境内を見て回る旅行業者ら(日光市山内で)  「鳥居はいつ頃できたんですか」

     23日午前、雪の残る日光東照宮に、県と友好関係にある中国・浙江省の旅行業者やメディア関係者5人がガイドに連れられてやってきた。デジタルカメラを手に、次々に質問を投げかける旅行業者たち。上海の旅行雑誌社に勤める石任蓉さん(30)は「京都とは違った雰囲気で、彫刻も素晴らしい」と目を輝かせた。

     5人は県が進める観光交流推進事業の一環で22~25日まで滞在。奥日光などを巡り、温泉旅館に宿泊して日光を満喫した。

     県は、招請事業などを通じ、外国人観光客の誘致促進に力を入れている。県内の外国人宿泊数は増加傾向にあり、県観光交流課によると、日光市や那須町など8市町の宿泊数は2006年以降13万5000人以上で推移。09年は不況の影響で減少したが、10万人の大台は突破した。宿泊数全体に占める外国人客の割合も増えており、特に中国や韓国などアジア圏が伸びている。

     一方で、外国人に好まれるのが、東京から富士山を経て大阪や京都を巡る「ゴールデンルート」。栃木はルートから外れるため、東京への便の良さ、世界遺産や豊かな自然などの魅力をいかに認知してもらい、足を運んでもらえるようにするかが鍵となる。

     今回の招請事業で日光を訪れた大手旅行業者の鄒天ユウさん(23)は「大都市以外で温泉がない所は厳しいが、栃木には温泉や寺社もあるので、観光商品に十分なり得る」と指摘する。

     県は新年度から、1回で多くの誘客が見込める企業などによる会議や研修・報奨旅行の誘致にも力を入れていく。東アジアからの旅行業者を招いてPRするほか、中国と台湾に県内のホテルやレジャー施設の関係者による誘客隊を派遣する方針だ。県観光交流課は「地域ごとに戦略を考えながら誘客に力を入れたい」としている。

    (2011年2月27日 読売新聞)

  81. 834 チバQ

    2011/03/01(火) 22:50:38

    http://www.asahi.com/travel/rail/news/OSK201102280150.html
    九州新幹線開通したら…素通りが「不安」 県内観光業界2011年3月1日
     九州新幹線が12日に全線開通する。大阪から鹿児島までの直通運転で、広島が素通りされるのではないか――。県内の観光業界ではそんな不安も高まっている。

     「通過点にならないように具体策を考えていかなくてはならない」。広島商工会議所の深山英樹会頭は2月28日の記者会見で問われ、今後、対策を提案するとした。

     県外から県内を訪れる観光客は2009年で2357万人。この4割を占める近畿と岡山・山口からは、直通運転で九州まで足を延ばしやすくなる。九州からも関西に行きやすくなる。これまで東西から県内に来ていた観光客が素通りする可能性があるという。

     県観光連盟は昨秋から福岡、熊本、鹿児島の3県で旅行会社を招き、スキーツアーや修学旅行などで観光客を送り込んでくれるよう説明会を開いてきた。瀬戸内の島々の風景や酒どころの西条(東広島市)、冬場のスキーツアーなどを売り込みたい考えだが、実際は宮島と原爆ドームに頼りがち。新たな観光の目玉を育てる必要に迫られている。

     JR西日本広島支社営業課の加藤正昭さんは12、13両日に注目している。両日ともマツダスタジアムでカープとホークスのオープン戦がある。鹿児島や熊本のホークスファンが新幹線でどれだけ来てくれるか。「マツダスタジアムは駅から近く、まだ新しい。新幹線でプロ野球に行く流れができないか」。6月にあるセ・パ交流戦でのホークス戦に向けて知恵を絞っている。(諏訪和仁)

  82. 835 チバQ

    2011/03/01(火) 22:58:31

    http://mainichi.jp/area/hiroshima/news/20110301ddlk34010525000c.html
    追跡2011ひろしま:鞆の浦、住民協議 架橋の是非、埋まらぬ溝 /広島
     ◇問題点共有など、一定の成果も
     福山市・鞆の浦の埋め立て架橋計画で、推進、反対双方の住民が話し合う協議会が2月27日、9回目を終えた。鞆のまちづくりについて双方が意見を述べ、推進派は埋め立て架橋を中心に据えたまちづくりを改めて主張。反対派は、鞆の景観の価値を強調し、埋め立て架橋によらないまちづくりの必要性を訴えた。埋め立て架橋の是非については依然対立するが、一定程度、共通する問題意識が見え、意見の相違点も明確になってきた。【豊田将志、樋口岳大】

     協議会は湯崎英彦知事が設置。昨年5月から(1)道路交通(2)生活環境(3)産業(4)景色・景観(5)まちづくり全般--について、弁護士が仲介する形で双方住民が話し合ってきた。県によると、仲介人は次回今月20日に総括的な協議をし、意見の「すり合わせ」をしたいとの意向を示したという。

     しかし、核心の埋め立て架橋については対立が根深い。大浜憲司・鞆町内会連絡協議会長は「我々の主張は架橋を中心に据えたまちづくり。なんぼすり合わせても合わない部分が出てくるのでは」と語る。協議会に毎回出席している有岡宏副知事も「共通点も対立点もある中で、解決の糸口を見いだすためのすり合わせはいるだろう、ということに尽きる」と語るだけだ。

     2月27日は推進派が▽渋滞が深刻▽各種調査・アンケート、選挙結果から見ても地元は計画推進を希望▽道路なしで人は住めない▽歴史的な町並み保存と埋め立て架橋はセット--などと主張。反対派は▽港町の町並み保存は港を含めて保存されなくては意味がない▽現行計画は、高潮対策や避難場所確保などの面で技術的不備がある▽登り窯や空き家の再生がまちおこしにつながる--などと訴えた。

     これまでの協議で、道幅が狭く混雑する県道の当面の交通対策として、離合場所が必要という点など、共通する問題意識も浮き彫りに。双方が「行政施策の面で放置されている」と主張する中、県が初めて離合場所設置で地権者と交渉するなど、成果も見え始めた。

     大浜会長は「少なくとも鞆をどうにかしなきゃいけないということは共通している」。反対派の松居秀子・訴訟原告団事務局長は「一朝一夕ではない。子どもが少しずつ成長するように、合意できるところから一つずつやっていくのがまちづくりでは」と提言する。

     双方住民と、県、福山市との微妙な距離感の中で、協議は佳境を迎えつつある。

  83. 836 チバQ

    2011/03/02(水) 22:17:23

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20110301-OYT8T01163.htm
    新幹線開業 改善点探せ

    知事、効果継続へ協議機関
     三村知事は1日の定例記者会見で、昨年12月の東北新幹線全線開業後に浮上してきた2次交通や駅舎の利便性などの課題を協議するため、民間事業者や国、自治体らによる会議体を新年度に設けることを明らかにした。今後本格化する観光シーズンを前に改善を図り、開業効果を持続させる狙いがある。

     会議体は、利用者からの改善要望に早急に対応するため設置する。東北新幹線全線開業以降、「バスやタクシーなど2次交通の案内標識が見づらい」「新幹線などJRと青い森鉄道の接続が悪い」「駅舎施設が不便」といった利用者からの声が、鉄道事業者だけでなく、周辺自治体にも寄せられてきた。このため県が中心となって、関係者が寄せられた情報を共有し、相互に連携して利便性を向上させることにしたものだ。

     具体的には、国土交通省東北運輸局や県、周辺市町村の行政に加えて、JRや青い森鉄道、バス・タクシーなど運行業者の参加を想定している。

     県がこうした措置を取るのは、今年4月からの大型観光企画「青森デスティネーションキャンペーン(DC)」などで来県者の増加が見込まれるため、早期に受け入れ態勢を整えたいとの思いがある。知事はこの日の会見で、「開業後いろいろな事が出てきているが、DCなどを迎えると、さらに出てくると思われる。それを解消するために、(会議体を)設置することにした」と説明した。

    (2011年3月2日 読売新聞)

  84. 837 チバQ

    2011/03/03(木) 22:01:32

    http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110303/05.shtml
    HTBに水陸両用バス GWから1日6~7便



    大阪市内で実施している水陸両用バスによるダックツアー=同市、大川
     佐世保市のハウステンボス(HTB)で、水陸両用バスで園内と海上を巡る「ダックツアー」が計画されている。4月29日に開始予定で九州に“初上陸”。運行するジャパンダック(大阪市)は「陸からそのまま海に入る非日常的な感覚を楽しんで」としている。

     「ダック」は水陸両用車の愛称。米国で1943年に実用化された水陸両用車「DUKW」が「DUCK(アヒル)」と呼ばれていたことに由来する。水陸両用のバスやタクシーを使った観光ツアーが米国などで普及している。

     同社は2007年以降、大阪市、栃木県日光市、長野県諏訪市でダックツアーを展開。大阪市では大阪城や大川、道頓堀などがコースで、主婦層を中心に年間3万人が利用している。

     同社は「安定した集客が見込める」として、HTBへの進出を決め、20人乗りの新車(長さ9・5メートル、幅2・5メートル、高さ3・4メートル)を約1億円かけて製作中。入国棟近くの路線バス乗り場が発着点で、園内を通りスリラー・ファンタジー・ミュージアム裏手のヨット用スロープから海に入り、港湾部を巡る。往復約45分で、水陸とも時速5~6キロで進む。

     HTB入場者向けに1日6~7便運行。料金は大人2500円を予定。年間3万人の利用を目指す。

  85. 838 チバQ

    2011/03/03(木) 22:02:58

    http://mytown.asahi.com/areanews/saitama/TKY201103020513.html
    朝ドラ効果、薄れた?川越の観光客、9年ぶり減少
    2011年3月3日


    観光名所の中で、最も減少率の大きかった「菓子屋横丁」=川越市元町2丁目

     2010年に川越市内を訪れた観光客は、前年より17万8千人(2.8%)減の609万7千人と、9年ぶりに減少したことが、市が2日に発表した調査で分かった。市は、「夏場の記録的な猛暑の影響や、前年にNHKが放映した川越が舞台の連続テレビ小説『つばさ』の誘客効果が薄れてきたため」と分析している。

     市のまとめによると、市内の主な観光名所では、菓子屋横丁が前年比17万9600人(30.4%)減の41万人と、最も減少率が大きかった。また、喜多院が9万3700人(22.7%)減の31万9千人。「時の鐘」も14万2600人(22.5%)減の49万1千人など、軒並み減少した。

     市立博物館、市立美術館、川越まつり会館、蔵造り資料館などの観光施設も、前年より減少。半面、記録的な猛暑となった影響で、県営川越水上公園プールの入場者は8万5千人(37.4%)増の31万2千人。市民プールも4600人(36.3%)増の1万7400人と、大幅に増加した。

     各種行事やイベントでは、「川越まつり」が5万6千人(7.5%)増の80万6千人となったものの、財政難から小江戸川越花火大会や安比奈親水公園まつりが中止された。

     全体の観光客数が停滞する中、外国人観光客は4万2千人と前年より1万7千人(68%)増えた。市では「新型インフルエンザの流行で大幅に減った前年とは異なり、世界的な景気回復や、中国人を中心とした外国人旅行客の増加が考えられる」としている。

  86. 839 チバQ

    2011/03/03(木) 23:50:57

    >>806-807
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20110303/CK2011030302000042.html
    「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」開館まで半年 知名度アップへ市がPR
    2011年3月3日

     「ドラえもん」「キテレツ大百科」などの作品で知られる故藤子・F・不二雄さんの原画などを展示する「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」の開館まであと半年。映画「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団」が上映される五日から、市は市内四カ所のシネマコンプレックスでミュージアムのリーフレットなどを配りPRする。

     市が昨夏実施した調査で、ミュージアムを知っていると答えた市民はわずか三割。開館を周知させ、期待感を高めるため、市は「チネチッタ」(川崎区)と「TOHOシネマズ川崎」(同)、「109シネマズ川崎」(幸区)、「ワーナー・マイカル・シネマズ新百合ケ丘」(麻生区)で五日から、非売品の特製クリアファイルと、ミュージアムの概要をまとめたリーフレットをそれぞれ先着千二百部を配布することにした。

     藤子さんは一九九六年に亡くなるまで約三十五年間、多摩区に住んでいた。藤子さんの死後、妻の藤本正子さんが、市に漫画の原画約五万点の活用を持ち掛けたのを機に、ミュージアムの整備が計画された。ミュージアムは同区長尾の生田緑地に建設中で、ドラえもんの誕生日の九月三日に開館する予定。 (北条香子)

  87. 840 荷主研究者

    2011/03/06(日) 12:39:24


    http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/273679.html
    2011年02/19 09:18 北海道新聞
    ダイワロイネットホテル 来夏にも札幌進出

     大和小田急建設(東京)は18日、札幌市中央区南4西1に「ダイワロイネットホテル札幌」(仮称)を建設する計画を明らかにした。オープン日は未定だが、来年6月ごろを目指し、今年5月にも着工する。

     同社などによると、ホテルは鉄筋コンクリート造り地上13階、地下1階建て。同社が昨年4月に取得し現在は時間決め駐車場として使っている1172平方メートルの土地に建設する。客室数や料金など詳細は未定だが、200室以上の見通しで、出張ビジネス客や観光客を見込む。

     ダイワロイネットホテルは、大和小田急建設と同グループのダイワロイヤル(東京)が運営。ダイワロイネットホテル・チェーンとして、2004年の富山を皮切りに仙台や横浜、名古屋、大阪、福岡、沖縄など26カ所で運営し、道内では初めてとなる。

    <北海道新聞2月19日朝刊掲載>

  88. 841 荷主研究者

    2011/03/06(日) 12:42:24


    http://www.jomo-news.co.jp/news/a/2011/02/16/news01.htm
    2011年2月16日(水) AM 07:11 上毛新聞
    ●高崎駅東口に11階建てホテル

     再開発が進むJR高崎駅東口に、11階建てのビジネスホテルが建設されることが15日までに決まった。予定地はヤマダ電機本社ビル北側の平面駐車場で、駅ビルに続くペデストリアンデッキ(歩行者回廊)も整備される。駅西口では服飾系のテナントを中心とする商業ビルの建設計画が具体化。ともに民間が事業主となり、高崎市が事業費の一部を補助する。新たな集客施設の開発が駅の東西で本格的に始まり、中心街の活性化に弾みがつきそうだ。

     ホテルは平面駐車場や隣接の立体駐車場を管理する東口パーク800(高崎市)が事業主体となり、3月に着工、来年5月の完成を目指す。121室を予定。一般の客室のほか、露天風呂付きの部屋を設けるなどで高級感をアピールする。

     フロントのある2階部分から4㍍幅のペデストリアンデッキを駅方面へ100㍍ほど整備、ヤマダ電機が本社ビル前に整備したデッキとつなげ、駅ビルまでの連絡通路とする。

     総事業費は約14億円の見込み。土地の高度利用を助成する国の優良建築物等整備事業の対象で、市が約1億1500万円、国が約6500万円を補助する。パーク800のグループ会社で、同種のホテルを都内で運営する木本製菓(東京都足立区)が管理する。

     西口の商業ビルの予定地は駅前広場周辺で唯一、未開発の場所となっていた高崎ビブレの隣接地。日東興産(高崎市)など数社が事業主となり、地下1階、地上8階建てのビル建設を計画している。

     女性に人気の物販店が集中する駅ビルに近い上、若者に強い高崎ビブレに隣接するという立地条件を生かし、服飾系を中心とするテナントを集めるほか、産学官連携の拠点施設を誘致する考え。

     駅前のデッキから直接ビルに入れるように整備し、駅利用者もビル内のエレベーターを利用できるようにする。総事業費は22億円。市と国が各1億2千万円を補助する予定。新年度にも着工する。

     東西の再開発について市都市整備部の松本泰夫部長は「ホテルは高崎が目指す集客都市の考えに沿った施設。商業ビルは西口開発の最後の仕上げ。2つの事業を通してさらに駅周辺のにぎわいを創出したい」としている。

  89. 842 チバQ

    2011/03/06(日) 19:46:44

    http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110305/01.shtml
    HTB来春にも温泉施設開業 冬場の集客強化

     佐世保市のハウステンボス(HTB)が温泉施設の建設を計画している。迎賓館裏手の無料ゾーンの遊休地に複数の露天風呂などを造る方針で、来年2、3月ごろのオープンを目指す。

     HTBは7月就航予定の上海航路で中国人客の集客を図るが、日本政府観光局の2009年の調査では、中国人客が訪日前に期待するものとして挙げた第1位が「温泉」で、集客の売りにもなりそうだ。澤田秀雄社長は「お客が減る寒い日や雪の日でも集客できる施設が必要」としている。

     HTBは、前経営体制で会社更生法に基づき再建を進めていた04年、目玉事業として温泉施設の建設を計画。迎賓館裏手の遊休地を掘削し温泉が出たが、経営が好転せず、多額の事業費も見込まれたため断念した。今回はこの源泉を有効活用する。

     泉質はナトリウム・カルシウム・マグネシウム塩化物泉。温度は35・6度。湧出量は1分間に136リットル。構想では、家族風呂や水着で入れる風呂など複数の露天風呂に加えプール、ジャグジー、サウナなどを設ける。事業費は10億円前後の見込みで、経営ノウハウがある業者が中心となり出資、設計する方針。

     寒さ対策としてはこのほか、現在夏限定でオープンしている場内のプール施設を、将来的には年間を通して熱帯植物を展示する施設にリニューアルする方針。鳥も放ち、餌やり体験なども実施する考えだ。

  90. 843 チバQ

    2011/03/06(日) 19:52:45

    http://mainichi.jp/select/biz/bizbuz/news/20110303dog00m020066000c.html
    シェラトンホテル広島:中国地方で初 28日開業 スペインの人気ブランドのスパも

    「シェラトンホテル広島」のラウンジ 28日に開業する世界的ブランドのホテル「シェラトンホテル広島」(広島市東区)が3日、報道関係者向けに公開された。山本博之総支配人は「広島の文化でおもてなしする。一日も早く開業したい」とアピールしていた。

     「シェラトン」は、「セントレジス」や「ウェスティン」など世界100カ国で1000以上のホテルを運営するスターウッドホテル&リゾートの最大ホテルブランド。シェラトンホテル広島は、日本で8番目、中国地方で初の開業となる。JR広島駅新幹線口に隣接した鉄筋コンクリート造り地上21階、地下1階。客室は238を備える。

     同ホテルのテーマは「水と光」で、建物は大きなガラスを使って採光にこだわり、天井を高くするなど開放感を重視した。またチャペルは、建物の外に張った水のさざ波を窓から取り込んで対面の白壁に映している。宴会場前のスペースも瀬戸内海をイメージした明かりを施した。

     9~19階が「デラックスルーム」(基本料金3万8000円~)、20~21階が「クラブ」(同4万6000円~)で、「クラブルーム」には朝食や軽食、カクテルを無料で提供するラウンジを用意する。国内のシェラトンで唯一というスペインの人気ブランド「ジャーメイン・ド・カプチーニ」のメニューを提供するシャインスパの設備もあり、他にも室内プール(長さ15メートル、深さ1.3メートル)やフィットネス施設などを備える。

     市内でも最高級という位置づけで、従業員教育に力を入れて質の高いサービスを提供し、他ホテルとの差別化を図る。中国地方の中心都市としてビジネス客の利用、原爆ドームと厳島神社という世界遺産を訪れる外国人を含む観光客を取り込みながら、JR広島駅の新幹線口と隣接、徒歩1分の立地の良さを活用するという。

     開業日から6月30日まで、開業特別宿泊プランのキャンペーンを実施する。デラックスルームが1万4437円(税・サービス料込み)、クラブルームが1万9057円(同)となる。ホームページ(http://www.sheraton-hiroshima.co.jp/)限定の受け付けとなる。また4日から「シャインスパ」の会員(入会金105万円、年会費26万2500円)の募集も始める。(毎日新聞デジタル)

  91. 844 チバQ

    2011/03/09(水) 22:48:49

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201103100011.html
    観光案内地図など多言語化 '11/3/10

    --------------------------------------------------------------------------------


     尾道市などは、外国人観光客の誘致と受け入れに向けた態勢を整えている。観光案内地図の英語、韓国語、中国語の各版を7月までに作製する。同市などでつくる瀬戸内しまなみ海道振興協議会では、観光案内ホームページ(HP)に韓国語、中国語版のサイトを開設した。

     地図は、市中心部の古寺や御調町の道の駅クロスロードみつぎ、向島町の向島洋らんセンターなどを紹介する「おのみち」(A2判、四つ折り)▽因島水軍城などの情報を載せた「因島」(A3判、二つ折り)▽耕三寺博物館などの観光地を取り上げた「瀬戸田」(A3判、二つ折り)―の3種類。JR尾道駅や宿泊施設などで無料配布している。

     今後、英語、韓国語、中国語(簡体字と繁体字)の4版を1万部ずつ計12万部刷る。予算は200万円。市観光課の福原信之介課長は「日本語版への併記は読みづらいので、それぞれ作ることにした。読みながら尾道の街を歩いてもらいたい」と話している。

    【写真説明】英語版などを作る「因島」「瀬戸田」「おのみち」の観光地図

  92. 845 チバQ

    2011/03/10(木) 23:40:43

    http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000001103100004
    集客狙い あの手この手
    2011年03月10日


    新型バス「みなみあそカルデラ号」と名付け親の岡村さん=南阿蘇村

      隣県へフェリー割引


      県内で借りたレンタカーを九州の中ならどこでも追加料金なしに乗り捨てできるサービスに合わせ、鹿児島、長崎と県内を海路で結ぶカーフェリー会社5社がこれを利用した客向けの割引を今月から始めた。期間はレンタカーのサービスと同じ9月末まで。陸路と一体となって利便性を図り、九州新幹線で訪れる旅行客の取り込みを狙う。


      割引を実施する5社は、長洲港(長洲町)―多比良港(長崎県雲仙市)の有明フェリー▽熊本港(熊本市)―島原港(長崎県島原市)の九商フェリー▽牛深港(天草市)―蔵之元港(鹿児島県長島町)の三和フェリー▽富岡港(苓北町)―茂木港(長崎市茂木町)の安田産業汽船▽中田港(天草市)―片側港(鹿児島県長島町)―諸浦港(同)の天長フェリー。


      有明と九商の2社は、車両の大きさにより通常料金から890~1430円を値引き。三和、安田、天長の3社は一律で10%安くする。


      対象は、オリックス自動車(東京)と新出光バジェット・レンタリース(福岡市)が1日から始めた乗り捨てサービスの利用者。2社の各支店でチラシを受け取り、カーフェリー会社に持参すればいいが、4月29日~5月8日と8月12~15日は割引されない。


      九州新幹線で熊本に来た観光客にとっては、車で天草地方などを回って隣県を訪れやすくなるため、県は「熊本を中心とした九州内の周遊性が高まる」と期待している。


      旅館で観光バス予約


      阿蘇温泉観光旅館協同組合(阿蘇市)と産交バスは、同社が運行する阿蘇定期観光バスの乗車予約を、組合加盟の旅館やホテルなどで受け付けるサービスを始めた。


      同観光バスの阿蘇谷ルート(約3時間)は、阿蘇市の手野名水や国造神社など地元ならではの「隠れスポット」を周遊し、人気がある。今回の連携は、同組合が旅行業登録の認可を受けたことから、「業」としての取り扱いが可能になったためという。


      九州新幹線全線開業を迎えての誘客対策の一環。同組合の國米真市理事長は「利用客が1人でも運行し、出発も当日午前9時半までに宿泊先で申し込めば乗れる。こうしたメリットを生かし、宿泊客増につなげたい」と話す。


      「みなみあそカルデラ号」


      南阿蘇村が南阿蘇鉄道の立野駅(南阿蘇村)と高森駅(高森町)間で、路線バスとして産交バス(熊本市)に運行委託している「南阿蘇ゆるっとバス」に12日、新型車両(32人乗り)が登場する。同村の「あそ望(ぼう)の郷(さと)くぎの」駐車場で9日にお披露目式があり、愛称公募で決まった「みなみあそカルデラ号」の命名者、同村中松の岡村エツさん(72)に最優秀ネーミング賞が贈られた。


      名前を付けるのに「(阿蘇の)広大なカルデラの中で生活していることに思いを寄せた」と岡村さん。車体は火山の赤に草原の緑を基調としたカラーで、外観は1960年代のレトロ調。車内の内装には地元材の南郷桧(なん・ごう・ひ)をふんだんに使い、後部の屋根はガラス張りで展望席となっている。前方モニターでは観光向けに4カ国語による村内のPR用DVDを放映する予定。


      ゆるっとバスは3路線あり、いずれも最高運賃は1人500円。うち「湯の谷コース」と呼ばれる路線は牧場や美術館、水源地など観光スポットにバス停を設けている。産交バスでは「4月以降には同コースに週末限定のボランティアガイドの乗車も計画し、旅のサポートをしたい」としている。


      問い合わせなどは同社高森営業所(0967・62・0515)へ。

  93. 846 とはずがたり

    2011/03/12(土) 19:53:08


    東京ディズニーランドとディズニーシー、当面休業
    http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103120493.html
    2011年3月12日19時19分

     千葉県浦安市の東京ディズニーランドとディズニーシーは当面休業する。運営会社のオリエンタルランドによると、新幹線などの交通機関が不通となっており、電気の使用も制限される可能性があるためという。21日ごろに再開日を決めたいとしている。

     商業施設やホテルも運営を見合わせる。地震で帰れず、施設内で一夜を過ごした約2万人は、12日中に全員帰宅したという。

  94. 847 チバQ

    2011/03/17(木) 20:35:58

    http://www.tomamin.co.jp/2011c/c11031702.html
    キャンセル相次ぐ自衛隊宴会 悲鳴!千歳のホテル業界
    (2011年 3/17)

     東日本大震災の発生で、自衛隊関連を中心に宴会予約のキャンセルが千歳市内のホテルで相次いでいる。予約人数が多いだけに、業界は「大打撃」と口をそろえている。

     地元のホテル業界にとって、3月は自衛隊関連の宴会や結婚式が多い書き入れ時。ただ、災害派遣に出動していることもあって、自粛の動きが広がっている。

     ANAクラウンプラザホテル千歳は「自衛隊関連の予約は、ほとんどが取りやめ。企業の各種会合も東北地方に支店がある所は中止している」と言う。

     ホテル日航千歳でも3月予定されていた50~200人規模の自衛隊関係の宴席が相次いでキャンセルされた。「これだけ短期間の大規模なキャンセルを今からカバーできる経済状況にはなく、さらなる経費節減が必要」と語る。

     千歳エアポートホテルアネックスも「震災前までは週末を中心に自衛隊員の送別・歓迎会で(宴会場は)目いっぱい埋まり、民間からの予約を断らざるを得ないほどだったのが全滅」と嘆く。「今は鳴る電話が全てキャンセルの連絡で、本当に頭が痛い」とも。この穴を埋めようと、営業活動に努め、宴会場の収益金の一部を被災地に還元することも決めた。

     支笏湖温泉も同様。宿泊予約のキャンセルが出ている。3月だけで150人ものキャンセルがあったホテルもある。一方、数件という施設もあるなど、差は大きいものの、これから増えていくのは確実。支配人の一人は「関東、関西などのキャンセルが多い。テレビで北海道も被災地というイメージがあるのではないか」と分析。別の施設では「このまま春以降の観光シーズンまで長引けば、大きな打撃になりかねない」と話した。

  95. 848 チバQ

    2011/03/17(木) 20:37:34

    http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-03-17_15553/
    「観光回復厳しい」専門家
    2011年3月17日 09時49分

    (10時間48分前に更新)

     東日本大震災による被害や原発事故、関東地域の計画停電などの影響で、株価が下落し日本経済が長期にわたって停滞するとの懸念が広がる。県内では主力の観光の落ち込みが予想され、景気回復の時期も見通せない状況となっている。

     「観光が自粛モードになる。消費マインドにも影響が出て、経済活動が縮小するのは避けられない」

     りゅうぎん総合研究所は今後の見通しを、こう指摘する。県内観光は世界同時不況後落ち込んだ「底」から持ち直しつつあったが、甚大な震災被害で「沖縄観光の回復シナリオは崩れたとみていい」。

     1995年の阪神淡路大震災時は、関西方面の観光客が大幅に減ったが、主力の東京方面でカバーし、年間実績は前年を上回った。だが、今回は観光客の約5割を占める東京方面でのダメージが大きい。

     おきぎん経済研究所は「株価だけでなく、物流や交通といったライフラインへのダメージも大きい」と指摘する。政府の財政出動や日本銀行の追加金融緩和策などで、経済活動が下支えできるか。専門家は「国内景気全体の動向を注視する必要がある」との見方で一致している。

  96. 849 チバQ

    2011/03/17(木) 20:38:24

    http://mytown.asahi.com/areanews/okinawa/SEB201103160035.html
    震災で自粛ムード、県内観光に打撃 キャンセル相次ぐ
    2011年3月17日

     東日本大震災の発生後、九州・沖縄の観光地で予約のキャンセルが相次いでいる。観光自粛ムードや福島第一原子力発電所の事故が影響しているとみられる。

     県は16日、同県への国内団体旅行客のキャンセルが64団体約3800人にのぼると発表した。被災地の東北、関東だけでなく、関西や海外からのキャンセルもあるという。沖縄は観光業に頼るだけに、担当者は観光自粛ムードや「日本全体が危険」との風評による観光客の減少を心配している。

     福岡市は16日、中国・上海から博多港に同日寄港する予定だったクルーズ客船「レジェンド・オブ・ザ・シーズ号」が、直前に入港を取りやめたと発表した。同船は乗客1300人のうち800人が中国人。寄港せずに次の目的地、韓国・釜山に向かった。

     同船を運航する米国の船会社は市に「福島第一原発の爆発や放射能漏れによって中国国家旅遊局が被災地への渡航自粛を求めており、関係者と協議して決めた」と説明したという。

     博多港には今年、外国のクルーズ客船が61回寄港する予定で、うち55回は中国発着。シーズ号は震災発生後初めて寄港する予定のクルーズ船だった。市港湾局の担当者は「海外からの問い合わせには博多港は安全であることを説明している」と話した。

     アジアからの観光客に人気が高い大分県別府市では、ホテルや旅館36施設で延べ8655人のキャンセルが出た。市旅館ホテル組合連合会が、加盟110施設にアンケートをして判明した。

     キャンセルの多くは韓国や中国、台湾からのツアー客。連合会の堀精治事務局長は「旅行会社がツアー自体を自粛したのだろう」と話す。東北や関東の団体客のキャンセルも相次いでいるという。

     それでも、連合会は団体のキャンセル料を今回は徴収しないよう加盟施設に呼びかけている。堀事務局長は「痛手だが、被災者のことを考えたらそんなことは言っていられない。落ち着いたら来てほしい」と話している。

  97. 850 チバQ

    2011/03/17(木) 20:39:16

    http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110317/476435
    観光客消えた日光「こんな状態初めて」
    (3月17日 05:00)
    【日光】県内最大の観光地・日光から観光客が消えた。東日本大震災の影響による鉄道、高速道路の不通、さらにガソリン不足や計画停電が追い打ちを掛け、日光を訪れる観光客の姿はほとんど見掛けない。大型バスや外国人でにぎわう二社一寺やメーンストリートも今はひっそりと静まりかえっている。

     「昭和天皇崩御の際の自粛ムード。その時でさえ観光客の姿はあった。今回はあの時よりひどい」。こう話すのは日光観光協会。同協会によると、震災発生直後からホテルや旅館など宿泊施設ではキャンセルが相次ぎ、現在は閉館はしていないものの「開店休業状態だ」という。

     世界遺産「日光の社寺」が立ち並ぶ山内地区やメーンストリートの国道119号などは、普段なら観光100+ 件客や大型バスでにぎわうが、バスも人影もほとんど見掛けない。国道沿いでは飲食店や物産店の「臨時休業」が相次ぎ、二社一寺関係者も「これだけ観光客がいない日光は初めて」と話す。

     「ようやく春を迎えていよいよ観光シーズン本番というときに。日光はほとんどが観光に関係している。大打撃です」とある経営者。別の飲食店経営者は「鉄道、高速道路の不通、それにガソリン不足では仕方ないが、このままの状態が続けば従業員の通勤もままならなくなる」と困惑する一方で「本来なら被災していない地域が頑張って、もり立てなければならないのだが」と悔しそうな表情を浮かべていた。

     鬼怒川温泉も事情は同じで、大半の旅館、ホテルは営業を見合わせ、多くの観光100+ 件施設も休業。普段は観光客でにぎわう鬼怒川温泉駅前には人の姿がほとんどない。鬼怒川・川治温泉旅館協同組合は「燃料や食材の供給が滞り、計画停電もあるのでどうなるか。状況は厳しい」としている。

  98. 851 チバQ

    2011/03/19(土) 10:04:08

    http://mytown.asahi.com/areanews/kagoshima/SEB201103180010.html
    宿泊キャンセル・CM中止…新幹線全通1週間、鈍る出足
    2011年3月19日


    「花かごしま2011」には九州新幹線を描いた花壇も出展された=鹿児島市吉野町


     九州新幹線が全線開業して19日で1週間になる。出発式などが中止になった東日本大震災の影響は続いており、利用者数は思うように伸びない。宿泊のキャンセルも相次ぐが、打つ手がない状況だ。

    ●見えぬ打開策

     JR九州によると、開業した12日の熊本―鹿児島中央の新幹線利用者は1万6400人(乗車率44%)で、前年の鹿児島中央―新八代に比べ約2倍となった。しかし、13日は1万2900人(乗車率34%)、14日は1万1千人(乗車率29%)と徐々に減った。

     3日間の合計は約4万人で、1日平均では目標としている1万2千人をクリアしたことになる。ただし、2004年の部分開業でも初日は1万3600人だったが、通年では8800人とほぼ半減した。今回もそうなると通年での目標達成は厳しくなる。

     JR九州の担当者は「地震や津波の影響は当然あると思うが、どの程度かはわからない」と話す。利用者増を働きかけたいところだが、お祝いムードだったテレビCMもとりやめ、厳しい状況だ。

     指宿市のホテルでは震災発生後、300人ほどのキャンセルが出た。1カ月の宿泊者の1割程度になる。「家族が心配して止めるので」「行けるような雰囲気ではない」と話す人が多く、中には「旅行費用を義援金として被災地に送りたい」と話す人もいた。

     支配人の男性は「新幹線がつながりこれから予約が増えると期待していた矢先の地震。残念だが、新幹線は動いているし、泊まりに来てくれるお客様もいる。そのことに感謝して、精いっぱいもてなしたい」と話す。

    ●入港中止も

     影響は海外にも広がる。県観光課は18日、3~4月に鹿児島市の「マリンポートかごしま」へ入港する予定だった国際クルーズ船4便が、入港中止を決めたと発表した。大震災や原発事故の影響で、年内は4月以降も18便が入港を予定しているが、実施されるかはわからないという。

     中国東方航空(本社・上海市)は28日から鹿児島―上海路線で予定していた2往復の増便を当面、見送ることを決めた。当初想定していたほどの需要が見込めないと判断した。同社鹿児島支店の担当者は「状況を見ながら運航のタイミングを探っていきたい」と話している。

     県観光連盟の東清貴事務局長は「鹿児島だけでなく『日本へ』という旅行マインドが冷え切っている。対応に苦慮しているところ。1カ月程度は様子を見るしかないのではないか」と話す。

    ●1分間黙とう

     鹿児島市では18日、全線開業に合わせたイベント「花かごしま2011」が始まった。テープカットやファンファーレなどのセレモニーはやめ、メーン会場の吉野公園であった開会式の前には、犠牲者に1分間黙祷(もくとう)するなど、被災者に配慮しながらの開幕。2369人が訪れ、咲き始めた花を楽しんでいた。

     「のんびりしていいですね」と話す広島市南区の飲食店経営、山口礼子さん(60)は新幹線「さくら」を使った2泊3日のツアーできた。震災直後だったが、予定通り旅に出た。「被災者の映像を見ると涙が出ます。でも、私たちまで沈んでいては復興はできないですから」と話していた。(安斎耕一、星賀亨弘)

        ◇

    ■90種110万株 花かごしま開幕

     第28回全国都市緑化かごしまフェア「花かごしま2011」が18日、鹿児島市吉野町の吉野公園をメーン会場に始まった。南からの風にのせてをテーマに、約900種110万株の花や植物を集めた。

     メーン会場の入場券は800円で高校生以下と70歳以上は無料。駐車場はなく、鹿児島中央駅などから無料のシャトルバスが走っている。鹿児島ふれあいスポーツランド(鹿児島市中山町)がサブ会場で県内各地に協賛会場がある。

  99. 852 チバQ

    2011/03/19(土) 11:12:22

    西日本の方々には無駄遣いをして経済を活性化してもらわんといけないのに
    http://mytown.asahi.com/ehime/news.php?k_id=39000001103190002
    自粛は被災地のために?
    2011年03月19日

    ◇イベント中止続々
    「市の要請受け苦渋の決断」
    「経済活動滞るとマイナス」


      東日本大震災の影響で、県内でもイベントを中止したり、延期したりするケースが相次いでいる。 だが、過度に自粛すると地域経済に影響するという指摘もある。


      松山市や松山青年会議所(JC)主催で、3月下旬~4月初旬に松山城や道後温泉で開催される松山春まつり。 毎年、野球拳の全国大会や、大名・武者行列などでにぎわうが、今年は「東雲能」と「湯祈祷」を除くすべてが中止になった。


    ●45年間で初の事態●
      「過去45年間で、これほど中止されるのはおそらく初めて」と大野剛嗣・同実行委員会長。 延べ約10万人が訪れるだけに、地域への経済的な影響も少なくないという。 大野会長は「華美なイベントを自粛するよう市から要請があったこともあり、苦渋の決断だった。 商店主や楽しみにしている市民には申し訳なく思っている」と話す。


      今治市も20日にJR高知駅で予定していた観光キャンペーン「ダーツで当てよう!今治の旅」を中止。 同駅などと協力し、ダーツの賞品などを売り物に市をPRする予定だったが、「高知県内の養殖漁業にも被害が出ており、震災に配慮した」という。


      松山大(松山市)は、同大生が企画するB級ご当地グルメのイベントを21日に内子町で開く予定だったが、延期にした。同大は「学生からは、せっかく準備したので出来ればやりたいという声もあったが、同町などと相談の上で決めた」。


      いよてつ高島屋(松山市)は14日から、屋上にある観覧車の運行時間を3時間短縮して午後7時までとし、照明にかかる電力を抑えた。 夜間照明を発光ダイオード(LED)に代えた松山城天守閣(松山市所有)では、照明の明るさを当面8~9割カット。 26日に予定していたLED照明の点灯式も取りやめた。 だが、東日本と西日本では電気の周波数が異なり、西日本から東日本に送電できる量は限られている。 現時点で東日本の節電への貢献度はないが、市の担当者は「東日本の方々が大変な被害に遭われていることを無関係とせず、自分たちが出来ることを示すため」と話す。


    ●勇気づけへ工夫を●
      こうした自粛は、被災地のためになっているのだろうか。


      日本銀行松山支店の秋山修支店長は「自粛のムードが先行して経済活動が滞ると、被災地にとってかえってマイナスにもなりうる」と指摘する。 松山大の橋本卓爾教授(地域経済)も「あまり派手な催しは控えるべきだが、義援金を集めたり、防災教育を取り込んだりするなど、被災地を勇気づけるよう工夫して、積極的に行う方がよい」と話す。


      西予市などが主催するB級ご当地グルメイベントは予定通り19日に行われる。 アルコールの販売をやめ、会場で義援金を募るなど、被災地に配慮したという。 市の担当者は「中止も含めて検討したが、イベントを通じて被災地に貢献したいと判断した」。 (高木真也、寺門充)

  100. 853 チバQ

    2011/03/19(土) 11:13:18

    http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/279435.html
    日本人観光客 韓国で調達? 災害用品(03/19 06:55)
     【ソウル青山修二】東日本大震災を受け、日本で品薄となった災害用品を韓国で買って帰る日本人観光客が急増している。ソウル市内のスーパーでは、懐中電灯や乾電池を販売する特設コーナーもお目見えした。

     日本人観光客がよく利用するスーパー「ロッテマートソウル駅店」。東京で貿易業を営む男性(70)は懐中電灯を2個購入、「経営する会社から『懐中電灯が欲しい』との電話を旅行中に受け、買いに来た。確保できてよかった」と喜んだ。

     同店によると、地震が発生した11日から1週間の懐中電灯の販売数はいつもの11・6倍、乾電池は4・4倍、マスクは11倍に。

     「大部分は日本人観光客が買っていると思う」と担当者。乾電池購入者には被災地で需要が高いウエットティッシュを無料で配布、売り込みに努めている。

  101. 854 チバQ

    2011/03/19(土) 11:13:44

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/news/20110318-OYT8T01045.htm
    宿泊キャンセル相次ぐ
    外国人危機感/旅行自粛ムード
     東日本巨大地震の発生後、県内のホテルや旅館で宿泊予約のキャンセルが相次いでいる。次々と帰国し始めた外国人観光客だけでなく、日本人観光客からの連絡も多い。花見シーズンを迎える吉野山(吉野町)の旅館でも空室が出るなど、観光地に影を落としている。(佃拓幸、田畑清二)

     吉野山の旅館「吉野荘湯川屋」に18日午前、東京の旅行会社から約10件の予約取り消しの連絡が入った。連日5、6件のキャンセルがある一方、新規は2、3件にとどまる。社長で吉野山旅館組合長の山本義史さん(51)は「インターネットの宿泊予約サイトに空室情報を出しても、予約が埋まらない」と頭を抱える。

     県内の宿泊客は、関東地方からが40・2%(09年)で最大。吉野山は花見シーズンが連日満室となる書き入れ時だが、同組合は宿泊客が例年の7割程度になると予想。山本さんは「旅行を自粛するムードが広がっている。阪神大震災の発生は1月だったが、今回の地震はシーズン直前だけに状況は本当に厳しい」と話す。

     影響は県都にも広がる。奈良市の「ホテル日航奈良」は予約取り消しが3月分だけで約1000室になり、「ホテルアジール・奈良」でも100件を超えた。バックパッカーらが泊まる「遊山ゲストハウス」では、外国人からのキャンセルが20~30件に上り、オーナーの清重拓自さん(32)は「欧州の人は原発のトラブルにかなり危機感を持っている。半年程度は宿泊に影響が出るのでは」と語る。

     県観光振興課の森藤勝彦課長は「春は、秋に次ぐ観光シーズンなので、相次ぐ宿泊のキャンセルは非常に残念。だが、被災者のことを思うと『奈良は安全だから観光に来てほしい』ともPRできない」と複雑な心境を明かす。

    (2011年3月19日 読売新聞)

  102. 855 チバQ

    2011/03/19(土) 11:22:46

    http://www.asahi.com/business/update/0318/TKY201103180264.html
    ディズニーランド休園継続、再開時期は未定2011年3月18日12時3分
     千葉県浦安市の東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは18日、東京ディズニーランドとディズニーシーの休園を継続すると発表した。計画停電で、電力供給が安定しないためという。ホテルや商業施設も休業を続ける。再開時期は未定で、計画停電が長引けば、休園が長期化する可能性もあり、観光に与える影響は大きそうだ。

     東京ディズニーリゾートは、年間約2500万人が訪れる国内最大のテーマパーク。

  103. 856 チバQ

    2011/03/19(土) 11:25:52

    http://mytown.asahi.com/kagoshima/news.php?k_id=47000001103180003
    伸びぬ新幹線利用者/全通1週間
    2011年03月19日

     九州新幹線が全線開業して19日で1週間になる。出発式などが中止になった東日本大震災の影響は続いており、利用者数は思うように伸びない。宿泊のキャンセルも相次ぐが、打つ手がない状況だ。(安斎耕一、星賀亨弘)
     JR九州によると、開業した12日の熊本―鹿児島中央の新幹線利用者は1万6400人(乗車率44%)で、前年の鹿児島中央―新八代に比べ約2倍となった。しかし、13日は1万2900人(乗車率34%)、14日は1万1千人(乗車率29%)と徐々に減った。
     3日間の合計は約4万人で、1日平均では目標としている1万2千人をクリアしたことになる。ただし、2004年の部分開業でも初日は1万3600人だったが、通年では8800人とほぼ半減した。今回もそうなると通年での目標達成は厳しくなる。
     JR九州の担当者は「地震や津波の影響は当然あると思うが、どの程度かはわからない」と話す。利用者増を働きかけたいところだが、お祝いムードだったテレビCMもとりやめ、厳しい状況だ。
     指宿市のホテルでは震災発生後、300人ほどのキャンセルが出た。1カ月の宿泊者の1割程度になる。「家族が心配して止めるので」「行けるような雰囲気ではない」と話す人が多く、中には「旅行費用を義援金として被災地に送りたい」と話す人もいた。
     支配人の男性は「新幹線がつながりこれから予約が増えると期待していた矢先の地震。残念だが、新幹線は動いているし、泊まりに来てくれるお客様もいる。そのことに感謝して、精いっぱいもてなしたい」と話す。
     影響は海外にも広がる。県観光課は18日、3~4月に鹿児島市の「マリンポートかごしま」へ入港する予定だった国際クルーズ船4便が、入港中止を決めたと発表した。大震災や原発事故の影響で、年内は4月以降も18便が入港を予定しているが、実施されるかはわからないという。
     中国東方航空(本社・上海市)は28日から鹿児島―上海路線で予定していた2往復の増便を当面、見送ることを決めた。当初想定していたほどの需要が見込めないと判断した。同社鹿児島支店の担当者は「状況を見ながら運航のタイミングを探っていきたい」と話している。
     県観光連盟の東清貴事務局長は「鹿児島だけでなく『日本へ』という旅行マインドが冷え切っている。対応に苦慮しているところ。1カ月程度は様子を見るしかないのではないか」と話す。
     鹿児島市では18日、全線開業に合わせたイベント「花かごしま2011」が始まった。テープカットやファンファーレなどのセレモニーはやめ、メーン会場の吉野公園であった開会式の前には、犠牲者に1分間黙祷(もく・とう)するなど、被災者に配慮しながらの開幕。2369人が訪れ、咲き始めた花を楽しんでいた。
     「のんびりしていいですね」と話す広島市南区の飲食店経営、山口礼子さん(60)は新幹線「さくら」を使った2泊3日のツアーできた。震災直後だったが、予定通り旅に出た。「被災者の映像を見ると涙が出ます。でも、私たちまで沈んでいては復興はできないですから」と話していた。

  104. 857 チバQ

    2011/03/19(土) 18:23:24

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110319-00000131-san-soci
    観光客キャンセル続出、関西にも打撃 旅行業界 募る焦燥
    産経新聞 3月19日(土)15時7分配信

     米国は地震発生直後の11日に自国民に渡航自粛を要請、原発事故が判明した13日にも再度、自粛を求め、16日には渡航延期勧告した。フランスは13日に渡航延期勧告。韓国は13日に福島第1原発周辺30キロを渡航制限地域に指定、中国は渡航自粛を求めた。これは外国人向けの観光旅行需要を直撃し、地震の影響がない京都、奈良などのツアーでも中止が相次いでいる。

     外国人向けの日本観光旅行を扱う「東日旅行」(東京都)の国際旅行事業部によると、3、4月はサクラのシーズンで外国人観光客には人気。同社が扱う今年3、4月のツアーのキャンセルは中国などアジアを中心に、すでに数千人規模にのぼる。同社は「60年以上にわたって外国人向けの観光旅行を取り扱ってきたが、今回のような事態は初」という。

     欧州や豪州からの旅行者を中心に扱う旅行会社「ツアーランド」(京都市)では4~5月に合計300~400人分のツアーを行うはずだったがほとんどが中止。担当者は「海外は原発の問題に危機意識が高い」という。

     こうした状況が長引くと関西経済への影響も深刻化する。昨年は海外からの外国人観光客は861万人と過去最高を記録。関西国際空港(関空)でも開港以来最多の351万人となった。現状では、昨年のレベルからは激減することは必至で、どの程度の減少に抑えられるかが焦点。関空会社の担当者は「早い沈静化を望むしかない」と話している。

  105. 858 チバQ

    2011/03/19(土) 18:23:54

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110318-00000032-kyt-l26
    観光関連、キャンセル相次ぐ 府と京都市が緊急会議
    京都新聞 3月18日(金)23時49分配信


    東日本大震災の影響や支援策について意見を交わす京都の業界、行政関係者ら(京都市上京区のホテル)

     京都府と京都市は18日、東日本大震災による影響について、観光団体や事業者と情報交換する緊急会議を市内のホテルで開いた。旅行業や宿泊業者は「新型インフルエンザ以上の影響」ととらえ、観光産業全体にキャンセルが相次ぐ深刻な状況が報告された。
     会議には観光関連の約40社・団体が出席。太田昇府副知事が「被災地支援とともに府内の経済、産業、生活への対応が必要だ」と述べた。各業界から、被災地支援策と震災の影響で催しが中止になった事例が報告された。関東以北の観光客を中心にキャンセルが相次ぎ、亀岡の保津川下りで約820人分、嵯峨野観光鉄道でも約1万1千人分が取り消しになったという。
     旅行業や宿泊業者への影響は顕著で、府旅行業協同組合ではアンケートに答えた28社分だけでキャンセルが約9千人、1億7千万円分に達した。大手旅行会社でも法然、親鸞の遠忌関連で1200人が取り消しになった。丹後広域観光キャンペーン協議会によると、府北部でも宿泊施設で1600人程度がキャンセルになり、5月の大型連休の予約も動かないという。
     行政は今回の報告をもとに今後の対応策を探る。

  106. 859 チバQ

    2011/03/19(土) 18:32:35

    http://www.chunichi.co.jp/s/chuspo/article/2011031901000405.html
    「疎開」家族でホテル満室 首都圏離れ「休みたい」
    2011年3月19日 18時18分

     福島第1原発事故への不安、長引く停電や物不足などの不自由にたまりかねて首都圏から名古屋、大阪、福岡など遠隔地のホテルに「疎開」する家族が増えている。「この連休だけでもゆっくりしたい」という短期組から、1週間滞在予定の人まで期間はさまざま。週末は多くのホテルが満室となっている。

     18日深夜の新大阪駅。東京からの新幹線最終電車が到着した駅構内には、大きな荷物を抱えた家族連れや、ベビーカーを押す女性の姿が目立った。スーツケースを引いていた東京都江東区の男性会社員(42)は「余震や停電で気が休まらなかった。たまった疲れを取りたい」と急ぎ足。先に来ている家族と合流し、3連休を大阪市内のホテルで過ごすという。

     ホテルに着くなり、安堵の表情を見せる家族も多い。アパヴィラホテル京都駅前(京都市下京区)では、小さい子どもを連れた母親が「原発や余震が不安で…」とフロントで息をついた。「もし空き室があれば連休の後も予約できるか」と尋ねる客もいるという。

     札幌グランドホテル(札幌市)や東急ホテル名古屋(名古屋市)でも長期滞在する首都圏からの家族連れが目立つ。どのホテルも地震直後にキャンセルが相次ぎ、15日前後から新規の予約が一気に増えた。博多グリーンホテル(福岡市)でも予約が増え、週末はほぼ満室だという。

    (共同)

  107. 860 チバQ

    2011/03/19(土) 18:36:12

    http://sankei.jp.msn.com/region/news/110318/tky11031822300005-n1.htm
    季節外れの帰省ラッシュ
    2011.3.18 22:26
    にぎわう東京駅の新幹線ホーム。福島原発事故を受け、季節外れの帰省ラッシュとなっている=17日午後3時48分
     春休みにはまだ早いが、JR東京駅を出発する東海道新幹線の下り列車が家族連れで混雑している。

     のぞみ号に乗車するためホームにいた荒川区の主婦、富山晴代さん(40)は、両親や小学生の娘2人と、3連休が終わるまで大阪に滞在するという。「政府の避難指示で安全だと言っていたのに、どんどん範囲が広がっていて信用ができない」と顔を曇らせた。

     千葉県柏市の妊娠8カ月の主婦(28)は1歳7カ月の長女と兵庫県西宮市の実家へ向かう。阪神大震災を経験した実家で、里帰り出産する。「都内でも放射線が測定され心配になった。子供が屋外で遊ぶことも減った。換気や水のことなど本当の情報がほしい」と訴えた。

  108. 861 チバQ

    2011/03/20(日) 01:22:39

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20110316-OYT8T00821.htm
    青森DC見直しへ

     甚大な地震被害を受けて県は16日、東北新幹線の全線開業に合わせた大型観光企画「青森デスティネーションキャンペーン(DC)」(4月23日~7月22日)の実施時期や内容を見直す方向で調整に入った。同日の県議会商工労働エネルギー委員会で県側が明らかにした。JR仙台駅の新幹線ホームが大きく損壊するなど復旧の見通しがたっておらず、大幅な延期の可能性も浮上している。

     馬場良夫観光局長が奈良岡克也県議の質問に答えた。馬場局長は、「東北新幹線を含めてJRの被害が明らかになった段階で、実施内容をJR側と協議したい」と述べ、見直しは避けられないとの認識を示した。先送りについても、「JRは当然、復旧に全力をあげているので、必要であれば検討していきたい」とし、復旧の進捗(しんちょく)具合によっては容認する方針を明らかにした。また、県観光連盟は今月18日に実施する予定だった青森DC推進委員会の総会の中止を決めた。

    (2011年3月17日 読売新聞)

  109. 862 チバQ

    2011/03/20(日) 10:26:44

    http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/279690.html
    道内観光地は閑散 宿泊取り消し続々 目立つ外国人客減(03/20 07:25)

    入園者が例年の半分以下になった旭川市の旭山動物園=19日
     3連休の初日となった19日、いつもなら本州や海外からの行楽客でにぎわう道内観光地の人出は、東日本大震災の影響で例年を大幅に下回った。宿泊施設の予約取り消しも相次ぎ、観光業界からは影響の長期化を心配する声も。客足復活の「春」が来るまで、時間がかかりそうだ。

     ペンギンの雪上散歩などで冬季も人気の高い旭川市の旭山動物園。19日の来園者は昨年3月20~22日の3連休初日に比べ、半分以下となる2千人余りにとどまった。「団体の入園予約のキャンセルが、首都圏からを中心に連日10件ほどある」(同園)という。

     この時期の連休なら1日5千人の利用者が見込めるというニセコアンヌプリ国際スキー場(後志管内ニセコ町)も「お客は例年の3分の1くらいに落ち込んだ」。函館市の五稜郭タワーの客数も震災後、通常の約4分の1にとどまったままだ。

     宿泊施設の予約キャンセルも深刻さを増している。上川管内上川町の層雲峡温泉街にあるホテル大雪では千件を突破。その7割を台湾やシンガポールなどの海外、本州方面からが占めた。旭川市のホテル関係者は「自粛ムードが広がる中、広告や営業に力を入れることもできない」と嘆く。

     台北-釧路間チャーター便の4月末までの欠航が決まった道東でも、外国人観光客の減少が目立つ。阿寒湖温泉(釧路市)や川湯温泉(釧路管内弟子屈町)など各地の宿泊施設のキャンセルは約6千件に達し、釧路観光連盟は「ゴールデンウイーク以降もどうなるか分からない」と、長期化を懸念。小樽でも「小樽運河を歩く外国人の姿をほとんど見かけなくなった」(小樽観光協会)。

     国際観光旅館連盟道支部によると、加盟85軒のホテルのすべてでキャンセルがあり、これまでに計5万件を超えた。北海道観光振興機構は、震災の影響による道内観光業界の損失額を少なくとも約1千億円と試算している。

     こうした中、道内を訪れる観光客は、本州での混乱を避け「癒やし」を求めに来ているようだ。

     19日に妻と函館朝市を訪れた横浜市の会社員佐藤健一さん(51)は「震災後、停電で通勤電車が止まり、5時間近く歩いて帰宅したこともある。函館でおいしいものを食べて疲れを癒やしたい」と、旅行を決行した。さいたま市から友人と2人で小樽市に来た会社員佐々木綾さん(24)も「せっかくの休みだから、停電が続く首都圏を出てきました」と話していた。

  110. 863 チバQ

    2011/03/20(日) 10:27:41

    http://www.ibaraki-np.co.jp/news/news.php?f_jun=13005453712703
    2011年3月20日(日)
    春の茨城観光直撃 ホテルにキャンセル続出


    【写真説明】
    崩落の危険性がある南側の崖=水戸市常磐町の偕楽園


    東日本大震災で、春の観光シーズン中の県内の観光地は被災し、大きな打撃を受けている。北関東自動車道の全線開通を契機に観光振興への期待が高まっていただけに、観光業者らの痛手は深い。

    梅まつりでにぎわっていたはずの水戸市の偕楽園は当面の間休園。国特別史跡の旧水戸藩校弘道館も休園。年間100万人以上の入場者を集める大洗町のアクアワールド県大洗水族館も当分休館。水戸市内、大洗町内のホテルなどでは予約のキャンセルが相次いでいる。

  111. 864 チバQ

    2011/03/20(日) 20:50:38

    http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2011/20110320140958.asp
    県内で宿泊キャンセル3万人超に

     東日本大震災の影響による県内のホテルや旅館への宿泊キャンセルが、少なくとも3万人に上ることが19日、業界の調べで分かった。東北新幹線「はやぶさ」の開業効果が消し飛び、頭を痛める関係者。宴会の自粛ムードで繁華街のにぎわいも消え、客足が遠のいた飲食店からは「商売にならない」の声が漏れる。県内全域に広がる震災の二次被害が、次第に深刻の度を増している。

    ▼東日本大震災の関連記事を見る  

     県内のホテルや旅館の大半は震災後、重油など物資不足に見舞われながらも、工夫して営業を続けている。だが、旅行自粛ムードも影響してか、キャンセルは5月以降にも及んでいる。「東北新幹線が全線開業して、これからという時に」。関係者は肩を落とし、今後の経営に危機感すら抱いている。

     「毎朝起きると、受信したファクス用紙が10メートルにもなっている。全部予約の取り消しです」。青森市の浅虫温泉旅館組合組合長で「椿館」代表取締役の蝦名幸一さんが、暗い表情で語った。同旅館は19日からの3連休で約210人の予約があったが、19日に実際に訪れたのはわずか2人だった。

     キャンセルの背景は、交通手段が寸断されていることに加え、いまだに地震が頻発していることへの不安や、自粛ムードもあるのでは-と蝦名さん。重油の供給も滞り、同組合に登録する旅館・ホテル14施設のうち19日現在、7施設が休業している。

     「新幹線が来て、(浅虫温泉の)みんなが大きな希望を持って、やっと青森にも春が来ると思っていたのに」。3月の「はやぶさ」効果は消し飛び、他の旅館ではゴールデンウイーク期にとどまらず、8月の青森ねぶた祭期間にもキャンセルがあったという。

     「本当に先が見えない。入ってくるお金がないのに、どうやって従業員を雇っていくのか。行政や金融機関に特段の配慮や救済策をお願いしないと」と力を込めた。

     県旅館ホテル生活衛生同業組合が、加入する283ホテル・旅館に照会したところ、19日午後までに回答のあった約100施設で、3月だけで計3万人に上るキャンセルが発生している。

     県は福島県の住民を県内の旅館・ホテルに受け入れる方針を決め、それに応じる意向の施設が続々と現れているが、同組合によると、何とか空室を埋めたいという切実さから手を挙げた施設も少なくないとみられる。

     物資不足の中、各ホテルは「重油節約のため、午前0~6時、午後2~6時の間は暖房を止めている」(八戸市の八戸グランドホテル)、「朝食はバイキング形式を取りやめた」(弘前市のドーミーイン弘前)、「リネン工場の操業や配送が困難なので、連泊の客はシーツやタオル類の交換を週2回に抑えてもらっている」(青森市のリッチモンドホテル青森)など、それぞれに工夫して営業を継続している。

     同組合の八木橋裕事務局長は「重油や食材の供給が円滑になれば営業に支障はなくなるが、客足がこのままでは経営できない施設が出てくる。被災地を救援するつもりで旅行に来てもらえるよう、国などは働き掛けてほしい」と話した。

  112. 865 チバQ

    2011/03/20(日) 20:54:28

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110320-00000062-jij-soci

    レジャー施設、相次ぎ休園・時短=節電に配慮、客足も鈍る―首都圏
    時事通信 3月20日(日)15時4分配信

     首都圏のレジャー施設で、東日本大震災に伴う休園や営業時間短縮の動きが相次いでいる。政府・東京電力が呼び掛ける節電に協力するためだが、被災地への配慮や、電車の運行本数削減、ガソリン不足などから、首都圏では遠出を控える空気が漂う。書き入れ時の19日からの3連休も客足は鈍く、春の行楽シーズン本番を前に、各施設では事態の長期化を懸念する声が上がっている。
     東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(いずれも千葉県浦安市)では震災発生直後から休園が続く。施設に大きな被害はなく、営業は可能だが、電力不足に配慮した形だ。横浜・八景島シーパラダイス(横浜市)は、通常の休日は午後10時半までとしている開島時間を3連休中は午後6時半までに縮小。アトラクションは全機種運休を決めた。
     ジェットコースターが売りの富士急ハイランド(山梨県富士吉田市)では、3体あるジェットコースターを、時間を区切るなどして、1体ずつ運行する措置を取った。普段は東京などからの観光客でにぎわうが、連休中にもかかわらず駐車場に止まっている車はまばら。同園関係者は「お客さまが少ない」とため息交じりだった。

  113. 866 チバQ

    2011/03/20(日) 22:05:13

    http://mainichi.jp/seibu/seikei/news/20110306ddp041020006000c.html
    つながる九州:始まった競争/中 関西、中国地方を狙え
     ◇熊本と鹿児島、客綱引き
     吉本新喜劇が繰り広げられる大阪市中央区の「なんばグランド花月」。今年1月29日、笑いの殿堂の舞台にやや似つかわしくない背広姿の蒲島郁夫・熊本県知事の姿があった。

     脇を固めたのは「県宣伝部長」のタレント、スザンヌさんとPRキャラクター「くまモン」だ。熊本の旅館を舞台にしたドタバタ喜劇に特別出演したが、期せずして知事が「新大阪と熊本が2時間49分で結ばれます」と、10分早く言い間違える“ボケ”も披露し、会場の笑いを誘った。

     知事らの出演は、全線開業を機に関西からの集客増を目指す県の「KANSAI戦略」の一環だ。その旗振り役として誕生したくまモンは昨秋から大阪に長期出張している。ミナミや千日前など、大阪の繁華街に毎日のように出没し、地元の注目を集めてきた。

     県くまもとブランド推進課は「くまモンに注目を集め、熊本への関心につなげる」とその狙いを話す。新喜劇デビューも「大阪といえば吉本興業。タイアップすれば、県のPR効果は絶大」と県から持ちかけた。

     KANSAI戦略の関連予算は今年度約8500万円。「『みずほ』と『さくら』で観光客が県内の駅を通過し、鹿児島まで行ってしまう事態は何としても避けたい」(同課)という危機感の表れでもある。

        ◇   ◇

     「着ぐるみで相当宣伝してるようですが。どれだけ効果がありますかね」。熊本のPR攻勢に、鹿児島県観光連盟の奈良迫英光さんは苦笑する。

     関西シフトの熊本に対し、鹿児島は中国地方も重視する。連盟によると、県外からの08年度観光客数は814万人(宿泊客のみ)で、うち中国地方からは4・1%に過ぎない。

     「山陽直通運行は、中国地方からの旅行者を増やす好機」。県は昨年から広島で3度の観光PRイベントを打った。そのかいあってか、熊本市のシンクタンク「地域流通経済研究所」が今年1月、関西や中国地方に住む18歳以上3296人を対象にした調査では、鹿児島は「九州で行ってみたい県」の総合1位に。広島、岡山、山口の中国3県では7割近い支持を集めた。

        ◇   ◇

     全線開業後の運行ダイヤでは、「みずほ」と「さくら」は新大阪-鹿児島中央間が1日29本、新大阪-熊本間が30本。その差は熊本発新大阪行き上りの「さくら」1本だけだ。

     「今はあまり差がないが、熊本駅以南の乗客が少なければ来年度以降は分からない」。地元の観光関係者にはあえて不安材料を挙げ、ハッパをかける奈良迫さんだが、内心は強気だ。「熊本で降りず、鹿児島まで来てもらう。その流れを開業から1年で必ず作ります」【夫彰子】

  114. 867 チバQ

    2011/03/20(日) 22:05:42

    http://mainichi.jp/seibu/seikei/news/20110307ddp041020017000c.html
    つながる九州:始まった競争/下 おいしい「修学旅行」
     ◇誘致に知恵絞る
     全校児童100人足らずの小さな学校が、歓迎一色に染まった。先月16日の長崎県平戸市立田助小学校。横断幕が体育館に張られ、上級生が中国国旗を振る中、赤いスカーフを首に巻いた中国・瀋陽市実験学校の児童45人が笑顔で入場した。

     一行は、前日から修学旅行で長崎県入りした。4泊5日の日程中、田助小との交流は目玉イベントだ。

     中国東北部に位置し、人口約700万人の瀋陽市。長崎県佐世保市は修学旅行誘致の新市場と位置付け、教育関係者の招致視察などに取り組んできた。平戸市も協力した実験学校の誘致は、その成果の一つだった。佐世保市企業立地・観光物産振興局の古川哲主査は「日本が今後、少子化で修学旅行生が減る中、中国は有望な市場」と力説する。

      ◇    ◇

     中国から長崎県を訪れる修学旅行生は07年に過去最高の2700人を数えた。08~09年は不況や新型インフルエンザで減少したが、県が09年11月に現地セミナーを北京や上海で開くと、10年には3000人を突破した。

     県は修学旅行の誘致予算として年間約1000万円を計上。職員らが“営業”で訪れる学校は年間1000校を超える。

     被爆地として、充実した平和学習ができる強みを持つ長崎。09年の修学旅行生は約43万人で「九州7県中で断トツ」(県観光振興推進本部)の状況だが、関係者に不安がないわけではない。

     旅行生の15%を関西地方が占めるが、九州新幹線の全線開業で、鹿児島県に流れないかという懸念だ。特攻基地があった旧知覧町があり、温泉ホテルも少なくない。実際、鹿児島県は既に関西や中国地方の教育委員会への攻勢を始めている。

      ◇    ◇

     修学旅行のうまみは、少ない努力で宿泊施設が大人数の客を獲得できる点にある。「新たに獲得できれば、その学校は以後6~9年は“固定客”になってくれる傾向が強い」と観光関係者は語る。

     だが、ここに来て鹿児島への誘致も容易ではないことが分かってきた。多くの旅行客を運ぶ際、格安で車両を丸ごと確保できる「集約臨時輸送列車」。修学旅行には欠かせないが、「のぞみ」にはあるその列車が、九州新幹線で実現するめどが立っていない。仮に導入されても、16両の「のぞみ」に対し、九州新幹線は「みずほ」も「さくら」も8両で、輸送人員が限られる。

     新幹線で出遅れ、鹿児島の後塵(こうじん)を拝することを恐れる長崎県。「打倒長崎」を胸に、鹿児島県の観光関係者は難問を解決する方法に知恵を絞っている。【夫彰子】

  115. 868 チバQ

    2011/03/21(月) 00:03:51

    http://sankei.jp.msn.com/region/news/110320/szk11032002190002-n1.htm
    東日本大震災 相次ぐキャンセル、観光に打撃 静岡
    2011.3.20 02:18
     ■広がる自粛ムード、停電で乱れる「足」

     東日本大震災で県内でも宿泊予約のキャンセルが相次ぐなど観光業に深刻な影響が出ている。東京電力による計画停電の実施エリアとなっている県東部・伊豆地方への影響が大きく、県の調査では、予約の8割が取り消された行楽地もある。計画停電は4月中も継続される見通しで、ゴールデンウイークへの影響を心配する声も出始めた。

     県に入った連絡によると、熱海の温泉旅館では少なくとも約3200件、計約1万3千人が宿泊をキャンセルした。修善寺や土肥、中伊豆、天城湯ケ島の各温泉地を抱える伊豆市観光協会でも予約されていた企業の研修が中止に。19日からの3連休を含めた21日までのキャンセルは計約1万人に上る見通しだ。河津町観光協会は「3連休のキャンセルは8割ぐらいで厳しい状況」と頭を抱える。

     伊豆地方では、計画停電により電車の運行に支障が出ていることが最大の要因のようだ。「停電でエレベーターが動かなかったり、食事の支度ができない」「満足なおもてなしができるか、心許ない」と、宿泊施設側からも不安の声が出ているという。

     一方、計画停電エリアではない舘山寺温泉(浜松市)でもこれまでに30~40%の予約が取り消された。停電による交通網の混乱が影響しており、首都圏方面からの団体客がキャンセルしている。県は「こんなときに宴会をしている場合か、という気持ちも強いようだ」と指摘。自粛ムードの広がりもありそうだ。

     県は「計画停電への対応で混乱が起きており、今後も予約は期待できそうにない」と予測。春休みに入って行楽シーズンたけなわだが、観光地への打撃はゴールデンウイークまで続く可能性もささやかれ始めており、観光業に携わる人々を不安にさせている。

  116. 869 チバQ

    2011/03/21(月) 00:05:28

    http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/0003879344.shtml
    キャンセル一転 神戸のホテル、大口予約が急増 


    被災地支援のため、ロビーに置かれた募金箱=神戸市中央区波止場町、神戸メリケンパークオリエンタルホテル
     東日本大震災の影響で、神戸のホテル業界が対応に追われている。発生直後は、市内の宿泊施設で予約キャンセルが相次いだが、被害の拡大や計画停電などで首都圏から関西へ社員を移す動きが相次ぎ、この数日、大口の予約が増えている。


