板情報 | アニメ/アニメグッズ ]
ラブライブ!ss総合【転載禁止】
【転載禁止】

削除の基準に関して、基本的にラブライブのss以外のスレは全て削除します

管理人に連絡がありましたら、管理スレに書き込んでください
書き込む前に読んでね | 2ちゃんねるガイド | チャット | FAQ

1 : 千歌「私、男の子になってる!?」月√(400) / 2 : 渚「音ノ木坂学院…えっ、じ、女子高!?」(61) / 3 : 鏡 果南「え、誰このイケメン」❤3(417) / 4 : 鏡 果南「え、誰このイケメン」EXTRA(302) / 5 : 転生したわ(13) / 6 : まきちゃん(1) / 7 : 絵里「ウエスタン・ラブライブ」穂乃果「一攫千金だよっ!」(156) / 8 : 穂乃果「千歌ちゃん」千歌「穂乃果お姉ちゃん」雪穂(………)(425) / 9 : 花丸「電気が通うのは未来じゃないよ」(213) / 10 : 梨子「リライフ?」千歌「してみませんか」(136) / 11 : 善子「Black Sheep」(837) / 12 : ��千歌「Code:Cへようこそ!」(134) / 13 : >>2「>>2の3分クッキングの時間だよ!」 PartⅩⅩⅥ(972) / 14 : LoveLive!優勝Any%RTA(16) / 15 : 千歌「私、男の子になってる!?」理亞アフター√(180) / 16 : 海未「私が悪の組織の怪人に!?」(641) / 17 : Aqoursヤンデレスレ(2) / 18 : 【R18】ルビィ「ルビィはビッチなんかじゃないです……」(678) / 19 : メメノリさん家のメメリちゃん(729) / 20 : 過去ログ化依頼スレ(150)
21 : 鏡 果南「え、誰このイケメン」��2(1000) / 22 : 千歌「私、男の子になってる!?」ダイヤアフター √(86) / 23 : 善子「お漏らし癖を克服したい...」(94) / 24 : 虎太郎(17)「この街に…真姫さんがいる」(16) / 25 : 【R18】スクールアイドルが着エロに挑戦【安価コンマ】(635) / 26 : 千歌「私、男の子になってる!?」花丸アフター√(112) / 27 : せんうた「宇宙でサッカーをするのだ」(10) / 28 : やる夫と穂乃果は戦うようです2(480) / 29 : 聖良「妹とその親友がエロ本を堂々と持っていました、、」(24) / 30 : 果南「浦女complete」(29) / 31 : ダイヤさんの膝上は何cm??(50) / 32 : 【SS】 AZALEA : DIVE TO PLANET(244) / 33 : 穂乃果「安価で町を作るよ!」★2(816) / 34 : 梨子「百合の花、ユリのセカイ」選択編(67) / 35 : せんうた「サッカー楽しいのだ!」(578) / 36 : 千歌「私、男の子になってる!?」梨子アフター√(113) / 37 : 千歌「内浦探偵事務所なのだ!」(50) / 38 : 穂乃果「ホテルの非日常の様な日常」(24) / 39 : 千歌「私、男の子になってる!?」ルビィアフター√(109) / 40 : 千歌「大好きなあなたへ最高のHappy Birthday」(12) / 41 : テストスレ(287) / 42 : 千歌「私、男の子になってる!?」曜 Happy to meet you √(494) / 43 : 海未ちゃんミニ四駆SSー特別編ー(171) / 44 : にこ「日本橋の交差点」(15) / 45 : 千歌「私、男の子になってる!?」穂乃果√(27) / 46 : 曜「梨子ちゃんって性欲強いよね」(76) / 47 : 花丸 「雨はやむもの」(49) / 48 : 花丸「晴れ」(23) / 49 : にこ「安価で孤島から海を制覇するわよ!」(338) / 50 : 海未「魔法少女マジカル☆カナン」(196) / 51 : 梨子「百合の眼計画を成就させるのよ」(240) / 52 : 千歌「私、男の子になってる!?」Saint Snow√(460) / 53 : 鏡 果南「え、誰このイケメン」(1000) / 54 : はわわ梨子ちゃん先輩と鈍感曜ちゃん後輩のスレ(140) / 55 : >>2「>>2の3分クッキングの時間だよ!」 PartⅩⅩⅤ(998) / 56 : 海未「音ノ木喰種√絵」(75) / 57 : 千歌「果南ちゃんお金貸して!」ルビィ「お願いしま-す!」(38) / 58 : SS総合雑談・質問スレ(164) / 59 : -序- 梨子「ラプソディを奏でて」(43) / 60 : 【安価】穂乃果・千歌「聖杯戦争だよ!!」善子「3日目よぉ!」(528)  (全部で164のスレッドがあります)

掲示板の使い方 / 新着をメールで受信 / 過去ログ倉庫 / スレッド一覧 / リロード




1 千歌「私、男の子になってる!?」月√ (Res:400)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 1
1名無しさん@転載は禁止 :2019/01/16(水) 00:04:21 ID:w5B.NnKQ
人を殺したことはまだない。
一応その予定もない。命令されればわからないけれど、一応はないさ。

だから、僕は、半端者なんだ。

─Grisaia moon √ー

月「はじめまして! 今日から転校してきました! 渡辺月です! ヨーロシクー!」

曜「月ちゃーん!」

月「おわっ、曜ちゃん! 同じクラスだったんだね!」

曜「びっくりだよ~、まさか月ちゃんが転校してくるなんて」

千歌「……曜ちゃん、その子は?」

391名無しさん@転載は禁止 :2019/04/15(月) 02:36:54 ID:Krlv8fKo
月(どうしてここに…!)

月(連れ去られたのか!? くそ、手を出さないんじゃなかったのか!)

月(とにかく、曜ちゃんも助け出さないと…!)

ーーー

曜「なにするのっ、離して!」

『じっとしてろ、おとなしくしてりゃすぐに返してやる』

『0417のやつ、本当にこいつを捕らえていればやってくるのか?』

『さぁな。ただボスがそうしろってよ』


392名無しさん@転載は禁止 :2019/04/18(木) 14:54:01 ID:aDsM/TDk
久しぶりに来たけど全然更新されてなくて草


393名無しさん@転載は禁止 :2019/04/18(木) 15:43:46 ID:BCf9Owlg
座して待て


394名無しさん@転載は禁止 :2019/04/19(金) 15:16:12 ID:25UPb382
月(餌って訳か、くそ…)

月(下手に痛い目にはあわせたりはしないだろうけど、どうする…)

月(無理矢理いけば、混乱の中で曜ちゃんを救い出すことになる)

月(正直難しい)

月(先に…あの人を潰すか、それとも)


395名無しさん@転載は禁止 :2019/04/19(金) 15:25:37 ID:25UPb382
月(時間はない、やるならすぐに決めなきゃいけない)

月(こんなときに、都合よく救援があれば…)

月(いや、そんなことを期待しちゃいけない。これは…僕だけの復讐なんだ)

月(決めた、先に殺ろう)

月(待ってて、曜ちゃん。すぐに助けるから…)

ーーー

『ぐ…』パタンッ

月(警備はざる…なんだろう、なにかべつのところに移動してる?)


396名無しさん@転載は禁止 :2019/04/19(金) 16:06:18 ID:25UPb382
月(……これは)

月(沼津の街の見取り図? それに…)

月(爆弾……)

月(なんだ、なにをしようっていうんだ…)

月(……嫌な予感がする)

月(もしかしたら、…想定しているよりもずっと悪いことが…起きようとしている?)

ーーー

曜「…」

『ったく、こんなときになんでこんな小娘の見張りなんか』

『まあでもよ、あの沼津とやらに派遣されるよりはいいんじゃないか?』


397名無しさん@転載は禁止 :2019/04/19(金) 16:21:49 ID:25UPb382
『沼津に油田があるとかないとか…それで街を更地にするために吹き飛ばすってよ』

『ここの組織も、そろそろやばいんだろ? だからあせってんのかもな』

『普通やらねぇわな…』

曜(なに? なんなの…!?)

ーーー

月「沼津に…爆弾を…!?」

月「なんだよこれっ、ふざけてる!」

月(ここまで雑に書類にまとめられているということは、もう全員に行き渡っている情報だとして)

月(実行するのも時間の問題…!!)


398名無しさん@転載は禁止 :2019/04/19(金) 17:02:46 ID:25UPb382
月(急ぐしかない、時間がない!)

月(なにがなんでも…。だとしたらなおさら指揮官のあの人を止めるしか!)

月(本部にも連絡しないと…!)

ーーー

千歌「爆弾!?」

9029「いまそのように連絡がな…」

千歌「俺たちもいこうよ! このままじゃ…!」

9029「最初からそのつもりだ。だが俺たち二人は、0417の援護だ。向かうぞ、あいつのもとに」

千歌「うん!」


399名無しさん@転載は禁止 :2019/04/19(金) 20:29:07 ID:WtVVulVo
ハーレム的なのはやるの?


400名無しさん@転載は禁止 :2019/04/19(金) 21:14:10 ID:n.OjKFPI
早く別キャラのルート


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


2 渚「音ノ木坂学院…えっ、じ、女子高!?」 (Res:61)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 2
1名無しさん@転載は禁止 :2016/03/14(月) 12:04:01 ID:5MWIHmU6
初SSです

エロ無いと思います

52バルス :2016/05/15(日) 17:47:34 ID:.LvLTyJk
まだかな~


53サトシ :2016/05/17(火) 00:11:03 ID:mx2kBw1g
早よせーや


54サトシ :2016/06/12(日) 11:54:59 ID:5Zjm1Qew
まだかよ!


55名無しさん@転載は禁止 :2016/09/08(木) 17:05:34 ID:IHDhzO8s
おもしろい!\(*´∀`*)/


56名無しさん@転載は禁止 :2016/09/08(木) 19:06:08 ID:xANLiCrk
待ってる


57名無しさん@転載は禁止 :2016/09/10(土) 10:33:44 ID:6ZVsYy.U
頑張って!\(`∀´)/


58名無しさん@転載は禁止 :2016/12/05(月) 22:48:25 ID:ZAiu998s
しね


59名無しさん@転載は禁止 :2017/03/30(木) 05:05:46 ID:Es7Qi6vg
>>24
グロ


60正規品と同等品質のコピー品 :2018/10/30(火) 02:21:13 ID:IEqXMpng
★弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう
★全物品運賃無料(日本全国)
★不良品物情況、無償で交換します.
★税関没収する商品は再度無料で発送します


61ロレックス スーパーコピー 見分け :2019/04/18(木) 13:03:25 ID:UT5Hig.M
最高級スーパーブランドコピーのみ取り扱う信頼できるブランドコピー屋!
ブランドコピーの最高級品スーパーコピーを専門に取り扱うスーパーブランドコピー屋はこちらですよ。
確かな品質をもつスーパーブランドコピー新作満載!
ブランドコピーだどばれないスーパーコピーを買えるのはここですよ!
ブランドコピー,スーパーコピー,スーパーブランドコピーはロレックス デイトナ コピー、プラダ カナパ コピー、エルメス バーキン コピー等のスーパーコピー通販専門店です。
当店はロレックス デイトナスーパーコピー、ルイヴィトン 財布 コピー、ルイヴィトン 財布
スーパーコピーをはじめブランド時計、バッグ、財布偽物の外観から細部まで本物と同様です。
驚きの低価格でロレックス デイトナ コピー時計、エルメス バーキン コピーを通販します。
更に2年無料保証です。
ルイヴィトン 財布 スーパーコピー等の新品、高い品質、激安 、送料は無料です(日本国内)!ブランドコピーならにお任せ!