     春の行楽シーズンが近づく中、大震災は観光需要を一気に冷え込ませた。市内のシティーホテルやビジネスホテルでは、スポーツや行政関係などの団体客を中心に予約の取り消しが続出。被災した東北・関東方面からだけでなく、中国や韓国などからの訪日観光客も減った。「海外からの予約がすべてキャンセルになった」というところも。

     JR各社は、運休やダイヤの乱れなどがあるため、東北、関東方面への旅行を控えるよう呼び掛けている。東海道新幹線の乗客数は発生当日の11日から17日までの7日間で前年同期比27%減。JR西によると、発生翌日である12日から15日までの山陽新幹線全体の乗車率は44%で、前年同期比で3%のマイナスとなった。

     その一方で、計画停電の実施以降、目立ってきたのが関西圏の宿泊動向の変化だ。

     ホテル関係者によると、社員を関西地区に一時的に移そうとする企業が、宿泊先を確保しようとする動きが活発化。30人以上の大口の宿泊や1週間以上の長期滞在に関する問い合わせが急増している。実際のところ、「週末を中心に予約済みの部屋が多く、長期の連泊は難しい」(担当者)のが実情だ。

     関東地区で予定してた企業研修などの会場を探す企業もあり、各ホテルとも対応に大忙しだ。

         ◇

     各宿泊施設は、募金箱を一斉に設けるなど、被災者支援に動き出している。グリーンヒルホテル神戸(神戸市中央区)は、インターネット受け付け分で、宿泊費から1泊200円を義援金に回す。神戸ベイシェラトン&タワーズ(同市東灘区)は4月に、ホテル内でチャリティーコンサートを開く予定。(石沢菜々子、足立 聡)


    【特集】東日本大震災

    (2011/03/20 08:40

  117. 870 チバQ

    2011/03/21(月) 12:02:16

    http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110321ddm012040133000c.html
    東日本大震災:東京・浅草の三社祭、中止に
     東日本大震災の影響で、東京・下町の初夏の風物詩として知られる浅草神社(東京都台東区)の「三社祭」(5月20~22日)の中止が20日、決まった。神輿(みこし)の渡御は行わず、被災地の復興祈願の神事のみ行う。氏子らで作る主催者の「浅草神社奉賛会」が緊急役員会で「通常通りの祭りを行う情勢ではない」と判断した。災害を受けての中止は初めて。三社祭は一部の担ぎ手が神輿の一部を壊す事故などの影響で、08年に本社神輿の渡御が中止になったことがある。

  118. 871 チバQ

    2011/03/21(月) 12:18:54

    http://www.shinmai.co.jp/news/20110321/KT110320FTI090004000022.htm
    東日本大震災、県内観光地にも打撃
    3月21日(月)


    松本城公園を散策する観光客ら。例年に比べかなり少なめという=20日午後1時25分、松本市

     東日本大震災を経て迎えた3連休。余震の心配やガソリン不足で観光自粛ムードが働いたためか、県内の観光地は入り込みが振るわず、宿泊キャンセルも相次いだ。中日の20日、冬季シーズン最後の書き入れ時に期待をかけていた関係者は肩を落とした。

     北安曇郡小谷村の栂池高原スキー場。20日、駐車場には北陸や関西ナンバーが目立つ。同村と同郡白馬村のスキー場でリフトを運行する索道会社は「入り込みは例年の半分ぐらい」とみる。白馬村観光局によると、地震発生の11日以降、キャンセルは約70宿泊施設で9千人超。「関東方面からのキャンセルが多いようだ。打撃は大きい」

     下高井郡山ノ内町でも旅館やホテルでキャンセルが続く。圧雪車などに必要な燃料の供給も不安定。志賀高原の焼額山スキー場は1カ月前倒しで4月3日に営業終了と決めた。同高原のホテル経営者は「ただでさえ厳しいのに、本当に痛い」と頭を抱える。

     北佐久郡軽井沢町の軽井沢・プリンスショッピングプラザ。20日は昼すぎまで天候も良かったが、広報担当者は「客足は昨年3月の3連休の半分くらいでは」と嘆く。軽井沢銀座も人通りは少なく、土産物店の男性(51)は「春先に向けて商品の反応を見る大事な時期なのに…」と困り顔だ。

     被災者に気兼ねしつつ、気分転換にと訪れた観光客もいた。大阪府柏原市の公務員岡田宗太さん(47)は家族と長野市の善光寺へ。「被災地支援への協力は当然だが、普通に生活できるなら気負い過ぎないことも大切」。志賀高原でスキーをしていた奈良市の会社員小林幸一さん(42)も「家族と話し合い、せめてアイドリングに気を付けてガソリンを無駄に使わないようにしながら来ようと決めた」と話した。

     松本城には被災者の姿も。仙台市の無職小田部助さん(76)は震災で自宅の水道が止まり、避難先の浜松市の長男宅から訪れた。気分転換にと長男に連れてきてもらったが「まだ連絡がつかない親戚もいる」と複雑な表情だった。

  119. 872 チバQ

    2011/03/21(月) 12:19:20

    http://sankei.jp.msn.com/region/news/110321/gnm11032101310001-n1.htm
    東日本大震災 広がる“観光被害” 群馬
    2011.3.21 01:31
     ■燃料不足、遠のく客足

     東日本大震災後初の3連休中日となった20日、県内では品薄状態のガソリンを求める車がガソリンスタンド周辺に長蛇の列を作り、観光施設や観光地の客足はまばらな状態が続いた。計画停電や燃料不足で臨時休業する施設が続出し、旅館には予約のキャンセルが相次いだ。先の見通しのたたない現状に、関係者は「この状態がいつまで続くのか」と悲痛な声を上げている。

     ◆来場10分の1

     群馬サファリパーク(富岡市)によると、3連休初日の19日の来場者は前年の10分の1程度に落ち込み、20日の客足も低調だったという。広報担当者はガソリン不足が客足に大きく影響している」と肩を落とした。

     一方、桐生市の桐生が岡遊園地と動物園では19~21日の3連休、計画停電を見込んで臨時休園を決定。観覧車などの遊具設備のある華厳寺公園(伊勢崎市)も節電のため、休園した。

     富岡市内のあるゴルフ場では19、20日、利用客は通常の半分程度に落ち込んだ。男性支配人は「春の3連休といえば絶好の行楽シーズンだったのに…」と落ち込んでいた。

     ◆温泉地も苦境

     水上、宝川温泉など8温泉地の旅館が加盟している水上温泉旅館協同組合によると、震災以降、宿泊予約のキャンセルが相次ぎ、暖房に必要な灯油が不足したため、平日は休業する旅館が多かったという。同組合では「1カ月先の予約にまでキャンセルが出始めた。悲惨すぎて、(キャンセル数を)旅館に聞けない状況」と明かす。

     震災後、草津温泉旅館協同組合が加盟旅館を対象に実施したアンケートでは、震災の影響で「(19日までに)宿泊客のキャンセルがあった」と回答した旅館は85軒中83軒に上った。予約を取り消した宿泊客数は計3万7945人で、同組合では「予約キャンセルと燃料不足のダブルパンチを受けている」と困り果てたように語った。

     一方、みなかみ町や草津町などの旅館の間では、県外からの被災者を受け入れる動きが広がっている。20日から被災者の受け入れを始めた草津温泉・草津グランドホテルの坂井俊治支配人は「確かに経営は大変な時期だが、もっと困っている人が大勢いる。避難されてきた方には、温かい食事や温泉でくつろいでほしい」と話していた。

  120. 873 チバQ

    2011/03/21(月) 12:20:16

    http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1103200022/
    連休なのに…箱根は閑散、東日本大震災の影響色濃く/神奈川
    2011年3月20日
     東日本大震災の影響で箱根の観光客が激減している。3連休の中日だった20日も町なかに活気は戻らないままだった。

     商店が立ち並ぶ箱根湯本駅前も人影はまばら。土産物店の女性店員は「連休なのに人も車も平日より少ない」と嘆いた。観光案内所への問い合わせ件数は例年の2割程度しかない状態で、タクシーの男性運転手は「いつもの休日なら客はひっきりなしだが、全然だめ。被災地を思うと仕方ないのだが」と話した。

     観光産業への打撃は深刻そうだ。町内の多くの施設が開館しているものの、ある施設の担当者は「客足は例年の10分の1に満たない。電車やバスが通常運転に戻らないことには先が見通せない」と漏らした。また、箱根小涌園ユネッサン(箱根町二ノ平)は計画停電に伴い、25日までとしていた閉館期間を4月末まで延長する。

  121. 874 チバQ

    2011/03/21(月) 12:20:59

    http://www.nnn.co.jp/news/110320/20110320008.html
    次世代改革の行方 「観光」
    2011年03月20日

     2009年7月に就航した境港と韓国、ロシアを結ぶ定期貨客船。現在は週1便で、1月末までに延べ6万5千人余りが利用した。


    境港に寄港したDBSクルーズフェリーの定期貨客船から下り立つ利用客。外国人利用客は増える半面、日本人利用客は減っている=18日、境港市昭和町の国際旅客ターミナル

     県は就航を追い風に、観光対策の重点を海外誘客に置く。功を奏してか、10年下半期の1往復当たりの旅客数は就航直後の1・55倍。10年の外国人宿泊客数は前年比67・4%増となった。韓国ドラマの県内ロケも利用を押し上げる。

    西部を通過
     しかし、西部の宿泊拠点、皆生温泉(米子市)で実感は乏しい。皆生つるやは県と連携して韓国などの旅行会社やメディア関係者を招いてきたが、宇田川英二社長は「需要は思うように伸びてない」と説明。東光園や三井別館も同じ見方だ。

     大山登山が韓国人客の人気を集めているものの、大山ロイヤルホテル(伯耆町)の横山英治副支配人も「収益は大きく変わらない」と漏らす。

     貨客船ツアーは中部の温泉を組み込んだ企画が目立ち、西部を「通過点」と指摘する声が少なくない。価格の問題や西部の観光地を巡るアクセス交通の不便さなどが背景にあるようだ。

     一方、貨客船の赤字経営が続く中、県は支援金として8700万円を運航会社に投じ、11年度も4300万円の予算を計上。米子市内の観光関係者からは「莫大な税金をつぎ込むからには投資効果を」との声も上がる。

     日本人利用も課題だ。10年の日本人客は前年比で半減し、全体の5・2%にとどまる。持続的な運航には県民の利用増が欠かせない。

     県がもう一つ観光の柱に掲げるのは、昨年10月に世界ジオパークへの加盟が認定された山陰海岸ジオパークだ。関連の社会資本整備を進め、山陰海岸を舞台としたイベントの計画や関連商品の開発が計画されている。

     ただ、実際に観光振興に結び付くかはいまのところ不透明で、県文化観光振興局の野川聡局長は「地元にお金が落ちるようにしないと」と強調。ガイドのレベル向上も求められるほか、鳥取市観光協会の河越良二会長は「韓国人旅行客を受け入れる宿泊施設の態勢が十分でない」と話している。

     ジオパークは4年ごとに審査され、教育や観光に活用されないと、認定が取り消しになることも。ジオパークそのものもまだまだ住民に浸透したとは言えない状況だ。岩美町観光協会の川口博樹会長は言う。「県は地域がもっと一体となれる地道な努力を続けてほしい」

    民間活用を
     地域間競争を勝ち抜き、連泊滞在型の観光地を築くには、鳥取、島根両県の連携も欠かせない。両県の官民が取り組み、観光庁から08年10月に認定された「山陰文化観光圏」は試金石の一つ。11年度は自然や神秘性、歴史文化など5テーマで事業を進める方針だ。

     同観光圏県事務局の長谷川泰二コーディネーターは「両県が連携する際には総論賛成、各論反対の風潮も根強く、連携の難しさを肌で感じることもある。事業を委託するなどして民間をもっと活用していく視点が行政にはほしい」と話す。

  122. 875 チバQ

    2011/03/21(月) 15:31:33

    http://www.j-cast.com/2011/03/20090906.html
    福島からの避難民「受け入れ拒否」問題 揺れる旅館業界、ネットにも非難続出
    2011/3/20 12:57
    厚生労働省は2011年3月19日、福島第一原発の事故を受けて県外に避難する人々の宿泊を拒否しないよう、旅館・ホテル業界への指導を求める通知を、都道府県などに提出した。

    厚労省には、19日までに、福島からの避難者の宿泊受け入れに関する問い合わせのほか、福島から来たことで宿泊を断られたという相談も数件あったという。今回の通知は、旅館業界などの過剰反応を抑えるのが狙いとみられ、枝野幸男官房長官も19日の会見で、「(原発周辺地域の人々の)受け入れはまったくリスクはなく、風評に惑わされず、安心して受け入れをお願いしたい」と話していた。

    「放射能汚染言う神経はまったく理解できない」
    宿泊拒否問題についてネットでは、

    「福島から命からがら逃げ出した人たちに対して放射能汚染言うやつの神経はまったく理解できない。本人らが一番辛い」
    「拒否理由にならないから、旅館業法違反で訴えればいい」
    といった非難の声が多数上がっているが、同時に、

    「今は大丈夫だろうけど、被害拡大したらどうなのよ?大丈夫なのか?」
    「チェルノブイリのときは今ほど情報網が発達してなかったけど、今回はあの爆発も何もかも全て映像で流れて広まってしまったのだから、日本人・日本製品、全てにおいてそういう扱いを受けることを真剣に考えないといけない」
    など、今後の事態を不安視する声も出ている。

    福島県内では、川俣町の原乳や水道水から、国の基準値を上回る放射性ヨウ素が検出されており、県は19日、同町内の酪農家17戸に対し、当分は牛乳の出荷を見合わせるよう要請。また、福島県に近い、茨城県高萩市でも、採取したホウレンソウから、国の基準値(キロあたり2000ベクレル)の7.5倍にあたる、約1万5000ベクレルのヨウ素131を検出している。

  123. 876 チバQ

    2011/03/21(月) 16:52:20

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110320-OYT1T00782.htm?from=main6
    梅咲く水戸の偕楽園が閉園、地面にひび割れ多数


    地面にひびが入り、段差ができた偕楽園内の歩道 東日本巨大地震は、春の観光シーズンを迎えた茨城県内の観光業に大きな打撃を与えた。

     観梅でにぎわうはずの水戸市の偕楽園は地面が至る所でひび割れ、閉園に追い込まれた。復旧には半年から1年程度かかる見通しだ。ホテルは宿泊のキャンセルが相次ぎ、ほかの観光施設も閉鎖し、静まりかえっている。利用者からは「早く復旧を」「頑張って」と激励の言葉が寄せられ、関係者は再開に向けて準備を進めている。

     ◆偕楽園

     3連休初日の19日、歩道の一部がひび割れ、橋との間に30センチ以上の段差ができていた。園内の梅を一望できる「好文亭」も玄関付近の壁が崩れ、茶室の窓のひさしが外れてぶら下がっていた。ただ、梅林に被害はなく、白やピンクの花が甘い匂いを放っていた。偕楽園公園課の横田義彦課長は「いつもなら観光客でごった返す時期。梅が咲いているのに見てもらえないのが残念」と肩を落とす。

     敷地約13ヘクタールに100品種3000本の梅が植えられ、2月20日から今月末まで恒例の「梅まつり」が予定されていた。期間中は例年、100万人の観光客が訪れ、今週末は1日あたり4~5万人を見込んでいた。19日に北関東道が全線開通したことや、中国・春秋航空が27日から茨城―上海便を2便増便する予定だったこともあり、栃木、群馬両県や中国からの観光客増加に期待が集まっていた。しかし、春秋航空は欠航を決め、JR常磐線は土浦駅以北で運転再開のめどが立っていない。

     同園は国指定史跡・名勝に指定されており、修繕には文化庁との協議が必要で、閉園が長引く懸念もある。東門前の売店「偕楽園レストハウス」の北村せつ店長は「偕楽園が閉鎖し、電車が止まっては、お客さんが来てくれるのだろうか。福島原発事故の風評被害も心配」と表情を曇らせる。

     また、国指定特別史跡・重要文化財「弘道館」(水戸市三の丸)も玄関の外壁がはがれ落ち、ふすまや障子が破れ、鐘楼が全壊する被害を受けた。

     ◆ホテル

     水戸市内のホテルは、営業再開の見通しがたたないところも多い。JR水戸駅北口にある三の丸ホテルは、地震で客室のトイレや風呂が使えなくなり、宿泊客の受け入れができなくなった。被災地の福島県内から宿泊の問い合わせが相次いでおり、丸山靖則常務は「施設を一刻も早く修繕して営業を再開したい」と意気込む。

     偕楽園から徒歩5分のホテル「いづみ屋」は例年、春休みを利用して市内で合宿する大学の野球部やサッカー部など団体客でにぎわうが、地震でほぼ全ての予約がキャンセルになった。経営者の大和田英子さんは「1年間で一番忙しい時期。どうしようもないが、影響は計り知れない」と声を落とした。

     ◆観光施設

     「魚たちが無事で良かった」「復旧に向けて頑張って」。休館中の大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館には、再開を待ち望む熱心なファンから、電話や電子メールで多くの激励のメッセージが寄せられている。

     同水族館にも津波が押し寄せたが、館内に目立った損傷はなく、魚や生物たちは無事だった。一時停電したが、自家発電で水槽の水の浄化装置や水温調節機器を動かし、乗り切った。21日に開館9周年を迎えるため、この3連休中に茨城、群馬、栃木3県の物産展や、タレント「さかなクン」のトークショーなどを企画していたが中止した。

     ひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園も、営業再開の時期は決まっていない。園内で見頃を迎えたスイセンは、観光客がいないため、卒業式を迎える市内の小学校、幼稚園に提供することを検討しているという。

    (2011年3月21日15時56分 読売新聞)

  124. 877 チバQ

    2011/03/22(火) 22:30:36

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110322-OYT1T00328.htm
    江・浅井三姉妹博も影響じわり…客が2割減
     東日本巨大地震の影響を受け、滋賀県内のホテルや旅館で宿泊客のキャンセルが相次いでいる。


     一方で、地震による物資不足や原発事故の恐怖から逃れようと、東北・関東方面から県内のビジネスホテルなどに一時避難のため、宿泊する客が出始めた。読売新聞大津支局が県内のホテルや観光地を取材した。

     ◆キャンセル◆

     大津市の「おごと温泉」では軒並み、団体客のキャンセルが入っている。発生からの1週間で、温泉旅館「びわ湖花街道」で約750人、「琵琶湖グランドホテル」でも約1000人が宿泊をキャンセル。同ホテルではさらに、京都・知恩院で予定されていた「元祖法然上人800年大遠忌」の延期に伴い、参拝客約4000人の宿泊が取り消されたという。

     「彦根キャッスルホテル」(彦根市)でも、普段は1日1、2件だったキャンセルが、地震後は多い日で10件を超える。被災地からの予約客については、連絡の取れないケースもあるという。

     1日最大374人が泊まれる「休暇村近江八幡」(近江八幡市)ではこれまで400人がキャンセルしており、担当者は「特に、阪神大震災の被災地だった兵庫県の客が多い」と話している。

     ◆自 粛◆

     「江(ごう)・浅井三姉妹博覧会」では地震発生後、来場客が約2割減った。東日本の団体客以外に関西・中部方面からの個人客も落ち込んでおり、実行委事務局の北川賀寿男次長は「旅行や観光の自粛ムードの広がりが響いている」とする。

     メーン会場の「小谷・江のふるさと館」(長浜市湖北町)では20日から、「長浜歴ドラ隊」による寸劇や舞踊の定期公演(毎土日・祝日)がスタート。北川次長は「今は来場者をしっかりもてなしたい」と話す。

     草津市西大路町のホテル「ボストンプラザ草津」では、歓送迎会などの3分の1が中止となった。担当者は「書き入れ時の3、4月だけに痛い」と困惑していた。

     ◆避 難◆

     一方で、料金が比較的安価なビジネスホテルを中心に、東北・関東圏から〈一時避難〉してきたとみられる宿泊客がいる。

     「ホテルコムズ大津」(大津市逢坂)では16日頃から、東京都や神奈川県など主として関東方面から、一時避難の客が増えた。21日までで数十組に上り、多くは22日頃までの宿泊だが、中には3月末頃までの予定の客もいるという。

     「ベストイン近江八幡」(近江八幡市鷹飼町)でもこれまで、「福島第一原発の事故が怖くて避難してきた」という家族連れなど数組が宿泊したという。

    (2011年3月22日22時20分 読売新聞)

  125. 878 チバQ

    2011/03/24(木) 21:38:20

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110324-OYT1T00891.htm?from=main
    「赤プリ」解体まで福島原発避難の住民に提供へ
     東京都は24日、「赤プリ」の名で親しまれ、今月末で営業を終了する「グランドプリンスホテル赤坂」(千代田区)の客室を、福島第一原発の事故で避難するなどした福島県の住民に提供すると発表した。


     使用するのは、40階建ての同ホテル新館で、客室は715あり、最大で約1600人を収容できるという。同ホテルが「被災者の役に立ちたい」と都に申し出、営業終了後からホテルの解体が始まる6月末まで避難所として提供することになった。今後、都が希望者を募り、4月9日から受け入れる予定。光熱費などは都が負担する方向で調整している。

    (2011年3月24日20時00分 読売新聞)

  126. 879 チバQ

    2011/03/24(木) 22:14:47

    http://www.asahi.com/business/update/0324/OSK201103240114.html
    アジアからの花見客、震災後のキャンセル続出 関空2011年3月24日21時45分

     関西国際空港会社の福島伸一社長は24日の会見で、東日本大震災や福島の原発事故が航空利用に与える影響について「大変危惧している」と語った。3~4月はアジアからの花見客が多く来日する時期だが、足元でも「(ツアー客の)キャンセルが続出している」と懸念した。

     関空会社がまとめた今年の関空の国際線夏ダイヤ(3月27日~10月29日)はピーク月で週761便だった。リーマン・ショック前の2007、08年(ともに782便)に続く過去3番目の多さだった。

     ただ、これは震災前の航空各社の計画に基づく数字。福島社長は日本からの出国者が震災直後の12~17日で前年同期比で約16%増えたことなどから、「出入国ともにお客はかなり減るだろう。日本経済全体への震災の影響や原油価格の動向を見守っていく」と先行きの不安を語った。一方、伊丹(大阪)空港との統合法案や全日本空輸系の格安航空会社の就航については「予定通りに進んで欲しい」と期待した。

     また、新規就航なら当初は無料となる着陸料の割引制度は4月以降も継続する届け出を国土交通省に出したことも明らかにした。関空の地震・津波対策については防災計画の見直しを進める意向だ。

  127. 880 チバQ

    2011/03/24(木) 22:16:28

    http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/280641.html
    道内、途絶える客足 アジア観光客ほぼゼロ 飲食は宴会自粛相次ぐ(03/24 09:41)

    東日本大震災の影響でアジアからの観光客が途絶えた札幌狸小路商店街
     東日本大震災の深刻な影響が、道内の観光、飲食、物販など幅広い業界に広がっている。観光をけん引していたアジアからの旅行客が途絶え、道民の間には自粛ムードがまん延。繁華街では宴会キャンセルが相次ぎ、高額商品を扱う商業施設は振るわない。福島第1原発事故の対処も長引いていることで、先が見えない状態だ。

     「海外からの旅行客は壊滅状態」。震災の経済的影響への対策を講じるため観光、運輸、商業など札幌市内15団体が23日開いた会議では、窮状を訴える声が相次いだ。

     老舗ホテルなどが加盟する日本ホテル協会道支部によると、宿泊予約の30~40%がキャンセルされ、東南アジアからの客はほぼゼロに。別の団体からも、ある大手ホテルで既に800万円の損失が出たとの報告があった。

     嘆きは地方からも聞こえる。函館湯の川温泉旅館協同組合の金道太朗理事長(湯の浜ホテル社長)は「湯の川温泉街のキャンセルは宿泊予約の半数を上回り、全体では数万人規模」とし、2000年の有珠山噴火での宿泊取り消し件数の2倍に達するとの見通しを示した。洞爺湖温泉の観光関係者も「宿泊客の3割を占めていたアジア客がほぼ来なくなった」と天を仰ぐ。

     追い打ちをかけるのが、道民の自粛ムード。道内旅行を売りにするシィービーツアーズ(札幌)の戎谷侑男社長は「観光気分になれないのか、ツアー客は前年の3割減」。平日は宿泊客の8、9割を出張者が占めるJR釧路駅前の釧路ロイヤルインも「出張客は震災後に例年より2割減った」と話す。

     ダメージは飲食店にも及ぶ。すすきの観光協会の篠田政一会長は「3月は12月に続く繁忙期だが、震災後の売り上げは2割減。宴会や結婚式の2次会のキャンセルが相次いだ」とし、旭川観光協会の山崎博幸会長も「謝恩会や歓送迎会が軒並み取り消され、旭川市の中心部の三六街は閑散としている。売り上げは全体で3割ダウンだ」。

     商業施設もあおりを受ける。道百貨店協会の山口博事務局長は「多少持ち直しつつあったが消費マインドが冷えてしまった」。海外客でにぎわっていた札幌市中心部の狸小路商店街でも「海外客はぼぼゼロ。売り上げが前年比3、4割落ち込んでいる店もある」(札幌狸小路商店街振興組合の島口義弘専務理事)。「ステラプレイス」などJR札幌駅に隣接する商業施設を運営する札幌駅総合開発でも、震災後売上額が10%強ダウンした。

     そうべつ観光協会の若狭幸司副会長(ワカサリゾート専務)は「今こそ、道内客をいかに取り込むかを考えないといけない」と訴える。ただ、被災地が復興段階に入るなど、ある程度の時間を経ないと、反転攻勢を打ち出せないのが現実。東京商工リサーチ北海道支社の立花克則情報部長は「自粛ムードが長期化すれば道内企業の業績を圧迫しかねない」と危惧している。

    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/23/kiji/K20110323000484320.html
    九州でも外国人観光客激減 宿泊98%取り消しも
     東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で、直接的な被害がなかった九州の観光地でも宿泊やクルーズ船寄港のキャンセルが相次ぎ、特に外国人旅客が激減していることが23日、分かった。九州各県は東アジアからの観光客誘致に力を入れていただけに、大きな打撃となりそうだ。

     九州運輸局によると、福岡市と熊本県阿蘇市、大分県別府市の計4ホテルで21日までに、約1500人あった外国人予約客のうち98%が宿泊を取り消した。大半が韓国と台湾からの旅客。運輸局の担当者は「過剰反応だが、原発が落ち着かないと観光キャンペーンもできない」と頭を抱える。

     同県佐世保市のリゾート施設ハウステンボスも海外宿泊客の大半が取り消し。沢田秀雄社長は「このところ前年同月比約2割増の宿泊実績があったが、今後は4割近くの減少になりそうだ」と、不安を口にした。
    [ 2011年3月23日 18:11

  128. 881 チバQ

    2011/03/25(金) 19:41:53

    http://www.shimotsuke.co.jp/town/region/north/nikko/news/20110325/481748
    震災、日光三大祭にも影 伝統行事中止で観光地痛手
    (3月25日 05:00)
    【PR】
     東日本大震災の影響で、日光東照宮は24日、春季例大祭(5月17、18日)の流鏑馬神事と百物揃千人行列の中止を決めた。日光二荒山神社も弥生祭(4月13~17日)で花家体の繰り込みなどの奉納行事を中止する。どちらも日光の三大祭り。神事は行うというが、伝統の名物行事の中止は日光の観光100+ 件に痛手となりそうだ。

     日光東照宮の千人行列、流鏑馬は1617年の東照宮造営直後から続く。千人行列は春季例大祭のハイライトで、例年、3万人の観光客が参道を埋め尽くす。中止は、昭和天皇が病気になられた88年の秋の大祭以来だ。

     日光に春を告げる弥生祭は8世紀ごろが起源とされ、旧日光市民には最も親しみのある祭り。東西13町の花家体が市街に繰り出し、最終日には境内に繰り入れる。奉納行事の中止は、戦中戦後の1944~46年以来だ。

     ガソリン不足や計画停電の影響で、同市の観光100+ 件客は震災発生直後から激減。東照宮は参拝客が例年の10分の1以下に減ったという。

     東照宮の稲葉久雄宮司は「平成の国難に直面している今、何をすべきかを考え、断腸の思いで決断した」と述べ、神社として被災地支援を続けていく考えだ。

     東照宮産子会、二荒山神社氏子会の真杉瑞夫会長は「日光も非常事態を迎えている。こういうときだからこそ日光から元気をという意見もあったが、今は日本中が一つになって復興に取り組むべきだ、という考えで一致した」と話した。

  129. 882 とはずがたり

    2011/03/26(土) 22:08:16


    東日本大震災:レジャー施設、苦境 TDLも再開未定
    http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110327k0000m020077000c.html

     東日本大震災の影響で、春休みの書き入れ時を迎えたレジャー施設が営業休止や入場者減に陥っている。東京ディズニーランド(TDL)など再開のめどが立たない施設もあるほか、再開した施設でも計画停電などの影響で営業時間短縮などの対応に追われる。首都圏以外でも外国人観光客らのキャンセルが相次ぐ。自粛ムードも広がり、震災前のにぎわいを取り戻すのは容易ではなさそうだ。【井出晋平、小倉祥徳、谷多由】

     千葉県浦安市の海沿いのTDL。普段はファミリーやカップルで混み合うが、最寄りのJR舞浜駅前は人影がなく臨時休園の看板が風に揺れる。周辺は震災で液状化現象が発生し、TDLも駐車場が被害を受け、震災直後から休園したまま。運営するオリエンタルランドは「園内の建物に被害はなく開園可能な状態」とする一方、「電力供給が安定しないことなどもあり営業休止を続ける」といい、再開日は未定だ。

     当初予定では22日にパンダが公開され、家族連れらでにぎわうはずだった上野動物園(東京都台東区)は節電目的もあり、17日から休園し再開未定。日光江戸村(栃木県日光市)も地震直後から営業休止。19日に予定した再開は「社会情勢を考慮し」(日光江戸村を運営する時代村)延期した。
     ◇キャンセル1万1000人

     再開した施設も、計画停電や入場者減に戸惑う。横浜・八景島シーパラダイス(横浜市)は22日に遊園地を再開したが、アトラクションの一部は震災で破損し休止中。19日に営業時間を短縮して再開したよみうりランド(東京都稲城市)も、約30種類あるアトラクションのうち、消費電力の大きいものを休止。3連休の19~21日の入場者数は「例年の約4分の1程度」にとどまったという。

     影響は東日本にとどまらない。ハウステンボス(長崎県佐世保市)は震災後、宿泊キャンセルが1万1000人以上に上る。東京電力福島第1原発の事故の影響もあり、全体の約1割を占める韓国などアジアからの観光客がほとんどいなくなった。同社は「キャンセルはさらに増えており、近隣の観光客の掘り起こしを進める必要がある」と話している。
     ◇広がる自粛ムード

     営業規模の縮小に加え「ガソリン不足で遠出を控えたり自粛ムードの広がり」(富士急ハイランド)で入場者の大幅減は避けられず、ある施設の運営会社は「緊迫した時期でやむを得ないが、経営への打撃は計り知れない」と悲鳴を上げている。

    毎日新聞 2011年3月26日 20時19分(最終更新 3月26日 20時37分)

  130. 883 チバQ

    2011/03/27(日) 05:33:09

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110327/dst11032700580005-n1.htm
    列島悩ます風評被害 原発、停電、イベント自粛…観光客激減 
    2011.3.27 00:57 (1/3ページ)
     東日本大震災の発生以降、被害がほとんどなかった関東周辺や、全く影響を受けていない九州でも、ホテルや旅館で予約キャンセルが相次ぐなど、全国で観光客が激減している。背景には福島第1原発の事故を警戒した外国人旅行客の国外への引き揚げや、東京電力による計画停電、スポーツイベントの自粛などといった複合的な要因があり、関係者は頭を抱えている。    (原川真太郎)

    ◇入国者10万人減

     東京入国管理局成田空港支局によると、震災が発生した11日から22日にかけ、成田空港から出国した外国人は前年同期比2万人増の約19万人。入国者は同10万人減の約7万人にまで激減した。

     引き金になったのは、福島第1原発の放射性物質(放射能)漏れ事故だ。事故が発覚した13日には、フランスが日本への渡航延期を自国民に勧告。韓国も原発の半径30キロ圏内を渡航制限地域に指定し、中国も渡航自粛を呼びかけた。

     地震発生後は渡航自粛にとどめていた米国も、原発事故を受け16日に渡航延期勧告に「格上げ」。日本に滞在する米国民に出国を検討するよう要請している。

     同支局は「原発を警戒した一時避難のために緊急出国した外国人が多い」と分析するが、観光関係者は「原発が安全が確認されなければ戻ってこないだろう」と打ち明ける。

    ◇宿泊予約10分の1

     東電が実施する計画停電の余波も深刻だ。

     静岡県ホテル旅館生活衛生同業組合によると、震災発生以降、伊豆半島の温泉旅館などを中心に県内で約10万件(計約40万人分)の宿泊予約がキャンセルされた。現在の予約数は例年の10分の1程度にまで落ち込んでいる。

     県東部は計画停電の対象エリアに含まれており、旅館運営に支障が出ることから客足が遠のいたという。加えて震災に伴う燃料不足で、マイカーで来る予定の首都圏の宿泊客が旅行を取りやめたり、県内で開催予定だったサッカーなどのスポーツ大会が軒並み自粛となったことで、団体客がいなくなったことも追い打ちをかけた。

     同様に甲府市などが計画停電の対象となった山梨県でも、富士五湖周辺などで3万人以上の観光客が宿泊予約をキャンセル。外国人観光客の3~5月の予約はほぼ取り消された。県の観光担当者は「現状では打つ手がない」と嘆息する。

     ◇九州にまでも波及

     直接の被害がなかった九州でも影響が出ている。国土交通省九州運輸局によると、福岡県や熊本県のホテルでは21日までに、約1500人あった外国人観光客の予約のほとんどが取り消された。クルーズ船寄港のキャンセルも目立つ。

     九州を訪れる外国人観光客の大半は東アジアからやってくるが、中国当局が原発事故を理由に日本への寄港自粛を求めるなどしたため、寄港中止が続出。大韓航空の大分-ソウル便が乗客減少で欠航となり、釜山と対馬を結ぶ高速船も半年間運休となった。

     観光庁は「過剰反応だと思うが、日本全体が地震や原発の風評被害に覆われている状態。正しい情報を発信していくしかない」と話している。

  131. 884 チバQ

    2011/03/27(日) 05:37:02

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110326/dst11032620480068-n1.htm
    観光に大打撃の松島は今…「何とか一歩を」
    2011.3.26 20:46

    津波の被害を受けた日本三景松島で、観光地復旧に向け泥だらけになりながら活動するボランティア。全国からボランティアが集まっているという=26日午後、宮城県松島町(松本健吾撮影)
     日本三景の一つで国の特別名勝・松島がある宮城県松島町は、死者・行方不明者こそ少なかったものの観光地は大打撃を受けた。町職員は「観光客を呼び戻すまでにどれくらいの時間がかかるか全く想定できない」と話す一方、「何とか一歩を」と復興をあきらめない町民の姿も見られた。

     松島の海岸沿いの町並みは、ほとんどが津波の被害を受けた。船が海岸へ乗り上げ、島々を結ぶ橋は津波で跡形もなく消えた。

     遊覧船長を務める男性(63)は「海岸沿いの土産店は全部やられた。津波が窓ガラスを割り店内へ入ってきた。店はめちゃくちゃになった」。町職員の一人は「観光産業が大打撃を受けた。これからのことが心配だ」と肩を落とした。

     海岸沿いの土産店では今月20日ごろ、津波で浸水し、使えなくなった家電や家具などごみの撤去に乗り出した。

     飲食店を営む男性(53)は「嘆いていても何も変わらない。先のことを考えると気が遠くなるようだけど、観光地として復活するため何とか一歩を踏み出したい」と話した。

  132. 885 チバQ

    2011/03/27(日) 05:40:04

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011032602000194.html
    浄土ケ浜 碁石海岸 三陸の景勝地 無残
    2011年3月26日 夕刊

     岩手県沿岸部屈指の景勝地、宮古市の「浄土ケ浜」と大船渡市の「碁石海岸」。東日本大震災で景色は無残に変わり、地元の観光関係者をがっかりさせている。

     遊歩道を海に向かって歩いていくと、所々で土砂が崩落し、木々がなぎ倒されている。八百メートルほど進むと浄土ケ浜だ。

     「剣の山」の白い岩肌に津波の痕跡は見られないが、浜辺のあちこちに木片やごみなどが打ち上げられた。遊歩道のアスファルトも約六十メートルにわたってめくれ上がった。「極楽浄土」は、もうそこにはない。

     調査した宮古市の職員は「トイレなど木製の建造物はほぼ全壊した」と険しい表情。昨年三月に完成したレストハウスも廃虚と化した。観光地として立ち直るまでの見通しは立たない。

     発泡スチロールやごみが風にあおられては落ちる。ウミネコの声ももの悲しく響く。

     年間五十万人が訪れる国立公園の碁石海岸。奇岩の周囲は重油で黒ずむ。

     碁石のような形をした美しい黒砂利が特徴の碁石浜には、破壊された防波堤のブロックやがれきが散乱。浜に面した喫茶店は土台だけが無残に残る。

     約四十年続く民宿は一階部分がつぶれてしまった。男性経営者(45)は「生まれ変わったつもりでやれば、次に進めるでしょう」と気丈に話した。

     三つの巨大な穴が開き、小型遊覧船で穴をくぐれる奇岩「穴通磯」。強烈な重油の臭いが鼻につき、黒ずんだ海に家屋のがれきなどが漂う。ひっくりかえった小舟も浮かんでいた。

     「いつもはきれいな海で、アワビも採れたのに哀れな姿になった」

     近くの男性漁師(70)は変わり果てた光景を見つめた。

  133. 886 チバQ

    2011/03/27(日) 05:44:52

    http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110326_P
    高田松原、無残な姿 砂浜も大半が消滅

    --------------------------------------------------------------------------------
     

     陸前高田市高田町の高田松原は、震災により砂浜と松林の大半を失うなど壊滅的被害を受け、多くの人に愛された白砂青松の景勝地はすっかり姿を変えている。

     高田松原は国の名勝で、日本百景の一つ。2キロ以上にわたる弓形の砂浜に、防潮と防砂のため江戸時代から植栽を進めてきた数万本のアカマツとクロマツが美林を成し、本県の代表的な観光地の一つとして知られる。

     地震と津波で、松林ほぼ全てが根こそぎさらわれたり、根元から折れるなどして流されたのに加え、砂浜も同市を流れる気仙川寄りの一部を残して大半が消滅した。

     地震で地盤が沈下した上、津波が砂浜や一帯の土砂を流し去ったためとみられる。高田松原に近い道の駅の裏手付近は地面が崖状に断ち切られ、海水が流れ込んでいる。

     同市高田町の中心部には流された松がいたる所に散らばり、行方不明者の捜索活動などを妨げている。

    【写真=根元から折れ、根こそぎ流されるなどして消えた高田松原の松林。砂浜も大半が姿を消した=陸前高田市高田町の松原大橋付近から撮影】



    (2011/03/26)

  134. 887 チバQ

    2011/03/27(日) 05:46:12

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/110326/bsd1103260502004-n1.htm
    「訪日1200万人」下方修正 相次ぐ渡航自粛 “観光立国”暗雲 (1/2ページ)2011.3.26 05:00
    .
    東京都台東区の浅草寺。3連休初日の19日、都内有数の観光スポットに普段のにぎわいはなかった(AP)【拡大】
     政府が新成長戦略の目玉に掲げる「観光立国」への道のりに「黄信号」がともった。東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所の事故を受け、海外の主要国が自国民に日本への渡航自粛を勧告。原発事故の収束後に勧告が解除されても、訪日を控える傾向が当面続くのは確実とみられる。観光庁は25日、1200万人近くを目指していた今年の訪日外国人の目標を下方修正する方針を明らかにした。

     ◆航空会社も日本回避

     数値目標について、観光庁の溝畑宏長官は25日の記者会見で「見直しせざるを得ない」と述べ、引き下げる考えを示した。原発から放射性物質が漏れ出る事態に伴い、中国や韓国、米国など日本政府が重点市場と位置づける15カ国・地域すべてが渡航自粛を決めた影響は大きい。

     成田、羽田の両空港に発着する外国航空会社には日本回避の動きが広がっている。国土交通省によると24日現在、米デルタ航空など7社が欠航したり発着地を変え、仏エールフランス航空など12社が日本到着前に経由地を設けるといった措置で経路を変更。さらに中国の格安航空会社(LCC)、春秋航空は27日の高松空港就航を延期した。

     14~16日には政府観光局の間宮忠敏理事長が訪中し、桜の開花に合わせた訪日ツアーのトップセールスを行う予定だったが、中止を余儀なくされた。外国人観光客の誘致に貢献すると期待されたプロモーションが、震災で頓挫した格好だ。

     ◆外国人宿泊客が激減

     宿泊施設への影響も大きい。東京都内のホテルニューオータニでは、3月分の宿泊予約のうち外国人を中心に3割強がキャンセル。帝国ホテルも宿泊客の半分を占める外国人の利用が激減し、震災発生から10日間ほどで約10億円分の宿泊予約が取り消された。

     国内旅行需要も縮小傾向にある。大手旅行会社の国内ツアーは3月の予約数が前年同期比3割減に落ち込んだ。新型車両「はやぶさ」がデビューしたばかりの東北新幹線が那須塩原(栃木県)-盛岡(岩手県)間で運休していることや、電力不足に配慮した東京ディズニーリゾートの閉園が響いている。

     昨年の訪日外国人は過去最高の861万人を記録したが、目標の1000万人には届かなかった。円高に加え、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件による日中関係の悪化が重しとなった。

     25日の会見で溝畑長官は「観光が日本の成長に重要な役割を果たすという方針が変わることはない」と述べ、3000万人を掲げる将来目標は据え置く意向を強調した。

     ただ、今後の戦略は「タイミングをみて、訪日観光のプロモーションを本格的に再開できるように準備を進めている」との説明にとどまった。原発事故の行方と影響が不透明なだけに、具体的な動きがとれないのが実情だ。(米沢文)

  135. 888 チバQ

    2011/03/27(日) 06:01:00

    http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110326/03.shtml
    HTB10~12月決算、初の営業黒字 震災で1万人キャンセルも

     佐世保市のハウステンボス(HTB、澤田秀雄社長)が25日発表した2010年10~12月決算は、四半期ベースでは開業以来初となる3億6千万円の営業黒字となった。

     入場者数は新規事業の「光の王国」などがけん引し前年同期比53%増の52万5千人、売上高も同33%増の33億円。販売管理費は業務効率化などで同1億6千万円減の22億9千万円。同市からの交付金3カ月分(2億2千万円)もあり、経常利益は5億9千万円。

     4月以降は5方向を液晶画面で囲う映像アトラクション、水陸両用バスでの園内ツアーなどの新規事業を目玉に集客を図る。

     HTBで会見した澤田社長は、東日本大震災の影響について「ここ1週間の海外客はほぼゼロで、国内外約1万人の宿泊キャンセルがあった」とし、「関係団体と韓国や台湾などを回って九州は安全だとPRしたい」と語った。

     7月就航を目指す上海航路の就航時期については「準備は順調だが、中国人客の動向を数カ月間見た上で判断したい」と述べた。

     澤田社長によると、11年9月期の半期の経常利益は6億円前後の見通しで、通期業績予想(8億円)を上回るペースだが、震災の影響が不透明として予想は修正しない。

    http://www.asahi.com/business/update/0325/SEB201103250021.html
    ハウステンボス、宿泊キャンセル1万1千人 外国人6割2011年3月25日23時10分

    「外国からのお客さんが厳しい。試練の時期だ」と記者会見で語るハウステンボスの沢田秀雄社長=長崎県佐世保市

    ハウステンボス入場者の推移

    四半期ごとの利益推移

    [PR]


     長崎県佐世保市のテーマパーク、ハウステンボス(HTB)は25日、東日本大震災の発生後、園内ホテルの宿泊予約に1万人のキャンセルが出たと発表した。約6割が外国人。アジア客を成長の柱に据えているが、震災と原発事故が九州にも響いている。

     2010年10~12月期決算発表にあわせ、沢田秀雄社長が記者会見で明らかにした。

     キャンセルは24日までの集計で、予約の3割強に当たる計1万987人分(4227室)。外国人客が日本に恐怖感を抱き、訪日を控えたようだ。国内旅行も自粛ムードがあり、入場客は経営危機に見舞われていた昨年の同じ時期より4割少ないという。

     HTBは昨春、大手旅行会社エイチ・アイ・エスの沢田秀雄会長を社長に迎えて再建に着手した。多彩なイベントやコスト削減が奏功し、10~12月期決算では本業の実力を示す営業損益の黒字化を達成。アジアからの客を増やす方針だった。

     沢田社長は「今が試練の時、当面は関西以西の個人客をメーンにPRをする」と話した。九州への旅行者が多い韓国、台湾、中国で九州の安全さを観光業界挙げてPRするため官民の関係者に呼びかけているという。(市川雄輝)

  136. 889 チバQ

    2011/03/27(日) 12:14:52

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20110326-OYT8T00842.htm
    苦境の県内温泉地

    草津 3万8000人キャンセル JR吾妻線運休響く


    地震の影響で人影もまばらな草津温泉の湯畑(26日午後0時26分、草津町で) 東日本巨大地震の発生から2週間余り。県内観光の柱である温泉地が苦境に立たされている。地震直後からキャンセルが相次ぎ、ガソリン不足や計画停電、電車の運休が追い打ちをかけ、客足は遠のいたままだ。

     26日の草津温泉。旅館や飲食店が立ち並ぶ湯畑周辺はひっそりと静まり返っていた。週末の昼下がりというのに、学生のグループや若いカップルの姿がちらほらと見られるだけだ。

     湯畑前の温泉まんじゅう屋は「お客さんの数は10分の1以下。平日は湯畑を歩く人を10人も見かけないこともある」と嘆く。焼き肉店の男性店主も「こんな草津は今まで見たことがない」とがくぜんとする。イルミネーションも自粛し、夜間は真っ暗になる。

     草津温泉旅館協同組合が全107の宿泊施設にアンケートしたところ、3連休最終日の21日頃までのキャンセルは7244件、3万7945人分にのぼった。全施設の総定員の4日分に当たるという。

     ホテル櫻井の橋本宏支配人は「26日も800人の予定が115人。夏から秋にかけての予約も入ってこない」。草津ナウリゾートホテルでは154室の予約がわずか10室になった日もあったといい、大谷正美・広報課長は「JR吾妻線運休の影響が大きく、観光どころでないという心理も働いている」と分析する。

     計画停電も営業に影響を与えているが、草津町内では「計画停電がない伊香保や四万がうらやましい」と、不公平感を抱く観光関係者もいる。

     しかし、その四万温泉(中之条町)の四万やまぐち館も「ガソリン不足もあるのか、温泉街を車が通っていない。5月の連休は少しずつ予約が入ってきているが、かなり厳しい」。

     伊香保温泉(渋川市)の岸権旅館は当初、伊香保地区も停電に含まれると判断し、14~17日を休館とした。「温泉に来たいという人も出てきているが、前の状態に戻すのは難しい」という状態だ。

     外国人の利用客が多いことで知られる宝川温泉(みなかみ町)の「汪泉閣」。平年なら稼働率は7割以上だが、宿泊客は1、2組しかないといい、「キャンセル率は約9割で、外国からのお客様もさっぱり。しばらく先に入っている予約にキャンセルが出てくるのでは」と懸念する。

     みなかみ町は大型連休前後からラフティングなどのアウトドアスポーツが盛んになるが、同町観光協会アウトドア連合会は「例年なら今頃から予約が入り始めるが、今年は控えめのようだ」と話す。

    (2011年3月27日 読売新聞)

  137. 890 チバQ

    2011/03/27(日) 12:15:31

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/news/20110327-OYT8T00038.htm
    宇奈月温泉解約4000人


    宿泊客のキャンセルが相次ぐ黒部市の宇奈月温泉(26日)  東日本巨大地震の影響を受け、県内最大の温泉街、黒部市の宇奈月温泉で、宿泊予約のキャンセルが相次いでいる。13宿泊施設が加盟する宇奈月温泉旅館協同組合によると、23日までのキャンセル客は計約4000人に上り、その後も増えている。キャンセルが続出するのは2007年の能登半島地震以来で、旅館関係者は「少なくとも冬までは利用者が減るかもしれない」と頭を抱えている。

     老舗旅館「延楽」では、3~4月の宿泊予約の解約が個人客を中心に1000人を超えた。内訳は3月367人、4月634人で、5月の大型連休まで影響する見通しという。

     被災した関東方面の客が多く、両月で計429人と半数近くを占めるが、関西圏も127人に上るなど、影響は全国各地に広がっているという。

     「宇奈月ニューオータニホテル」でも個人・団体の計約1500人がキャンセル。発生直後は県内客が主だったが、4月以降は、関東や関西の企業を中心に予定していた祝賀イベントなど大口予約の解約も重なった。同ホテルの男性従業員は「営業方法の見直しなど対応を検討しなければ」と肩を落としている。

     同組合では「能登半島地震の影響をはるかに上回るほど深刻で、影響は長期化するだろう」とみている。

    (2011年3月27日 読売新聞)

  138. 891 チバQ

    2011/03/27(日) 12:37:04

    http://www.j-cast.com/2011/03/24091132.html
    ディズニーランド当分再開できず 東京ドーム10倍の電力量がネック
    2011/3/24 10:13
    東京ディズニーランドが、計画停電の余波で、当分通常営業を再開できない状況だ。東京ドームの10倍もある電力の供給が見込めないためで、部分開園なども検討しているものの、なかなかメドがつかないようだ。

    東京湾岸埋め立て地の液状化で、ディズニーランドがある千葉県浦安市は、世帯の半数もが水やトイレを使えなくなり、ガスの供給停止地域も出ている。

    液状化なく、「開園が可能な状態」だが…

    未だに「休園中」の表示が とはいえ、ディズニーランドだけは、液状化の被害がほとんどないという。確かに、駐車場の一部やディズニーシー周りの沿岸道路では、陥没・隆起や砂の噴出が見られた。しかし、運営会社のオリエンタルランドによると、園内のアトラクションや広場などにこうした現象は見られず、水道やガスなども被害がなかった。

    浦安市によると、もともと陸地部分が多かったほか、地盤強化などの安全対策が行われた結果ではないかという。

    オリエンタルランドも2011年3月18日、すでに安全点検などが終わり、「開園が可能な状態」であることをサイト上で明らかにした。ところが、計画停電の影響で「電力供給が安定しない」状況になっており、引き続き休園することになった。当初は、21日をめどに見通しを決めるとしたが、未だにそうできない事態になっている。

    同社の広報部では、取材に対し、「営業再開については今のところ未定です」と答えた。

    園内では、ジェットコースターなどの乗り物があったり、電飾を凝らした夜のパレードが行われたりして、多量の電力を消費する。同社によると、ディズニーシーを含めて、1日当たりに使う消費電力は、約57万キロワット時だ。

    これは東京ドームの約10倍に当たり、一般家庭なら5万世帯前後にも相当する。プロ野球セ・リーグの開幕強行が批判を浴びているだけに、営業再開には難しい判断が迫られそうだ。


    コメントを見る・書く(42) その他 本文印刷

    節電の影響を長期的に受ける可能性
    今後は、震災復興がある程度進んで、エンターテインメントへの期待が出てくることも予想される。しかし、そうは言っても、必ずしも状況は楽観視できないようだ。

    電力逼迫で、2011年夏以降も計画停電が続く見通しが報じられており、ディズニーランドにも影響が出るからだ。

    浦安市は、計画停電の第5グループに入っており、2011年3月14日のスタート時からすでに3回も停電が行われている。東京23区とは違って、停電になる可能性が高く、また、電力需給次第で、かなりの節電が求められる事態になりそうなのだ。

    ディズニーランドのある舞浜駅を通るJR京葉線も、停電のたびに運行がストップするので、その影響も出そうだ。現在は、停電時以外は、ほぼ通常運行に戻ってはいるものの、今後の節電で、運転本数が減らされることもありうる。その結果、駅などの混雑が激しくなることが予想され、営業に支障がある可能性が出ている。

    浦安市の災害対策本部では、「ディズニーランドは、大きな電力を使うので、節電などの影響を長期的に受けるかもしれません。現在は、シンボルのシンデレラ城さえ、節電で明かりが点いていないといいます。私どもはライフラインの復旧見通しが立たずに手がいっぱいですが、今後は、どうやって連休や夏休みを乗り切るかなど、ディズニーランド側と話し合いたい」と言う。

    オリエンタルランドでは、「電力不足のほか、交通機関の様子、燃料不足なども見なければなりません。こうしたインフラの状況を見ながら、どのような形で開園できるのかを決めたいと思います」と話している。

  139. 892 とはずがたり

    2011/03/27(日) 14:24:13

    >>886
    ここか。
    http://yj.pn/csVuN6

    >地震と津波で、松林ほぼ全てが根こそぎさらわれたり、根元から折れるなどして流されたのに加え、砂浜も同市を流れる気仙川寄りの一部を残して大半が消滅した。
    地形図そのものが変わってしまいそうですね。。

  140. 893 チバQ

    2011/03/27(日) 21:21:32

    http://mytown.asahi.com/areanews/aomori/TKY201103260359.html
    はやぶさ効果の春のはずが…景勝地も被災 観光業に痛手
    2011年3月27日


    予約客台帳には、キャンセルを示す黒線がびっしりと引かれていた=23日、青森市浅虫の椿館


     大震災が県内の観光業界に暗い影を落としている。旅館では宿泊予約のキャンセルが相次ぎ、海岸沿いの景勝地も津波にやられた。昨年12月に東北新幹線が全線開業し、新型車両の「はやぶさ」が走り出して6日後に起きた天変地異。この春は観光客が押し寄せるまたとない「好機」になるはずだっただけに、関係者の落胆は大きい。早ければ4月に全線再開という東北新幹線が頼みの綱だ。

     棟方志功ゆかりの宿として知られる青森市・浅虫温泉の椿(つばき)館。135人収容のこの宿も、今は数えるほどしか客がいない。大地震が襲った11日以降、ほぼすべての予約客がキャンセルをした。

     震災直後から、ファクスから「キャンセル」と書かれた紙が次々と吐き出された。その連なりは毎日数メートルに及ぶ。

     東北新幹線が新青森駅まで延びた昨年12月以来、宿泊客数は伸び続け、3月は前年同月比で7割増の2500人を見込んでいた。「立ち尽くすしかない。新幹線の全線開業でやっと春が来たと思っていたのに」。浅虫温泉旅館組合長も務める蝦名幸一社長は悔しそうに話す。

     風間浦村の下風呂温泉では「ゆかい村海鮮鮟鱇(あんこう)まつり」が31日まで開催中だ。「アンコウでまちおこしを」と取り組む2年目の冬だが、温泉街は閑散としている。

     新幹線の不通やガソリン不足が響いている。「まるほん旅館」は地震発生の翌日からキャンセルのファクスが入り始め、3月中の宿泊予約はほとんどが取り消された。

     岩手や宮城方面からの常連客も多いが、連絡が取れない人がいるという。同旅館の長谷津恵さん(77)は「無事でいてほしい。すっかり寂しくなったが、被災地を思えば多くは言えない」という。

     県内の旅館組合に15日までに聞き取りをした県観光企画課によると、黄金週間が始まる4月後半以降もキャンセルが相次いでいるという。県の担当者は「交通インフラがやられたうえ、自粛ムードもあるのでは」と話す。

     例年200万人以上が押し寄せる「弘前さくらまつり」の期間中も弘前市内のホテルで外国人観光客によるキャンセルが相当出ているという。

     観光地やイベントにも影響が出ている。

     津波が襲った八戸市では、ウミネコの繁殖地として知られる蕪(かぶ)島の駐車場や公衆トイレが壊れた。今、蕪嶋神社を訪れる参拝客は例年の土・日曜の10分の1以下という。国の名勝、種差海岸も津波に飲まれ、種差海岸遊歩道(5.2キロ)の一部で土砂がえぐれ、案内板が壊れるなどの被害が出た。

     市観光課が被害の実態調査をしているが、草花が咲く春の観光シーズンに復旧できるか見通しは立っていない。

     約60店が生鮮食品などを扱う「八食センター」(八戸市河原木)も客足が減り、震災以後はいつもの3~4割になった。事務局は「ガソリンが出回るようになれば、来場者は増えるはず」と期待する。

     弘前城築城400年祭の今年、70以上のイベントを組んだ弘前市では、今月予定されていた事業が中止や延期に。同市の400年祭推進室は「被災地に思いを寄せ、『元気になるように』という視点でイベントの内容を立て直すことも考えている」と言う。

     400年祭以外にも、同市は集客効果の大きい桜、ねぷた、菊と紅葉、雪灯籠(どうろう)の4大祭りがあるが、今年は被災地に配慮して単に娯楽一辺倒ではなく、入園料の一部を義援金に充てることなどを考えたいという。

     そのうえで担当者は「新幹線開通後の伸びをなんとか回復したい」と話す。

     横浜町でも5月15日に予定している「第21回菜の花フェスティバルinよこはま」のうち、メーンイベントの「菜の花マラソン大会」の中止を決めた。
    .

  141. 894 チバQ

    2011/03/27(日) 21:29:01

    http://mytown.asahi.com/nagano/news.php?k_id=21000001103270002
    春休みの観光 震災で大打撃
    2011年03月27日

     東日本大震災に伴い、県内の観光業にも影響が広がっている。ガソリンの不足や自粛ムードで客足が遠のいており、利用客が激減したスキー場では今シーズンの営業終了日を早める動きも。自粛ムードによる影響が長引くことを懸念する声も出ている。


     12ゲレンデ・36コースを持つ菅平。菅平高原観光協会によると、地震発生の11日からこれまでに、予約客の約9割がキャンセル、その数は2万5千~3万人に上るという。ガソリン不足のほか、「気分的に遊びには行けない」などの反応が大きい。


     例年、この時期には様々な競技会や大会、講習会、研修会が開かれるが、今年は「40件以上、全部中止」。学校関係のキャンセルも多く、とりわけ団体などでその中に1人でも地震に関連して参加できない人がいる場合、団体そのものの予約が中止になるという。同観光協会事務局の大日方孝さんは「厳しいが、被災地の惨状をみると言いようもなく、仕方がない。今はただ、自分たちに出来ることを含め、頑張れニッポン、ですね」と話した。


     営業終了日を繰り上げるスキー場も増えている。松本市のMt乗鞍は、予定より1週間早い今月27日に今季の営業を終了する。節電への協力に加え、大震災の影響で利用客が減っているためという。震災後、特に関東方面から来る人が激減し、かき入れ時であるはずの19日からの3連休の来客数は前年の4分の1だった。「キャンセルのメールを見ると、精神的にスキーをする気分でなくなったり、勤め先から外出の自粛を言われたりした人も。今シーズンは雨が少なくて雪の量も質も上々で、シーズンとしては良かったのに……」と担当者。


     山ノ内町の志賀高原焼額山スキー場も、5月8日までとしていた今季の営業期間を4月3日までにする。ゲレンデを作る圧雪車を動かす燃料の調達が難しいことが理由という。震災直後は早朝営業を中止するなど燃料を節約して対応したが、今後満足のいくサービスができないことが懸念されるため、1カ月以上前倒しの営業終了を決めた。


     県内有数の観光地の軽井沢も、入り込みがふるわず、春休みが始まった19日からのかき入れどきの3連休も大きな打撃を受けた。アウトレット街「軽井沢プリンスショッピングプラザ」は、例年なら1日4万人の買い物客でにぎわうが、「半数にも満たない」。旧軽井沢地区にある旧軽井沢銀座でも、「あれ以来、ゴーストタウンになった」と帽子店経営者は言う。3連休初日に店を開いた若手経営者も「客足は昨年の1割」。旧軽銀座のそばにある町営駐車場(412台収容)も、例年ならこの時期、1日300~500台の利用があるが、19日は27台という有り様だった。「5月まで客足は戻らないのではないか」と危惧する商店経営者もいる。


     一方、軽井沢町内のスーパーや米屋によると、東京電力が実施している計画停電を嫌って、町内に所有する別荘に「避難してきた」という別荘族も増えているという。


     歓送迎会のシーズンを迎えているが、各地で飲食店やホテルのキャンセルも深刻になっている。経済活動への影響拡大について、阿部守一知事は25日の記者会見で、「日本全体が過度に萎縮することのないように、必要な経済活動についてはきちんと行えるようなことが重要になってくると思う」と話した。(鈴木基顕、野津彩子、伊東大治)

    .

  142. 895 小説吉田学校読者

    2011/03/28(月) 19:42:16

    打ち沈む機運の中、力がわくような話題。何度でもよみがえるさ。

    いわき湯本温泉の湯量復活
    http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&mode=0&classId=&blockId=9812591&newsMode=article

     震災の影響で湯量、温度などに支障が出ていた、福島県いわき市のいわき湯本温泉の湯量が25日、復活した。旅館約30軒などに温泉を送っている市常磐湯本財産区に対する供給量が毎分約2トンに戻った。
     供給元の常磐湯本温泉などによると、いわき湯本温泉は地震の影響で全体の湯量が一時的に減少していた。破損状況などを点検しながら湯量や湯圧を段階的に復活させ、25日に従来通りの送湯量に戻した。
     財産区が運営する公衆浴場「湯本駅前みゆきの湯」は24日に供用を再開。断水状態が続く被災者らに時間制限付きで無料開放している。午前八時から先着順で男女各240人に整理券を配っている。また25日からは常磐地区の避難所ごとに無料入浴の受け入れも開始した。財産区議会の安斎哲男議長は「いわき湯本温泉の復興に向け一歩を踏み出した」と語った。
     いわき湯本温泉旅館協同組合は被災者支援のための入浴サービスを実施する方向で調整に入った。

  143. 896 チバQ

    2011/03/30(水) 00:37:22

    http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110329/08.shtml
    HTBがGWに定期周遊バス 観光協が設立総会、佐賀と結ぶ



    澤田HTB社長(右から3人目)や長崎、佐賀両県の市町長が意見を交わした設立総会=ハウステンボス
     ハウステンボス(HTB)とHTB観光、地元佐世保市など長崎、佐賀両県7市2町でつくる「ハウステンボス周遊観光協議会」は28日、佐賀県武雄、嬉野両市とHTBとの間を結ぶ観光バスの運行を、4月29日からのゴールデンウイーク(GW)に合わせ開始する計画を明らかにした。28日の設立総会で、バス運行などを盛り込んだ新年度の事業計画を決めた。

     同協議会の構成自治体はほかに本県の西海、平戸、松浦3市、東彼波佐見町と、佐賀県の伊万里市、有田町。温泉や焼き物といった各市町の観光素材を生かし、HTBと連携してのPRや相互間での送客に取り組むことで、一帯の集客増につなげるのが狙い。

     観光バスは、旅行会社のHTB観光が関係自治体とともに費用を負担。武雄、嬉野両市からはGW期間中、有田陶器市が開かれる有田町を経由し、HTBと結ぶ1日3往復ほどをそれぞれ運行。料金は片道500円程度を予定。予約制で近く募集を始める。GW後も定期的に運行する方針。

     平戸市とHTBとの間でも、7月ごろから同様のバス運行を予定している。

     4月1日の設立を前に開いた総会は、HTB側2社の社長と各市町の首長が出席。会長に澤田秀雄HTB社長を選出した。事業計画はこのほか、HTBや各市町の観光情報を掲載した季刊誌の発行や、HTBでの「大陶器市」開催(11月)など。

     あいさつで澤田社長は「ハウステンボス周辺には素晴らしい観光資源がある。全国、海外に発信していけば地域の観光はもっと活性化する」と期待を述べた。

    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/234195
    「HTB中心に観光客誘致」 長崎、佐賀9市町が協議会設立
    2011年3月29日 00:21 カテゴリー:経済 九州 > 長崎

    ハウステンボス周遊観光協議会設立総会の後、手をつないで連携を確認しあう9市町の首長ら=28日 長崎県佐世保市のハウステンボス(HTB)を中心に国内外の観光客を誘致しようと、長崎、佐賀両県の周辺9市町とHTBでつくる「ハウステンボス周遊観光協議会」の設立総会が28日、HTB内で開かれた。

     設立総会には、長崎県佐世保市、西海市、平戸市、松浦市、波佐見町、佐賀県嬉野市、武雄市、伊万里市、有田町の7市2町の首長が参加。会長に選任された沢田秀雄HTB社長は「東日本大震災の影響は大きいが、地域が互いに助け合うことで観光客を増やしたい」とあいさつした。

     協議会は各自治体とHTB、子会社のエイチ・テイ・ビイ観光が20万円ずつ計220万円を拠出。第1弾の事業として4月29日から土日、祝日に武雄、嬉野両市とHTBを結ぶ観光バスの運行(1日往復3便)を開始する。共同観光パンフレット2万部の作成に取り組むほか、11月には有田焼や波佐見焼などの逸品を集めた「九州大陶器市」をHTBで開催する。

    =2011/03/29付 西日本新聞朝刊=

  144. 897 チバQ

    2011/03/30(水) 00:38:16

    http://mytown.asahi.com/areanews/fukushima/TKY201103280408.html
    滝桜・ハワイアンズ・鶴ケ城…春の観光大打撃
    2011年3月29日


    「観光いわき」のシンボル的な温泉娯楽施設・スパリゾートハワイアンズ=いわき市常磐藤原町


     大震災と福島第一原発の事故は、春の観光シーズンを迎えた県内の観光地に深刻な影響を与えている。受け入れ態勢を縮小したり、旅館などの予約のキャンセルが相次いだり。地震で被災し、再開のめどが立たない施設もある。

     約30万人が訪れる三春町の日本三大桜、滝桜。地震で小さな枝がいくらか折れたものの、樹木自体に損傷はなかった。4月中旬には開花する見込みだ。だが、避難者を受け入れている町は、仮設トイレの設置や誘導の係員の配置など、観光客受け入れの態勢を例年並みに整えるのは困難と判断。「必要最低限の人員」で対応する方針だ。夜間のライトアップや無料シャトルバスは中止。昨年始めた観桜料も徴収しないことにした。

     福島市の花見山には昨年、過去最高の32万人が来た。地震の被害は一部斜面が崩れる程度だったが、市は地元と話し合った結果、例年のような受け入れ態勢をとらないことを決めた。近くの駐車場と現地を結ぶシャトルバスの運行やボランティアガイドによる案内を中止。関東圏の駅でのポスター掲示なども中止する。市観光課の担当者は「全国からどうぞお越しくださいと態勢を取る状況ではなくなった」と話す。ただ、花見山の立ち入り自体を制限することは考えていないという。

     天守閣が赤瓦にふき替えられたばかりの会津若松市の鶴ケ城。観光客増を期待し、27日から5日間、天守閣を無料開放しているが、日曜日だった初日の入場者は1743人。有料だった過去2年間の3月最終週の日曜日の約2千人を下回った。市観光課は「無料でもこの数字にとどまったのは残念。ガソリン不足と原発事故の風評被害は深刻だ」と頭を抱える。

     老舗旅館が立ち並ぶ東山温泉。ある旅館の従業員は「3月は全滅。4月の予約もほぼキャンセル」と嘆く。地震があった11日以降、宿泊キャンセルへの対応に追われているという。首都圏から郡山までまだ新幹線が復旧していないことや、原発事故と余震への不安がキャンセルの要因という。被災地域の予約客も多く、従業員は「連絡を差し上げてもつながらない場合もある。私たちも大変だがお客様の身が心配です」と話す。

     別の旅館はすでに8千人分のキャンセルを受け付けた。「4月の予約はすでに3分の2がキャンセル。まだまだ増えるでしょう」

     敷地の一部が地盤沈下し、建物の外壁や窓ガラスが割れるなどしたスパリゾートハワイアンズ(いわき市)は、温泉やホテルなど全施設が休業中。再開を目指し、建物の安全確認を進める。だが、営業企画室の担当者は「原発事故が終息しないと何も始まらない。再開時期については話せない状況」という。

     原発事故による今後の風評被害の影響も避けられない。「節電やガソリン不足など、全国的にレジャーは自粛ムード。風評被害も市と足並みをそろえて打破していきたいが、今は避難所への炊き出しなど、地域から求められていることを地道に続けるしかない」と話した。

     4月上旬の開通予定で除雪作業に入っていた磐梯吾妻スカイラインや磐梯山ゴールドライン、磐梯吾妻レークラインも地震以来、除雪作業を中断し、開通のめどがたっていない。県道路公社によると、地震の影響で重機や燃料の調達ができない状態が続いているためで、ゴールデンウイークに開通が間に合うかもわからないという。(斎藤健一郎、池田拓哉、西堀岳路)

  145. 898 チバQ

    2011/03/30(水) 00:44:40

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20110328-OYT8T01034.htm
    広島のホテルも影響


    粛ムード キャンセル相次ぐ
     東日本巨大地震や東京電力福島第一原子力発電所の事故が、広島市内のホテル業界に影を落とし始めている。母国から国外退避勧告を受けた外国人観光客の宿泊キャンセルや、「深刻な被害を見ると楽しむ気分になれない」などと旅行を自粛するムードが広がる。ホテル関係者は「行楽シーズン前に痛手」と話す一方、計画停電を避けてか、予想外の団体予約が舞い込む現象も起きている。(有賀かほり)

     JR広島駅北側に28日、開業したシェラトンホテル広島(東区)。当初、テープカットなどを含む式典を予定していたが、「お祝いムードは不謹慎」として、冒頭に黙とうをした上で、関係者のあいさつのみに切り替えた。世界的チェーンの強みを生かし、外国人客の利用を大きく見込んでいたが、地震後、キャンセルが相次いだ。

     山本博之総支配人は「滑り出しは順調だが、大型連休もある4~5月は、当初目標より予約が入らないのではないか。地道に営業するしかない」と話した。

     リーガロイヤルホテル広島(中区)やANAクラウンプラザホテル広島(同)は、宿泊取り消しの理由が地震の場合、キャンセル料を請求しないことを決めた。

     一方、予約が増えたケースも。地震後、オリエンタルホテル広島(同)では、関東地方の企業が社員の家族を含めた約20人で1週間ほど宿泊した。ほかに同地方の企業から「2週間の宿泊と、会議室の使用ができるか」などと数件の問い合わせがあり、担当者は「計画停電もあって、事業所ごとの一時移転を検討しているのではないか」としている。

    (2011年3月29日 読売新聞)

  146. 899 チバQ

    2011/03/30(水) 00:55:24

    http://www.asahi.com/international/update/0328/TKY201103280522.html
    台湾発の日本旅行が激減 「韓国で桜見られませんか?」2011年3月29日0時55分
    .
    日本行きを扱う旅行会社「スタートラベル」のブース。価格はかなり下がっている=台北、村上写す
     【台北=村上太輝夫】台湾の主な旅行会社が共同でパック旅行商品を売り出すフェアが25~28日、台北の世界貿易センターで開かれた。だが、最も人気が高い旅行先だった日本が各ブースからほとんど姿を消した。

     会場で日本行き商品を売る数少ない大手旅行会社、スタートラベルのブースに来た老夫婦はこう尋ねた。「日本に行くかわりに韓国で桜を見物できませんか?」

     担当の蒋沂芳さんによると、4月中旬以降の東北地方は花見と温泉を楽しめるため人気が高かったが、すべて取り消し。東京行きも取り消しか延期だ。

     4月下旬に開通する黒部立山アルペンルートも本来人気があったが、5日間で2万8千台湾ドル(約7万6千円)のところを1万9900台湾ドル(約5万4千円)に下げても予約が埋まらない。「夏季に営業の力点を置きたい」と蒋さんは日本の回復を期待する。

     業界団体「旅行商業同業公会全国連合会」の許高慶秘書長によると「日本行きの4、5月分は99%が取り消しだ」。東日本大震災後の団体旅行は九州、名古屋、大阪へ行った4団体で計100人足らず。例年なら毎月約10万人、花見の季節はさらに3割増しとなるはずだったという。
    .

  147. 900 チバQ

    2011/03/30(水) 00:56:06

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110329/mcb1103290505028-n1.htm
    アジアに強まる中国人客頼り 大震災影響で日本人観光客激減 (1/2ページ)2011.3.29 05:00
    .
    店主らが熱心に観光客を呼び込む台北の屋台。台湾でも震災の影響で日本人観光客の減少が指摘されている(ブルームバーグ)【拡大】
     東日本大震災の影響で、日本の富裕な観光客が国内にとどまるとみられ、地域のリゾート地では中国からの客への依存度をますます強めることになりそうだ。

     国連世界観光機関(UNWTO)の最新データによると、日本人観光客の2009年の旅行支出は計250億ドル(約2兆400億円)。中国人観光客は440億ドルだった。

     米ハワイ州にある広域観光業界団体、太平洋アジア観光協会(PATA)のディレクター、クリス・リム氏は「日本の海外旅行市場はここ数年、縮小傾向にあるが、今後数カ月は、はるかに深刻な落ち込みとなるだろう」と指摘した。

     アジア各国では震災後に旅行のキャンセルが相次ぎ、各国の株式市場では旅行関連銘柄が売られた。リム氏によると、アジア諸国では中国人観光客の誘致に努めているが、震災をきっかけに、その動きに拍車がかかるとみられる。

     PATAのデータでは、アジア太平洋地域への日本人観光客は07年から3年連続減少。昨年は1750万人に上昇したが06年の実績は下回った。一方、中国人客は昨年4800万人となり10年前の5倍以上の伸びとなっている。主な目的地は香港やマカオだ。

     リム氏は「日本人客が一番多い地域の中でも、中国人客の占める割合がかなり大きい場所もある」ため、観光客数の大きな減少は見られないかもしれないと述べた。

     UNWTOによれば、10年に日本人が観光客全体の17%を占めたハワイでも観光客は減りそう。ただUNWTOは、大震災や中東・北アフリカの混乱を考慮しても、世界の観光業が5%拡大するとの見通しを維持している。

     台湾では昨年、日本人が外国からの観光客の19%を占めた。台湾の彭淮南中央銀行総裁は、台湾の観光業界が今回の大震災で打撃を受ける可能性を指摘。台湾では昨年、中国人が前年比68%増え、国別の訪問者数で1位になった。

     日本からの旅行者数見込みについて、タイのゴーン・チャティカワニット財務相は「しばらくの間、日本人は海外旅行より自国の再建に力を注ぐと思う」と述べた。ベトナム観光局の幹部のグエン・マイン・クウン氏も「日本人は生活再建に向けた支出を最優先しなければならないだろう」との見方を示した。(ブルームバーグ Daniel Ten Kate)

  148. 901 チバQ

    2011/03/30(水) 00:57:15

    http://www.j-cast.com/2011/03/29091633.html
    旅行代理店が被災者向け海外プラン バンコク30日間6万円など
    2011/3/29 20:05
    東北関東大震災で20万人以上が避難生活を余儀なくされている中、大手旅行代理店エイチ・アイ・エスが被災者向けの長期海外滞在プランを発売した。「バンコク30日間6万円」などかなり格安となっている。

    「被災者支援プラン」として同社が販売しているもので、被災者の皆さんには、物価も安く、生活しやすい海外で一定期間過ごしたいという選択肢もあるのではないかと思い、企画に至ったと説明。現地のホテルや航空会社から「何か支援をしたい」という声もあり、特別価格になったという。

    東北6県と茨城県の居住者が対象
    対象者は東北6県と茨城県に居住している人。全部で13の行き先があり、台北だと30日間滞在、燃油サーチャージ込み4万円となっている。ホテルは「エコノミーホテル」と「スタンダードホテル」があり、スタンダードホテルは写真で見る限りだとビジネスホテルのような感じだ。2日目にタクシーでの乗り方など、現地での生活についての説明会があり、それ以降は最終日まで終日自由行動となっている。

    その他もソウル(25日間3万5000円)、バンコク(30日間6万円)、上海(22日間5万8000円)と近隣アジア諸国が多いのだが、中にはトルコのカッパドキアとイスタンブール30日間5万円というツアーもある。トルコ航空とカッパドキア観光業教会の協賛があったのだという。

    出発日は4月3日以降で、食事の有無はプランによって異なる。3月25日からサイトで紹介しているが、エイチ・アイ・エス広報によると既に申込みがあるということだ。

  149. 902 チバQ

    2011/03/30(水) 12:38:14

    http://www.asahi.com/national/update/0330/TKY201103290519.html
    TDR、4月6日にも一部再開へ 営業時間は短縮
    2011年3月30日4時31分

     東日本大震災が起きた11日から休園している国内最大のテーマパーク「東京ディズニーリゾート」(TDR、千葉県浦安市)が、4月6日にも営業を一部再開する。東京電力の計画停電で電力供給が安定しないことから営業を見合わせてきたが、旅行会社の強い要請を踏まえ、営業時間を短くして再開する方向だ。

     運営するオリエンタルランドが方針を固めた。ディズニーランドとディズニーシーを合わせた1日の消費電力量は57万キロワット時と大量で、一般世帯に換算すれば、約5万9千世帯分に相当する。

     通常なら午後10時の閉園時間を午後6時ごろまでに早め、夜間の電力を減らす。昼間も冷暖房を節約することなどで、全体の消費電力の約3割の節電を目指す。できれば、周辺のホテルも同時に営業を再開したい考えだ。

     また、計画停電の長期化をにらみ、園内に大型のガス自家発電機を建設することも検討。TDR全体の消費電力の7割をまかなう計画だ。幹部は「普通なら環境影響調査に時間がかかるが、政府が特例を認めてくれれば半年でつくれる。クリスマスまでには設置したい」と話す。

     年間約2500万人が訪れるTDRは、震災により駐車場で液状化現象が起きるなどの被害を受けた。修復作業は済んでおり、28日からTDR内の商業施設「イクスピアリ」は営業を再開している。

  150. 903 チバQ

    2011/03/30(水) 23:00:07

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110330/biz11033020220047-n1.htm
    中国人観光客減り…アキバと銀座は閑古鳥
    2011.3.30 20:14 (1/2ページ)
    震災後は中国人観光客が激減。東京・秋葉原の免税店は閑散としている=30日(佐久間修志撮影)
     東日本大震災で海外からの観光需要が冷え込み、中国人観光客でにぎわっていた東京・銀座の百貨店や秋葉原の家電量販店も、来店客が急減している。福島第1原子力発電所の放射能漏れ事故の処理は長引いており、にぎわいを取り戻すには時間がかかる見通しだ。

     JR秋葉原駅近くの免税店。震災前は中国人客でいっぱいだった午後0時過ぎの店内は、閑古鳥が鳴いていた。「炊飯器は(中国向け仕様の)220ボルトだから、日本では使えない。お客が減ったかって? そうだね~」。女性店員は言葉を濁した。

     ヨドバシカメラマルチメディアAkibaも、中国人客が大きく減った。震災直後は、「日本を脱出する人がおみやげを買いに来たが、先週からは(中国人が決済に使う)銀聯(ぎんれん)カードの扱いも1日1件や2件になった」(担当者)と話す。

     秋葉原と並ぶ、買い物スポットの銀座も同様だ。三越銀座店では、3月1日から11日まで300~500件あった免税処理が、震災後は20日までで100件未満にとどまった。外国人向けインフォメーションの利用件数も、150件から2けたに落ち込んだ。

     ドン・キホーテ銀座本館は「めっきり中国人が来なくなった」と嘆く。新宿店のおみやげフロア「ようこそ館」にも、団体バスは来ない。「ビジネス客はやや戻りつつある」(同)ものの、前年比3倍増の外国人客数を見込んでいた直近の1週間も、同2割増にとどまり、影響は深刻だ。

  151. 904 チバQ

    2011/03/30(水) 23:00:53

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110330/biz11033020080046-n1.htm
    「観光立国」深刻ダメージ 立て直し急務 渡航自粛、キャンセル深刻
    2011.3.30 20:02 (1/2ページ)

    3連休初日の3月19日、東京都内有数の観光スポット、浅草寺(台東区)に普段のにぎわいはなかった(AP)
     東日本大震災と福島第1原子力発電所の放射性物質(放射能)漏れ事故で、政府の新成長戦略の目玉である「観光立国」が深刻なダメージを受けている。米国やフランス、中国、シンガポールなどが相次いで、日本への渡航自粛を勧告や要請の形で呼びかけており、観光政策の見直しは避けられない。

     観光庁の溝畑宏長官は、1200万人に近い水準を目指していた今年の訪日外国人の目標について、「見直しせざるを得ない」として、下方修正する。溝畑長官は「観光が日本の成長に重要な役割を果たすことには変わりはない」としながらも、放射能漏れや余震、計画停電が続き、外国人離れを食い止めるのは難しいとの判断だ。

     昨年の訪日外国人は、過去最高ながら861万人にとどまり、目標の1千万人に届かなかった。円高と、沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件による日中関係悪化が重しになった。観光庁の海外での積極的なプロモーションが期待されたが、その矢先に襲ったのが東日本大震災だった。

     桜の開花を前に日本政府観光局の間宮忠敏理事長が訪中し、現地旅行会社を相手に行うはずだった14日からの訪日ツアー誘致のトップセールスも中止された。

     放射能漏れが明らかになってからは、重点市場15カ国・地域すべてが日本への渡航自粛を決めた。成田空港と羽田空港に発着する外国航空会社にも、欠航などの動きが広がっている。

     国土交通省によると、現在、米デルタ航空など3社が計6便を欠航したほか、仏エールフランス航空など11社が経路を変えている。中国の格安航空会社(LCC)の春秋航空は、27日の高松空港就航を延期した。

     宿泊施設への打撃も大きい。ホテルニューオータニ(東京都千代田区)は、3月分の宿泊予約のうち外国人を中心に3割強のキャンセルが出た。一方で、ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区)は「外資系企業の本社機能の大阪移転で予約が増えた」。

     国内旅行市場も縮小傾向にある。大手旅行会社の3月の国内ツアーの予約数は、前年同期比3割も減った。新型車両「はやぶさ」がデビューしたばかりの東北新幹線が那須塩原-盛岡間で運休し、「東京ディズニーリゾート」の休園も足を引っ張った。

     溝畑長官は「被災地以外の観光地のがんばりが、結果として力強いメッセージになる」として、観光を東日本復興のエンジンにしたい考え。ただ、福島第1原発から遠く離れた北海道でも、外国人客は「ほぼ100%キャンセルが入り、壊滅的」(道観光振興機構)な状況で、回復の道は遠い。

  152. 905 チバQ

    2011/03/30(水) 23:01:28

    http://mytown.asahi.com/oita/news.php?k_id=45000001103300002
    姫島観光タクシー存続の危機
    2011年03月30日

     存続か廃止か――。姫島村で昨年夏、約15年ぶりに営業を始めた姫島観光タクシーが岐路に立たされている。秋までは順調な営業だったが、寒波が厳しかった冬場に客足が途絶えたうえ、国の緊急雇用促進事業の補助も3月でなくなるからだ。厳しい選択が迫られている。


     観光タクシーは昨年8月、造船鉄工業木野村ヤンマー商会の木野村光紀代表(39)がリースしたワンボックスカー1台で始めた。


     島には国指定天然記念物の観音崎黒曜石産地や渡りをする大型チョウのアサギマダラの休息地、姫島七不思議などの観光地があり、東回りAコース、西回りBコース(各約30分)2900円、両コースを回るCコース(約1時間、5800円)を設定した。


     11月まではCコースが多く、月に20回以上運行し、利益も出た。だが、冬場は海も荒れ、島を訪れる人は激減。2月は30分コースを4回運行しただけだった。


     補助金でまかなわれていた運転手の給料や車のリース料は3月いっぱいで終わる。木野村代表は「車のリースが残る8月までは続けるが、それ以降は未定」という。


     「姫島の観光客を増やしたい」との思いは強い。運転手からも「歩合でいいから続けたい」との要望もある。木野村代表は「補助金がなくなるのは厳しい。なんとか秋までに昨年の2倍の売り上げをあげ、存続させたいのだが」と話している。(吉良隆夫)

  153. 906 チバQ

    2011/03/30(水) 23:02:00

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamaguchi/news/20110330-OYT8T00023.htm
    巨大地震 観光に影響
    県内のホテルキャンセル相次ぐ
     東日本巨大地震の発生後、県内のホテルや観光施設などで、予約客のキャンセルが相次いでいる。自粛ムードや、原発事故での不安感が広がっているとみられる。観光関係者は「影響は長引きそう」と心配しながら、「これだけの災害だから仕方ない」と受け止めている。

     ■酒類控える宴会

     「地震のため行けなくなりました」

     山口市湯田温泉にあるホテルでは、地震が発生した11日から27日までに宿泊予約者から100人以上のキャンセルの申し出があったほか、約70組(約1000人)の宴会が取りやめになった。

     酒類を控えた送別会も増えており、全体の損失額は800万円近くに上るという。男性支配人は「本来なら送別会で忙しい時期なのに……」と嘆き、「宴会の自粛ムードは、県庁や大企業の営業所にまで広がっている」と今後の影響も覚悟している。

     湯田温泉旅館協同組合の荒瀬公明・事務局長は「多くの命が奪われた災害なので仕方がない」と話した。

     岩国市の観光名所・錦帯橋への客足も減り始めている。隣接する岩国国際観光ホテルでは、地震翌日から29日正午までに、4、5月の行楽客を中心に計148件2159人のキャンセルが入った。

     主に福島、茨城県などの被災地や関東、九州方面からの観光客で、「交通手段がない」「仕事が休めなくなった」などの理由が多い。6月以降の予約についても「いったん取りやめて、再検討します」などの連絡が入っているという。

     ■海外客や出張も

     下関市と韓国・釜山市を結ぶ関釜フェリーでは、利用客が減少。関釜フェリーによると、通常は韓国からのツアー客約400人が下関市に降り立つ「はまゆう」の乗客が、地震後は100人以下となる日もある。「地震、津波に加えて原発事故が不安感に拍車をかけ、日本全体への旅行を控えているのではないか」と分析している。

     下関市と韓国・光陽(クァンヤン)市を結ぶ光陽フェリーも、韓国客のキャンセルが相次ぎ、週3往復の運航のうち、北九州市・門司港に発着させていた1往復を減らした。

     県内から東北地方への旅行取りやめも目立つ。周南市に本社を置く「防長トラベル」では、4月に国の天然記念物・三春滝桜(福島県)など東北地方の桜の名所を巡るツアーを企画し、約50人が予約していたが、中止を決めた。

     企業が関東方面への出張を中止する動きもあるといい、担当者は「現時点ではどれほどの影響か予測できないが、しばらく東北地方へのツアーは企画できない」と頭を抱えている。

    (2011年3月30日 読売新聞)

  154. 907 チバQ

    2011/03/30(水) 23:02:28

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20110330-OYT8T00070.htm
    売れない…秋田駅前ホテル
    競売1900万でも…老朽化で改装費必要


    2年以上、手つかずのままになっている「ホテルハワイ駅前店」  秋田市千秋久保田町の「ホテルハワイ駅前店」(2009年閉鎖)の建物が所有者の破産により競売にかけられたものの、応札者が現れず、買い手が決まらないままになっている。JR秋田駅前の千秋公園脇に位置する好立地だけに、不動産業者の注目度も高いが、老朽化などがネックになっているもようだ。周辺商業者などからは「再建か解体か、早く決まってほしい」との声が高まっている。(佐藤直信)

     ホテルハワイ駅前店(約360室)は1972年に開業。主にビジネス客向けだったが、市内のホテル競争激化などの影響で、2009年の元日、系列2店とともに閉鎖された。所有会社(秋田市)は破産手続きに入り、駅前店の地上10~11階建ての2棟について、同年8月、秋田地裁で競売開始が決定された。

     地裁の競売関係書類によると、2棟の建築年は72年と76年で、約40年間とされる経済的全耐用年数を迎えつつあり、老朽化も進んでいる。不動産評価額は計約7781万円。土地は千秋公園一帯の地主が所有しており、ホテルは地主側に地代を支払って営業していたが、地裁の調査に対し地主側は「土地の売買も可能」と説明したという。

     入札は昨年3月から今年1月、3度にわたって行われたが、いずれも応札者が現れず、落札されなかった。このうち3度目の入札では、落札額の目安となる売却基準価格が、評価額の約4分の1の約1900万円まで下げられたが、応札者はいなかった。

     3度の入札で落札者が決まらず、売却の見込みがない場合、地裁は競売手続きを停止できることになっており、土地の再活用に向けた同手続きが白紙に戻る可能性も出ている。

     競売について、市内のある不動産業者は「超一等地で、関心は持っているが、ホテルとして再営業する場合は改装費や採算性が問題になるし、解体する場合も巨額の費用がかかるため、とても買おうという勇気は出ない」と明かす。

     一方、付近の商業関係者は「観光地である千秋公園の目の前にいつまでも“廃虚”があると、市のイメージダウンにもつながる」と懸念を示し、「中心市街地活性化や千秋公園整備など街づくりとセットで考え、打開策を見つけていくべきだ」と語った。

    (2011年3月30日 読売新聞)

  155. 908 チバQ

    2011/03/31(木) 12:33:37

    http://www.asahi.com/national/update/0331/TKY201103310110.html
    首都圏、花見宴会自粛…一方で「東北の酒飲んで支援」も(1/2ページ)
    2011年3月31日12時6分
     春。例年は花見客でにぎわう首都圏の公園で、宴会の自粛要請やイベント中止の動きが広がっている。東日本大震災や計画停電のためだ。「こんな時こそ集おう」という声もある。

     例年150万人以上が約1200本の桜をめでる上野公園(東京都台東区)に「宴会の自粛のお願い」の看板が立つ。地元は1100個のぼんぼりの点灯や骨董(こっとう)市、物産展も中止した。

     約400本の桜のつぼみがほころび始めた井の頭公園(同武蔵野市、三鷹市)にも同様の看板が立つ。管理事務所は「節電のため電灯の明るさを落とした。夜間の安全が保証できない。仮設トイレは被災地に運んだため、確保が難しい」と説明。被災者への配慮もあるという。

     都は計画停電が始まった14日以降に自粛要請を始めた。臨時のごみ箱や仮設トイレは置かず、夜の照明も暗め。石原慎太郎都知事は29日の記者会見で「桜が咲いたからって一杯飲んで歓談するような状況じゃないと思いますよ。少なくとも夜間、明かりをつけての花見なんて自粛すべきだと思っております」と述べた。

     自粛の影響は外食や観光業界に及んでいる。隅田川やお台場で屋形船を運航する「屋形船濱田屋」は20日に営業を再開したが、花見のかき入れ時なのに3、4月で計80隻分の予約が取り消された。松本博幸代表は「被災していない私たちにできるのは、日本の経済をきちんと回して収益を被災地復興に役立てること」と話し、4月30日までの売り上げの5%を日本赤十字社に寄付する。

     タレントのなぎら健壱さんは「日本には、酒を飲んで故人を弔う文化もある」と話し「いま無謀な騒ぎをする人がいるとは思えないし、自粛するかどうかは各人が考えること」と自粛ムードにくぎを刺すが、自身も台東、墨田両区にまたがる隅田公園で十数年にわたり開いてきたファンクラブの花見を中止した。「もし酒の力で被災地を忘れ、羽目を外してしまったら申し訳ないし、切ないから」

     「酒場詩人」の吉田類さんは「つらい時に楽しい気持ちを持ちたいのは自然なこと。人と人が交われば対話が生まれ、支援につながるかもしれない。東北の酒を飲むのも一つの支援」と語る。5月1日に都内で酒を飲みながらの追悼イベントを開き、入場料を被災地に寄付するという。(渡辺志帆、茂木克信)

  156. 909 チバQ

    2011/03/31(木) 23:12:01

    http://www.shimotsuke.co.jp/town/region/north/nikko/news/20110331/485853
    「街が消えてしまう」観光客減 悲痛な叫び 鬼怒川・川治温泉、大半は休業のまま
    (3月31日 05:00)
    【PR】
     【日光】東日本大震災以降の観光客激減を受け、鬼怒川・川治温泉旅館協同組合は連日のように臨時理事会を開き、対応を協議している。これまでに重ねた会合は10回を超えた。被災者向けに3千人の受け入れ態勢を整えたが、大半の宿泊施設は休業状態。従業員の解雇に踏み切った例もあるといい、「このままでは街が消えてしまう」との悲痛な声さえ出ている。

     同組合は被災者受け入れ可能な宿泊施設のうち、21軒が1泊素泊まり3千円で対応。だが実際に稼働しているのは数軒に満たない。大半は休業したままで、従業員も自宅待機状態だ。

     これまでに避難者100人以上が相談窓口を通して宿泊した。しかし組合によると、3千円でも赤字になる上、光熱費などを考え入れると、少人数を受け入れるために、閉まっている施設を開けるのは難しい。全体の稼働率は1割にも満たない状態だ。

     29日の臨時理事会では「春の稼ぎ時に客がなく、固定資産税が払えない」「計画停電で客が取れず、お手上げだ」などの声が次々と上がり、行政側の対応への不満も出た。

     窮状が続く中、電気代、ガス代、カラオケの著作権料などの支払い猶予についても事業者側との交渉を進めている。また東北出身の従業員の家族が被災して、市内の従業員寮に身を寄せているケースもあり、「救済策はないのか」との声も出ている。

     県は29日、ホテル・旅館を借り上げ、1泊3食5千円で被災者に移転を促す方針を発表したが、先を見通せない現状に変わりはなく、組合側は「宿泊施設だけでなく食堂、店舗なども疲弊している。行政側の主体的な取り組みが必要だ」と訴えている。

  157. 910 チバQ

    2011/03/31(木) 23:13:41

    http://gendai.net/articles/view/syakai/129696
    セレブの憧れ「シャングリ・ラ ホテル 東京」いきなり休業のワケ
    【政治・経済】
    2011年3月31日 掲載
    外資らしい逃げ足の速さ
     1泊7万円以上の外資系高級ホテル「シャングリ・ラ ホテル 東京」(東京・千代田区)が、今月19日から営業を休止している。べつに地震で建物が壊れたわけでもないのに、不可解な話だ。さっそくホテルに問い合わせたら“やっぱり……”だった。
    「ホテルにはアメリカやマレーシアなど約30人の外国人スタッフがいます。余震と放射能への不安でなかなか業務に集中できない。親や家族とも離れ離れになっている。最高のサービスを提供できないなら、休止にしようと香港の本社から指示があったのです。給与はしっかり払っています」(広報担当者)
     放射能怖さの休業だったのである。
    「シャングリ・ラ ホテル東京」は2年前の3月に東京駅前にオープン、チェコ製の最高級シャンデリアが至る所に設置され、皇居や丸の内が一望できる。スイートルームは1泊100万円。セレブが集うホテルだ。開業当初は苦戦したが、昨年中国人の観光ビザが緩和されたこともあり、人気を集めていた。日本人の感覚だと「過剰反応」に見えるが、ホテル事情に詳しい国際ホスピタリティースペシャリストの奥谷啓介氏は「正解だ」と話す。
    「シャングリ・ラ ホテルの宿泊客の約4割が外国人です。みな放射能を恐れて東京から逃げてしまった。日本人も高級ホテルに泊まろうという雰囲気ではない。無理に営業しても、赤字がどんどん増えるだけです。それなら休止にして、スタッフの人件費だけ払おうという考えでしょう。外資系だけあって判断が速い」
     原発の処理が長引けば、追従するホテルが次々出てくるかもしれない。

  158. 911 チバQ

    2011/03/31(木) 23:16:04

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20110330-OYT8T00914.htm
    行事自粛行き過ぎ?
    静岡・浜松まつり 安倍川花火も―
     東日本巨大地震の影響から、県内でイベントなどの中止が相次ぎ、経済への影響を懸念する声が上がっている。一部では、イベントを予定通り実施し、会場で募金活動を行うなどの形で、地域活性化の取り組みの中に被災者支援を組み込もうという試みも出ている。

     県内では、東日本巨大地震の被害の甚大さや被災者の心情を考慮し、4月1~3日に予定されていた「第55回静岡まつり」や5月3~5日の「浜松まつり」、7月30日の「第58回安倍川花火大会」など、歴史あるよく知られたイベントが軒並み中止になっている。

     こうした流れについて、今月24日に静岡市内で開かれた東日本巨大地震の被災地支援に関する県と市町の合同会議の冒頭、県の大村慎一副知事は「イベントなどの行事を自粛する傾向になっている。我々の気持ちとしては当然そうだが、一方で未曽有の災害で経済的にいろいろと懸念がある」と指摘。「被災地を支援するためにも、逆に歯を食いしばって工夫しながら、できる行事については頑張ってやっていくことでご考慮いただきたい」と述べた。

     県は、イベントなどは可能な限り開催していく方針。川勝知事は30日の記者会見で、「自粛ムードが必要以上に蔓延している。例えば祭りは地域の絆(きずな)を確かめ合う大事な機会。自粛ではなく、応援ムードでやる必要がある」と述べた。

     小嶋善吉・静岡市長も今月25日の記者会見で、相次ぐイベントの中止について「市としてはそれぞれの(実行主体の)決定を尊重する」と断ったうえで、「もっと元気を出して復興しなければいけない時期が来る。その時にいろいろなイベントが復活してくると思う」と語った。

     静岡商工会議所の後藤康雄会頭は今月25日の記者会見で、「静岡まつりは目前に迫っていたが、中止はやむを得なかった」と述べる一方、「安倍川花火大会はだいぶ先の話。慎重に今後の復興状況をみながら改めて判断すべきだ」との見解を示した。 

     一方、沼津市は、今月31日に閉館する同市大手町の「キラメッセぬまづ」で4月3日に、「キラメッセージ大感謝祭」を予定通り開催する。特産物の販売や白隠太鼓の演奏などのほか、地震の被災地への募金コーナーを設ける。

     また、狩野川花火大会などで知られる「沼津夏祭り」も、7月30、31日に開催されることが決まった。

    (2011年3月31日 読売新聞)

  159. 912 チバQ

    2011/04/01(金) 22:45:20

    >>908
    >仮設トイレは被災地に運んだため、確保が難しい」と説明。
    イベント自粛が必要じゃなくて、行政がイベントのサポートをできないことを
    説明するのがよかったのでは?

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110401/plc11040112210016-n1.htm
    蓮舫氏、石原都知事の「花見自粛」に反論 「権力の社会制限は最低限に」
    2011.4.1 12:21

    官邸に入る蓮舫行政刷新担当相=1日午前、首相官邸(酒巻俊介撮影)
     蓮舫節電啓発担当相は1日の記者会見で、東京都の石原慎太郎知事が桜の花見について「一杯飲んで歓談する状況じゃない」と自粛を促していることに対し、「権力で自由な行動や社会活動を制限するのは最低限にとどめるべきだ」と反論した。

     また、一部にコンビニエンスストアの深夜営業を自粛すべきだとの意見があることにも「夜間の電力は、現段階では相当余っている。コンビニや自動販売機の夜間の照明は、治安的にも意味がある」と述べ、不必要だと強調した。

     その上で「電力があるにもかかわらず経済活動を公の力で制限していくということが、わが国の経済にとってどのよう影響があるのかも冷静に考えるべきだ」と訴えた。

  160. 913 チバQ

    2011/04/01(金) 23:28:01

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20110331-OYT8T01015.htm
    「公有」誘客策がカギ
    阿仁スキー場 北秋田市に無償譲渡


    ゴンドラから見える樹氷など四季折々の自然も魅力のひとつ  阿仁スキー場の所有会社から施設の無償譲渡を受けた北秋田市。4月から公有施設として心機一転のスタートを切るが、維持管理費や将来的な原状回復費など多額の出費も見込まれ、存続は厳しい状況下にある。市は、県や所有会社にも応分の資金負担を求め、施設の再生を図る方針だ。(糸井裕哉)

     昨年10月、運営会社から譲渡の打診を受けた北秋田市は財政負担を嫌い、消極的だったが、「スキー場がなくなれば観光政策が壊滅する」という危機感から翌月から方針転換した。

     市は宿泊や飲食、土産物購入などによる同スキー場の経済効果を約3億7000万円と試算。高山植物や紅葉、樹氷など四季折々の自然が魅力で「通年観光の目玉」であるゴンドラ運行を廃業すれば、秋田内陸縦貫鉄道(内陸線)や大館能代空港の利用促進策にも悪影響を及ぼすと判断した。

     2009年度、同市への観光客約138万人のうち、約75%が県内からの客。だが、同スキー場の夏季営業に限定すれば県外客が約4割を占めており、市は今後、積極的にゴンドラを活用したツアーを旅行代理店へ売り込む。

     同市の津谷憲司産業部長は「旅行商品は催行日の半年前までの提示が必要だが、近年は継続か廃止か開業直前まで不明で交渉が不可能だった。今後は安心感を持って誘客を図れる」と話す。

     スキー場を所有する「ウインターガーデン・リゾーツ」から市への施設譲渡は4月1日に行われる。だが、地元有力者が創設したNPO法人「森吉山」が国有林の年間賃貸料約210万円を支払い、同社から業務委託を受ける形で今冬から実質的に運営しており、3月議会で、そのまま指定管理者に選定された。

     同法人には、スキー場の閉鎖を懸念する内陸線や地元企業の経営者、市観光協会の役員など計23人が参加。新規事業として4月下旬から始まる「春スキー」や樹氷の見頃に合わせた「雪像まつり」の開催も検討している。

     2年前、地元住民はスキー場存続を求め、市の総人口に迫る約3万人の署名を市に提出。同法人の片岡伸幸理事長は「角館の花見と阿仁の雪見を合わせた観光コースを内陸線と企画するなど、新たな誘客策を打ち出し、利益を地元に還元したい」と話す。

                  ◇

    (阿仁スキー場)

     西武グループが1987年に開業したが、経営不振で2007年、米シティグループ傘下のウインター社に事業譲渡。08年には同社も運営からの撤退を表明、県と北秋田市が計約3500万円を支援して事業を継続。09年以降は、NPO法人「冒険の鍵クーン」が市から約7~800万円の助成を受け、通年営業していた。

    (2011年4月1日 読売新聞)

  161. 914 チバQ

    2011/04/03(日) 10:10:01

    http://www.kahoku.co.jp/news/2011/04/20110403t63018.htm
    「人災だ」 風評被害に温泉地も悲鳴 福島

    温泉街の玄関口で、観光案内所が併設されたJR磐梯熱海駅も閑散としている=3月31日、郡山市


     温泉王国・福島県が、巨大地震の被害に加え、福島第1原発事故の風評被害にあえいでいる。原発から遠く離れた温泉地でも宿泊予約のキャンセルが相次ぎ、少なくとも夏までは一般客の利用は見込めない状況だ。事故が収束する見通しもなく、関係者からは「廃業に追い込まれる業者も相当出る」と悲痛な声が上がっている。

     原発から約50キロ南にあるいわき市のいわき湯本温泉。旅館の多くが地震で被害を受けた施設の修繕を終え、配湯も再開されたが、災害復旧や原発の関係者以外に利用客はいない。
     同温泉旅館協同組合の小井戸英典理事長は「原発が安定すれば客足が戻るのか、地場食材を使えるのか」とため息をつく。
     自らも「こいと旅館」を経営するが、従業員に給料を支払える見通しは立たず、半分以上を解雇せざるを得ない。高齢者福祉施設などへの転業を検討する同業者も出てきたという。
     福島市の飯坂温泉は原発の北西約70キロ。市が5年計画でインフラ整備を終え、誘客に向け動きだす矢先だった。「天国から地獄に突き落とされた感じだ」と同温泉観光協会の畠隆章会長は言う。
     経営する「吉川屋」は月6000~7000人の予約が7月までほぼすべてキャンセルに。「復興に向かう宮城、岩手県と違い、福島は災害が現在進行形だ」と不安を隠さない。
     二本松市の岳温泉では、創業100年を超える「松渓苑」が3月23日に廃業した。建物の修繕費がかさむ上、相次ぐキャンセルで資金繰りがつかなくなったとみられる。
     原発の西約70キロにある郡山市の磐梯熱海温泉も一般客の姿はなく、原発周辺自治体からの避難者や作業服の人たちがいるだけだ。温泉街でも屈指の規模の「ホテル華の湯」は、花見シーズンを中心に7月までに1万5000人の予約が入っていたが、ゼロになった。温泉街全体が同様だという。
     「これは人災。こんなに離れた場所で原発の心配をすることになるとは」。菅野豊社長は風評被害の怖さを実感する。「福島は観光立県。もう立ち上がれないのか」と怒りが増すばかりだ。
     県旅館ホテル生活衛生同業組合の理事長も務める菅野社長は「国が先頭に立って、農業などと同じように観光業者の損失を補償すべきだ。最低でも金融機関に当面の運転資金供給と借入金の返済猶予をさせてほしい」と訴える。
     環境省がまとめた2009年度の温泉利用状況によると、福島県内の温泉宿泊利用者は延べ476万7000人。2位の山形県に190万人差をつけ、東北1位だった。
    (太楽裕克、石川威一郎、菊地奈保子)


    2011年04月03日日曜

  162. 915 チバQ

    2011/04/03(日) 21:38:24

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110402/dms1104021507005-n1.htm
    福島悲鳴! 旅館「壊滅する」キャンセル続出…廃業も2011.04.02
    . .

     福島県内の温泉旅館やホテルが窮地に立っている。被災に加え、福島第1原発事故の「風評被害」で予約キャンセルが続出。従業員らの減給やリストラでしのぐが、廃業に追い込まれるケースも。「このままでは壊滅する」と悲鳴が上がっている。

     詩人、高村光太郎が「智恵子抄」で詠んだ安達太良山。岳温泉が人気の「櫟平ホテル」(福島県二本松市)は当初、3月分の予約がすべてキャンセルとなった。1日に営業を再開。ところが、前日までの予約客は1人だけ。阿部三枝子社長は「原発から60キロ以上も離れているのに…」と肩を落とした。

     同ホテルが、従業員約70人に支給した3月分の給与は2月分の半分以下。高卒の3人を内定通り採用するものの「給与など労働条件を見直さざるを得ない」という。

     二本松市で100年以上続く老舗旅館「松渓苑」は、震災で客室や天井が激しく損傷。風評被害による予約キャンセルが追い打ちをかけ、廃業を余儀なくされた。

     佐藤俊夫社長は「『もったいない』とお客さまからの電話が殺到したが、これ以上は続けられない」と話すのがやっとだった。

     従業員のリストラに踏み切る旅館も。いわき市常磐湯本町の「旅館こいと」では、37人の従業員を10人以下に減らすことを決めた。小井戸英典社長は「退職金も払えない。お客さまに『子どもを連れて行けない』といわれ、悔しい」と打ち明けた。

     県内約650の温泉旅館が加盟する福島県旅館ホテル生活衛生同業組合の佐藤精寿事務局長は「原発の風評被害に対し、国が早期に安全宣言を出さないと壊滅してしまう」と話す。犠牲は増えるばかりだ。

  163. 916 チバQ

    2011/04/03(日) 21:38:53

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110402/dms1104021506004-n1.htm
    赤プリ”提供…被災者癒やす1泊5万円の部屋2011.04.02
    . .

    31日で閉館するグランドプリンスホテル赤坂。ホテルをバックにするスタッフ【拡大】

    . 惜しまれながら3月31日、55年余りの歴史に幕を閉じたグランドプリンスホテル赤坂(東京都千代田区、旧赤坂プリンスホテル)。最終日にはホテルをバックにしたスタッフの記念撮影も行われていた。

     1955年に開業。バブル期には若者らの人気デートスポットに。自民党の町村派(清和政策研究会)がホテル内に拠点を置くなど、政治家の重要会合や芸能人の結婚披露宴の舞台としても脚光を浴びた。故丹下健三氏が設計した40階建ての新館は、今月上旬から約3カ月間、東日本大震災の被災者らの受け入れ施設として活用される。715ある客室で最大約1600人が滞在可能。ホテル時代に1泊4~5万円の客室も提供される。都心滞在が被災者にとって安らぎのひとときとなってほしい。

  164. 917 チバQ

    2011/04/04(月) 23:39:57

    http://www.asahi.com/national/update/0404/TKY201104040134.html
    フラガール、復興の旗振る 45年ぶり全国巡業復活へ(1/2ページ)2011年4月4日15時2分
     炭鉱町の再起を描いた映画「フラガール」の舞台となった福島県いわき市の温泉レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」が、45年ぶりにフラガールたちの全国巡業を復活させる。震災被害と原発事故の「風評被害」に苦しんでいるふるさと。笑顔で、復興への願いを発信する。

     いわき市では3月11日の地震と津波で277人が犠牲になった。施設もガラスが破損するなど4億~5億円の被害が出て、休業している。黄金週間前の部分再開を目指したが、原発事故で見通しは立っていない。

     「風評被害は炭鉱閉山より深刻」と、同施設を運営する「常磐興産」の斎藤一彦社長(66)は話す。市内の炭鉱住宅で育ち、いわき市の盛衰をずっと見てきた。今回の原発事故は、観光業だけでなく、農業や製造業にも大きな被害を及ぼす様相を見せる。昭和30年代以降の石炭離れで町が衰退したときよりも深刻に感じるという。

     同社は1966年、石炭採掘時の副産物だった温泉を生かし、フラダンスショーを盛り込んだレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」を炭鉱そばに開業。炭鉱作業員らの娘をダンサーとして育てて人気を集め、地元の危機を乗り越えた。

     開業前、新人ダンサーのチームが宣伝のために全国を巡業し、自らも成長し、地元の人たちを元気づけた経緯は、俳優の蒼井優さんらが演じた映画「フラガール」(2006年)で描かれている。

     再びフラガールに復興の象徴になってほしい――。斎藤社長は、不便な生活を続ける被災者を励まし、福島を苦しめる風評を振り払いたいと考え、あの当時の全国巡業を復活させることにした。復興の状況を見ながら、巡業を始める時期や訪れる場所を決める。なるべく広く巡りたいという。

     「炭鉱には『一山一家』という言葉があった。事故などにも力を合わせて立ち向かってきたDNAがわれわれにはある」と斎藤社長は言う。「私たちとハワイアンズが生まれた今の場所を必ず再興させてみせる」(西堀岳路)

        ◇

     元フラガールたちも立ち上がっている。

     映画で蒼井さんが演じた初代フラガールのモデル、小野恵美子さん(67)は、いわき市内でダンス教師をしている。

     小野さんは、同じく初代フラガールで、いまは市内で飲食店を営む湯座よし子さん(63)らと協力して実行委員会をつくり、3月23日に全国の高校生を集めた初の競技大会「第1回フラガールズ甲子園」を開く予定だった。

     県内外の13校が参加を表明し、湯座さんの指導で練習を重ねてきたが、震災で開催の見通しが立たなくなった。元フラガールたちは落ち込んだが、関西からの参加予定者たちは、すぐに地元で募金活動を始めてくれた。

     それを見た小野さんたちは、地元の復興の様子を見つつ、今夏にも大会を開くことを決意した。「廃れる炭鉱町を『ハワイアンズ』が救い、いわきは復興した。今度はフラガールズ甲子園が、復興の足がかりとして恩返しする番です」。小野さんはそう意気込んでいる。(矢崎慶一)

  165. 918 チバQ

    2011/04/04(月) 23:56:22

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201104050019.html
    宴会減る一方、原発避難組も 中国地方のホテルで、東日本大震災による宿泊や宴会のキャンセルが相次いでいる。観光客やビジネス客が予定を変更しているのに加え、福島第1原発の放射能漏れの影響を懸念する外国人観光客の来日中止も響いている。一方、関東地方から一時的に避難する企業からの宿泊需要もあり、ホテルは対応に追われている。

     ホテルグランヴィア広島(広島市南区)は、震災直後から宿泊キャンセルの対応に追われ、懇親会などの宴会中止も3~5月で約50件あった。特に4月は、花見目当ての欧米からの観光客の宿泊キャンセルが相次ぎ、キャンセル数は2500室に上った。岡田総副支配人は「外国人観光客の回復は見通しがつかない」と話す。

     福山ニューキャッスルホテル(福山市)でも、宿泊や宴会中止の申し込みがあった。

     ビジネス客が多いザ・グラマシー(周南市)は、3月末から4月初めにかけ、歓送迎会のキャンセルが増えた。担当者は「自粛ムードが広がっている。5月以降は回復してほしい」と話す。

     一方、震災や原発事故の直接的な被害を受けていない中国地方のホテルには、関東から一時避難する企業からの問い合わせもある。

     ホテルグランヴィア広島では、外資系企業2社が震災後から1週間前後、滞在。「1カ月間、部屋を借りられないか」との問い合わせもあったという。グランドプリンスホテル広島(南区)は関東方面からの長期宿泊を念頭に、5連泊の割安プランを発売した。

  166. 919 チバQ

    2011/04/04(月) 23:56:48

    http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/nagasaki/20110404-OYS1T00241.htm
    「龍馬伝」効果、長崎市の観光客600万人超
     長崎市は、2010年の観光統計を発表した。市内を訪れた観光客は610万8300人で、前年より9・4%の増。大河ドラマ「龍馬伝」効果で大幅増加となり、長崎旅博覧会が開催された1990年以来、20年ぶりに600万人を超えた。

     観光客の内訳は、個人525万6900人(前年比8・1%増)、一般団体55万8300人(同29・7%増)、修学旅行生29万3100人(同0・6%増)。宿泊客は255万7700人(同6・5%増)。外国人の宿泊は延べ16万4335人(同0・6%増)で、アジアが68・4%を占めた。

     民間調査機関が算出した経済波及効果は、1726億円。飲食業や商業などで新たに2万4285人の雇用を産み出したと推計されるという。

     一方で、東日本大震災の発生後、宿泊キャンセルが相次ぎ、国際客船も5月までに10隻(約2万7000人)が入港中止となった。外園秀光・文化観光総務課長は「被災地以外の観光客定着を図り、海外に向けては九州の自治体や県と連携して、適切な時期に『九州は安全安心』と発信したい」と述べた。

    (2011年4月3日 読売新聞)

  167. 920 チバQ

    2011/04/04(月) 23:57:31

    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011040400015
    90キロ離れても「客はゼロ」=記念館、鍾乳洞、沈む観光地-福島
     地震、津波、原発事故と「三重苦」の事態が続く福島県。例年なら春休みシーズンでにぎわうはずの観光地は大きな打撃を受けている。「原発はいつ落ち着くのか」。観光客を受け入れる地元関係者は、いら立ちと不安を募らせている。
     猪苗代町の野口英世記念館は、建物被害もなく1週間で営業を再開した。しかし、年間23万人を数える客足はピタリと止まり、来館者は「ゼロに等しい」(八子弥寿男館長)。原発から90キロ離れているものの、八子館長は「水も空気も大丈夫なので安心して来てほしいが、この状況はしばらく続くのではないか。できればゴールデンウイークまでには原発が落ち着いてほしい」と沈んだ声で語った。
     年間30万人が訪れる田村市のあぶくま洞。地震発生時、洞内に観光客はおらず、係員2人にけがはなく、鍾乳石1カ所の先端が折れるなどしただけで済んだ。しかし、道路が通行止めとなり営業休止に追い込まれ、ゴールデンウイークの再開も難しい状況だ。あぶくま洞は原発30キロ圏外にあるが、管理事務所の吉田典良所長は「市全体が屋内退避圏だと思われていないか心配だ」と話し、再開後の不安は払拭(ふっしょく)できない。
     映画「フラガール」の舞台となり、年間150万人が訪れるいわき市のスパリゾートハワイアンズでも再開時期は未定。建物被害は少なかったが、修繕費だけで数億円掛かる見通し。フラダンサー約30人の契約は何とか守ったが、契約社員約700人との雇用契約は3月末、更新しなかった。
     施設を運営する常磐興産の佐久間博巳・取締役営業本部長は「原発が落ち着き、家族連れが安心して来られるような状況はいつ来るのか」と途方に暮れた様子で話した。(2011/04/04-04:57)

    --------------------------------------------------------------------------------

  168. 921 チバQ

    2011/04/05(火) 22:06:08

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110405/dms1104051607018-n1.htm
    “パンダ特需”で客足やや戻ったが…震災が上野に残した“爪痕”2011.04.05


     震災の影響で延期されていた東京・上野動物園のパンダが満を持して公開された。1000年に一度の大災害で上野をはじめ動物園周辺の商店街は軒並み大打撃を受け、花見の自粛ムードも追い打ちをかけた。パンダ効果で、客足は戻りつつあるが、震災の爪痕が完全に癒えるにはまだ時間がかかりそうだ。

     「震災後は、原発(の事故)で観光客も帰っちゃうし、商売になりません。都からの“通達”で桜祭りのイベントも自粛。被災者を考えれば当然ですが、こんな状態では、被災地に協力することもできなくなります」

     商店街を代表する上野観光連盟の茅野雅弘事務総長(51)はこう嘆く。周辺エリアでは夏に向けて浅草の三社祭、サンバのパレード、上野夏祭りパレードなども予定していたが、軒並み中止。「売り上げが8割も落ちた店が続出している。経営者は、今月の給料が払えるか払えないかの瀬戸際です」と危機感を募らせる。

     そんななか、パンダのお披露目は関係者たちを大いに勇気づけた。原発事故の影響で、お披露目そのものを危ぶむ声が上がっていたからだ。

     上野駅前で「パンダうどん」をメニューに加えた「めん処つるや」の平野耕史店長(37)は「地震の後は散々でしたが、パンダとともに景気が戻って来た。パンダ様々です」と手放しで喜ぶ。

     上野にほど近いアメ横に店を構える「茶の君野園」の君野玄一さん(32)は「早々と店じまいする店が多く、暗いイメージに沈んでいましたが、パンダの公開とともに『パンダ煎餅』の売り上げも上々で…」。震災前ほどではないが、客足も戻りつつあるという。

     一方、自粛が通達された今年の花見。上野公園も例外ではなく、昨年同様の活気はない。ただ、先週末には、一部の花見客が青いシートを敷いたり、寝袋持参で場所取りする光景も見られた。

     この時期にあえて花見に来た都内の女性(31)は「私たちまで暗くなっても…。元気を出して応援したい」と言えば、大学のOBグループで来たという男性(26)も「いつまで自粛するかも曖昧だし、元気出さないと」と話す。

     桜を愛でながら行き交う人々が去った夕刻、いつもと違った静かな酒盛りが始まる。活気みなぎる上野は、いつ戻ってくるのか。

  169. 922 チバQ

    2011/04/05(火) 22:08:25

    http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20110405000032
    祇園、自粛ムード 宴会など中止で客激減 消費活動、望む声も印刷用画面を開く

    ひっそりとした祇園かいわい(30日午後7時半、京都市東山区新橋通花見小路付近) 東日本大震災を受けてイベントや宴会の自粛ムードが広がり、京都市東山区の歓楽街・祇園に影響が出ている。景気低迷に加え、客数がさらに減った店もある。夜の街では募金や消灯の風景が見られ、飲食店からは被災地に配慮しつつ、従来の消費活動を望む声が聞かれる。

     「震災後、団体客のキャンセルが数件続いた」。お茶屋の店主(54)は嘆く。普段は予約取り消しがめったにない。「今回は同業者からも似た話を聞く」と困惑する。

     東山区祇園富永町の居酒屋「遊亀祇園」は、常連客と滋賀県豊郷町で4月に催す予定だった酒蔵祭りを中止した。仙台市の友人が被災した田中真二店長(34)は「被災地のことを考えて好ましくないと判断した。お客さんも納得してくれている」と話す。店内に募金箱を設置し、義援金を呼び掛けている。

     祇園商店街振興組合は震災の犠牲者を悼むため、四条通沿いのアーケードに設置する水銀灯約400個を3月いっぱい消灯した。組合によると、福島第1原発事故の影響からか、花見小路通などでよく見かけた中国や欧米の観光客がいなくなったという。

     路上で呼び込みをする飲食店の男性店員(60)は「お客さんは半減してにぎわいが消えてしまった」と話す。ラウンジを複数経営する女性(50)は「お客さんが2~3割減り、女の子の出勤を減らして対応している」と話す。「被災地を含む日本経済全体に貢献するつもりで、余裕のある人は積極的に消費してほしい」と願う。

  170. 923 チバQ

    2011/04/05(火) 22:10:32

    http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20110405/CK2011040502000153.html
    越中・飛騨 観光パンフ完成
    2011年4月5日

    県西部と岐阜県飛騨地域の春のイベントを紹介するパンフレット=小矢部市役所で


     県の枠を超えて観光誘客を図っている県西部と岐阜県飛騨地域の魅力を発信する冊子が、相次いで完成した。自治体などは、豊富な春の催しを案内するパンフレットを、商工団体は「体験滞在型」の旅行を提案するガイドブックを作った。 (森木幹哉、宮本隆康)

    春祭り散策
     県西部と岐阜県飛騨地域の自治体などでつくる「越中・飛騨観光圏」は、圏内の四~五月の祭りなどを紹介する「春祭りめぐり」を作製した。

     圏内には春のイベントが多いことから企画した。約二万枚を印刷し、県名古屋事務所や各市役所、道の駅などに置いてPRする。

     となみチューリップフェアをはじめ、春の高山祭、おやべの獅子舞祭り、高岡御車山祭など、五十七イベントを写真付きで掲載。日程や地図、モデルコース「おすすめお花見スポット」「ご当地グルメ」なども紹介している。

     越中・飛騨観光圏は、行政と民間団体が連携して広域観光を進めるため、昨年三月に発足。県西部六市と岐阜県飛騨地方の三市村、地元観光協会などで構成している。

    県西部と岐阜県飛騨地方の体験メニューを紹介したガイド


    体験滞在型
     県西部と岐阜県飛騨地域の商工会議所や商工会でつくる飛越ニューツーリズム推進協議会(事務局・高岡商議所)は「飛越感動体験ガイドブック」を一万部作り、県内外の学校などに配った。

     八市の観光・体験施設や団体が実施している取り組みなどを紹介。県内では、木彫やチューリップ植え込み、縄文時代の暮らし、船での生活、銅器・漆器工芸、地引き網などを取り上げている。

     愛知県や岐阜県などの大手旅行会社の教育旅行関係部署にも配布。事務局は「全国の小中学校の体験学習旅行を圏域に呼び込みたい」と意気込んでいる。

  171. 924 チバQ

    2011/04/05(火) 22:11:21

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/iwate/news/20110405-OYT8T00142.htm
    観光地 復活の誓い
    内陸の温泉 被災者支援
     がれきが散乱した三陸の景勝地・浄土ヶ浜。東日本大震災は、沿岸の観光地だけでなく、内陸の温泉旅館や観光地にも大きな打撃を与えている。復活に向けた動きも始まっているが、多くは、先が見えない不安に覆われている。

     内陸でも影響は深刻だ。08年6月の岩手・宮城内陸地震では、実際の被害はあまりなかった地域でも風評被害で客が激減した。今回は、東北新幹線が正常化していないうえ、福島の原発事故なども絡み、関係者は不安を募らせている。

     花巻観光協会によると、花巻市の花巻温泉郷では、地震で交通網が寸断され、燃料不足も加わり、キャンセルが相次いた。各温泉旅館の建物被害は少なかったが、食材や暖房用の重油が入手できず、主な旅館は3月末まで休業。4月に一斉に営業再開するのを前に、10以上の旅館が避難者受け入れを表明した。

     同市湯本のホテル花巻には3月30日、釜石市、陸前高田市の避難者122人がバス6台や乗用車で移った。1日3食の宿泊費5000円は県の負担だ。同日から花巻、大沢など3温泉で避難者計234人が過ごす。仮設住宅など被災地の生活環境が整うまで2、3か月の滞在する見込みだ。

     例年、4月末から5月の連休に向けて花見客などが増える時期だ。今年も一般客の予約も徐々に入ってきたという。ホテル花巻の佐々木豊常務(55)は「花巻温泉には県内有数の収容能力がある。避難者だけでなく、仮設住宅の建設業者などに部屋を提供し、復興の役に立ちたい」と話す。

     やはり被災者が滞在する一関市の温泉旅館「かみくら」の女将(おかみ)、佐藤奈保子さん(44)は「岩手・宮城内陸地震で半年休業した時、多くの人に助けられた。今度は助ける番」と話す。

     八幡平市の安比高原スキー場は、例年は5月上旬まで営業するが、3月15日でやめた。運営会社は「リフトやゴンドラが膨大な電気を消費する。困っている人のために電力消費を最少にした」と説明する。

     平泉町では、中尊寺金色堂などに大きな被害はなく、拝観、見学は可能だが、町は「岩手・宮城内陸地震後、観光客が前年比3割減った。今回はその比ではないだろう」と予想している。

    (2011年4月5日 読売新聞)

  172. 925 チバQ

    2011/04/05(火) 22:11:55

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20110405-OYT8T00099.htm
    相次ぐキャンセル 観光業悲鳴
    交通被害 自粛ムード追い打ち


    震災の影響などで3月末で廃業した大仙市のからまつ山荘  東日本大震災の余波が、県内の観光業に深刻な影響を及ぼしつつある。相次ぐ宿泊予約のキャンセルで、廃業に追い込まれた温泉施設も出ており、観光業に携わる関係者からは「全く先が見通せない」と悲痛な声が上がっている。(一條裕二)

     「あの惨状を見れば、お客さんに『来てください』なんて言える状態ではないと分かっている。でも、こちらも生活をしていかなければならず、どうすればいいのか……」

     2008年の岩手・宮城内陸地震で多くの宿泊施設が被害を受けた湯沢市の小安峡温泉で、「民宿秋仙」を経営する佐々木広之さん(51)は肩を落とす。

     今回の地震で、小安峡に来る観光客のメーンだった宮城県が大きな被害を受けた。東北道の一般車両の通行が一時ストップし、ガソリン不足が深刻化したことで、ゴールデンウイークまでの予約はほとんどがキャンセルに。震災後、被災地支援のため同県気仙沼市を訪れたが、あまりの惨状に言葉を失った。

     内陸地震の際には民宿の建物が半壊した。何とか再起を果たし、今年は、宮城、岩手と本県を結ぶ主要国道2路線が、全面開通して迎える最初の年だっただけに落胆は大きい。

     皆瀬観光協会の伊藤多郎兵衛会長は「厳しい1年、いや数年になると思う。内陸地震では多くの旅館が銀行から融資を受けて再建したが、返済計画にも狂いが生じてきている」と明かす。自らも温泉宿を経営し、仙台市に住む娘と孫3人を震災後引き取っている伊藤会長は「今は従業員の休みを多くしてやりくりしているが、どうやって雇用を維持していけばいいのか……」とうなだれた。

     大型ホテルが多く、団体客の割合が高い男鹿市の男鹿温泉郷の状況も深刻だ。男鹿市観光協会によると、震災後の予約キャンセルはすでに1000人分を超え、損失は数千万円規模に膨れあがった。特に、東北新幹線の一部区間が運休している影響が大きいといい、佐藤豊専務理事は「4月下旬には運転を再開する予定と聞いており、5月にどれだけ観光客が戻ってくるかが鍵。旅行への過度の自粛ムードが広がることを警戒している」と話す。

     元々営業状態が思わしくない温泉宿の中には、廃業に追い込まれる宿も出始めている。大仙市の温泉宿「からまつ山荘」は3月21日付で従業員13人を解雇、3月末で廃業した。

     一方、状況に改善が見られる温泉地もある。全国有数の人気を誇る乳頭温泉郷は、震災直後こそキャンセルが相次いだが、最近は県内や被害が小さかった岩手県内陸部からの客が戻りつつある。乳頭温泉組合の二宮誠組合長(休暇村乳頭温泉郷支配人)は、「最近は盛岡方面から買い出しにきたり、一息つきたいというお客様の予約が入るようになり、3~4割戻った。気持ちをリセットしたいという需要は多いはずで、その期待に応えていきたい」と語る。

    (2011年4月5日 読売新聞)

  173. 926 チバQ

    2011/04/05(火) 22:12:17

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20110405-OYT8T00099.htm
    「過去最大の打撃」 旅館やホテル相次ぐキャンセル

    東日本大震災 外国人客の減少深刻


    いつもなら大型観光バスが並ぶ恵那山を望む馬籠宿の駐車場  東日本大震災の影響で、県内の旅館やホテルで宿泊や宴会のキャンセルが相次いでいる。震災直後は、交通機関の乱れによるキャンセルが多かったが、ここ最近は自粛ムードの広がりによるものが増えているという。観光関係者は「ここまで落ち込みがひどかった時はない」と口をそろえ、対応に頭を悩ませている。(福島利之、赤塚堅)

     豪華絢爛(けんらん)な祭り屋台で知られる「春の高山祭」を今月14、15日に控える高山市。飛騨高山旅館ホテル協同組合によると、3~6月の4か月間に3万5000人以上の予約取り消しがあった。特にアジアや欧州など外国人のキャンセルは深刻で、4月だけで1万1300人に上った。同組合の中畑稔事務局長は「外国からの旅行者は何泊もするので痛い」とため息をつく。

     中津川市の「馬籠宿」では、春休みのこの時期は大勢の観光客でにぎわうが、駐車場には空きが目立つ。また、下呂温泉の大型ホテルでは3月中は企業などの団体旅行を中心に2500人からのキャンセルがあり、4、5月も最大5000人のキャンセルが見込まれる。

     県内のホテルや旅館ではこれまでも、不況や新型インフルエンザの流行で宿泊客が落ち込んだことがあった。しかし、今回は「今までで最大の打撃」(岐阜市のホテル)のうえ、「いつまで影響が続くのか見通せない」厳しい状況となっている。

     外国人が旅行を見合わせる理由は、「海外では放射能漏れで日本全体が危ないと思われている」(高山市商工観光部)ことが大きいとみられる。また、日本人観光客の減少は、「地震の被災者に配慮した自粛ムードの広がり」(県商工労働部)にあるとされる。

     7軒のホテルや旅館が加盟する岐阜市の岐阜長良川温泉旅館協同組合でも、3月25日までに宿泊と宴会を合わせ、1209件、1525人分のキャンセルがあった。5月11日には、長良川での鵜飼(うかい)シーズンが開幕する。同組合の橋本勝昭部長は「その前には客足が回復して欲しいが、観光キャンペーンするのも難しい雰囲気だ」と苦しい胸の内を明かす。

     県によると、今週末にはシンガポールの旅行会社が県内を安全に旅行できるのか視察に来るという。県観光・ブランド振興課では「県の安全な観光をアピールするとともに、自粛ムードに対する対策が必要」としている。

    (2011年4月5日 読売新聞)

  174. 927 チバQ

    2011/04/05(火) 23:25:27

    >>902
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110330-00000012-jijc-biz
    OLC、東京ディズニー4月6日再開報道を否定
    時事通信 3月30日(水)20時1分配信

     オリエンタルランド<4661>は30日、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー(いずれも千葉県浦安市)が4月6日にも営業を再開するとの一部報道について、「早期の再開を目指しているが、現段階で決定している事実はない」とのコメントを発表した。 

    http://www.asahi.com/business/update/0405/TKY201104050595.html
    東京ディズニーリゾート、再開は5月以降 計画停電で2011年4月5日22時2分

     東日本大震災の影響で休園中の東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)の再開が、5月以降にずれ込む公算が大きくなった。東京電力の計画停電が4月末まで続く見通しのためだ。

     運営会社のオリエンタルランド幹部は「電力供給が不安定になる。計画停電がいったん終わるまで再開は難しい」としている。

     オリエンタルランドによると、液状化現象が起きた駐車場など施設の復旧作業はほぼ終わった。一部の補修作業は続いているが、「いつでも再開できる」(広報担当者)という。

     ただ、ディズニーランドとディズニーシーは、合わせて約57万キロワット時の電力を1日に消費する。計画停電の期間中は、実施が直前までわからず、安定供給の見通しが立たない。地元の浦安市もライフラインが完全復旧しておらず、市民感情も考慮しながら再開時期を決める。

     TDRは一部の施設で営業を再開し始めている。5日にディズニーショップ「ボン・ヴォヤージュ」を再開したほか、2日にモノレール「ディズニーリゾートライン」、3月28日には商業施設「イクスピアリ」を再開している。
    .