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


3 鏡 果南「え、誰このイケメン」❤3 (Res:417)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 3
1名無しさん@転載は禁止 :2018/12/18(火) 02:32:23 ID:UpZk3HPQ
鏡 果南「え、誰このイケメン」����2
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1532710221/

前スレ

408名無しさん@転載は禁止 :2019/04/17(水) 08:20:41 ID:pQhZD7xw
鞠莉「ジュル❤ジュルルルルルルッッ❤❤❤」

果南「なっ!?」

果南(手にこびりついた精液を、わざわざ下品な音を立てて吸い取ってる!!)


409名無しさん@転載は禁止 :2019/04/17(水) 08:25:01 ID:pQhZD7xw
鞠莉「んっ……❤んっ……❤」ゴキュッゴキュッ

果南「もしかして、それ飲んでるの?」

鞠莉「ぷはぁっ。全部飲めたわよダーリン❤」ンベェ♡

果南(うわっ……)ギンギンッ


410名無しさん@転載は禁止 :2019/04/17(水) 08:28:17 ID:pQhZD7xw
鞠莉「あ、ダーリンのペニスも綺麗にしなくちゃ」ジュルルルルルルッッ♡♡♡

果南「あああっ!!」ビクッ

鞠莉「その周りも」ズボォォォォ♡♡

果南「あああぁっ!!!」ビクビクビクッ♡♡♡


411名無しさん@転載は禁止 :2019/04/17(水) 08:32:52 ID:pQhZD7xw
鞠莉「どうだった?ダーリン。気持ちよかった?」

果南「めちゃくちゃ気持ちよかったけど……」ハァハァ

果南「なんでわざわざ音立てて吸ったり下品なことを?鞠莉らしくないね」

鞠莉「それは……男の子はそういうの好きって聞いたし、ダーリンにも喜んで欲しかったから」

鞠莉「嫌だった……?」

>>413
1.鞠莉にはもっと上品でいてほしいな
2.最高。すっごい興奮した
3.まだまだ足りないね


412名無しさん@転載は禁止 :2019/04/17(水) 09:10:05 ID:nYkLUHI2
3


413名無しさん@転載は禁止 :2019/04/17(水) 09:28:15 ID:qavewg/.
2


414名無しさん@転載は禁止 :2019/04/17(水) 15:00:40 ID:pQhZD7xw
果南「いや、すっごい興奮した」ギンギンッ

鞠莉「……まだそこ、元気ね」


鞠莉「ねぇダーリン。私のここ、パンツ脱がなきゃいけないくらいびしょびしょになっちゃった」クチュクチュ

鞠莉「今度はこっちにも欲しいなぁ……?」

果南「え、でももうすぐ授業始まっちゃう……」

鞠莉「ダーリンが欲しい気分なの……………ダメ?」


>>416
1.鞠莉を襲う
2.遅れたらダイヤにいっぱい怒られそうだ
3.いや、授業は大切だ(真面目)
4.2人とも遅れたら噂にならない?


415名無しさん@転載は禁止 :2019/04/17(水) 16:27:57 ID:f2qwR2FU
1


416名無しさん@転載は禁止 :2019/04/17(水) 16:38:13 ID:i9O/gNMI
1


417名無しさん@転載は禁止 :2019/04/17(水) 19:35:33 ID:Vt6i7JVI
いいゾォ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


4 鏡 果南「え、誰このイケメン」EXTRA (Res:302)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 4
1名無しさん@転載は禁止 :2018/08/19(日) 01:15:27 ID:S61sbjrk
梨子「ん……」

梨子「……!」ハッ

梨子「え…………えっ!?」

梨子「どこここ……?」ガチャン

梨子(!手が拘束具で縛られてる…!)

梨子「なに、これ…外れない…!?」ガチャンガチャン

「やっと目覚ました?」ニヤッ

梨子「!?」

梨子「あなた誰!?これは一体どういうことなの!?」

この状況は何?
どうしてこうなったの?

…………そうだ、確か──────

293名無しさん@転載は禁止 :2019/03/04(月) 11:47:30 ID:3Q2TZZ76
アンナ「ダメなんて言ってない。寧ろもっと触って欲しいワ❤」

果南「ほんと?」

アンナ「女の子は好きな人におっぱい触って貰うと胸が幸せでいっぱいにナルのよ?」

果南(そうかなぁ……?)

自分が鞠莉に散々胸を揉まれた記憶を呼び起こすが、イマイチその気持ちが分からなかった。

果南「んっ……」サワサワ

気を取り直して再びアンナさんの胸を制服の上から触っていく。
鞠莉の格好をしているが、その双丘は鞠莉よりも遥かに大きい。制服を着ていても全く隠しきれず、制服の生地の触り心地の下に、遥かにずっしりとしたおっぱいが感じられる。


294名無しさん@転載は禁止 :2019/03/04(月) 11:55:54 ID:3Q2TZZ76
アンナ「ダーリン遠慮してる?もっと力強く揉んでもいいのよ?」ギュッ

果南「わっ……///」

アンナさんは私の腕を掴み、そのまま腕を操作して、力強く胸を揉ませた。

果南「でっか……」ギュッギュッ

おっぱいの感触の気持ちよさも感じたが、手に収まりきらないほどのボリュームにただただ驚いた。

アンナ「じゃあ、次はブラ外してみましょうか。こんなの胸を触るのに邪魔ですものね」

果南「えっ」

そう言うとアンナさんは制服の下に腕を通してホックを外し、モノの数秒でブラジャーを抜き取った。見るものをギラギラさせるような真っ赤なブラジャーだった。


295名無しさん@転載は禁止 :2019/03/10(日) 16:22:36 ID:5AKKrbnQ
まだかな


296名無しさん@転載は禁止 :2019/03/10(日) 17:59:58 ID:JGpfNaZk
座して待て


297名無しさん@転載は禁止 :2019/03/20(水) 12:52:42 ID:eLr38KNA
YOUTUBE検索

「Kangding Ray at Intercell x Stroboscopic Artefacts ADE 2018」

「Alva Noto Boiler Room London DJ Set」

「Kyoka + Ueno Masaaki Live」

「Kyoka Boiler Room Tokyo Live Set」


298名無しさん@転載は禁止 :2019/04/09(火) 08:00:36 ID:Ueqlgg52
アンナ「触ってみて?」スッ

果南「っ!!」ギュッ

果南(これは……生で触るのとも普通に服の上から触るのともまた違う感覚!)

果南(制服の感触の中に、確かに胸を直に触ってるという感じもする)

果南(この薄い布きれ1枚のすぐ先に胸があるって思うと……!)



グググッ


299名無しさん@転載は禁止 :2019/04/09(火) 08:09:35 ID:Ueqlgg52
アンナ「あら?ダーリンのここ、もうよ元気になってきたのね?」サワサワ

果南「ねぇ鞠莉……」

アンナ「分かってるわ。とっても苦しそうですものね」

アンナ「でもまだダーメ❤」ギュッ

果南「あぁっ……!」ビクビクッ

アンナ「我慢して我慢して、いっぱい我慢した後に思いっきり出した方が気持ちいいと思わない?」

果南「そんな……鞠莉……」

アンナ「聞き分けのない子にはもうエッチさせてあげないわよ?ちゃんと言うこと聞きなさい」ギュッ 

果南「あぁ鞠莉……鞠莉……!」

アンナ「ふふ❤ダーリンすっごく苦しそう❤その顔いいわね!」

そう言ってアンナさんはとうとう私のちんちんに何かの器具を付け始めた。


300名無しさん@転載は禁止 :2019/04/09(火) 08:19:27 ID:Ueqlgg52
果南「なに、これ……」ハァハァ 

アンナ「聞いたこと無い?貞操帯よ。これでもうダーリンはシコシコしてザーメンを出すことが出来まセーン❤」

果南「え……?そんなっ!嫌だよ鞠莉!外して!」

アンナ「ふふっ❤そんな可愛い顔でおねだりされても外しませーん❤しばらくはこのままで過ごして貰おうかしら」

果南「しばらくって……今日ちょっと我慢するだけじゃないの!?」

アンナ「そう思ったんだけど、もっといっぱい我慢した方がきっと気持ちいいわ!それにそっちの方が面白そうだし」

果南「面白そうって……」

アンナ「あっ、ちゃんとトイレは出来るようになってるから安心してね❤コスプレSEXはまた今度思いっきり楽しみましょ❤」

果南「あっ……ちょっと!」



果南「えぇ…………」


301名無しさん@転載は禁止 :2019/04/13(土) 08:13:57 ID:oOkb1QCw
~翌日~

ー浦の星学園ー

果南(くそぅ。ホントにあれから我慢させられたままだなんて)

果南(一応おしっこはできるから普通にしてれば困ることは無いと思うけど……)

ダイヤ「松浦さん、どうかしましたか?」

果南「へ!?」

ダイヤ「さっきから難しい顔してますわよ?」

果南「そっそうかな!?」

鞠莉「果南が考え事なんて今日はカエルでも降るんじゃないの~」

果南「降らないよ!」


302名無しさん@転載は禁止 :2019/04/13(土) 08:14:50 ID:oOkb1QCw
>>301学園だったか学院だったか忘れたので訂正


~翌日~

ー浦の星ー

果南(くそぅ。ホントにあれから我慢させられたままだなんて)

果南(一応おしっこはできるから普通にしてれば困ることは無いと思うけど……)

ダイヤ「松浦さん、どうかしましたか?」

果南「へ!?」

ダイヤ「さっきから難しい顔してますわよ?」

果南「そっそうかな!?」

鞠莉「果南が考え事なんて今日はカエルでも降るんじゃないの~」

果南「降らないよ!」


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


5 転生したわ (Res:13)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 5
1名無しさん@転載は禁止 :2019/03/29(金) 23:24:12 ID:B5QF0nC.
廃校は…?

4名無しさん@転載は禁止 :2019/03/30(土) 02:22:56 ID:NfIbgG32
真姫「え…?」
真姫まま「真姫ちゃん、寝起きでまだぼんやりしてるのかしら?」
真姫「べ、別にぼんやりなんてしてないわよ!」


5名無しさん@転載は禁止 :2019/04/03(水) 01:31:11 ID:gd0lbTO2
真姫まま「あらあら、真姫ちゃんったら。緊張しちゃってるのかしら」
真姫「べ、別に…(どういうこと?)」
意味がわからなかった
音の木坂なんて学校に何の期待もしてなかった
友達なんて、楽しい高校生活なんてなにも期待してなかった去年の今頃


6名無しさん@転載は禁止 :2019/04/03(水) 01:38:08 ID:gd0lbTO2
絵里…希…そしてにこちゃん
三人を送り出して
たくさんのものをみんなにもらったから
だから柄にもなく素直に副部長だなんてものにもなってみた
それなのにどうして今更こんな夢を見なきゃいけないのかしら
無味乾燥な高校生活を予測していてうっすらと憂鬱ですらあったあの頃の


7名無しさん@転載は禁止 :2019/04/04(木) 00:18:38 ID:Dn26IVJM
真姫「どういう事…なの」

惰性に流される様に歩き続け、気づいたらたどり着いていた校門の前で花陽と凛を見かけた
真新しい制服に水色のリボン
今の私と同じ
凛とちらりと視線が合ったけど、一瞬の後何もなかった様にそれは私を通り過ぎていった
『真姫ちゃん真姫ちゃん真姫ちゃ~ん!!』
真姫「…っ」
凛…花陽


8名無しさん@転載は禁止 :2019/04/06(土) 00:04:52 ID:HH3TRrnE
教室に入る
去年(本当に去年?なのかしら)と同じ
誰とも口をきくこともなく
また音楽室でピアノを弾く事になるのだろうか
結局そうなるのだろう
μ'sの一年の経験をもってしても去年と同じ今の状況を自分の力でなんとか出来るとは思えない
そして、私はまた穂乃果に見出だされて…


9名無しさん@転載は禁止 :2019/04/06(土) 01:53:26 ID:x0fyZu/M



10名無しさん@転載は禁止 :2019/04/07(日) 20:52:43 ID:AFSgw32k
ゆらゆらとあらぬ方向に漂っていく思考
そもそもこのイミワカンナイ状況はなんなのよ
夢?異世界?それともタイム…リープとかいう現象なのかしら
私は何か為すべきことがあってここに来ることになったの?
意味なんて何もなくて神だか運命だかの気紛れに翻弄されているだけなの?
…もう戻れないの?


11名無しさん@転載は禁止 :2019/04/08(月) 23:06:14 ID:N3.jEh5Y
1年前?になるのか、とにかく一度経験したあの日と同じ様に、無味乾燥なところまでもが全く同じ様に1日が流れてゆく

真姫「ふう…。最初の時、になるのかしらね。あの日はまっすぐ帰ったわね。」
何かを期待していた訳ではなかったのだけど

知らず知らず私は音楽室に足を向けていた
愛してるばんざい…いや、μ'sの曲を弾いてみようかしら
悪戯な気持ちがふと浮かんだ
何よ私…
余裕があるんじゃない
さすが真姫ちゃんね
…みんな…


12名無しさん@転載は禁止 :2019/04/10(水) 01:11:21 ID:OQ6C5sHI
鍵盤をひとつ鳴らしてみる
そうか、穂乃果がここに来て私を見つけてくれたのは
今日…入学式の日じゃなかったわね
最初…というか本当の入学式の日は音楽室になんか寄らずにさっさと帰ったもの
花陽と凛…名前すらうろ覚えだった二人と何の会話もなく教室を1人出てきても寂しくなるはずもなかったのだ
あのときは…
今は…


13名無しさん@転載は禁止 :2019/04/17(水) 01:00:52 ID:T/t.gMCo
愛してるばんざーい
…やはり声量を抑えているのかしら
それともあの時みたいに

誰かに…見つけて欲しくて声を張り上げているの

未来に繋がる道を知ってるだけに
それに甘えて良いのか
…穂乃果に
μ'sのみんなに甘えて
私自身がどうしたいのか
どうなりたい…どうして欲しいのかわかってないわね。
あの時と同じ様に…穂乃果…先輩
私…どうしたら


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


6 まきちゃん (Res:1)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 6
1名無しさん@転載は禁止 :2019/03/29(金) 23:21:43 ID:gEo8td7M
転生したわ

名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


7 絵里「ウエスタン・ラブライブ」穂乃果「一攫千金だよっ!」 (Res:156)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 7
1名無しさん@転載は禁止 :2018/10/20(土) 23:25:02 ID:.pqQNQxg
ギィィ……

穂乃果「やーやー!希ちゃん空いてるー?」

希「特等席はこちらよー。いつもので良い?」

穂乃果「うん!濃い目に頼むね」


シャカシャカシャカ……

147名無しさん@転載は禁止 :2019/03/20(水) 13:56:05 ID:2LzYhcZc
穂乃果「で、スパイの人ってどこに居るの?」

海未「あらかた目星は付けていますよ。早速向かいましょう」

絵里「ええ」

ことり「うん!」


148名無しさん@転載は禁止 :2019/03/20(水) 14:03:20 ID:2LzYhcZc
北部 オトノキ銀行

スパイ「おら、金を出せ!」

「ひっ!お、おいくらで……」

スパイ「ここにあるだけだ!早くしろ!!」バン

「」

スパイ「はっ……こ、殺しちまった……!」


149名無しさん@転載は禁止 :2019/03/20(水) 14:06:13 ID:2LzYhcZc
海未「待ちなさい!」

スパイ「っ!?」

海未「やはりここに居ましたか……銀行のお金をどこに流すつもりで?」

スパイ「そ、それは……隊長に上納しようと」

海未「見苦しいですね。もう貴方の素性は分かっています」

スパイ「クソッ!」


150名無しさん@転載は禁止 :2019/03/20(水) 14:15:05 ID:2LzYhcZc
絵里「海未、あそこ……!」

海未「!貴方がやったのですね」

スパイ「……ああ、そうだよ!我等アライズに逆らった罪でな」

スパイ「騎兵隊を潰そうと潜入したが仕方ない。お前ら全員皆殺しだ!!」カチャ

海未「くっ、こんな悪党をのさばらせておくわけには……!」スッ


穂乃果「待って海未ちゃん!」

ことり「ここは私達に任せて!」


151名無しさん@転載は禁止 :2019/03/20(水) 14:20:39 ID:2LzYhcZc
海未「貴方達……」

ことり「悪い人を捕まえる事が保安官ですっ」

穂乃果「穂乃果も許せないよあの人!」

絵里「ふふっ。やる気あるわね」

絵里「ねえ海未、見守ってましょう?」

海未「絵里……分かりました。お気をつけて」


スパイ「誰が相手だろうと関係ねえ!掛かって来い!」スッ

ことり「穂乃果ちゃん、捕まえられそうになったらサイン出してね!」

穂乃果「分かったよ!よーし、いくぞー!」


152名無しさん@転載は禁止 :2019/03/20(水) 14:20:56 ID:2LzYhcZc
今日はここまで


153名無しさん@転載は禁止 :2019/03/20(水) 18:45:41 ID:pMOKkl7E
きてたー!ちょっとでも読めて嬉しい


154名無しさん@転載は禁止 :2019/03/20(水) 20:51:27 ID:/dvvfXA.
また更新頼むで


155名無しさん@転載は禁止 :2019/03/23(土) 13:45:52 ID:wZa0S72E
ことほのタッグ期待だね


156名無しさん@転載は禁止 :2019/04/06(土) 22:24:49 ID:bbH70WWU
続きまだかなー


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


8 穂乃果「千歌ちゃん」千歌「穂乃果お姉ちゃん」雪穂(………) (Res:425)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 8
1 ◆bK3.D2B8eM :2019/03/13(水) 06:17:46 ID:h4dW1d8.
・雪穂視点(全編)
・穂乃果と千歌は同学年の設定
・他オリジナル改変設定有り
・穂乃果ハーレム要素有り
・キャラ崩壊要素多少有り
・全体的に地の文比率高め
・安心と信頼のご都合主義展開
・全十章(予定)
※SS初挑戦&初投稿です(ネタで原型の一部となる短文を書いた事はあります)
※以前別所で見かけたネタコメをきっかけに妄想を膨らませたものです
※多くのSS作品の影響を受けまくっているためネタ被りが色々あると思います

以上、OKの人はどうぞ宜しくお願いします

416 ◆bK3.D2B8eM :2019/04/05(金) 10:59:54 ID:IHhPxEKE
雪穂 「…だって……こうしてみんなが、集まって…また…写真を、撮って……

    次は…私も、一緒に……みんなと、写れる…そんな…機会、なんて……」


人前で…素直に自分の気持ちを、表に出すのが苦手だった……私は…高坂雪穂は、今…… 


雪穂 「……これから、だって………いくらでも…あるじゃあっ、ないですか…!えへへ……」


みんなの前で……嬉しそうに、楽しそうに…そして、幸せそうに……笑えて、いるだろうか。



…うん。きっと大丈夫だ。

だって、ここにいるみんな。

誰もが。優しく、温かく。今…笑ってくれている。


だから大丈夫。私は、みんなを信じてるから。

ただ…ちょっとだけ。みんなが、滲んじゃって…見えるけど。

それでも…大丈夫。だって、いっぱいいっぱい。私は、笑えているんだ。


417 ◆bK3.D2B8eM :2019/04/05(金) 11:05:45 ID:IHhPxEKE
そうだ。その日は絶対来る。

私が今、切に願っている日は。必ず。


もしかしたら、明後日の穂乃果お姉ちゃんの誕生日パーティかも知れないし、

それとも…今から何年も何十年も、先の日になるのかも知れない。


それでも。

その日は、絶対に来るから。


だから私は。

信じて待つ事が出来るんだ。


その日が来るまで……ずっと、ずっと。




それにね。


今のみんなの顔を見た、私は。


418 ◆bK3.D2B8eM :2019/04/05(金) 11:26:11 ID:IHhPxEKE
雪穂 「はーい、みんな笑ってくださいねー。」



またみんなで集まって。その時も、また一緒に…こんな風に、記念写真を撮って。



雪穂 「あっ、端にいる人はー、もう少し真ん中に寄ってください。」



そこに写ってる、みんなの輪の中に。今度は……私も一緒に入っていて。



雪穂 「…それじゃあ、いきますよー!」



その場所にいる私が、とても幸せそうに。今よりも、もっともっと幸せそうに。笑っている。



雪穂 「はいっ、チーーーズッ!!」



そんな未来への…ドキドキと、ワクワクが……さっきから、ずっと。

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


419 ◆bK3.D2B8eM :2019/04/05(金) 11:54:21 ID:IHhPxEKE
これにて、この物語は全て完結となりました。最後までお付き合い頂きまして、本当にありがとうございました。

ここで初めてのSS投稿をさせて貰う様になってから、特に最初の頃は緊張してばかりだったり、
応援を頂けた時すごく嬉しかったり、投稿中に突然思い立って修正したり、誤字や脱字に名前ミスで何度も凹んだり、
前半飛ばし過ぎたのと体調を崩したのが重なってしまって、後半息切れ気味になってしまったり…
今までに色々な事がありましたが、このSS投稿を通してとても貴重な良い経験をさせて貰えたと思っています。

初めて書いたSS、しかも初の長文、更には書き手である自分の圧倒的力量不足故に、稚拙でチグハグな作品であったと痛い程に自覚していますが、
それらも含めて、色々と至らないながらも何度も励ましを頂けたおかげで、遂にこうして完走する事が出来て…嬉しさと感謝の気持ちで今いっぱいです。
もし機会があれば、また番外編みたいなものを書けたらいいな…とも思っています(いつになるかは分かりませんが…)

今回メッセージを下さった方へ。この最後の投稿前に、とても温かい言葉を頂けて…ものすごく嬉しかったです。
そして…この完結まで見届けて下さった方々、今までメッセージを下さった方々、全ての方々に対して、大変感謝しております。

最後に…これまでお付き合い頂きました、全ての皆様に。もう一度、心からの御礼を申し上げます。本当に、本当にありがとうございました!


420名無しさん@転載は禁止 :2019/04/05(金) 12:05:24 ID:PIMp16/M
って、なんで俺くんが!?


421名無しさん@転載は禁止 :2019/04/05(金) 17:25:20 ID:jJKvaGpY
作者さん見てるー?
千歌を穂乃果たちと同世代にした上高坂家に住まわせるって前例がなくて正直かなり挑戦的な内容だと思ったけど
特に破綻もなく爽やかにかつ大団円で終わったのは流石です
ほのちか好きの自分としては最後まで楽しめたし、μ's最後の復活シーンは自分も千歌と一緒に感動しました

番外編もそうだけど、次回作あったらこのSSの作者って名乗ってくれたらまた見に行くよー
本当にお疲れさまでした


422名無しさん@転載は禁止 :2019/04/05(金) 17:26:59 ID:jJKvaGpY
↑訂正
トリップ付けてるから別に名乗らなくてもよかったね
◆bK3.D2B8eMさん、改めて楽しいSS読ませてくれてありがとねー


423名無しさん@転載は禁止 :2019/04/06(土) 00:13:57 ID:HH3TRrnE
とても良かった
濃い部分もありながら読後感も爽やか
素晴らしい
出来たら次回作、楽しみにしています


424 ◆bK3.D2B8eM :2019/04/06(土) 13:22:15 ID:X92KUB02
感想を下さった皆様、本当にありがとうございました。

色々と至らない粗の目立つ作品であったと思いますが、それでも読んで下さった方々から、
こんなにも温かい、勿体無いまでの感想を頂けて…感謝と感激で、気持ちがいっぱいになっています。
それに…まさか次回作の事まで、自分が言って頂けるなんて…正直、考えてもいませんでした。
すごく驚いたと同時に、もう感無量でした。でも、折角そう言って頂けたので…いつか挑戦してみたいです。
そして出来れば、本編では書ききれなかった短編等を仕上げて、またここに投稿させて貰いたいと思っています。
その際に、もしお目に留まる機会がある様でしたら、またお付き合い頂ければとても嬉しいです。

今、ここでSS初投稿をさせて貰って本当に良かったと改めて思っています。もう一度、皆様へ。本当に、ありがとうございました!