  175. 928 チバQ

    2011/04/08(金) 19:55:29

    http://mainichi.jp/select/today/news/20110408k0000e040087000c.html
    東日本大震災:自粛は2次災害 日光などの観光業者悲鳴
    2011年4月8日 14時4分 更新:4月8日 14時36分


    東照宮に続く表参道。震災後に観光客が激減し、人影はまばらだ=栃木県日光市で2011年4月7日、浅見茂晴撮影

    渓谷沿いにホテルや旅館が建ち並ぶ鬼怒川温泉。原発事故などの影響でキャンセルが相次いでいる=栃木県日光市で2011年4月8日、浅見茂晴撮影 世界遺産「日光の社寺」や温泉など、国内屈指の観光地として知られる栃木県日光市。東日本大震災では大きな被害はなかったものの、直後からホテル・旅館のキャンセルが相次ぎ、街は“自粛ムード”に沈んでいる。隣接する福島県で起きた原発事故も追い打ちとなり、関係者の間からは「2次災害だ」との悲鳴が上がっている。【浅見茂晴】

     「全く人が動かない。こんなピンチは初めて。昭和天皇の大喪の礼(89年)の時にもなかった」。日光観光協会の新井俊一会長(62)は危機感をあらわにした。

     日光東照宮によると、震災翌日の3月12日から同31日までの東照宮の入場者数は、前年同期比で実に95%減の計約5000人。過去に例がない落ち込みとなっており、13日から始まる予定だった日光二荒山(ふたらさん)神社の「弥生祭」に加え、徳川家康ゆかりの「百物揃(ひゃくものぞろえ)千人行列」(5月)の中止も決まった。

     新井会長が経営する旅館「鶴亀大吉」(客室数28)も、震災前は稼働率が90%から満室に近かったが、今は10%程度。キャンセルの理由の大半が、福島第1原発事故の影響を懸念したものだという。

     特に外国人観光客が深刻だ。中禅寺湖畔にある「日光レークサイドホテル」によると、フランスやイタリアなど欧州からのツアー客が、各国政府の渡航自粛要請を受け予約を相次いでキャンセル。5月以降は「ぽつぽつ予約が入り始めている」(同ホテル)が、予断を許さない。

     こうした事態を受け、県内六つの観光協会は先月30日、対策を求める要望書を県に提出。福田富一知事は今月5日、「とちぎ観光安全宣言」を発表した。

     世界遺産地区と奥日光は6月から、修学旅行シーズンを迎える。観光協会は放射線測定器を購入して独自に放射線量を測定。ホームページで公開して安全性をアピールする予定だ。

     ■鬼怒川・川治温泉

     大型ホテルや旅館が集まり、計約4000室、2万人の収容能力がある鬼怒川・川治温泉。バブル崩壊に続き、地元の足利銀行破綻(03年)やリーマン・ショック(08年)など幾度も危機を乗り越えてきたが、あるホテルの幹部は「今度は半端じゃない。足銀破綻以上の影響」と声を落とす。

     このホテルも稼働率は10%程度。震災からの1カ月分だけで、約5700人の宿泊がキャンセルされた。パートを含め従業員約100人は、ワークシェアリングでしのいでいる状況だ。幹部は「まだ減るかもしれない。5月の予約も3日間で500人のキャンセルがあったばかり」と嘆く。

     ■湯西川温泉

     福島県境に近く、16軒の温泉宿が肩を寄せ合う湯西川温泉。創業345年の老舗旅館「本家伴久(ばんきゅう)」も例外ではない。45室、150人を収容できるが、すでに3、4月の予約をすべてキャンセルされ、今月28日まで休業中だ。5月からの予約客から確認の電話が入ると「大丈夫です」と懸命につなぎ留めている。

     それでも、24代目の大女将(おかみ)、伴玉枝さん(77)は「小学6年で迎えた敗戦、旅館が全焼したことに比べれば、大したことはない」と意気軒高だ。

     伴久旅館では、料金を一律で1人1万3000円(1泊2食)に設定し、1000円を被災地への義援金に充てるプランを作成。ダイレクトメールなどで会員4800人に知らせている。従業員30人の雇用も維持する。

     「ピンチはチャンス。こういう時こそトップがしっかりしなきゃ」

  176. 929 チバQ

    2011/04/08(金) 20:06:59

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/news/20110405-OYT8T01155.htm
    五箇山で観光客激減 外国人のキャンセル相次ぐ

     世界遺産の合掌造り集落を抱える南砺市の五箇山地区で、東日本大震災や福島第一原発の事故の影響から、観光客のキャンセルが相次いでいる。相倉集落では、100人以上のキャンセルが出た宿泊施設も。特に外国人客の減少は深刻で、観光業者からは、不安の声が上がっている。

     国際的に有名な観光ガイド「ミシュラン」や「ロンリープラネット」でも紹介されている合掌造り民宿「与茂四郎」(南砺市相倉)。4月は桜などを見に来る外国人が多く、今年もスウェーデンやフランスなどから予約が入っていたが、原発事故を受け、1か月で計102人に上る外国人が予約をキャンセル。残る13人とも連絡がつかないといい、現在予約が決まっているのは、国内から来る7組のみ。

     民宿を切り盛りする東山規子さん(55)は、×印で埋まったカレンダーを見ながら、「被災者のことを思うと我慢しなくてはと思うが、いつまでこの状態が続くのか」と不安を隠せない。今月2日は週末にもかかわらず、相倉集落内の7軒の合掌造り民宿で宿泊客は1組のみだった。

     「五箇山和紙」(同市下梨)でも震災後、欧米からのツアー22件がすべてキャンセルに。約500人が訪れ、工場見学や紙すき体験をする予定だったといい、前崎真也代表(51)は「和紙人形などのお土産も売れないので厳しい」と肩を落とした。

     国内客を主に扱う「五箇山荘」(同市田向)でも影響は深刻で、「親戚が被災した」「社員旅行を自粛する」などとして、関東地方を中心に150人が予約をキャンセル。大型連休がある5月の予約数は、前年より約4割落ち込んだ。

     五箇山観光案内所は「地震や放射能の影響もないので、ぜひ五箇山を訪れてほしい」と呼びかけている。

    (2011年4月6日 読売新聞)

  177. 930 チバQ

    2011/04/09(土) 10:09:47

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110408-00000045-maip-soci
    東日本大震災 赤プリ不人気 ホテルより定住先求める声
    毎日新聞 4月8日(金)23時18分配信

    旧グランドプリンスホテル赤坂=東京都千代田区紀尾井町で、手塚耕一郎撮影

     福島第1原発事故を受け東京に避難している人たちを9日から受け入れる旧グランドプリンスホテル赤坂(東京都千代田区)の利用希望者が、対象者の3割程度の140世帯約360人にとどまったことが、都の集計で分かった。

    【整備が急務】公開された仮設住宅 室内の様子を写真で

     都は、3月末で閉館したホテルを利用し、解体準備が始まるまでの3カ月間、より快適に過ごしてもらう狙いだった。しかし、原発事故が長期化し、避難者から「長く住める公営住宅を拠点に仕事を見つけたい」「落ち着いて住める所から子どもを学校に通わせたい」などの声が寄せられたという。

     東京武道館(足立区)に避難している福島県いわき市の男性(33)は都営住宅を申し込んだが落選。「新1年生の長男がいるので、原発が心配で帰れない。都営住宅で仕事を探したい。ホテルに行ってまた移動では、子どもを何度も転校させることになる」と話した。

     避難者対策の目玉だっただけに、都の担当者は「思ったより少なかったと言わざるを得ない」と話した。敬遠された理由として、都は、基本的に衣食住の費用がかからない避難所からホテルに移れば、生活費の一部を負担しなければならないこともあるとみて、1人1日約1300円の食費を都が負担することを検討している。

     都は、同ホテルの提供を受け、6月末まで715室に最大1600人を受け入れる意向だった。(1)都が運営する東京武道館など3施設に避難している人(2)都営住宅の入居を申し込んで待機中の福島第1原発30キロ圏外の住民--のいずれかに該当する計約430世帯を対象に5~7日に希望を募っていた。【青島顕

  178. 931 チバQ

    2011/04/09(土) 12:09:41

    http://mytown.asahi.com/areanews/tokyo/TKY201104080579.html
    停電で鉄道運休・祭りも自粛…奥多摩の観光地痛手
    2011年4月9日


    観光名所・日原鍾乳洞も地震後、落石の恐れなどで閉鎖されている=奥多摩町日原


     春の行楽シーズンを迎えた西多摩地域の観光地が、東日本大震災で深刻な影響を受けている。祭りやイベントの中止が相次ぎ、計画停電でJR青梅線が運休したことなどが行楽客の減少に拍車をかけた。閉鎖したまま営業できない観光施設もある。

     「4月は登山客が増え始める季節ですが、今年は本当に少ないですね」。4月最初の日曜日だった3日、JR青梅線の奥多摩駅前で商店を営む川久保典彦さん(64)はそう言うと、閑散とした通りに目を向けた。

     年間140万人の観光客が訪れる奥多摩町。全域が秩父多摩甲斐国立公園に含まれ、例年4~5月は約30万人(推計)が登山やキャンプ、渓流釣りを目当てに足を運ぶ。特に休日の午前中は、駅前のバス亭から登山口や観光施設へ向かう行楽客でにぎわいを見せる。

     奥多摩観光協会の渡辺幸治事務局長は「計画停電で電車が不安定だと、お客さんは『帰れなくなると困るから』って敬遠されてしまった」と嘆く。

     町内の観光名所の一つで、年間7万人が訪れる日原(にっぱら)鍾乳洞は地震の影響を受けた。内部で落石の恐れがあるとして閉鎖が続き、ゴールデンウイーク前の営業再開を目指している。

     青梅市では、5月の連休中に開かれる「青梅大祭」の中止が決まった。旧青梅宿を練り歩く華やかな山車が有名で、昨年は約14万人を集めた同市の代表的な祭りだった。市観光協会は「被災地への配慮による自粛が理由の一つ。それと計画停電が実施されれば、警備の警察官が足りなくなる恐れもある」と説明する。

     同市では2月19日~3月31日の予定で開催していた「梅まつり」も、梅が満開だった3月21日で切り上げた。入場者数は昨年の10万人から今年は4万人に減少。青梅線が停電の影響で運休が多く、ガソリン不足で自家用車の行楽客も少なかったという。

     同協会の榊田明男事務局長は「青梅は年間200万人の観光客のうち、3~5月が最も多い。こういう状況では観光が真っ先に影響を受けるのは仕方ないのかもしれません」と話した。

     青梅市や奥多摩町など西多摩地域8市町村と山梨県の2村が加盟する大多摩観光連盟によると、地域内の年間観光消費額は約260億円(08年)に上る。

     一方、東京電力が当面の計画停電の廃止を打ち出したことで、ゴールデンウイークの集客には光明が見えてきた。帝国データバンク東京西支店の小俣直哉さん(32)は「電車やガソリン不足の問題が解決すれば、東北方面に旅行を予定していた首都圏の人が、奥多摩などの近場に行楽の行き先を変えることもあるだろう」と分析する。(波戸健一)

  179. 932 荷主研究者

    2011/04/09(土) 16:26:48


    http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011040109533554/
    2011年4/1 9:53 山陽新聞
    水島国際ホテルが営業終了 45年の歴史に幕

    最後の宿泊客(左端)に花束を手渡す平山社長

     水島国際ホテル(倉敷市水島青葉町)が31日、営業を終了した。水島地区中心部では唯一、大型宴会場を備えた本格ホテルだったが、景気悪化に伴う出張客減などが影響。住民らが惜しむ中、45年の歴史に幕を下ろした。

     この日朝、最後の宿泊客となった建設業古田誠さん(34)=長野県=がチェックアウト。従業員10人が見守る中、平山茂生社長(三菱自動車水島製作所副所長)が花束を手渡した。年10回以上利用してきたという古田さんは「プロ意識の高いスタッフ陣で信頼していた。寂しくなる」と話した。

     同ホテルは三菱自動車の関連会社・水島国際会館(倉敷市水島青葉町)が経営。1966年に開業し、客室は69室。水島コンビナート企業に出張してきた会社員らが利用してきた。1970年代は年間の客室稼働率が70%を超えていたが、近年は40%以下に落ち込んでいたという。

     大型宴会場のほか、結婚式場を備え、水島地区の社交場の役割も果たしてきた。ライオンズクラブの事務局など入居16テナントはすべて移転を終了。4月中に解体工事に着手する予定。

  180. 933 チバQ

    2011/04/10(日) 23:33:36

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011040802000183.html
    宴会自粛…でも 今こそ心温める花見
    2011年4月8日 夕刊

    川沿いのぼんぼりが点灯自粛される中、店舗の明かりで花見を楽しむ人たち=7日午後、東京都目黒区上目黒で


     東日本大震災を受けて、東京都は上野公園(台東区)などで花見・宴会の自粛を呼び掛けているが、桜の満開の時季を迎え、都内の公園などには多くの人が訪れている。犠牲者を悼み杯を傾ける人がいる一方、東北の復興を願い桜並木をライトアップする店も。それぞれの思いで宴(うたげ)が開かれている。 (蒲敏哉)

     震災後、都内の桜の名所のほとんどが、予定していた桜祭りを中止にした。福島第一原発事故の影響による政府の節電要請もあり、飾られたちょうちんは灯(とも)らない。夜桜見物のためのライトアップも控えている。

     皇居の千鳥ケ淵を所管する千代田区はごみの集積所を設け、例年通りの花見ができる環境は整えた。「宴会をするしないは来場者の判断」と説明する。

     カップルで訪れていた新宿区の会社員(29)は「大騒ぎせず、桜を静かに楽しむのも、今年のたしなみかもしれない」と世情をおもんぱかる。

     中目黒駅前商店街振興組合はイベントも、ちょうちんの点灯もやめた。しかし、目黒川の桜並木沿いにある美容院は、店先にテーブルを並べ、自前の明かりで桜をライトアップ。経営する羽田雅俊さん(50)は「こんなときこそ景気よくいかないと東北の応援にならない」と力を込めた。

     上野公園は花見・宴会の自粛を呼び掛ける看板を各所に掲げているが、多くの花見客がビニールシートを敷いて酒を酌み交わした。

     被災地の仙台市で英会話学校に勤めるカナダ人イアン・ピクルズさん(26)は震災後、東京に避難してきた。「生徒たちの安否が心配」としながら「余震や原発のことで皆、不安な日々を送っている。だからこそ心を温めるためパーティーは必要では」と強調する。

     豊島区から来た会社員(48)はこう思いを明かした。

     「阪神大震災のとき兵庫県宝塚市にいた。壊滅的な風景の中、桜が咲き、未来への希望を抱くことができた。今こそ、桜を見ることが大事なんですよ」

     気象庁によると、九日は一時雨だが、十四日までは曇りが続く見通し。来週いっぱいは桜の見ごろは続きそうだ。

  181. 934 チバQ

    2011/04/13(水) 12:37:24

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20110413-OYT8T00524.htm
    観光業界「死活問題だ」

    レベル7、県内に衝撃
    第一原発の事故について、記者会見で「レベル7」と説明する原子力安全・保安院の担当者(右)ら=12日午前、福島市の県自治会館で  「原発事故はチェルノブイリ並み」――。経済産業省原子力安全・保安院が12日、福島第一原発の事故の暫定評価を最悪の「レベル7」に引き上げたことは、県内に大きな衝撃を与えた。

     「IAEAから厳しい指摘を受けていたのに。今まで隠していたと言わざるを得ないのではないか」

     第一原発に近く、二本松市に役場機能を移転している浪江町の馬場有町長は語気を強めた。「避難者は頑張っている。政府もきちんと厳しい見方をしないと大変なことになってしまう」

     福島第二原発が立地する楢葉町の鈴木伸一副町長も「なぜ地震から1か月以上もたって、被害規模のレベルが引き上げられるのか。分かっていたなら最初から知らせてほしかった」と不信感を募らせる。さらに「第二原発に関しては東電から問題ないと説明を受けている。一応は安心していたが、第二に関しても不安を感じてしまう」と話した。

     一方、県の佐藤節夫・生活環境部長は「事故の評価が問題なのではない。レベルが下がったからいい、上がったから困るというのではなく、今起きている原発の事故を止めてもらいたい。それなくして県の復興はない」と厳しい口調で語った。

     観光業界からは悲鳴が上がった。

     鶴ヶ城などの観光名所を持つ会津若松市は、3~5月が観光シーズン。例年、桜の開花時期や名所の問い合わせが相次ぐが、今年はさっぱり。会津若松観光物産協会は「『福島イコール放射能』のイメージをもたれているのに、更にお客さんが遠ざかってしまう。死活問題だ」と話した。

    (2011年4月13日 読売新聞)

  182. 935 チバQ

    2011/04/13(水) 12:39:28

    http://www.asahi.com/national/update/0412/TKY201104120481.html
    宿泊キャンセル、全国56万人分 東北・関東は39万人
    2011年4月13日0時46分
    人通りがまばらな東京・浅草の仲見世。この時期は例年、桜を楽しむ観光客でごった返すが、震災後は客足が減った=12日、東京都台東区、内藤写す
     観光庁の溝畑宏長官は12日、東日本大震災の影響により、全国のホテル・旅館で約56万人分の宿泊キャンセルが生じたことを明らかにした。旅行の自粛ムードが広がり、被災地だけではなく、各地で旅行客が激減している。

     この日の参院国土交通委員会で、長沢広明議員(公明)の質問に答えた。内訳は、被災地である東北、関東地方が約39万人、それ以外の地域が約17万人。溝畑氏は「極めて深刻な影響が出ている」と述べた。原発事故による放射性物質の拡散への心配が旅行者に広がっているほか、全国的にも各種のイベントが中止され、旅行需要が急減。諸外国が日本への渡航自粛を打ち出していることも響いているとみられる。

     キャンセル数は、業界団体の調査に基づいて算出した。対象は震災翌日の3月12日から4月8日までで、データが集まらなかった岩手と千葉を除く東北5県と関東の1都5県。業界団体によると、キャンセル数が宿泊予定者の3~4割にのぼった地域も複数あるという。

     国内旅行の契約件数について、業界団体が加盟社に聞いたところ、震災1週間前と3月末で比べると、20~40%減った。4~5月分も前年同期より20~45%落ち込むという。

     こうした事態が続けば、ホテルや旅館などが経営難に陥る心配もある。このため、観光庁と中小企業庁は事業主への運転資金、設備資金などの支援策を検討する。さらに、観光庁は12日付で自治体や旅行業界などに対し、「被災を免れた地域から観光面で積極的に発信することは被災地の応援につながる」とする異例の通知を出し、観光に積極的に取り組むよう求めた。(橋田正城)

  183. 936 チバQ

    2011/04/14(木) 00:20:59

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110413-00000011-ykf-soci
    GW間近…自粛・風評に脅える観光業界「即地域が衰退する」
    夕刊フジ 4月13日(水)16時56分配信


    まだ間に合うGWの旅行予約。自粛ばかりでは復興できない (写真はコラージュ)(写真:夕刊フジ)

     東日本大震災と福島原発事故の影響で、旅行業界が悲鳴を上げている。自粛ムードが市場を冷やし、放射能とは無関係の観光地を風評被害が襲う。ゴールデンウイーク(GW)を間近に控えるが、予約はふるわない。業界関係者は「自粛しないことも復興の一助」と巻き返しに躍起だが…。

     箱根、熱海に並ぶ東京の奥座敷、栃木県日光。歴史ある温泉地が衝撃に揺れている。

     鬼怒川温泉の老舗、鬼怒川温泉ホテルの担当者は「この一帯は、福島県につながる東北道の沿線というだけで敬遠されています。原発から山を隔てて100キロ以上離れており、まったく関係ないのに」と肩を落とす。

     かき入れ時のGW。普段なら予約でいっぱいになるが、原発の風評被害が襲う。

     同ホテルでは、80周年を記念し、宿泊料金を格安にした「80周年感謝プラン」を準備していた。地震に見舞われても、できたてのグリル料理やステーキ、天ぷらが楽しめる石窯ダイニングは無事だった。3月19日には大浴場も大規模リニューアル…。なのに、ピークの5月3~4日で予約は6割程度。他の日程では2~3割という。

     「一時は計画停電も追い打ちをかけて、大口団体を中部電力管内のホテルに一気に持っていかれました」と先の担当者。

     だが、負けてはいられない。福田富一・栃木県知事の「観光安全宣言」に勇気づけられ、先のプランを「栃木・日光安全宣言! 感謝の特別プライス80周年感謝プラン」に衣替え。「今年は限りなくゆったりお過ごしいただけるはずです」(同)とアピールする。

     海外旅行も余波を避けられなかった。この時期、人気コースは予約で埋まるが、今年は違う。旅行会社にキャンセルが殺到、業界大手のジャルパックでも地震発生後、予約者数が一時46%減まで落ち込んだ。

     「女性に人気の台湾などは、料金も手軽で日本から近いこともあり、ここ数日、多くの引き合いをいただいております」(同社販売部)と復調の兆しもあるが、自粛の痛手は大きい。

     「観光やグルメ、美容まで女性の要望を意識した商品ラインアップをそろえており、今からでも十分に予約可能です。国内感覚で出かけられるアジア各国にぜひ注目してください」(同)と巻き返しに躍起だ。

     GWは好みのツアーを予約するだけでも難しい。だが、今年は過度な自粛で、例年ほどの混雑はない。考えようによっては、予約が取りやすい状況ともいえる。

     この震災で祖父や親族を亡くした岩手県釜石市出身の観光ジャーナリスト、千葉千枝子さんは「観光産業の停滞は、即地域の衰退につながります。いまも被災者が苦しんでいるのに…という心情も十分理解できますが、被災地の中にも営業を再開するレジャー施設も出ています。過度な警戒や自粛で遠出を控えている方は、外出も復興支援の一つと考えて、GWの旅行を検討してほしいですね」。自粛を解くのも復興の一助-。心からそう思っている。

  184. 937 チバQ

    2011/04/14(木) 00:22:01

    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/other/501425/
    原発14基が立地…福井の観光地“敬遠”相次ぐ
    配信元:
    2011/04/08 11:44
     東京電力福島第1原発の事故後、14基の原発が立地する福井県南部(嶺南地方)を訪れる観光客が減少している。日本海を望む風光明媚(めいび)な自然に豊かな海の幸、歴史ある寺院など観光資源に恵まれているが、観光自粛ムードに原発立地地域を敬遠する傾向が加わり、宿泊キャンセルが続出、新規予約も入らない状況が続いている。

     国の名勝、三方五湖を観光エリアとする若狭町の若狭三方五湖観光協会によると、3月11日から約1週間で、同町の民宿やホテル、観光施設で700人以上が宿泊や会食をキャンセル。震災直後は津波への不安から沿岸の宿を敬遠する声が多かったが、今は「原発のあるところに、わざわざ行きたくない」など、理由のほとんどに原発立地が挙がっているという。新規予約も入っておらず、同協会は「これでは民宿の経営が成り立たない」と頭を抱える。

     一方、今年初めて関西方面の小中学校の体験学習を受け入れる予定だった高浜町では、予定していた2校のうち私立小学校1校(約100人)が原発立地などを理由に予定を変更。保護者から「子供たちが不安がらないか」との声が上がったためという。

  185. 938 チバQ

    2011/04/16(土) 09:42:40

    http://mytown.asahi.com/areanews/gifu/NGY201104150023.html
    春の高山祭、人出3割減 「GWや秋、先行き見えない」
    2011年4月16日


    曳(ひ)きそろえられた屋台を見学する観光客=高山市


     春の高山祭が15日、閉幕した。高山市によると、2日間の人出は12万2千人だった。昨年よりも3割少なく、東日本大震災が影響したとみられている。

     「びっくりするほど客が少ない。5月の大型連休や秋の高山祭はどうなるか、先行きが見えない」。同市の「古い町並(まちなみ)」で土産店を営む女性(64)はため息をつく。若者客は震災後に少しずつ戻ったが、土産をまとめ買いする団体客や高齢者の出足が鈍いという。阪神大震災でこれほどの影響はなく、「原発事故が収まる道筋が見えない限り、この状態が続くのでは」と気をもむ。

     福島第一原発事故の風評被害を食い止めようとPRも続く。15日には、台湾の旅行会社やメディア、中華航空の関係者33人が高山祭を見学した。岐阜、長野、富山の観光関係者らが招いた。高山市の外国人観光客のうち、約4分の1が台湾からだ。国島芳明市長は「日本旅行への意欲が高く、日本を身近に感じている方が多い」と期待していた。(高木文子)

  186. 939 チバQ

    2011/04/16(土) 12:10:12

    http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0415&f=national_0415_139.shtml
    韓服着用で立ち入り禁止の韓国ホテル、日本の着物はOKだった
    2011/04/15(金) 13:59  

      韓国ソウルの新羅ホテルで12日、韓国の伝統衣装である韓服を着用した顧客のホテル内の入場をホテル側が拒んだことについて、新羅ホテル側が謝罪した。韓国の各種メディアが報じている。

      これは12日、韓国映画『スキャンダル』などで韓国特有の美をアピールした韓国伝統衣装のデザイナーであるイ・ヘスン氏が、韓服を着て新羅ホテルのバイキングレストランに入ろうとした際に、レストランの従業員から入場拒否されたもの。

      新羅ホテルの規定では、韓服は着用するとボリュームが出るため、ほかの客の邪魔になるので、韓服での入場は禁止しているということだったが、これがインターネット上の掲示板に書き込まれ、韓国の各メディアが一斉にとりあげる騒ぎとなった。

      ホテル側は即日、入場の拒否について、従業員の未熟さによるものとして、「大変遺憾だ」とのコメントを発表、正式に謝罪した。

      韓国の各メディアでは、2004年に日本の自衛隊創設50周年に絡む催しが新羅ホテルで行なわれた際、日本の着物を着用して入場していた参加者がいることを指摘、当時の写真も掲載して、「伝統的な衣装でも、日本の着物は良く、韓国の韓服はだめだとはどういうことだ」として、これらの要因が騒ぎを大きくしたようだ。

      ネット上では、「他人の邪魔になるという理由で韓服を着用した顧客の入場を断り、日本の着物は認められるなど、侮辱以外の何物でもない」などの書き込みが目立った。(編集担当:許傑)

    http://www.chosunonline.com/news/20110414000048
    ホテル新羅、韓服姿でのレストラン立入禁止で波紋
    韓服 | ホテル新羅 | サムスン韓服は「危険な服」!?

    李富真社長が謝罪

    「韓国の伝統衣装である韓服を着ているという理由でホテルに入れないなんて、言葉が出なかった。その瞬間、美しい韓国の文化が侮辱された気がした」


     映画『霜花店(サンファジョム)運命、その愛』『スキャンダル』の衣装を手掛けた有名韓服デザイナーのイ・ヘスンさんは12日夜、夕食を取るためホテル新羅(ソウル市中区)のビュッフェレストラン「パークビュー」に入ろうとした。するとホテル側から「韓服姿では中に入れない」と言われ驚いた。イ・ヘスンさんは13日、「レストランの入り口にいたホテル関係者から『韓服やトレーニングウエアでは中に入れない』と言われた」と打ち明けた。


     そして「当直マネージャーを呼び、『常識的に考えて納得できない』と抗議したが、そのマネージャーは『韓服は危険な服だ。ボリューム感があり、ほかの人に被害を与える可能性がある』と答えた」とのことだ。


     イ・ヘスンさんは「『韓国最高のホテルが韓国の服を拒否した』として海外ネタになるのではないかと心配」と話した。イ・ヘスンさんがその日着ていた韓服は、薄い絹地で作られた生成のチョゴリ(上衣)と青のチマ(スカート状の下衣)だった。


     ホテルの対応に憤慨したイ・ヘスンさんは、知人らにこのことを話し、それが簡易投稿サイト「ツイッター」などで広がった。その後、ホテル新羅の公式ホームページなどには非難が殺到した。


     結局、李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長の長女である李富真(イ・ブジン)ホテル新羅社長が13日午前、ソウル市江南区にあるイ・ヘスンさんの韓服ショップを訪れ、直接謝罪した。イ・ヘスンさんはかつてサムスングループ一族の韓服をデザインしたことがある。李富真社長が「恥ずかしくて頭を上げられない。申し訳ない」と謝罪すると、イ・ヘスンさんは「韓国の文化がこのような扱いをされるとは胸が痛む」と述べた。


    崔宝允(チェ・ボユン)記者

    宋恵真(ソン・ヘジン)記者

  187. 940 チバQ

    2011/04/16(土) 17:25:03

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110416-00000044-mailo-l12
    東日本大震災:TDL営業再開 夢と魔法の国、復活に歓喜 ゲストら待ちわび /千葉
    毎日新聞 4月16日(土)11時18分配信

     東日本大震災の翌日から休園が続いていた東京ディズニーランド(TDL)が15日、営業を再開した。1カ月以上も待ちわびていた来園者(ゲスト)たちは、「夢と魔法の国」復活に歓喜の涙を流した。半面、春の好天日にしては人出は少なく、アトラクションの行列は短かった。【荻野公一】
     午前8時の開園時間直前、園内からミッキーやミニーら大勢のキャラクターが手を振りながら入場ゲートに向かってきた。「キャー」と女性の歓声。感動して泣き出した人も多い。アーケードの両脇には従業員(キャスト)や経営陣が並び、満面の笑みで出迎えた。「良かったですね」「良かったです」。来園者と従業員がハイタッチ。女性従業員が涙を浮かべた。
     パレードが始まると、リズミカルな音楽に合わせて踊るミッキーやミニーに、一眼レフカメラやビデオカメラが一斉に向けられた。手を振り、音楽を口ずさみ、リズムに乗って体を揺らし、来園者は約40分間の夢の世界を満喫した。
     栃木県佐野市の主婦、鶴貝雅美さん(50)は、家族4人で来園した。夫久さん(51)は運送会社勤務で、被災地の福島県に仮設住宅の資材を搬送する仕事があり、「行きたいのはやまやまだけど無理。楽しんでおいで」と送り出した。鶴貝さんは「被災者のことを思うと娯楽施設に来てもいいのか」と考えたが、楽しんだ分、被災地に寄付することにした。入園してみて驚いた。「月に8回来ることもあるけど、こんなに人が少ないのは初めて」。2時間待つこともあったアトラクションに15分で乗れたという。
     午後6時、通常より4時間早く閉園。家族3人で訪れていた東京都練馬区の小学3年、篠原萌音さん(9)は、誕生日の3日に来るはずだったという。少し遅くなったが「楽しいプレゼントになりました」と笑顔で話した。「もっと長くいたいな」と少し残念そうな様子も見せた。
     横浜市の女性会社員(27)は「3月には勤務先も停電した。午後10時までやってくれるに越したことはないが、欲を言えばきりがない。ファンとしては電力需要が高まる夏にまた休園しないか心配」と話していた。
     ◇TDS再開は「GWも候補」--上西社長
     TDLは28年前の4月15日に開業した。オリエンタルランドの上西京一郎社長は「1カ月以上の休園は初めて。キャストも気を引き締めてこの日を迎えた。ゲストの笑顔を見てほっとした」と話した。
     上西社長によると、「なぜこういう時期に開けるんだ」と反発する声も寄せられたが、「元気を出させてほしい」という言葉に背中を押されたという。電力需要が高まる夏場を前に、5000キロワットの発電機を3台準備し、8月後半の設置に向けて作業を進めている。東京ディズニーシー(TDS)については「なるべく早く再開したい。ゴールデンウイークも候補」と話した。ディズニーキャラクターが被災地へ慰問に行くことも計画しているという。

    4月16日朝刊

  188. 941 チバQ

    2011/04/16(土) 17:25:34

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000002-fsi-bus_all
    節電、悩めるレジャー産業 ディズニー再開も遠い「通常営業」
    フジサンケイ ビジネスアイ 4月16日(土)8時16分配信

    再開した東京ディズニーランド。朝早くから大勢の来場者が訪れ、パレードも久しぶりに行われた=15日、東京ディズニーランド(写真:フジサンケイビジネスアイ)

     東日本大震災後に休園していた東京ディズニーランド(TDL、千葉県浦安市)が15日、約1カ月ぶりに営業を再開した。電力不足に配慮し、営業時間は大幅に短縮してのスタートとなった。運営するオリエンタルランドでは、併設される東京ディズニーシーをゴールデンウイーク(GW)までには再開させたい考えだ。今回の震災でレジャー施設の多くが休園や運営の縮小を余儀なくされた。節電に自粛ムードも広がり、収益への影響が懸念されそうだ。

     「一部の施設で液状化の影響はあったが、復旧し、もとの姿で夢と安らぎを提供できるようになった。ゲストの笑顔をみて、われわれも勇気をもらった」。上西京一郎社長は15日、営業再開を手放しで喜んだ。

     TDLでは駐車場が液状化の被害を受けたほか、一部施設で外壁が崩れるなどの被害が出た。復旧は早期に済んだものの、計画停電の影響や被災者の心情などに配慮し、営業再開を先延ばししていた。

     震災から1カ月余りでの再開だが、営業時間は通常の午後10時閉園を午後6時に繰り上げたほか、施設内の噴水やエスカレーターの使用を抑えるなど節電対策を余儀なくされた。

     また、夏に向けて5000キロワットの自家発電機3基の導入を検討。電力不足の中で、通常通りにはいかない厳しい運営が求められている。

     首都圏周辺のレジャー施設も同じ悩みを抱えている。

     3月19日から営業を再開した遊園地の「としまえん」(東京都練馬区)は、午前10時~午後5時まで通常通り営業しているが、電力不足に対応して、平日には「フライングパイレーツ」など4つのアトラクションを休止している。3月25日から4月5日までの花見期間中に予定していた午後8時までの夜間営業を中止した。震災後の1カ月の来場者数は「前年比で約4割減った」という。

     東京ドームでは、プロ野球のナイター開催が政治を巻き込んだ論争を呼んだ。

     東京ドームは現在、公式戦63試合が予定されているが、節電のためナイターを取りやめる代わりに、デーゲームの回数が増えた場合は、同社の大きな減収要因になる。

     12日のセ・リーグ開幕戦で、横浜スタジアムで開催された横浜-中日戦の来場者数は1万4000人だったが、「ナイターなら3万人は入った」と関係者は指摘する。ナイターがデーゲームに変更されれば、大幅な来場者数の減少と、ビールや弁当などの売れ行きが鈍ることを覚悟する必要があり、電力不足の対応を迫られている。

     5月のGWという大きなかき入れ時を控えるレジャー産業だが、電力不足と自粛ムードのダブルパンチからの回復を見通せずにいる。

  189. 942 チバQ

    2011/04/16(土) 17:26:20

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000026-maip-bus_all
    東日本大震災 「夢かなう場所」TDL再開 苦しい運営も
    毎日新聞 4月15日(金)20時42分配信

    約1カ月ぶりに営業再開した東京ディズニーランド=千葉県浦安市で2011年4月15日、谷多由撮影

     東日本大震災の影響で営業休止していた東京ディズニーランド(TDL)が15日、約1カ月ぶりに営業を再開した。震災で営業休止や営業規模縮小を余儀なくされていたレジャー施設の多くが、営業再開に踏み切ったり通常営業に戻し始めている。ただ、自粛ムードの広がりや外国人観光客の訪日減のほか、電力不足の夏場に向けた節電も求められており、各施設は苦しい運営が続きそうだ。【井出晋平、小倉祥徳、谷多由】

     TDLは営業再開日を83年の開園日と同じ15日に設定、新たな出発を演出した。午前8時には再開を待ちわびた客約1万人が列をつくった。近くに住む主婦(32)は「地元なので、再開してくれて元気が出る」。TDLが1カ月以上休止したのは開業以来初で、運営するオリエンタルランドの上西京一郎社長は「来園者の笑顔を見てほっとした」と話す。

     節電のため、閉園時刻を4時間繰り上げ営業時間は午前8時~午後6時までで、夜間は営業しない。施設の照明や噴水も使用を抑制。さらに出力5000キロワットの自家発電機3台を導入する方針だ。休園中の東京ディズニーシーは大型連休前の営業再開を目指す。

     震災後、営業休止したり営業規模を縮小していたレジャー施設は、徐々に平常営業に戻しつつある。計画停電の影響などで先月13日から営業休止している「江戸ワンダーランド 日光江戸村」(栃木県日光市)は、今月18日に営業を再開する。3月22日に予定していたパンダの公開が遅れていた上野動物園(東京都台東区)は4月1日に再開。平日の来場者数は平年の3倍に達し、「パンダ効果」に沸く。

     ただ、活気が戻った施設はごく一部。サンリオピューロランド(東京都多摩市)は、4月の入場者数が前年の8割近くまで回復したものの、「来場者の1割を占める海外客は途絶えたまま」(広報担当)。横浜・八景島シーパラダイスも来場者が2~3割減少。目玉イベントの花火大会の中止を決めたこともあり、大型連休も苦戦が続きそうだ。

     再開のめどが立たない施設もある。スパリゾートハワイアンズ(福島県いわき市)は、温浴施設やホテルが被災。福島第1原発から50キロ以上離れているにもかかわらず「原発の風評で資材がなかなか届かない」(運営会社の常磐興産)ため、再開時期は未定という。

  190. 943 チバQ

    2011/04/17(日) 18:04:56

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/yamagata/news/20110417-OYT8T00066.htm
    観光業界減収挽回できず
    2スキー場再開、新幹線も復旧したが…


    再開したスキー場でスキーやスノーボードを楽しむ来場者(山形市の蔵王温泉スキー場で)  東日本大震災の発生以来、1か月以上にわたって営業を休止していた蔵王温泉スキー場(山形市)と天元台高原スキー場(米沢市)が16日に再開した。燃料不足の解消や山形新幹線の復旧などの条件がそろい、シーズン終了間際にようやく間に合った形。しかし、休業期間の観光客を取り戻すのは難しく、長期的に見ても観光客の増加を見通しづらい。旅館の宿泊客も減っており、県内の観光産業全体に影響が広がっている。

     「再開を楽しみにしていた」

     友人とスノーボードをするために蔵王温泉スキー場を訪れた山形市東原町、会社員高橋優さん(30)は笑顔で話した。冬になると毎年10回以上はスキー場に足を運ぶ高橋さん。「4月上旬には、気持ちがはやって休業中のスキー場に行ってしまった」と言う。

     この日のゲレンデは、高橋さんと同様、再開を待ちわびた県内外のスキーヤーやスノーボーダーらで久しぶりににぎわった。

     震災後、燃料不足や電力消費の抑制、山形新幹線をはじめとする交通機関のストップで、1か月以上、営業できずにいた同スキー場。山形新幹線の東京までの直通運転が始まり、ガソリンなどの生活必需品の供給も改善されたことから、再び営業を始めた。今シーズンは、17日と、23日以降5月5日まで開業する予定だ。

     同スキー場のロープウエーやリフトの運営会社で構成する「蔵王索道協会」の小関和夫会長(58)は「シーズンが終わる前に再開できてよかった」と一安心の様子。同じく16日から営業を再開した天元台高原スキー場の山田長一総括支配人(56)も「残りの期間で、できるだけ人を呼び込みたい」と意気込んだ。

     しかし、地震発生後、営業再開に踏み切れた県内のスキー場はごくわずかだ。県観光物産協会によると、蔵王温泉スキー場と天元台高原スキー場のほかは、大蔵村の湯の台スキー場、3月26日から一時的に再開した米沢スキー場だけ。

     雪の多かった今年は、集客増を見込んだ関係者が少なくなかっただけに、震災で思わぬ休業に追い込まれたことへの落胆は大きい。再開を果たした蔵王温泉スキー場でさえ、3月の来場者が例年の4割程度だったことから、シーズン全体では例年の8割以下にとどまる見通しだという。

     さらに、早くも来シーズン以降の集客を危惧する声も上がっている。小関会長は「県内のスキー客は宮城など隣県から来る人が多く、すぐに客足が戻るとは思えない。原発事故に伴う東北全体へのイメージの悪化もあり、影響は長期に及ぶのでは」と、困惑気味に話す。

         ◇

     影響は旅館業界にも及んでいる。県観光交流課によると、震災後、温泉地を訪れる観光客は激減。「年間を通して1割以上の収入減は間違いないが、さらにひどくなることも考えられる」と話す。

     南陽市の赤湯温泉旅館協同組合の代表理事、須藤清市さん(54)は「どの旅館も大打撃だ」と、肩を落とす。須藤さんが経営する「いきかえりの宿 瀧波」では、今年に入って宮城県の客を呼び込む格安ツアーを企画。人気を集めていたが、震災後はパッタリと客足が途絶えてしまった。

     「ゴールデンウイークに向け、少しは予約が戻ってきた。ただ、被災地となっている近県からの利用客はしばらく望めない。サクランボの季節には回復してもらいたいが……」。須藤さんは祈るように話した。

    (2011年4月17日 読売新聞)

  191. 944 チバQ

    2011/04/17(日) 18:06:11

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110415-OYT1T00326.htm
    島原の小涌園が6月で閉館へ

    . 長崎県島原市新湊1の「島原観光ホテル小涌(こわき)園」について、親会社の藤田観光(東京)は14日、6月30日で閉館すると発表した。


     島原港に面した場所に位置し、島原を代表するホテルだっただけに、関係者からは惜しむ声が上がった。

     1964年10月に開業。81の客室を備える大型ホテルで、雲仙・普賢岳の火山活動停止宣言が出された95年には、天皇皇后両陛下が宿泊された。立地の良さや炭酸泉の露天風呂などが人気で、ピーク時の90年には年間10億円の売り上げがあったが、観光客の減少に伴って売り上げが低下。今後、業績回復が見込めないことから閉館を決めたという。

     従業員34人のうち、本社から出向している2人を除く現地採用の正社員7人とアルバイト従業員ら25人の雇用契約は解消され、今後、再就職口探しが課題となる。

     島原市観光・ジオパークグループの平山慎一グループ長は「非常に驚いている。来年以降はジオパークの国際会議や国体が予定され、受け入れ施設としても期待していた。由緒あるホテルだっただけに残念」と話していた。

    (2011年4月15日12時08分 読売新聞)

  192. 945 チバQ

    2011/04/17(日) 18:20:42

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110415-00000187-mailo-l39
    東日本大震災:徐々に観光客回復 ツアー客中心の郡部、キャンセル相次ぎ苦戦 /高知
    毎日新聞 4月15日(金)12時52分配信

     東日本大震災直後に深刻な影響を受けた県内の観光事業がゴールデンウイーク(GW)を控え、徐々に回復傾向にある。キャンセルが相次いだ高知市の宿泊施設が例年並みに持ち直し、ふるさと博も客足が戻りつつある。ただし、ツアー客が中心の郡部では「大打撃だ」と悲鳴が上がっている。【倉沢仁志】
     「震災発生から10日間は予約キャンセル業務のみだった」。高知市内のホテルのマネジャーによると、全242室で満室だった先月19~21日の3連休の予約は同11日の震災後、キャンセルが相次ぎ、ほぼ半減した。
     しかし、先月末からは個人客を中心に予約件数が回復傾向になっている。龍馬ブームに沸き、連日満室だった昨年ほどではないが、既に9割程度が満室。GWの予約件数は、例年並みの予想を立てているという。同市内の宿泊施設15カ所でも、多くの施設で同様の傾向が見られた。
     京都の観光客が前年比2~3割となるなど西日本でも観光客が減少する中、高知市内が回復傾向にあることについて、マネジャーは「高知はもともと、京都や沖縄に比べて修学旅行生の受け入れが少ない。その点が今回は救いだ」と分析する。
     また、県ふるさと博推進課によると、先月5日に開幕した同博も開幕後の1週間で入場者数は3万9401人と昨年の土佐・龍馬であい博とほぼ同程度だったが、震災後1週間は2万6746人と昨年同期に比べほぼ半減した。先月末時点での入場者数は、7万人以上少ない15万7330人。しかし、今月に入り、4~10日の1週間で3万8013人となるなど回復した。
     同課は自粛していたふるさと博のPR活動を今月下旬から西日本を中心に再開させるなど、巻き返しを図る方針。同課は「GWはせめて一昨年の観光客数(17万8126人)を上回りたい」と話す。
     一方、郡部の宿泊施設では「震災の影響で大打撃だ」との声が多い。土佐清水市内のホテルでは震災後、都心からのツアー客が全てキャンセルとなった。責任者は「全49室のうち、9割あった予約が1~2割程度に落ち込んだ」と肩を落とす。
     県内72カ所の宿泊施設を把握する県旅館ホテル同業組合も「県東西エリアはほとんどがツアー客。今も東日本からのツアーのキャンセルが相次ぎ、GWも期待できない」と悲観する。同組合によると、同市をはじめ、県東西エリアにある宿泊施設8カ所の損害額は、計3000万円を超えるという。

    4月15日朝刊

  193. 946 チバQ

    2011/04/20(水) 00:23:05

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20110419/CK2011041902000049.html?ref=rank
    グリーンタワー千葉 7月末で営業終了へ 利用客激減 予約キャンセル相次ぐ
    2011年4月19日

    7月末で営業を終了するホテルグリーンタワー千葉。原発事故の影響で外国人客が激減、修学旅行客のキャンセルも相次いでいた=千葉市中央区で


     千葉市美浜区のホテル業「グリーンタワー」(林威樹社長)は十八日、経営する同市中央区の「ホテルグリーンタワー千葉」の営業を七月末で終了すると発表した。東日本大震災や福島第一原発事故で利用客が激減したことが主な要因という。震災の地元観光業への影響について、市観光推進室でも「観光客の減少がいつの時点で落ち着くのか、注意せざるを得ない」と長期化を懸念している。 (宇田薫)

     同ホテルは二〇〇三年九月に営業を開始。二百七十室の客室があり、中国や台湾からの団体観光客や修学旅行の宿泊利用者が顧客の大半を占めるという。

     同ホテルによると、震災や福島第一原発事故の影響で、先月中の予約のほぼすべてがキャンセルになり、現在も予約がゼロの状態が続いている。修学旅行客も四~七月末までで約二十件の予約が入っていたが、すべて取り消しになった。

     同ホテルの総支配人開沼義正さん(64)は、営業終了の判断に至った理由を「毎月の売り上げが前年の40%程度しか見込めず、本年度いっぱいは同様の状況が続く見通し。できれば営業を続けたいが、原発事故が収束しない限りは、どうしても難しい」と説明する。

     宿泊は七月二十四日のチェックアウト分まで。レストランとブライダル、宴会事業は七月末まで営業する。約百人の従業員については「他事業部や関連グループにできる限り転籍などをお願いしていく」(開沼総支配人)という。

     同市の「ホテルグリーンタワー幕張」は営業を続ける。

  194. 947 チバQ

    2011/04/20(水) 00:26:08

    http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001104190004
    カラカミ観光 2ホテル休館 1年間
    2011年04月19日

    ■震災影響


     道内の大手リゾートホテルチェーン、カラカミ観光(洞爺湖町)は18日、洞爺湖町の洞爺パークホテル天翔(280室)と釧路市阿寒町のホテルエメラルド(206室)を1年間をめどに休館すると発表した。


     二つのホテルは近年、売り上げが落ち込んでいたが、東日本大震災の影響で外国人観光客の予約がほとんどキャンセルとなるなど、宿泊客が大きく落ち込んだのが響いたという。


     洞爺パークホテルの休館は5月1日から、ホテルエメラルドは7月1日から休館する。洞爺、阿寒地区はともに客室数が大きな傘下のホテルが一つずつあり、当面は一館態勢で営業を続ける、としている。休館する二つのホテルの従業員はグループ内のホテルなどに配置転換するが、地元から採用しているパート従業員らの処遇は未定としている。

  195. 948 チバQ

    2011/04/20(水) 00:27:43

    http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20110419000018
    京の主要ホテル、3月稼働率9.4ポイント低下印刷用画面を開く

    京都市内ホテルの客室平均稼働率 京都市内の主要ホテルの3月の客室平均稼働率は、東日本大震災による外国人観光客らの相次ぐキャンセルで、78・8%と前年同月を9・4ポイント下回ったことが、日本ホテル協会京都支部のまとめで分かった。関東、東北地方からの避難者の新規予約が入ったものの、キャンセルの影響が大きかった。4月も厳しい見通しとなっている。

     稼働率は市内の15(今年1月からは14)ホテルを集計した。震災直後は避難者の予約が一時的に増えたが、外国人客が軒並み旅行を中止。国内観光もキャンセルが相次いだ。外国人客が全体の3割を占め、同10ポイント低下したリーガロイヤルホテル京都(下京区)は「原発事故収束までの期間の長さも考えると(2年前の)新型インフルエンザ以上に影響が大きい」とする。

     観光シーズンの4月も見通しは厳しい。京都ホテル(中京区)は震災前に90%と予想していたが、キャンセルで65%と「近年にない低下」を見込む。福島第1原発事故の長期化により先行きは不透明で、東日本から西日本へ行き先を変更する修学旅行向け営業を強化するなど、対策を急いでいる。

     同協会は「ゴールデンウイーク後のさらなる落ち込みが懸念される」としている。稼働率の落ち込み幅は、新型インフルエンザが発生した2009年6月(前年同月比20・5ポイント減)以来の大きさとなった。

  196. 949 チバQ

    2011/04/20(水) 00:29:42

    http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-04-19_16785/
    沖縄観光回復 なお遠く
    経済 2011年4月19日 09時26分

    (15時間2分前に更新)

     東日本大震災の影響を受け、3月に沖縄を訪れた観光客は前年同月を10万8500人(19・9%)下回る43万6400人で、減少幅は過去最大となった。震災後の需要急減も響き、2010年度は目標600万人を下回る571万7900人にとどまった。県内旅行関係者は「キャンセルの嵐は一段落しても、予約の動きは回復しない」と嘆く。県は震災に伴う沖縄観光振興緊急対策で需要喚起に取り組んでいるが、書き入れ時の夏場に向けどんな手だてを打てるか暗中模索が続きそうだ。(榮門琴音)

    ■低価格競争も

     10年度上期の観光客数は全国高校総体効果などから堅調に推移。国内経済の持ち直しで観光客が戻るとの期待もあったが、円高による海外旅行人気や航空提供座席の減少も逆風となり、昨年12月から再び前年割れに転じていた。

     追い打ちをかけたのが大震災。今夏の観光需要喚起に向け、官民挙げた取り組みを強化し始めていただけに、落胆は大きい。日並びがよく長い休みが取りやすいゴールデンウイークを回復のきっかけにしたいとの望みも残るが、動きは鈍い。

     「予約を書き出す白板が真っ白」。震災から1カ月余、県内旅行社の誘客担当者は不安を募らせる。一部外国客が沖縄旅行を再開し、修学旅行客が目的地を沖縄に振り替える動きもあるが、沖縄観光全体のボリュームからすれば落ち込みを補うには程遠い。

     ホテルの予約低迷も顕著だ。県内北部のあるリゾートホテルでは、ゴールデンウイークの予約が例年の6~7割程度にとどまる。総支配人は「このインパクトはこれまでと比べものにならない」と窮状を訴える。那覇市内の老舗ホテルの予約も5割程度。経営者は「単価を下げても反応がない」と頭を抱える。

     需要減少の一方、客室数の供給過多から、長く低価格競争が続く那覇市内のホテルでは、低価格のスパイラルに歯止めがかからない。価格引き下げによる集客は限界に来ており、収益の悪化も必至だ。

    ■県が緊急対策

     県や観光業界は「現状では『沖縄にぜひ』というプロモーションは心情的にやりにくい」と口をそろえるが、ある誘客担当者からは「配慮も必要だが、もう『沖縄は安全だ』と明確に打ち出さずにはいられない状況だ」との悲鳴も漏れる。

     県は11年度当初予算から2700万円を拠出し、被災者支援と並行し観光振興緊急対策に乗り出した。沖縄観光の厳しい状況を踏まえ、ゴールデンウイークのホテル利用を促す県民向けキャンペーンも展開。福島第1原発の事故を受けて、外国客も減っているため、海外メディアを県内に招聘(しょうへい)し、観光情報の発信を促す方針だ。

     ただ、沖縄を訪れる観光客の49・4%(10年度)は関東方面からで占められており、需要の減退をカバーするほどのスケールになるかは未知数。

     りゅうぎん総合研究所は「西日本の旅行需要は動き始めているが、沖縄が旅行先に選ばれるかは不明。鍵となるのは半数を占める関東方面の客の回復」とみている。

     自粛ムードや原油高もマイナス要因となる。先行きの不透明感は依然強く、県は650万人としている11年度の観光客数の目標値の下方修正も検討している。

  197. 950 チバQ

    2011/04/24(日) 18:08:05

    http://www.asahi.com/travel/rail/news/TKY201104230423.html
    青森DC、新幹線「復旧後」に期待 23日開幕2011年4月24日

     JR6社と青森県などによる大型観光企画「青森デスティネーションキャンペーン(DC)」が23日、始まった。東日本大震災で東北新幹線の一部不通が続いていることもあり、この日は県外からの観光客の姿はほとんど見られなかった。関係者らは今月29日の東北新幹線全線復旧以降、7月22日まで続くDCに期待を寄せている。

     この日のオープニングセレモニー会場は当初、東京のJR上野駅の予定だったが、東北新幹線の一部区間が不通のため、青森市の県観光物産館アスパムに変更された。

     県外の観光客はほとんどなく、地元の人や関係者を前に、三村知事は「東北のはじっこ青森からDCで東北のすばらしさを訴えていこう」とあいさつ。やや寂しい幕開けに。家族と遊びに来ていた青森市の会社員城前友義さん(43)は「イベントや情報発信をこれからどんどんやって、青森が県外の観光客でにぎわってほしい」と話していた。

     セレモニーに参加した県旅館ホテル生活衛生同業組合女性部会会長で、黒石市の温泉旅館の女将(おかみ)、石沢照代さんによると、新幹線の開業効果で2月の予約は前年同月の1.4倍に上ったが、震災以降は予約の9割がキャンセルになったという。「新幹線復旧が決まると、だんだん予約が戻ってきた」と期待していた。

     弘前市のJR弘前駅前でもDCの一環として「オープニングイベントin弘前 がんばろう東北! 元気再生~支えるぞ津軽!」があり、ホットりんごジュースなどの出店もあり、にぎわった。

     イベントでは地元のアイドルグループ、りんご娘やアルプスおとめが元気な歌声を響かせた。また、東日本大震災のチャリティーマーケットもあった。イベントを見に来た子どもらは、桜の花びらの形の用紙に被災者を励ますメッセージを書いたり、新幹線「はやぶさ」塗り絵に熱心に取り組んだりしていた。

     このほか、観光路線として知られるJR五能線の鰺ケ沢駅では、ぶさかわいい(不細工で可愛い)として全国的に有名な秋田犬「わさお」が駅長として乗客を出迎えた。
    .

  198. 951 チバQ

    2011/04/24(日) 18:11:18

    http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011042400077&j4
    被災地の観光施設、徐々に再開=福島はめど立たず-東北3県
     東日本大震災で浸水などの被害を受けた宮城県や岩手県の観光施設が、5月の大型連休を前に再開しつつある。両県では既に7割以上の宿泊施設が営業を再開し、全国から200万人以上が足を運ぶ8月の仙台七夕まつり(仙台市)の開催も決まった。一方、福島県では原発事故の影響で、県西部の会津地方でも観光産業は厳しい状況に置かれている。
     仙台市の遊園地「八木山ベニーランド」は4月中旬に約1カ月ぶりに開園、約500人が来場した。福島県相馬市から来た松本親さん(37)は「地元は放射能で危ないので、子供が遊べる場所を探して来た」と娘の手を取りながら、ほっとした様子で話した。
     日本三景の一つ松島では、水族館に続き、遊覧船や土産物店も順次再開する見通し。東北新幹線も29日には全線で運転を再開する。環境は整いつつあるが、県内の沿岸部は軒並み被害を受けており、松島公園管理事務所は「松島も観光できる状態ではないと思われる恐れがある。どこまで客足が戻るのか」と不安を募らせる。
     岩手県では、日本三大鍾乳洞の一つ、龍泉洞(岩泉町)の地底湖が地震の影響で白く濁ったまま。「『世界有数の透明度』とうたっていただけに再開はためらわれた」(管理事務所)が、周辺の宿泊施設などへの影響を考え、27日のオープンを決めた。
     一方、福島県の施設は閑古鳥が鳴く。被害が限定的だった会津地方の観光施設では、宿泊のキャンセルが相次いだ。福島県観光交流課は「原発事故も収束しておらず、観光においでくださいという雰囲気ではない」と言葉少な。沿岸に立つ水族館「アクアマリンふくしま」では津波による停電で大量の魚が死んでしまい、再開には時間がかかりそうだ。(2011/04/24-15:29

  199. 952 チバQ

    2011/04/24(日) 18:12:21

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110424-OYT1T00261.htm?from=y10
    こにゃん市長選、17匹の激戦に

     滋賀県湖南市の観光振興や動物愛護の啓発を担ってもらう〈猫市長〉を選ぶ「第1回こにゃん市長選」は24日午前0時~26日午前9時に、投票が行われる。

     いずれも湖南市在住の飼い猫17匹が“立候補”している。

     投票は同市観光物産協会のホームページで受け付け、26日正午に初代こにゃん市長が誕生する。

     17匹の届け出順は次の通り。
    〈1〉ぎん(オス1歳)〈2〉ミャーコ(メス5歳)〈3〉にゃんちゅう(同)〈4〉みかん(オス5歳)〈5〉ピク(オス9歳)〈6〉マイケル(オス12歳)〈7〉カル(オス4歳)〈8〉キャル(メス10歳)〈9〉ジュニア(オス6歳)〈10〉kiki(メス3歳)〈11〉Nina(メス2歳)〈12〉あお(通称ポンタロー)(オス15歳)〈13〉晃(メス3歳)〈14〉ちゃー(メス15歳)〈15〉こま子(メス2歳)〈16〉エトワール(メス3歳)〈17〉メイ(オス年齢不詳)

  200. 953 チバQ

    2011/04/24(日) 18:12:43

    http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20110424/CK2011042402000120.html?ref=rank
    「こにゃん選」激戦! 湖南で猫候補乱立、ネット投票
    2011年4月24日

    まちおこしを託す猫を選ぶネット選挙への投票を呼び掛けるホームページ


     湖南市の観光振興と動物愛護の啓発を託す猫を選ぶ「こにゃん市長選」のネット投票が24~26日午前9時まで行われる。同市内の飼い猫17匹が市観光物産協会のホームページ(HP)上で立候補。動物愛護への抱負などを盛り込んだ公約「ニャニフェスト」を掲げ、広く投票を呼び掛けている。

     立候補した飼い猫はメス9匹にオス8匹。元野良猫や県動物保護管理センター(湖南市)から現在の飼い主に引き取られた猫もいる。投票はネットを通してだれにでもできる。

     ニャニフェストには「動物の住みやすいまちづくりを目指すにゃん」と動物愛護を推進する訴えのほか、「湖南市をチョー有名にするニャよ」と観光PRへの意欲を示す抱負も掲載されている。

     当選発表は26日正午。初代こにゃん市長に選ばれた猫は、市の新キャラクターのモデルになる。企画した市観光物産協会は「全国の多くの猫好きの人に投票してもらい、湖南市のPRにつなげたい」と期待している。

     協会は今後、HPに猫好きの人が交流する猫のまちの仮想空間をつくり、市の観光情報の発信に活用する。さらに行政が保護した猫の飼育希望者を探す取り組みを通して、動物愛護の啓発も進める。HPは「湖南市観光物産協会」で検索。

     (林 勝)

  201. 954 チバQ

    2011/04/24(日) 18:13:19

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nagano/news/20110423-OYT8T00792.htm
    震災影響観光地は苦戦

    宿泊客「例年の2割」も
    中国から県内を視察にきた楊社長(右)と懇談する阿部知事(21日午前、県庁で)  東日本大震災や県北部地震の影響で、県内の観光地でも宿泊客のキャンセルが相次いでいる。県内経済に影響を及ぼすのは必至で、自治体も対策に乗り出した。(石井千絵)

    ■「まだ冬眠状態」

     15メートルを超す雪壁で有名な立山黒部アルペンルートの宿泊地としてにぎわうはずの大町市の大町温泉郷。しかし、ルートが全線開通した16日以降も、温泉街の人はまばら。大町温泉郷観光協会によると、宿泊客数は例年の2割程度、大型連休の予約はほとんど入っていない。県北部地震で同市も被災したと誤解されているケースも多いという。

     伝刀明事務局長は「こんなに低調なのは今だかつてない。ルートが開通しても今年はまだ冬眠状態。夏まで続いたらどうなるのか」と肩を落とす。

     NHKで放送中の連続テレビ小説「おひさま」や、小栗旬主演で5月公開予定の映画「岳―ガク―」の舞台となった松本市。ロケ地としてアピールしようとしていた矢先に大震災に見舞われた。

     市によると、この時期には埋まるはずの大型連休の宿泊予約が、今も空いている状況だという。市観光温泉課は「ロケをした場所についての問い合わせはある。引き続き情報発信をしたい」と話す。

     白馬村では、外国人客のキャンセルが相次ぎ、外国人オーナーのペンションが一時閉鎖に追い込まれた。

     県が県内数十か所の宿泊施設などに聞き取り調査したところ、震災後の宿泊客数は例年の半数程度に落ち込んでいた。外国人の宿泊客がゼロになったというケースもあったという。

    ■挽回に懸命

     「原発事故後に農作物や水を調査したが、放射性物質は健康被害に影響のない値が出ています」。阿部知事は21日朝、中国・深セン市から、視察に訪れた旅行会社の楊建軍社長と懇談し、安全性を強調した。懇談後、楊社長は「目で見て安心安全を確認し、放射能も影響ないことが分かった。中国に戻って大丈夫ですよと伝えたい」と笑顔を見せた。

     知事は15日にも、イベントや旅行の自粛停止を呼び掛ける「信州元気宣言」を発表するなど、大型連休を前に何とか雰囲気を変えようと懸命だ。県は、宿泊料の一部を寄付する「義援金プラン」を宿泊施設に提案。夏休みに向けても、長期滞在する家族向けの割引プランを持ちかける考えだ。

     市町村も動き出している。大町市も18日、緊急対策会議を開き、東京の旅行会社や報道機関にキャラバンを出すことに決めた。市観光課の縣和彦課長は、「市内には震災被害がないことや、節電の必要性も無いことを訴え、夏に涼しい信州で過ごすことを提案したい」と挽回に懸命だ。

    (2011年4月24日 読売新聞)

  202. 955 チバQ

    2011/04/24(日) 18:13:49

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20110423-OYT8T00946.htm
    「近隣客」取り込みPR 県内観光関係者
    自粛一段落で市民にニーズ
     最大10連休となる29日からの大型連休を控え、東日本大震災の影響でキャンセルが相次ぎ、打撃を受けている県内温泉地の旅館や観光関係者が、県内や近県の旅行客を取り込むPR活動に力を入れている。市民の間でも自粛ムードが一段落し、震災への心配で疲れた心身を近場で癒やしたいとのニーズが出てきているようだ。



    県内温泉地のパンフレットに見入る買い物客(23日、スマーク伊勢崎で) 県観光国際協会は23日、各地の旅館業者からの要望を受け、ショッピングモール「スマーク伊勢崎」(伊勢崎市西小保方町)で温泉PR展を開催した。伊香保温泉観光協会や四万温泉協会など9団体が参加し、多数の観光パンフレットや旅館案内を配布しながら買い物客に利用を呼びかけた。

     県観光国際協会の牧野文成事務局長(54)は「連休まで1週間ほどだが、県内や近くの人なら来てもらえるはず」と狙いを話す。大震災発生から今月上旬にかけては予約の大半が取り消されたが、1か月強が過ぎ、自粛ムードも和らいできたという。

     イベントは、16日にもイオンモール太田(太田市石原町)で開催。両会場を選んだのは「埼玉や栃木の買い物客も多い上、北関東自動車道の開通で温泉地への交通の便が向上した」(牧野事務局長)ためだ。予約状況は昨年の半分~7割程度といい、近隣へのアピールでどれだけ回復させられるかが大型連休を乗り切る鍵となる。7~9月の群馬デスティネーションキャンペーン成功のためにも、近場の客に魅力を知ってもらい、口コミでの集客効果を狙う。

     一方、直接の被災は免れた買い物客たちも、絶え間のない震災報道に接してストレスを感じ、震災の影響で連休の予定が立てづらいなどの事情から、近場での休養を求めている。千代田町上中森の主婦須永静代さん(51)は、長期休暇は東北地方など遠方に出かけることが多いが、「ニュースを見ていると、そんな気になれなかった」と大型連休の予定は立てずじまい。「県内なら今からでも間に合うから」と、パンフレットを見比べながら検討していた。

     家族で立ち寄った伊勢崎市赤堀今井町の会社員桐生茂さん(60)も「震災で連休中の仕事休みがはっきりしない。でも県内なら、日帰りでも行ける」と話した。

    (2011年4月24日 読売新聞)

  203. 956 チバQ

    2011/04/24(日) 18:14:34

    http://sankei.jp.msn.com/region/news/110424/nar11042401250004-n1.htm
    古都観光で心癒やして 奈良県内のホテル・旅館、巻き返し格安プラン
    2011.4.24 01:24
     ■キャンセル損害5億円超

     東日本大震災の影響で、県内のホテルの宿泊予約のキャンセルが相次いだ。県旅館・ホテル生活衛生同業組合によると、判明しているだけでも約5万3千人以上がキャンセルし、5億円以上の損害が出た。だが一方で、被災地から訪れる宿泊客向けに独自の格安プランを企画するホテルも登場し、自粛ムードの改善に向けた取り組みを模索している。

                       ◇

     ◆シーズンなのに…

     県内のホテルや旅館約200施設でつくる同組合によると、県内の宿泊者は4割が首都圏からの観光客。例年、春から初夏にかけ、奈良の宿泊客はピークを迎えるが、震災直後は停電や交通網が打撃を受けた影響もあり、首都圏からの予約を中心に大規模なキャンセルが相次いだ。

     県内最多の客室数を備える「ホテル日航奈良」(奈良市)でも震災以来、キャンセルが相次ぎ、3800室以上の予約が取り消しとなった。広報担当の高塲(たかば)順子さんは「これほどの落ち込みはこれまで経験がなかった」と話す。

     同組合が、加盟する全施設に聞き取り調査したところ、回答があった3割にあたる62施設だけでも、4月1日現在で宿泊、宴会など約5万3千人がキャンセルし、5億円以上の減収となったという。

     ◆奈良にしかできない

     キャンセルの続発は落ち着いたものの、新たな予約がなかなか入らず、回復の見通しは不透明だ。同組合は20日、奈良市の仲川げん市長に観光プランを共同でつくるよう要望した。

     吉川義博専務理事は「被災していない人も心が疲れてきている。仏像に手を合わせ、僧侶の話を聞くなど奈良は心癒やされる場所。奈良にしかできない心の復興支援もある」と奈良の利点を改めて旅行代理店にPRしている。

     長引く自粛ムードに対し、仲川市長は「この時期に遊ぶのはどうか、という気持ちもわかる。しかし、こういうときだからこそ被災地を支えるためにも経済活動に力を入れなければいけない」と語った。

     ◆ニーズを掘り起こす

     こうした現状にホテルもただ手をこまねいているだけではない。ホテル日航奈良は東北、関東、北海道の住民を対象に料金を半額にする宿泊プランを考案。このプランの予約が1件入るたび、100円を義援金にあてる。今月15日の販売開始後、3日で約300室の予約が入り、1週間で約400室が埋まった。

     「奈良ロイヤルホテル」(奈良市)と「ホテルサンルート奈良」(同)も青森、岩手、宮城、福島の4県民に1泊2500円の格安プランを実施している。

     高塲さんは平成7年の阪神大震災を兵庫県西宮市で被災した。ガスや水道がなかなか復旧せず、不自由な生活を送った。2カ月後にはストレスで胃潰瘍を患った経験もあることから、リフレッシュすることの必要性を実感している。「余震も続き、落ち着きたいと思う人は多いはず。奈良でほっとしてもらいたい」と話している。

  204. 957 チバQ

    2011/04/24(日) 18:15:29

    http://mytown.asahi.com/areanews/iwate/TKY201104220529.html
    乗り上げた観光船、震災モニュメント案浮上
    2011年4月23日


    民宿の上に乗り上げた観光船「はまゆり」=岩手県大槌町


     岩手県大槌町の民宿に乗り上げた釜石市の観光船「はまゆり」を、震災モニュメントとして保存する案が、地震などの専門家らの提言で浮上している。地元の財政的な理由もあり、保存されるかどうかは流動的だ。

     はまゆりは地震当日、定期検査で大槌町の造船所にあったが津波で流され、2階建ての民宿に乗り上げた。当初、民宿経営者や大槌町、船を持つ釜石市は解体する方針だった。阪神淡路大震災でも断層の保存を提唱した広島大の中田高名誉教授(地形学)が県などに「原爆ドームのように、当時を忘れない象徴として防災教育に活用できる」などと保存を訴え、学識経験者の要望書を集め始めた。23日から解体工事に着手するが、26日までは周辺の整地工事にとどまる。(菊地敏雄、疋田多揚)

  205. 958 チバQ

    2011/04/24(日) 20:44:10

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110424-00000000-rcdc-cn
    「M6以上の地震で全額返金」、日本ツアー再開の旅行社が奇策―香港
    Record China 4月24日(日)5時41分配信

    20日、東日本大震災の風評被害で大きな打撃を受けた香港の旅行社が奇策を打ち出し話題となっている。写真は沖縄。

    2011年4月20日、東日本大震災の風評被害により、日本旅行の客足はぱたりと止まり、桜シーズンの日本ツアー客をあてこんでいた旅行社にとっては大きな打撃となった。そんな中、奇策を打ち出した香港の旅行社が話題となっている。ウォール・ストリート・ジャーナル中国語電子版が伝えた。


    EGLツアーズは最も早く日本ツアーを再開した旅行社の一つ。健康被害が懸念される福島原発から遠く離れた大阪や沖縄が目的地だが、一般の客にすれば同じ日本であることに変わりはない。

    旅行客の不安を打ち消すべく、同社が打ち出した奇策は「旅行中にマグニチュード(M)6.0以上の地震があれば、ツアー料金を全額返金する」というもの。東日本大震災以来、日本では余震が相次いでおり、M6以上の地震も56回を数える。4月14日にもM6以上の地震があったばかりで、この奇策は大きなギャンブルだと同紙は伝えている。(翻訳・編集/KT)

  206. 959 チバQ

    2011/05/04(水) 08:48:51

    http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110503_14
    観光客減に悩む遠野 宿は建設、報道関係で満室も

     宿泊施設は満室でも観光客は減少―。大型連休を迎え、遠野市が被災地の後方支援と観光再建の両立に頭を悩ませている。東日本大震災発生後から観光施設への予約キャンセルが続く一方で、宿泊施設は震災復旧のための工事関係者や報道関係者で満室状態。「被災地支援の最前線基地として役割全う」は共通認識だが、被災地をけん引する経済活性を目指す上で、観光客を泊めることができないジレンマも少なからず抱えている。

     遠野物語発刊100周年だった2010年度は、全国から200万人を超える観光客が同市を訪れた。今年は「新たに踏み出す年」と位置付けたが、震災で状況が大きく変わった。

     市観光協会によると、今年3~7月に入っていた観光施設への予約216件7593人のうち155件4964人がキャンセル。教育旅行も30校2221人のうち23校1854人が取り消された。

     観光名所の一つ、遠野ふるさと村は例年4月は約千人が訪れるが、今年は200人弱。大型連休が始まっても昨年の3割程度の入り込みだ。鈴木裕子支配人は「観光面も元気を取り戻していきたいが、回復は容易ではない」と悩む。

     観光客が大きく減少する一方で、民宿やホテルなど宿泊施設は震災後から満室状態が続く。観光客は1割に満たず、建設業者ら被災地での作業関連が6割、報道関係が2割と大勢を占める。

     茨城県土浦市から妻(60)と訪れた会社員(59)は「被災地の迷惑にならない程度に、買い物や宿泊で支援をしようと東北を旅している。遠野でも泊まろうと思ったが宿が満員だった」と驚きの様子。

     市内の宿泊施設は家族経営が多く、休み返上で復旧活動に従事する人々を支えている。遠野旅館ホテル組合の三浦芳昌事務局長は「満員はありがたいことではあるが、観光面の現状と今後を考えると…」と複雑な心境。

     市観光協会の立花信一事務局長は「遠野の経済を立て直していくためには、観光産業の回復が不可欠。なんとかして被災地支援と観光客誘致を両立させたい」と苦慮する。

    【写真=閑散としたJR遠野駅前。遠野市は観光客が減少する一方、宿泊施設は震災復旧関係者で満室が続く=1日】




    (2011/05/03)

  207. 960 チバQ

    2011/05/04(水) 09:42:27

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110503-00000007-maip-soci
    潮干狩り 客8割減…自粛ムード影響か 木更津・富津
    毎日新聞 5月3日(火)9時46分配信

     春の訪れとともに本格化するはずの東京湾の潮干狩りの客足が伸び悩んでいる。余震が続く中、海での行楽を避ける心理が影響していると見られるが、千葉県は、東京湾岸の木更津・富津両市の潮干狩り場への訪問客数が、4月は昨年比1~2割程度に落ち込んだとみている。2日には、森田健作知事が木更津市の潮干狩り場を訪れ、「(放射性物質も)基準値を下回り安心。大型連休はぜひ潮干狩りに来て」とアサリをほおばってPRした。

     木更津漁業協同組合の根本昌彦業務課長によると、団体予約客はキャンセルが相次ぎ、連休期間中も予約は2割程度。東京湾沿岸で、農林水産物から暫定規制値を超える放射性物質が検出されたことはないが、「原発事故による放射能の影響はないのか」と問い合わせもあり、風評被害も感じるという。【黒川晋史】

  208. 961 チバQ

    2011/05/04(水) 09:48:12

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/110504/bsk1105040503003-n1.htm
    中東・北アフリカに41カ所 「オシャレなホテル」米スターウッド攻勢 (1/2ページ)2011.5.4 05:00
    . 米ホテル業界第3位、スターウッド・ホテル・アンド・リゾーツ・ワールドワイドは今後3年間に、政情不安の中東・北アフリカ地域の41カ所でホテルをオープンするという。

     スターウッドは同地域ではすでに、63カ所でホテルを経営。同社で欧州・アフリカ・中東地域の責任者を務めるローランド・ヴォス氏はこのほど、エジプト、シリア、ヨルダンなどの国々で新ホテルの開業を推進すると語った。

     チュニジア、エジプトでは革命で樹立後数十年続いた長期政権に終止符が打たれ、リビアでは内戦が勃発。シリア、バーレーン、イエメンでも市民による反政府活動で死者数が数百人に達した。また、日本では東日本大震災による原子力発電所事故の影響で大規模な避難指示が出されるなど世界各地で混乱が続いている。

     ヴォス氏はアラブ首長国連邦(UAE)ドバイで2日まで3日間開催されたアラビアンホテル投資会議で「ホテル業界は周期的ビジネスであり、日本や中東で起きたような出来事で、考え方が変わることはない」とし「中東や北アフリカでは驚異的な成長がみられる」と述べた。

     同氏によると、中東や中国、インド、ブラジルなど新興国での中流階級の台頭が、若い旅行者の獲得を狙うホテル業界の新地域参入や事業拡大に拍車を掛けている。スターウッドは「まさにアップルの製品やiPod(アイポッド)を買う人々」をターゲットに「W(ダブリュー)ホテル」など「オシャレな」ブランドの拡張を行っていると、ヴォス氏は説明する。

     スターウッドは1日、UAEのシャルジャに2013年、客室数220のフォーポイント・シェラトンホテルを開業する契約を交わしたと発表。またドバイにある同社の2ホテルも拡張予定。ドバイマリーナのグロブナーハウスは今年9月、新館をオープンし、ドバイ空港に近いル・メリディアンは客室200室を増築する。スターウッドによると、同社のドバイにあるホテル15軒の今年の客室稼働率は88%に達している。(ブルームバーグ Zainab Fattah)

  209. 962 チバQ

    2011/05/04(水) 09:48:51

    http://www.sankei-kansai.com/2011/05/01/20110501-052361.php
    米高級ホテルのザ・リッツ、京都進出 「フジタ」跡地に
     米高級ホテルのザ・リッツ・カールトンが京都進出を計画していることが30日明らかになった。今年1月に営業を終えた老舗ホテル「ホテルフジタ京都」(京都市中京区)を建て替え、平成26年春の開業を目指す。国内では東京、大阪に次ぐ3カ所目となる。

     ホテルフジタ京都の土地・建物を所有する積水ハウスと、ホテル運営会社のザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー(米メリーランド州)が基本合意した。リッツ側は「事実関係について(現時点で)申し上げられることはない」とコメントしているが、関係者によると、約200億円を投じ、来年にも着工する計画という。客室数や宿泊料金などは未定。

     開業予定地は東に鴨川をのぞみ、祇園などの観光名所にも近く、観光客に人気の高い場所。東日本大震災で外国人観光客は減少しているが、リッツ・カールトン大阪では5~6月の宿泊予約は昨年並みに改善しているという。このため震災の影響は限定的と判断し、関西での体制強化に踏み切ったとみられる。