425名無しさん@転載は禁止 :2019/04/07(日) 00:48:31 ID:w44H1blY
まずは初めてで長期に渡って長編を書ききった事、お疲れ様です
プロットだけ練って満足する自分には出来ない事で本当に凄いことです
次回作を楽しみにしています
間を作りたい意図からか三点リーダが多かったのが特徴的な書き方でした


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


9 花丸「電気が通うのは未来じゃないよ」 (Res:213)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 9
1名無しさん@転載は禁止 :2018/09/07(金) 00:21:25 ID:K6jxXcfI
はぁ…はぁ…はぁ…

っ…!行き止まり…


追い詰めたぞ!機械〈マキナ〉で縛れ!

バチッ! 

くぅ…!

拘束完了、直ちに駆除に移ります

よしっ魔女狩り終了だな…

キィィン...


や、やめてっ…!

204名無しさん@転載は禁止 :2019/02/15(金) 03:34:17 ID:zxyeaJe2
穂乃果「あれ〜?何にもならないよ?」

ことり「お、おかしいな…そんなはずないのに」アセアセ

穂乃果「うーん…」

ことり「あ、あのね!騙した訳じゃないの!本当に上手くいかなかったの!!」

穂乃果「ことりちゃん、それは違うよ」

ことり「うう…」

穂乃果「魔法は、既にかけられたんだよ!きっと穂乃果たちが気づいてないだけなんだよ!そんな気がするんだ」

ことり「穂乃果ちゃん…!」

穂乃果「あっ日が沈みそう…そろそろ帰らなきゃ!あっことりちゃん、明日もここにいる?」

ことり「多分…どうして?」

穂乃果「それなら明日も来るからねっ!いつか穂乃果の魔法…効果が見えるといいね!う〜ん楽しみー!」

ことり「…うん!」


205名無しさん@転載は禁止 :2019/02/15(金) 03:34:56 ID:zxyeaJe2
穂乃果「あれ〜?何にもならないよ?」

ことり「お、おかしいな…そんなはずないのに」アセアセ

穂乃果「うーん…」

ことり「あ、あのね!騙した訳じゃないの!本当に上手くいかなかったの!!」

穂乃果「ことりちゃん、それは違うよ」

ことり「うう…」

穂乃果「魔法は、既にかけられたんだよ!きっと穂乃果たちが気づいてないだけなんだよ!そんな気がするんだ」

ことり「穂乃果ちゃん…!」

穂乃果「あっ日が沈みそう…そろそろ帰らなきゃ!あっことりちゃん、明日もここにいる?」

ことり「多分…どうして?」

穂乃果「それなら明日も来るからねっ!いつか穂乃果の魔法…効果が見えるといいね!う〜ん楽しみー!」

ことり「…うん!」


206名無しさん@転載は禁止 :2019/02/15(金) 04:33:16 ID:oSx7YjuI
続ききた!
待ってたよ��

穂乃果ちゃんはやっぱり穂乃果ちゃんやで


207名無しさん@転載は禁止 :2019/02/15(金) 07:37:46 ID:Kko63H16
続き来てたか!待ってて良かった…


208名無しさん@転載は禁止 :2019/02/16(土) 20:25:29 ID:J49xrsU6
信じてた甲斐があった


209名無しさん@転載は禁止 :2019/03/16(土) 01:17:44 ID:N2HF.KwM
穂乃果「やっほーことりちゃん!」

ことり「あ…穂乃果ちゃん」

穂乃果「あのねあのねっ昨日いーっぱい魔法試したんだけどね…全くわからなかったよ。どんなのなんだろうね」

ことり「ごめんね、力になれなくて」

穂乃果「ううん、いいのいいの!ことりちゃんが何かしてくれたってだけで嬉しいよっ!」

ことりちゃん「穂乃果ちゃん…!」

穂乃果「よーし今日はたくさん遊ぼう!穂乃果、この森詳しいんだよ〜?」

ことり「…ふふ、じゃあ案内してもらおうかな」ニコ


210名無しさん@転載は禁止 :2019/03/16(土) 01:30:59 ID:N2HF.KwM
穂乃果「あー疲れた!」

ことり「穂乃果ちゃんはやいよ〜」

穂乃果「あはははは…」

穂乃果「…ねぇ、ことりちゃん」

穂乃果「穂乃果にかけられる魔法ってひとつだけ?」

ことり「あ、うん。残念ながらね」

穂乃果「そっかぁ〜あーあ」


穂乃果「穂乃果のアザをなくせる魔法だったらよかったんだけどなぁ」

ことり「…?アザ?」

穂乃果「ほら、見て!この腕のアザ」

ことり「わぁ…」

穂乃果「なんかね、古くからこの森に住む人達には何故か身体にこんなアザが浮かび上がるんだって〜」

穂乃果「昔は穂乃果も誇らしくて好きだったんだけどね…」

穂乃果「今は、森の住民は他所から来た人ばかりなんだ。それでね、このアザを持ってる人はみんな遠くへ追いやられちゃうんだよぉ」

ことり「そんなぁ…それで消したいんだね?」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


211名無しさん@転載は禁止 :2019/03/16(土) 04:52:57 ID:WmhQ5clg
穂乃果ちゃん…


212名無しさん@転載は禁止 :2019/03/17(日) 20:10:35 ID:6o9qLLLo
来たきた


213名無しさん@転載は禁止 :2019/03/19(火) 10:26:07 ID:NwHO8tSM
もっと読みたいよ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


10 梨子「リライフ?」千歌「してみませんか」 (Res:136)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 10
1 ◆PChhdNeYjM :2018/02/14(水) 14:03:54 ID:5rFYohg6
梨子(なに言っちゃってんのこの子……)

千歌「……」ニコッ

梨子「えっと……すみません、どちら様ですか?」


千歌「ああ、自己紹介してませんでしたね。私はリライフ研究所の高海千歌と申します」

梨子「リライフ研究所?」

千歌「名刺です」スッ


梨子(こんな企業、受けた覚えないんだけど)

127 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/07(木) 23:10:16 ID:8U7Ekqa6
ガララッ


ルビィ「ぅゅ……」


千歌「あれ? ルビィちゃんだ」

ルビィ「ピギッ……千歌さんと、梨子さん」

千歌「どうしたの? 職員室から出てきたけど」

ルビィ「いや、その……テストがちょっと」

梨子「1年生なのにテスト?」

千歌「入学時の学力を図る目的でね。ここ、一応進学校って建前でやってきたから」

梨子「なるほどそのテストでやらかしたってわけね」

ルビィ「ふぇぇ……」グスッ


梨子(かわいい)


128 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/07(木) 23:10:38 ID:8U7Ekqa6
千歌「あ、いいこと思いついた」

梨子「ちょ、まさか」

千歌「ねえねえルビィちゃん。梨子ちゃんが勉強教えてくれるって!」

ルビィ「え?」

梨子「ちょっと!」

千歌「勉強思い出すのも兼ねてやってみれば?」コソコソ

梨子「いやだって、私彼女とは一昨日が初対面よ!?」コソコソ

千歌「だからこそだよ。この機会に仲良くなればいいじゃん」コソコソ

梨子「でも……」


ルビィ「あの、本当に教えてくれるんですか……?」ウルウル

梨子「うっ」

千歌「もちろんだよー♪ 梨子ちゃんが手取り足取り教えてあげるのだ」

梨子「くっ……あーもう、仕方ないわね」

ルビィ「よ、よろしくお願いします!」


129名無しさん@転載は禁止 :2019/03/08(金) 04:33:59 ID:./uijS9I
今日も来てた!


130 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/09(土) 23:57:44 ID:Bz2Clwrk
―――




梨子「お、お邪魔します」

ルビィ「ただいまー」

梨子「あの……本当に上がっていいの?」

ルビィ「大丈夫です、花丸ちゃんも何度かうちに遊びに来ていますし」

梨子「ご両親は?」

ルビィ「出かけています」

梨子「なら、後であいさつしておくわ」


ルビィ「2階のルビィの部屋で待っていてください。すぐにお茶を用意します」

梨子「あ、お構いなく」


131 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/09(土) 23:58:14 ID:Bz2Clwrk
梨子(この部屋、すっごく広いわね)

梨子(確か網元の家系って言ってたっけ。千歌ちゃんの話では、今でも内浦で権力を持ってるみたい)

梨子(お金に不自由してないなら、家庭教師とか雇えばいいのに)


梨子(……本棚がたくさん。これ全部アイドル雑誌?)

梨子(本棚が丸々一つアイドル雑誌で埋まってる)


梨子「スクールアイドル、μ's?」

梨子(この子たち、高校生なんだ)

梨子(私が高校生の頃、こんなに明るい表情してたっけ?)

梨子(多分、してなかっただろうな)

梨子(なんだかとても、眩しく見える)


132 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/09(土) 23:58:37 ID:Bz2Clwrk
ルビィ「――梨子さん」

梨子「わっ、あ、あの……ごめんね、勝手に読んじゃって」

ルビィ「いえ、いいんです」


ルビィ「あの、梨子さんは……スクールアイドルになりたいって思った事、ありませんか?」

梨子「え? 私?」


梨子(そりゃあ、キラキラ輝いてるけど)

梨子(私がいた頃の音ノ木坂には、アイドル部なんてなかったし)

梨子(まさかこの歳になってアイドルになりたいだなんて思わないよ)


133 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/09(土) 23:59:22 ID:Bz2Clwrk
梨子「魅力的ではあるけどね。なりたいとまでは、思わないかなあ」

ルビィ「そうですか。そう、ですよね」

梨子「ルビィちゃんは、なりたいって思うの?」

ルビィ「……いえ。ルビィはアイドルになんてなれませんよ」

梨子「そんなことないと思うけどなあ」

ルビィ「そんなことあります」


ルビィ「それじゃあ、勉強を教えてもらえませんか」

梨子「あ、うん。どの教科が苦手なのかな? 返却されたテストを見せてくれるとわかりやすいんだけど」

ルビィ「えと……」ガサガサ


ルビィ「あの、その……どうぞ」

梨子「うん」


梨子(国数英各100点満点中、国語65点、数学52点、英語32点……か)


ルビィ「あの、ガッカリしましたよね」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


134 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/10(日) 00:05:51 ID:orIdVsH2
梨子「とりあえず、英語からやっていくって感じでいいかな?」

ルビィ「はい、お願いします」

梨子(中学英語がきちんと身についていないってことは、まずは文法かな)

梨子「いや……違う」

梨子(文法の設問だけ見るとしっかり得点できているように感じる。長文になると途端にできなくなるタイプか)

梨子(言ってしまえば、英語に慣れていないだけ)

梨子(んー……どうしよう。ただ長文読めって言うのもかわいそうだし、そんなの教えたうちに入らないよ)


梨子(よし、決めた)


135名無しさん@転載は禁止 :2019/03/10(日) 04:27:45 ID:Aan2lj9Y
wktk


136名無しさん@転載は禁止 :2019/03/17(日) 01:22:36 ID:sNpPd77k
復活してたのか
楽しみ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


11 善子「Black Sheep」 (Res:837)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 11
1名無しさん@転載は禁止 :2017/05/10(水) 01:37:40 ID:JFf8Mvsk
ああ、この手の人間か。


最初に思ったのはこんなことだった。

運動ができて勉強ができて、人付き合いも上手で友達もたくさん。

いわゆる典型的なリア充というやつで、それは私とは正反対の人種だった。

どうせ私のようなインドアで社交性のない人間とは馬が合わないのだろう。

そして得てして私のような人間はこのタイプの人間を嫌悪する。

こういう人のありかたが人間のあるべき姿だとわかっているし、この人自身とてもいい人だと思う。

でもだからこそ自分の人間としての不完全さが浮き彫りにされているような気分にもなった。

私みたいな社会に適合できない人間モドキとは住む世界が違うのだ。

だから私は、この人とはある程度仲良くはなれても、深い友好関係を築くことはないだろうと思った。

しかしこの人のそれは度を越していた。

828名無しさん@転載は禁止 :2019/03/09(土) 23:14:48 ID:3TK.3jIg
ルビィ「……それは、きっと善子ちゃんが幸せになるために必要なことなんだよね?」

善子「もちろん。そんでもってアンタも幸せになるの」

ルビィ「そっかぁ……」

ルビィ「えへへ、そっかぁ……!じゃあ、ルビィが応援しないわけにはいかないね!」

ルビィ「うん、応援するよ! ルビィは善子ちゃんの1番の味方だもん! だから……」

ルビィ「頑張って、幸せになって。私たちみたいな人間モドキでも幸せになれるって、ルビィに教えて?」

善子「ええ、任せなさい」

ルビィ「うん! 頑張ルビィ、だよ! 善子ちゃん!」

善子「うん!」

善子(……私バカね。みんなのために頑張るって、昨日決めたばっかりなのに)

善子(そうだった。今の私には、私の幸せを願ってくれる人がいる。応援してくれる人がいる)

善子(それはルビィだけじゃない。花丸も、果南さん達もそうで、それが見えなくなっていたみたい)

善子(本当に、浦の星に来て、Aqoursに出会えて良かった)

善子(だから、もう一度取り戻したい。また9人で、スクールアイドルをやりたい)

善子(そして今度は私が曜さんを助けるんだ)


829名無しさん@転載は禁止 :2019/03/09(土) 23:16:50 ID:3TK.3jIg
ルビィ「善子ちゃん、落ち着いたみたいだね」

善子「ええ、おかげさまでね。それにしても私が特別なんてねー。嬉しいこと言ってくれるじゃない」

ルビィ「なんだ、知らなかったの? 私けっこう善子ちゃんのこと好きなんだよ。いつか言ったでしょ?」

善子「言ったっけ?」

ルビィ「……うん、言ったよ。きっとどこかで、もう伝えたよ」

善子「そっか。覚えてないけど、あんたが言うならそうなんでしょ。ありがとね」

ルビィ「うん。じゃあ、いってらっしゃい」

ーー

ルビィ「……行っちゃった」

ルビィ「善子ちゃん、Black Sheepって言葉、知ってるかな」

ルビィ「えへへ、きっと、今の善子ちゃんにはもう縁のない言葉だね」


830名無しさん@転載は禁止 :2019/03/09(土) 23:17:34 ID:3TK.3jIg
お久しぶりの更新です
次の更新も急ぎますのでよろしくお願いします


831名無しさん@転載は禁止 :2019/03/10(日) 02:27:46 ID:y5mqt4eY
お帰り、待ってたぞ!
続きが楽しみだわ、あの惨劇がどう変わるのか!


832名無しさん@転載は禁止 :2019/03/10(日) 04:25:40 ID:Aan2lj9Y
善子ちゃんがんばルビィ
そんなに急かずに自分のペースで続けてくださいな


833名無しさん@転載は禁止 :2019/03/10(日) 10:51:11 ID:IRsxXawE
続きキタァアアア!!
やっぱりこのSSの善子とルビィの関係が好きすぎてヤバいわ……
どんな結末を迎えるのか凄い楽しみにしてるけど自分のペースでよいからね!


834名無しさん@転載は禁止 :2019/03/10(日) 22:49:28 ID:ddImDuLc
待ってた。
ありがとう。楽しみにしてるよ。


835名無しさん@転載は禁止 :2019/03/11(月) 14:51:48 ID:3KIDwMI.
うおおおお!!!!!
めっちゃ良い!!!!!


836名無しさん@転載は禁止 :2019/03/12(火) 01:52:49 ID:Y1hcFLxQ

次は5ヶ月以内にたのむ


837名無しさん@転載は禁止 :2019/04/03(水) 02:31:29 ID:TGuKM3LE
待っとるよ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


12 ��千歌「Code:Cへようこそ!」 (Res:134)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 12
1 ◆nDhcp.GYyc :2018/09/20(木) 17:01:51 ID:/ldOzkg6
キャラ・原作崩壊注意、元ネタあり
更新頻度はかなり遅めです

125 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/03(日) 00:50:04 ID:14m.Yvkw
―――



ガチャッ


ミラ「ちょっとアスカ、早く厨房の手伝いに来てくれない?」

アスカ「……」

ミラ「まだ報告書終わってないの? 無線とレーダーのこと気にしてるなら、突然反応が消えたとか適当に書けばいいじゃない」

アスカ「……違う、そうじゃない」


ミラ「だったら、早く終わらせてちょうだい。厨房は一人だと何かときついんだから」

アスカ「ミラ、質問がある」

ミラ「なにかしら。早く戻りたいんだけど」



アスカ「前回の出撃で、お前は何をしていた?」


126 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/03(日) 00:50:32 ID:14m.Yvkw
ミラ「何の話?」

アスカ「部隊の通信が途切れていた間のことだ」

ミラ「……特に何もしてないわ」

アスカ「私が整備係だってこと、忘れたのか?」

アスカ「PEには走行距離を計測するメーターがついてる。整備係は、毎回出撃前後の数値を記録しているんだ」

アスカ「ミラ、お前の平均走行距離は、1回の出撃で300kmだ。私も300km、高海隊長は平均500km、渡辺副隊長は平均550km」

アスカ「今回の出撃に限って、副隊長は1000kmを超えていた。死神と戦闘したからだ」

アスカ「私は200km……無線もレーダーも効かない状況では、動かないのが得策だと判断した」

ミラ「何が言いたいわけ? さっぱり見えてこないわ」

アスカ「ミラ、今回お前の走行距離は、1200kmだった」

アスカ「お前は一体、何と戦っていたんだ?」


127 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/03(日) 00:51:34 ID:14m.Yvkw
ミラ「……そんなの、ドローンに決まってるじゃない」

アスカ「いいや、それは違う。レーダーの反応が消える直前、お前の周囲にはドローンの反応は無かったはずだ。記録にも残ってる」

ミラ「……」

アスカ「これだけじゃない。これだけだったら、私はお前を疑わない。Code:Cで共に戦った仲間だからな」

アスカ「でも、以前にも同じことがあった。第一小隊の隊員が、死神に殺された日のことだ」

アスカ「あの日も、今回同様に無線とレーダーの効きが悪かった。今回ほどではなかったが」

アスカ「そして……同じ時刻に、Code:Cも出撃して――」



ミラ「残念だわ」





ミラ「貴方を殺さなければいけないだなんて」


128 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/04(月) 20:18:13 ID:Lsdut5z6
―――




千歌「ミラとアスカ来ないなあ、ご飯の時間なのに」

ルビィ「呼んできますよ」

千歌「ううん、いいんだ。いつものことだから」

千歌「よーちゃんは果南ちゃんのところだし。人が少ないと寂しいねえ」

梨子「……」

千歌「先に食べてよっか。せっかくのビーフシチューが冷めたら勿体ないし」

ルビィ「曜さんの分はどうしますか?」

千歌「多分向こうで食べてるだろうから大丈夫」

ルビィ「わかりました、ちょっと残念ですけど」

千歌「よし、じゃあ食べよう! いただきまーす!」

ルビィ「いただきます」


129 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/04(月) 20:18:36 ID:Lsdut5z6
千歌「モグモグ……んっ、このお肉美味しい!」

ルビィ「上質な赤ワインが届いたので、使ってみました」

千歌「なるほど、だからこんなにお肉が柔らかいんだね~」

ルビィ「……あの、梨子さん。お口に合いませんでしたか?」

梨子「……え?」

ルビィ「いえっ、その……あまり進んでいないみたいなので」

梨子「……違う、よ? ただ……」

千歌「ただ?」

梨子「曜ちゃんが、いない、から……」

千歌「へ?」

ルビィ「ピギッ……///」


130 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/04(月) 20:20:19 ID:Lsdut5z6
千歌「んん? どういうこと?」

ルビィ「千歌さんっ///」コソコソ

千歌「ふぇ?」

ルビィ「ダメですよ……乙女の心は傷つきやすいんです、そっとしておくのが一番ですよ……!///」コソコソ

千歌「なんで?」

ルビィ「ええっ……!? と、とにかく、これ以上突っ込んだらダメです……!」コソコソ

千歌「う、うん……わかった……」


千歌「えっと……ビーフシチュー美味しいねー(棒)」

ルビィ「そ、そうですかーそれはよかったです(棒)」

梨子「二人とも、変」

千歌「あ、アハハ……」

ルビィ「そんなことないですよぉ」




ちかりこ「「――っ」」


131 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/04(月) 20:20:37 ID:Lsdut5z6
ルビィ「えと、喉が乾いたので、何か飲むものを――」

千歌「シッ」

ルビィ「へ?」

千歌「何かいる」

梨子「……」

千歌「今、私たちに殺気をぶつけてきた奴が」

ルビィ「え……どういう……」



千歌「この建物の中……いや」

千歌「あの扉の向こうに……!」


132名無しさん@転載は禁止 :2019/03/04(月) 22:25:20 ID:57Ykp7OE
更新多くて嬉しい

緊迫してきたな


133 ◆nDhcp.GYyc :2019/03/04(月) 22:52:22 ID:Da9XlyMo
オリキャラ不要だったと今更ながら後悔


134名無しさん@転載は禁止 :2019/04/01(月) 00:49:31 ID:vQvp0Iqc
年号変わっても待ってるよ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


13 >>2「>>2の3分クッキングの時間だよ!」 PartⅩⅩⅥ (Res:972)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 13
1 ◆WsBxU38iK2 :2018/07/12(木) 21:20:39 ID:NK47lulU
安価スレのようなそうじゃないよう
なSSスレ


前スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1520423523/

前前スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1513250979/

前前前スレ(PartⅩⅩⅢ)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1507460469/

前前前前スレ(PartⅩⅩⅡ)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1501931181/

前前前前前スレ(PartⅩⅩⅠ)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1496660857/

前前前前前前スレ(PartⅩⅩ)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1491735745/

前前前前前前前スレ(PartⅩⅨ)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1487495156/

前前前前前前前前スレ(PartⅩⅧ(再々))
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1486897355/

963 ◆WsBxU38iK2 :2019/04/16(火) 02:54:34 ID:fJVdM0tc
新終末編・焔『218』

─────────────────
──神戸市街
 
PM6:15


ザザーーーーーーーーーッ!!