     京都市内では外資系のフォーシーズンズ・ホテルズも26年に高級ホテルの開業を予定しており、既存の近隣ホテルとの顧客争奪戦が今後激しさを増しそうだ。


    (2011年5月 1日 09:21

  210. 963 チバQ

    2011/05/04(水) 09:49:27

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shiga/news/20110501-OYT8T00836.htm
    県内ホテル 家族連れ狙い客足回復へ

    こいのぼりケーキ、調理体験
     東日本大震災の影響で宿泊のキャンセルが相次いだ県内のホテルなど宿泊施設では、ゴールデンウイーク期間中に客足を取り戻そうと、あの手この手のサービスやキャンペーンが行われている。湖畔の立地を生かしたり、子ども自身が一部を“調理”できるようにしたりと、〈家族連れ〉をキーワードにするなど工夫が凝らされている。

     大津市におの浜の「大津プリンスホテル」(077・521・1111)は、琵琶湖に臨む広場でバーベキューを楽しむ「レイクサイドガーデン」を開業した。家族連れに湖畔の風景を楽しんでもらおう、と企画した。湖に面した広場にテーブルやイスが並べられ、眼前の景色をゆったりと眺めながら食事が味わえる。

     ホテル内のラウンジでは、こいのぼり風にデコレーションしたケーキ(1200円)やこいのぼり形のパン(200円)も販売。バイキングとセットにした企画もあり、3、4の両日は科学実験ショー(6000円、12~3歳半額)、5日はダンスイベント(8000円、12~4歳半額)が行われる。

     長浜、米原両市で開催中の「江(ごう)・浅井三姉妹博覧会」に支えられ、例年通りの予約がある長浜市港町の「北ビワコホテルグラツィエ」(0749・62・7777)では3、4の両日、バイキングで子どもがハンバーグやギョーザなど料理の一部を調理できる「キッズシェフ」(4000円、小学生半額)を実施する。

     一方、草津市西大路町の「クサツエストピアホテル」(077・566・3333)では宿泊やレストランがいまだに2割減といい、例年並みの予約がある結婚式を重視した。期間中(6日除く)にブライダルフェアを展開し、レストランでも8日まで、ロブスターなど高級食材のバイキング(6000円、小学生半額)を行っている。

     また、大津市の雄琴温泉では、ゴールデンウイーク限定の特別プランを用意したり、子ども用おもちゃを用意したキッズルームを開設したりするホテルや旅館もある。詳しくはおごと温泉旅館協同組合のホームページ(http://www.ogotoonsen.com/)。

    (2011年5月2日 読売新聞)

  211. 964 チバQ

    2011/05/04(水) 09:50:04

    http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1104290008/
    ホテルの客室稼働率、GWは「自粛」からV字回復へ/横浜
    2011年4月29日 東日本大震災を境に急降下した横浜のホテルの客室稼働率が、ゴールデンウイーク(GW)期間中はV字回復しそうだ。山下町地区ではGW前半が満室になったホテルもあり、みなとみらい21(MM21)地区でも前半は80~90%台で推移する見通し。各ホテルは「観光都市・横浜の復活へ向けて、反転攻勢のきっかけにしたい」と期待している。

     横浜のホテルの客室稼働率は大規模な会議や展示会の増加などに伴い、ほぼ順調に推移してきたが、東日本大震災を境に急降下。3月は、30~40%台という過去に例のない“超低空飛行”を余儀なくされた。「地震による直接的な被害はなかったのに、過度な自粛ムードのまん延で観光客や会議・展示会などが激減したのが響いた」とMM21地区のホテル関係者。

     GW期間中の予約も出足が鈍く、昨年を大幅に下回ることが心配されていた。しかし、各ホテルがインターネットを使った販売などに力を入れた結果、「2週間ほど前から反応が出始めた」(山下町地区のホテル関係者)。このホテルではGW前半は既に満室になり、後半も70%以上は確保できる見込みだという。

     MM21地区でも昨年の実績には及ばないものの、前半は80~90%台で推移する見通し。後半はまだ50~70%台とばらつきがあるが、「ネットを使うお客は宿泊前日に予約する事例も珍しくないので、悲観はしていない」(ホテル関係者)とさらなる上積みを期待する。

     中でも同地区の横浜ロイヤルパークホテルは今月19日以降、割引チケット共同購入サイトに宿泊券を提供して約1万4千枚(10月18日まで有効)を売り上げ、GW後半からの“伸びしろ”を見込む。

     GW以降の稼働率維持には不安要素もあるが、山下町地区のホテル関係者は「国民の間に“節約疲れ”や“過度の自粛への疑問”も出てきた。被害を受けなかった都市の経済をさらに活性化し、被災地の復興に寄与するという大義名分が浸透すれば、観光客は増えるはず」と期待している。

  212. 965 チバQ

    2011/05/04(水) 09:51:45

    http://www.asahi.com/national/update/0502/TKY201105020230.html
    GW、近場の観光地が人気 「自粛やめよう」効果?(1/2ページ)2011年5月2日15時5分
     ゴールデンウイーク(GW)に入り、大都市圏近郊の観光地が意外なにぎわいを見せている。東日本大震災と福島第一原発事故による自粛ムードの広がりで大幅な落ち込みが予想されていたが、「自粛はやめよう」とのかけ声が効いたのか、連休直前に駆け込み予約が相次いで例年並みの客足が戻りつつある。一方で、国内・海外とも遠方への旅行客は思うように回復していない。

     世界遺産の日光東照宮(栃木県)では、4月29日に前年比2割増しの約1万人が訪れ、GWは好調な滑り出しとなった。「観光に出かけることが経済効果にもつながるとのメッセージが報道などで流れたことが影響したのではないか」と東照宮の担当者。ただ原発事故の影響か、関西や外国からの客は少なく、団体客が少ないのも特徴だ。

     神奈川県の箱根登山鉄道も、連休に入ってから一部の駅で客が乗りきれない電車も出るほど観光客が戻っているという。

     東京の名所を巡る「はとバス」は、4月上旬までは予約が少なく、運行会社は例年の5割程度に落ち込むと予想していたが、連休が近づくにつれて予約が急増。都内観光コースは対前年比で3.6%減までV字回復した。広報担当者は「自粛しすぎるのも良くない、という感じで客足が戻ってきていると思う。天気を見ながら近場で楽しもうというニーズを取り込めている」と話す。

     高速道路の渋滞は前年より減ると予想されていたが、連休初日の29日朝には関越道下り線で予想の倍を超える56キロの渋滞を記録した。3~5日も激しい渋滞が予測されている。

     4月1日からジャイアントパンダ2頭が公開されている東京都台東区の上野動物園の入場者は4月29、30日に3万人を超えた。30日は15分間の入場制限を2度実施し、入場待ちの列ができたという。

     大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、観光客が遠出を控える傾向を見越して大型連休前に近畿や東海などの日帰り圏を中心にテレビなどで宣伝をしたという。広報担当者は「ほどよくお客さんが多く、順調だ」と話す。

     108回目を迎える佐賀県有田町の「有田陶器市」は29日から3日間の人出が昨年より約9万人多い約54万人。「震災で関東や東北方面への旅行を控えた人が、休日を近場で過ごそうとしている」と主催者。長崎県佐世保市のハウステンボスには29日からの3日間で約4万人が足を運び、前年より1万8千人増えた。

  213. 966 チバQ

    2011/05/04(水) 09:52:04

    ■国内旅行申し込み、例年の2倍

     近畿日本ツーリストでは4月10日ごろから、首都圏発の国内旅行の申し込みが例年の2倍ほどのペースで増えている。栃木県の日光、群馬県の草津温泉などが目立つという。

     JTBは国内旅行が昨年比28%減、海外旅行は17%減と推計していたが、連休直前から大都市近郊の駆け込み予約が伸びているという。「準備に時間がかかる海外旅行はあきらめても、どこかに出かけたいと考える人が身近な場所に出かけているのではないか」と広報室の担当者は話す。

     空の便も「1週間ほど前から東北を中心に予約が増えている」と日本航空広報部。被災した家族や親類に会ったり、ボランティアに行ったりする人が増えているとみる。GW中に仙台、花巻、山形を中心に約300の臨時便を飛ばし、国内線は昨年並みの旅客数に近づきそうだという。

     成田空港はGW中の出入国者数が前年比で半減すると推計している。ただ、最近は駆け込み予約の海外旅行者が増えてきたという。成田国際空港会社の広報担当者は「旅行をして日本を元気にしようという雰囲気が出てきた。旅客は推計よりは増えるはず」と話す。

    ■「応援したい」被災地にも観光客

     被災地の観光地はまだまだ厳しい。

     青森県弘前市で4月23日に始まった「弘前さくらまつり」。東北新幹線が全線復旧した同月29日の観光客数は13万人。4万人だった前日よりは増えたが、それでも例年の半分以下にとどまる。桜は2日が満開の見込みだ。

     国宝の中尊寺金色堂がある岩手県平泉町も、4月29日に町を訪れた人の数は前年より6割減ったという。同県雫石町の小岩井農場は震災の影響に連休前半の悪天候も重なり、首都圏からの観光客が特に減っているという。

     宮城県観光課によると、津波で被災した沿岸部では、観光客を受け入れられない状況が続いている。大型連休を含む昨年5月の全県の観光客の延べ人数は約640万人だったが、県観光課の担当者は「震災の影響がどの程度になるかの試算は難しい」としている。

     同県の松島。4月29日に運航を再開した遊覧船乗り場の人影はまばらだ。午前10時に出発した船の定員は210人だが、乗客は10人ほど。運航会社の関係者は「松島の被害は少ないのに……。人出は例年の10分の1くらいだ」と話した。それでも松島観光協会の担当者は「連休が近づくにつれ、ホテルの空き状況の問い合わせが予想以上に増えている」と期待を寄せる。

     「東北を応援したいと思い、初めて来ました」「がんばってください」。観光客から声を掛け、励ます光景が見られるという。

  214. 967 チバQ

    2011/05/04(水) 21:21:43

    http://sankei.jp.msn.com/life/news/110504/art11050420380005-n1.htm
    東北の悲願 「平泉」を世界遺産に 雪辱なるか、週内にも評価結果 
    2011.5.4 20:33 (1/2ページ)

    世界遺産登録を目指している岩手県の中尊寺。震災の被害はなく従来通りに参拝できる
     中尊寺金色堂など「平泉の文化遺産」(岩手県)をはじめ政府が世界遺産に推薦した3つについて、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)が6~7日にも評価結果を勧告する。平成20年にイコモスから「記載延期」の勧告を受け今回は雪辱を果たす格好の平泉。東日本大震災による遺跡の損傷はなかったが、岩手県は甚大な被害を受けた。世界遺産へ「内定」が決まれば、観光客へのPRなど東北を活気づける契機になりそうだ。

     ■高まるハードル

     政府が推薦している遺産はほかに文化遺産の国立西洋美術館(東京都)と自然遺産の小笠原諸島(同)。

     イコモスは現地調査を含め約1年半にわたって審査し、「記載」(世界遺産に記載)▽「情報照会」(追加情報を求め次回以降審査)▽「記載延期」(本質的な改定が必要で推薦書を再提出)▽「不記載決議」(記載にふさわしくないもの)-の4区分で勧告。最終的には勧告を受けた世界遺産委員会が登録の可否を決定するが、「記載」勧告は事実上の世界遺産内定となる。

     平泉は20年に記載延期となったが、文化庁は「1回目で『記載』の勧告を受けるのは難しい。年々ハードルが高くなっている」と理由を分析する。

     その背景には世界遺産が増えていることにある。22年8月現在で登録された世界遺産は911件。世界遺産委員会は管理可能な規模とするため、新規記載の遺産数を抑制していく傾向にあるという。

    ■悲願へ絞り込み

     前回、政府は平泉について「浄土思想を基調とする文化的景観」と題して推薦。平泉が政治・行政上の拠点であるとの考え方を示し、全体を文化的景観として9資産を提示した。

     だが、イコモスは(1)浄土思想の世界的意義と構成資産の関連性が証明しきれていない(2)浄土思想と関連性が薄い資産がある(3)個々の資産がつながって文化的景観をなしていない-などを理由に「延期」を勧告。このため今回は文化的景観とは捉えず、浄土思想の表現に直接的に関連する6資産に絞り込んでの再チャレンジとなった。

     世界遺産に登録されれば過去の例からも観光客が大幅に増加することが見込まれる。震災による原発事故で観光の風評被害が深刻な問題となっているなか、世界遺産に内定すれば東北地方に観光客が再び戻る可能性が高く地元の期待も高まっている。

     文化庁では「震災の被害がイコモスの評価に影響を与えることはないが、被災地に明るいニュースを提供したい」としている。

  215. 968 チバQ

    2011/05/05(木) 20:48:21

    http://www.minyu-net.com/news/news/0505/news8.html
    目立つ津波跡見物 “観光地化”に地元苦虫

     東日本大震災の津波で、家屋などが流され、多くの死者、行方不明者が出た相馬市など本県沿岸部で、他県などからの見物者が目立っている。中には、陸地に打ち上げられた船の前に立ち、船と一緒に”記念撮影”する見物者も。被災地の“観光地化”とも言える現象に、行方不明者の捜索に当たる消防団員らからは「多くの人が亡くなった場所。被災者の気持ちを逆なでする行為で腹が立つ」と怒りの声がある一方、「これから復興を担う若い人に現実を知ってもらうことも大事」と話す市民もいて、受け止め方はさまざまだ。
     大型連休は例年、潮干狩りやイチゴ狩りでにぎわいを見せる相馬市の松川浦周辺は、震災で潮干狩りなどが中止となっている今年も他県ナンバーの車が押し寄せている。普段はがれき処理などのため、関係者以外の立ち入りを規制している同市消防団も車の多さに規制を取りやめたほど。
     同市原釜地区では大型連休に入り、車の助手席などからビデオや携帯電話でがれきの山を撮影しながら走る家族連れやカップルの姿が多く見られる。
     同市の幹部職員は「被災地のことをきちんと知りたいと思って来ている人は少ないはず」と見物者らの来訪目的を疑問視。「がれきの周囲は準備もなしに近寄るのは危険。万が一、再び大地震や津波などが起こった場合は、沿岸部からの避難で渋滞することも考えられる」と懸念している。
    (2011年5月5日 福島民友ニュース)

  216. 969 チバQ

    2011/05/05(木) 20:50:49

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110501/biz11050112000005-n1.htm
    旅行で東北を助けたい GW、観光に光
    2011.5.1 11:57 (1/3ページ)

    まだ二分咲きだが、花見客でにぎわう弘前公園の「さくらまつり」。東北新幹線の全線再開により、首都圏からの駆け込み客が急増した=4月29日、青森県弘前市
     東日本大震災以降初めての大型連休となるゴールデンウイーク2日目となった30日、高速道路は行楽地などを目指す車で渋滞し、東北へ向かう新幹線も一部で自由席が満席になった。大震災で観光客激減の打撃を受けた東北の観光地では、連休直前から急に予約が集まるホテルも現れ、まつりもにぎわった。東京電力福島第1原発事故、計画停電、そして、自粛ムード…。あえいでいた東北を中心とする観光地は、新幹線全線再開と連休効果もあって活気を取り戻しつつある。


    来場者13万人に急増


     例年250万人が訪れる「弘前さくらまつり」(4月23日~5月8日)を開催中の青森県弘前市。28日までは日々の来場数が1万~4万人と低迷していたが、連休初日となる29日は13万人と急増した。30日も多くの家族連れらでにぎわい、市内の駐車場は満車に近い状態。ホテルなどの宿泊施設もほぼ満室だ。

     震災後、さくらまつり期間中の宿泊キャンセルが相次いだが、新幹線再開の日程が決まった22日以降、問い合わせが増え始め、主な旅館やホテルで9割ほどが予約済みに。青森県観光連盟の林光男理事長は「新幹線の全線再開が大型連休に間に合い、首都圏からのお客さまが一気に増えた」と話す。弘前公園のソメイヨシノの満開は2日の予想で、市立観光館では「5月に入れば駆け込みの観光客がさらに増えるのではないか」と期待する。


    「余震の中、ありがたい」


     震災1カ月後にJTBグループが実施したアンケートでは、旅行や出張を中止・延期した人の27%が、理由として「何となく暗く、楽しめない気がする」と答え、25%が「被災者への罪悪感がある」と回答した。だが、自粛ムードが広がり経済が低迷すれば、復興はおぼつかなくなる。28日に東京・日本橋であった観光PRキャンペーンで、枝野幸男官房長官(46)は「連休中にはぜひ旅行に出掛けたり、家族で外食をしたりして、いつも通りの休日を楽しんでほしい。日本経済を活性化することが復興につながる」と力説。実際、被災地周辺の旅行で復興を後押ししようという動きが出ている。

     「観光で東北を応援したい」「頑張って」。割安の「地震災害復興!がんばれ宮城!プラン」を展開する宮城県大崎市鳴子(なるこ)温泉の旅館「幸雲閣」では、連休中の予約の電話が相次ぎ、応援の言葉を口にする人も少なくない。4日まで8~9割が予約済み。連休終盤は予約数が少ないが、予約担当の男性社員は「余震が続く中、あえて観光に訪れてくれることがありがたい」と感謝する。

     岩手県花巻市の旅館「大沢温泉」は震災で7000~8000人分の予約がキャンセルに。高田貞一社長(54)は「観光の回復は未知数」と不安そうだが、連休中は満室の日も出始めた。笑顔行き交う新幹線

     東北新幹線の全線再開と大型連休の初日が重なった29日、東京駅は観光やボランティアで被災地へ向かう人たちの笑顔が行き交った。妻と息子と新青森に向かった東京都江東区の森泰成さん(47)は「観光で被災地に貢献できればいいと思う」と話し、Jリーグ観戦で仙台に向かった静岡県島田市の会社員、薮崎知世子さん(48)も「募金したりお土産を買ったりして、少しでも支援したい」と笑顔をみせた。

     「旅行で東北を助けたい」。ゴールデンウイークの国民的合意だ。

  217. 970 チバQ

    2011/05/05(木) 20:54:21

    http://www.kahoku.co.jp/news/2011/05/20110502t12027.htm
    仙台のホテル業界苦境 本格回復「七夕まつり期待」

    「がんばろう東北」のメッセージを掲げるホテルメトロポリタン仙台


     東日本大震災は百万都市・仙台のホテルにも建物や設備などに被害を与えた。大型連休に合わせて営業を再開した施設がある一方、損傷がひどくいまだに開業見通しが立たないケースもある。再スタートを切ったホテルでも宿泊客は災害支援や復旧事業の関係者が大半だ。観光客利用が戻るには時間がかかりそうで、「開催が決まった仙台七夕まつりに期待したい」との声が強まっている。
     外資系高級ホテルのウェスティンホテル仙台(青葉区一番町)は4月29日、営業を全面再開した。被害は軽微だったが、ライフラインの復旧遅れなどで、これまでは客室数や飲食の営業時間を縮小せざるを得なかった。
     「インターネット予約も含め、通常態勢に戻った」とマーケティング部。宮城県が4月29日を復興への「キックオフデー」と位置付けたことなどもあり、「これをきっかけに観光客の呼び込みに力を入れる」と話す。
     向かいの仙台国際ホテル(青葉区中央)は1階ラウンジでランチ、ディナーの提供を行うが、宿泊は再開できていない。客室への給湯設備の損傷などが原因で、「交換が終わるのは5月半ば以降になりそう」という。
     全く営業できないホテルもある。ホテルコムズ仙台(青葉区本町、旧三井アーバンホテル)は外壁や客室などが損傷。幹部は「安全確認と今後の検討に必要な調査だけで1~2カ月かかる」と話し、再開時期を明言できない状況だ。
     ロイヤルパークホテル仙台(泉区寺岡)は建物の一部が傾くなどし、補修工事を進めている。関係者は「9月1日をめどに再開する方針。リニューアルも含めて検討中」と説明する。
     宿泊の動向も気掛かりだ。4月15日から通常態勢で営業するJR仙台駅前のホテルメトロポリタン仙台(青葉区中央)は「観光客が少ない。大型連休中も一般客の宿泊予約がない日もある」と嘆く。
     市内で11のビジネスホテルを展開するホテルグリーンチェーンは「どこも5月中はほぼ満室だが、8割は復興支援の関係者。損害保険会社や医師、ボランティアの利用が多い」と語る。
     東北新幹線が4月29日に全線復旧するなど好材料はある。例年通り8月6~8日の開催が決まった仙台七夕への期待は高く、「首都圏を中心に既に予約が入った」とウェスティン。メトロポリタンは「東北各地の夏祭り関係者とも連携し、需要を喚起したい」と強調する。

  218. 971 チバQ

    2011/05/05(木) 20:55:34

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ibaraki/news/20110504-OYT8T00718.htm
    にぎわい遠いGW ひたちなか・大洗エリア原発風評、津波被害響く
    イベント、値下げ誘客に懸命

     大型連休で例年なら県外からの観光客でにぎわう、ひたちなか・大洗エリアの行楽地が、今年は苦戦を強いられている。東日本大震災による津波や福島第一原発放射能漏れ事故への不安から、観光客が海岸地域を敬遠しているとみられるためだ。各施設ではサービスの充実や料金の値下げなどで誘客活動を展開している。

     例年多くの潮干狩り客でにぎわう大洗サンビーチ(大洗町)。今年は好天に恵まれた4日も波打ち際に家族連れの姿はまばらだった。毎年潮干狩りに訪れる水戸市千波町、主婦上原しのぶさん(28)は、「津波が怖い」と言う長男(4)の言葉にためらいつつ活性化のためにと訪れた。「人出は例年の半分もない。この時期には海の家も建ち始めていたのに、今年は1軒もなくて不安になる」と話した。

     近くで民宿「大勘荘」を経営する小野瀬和助さん(47)は「連休中の客入りは10%にも満たない。いつもなら満室なのに閑古鳥が鳴いている」と頭を抱える。付近の民宿は、相次ぐ予約のキャンセルを受けて宿泊料金を1000~2000円ほど安くするなどして打開策を探っている。

     アクアワールド県大洗水族館(大洗町)も、昨年4月29日~5月5日の来館者約6万4000人に対し、今年は4月29日から5月4日までの来館者が2万5849人。連休中のイベントを充実させ、8日まで中学生以下の入館料を無料とするが、他県からの来館者は伸び悩む。

     大型連休後にシーズンを迎える学校遠足も「津波があった町や、福島の近くに行くのは問題」などとして予約のほとんどが取り消された。2002年の開館以来記録してきた来館者数100万人超も「このままだと難しく、採算が取れるか危うい状態」(同館経営企画課)という。稲葉暢弘副館長は「飼育員が積極的に来館者に話しかけるなどサービスを充実させ、また来たいと思える水族館になりたい」と奮起している。

     丘一面を青色に染めるネモフィラや、チューリップが見頃を迎えた国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)。4月29日から5月3日までの来園者数は約4万8000人と、前年同期の約4分の1で、例年は過半数を占める県外からの来園者は4割程度。昨年の連休中に1000件を数えた同園ツアーも今年は28件という。広報担当者は「天候不順もあるが、一番の原因は風評被害。福島が近いため『大丈夫ですか』との問い合わせが多い。何とか足を運んでもらえるようなイベントなどを企画したい」と意気込んでいる。

    (2011年5月5日 読売新聞)

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110505-OYT1T00059.htm?from=nwlb
    風評被害払拭を!茨城・大洗魚市場で復興まつり

    風評被害の払拭にと、大洗魚市場で開かれた復興まつり 震災からの復興PRと福島第一原発事故に伴う風評被害を払拭(ふっしょく)しようと、茨城県大洗町の大洗魚市場で4日、同町主催の「がんばっぺ大洗!~海・山復興まつり~」が開かれた。

     市場では、通常5個300~400円の地元産ホッキ貝が100円で格安販売され、用意した約600キロが1時間ほどで完売する人気ぶり。「ホッキ飯」や焼きイカなどの海産物のほか、ニラやサツマイモといった地元の農産物なども販売され、来場者を喜ばせた。

     小谷隆亮町長は「震災前の生活に戻るにはまだ時間はかかるが、原発事故の風評被害が残るなかでにぎわいを呼び戻せて自信になった。今後は観光期の夏に向けて広報活動を一層強化し、復興をPRしたい」と力を込めていた。

    (2011年5月5日09時53分 読売新聞)

  219. 972 チバQ

    2011/05/05(木) 20:56:54

    http://mytown.asahi.com/areanews/gifu/NGY201105020026.html
    連休の飛騨・高山の観光、個人客戻るも団体伸び悩み
    2011年5月3日


    大型連休になって観光客の姿が戻った「古い町並(まちなみ)」=高山市


     東日本大震災で客足が遠のいた飛騨・高山の観光地も、大型連休で一息ついている。晴天に恵まれた2日、岐阜県高山市の「古い町並(まちなみ)」は、観光客の姿が戻った。だが、例年に比べ、団体客の伸び悩みが目立つという。

     飛騨高山旅館ホテル協同組合によると、加盟する67カ所の旅館やホテルは、連休半ばの3日までほぼ満室。一方で、担当者は「個人客が戻って満室になったが、大勢が入れる和室は定員いっぱいになっていない」と気をもむ。

     市内の「高山シティホテルフォーシーズン」(収容61人)では1週間ほど前からようやく個人客の予約が増えたという。冨田雅之支配人は「関西、東海地区から手軽に行ける場所を選んだ方が多い」と話す。

     東京都中央区から家族で「古い町並」を訪れた男性(47)は、イタリア旅行を中止して中部圏に変えたという。「福島第一原発の事故がどうなるか分からないので、海外に出るのはやめました」と話していた。

  220. 973 チバQ

    2011/05/05(木) 20:57:30

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110428-OYT1T00125.htm
    日光の観光、復興へあの手この手…市は安全宣言

    15日から始まった風車を飾るイベント。温泉街復興への象徴として期待がかかる(日光市の鬼怒川温泉駅前で) 世界遺産「日光の社寺」や温泉などを抱える栃木県の観光地・日光で、観光客が激減している。

     東日本大震災での大きな被害はなかったが、旅行やイベントの自粛ムードが広まった上、福島第一原発事故による風評被害の影響も重なり、旅館などは開店休業状態が続いている。そんな中、危機感を抱いた観光業界関係者らが客足を呼び戻そうと、イベント開催や観光PRを再開するなど打開策に乗り出した。

     鬼怒川・川治温泉旅館協同組合によると、震災後、従業員に自宅待機を命じるなどしたホテル・旅館が多く、全体の稼働率は1割ほど。他地域でも状況はほぼ同じといい、日光地区観光協会連合会の増渕正男事務局長は「壊滅的な状況」と嘆く。

     日光東照宮と日光二荒山神社では3月以降、多くの行事の取りやめを決めた。東照宮によると、震災翌日から先月末までの入場者数は、前年同期比わずか5%の約5000人に落ち込んだという。

     また、観光施設は営業を自粛。東武ワールドスクウェアは3月17日に再開したものの、「入場者数が一桁台の日もあった」(根本幸央副支配人)。また、日光江戸村も今月18日まで営業を見合わせていた。

     状況を打開しようと、観光業界関係者たちが動き出した。日光市は5日、放射能汚染などの風評被害の排除を目的に、市の水や食べ物、観光の安全性をアピールする「市観光安全宣言」を発表。今月から東京での観光PRを再開することにした。斎藤文夫市長は「そろそろ積極的に動く時期に来た」と話す。

     日光地域では日光山輪王寺と協力して、同地域のホテルや旅館の宿泊者に護摩祈祷券を配布し、厄を落としてもらう取り組みを12日から開始。同協同組合では「元気宣言キャンペーン」と題し、宿泊施設35軒と協力して、宿泊者を両温泉街の8観光施設中1か所に招待する格安プランを始めた。

     また、鬼怒川・川治温泉観光協会も、3月から延期していた温泉街に1万5000個の風車を飾るイベントを15日から実施しているほか、市と同連合会は日光の安全性を訴えるはがきを5万枚作り、各宿泊施設の固定客らに送った。

     観光業界関係者は、5年目を迎えたJR東日本と東武鉄道の直通特急の運行が、ゴールデンウイーク期間に通常運行されることへの期待も大きい。増渕事務局長は「一度離れた客が戻るには1年はかかる」と指摘。その上で、「長い戦いになるがここが正念場と考えて踏ん張りたい」と力強く語った。日光の観光復興への道はまだ始まったばかりだ。

    (2011年4月30日14時56分 読売新聞)

  221. 974 チバQ

    2011/05/05(木) 20:58:05

    http://www.kahoku.co.jp/news/2011/05/20110504t75008.htm
    戻った笑顔ひと安心 大型連休後半、東北の観光地にぎわう

    松島湾を周遊する遊覧船に乗り込み、ウミネコに餌をやる家族連れ=3日午前10時40分ごろ


     大型連休後半に入った3日、東北の主な観光地はにぎわいを取り戻した。東日本大震災から50日余り。一時は宿泊キャンセルが相次ぐなど打撃を受けたが、滞在客のあふれる笑顔に観光関係者はひと安心。それでも福島第1原発事故による風評被害は消えず、客足が十分に戻らない地域も多い。「観光立国・東北」の完全復活まで、険しい道のりが続く。

     日本三景の一つ「松島」を抱える宮城県松島町。4月29日に運航を再開した松島湾遊覧観光船には3日、大勢の家族連れが乗船した。
     「乗船客は平年の約8割ほどに回復してきた」と松島島巡り観光船企業組合。復旧工事に携わる東京都の会社員高橋誠さん(52)は家族と乗船し、「美しい松島のように宮城全体がかつての景色を取り戻してほしい」と話した。
     マリンピア松島水族館にも同日、3000人超が来館。水族館は「ほぼ平年並みに近づいている」と安心した。
     つなぎ温泉など盛岡市周辺の温泉地も4月29日のJR東北新幹線の全線復旧に伴い、連休直前に予約が殺到。岩手県雫石町の鶯宿温泉観光協会は「首都圏の飛び込み客があり連休中は予約で9割が埋まった」と語る。
     同町の小岩井農場も連休中の小学生以下の入園料を無料にした効果もあり、「家族連れでにぎわっている」と言う。
     福島県内の観光地は、原発事故による風評被害が影を落とした。
     会津若松市の若松城は3日、周囲の公園の来場者が1万人超で例年並み。市観光公社は「関東ナンバーなどの車が目立つようになった」と喜んだが、猪苗代町の野口英世記念館の今月1日の入場者は約800人で、例年の連休平均の約4分の1にとどまった。
     潮干狩りで知られる相馬市の松川浦は、周辺の住宅や道路は大津波でがれきと化した。アサリの稚貝も全滅した可能性が高く、地元漁協は「来年の再開も厳しいのではないか」と苦渋の表情だ。
     客足が戻った地域も完全復活は遠い。「全体の人出は例年の2割程度」と松島町の松島観光協会。宮城県内の各温泉地も「連休後の予約は週末でも空きが目立つ」と嘆き、2次避難住民が身を寄せる福島市の飯坂温泉の観光協会は「一般客受け入れの見通しは立たない」と不安視する。
     新潟を含む東北7県の官民でつくる東北観光推進機構は「旅行会社に『東北復興関連商品』の企画・販売を要請している。夏場に向け、明るい材料をつくっていきたい」と話している。

  222. 975 チバQ

    2011/05/05(木) 20:58:59

    http://www.kahoku.co.jp/news/2011/05/20110502t13008.htm
    観光 浜に活気着々と 「マリンゲート」営業再開

    松島へ向かう遊覧船が運航を再開し、観光客を迎えた=1日午前10時ごろ、塩釜市の観光桟橋


     宮城県塩釜市の観光桟橋にある観光施設「マリンゲート塩釜」が1日、営業を再開した。丸文松島汽船による塩釜―松島間の遊覧船も運航を再開し、塩釜の観光拠点として復興の一歩を踏み出した。
     マリンゲートは営業再開に合わせ、復興市を始めた。津波被害により店舗で営業を再開できたのは一部の飲食店にとどまったが、土産物店12店が1階ホールにワゴンを並べて地酒や水産加工品などを特価で販売、久しぶりに活気が戻った。
     マリンゲート前の観光桟橋からは午前9時、再開第1便の松島行き遊覧船が出航。約50分で湾内を遊覧する船に観光客約10人が乗り込んだ。
     松島までの航路は震災直後は津波で流出したノリ養殖施設などが漂流し航行できなかったが、宮城県などの回収作業に丸文の遊覧船も協力し、運航再開にこぎつけた。丸文によると、大型連休後は修学旅行などの団体客でにぎわう季節だが、予約は震災後すべてキャンセルになった。
     丸文松島汽船の佐藤昭夫社長(66)は「客は当面少なくなりそうだが、新たな予約も入ってきた。最盛期の秋に向かって首都圏などに営業をしていきたい」と話し、遊覧船の出航を見送った。
     マリンゲートの復興市は当面、午前9時~午後4時。飲食店は午前11時~午後4時。


    2011年05月02日月曜日

  223. 976 チバQ

    2011/05/05(木) 21:04:55

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110426/dms1104261611019-n1.htm
    観光客激減の影で…被災者の心を静かに癒やす「三春滝桜」2011.04.26

     滝桜は健在だった。日本三大桜のひとつで国の天然記念物に指定される「三春滝桜」(福島県三春町)が満開を迎えている。毎年多くのツアー客でごった返すが、今年は原発事故の風評被害で人影は極端に少ない。だが、芋を洗うような人混みにおされ、この時期、花見を避けてきた地元・福島や東北の人々に、いつもと違う静かな癒やしを与えていた。(震災取材班)

     地震、津波、原発の爆発。相次ぐ災害と未曾有の事故が襲っても桜は変わりなく咲いていた。

     福島県いわき市から家族4人で見物に訪れていた男性(69)は、原発事故の影響で、見物客が少なくなった滝桜を前に穏やかな笑顔で語る。

     「こんなにゆったりと見られるのは、奇跡ですよ。放射線の心配は、ないといったらウソになるし、孫には念のためマスクをさせてますけど、まったく心配ない数値でしょ。目いっぱい、美しさを楽しませてもらった方が得ですよ」

     山形県庄内地方から職場仲間5人で訪れた女性(47)も、「毎年、テレビで満開が報じられるたびに、一度見てみたいと思っていました。地震の影響も受けずに、変わらず美しい花を咲かせてくれる姿を見ると、右往左往している人間が恥ずかしくなりますね」と目を細めた。

     毎年、満開の時期は観光客を乗せたバスが1日100台以上も訪れる。平日でも磐越道船引三春ICから、駐車場までのわずか2キロに1時間以上もかかるが、記者が訪れた22日午前は、同ICから駐車場までノンストップで10分程度。観光バスは1台で、850台収容の一般駐車場も半分程度しか埋まっていなかった。

     車のナンバーは「福島」「いわき」が圧倒的で、他県でも「山形」「仙台」など。首都圏は限りなく少ない。福島観光バスの今泉幸雄運転士(63)も、「30年以上運んでるけど初めて。福島市や郡山市に避難している原発周辺に住む方々からタクシー送迎の注文はあっても、大型(バス)はゼロよ」と苦笑いするほどだ。

     三春町観光協会によると、例年1日平均約1万6000人が訪れるが、今年はわずか10分の1。風評被害は想像以上に大きい。それでも渡辺安博事務局長は、「こんな時に足を運んでいただいた方にこそ、日本一の桜を見て、元気になってもらいたい。町としてこれほどうれしいことはありません」と話す。

     滝桜の近くに住み、半世紀以上見守り続けてきた橋本タミさん(76)は「今年は、気持ち、色が薄い気がする。原発事故を悲しんでいるのか、客が少ないのを嘆いているのか…」。

     満開も27日まで。来年はより一層鮮やかな「サクラ色」とともに、多くの観光客でにぎわっているはずだ。

     【三春滝桜(みはるたきざくら)】 福島県田村郡三春町にある樹齢1000年以上のベニシダレザクラ。根尾の淡墨桜(岐阜)、山高神代桜(山梨)とならぶ日本三大桜のひとつ。満開時は薄紅色の花をつけ、約25メートルも枝を広げる。福島第1原発からは西に約50キロで、放射線量は毎時約0.4マイクロシーベルト(22日時点)。

  224. 977 チバQ

    2011/05/06(金) 22:21:03

    http://mytown.asahi.com/shizuoka/news.php?k_id=23000001105060003
    都圏客奪還なるか
    2011年05月04日


    再開された特急「踊り子」の乗客を出迎える石井直樹下田市長(右)ら=4月23日、下田市の伊豆急下田駅




     「ようこそ、下田・南伊豆へ」。大震災から1カ月半ほどたった4月23日、下田市の伊豆急下田駅ホームに横断幕が掲げられた。計画停電の影響で止まっていた東京から直通の特急「踊り子」が再開。観光客を迎える同市や南伊豆町の観光関係者ら約150人の笑みには安堵(あんど)感が漂っていた。


     「南伊豆地域は道路事情が悪く、車や観光バスは来たがらない。『踊り子』あっての南伊豆」。同市の石井直樹市長は鉄道に頼る現状を再認識したという。


     同市観光協会の松井大英会長も「料理や景色などこれまでのものを使ったキャンペーンではお客さんは呼べない」と言い切り、「さらに、町全体を楽しんでもらえるイベントなどのソフトをつくっていかなければ」。観光地・下田の新しい魅力作りを模索する。


     1991年度に1993万人あった伊豆地域(熱海、伊東、伊豆、伊豆の国、沼津、下田市など)の宿泊客数は2009年度には900万人以上減少。県内全体の減少幅の9割近くを伊豆が占める状況になっている=グラフ。


     首都圏から1~3時間という地の利を生かし、施設の大型化で団体を受け入れていた伊豆地域のホテル・旅館だったが、バブル経済の崩壊後、宿泊客も激減。


     熱海温泉ホテル旅館協同組合の土屋基専務理事は「新幹線など交通網の整備が一層進んだこともあり、首都圏のお客さんもより遠くへ行くようになった。全国レベルでの『観光地間競争』の時代。熱海なら熱海、下田なら下田でその温泉地のブランド力を上げなければならない」と危機感を募らせる。伊豆の観光客の4割は首都圏客だけに、この地域からの集客奪還が最大の課題だ。


     観光振興を掲げる県もキャンペーン、雑誌などとの共同企画で伊豆を売り出している。「不況や格安チケットの普及の影響、団体客から個人客中心への流れなど、ここ10年ほどの旅行スタイルの変化は大きなものがある。これからは、泊まって何をするかが大事」と加藤博昭・県観光局長。


     ターゲットを女性に絞って男子禁制にした「女子会」や伊豆地域の自然を生かした「わさび田体験」、ホタル狩りなど、泊まることにリンクして楽しめる工夫をしつつホテルや旅館の特色を出し、並行して伊豆が一体となったブランド再構築を目指すという。


     熱海温泉の「ホテルニューさがみや」では料理に力を入れることで特色を出すとともに、デパートやカード会社と提携し「割引プラン」を設定して「リピーター」を確保。昨年のリピーター率は5割を超え、今回の震災の影響も他施設と比べると最小限で済んだという。「料金の中で料理原価に多くをかけており、お客さんにも歓迎して頂いているようです」と星野寛治支配人。ただ、ゴールデンウイーク以降の予約状況は鈍く、「根本的な対策が必要だとは感じる」という。


     土屋専務理事は「熱海全体や伊豆全体を考えることが出来る人材を育てるとともに伊豆地域全体の連携が必要」と指摘しつつ、「簡単にできる課題ではないんですが」と声を落とす。

  225. 978 チバQ

    2011/05/07(土) 00:39:05

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110506-00000009-kana-l14
    動物や魚に無理させられない…、夏の節電対策に頭悩ます水族館や動物園/神奈川
    カナロコ 5月6日(金)12時30分配信

    低い水温を維持しなければならないキタミズクラゲ=藤沢市片瀬海岸の新江ノ島水族館(同館提供)

     大幅な節電が求められる今夏、県内の水族館や動物園が頭を悩ませている。常に水温や気温を下げなければならない動物や魚もいるため安易に節電できない。「人は我慢するしかないが…」と対応策を練っている。

     「動物に無理はさせられない」。気温25度を維持しなければならないレッサーパンダを展示しているよこはま動物園ズーラシア(横浜市旭区)の担当者は頭を抱える。「職員の業務スペースでエアコンを止めたり、消灯したり。今年の夏は暑くなりそうです」と話す。

     具体的な妙案はないものの、夜の動物が見られるとあって人気の夏季限定イベント「ナイトズーラシア」では、恒例となっているイルミネーションの点灯を見送ることなども検討しているという。

     水族館はさらに厳しい。藤沢市の新江ノ島水族館では、夏場に向けて展示内容を段階的に変更する方針だ。

     節電要請に応えるためには、館内の空調を高めに設定せざるを得ない。だが「低い水温が必要なキタミズクラゲなどは、館内の気温が高いとガラスが結露し曇って見られなくなってしまう」(広報担当者)と、展示内容を変える方針だ。

     ただ、水族館ではテーマを決めそれぞれのストーリーに沿って展示しているため、単純な入れ替えでは対応できない難しさがあるという。

     新江ノ島水族館ではさらに今夏、館内や展示水槽、バックヤードの照明(計約500カ所)を電力消費が少ない発光ダイオード(LED)に変更。従来照明に使っていた電力を7割程度引き下げることができる見通しという。

     横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)は5月の大型連休中、営業時間を短縮し対応。夏に向けては「何ができるか議論を始めたところ。具体的な節電目標などが示された段階で策を練っていくことになる」(広報担当者)としている。

  226. 979 チバQ

    2011/05/07(土) 00:39:42

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110506-00000715-yom-bus_all
    オリエンタルランド、震災で97億円の特損計上
    読売新聞 5月6日(金)19時58分配信

     東京ディズニーランド(TDL)などを運営するオリエンタルランドは6日発表した2011年3月期連結決算で、東日本大震災直後からの休園による97億円の特別損失を計上した。

     休園中の人件費などに53億円、地震で損傷した商品や施設の復旧費用に44億円がかかった。

     同期の売上高は、TDLと東京ディズニーシー(TDS)の入園者数が前期比で1・8%減ったため、4・1%減の3561億円となったが、キャラクター商品の販売が好調で入園者1人あたりの売上高が増えたことなどから、営業利益は28・0%増の536億円と過去最高を更新した。税引き後利益は9・9%減の229億円だった。

  227. 980 チバQ

    2011/05/07(土) 11:57:08

    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/240700
    おしゃれな佐世保PR 若い旅行客照準 観光協HPにギャラリー
    2011年5月7日 00:52 カテゴリー:九州 > 長崎
    「SASEBO Gallery」に掲載されている佐世保市街地の夜景と西九州自動車道 佐世保観光コンベンション協会は、観光情報を紹介しているホームページ(HP)で佐世保市の街中の雰囲気を写真でつづった「SASEBO Gallery」を新たに開設した。日常風景にあるおしゃれなスポットを切り抜くことで若い世代に関心をもってもらおうと企画した。

     同協会は、2007年からHPで「写真で見る佐世保の風景」を掲載。国内外で活動する佐世保市の写真家中倉壮志朗さんに撮影を依頼し、九十九島や米軍基地、亀山八幡宮などの名所を市民の表情も交えながら紹介している。

     ただ、佐世保を訪れた観光客の感想で目立つのが、整然とした街並みや街角のあちこちで見られる英語表記の看板などへの意外性。今年2月には東京の旅行者から「若い人が興味を持つような都会的な面を紹介してみてはどうか」との助言も受け、中倉さんにあらためて依頼することにした。

     新コーナーの掲載は20枚。夜の西九州自動車道で光の帯を作る車列と市街地の夜景をはじめ、店先に掲げられた外国人向けの飲食店メニュー、斬新なデザインのアルカスSASEBOなど、観光案内にはない佐世保が描かれている。写真説明は付記していない。

     同協会は「特定の場所を売り出したいのではなく、今の佐世保のイメージと雰囲気を感じ取ってほしい」と話す。HPのトップ画面で、カメラを持った男性をクリックすれば見ることができる。

    =2011/05/07付 西日本新聞朝刊=

  228. 981 チバQ

    2011/05/07(土) 12:03:09

    http://sankei.jp.msn.com/life/news/110507/trd11050708070009-n1.htm
    平泉と小笠原諸島が世界遺産登録へ
    2011.5.7 08:07

     文化庁は7日、中尊寺金色堂などの「平泉の文化遺産」(岩手県)と珍しい生態系を持つ「小笠原諸島」(東京都)について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関で国際記念物遺跡会議(イコモス)などが、世界遺産への登録を勧告したと発表した。勧告を踏まえ、6月にパリで開かれるユネスコの世界遺産委員会で、いずれも登録が正式決定される見通し。

     平泉が登録されれば日本の世界文化遺産では国内12件目で、東北地方では初めて。東日本大震災でも対象の文化財に大きな被害はなく、観光振興での期待を含め、被災地には朗報となりそうだ。小笠原諸島が登録されれば国内4件目の世界自然遺産となる。

     平泉は平成20年に登録が見送られており、今回が再挑戦。政府は金色堂で知られる中尊寺など六つを構成資産に絞って推薦したが、勧告では奥州藤原氏の住居や政務場所だった「柳之御所遺跡」の除外が登録の条件とされた。

     他に候補になっていた「国立西洋美術館本館」(東京都)など、日本がフランスなどと共同推薦した建築家ル・コルビュジエ設計の建築物は勧告がなく、今月下旬に通知される。

  229. 982 チバQ

    2011/05/07(土) 12:04:13

    http://sankei.jp.msn.com/life/news/110507/trd11050708570010-n1.htm
    小笠原は国内4番目の自然遺産に 「絶滅危惧種の貴重な生息地」
    2011.5.7 08:54 (1/2ページ)

     環境省は7日、世界自然遺産候補地の小笠原諸島(東京都)について、世界遺産委員会の諮問機関、国際自然保護連合(IUCN)が「生態系に普遍的価値が認められるため、世界遺産一覧表への記載が適当である」と勧告したことを明らかにした。6月19日からフランス・パリで開かれる世界遺産委員会で審査、決定されるが、勧告が覆された例はほとんどなく、小笠原諸島の世界遺産への登録がほぼ確実となった。

     IUCNの評価結果によると、小笠原の生態系は「カタツムリなどの陸産貝類が環境に応じて進化する過程がみられ、植物の固有種率も高い」とした。その一方で、外来種対策の継続や海域の保護区の拡大を検討することなどが指摘された。

     小笠原諸島は、大小30余の島から構成。東京湾の南約1000キロに位置し、島の誕生以来、一度も大陸と陸続きになったことのない海洋島だ。生物は独自の進化を遂げた固有種が多い。オガサワラオオコウモリやクロアシアホウドリなど絶滅のおそれがある種の貴重な生息・生育地で、生物多様性の保全のために欠かせない地域とされる。

     課題となっていた外来種駆除のめどが立ったことから、政府は昨年1月、小笠原諸島の推薦書を提出。7月にIUCNが現地調査を実施した。推薦区域はIUCNの指摘に基づいて、海域約530ヘクタールを追加し、計約7940ヘクタールとした。

     国内の世界自然遺産は、白神山地(青森・秋田)と屋久島(鹿児島)、知床(北海道)に次いで4番目。

        ◇

     石原慎太郎都知事の話「大変うれしく思う。登録されれば、東京で初めての世界自然遺産となり、東京の魅力を向上させるだけでなく、東日本大震災から復興しつつある日本にも元気を与えることができる。登録決定を心待ちにしている」

     地元の小笠原村の森下一男村長の話「小笠原発の明るいニュースを皆さまにお届けし、村民とともに喜びを分かち会える日が来ることを心から願っている。東日本大震災で被災した岩手県の平泉町と小笠原村が同時に登録となり、少しでも日本を元気にすることができれば、こんなに嬉しいことはありません」

     松本龍環境相の話「東京都や小笠原村、地元の関係団体や島民の長年にわたる保全の取り組みと熱意があってこその評価。最終決定は6月の世界遺産委員会を待たなければ行けないが、世界遺産登録に向けて大きく前進した」

  230. 983 チバQ

    2011/05/07(土) 12:05:24

    http://sankei.jp.msn.com/life/news/110507/art11050711220006-n1.htm
    再挑戦「平泉」…構成資産絞り込み奏功 「柳之御所遺跡」除外は課題
    2011.5.7 11:18
     「浄土思想と個々の構成資産との関係が不明確」と指摘され「記載延期」となった前回(平成20年)の勧告を踏まえ、構成資産を9つから6つに絞り込み、改めて推薦内容を練り直したことが“雪辱”へとつながった「平泉の文化遺産」。ただ、今回の評価でも中心的要素である「柳之御所遺跡」を構成資産から除外することが含まれるなど課題を残した。

     同遺跡は、奥州藤原氏が仏教に基づく理想世界の実現を目指し、平泉の造営を進める上での重要な起点。政府は推薦書で「初代清衡が造営した中尊寺金色堂など浄土を空間的に表現する建築や庭園とも緊密な位置関係を持っている」と強調していた。

     「遺産の中の重要な要素」(文化庁)であるはずが、イコモスの今回の評価は浄土思想との直接的な関連性の弱さを指摘。さらに政府は「平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」との名前で推薦したが、「考古学的遺跡群」を削除すべきと勧告された。文化庁は「岩手県と相談する」としている。

     一方で、藤原氏4代の遺体をミイラとして安置した金色堂などの中尊寺や「浄土庭園」が造られた毛越寺、観自在王院跡、平泉の空間設計の基準となった金鶏山などは、浄土を表す上で顕著な普遍的価値が認められた。

     今回、地元自治体からの反発はあったものの、構成資産から岩手県奥州市と同県一関市の遺跡などを除外。文化財と自然環境が有機的に結び付いた「文化的景観」とした当初の意義付けも改めた。寺や庭園によって浄土思想を具現化したという平泉の特異性に絞ったことが奏功した。

     前回の登録見送りからの再挑戦。6月の正式登録を前に難しい“宿題”が残されたが東北の悲願に向けて大きく前進したことは間違いない。

  231. 984 チバQ

    2011/05/07(土) 12:59:21

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110507-00000030-mai-soci
    <世界遺産>小笠原・島民が地道に自然保護…審査通過に力
    毎日新聞 5月7日(土)12時41分配信

     「東洋のガラパゴス」から世界の小笠原へ--。小笠原諸島(東京都小笠原村)が世界自然遺産の登録を確実にした背景には、島民が主体となった外来種駆除など地道な自然保護活動がある。審査した国際自然保護連合(IUCN)の担当者は昨年7月の現地視察で「行政だけでなく、地元の人々が参加するのは非常に大事だ」と評価した。世界の評価に、地元の自治体も「日本を元気にする」と感激した。

     活動の中心を担った都立小笠原高校の元生物教諭、安井隆弥さん(80)は33年前、異動で八丈島から父島に移り住んだ。休みは欠かさず山へ入った。独自の進化を遂げた植物は「科名までは見当がついても名前の知らないものばかり」。だが、半年もたたないうちに、開発による生態系破壊に危機感を募らせた。決定的だったのは空港建設計画だ。88年、都が小笠原固有の原生林に包まれた無人島の兄島への建設計画を表明。安井さんは反対運動の先陣に立った。結果的に計画は頓挫し、兄島は全域が自然遺産の推薦範囲となった。

     退職後は絶滅にひんする植物や昆虫を守るため、小笠原で初のNPO法人「小笠原野生生物研究会」を設立。十数人で始めた会は160人を超えた。固有植物の生存を脅かす常緑高木モクマオウといった外来種の伐採などの活動を高校生らボランティアと続ける。

     自然遺産になることで開発規制が強化されることを懸念する島民もいる。「自然を保護しながらも暮らしが楽しめる島であってほしい。自然遺産は関係機関が自然保護を継続して進める手段になればいい」。安井さんにとっては島の宝を後世に残すための通過点だ。

     石原慎太郎・東京都知事は「登録されれば、東京で初めての世界自然遺産となる。東京の魅力を向上させるだけでなく、東日本大震災から復興しつつある日本にも元気を与えることができる」との談話を発表。森下一男・小笠原村長も「平泉町と同時に登録となり、少しでも日本を元気にすることができれば、こんなにうれしいことはない」とのコメントを出した。【八田浩輔、黒田阿紗子】

  232. 985 小説吉田学校読者

    2011/05/08(日) 09:44:46

    小笠原は納得。アメリカ大陸でいえば「カリフォルニア半島」と同等でしょう。
    しかし、平泉はなんともはやって感じで、だったら四国八十八ヶ所霊場のほうがいいと思うねえ。
    世界に向けて、奥州藤原氏を説明しなければならなくなるが、それが世界遺産たる価値があるのか、率直に疑問であります。

    世界遺産:国内最北の世界文化遺産誕生へ
    http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110507k0000e040041000c.html

     平泉は東北地方では初、国内最北の世界文化遺産に登録される見通しとなった。平安時代末期に奥州藤原氏初代の清衡(きよひら)が前九年・後三年の役の犠牲者の霊を慰めるために建立したとされる中尊寺をはじめとする寺院や庭園群が、浄土思想を具現化したものとして評価された。前回(08年)登録を目指した9資産から、浄土思想とのかかわりが明確な6資産にしぼり、価値を分かりやすく伝えた点も奏功した。
     中尊寺金色堂をはじめとする日本の「黄金文化」は、13世紀に「東方見聞録」を著したマルコ・ポーロが日本を「黄金の国ジパング」と紹介したことにつながり、欧州の航海家が次々にアジアを目指すきっかけになったとされる。現在も黄金に輝く金色堂は、東北観光の目玉でもある。
     震災からの復興を目指す岩手県などは世界遺産登録を「観光の起爆剤に」と期待するが、今後のまちづくりのビジョンは明確になっておらず、真価が問われるのはこれからといえる。【湯浅聖一、山中章子】

  233. 986 チバQ

    2011/05/17(火) 20:28:56

    http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-05-17_17907/
    4月観光客数21.3%減
    経済 2011年5月17日 09時51分

    (10時間37分前に更新)

     県文化観光スポーツ部は16日、4月の入域観光客数が37万1500人だったと発表した。前年同月比21・3%(10万400人)の減少で、前年割れは昨年12月から5カ月連続。県は東日本大震災の影響による新規予約の低迷が要因とみている。

     国内客は21・2%(9万5700人)減の35万5200人。約半数を占める関東方面からの客足が26・1%(5万6000人)落ち込んだほか、関西、福岡、名古屋も軒並み前年を下回った。震災に伴う旅行マインドの低下が影響しているという。

     ゴールデンウイーク期間は予約状況を上回る送客があり回復の兆しは見えたものの、引き続き厳しい状況が続くと分析している。

     外国客は22・4%(4700人)減の1万6300人。震災の影響による旅行手控えに加え、大型クルーズ船の寄港がなかった。震災後に日本への渡航自粛が発令された香港は64%(1600人)減の900人だった。航空定期便の減便や海路客の減少で5、6月の見通しは厳しいが、7月以降は那覇―香港の運航再開や那覇―上海の増便もあることから持ち直しを期待している。

     県は震災後未設定となっている2011年度ビジットおきなわ計画の入域観光客数目標を5月中にも発表する方針。

  234. 987 チバQ

    2011/05/17(火) 20:34:41

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110517/biz11051700210000-n1.htm
    近畿日本鉄道 京都駅上の新ホテル名称は「ホテル近鉄京都駅」 10月1日に開業
    2011.5.17 00:19
     近畿日本鉄道は16日、近鉄京都駅に建設中のホテルの名称を「ホテル近鉄京都駅」(京都市下京区)とし、10月1日に開業すると発表した。客室はダブルやツインが主体でシングルルームは設けず、京都や奈良への観光客の利用を見込む。

     同ホテルは客室数368室で、近鉄は49億円を投じて建設した。客室には複数の人が同時に化粧直しできる「パウダールーム」を設け、浴室にも広めのバスタブを備えるなど女性客のニーズを取り込んだ。

     客室はすべて電車や線路の眺望が楽しめる「トレインビュー」。特に各階(3~8階)の西端にある6室「コーナーツイン」からは、東海道新幹線、JR東海道線や近鉄線の列車が行き交う様子が一望できる。

     食事は朝食のみで、1室2人利用の場合、1泊1万9千円から。年間の平均稼働率は80%程度を見込む。

  235. 988 チバQ

    2011/05/17(火) 20:42:10

    >>775
    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011051701000674.html
    長崎―上海フェリー来春開設へ ハウステンボス震災で延期
    2011年5月17日 16時41分

     長崎県佐世保市のリゾート施設「ハウステンボス」(沢田秀雄社長)は17日、当初7月就航を計画しながら、東日本大震災の影響で延期を検討していた長崎―中国・上海間のフェリー航路について、来春をめどに定期運航を開始する方針を明らかにした。

     震災と原発事故で中国人観光客らが訪日を敬遠、「少なくとも半年は利用が見込めない」(同社長)と判断した。船自体はギリシャで購入済みで、10~11月ごろに試運転を開始するまで欧州の海運業者に貸し出す考え。沢田社長は既に長崎県に現況と運航計画を報告し、今後の日程について詳細を詰めているという。

     ハウステンボスによると、外国人観光客の同施設での宿泊は、震災発生後に9割以上がキャンセル。現在も前年割れが続き、今後の回復見通しも不透明としている。

     しかし、昨秋から今春にかけてイベント集客が好調だったことなどから、2011年3月中間決算(単体)は、6億円強の経常黒字となる見通しも明らかにした。

    (共同)

  236. 989 チバQ

    2011/05/17(火) 20:43:45

    http://mytown.asahi.com/yamaguchi/news.php?k_id=36000001105140005
    下関観光 人出まずまず
    2011年05月14日


    市職員の歓迎を受ける韓国からの観光客=下関市の下関港国際ターミナル

      東日本大震災で激減していた関釜フェリー(下関市)の韓国人観光客が回復の兆しを見せ始めた。下関港国際ターミナルに13日、震災後初めて大型の団体ツアーが訪れ、ロビーに活気が戻った。県や下関市など近隣自治体が誘客したもので、関係者は「観光客回復に弾みをつけたい」と期待を込めた。


    ◆関釜フェリー 久々満席
      ツアー客を乗せたフェリーはまゆうは午前8時に入港。入国審査を終えた観光客が次々にロビーに出てきた。下関市の職員らが「ようこそ、下関へ」の横断幕を掲げ、一人ひとりに県内の観光パンフレットや絵はがきを贈った。ツアーの参加者は約120人。震災後、初めてほぼ満席となり約460人がやって来た。


      大邱市の会社員チョ・ジェヒョンさん(41)は社員旅行で来日した。「原発事故の影響で少し不安はあるが、せっかくなのでいろいろ日本の文化に触れたい」。ソウル市の女子大生(21)は「福島から離れているし、地震の備えもあると思うので大丈夫と思って来た」と話した。


      関釜フェリーは下関と釜山を毎日1往復している。昨年度は韓国から約23万6千人が訪れた。3、4月は例年月間2万人以上が乗船するが、震災後は激減。3月は予約客約1万人がキャンセルし、乗客数は7500人に減少し、4月も6千人にとどまった。


      震災から2カ月が経ち、久々の満席に西田隆啓営業部長は「韓国の人も身近な所に旅行したいという気持ちが戻って来たのではないか。この傾向が続いてくれれば」と期待を寄せる。


      ツアー客の一行は1泊2日の予定で、下関市のほか山口市の瑠璃光寺や美祢市の秋芳洞を観光。長門市に宿泊し、翌日、福岡県の太宰府天満宮を見学して帰国する。下関市国際課の川上勝参事は「今回の団体ツアーを機に日本は安心と感じてもらい、観光客回復につなげたい」と話した。
    (二宮俊彦)

  237. 990 チバQ

    2011/05/17(火) 20:47:34

    http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/kumamoto/20110517-OYS1T00275.htm
    阿蘇中岳立ち入り制限、観光シーズン迎え打撃

    阿蘇中岳第1火口周辺から避難する観光客ら(16日、阿蘇市で) 16日、前日に続いてごく小規模の噴火を起こし噴火警戒レベルが1(平常)から2(火口周辺規制)に上がった阿蘇中岳第1火口。本格的な観光シーズンを迎えた中で火口から半径1キロが立ち入り規制され、阿蘇山ロープウエーが運休するなどの影響が出た。中岳の噴火は2009年2月以来で、立ち入り規制は6年ぶり。福岡管区気象台は慎重に活動を分析している。

     立ち入り規制の影響で火口そばまでの阿蘇市営有料道路も全面通行止めになった。火口から北東に約2キロ離れた同市一の宮町の仙酔峡は規制範囲外で、開催中のつつじ祭り(29日まで)を続けるという。

     同気象台火山監視・情報センターの下村雅直・主任技術専門官らは16日午後、阿蘇市役所で記者会見。警戒レベル引き上げの理由を、〈1〉14、15日に火口底で火炎現象が見られた〈2〉火口底の温度が約370度(15日)と高い〈3〉火山ガスの噴出量が多くなっている――などと説明した。

     一方、県は16日、本庁の当直で災害対応を担う職員を1人から2人に増員し、県阿蘇地域振興局の全職員に夜間や休日は自宅に待機するよう指示した。当面、関係市町村と連絡を密にし、火山ガスや火山灰による被害などの情報収集も行う。

     この日、県の関係部署の幹部ら約20人は県庁で熊本地方気象台の火山防災官から阿蘇中岳の状態を聞いた。ごく小規模な噴火は今後も続き、火山活動は終息する見通しはないという内容だったが、「活動が安定すれば噴火警戒レベルを1に引き下げられる程度だ」との説明もあったという。

    (2011年5月17日 読売新聞)

  238. 991 チバQ

    2011/05/17(火) 20:48:10

    http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000001105170003
    観光への影響 懸念
    2011年05月17日

      約2年3カ月ぶりに小規模噴火が起きた阿蘇・中岳第1火口。16日午前には噴火警戒レベルが1(平常)から2(火口周辺規制)へ引き上げられた。周辺自治体などは火口から1キロ以内の立ち入りを制限する措置を取ったが、これから阿蘇山上は花々に覆われる季節を迎えるだけに観光への影響を心配する声も聞かれた。


      中岳のレベル2は、2007年12月の噴火警戒レベル導入後初めて。福岡管区気象台・阿蘇山火山防災連絡事務所は16日午後、阿蘇市役所会議室で記者会見を開き「今後の活動を注意深く観測していく。警戒レベルの引き下げがいつになるかは分からない」とした。


      レベル2へ引き上げた理由について(1)15、16日と火口外への火山灰噴出が見られた(2)火山ガス(二酸化硫黄)放出量が今年3月までの平均値(1日当たり200トン~500トン)に比べ4月20日1千トン、5月9日600トンとわずかながら増加(3)火口直下の温度上昇を示唆する磁力の変化が見られ、14、15日の夜間には火口カメラが火口底中央部の噴気孔の一部でごく弱い火炎現象をとらえた――などと説明した。


      一方、「マグマの上昇が推測される火山性連続微動はない」と指摘。火口底を覆っていた湯だまりが少雨で3月から1割程度に減少し、噴気孔が露出している状態にあるといい、「噴出物が湯だまりに遮られずに噴き上がったのではないか」と解説した。


      一方、阿蘇市と南阿蘇村などでつくる阿蘇火山防災会議協議会(会長・佐藤義興市長)は、火口周辺1キロ以内への立ち入りを制限。この規制は、土砂噴出のために2005年4月14日から1カ月間実施されて以来という。阿蘇山上では、火口までの有料道路入り口の門が閉められ、近くの登山口には登山禁止を呼び掛ける看板が火口監視員の手で立てられた。


      ロープウエーも運休


      火口から約1キロの地点にある阿蘇山ロープウエー。事務所では、火口への立ち入り規制に伴う運休のアナウンスを繰り返し流した。山上では間もなくミヤマキリシマが咲き誇り、多くの観光客らが訪れる。現在は1日に約1200人が乗降し、ゴールデンウイーク時は3千人前後の利用があった。事務所の担当者は「2005年の時はゴールデンウイークを挟んでいたので(運休は)特に痛かった。自然現象とはいえ、一日も早く収まってほしい」。


      山口県下関市からのツアー客は「ツツジを楽しみに参加したのに残念。でも何かあってからでは困るので、(規制の)対応は正しい」と話し、噴煙を上げる中岳をバックに記念写真に納まっていた。


      火口から1キロ圏外の観光スポット、草千里で今月22日から6月5日まで開かれる「阿蘇山上つつじ祭り」は予定通りという。 (寺師祥一)

  239. 992 チバQ

    2011/05/17(火) 20:49:14

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201105170049.html
    水木ロード、100万人突破 境港市の水木しげるロードを今年訪れた観光客が、100万人を突破した。NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」人気を受けた昨年より2カ月以上も早まった。

     市観光協会によると、3万人近く訪れた14日に100万人を超えた。「ゲゲゲ…」放送前までは、夏休みの8月下旬ごろが多かったという。昨年は7月18日に達成し、年間372万人を記録した。

     今年は東日本大震災と放送終了の影響が懸念されたが、大型連休(4月29日~5月8日)に41万人が訪れた。

  240. 993 チバQ

    2011/05/17(火) 20:50:14

    http://mytown.asahi.com/areanews/niigata/TKY201105160530.html
    巨木スギ、17日から一般公開 佐渡観光の起爆剤に期待
    2011年5月17日


    「四天王杉」と名付けられた巨木スギを見上げる泉田知事(左)=佐渡市石名


     新潟県佐渡市の県有林「大佐渡石名天然杉」を散策できる遊歩道が17日から一般公開される。写真集やポスターにも登場する巨木スギが間近に見られるようになり、県と佐渡市は、低迷する佐渡観光の「起爆剤」にしたい考えだ。

     16日にはオープニングセレモニーがあり、泉田裕彦知事が遊歩道を「歩き初め」。スギを見上げた知事は「本当にすごい。佐渡の厳しい冬を耐え抜いてできた造形美だ」と語った。

     県有林は両津港から約1時間の林道石名・和木線沿いにある。大佐渡山脈の北側にあたり、1年の半分は雪に覆われている。これまでほとんど知られていなかったが、原生林の写真集で紹介され脚光を浴びるようになった。県は昨夏から遊歩道としてコースを整備し、今春完成させた。

     遊歩道は標高900メートルの場所にあるが、車で近くまで乗り入れることができ、初心者でも安心して行けるのが特徴だ。既存の登山道を含めて1周約800メートル。高低差が少なく1時間ほどで回ることができる。

     樹齢数百年にも及ぶ5本の巨大な天然スギは、公募で「象牙杉」「四天王杉」「大黒杉」「家族杉」「羽衣杉」の名が付けられた。周辺は貴重な山野草の宝庫としても知られ、環境教育にも利用できるという。

     県や佐渡市がこの新しい観光資源を後押しする背景には、佐渡島を訪れる観光客数の伸び悩みがある。昨年は前年より9.3%減の54万7千人と2年ぶりに60万人を割った。今年も東日本大震災の影響で大きな落ち込みが予想され、振興策が急務となっている。

     泉田知事は「佐渡が持つ魅力を気軽に多くの人に体感してもらいたい」と意気込む。佐渡市も巨木スギの写真集を宣伝冊子としてつくり、各地に配布するなどPRに懸命となっている。(川崎友水)

  241. 994 チバQ

    2011/05/17(火) 20:50:48

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gifu/news/20110516-OYT8T01238.htm
    古い町並み「川原町」で観光活性

    体験交流イベント「長良川おんぱく」10月


    古い町並みが残る通称「川原町」  古い町並みが残る岐阜市の通称「川原町」周辺を活用して観光を活性化させようと、県や岐阜長良川温泉旅館協同組合は今年10月、地域密着の体験交流型イベントを行う「長良川温泉泊覧会」(長良川おんぱく)を開催する。

     「おんぱく」は2001年、観光客の減少に悩む大分県別府市で始まった。観光客が町並みの散策や特産品作りを体験することで町の魅力を知ってもらい、地域を活性化することや観光客の増加が目的とされる。

     県や同組合は、観光客が戦国時代の武将になりきり、岐阜城を目指す「金華山城攻め登山」や、県の特産品・美濃和紙を使って親子で紙飛行機を作るなど約50の体験型プログラムを計画。一つの企画で15~20人の参加を予定し、期間中の1か月間で約1000人の参加を見込んでいる。

     実行委員会の初会合は長良川河畔のホテル「石金」で開かれ、会員約20人が企画について協議。県観光推進局の古田菜穂子局長は「長良川という世界に二つとない清流が育んだ文化が岐阜にはある。文化の素晴らしさを体験してもらい、岐阜を活性化させたい」としている。

    (2011年5月17日 読売新聞)

  242. 995 チバQ

    2011/05/19(木) 19:36:11

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110519-00000593-san-bus_all
    4月の外国人旅行者、過去最大の62%減 原発事故の影響続く
    産経新聞 5月19日(木)17時15分配信

     日本政府観光局は19日、4月に日本を訪れた外国人旅行者数(推計値)が前年同月比62.5%減の29万5800人だったと発表した。下落率は東日本大震災が発生した3月の50.3%を抜き、過去50年で最大となった。震災と東京電力福島第1原子力発電所の事故で、訪日旅行のキャンセルが相次ぎ、新規予約も含め全国的に訪日旅行者が減った。

     前年割れは2カ月連続。30万人を割り込むのは、新型肺炎(SARS)が流行した2003年5月以来、7年11カ月ぶり。国・地域別では、中国が49.5%減だったのをはじめ、香港が87.6%減、米国が55.4%減となるなど、軒並み激減した。

     4月に原発事故が国際評価尺度の暫定評価で最悪の「レベル7」に引き上げられたことなどから、「国外の一般消費者の恐怖心が助長された」(観光局)ことが大きかった。また旅行計画は前月に組まれることもあり、3月に震災や津波の発生の衝撃が各国に広がったことも響いたという。

     観光局では「足下では(外国人旅行者が)戻る流れはある」としているが、原発事故の不安定な状況などが続く中、依然として先行きは不透明だ。

  243. 996 チバQ

    2011/05/19(木) 19:37:12

    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/other/506902/
    韓国で激安日本ツアー人気 往復700円も

    2011/05/14 16:54更新
     東日本大震災と福島第1原発の事故の影響で、日本を訪れる外国人観光客が減少する中、韓国の旅行会社が激安日本ツアーを次々に企画し、話題を集めている。フェリーでの往復旅費が9900ウォン(約700円)の商品も登場、売れ行きは好調という。

     日本関連の商品を数多く扱うソウル市の旅行会社「旅行博士」は、4月上旬から韓国東部の東海市と鳥取県境港市を結ぶフェリーの往復乗船券(正規料金18万ウォン)を9900ウォンで売り出し、約600件を完売した。

     釜山から高速船を利用した福岡2泊3日のパックは、最安値がホテル代込みで6万9千ウォン。ほかの旅行会社でも、通常の半額以下でツアー商品が売り出されるケースが目立つ。(共同)

  244. 997 チバQ

    2011/05/19(木) 22:03:29

    http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819490E3EAE2E79A8DE3EAE2E7E0E2E3E39EE2E3E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E4E1

    岩手、GWの観光客73%減 平泉は84.8%マイナス
    2011/5/19 1:18
     岩手県が18日発表した4月29日~5月5日の大型連休中の県内主要観光地の客数の合計は、延べ21万3148人にとどまり、前年同期に比べ73.2%の大幅減となった。東日本大震災の影響で、首都圏など県外からの観光客が大幅に減ったことが要因。盛岡市など内陸部のホテルは復旧・復興関係者の利用もあり、期間中ほぼ満室だった。

     観光地別では中尊寺などの「平泉」と、テーマパークの「歴史公園えさし藤原の郷」がそれぞれ84.8%減、64.4%減となった。連休中に開催する「春の藤原まつり」のうち、主要な催しである「東下り行列」が震災の影響で中止したことが響いたとみられる。昨年は連休中に桜が見ごろを迎えた北上展勝地も74.1%減となった。

     同県は震災からの復興に加え、「平泉の文化遺産」が世界遺産への登録が確実となったことなどをアピールして、観光客数の回復を目指す。

  245. 998 チバQ

    2011/05/20(金) 21:43:20

    http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000001105200002
    観光の街か 産業の街か ――有松の悩み
    2011年05月20日

    「一方通行反対」の看板を掲げる民家=名古屋市緑区有松町有松

    ●電柱を撤去・一方通行
    【安全に町歩きできる/渋滞して生活に不便】


     有松絞りで知られる名古屋市緑区有松町有松の東海道に残る古い町並みと景観を守るため、道路脇の電柱を取り払う事業と車両の一方通行化が同時に進んでいる。観光客にとっては安全に町歩きを楽しめるようになったが、車を利用する住民には「不便になった」との声も聞かれ、賛否が分かれている。


     工事が進むのは、名鉄有松駅南側に位置し、江戸時代からの町屋や商家が連なる東海道の約800メートル区間。幅約5~7メートルと狭く、道路脇に電柱が立ち並び、交通の妨げになっていた。「店先に電柱があって、せっかくの景観を損ねていた」と話すのは、街道沿いで洋服店を営む本田雅己(まさき)さん(53)。電柱の撤去は、周辺に暮らす住民の8割以上が要望していたという。
     時代とともに和装が廃れ、有松絞りの需要も下火になる中、「町並みと合わせてPRすることで大勢の人に訪れてもらおう」という機運も高まっていた。そのためには、車両を一方通行にして歩行者が安全に散策できるようにする必要があった。
     市は2008年度、総額5億2千万円をかけて電柱を撤去し、地中に埋める電線共同溝工事に着手。昨年5月、中間の約330メートル区間が完成、一方通行が始まった。今月21日には第二工区が完成し、さらに東へ約130メートル延伸する。
     だが、不便も生じている。
     道路は、南側を走る国道1号の迂回(うかい)路でもあったため、工事後は付近の市道で渋滞が起きるようになった。また、住民でも駐車や車両の移動に大回りしなければならず、自営業の女性(53)は「本来、観光の町ではなく、産業の町だから、渋滞や不便は生活に困る」と明かす。
     12年度中にすべての工事が完了する予定だが、「一方通行反対」の看板を掲げた民家もある。
     推進派の本田さんは、「開村400年以上の歴史があり、江戸時代からの町並みが残る地区だが、若者が流出し、伝統技術の後継者も少なくなっているのが悩み。多くの人に足を運んでもらい、街を元気にするためにも住民の理解が必要」と訴える。
     21日午後1時50分から、第二工区の完成を記念して「講談を聴く会」を有松山車会館で催す(無料)。問い合わせは有松・鳴海絞会館(052・621・0111)へ。(小若理恵)

  246. 999 チバQ

    2011/05/20(金) 21:51:43

    http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000001105200001
    真岡SLあす復活/日光・きぬがわに新車両
    2011年05月20日


    東日本大震災の影響で運休していた真岡鉄道の蒸気機関車(SL)が今週末に復活し、導入が遅れていたJR東日本の日光・鬼怒川温泉方面の特急車両も6月初めに正式デビューする。震災で打撃を受けた県内観光を盛り返すきっかけにしたいと、関係者は期待する。


    真岡鉄道(茂木―下館)は、21日から週末と祝日に1往復しているSL「C12」の運行を再開する。大井川鉄道(静岡県)とともに、全国でも珍しいSLの定期運行で知られ、年間約4万人が訪れる地元観光の目玉が復活する。
     地震の影響で線路下の砕石が崩れるなどしたため、運転を見合わせていた。4月1日に全区間の営業運転を再開させたが、SLは重さ約55トンと通常の気動車の2倍近く、線路への負荷が大きいため、復活を先延ばししていた。線路の修復は6月末まで続くが、大型連休中に試験運行を2回実施し、安全面で問題ないと判断したという。
     同社の竹村高・事業部長は「線路の補修作業がずれ込み、観光シーズンの3~5月にSLを運転できなかったのは痛いが、少しでも街に活気が戻ってほしい」と願う。
     21日午前10時15分から下館駅(茨城県筑西市)で出発式があり、「がんばろう日本! SLもおか号」のヘッドマークが掲げられる。22日は午前10時から真岡駅周辺で、露店の出店や住民らによる太鼓の演奏などがある。
     「C12」は1933年製。旧国鉄で活躍し、福島県川俣町で保管されていたが、1994年に真岡鉄道で再び動き始めた。“同郷”の縁にちなみ、沿線自治体に避難している主に福島県出身の震災被災者は、SL列車に無料で乗車できる。


    JR東日本は6月4日から、新宿と東武日光・鬼怒川温泉間を結ぶ直通特急「日光」「きぬがわ」に、専用車両「253系」6両編成2本を投入する。
     当初、老朽化した現行の車両を置き換えて4月16日から運行を始める予定だったが、震災による計画停電の影響で首都圏路線が混乱し、収束に人手を取られるなどしたため車両のリニューアル工事が遅れていた。
     専用車両は、特急「成田エクスプレス」として使われていた車両を、日光の社寺や紅葉をイメージした赤と黄色に塗り替え、化粧室や乳幼児連れ乗客向けの多目的室を新設した。英語、中国語、韓国語に対応した車内放送とディスプレーによる案内表示も順次導入していく。
     同社によると、今年の大型連休期間中、JR・東武直通特急の利用者は昨年の6割程度と大きく落ち込んだ。同社の担当者は「新しい車両を、日光観光復活の起爆剤にしたい」と、東京方面からの割安なツアープランなども用意して巻き返しを狙う。(吉野太一郎)

  247. 1000 チバQ

    2011/05/20(金) 21:55:48

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110520/dst11052017220015-n1.htm
    東北のGW観光客、41%減 西日本は好調 観光庁
    2011.5.20 17:22
     観光庁は20日、ゴールデンウイーク期間中(4月29日~5月8日)に国内の主な観光施設247カ所を訪れた人は昨年に比べ、7・9%減だったと発表した。東日本大震災や福島第1原発事故の影響で東北6県が41・6%減と大きく落ち込んだ一方、西日本では中国が9・0%増、近畿が8・3%増となるなど比較的好調だった。

     今年は昨年(4月29日~5月9日)より連休期間が1日短く、観光庁は全国的に見れば来客数は「昨年以上」と評価している。

     溝畑宏観光庁長官は記者会見で「予想を上回る回復。旅行で全国的に経済が活性化し、東北復興につながるという意識が高まったことが一番大きかった」と分析。イベントなどで東北の観光をてこ入れする考えを強調した。

  248. 1001 チバQ

    2011/05/20(金) 21:56:35

    http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/kumamoto/20110520-OYS1T00256.htm
    人吉に無料人力車登場、観光客らに人気

    観光客を乗せて人力車を引く中武さん 城下町にふさわしい趣向で観光客を迎えようと、JR人吉駅前広場などから乗れる無料の人力車が登場し、人気を集めている。引き手の中武忠秀さん(19)(人吉市鶴田町)は「一人でも多くの観光客にまちの魅力をPRしたい」と意気込んでいる。

     人力車の運行は、人吉温泉観光協会が県の緊急雇用創出基金事業として企画。4月からの1年間にわたって観光案内に取り組んでもらう人を募ったところ、市職員を目指す中武さんが応募してきたという。

     中武さんは昨年春に人吉高校を卒業。同9月、同市の採用試験を受けたが不合格となった。今年の試験にもチャレンジすることを決め、「人吉のことを勉強できるいい機会になる」と手を挙げたという。

     約1か月間の研修を通して、市の観光案内所で接客の仕方や観光名所について学習。人力車は「軽車両」扱いのため、イベント時に活動することがある地元の人力車団体「九州相良疾風(かぜ)之会」のメンバーから車道を走る際の注意点や引き方の実地指導を受け、4月末に独り立ちした。

     人吉球磨地域を治めた相良(さがら)家や球磨川のアユにちなみ、引き手名は「相良屋鮎太郎(あゆたろう)」だ。地下足袋に腹掛け、黒い編みがさ姿で、「SL人吉」が運行される金曜と週末、月曜を中心に活動。SLの到着、出発時には駅前広場のシンボル「からくり時計」前で観光客と一緒に記念写真を撮ったり、観光案内をしたりしている。

     観光協会が募集していたもう一人の引き手には今月中旬、山口亮さん(19)(同市鬼木町)が決まり、6月からデビューする。協会事務局は「2人態勢になれば人吉城跡や鍛冶屋町通りを人力車で巡る観光コースを設け、活動の幅を広げたい」と話している。

    (2011年5月20日 読売新聞)

  249. 1002 チバQ

    2011/05/20(金) 22:03:49

    http://mytown.asahi.com/yamanashi/news.php?k_id=20000001105190003
    県、攻めの観光誘致
    2011年05月19日

       ■ツアー・催しに助成金


     東日本大震災の影響で激減している観光客を呼び戻そうと、県は、山梨への旅行を企画する旅行会社の経費や観光イベントの開催費に対する助成に乗り出す方針を固めた。これまでの「自粛ムード」を払拭(ふっ・しょく)する観光振興の起爆剤として、来年3月末までに総額1600万円を見込む。


     旅行会社向けでは、県内での宿泊を伴うツアーなど、新しい旅行商品の企画に対するPR費用を、半額以内で30万円を上限に助成する。イベント開催費では、県内で新しい観光イベントを開く市町村や観光協会、NPOなどに対し、事業費の半額以内で100万円を上限に出す。


     財源は震災の影響で中止になった4月の信玄公祭りの開催費を充て、旅行会社助成600万円、イベント助成で1千万円を見込む。


     県内の観光客は、震災や原発事故の影響で、富士山周辺や石和温泉などの主要観光地で観光客数が大幅に減少。とりわけ外国人観光客数は前年同期の1割程度にまで落ち込む。「自粛ムード」によるイベントの中止も追い打ちをかける。


     このため県は、大型連休前から横内正明知事が旅行会社を直接訪ねる「トップセールス」を開始。キャンペーン強化などと合わせ、自粛ムードから積極的な観光誘致に転換している。(田中聡子)

  250. 1003 チバQ

    2011/05/21(土) 22:03:28

    http://www.asahi.com/business/update/0518/TKY201105180400.html?ref=reca
    楽天トラベル、国内旅行2位に浮上 10年度の取扱額
    2011年5月18日19時29分
     楽天トラベルの2010年度の国内旅行取扱額が前年度より15.6%多い約2379億円となり、JTBに次ぐ業界2位に浮上した。国内最大級の約2万6千軒の宿泊施設をサイトに登録する強みをいかしてネット利用者を取り込んだ。前年度は4位だった。

     観光庁が18日、昨年度の速報値を発表した。国内旅行の総取扱額が東日本大震災の影響で2.1%減(3兆6648億円)となったのに対し、楽天は2ケタ増。ビジネス客に加え、高速バス予約やレジャー客も堅調だった。ただ、海外旅行なども含めると業界6位にとどまっている。

     国内旅行では首位のJTBが0.4%減の7092億円、3位は前年度と同じ日本旅行で1.3%減の2348億円。前年度2位の近畿日本ツーリスト(KNT)は6.4%減の2346億円で4位となった。

  251. 1004 チバQ

    2011/05/22(日) 13:48:22

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/mie/news/20110522-OYT8T00189.htm
    四日市港に客船誘致目指し組織

    10団体参加、26日発足
     四日市港に客船を呼び込む「四日市港客船誘致協議会」が26日に発足する。熊野の花火や伊勢志摩観光に合わせて入港している飛鳥2やにっぽん丸など豪華客船の寄港を増やし、観光客の誘致や港のイメージアップを図る。

     四日市商工会議所と、地元企業でつくる四日市港振興会の呼びかけで、県や四日市市など10団体が参加する。同港には2000年以降、豪華客船が計26回入港。昨年は飛鳥2が2回、にっぽん丸が1回寄港した。

     協議会では、船舶会社や旅行会社に働きかけ、イベントの企画や、観光ツアーの提案などを行う。将来的には外国船の寄港を目指し、新名神高速道路の整備で京都方面が近くなったことや、桑名市のアウトレットモールで買い物ができる利便性などをPRしていく。

     四日市商工会議所の斎藤彰一会頭は「客船の入港が増えれば、県内の観光振興にもつながり、四日市港の整備も進む」と誘致の意義を強調している。

    (2011年5月22日 読売新聞)

  252. 1005 チバQ

    2011/05/23(月) 23:22:58

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110522-OYT1T00519.htm
    中国人の外国旅行取り扱い免許、日本の1社に
     中国の温家宝首相は22日、菅首相との首脳会談で、中国人の外国旅行業務の取り扱い免許を日本の旅行会社1社に与えると表明した。


     同免許はこれまで、外資には認められていなかったが、東日本大震災の被災地復興を観光分野で支援する目的があるという。

     温首相は会社名を明らかにしなかったが、すでに中国内で国内旅行を扱う合弁会社を持ち、外国旅行の免許を申請しているJTBが選ばれる公算が大きい。

     中国人の訪日旅行を扱っているのは現在、中国の旅行会社だけで、日本にある支社が日本国内でのホテルや交通手段を手配している。このため、日本政府が中国人の個人観光査証(ビザ)の発行要件を緩和するなどの訪日促進策をとっても、日本の旅行会社にはメリットがなく、訪日客数も思うように伸ばせないとの不満が出ていた。

    (2011年5月22日21時10分 読売新聞)


    http://www.asahi.com/travel/news/TKY201105220129.html
    JTB、中国人向けの海外旅行参入へ 温首相が許可方針2011年5月22日18時59分


     中国の温家宝(ウェン・チアパオ)首相は22日の日中首脳会談で、日本の旅行会社が中国人向けに海外旅行業務を展開することを認める方針を表明した。JTBが許可を得る見通しで、成長著しい中国市場で業務を拡大させる転機となりそうだ。

     温首相は同日、「中国政府は、一つの日本の旅行会社が、中国国民の外国観光業務に携わることを許可した」と述べた。昨年9月に外資規制の緩和に向けて各国の旅行会社から申請を受け付け、17社が応募。日本ではJTBが申請した。JTBは正式に許可を得た後に、現地法人を通じて中国人向けの海外旅行業務を始めるとみられる。

     これまで、中国人向けの海外旅行業務は中国の旅行会社しか取り扱いができなかった。訪日旅行は中国の旅行会社がツアーを企画し、日本の旅行会社は宿泊や交通の手配を請け負う形をとっている。

     一方で、中国からの訪日者数が急増。昨年は141万人が日本を訪れ、そのうち83万人が観光目的だった。ここ数年はそうした需要を取り込みたい日本側と、中国政府との間で交渉が続いていた。(湯地正裕)

  253. 1006 チバQ

    2011/05/25(水) 22:01:16

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news/20110525-OYT8T00047.htm
    東北夏祭り 仙台に集合

     東北の夏祭りが仙台に集結――。仙台市は24日、東北6県の代表的な夏祭りを7月に市内で合同開催すると発表した。震災で需要が落ち込む観光業の支援のためで、奥山恵美子市長は「全国からたくさんのお客さんに来ていただき、東北の復興を応援して」と話している。

     合同開催は各祭りの本番に先立つ、7月16、17日の2日間、同市青葉区の勾当台公園市民広場を中心に開く。青森ねぶた、秋田竿燈(かんとう)、盛岡さんさ、山形花笠、仙台七夕、福島わらじ―の六つの祭りが一度に楽しめるという。各祭りの関係者が来仙し、山車や踊りを披露する予定だ。

     市によると、鹿内博・青森市長が4月頃、奥山市長に仙台七夕まつりへの協力を申し出たことがきっかけ。その後、他の4市も加わり、「東北一丸となって観光復活の弾みにしよう」と合同開催を企画した。

     詳細は未定。バスで被災者を招いたり、復興に向けた6市の共通メッセージを発信することを検討中という。

    (2011年5月25日 読売新聞)

  254. 1007 チバQ

    2011/05/25(水) 22:02:10

    http://mytown.asahi.com/areanews/ehime/OSK201105240176.html
    松山の観光客12%増 2010年、ドラマ効果か
    2011年5月25日

     愛媛県松山市は24日、昨年1年間の松山市への観光入り込み客が588万4千人と前年比12%(63万人)増だったと発表した。しまなみ海道が開通した1999年以来の好調な数字で、同市ではテレビドラマ「坂の上の雲」の放送と高速道路の割引が大きな要因だったと分析している。

     主要観光施設では、ドラマの影響で「坂の上の雲ミュージアム」が23万8千人で、前年比52.6%増と最も伸ばした。また、入り込み数は、観光貸し切りバスが20.8%増の64万人、自家用車は17.8%増の383万5千人と、車を利用する観光客の増加が目立った。

     道後温泉の宿泊者数(同旅館協同組合調べ)は80万1千人の4.2%増。外国人観光客は、3万9千人と39.3%増となった。

     ただ、今年は東日本大震災の影響で一時自粛ブームが広がるなどしたこともあり、野志克仁市長は「今年は厳しい状況だが、あらゆるトライで観光を振興して、復興にも貢献したい」と話した。

  255. 1008 チバQ

    2011/05/25(水) 22:02:53

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20110525-OYT8T00015.htm
    道内-アジア便、回復の動き

    「熱烈歓迎」の横断幕を掲げ、台湾からの観光客を拍手で出迎える函館市の観光関係者ら(24日、函館空港国際線ロビーで) 東日本大震災の発生後、道内路線を減便・運休させていたアジアの航空会社が、夏の観光シーズンを前に、運航再開などに向けた動きを活発化させ始めている。震災前には年間70万人近くの外国人が来道していただけに、道や空港近隣自治体はこうした動きを逃さず、観光客や路線の誘致活動を強めていく構えだ。

     台湾の復興航空は24日、函館空港に台北からのチャーター便乗り入れを再開した。同空港には同日午後、満席の航空機が到着。市の観光関係者らが国際線ロビーで横断幕を掲げて観光客ら約180人を出迎え、イカの加工食品や中国語で書かれたパンフレットを渡した。復興航空広報部の陳文玲マネジャーは「6月の便は既に8~9割の予約が入った。徐々に北海道の情報が入ってきており、客足は回復している」と語った。

     復興航空は28日から、旭川空港―台北線も再開させる。旭川空港では震災後、国際線がない状態となっており、旭川市総合政策部は「台湾からのチャーター便をきっかけに、多くの外国人観光客が戻ってきてくれれば」と期待を込める。

     北海道の空の玄関口・新千歳空港でも、7月からイースター航空が週2往復の新千歳―ソウル線を4往復に増便する予定としているほか、4月の予定だった就航時期を延期していたジンエアーも同路線で定期便の運航を開始する。

     今月18日には中国の大手旅行会社3社の営業担当者ら35人が同空港入りし、道内の観光地を視察するなど、道内ツアー再開に向けた準備も本格化している。

     道によると、2010年度の外国人客数は、12月時点で前年同期比33%増の約53万人。アジアでの景気回復を追い風に、韓国は約11万人(同43%増)、台湾は約14万人(同18%増)、中国は約9万人(同86%増)と順調に増えていただけに、道内自治体も外国人客確保に向けた動きを強めている。

     高橋はるみ知事は22日から中国の上海や北京を訪ね、中国人に来道を呼びかけている。旭川空港に近接する東川町でも松岡市郎町長らが22日から韓国と台湾で同町のPR活動を実施。同町は「実際に来てもらうことで、北海道の安全性をアピールできるはず」と、震災で冷え込んだ観光需要の復活に意気込みを見せている。

    (2011年5月25日 読売新聞)

  256. 1009 チバQ

    2011/05/25(水) 22:03:30

    http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110525/lcl11052511190000-n1.htm
    九州新幹線シンポ 鳥栖市長「人口超す来場」、熊本市長「駅3キロ先…どう誘客」 
    2011.5.25 11:17
     都市の魅力作りに九州新幹線を生かそうと、沿線4市長が議論するシンポジウムが24日、福岡市内で開かれた。参加市長からは、国内外からの観光客誘致を念頭に「新幹線は九州が一体となる大きなチャンス。各都市だけでなく九州全域の回遊性を高めるべきだ」などの意見が出た。

     シンポは財団法人「福岡アジア都市研究所」などが主催。いずれも市内に新幹線駅がある福岡、久留米(福岡県)、鳥栖(佐賀県)、熊本の4市長がパネリストとして議論を交わした。

     4市はいずれも、新幹線の途中駅となっていることから、高島宗一郎・福岡市長は「通過点にならないよう危機感をもっている」。橋本康志・鳥栖市長は、今月1~7日に開催した音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ鳥栖」に、市の人口を上回る延べ約6万9千人の入場があったことを例に挙げ、「新鳥栖駅で降りてもらうため、こうした取り組みを続けていくことが必要」と語った。

     また、新幹線が停車する熊本駅から、熊本城周辺の中心市街地まで約3キロ離れている熊本市。幸山政史市長は「熊本城を中心としたにぎわいを、駅などへとつなげていくことが今後の課題だ」と述べた。

     高島・福岡市長は「博多から熊本まで最短33分。新幹線で近くなった九州各地の魅力を、まとめて海外を中心に発信しなければならない」と都市間連携の必要性を訴えた。

  257. 1010 チバQ

    2011/05/25(水) 22:03:57

    http://mytown.asahi.com/areanews/yamaguchi/SEB201105240049.html
    観光客数、過去3番目 2010年、道の駅新設などで
    2011年5月25日

     昨年1年間に山口県内の観光施設を訪れた観光客数は2472万6千人で、1969年に観光客動態調査を始めて以来3番目に多かったことが、県のまとめでわかった。県観光交流課は、各地で新しい観光施設がオープンしたことなどが増加につながったとみている。

     観光客数は前年に比べて39万3千人増えた。最も増えたのは防府市で、26万人増の94万人。2010年4月にオープンしたまちの駅「うめてらす」に43万人が足を運んだ。県産食材を使ったバイキングが人気のほか、貸自転車でまち巡りができる。

     次いで、萩市が21万人増の240万人。昨年、放送された大河ドラマ「龍馬伝」の影響が大きいとみられる。09年8月に温泉施設や農産物直売所が並ぶ複合施設「楠こもれびの郷」がオープンした宇部市も20万人増え、66万人だった。下関市は、海響館のペンギン村オープンや「龍馬伝」の影響で11万人増え、612万人だった。

     一方、岩国市は20万人減の321万人で、県内で最も減った。前年に始まった高速道路のETC割引効果が一段落したためとみられる。美祢市も、豪雨災害で花火大会が中止になった影響もあり16万人減の137万人にとどまった。

     県内19市町のうち9市町で増加、10市町で減少した。

     県外客の割合は47.6%で、九州・沖縄、中国地方から来た人が6割近くを占める。一方、86.2%は日帰り客で、「通過型」の観光客が多いことがうかがえる。県観光交流課の担当者は「宿泊客が増えた方が、地域も潤う。今年は国体もあるので、また山口に来たくなるようなイベントを企画したい」と話している。(安田桂子)

  258. 1011 チバQ

    2011/05/25(水) 22:04:23

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20110524-OYT8T00213.htm
    水俣宿泊に3000円クーポン券…低迷する観光の起爆剤に

    来月から 湯の児・湯の鶴温泉12旅館
     熊本県水俣市のみなまた観光物産協会は6月1日~7月20日、市内の「湯の児」「湯の鶴」両温泉の12旅館に1泊4000円以上で泊った中学生以上に対し、1泊につき3000円のクーポン券を贈る。(大石健一)

     低迷する観光の起爆剤にする狙い。2500泊分を用意し、1人2泊分までもらえる。地元の指定商店限定で使えるようにし、波及効果も狙っている。


     両温泉の宿泊客数は1999年までは年間約10万人超だったのに対し、2009年は半数以下の同約4万人。今年は皇族も泊まったことのある老舗旅館「三笠屋旅館」が経営破綻に追い込まれるなど、不振ぶりが目立つ。


     クーポン券は、協会が市の補助金約1000万円を得て企画。年間の中でも2か月間で1000人ほどしか宿泊しない閑散期の6月から7月の時期を選び、「水俣がんばる券」として配ることにした。


     対象の客には1日につき1000円券を3枚渡す。有効期間はチェックインの日から7日間。券を使える指定商店は100店舗ほどにする計画で、近日中に決め、客に一覧表にして配布する予定。タクシー利用も可能にする方向だという。


     協会の福田興次会長は「温泉客に市街地も回ってもらえば、経済も循環し活性化する。九州新幹線鹿児島ルート全線開業の効果も今のところあまり見られず、良いニュースは少ないが、がんばる券で水俣を元気にしたい」と話している。


     問い合わせは協会(0966・63・2079)へ。

    (2011年5月24日 読売新聞)

  259. 1012 チバQ

    2011/05/28(土) 10:20:47

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20110527-OYT8T01145.htm
    韓国人観光客姿消すホテル「身を低く耐えるしか」


    現在は被災地からの避難者だけが宿泊しているというホテル「イスキア」(27日、仙北市田沢湖田沢で) 東京電力福島第一原発事故の風評被害で、2009年に韓国で大ヒットしたドラマ「アイリス」の県内ロケ地を巡る韓国人観光客の姿がほとんど見られなくなった。県では安全性をPRしてもらおうと、韓国の旅行会社の社員を県内に招いて観光地を巡ってもらう予定だが、客足が戻る見通しは立っていない。(松本健太朗)

     アイリスのロケ地で、主演のイ・ビョンホンさんが滞在中に宿泊した部屋が観光スポットにもなっている仙北市田沢湖田沢のホテル「イスキア」。東日本大震災前は、1日平均約20人の韓国人客が宿泊していたが、震災後、「原発事故の影響が怖い」などの理由で予約がすべてキャンセルされた。営業は続けているが、宿泊客は、震災の被災地から避難している人たちしかいない。

     イスキアの女将(おかみ)・佐藤京子さん(67)によると、4月の売り上げは、例年のほぼ半分。「やはり原発の影響が大きい。だめだからと落ち込んでもしょうがないので、積極的に安全だとPRしたいし、県にも頑張ってもらいたい」と佐藤さんは話す。

     仙北市の田沢湖観光協会によると、加盟する田沢湖畔や乳頭温泉郷などの宿泊施設全63軒で、韓国人宿泊者数は震災を境に「ゼロ」が続いているという。

     同じく「アイリス」のロケ地になった男鹿市北浦湯本の「セイコーグランドホテル」を含め、同市内でホテル3軒を経営する「男鹿温泉SKO」では、3軒で韓国人ツアー客が毎月計約90人宿泊していたが、震災後、予約がすべて取り消され、新たな予約もないという。同社の藤田智也・予約課長(36)は、「台風と同じで、通り過ぎるまで身を低くして耐えるしかない」と声を落とす。

     韓国の大手旅行会社「ハナツアー」では、震災後、県内各地のアイリスロケ地を回るツアーがキャンセル続出で実施できず、再開のめども立っていないという。同社の日本法人「ハナツアージャパン」(東京都港区)では、「原発事故で、韓国内では『東北イコール危険』というイメージが定着しており、秋田への旅行も避けられている。アイリス効果は吹っ飛んでしまった」と説明する。

     県観光課では、秋田の安全性をアピールするため、5月末から6月下旬にかけて、韓国の大手旅行会社4社で旅行商品を開発する社員約100人を招き、1人あたり1万5000円を補助して、2泊3日で仙北、男鹿両市を巡ってもらう予定だ。同課の菅沼和也課長(52)は、「先日、韓国の李明博(イミョンバク)大統領が福島県を訪問して安全性をアピールしたが、韓国内ではあまり話題にならなかったと聞いている。秋田を安全だと認識してもらえるまではまだまだかかりそうだが、地道にアピールしていきたい」と話す。

    (2011年5月28日 読売新聞)

  260. 1013 チバQ

    2011/05/29(日) 19:26:08

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110529-00000001-sh_mon-bus_all
    『ワケあり宿泊プラン』が人気 「眺望がイマイチな部屋」など割安に
    MONEYzine 5月29日(日)14時0分配信

     「ワケあり商品」が人気を集める中、旅行会社は「ワケあり宿泊プラン」を提供し、注目を集めている。価格が安いだけでなく、安い理由が詳細に紹介されているため、安心感があることが支持される理由だ。宿泊予約サイトの多くが特集を組んで、利用者の獲得を狙っている。

     「ぐるなびトラベル」では「眺望が良くない」「通常より若干狭い部屋」といったマイナス要素がある部屋を、通常価格よりも低価格で提供している。群馬県利根郡にある、尾瀬かまた宿温泉の「梅田屋旅館」は、部屋が少し古く、和式トイレで眺望もイマイチな部屋に「ワケありプラン」を設定。1泊2食付で通常は1人1万500円~が、8400円で提供されている。このほかにも、チェックインやチェックアウトの時間に制限があるため、ワケあり価格になった宿泊施設なども特集されている。 

     また、「じゃらんネット」では、埼玉県秩父市にある「ホテル 美やま」の特別室が「ワケあり宿泊プラン」で紹介されている。最上階にあり、部屋も広く、眺めもよい洋間と和室15畳の組み合わせの特別室が、「横にエレベータがあり、夜にはエレベータの音と宴会場のカラオケ等の音がする」との理由で割引となる。価格は2名の宿泊で、1人1泊2食付が1万2600円から。音を気にする利用者がいたため提供を差し控えていたが、事情を説明して割引料金で宿泊したところ好評だったため、プランの提供を決めたという。

     「ワケあり宿泊プラン」を提供している宿泊施設には、もともと安いのではなく、価値のあるものが「ワケあり」ゆえに安いケースも多く、お得感を味わえることも消費者から支持される理由となっている。あらかじめ安い理由を知った上であれば、納得できるという人は「ワケあり宿泊プラン」を探してみれば、掘り出しモノに出会えるかもしれない。


    (サイトウ イサム 、 加藤 秀行)

  261. 1014 チバQ

    2011/05/30(月) 22:43:04

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110529-OYT1T00775.htm
    日中韓観光ゴールデンルート10選、共同開発へ
     【平昌(ピョンチャン)(韓国北東部)=西原和紀】日本、中国、韓国3か国による第6回観光相会合が29日、韓国・平昌で開かれた。


     同日採択した共同声明では、地震などの自然災害やテロなどが発生した際には、観光客の安全確保や正確な情報を発信することで風評被害を防ぐため、日中韓が共同で「危機管理マニュアル」を作成することなどを盛り込んだ。

     会合には、大畠国土交通相、中国の国家観光局長、韓国の文化体育観光相が出席。共同声明では、東日本大震災による日本への観光への悪影響を克服するため、3か国の官民が一体となって支援策を協議することで一致した。さらに今後、相手国で災害などの危機が発生した際には、正確な情報発信に努めるとともに、観光の回復に向けて協力しあうことを明記した。また、今後の観光交流を深めるため、3か国の代表的な観光地を結ぶ「日中韓観光ゴールデンルート10選」を共同開発することも決めた。

    (2011年5月30日01時22分 読売新聞)

  262. 1015 チバQ

    2011/05/30(月) 22:45:37

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110530-00000562-yom-soci
    無料トゥクトゥク運行、宮崎観光の名物に
    読売新聞 5月30日(月)18時12分配信


    拡大写真
    青島地区で運行予定のトゥクトゥクと同型車(長友さん所有)

     タイやラオスなどでタクシーとして親しまれている3輪自動車「トゥクトゥク」が、宮崎市青島地区で乗り合い自動車として運行される。

     国土交通省によると、3輪自動車に客を乗せて走っている地域は国内にはなく、地元は「青島名物としてアピールし、観光客誘致の起爆剤に」と期待を寄せている。

     トゥクトゥクは「3輪自動車」を意味するタイ語。日本でも戦後しばらくの間、3輪自動車が使われたが、高度経済成長期に4輪の自動車が普及し始めると、東南アジアへ輸出されるなどして徐々に姿を消した。

     宮崎は家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」や新燃岳(しんもえだけ)噴火で観光客が低迷。トゥクトゥクに戦後復興期の日本を重ね、「あの頃の日本の息吹を取り戻し、宮崎を元気にしたい」と、青島神社や宮崎商工会議所が導入を提案。県の地域活性化支援事業(1960万円)に認められた。

     実施主体は同商議所。タイから2台を輸入し、早ければ6月上旬にも運行を始める。ルートは青島地区の遊園地「こどものくに」とホテル「青島サンクマール」を結ぶ約4キロ。運賃は無料で、2台が10分おきに行き来し、観光客が好きな場所で乗り降りできるようにする。後部座席の定員は3人。

  263. 1016 チバQ

    2011/05/30(月) 22:54:22

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201105310012.html
    柳井観光、団体から少人数へ
     柳井市観光協会は、同市の観光スポット、白壁の町並みの2010年度の観光客数は09年度比6・2%減の7万1269人で、3年連続で減少したと発表した。同協会は、夏の猛暑などに加え、話題性のある店舗の進出などがなかったためとしている。

     家族連れなど一般客は09年度比3・6%減の5万6010人。バス利用の団体ツアー客は14・6%減の1万5259人だった。全体に占める一般客の割合は78・6%と微増。団体ツアーから、少人数の観光への移行がさらに進んだ。

     白壁の町並みの観光客は、同市で06年春にやまぐちフラワーランドが開園したことなどを受け、07年度は統計を取り始めた1987年度以降で最高の9万5921人を記録した。しかし、不況やガソリン高の影響で08年度は前年度比6・9%減、09年度は同14・9%減だった。

    【写真説明】観光客が前年度比で約6%減った白壁の町並み

  264. 1017 チバQ

    2011/05/30(月) 23:18:36

    http://rocketnews24.com/?p=98546
    こんなところに泊まりたい! 世界の面白ホテル10選

    毎日の大変な仕事から逃れて心も体もリラックス、それが旅の魅力である。しかし、本当の旅の醍醐味とは、やはり一生忘れられない思い出を作ってくることではないだろうか。

    ということで、米サイトModernMan.comが発表した「世界の面白ホテル10選」をご紹介。思い出作り旅の参考になれば幸いである。
     
    1. フィジー諸島の海底ホテル「ポセイドン・アンダーシー・リゾート」(Poseidon Undersea Resorts)
    海底12メートルのところにあり、天井が総ガラス張りになっている、まるで水族館みたいなホテルだ。南太平洋の透きとおる青い海を、静かな海底から見上げてみたら、心も体もきっと癒やされることだろう。

    ガラスの厚みは10センチ、割れる心配はないだろう。内部の気圧は1気圧に保たれており、安全面の配慮は万全だ。客室のほか、レストラン、バー、図書館、会議室、結婚式場、浴場などの施設も備わっているぞ。宿泊料は、1週間の滞在で1人あたり1万5000ドル(約120万円)から。
     
    2.スウェーデンの海上ホテル「ソルトアンドシル・ホテル」(Salt & Sill Hotel )
    桟橋の上に浮いている海上ホテルだ。入り江の奥にあるのであまり揺れることなく、白を基調とした室内はとても落ち着いた感じで、くつろげる。さらに、このホテルからは北欧の美しい海の風景を見ることができる。水面に映る夕日は、まさに絶景。

    環境に優しいホテルを目指しており、周囲の海になるべく影響を与えないよう運営されている。実際、ホテルができてから、周辺に住む魚や貝の数は増えたそうな。なお、車で45分走れば繁華街に出ることができるのも嬉しいポイント。宿泊料は、1泊シングル250ドル(約2万円)、ダブル310ドル(約2万5000円)。
     
    3. インドの樹上ホテル「グリーンマジック・ツリーハウス」(Green Magic Tree House)
    場所はインドのケララ州。ジャングルのど真ん中にある、2本の大木の中に作られたホテルだ。部屋はなんと、地上約25メートルのところにある。風が吹くと若干揺れるが、建築基準は満たしているので大丈夫だ。

    客室には一応、ベッドや家具、水洗トイレ、シャワーがあるが、電気が使えない。そのため、お湯は出てこない。電灯もないが、それでも灯油ランプが部屋をロマンチックに照らし出してくれる。

    徹底した自然主義を貫いたホテルで、シャンプーや石けんや歯磨き粉は、すべて用意されたものを使うようになっている。化粧は禁止だとか。鳥の声と朝日で目覚めたい人向けのこのホテル、宿泊料は、1泊240ドル(約2万円)で食事つきだ。
     
    4. オーストリアの下水管ホテル「ダスパーク・ホテル」(Sewage Pipe Hotel)
    公園に下水管が置いてあり、その内部が客室になっている。日本のカプセルホテルに近いシンプルな構造で、部屋にはベッドとランプがあるだけだ。しかし、内部は大人2人が入れる十分なスペースがある。

    ドナウ川のほとりの静かな所にあるので、環境はとてもよい。しかし室内にトイレがないので、わざわざ靴を履いて近くのガソリンスタンドまで行かねばならない。なかには公園の木陰で用を足す人もいるようだ。

    宿泊料は、決まっていない。好きなだけ支払うシステムになっている。利用できるのは、5月から10月まで。
     
    5. ドイツの刑務所ホテル「アルカトラズホテル」(Alcatraz Hotel)
    元々は刑務所だったものをホテルに変えた、いわば「刑務所ホテル」である。客室はなんと元独房。

    ホテル内のいたるところに鉄格子が残されている。受け付けもバーも鉄格子で囲まれていて、生々しい刑務所の名残がある。客室の窓も、もちろん格子戸。それでも設備は充実していて、清潔なホテルはとても快適そう。あえて厳しいところがあるといえば、全室禁煙といったところか。

    どういうわけか、ホテルのとなりは日本庭園がある。元独房に息が詰まったら、庭園で心を癒やそう。宿泊料は1泊50ユーロ(約5600円)。

  265. 1018 名無しさん

    2011/05/30(月) 23:18:54

    6. オランダの救命ボートホテル「カプセルホテル」(Capsule Hotel )
    かつて海底油田採掘基地で使われていた救命ボートを、川に係留してホテルにしたものだ。UFOのような客室内部は意外に広く、ハンモックを吊して寝る仕様になっている。

    宿泊料は、70ユーロ(約8000円)。トイレ付きは100ユーロ(約1万1500円)、そしてフカフカの羊毛で覆われて、クッション、DVD、シャンペンなどのサービスがついた客室は150ユーロ(1万7000円)となっている。
     
    7. カナダの氷ホテル「ホテル・ドゥ・グレース」(Hotel de Glace)
    厚さ1メートルを超える氷の壁で覆われた氷ホテル。内部の気温はマイナス3度以下に保たれている。家具や窓も氷でできていて、食事や飲み物ですら、氷のお皿・コップで提供される。ナイトクラブに映画館にチャペルもあり、雰囲気のある照明によって実にムーディー。

    もちろん宿泊も可能で、氷のベッドの上に毛皮を敷いて寝袋の中で寝るようになっている。しかし、本当に寒いようなので、泊まる人は覚悟のほどを。寒くなったら、すぐフロントへ。24時間、凍傷対策をしてくれる。また、屋外にはお風呂がある。さすがにこれは木造だ。

    宿泊料は、2人部屋で318ドル(約2万6000円)から。金曜・土曜の夜の宿泊になると、さらに割り増しになるようだ。1月から3月までの冬季限定営業。
     
    8. オランダのタワーホテル「ユーロマスト」(Euromast TV Tower)
    ユーロマストは、1960年に建てられた高さ約180メートルのテレビ塔だ。その約100メートルのところにある展望台に、2つだけスイートルームがある。60年代のロマンティックな雰囲気を残す、とてもゴージャスな部屋なのだ。

    そして外からは、ロッテルダムのウォーターフロント沿いにライトアップされる、とても美しい夜景を楽しむことができる。地元で最も高い所にある最も広いバルコニーを独占して、シャンペンを飲みながら街を見下ろし、リッチな気分にひたるのも悪くない。

    ちなみにこのタワー、築50年以上の細いタワーのせいか、風の強い日は結構揺れる。宿泊料は、一部屋385ユーロ(約4万4000円)。なお、予約は3カ月前に済ませる必要がある。
     
    9. トルコの洞窟ホテル「ヴィレッジ・ケーブ・ホテル」(The Village Cave Hotel )
    トルコのカッパドキアといえば、世界的に有名な岩石遺跡であり、世界遺産にも指定されている。トルコを訪れる人たちにとって、決して見逃すことのできない観光スポットだ。

    そのカッパドキアにある、洞窟ホテル「ヴィレッジ・ケーブ・ホテル」。白い岩石にくりぬかれた客室やレストランは素朴で質素だが、とても清潔感があり、照明や絨毯がトルコの雰囲気を醸し出している。トルコ料理もとてもおいしいと評判で、従業員もフレンドリーに接客してくれるようだ。

    部屋からは、雰囲気のある町なみを一望できる。トルコの異国情緒に浸りながら、癒やしの休日を過ごしたい人にオススメ。宿泊料は、2人部屋で70ユーロ(約8000円)、朝食つき。

    10. オランダの飛行機ホテル「エアプレイン・スイート」(Airplane Suite)
    この飛行機「イリューシン18」は、かつて旧東ドイツの政治家たちを乗せていた政府専用機。のちに旅客機として使われるようになり、引退してからはレストラン、そして現在ホテルという長い経歴を持つ。

    2人しか泊まることができないので機内を独占できる。もちろん中を自由に歩き回ることができるし、パイロット席に座ることもできる。電話一本でいつでも添乗員が来てくれるので、何かあったときも安心だ。

    ジャグジー、シャワー、赤外線サウナ、ミニバー、TV、DVDなども完備されており、室内はとても豪華である。オプションとしてフライトレッスンを受けることや、ヘリコプターツアー、スカイダイビングもある。宿泊料は1泊495ドル(約4万円)。

    参照元: modernman.com (英文)

  266. 1019 名無しさん

    2011/05/30(月) 23:19:22

    http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/K20110526301.htm
    台湾客が先行回復 金沢のホテル、独自策競う
     金沢市の都市型ホテルで、東日本大震災で急減した台湾客が戻り始めている。全体的には前年より大幅減が続いているが、戻りが鈍い欧米客に対し、台湾客の先行回復が目立つ。アジア系に強い金沢国際ホテルは、5月の台湾客が前年並みの約2500人になりそうだという。海外向けサイトと契約したり、自前の営業員を派遣するなど、各ホテルが独自の海外誘客策を競っている。
     「うちは例外かもしれないが、5月の台湾人宿泊客は前年並みか、プラスになりそうだ」。金沢国際ホテルの関係者が明かす。4月は台湾人客が前年同月比1300人減の320人程度に落ち込んだが、5月はほぼ回復する見通しだ。

     回復の一因は値下げ効果。同ホテルの宿泊客は中京圏から石川に入ってくる周遊客が中心で、震災後に国内代理店や各宿泊施設が協力して導入したキャンペーン価格が奏功したという。

     金沢ニューグランドホテルは4月に前年700人の外国人客が8割減の135人となったが、庄田正一社長は「5月に台湾客の戻りがみられる。全体で4割減ほどに下げ幅が縮小しそうだ」とする。6月に社員を台湾に派遣し、自前の現地セールスでてこ入れを図る予定だ。アジア客が主力の金沢エクセルホテル東急は4月の外国人客が前年の4300人から26人に減少したが、5月は台湾だけでも団体客40~50人が入ったという。

     一方、欧米人が外国人客の大部分を占める金沢スカイホテルは、4月に前年の750人から40人に急減し、5月も40~50人にとどまったまま。このため、6月中に欧米、アジア向けの海外宿泊情報サイト2社と契約し、外国人客の取り込みを強化する。

     唯一の外資系、ANAクラウンプラザホテル金沢は4月は前年の820人からゼロとなったが、5月は台湾、米国、オーストラリアの団体客で計120人を獲得。ホテル日航金沢は97%減だった4月からやや改善し、5月に台湾団体客約30人を受け入れた。JALホテルズの営業網に加え、親会社となったオークラの営業網を活用し、海外誘客を本格化させる予定だ。

  267. 1020 チバQ

    2011/05/31(火) 21:15:09

    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/244855
    官民で九州観光浮揚 上海-長崎航路 来春開設
    2011年5月31日 01:25 カテゴリー:九州 > 長崎


    記者会見で握手を交わすハウステンボスの沢田秀雄社長(左端)と中村法道知事(中央)、HTBクルーズの山本宰司社長 来春の開設が決まったハウステンボス(佐世保市、HTB)の上海-長崎航路。30日に共同で記者会見した沢田秀雄社長と中村法道県知事はがっちり握手を交わし、官民連携で九州観光の浮揚を図る決意を示した。

     冒頭あいさつした沢田社長は東日本大震災に伴う福島第1原発事故で海外からの集客が落ち込み、夏の就航を延期したことに「航路を成功させるには慎重さが必要だった」と繰り返した。

     第一便の試験運航、不定期の営業運航の2段階を経た上で、来春に定期航路開設を目指すことには「堅いやり方だ。ただ誰も責任は取ってくれない。九州の観光のためにもだが、事業として成功させなければ」と表情を引き締めた。

     一方、中村知事は県と上海市が今秋交流15周年を迎えることから早期の就航を望んだことについて「厳しい環境の中で(11月に1便限定で運航と)ご判断いただいた」と謝意を述べた。

     新航路の意義に関しては日中両国で新幹線や高速道路網が整備されつつあることに触れ「上海航路で長崎を拠点にした新しい人の流れが生まれる」と語った。

     さらに中村知事は「航路は震災からの復興を支える一つのばねになる。アジアの活力を長崎から日本全体に広げることができる」と震災復興の一助になると強調した。

    =2011/05/31付 西日本新聞朝刊=

  268. 1021 チバQ

    2011/06/02(木) 20:32:03

    >>839
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20110602/CK2011060202000088.html
    建物完成、市に寄贈 藤子・F・不二雄ミュージアム
    2011年6月2日

    阿部孝夫市長(中)に目録と鍵を手渡す藤本正子さん(左)と伊藤善章社長=市役所で


     九月三日に開館する「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」(川崎市多摩区長尾)の建物が完成し、施主の藤子・F・不二雄プロと、故藤子・F・不二雄さんの妻・藤本正子さんが一日、市に建物を寄贈した。 (北条香子)

     阿部孝夫市長に目録を手渡した藤本さんは、「原画の公開を市に申し入れて十二年。いよいよという感じ」と感慨深げ。藤子プロの伊藤善章社長も「ミュージアム前を流れる二ケ領用水がいい。のび太たちが遊ぶ場所のようだ」と藤子さんの人気作品「ドラえもん」の登場人物を引き合いに出して称えた。

     阿部市長は「東日本大震災の影響で工事が遅れるのではないかと心配したが、開館まで百日を切った。生きた施設として運営していきたい」と応えた。

     藤子さんは一九九六年に亡くなるまで約三十五年間、多摩区に住んでいた。ミュージアムでは藤子さんの原画などを展示する予定。今後、市と指定管理者の藤子ミュージアムが、展示準備や内装、外構工事などを進める。また、市は公共施設へのポスターを掲示やプレイベント開催で盛り上げを図る。

  269. 1022 チバQ

    2011/06/02(木) 20:53:31

    http://mytown.asahi.com/hyogo/news.php?k_id=29000001106020003
    工場ツアー、尼崎の目玉に
    2011年06月02日


    昨年の運河クルージングで船上から工場を眺める参加者ら=2010年6月、尼崎市内


    新たにつくられたガイドブック「あまがさき体感型 産業観光」

     工場を観光資源として生かそうという取り組みが「工都・尼崎」で進んでいる。尼崎商工会議所は市内の工場見学のガイドブックを初めて作製。5日には、まちづくり団体が、船で工場地帯をめぐる「尼崎運河クルージング」を開く。


     商工会議所は5月下旬、ガイドブック「あまがさき体感型 産業観光」をつくった。カラー14ページで、製造業など市内32社の見学ガイドを写真、地図入りで紹介している。中には工場野菜の試食や1日ホテルマン、ロボットの実演、研磨機の操作、菰樽(こも・だる)作りなどを体験できる企業もある。企業の研修旅行や中高生の修学旅行、観光で市内を見てもらうのが狙いで、ホテルや商業施設などに1万部を無料で配る予定だ。商工会議所は「年内に工場見学のモデルコースもつくり、ツアーを開きたい」としている。


     また、この5日に予定されているクルージングは、まちづくり団体「尼崎南部再生研究室」などが2004年から始めた企画で、参加者を募集している。


     阪神尼崎センタープール前駅南の県尼崎港管理事務所(同市道意町7丁目)前にある桟橋に集合。運河を南下し、工場群を眺めたり、日本では珍しいパナマ式の閘門(こう・もん)「尼ロック」を通ったりする。ガイドも同乗して、工場で製造されている物や港の歴史などについて説明する。


     出発は午前が10、11時、午後は1、2、3、4、5、6時の計8便で、午前11時と午後1時はすでに締め切っている。運航時間は約50分。同研究室は「普段はあまり足を運ぶ機会のない尼崎の臨海部を身近に感じてもらえたら」。


     定員は各便20人(先着順)。保険料込みで中学生以上1500円、小学生以下800円。申し込みは平日の午前10時~午後5時に同研究室(06・6438・1852)へ。(森直由)

  270. 1023 チバQ

    2011/06/02(木) 22:29:45

    http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1106010023/
    「安・近・短」志向が後押し、2年ぶりに観光客数2千万人を突破/箱根町
    2011年6月1日
     箱根町は1日、2010年の観光客数が2年ぶりに2千万人を突破したと発表した。世界的な不況からの回復や「安・近・短」志向が後押ししたとみている。一方、震災の影響が懸念される11年は「1800万人台に落ち込む」(町観光課)との見通しを明らかにした。

     同課によると、10年の観光客数は2003万6千人(前年比38万7千人増)。3年ぶりに2千万人を下回った09年からの立て直しに成功した。宿泊客数は464万6千人(同12万1千人増)で、うち外国人は13万2千人(同7千人増)だった。

     町が宿泊施設548軒と観光関連施設68カ所への聞き取りや年4回の交通量調査を基にまとめた。担当者は「首都圏からの観光客が70%を占める箱根にとって安近短志向は追い風。羽田空港の国際化など外国人が増える要因もあった」と説明している。

     震災以降については、正式な数値がないとしたうえで「3月は例年の3分の1、4月も2分の1以下に減ったとみられ、通年では恐らく1800万人台になるのでは」とした。近年では、天候不順や新潟県中越地震のあった04年の落ち込みを受け、翌05年に1800万人台を記録している。

     長引く福島第1原発の事故の影響で、外国人客はいまだに回復の兆しが見られないといい、国別で上位を占める韓国や中国といった東アジアへのプロモーションを強化していく。

     自粛ムードが一段落したゴールデンウイークには、宿泊客が例年並みに回復したという。「書き入れ時の夏休みを迎えるまでが勝負。他地域より長く楽しめるアジサイなどをPRして、箱根は元気だと印象づけたい」と話している。

  271. 1024 チバQ

    2011/06/03(金) 23:49:04

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201105280026.html
    開通半年で明暗 尾道―世羅

     中国横断自動車道尾道松江線の尾道ジャンクション(JCT)―世羅インターチェンジ(IC)間が昨年11月に開通し、27日で半年を迎えた。開通後初の行楽シーズンとなった4、5月、広島県世羅町内に約20カ所ある観光施設のうち7割で昨年より利用客が10~20%増えた。尾道松江線と並行する国道184号沿線では来場者が減った施設もあった。

     シダレザクラの名所「世羅甲山ふれあいの里」(世羅町小谷)では、4月1~30日の開園中に昨年を約5千人上回る2万9525人が訪れた。特に岡山県や四国地方からの団体客が増えたという。

     ワイナリーや自然観察園などがある「せら夢公園」(同町黒渕)には、4月29日~5月8日までの大型連休中に前年比15%増の約6万6千人が訪れた。木田智彦営業課長(34)は「東日本大震災の影響で団体のキャンセルが相次ぐ中、総数が増えたのは開通の効果が大きい」と話している。

     半面、交通の流れが変わったために国道184号沿いの施設は集客に苦慮している。農産物直売施設「甲山いきいき村」(世羅町小世良)は、連休中の1日当たりの来場者が前年より約50人減って約750人となった。

     橋川正治村長(63)は「昨年までは連休中に国道が渋滞することがあり、トイレ休憩などで寄ってもらえた。今年は渋滞がみられなかった」と振り返る。

     「道の駅クロスロードみつぎ」(尾道市御調町)は、昨年12月~今年4月の利用客数が12万8815人。前年同期の13万9796人を7・9%下回った。

    【写真説明】開通から半年を迎えた尾道松江線の世羅IC付近

  272. 1025 チバQ

    2011/06/04(土) 19:08:06

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011060401000621.html
    節電で避暑地に長期滞在 旅行各社、割安プランも
    2011年6月4日 17時13分

     夏の電力不足に備え、大手旅行各社が、国内の避暑地などに長期滞在する家族向け商品の販売に力を入れている。宿題支援サービスや30連泊の割安プランなども登場。「節電が後押しとなり、欧米のような滞在型旅行が浸透するのではないか」(JTB)と新たな需要に期待を込める。

     JTBは主に小学生の子どもを持つ家族向けのプランを6~9月に設定。北信州コースは、8月に長野県飯山市の民宿で2週間過ごし、農業やカヌー体験、竹馬作りなどが日替わりで楽しめる。宿題が積み残しにならないよう、元教師や大学生が待機し、子どもたちの勉強も支援する。

     中高年らを対象に、北海道と沖縄県で秋以降も利用できる最大30連泊のプランも用意。

     阪急交通社は、北アルプスの白馬連峰を一望できる長野県白馬村のホテルに1週間滞在するプランを6~8月に設定(指定日出発)。旅行代金は東京発着で長野新幹線の往復と、朝夕食込みで大人1人3万9800円に抑えた。

     近畿日本ツーリストは北海道北広島市のホテルでの14泊と羽田―新千歳の往復航空券を組み合わせた商品を9月16日出発まで用意。札幌市にも近く、自然と都市の両方が楽しめることから「長期滞在の利用が多い高齢者だけでなく、幅広い世代から思った以上の反応がある」と話している。

    (共同)

  273. 1026 チバQ

    2011/06/04(土) 19:12:11

    http://mytown.asahi.com/aomori/news.php?k_id=02000001106040002
    回復の実感遠く  現場から-観光地
    2011年06月04日


    復興支援を掲げて取り組んだ「弘前さくらまつり」への被災者招待=4月30日、弘前市

     東日本大震災後の自粛ムードのあおりを受けて、初日1万人という過去最低の人出で始まった「弘前さくらまつり」。4月29日に東北新幹線が全線復旧すると徐々に客が増え、期間中の人出は201万人(まつり本部発表)で終了した。前年比60万人減だったが、何とか200万人の大台は保った。


     だが、同市の宿泊施設は「観光客201万人」という数字を実感できずにいる。例年なら1日200台も来る観光バスが、「ほとんど来なかった」と、弘前市旅館ホテル組合の亀尾隆・事務局長(54)は振り返る。


     大手旅行会社のツアーの予約が震災でほぼキャンセルになり、ツアー自体も、東北新幹線の運休や高速道路の寸断が影響し、組まれなくなった。


     「県内や隣県から個人客が車で来てくれたが、日帰りだった」。宿泊が伸びなかった理由を、弘前公園の向かいにある「津軽藩ねぷた村」の村山佳光専務(45)が説明する。弘前市周辺の旅館への影響を「大変なものじゃないか」と話す。


    ◇ 原発も影響


     個人客を重視してきた旅行会社も苦戦している。


     八戸市の「青森通リズム」は、東北新幹線全線開業に合わせ、少人数でできるミニツアーを売り出したが、3~5月の予約がすべて白紙に。ようやく6月に客が入ったが、まだわずかだ。予約していた首都圏の客が、「放射能がこわくて福島を通りたくない」と来てくれないという。


     前沢茂晴・営業部長(62)は、震災復興の影で観光業界が置き去りにされていると感じる。「被災地復興は最優先すべきだが、県内にお金が入る観光も大切だと、行政にもわかってほしい」。今は自身のアイデア勝負で生き抜くしかないと考えている。


    ◇ 前年比8割


     県観光企画課はGW期間中の県内の観光客数について、「前年の8割にまで回復した」と自信を見せる。県内34の観光施設の入場者数も、震災直後の3月には前年の59%に激減したが、4月には63・7%に上昇。今後も観光客の数は伸びるとみる。


     「うちはまだ3割しか回復していない」。青森市の浅虫温泉でホテルを営む女性経営者(72)は言う。


     震災直後から重油不足などで休業していたが、利用者の声に後押しされ、5月1日に営業を再開。一時解雇していた約40人の従業員のうち、半数を再雇用した。だが、金融機関からの融資を受けられず、経営は厳しい。


     県は震災後、中小企業向けの総額100億円融資について金利を援助する制度を始め、5月27日までに409件(総額約68億円)の利用があった。


     だが、融資の判断はあくまでも金融機関側だ。女性経営者には、貸し倒れを恐れる金融機関は、震災前に借金を抱えていた企業に融資を渋っているように映る。「制度があっても、本当に困っているところに救いの手が届いていない」


     浅虫温泉旅館組合の蝦名幸一・組合長(71)は、国や県が描く観光業の業績回復への道筋がまだ見えてこないという。「千年に一度の危機。今こそ政治家のリーダーシップが求められている」(吉田芳彦、藤原慎一)

  274. 1027 チバQ

    2011/06/04(土) 20:04:45

    http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20110602/CK2011060202000106.html?ref=rank
    割安旅行で復興支援 昼神温泉郷、誘客へプラン提案
    2011年6月2日


     東日本大震災により、宿泊キャンセルが相次いでいた温泉地で自粛ムードから脱却しようとさまざまな取り組みが始まっている。南信州を代表する阿智村の昼神温泉郷では1日から、ほとんどの旅館が協力して、義援金をセットにした割安の宿泊プランを提案。中には、独自に東京までシャトルバスを出し、観光客誘致を目指す旅館も登場している。

     「大型連休を境に、自粛から日本全体を元気にしようという雰囲気に変わってきたようだ」。誘客活動をしている第三セクター昼神温泉エリアサポートの担当者は、最近の手応えをこう表現する。

     同サポートによると温泉の20軒ある旅館は、3月から4月下旬までで、延べ3万2500人分の宿泊がキャンセルとなり、大型連休も心配されたが、昨年を上回る6日間が各旅館で満室状態になる盛況だった。関東方面からの観光客が増え、5月は例年の9割ほどまで回復しつつある。

     「すごくお得、行ったもん勝ち」と銘打った東日本大震災復興支援プランには、ほとんどの旅館17軒が参加。通常料金の平均2~3割引きで提供するほか、1泊ごとに500円の義援金がセットになり、被災地に送る。

     これとは別に、ある旅館は、東京都の山手線池袋駅までを往復4000円でシャトルバスを運行する。高速バスの料金で見ると、6割ほどになるという。

     昼神温泉旅館協同組合の今井竜也理事長は「今後、観光需要は復活してくると思うが、まだよく見えてこない。観光業が元気にならないと日本の復興もできないと考えて、いろいろな切り口で、訴えていくしかない」と今後の需要掘り起こしに気を引き締める。 (吉田幸雄)

  275. 1028 チバQ

    2011/06/05(日) 14:33:13

    http://mytown.asahi.com/areanews/chiba/TKY201105250574.html
    銚子の「観光アテンダント」、応募たった1人
    2011年5月26日

     千葉県内初と意気込んでいた銚子市観光協会の「観光アテンダント」の応募が25日に締め切られたが、4人の採用枠に応募したのは、わずか1人だけだった。同協会に事業委託した市観光商工課は出ばなをくじかれた格好で、「想定外だった」と落胆している。

     2010年の銚子市の入り込み客は280万人で微増しているが、宿泊客は23万人で1985年の58万人をピークに減少傾向に歯止めがかからない状態だ。

     市に寄せられる観光客の苦情では、「接客態度が悪い」というのが圧倒的に多いという。そこで「おもてなし改革」の担い手として、11年度の新規事業に観光アテンダントの採用を決めた。

     観光アテンダントは制服姿の若い女性を想定しており、銚子電鉄や岬めぐりシャトルバスに同乗し、観光客の乗り降りを手助けする。銚子の見どころと食べどころも案内。銚子の魅力をアピールする構想を描いていた。

     事業費1200万円は、国の緊急雇用創出事業の全額補助。当初、採用枠を8人程度に考えていたが、市は「銚子の女性は引っ込み思案なので、採用枠を半減にした」。

     ハローワーク銚子を通して17日から募集したが、応募したのは20代女性の1人だけだった。

     市観光商工課は「週休2日、社会保険完備、給与15万3600円。採用条件は悪くないと考えていた。土日勤務が嫌われたのかもしれない」と戸惑っている。

     採用は6月1日から来年3月末までで、採用数がそろわなければ補助金返還という最悪の事態にもなる。

     同課の担当者は「職員の知り合い、人脈を通じて、希望者を掘り起こしていきたい」と話している。(白石陽一)

  276. 1029 チバQ

    2011/06/05(日) 18:52:37

    三沢関連の記事を
    地盤沈下とはいえ 空港あるんですよね。

    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1225012514/1750
    青い森鉄道と地域振興/特急廃止客足遠のく 三沢、野辺地 地域力結集に活路

    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/3707
    (3)上十三地区/路線バス生かし足確保/ご当地グルメで魅力発信

    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/2246/1047289790/4571
    青い森鉄道開業3カ月 野辺地、三沢に影響

  277. 1030 チバQ

    2011/06/08(水) 22:25:55

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20110608-OYT8T00069.htm
    「空席なくせ」瞬時の判断


    スタッフを指導する吉川さん。素早く、かつ楽しい気持ちにさせるゲスト案内を心がける(ジュラシック・パーク・ザ・ライドで) 35分、50分、60分。携帯電話に続々と送られる待ち時間を示す数字と格闘する。

     米映画テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪市此花区)の各アトラクションには連日、ゲスト(客)の長い列ができる。16のアトラクションの運行を統括する吉川一宏(41)は、パーク内を飛び回り、計約1000人ものスタッフを指揮する。課せられたミッションは、待ち時間を短縮せよ――。

     ある日の午後。吉川は「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」に向かった。25人乗りのボートに乗って恐竜映画の世界を体験する人気アトラクションで、入り口に表示された待ち時間は「40分」。吉川は乗船ゲートから少し離れた場所に立ち、ストップウオッチを手に目を光らせた。

     案内スタッフの動きに無駄はないか。発進させるまでの時間は適切か。表情が時折、険しくなる。ボートに複数の空席が出た時だ。

     グループ客を順番に乗せていくと、端数が空席になる。だが、吉川が目指すのは空席ゼロ。「1回に1席でも、100回なら100席。それだけゲストを待たせることになる」からだ。

     「もっと、シングルを案内してっ!」。スタッフに吉川のげきが飛ぶ。シングルとは、1人で乗ってもいいというゲストのことだ。別の列に並んでもらい、空席に優先して案内する。待ち時間全体を短縮させるUSJ独自の手法という。

     さらにスタッフには、常に列の後方まで見渡し、「次は何人組と何人組か」「どこに何人ずつ座ってもらうか」を、瞬時に判断する機転と工夫も求め続ける。

     この世界に入ったのは19歳の時。広島から上京後、土木作業員やトラック運転手などを経て、東京ディズニーランドでアルバイトを始めたのがきっかけだ。

     「ゲストの様々な要望に応え、笑顔になってもらう。そんな仕事が天職に思えた」。10年前、開業前のUSJに転職した。白紙の状態から自分の思いやアイデアを形にしたかったからだ。

     口癖は「すべては、ゲストの満足度を高めるため」。一つでも多くのアトラクションを体験してもらうことが、それにつながる。

     約1時間後。別のアトラクションへと転戦した吉川が、携帯電話の画面に目をやる。てこ入れしたアトラクションの待ち時間が10分短縮されていた。


     こわもての顔が、少し緩んだ。だが、それもつかの間、再び次の現場へと走り出す。「1分1秒でも短縮する。目指すサービスにゴールはありません」(敬称略)

     「ジョーズ」周辺のアミティ・ビレッジ。米ニューイングランド地方の寒々とした漁村をイメージしたセットだが、建物のてっぺんに目を凝らしてみると……。風見「鶏」ならぬ、風見「サメ」や「ボート」「人魚」「ロブスター」など、九つのユニークな飾りが取り付けられている。

    (2011年6月8日 読売新聞)

  278. 1031 チバQ

    2011/06/08(水) 22:31:15

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110608/dst11060822160030-n1.htm
    サクランボ狩り、山形も風評被害に苦戦
    2011.6.8 22:12

    色づき始めたサクランボを眺める佐藤さん。風評被害にため息まじりだ =1日、山形市のやまや園(杉浦美香撮影)
     サクランボ生産量日本一の山形県が、今年は東日本大震災と福島第1原発事故の風評被害で苦戦している。サクランボ狩りシーズンを迎えるのに、ツアーの予約が入らず、関係市町村などは「オール山形」でキャンペーンを展開する。

     「10日ごろからサクランボ狩りを始めるが、予約の出足が悪い。例年の半分以下になるかも…」。山形市の「やまや園」のオーナー、佐藤辰弥さん(58)は顔を曇らせた。

     果樹農家の多くは、サクランボの収入がなければ生活が立ちゆかなくなる。放射性物質の数値を左右する風向きが気になるという佐藤さんは「放射能ばかりは対策のとりようがない」と話す。昨年の市町村別のサクランボ園の客数が県内一の寒河江市でも、バスツアーに力を入れてきただけに打撃は大きい。

     市町村で構成する「やまがた広域観光協議会」は、2人以上で来園すると1人分が無料になる招待券を用意するなどして集客策を強化している。

  279. 1032 チバQ

    2011/06/08(水) 22:36:33

    http://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000001106080003
    美術鑑賞ついでに街の観光も
    2011年06月08日


    地区別に5班に分かれて進むルートガイドづくり=横浜市中区

     8月開幕の現代美術の国際展「ヨコハマトリエンナーレ2011(ヨコトリ)」の来場者向けに、横浜の市民有志が会場周辺のルートガイドづくりを進めている。地図には実際に歩いて見つけた街中の見どころ、広域避難所やトイレ情報などを盛り込む。美術鑑賞ついでに横浜の街自体を楽しんでもらう気満々だ。


     主会場になる横浜美術館(同市西区)、日本郵船海岸通倉庫(中区)周辺と、同時期に「BankART Life3」「黄金町バザール」がある一帯を歩くのは、展覧会ボランティアの市民。これまでに約50人で「みなとみらい」「山下公園エリア」「黄金町」などのデータを集めた。


     5月からは新たに23人が加わり、期間中に冊子として配るガイドづくりを始めた。震災を経験したいま、不案内な街を歩く人の立場で広域避難所やトイレの情報も入れることにした。


     5班のうち「日本郵船海岸通倉庫~黄金町」の担当班は、フィールドワークもこれから。リーダーの池本智行さん(26)を中心に、ビル街と活気あふれる飲食街を持つこの地区のテーマを「デイ&ナイト」に決めた。


     「歩くのが好き」「横浜在住でも意外に街を知らない」という班員6人が歩き回り、「景色」「食」「不思議」などの分野別に「街で見つけたらちょっとうれしい情報」を集めて整理。白地図に各地点の紹介コメントを添える。


     横浜美術館の主任学芸員、天野太郎さんは「ヨコトリをお客さんを呼べる街の観光の目玉の一つに」と期待する。「ヨコトリは2001年から回を重ねてきたが、少数の現代美術ファン以外には『よくわからん』と浸透はいま一つ。自治体がかかわる展覧会は予算が減り、公益性への注視は進んだ。認知度アップを意識しないと、次はない」


     そこで今回は、市民ボランティアに草の根的な周知を中心に活躍してもらうことにしたという。「事前に深く関与した一人ひとりの口コミ効果に期待したい。ツイッターなどの発信手段もありますから」と天野さん。