梨子(神戸の海沿いにスコールと見間違うような豪雨が降り注ぐ)

梨子(それは膨れ上がった人々の熱狂を醒ますと同時に、蜃気楼に隠された本当の風景を暴き出した)


スゥーーーーッ

梨子「見えた!」

かもめ「なるほど、あれが本物のポートタワーってわけか」スチャ


梨子(高層ビルの屋上に立つ私たちの目から最後の一本になったタワーの姿が見えた)

梨子(豪雨に打たれながらも妖しく赤く輝く神戸のランドマーク)

梨子(間違いない、あそこにこの騒ぎの元凶となったムスペルがいる……!)


コトーリ「でてきたね」
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


964名無しさん@転載は禁止 :2019/04/16(火) 06:22:36 ID:yo9bUJPE
癒される


965 ◆WsBxU38iK2 :2019/04/17(水) 03:28:45 ID:x6c1jwTQ
希「見た目は……癒やされる感じやな」

梨子「癒やされる?」


かもめ「どんなムスペルの化物が出てくるかと思ってたけど、思ったより人間型に近い」

コトーリ「というかかわいい?」


希「服装まで含めて今時のふわふわ癒し系女子、ご丁寧に雨対策か可愛らしい傘までさしとる」

梨子「そこまで……実は普通の人間だったり?」

希「いや、それはないな」

希「人型で顔があって服を着てはいるけど、肌が露出してる部分はマグマみたいに赤くヌラヌラ発光してて一目で人外と分かる」

希「まるでマグマのスライムが人を模したような姿」


希「それに何より――感じる気の圧が桁違い……!」

ドドドドドドドドドドドドッ!!


ピリッ

梨子「……!」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


966名無しさん@転載は禁止 :2019/04/17(水) 05:11:51 ID:.FkQmhdE
なにやら呟いている


967 ◆WsBxU38iK2 :2019/04/18(木) 03:37:19 ID:1rZaB4bg
希「なにやら呟いてるな」

希「うちらのいるビルを見ながらモゴモゴと口を動かしているのが見える」

梨子「何と言ってるか分かりますか?」

希「いや……さすがにこの距離やし、海沿いには豪雨も降ってるから聞き取れへんかな」

希「サイヤ人化して多少五感は強化されてるけど読唇術まで覚えとるわけやないし……」


希「コトーリさんはどう?」

コトーリ「うーん……なんだろ、うらみぶし?っていうのかな」

コトーリ「わたしたちにたいして、じゃまされてどうのこうの……そういうもんくをぶつぶついってるよ」

かもめ「文句ねぇ、それだけこちらが効果的にやつを妨害できてるってことだろうけど」

ハグカナーン「ちょっと逆ギレ地味たとこもあるよねー、ああいう癒し系な子なほど怒ると面倒くさかったりするんだよ」

かもめ「実体験?」

ハグカナーン「さぁー?」


希「とにかく文句なら聞こえるように直接言ってもらわんと」ググッ

希「うちとコトーリさんで先に乗り込む、梨子ちゃんたちも後ろからついてきて!」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


968 ◆WsBxU38iK2 :2019/04/18(木) 03:38:01 ID:1rZaB4bg




──神戸ポートタワー・頂上


ザザーーーーーーーーーッ!!!!



??「……ちっ!」

??「有り得ない有り得ない有り得ない……!」

??「この『熱狂』の名を授かった私の作戦が……完璧な作戦が……ことごとく打ち破られるなんて……!」

ギリリッ



グッ

??「作戦はまず街のやつらの間に流れる空気を冷まし絶望させ、そこから一気に加熱して暴動騒ぎへと持っていくこと」

??「これによりタワーで工作している私に目が行き辛くなる」

??「万が一タワーにいると気付かれた場合には、大気中の空気の熱を操り多数の蜃気楼を作って対処」


(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


969名無しさん@転載は禁止 :2019/04/18(木) 05:37:30 ID:wMfAgPA6
パーティー


970 ◆WsBxU38iK2 :2019/04/19(金) 02:36:53 ID:u5zHp9Dk
??「龍脈をいじってパーティすることさえどうなるか――――」


ヒューーーーッ

ドンッ!!!!


??「……っ!」ハッ!

希「よっ!やっと面と向かって話せるな」

コトーリ「ちゃくちー」


??「なっ……いつの間に……」

希「あなたがブツブツ文句言ってる間にビルの上をピョンピョンって渡って来たんよ」


希「しかしここ……本当にすごい雨降ってるんやね」

ザザーーーーーーーーーッ

希「せっかく温泉入って温まった後なのに頭の先から靴の中までグショクジョになってしまったなぁ」

コトーリ「のぞみがだしたあめなのに」ジーッ

希「せやけどいざ自分が濡れると別と言うか……まぁ、この雨のおかげで相手な動きを制限できてるんだし仕方ないとは思うよ」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


971名無しさん@転載は禁止 :2019/04/19(金) 02:53:51 ID:AoLzBkig
時間稼ぎ


972 ◆WsBxU38iK2 :2019/04/20(土) 03:15:46 ID:ZaeTheNk
熱狂ムスペル(だったら今のうちに時間を稼ぐ!)


バッ!!

熱狂ムスペル(傘を頭上に突き出し、能力を全力で解放!)


ゴッ! ゴォウゥゥゥゥゥゥゥッ!!!!

希「……なっ!?」

コトーリ「かぜがきゅうにつよくなってきた……?」


熱狂ムスペル「私の能力である空気の熱操作、どうせこれも私の独り言を盗み聞いて知ってるんでしょう?」

熱狂ムスペル「けどね、こいつは単に知的生命体の心理に影響を与えたり大気に幻の像を結ぶだけの能力じゃあない」

バッ!

熱狂ムスペル「分かる?空気中の熱を操れるということは気圧を操れるということ」

熱狂ムスペル「気圧差を作れるなら――風だって操れる!!」

ゴォウゥゥゥゥゥゥゥッ!!!!


希「ぐっ……とんでもない風速の風や」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


14 LoveLive!優勝Any%RTA (Res:16)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 14
1名無しさん@転載は禁止 :2019/01/22(火) 06:22:36 ID:au5pzQSA
東條希Record:h9490.m32.s02
南條希Record: No data
西條希Record: No data
北條希Record: No data


————帰還。

南條「もう……またここでリセットや。ちょっと真姫ちゃんいくらなんでもリセポ過ぎない?ちゃんとした手順踏まないと加入すらしてくれないんやけど」

北條「いやー気持ちわかるよ。ウチもそこでつまずいてるからねー。りんぱな早期加入させる時点で相当な運ゲーを強いられてるのに、そこから更なる難所が続くとか正直やってられへんよ」

西條「というかそもそもの話やけど、りんぱなを早期加入させた場合のデメリットが大きすぎると思うんよ。花陽ちゃんのステは最低値で、凛ちゃんは初期からラーメン煩悩患ってるとか……」

南條「これじゃ仮に真姫ちゃんを加入させられたとしても、一期の時点でラ(ブライブ)制覇なんてどう考えても不可能やん。それにこの流れでいくと真姫ちゃんもデメリット持ちになるのは想像に難くないわけやし」

東條「…………そんなに悩むんやったら、みんなもウチと同じようにすればええやん?」

南條「それじゃタイム縮まらないやん。ラの日程だけは変えられないんやから」

東條「いや……それはそうやけど……」

南條「まあとにかく、もう少しこのルートを試走してみるしかないってことやね」

西條「……そうやね。さて、それじゃあウチはそろそろ走ろうかな」

北條「あ、いってらっしゃい。良い報告待ってるよー」

7名無しさん@転載は禁止 :2019/01/22(火) 19:50:24 ID:9cY3P3e6
希以外はゲームのキャラにすぎないって設定か
ただでさえアンチ多いのによくやるよ
希推しって他キャラ玩具扱いするの大好きだよな


8名無しさん@転載は禁止 :2019/01/23(水) 00:57:19 ID:TvZq.ndY



9名無しさん@転載は禁止 :2019/01/30(水) 17:50:10 ID:8emSp4e6
まだか


10名無しさん@転載は禁止 :2019/02/01(金) 16:43:57 ID:uE4YpdoQ
>>7
死ねゴミ


11名無しさん@転載は禁止 :2019/02/02(土) 03:36:15 ID:XELWjHTA
昼休み 音楽室

 真姫「…………………………」

 じっとピアノを見つめ、物思いに耽っている真姫の思考は、まるで廃墟と化した病院のように散らかっていた。

 ——親は言う。アナタはこの病院を継ぐんだから、ピアノなんて辞めて勉学に専念しなさい、と。

 まさしくそうするべきなのだろう。為すべき事を疎かにしてまで、やりたいことをやり続けようだなんて烏滸の沙汰だ。

 そう自覚は、している。しかし、

真姫「……まあ、教室にいてもどうせやることなんてないし、だったらここに来てピアノでも弾いてるほうが余程有意義だし……」

 言いながら、真姫はピアノの蓋を開け、鍵盤にそっと手を置く。——その瞬間を、希は見計らっていたのだ。

西條「…………勉強、すればええんちゃうの?」

真姫「ゔぇぇぇ!!? ちょ、アナタ誰よ!!」

 文字通りぬるりと、教卓の下のスペースから姿を現した希。

西條「人に名前を聞く時はまず自分から名乗るものやで、真姫ちゃん」

真姫「イミワカンナイ! ていうか、何故かは知らないけど私の名前知ってるし、なら私が名乗る必要なんてないじゃない」
 
西條「いやいやウチが真姫ちゃんの名前を知ってるからって、苗字まで把握出来てるとは限らないやん? だから名乗る必要はあるとウチは思うんやけど」


12名無しさん@転載は禁止 :2019/02/02(土) 03:38:37 ID:XELWjHTA
真姫「し、知らないわよそんなこと! それにわざわざフルネームで覚えなくても、私の名前は知ってるんだから別にいいでしょ」

希「それってウチに真姫ちゃんって呼ばれたいって解釈であってる?」

真姫「ち、違うわよ!! イミワカンナイ!!! アナタ、本当になんなのよ!?」

希「まぁ、あれやね。一言で言うなら西木野総合病院の一人娘、真姫ちゃんの思い悩む姿を見て相談に乗ったろうとしてこの場に馳せ参じた敏腕占い師って感じや」

真姫「ハァ? アナタ色々と大丈夫? ていうか……やっぱり私の苗字知ってるんじゃない!まったく、さっきのくだりは何だったのよ」

希「親交を深めようとして、やね」

真姫「常軌を逸してるわね……。出来るならもう関わりたくないんだけど」

希「そんな冷たいこと言ったらアカンよー? そんなん言ってたら、ただでさえボッチな真姫ちゃんやのに、もっとボッチになっちゃうかもしれへんよー?」

真姫「ぼ、……べ、別に私は一人の方が好きってだけの話よ」

希「一人でいる方が楽なのは、ウチも同意や。と言うか口に出さないだけで内ではそう思ってる人って結構な数おると思うよ? でもだからと言って、その人ら全員が一人ぼっちなわけやないやろ? みんな妥協して、世間の目を気にして、あるいは時として本心から寂しくなって、連んどる」

真姫「…………何が言いたいわけ?」

希「仮に真姫ちゃんが本心から一人でいられる空間だけを望んでいるなら、過去だってずっと誰とも絡まず、孤独ライフを満喫していたはずや。違う?」

真姫「違——」

希「違うわな。ウチの主張は間違ってる」

真姫「ハァ!?」


13名無しさん@転載は禁止 :2019/02/02(土) 03:41:29 ID:XELWjHTA
希「(…………やっぱりそうや。媚びへつらってウチの話に耳を傾けてもらう姿勢より、煽って無理やりに耳の穴こじ開けてくスタイルのほうが反応良さげや。穂乃果ちゃんのやり方は、穂乃果ちゃんだけにしか扱えないものやった。ならウチはウチのやり方で、真姫ちゃんを手中に収めたる……)」