     問い合わせは平日午前11時~午後7時に事務局(045・325・8654)へ。


    (織井優佳)

  280. 1033 チバQ

    2011/06/08(水) 22:37:23

    http://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/0004148897.shtml
    市内の工場、訪ねよう 尼崎商議所がガイド本 


    工場見学などを受け入れている尼崎市内の企業を紹介した「あまがさき体感型 産業観光」
     「ものづくりの街」を支える尼崎市内の工場などを知ってもらおうと、尼崎商工会議所がガイドブック「あまがさき体感型 産業観光」を発刊した。見学やものづくり体験などができる企業32社を紹介している。


     同商議所は本年度から、創立100周年事業の一環で、尼崎の地域資源を生かした産業観光事業を展開。観光のほか、企業の研修や学生の修学旅行などに活用してもらえるよう、阪神南県民局の助成を受けてガイドブックを作製した。

     取り上げた企業のうち、尼崎名産の「菰樽」で1世紀以上の歴史がある「岸本吉二商店」(同市塚口本町2)では菰樽作りが体験できる。産業用ロボットなどの設計・開発を手掛ける高丸工業(同市道意町7)ではロボット操作などができる。見学の条件や料金、問い合わせ先なども併記した。

     同商議所は「製造現場を見て『ものづくりのドラマ』を感じてほしい」としている。1万部を発行。今後、市内の主要駅などに置く。

     同商議所TEL06・6411・2252

    (横田良平)

  281. 1034 チバQ

    2011/06/08(水) 22:38:32

    http://mytown.asahi.com/areanews/nagasaki/SEB201106070022.html
    長崎オランダ村、再生に向け施設の一部無料開放
    2011年6月8日


    れんが張りの建物が立ち並ぶ施設の一部。昔を懐かしむ人たちが訪れていた=西海市西彼町


    無料開放されているオランダ村の「ホールン地区」。腐食した手すりなどの修繕が進む=1日、西海市西彼町


     長崎県西彼杵半島の東側、大村湾に面して、17世紀のオランダの街並みを再現した「長崎オランダ村」がある。2001年に閉園したが、所有する西海市が今年5月から再生に向け施設の一部無料開放を始めた。かつて年間200万人の入場者があった人気テーマパーク。そのオランダの町を歩いてみた。

     階段とスロープをゆっくりと下りると、大きな時計台が目に入る。建物のれんがは一部こけむし、桜やクスノキなどの木々は開園から30年近くを経て、青々と葉を茂らせている。真新しさはなく、17世紀を模した街並みに味わいが醸し出されていた。

     無料開放されているのは時計台や住宅、チーズ倉庫を再現したホールン地区約6千平方メートル。ウッドデッキや手すりなどに腐食が進んいる箇所があり、市は今年度1400万円をかけ補修作業を進める。ハウステンボス(佐世保市)の「原型」と言われるだけに街並みは美しい。

     「紅葉の季節がまた、すばらしいんです」。市まちづくり推進課の作中修さん(40)は解説する。01年に閉園したあと、観光客らの目に触れることはあまりなかったが、住民らの要望に応える形で先月から無料開放が実現した。今後は開放ゾーンを順次広げ、いずれは建物内部にも入れるようにしたいという。

     多いときでは1日に60人ほどが訪れ、昔を懐かしむ。大村市から来ていた草野諫さん(71)もその一人。「かつて来た時は食事をするのも2時間待ちの人気だった。思ったほど傷んでいないし、何とか活用してほしい」と話した。

     市はオランダ村の再生に取り組むファンクラブの会員募集も始めた。園内の除草や施設の塗装、簡単な補修作業を通して、再生に一役買う。

     ファンクラブを担当する西海市観光協会の谷政晃さんは「出来るだけ多くの人に足を運んでもらい、にぎわいを取り戻したい」。無料開放は毎日午前10時~午後3時。入り口の市観光協会で受付をして入場許可証をもらえば入場できる。

     長崎オランダ村は1983年に開業。大村湾の自然や地形、海岸線を生かし、90年には年間入場者数200万人を記録した。この成功の延長線上に生まれたのが、92年開業のハウステンボス。相乗効果による集客増を期待したが、客は規模が大きい対岸のハウステンボスに流れ、入場者数は低迷。01年10月に閉園に追い込まれた。

     跡地は03年に西彼町(現西海市)が1億8千万円で購入。05年には民間企業が食をテーマにした「CASビレッジ」を開業したが、約半年で破綻(はたん)した。

     市は09年11月に、跡地を「行政」「商業」「福祉」の3ゾーンに分けて活用する方針を決定。10年5月には県央振興局農林部西海事務所と市の西彼総合支所が「行政ゾーン」に移転した。

     市まちづくり推進課によると、ホールン地区は13年度までに商業地区としての再生を検討中。複数の企業から提案があるという。他の地区も高齢者向けマンションのような活用を検討中だ。

     市は「地産地消を進めるなどし、にぎわいづくりの拠点として再生していきたい」としている。(江崎憲一)

  282. 1035 チバQ

    2011/06/08(水) 22:38:59

    http://mytown.asahi.com/areanews/tokyo/TKY201106070686.html
    高い?安い?東京スカイツリー入場料に評価さまざま
    2011年6月8日


    北十間川の東武橋から東京スカイツリーを眺める人たち=東京都墨田区業平1丁目


     東京スカイツリーの開業日が来年5月22日に決まったと、東武鉄道が7日発表した。開業後に見込まれる来場者は関連施設も含め年約2500万人。地元では経済効果への期待が高まる。第2展望台まで上ると大人3千円となる入場料をめぐる評価もさまざまだ。

     スカイツリーの建設現場では、第1展望台に設置されたクレーンの撤去や商業施設ビルの工事が進む。東武業平橋駅に近い北十間川の東武橋には、タワーを見上げる人だかりができた。

     カップルで訪れた千葉県船橋市の小口忠輔さん(33)は入場料について「思ったより高い。ほとぼりがさめたころ1回は来たい」と言いつつ「見るならやっぱり上(第2展望台)まで行きたい。船橋まで見えるかな」と楽しみな様子。埼玉県の私立高校1年の男子生徒5人は「実際に見ると大きい。開業したら絶対来る」と見上げていた。

     カメラを構えていた東京都墨田区の大工、山澤常男さん(79)は「開業は3月と聞いていた。ちょっと遅いかも。(入場料は)高くもなく、安くもない。あの高さ(第2展望台の450メートル)なら上ってみたい」。犬と散歩中だった二羽芳江さん(76)は「値段がちょっと高い。家族連れは大変じゃないか。地元民は安くならないかな」と語った。

     近くで喫茶店を営む国松利安さん(32)は「どれだけの人が来るか、楽しみでもあり心配」と、交通渋滞や事故を心配していた。

         ◇

     墨田区は今年度当初予算に約42億円のスカイツリー関連事業費を盛り込み、商業施設に設ける観光プラザや周辺の道路、河川整備などを準備する。山崎昇区長は「訪れるみなさんに楽しく、快適に過ごしていただけるよう、しっかり準備を進める」とコメントした。

     区観光協会理事長の阿部貴明・丸源飲料工業社長は「開業日決定で目標が明確になり、受け入れ準備も大きな一歩を踏み出せる。修学旅行など団体客の誘致も具体的に提案できる」と話し、スカイツリーへの来場者を区内の観光名所に誘導する企画を練る。

     客室からスカイツリーの眺めを売り出している第一ホテル両国の宮崎滋樹総支配人も「戦略が立てやすくなった。開業後のライトアップにも期待は大きい。周りのホテルや観光協会と相談し周辺の観光を盛り上げたい」と関心を寄せる。

  283. 1036 チバQ

    2011/06/08(水) 22:41:32

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011060890070018.html
    スカイツリー5月22日開業 入場料3000円
    2011年6月8日 07時00分

     東京都墨田区で建設中の東京スカイツリー(高さ六百三十四メートル)の開業日が来年五月二十二日に決まった。事業主の東武鉄道などが七日、発表した。十八歳以上の入場料は、第二展望台(四百五十メートル)まで上ると三千円、第一展望台(三百五十メートル)までなら二千円となった。

     当初は今年十二月に完成、開業を「来年春」としていたが、東日本大震災の影響で完成が来年二月末にずれ込む見通しで、開業も遅らせたという。

     事業会社の東武タワースカイツリーによると、中・高校生の料金は二千三百円(第一展望台のみ千五百円)、小学生千四百円(同九百円)、四歳以上九百円(同六百円)。団体割引もある。

     券の種類は、入場日と時間を予約できる日時指定券、入場日のみ予約する日付指定券、当日券の三種類。「日時」は五百円の追加料金がかかるが、優先入場できる。開業から約一カ月半は混雑緩和のため「日時」のみを発売、完全予約制とする。発売開始は個人が来年三月ごろ、団体が今年十一月ごろの予定。

     同社は「国内外の観光施設を参考に料金設定した」としている。東京タワーの特別展望台(二百五十メートル)までは大人千四百二十円。

    (東京新聞)

  284. 1037 チバQ

    2011/06/08(水) 22:42:23

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/news/20110608-OYT8T00097.htm
    「5.22」膨らむ期待
    地元「目標定まった」 観光客回遊に知恵

    東京スカイツリーの開業日を発表する(左から)鈴木道明・東武タワースカイツリー社長、鈴木秀人・東武鉄道常務、ソラカラちゃん(7日午後1時41分、都内のホテルで)=林陽一撮影 「ついに決まった」――。3年以上前から「2012年春開業」とうたわれていた墨田区の東京スカイツリーが、来年5月22日にようやくオープンすることが明らかになった。展望台への入場料金も発表されたほか、ツリー足元の商業施設「東京ソラマチ」のテナントも一部を公表。にわかに開業時の姿が具体性を帯びてきたツリーに、地域の期待は高まっている。(竹下誠)

     区はツリーを生かした「国際観光都市」を目指し、ツリー南側を流れる北十間川や周辺道路の整備など、観光しやすい環境づくりを進めている。山崎昇区長(65)は「開業日が決まり、これからがとても楽しみ。区としても開業日に向け、訪れる皆さんが楽しく、快適に過ごせる街になるよう、しっかりと準備を進める」とコメントした。

     東武鉄道によると、東京ソラマチに入る墨田・台東の地元企業は約20社という。出店する地元企業関係者は「アルバイト募集や、教育などのスケジュールは、開業日が分からないと計画を立てづらい。ようやく決まって良かった」と喜ぶ。

     また、開業のタイミングについて、「大変な数の客が来る状況では、落ち着いて店を軌道に乗せるのは難しい。だから、春休みや大型連休の後の開業というのは助かる」と歓迎した。

     「タワーに来る観光客に、いかに周辺地区に出てきてもらうか、方法を考えなくては」と地区振興策に頭をひねるのは、ツリーそばの地区に4月に発足した「おしなり商店街振興組合」の金沢武市理事長(68)。「観光客を呼び込むのは難しいが、ツリーや商業施設で仕事をする人に、食事などで来てもらえるかもしれない」と期待もしている。

     同様に、区観光協会も区内の街歩きに力を入れている。観光スポットに関する様々な地図や本を作成したほか、ガイドの養成にも力を入れてきた。阿部貴明理事長(49)は「(5月22日という)目標地点が決まったので、関係者が結束して物事を進めていける」とする一方、「どうすれば観光客に回遊してもらえるかを、協会も行政ももっと考えないといけない」と気を引き締めている。

     心配されるのが東京ソラマチに圧迫される恐れのある地元商店。東武鉄道の鈴木秀人常務(64)は、「ツリーの足元だけでなく、観光客が地元を回遊するルートは必ずできる。競合ではなく共存共栄でやっていきたい」と強調する。

     しかし、ツリー近くのある商店主は「うちのようになじみの客しか来ない店は、ツリーに客を取られることがあっても、取ることはない。開業すれば、厳しい状況になると思う」と力無く話した。

    (2011年6月8日 読売新聞)

  285. 1038 チバQ

    2011/06/08(水) 22:44:34

    http://sankei.jp.msn.com/region/news/110607/tky11060723060021-n1.htm
    東京スカイツリー開業日決定 活性化進む? 取り残される? 地元の思いはまだら模様 
    2011.6.7 23:03
     東京スカイツリー(東京都墨田区)の開業日が来年5月22日に決まった7日、地元では、地域活性化や景気回復を期待する意見が相次いだ。一方、地元が取り残されるとの危惧する声もあり、ツリーへの思いはまだら模様だ。

     同区業平、そば処かみむらはエビフライを26センチの高さに立てたタワー丼が名物だ。2代目店長、伊藤松博さんは「開業の日が楽しみだ。東日本大震災後は観光客が減ったけれども、春休み中にすっかり戻った。そこへこの朗報だ。開業以降は人があふれ、地元商店街も活性化するはず」と期待する。

     スカイツリーの東側にある区立吾嬬第一中学校の田畑美香校長は「子供たちは世界一の塔がそばに立つことを誇りに思いながら、工事が進むツリーを眺めてきた。これまでさまざまな教育活動で教材としてきただけに、開業日が決まった日のことはずっと心に残るでしょう」と述べた。

     ツリー誘致の議員連盟会長を努めた同区の西原文隆自民党幹事長は「テレビ局へ要望に通った日々を思い出すと本当にうれしい」と喜び、観光客が利用する区内循環バスなどの準備を進めているとしている。

     課題は地域への貢献がどの程度になるかだ。

     ツリーの足元「スカイツリータウン」に開業する商業施設「東京ソラマチ」出店企業310店のうち、地元の台東、墨田両区からは20店にとどまった。

     関係者は「家賃や保障料、店内装飾などに費用がかかるので希望が少なかったのではないか」とみる。

     地元では事業主体の東武鉄道側に対し、キャラクター(ソラカラちゃん)を自由に使わせない、スカイツリータウンへ観光客を囲い込むのではないか、など疑問や不満もある。これに対し、東武側は「来客が多くなれば、地元にもお金が落ちるし、浅草との回遊のルートができるので地域としては必ずプラスになるはず」と述べ、共存共栄で運営したいとしている。

     展望台入場料についても、墨田区が区民優遇策を要望したのに対し、同社は「入場料金体系や運営システムの決定後、具体的な協議を行いたい」と回答するにとどまっている。7日の記者会見で、東武タワースカイツリーの鈴木道明社長は「現在まで地元にいろいろな支援をいただいていることは十二分に理解している。その中で検討したい」と述べた

  286. 1039 チバQ

    2011/06/09(木) 21:52:34

    http://sankei.jp.msn.com/region/news/110609/hrs11060903320002-n1.htm
    観光鯛網1万人割る 鞆の浦、天候不順が影響 広島
    2011.6.9 03:31
     福山市鞆町の鞆の浦で、5月に行われた「観光鯛網」(市観光協会主催)の観覧者が1万人を割り込んだことが8日、分かった。天候不順で開催回数が減ったことや東日本大震災によるキャンセルなどが要因という。

     今年の鯛網は5月1日スタート。22日までの毎日と28、29日(月~土曜1回、日曜・祝日2回)に予定されたが、荒天のため最終日の2回が中止となり、実施されたのは23日間計30回。

     同協会のまとめによると、期間中の観覧者は9087人で前年度より9・7%減った。観覧者が1万人を割ったのは初めてといい、目標(1万2千人)を大きく下回った。1回平均302人、1日当たり395人で、最高は833人(5月4日)、最低は115人(同13日)。

     初日にセレモニーの一部が中止になるなど、雨の日が5日(前年度3日)もあり天候不順にたたられた。特に例年多くの観覧者がある最終日に、2回とも中止となったのが響いた。

     一方、地域別推計では、地元の福山市が23・2%(前年度30・3%)にとどまった半面、関東からは7・6%(同5・4%)と伸びた。震災でキャンセルもあったが、同協会は首都圏への宣伝を充実させた効果とみている。

  287. 1040 チバQ

    2011/06/09(木) 21:56:25

    >>962
    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110609-OYT1T00364.htm
    リッツ、京都進出…フォーシーズンズも
     外資系高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」は8日、京都府中京区のホテルフジタ京都跡地に進出することを正式に発表した。

     東日本大震災の影響で日本の「観光立国」戦略が揺らぐ中、改めて“京都ブランド”の強さを示した形だ。京都市を訪れる観光客はほぼ一貫して増え続け、ホテルの開業や増改築が相次いでいる。観光やビジネスの拠点として、どんな京都の将来像を描いていくのだろうか。

     ◇最高のホテルに◇

     リッツが京都市内で開いた記者会見によると、ホテル名は「ザ・リッツ・カールトン京都」。地上4階・地下3階建てで、2014年2月に開業する。

     ホテルフジタは地上7階(地下1階)だったが、市景観政策の高さ規制を受けて高さを抑え、レストランやスパ施設などは地下に入れる。客室は136室とフジタより53室減るが、平均50平方メートルと広くする。

     米国にあるリッツの親会社のサイモン・F・クーパー社長は「京都は長い歴史があり、町並みが保たれているのが素晴らしい。川も美しく、この立地は筆舌に尽くしがたい。最高のホテルになる」と強調した。

     ◇目立つ増改築◇

     京都市を訪れる観光客数は「京都ブーム」に乗って伸び続け、2008年には5000万人を超えた。

     問題は、景観政策の制約で高層ホテルが少なく、慢性的な客室不足が続いていること。桜や紅葉の季節には満室となり、大阪や滋賀などに客を逃しているのが現状だ。そこに目をつけた外部資本による新規開業や客室の改装、増改築などが近年、目立ってきた。

     新規開業だけでも、今年10月には「ホテル近鉄京都駅」(368室)と「ロイヤルパークホテル ザ 京都」(172室)が、リッツと同時期には外資系高級ホテル「フォーシーズンズ・ホテルズ&リゾーツ」(約200室)が予定され、既存ホテルは「中長期的な対策を検討する」(京都ホテルオークラ)などと競争激化に警戒を強めている。

     心配されるのが、東日本大震災の影響。外国人客のキャンセルはまだ続いているが、福島第一原発事故が収束に向かっていることもあり、渋谷康一郎・日銀京都支店長は8日の定例記者会見で「政府や観光業者の働きかけで、中国や韓国の対応も変化しそうだ」との見方を示した。

     ◇国際都市へ弾み◇

     日本政府観光局の09年のサンプル調査では、外国人旅行客679万人のうち京都市を訪れたのは20・2%で、大阪市の23・5%を下回る。京都市の調査では、このうち市内での宿泊客は78万人にとどまった。

     空港がないという弱点もあるが、京都商工会議所は「外国人誘致の切り札となる、世界的に知られた最高級ホテルが少ない」と分析する。リッツの進出は、京都市と経済界が進めてきた「国際観光都市」への弾みになると言えそうだ。

     同市の村上圭子・観光政策監は「世界の富裕層をもっと呼び込めれば、京都の伝統産業品を購入して広めてくれることにもつながる」と、観光がもたらす相乗効果に期待している。(戸田博子)

    (2011年6月9日18時47分 読売新聞)

  288. 1041 荷主研究者

    2011/06/11(土) 21:30:09


    http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/economics/news/20110601/530882
    2011年6月1日 05:00 下野新聞
    パセオ、来春ホテル開業 JR宇都宮駅ビル 3-9階部分に

     JR東日本が来春、JR宇都宮駅の駅ビル「パセオ」(宇都宮市川向町)の3~9階部分にホテルを開業することが分かった。立地上の利点を生かし、長期滞在のビジネス客や、観光客の取り込みを図る。

     JR東日本大宮支社によると、ホテルの客室数は158室、延べ床面積は約1万平方メートル。長期滞在者向けに、一部の部屋にミニキッチンやランドリーも設ける。3階は宿泊客以外も利用できるレストランが入る予定。5月中旬、一部内装工事に着手した。

     運営はグループ会社の日本ホテル(東京都豊島区)。系列には高級志向の「メトロポリタン」、ビジネス向けの「ホテルメッツ」などがある。本県の開業は初めて。宇都宮のホテルはビジネスホテルの位置づけになる。

     同支社は周辺に大手メーカーが多くビジネス客を見込めることや、適距離に日光、那須といった観光地があるなどの利点を挙げる。担当者は「地域のにぎわいに貢献できるホテルにしたい」としている。

     パセオは地上9階建て。利用者の減少から、昨年3月までに3~9階部分を閉鎖していた。

  289. 1042 チバQ

    2011/06/15(水) 22:52:20

    http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/economy/news/CK2011061502000172.html
    復興にエール+夏のバカンス 東北バスツアー好調
    2011年6月15日

    「東北応援ツアー!」と銘打ったバス旅行をPRするチラシ


    「4大祭り」巡りも人気
     東日本大震災で被災した東北地方を応援しようと旅行会社が企画した、北陸発のバスツアーへの関心が高まっている。仙台市の「七夕まつり」など、東北は夏祭りが盛んな土地柄。今年は復興の象徴という意味合いも強く、夏休みの旅行先に選ぶ人も多いようだ。(大島康介)

     北陸から東北へのツアーは、航空路線の小松-仙台線が欠航していることからバスが中心。日本ツアーシステム(金沢市)は、青森ねぶた、秋田竿灯(かんとう)、仙台七夕の「東北三大祭り」を組み込んだバスツアーを五月中旬に発売した。

     昨年も同様のツアーを企画したが、ことしは「東北応援ツアー!」と名付け、収益の一部を被災地に寄付することにした。八月五日に金沢駅や富山駅を出発し、二泊三日で祭りを巡る強行軍にもかかわらず、予約は好調。すでに定員三十人がほぼ埋まったという。堂井康史社長は「中止も考えたが、いつも通り観光客を送り出すことが被災地の支援になる」と強調する。

     阪急交通社(大阪市)も昨年に続き、三大祭りに山形花笠まつりを加えた「東北四大祭り」を巡る三泊四日のツアーを設定。広報担当者は「被災地を避ける人がいる半面、関心も非常に高い。受け入れ先の手配などで発売が一カ月遅れたが、出足は堅調」と手応えを語る。

     同社は、大きな被害を受けていない山形、秋田の両県へもツアーを用意。サクランボ狩りや日本一との呼び声が高い「大曲花火大会」をPRする。

     一方、原発事故が起きた福島県を訪れるツアーは、同県西部の会津方面を除くとほとんどゼロ。阪急交通社は「積極的にツアーを設定できる状況にない」。全国で広がっているボランティアツアーは、富山、石川からは一般向けが出ていない。

  290. 1043 チバQ

    2011/06/15(水) 23:17:03

    http://sankei.jp.msn.com/world/news/110615/kor11061520130003-n1.htm
    縄文杉立ち入り制限案 屋久島町議会 1日入山420人2011年6月15日14時5分
     鹿児島県屋久島町は、世界自然遺産の屋久島の自然を守るため、島を代表する縄文杉周辺など指定地域への観光客の立ち入りを制限する条例案を町議会に提案した。23日の最終本会議で採決される。

     町が14日提案した条例案では、(1)縄文杉に至る大株歩道周辺の自然植生(2)永田浜のウミガメ(3)西部地域の生態系及び歴史的資源――の三つを「特に保護措置が必要な自然観光資源」として指定。指定地域への立ち入りは町長への事前申請と承認が必要で、承認手数料として1人400円を徴収する。サルやシカなどの野生動物にえさを与えることも規制し、指示に従わない場合、30万円以下の罰金を徴収する。

     制限人数や期間などは明記されていないが、町は縄文杉までの登山客が多い3~11月を1日420人に制限することを検討している。混雑時には1日に約1千人が縄文杉を訪れ、自然への影響が問題化していた。

  291. 1044 チバQ

    2011/06/16(木) 23:15:46

    http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C93819891E3E6E2E39A8DE3E6E2E4E0E2E3E39E8AE2E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E0E5E2
    米高級ホテルのリッツ・カールトン、名護で来春開業

     米高級ホテルのザ・リッツ・カールトン・ホテル・カンパニー(メリーランド州)が来年4月1日、沖縄県で開業することが正式に決まった。同県名護市の「喜瀬別邸ホテル&スパ」を改装、名称は「ザ・リッツ・カールトン沖縄」とする。世界的に著名な同ホテルの進出は、海外客の誘致を強化している沖縄観光全体にとっても追い風になりそうだ。

     同ホテルの国内進出は大阪、東京に続き3カ所目。

     喜瀬別邸を所有する金秀本社(那覇市)と14日、運営受託契約を結んだ。長引く景気低迷などから喜瀬別邸の稼働率は約35%にとどまっていた。知名度不足もあり、海外からの客も期待通りには獲得できていない。

     リッツは国際的な知名度を生かし、中国などアジアを中心に海外からの集客拡大を狙う。稼働率は70~80%を目指す。

     リッツは喜瀬別邸の従業員約110人ほぼ全員を転籍させ、さらに約100人増員する。総支配人なども送り込み、従業員教育を強化。質の高いサービスを提供し。高級路線を推し進める。

     長期滞在を促すため、施設も充実させる方針。スキューバダイビングなどのマリンスポーツ関連を拡充するほか、将来的には乗馬施設の新設構想もある。

     喜瀬別邸の敷地面積は約2万7800平方メートル。ホテル棟は地上7階、地下1階建て。4カ所のレストランやスパ棟、屋内外のプールがある。喜瀬別邸としての運営は今年9月1日に終了させ、改装作業に入る。改装費用の約13億円は金秀本社が負担する。

     沖縄観光の成長は海外客の誘致が大きなカギを握る。特に中国やロシアなどの富裕層は有望なターゲット。ただ、沖縄には世界的に知名度が高い高級ホテルがなく、海外富裕層を呼ぶうえでの「弱点」と観光関係者から指摘されていた。リッツの進出が正式に決まったことで沖縄ブランドの発信力が高まりそうだ。

  292. 1045 チバQ

    2011/06/18(土) 08:39:23

    http://mytown.asahi.com/areanews/gunma/TKY201106130503.html
    ぐんまちゃん家も知事選争点? 銀座に3年、低い集客力
    2011年6月14日


    ぐんまちゃん家であった昭和村の野菜をPRするイベントは盛況だった=6月3日、東京都中央区銀座5丁目


     東京・銀座に群馬県が設けた「ぐんま総合情報センター〈ぐんまちゃん家(ち)〉」。群馬のアンテナショップとして有効かどうか。16日告示の知事選の争点のひとつになりそうだ。

     「今年度は来場者数が年間40万人に達する可能性が出てきました」

     県企画課が5月19日に記者会見し、3月16日に施設を拡張したセンターの実績を発表した。

     人件費や家賃など運営費は年間1億7千万円。一方、物販売上高は3300万円程度。報道陣からは「赤字ではないか」と質問が飛んだ。

     銀座5丁目、歌舞伎座近くに2008年7月に設けられたセンターの年間来場者数(10年度)は29万人。同じ町内にある岩手県ショップの66万人と比べ、集客力は低い。

     銀座の他県ショップに目を広げてみても、山形県64万人、高知県44万人、熊本県37万人という状況だ。県議会の一部からも、「税金の無駄遣いだ」という指摘がある。

     これに対し、県は「もうけ重視ではない。幅広い業務を通じ、群馬の知名度アップに努めている」と反論する。

     確かに施設全体に占める物販飲食スペースの割合が他県に比べ低い。物販以外の業務にも力を入れていることが分かる。

     たとえば観光相談件数は、10年度に1日平均約80件あった。専門スタッフがパンフレットを配るだけでなく、県内観光地の魅力を対面で伝えるという。

     在京マスコミに対する広報の場も年10回以上開催。10年度は、その後に取材が実現し新聞・雑誌に掲載された実績が152件、テレビ・ラジオ放送実績が25件だった。広告料に換算すれば億単位とみられる。

     今月、2階で昭和村がイベントを開いた。村の四季の風景を写真で紹介し、「朝どりレタス」や手作りジャムなどを試食販売した。3日間で約1100人が訪れた。

     2階のイベントスペースは、10年度に251日の稼働実績がある。同規模の場所を銀座周辺で借りれば1日十数万円かかるが、市町村や団体は無料で使え、利用者には好評だ。

     県は「群馬のような形態のアンテナショップは珍しいのではないか」と話す。

     せっかく都心に立地しているのだから特産物を大いに売り出すべきか、情報発信こそ重視すべきか。県民は県の主張をどう判断するだろう。(木村浩之、牛尾梓)

  293. 1046 チバQ

    2011/06/18(土) 08:40:07

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110616-OYT1T00223.htm
    中国人観光にアピール、長崎がノービザ特区検討
     今国会で国際戦略総合特区に関する法案が成立する見通しとなったことを受け、長崎県は中国人観光客の査証免除(ノービザ)化を盛り込んだ総合特区の申請を検討している。


     来年3月には中国・上海と長崎市を結ぶフェリーの定期便化が予定されており、福岡市以外の九州の新たな玄関口として中国にアピールしたい考えだ。

     国が成長戦略の柱として位置付けている国際戦略総合特区は、地域の国際競争力の強化が狙い。特定地域での規制緩和のほか、1地域当たり最大20億円の財政支援や法人税の減免などの支援措置が受けられる。法案が成立すれば、国は年内に自治体や民間企業などでつくる「地域協議会」からの申請を受け付ける。その後、指定を受けた4、5件の事業が年度内に始まる見通しだ。

     フェリーは、大型リゾート施設・ハウステンボス(佐世保市)の子会社が運航。最大収容人数1700人で、運賃は片道7000~8000円を想定している。同社は来春にも週3回の運航を始める計画で、年間10万~20万人の利用を見込んでいる。

     法案が成立すれば、県は申請に向けて、民間企業や観光関連のNPO法人などとともに地域協議会を設立する方針。申請では、ノービザ化で見込まれる観光客の増加に対応するため、国が行っている税関や出入国管理、検疫の業務を県と共同実施することも提案する。

     国の宿泊旅行統計調査によると、2010年に県内で宿泊した中国人は1万9990人で、07年より約3000人増えた。一方、福岡県は約2万5000人増の5万4990人に伸びており、増加の勢いで差を付けられている。

     県政策企画課は「現状のままでは福岡との差は開くだけ。ノービザ化が実現すれば、長崎が新たな九州の玄関口になる可能性は十分ある」とみている。(松下宗之)

    (2011年6月17日08時10分 読売新聞)

  294. 1047 チバQ

    2011/06/19(日) 15:54:54

    http://www.asahi.com/car/news/OSK201106180127.html
    高速千円、19日終了 舞鶴・宮津…気をもむ観光地2011年6月19日0時43分

     高速料金の「休日上限千円」と一部区間での無料化社会実験が19日で終わる。この1年、舞鶴若狭自動車道などを使って京都府舞鶴市や宮津市を訪れる観光客が増え、プラス効果は確かにあった。「お客は減るのか」と気をもむ観光施設、通常料金に戻るのを残念がる利用者など、反応は様々だ。

     舞鶴若狭道では昨年6月に無料化実験が始まった。西日本高速道路によると、交通量は舞鶴西インターチェンジ(IC)―綾部ジャンクション(JCT)間で1日平均1万8500台と実験前の約2.3倍だ。

     舞鶴市にある4カ所の主要観光施設は、実験開始後の半年で来場者が計78万人と前年同期の2割増。このうち、海鮮市場で人気のある道の駅「舞鶴港とれとれセンター」(同市下福井)の藤元達雄理事長(63)は「府外から昼ご飯を食べに来る人も多い」と言う。今月初めに「19日終了」が伝えられると、5月に比べてお客が6割増えた。

     兵庫県姫路市の会社員番場俊男さん(56)も高速料金が通常に戻ると知り、同センターへ「岩がき丼」を食べに来た。「東日本大震災で国は財政難だから、無料化が終わるのは仕方ない。でも、食事だけの目的で来ることはもうないと思う」。無料化で舞鶴へ来るようになった同県福崎町の建築業松岡俊美さん(56)は「舞鶴は魚が豊富で(同県)明石市へ行くより道がすいている。また来たい」と話した。

     舞鶴市沖合へよく釣りに出かける西京区の団体職員西岡誠司さん(47)は「無料化で浮いたお金をエサ代や弁当代に回してきたのに」と嘆く。19日も福井県小浜市まで釣りに行く予定で、「最後の無料化を楽しみます」。

     「お客の数は無料化前に戻るのか、それともリピーターが増えるのか」。藤元理事長は心配している。

     福知山市動物園は無料化直後の昨年7月、来園者数が前年同月比21%増の3260人に。まもなく子ザルの「みわちゃん」とイノシシの「ウリ坊」のコンビが注目されたこともあり、昨年度の来園者は19万2千人と前年度の3倍強を記録した。二本松俊邦園長(66)は、無料化終了をにらみ「小さな動物園ならではの特徴を出したい」。

     観光客の足は、舞鶴若狭道と綾部JCTで接続する京都縦貫自動車道(一部無料)の先へも伸びた。天橋立を望む傘松公園展望台(宮津市)は昨年7、8月、前年同期より14%多い11万2千人が訪れた。

     運送業者は今後、高速料金の出費を抑えるため、多くは以前のように一般道を使うとみられる。舞鶴市の業者(66)は「信号待ちが多く、事故も多い一般道だと運転手の精神的負担が増える」と言う。

     終了を歓迎するのは京阪バス(南区)だ。関東や四国方面など長距離バスの利用客は、2008年度で1日平均1860人だったが、2010年度は平均1508人に。「道路が混んで定刻運行が難しく、利用客もマイカーへ移った」という。「通常の運行へ戻れる」と期待している。

     高速料金が通常に戻るのは20日午前0時から。舞鶴若狭道は舞鶴東―三田西IC間で2300円(普通車)などとなる。(平畑玄洋、堀田浩一)

  295. 1048 チバQ

    2011/06/19(日) 16:13:56

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/110617/bsd1106170500000-n1.htm
    再開2カ月も入園者数低水準 TDR、異例の値下げで攻める (1/3ページ)2011.6.17 05:00
    .
    再開時の東京ディズニーランド。入園者は震災前の水準に戻っていない=4月15日、浦安市舞浜【拡大】
     東日本大震災で一時休園していた東京ディズニーランド(千葉県浦安市、TDL)が4月15日に営業を再開して2カ月が経過した。TDLから2週間後に再開した東京ディズニーシー(TDS)とともに平常通りの営業態勢となったが、入園者数は震災前の水準まで回復していないのが実情だ。消費者の自粛ムードは根強く、福島第1原発事故に対する不安も要因だ。巨大テーマパークの不調は周辺ホテルや旅行会社などへの影響も大きく、両施設を運営するオリエンタルランドは異例の値下げなどで「攻め」の戦略に出た。

     「想定より回復しているが、2008年のリーマン・ショックよりも、今回の震災のほうがずっと厄介だ」。オリエンタルランドの砂山起一副社長は16日、フジサンケイビジネスアイの取材でこう話した。

     営業再開後、首都圏からの日帰り客は堅調だが、約3割を占める地方からの利用者と3%程度の外国人観光客が大きく減ったという。

     営業再開にあたり、施設内の噴水の停止や照明の間引きなどの節電対策で消費電力を15%以上削減。来月には自家発電装置を3基設置し、8月下旬に稼働予定。両施設など東京ディズニーリゾート(TDR)の電力使用量は1日平均57万キロワット時で、ハウステンボス(長崎県佐世保市)の約7倍。約100万個のLED(発光ダイオード)電球を使うエレクトリカルパレードなどで、消費電力が多いというイメージ払拭に懸命だ。

     入園者1人につき義援金300円を拠出するなど被災地や自粛ムードにも配慮。今後はテレビCMなどで販促を強化するが、野村証券の桜井雄太シニアアナリストは今年度の入園者数は前年度比236万人減の2300万人、営業利益は前年度比26%減の400億円と予想する。

     周辺施設にも波及

     TDRの低迷は周辺施設などにも波及している。シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは現在、利用者数は震災前の7~8割にとどまる。修学旅行など東北地方の団体客が激減したままだ。東京ベイ舞浜ホテルも大型連休後は週末は前年並みに回復してきたものの、平日は苦戦している。

     ある旅行会社は「TDRの旅行者は1年前の半分以下。子供連れの顧客は放射性物質への不安が強い」と懸念する。電力不足も直撃している。「東京は街中が暗くてこわい」(某旅行会社)「東京は食料品がなくなったまま」(周辺のホテル)という噂も消えないという。

     逆風の中、オリエンタルランドは料金とイベントの両面で新たな施策を打ち出す。1983年のTDL開業以来初めて、子供(4~11歳)の大半の入場券を半額に値下げ(来月8日から8月末まで)を実施。3世代家族の囲い込みを狙い、平日の45歳以上を対象に、来月8日から今年度末までTDLかTDSを1日利用できる1デーパスポートを通常から700円値下げする。震災前に決めていた入園料値上げは4月23日に予定通り実施したが、実質的な値下げに踏み切った格好。

     旅行会社でも、日本旅行が名古屋と大阪発で新幹線の乗車券と宿泊をセットにした商品を従来より6000~8000円安くするなど、集客に懸命だ。

     イベントでは、両パークのショーなどで水をより多用した演出を取り入れて屋外でも涼しさを強調するほか、花をテーマとした新企画を検討中。砂山副社長は「9月4日のTDS開業10周年が勝負になる」と話す。

     野村証券の桜井アナリストはTDRの業績を、今年10月から12月に震災前の水準に回復し、来年度は過去最高益になると予想する。「回復のスピードは質の高いイベントなど来場者に『来てよかった』と思われる仕掛けが鍵だ」と話す。

     「夢がかなう場所」をテーマに掲げ成長してきた日本最大の観光地TDR。その回復ぶりは日本が震災からいかに復興できたかのバロメーターにもなりそうだ。(小川真由美)

  296. 1049 チバQ

    2011/06/19(日) 17:40:35

    http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20110618/544310
    夏の県内旅行、予約激減 団体4分の1、群馬と大差 JTB昨年比
    (6月19日 05:00)

    夏の県内への旅行予約が大幅に減っている。旅行大手のJTBによると、7~9月の県内観光地の予約状況は、団体は昨年同期の4分の1に落ち込み、個人も6割以上減少。隣の群馬県と比べても落ち込み幅は大きく、「栃木は風評被害の影響が顕著」(同社)という。夏は書き入れ時だが、今年は節電も求められる。関係者は原発事故に伴う風評の払しょくに力を注ぐ一方、「涼しさ」をセールスポイントに売り込みに躍起だ。

     那須高原のホテルの大会議室。居並ぶJTBの若手販売員たちに、日光春茂登グループの根本芳彦社長が呼び掛けた。「栃木の安全・安心を肌で感じ、現場でアピールしてほしい」

     13日、JTB首都圏、JTB関東などグループ3社が開いた「現地販売会議」。首都圏の各支店から販売員ら約80人が出席した。

     会議では、JTBが扱う本県関連の主力の旅行プランの5月末現在の予約状況(7~9月)を説明。団体の企画商品は85件、前年比74%減と4分の1程度に落ち込んでいる。個人向け主力商品の一つも62%の減だ。

     群馬県への団体予約は本県の3倍に達し、個人は減少しているものの、その幅は22%にとどまっている。「栃木の落ち込みは幅はひどい」と同社。2009~10年度がほぼ横ばいで推移したことから「明らかに風評被害が原因」とし、「同じ北関東でも、栃木は福島、茨城と同じエリアという印象が強いのでは」と推測する。

     打開するには風評の払しょくが急務だ。加えてセールスポイントの強化。この夏着目するのが本県の高原の魅力だ。「涼しさ、高原、滞在型。首都圏のこうしたニーズに栃木は応えられる」と根本社長。販売会議では、地元のホテル経営者らが「マイナス7度の那須高原へ」と「涼」をアピールした。JTB宇都宮支店も「日光や那須の涼しさを売りにしていく」と意気込む。

     阪急交通社も「風評被害に苦しむ北関東を盛り上げたい」とする一方、「昨年の夏が暑かっただけに、高原に人気が移る傾向が見られる」とにらむ。

     東武鉄道と連携し奥日光や鬼怒川温泉を売り込む東武トラベルも「節電のための旅行、避暑はキーワードになる。今年は海から山へとシフトしそう。専用のパンフレットを作るなど『栃木』を目立たせたい」としている。

  297. 1050 チバQ

    2011/06/19(日) 21:25:13

    http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/20110618-OYT8T00184.htm?from=os4
    サマータイムの「アフター4」ホテルが得

    屋外プール半額 たっぷりゴルフ練習


    平日と祝日の午後3時以降の利用料を引き下げたホテルニューオータニの屋外プール 節電対策として独自にサマータイムに踏み切る企業が出てきたが、こうした動きに伴い、ホテル業界にも、ちょっとした異変が起きている。

     今夏のキーワードは「アフター4」。退社時間が早まった会社員に照準をあてたプランが続々登場している。

     「アフター4」に向けて、ホテルニューオータニ(東京・千代田区)は7月16日にオープンする屋外プールの利用料を、平日と祝日の午後3時以降については昨年までの料金の半額になる6000円に下げた。

     都心の一流ホテルの開放的なプールで一休みできるとはぜいたくな感じもするが、半額なら狙い目だ。広報担当者は「仕事が早く終わった日は涼んでみては」と誘っている。

     シーズン中に繰り返し使えるプールの利用券を扱うホテルも多い。京王プラザホテル(同・新宿区)が今年から販売を始めた利用券は、利用できる曜日や時間帯によって8000円~4万8000円と価格が異なるが、どの価格帯もシーズン中に8回以上来れば、元が取れる計算だ。


     ホテルオークラ東京(同・港区)では、屋外プール利用券付き宿泊プランについて、今年、早期割引料金制の内容を拡充した。6月30日までに予約すると、標準的な客室に泊まる場合、プランの料金を2割程度安くする。

     「アフター4」を活用して避暑地でたっぷり涼みたいという人向けの宿泊プランもある。プリンスホテルは都心に近い軽井沢(長野県)、箱根、鎌倉、大磯(いずれも神奈川県)の各ホテルを対象に「アフター4プラン」を新発売した。

     都心を金曜日の夕方に出発して1泊する想定で、宿泊日の夜にたっぷり楽しめるサービスをつけた。例えば、「ザ・プリンス箱根」ではルームサービスの夕食が、「鎌倉プリンスホテル」ではゴルフ練習場利用券が特典になっている。

     担当者は「金、土曜に休日気分を味わい、日曜はゆっくり自宅でお休みいただけます」と話している。(経済部 丸山修)

    (2011年6月18日 読売新聞)

  298. 1051 チバQ

    2011/06/19(日) 21:26:43

    http://www.sankei-kansai.com/2011/06/19/20110619-054236.php
    りんくうホテル譲渡先浮上「こてっちゃん」のエスフーズ
     大阪府が第三セクターを通じて出資し、経営難に陥っている「大阪りんくうホテル」(泉佐野市)の事業譲渡先として、ホルモン焼き肉「こてっちゃん」の製造販売元として知られる食肉卸会社「エスフーズ」(兵庫県西宮市)グループが浮上し、最終調整を進めていることが18日、関係者への取材でわかった。

     ホテル社は、関西国際空港対岸の「りんくうゲートタワービル」で「全日空ゲートタワーホテル大阪」を運営。平成17年に府三セク「りんくうゲートタワービル社」が会社更生法の適用を受けた際、泉北高速鉄道などを運営する黒字経営の府三セク「大阪府都市開発」(OTK)が子会社としてホテル社を設立し、ホテルの営業譲渡を受けた。

     しかし、利用の低迷に加え、賃料や冷暖房システムなど固定経費の高さもあって赤字続きで、累積赤字は21年度末で約20億円に増大。「市場原理を可能な限り尊重する」との方針を打ち出した橋下徹知事の意向を受けて府が設置した有識者検討委員会が今年3月、民間譲渡を提言していた。

     ホテル社は、7月以降の宿泊予約をキャンセルして譲渡先を募集。府や同社関係者によると、ホテルチェーンなど十数業者が関心を示したが、条件面などからエスフーズグループに絞り最終調整を進めている。

     7月以降のホテルの正式な営業再開時期は未定だが、同社は宿泊利用とレストランから再開させる意向で、婚礼・宴会については今後調整するという。

    (2011年6月19日 06:48)

  299. 1052 チバQ

    2011/06/20(月) 18:33:25

    http://www.asahi.com/travel/news/OSK201106190085.html
    昨年観光客881万人 小豆島には110万人 香川2011年6月20日0時38分

     2010年に香川県内を訪れた観光客は881万人にのぼり、瀬戸大橋が開通した1988年に次いで多かったことが、県の観光客動態調査報告書でわかった。09年から続く高速道路の「休日上限千円」や、93万人を集めた瀬戸内国際芸術祭の影響とみられる。

     報告書によると、昨年の観光客は、瀬戸大橋効果で1035万人が訪れた88年以降、2番目の多さとなった。県内に宿泊した観光客は、09年より17%増えて184万人にのぼった。芸術祭の観光客が島々に長時間滞在したためとみられる。

     利用した交通機関では、船舶が63万人で09年に比べ7%増えた。一方、JRは125万人で09年より2%減った。主な観光地では、芸術祭の会場だった小豆島が110万人で09年比3%増えた。しかし、猛暑の影響もあり、栗林公園(59万人)、屋島(54万人)、琴平(325万人)は09年より4~8%減った。

     浜田恵造知事は「芸術祭で観光客は増えたが、他の観光地への波及効果が出なかった。観光客が県内を周遊できる仕組みを作ることが課題」と話した。今年の観光客数は東日本大震災で伸び悩んでいるが、「春秋航空のチャーター便を機に復活させたい」と期待を込めた。(柳谷政人)

  300. 1053 チバQ

    2011/06/20(月) 18:42:03

    http://mainichi.jp/area/ehime/news/20110620ddlk38040359000c.html
    高速道路:上限1000円、無料化終了 観光客好調→逆風に /愛媛
     ◇物流、製造メーカーは「影響も恩恵もない」
     高速道路の土日祝日上限1000円の割引制度と、松山以南の無料化社会実験が、東日本大震災への復興財源確保を理由に19日で終了する。県によると、実施前の08年と比べ、10年の県内の観光客数は113万人増の2526万人、うち県外からの観光客は159万人増と「安い高速道路」の恩恵を確実に受けた。しかし、高速道路の実質値上げを契機に、県内の観光は一転して逆風にさらされている。【栗田亨、津島史人】

     国土交通省によると、10年6月の高速無料化社会実験開始後の半年間の西予宇和IC(西予市)-大洲北只IC(大洲市)の交通量は約2倍と利用は伸び、宇和島市への県外観光客数も、08年度の202万人が10年度の234万人になるなど客足に好影響が出た。

     また、最大の観光地である松山市は、09年から始まったNHKドラマの相乗効果もあり、松山城や坂の上の雲ミュージアムなど関連施設の入場客数は軒並み大幅増。しかし、今年でドラマは終了するなど、ここ数年間の好材料が出尽くした感がある。道後温泉旅館協同組合は「東日本大震災や九州新幹線全線開通、高速道路値上げと二重、三重に逆風だ」と顔を曇らせる。

     1000円割引は普通車や軽自動車が対象で、マイカーで旅行する個人客の動向を左右した。そのため、観光バスでの団体ツアーを手がける伊予鉄トラベルは「松山以南は元々旅行商品があまりない区域。高速値上げより、為替レートの変動による油代の方が気にかかる」と静観。別子銅山跡(新居浜市)が「東洋のマチュピチュ」として注目を集めるマイントピア別子は「団体客は9、10月まで予約が入っており、特に影響はない」と言い切る。

     また、県トラック協会は「無料化で高速を利用するトラックは増えたが、終われば元に戻るだけ。上限1000円が終われば本四高速では渋滞が解消してかえっていい」と歓迎。日本食研や大王製紙など県内の大手メーカーも「影響も恩恵もない」という。

     最も影響を懸念するのは、観光を地域振興の柱に置く南予地域。無料化実験では、観光客数は増えたものの、宿泊客数の減少に歯止めはかからなかった。宇和島市商工観光課の室津浩二課長補佐は「来やすくなったが、帰りやすくなった」と評する。同市と周辺3町は来年度、宇和島までの高速道路全線開通を契機に、食文化を中心に据えた長期のイベントを計画。室津課長補佐は「食文化をテーマにしたイベントで、ゆっくり食事をして滞在する観光客を増やしたい」と力を込めた。

  301. 1054 チバQ

    2011/06/20(月) 18:59:34

    http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/06/2011_130853399877.html
    高速1000円最終日 県内観光地、にぎわいむなし 2011/6/20 10:39 メールで記事を紹介する 印刷する

     高速道路の「休日上限千円」の最終日となった19日、徳島県内の観光地はマイカー客でにぎわった。しかし、廃止後を見据え、観光施設の関係者は一様に「これから観光客が大幅に減るのは間違いないだろう」と不安を募らせた。一方、高速バスやフェリー会社は「高速千円」の打ち切りを歓迎しつつも、急な乗客の回復には懐疑的だった。

     神戸淡路鳴門自動車道の大鳴門橋の一日当たりの通行量は「高速千円」が導入された2009年度が前年度比21・2%増の2万3337台。10年度はさらに増え、2万3569台と過去最高に。制度の恩恵を受け、県内観光地はマイカーで訪れる県外客が増えていた。

     鳴門公園(鳴門市)は同日、県外ナンバーの車で混雑し、駐車場は午前中から満車に。だが「渦の道」の鈴木良幸館長は「これから観光客が大きく落ち込まないか不安」と表情を曇らせる。個人客の伸びが期待できない中で「修学旅行や遠足など学校関係の団体客誘致に力を入れたい」。

     大阪府池田市から家族4人で訪れた介護職員鎌田廣子さん(65)は「割引が最後なので四国まで足を延ばした。高速料金が高くなれば、訪れにくい」と残念そうな表情を見せた。

     阿波おどり会館(徳島市)は、東日本大震災後に広がった自粛ムードの影響で来館者が減っている。「関西からの観光客はさらに減る」と心配するのは、運営する徳島市観光協会の十川早苗観光振興課長。本州の観光客が4割を占める日和佐うみがめ博物館カレッタ(美波町)の田中宇輝(ひろき)学芸員も「新施設が4月末にオープンしたばかり。新たな集客策はない」と苦しい胸の内を語る。

     宿泊施設「ホテル祖谷温泉」(三好市)は日帰り客を中心に影響が出ると予測。植田佳宏社長は「震災復興の財源確保のため、通行料値上げは理解できる。地域で一体となり、海外や関東から飛行機で訪れる観光客を呼び込みたい」と気を引き締め直していた。


    【写真説明】「高速1000円」最終日の19日、大勢の観光客でにぎわった渦の道=鳴門市鳴門町土佐泊浦

  302. 1055 チバQ

    2011/06/20(月) 19:01:14

    http://mytown.asahi.com/oita/news.php?k_id=45000001106200008
    観光地正念場/高速道路無料化実験終了
    2011年06月20日

     高速道路の無料化社会実験とETC搭載車の休日上限千円が19日限りとなり、観光業界や通勤に使ってきたドライバーが残念がる一方、苦戦を強いられていた公共交通機関は歓迎している。高速利用者が大幅に減る可能性がある。


     20日以降、有料となるのは宇佐別府道路の宇佐~速見、日出バイパスの速見~日出、大分道の速見~日出ジャンクションと大分~大分米良、東九州道の大分米良~佐伯。休日は終日、ETC搭載の乗用車と軽乗用車の料金が最大5割引きとなるが、長距離の「お得感」は上限千円より薄い。


     19日午後、大分自動車道の別府湾サービスエリアは濃い霧だったが、駐車場はほぼ満杯。屋内は大勢の客でにぎわっていた。


     長崎市の男性(28)は家族5人で別府観光を楽しんだ帰り。「安いに越したことはないけれど、震災が理由なら終了も仕方ない」


     神奈川県厚木市の自宅から福岡県苅田町に単身赴任中の男性(43)は「休日千円を使って妻と九州の観光地を巡った。(終了は)とっても残念」と話した。


     「大分マリーンパレス水族館 うみたまご」の担当者は平日の来館者数が減らないか心配している。昨年6月の無料化以降、宇佐別府道路や東九州道を使う県北や県南の客が増え、平日の来館者数が3割ほど伸びた月もある。休日は元々県外ナンバーが目立つが「平日の客をいかに維持できるか」という。


     佐伯市蒲江の「道の駅かまえ」は佐伯~大分の無料化後、平日の売り上げが倍増し、土日は関西や東海のナンバーの車が来て、ネット販売の客もどんどん県外に広がったという。市橋俊蔵駅長(49)は「来たことがなかった大勢の人が蒲江を訪れてくれた。リピーターの広がりを考えると悲観はしていない。高速が伸びる宮崎へのPR、新メニューの開発にこれまで以上にがんばりたい」と話す。


     大分市高崎の女性(25)はパークプレイス大分で働き始めた昨秋から通勤で大分~大分米良を利用してきた。20日からは片道350円。「毎日では結構な出費。会社から高速代は出ないので、これからは下道で往復する」と残念そうだ。


     大分・別府と関西を結ぶフェリーさんふらわあは2009年3月に休日千円が始まってから、乗船する車の台数が2~3割減っていた。大分支店の田中隆吾旅客グループ課長は「久々の追い風でありがたいが、どこまで客が戻るかわからない。無料化廃止で車の動き自体が減る可能性がある」と冷静だ。対抗策で始めた割引制度「マイカープラン」は20日以降も続ける。


     大分バスは休日千円の開始後、大分~福岡の高速バスの乗客が1~2割減ったという。太田明文自動車部長は「乗客が増えると思うので歓迎だ。一般道の車の流れがどう変わるかも注目している」と話した。(原篤司、軽部理人)

  303. 1056 チバQ

    2011/06/22(水) 00:11:54

    >>1043
    http://www.asahi.com/national/update/0621/SEB201106210036.html
    屋久島の縄文杉立ち入り制限案、否決 町議会特別委2011年6月21日22時19分

     鹿児島県屋久島町が提案した縄文杉周辺など指定地域への観光客の立ち入りを制限する条例案は21日、町議会特別委員会で否決された。23日の最終本会議でも否決になる見通しだ。世界自然遺産にも登録されている島の自然を守る趣旨に異論は出なかったが、観光業への影響を考慮すべきだとの意見が多かった。町は議論を重ねて、新たな条例案を出し直す意向だ。

     特別委は議長を除く全議員19人で構成。町側は縄文杉への立ち入りを1日420人に制限した場合、集中日に年間約9千人がこの枠から外れ、宿泊料金やガイド料などで約2億3千万円の損失が出ると説明。予約システムによる誘導によって登山客を分散化させたいと述べた。

     議員からは「登山者のピークを平準化させる具体的な取り組みはあるのか」「枠を大手業者に牛耳られ、中小の宿泊業者やガイドに仕事が回ってこないのでは」という懸念や、「縄文杉へのルートをすべてチェックできず実効性がない」といった指摘が出た。

    http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20110621-OYT1T00997.htm
    屋久島の自然を守る条例案、町議会特別委で否決

     鹿児島県屋久島町議会は21日の特別委員会で、世界自然遺産に登録されている縄文杉周辺などへの立ち入りを制限する町条例案について、「観光客減少などが懸念される」などとして否決した。


     23日の本会議でも否決される見通し。

     特別委では、縄文杉周辺への立ち入り制限が観光などに与える影響について質問が集中した。町は観光客が多い3~11月に1日420人に制限することを検討中だが、その場合、経済的損失は約2億3000万円になると説明した。

     日高十七郎町長は「長期的視点で自然を守ることが必要」と理解を求めたが、「時期尚早」「人数などを慎重に検討すべき」など反対意見が相次ぎ、賛成者はゼロだった。日高町長は「制限人数などを議論し直し、条例案を再提案したい」と話した。

    (2011年6月21日21時43分 読売新聞)

  304. 1057 チバQ

    2011/06/22(水) 00:12:40

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011062101000102.html
    東北への修学旅行9割減 業界悲鳴「全滅に近い」 
    2011年6月21日 08時44分

     岩手県平泉町の中尊寺金色堂・覆堂


     東日本大震災や東京電力福島第1原発事故の影響で、東北地方への修学旅行が激減している。厳密な統計はないが、東北観光推進機構は、東北以外から東北を訪れる学校について「9割減。全滅に近い」としている。余震や放射性物質への懸念から各校が予定していた東北行きを次々と変更しており、観光地からは悲鳴が上がっている。

     同機構によると、春夏シーズンの修学旅行のほとんどは中学校で、秋冬は高校が多い。

     札幌市の公立中学校97校中96校が青森、秋田、岩手の北東北3県を修学旅行先にしていたが、市教育委員会によると、96校すべてが旅行先を北海道内に変更。市教委は「余震を懸念し、学校ごとに校長が判断した」と説明する。

     原発事故で福島県の影響が最も深刻だ。福島県観光物産交流協会によると、福島でも特に人気の会津若松市には、昨年4~7月に530校が訪れたが、今年は約30校だけ。同協会は「90%以上がキャンセル。この状況は県内の他の地域でも同じ」と肩を落とす。

     会津地方の猪苗代町内にある八つの旅館やホテルでつくる磐梯高原学生誘致連合会の一ノ瀬正一会長(70)は「会津地方は安全だと説明して、学校側は分かってくれても保護者が納得してくれない」と困惑する。

    (共同)

  305. 1058 チバQ

    2011/06/22(水) 00:14:09

    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110621-OYT1T00376.htm
    大修理やっぱり響く…姫路観光175万人減

     兵庫県姫路市は20日、2010年度に市を訪れた観光客数が前年度より175万5000人減の791万9000人と発表した。

     観光客数が700万人台になるのは、04年度(700万4000人)以来で、05年度の旧4町との合併以降では初めて。「平成の大修理」が行われている姫路城の入城者数も前年度より110万4000人減の45万8000人と大幅に落ち込んでおり、市は「これまでの観光施策が姫路城頼みだったツケが回ってきた」とショックを隠せない。

     一方で、市は観光客を呼び込む対策として、姫路城の工事用建屋に設けられた見学施設「天空の白鷺(しらさぎ)」や11月に開催される「B―1グランプリin姫路」に期待している。

     市は観光客減少の大きな要因として、平成の大修理を挙げ、10年度の入城者数が09年度の3割まで落ち込んだことを深刻に受け止めており、市は「姫路で開催されるイベントの多くに姫路城が絡む。シンボルの大天守が工事用建屋に隠れると、城目当ての観光客が減るので、結果的にイベントにも人が集まらない負の連鎖になった」と分析する。

     市は今後、修理中にしか利用できない「天空の白鷺」と、約40万人の人出を見込むB―1グランプリで観光客を呼び込もうとPR活動に力を入れるとしている。

     市が5月13~20日に「天空の白鷺」を訪れた観光客458人に行ったアンケートでは、施設の印象について51%が「期待以上」と回答し、「修理期間中の観光の目玉になっている」としているが、一方で、「工事をしている職人さんの姿が見られなかったので残念」などという不満の声も寄せられている。

     市は「職人はそれぞれ分散して作業しており、いつも展望室から姿が見えるようにするのは難しい」として、作業風景を撮影した映像を放映している。

     また、市はB―1グランプリのプレイベントとして5月21、22日に行われた「近畿・中国・四国B―1グランプリin姫路」の来場者1118人にアンケートを実施したところ、36%が自家用車で来場していたことが判明。今後、臨時駐車場の拡大や公共交通機関の利用を呼びかけるなどの混雑対策に取り組むとしている。

     市は「きめ細かに観光客のニーズをとらえた対策を検討し、危機を乗り切りたい」としている。(内本和希)

    (2011年6月21日12時10分 読売新聞)

  306. 1059 チバQ

    2011/06/22(水) 00:16:32


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110621-00000534-yom-soci
    津波・放射能…閑古鳥におびえる首都圏海水浴場
    読売新聞 6月21日(火)15時58分配信

    阿字ヶ浦海水浴場で砂浜の放射線量を測定する県職員(7日、茨城県ひたちなか市で)

     東日本大震災や東京電力福島第一原発事故の影響で、首都圏の海水浴場では、本格的な海開きのシーズンを前に、風評被害などによる客の大幅減が懸念されている。

     地元自治体では、海水の放射性物質を調べたり、津波の際の誘導路を示す看板を設置したりして、安全アピールに躍起だ。

     「電話が壊れたんじゃないか、と思うほど予約が入らない」。海に面した展望が自慢の茨城県大洗町の旅館「リゾート大洗まつもと」を経営する田山皓久さん(65)は悲鳴を上げる。宿泊予約は例年の1割程度だ。

     大洗サンビーチ売店組合の照沼博幸組合長(62)は、「どれくらい客が来るか見通しがたたない」と、今季は海の家を出さないことを決めた。ほかにも出店を見合わせる組合員が相次いでいるという。

     茨城県内の18の海水浴場には昨年、約175万人の海水浴客が訪れた。今年は群馬、栃木、茨城の北関東3県を結ぶ北関東自動車道が3月に全線開通し、内陸部の県からの観光客の増加を見込んでいた。

     しかし、津波被害が大きかった北茨城市は、海岸の漂流物の除去に時間がかかるため、同市内唯一の「磯原二ツ島海水浴場」の今季の開設を断念。7月中~下旬の海開きに向け、準備を進める海水浴場の関係者からはため息が漏れる。

  307. 1060 チバQ

    2011/06/22(水) 00:17:13

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110621-00000204-mailo-l34
    安芸灘とびしま海道:活性化へ観光情報発信 連携推進協を設立 /広島
    毎日新聞 6月21日(火)14時20分配信

     ◇まちづくりなど
     呉市本土から愛媛県今治市の岡村島までの芸予諸島を結ぶ陸路「安芸灘とびしま海道」沿線の地域活性化を目指す「安芸灘とびしま海道連携推進協議会」が設立された。まちづくり団体や観光協会などの関係者らで構成し、観光情報を発信するホームページの作成や、地域イベントなどで協力を進めていく。
     とびしま海道は、呉市本土と下蒲刈島を結ぶ安芸灘大橋(2000年1月開通)から同島、上蒲刈島、豊島、大崎下島、平羅島、中ノ島、岡村島までの7島を7本の橋で結ぶ。08年11月、上蒲刈島と豊島を結ぶ豊島大橋が開通し、島の景観、かんきつ類など豊富な観光資源に恵まれた地域として一体化した。
     18日に呉市蒲刈町の「県民の浜 輝きの館」であった設立総会には約130人が参加。呉市蒲刈町まちづくり協議会会長、原田福造さんを会長とする役員人事や事業計画案などを承認。原田会長は「美しい島の景観と歴史・文化・芸術、かんきつ類など地域の資源を情報発信したい」と抱負を述べた。【星大樹】

    6月21日朝刊

  308. 1061 チバQ

    2011/06/22(水) 17:56:18

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aomori/news/20110622-OYT8T00001.htm
    観光客数回復遠く
    ソウル便の運休延長 修学旅行相次ぎ中止
     東北新幹線が全線開業して初めて迎える夏の観光シーズンを前に、東日本大震災の影響が依然として観光業に影を落とし、関係者は焦燥感を募らせている。外国人観光客や県外からの団体客、修学旅行生などの入り込みは一向に上向く兆しはない。県や観光連盟などは、新幹線効果を呼び戻そうと、対策に本腰を入れ始めた。

     (小田倉陽平)

     ■外国人観光客

     県によると、県内の主要宿泊施設を訪れた外国人は、2009年の1年間で5万526人。このうち、韓国からは最も多い1万5128人が訪れた。

     その韓国客の足となってきた大韓航空の青森―ソウル便は震災後の3月23日以降、運休に入った。同社は再開の時期を見極めているが、東京電力福島第一原子力発電所の事故による放射能汚染を懸念する韓国内の需要は回復せず、今月に入って4回目となる10月29日までの運休延期を決めた。

     三沢市の古牧温泉青森屋の宿泊客は従来、韓国や台湾を中心とした外国人観光客が1割ほど。震災後はほぼゼロ近くまで落ち込んだ上に、空の便の夏季運休が決まったことで不安が一層募る。山下圭三・統括総支配人は「青森は日常に戻っているが海外では風評が広がり、年内はこの状態が続く。本格的にお客様が戻るには時間がかかるだろう」と悔しがる。

     ■修学旅行生

     影響は国内客も同様で、特に修学旅行での来県が激減している。

     09年度に県内の主要宿泊施設に泊まった修学旅行生は8万5288人。大半は北海道や東北からの生徒だった。ところが、原発事故が起きて以降、北海道では放射能汚染を懸念する保護者の声が相次ぎ、旅行を取りやめるケースが相次いでいる。

     昨年4~6月に修学旅行で青森市の三内丸山遺跡を訪れた1万242人のうち8110人は北海道。今年の同期は379人に激減した。北海道からの修学旅行生は1年間でも約8割ほどを占める。同遺跡の担当者は来春の増加を期待するが「福島の事故が収束しない限りどうなるかわからない」と不安をこぼした。

     ■打開策

     県や県観光連盟などはJRと連携し、7月22日まで大型観光企画「青森デスティネーションキャンペーン」(青森DC)を実施している。しかし、期待した新幹線効果はしぼみ、書き入れ時の夏を前にしても明るい兆しはみえてこない。

     このため、県観光連盟は7月、北海道を訪れ、学校関係者向けの説明会を開催。安全をPRして修学旅行の誘致を進める。秋には、日本修学旅行協会などを招き、県内観光地を案内するなどし、挽回を図る。

     県も首都圏の主要駅で郷土芸能を披露するなどして青森DCを宣伝。また海外客を呼び戻そうと、東北6県の渡航延期勧告を出していた台湾に解除を申し入れ、13日には青森は解除された。三村知事は7月17日から4日間、観光関係者と韓国を訪問し、大韓航空や韓国政府に青森―ソウル便の早期運行再開を求める予定だ。

     県観光交流推進課の石川隆洋課長は「多くの人が青森に来るよう継続的に働きかけたい」と話している。

    (2011年6月22日 読売新聞)

  309. 1062 チバQ

    2011/06/22(水) 21:45:12

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110622-00000513-san-soci
    フラガール、いわき再起への挑戦「46年前と同じチャンスなんだ」
    産経新聞 6月22日(水)9時20分配信


     映画でも有名になったフラダンスチーム「フラガール」は、炭坑の町だった福島県いわき市の再起の象徴だった。そのいわき市が震災、原発事故にあえぎ、フラガールの拠点も地震で損傷した。しかし練習もままならない状況から、福島の復興を訴えるため全国巡回公演に立ち上がった。「日本中に知ってもらいたい」。結成した46年前と同じ、故郷の再起を祈ってのスタートだ。(桜井紀雄)

    【フォト】避難所での公演には小さな女の子の姿も

     フラガールのステージがある総合レジャー施設「スパリゾートハワイアンズ」では3月11日、昼のショーが終わった直後、大きな揺れが襲った。続く東京電力福島第1原発の事故。地元いわき市出身の20代を中心とするメンバー28人は、関東などに避難する人もいて、散り散りになった。

     メンバーの山際麻衣さんは公演の写真を見ては「いつ皆に会えるのか。元に戻れるのか」と不安ばかりが募ったという。水道も出ず、自慢の長い髪も洗えない。水くみに苦労し、ダンスどころではなかった。

     施設が復旧に向け動き出した4月11日、震度6弱の余震が襲い、3月の本震以上の損傷に見舞われた。リーダーの加藤由佳理さんは「2度のショック。メンバーに『再開がさらに遅れる』と伝えるのが一番つらかった」と振り返る。

     そんな中、4月22日には一同が集まり練習を再開。復興への願いを込め、全国巡回公演をしようとの計画が持ち上がった。

     ハワイアンズは、かつて町を支えた石炭の低迷とともに豊富な温泉水を利用したリゾート施設「常磐ハワイアンセンター」として昭和41年に開業。目玉とされたのが、地元出身者でつくるダンスチーム「フラガール」で、結成した40年から翌年にかけ全国巡業を行った。それ以来、45年ぶりの全国公演。5月3日にいわき市内の避難所を皮切りに埼玉や東京、福岡、宮城で無料公演を行ってきた。今後も全国60カ所以上の公演を予定している。

     5月下旬の東京公演。会場はハワイアンズでのショーを見たことがあるという観客らで埋まった。ショーの合間、観客の父娘が首にかけるレイをメンバーに手渡した。ハワイアンズでの公演でメンバーからもらい、大事にとっておいたものだった。

     「施設が再開したら、また必ず取りに行きます」。レイに込めた父娘の声援に、メンバーらは涙をこらえきれなかった。

     「お客さんの前で踊れるという当たり前の日常がまったく当たり前ではなくなった。踊りたくて仕方がないというメンバーの思いがひしひしと伝わってきた」と加藤さんは言う。

     メンバーの須藤麻理絵さんは今回初めてショーを見たという女性の「感動した。再開したら必ず行く」との一言が忘れられない。「今まで知らなかった人にも伝えられた。46年前と同じ、多くの人に知ってもらえるチャンスなんだ」

     現在、ハワイアンズの宿泊施設には同県広野町の住民約340人が避難しているが、10月中の全面再開に向けて復旧作業が進められている。

     6月18、19両日、フラガールたちは震災後初めて、ハワイアンズ内で避難者にダンスを披露した。公演を見た主婦は「元気をもらった」と声を弾ませ、涙ぐむ観客もいた。

     須藤さんは「『原発の福島』ではなく、福島といえばハワイアンズだと日本中の人たちに知ってもらいたい」と笑顔を見せた。震災、事故を経て、あらためてこう思う。「お客さんの前で踊れるのがうれしくて、うれしくて。ダンサーになって本当によかった」

  310. 1063 チバQ

    2011/06/22(水) 21:46:00

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110621-00000002-fsi-bus_all
    高級ホテルで「格安の避暑」 企業節電、夏休み長期化に照準
    フジサンケイ ビジネスアイ 6月22日(水)8時15分配信
     東京都内の高級ホテルが7月から9月ごろまでの期間限定で、3泊4日や5泊6日といった連泊利用に的を絞った格安プランを提供している。節電対策として夏休みを延長する企業が相次いでいるため、連泊需要が増えると判断。暑い夏を都内で優雅に過ごしたいというファミリー層の取り込みを狙う。

     グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)はツインルーム3泊(2人利用)のプランを7月1日から9月4日まで、定価の約6割引きに当たる3万9000円から提供する。食事は別料金だが、水族館やプールなど周辺施設の利用券がつく。

     プランの商品名は「夏季“休家”節電ロングステイプラン」と、節電をアピール。「大型の空調システムで効率的に冷やすので、自宅のエアコンよりも電力を65%近く削減できる」といい、夏場の電力不足に関心の高い層を呼び込みたい考えだ。宿泊客には、首を冷やす「冷感ベルト」などの清涼グッズを配るサービスも展開する。

     ホテルニューオータニ(千代田区)も、例年なら夏季は1泊か6泊以上のプランを中心に据えていたが、今夏は7月16日から9月3日までの期間、連泊利用で割安なプランを用意した。

     ツインルームの宿泊料金を3泊で1人当たり7万500円と通常より約5000円安く設定した上で、5000円の食事券と1万2000円から2万円の入場料が必要な屋外プールのフリーパスのほか、ランドリーサービス券などをセットにした。「近場で優雅に過ごしたいファミリー層の利用を期待している」という。

     かつては夏休みや連休などは都内のホテルの宿泊客はあまり多くなかったものの、ここ数年は地方の観光地での混雑を敬遠する人が顕在化。若い女性や家族連れの間でサービスの充実した高級ホテルを利用する傾向があり、「盆休みの時期は満室」(外資系高級ホテル)という。

     今夏は震災後の自粛ムードが余韻となって遠出を避ける動きも予測され、“避暑”のため長い夏休みを高級ホテルで過ごすサラリーマンらが増えそうだ。(高山豊司)

  311. 1064 チバQ

    2011/06/23(木) 20:57:56

    http://www.asahi.com/travel/news/TKY201106190364.html
    群馬観光PR、県とJR不協和音 全国イベント控え2011年6月20日0時32分
    群馬県庁前の交差点には群馬DCをPRする大きな看板が掲げられている=前橋市大手町
     群馬の観光を全国にPRするデスティネーションキャンペーン(DC)を前に、高速道路利用者も取り込みたい県と鉄道にこだわるJRとの主催者間で、不協和音が出ている。開幕まで2週間を切り、DCの成否は知事選でも話題だ。県とJRは成功に導けるのか。

     「JRは上から目線で、あれこれ文句を言ってくる」。県側の幹部は、不満を隠さない。

     7月1日から3カ月間の期間中の催しのほか、観光地を紹介した「総合ガイドブック」。実は、この公式ガイドは「通常版」と「JR版」の2種類存在する。

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news/20110621-OYT8T00049.htm
    おもてなし続々 群馬DC来月から


    7月1日から始まる大型観光キャンペーン「群馬デスティネーションキャンペーン(DC)」(9月末まで)に向け、観光客をもてなす企画も相次いで打ち出され、ムードが高まってきた。



    「観光駅長」の委嘱状を受け取る金子典子さん  DC期間中のJR吾妻線・川原湯温泉駅(長野原町)の「観光駅長」に、長野原町川原湯区に住む事務職員金子典子さん(54)の就任が決まり、同駅で20日、JR東日本から委嘱状が手渡された。

     同駅に駅長はいないため、金子さんは白い制服姿で観光客を出迎え、歓迎ムードを高める。金子さんは地元の温泉組合などの仕事をしており、「お湯につかって地元の良い所を味わってもらいたい」と話した。

     金子さんは、同駅に停車する「特急リゾート草津」(新宿―長野原草津口)と「快速リゾートやまどり」(高崎―万座・鹿沢口)の下り電車の到着客を待ち受ける。

     また、県はDC期間限定で、川原湯温泉に宿泊する4人以上の団体客を対象に、土日祝日も1人当たり3000円を助成する。国の八ッ場ダム広報施設「やんば館」での説明会に宿泊客が参加することが条件。宿泊1週間前までに県八ッ場ダム水源地域対策事務所(0279・68・5511)に申し込む。



    谷川岳に向かう国道にお目見えしたメロディーライン  みなかみ町の谷川岳に向かう国道291号に、芹洋子さんらの歌で知られる「四季の歌」の旋律が流れる道路がお目見えした。同町湯檜曽の約220メートルの車線で、同町中心部から谷川岳ロープウエーなどを訪れる際の途中か所だ。県がDCに向けて整備を進めてきた。

     観光スポットにちなんだ曲が響く「メロディーライン」の一つ。路面に様々な間隔で溝が刻まれており、時速40キロで車を走らせると、タイヤが触れる音が溝に反響し、歌い出しの約20秒間が聞こえる。

     夏の登山シーズンや秋の紅葉など、四季折々を楽しめる谷川岳の魅力をアピールしようとこの曲を選んだという。

     メロディーラインは、榛名湖や草津温泉、尾瀬に向かう片品村の国道401号などに設置済み。県は今回で、DCに向けて予定していた計10か所の整備を終えたが、追加を検討しているという。

     前橋市はDC期間中、JR前橋駅と赤城山を結ぶ直通バスを毎日運行することを決めた。通常は土日祝日のみの営業。市の委託を受けた関越交通(渋川市)が1日3往復する。

     このうち半数の便は、上越線が乗り入れしている新前橋駅まで運行を延ばす。バスのダイヤを、特急電車「草津」号とうまく乗り継ぎ出来るように接続させ、東京方面の交通の便を高める。新前橋駅からのバス運賃は、片道大人1450円(小学生以下730円)で、前橋駅での乗降と同額。

     また、7月中旬以降の土日祝日は、ボランティアガイドが直通バスに同乗し、乗客に観光案内資料を配りながら沿線地域について説明する。このガイドを一般から追加募集している。

     NPO法人「赤城自然塾」が7月2、3、9日に開く3日間の講座(定員30人)の受講が条件。会場は前橋市富士見町赤城山の国立赤城青少年交流の家。ガイド登録料など一部経費が必要で、希望者は24日までに申し込む。問い合わせは同塾事務局長の小林善紀さん(090・5774・6056)へ。

    (2011年6月21日 読売新聞)

  312. 1065 チバQ

    2011/06/23(木) 21:27:14

    http://www.asahi.com/national/update/0623/SEB201106230021.html
    縄文杉の保護条例案、9月に再提案へ 屋久島町2011年6月23日19時10分


     鹿児島県屋久島町議会は23日、縄文杉周辺などへの登山者の立ち入りを規制する町条例案を賛成者なしで否決した。町は1日あたりの人数や運用について議論を深め、9月定例会にも再提案する方針。世界遺産の島の自然保護を巡る議論は仕切り直しになった。

     条例案は2012年の世界遺産委員会での屋久島の再評価を控え、さらなる自然保護策として検討。縄文杉に至る大株歩道周辺の自然植生を「特に保護措置が必要な自然観光資源」に指定。立ち入りは町長への事前申請と承認が必要とし、施行規則で登山者を1日420人に制限していた。

     1993年に世界自然遺産に登録されてから、縄文杉には混雑時には1日に約1千人が訪れるようになり、自然への影響が問題化。町などは縄文杉の根元が踏み荒らされないよう観光デッキを作るなど保護の取り組みをしてきた。

  313. 1066 チバQ

    2011/06/23(木) 23:53:52

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011062102000190.html
    テーマパーク 節電夏休み 乗り切れ
    2011年6月21日 夕刊

     東日本大震災や福島第一原発事故の影響を受け、首都圏の大型レジャー施設への客足が遠のく中、各施設とも誘客に懸命だ。政府が求める夏の最大使用電力の15%削減のための節電対策も迫られており、かき入れ時の夏休みに向けて知恵を絞る。

     震災後、約一カ月間休園した千葉県浦安市の東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。両施設を運営するオリエンタルランドの広報担当によると、四月下旬には平常営業に戻ったが、入園者は前年割れが続く。

     全体の約三割を占める地方からの入園者と、約3%の外国人観光客が減った。「原発事故の影響はあるんでしょう」と広報担当は打ち明ける。

     五月下旬、小学生以下の一日入園券を、七月八日~八月末まで半額の二千五十円にするなど値下げ策を発表。「震災を受けた子どもの笑顔を取り戻す」と説明するが、「入園者やホテルの宿泊客増につなげたい」と集客狙いでもある。

     遊園地「富士急ハイランド」(山梨県富士吉田市)は、五月の入園者が前年同月と比べて数%少なかった。だが、同遊園地を所有する富士急行の担当者によると、「客足はかなり回復しつつある」。年間約百八十六万人のうち、夏は入場客が増える重要な時期。七月には総工費三十億円の新型ジェットコースターをオープンさせる予定で、「一気に客足が伸びれば」ともくろむ。

     横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)は震災直後に六割程度に落ち込んだ客足が、ゴールデンウイーク以降は例年並みに戻ってきているという。同園の広報担当者は「親子向けの格安チケットなどを用意し、客足を落とさずに夏を乗り切りたい」と話す。

     「原発事故への心配から海水浴が敬遠され、プール利用が全国的に伸びる可能性もある」と予測するのが都内有数のプール施設、東京サマーランド(あきる野市)。ただし、例年、七月中旬~八月末に実施しているナイター営業を八月だけに短縮するため、客足への影響も予想される。

  314. 1067 チバQ

    2011/06/24(金) 12:51:19

    http://mytown.asahi.com/gunma/news.php?k_id=10000001106240001
    群馬DC 集客に知恵
    2011年06月24日


    信越線で人気のD51=JR東日本高崎支社提供


    38年ぶりに復活したC61=JR東日本高崎支社提供


    伊藤嘉道・高崎支社長

     群馬の魅力を全国にPRし、観光客の誘致をめざす「群馬デスティネーションキャンペーン(DC)」の開幕が7月1日に迫った。県とJR旅客6社の主催で、9月末までの3カ月間。東日本大震災で観光需要が冷え込む中、前年同期より5%の旅客増をめざす。


     市町村や観光協会が準備した観光素材は約1500に及ぶ。なかでも自然、歴史・文化、食、ボランティアガイドの4分野で600以上の体験メニューをそろえたのが今回の特徴だ。


     世界遺産の暫定リストに名を連ねる「富岡製糸場」では、貴賓室を平日限定で特別公開。嬬恋村ではキャベツの収穫、川場村では村人と交流しながらそば打ちが体験できる。


     沼田市では戦国大名の真田氏、太田市では鎌倉幕府を滅ぼした新田氏についてのゆかりの地めぐりも。県DC推進室は「県内外の観光客が知らなかった群馬の魅力を体験できるメニューがそろった」。


     民間会社の調査では、県を訪れた観光客の満足度は全国40位台という不名誉な結果もある。主催者側は、その要因が駅からの2次交通の不便さにあると分析。高崎、前橋などJRの主要駅から乗れる定額観光タクシーを16コース準備し、バスや乗り合いタクシーも地域ごとに整えた。


       ◇


     もうひとつの目玉は「鉄道」だ。県は、JRも私鉄も貴重な車両を持つ鉄道ファンあこがれの地。各社がイベント列車を走らせ、DCを盛り上げる。


     「こんな機会は二度とない」。JR東日本が前面に押し出すのはSL。信越線で活躍するD51と、38年ぶりに復活したC61に加え、新潟―会津若松間の磐越西線で活躍するC57と、秩父鉄道のC58も県内を走る。


     7月2日はD51、C61、C57の3両が高崎駅に集結。午前9時56分、C61とC57が水上駅に向けて上越線、D51が横川駅に向けて信越線で同時発車する。


     シートの広さが自慢の新デザイン列車「リゾートやまどり」も登場。土休日には特急「リゾート草津」として、新宿・池袋―長野原草津口を直通運転する。


     私鉄は「群馬鉄道月間」の9月にイベントを集中。上毛電鉄は、1928年に製造され、動く電車では国内最古の「デハ101」を日曜ごとに運行する。上信電鉄は、日本最古級の電気機関車として活躍した「デキ1・3」を4年ぶりに復活。わたらせ渓谷鉄道と東武鉄道も催しを行う。


       ◇


     ――JRとして力を入れている点は。


     地元の人たちと観光素材を掘り起こし、将来的な人材育成につなげることがDCの目的。群馬でも、皆様方のご努力で、様々な体験メニューが用意できた。


     ――県内の観光は自動車利用が8割。地元からは高速道路利用者も取り込むべきだとの意見が根強い。


     新幹線のビジネス客の割合は東海道は8割だが、上越、長野は5割前後。鉄道利用の観光客を増やしたい思いがある。ただ、それぞれの立場でめざすところがあるのは当然。北関東道など高速道路を使うお客さまが、県内で鉄道に乗ってくれればという考え方もできる。SLなど群馬らしい鉄道を使った取り組みで集客に貢献したい。


     ――その新幹線でも、高崎駅以外は乗車実績が低迷している。


     上毛高原駅はDCにあわせ、1982年の開業以来の大規模改装を行った。水上温泉などの観光の玄関口として見直した。安中榛名駅は北陸新幹線の金沢延伸を見据え、長期的に取り組んでいきたい。(小林誠一、遠藤雄二)

  315. 1068 チバQ

    2011/06/24(金) 12:52:10

    http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110624-OYS1T00139.htm
    九州新幹線11駅「南高北低」、5駅見込み以下

     JR九州は23日、3月12日に全線開業した九州新幹線鹿児島ルートの11駅(博多除く)について、4月の1日平均乗降客数を発表した。鹿児島県の出水、川内、鹿児島中央の3駅が当初見込みを上回った一方、全線開業に伴って新設された福岡、佐賀、熊本県の計六つの新幹線駅のうち5駅は下回り、「南高北低」が顕著だった。

     乗降客数が最も多かったのは鹿児島中央で、見込みを1450人(12%)上回る1万3100人。前年同期比では57%増となった。最も少なかったのは筑後船小屋の650人。見込みより300人(32%)少なかった。

     鹿児島県では出水、川内もそれぞれ50人(3%)、100人(4%)上回った。在来線特急と乗り継いだ全線開業前に比べ、博多~鹿児島中央間の最短所要時間が約1時間短縮された効果や、関西方面からの観光客増加が数字を押し上げたという。

    (2011年6月24日 読売新聞)

  316. 1069 チバQ

    2011/06/27(月) 19:10:42

    http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011062790091016.html?ref=rank
    名古屋テレビ塔、解体の危機 来月“勇退”、改修費 めど立たず
    2011年6月27日 09時51分

     名古屋市の久屋大通公園に立つ名古屋テレビ塔は、7月24日の地上デジタル放送への完全移行で電波塔の役割を終える。テレビ塔会社は観光施設として存続を目指すが、多額の改修費がネックで、計画は進んでいない。街のシンボルが解体撤去される最悪のシナリオも排除できず、再生への青写真は描けていない。

     デジタル放送の開始で電波塔の役目は瀬戸デジタルタワー(愛知県瀬戸市)に移る。

     テレビ塔会社は3月、アナログ放送機器の撤去で生まれるスペースを飲食や物販などの施設に改装し、2013年からリニューアルする基本計画を策定。事業費35億円のうち耐震改修費の15億円は「民間での資金調達は限界」と出資者の市と愛知県に公的支援を求めた。

     しかし市は「税金投入には幅広い市民の理解が必要」と回答を保留。今月16日の会社役員会では、年内をめどに市の方針をまとめるとして、今夏の着工を想定していた基本計画の延期と規模の見直しを求めた。テレビ塔会社は収入の3割をテレビ局からのアナログ放送機器設置料に頼り、放送終了で収益の柱を失う。若山宏常務は「電波塔としての経営モデルがなくなる以上、行政や市民の支えがなければ存続は難しく、解体もあり得る」と危機感を募らす。

     名古屋市も税収が伸び悩む中、多額の公的支援はハードルが高い。保存を望む市民の声が大きくならない限り、思い切った決断はできないのが実情だ。市文化観光部の担当者は「存続かどうかは最終的には市民の判断。今後、アンケートなどで市民の意見を把握していきたい」と話す。

     1カ月後に迫ったアナログ放送の終了後も当面は現在のテナント体制で営業を続けるが、長期的には耐震改修を含めた改装が不可欠。「あって当たり前の空気のような存在」(若山常務)のテレビ塔を今後どうすべきか、市民を巻き込んだ議論が必要となりそうだ。

     <名古屋テレビ塔> 日本初の集約電波塔として1954(昭和29)年6月完成。高さ180メートル。後に東京タワー(58年完成)を手掛けた工学博士の故内藤多仲(たちゅう)氏が設計した。愛知県と名古屋市が25%ずつ出資する第三セクター「名古屋テレビ塔」が運営し、東海3県にNHKと民放3局のアナログ放送電波を発信している。地上デジタル放送への完全移行で、7月24日正午に電波を止める。

    (中日新聞)

  317. 1070 チバQ

    2011/06/28(火) 21:47:50

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106280045.html
    大和に続き清盛で誘客
     呉市が九州地方からの観光客誘致に力を入れている。九州新幹線の全線開通や来年のNHK大河ドラマ「平清盛」の放映で集客が期待できるためで、27日にはJR九州(福岡市)の旅行担当者を招き、市内の観光名所などを案内した。

     呉市を訪れたのはJR九州の旅行部門で商品企画や販売を担当する37人。市観光振興課の職員の案内で、呉名物のスイーツを扱う商店街の店を見学し、宝町の大和ミュージアムではボランティアガイドの説明を聞いた。

     同社の砥綿(とわた)陽介国内旅行センター長(34)によると、九州新幹線の全通効果で鹿児島、熊本県から広島への観光客が増えつつある。砥綿センター長は「呉は海軍の歴史や、九州にない食べ物がある。視察を次の旅行商品の開発に生かしたい」と話していた。

     市は「九州新幹線全通と大河ドラマ放映は追い風。PRを強化し、呉観光の機運を盛り上げたい」としている。

    【写真説明】呉市の商店街でメモを取りながら店舗を視察するJR九州の担当者

  318. 1071 チバQ

    2011/06/28(火) 22:19:22

    http://mytown.asahi.com/hiroshima/news.php?k_id=35000001106280006
    鞆港・走島間 フェリーが就航へ
    2011年06月28日


    来春にフェリーと交代する予定の定期船「第35神勢丸」=福山市鞆町

     福山市鞆(とも)町の鞆港と沖合の走島を結ぶ定期航路に、来春からフェリーが就航する。島側の要望を受けたもので、航路が開設された1963年以来、フェリーの就航は初めて。


     運営する走島汽船(岡森正人社長)によると、運航中の旅客船「第35神勢丸」(71トン、定員230人)が老朽化しているのに伴い、フェリーを新造し、切り替える。フェリーは旅客船と同規模で、2トントラック2台程度を収容できるようにする。


     鞆港の南東約7キロの沖に浮かぶ走島には約300世帯、約700人が住む。昨年11月、地元町内会などが同社や市にフェリー就航を求める要望書を提出。旅客船では、家電製品などを島へ運ぶのに車から積み替えなければならず、島外の事業者の福祉サービスも利用しづらいと訴えていた。


     岡森社長は「島民からの強い要望を受けてフェリーの建造を決めた。島の発展や生活の向上に役立てたい」と話している。


     フェリーは、鞆港に2カ所ある県営桟橋のうち、現在使われていない桟橋から発着する予定。周辺には放置された小型船や違法に設けられた桟橋があり、運航の支障になるため、県が所有者に移転を求める。(吉田博行)

  319. 1072 チバQ

    2011/06/28(火) 22:22:49

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106280184.html
    鞆の不法浮桟橋2カ所撤去へ

     広島県は、福山市鞆町の鞆港東側に不法設置されている民間浮桟橋2カ所を撤去する。走島とを結ぶ定期航路に来春就航するフェリーの航行の邪魔になるためで、自主撤去に応じない場合は、強制的な措置に踏み切る。

     鞆港東側の岸壁には、約100メートルの区間に浮桟橋が4カ所並んでいる。うち2カ所は県営。残りの2カ所は二つの地元水産業者が許可なく設けている。県によると、不法な浮桟橋は少なくとも1970年代から事実上、黙認してきたという。

     フェリーは県営のうち、1カ所を補修して導入する。従来の旅客船より広い旋回範囲が必要となるため、不法浮桟橋の撤去を迫られた。もう1カ所の県営は漁船の係留用などに活用する。

     フェリー乗り場は当初、鞆港埋め立て・架橋工事に伴って新設する計画だった。計画が進まない中、旅客船が老朽化して更新が迫られているため、「暫定的な措置」(県港湾振興課)として県営浮桟橋の利用を続ける。

    【写真説明】不法設置されている浮桟橋(手前)。奥は鞆―走島を結ぶ旅客船

  320. 1073 チバQ

    2011/06/28(火) 22:23:38

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106230020.html
    '11/6/23
    鞆の県道で離合場所整備

     広島県は22日、福山市鞆町の県道で車の離合場所1カ所の整備を始めた。鞆港埋め立て・架橋計画の推進、反対両派の住民がまちづくりについて話し合う「鞆地区地域振興住民協議会」で整備を求める意見があり、県が応えた。住民協議会の意見を基に実現した県事業は初めて。

     町中心部の県道沿いにある民間駐車場のうち、幅約15メートル、奥行き約1・5メートルのスペースを有償で借りた。整地し、道路との境界の段差に樹脂製のスロープを並べる。市の伝統的建築物群保存地区内のため、仮設とする。25日から利用できる。

     一帯の県道は幅約4メートルと狭く、朝夕の通勤時や観光客の車両が増える休日の交通混雑が課題となっていた。住民協議会で離合場所設置の要望があり、県が候補地6カ所の地権者に土地を貸し出せるか、どうかを打診。今後も残る5カ所について申し入れを続ける。

    【写真説明】離合場所の設置工事が始まった福山市鞆町の県道

  321. 1074 チバQ

    2011/06/28(火) 22:24:04

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106280029.html
    「保命酒」海外売り込みへ 福山商工会議所(福山市)は本年度、福山市鞆町に江戸時代から伝わる特産の薬味酒「保命酒」を海外へ売り込む調査を始める。醸造メーカー4社と協力し、フランスと韓国で市場調査をする。地域で優れた技術のブランド化を促す国の「JAPANブランド育成支援事業」に認定された。

     保命酒は、みりんにさまざまな薬草を漬け込んだリキュール。甘口の健康酒として古くから重宝されてきた。支援事業では、健康志向の高い海外市場のニーズや酒に関する規制を踏まえた販売戦略を練る。同時に、保命酒のうまみや香りを生かした菓子など新商品開発の準備も進める。

     鞆町内で醸造を続けている4社や福山市、広島県とともに7月に委員会を発足する。日本食の知名度が高く、食前・食後酒の習慣があるフランス、薬酒文化を持つ韓国をメーンターゲットに設定。9月にソウル、11月はパリで市場調査を行う。

  322. 1075 チバQ

    2011/07/02(土) 00:17:03

    http://www.j-cast.com/2011/06/29099796.html?p=1
    世界遺産「次」を目指す候補地 急な観光化のマイナス面が心配
    2011/6/29 19:50
    小笠原諸島と、岩手県平泉の文化遺産がユネスコの「世界遺産」に選ばれた。震災や原発事故で厳しい状況が続く国内では、久々に明るいニュースとなった。

    今回の登録で、国内の他の候補地は「次は我々だ」と勢いづく。だが、観光化と遺産保護のバランスで、かじ取りの難しさを体感している世界遺産もあるようだ。

    「暫定リスト」に富士山、鎌倉、富岡製糸場

    小笠原諸島は国内4件目の世界自然遺産(小笠原村観光協会のサイトより) 世界自然遺産に選ばれた小笠原諸島は、2005年の知床(北海道)に続き国内で4番目となる。一方の平泉は、世界文化遺産として国内12番目の登録となった。特に平泉は、08年に申請をしたものの世界遺産委員会で「登録延期」が決議され、今回2度目の「挑戦」だった。岩手県は東日本大震災の被災地でもある。地元の喜びもひとしおだ。

    世界遺産登録のためには、最初のステップとして国が作成する「暫定リスト」に載らなければならない。現在リストにあるのは、鎌倉や富士山、国立西洋美術館本館(東京都)など12件で、すべて文化遺産となっている。

    1992年にリストに掲載された鎌倉は、2004年の中間報告書で「武家の古都・鎌倉」として「武家による独自の都市構造、武家社会、文化」という点をアピールすることを決定した。鶴岡八幡宮や円覚寺、鎌倉大仏といった寺院や神社、歴史的な建造物が含まれる。鎌倉市に隣接する逗子市や横浜市、神奈川県とも協力して、ユネスコへの推薦を待つ。

    富岡製糸場(群馬県)は07年、暫定リストに掲載された。明治時代初期に建てられた「木骨レンガ造」が当時の状態をほぼ保ったまま現存しているのは、世界でもあまり例がないという。海外でも製鉄所などの「産業遺産」が登録されている点を挙げ、建築物としての価値を強調する。

    世界遺産は、武力紛争や開発により消滅、破損する危険のある貴重な歴史的遺産や自然を守ろうとの趣旨から始まった。保全に力点をおいて、観光開発を制限したり、観光客の立ち入りを禁止したりする登録地もある。だが一方では、登録を機に観光客を増やし、地域の活性化につなげようとの動きが出るのも事実だ。

    (続く)

    海外では「7不思議」の方が知られている
    2007年、世界文化遺産に登録された石見銀山(島根県)は、翌08年に観光客が倍増した。遺産の保護のために自家用車や大型観光バスの乗り入れを禁止して、交通機関を路線バスのみとしたが、観光客にとっては待ち時間が長く、地元住民はバスが混雑して利用できないといった不便が生じた。結局は路線バスの乗り入れも止め、徒歩のみを許可することになった。

    観光客が増えれば、マナー違反も出てくる。ゴミのポイ捨てといった迷惑行為が住民を悩ませた。さらに時間の経過とともにブームも落ち着き、09、10年と2年続けて観光客数は減少、世界遺産登録前と同程度の水準に戻ってしまったという。急激な観光化への対応は、簡単ではないようだ。

    また海外では「世界遺産ブランド」が、国内ほど効果的なアピール材料になるかも微妙だ。あるテレビ番組で外国人数人に世界遺産について聞いたところ、「知らない」「世界遺産だからそこに行く、ということはない」との意見が出た。むしろ海外では「世界7不思議」の方が有名との声もある。

    「7不思議」はもともと、エジプトのピラミッドをはじめとする古代の建造物を指していた。この「現代版」を世界で選ぼうと、スイスの財団が2007年にインターネットや電話による「新7不思議」の投票を呼びかけたのだ。財団によると投票に参加したのは1億人に上り、中国の万里の長城やペルーのマチュ・ピチュ、イタリアのコロッセオなど7つの文化遺産が選ばれた。11年には、今度は「自然遺産」を選ぶため、世界28か所の候補地を挙げ、ネット投票を進めている。この中には、日本からのエントリーは見当たらない。

  323. 1076 チバQ

    2011/07/02(土) 00:32:13

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/ehime/news/20110630-OYT8T01132.htm
    自転車+農家民宿=島おこし@今治、上島

    しまなみ海道 何度でも来て!


    しまなみ海道の来島海峡大橋を自転車で走る女性=今治市提供  しまなみ海道周辺の島々を活気づけようと、県が農家に泊まって農漁業体験ができる「グリーン・ツーリズム」とサイクリングを組み合わせた観光スタイルをPRしている。対岸の広島県尾道市と連携し、自転車の利用者向け休憩スペースの整備を進めているほか、秋には島々を自転車で周遊するイベントなども計画している。(浅野友美)

     今治市と上島町の島嶼(とうしょ)部では、進行する少子高齢化や過疎化に歯止めをかけようと、基幹産業のミカン栽培や漁業を生かした活性化策の検討を続けており、しまなみ海道が開通した2000年には、地元の農家などでつくるグループが「しまなみグリーン・ツーリズム推進協議会」を設立。現在は、58の農家や住民グループが海藻入りの「いぎす豆腐」などの郷土料理作りなど60種類の体験メニューを用意し、昨年度は約2万2000人が利用した。

     また、自転車専用道路から瀬戸内海を眺望できるしまなみ海道は、サイクリストの“聖地”として注目度が高まっており、今治市内7か所でのレンタサイクル貸し出し台数は、10年度で計3万842台と5年前に比べ1・57倍に増加。県はこのサイクリング人気に着目し、自転車で島の隅々まで立ち寄って農家民宿に宿泊してもらう島おこし策を進めることにしたという。

     今年5月、県や今治市、上島町、地元商工会、NPOなど20団体で連絡会議を設立し、観光客の誘導策を検討。手始めに11月下旬、自転車利用者が各島に設定されたポイントを回り、レモンやミカンなどの果物狩り、魚料理作りなどを楽しめるラリーや、地元住民との交流会を開くプランを進めている。

     また、旅行会社と提携してサイクリングツアーを企画したり、毎年11月に千葉市や大阪市で開かれ、計6万人が訪れるという自転車見本市「サイクルモード」でPR活動したりする予定にしている。

     自転車利用者の休憩スペースは、県内では大島、伯方島、大三島、弓削島、佐島、生名島、岩城島の計7島にある農家や民宿、飲食店などに約20か所、尾道市の因島などには約10か所設置する予定。飲料水やトイレを無償提供するという。

     県今治支局総務県民室は「何度でもしまなみに立ち寄ってもらえるよう、地域ぐるみで盛り上げていきたい」としている。休憩スペースの提供者を応募中で、締め切りは7月4日。問い合わせは同室(0898・23・2500、内線360)。

    (2011年7月1日 読売新聞)

  324. 1077 名無しさん

    2011/07/02(土) 09:03:15

    山崎蒸溜所は行ったことあります
    駅から近くて観光には便利!
    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110701/biz11070120410045-n1.htm
    「世界のサントリー」受賞効果…山崎蒸溜所への外国人観光客急増
    2011.7.1 20:38 (1/2ページ)
    海外での受賞と比例するように外国人観光客が増えているサントリー山崎蒸溜所=大阪府島本町
     サントリーなどの国産ウイスキーが海外の酒類コンペティションで最高賞などを受賞し始めたことから、大阪府島本町のサントリー山崎蒸溜所(じょうりゅうしょ)を訪れる外国人観光客が急速に増加し始めた。サントリーホールディングスは「日本のウイスキーが世界から注目を集めた結果」(広報)と自信を深めている。

     サントリー酒類(東京都港区)の高級ウイスキー「響(ひびき)21年」(希望小売価格2万1千円)が3月、英ウイスキー専門誌主催の国際大会「ワールド・ウイスキー・アワード2011」で2年連続、ブレンド部門の最高賞を受賞した。

     シングルモルト部門でも同社の「山崎1984」(同10万5千円)が最高賞を受賞。同大会で日本のメーカーが最高賞を2部門で同時受賞するのは初の快挙だという。

     同社のウイスキーは平成15年以降、海外の最高クラスの酒類コンペで約30回入賞。うち13回が最高評価だった。ウイスキー部の矢ヶ崎哲也課長は「国内のウイスキー需要低迷から抜け出すきっかけを探していた」と出品の目的を振り返る。

     同社のチーフブレンダーの輿水(こしみず)精一氏によると「最初は、日本でウイスキーが作られているのかと驚かれるレベルだった」という。しかし、ここ数年、同社製品など日本ウイスキーが国際コンペで躍進。今では「日本産というだけで評価が高まる傾向にある」。

     世界的な認知度の高まりから、サントリーの山崎蒸溜所を訪れる外国人観光客が毎年、右肩上がりで増え、22年は前年比6割増の約1800人。今年1、2月も前年同月比6割増で推移した。

     東日本大震災でほぼ半減したが、6月には1~2割減に回復。外国人観光客の約7割は欧米からで、ウイスキーの本場、英スコットランドからの訪問者も少なくない。

     外国人にとって「スコットランドの荒涼とした風景と違い、緑豊かな山すそに蒸溜所があるのは驚き」(輿水氏)だという。本来、温暖湿潤の日本の風土はウイスキー造りには不向きだが、「試行錯誤を繰り返した結果、世界的に評価されるようになった」。梅酒を漬けた後の樽(たる)やミズナラ材を使った樽など、日本独自の樽で熟成することも独特の風味を生む。

     受賞数に比例するように、サントリーに対し、海外からセミナーや講演の依頼も増加。在ロシア日本大使館など、海外で行われるセミナーには多くの人たちが駆けつけているといい、日本のウイスキーに対する関心の高さを示している。

  325. 1078 チバQ

    2011/07/02(土) 18:27:22

    >>1028
    http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000001107020001
    銚子 観光アテンダント任命
    2011年07月02日


    2日から銚子電鉄などでお目見えする銚子市観光協会の観光アテンダント=銚子電鉄の銚子駅

     銚子市観光協会(坂本雅信会長)の観光アテンダント4人=写真=が1日、任命された。


     2日から銚子電鉄、岬めぐりシャトルバスに同乗。観光客の接客にあたり、銚子の見どころ、食べどころ情報も提供していく。


     格子柄のベストに、ネッカチーフという夏用の制服に身を包む。4人は「犬吠埼などの景色やおいしい魚など、銚子のすばらしさを観光客の皆さんに伝えていきたい」と意欲たっぷり。


     観光アテンダントの採用は来年3月末まで。接客向上で、宿泊客の減少傾向に歯止めをかけるのが狙いだ。


     5月の締め切りでは1人の応募しかなかったが、6月28日までの追加公募で4人がようやくそろった。


     観光アテンダントが乗車する銚子電鉄とシャトルバスの時刻などの問い合わせは、JR銚子駅構内にある同観光協会(0479・22・1544)へ。

  326. 1079 荷主研究者

    2011/07/03(日) 13:52:06


    http://www.shinmai.co.jp/news/20110622/KT110621FTI090020000.html
    2011年06月22日(水)信濃毎日新聞
    志賀高原ロープウェイ廃止 乗客激減 観光関係者ら戸惑い

     半世紀余りにわたり、志賀高原(下高井郡山ノ内町)の入り口に近い蓮池と、中ほどの発哺(ほっぽ)温泉の間で観光客を運んだ「志賀高原ロープウェイ」が運行を取りやめたことが21日、分かった。乗客が最盛期の7分の1ほどに減ったためで、運行する志賀高原リゾート開発(同)は「使命を終えた」。だが、年間を通じて観光客でにぎわう高原の「シンボル的な存在」(宿泊業者)だけに、観光関係者には戸惑いが広がっている。

     同社によると、同ロープウェイは1960(昭和35)年3月に運行を開始。蓮池駅-発哺温泉駅間の約1・5キロを8分ほどで結んだ。ゴンドラは2基あり、1基は定員40人。最盛期の昭和40年ごろは年間約45万人が乗ったが、近年は6万人弱に落ち込んでいた。

     例年、整備期間を除いて12~3月の冬季、春の大型連休~10月の夏季に運行。今年は3月に東日本大震災が発生したため、7月に夏季の運行を始める予定だった。同社の佐藤健専務(63)は「老朽化が進み、修繕しなくてはいけない所が出てきた」と説明。近く国土交通省北陸信越運輸局に廃止届を出すという。

     志賀高原では98年の長野冬季五輪を機に、蓮池と発哺温泉を結び、奥志賀高原方面へ延びる県道奥志賀公園線の整備が進んだ。佐藤専務は「ロープウェイの社会的な役割は終わった」とも話している。

     同社は、発哺温泉駅と高天ケ原を結ぶ長さ300メートル余りの「高天ケ原連絡リフト」(1人乗り)も廃止する。

     同ロープウェイの廃止について、同高原の宿泊業者の1人は残念そうな様子で、「ロープウェイの存在は志賀高原にとって大きかったのに」。蓮池でバスを降り、同ロープウェイを利用してトレッキングする行楽客もいるとし、「不便になってしまうのではないか」と心配した。

  327. 1080 チバQ

    2011/07/03(日) 20:26:53

    http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201107020008.html
    清流線アテンダント6人決定
     錦川清流線の列車内から沿線の魅力を伝える錦川鉄道の観光アテンダント6人が、決まった。30日から8月28日までの30日間、2人一組で上下計8本に乗車する。

     錦川鉄道が2009年から始めた事業。錦川をイメージした水色基調の制服を着て沿線の自然や文化を車内放送で紹介するほか、車いすなどの乗降を手伝う。ことしは昨年の経験者3人を含む8人の応募があった。

     市役所で1日、お披露目があり、ともに岩国市内在住の主婦森野千尋さん(25)とパート村上邦枝さん(61)が出席。岩国手話サークルの会長でもある村上さんは「手話を通じた社会貢献になればうれしい」とデビューを心待ちにしていた。

  328. 1081 チバQ

    2011/07/03(日) 20:38:16

    >>1015
    http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/251572
    太陽さんさん 宮崎・青島 無料観光タクシー トゥクトゥク始動
    2011年7月3日 00:44 カテゴリー:九州 > 宮崎

    宮崎市青島で運行が始まったトゥクトゥク 宮崎市青島に2日、観光客向けの無料周遊タクシー「トゥクトゥク」が登場した。タイやラオスなどで親しまれるカラフルな3人乗り三輪自動車。毎日、午前10時から午後4時まで運行する。

     県の補助で、宮崎商工会議所が取り組む青島観光再生の目玉事業。本場タイから輸入した2台を宮崎市内のイベント会社からレンタル。運転手3人分の人件費を含む年間予算は1900万円という。

     青島神社参道入り口を起点に、こどものくにまでの「海幸ライン」と、青島サンクマールまでの「山幸ライン」の2ルートを設定。ドライバーが観光案内をしながら約4キロを15分程度で周遊する。

     出発式は、同日に海開きした青島海水浴場であり、ドライバーの新井朋子さんが「美しい青島の魅力を伝えます」とあいさつ。早速、笑顔で観光客を案内した。宮崎の観光名所はシーズン本番に向けてスタンバイ。

    =2011/07/03付 西日本新聞朝刊=

  329. 1082 チバQ

    2011/07/03(日) 20:39:04

    http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-07-01_19932/
    県観光収入6・7%増 消費額も復調
    経済 2011年7月1日 09時31分



     県文化観光スポーツ部は30日、2010年度の観光収入を発表した。総額は前年度比6・7%(254億8800万円)増の4033億2000万円、観光客1人当たりの県内消費額は6・2%(4133円)増の7万536円となった。県内消費額は3年ぶりに前年度実績を上回った。ただ、リーマン・ショックや新型インフルエンザの影響で観光客数が激減した09年度の反動によるもので好調だった08年度には及ばなかった。

     09年度実績は上回ったものの、年度での集計を始めた06年度以降最高だった08年度と比較すると、観光収入は6・2%(265億6200万円)減、県内消費額は2・7%(1922円)減となっている。

     県内消費額の内訳では、宿泊費(3・4%増)、交通費(18・8%増)、飲食費(6・4%増)、娯楽・入場費(28・7%増)などが前年を上回り、土産・買い物費(3・4%減)だけが下回った。

     県は、特に伸びが顕著だった娯楽費ではダイビングやスパ・エステの利用割合、交通費では県内離島への来訪割合が増えたと分析。単価が比較的低いビジネスホテルの利用割合が2・9ポイント減少した一方で、高いリゾートホテルの利用割合が3・4ポイント増加したことも県内消費額を引き上げた要因とみている。

     平均滞在日数は3・78日(0・03日増)。1~2泊の割合は4・1ポイント減少し、3~4泊の割合は4・4ポイント増加した。リピーター率は79・7%(1・3ポイント増)で観光客の定着がみられる。

    目標600万人に下方修正

     県文化観光スポーツ部は30日、2011年度ビジットおきなわ計画で入域観光客数の目標値を前年度目標と同数の600万人に設定すると発表した。うち外国人観光客数は10万人(33%)増の40万人。計画案では650万人だったが、東日本大震災による需要の急減を受け、下方修正した。

     国内客は東日本大震災後の需要の落ち込みを反映し、10万人(1・7%)減の560万人に設定。一方、中国人観光客向けに数次ビザが発給され、北京線や上海線など航空路線が拡充されることなどから、外国人観光客数は大幅に目標値を引き上げた。

     観光収入は60億円(1・3%)減の4320億円、観光客1人当たりの県内消費額は1000円(同)減の7万2000円に設定した。

     県は「4~5月は震災の影響で18万人落ち込む厳しいスタートだが、推測値ではなく政策目標として設定した」と説明した。

  330. 1083 チバQ

    2011/07/07(木) 19:29:27

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110707/biz11070708330005-n1.htm
    関西初「マリオット」ホテル、3年後に開業 近鉄の超高層ビル
    2011.7.7 08:29

     近畿日本鉄道は6日、米ホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」と提携し、大阪市阿倍野区で建設中の高さ300メートルの超高層ビル「阿部野橋ターミナルビルタワー館」(仮称)に「大阪マリオット都ホテル」を開業すると正式に発表した。世界的な知名度を持つマリオットを誘致し、訪日外国人客の取り込みを図る考えだ。

     新ホテルは、ビルと同じ平成26年の開業を予定。マリオットブランドのホテルは国内3カ所目で関西初となる。関西国際空港と電車1本で行き来できるJR天王寺駅の近くにあり、外国人観光客やビジネスマンを中心に利用を見込む。開業3年後の客室稼働率80%を目指す。

     同ビルの38~55階にある376の客室のうち西側の64室は、浴室から大阪市内が一望できる。約40平方メートルの客室はツイン、ダブルが中心。宿泊代は未定だが、1室3万円前後の見通し。

     沿線人口の減少で輸送量が伸び悩む近鉄は、グループをあげて訪日外国人の取り込みに力を入れている。近鉄の高松啓二専務は「マリオットは世界中からの集客が見込める」とブランド力に裏打ちされた集客力に期待を示す。

     マリオットはすでにJR名古屋駅上の超高層ビル内などでもホテルを手がけている。

     マリオットのアジア太平洋地域ホテル開発担当、ポール・フォスキー上級副社長は「日本は食べ物や文化の面で訪問先として魅力があり、成長力は大きい」と、関西進出の理由を強調した。

  331. 1084 チバQ

    2011/07/07(木) 19:30:29

    http://www.373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=33417
    天文館シネコン6日着工 2012年5月1日開業へ
    (2011 07/02 06:30)

    シネコンの事業計画について発表する天文館シネマの有馬勝正社長=1日午前、鹿児島市東千石町 鹿児島市東千石町に計画されている複合映画館(シネコン)が6日、着工する。事業主体のまちづくり会社「天文館」が1日、発表した。開業は2012年5月1日の予定で、天文館地区の活性化や連携の拠点施設を目指す。
     同社によると、コンセプトは「天文館という『まち』がつくる映画館」。総事業費15億9000万円のうち、建設費は12億9000万円。市内の2業者による共同企業体が施工する。同社の資本金は6月末現在で約9000万円。2億円を目標に10月まで出資を募るという。
     シネコンは地上6階、地下1階。1、2階は4店舗分のテナントスペース、3階以上を映画館として、3D対応を含め7幕約820席を整備する。施設の名称は公募で決めるという。
     名称募集は31日まで、はがきかホームページで受け付ける。採用者1人に年間パスポートを贈る。

  332. 1085 チバQ

    2011/07/07(木) 19:33:22

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/akita/news/20110706-OYT8T01028.htm
    平泉の観光客呼び込め! 横手が誘客プロジェクト
    奥州藤原氏のゆかりPR


    「後三年の役」の古戦場跡地に立つ「後三年の役金沢資料館」。あまり人けがなく、ひっそりとしている(5日、横手市金沢中野で) 「平泉の文化遺産」(岩手県平泉町)の世界文化遺産登録決定を受け、横手市は、平泉をつくった奥州藤原氏にゆかりのある市内の史跡を活用し、観光客を呼び込む計画に着手した。「奥州藤原氏のルーツは横手にある」として、平泉に押し寄せる観光客を、横手の関連史跡だけでなく、温泉や食で引き寄せようというもくろみ。関係者に力が入っている。

    (西田道成)

     ■チーム結成

     横手市には、平泉に奥州藤原氏繁栄の礎を築いた藤原清衡が、異父弟の家衡と存亡を賭けて戦った「後三年の役」(1083~87年)の古戦場が残っている。後三年の役で家衡に妻子を殺害された清衡は、家衡を倒した後、争いのない浄土思想の極楽浄土を平泉の地に具現化したとされる。

     平泉の世界文化遺産登録がパリで開かれた国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)の委員会で決まったのは、6月25日(現地時間)。同市は「平泉を築いた清衡の精神的なバックボーンは横手にある」(五十嵐忠悦市長)とし、7月4日、市長公室と観光物産課、文化財保護課などで、誘客のためのプロジェクトチームを結成した。チームの5人は早速、4日に平泉町を訪れ、中尊寺金色堂などを視察し、観光面での連携について、同町と意見交換をした。

     ■平泉は宿泊施設不足

     同町などによると、同町の近年の年間観光客数は約200万人。東日本大震災の影響で激減した客足も戻り、世界文化遺産登録の決定後は、平年より1割近く多い1日平均7000~8000人が訪れている。

     しかし、同町にホテルや旅館は5軒しかなく、宿泊できるのは380人程度。大半の観光客は、日帰りするか、仙台市などに泊まっているのが現状だが、同町は、景観を損なう恐れがあるため、大型の宿泊施設を誘致する考えはない。

     世界遺産登録を担当していた同町建設水道課の八重樫忠郎課長補佐は「横手は平泉との歴史的なつながりは申し分ない上、温泉もおいしい食べ物もある。受け入れ態勢を整えてもらい、お互いを高め合う観光促進ができれば」と話す。

     ■今月半ば初会合

     横手市には後三年の役の古戦場などとされる国指定史跡の大鳥井山遺跡(大鳥町など)や、沼柵推定地(雄物川町)、金沢柵推定地(金沢中野)などの遺跡群がある。遺跡の出土品は、「後三年の役金沢資料館」(同)に展示されているが、同館の入館者は月500人程度。平泉の世界遺産登録の決定後、入館者数に大きな変化はみられず、平泉とのつながりが周知されているとはいえない状況だ。

     その一方、市内の山内地区の温泉などにホテルや旅館が約20軒あり、総客室数は800室以上。「横手やきそば」や、ブドウ、リンゴなどといった観光資源もある。

     市のプロジェクトチームは、車で約1時間半の距離にある横手と平泉を結ぶ観光ルートをつくろうと、今月半ばにも初会合を開く。平泉とのゆかりのPR方法をはじめ、誘導看板の設置、首都圏の歴史愛好家を招くモニターツアーの実施、歴史解説ボランティアの育成などについて協議する。

     横手市の小松田文夫・観光物産課長は「お互いの良い面をPRし、質の高い観光を提供して双方の観光客を増やしたい」と意気込む。五十嵐市長は「横手に平泉のような華やかな文化遺産は残っていないが、歴史を深く掘り下げ、勉強したい人たちのため、観光振興を図りたい」と話している。

    (2011年7月7日 読売新聞)

  333. 1086 チバQ

    2011/07/07(木) 19:34:48

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20110707-OYT8T00805.htm
    パリ、超高級ホテル戦争



    狙いは富裕層

     【パリ=三井美奈】パリにアジア系高級ホテルが相次いで進出している。最新のフィットネス施設や通信環境、格式張らないサービスをアピールし、老舗の一流ホテルに対抗。富裕層の顧客獲得を競う「ホテル戦争」が過熱している。

     香港系のマンダリン・オリエンタルは6月末、高級ブティックが軒を連ねるサントノレ通りに、フランスで初の系列ホテルをオープンさせた。デザイナーのココ・シャネルや英国の故ダイアナ妃が顧客だった老舗ホテル、リッツから徒歩数分の距離だ。

     ホールに足を踏み入れると、床や壁を飾るクリスタル・ガラスの光に包まれる。自慢はパリで最大規模の900平方メートルのスパで、東洋式マッサージを受けられる。客室の3割をスイートルームが占め、浴室からエッフェル塔を見渡せるメゾネットタイプ340平方メートルの部屋は、1泊2万ユーロ(約230万円)だ。

     「折り紙に着想を得た壁の装飾など、東洋らしさを採り入れた。アジア式のこまやかなもてなしを目指す」と広報担当のエミリ・ピションさんは話す。

     香港系では昨年12月、シャングリラが、ナポレオンの親族の邸宅を改装したホテルをオープンさせた。ペニンシュラも2013年、パリ観光の目玉・凱旋門(がいせんもん)近くに進出の予定だ。シンガポール発祥のラッフルズは昨年秋、米作家ヘミングウェーやチャーチル英元首相ゆかりの老舗ホテルを改装し、再オープンさせている。いずれもホテルの格付けで最高級の五つ星だ。

     老舗も負けてはいない。仏政府は今年5月、プラザ・アテネやムーリスなどパリの4軒を含む8ホテルを、五つ星の中でも別格の「パラス(豪華ホテル)」に認定した。パラスは開業1年以上でサービスや施設に優れ、「仏文化の威光、フランスの魅力を高めるのに貢献している」ことが要件。国内の伝統ホテルの格式をアピールする狙いが濃厚だ。老舗ホテルでも流行に乗ってスパ増設が相次ぐ。

     アジア系でも老舗でも、共通する狙いは、ロシアや中国など新興国の富裕層の獲得だ。米フォーブス誌によると今年、10億ドル以上の資産家は世界で1210人で過去最多。新たに名前があがった214人のうち、108人をロシア、中国、インド、ブラジルの新興4か国が占めたという。

     コンサルティング会社MKGのホテル部門アナリスト、クルティム・ブルノーさんは「08年の金融危機後も新興国や中東で富豪は増加している。欧州の観光、商業の中心地パリで高級ホテル需要は高く、欧州進出に消極的だったアジア系が資金力をバネに市場開拓に動いている」と分析する。華麗な戦いは、さらに激しさを増しそうだ。

    (2011年7月7日 読売新聞)

  334. 1087 チバQ

    2011/07/07(木) 19:35:23

    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20110707-OYT8T00801.htm
    麗水万博へ建設ラッシュ…発展遅れた韓国・全羅道



    「地域対立」解消期待も


    麗水の万博会場周辺では、建設工事が急ピッチで進む


     韓国南部の港湾都市、麗水(ヨス)が来年5月に開幕する世界博覧会(万博)の準備で建設ラッシュにわいている。麗水を含む南西部・全羅道(チョルラド)はソウル首都圏や、歴代大統領を多数輩出した南東部・慶尚道(キョンサンド)に比べ発展が遅れてきた。開発や人材登用での差別も生んだ「地域対立」の解消に、万博開催がどこまで寄与するか注目される。(麗水で 仲川高志、写真も)

     万博メーン会場となる麗水市沿岸部では、鉄柱を打ち込み、用地を掘り起こす音が終日響く。平屋建ての家屋群や商店街はすでに姿を消し、更地となっていた。「万博景気」を当て込み、観光ホテルも相次いで建設されている。

     ソウルや慶尚道と麗水を結ぶ交通網の整備も急ピッチで進む。ソウル―麗水間は現在、高速鉄道「KTX」と在来線を乗り継いで約5時間かかるが、今年9月にKTXが全線開通すれば約3時間に短縮される。麗水と慶尚南道・南海(ナムヘ)を結ぶ全長2・3キロの海上大橋や8万トン級の旅客船が停泊できるふ頭も建設中だ。

     韓国政府は万博を機に、会場建設や交通網整備で11兆ウォン(約8300億円)の予算を投入している。万博組織委員会は外国人55万人を含む来場者数800万人を目標としており、経済効果は韓国全土で12兆2000億ウォン(約9300億円)、全羅南道だけでも5兆2000億ウォン(約4000億円)に上るともくろんでいる。

     韓国の地域対立のルーツは、新羅、百済、高句麗の三国時代にさかのぼるとも言われ、慶尚道出身の朴正煕(パクチョンヒ)大統領政権下で決定的となった。工業地帯や交通網建設、官公庁の幹部人事で慶尚道と出身者が優先され、その「伝統」は同じく慶尚道出身の全斗煥(チョンドゥファン)、盧泰愚(ノテウ)、金泳三(キムヨンサム)政権に引き継がれた。全羅道出身の金大中(キムデジュン)氏が大統領になると、今度は慶尚道出身者への「報復人事」が行われたと指摘された。

     その後、慶尚道出身でありながら金大中氏の与党から大統領となった盧武鉉(ノムヒョン)政権、さらに大阪生まれの李明博(イミョンバク)現政権の発足で、大統領の出身地に根ざした地域対立は薄まりつつある。しかし、経済面での格差は、いまだに解決していない。麗水万博は、金泳三政権が首都圏と地方の均衡発展のために誘致を表明し、盧武鉉政権時の2007年に開催が決まったものだ。

     姜東錫(カンドンソク)麗水万博組織委員長は、「交通の便を改善しない限り、この地域の発展は難しい」と強調し、万博の成功と交通網の整備で、地域対立の解消が進むことへの期待を示した。

    (2011年7月7日 読売新聞)

  335. 1088 チバQ

    2011/07/07(木) 19:40:42

    http://www.nagasaki-np.co.jp/kiji/20110707/07.shtml
    平戸海上ホテルで珠出し体験いかが 特産物の真珠を観光資源に



    真珠の珠出し体験をPRするホテル関係者=平戸市、平戸海上ホテル
     平戸市大久保町の平戸海上ホテル(根上美佐夫社長)が、平戸で養殖されているアコヤガイを使った「真珠の珠(たま)出し体験」を7月からホテル内で始めた。取り出した真珠は持ち帰ることができ、新たな観光資源に、と期待が広がっている。

     平戸では、約25万個のアコヤガイが海上のいかだにつり下げられており、貝の中で育つ真珠は宝飾用に出荷されてきた。珠出し体験は、地元の海洋資源を観光に生かそうと真珠養殖業者が提案、初めて取り入れた。

     体験では、直径10センチほどの貝をナイフでこじ開け、真珠をピンセットで取り出す。真珠は直径8ミリほどで、色は育った環境によって通常の白から青みがかったり、赤みがかっていたりと多彩。加工費を追加すればストラップやネックレスにすることもできる。

     平戸海上ホテルの蔦屋文行支配人は「海をイメージしたホテルとしてぴったりの内容。お客さんには海の幸、景観に加えて体験も楽しんでもらいたい」と話している。

     体験は毎週金、土、日曜と祝日限定で、各日午後5時~10時まで。参加費は1人千円で、宿泊客の場合、中学生以下の子どもは無料。宿泊客以外も参加できる。問い合わせは同ホテル(電0950・22・3800)。

  336. 1089 チバQ

    2011/07/08(金) 23:42:36


    http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110708-OYT1T00205.htm
    青森ねぶた祭観覧席販売、予想より1万席減

     8月2~7日に開かれる「青森ねぶた祭」の観覧席の販売数が、当初予想より1万席減少して約4万8000席にとどまる見込みとなることが7日、実行委員会のまとめでわかった。


     過去10年で最少だった昨年の5万5265席にも届かず、東日本大震災の影響が色濃く出た。

     実行委によると、期間中に用意した団体用の観覧席4万8000席のうち、予想販売数は約3万6000席と大きく落ち込む見込み。一方の個人用1万3800席では、1万2000席の販売を目標にしている。

     東北新幹線八戸駅が開業した翌年の2003年は、過去最高の6万5142席を記録。今回も全線開業の効果に期待が高まっていた。若井敬一郎委員長は「3月11日以降、何とか盛り返せるかと思っていたが、震災の影響を強く実感している」と話した。7日に青森市内で開かれた実行委の会合では、観覧席収入の減少分について、積立金を取り崩すなどして穴埋めする補正予算が示された。

     また、今年のねぶたでは、青森市が宮城県気仙沼市と南三陸町の被災者や、青森市への避難者計350人を観覧席に招待するほか、青森青年会議所も岩手県大槌町の児童45人を招く予定。最終日の7日は、被災地に元気を発信しようと、東京ディズニーリゾートのパレードとねぶたが共演する。

    (2011年7月8日15時29分 読売新聞)

  337. 1090 チバQ

    2011/07/08(金) 23:43:33

    http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011070812213986/
    夏の旅行、新幹線開通で九州人気 岡山県内で商戦本格化


     岡山県内の旅行会社のカウンターが、夏の旅行商戦でにぎわってきた。東日本大震災の影響で例年よりも動きが遅いものの、新幹線が開通した九州地方などの予約は前年を上回る勢いだ。

     日本旅行TiS岡山支店(岡山市北区駅元町)は、九州地方が前年同期の2倍程度で推移。例年は別府(大分県)、黒川(熊本県)など北部の温泉地が人気だが、「九州新幹線開通で鹿児島まで足を延ばす人が増えている」と同店。2日間のプラン(中心価格は4万〜5万円程度)が売れ筋という。

     「今年は計画していた行き先を変えたり、様子見の人が多い」とみるのは、JTB中国四国岡山駅前支店(岡山市北区本町)。東京方面は前年同期の6〜7割程度にとどまっているものの、リピーターが多い東京ディズニーリゾートが8日から、子ども(4〜11歳)料金が半額になるキャンペーン(8月末まで)を展開するため、早川安子店長は「出発日直前の駆け込みが増えそう」と早めの予約を呼び掛ける。

     山陽新聞旅行社(同柳町)では、東北地方の4大祭りを回るツアー(11万4800円から)が好調。4日間で「青森ねぶた祭」(青森県)、「竿燈(かんとう)まつり」(秋田県)、「七夕まつり」(宮城県)、「花笠まつり」(山形県)を楽しめる。

     海外では米・ハワイが人気を集める。13日から関西国際空港との直行便が増えることもあって、KNTツーリスト岡山ドレミの街営業所(岡山市北区駅前町)では前年同期比2割増で推移。7日間のプラン(11万1800円から)がよく出ているという。

  338. 1091 チバQ

    2011/07/09(土) 00:10:26

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110708/dms1107081603013-n1.htm
    世界文化遺産にわく岩手・平泉、唯一の観光ホテルが倒産したワケ2011.07.08


     世界文化遺産に登録された岩手県平泉町で、町唯一の観光ホテルが民事再生法を申請し、倒産した。営業は継続し、雇用も維持される見通しだが、歓喜にわく地元はいきなり冷や水を浴びせられた格好だ。背景には何があったのか。

     倒産したのは創業30年の「平泉ホテル武蔵坊」(鈴木和博社長、47室、230人収容)。帝国データバンクによると、6月29日、盛岡地裁に民事再生法の適用を申請。負債総額は9億7000万円にのぼる。

     同ホテルは1980年に創業。2006年4月期には、当地が舞台となったNHK大河ドラマ「義経」のヒットで4億円まで売り上げを延ばしたが、ここ数年は宿泊客が減少。震災以降は、予約のキャンセルが相次ぎ、開店休業状態となった。

     一方、平泉は同月26日に国連教育科学文化機関(ユネスコ)から、国宝「金色堂」で知られる中尊寺や毛越寺(もうつうじ)など、奥州藤原氏に関連する5つの史跡を世界文化遺産として認定された。

     快挙にわくなかでのショックな情報に、平泉町役場商工観光課も「(武蔵坊の経営危機は)まったく知りませんでした。部屋数も一番多いホテルなので『エーッ!?』という感じです」と衝撃を隠さない。

     震災が倒産の引き金をひいた形だが、「同地特有の事情も影響している」と解説するのは大手旅行会社の関係者。

     「平泉は、天然記念物の厳美渓(げんびけい)や猊鼻渓(げいびけい)も含めて東北ツアーに欠かせない観光名所ですが、いわゆる通過型観光地。近くに花巻温泉や繋温泉など全国的に有名な温泉場が多く、名勝仙台や松島もあって、宿泊客はそちらに流れてしまう。こういった観光地は全国的に苦戦しています」

     確かに遺産の存在感はあるものの、散策できる街並みや路地は少ない。大型バスが団体客を連れてきても数時間で同地を後にするケースが目立つ。

     「遺産登録で入り込み客数が増えるのは確実ですが、滞在型の観光地に変わっていかないと難しい面がある。ただ、世界的に注目を集めているので、(武蔵坊が)出直すにはいいタイミングだったのかもしれない」(先の関係者)

     同ホテルでは「10年前から債務超過が続き、震災で営業停止となり、立ちゆかなくなりました。そんななか、皆さまのおかげで営業を継続できることに感謝し、町で唯一のホテルにふさわしい、おもてなしを心がけていきたい」(営業推進室の佐藤秀喜室長補佐)と決意表明。商工観光課も「応援していきたい」と“後方支援”するつもりでいる。

     徐々に予約も戻ってきているという武蔵坊。平泉を起爆剤にぜひ復活してもらいたいものだ。

  339. 1092 チバQ

    2011/07/09(土) 00:44:41

    http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2811571/7470754?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics
    世界一の落下角度、富士急ハイランドに新コースター登場
    2011年07月08日 20:34 発信地:山梨

    山梨県富士吉田市にある遊園地、富士急ハイランド(Fuji-Q Highland)で8日、全長1000メートル、垂直タワーの高さ43メートル、最大落下角度121度の新ローラーコースター「高飛車」がメディア公開された。

    オープンは16日。「最大落下角度121度」は、落下確度世界一としてギネス世界記録(Guiness World Records)の認定を受けている(2011年7月8日撮影)。(c)AFP/Yoshikazu TSUNO

  340. 1093 チバQ

    2011/07/10(日) 09:29:45

    http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/news/20110709-OYT8T00753.htm
    土佐観光に新たな起爆剤

    「龍馬伝」志士社中  海洋堂ホビー館

     この日、主会場に設けられたイベントスペース「こうち旅広場」で式典が行われ、関係者ら約250人が出席。一般のオーディションを経て結成された「土佐おもてなし勤王党」が歌やダンスで盛り上げ、ふるさと博推進協議会会長の尾崎知事が「高知の発信力を強化し、県内各地に旅立ってもらう拠点にしたい。ドラマの反動や逆風に果敢にチャレンジし、県観光全体のレベルを底上げしたい」と意気込みを語った。

     ゲストには、ドラマに出演したタレントの島崎和歌子さんや、社中の題字を描いた書家の紫舟さんらが招待された。式典後、社中を見学した島崎さんは「撮影風景を昨日のことのように思い出す。幕末、龍馬ブームが3年、4年と続けば」と感激した様子だった。

     柱の風合いや小道具など細部まで作り込まれたセットは「本物の龍馬の家のよう」と好評。宮崎市から来た無職伊東正俊さん(63)は「テレビの中そのままで、ドラマを思い出せた」と話していた。この日は約1500人が社中に入場した。

     設置場所を巡って揺れた龍馬、武市半平太、中岡慎太郎のレプリカ像もようやくお披露目された。孫と訪れた埼玉県鶴ヶ島市の主婦市岡澄代さん(61)は「桂浜とはひと味違い、にぎやかな駅前で3人が並ぶのは斬新」と見上げ、京都府の主婦宇佐美年樹子さんは「3体ともほれぼれするほどかっこいい」と見入っていた。

    <徹夜組含め200人行列 四万十町>



    精巧なつくりのフィギュアが並ぶホビー館(四万十町の海洋堂ホビー館四万十で)  フィギュアメーカー「海洋堂」(大阪府門真市)が所有するフィギュアやプラモデル約1万点を集めた博物館「海洋堂ホビー館四万十」が9日、四万十町にオープンし、初日の入館者は約1000人に上った。

     海洋堂の創業者で、館長の宮脇修さん(83)が昨年9月から半年かけて、同町打井川の廃校となった小学校体育館を改装した。総事業費は1億5400万円。

     午前10時の開館前には徹夜組を含めて約200人の列ができる人気。式典で宮脇館長は「これは出発点。二つ目、三つ目のミュージアムをつくり、全国の人を招致したい」と意気込んだ。

     恐竜からアニメまで様々なフィギュアが並ぶ館内は、カメラを手にしたファンや家族連れでにぎわった。香南市赤岡町の団体職員中西美喜雄さん(58)は、グレムリンのフィギュアの前で立ち止まり、「繊細なつくりで驚いた。へんぴな場所だけど、立ち寄ってみたくなる」と話していた。

     同館駐車場(50台)への乗り入れは、8月末までの土日祝日は禁止され、同町秋丸の国道381号沿い臨時駐車場(200台)からシャトルバス(無料)で向かう。

    (2011年7月10日 読売新聞)

  341. 1094 チバQ

    2011/07/10(日) 10:06:12

    http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20110708000179
    外国人観光ルート探る/高松で西日本広域緊急会議
    2011/07/08 09:52

    東日本大震災で深刻な打撃を受けた観光産業の振興を図ろうと、日本観光振興協会などは7日、香川県高松市内のホテルで「第2回西日本広域観光緊急会議」を開き、外国人向けの観光モデルルートの創設や東日本と連携した観光キャンペーン案について協議した。

     会議には、同協会の中部、関西、中国、四国、九州の各支部長ら約30人が出席。今年5月の初会合では「被災していない西日本が観光を推進し、復興に寄与しよう」と申し合わせており、官民が連携した活動を展開している。

     観光モデルルートとしては、中部から九州、瀬戸内海を含む「プラチナルート」の創設を目指しており、梅原利之四国支部長は「プラチナルートは従来の(東京と大阪を結ぶ)ゴールデンルートとは違い戦略的なもの」とし、「JR西日本、九州、四国の3社が連携した共通パスを検討してほしい」と訴えた。

     観光キャンペーン案では、東北・九州新幹線などを活用した「日本縦断観光キャンペーン(仮称)」について協議。観光スポットを巡るスタンプラリーの提案などがあった。

     今後は9月の第3回会議で最終案をまとめる方針で、JTBやJR各社の協力を経て、事業展開するという。

  342. 1095 荷主研究者

    2011/07/10(日) 22:34:06


    http://kumanichi.com/news/local/main/20110707002.shtml
    2011年07月07日 熊本日日新聞
    熊本城から中心街へは4割 熊本市が観光調査

     熊本城から「まちなか」へ足を延ばした観光客は4割程度-。熊本市が今年の大型連休中に実施した観光実態調査で、こんな結果が出た。市はまだ“掘り起こし”が可能とみて、中心商店街との連携を強める方針。

     調査は、観光交流施設「城彩苑」が開業した3月以降、隣接する熊本城や中心市街地への人の流れを把握する狙い。4月29~5月8日までの10日間、熊本城と城彩苑の2カ所で約千人ずつ、計2073人にアンケート形式で聞いた。

     熊本城の観光客は9割を県外で占めたが、城彩苑は5割強が県内。熊本城を訪れた県外客の内訳は、近畿地方21・2%、中国地方13・0%と、2009年の市観光統計値(近畿5・6%、中国4・6%)を上回った。「九州新幹線の全線開業効果が表れた」と市観光振興課。

     ただ、両施設から「中心市街地へ行く・行った」との回答は熊本城で38%、城彩苑でも46%で、市が城彩苑の開設目的に掲げた「熊本城と中心市街地の回遊性向上」では課題も浮かび上がった。

     市は秋に2回目の調査を予定。同課は「商店街の通行量調査も参考にしながら、人の流れを確認したい。街に『行かない理由』を把握することも検討する」と話している。(森紀子)

  343. 1096 チバQ

    2011/07/11(月) 22:20:06

    http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2011071002000148.html
    屋外広告 規制に限界 保存地区「ひがし茶屋街」
    2011年7月10日

    多くの観光客らでにぎわう店。文字の大きさに待ったがかかる=金沢市東山で


    新幹線開業控え
    摩擦増加の懸念
     北陸を代表する観光地、金沢市の「ひがし茶屋街」で、屋外広告物をめぐる“問題”が浮上している。二百年近い歴史を誇る茶屋街「東山ひがし」は、国の重要伝統的建造物群保存地区(重伝建)。自治体が定める保存計画などで用途や建築物の形態、意匠などに一定の制限を課し修景や景観を守っているが、表現の自由とのかねあいもあり、完全なルール化は難しいようだ。(田嶋豊)

     象徴的な舞台となったのは、金沢の郷土料理に欠かせない麩(ふ)製造販売の「加賀麩 不室屋」(金沢市)ののれん。茶屋街のメーンストリートに位置する町家を生かし、ことし四月下旬にオープンした。店の看板ともいえる意匠の「ふ」の字が大きいと、地元が景観への配慮を求めたのが事の発端だ。

     東山ひがし(約一・八ヘクタール)では、文化的価値の保存と歴史的環境を守り育てることを目的に、住民らでつくる「金沢東山・ひがしの町並みと文化を守る会」と市が、独自のまちづくり協定を策定。保存計画と合わせて景観誘導を図っている。

     不室屋ののれんは一・三平方メートルで、協定に定める「広告物全体の表示面積を四平方メートル以下」の基準を満たすが、看板の文字の大きさに基準はない。地元は文字が大きい「印象」を問題視。不室屋は地元の意向をくみ、意匠のサイズを縮小する考えを示し、地元側は提案を受け入れるか協議中だ。守る会の金谷武彦さんは「合意があってしかるべき問題。双方が納得のいく着地点を見いだせれば」と話し、出店側と地域が価値観を共有しようとする姿勢で過度な軋轢(あつれき)を避けている。

     出店数が近年増加している東山ひがしでは、二〇一四年度の北陸新幹線金沢開業を控え、さらなる投資も予想される。今回のような「印象」が議論になるケースについて、市は「すべてのルール化は難しく限界がある」の立場で、同様の事態が今後起きないという保証はない。

     金沢美術工芸大の坂本英之教授(環境デザイン)は「地域特有の景観があり、それぞれが方針を決めることが重要。今回のケースは自治意識の表れで、県や全国の景観行政に良い影響を与えられれば」と注目している。

      重要伝統的建造物群保存地区  1975(昭和50)年の文化財保護法の改正により、歴史的な風致を形成する伝統的な建造物群を文化財ととらえ、町並みを保存する制度を創設。その中でも特に価値が高いものを重伝建として選定し、さまざまな側面から支援を行う。保存地区は山村や漁村などの集落をはじめ、宿場、港町、商家、産業、社寺、茶屋、武家などに分類され、現在、全国77市町村91地区が選定されている。