 困惑する真姫に対し、希はそう心中で呟き、眼光鋭くして口を開く。

希「真姫ちゃんは、本心から一人の時間を好んでるし、実際に一人行動ばっかりしとる」

真姫「……そうよ。私は誰とも関わりたくないのよ。だからアナタとも——」

希「でもそれは、現在の心情やろ?」

真姫「は?」

希「元々、中学時代には友達がおったんと違う? それとも中学の時ですらずっーーーーーーーと一人ぼっちで会話はパパやママとだけの、影で友達にヒソヒソ陰口叩かれてるような生活送ってたん?」

真姫「な、そんなわけないでしょ!? 友達くらい普通にいたわよ!!!」

希「そうやろな。おったはずや。じゃあ……なんで今は一人なん?」

真姫「だから、それは誰とも関わりたくないからで……」

希「——何故、関わりたくないん?」

真姫「…………………………」

希「だっておかしいやろ。中学の頃は普通に友達作ってて、なのに高校に入った途端、誰とも関わりたくなくなるなんて、どう考えても何かあるやん?」

真姫「…………別に」

希「言いたくないなら、ウチが言ったるわ。あれやろ、医大入る為に猛勉強せなアカンから、ピアノやめろとか親に言われてるってオチやろ?」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


14名無しさん@転載は禁止 :2019/02/03(日) 11:44:01 ID:2Md1TMvU
続きはよ


15名無しさん@転載は禁止 :2019/02/03(日) 14:26:11 ID:IBczIOEk
真姫「————ッ」

西條「真姫ちゃんは賢い子やから、きっとウチに言われなくても理解できてたはずや。今は勉強するべきだと、ピアノの前に立つべきじゃないと、頭ではそう理解してるはずや」
 
西條「でも、気付けばピアノの前にいた。人はそれを未練と言うんや。未練は怖いよー? 人を駄目にするからねー。何をする時も手付かずで、それのことばっかり考えてしまう」

真姫「……………………」

西條「二兎追う者は一兎も得ず、なんてよく言うけど、今の真姫ちゃんは一兎すら追えんただの愚者や。一兎を集中して狩るつもりなのに、後ろにいるもう一兎に視線奪われてるんじゃ狩りにすらならへんよ。どうしようもないとはまさにこのことやね」

真姫「……何も……知らない、くせに。アン、タ……なんかに」

西條「知ってるよ、ウチは真姫ちゃんのこと、よく知ってる」

真姫「何を知ってるって言うのよ!? 私だって、私だって……ずっとピアノを続けていたかったわよ!? でもそれじゃ医大に合格するなんて不可能で、だから、私は……」

西條「……なんだ、真姫ちゃん自身よりウチの方が真姫ちゃんのこと、よっぽど深く知っとるみたいやな。真姫ちゃんは自分のことを知らなすぎやね」

真姫「……え」

西條「ピアノ続けてたら医大に合格できないやって? 真姫ちゃん、それは自分を過小評価しすぎやで」

真姫「ど、どういう……」

西條「真姫ちゃんはやってのけてしまえる子や。無謀な挑戦であろうとも、無理難題を押し付けられても、平然とした顔で最後までやり遂げてしまう、そんな子なんよ」

西條「で、そんな子がどっちつかずで中途半端な現状にある。こんなの愚かでしかないやろ、二頭同時に仕留められるポテンシャルがあるなら、二頭追うのが正解や」

真姫「なにそれイミワカンナイ!! どう考えても現実的じゃないわ!!」

(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


16名無しさん@転載は禁止 :2019/02/24(日) 17:10:16 ID:R8LwrwAQ
もっと読ませて


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


15 千歌「私、男の子になってる!?」理亞アフター√ (Res:180)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 15
1名無しさん@転載は禁止 :2018/12/12(水) 22:51:13 ID:ladIpJHg
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1517930376/

理亞本編からのアフターです。

171名無しさん@転載は禁止 :2019/01/15(火) 23:11:13 ID:K1exIW7Q
理亞「っ、そっちだってっ、もうビグビクしてっ、るし、イキそうなんでしょ……?」ハアハア

千歌「まぁ、ね…!」パンパンパンパンッ!

やっぱり気持ちいいものは気持ちいい。
それも本気の子作りとなれば尚更だった。

千歌「っ、今度こそ……産むんだ、よ……!」

理亞「うんっ、うん……!」

理亞「わたしっ、産むっ、産むからっ、私たちの子供…!」

千歌「っ、じゃぁ、頑張らないとねっ……っぐ…!」

ビュクリュッ!!ビュッ!!

理亞「ぅあっ、が……!」


172名無しさん@転載は禁止 :2019/01/15(火) 23:19:49 ID:K1exIW7Q
千歌「はぁっ、はぁっ……!」

中での射精は溶けそうなほど、気持ちがよかった。粘液が優しく、射精中のそれを刺激して、腰が抜けそうになる。
動くだけでも痺れてしまう。

千歌「……っ、ぁぁ~…しあわせ……」

理亞「おもい……」

千歌「ごめん、ちょっと動けないから…」


173名無しさん@転載は禁止 :2019/01/15(火) 23:35:58 ID:K1exIW7Q
理亞「……ん…」チュクッ

千歌「んっ、む…」

千歌「……大丈夫、大丈夫」

理亞「……うん」

千歌「いつまでだって、協力するからね……」

理亞「…ありがとう……千歌…」

ーーー
ーーー
ーーー


174名無しさん@転載は禁止 :2019/01/15(火) 23:45:28 ID:K1exIW7Q
×年後。

理亞「ふうぅ~……あぁやっ、と終わった…」コキコキ

理亞「毎日毎日、大変ったらありゃしない」

ガチャッ!!ドタドタドタドタ!!

理亞「帰ってきたか」

『あ~疲れた~』
『ただいま母さん』
『かーちゃーん! おやつー!』
『おかーさーん!』
『ただいま~』
『おかえり~』
『だめだよ手を洗わないと!』
『きゃっきゃっ!』

理亞「こら! はしゃがない! 靴を揃えなさい!」


175名無しさん@転載は禁止 :2019/01/15(火) 23:47:19 ID:K1exIW7Q
理亞「お母さん今きついんだから、もう少し大人しくしててよー」

千歌「まあ、元気があるのはいいことだよ」

理亞「誰の子なのかしらね」

千歌「あっはっはっは」


176名無しさん@転載は禁止 :2019/01/15(火) 23:51:05 ID:K1exIW7Q
理亞「……で、お腹には九人目、と」

千歌「ついに野球チームつくれるね」

理亞「……なんだかんだまだ増えそうな気がするけど」

千歌「あっはっはっ!」

千歌「……そのうち、うちテレビでとりあげられるんじゃない? 高海さんちの大家族、見たいなさ」

理亞「いや、絶対に家のなか映さないから」


177名無しさん@転載は禁止 :2019/01/15(火) 23:52:48 ID:K1exIW7Q
千歌「……まあ、いいよ。なんでも」

千歌「すっごい幸せだから」

理亞「……そうね」

千歌「……ねえ、俺たちさ。出会えてよかったよね」

理亞「…うん。本当にね」

理亞「あんたみたいな人、もうあえないわよ」

千歌「……ウレシいな」


178名無しさん@転載は禁止 :2019/01/15(火) 23:55:52 ID:K1exIW7Q
『おとーさーん! 遊んでー!』

千歌「はいよ! ……こんな光景、みられること。あの頃の自分達に見せてみたいよ」

理亞「びっくりして腰抜かしちゃうわよ」

千歌「……」

もう、言うことはない。
なにも文句なんてない。
だから、これから先の、一生分のありがとうを。

千歌「ありがとう」

理亞「こちらこそ」

君に。


理亞アフターEND


179名無しさん@転載は禁止 :2019/01/15(火) 23:58:47 ID:5Q/KY4lI
結構いつも唐突に終わるね


180名無しさん@転載は禁止 :2019/01/16(水) 00:06:55 ID:w5B.NnKQ
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1547564661/

月√です。
ネタバレなのでは、と思いましたが、劇場版は見ないのに、このSSは見る人なんていないと思ったので。

花丸√並みに改変が凄まじいですが、よろしくおねがいします


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


16 海未「私が悪の組織の怪人に!?」 (Res:641)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 16
1 ◆JaenRCKSyA :2017/07/30(日) 17:20:49 ID:.NYd9Kao
海未「くっ、もう追いつかれてしまうのですか…!」

なぜこんなことになってしまったのか、と海未は自問する。

「おまたせ、魔法戦士ホムラだよ!」

「キャプテンアンカー、到着であります!」

「瞳に翠玉、髪に黒曜!胸に秘めるは――」

海未(ええ、そんな自己紹介をされずとも当然知っています…私たちの暮らしを守るヒーローですから)

海未(昨日まではあの姿をテレビの中に見ていたはずなのに、どうして私は)

海未(怪人として相対しているのでしょうか?)

海未「ああもう!考えていても始まりません!とにかく生き延びさせてもらいます!」

海未(とは言っても、本当にどうしてこんなことになってしまったのか…朝はいつもの日常だったというのに…)

632 ◆JaenRCKSyA :2019/01/20(日) 22:02:53 ID:jJlFm0rU
海未「今、のは…」

海未の意識は徐々に覚醒していく。自身がベッドに横たわっていることを自覚したのち、視界に映るのは、無機質な天井、そして癖のある赤髪を揺らす椅子に座った後ろ姿。

海未「真姫…?」

真姫「っ…!海未!起きたのね…!」

海未が声をかけると、真姫は弾かれたように振り返り、安堵したように表情を緩ませて海未の横たわるベッドへと近づく。

真姫「まったく…!あんなボロボロになって…!もしここまでたどり着けてなかったり、花陽がいなかったらどうなってたと思ってるのよ…!」

海未「心配してくれて、ありがとうございます──」

海未は言いかけたところで、真姫の言葉に引っかかるものを感じて言葉を繋ぐ。

海未「私がここまでたどり着いた、と言いましたか…?それに、花陽の事…」

真姫「何言ってるの?あなた、私の研究室の入り口で倒れこんでたのよ?自力で学校まで来たんじゃないの?…それと、一応花陽は同じクラスだし、ヒーローやってるっていうのも知ってるから…」


633 ◆JaenRCKSyA :2019/01/20(日) 22:30:19 ID:jJlFm0rU
海未(あの方が私を運んでくれた…?私はずっと意識を失っていた…それにあの怪我ではここまでたどり着くなんて不可能のはずですし…)

真姫「…体の調子は、平気?」

考え込み始めた海未の子を覗き込んで真姫は声のトーンを落としながら問いかける。

海未「ええ、もちろん少し痛みが残る所はありますが十分元気と言っていいくらいにはなっています」

真姫「そう…ならよかったわ…」

海未が笑顔と共にそう返すと真姫は息を吐き出して表情を緩める。

海未「花陽が私の傷を治してくれたのですか?」

真姫「花陽の治癒能力と私の手術よ…大変だったんだからね?」

海未「真姫の手術、ですか…?」

真姫「何よ、不満?」

海未「いえ、そういうわけでは…えっと…花陽と知り合いということは、凛の事も知っているのですか?」

真姫「ん?ええ、もちろんあの子の事も、怪人って事も知ってるし──あ、そうね、凛の治療もしてあるから、安心して平気よ」

海未「よかった…!凛を見つけた時はどうなることかと…」

真姫「それは私のセリフよ…知り合いが立て続けに大けがで運び込まれてるんだからね?」

海未「それは…申し訳ありません…」


634 ◆JaenRCKSyA :2019/01/20(日) 22:34:34 ID:jJlFm0rU
真姫「まあいいわ…それより、何があったの?あなたがあそこまでボロボロになるって、いったい…」

海未「そう、ですね…そのあたりの説明からする必要がありますね…」

海未はそう前置きをしてから、自身の身に起きたことを話し始める。



真姫「…そう、3人の怪人に、ホムラ…それも、一度ホムラと戦った海未が違和感を感じた…」

真姫は海未の話を聞くと、口元に手を添えて考え込み始める。

海未「…同じヒーローシステムを使っていて、姿が変わるというのはあり得ることなのですか?」

真姫「基本的にはあり得ないわね…出力を意図的に絞ったり、制限をかけたりすれば武装を減らす事はできるけど…」

海未「私のシステムはだいぶ特殊だったんですね…」

真姫「そもそも負の感情エネルギーを使ったシステムってだけで特殊なんだからね?」


635 ◆JaenRCKSyA :2019/01/20(日) 22:39:53 ID:jJlFm0rU
真姫「…今、結論は出せないけど、私の方でも調べてみるから、海未もまた何かあったら私に教えてちょうだい…無理はしないでよ?」

海未「私も好きで危険に飛び込んでいるわけではないのですが…ええ、分かりました」

そこで海未は、先ほどは意図的に真姫へと話さなかったことを思い出し、口を開く。

海未「…以前少し離していましたが、真姫は、モビィディックのことを知っていたのですか?」

真姫「モビィディック?…ああ、もしかして会ったりしたのかしら?私は直接知ってるわけじゃないけど…まあ、知り合いの知り合いみたいなものだから、一応ね」

海未「そういうことでしたか…ええ、途中で遭遇して…私の目から見ても、信頼のおける人でした」

真姫「…怪人にも、色々な人がいる…やっぱり怪人に関してもっと知る必要があるわよね…」

海未「真姫?」

真姫「ううん、なんでもない…ただ、怪人について知らないことが多いと思ってね…」


636 ◆JaenRCKSyA :2019/01/20(日) 22:47:12 ID:jJlFm0rU
海未「怪人について…普通はコアを埋め込められた人が怪人になるのでは?」

真姫「それにしたって凛だとかモビィディックだとか、怪人として動かないのが多すぎるでしょ?明らかに効率が悪すぎるのよ…」

海未「確かに…私や凛がそうでしたが、怪人や怪獣の被害に遭った人間が怪人にされると考えると…」

真姫「そうなのよ…やってることがちぐはぐすぎる…」

海未と真姫の二人は口を閉じ、それぞれで考え込み始める。

真姫「はあ、やっぱり分かんない事ばっかりだわ…あなたと会ってから立て続けに色々あるから大変よ…」

海未「それは…申し訳ありません…」

真姫「冗談よ…最近になって怪人と怪獣の活動が活発になっているから、なんとかしなきゃいけないのは事実だし」

海未「ええ、その通りですね…」

真姫「あ、そういえば、結構時間も経ってるけど家族とかに連絡入れておかなくても平気なの?」

海未「えっ…?」


637 ◆JaenRCKSyA :2019/01/20(日) 22:53:02 ID:jJlFm0rU
海未がスマートフォンの電源を入れ直すと、瞬く間にメールと連絡用SNSの通知が増えていく。

海未「うう…心配をかけてしまったみたいですね…」

真姫「まあ、体の疲労とかはあるだろうけど動いても平気なはずだし、家に帰ったら?けど、運動は厳禁だからね」

海未「ええ、そうさせいただきます…」

海未は母親や幼馴染へと連絡を返しながらベッドから降りて身支度を始める。

海未「本当に今回も真姫にはお世話になりました…毎回毎回申し訳ありません…」

真姫「別に謝られるようなことじゃないわよ…けど、もう少し無茶を控えてもらえるとうれしいけど」

海未「肝に銘じておきます…それでは、また学校で会いましょう」

真姫「ええ、まあ私が登校したらだけど…そうだ、今度、浦女との交歓会があるでしょ?一応、浦女の生徒の中で判明してる限りのヒーローの情報を送っておくから確認しておくといいわ」

海未「本当ですか?ありがとうございます…!」

真姫「気にしなくていいわ…それじゃ、また今度ね」

海未「ええ、それではまた」

海未がそう言って出ていくと、真姫はデスクへと戻ると一人困ったような、それでも少し笑みを浮かべた表情で呟く。

真姫「はあ、調べることが多すぎるわよ…」


638 ◆JaenRCKSyA :2019/01/20(日) 22:58:30 ID:jJlFm0rU
ここまで


639名無しさん@転載は禁止 :2019/01/21(月) 01:10:46 ID:g2607tOY

次から新展開楽しみ


640名無しさん@転載は禁止 :2019/01/21(月) 21:04:33 ID:012QEp72

いよいよ交歓会が見えてきた


641名無しさん@転載は禁止 :2019/03/27(水) 23:42:28 ID:ZG.ffyOc
年号変わっちゃうぞ


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


17 Aqoursヤンデレスレ (Res:2)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 17
1名無しさん@転載は禁止 :2018/12/26(水) 19:20:04 ID:4XhlfjLY
結構前にあった希のLINEのスレみたいに
みんな作ってくれ

2名無しさん@転載は禁止 :2019/02/15(金) 00:59:29 ID:.BW3xxEI
気が向いたら


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


18 【R18】ルビィ「ルビィはビッチなんかじゃないです……」 (Res:678)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 18
1名無しさん@転載は禁止 :2017/05/11(木) 14:27:40 ID:yPKxFIG.
速報Rで埋められてしまったのでこちらで再開します

更新おそめです(書きためなし&安価に頼ること多々です

よろしくお願いしますm

669名無しさん@転載は禁止 :2018/12/31(月) 13:50:59 ID:LSdAtcy2
おなかに精液をいっぱい仕込まれた状態でお姉ちゃんのお誕生日を祝うルビィちゃん


670名無しさん@転載は禁止 :2019/01/01(火) 09:26:24 ID:J7963bO6
セックスしながらあけおめメール


671名無しさん@転載は禁止 :2019/02/01(金) 01:57:27 ID:8M11jYo.
あけおめえっちは?


672名無しさん@転載は禁止 :2019/02/09(土) 15:08:07 ID:N9PMlbgg
ぅゅ


673名無しさん@転載は禁止 :2019/02/15(金) 00:19:53 ID:nMCTK09s
色々なSS読んでもやっぱりここに戻ってくる
家なんだよな


674名無しさん@転載は禁止 :2019/02/15(金) 07:49:21 ID:1EebdaLA
最近はえっちな事たくさんしてるけど無垢なルビィちゃんがシコれる


675名無しさん@転載は禁止 :2019/02/15(金) 07:49:58 ID:1EebdaLA
魔力供給と称して咥えさせられてるピュアピュアなルビィちゃんとか


676名無しさん@転載は禁止 :2019/02/26(火) 09:32:41 ID:DOoPrLcc
マダー


677名無しさん@転載は禁止 :2019/03/16(土) 20:53:06 ID:Uf3KQhFc
うゆ……


678名無しさん@転載は禁止 :2019/03/24(日) 03:19:14 ID:0MYa8Jew
いろんな場所で口だけチャレンジしてほしい


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


19 メメノリさん家のメメリちゃん (Res:729)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 19
1 ◆a/BI.ll.Mw :2017/03/07(火) 21:50:07 ID:xOOTKm3A
梨子「お願い、信じて…この子は曜ちゃんの子よ」曜「・・・」 [無断転載禁止]���2ch.net
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1481283549/

前スレ

720名無しさん@転載は禁止 :2018/12/24(月) 21:23:00 ID:9PIuuOzw
メノ^ノ。^リ メノノリークリスマス


721名無しさん@転載は禁止 :2018/12/24(月) 22:37:47 ID:sk71HeyQ
メノ^ノ。^リ 今夜は一晩中エッチしましょう♡♡♡

メメ;´ - ント あ、明日は平日だからさ、程々に…

メイ*^ ᴗ^リ サンタのコスプレしてあげようるから…♡

从*> ᴗ •*ルゞ よーそろー!!!


722名無しさん@転載は禁止 :2018/12/26(水) 00:02:05 ID:6KmaeTBc
メメ´- ント もう出ないようそろ・・・


723名無しさん@転載は禁止 :2018/12/31(月) 13:30:33 ID:5U1X0cco
メメ´ノ。ント また一晩中悲鳴が聞こえる、


724名無しさん@転載は禁止 :2019/01/24(木) 21:00:02 ID:j08MzDSI
メメ´ノ。ント 曜ママの方が強いはずなのにどうして梨子ママにいつも負けているんだろう


725名無しさん@転載は禁止 :2019/01/25(金) 22:00:26 ID:A6JJMkYs
メメ´- ント メメリも大人になれば分かるよ


726名無しさん@転載は禁止 :2019/01/25(金) 22:35:09 ID:NPjnehy2
メメ´ノ。ント 大人になんかなりたくない

∫∫cV^ヮ^) ずっと子供がいいー!

/cV;´σ 8σV ……


727名無しさん@転載は禁止 :2019/01/27(日) 19:44:06 ID:VXeIbMyE
メメ´- ント もいちどこどもにもどってみたい

メノ^ノ。^リ え?どうして?

メメ;´- ント もいちどこどもにもどってみたいの

メノ^ノ。^リ おとなでいいのに��


728名無しさん@転載は禁止 :2019/03/30(土) 00:15:37 ID:6reMJ8pk
メイ*> _ <リ


729名無しさん@転載は禁止 :2019/04/18(木) 08:36:39 ID:5uq0Tnok
メメ´ノ。ント 誕生日なのにママがママに食べられてた…


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


20 過去ログ化依頼スレ (Res:150)All First100 Last50 SubjectList ReLoad 20
1管理人 :2015/06/16(火) 21:32:58 ID:???
過去ログ化の依頼はこのスレでお願いします

136 ◆UBJU4NwTVE :2018/07/29(日) 13:13:34 ID:hqMb4Irs
ダンガンライブ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1482766401/

過去ログ化お願いします


137名無しさん@転載は禁止 :2018/07/29(日) 13:34:57 ID:lh5TrXck
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1499613453/l30
過去ログ化お願いします


138名無しさん@転載は禁止 :2018/07/29(日) 13:36:40 ID:lh5TrXck
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1504101131/l30
過去ログ化お願いします。


139名無しさん@転載は禁止 :2018/08/27(月) 01:02:11 ID:PigjTq0I
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1530863994

過去ログ化お願いします


140管理人 :2018/08/27(月) 12:41:00 ID:???
>>135>>136>>137>>138>>139
対応しました


141名無しさん@転載は禁止 :2018/08/27(月) 14:19:55 ID:PigjTq0I
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1528124769/l30

過去ログ化 お願いします


142 ◆UBJU4NwTVE :2018/09/08(土) 23:02:30 ID:EI6D19.s
やる夫と穂乃果は戦うようです
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1525710297/

1000レスいきましたので過去ログ化お願いします


147名無しさん@転載は禁止 :2018/12/25(火) 02:42:06 ID:KQLNUmWQ
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1545672243/
お願いします


149管理人 :2019/01/14(月) 04:53:42 ID:???
対応致しました


150名無しさん@転載は禁止 :2019/01/28(月) 19:25:50 ID:3kds4h06
聖良「妹とその親友がエロ本を堂々と持っていました、、」
https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/anime/10627/1514264387/l50

作者の本人証明はできませんが、過去ログ化投稿をしていなかった為
本当に、モウシワケない(すみませんでした)


名前: E-mail(省略可)
全部読む 最新50 1-100 メール受信 掲示板トップ リロード


スレッド作成:
タイトル:
名前: E-mail(省略可)
内容: